FC2ブログ



キム・ヨナのひどすぎる不正採点について書いていくわよ!

Prev  «  [ 2019/05 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

アネザイチカ

Author:アネザイチカ
フィギュアスケート女子シングルの採点のヒドさについて書いていくわよ!リンクフリーよ!あたいの名前はアネザイチカよ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IOCがロシアの資格停止処分を解除 プーチン大統領も選手らを称賛



やられた~
おおっと思ってちょいと野暮用で後回しにしていたら詳細がまるっと削除されてしまいました。

d-1_20190310195459076.jpg

d-2_20190310195501a0e.jpg

ソチの冬季五輪で圧倒的な国力・文化力を示したロシアに対して、韓国とIOCが仕掛けたドーピング一斉摘発。韓国での冬季五輪開催を経て急激に軟化するIOC。

いろいろ、ありますよね。オトナの事情。





・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。
・悪質なコメントはIPアドレスを含め記事に掲載することがあります。


フィギュアスケート ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

体操の採点でAI正式運用へ 2020東京大会から本格導入





体操の採点でAI正式運用へ 2020東京大会から本格導入
https://www.excite.co.jp/news/article/TokyoSports_1272139/

【東スポ2020現場最前線】人類を脅かす人工知能(AI)がついに五輪スポーツを支配する。国際体操連盟(FIG)と富士通が共同開発してきた世界初の「体操採点支援システム」が今年の世界選手権(10月4~13日、ドイル・シュツットガルト)から正式運用を開始。2020東京大会で本格的に導入される。高難度の技を機械が解析し、いずれは演技の美しさまでロボットが見極める。そんなSF映画のような世界を目指す革命的プロジェクトを本紙は徹底取材。その無限の可能性に迫った。

 画期的な発明とは、誰もが想像できないヒラメキから生まれるもの。今回のプロジェクトもある人物の“ジョーク”から始まった。キッカケは16年10月、日本人として23年ぶりに国際競技団体のトップに就任した国際体操連盟・渡辺守成会長(59)が「東京五輪ではロボットが採点しているだろう」と冗談交じりに漏らしたひと言だった。開発プロジェクトのリーダーを務める富士通の藤原英則氏(48)は「後からジョークだと知らされました」と苦笑するが「ライト兄弟がそうだったように、斬新な取り組みは最初は物議を醸す。日本で五輪をやるので絶対に世界を驚かせたかった」と熱弁する。冗談と熱意が意図せず融合し、革命的なプロジェクトが2年半前にスタートした。

 世界初の“ロボット採点”の仕組みはこうだ。競技会場に設置された複数台の装置から1秒間に200万点のレーザー光が選手に照射され、その反射時間(タイムオブフライト方式)で人体の立体形状を取得。あのZOZOスーツより何千倍も正確なシルエットだ。そこにAIが骨格を当てはめ、手首、肩、ヒジ、腰などの関節を認識。そして学習して蓄積した「技の辞書」を基に、選手の繰り出した技が確定される。

メリットは計り知れない。まずは採点の「正確性」と「公平性」だ。現在、審判は競技を見ながら採点シートに記入し、瞬時で目視、速記、計算を約60秒で行う。だが、近年は器具が進化し、技が複雑になっているため人間の目ではそろそろ限界。例えば、あん馬の「正面支持」では「頭と腰のラインが15~30度ずれていると0・1減点」と規則にあるが、果たして肉眼で正確な角度を判別できるのか。そもそも個々の審判で見る位置が違っており、特に正面側に審判がいない跳馬では脚の開きを厳密に判定することは不可能に近い。過去には五輪で“誤審騒動”(※後述)も起きている。しかし、時系列データも出るシステムでは微妙な動きも一目瞭然。画面には腕や腰の角度が数値化され、90度未満か否かで決まる「抱え込み」「屈伸」もきっちり判別できる。実際、現場の選手からは「不得意な技を審判から遠い場所でやる選手もいるが、それがなくなるのはいいこと」「人間に見られるより、機械の方がストレスなく演技できる」「会場や審判によって採点が変わらないので集中できる」といった賛成の声が聞こえてくる。

 すでに昨年10月の世界選手権(ドーハ)では試験的に導入し、国際連盟の評判も上々。今年10月の世界選手権では「審判が迷った部分をサポートする」(藤原氏)という採点支援の導入が決まった。さらに渡辺会長は「2020年の東京五輪では5種目の自動採点に取り組みたい」と、ロボットのみの採点を本気で目指している。


当然、課題もある。採点規則の中には「わずかに曲がる」「極端に曲がる」といった抽象的な表現があるため、150~170度を「わずか」と定義するなど、すべて数値化しないといけない。「審判の職が奪われる」という批判の声もある。だが最も大きな問題は「人間の感性でしか見極めれらない“美”を機械が判定できるのか?」という究極のテーマだ。

「明るい、楽しい、目力といった表現力、音楽と動きの調和性、選手の態度といった採点項目まである。同じ動作でも、ただ手を伸ばすのか、ゆっくり伸ばすのか。最終的には人間が太古から美しいと感じる夕日や自然の緑、見慣れてくるという単純接触効果など、すべてをAIに覚えさせないといけない」(藤原氏)

 美しさは人間しか判断できないという意見もあるが、裏を返せばそこに「情」が入り込むスキがある。「実績ある選手に高得点が出るケースがたまにある」と証言する関係者もいれば、ある現役選手は「審判の“情”が入らないのはうれしい限り」と本音を漏らした。

 開発チームは「道のりは長いけど技術者として追求したい」(藤原氏)とさらなる改良を目指しているが、AIと人類が共存するカギがここに隠されているかもしれない。

※誤審騒動=2012年ロンドン五輪の体操男子団体で起きた。5種目を終えた時点で日本は中国に次ぐ暫定2位。逆転を狙って最終種目あん馬に登場したエース内村航平(当時23)はフィニッシュに失敗し、13・466点というまさかの低得点となり、一時は4位と発表された。ここで日本陣営は技の難度を示す演技価値点が間違っていることに気付き、国際体操連盟に猛抗議。約15分間の審議の末に0・7点が上方修正されて2位(銀メダル)となったが、一度は2位と発表された開催国の英国が3位に転落したため表彰式では大ブーイング。内村は「後味の悪いチーム戦だった」とぶぜんとした表情で振り返った。
 その前年の11年10月の世界選手権でも内村は誤審に遭った。個人総合3連覇を狙って繰り出したG難度の大技「リ・ジョンソン(後方抱え込み2回宙返り3回ひねり)」があまりの高速回転だったため、審判の目が追いつかずに「2回ひねり」と判定。コーチの抗議で0・2点アップして優勝したが、肉眼の限界を露呈した形となった。

【競技力アップ】採点システムの可能性は無限大だ。今後は練習での活用も見込まれ、藤原氏は「調子がいい時と悪い時の角度など、感覚を数値化することで選手の質、競技の向上につながる」と語る。もちろん海外への普及も視野に入れているが、いち早く導入できる日本にとってプラスに働くに違いない。

 将来的にはテレビ中継で技の難度をオンタイムで表示したり、会場で音声ガイダンスを併用する案も進行中。「難度の高い技を決めたら画面を光らせたりすれば、お年寄りにも分かりやすい。野球やサッカーのように視聴者が“評論家”になれるような競技にしたい」(同氏)

 また、プロジェクトチームは水泳の飛び込み、シンクロ、フィギュアスケートなどの採点競技の進出も狙っており、ロボットがあらゆる競技を採点する時代はすぐそこまできている。



・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。
・悪質なコメントはIPアドレスを含め記事に掲載することがあります。


フィギュアスケート ブログランキングへ

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

キムなんとかさんがまだ真央ちゃんのストーキングを続けている



うげー
新年一発目がこんな記事だなんて!去年のうちに「いやあああ!キモイわああああ」と記事にしておくべきでしたね。
怠惰な自分にバカバカバカ!でございます。

「mariさん」がコメントをお寄せくださいました。mariさん、ありがとうございます!


2018/12/18 mariさん

キムさん6年ぶりにアイスショー参加予定だそうです。

キム何とかさんがアイスショーに参加するそうです。全日程滑るんでしょうか?滑っちゃうんでしょうか。それと、ニュースをみたひとのコメントが微妙に興味深いです。だれか喜んで差し上げろ。世界最高のスピンとかスパイラルがみられるかも知れないんだってーのに(棒)。


「フィギュア女王」キム・ヨナ、6年ぶりに海外アイスショーに参加
2018年12月17日15時00分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
8


「フィギュア女王」キム・ヨナ(28、引退)が6年ぶりに海外アイスショーに参加する。

キム・ヨナのマネージメント会社であるオールザットスポーツは17日「キム・ヨナがスペインで開催される『Revolution On Ice』のアイスショーに参加する」と明らかにした。キム・ヨナは21日、スペインのムルシア公演を皮切りに26日ラス・パルマス・デ・グラン・カナリア、28日と29日にマドリードで開かれる公演に出演する予定だ。

「Revolution On Ice」はスペインのフィギュア男子シングルの看板スターであるハビエル・フェルナンデス側が主催するアイスショーだ。フェルナンデスは2月、平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)で3位となり、1992年アルベールビル冬季五輪以降26年ぶりに初めてスペインに冬季五輪を抱かせた。また、オール・ザット・スケートにも出演したことがあり、韓国のフィギュアスケートファンに馴染みのある選手だ。

キム・ヨナの海外アイスショーの出演は2012年、中国上海で開かれたアイスショー以来6年ぶりだ。韓国では5月にアイスショーに出場したことがある。キム・ヨナは今回のアイスショーの出演料全額をUNICEFに寄付して厳しい環境に置かれた子供たちのために使う予定だ。

キム・ヨナは「本当に久しぶりに海外のアイスショー公演に参加することになり、うれしくてドキドキする。初めてスペインのフィギュアファンに会える場であるため、楽しく公演に臨みたい」と明らかにした。

「Revolution On Ice」にはフェルナンデスをはじめ、エフゲニー・プルシェンコ(ロシア)、ジェフリー・バトル(カナダ)、ガブリエラ・パパダキス-ギヨーム・シゼロン(フランス)など多数の選手が出演する予定で、デービッド・ウィルソンとサンドラ・マリー・ベジックが共同演出した。

【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い(3件)
悲しい(26件)
すっきり(1件)
腹立つ(10件)
役に立つ(0件)



ちょ、待てよwwww

「腹立つ(10件)」もなかなかですが「悲しい(26件)」てwww
イスパーニャは遠いけんのう、ということでしょうか。わかりません。

そしてこのショーの前に、韓国で開催されたキムのアイスショーになんとキム本人が出て滑るという「ツチノコか!」レベルの驚きがあったわけですが、キムなんとかさん、「まだこんなこと」をしていました。



2018メリポピパクリ


いやいやいやwwwwww
真央ちゃんの超絶高難度な必殺スパイラルすごすぎるwwwww

2018メリポピパクリ-2



無理すんなしwwwwwwww

2018スマイルパクリ

いやー、ないわー


どうでしょう、この安く・古く・薄汚いさまは。

あいからわずネットで真央のことを検索しまくり「真央はもうひとりのウリ・・・!」と執念メラメラ、妄想爆裂なんでしょうか。

真央ちゃん、ごめんなさいね、こんな気色悪いコトがお困りではまだ続いているけど、真央ちゃんとは一切関係ないことだから、ほんとに気になさらないでくださいね。

そもそも並べたところで「あっパクリだ!」と気づいてあげる優しさを持っているのは日本ではもうごく少数なのではないでしょうか。

だってどこからどう見ても「違っげーよ!(怒)」なひどい劣化モドキなんですから。

気付いてあげる姐さん優しい_____


mariさん、インスタグラムでキムの姿を見かけましたが、それはそれは驚くほどに「二、三人子供がいそうなおっかさん体型」の「だるんだるんな一般人」になっていて、何度も繰り返しますが「この人、スケートしてないほうが幸せだったんだろうなあ」としみじみと思わされました。


年末にちゃんとアップしていたら2018年最後の記事がコレってのも実にイヤな話だったんですが、2019年最初の記事がコレってのもさらに実にイヤですよね(笑)。


スケートへの愛も興味も関心もないから、新たな試み、新境地開拓、チャレンジすることすら「できなくて」人真似に終始する。

こんな惨めなことがあるでしょうか。

キムなんとかさん、相変わらず可哀想なことになってます。

そして「こんな者」をわーきゃー賞賛「しなければいけない」国の皆さんは、さらにカワイソウだと思います。

情報統制と暴力的な恫喝で「いいと思え!」と押し付けられる苦しさは、なんとも言いあらわしようのない「非人道的な暴力」だと私は思いますけどね。


「mariさん」、情報ありがとうございます。

ここのところずいぶんと例のKim?Who?Hahahahaだったのでべっくらでしたw






・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。
・悪質なコメントはIPアドレスを含め記事に掲載することがあります。


フィギュアスケート ブログランキングへ

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

明けましておめでとうございます



新年明けましておめでとうございます。

よい一年であるように皆様の御多幸を祈念申し上げます。



・・・人とかわす挨拶の中でもっとも好きな「良いお年を」を言いそびれてしまいました。
また年末までよろしくおつきあいくださいませ。






・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。
・悪質なコメントはIPアドレスを含め記事に掲載することがあります。


フィギュアスケート ブログランキングへ

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

アイスホッケー女子南北合同チームが受賞 ANOC年間表彰式



ひっさびさの話題ですしなんとお江戸に来たそうな!!!


アイスホッケー女子南北合同チームが受賞 ANOC年間表彰式
https://www.sanspo.com/sports/news/20181128/spo18112822540008-n1.html

各国オリンピック委員会連合(ANOC)は28日、東京都内で年間表彰式を行い、2月の平昌冬季五輪でスポーツを通じて希望をもたらした選手、団体に贈られる賞は五輪で初めて結成された韓国と北朝鮮のアイスホッケー女子南北合同チーム「コリア」が受賞した。

 韓国、北朝鮮の両選手とともに北朝鮮の金日国体育相も登壇し、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長からトロフィーを受け取った。

 「卓越した演技賞」はフィギュアスケート女子で2010年バンクーバー冬季五輪金メダリストの金●児(韓国)が受賞。平昌五輪の最優秀選手には男子がスノーボード・ハーフパイプ(HP)で3度目の頂点に輝いたショーン・ホワイト(米国)、女子はスピードスケート・ショートトラック女子500メートル覇者のアリアンナ・フォンタナ(イタリア)が選ばれた。


「五輪の政治利用」をIOCが思いっきりしているんですがw

そしてあいかわらずバッハは韓国大好きっ子☆ですねえ。サムスンによほどオイシイ思いをさせてもらったんでしょうね。

「卓越した演技」ねえ。皆さんはキムの演技について何か覚えていますか?

マレー熊だったという薄ぼんやりした記憶のかなたから「それスケート一切無関係だよね」な「ニタリ笑顔のバキューン!ポーズ」とか「トイレどこ」とか「急な腹痛で辛いニダ!」とか、あいまいな何かが浮かび上がってきませんかwwww

癒着の構造を明確にセルフ開示していくIOCは馬鹿なんじゃないかと思います。

あとキムさん、顔が変わりすぎw






・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。
・悪質なコメントはIPアドレスを含め記事に掲載することがあります。


フィギュアスケート ブログランキングへ

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

12/8,9 今井遥さんトークショー&サイン会



2013年の全日本。今井遥さんは盲腸で手術が必要なのにもかかわらず、薬で散らして強行出場。

「死ぬのは怖くないけど全日本に出場できないのは怖い」とおっしゃって。

この言葉の真意がわかる人だけが、「自分の目」でフィギュアスケートを見ていると言えるでしょう。

どれほどの重みがある試合なのか、ここにすべてをかけて戦ってきたまっとうな選手としての、フィギュアスケーター・今井遥の輝きです。

美しいスケーターです。見た目が美しくても心映え悪しきがゆえに醜く見える人間、とくに女性を「醜女(しこめ)」といいますが、今井さんがそうなることは決してないでしょう。
「天使」とあだ名されてもそれが当然に思えるほど、「行動が」美しい。心が綺麗な人でなければできないことがたくさんある。

立派なスケーターだと思います。



今井遥さんのTwitterアカウントより
https://mobile.twitter.com/harukaimai831/status/1064797876432171008
2/8(土) 八重洲ブックセンター 本店
9(日)チャコット新宿店にて
『フィギュアスケート美のツボ』刊行記念 トーク&サイン会が行われます
それぞれ違うテーマでお届けします!会場でお会いできるのを楽しみにしています

美のツボ





勝手な願いなんですが、今井さん、真央ちゃんと合流できないかなあ。真壁への遠慮ってもう、いらないのではないのかしら?
コーチを希望されていますが、兼業でサンクスツアーで全国を回るのは無理かしら?

村上大輔さんとともに、サンクスツアーで見られたらいいなあと夢想しているスケーターのおひとりです。

土日の開催です。吉川先生のイベントとまるかぶりしているので、わたしは9日のチャコット新宿に参加したいと思っています。そちらはまだ要項が未公開なので楽しみにしています。

嬉しいな。会いたいなあと思っている人に会えるチャンスをいただけて。
お江戸在住なのは本当にありがたいことですね。東京ゴリ押し五輪前に東京を出ようと思っていますが、リンクはそこら中にあるし、イベントもたくさん行われるし、カイイの遺作もハルカもやってくる!となるとなかなか決心が鈍ります。

と同時に「真央ちゃんがご近所にやってくる!」というのは本当に本当にありがたくて嬉しいことなんだなあとあらためてその偉業を噛み締めています。

友人に講演会のことを話したら「GPSシニアデビューのときの大きな3-3のルッツトゥを覚えていますよ!鮮烈なデビュー戦でしたね!」と絶賛でした。とてもスケートに詳しくてなんでも知っている人の折り紙つきです。
そういえば庄司理紗さんも最近見かけたとか。この友人の「出くわし運」のすごさは異常wだってみどりさんが練習しているところで自分も滑ったりとか、めちゃくちゃ恵まれているんですよ。熱心に練習に通っているからものすごい勢いでどんどん上達しなさっているし。

と、いろいろ余談になりすぎました。

いろいろあった現役時代を経て、悔いはない、と次のステージに立った今井さん。

これからも応援し続けたいです。


Amazonリンク


楽天リンク








・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。
・悪質なコメントはIPアドレスを含め記事に掲載することがあります。


フィギュアスケート ブログランキングへ

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

イベント紹介 12/8 ふたご座流星群とその母天体フェートンに挑む〈入場無料・事前予約制〉



平日昼間なので、お勤めの方にはちょっと難しいかもしれませんが、、、


12/8(土)東京スカイツリータウンⓇキャンパスにて講演会
「ふたご座流星群とその母天体フェートンに挑む」を開催

https://www.it-chiba.ac.jp/topics/perc1208/

千葉工業大学惑星探査研究センター(PERC)では、国立天文台(NAOJ)、JAXA宇宙科学研究所(ISAS)とともに、皆様に小惑星探査の最前線を知って頂くため、ふたご座流星群の極大時期に合わせ、ふたご座流星群と、その母天体である「フェートン」に関連する一般講演会を開催いたします。

日時:2018年12月8日(土)13:30~15:30
場所:千葉工業大学 東京スカイツリータウン®キャンパス ルームA 
   〒131-0045 東京都墨田区押上一丁目1番2号 東京スカイツリータウン®ソラマチ8F
定員:180名(申込順)
入場無料・事前予約制〈ご予約受付〉
主催:千葉工業大学惑星探査研究センター(PERC) 共催:国立天文台(NAOJ) JAXA宇宙科学研究所(ISAS)


※イベント詳細はリンク先をご確認ください。


みんな大好き、俺たちの吉川真先生が登壇なさいますよ!個人的に、この方はJAXAで随一、少なくともISASでは筆頭の座談、講演、「説明の達人」だと思います。講演会の名手。本当にわかりやすく、しみじみと暖かく優しくお話をしてくださいます。

「はやぶさ」が耐熱カプセルを抱いて地球に戻り、放出したあと、大気圏に突入して四散しました。あのときの世にも美しい光景は忘れようがありません。あれほど美しいものを見たことがないと思いました。
耐用年数をはるかに越えて地球からの指令を忠実に守り、回路に組み込まれていないはずの奇妙な「協力体制」までも示してくれた「はやぶさ」くん。壊れるなよ、がんばれよ、と祈りながら見守り続けた長い時間のその最後に、燃え尽きるためのコースに乗せ、散華させなければならなかった「はやぶさ」くん。

突入角度、突入速度、このふたつが明確で、何よりも飛び込んでくるモノそれ自体の素材と質量がわかっている。これは本当に得難い科学実験のひとつであり、「はやぶさ」はその「死」すらも、人類の進歩のために捧げ尽くしてくれました。

そのデータを用いて、隕石の研究も飛躍的な進化を遂げたことと思います。

当時、偉業の達成への歓喜と敬意と、そして失われる「はやぶさ」の命を思いさめざめと涙にくれていた自分の目の前で「燃えろ燃えろどんどん燃えろ」と小躍りしていた国立天文台の観測チームの皆さんのことは生涯忘れないでしょう(笑)。
ウッキウキだったよね。うん。うん。
いや、そういうものなんでしょうけども。うん。
とある別な講演会でのひとこまです。

それにしてもわたしにはわからない、「はやぶさ」ほどの大偉業、「人類」そのものの活動圏を数億キロも拡大し、「人類」の知識と、情熱と、憧れとを強力に伸長させたこの奇跡のプロジェクトが、なぜもっとずっと日本人全体に根付き、共有され、その尊い価値を大切にされていないのか、と。

まさに「もっと驚いてください、皆さん」ですね。

わたしは、忘れません。そしてこのように偉大な成果をあげてくださった、「科学」というものの素晴らしさとそれに携わる皆さんには満腔の敬意を表するものであります。

だがしかし、「道具」は使う側によって悪にも善にもなってしまう。

日本は宇宙基本法の改悪から、「宇宙部隊」創設まで、そしてこれ以後、軍事利用していく方向に大きく舵を切ったことは間違いない。

さまざまな政治的駆け引きの中で、それが巨大な潮流となって「世界で唯一、軍事利用からセパレートされていた日本の宇宙”開発”」は姿を変えていくでしょう。

筑波で行っている「みちびき」の運用も、さまざまな意味を持っています。いい面だけでは決してない。

「完全な善」の側に立つ信頼できる科学者のひとりとして、吉川先生のお話を再び聞くチャンスを得るということは、大きな光栄であります。
楽しみだなあ!吉川先生は本物の紳士です。理想の科学者のおひとりです。

科学なんて!とナナメに構えていたわたくしメは、宇宙科学研究所の皆さんのおかげで科学万歳!だけど運用する側の意図には要注意!という考え方にすっかり変わってしまいました。

川口先生が講演会でおっしゃっていた「科学は人類の幸福のためにある」が雷鳴のようにとどろきわたり、「本当にそう思って実際にそのように生きている立派な人間」の存在を知って驚愕し、「科学によって再確認されるオカルト=隠されていたもの=人間側が野生の直感を摩耗させ、計測、感得、数値化する手段を失って以後、外の世界のモノを使って、あらためて認識しなおしている森羅万象の仕組みと組成のものすごさ、を、みんなに伝えてくださる人」を知ることは大きな喜びであります。

ちなみにフェートンといえば「フェートン号事件」。
ことのついでにこちらの記事にもぜひ目を通してみてください。

欧米か!と大声でつっこみたい「フェートン号事件」 2015/ 08/ 13
http://figureskateandsoon.blog.fc2.com/blog-entry-1227.html


ご都合のつく方は、ぜひ!楽しみだなあ~






・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。
・悪質なコメントはIPアドレスを含め記事に掲載することがあります。


フィギュアスケート ブログランキングへ

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

国際体操連盟 日本企業が開発の“AI採点”を採用



ビバ!富士通!

> 富士通の阪井洋之執行役員常務は「体操は、ほかのスポーツにくらべ動きが速く、それを正しく認識するのは大きなチャレンジだったが、やる意義が高いと感じている。今回の技術を使って今後はシンクロやフィギュアスケートなど採点が必要なほかの競技でも活用できる可能性があると考えている」と話していました。


国際体操連盟 日本企業が開発の“AI採点”を採用
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181120/k10011717551000.html
2018年11月20日 19時05分

体操競技は年々、技が高度になり、審判の採点も難しくなっています。こうした中、国際体操連盟は日本企業が開発した、AI=人工知能の技術を採点に取り入れることを決めました。

国際体操連盟が導入するのは、富士通が開発したAIを使って採点を支援するシステムで、来年10月の世界選手権以降、国際体操連盟が主催する大会の採点に取り入れられます。

このシステムでは、選手の体とその周辺の200万か所に赤外線のレーザーをあてて選手の動きをとらえ、リアルタイムで3次元の画像に変換します。

その画像をもとにAIが体の回転やひねりなどを分析して過去の演技のデータとつき合わせたうえで、採点基準に基づいて技の完成度を判定します。

20日はあん馬の演技を実際にAIが判定するデモが公開されました。

会場のモニターには3次元の画像が瞬時に表示され、倒立の角度や姿勢がまっすぐかどうかなどを数値化していました。

実際の国際大会ではこのAIの判定と審判の人の目による判定を組み合わせて最終的には審判員が総合的に判断して採点を行うということです。

国際体操連盟の渡辺守成会長は「技が高度になっていくと人間の目で正確に判定するのには限界がある。誤審などが起こると、選手生命にも関わる大きな問題になるのでテクノロジーの力で公平な審判ができることを期待したい。東京オリンピックでも活用したい」と話しています。

AIで採点する仕組みは
富士通が開発した採点の支援システムでは、赤外線のレーザーを発する機器を使い、選手の体とその周辺の200万か所にレーザーをあてて、選手の動きを読み取ります。

これをリアルタイムで三次元の画像に変換して、その画像から選手の骨格の動きを読み取ります。
そして、AIがデータベースに記録されている過去の演技の正しい動きと突き合わせて、脚や姿勢が曲がっていないかなどを判定します。

この仕組みは富士通が独自に開発した技術で、去年から国際体操連盟とともに世界大会などでシステムの実証実験を行い、その精度を高めてきました。

当面は審判員の採点を支援するために用いられますが、富士通では東京オリンピックが開催される2020年をめどにこのシステムで自動的に採点する技術を確立したいとしています。

富士通の阪井洋之執行役員常務は「体操は、ほかのスポーツにくらべ動きが速く、それを正しく認識するのは大きなチャレンジだったが、やる意義が高いと感じている。今回の技術を使って今後はシンクロやフィギュアスケートなど採点が必要なほかの競技でも活用できる可能性があると考えている」と話していました。

また、デモで演技を行った日本体育大学の選手は「これまでは審判から見えているところを重点的に練習していました。このシステムではごまかしがきかないので怖い面もありますが、より公平に採点が行われるのはいいことだと思います」と話していました。



以下の画像はバルセロナのグランプリファイナルの会場で私が撮影したものです。

201501160529467cf_20181120195226fc9.jpg

201501160529453eb_20181120195223d83.jpg

ジャッジ、選手の演技なんか見ちゃぁいねえんですよ。目の前の小さなモニターに評価を入力するのに大忙しで。
おそらく事前の談合でISUが決めた格付け通りに機械的に入れ込んでいるだけでしょうし、選手の実施要素のビデオ映像も「たったの一ヶ所」からしか残さないってのもおかしな話で、60×30メートルの巨大なリンクであればなおのこと、複数視点での映像もいるでしょうし、リプレイ画像だって特定方向からだけでなく正しく確認すればいい。

できないことはないんですよ。

「正しい採点」ができるなら飛びつくはずですよね、普通。

公正な採点がなされると困る人間たちがいるから導入されないんですよ。


他の競技は試合を無料で開催したり(フェンシングもそうですよね、非常に格の高い国際試合をスポンサーをつけて無料で開催)、連盟役員がルールを説明してすそ野を広げようとしたり、懸命に広報活動をしています。

スケ連だけですよ、副会長みずからが「ルールに詳しくなるな、衣装でも楽しんでろ」と言い放つようなところは。

そういえば佐野稔、神宮アイスメッセンジャーズを「知らない」とテレビで言ってしまったそうじゃないですか。
え?
神宮アイスメッセンジャーズは佐野がヘッドコーチをしている神宮をホームリンクとしています。それにスケ連の強化チームです。
国内ほぼ一強の歴史と伝統のあるシンクロチームですよね。

それを「知らない」とは。

z.jpg

言われたほうがどんな気持ちになるかまったく配慮がないですよね。

「こういう言動」をする人間なのでわたしが「痴呆の疑いがたいへん強い」とか「老害」とか「嘘ばかり」と申し上げても平気でしょうね。
そもそも佐野稔はスケ連理事ということになっていますけど、強化チームを決める際にも「知らない」チームでよし、とホイホイ強化費用を渡しているってことですか?
なんという怠慢でしょうか。異常です。

こんな能無しの老害を雇い続けるほど潤沢な資金があるんですか?そのカネはどこから流れ込んでくるんですか?

知れば知るほど「おかしい」ことしかないんですよ、スケ連は。

他競技の組織に関係する人に佐野の「知らない」発言を伝えたらまたしても絶句されましたよ。
恥を知れって話です。みっともない。



富士通さんに急いで見積、作ってもらうべきですよISU。





・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。
・悪質なコメントはIPアドレスを含め記事に掲載することがあります。


フィギュアスケート ブログランキングへ

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

IOC 台湾呼び方変更認めない方針 住民投票に影響も



いやいやいや、これはアカンですよ。絶対に。


IOC 台湾呼び方変更認めない方針 住民投票に影響も
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181119/k10011716361000.html
2018年11月19日 19時11分

オリンピックに出場する際の台湾の呼び方を「チャイニーズ・タイペイ」から「台湾」に変更するかどうかを問う住民投票が予定されていることをめぐり、IOC=国際オリンピック委員会は変更を認めない方針を示しました。

台湾のオリンピック委員会はIOCから届いた今月16日付けの手紙について19日、内容を明らかにしました。

この中でIOC側は、1981年に台湾と合意した「チャイニーズ・タイペイ」という呼び方について、ことし5月に開いた委員会で、変更を認めない方針を決めたとしています。

そして台湾が呼び方の変更を求めた場合、合意を履行せず、IOCの決定に介入したとして、台湾のオリンピック委員会の資格を停止する措置がとられる可能性もあるとしています。

台湾では、市民団体がおよそ43万人分の署名を集めたことを受けて、今月24日、東京オリンピック・パラリンピックなどに参加する際の呼び方を変更するかどうかを問う住民投票が行われる予定です。

今回示された方針は住民投票で呼び方の変更に賛成する票が多数となった場合でも協議には応じないとするIOCの立場を明確にした形で住民投票の行方に影響を及ぼす可能性がでています。



IOCの中韓媚びが露骨ですね。
テロ国家とテロ支援国家の集まりである南北朝鮮の連合体での参加はOKなのに、台湾を台湾として扱わず「中共の一部」とするという宣言はまったく納得できません。

もうなりふり構わず集金、集金、また集金、ですね。






・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。
・悪質なコメントはIPアドレスを含め記事に掲載することがあります。


フィギュアスケート ブログランキングへ

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

「舞さんの歩み」(黒と虹さん編)



舞ちゃんに、届けこの想いと願っています。

考え深く、慎重で、やさしさにあふれたこのコメントを皆さんと共有させていただきたくて、掲載のお願いをいたしました。
「黒と虹」さん、本当にありがとうございます。



2018/10/22 黒と虹さん

舞さんの歩み

何年か前にこちらのブログへお邪魔した者です。舞さんへの愛溢れる記事をありがとうございます。
私も姐様と同じく、舞さんが今年いっぱいでサンクスツアーを卒業されるのが悲しくて仕方のない1人です。

姐様がご覧になられたかどうかは分かりませんが、先週放送された舞さんが出演された番組で(ご覧になっていなかったら、大変申し訳ありません…)
30歳になった今でもまだ妹へのコンプレックスがふつふつと出てきてしまう、自分の中で消化(昇華)できていない等心境を吐露されており、しこりがまだ残っているようなご様子でした。

人は、幼少期~思春期にかけて自己肯定感が培いきれなかった部分が多くあると、無意識に他者と自分とを比較してしまったり、思考が自己否定に陥りやすいと以前読んでいた本に記されていました。舞さん自身が、自分のありのままを肯定的に受け止めきれていないがために、どうしても真央さんとご自身を比較してしまいモヤモヤした感情が湧いているのかもしれません。(あくまでも私個人の勝手な憶測です、すみません)

「今でも」という言葉の中にスケートに再び打ち込む日々の中で、過去の記憶やトラウマが甦ることがあったのかな……
もしそうであれば、スケートと程よい距離を保ち、辛い過去やトラウマに正面から対峙して、深く内観して記憶を癒す時間を舞さん自身が望まれていたのかな……と番組を見ながら思いを巡らせていました。

「今の時期になぜ…?」「何度もテレビで言わなくていいのに…」という疑問の声もネットでは挙がっていましたが、幸せな家庭を築きたいと願う舞さんにとっては、結婚しお子さんを持たれる前に、心の奥底にまだまだお母さまや自分自身を許せていない部分が残っていたことに気付き、しこりを本当の意味で解消し、前に進むきっかけを得るという意味では意義の有ることだったのではないかな…と勝手ながらですが推察しました。


番組の構成については思う部分が多々あります…!霊能者の方の「スケートが合わないのでは…」「あなたは飽きっぽい」等の発言に対し断固反論したい気持ちを持ちました。3Aを跳んでいた舞さんがスケートが合わないはずが無いですし、多方面で活躍できるポテンシャルを持ち、1つの事のみに絞らない生き方ができる舞さんに飽きっぽいという発言は首をかしげざるを得ませんでした。それに、舞さん真央さんに深い愛情を向けられていたお母さまを“厳しい母親”という側面を全面に押し出す演出にも疑問を持ちます。(同時期、スケ連の真央さんへの目に余る対応や、マスコミの心無い報道がもしも無かったらば、お母さまの心労も少しは軽減されていたのでは…)


番組の作り自体には問題点が多くあると感じましたが、舞さんのツイッターには、番組を見て自分も親子関係で悩んでいたという旨の感想が寄せられており、舞さんがトラウマと向き合いお母さまのことをおもんばかる姿に感銘を受けた方が多くいたことが伺えます。
悲しみとどう向き合い、どう折り合いを着けながら前を向いていくのか、舞さんの一人の女性としての心の歩みを見させていただきました。
舞さんの姿を通して何かしら人生における“気づき”を得た方が多くいらっしゃったと思います。

舞さん真央さんお二人とも、悲しみを乗り越えた人だからこそ、深い慈しみの心を持たれた美しい方たちです。共に隠すことなくご自分のありのままの姿を氷上やテレビその他メディアで見せてくださる尊さに感謝します。

最後に勝手な願望を連ねると、舞さんには、姐様の仰る通り、もっと自分自身で自分を誇って欲しい…。ありのままの舞さんを舞さん自身が許して、認めて、もっと好きになって欲しいです。
多くの人を魅了できる華、ありのままの心情をさらけ出せる勇気、そして家族思いな優しい人柄を舞さんは持っていらっしゃるのだから。
そしていつか近い将来、舞さんが望む温かい家庭が築けますように。

舞さんの気が向いた時に、また氷上でキラキラした姿を見せて欲しい……!


以前から姐様が書かれる舞さんの記事を拝見することで、舞さんの魅力を再認識してきました。舞さんへの大切なお手紙のような記事の数々、読んでいてこちらも心が温かくなります。


最後に、大変長々と書き連ねてしまい、乱筆失礼いたしました。勝手な憶測や願望ばかりを書き連ねてしまったことをお許しください。

これからも陰ながらですが応援させていただきます!


数ならぬ身の自分にまで暖かいお気持ちをお寄せいただきまして感謝にたえません。ありがとうございます。

このブログに掲載し、舞ちゃんと、舞ちゃんを応援する皆さんとシェアすることをご許可くださいました「黒と虹」さんに心から感謝申し上げます。どうもありがとうございます。



舞ちゃん、大好きな舞ちゃん、どうか「浅田舞」その人に、愛を存分にあげてくださいね。

舞ちゃんが幸せであることがいつだって最優先されるべきなんですから。






・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。
・悪質なコメントはIPアドレスを含め記事に掲載することがあります。


フィギュアスケート ブログランキングへ


テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。