FC2ブログ

あんたたちもっと驚きなさいよ

キム・ヨナのひどすぎる不正採点について書いていくわよ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンクスツアー沖縄(サラと太陽さん)



2019年6月7~9日沖縄にて開催のサンクスツアーに行くことができた「親戚」の方から素敵な感想をいただきました!



2019/06/10 サラと太陽さん

サンクスツアー沖縄

アネザイチカさん

はじめまして。
ブログの内容と違うのですが
昨日、真央ちゃんの
サンクスツアー 沖縄講演を
見ることができました。

テレビ以外で真央ちゃんを見るのは初めてで、
滑ってきた真央ちゃんを見たら
涙腺が崩壊してしまい。

1から作りあげてきた
サンクスツアー
真央ちゃんの
感謝を伝えたいという思い
観客のみなさんに
喜んでもらいたいという思い
たくさん
伝わってきました!

ありがとう、ありがとう、
ありがとう真央ちゃん

真央ちゃんが笑ってる
本当に良かった!

すみません、どなたかと
分かち合いたくて。

日本のすみずみまで
来てくれた真央ちゃん
これからも
応援します



お気持ち、よくわかります。「浅田真央が全国に感謝を届けます」というコンセプトのこのツアー、最初から真央ファンだった人ばかりではなく、真央ちゃんはスケートを滑る人、ていどの認識の方であっても、お連れすれば「よかった、真央ちゃんの感謝の気持ちが伝わってきた、素晴らしかった」と感動し喜んでくださいます。
ましてもともと応援し続けてきた「親戚」であればどれほどの喜びか。

真央ちゃんのような人が「感謝を伝えたい」と思ったときに、いったい何を始めるのか。

自分にできる最高の滑り、最高の演技をより近く、そのまま見せることで「感謝を伝える」。

真央ちゃんほど賢い人を知りません。このような最適解を常に選択できるということ、このように、常に最適解のみを選び、実行し続けてきたということ、だからこその浅田真央、それゆえの浅田真央だと。

「本当に」人に感謝し、「本当に」それを形に表して、確実に相手に届く、届けられる力量と思いの深さ、尊さが各地で奇跡を呼んでいる。

サンクスツアーは奇跡的なアイスショーだと人が言う、いいえいいえ、サンクスツアーが奇跡なのではない、「浅田真央が奇跡」なのです、と私はそのたび思います。

沖縄の皆さん、親愛なる親戚の皆さん、真央ちゃんと過ごす時間は最高だったでしょう。
そして「あの人に見せてあげたい」ときっと必ず思ったでしょう。

真央ちゃんができる最高のものを受け取って、私たちも今自分にできる最高の贈り物としてあの人に見せたい、と思うようになるようです。

感謝と感激と感動の、喜びの連鎖が広がっていく。

ねえ、真央ちゃん。来年も、再来年も回っていただかないと、いけないみたいですよ!
だって見たい、ただ一度でも、という人も、見たい、せめてもう一度、という人も、こんなに大勢いるんですから。

サラと太陽さん、サンクスツアー沖縄のご感想をシェアしてくださってありがとうございます。

沖縄公演に参加できなかった私まで、一緒に見ていたような幸せな気持ちになりました。







・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。
・悪質なコメントはIPアドレスを含め記事に掲載することがあります。


フィギュアスケート ブログランキングへ
スポンサーサイト

あんたたちもっと驚きなさいよ



よろしいですか、親愛なる皆さん。

キム・ヨナはこれ、最新の、今年の画像です。

浅田真央は今から20年前の画像です。

スポーツ選手として、アスリートとして、「まっとうな動作が行える」人間はいったいどちらなんですか。

10年の違い


わたしは、選べといわれたら、この画像、たった一枚をもって告発したい。

「ちゃんと立てない人間」にいったい何ができるのか。

キム・ヨナはいったい何をしてきたのか。

「20年前の浅田真央」に完敗しているじゃないか。

浅田真央はいったい何をしてきたのか。この20年を。

人としてまっとうなのはどちらなのか。運動選手としてまっとうなのはどちらなのか。

驚き、悲しみ、怒り、声を上げようとするのは当然のことではないですか。

あらためて申し上げたい「もっともっと驚いてください」と。

このような異常な不正、異常な採点、異常な操作がなされていたこと、そして今もなおそれが続けられていることに、憤激を持たずにはいられません。

どんなにか胸のつぶれる思いを抱えて戦ってきたのだろう、浅田真央という人は。



「幸せだったのは15歳までだった」と真央ちゃんはおっしゃっています。


ご覧ください、この画像。

DW3XQQIU0AA_pFf.jpg

クラシックバレエにお詳しい方から教えていただきました。
ぱっと見ただけキム・ヨナにはこれだけのご指摘です。

・軸足が内旋している。
・アティチュード?のつもりの動脚も内腿で上げてなくてまったくアンデオールしていない。
・引き上げせずに反ろうとするから背中は真っ平ら。
・顎が出ている。
・腕も肩甲骨から使ってない。
・肘から下も…とにかく身体の使い方全てがダメです。
・何でこれで人前に立てるの?
・骨盤から動いてないですよね。骨で立って骨で動いてないのでムーブメントが全部おかしいです。真央さんは骨格が動きから見えますから比べれば一目瞭然です。
・骨でできない事を肉でやらないのが基本です。



どちらがより難しく、より困難で、より美しいことをしているでしょうか。


2019演技比較


同じアイスショーでもずいぶんと、大きな、大きすぎる差が広がっていますね。


「最後に残るのは、人格である」

なぜならば、その人の格を決める心こそが、「何をもってしてよしとするか」を考え、導き、努力する方向性を決めるからです。

浅田真央に妥協はない。

己を信じ、己がよしとしたものを、無心に表現し続けている。

だからこそ「感謝」が伝わる。


これほど偉大なスケーターが報われることなきまま心身を限界にまで追い込んで、スケートをやめようとまで追い詰められていたことに、そして「にもかかわらず」スケートを選びなおし、究極の美と感謝とを届け続けてくださっていることに、激甚な恐怖と怒りと、深い悲しみと、そして「感謝」をおぼえずにはいられません。


「最後に残るのは、人格である」


浅田真央は、立派です。







・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。
・悪質なコメントはIPアドレスを含め記事に掲載することがあります。


フィギュアスケート ブログランキングへ

混ぜるな危険(笑)



いやー、劣化じゃなくてもう「廃墟」と先の記事で書きましたけど、並べだしたら夜が明けるまで夢中になってしまいました。

本当にひどい、ひどすぎる(笑)。

記録の意味もこめまして記事に残しておきましょう。

2019-06-kkk.jpg


キムにできることは「トイレどこ」だけだったんだなあと改めて。
この「違い」。

トイレどこ比較

胸と尻に詰め物をして糊塗してますが、粉飾するにしても土台になる「動き」そのものが異常だとやっぱり「異常」でしかないわけで。

ケツパッド1


クラシックバレエの素養がないどころか、人として動きがヘンって致命的ですよね。
動きがヘン。

20170607152808dcd_20190608044122f18.jpg


「過去の自分」にすら負けているキム。
なにも努力してこなかったことがハッキリわかります。

2019-06-KY.jpg


氷の上じゃないから、という言い訳はノーサンキュー。仮にも五輪金・銀メダル持ちがこれっておかしくないですか?
年齢を重ねてなお、キレッキレの「芸」をそのまま保っている欽ちゃんはやっぱりすごいです。

欽ちゃん走りとは違います


悲しいなあ、「技術がない」って。

真剣さ


現役最後のシーズンに、どちらが真実、スポーツとしての競技に真摯に取り組んだのか。
見ればわかりますよね。見れば、わかる。

姿勢比較


「最後に残るのは、人格である」と何度もお伝えしてまいりました。
人柄、ですよね。

人柄?


アイスショーという同じカテゴリに入れてはいけないんだろうなと。だってこんなに違うんだもの。

2019-3.jpg

真央ちゃんは、最高難度の超絶技巧を世にも美麗に決め続け、見る者すべてを幸福にし感謝と感激に包みます。

「ただ、ありのままであること」の強さを身をもって示し続けてくれている。


そして真央ちゃんは進化し続け、キムは「廃墟」になってしまった。

20160810225201ce3_201906080449369ee.jpg


やっぱり、「そういうこと」なんだなあと。

それぞれの引退会見。

引退会見


ISUとIOCが「こんな人間」であるキム・ヨナにくれてやったメダルが、本当に可哀想です。

2019-06-kkk.jpg

二人は、そもそも比較されるような関係性にはありませんでした。
なぜなら、いつだって、浅田真央のほうが圧倒的に「上」だったからです。



なんですか、これは。
本当に、「なんなんですか、これは」と強く強く申し上げたい。

2019-06-KY.jpg


そもそも、比較対象にはならない存在だったんです。なぜなら最初から、浅田真央のほうが何もかもが「上」だったから。

DW3XQQIU0AA_pFf.jpg


キムにできて、真央にできないことはない。
ジャンプひとつとったって、キムが「跳べない」トリプルループを、真央はセカンドジャンプにつけることすらできている。
サンクスツアーでは3Lo-2Lo-2Lo-2Lo-2Lo、しかも後ろの2個は美麗タノ、などという恐ろしいことをやっている。

BezAJG3CUAAYTVt_20190608050358f82.jpg


真央の苦しみを思います。

position-b_2019060805071456e.jpg

見過ごしてはいけない異常な採点。異常です。

比較対象では全然ないよ


異常なことを異常なままにしておいてはいけません。
私は忘れないし、是正してほしいと言い続けます。


画像は特に断りなく転載OKです。

どちらが真実、力のある、美しいスケーターであり続けたのか、そして今もなお不断の努力によって進化し続けているのか、大いに世に問いたいところです。






・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。
・悪質なコメントはIPアドレスを含め記事に掲載することがあります。


フィギュアスケート ブログランキングへ

2019年6月、キム・ヨナは「廃墟」である自分を見せる



キム・ヨナの母国でのアイスショーが、まあえらいこっちゃになっておりまして。
劣化というか、キムさんもう「廃墟」ですわね。

キムのおっかあがトップを務めている(た?)オール・ザッツ・スポーツという、クソふざけた名前のマネージメント事務所が主催の、キムが主演のはずのアイスショー。

いやはやです。

この記事のキムの画像は2019年6月のものです。真央ちゃんの画像は年代がまざっていますけど、親戚の皆さんならばいつのどの演技か、あるいはCMかはおわかりですよね。



これ、何やってんだろう(笑)。

2019-06-kim.jpg


生気のない、やる気のカケラも見られないグダグダぶり。
いやなら出てくるなと腹の底から言いたいですわ。

そりゃあ並べますよね(笑)。

2019-06.jpg

2019-06-おばけ

仮にも五輪金、銀メダルもちの動きといえるんですかねえ。

「不正の証拠は本人の演技」をまたしても証明し続けておりますが、こんな無残な「廃墟ぶり」をよくもまあ。


メデューサかな?

ネイサン、辛い


あまりの衝撃に、Twitterのほうで過去のへそ出し真央ちゃんと並べていたんですよね。

へそ出し1

へそ出し


そしたら「最新画像どうしでなきゃ」という声が聞こえてまいりまして。

思ったより大惨事になりました。予想はしてたけどな!

2019-3.jpg

「そういう振り付けだから」とおっしゃる方には「そうですか」とかえしましょう(笑)。


2019-4.jpg

びっくりするくらい「何もできない」廃墟のキムは皆さんの想像の十割増しでくねくねあっはんうっふんくねくね「のみ」で座長ヅラです。

2019-kim.jpg

かつて「スケートが嫌い、憎い」と言い切ったキム。

何よりも憎悪する「フィギュアスケート」で稼がないといけない裏事情、なかなかエグいことになってるようですね。


で、アサヒビールが「原材料を韓国で製造」を発表したのに続けとばかりにエビスビール=札幌ビールもこういうことになってます。

エビス

三大メーカーがシェア争いをしてましたけど、それの公表も「やめる」となった今、国産地ビールにもよい銘柄、努力しているメーカーはたくさんありますから、選んでいかないとなあと思いました。


劣化じゃない。「廃墟」です。

「こういう人間」にメダルをくれてやったISUとIOCは、まともな組織なのだろうかと改めて思いました。

2019-06-Y.jpg


2019-06-KY.jpg


スペインでのフェルナンデスのショーにとつぜん出たり、何か裏であるんですかねー。

D8dfa4oVUAAJuSJ.jpg



無茶しやがって_________

2019-06-kkk.jpg



・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。
・悪質なコメントはIPアドレスを含め記事に掲載することがあります。


フィギュアスケート ブログランキングへ

IOCがロシアの資格停止処分を解除 プーチン大統領も選手らを称賛



やられた~
おおっと思ってちょいと野暮用で後回しにしていたら詳細がまるっと削除されてしまいました。

d-1_20190310195459076.jpg

d-2_20190310195501a0e.jpg

ソチの冬季五輪で圧倒的な国力・文化力を示したロシアに対して、韓国とIOCが仕掛けたドーピング一斉摘発。韓国での冬季五輪開催を経て急激に軟化するIOC。

いろいろ、ありますよね。オトナの事情。





・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。
・悪質なコメントはIPアドレスを含め記事に掲載することがあります。


フィギュアスケート ブログランキングへ

体操の採点でAI正式運用へ 2020東京大会から本格導入





体操の採点でAI正式運用へ 2020東京大会から本格導入
https://www.excite.co.jp/news/article/TokyoSports_1272139/

【東スポ2020現場最前線】人類を脅かす人工知能(AI)がついに五輪スポーツを支配する。国際体操連盟(FIG)と富士通が共同開発してきた世界初の「体操採点支援システム」が今年の世界選手権(10月4~13日、ドイル・シュツットガルト)から正式運用を開始。2020東京大会で本格的に導入される。高難度の技を機械が解析し、いずれは演技の美しさまでロボットが見極める。そんなSF映画のような世界を目指す革命的プロジェクトを本紙は徹底取材。その無限の可能性に迫った。

 画期的な発明とは、誰もが想像できないヒラメキから生まれるもの。今回のプロジェクトもある人物の“ジョーク”から始まった。キッカケは16年10月、日本人として23年ぶりに国際競技団体のトップに就任した国際体操連盟・渡辺守成会長(59)が「東京五輪ではロボットが採点しているだろう」と冗談交じりに漏らしたひと言だった。開発プロジェクトのリーダーを務める富士通の藤原英則氏(48)は「後からジョークだと知らされました」と苦笑するが「ライト兄弟がそうだったように、斬新な取り組みは最初は物議を醸す。日本で五輪をやるので絶対に世界を驚かせたかった」と熱弁する。冗談と熱意が意図せず融合し、革命的なプロジェクトが2年半前にスタートした。

 世界初の“ロボット採点”の仕組みはこうだ。競技会場に設置された複数台の装置から1秒間に200万点のレーザー光が選手に照射され、その反射時間(タイムオブフライト方式)で人体の立体形状を取得。あのZOZOスーツより何千倍も正確なシルエットだ。そこにAIが骨格を当てはめ、手首、肩、ヒジ、腰などの関節を認識。そして学習して蓄積した「技の辞書」を基に、選手の繰り出した技が確定される。

メリットは計り知れない。まずは採点の「正確性」と「公平性」だ。現在、審判は競技を見ながら採点シートに記入し、瞬時で目視、速記、計算を約60秒で行う。だが、近年は器具が進化し、技が複雑になっているため人間の目ではそろそろ限界。例えば、あん馬の「正面支持」では「頭と腰のラインが15~30度ずれていると0・1減点」と規則にあるが、果たして肉眼で正確な角度を判別できるのか。そもそも個々の審判で見る位置が違っており、特に正面側に審判がいない跳馬では脚の開きを厳密に判定することは不可能に近い。過去には五輪で“誤審騒動”(※後述)も起きている。しかし、時系列データも出るシステムでは微妙な動きも一目瞭然。画面には腕や腰の角度が数値化され、90度未満か否かで決まる「抱え込み」「屈伸」もきっちり判別できる。実際、現場の選手からは「不得意な技を審判から遠い場所でやる選手もいるが、それがなくなるのはいいこと」「人間に見られるより、機械の方がストレスなく演技できる」「会場や審判によって採点が変わらないので集中できる」といった賛成の声が聞こえてくる。

 すでに昨年10月の世界選手権(ドーハ)では試験的に導入し、国際連盟の評判も上々。今年10月の世界選手権では「審判が迷った部分をサポートする」(藤原氏)という採点支援の導入が決まった。さらに渡辺会長は「2020年の東京五輪では5種目の自動採点に取り組みたい」と、ロボットのみの採点を本気で目指している。


当然、課題もある。採点規則の中には「わずかに曲がる」「極端に曲がる」といった抽象的な表現があるため、150~170度を「わずか」と定義するなど、すべて数値化しないといけない。「審判の職が奪われる」という批判の声もある。だが最も大きな問題は「人間の感性でしか見極めれらない“美”を機械が判定できるのか?」という究極のテーマだ。

「明るい、楽しい、目力といった表現力、音楽と動きの調和性、選手の態度といった採点項目まである。同じ動作でも、ただ手を伸ばすのか、ゆっくり伸ばすのか。最終的には人間が太古から美しいと感じる夕日や自然の緑、見慣れてくるという単純接触効果など、すべてをAIに覚えさせないといけない」(藤原氏)

 美しさは人間しか判断できないという意見もあるが、裏を返せばそこに「情」が入り込むスキがある。「実績ある選手に高得点が出るケースがたまにある」と証言する関係者もいれば、ある現役選手は「審判の“情”が入らないのはうれしい限り」と本音を漏らした。

 開発チームは「道のりは長いけど技術者として追求したい」(藤原氏)とさらなる改良を目指しているが、AIと人類が共存するカギがここに隠されているかもしれない。

※誤審騒動=2012年ロンドン五輪の体操男子団体で起きた。5種目を終えた時点で日本は中国に次ぐ暫定2位。逆転を狙って最終種目あん馬に登場したエース内村航平(当時23)はフィニッシュに失敗し、13・466点というまさかの低得点となり、一時は4位と発表された。ここで日本陣営は技の難度を示す演技価値点が間違っていることに気付き、国際体操連盟に猛抗議。約15分間の審議の末に0・7点が上方修正されて2位(銀メダル)となったが、一度は2位と発表された開催国の英国が3位に転落したため表彰式では大ブーイング。内村は「後味の悪いチーム戦だった」とぶぜんとした表情で振り返った。
 その前年の11年10月の世界選手権でも内村は誤審に遭った。個人総合3連覇を狙って繰り出したG難度の大技「リ・ジョンソン(後方抱え込み2回宙返り3回ひねり)」があまりの高速回転だったため、審判の目が追いつかずに「2回ひねり」と判定。コーチの抗議で0・2点アップして優勝したが、肉眼の限界を露呈した形となった。

【競技力アップ】採点システムの可能性は無限大だ。今後は練習での活用も見込まれ、藤原氏は「調子がいい時と悪い時の角度など、感覚を数値化することで選手の質、競技の向上につながる」と語る。もちろん海外への普及も視野に入れているが、いち早く導入できる日本にとってプラスに働くに違いない。

 将来的にはテレビ中継で技の難度をオンタイムで表示したり、会場で音声ガイダンスを併用する案も進行中。「難度の高い技を決めたら画面を光らせたりすれば、お年寄りにも分かりやすい。野球やサッカーのように視聴者が“評論家”になれるような競技にしたい」(同氏)

 また、プロジェクトチームは水泳の飛び込み、シンクロ、フィギュアスケートなどの採点競技の進出も狙っており、ロボットがあらゆる競技を採点する時代はすぐそこまできている。



・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。
・悪質なコメントはIPアドレスを含め記事に掲載することがあります。


フィギュアスケート ブログランキングへ

キムなんとかさんがまだ真央ちゃんのストーキングを続けている



うげー
新年一発目がこんな記事だなんて!去年のうちに「いやあああ!キモイわああああ」と記事にしておくべきでしたね。
怠惰な自分にバカバカバカ!でございます。

「mariさん」がコメントをお寄せくださいました。mariさん、ありがとうございます!


2018/12/18 mariさん

キムさん6年ぶりにアイスショー参加予定だそうです。

キム何とかさんがアイスショーに参加するそうです。全日程滑るんでしょうか?滑っちゃうんでしょうか。それと、ニュースをみたひとのコメントが微妙に興味深いです。だれか喜んで差し上げろ。世界最高のスピンとかスパイラルがみられるかも知れないんだってーのに(棒)。


「フィギュア女王」キム・ヨナ、6年ぶりに海外アイスショーに参加
2018年12月17日15時00分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
8


「フィギュア女王」キム・ヨナ(28、引退)が6年ぶりに海外アイスショーに参加する。

キム・ヨナのマネージメント会社であるオールザットスポーツは17日「キム・ヨナがスペインで開催される『Revolution On Ice』のアイスショーに参加する」と明らかにした。キム・ヨナは21日、スペインのムルシア公演を皮切りに26日ラス・パルマス・デ・グラン・カナリア、28日と29日にマドリードで開かれる公演に出演する予定だ。

「Revolution On Ice」はスペインのフィギュア男子シングルの看板スターであるハビエル・フェルナンデス側が主催するアイスショーだ。フェルナンデスは2月、平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)で3位となり、1992年アルベールビル冬季五輪以降26年ぶりに初めてスペインに冬季五輪を抱かせた。また、オール・ザット・スケートにも出演したことがあり、韓国のフィギュアスケートファンに馴染みのある選手だ。

キム・ヨナの海外アイスショーの出演は2012年、中国上海で開かれたアイスショー以来6年ぶりだ。韓国では5月にアイスショーに出場したことがある。キム・ヨナは今回のアイスショーの出演料全額をUNICEFに寄付して厳しい環境に置かれた子供たちのために使う予定だ。

キム・ヨナは「本当に久しぶりに海外のアイスショー公演に参加することになり、うれしくてドキドキする。初めてスペインのフィギュアファンに会える場であるため、楽しく公演に臨みたい」と明らかにした。

「Revolution On Ice」にはフェルナンデスをはじめ、エフゲニー・プルシェンコ(ロシア)、ジェフリー・バトル(カナダ)、ガブリエラ・パパダキス-ギヨーム・シゼロン(フランス)など多数の選手が出演する予定で、デービッド・ウィルソンとサンドラ・マリー・ベジックが共同演出した。

【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い(3件)
悲しい(26件)
すっきり(1件)
腹立つ(10件)
役に立つ(0件)



ちょ、待てよwwww

「腹立つ(10件)」もなかなかですが「悲しい(26件)」てwww
イスパーニャは遠いけんのう、ということでしょうか。わかりません。

そしてこのショーの前に、韓国で開催されたキムのアイスショーになんとキム本人が出て滑るという「ツチノコか!」レベルの驚きがあったわけですが、キムなんとかさん、「まだこんなこと」をしていました。



2018メリポピパクリ


いやいやいやwwwwww
真央ちゃんの超絶高難度な必殺スパイラルすごすぎるwwwww

2018メリポピパクリ-2



無理すんなしwwwwwwww

2018スマイルパクリ

いやー、ないわー


どうでしょう、この安く・古く・薄汚いさまは。

あいからわずネットで真央のことを検索しまくり「真央はもうひとりのウリ・・・!」と執念メラメラ、妄想爆裂なんでしょうか。

真央ちゃん、ごめんなさいね、こんな気色悪いコトがお困りではまだ続いているけど、真央ちゃんとは一切関係ないことだから、ほんとに気になさらないでくださいね。

そもそも並べたところで「あっパクリだ!」と気づいてあげる優しさを持っているのは日本ではもうごく少数なのではないでしょうか。

だってどこからどう見ても「違っげーよ!(怒)」なひどい劣化モドキなんですから。

気付いてあげる姐さん優しい_____


mariさん、インスタグラムでキムの姿を見かけましたが、それはそれは驚くほどに「二、三人子供がいそうなおっかさん体型」の「だるんだるんな一般人」になっていて、何度も繰り返しますが「この人、スケートしてないほうが幸せだったんだろうなあ」としみじみと思わされました。


年末にちゃんとアップしていたら2018年最後の記事がコレってのも実にイヤな話だったんですが、2019年最初の記事がコレってのもさらに実にイヤですよね(笑)。


スケートへの愛も興味も関心もないから、新たな試み、新境地開拓、チャレンジすることすら「できなくて」人真似に終始する。

こんな惨めなことがあるでしょうか。

キムなんとかさん、相変わらず可哀想なことになってます。

そして「こんな者」をわーきゃー賞賛「しなければいけない」国の皆さんは、さらにカワイソウだと思います。

情報統制と暴力的な恫喝で「いいと思え!」と押し付けられる苦しさは、なんとも言いあらわしようのない「非人道的な暴力」だと私は思いますけどね。


「mariさん」、情報ありがとうございます。

ここのところずいぶんと例のKim?Who?Hahahahaだったのでべっくらでしたw






・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。
・悪質なコメントはIPアドレスを含め記事に掲載することがあります。


フィギュアスケート ブログランキングへ

明けましておめでとうございます



新年明けましておめでとうございます。

よい一年であるように皆様の御多幸を祈念申し上げます。



・・・人とかわす挨拶の中でもっとも好きな「良いお年を」を言いそびれてしまいました。
また年末までよろしくおつきあいくださいませ。






・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。
・悪質なコメントはIPアドレスを含め記事に掲載することがあります。


フィギュアスケート ブログランキングへ

アイスホッケー女子南北合同チームが受賞 ANOC年間表彰式



ひっさびさの話題ですしなんとお江戸に来たそうな!!!


アイスホッケー女子南北合同チームが受賞 ANOC年間表彰式
https://www.sanspo.com/sports/news/20181128/spo18112822540008-n1.html

各国オリンピック委員会連合(ANOC)は28日、東京都内で年間表彰式を行い、2月の平昌冬季五輪でスポーツを通じて希望をもたらした選手、団体に贈られる賞は五輪で初めて結成された韓国と北朝鮮のアイスホッケー女子南北合同チーム「コリア」が受賞した。

 韓国、北朝鮮の両選手とともに北朝鮮の金日国体育相も登壇し、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長からトロフィーを受け取った。

 「卓越した演技賞」はフィギュアスケート女子で2010年バンクーバー冬季五輪金メダリストの金●児(韓国)が受賞。平昌五輪の最優秀選手には男子がスノーボード・ハーフパイプ(HP)で3度目の頂点に輝いたショーン・ホワイト(米国)、女子はスピードスケート・ショートトラック女子500メートル覇者のアリアンナ・フォンタナ(イタリア)が選ばれた。


「五輪の政治利用」をIOCが思いっきりしているんですがw

そしてあいかわらずバッハは韓国大好きっ子☆ですねえ。サムスンによほどオイシイ思いをさせてもらったんでしょうね。

「卓越した演技」ねえ。皆さんはキムの演技について何か覚えていますか?

マレー熊だったという薄ぼんやりした記憶のかなたから「それスケート一切無関係だよね」な「ニタリ笑顔のバキューン!ポーズ」とか「トイレどこ」とか「急な腹痛で辛いニダ!」とか、あいまいな何かが浮かび上がってきませんかwwww

癒着の構造を明確にセルフ開示していくIOCは馬鹿なんじゃないかと思います。

あとキムさん、顔が変わりすぎw






・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。
・悪質なコメントはIPアドレスを含め記事に掲載することがあります。


フィギュアスケート ブログランキングへ

12/8,9 今井遥さんトークショー&サイン会



2013年の全日本。今井遥さんは盲腸で手術が必要なのにもかかわらず、薬で散らして強行出場。

「死ぬのは怖くないけど全日本に出場できないのは怖い」とおっしゃって。

この言葉の真意がわかる人だけが、「自分の目」でフィギュアスケートを見ていると言えるでしょう。

どれほどの重みがある試合なのか、ここにすべてをかけて戦ってきたまっとうな選手としての、フィギュアスケーター・今井遥の輝きです。

美しいスケーターです。見た目が美しくても心映え悪しきがゆえに醜く見える人間、とくに女性を「醜女(しこめ)」といいますが、今井さんがそうなることは決してないでしょう。
「天使」とあだ名されてもそれが当然に思えるほど、「行動が」美しい。心が綺麗な人でなければできないことがたくさんある。

立派なスケーターだと思います。



今井遥さんのTwitterアカウントより
https://mobile.twitter.com/harukaimai831/status/1064797876432171008
2/8(土) 八重洲ブックセンター 本店
9(日)チャコット新宿店にて
『フィギュアスケート美のツボ』刊行記念 トーク&サイン会が行われます
それぞれ違うテーマでお届けします!会場でお会いできるのを楽しみにしています

美のツボ





勝手な願いなんですが、今井さん、真央ちゃんと合流できないかなあ。真壁への遠慮ってもう、いらないのではないのかしら?
コーチを希望されていますが、兼業でサンクスツアーで全国を回るのは無理かしら?

村上大輔さんとともに、サンクスツアーで見られたらいいなあと夢想しているスケーターのおひとりです。

土日の開催です。吉川先生のイベントとまるかぶりしているので、わたしは9日のチャコット新宿に参加したいと思っています。そちらはまだ要項が未公開なので楽しみにしています。

嬉しいな。会いたいなあと思っている人に会えるチャンスをいただけて。
お江戸在住なのは本当にありがたいことですね。東京ゴリ押し五輪前に東京を出ようと思っていますが、リンクはそこら中にあるし、イベントもたくさん行われるし、カイイの遺作もハルカもやってくる!となるとなかなか決心が鈍ります。

と同時に「真央ちゃんがご近所にやってくる!」というのは本当に本当にありがたくて嬉しいことなんだなあとあらためてその偉業を噛み締めています。

友人に講演会のことを話したら「GPSシニアデビューのときの大きな3-3のルッツトゥを覚えていますよ!鮮烈なデビュー戦でしたね!」と絶賛でした。とてもスケートに詳しくてなんでも知っている人の折り紙つきです。
そういえば庄司理紗さんも最近見かけたとか。この友人の「出くわし運」のすごさは異常wだってみどりさんが練習しているところで自分も滑ったりとか、めちゃくちゃ恵まれているんですよ。熱心に練習に通っているからものすごい勢いでどんどん上達しなさっているし。

と、いろいろ余談になりすぎました。

いろいろあった現役時代を経て、悔いはない、と次のステージに立った今井さん。

これからも応援し続けたいです。


Amazonリンク


楽天リンク








・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。
・悪質なコメントはIPアドレスを含め記事に掲載することがあります。


フィギュアスケート ブログランキングへ

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

必ずご覧ください (7)
JOC (3)
ソチ五輪・劣悪な「アルメニアのリンク」問題 (15)
東京五輪、日本の政治 (82)
TBSブルーリボンバッジ悪用事件 (7)
拉致被害者奪還 (17)
山田宏さん (25)
中国 (3)
韓国情報 (60)
平昌五輪(仮) (40)
講演会・イベント (53)
三浦小太郎氏 (4)
今野良彦氏 (7)
日本スポーツ振興センター(JSC) (5)
スポーツ界のドーピング問題(WADA等) (45)
ISUの諸問題 (44)
IOCバッハ会長と韓国の黒いつながり (18)
IOCヤバイ超ヤバイ (60)
キム・ヨナはIOC委員を目指す (15)
キム・ヨナのドーピング疑惑の歴史 (17)
キム・ヨナのジャッジ買収疑惑の歴史 (31)
キム・ヨナの五輪憲章・倫理規定違反(1)ピアス編 (9)
キム・ヨナの五輪憲章・倫理規定違反(2)ロイズ編 (1)
キム・ヨナの五輪憲章・倫理規定違反(3)ロマンソンの時計 (8)
キム・ヨナと他選手の比較 (15)
キム・ヨナは五輪を食い物にしている (9)
キム・ヨナのスケートは下手クソ (19)
キム・ヨナはステップも下手クソ (5)
キム・ヨナはスピンも下手クソ (3)
キム・ヨナの人柄 (15)
キム・ヨナにはバレエの素養はない (24)
キム・ヨナの浅田ストーキングの歴史 (5)
キム・ヨナが抱える多すぎる問題 (79)
キム・ヨナの日 (4)
お笑いキム・ヨナ像 (5)
フェアジャッジングムーブメント (130)
どやさ!私はここに問い合わせた! (1)
およよ!こんな返事をいただいたわよ! (1)
「全選手に公正な採点を!」拡散用エリア (6)
「全選手に公正な採点を!」バナー、グッズ用画像 (24)
「全選手に対する公正な採点を!」各国語翻訳 (6)
「全選手に公正な採点を!」拡散用動画 (23)
「全選手に公正な採点を!」連絡 (13)
チーム・公正 Twitter班連絡用 (12)
愛のたれこみ部屋 (10)
各種問い合わせ先 (10)
海外報道の日本語訳 (35)
電通 (5)
日本スケート連盟・各連盟(理事、職員、ジャッジ、元スケーター等) (108)
フジウェイ (4)
加納誠 (2)
福留富枝 (1)
中庭健介 (1)
スケ連副会長・荒川静香 (23)
荒川静香の衣裳 (2)
荒川静香の深刻なセルフダンピング (1)
人の死にウッキウキの荒川静香 (1)
ユーロスポーツ報道の闇 (22)
英ユーロスポーツ解説者、ジョアン・コンウェイさん (2)
ホイチョイ・プロダクションズに対抗!はきだめコンセプト! (4)
小学館とホイチョイ・プロダクションズ (10)
アメリカ報道 (4)
フィギュアスケート停滞の理由 (5)
試合 (97)
ソチ五輪の対策・暗黒撃退用 (18)
選手への応援メッセージ (10)
GPF2014 (12)
NRW杯調査班 (13)
ゴールデンスピン調査班 (10)
第82回全日本選手権 (1)
GPS2013 (31)
JO2015 (2)
日本の報道 (75)
東京スポーツ (5)
NHKテレビの捏造報道 (7)
KBC九州朝日放送 (1)
西日本新聞社 (3)
九州の韓国おしなテレビ放送 (2)
ロシア (4)
浅田真央 (193)
北米カレンダー (2)
ラフ真央衣装 (3)
浅田真央のバレエ的素養 (4)
浅田真央引退関係 (20)
浅田真央サンクスツアー (5)
浅田真央展 (11)
引退した選手 (114)
伊藤みどり様 (8)
元・安藤美姫 (59)
高橋大輔 (7)
鈴木明子 (2)
織田信成 (6)
町田樹 (1)
小塚崇彦 (13)
恩田美栄 (2)
エレーネ・ゲデヴァニシヴィリ (2)
キーラ・コルピ (1)
佐藤有香 (2)
村主章枝 (1)
ジョニー・ウィアー (2)
荒川静香 (0)
ステファン・ランビエール (1)
浅田舞さん (6)
P.チャン (2)
アイスダンス (5)
宮原知子 (3)
スケート関連 (24)
宇宙 (7)
皇室、神道、信仰など (56)
今上の御製 (3)
皇族の歌 (2)
歴代天皇の御製 (1)
歌人の歌 (1)
皇族のお言葉 (1)
日本人として生きるということ (118)
本の紹介 (15)
あんたたちもっと健康になりなさいよ (15)
未分類 (25)
その他スポーツ (18)
THE ICE (18)
THE ICE2016 (5)
THE ICE2017 (13)
リオ五輪 (6)
佐藤信夫先生 (9)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

アネザイチカ

Author:アネザイチカ
フィギュアスケート女子シングルの採点のヒドさについて書いていくわよ!リンクフリーよ!あたいの名前はアネザイチカよ!

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。