平昌誘致でサムスンが不法なロビー活動か、IOCが「監視」明言





平昌誘致でサムスンが不法なロビー活動か、IOCが「監視」明言
http://www.afpbb.com/articles/-/3171878?pid=20044560

【4月20日 AFP】今年開催された平昌冬季五輪の招致活動期間中に韓国の大手財閥サムスングループ(Samsung Group)が不法なロビー活動をしていたとされる報道を受け、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ(Thomas Bach)会長は19日、倫理委員会が捜査の進展を「監視」していくことを明らかにした。

 五輪の最大スポンサーの一つであるサムスンが、見返りを提示してIOCメンバーの票を集めていたとするSBSの報道を否定している中、バッハ会長は訪問中のインド・ニューデリーで記者会見を開き、疑惑の数々について「サムスンはきっぱりと否定している。これまで把握しているのは、それだけだ。しかし、IOCの倫理委員会が状況を監視していくことは間違いない」と述べた。

SBSは、サムスンの重役と汚職問題により失脚した国際陸上競技連盟(IAAF)のラミーヌ・ディアック(Lamine Diack)元会長の息子、パパ・マッサタ・ディアック(Papa Massata Diack)氏との間でやり取りされたメッセージを含む電子メールのコピー137通を入手したと報道。その中には韓国・平昌をはじめ、ドイツ・ミュンヘンとフランス・アヌシー(Annecy)が立候補していた2018年冬季五輪の開催地決定について、投票権を持っていたIOCメンバー27人のリストも見つかったと伝えている。

 報道によるとパパ・マッサタ・ディアック氏は、リストに挙がっていたメンバーが必ず平昌に投票することを確約したとされており、2010年にかわされた1通のメールでは、陸上のダイヤモンドリーグ(IAAF Diamond League)のスポンサー料3年総額950万ドル(約10億円)を含む1200万ドル(約13億円)の資金に加え、「成功報酬」も要求していたとされている。これらの電子メールは、韓国の朴槿恵(パク・クネ、Park Geun-Hye)前大統領の汚職事件を捜査していた同国検察が昨年押収したものだったという。

 大会のトップスポンサーとして、開催地の招致活動に関するロビー活動は禁止されているサムスンは、先日報じれらた疑惑について強く否定しており、「サムスンは平昌が選ばれるための違法なロビー活動には一切関与したことはない」とする声明を発表している。(c)AFP





・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。
・悪質なコメントはIPアドレスを含め記事に掲載することがあります。


フィギュアスケート ブログランキングへ
平昌五輪(仮) | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/04/20 22:08

平成30年4月21日(土)「拉致と隠蔽を考える集い」



特定失踪者問題調査会ニュースのメールマガジンの内容を転載します。


【調査会NEWS2712】(30.4.18)
<「拉致と隠蔽を考える集い」についてお願い>
 
 既にお知らせしている「拉致と隠蔽(いんぺい)を考える集い」ですが、現時点ではインターネットを通じた告知のみで、なおかつ翌日国民大集会が続くこともあり参加人数が心配です。それぞれご多忙なことと思いますが、ぜひお誘い合わせの上ご参加下さい。1人でも多くの方に声をかけていただけると幸いです。報道関係の皆さんもぜひ取材をよろしくお願いします。

日時 平成30年4月21日(土)
14:00ー16:00(開会前13:30ー14:00 アニメ「山本美保物語」上映)

場所 拓殖大学文京キャンパス C館301教室
(文京区小日向3-4-14 地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅下車5分)
http://www.takushoku-u.ac.jp/access.html

主催 特定失踪者問題調査会・山本美保さんDNA偽装事件の真相を究明する会

登壇予定者 
 開会挨拶 内田健(究明する会共同代表)
 山本美保さんDNA偽装事件はなぜ起きたのか 荒木和博(特定失踪者問題調査会代表・究明する会共同代表)
 家族の訴え 森本美砂(山本美保妹・特定失踪者家族会幹事)
 なぜ特定失踪者問題は隠蔽されるのか

(1)大澤孝司・藤田進の拉致・生存情報について
 大澤昭一(大澤孝司兄・特定失踪者家族会会長)

(2)藤田進の写真と拉致認定
 藤田隆司(藤田進弟・特定失踪者家族会副会長)

(3)安明進証言と認定訴訟
 竹下珠路(古川了子姉・特定失踪者家族会事務局長)

(4)認定被害者にすら情報は伝えられていない
 増元照明(増元るみ子弟・前家族会事務局長)
 他 参加家族の訴え


ここまで、まったくの闇の中を手探りで活動し続けてきて、拉致被害は本当にあったのだと、そして今もなお苦しめられている日本人被害者とそのご家族がいるのだと、明るみに出し続けてこられた方の活動には本当に頭が下がります。

何よりも自国民を守るべき「日本」、その代表である「政府」から「死ぬのを待たれる・なかったことに全力でされる」という言いようのない絶望と怒りと悲しみとの、壁にぶつかり続けた歳月でもあったと思います。

この問題には「日本」が抱える問題と、その構造とがあまりにも明確に含まれていて、どこを切っても闇、闇、闇ではあるのですが、その闇がまた関係者ぜんいんの手抜きや怠惰や逃げの集合体であり、だれがどう、と言い切れぬ本物の「全体の問題」だと思います。

巨悪が存在するためには、それへの追従を行う者だけではなくて、黙認・容認をえらぶ「大多数」も必要です。

日本を知るため、そしてその日本で自分がどう生きるかを決めていくため、まずは知っていくことが大事だろうと思います。

あきらめずに、くじけずに、懸命にできることをし続けてこられた皆さんが放つ輝きは、事実を知った人が自分で立ち上がるきっかけになっている。少なくともわたしは、そうです。

あきらめたら、人が死ぬ。くじけたら、人が死ぬ。手を抜いたら、人が死ぬ。北で。

その事実をわたしたち全員が自分のこととして受け止められたら、そこで、正しく怒り、嘆き、悲しむことができたなら、拉致被害者全員奪還の朝の喜びはいかほどだろう。

事実を知ることは、自分のためです。「こんなこと」を許しておくような冷たく無慈悲な社会であってほしくない。

参加できる方はぜひ足を運んでみてください。

実際に動いている方の、不思議なほどの強さと明朗さと「希望」に触れることは、とても大きな衝撃です。

絶望的だ。だから黙っている。それでは完全な絶望です。

絶望的だとしてしても「あなた」がいるなら、きっと道は拓けるだろう。目を開くか、目をつぶるか。

不正は見過ごしてはいけない。わたしはそう思います。

同じようにそう思う、「できることを、できる人が」していくことを願う皆さんと、会場でお会いできたらと思います。

ぜひ、お運びいただきたいです。




・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。
・悪質なコメントはIPアドレスを含め記事に掲載することがあります。


フィギュアスケート ブログランキングへ
拉致被害者奪還 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/04/19 19:19

「文化」のもつ底力



文明は常に、他者の犠牲のうえに成立し、短縮化、省略可、「生きる力」の縮小化に進みます。
大衆化されるということは、不特定多数の人間がどのような立場であっても同じメリットを享受でき、それによって「一定の生活の質」を保つことで、逆に「自分自身の生存戦略の立案・実行・推測能力を欠損していく」ことでもある。
例をたとえるなら、飲料水を水道管から得ている人はたとえば「まいまいず井戸」の工法を知ることもなく、作ることもできない。
水を得る、という命の根本を他者に依存することになる。それによって病原菌、重金属などの汚染なく、命の危険を感じずに水を利用できたとしても「生きるのに必要な上質な水をいちから自分で得る力」は手放すわけです。

今、水道事業の民営化という大変な問題をはらむ事態が進行しています。
わたくし企業というものは「企業が存続・発展するために」利益を追求するものです。
生命に直接かかわる根幹である水資源を他国が独占しようとしているのも、「生命」そのものへの脅威となる。

農作物をF1化され、モンサントに代表される「不自然」な寡占体制下で「商業化」させていくことが正しい生き方だとは思えない。
利益のために動く者は、結局は人間ではなくて「利益」を見る。

そういう意味で真央ちゃんが「すべてが終わったら山に行く」と今思っている、今そう口にしていることは、やはり超一流の「生きる力の発揮の仕方」を知る人からの、大きな警鐘であろうと感じます。

それに対して文化は常に、それらの迅速な摩耗と疲弊に対抗し、手間も時間もお金もかかり、積み重ねによってのみ到達できる、ある意味で面倒なモノなのです。地道で単調な反復練習が必ず伴う。それをクリアしていくことで広がる地平を見るために、努力も忍耐も必須です。

「文化」には継続性と永続性がある。そして「人を活かす力」がある。

これを背景にした表現活動は「強い」です。

今回ご紹介するのは、お父様が画家でお嬢様がピアニスト、というご家庭です。

友人の紹介で知ったピアニスト「竹村浄子」さん。たけむら・じょうこさん、とお読みします。

一聴、心底驚きました。自分はピアノ演奏には詳しくなく、不明にして初めて演奏を耳にしました。それでもとんでもない人だということはずしんときた。
竹村先生の演奏は、夜空の星の輝きが、そのまま人家の灯や、街灯になって、暖かく強く優しく地上を照らしている風景として感じられました。
もっと尖って人を拒む音なのだろうかと、繊細で優雅なお写真から想像していたのとはかなり異なり、クリアでふくらみのある一音一音が、余裕をもって空間で輝き渡り、出す音と減衰していく音の連なりが、完全な意味と実体とを持っていて、作品としての完成度が異常に高い。

紹介してくださった方に「一瞬で持っていかれる音だ」と伝えると、その方も「持っていかれる、一瞬で別世界に連れていってくれる音だと思う」とおっしゃっていました。

一瞬で、です。

芸術の力のものすごさ。

こんなに力のある、陰影に富んだクリアで明確でよその世界に連れていってくれるピアニストの存在を知らなかったことが悔やまれました。評論家なにしとるんじゃと思いましたがそれはスケートも同じですね。幾多の名選手が現在ただいま活躍をしているというのにちゃんと教えてくださらないと偽物にきゃーきゃーいって終わってしまう。

本物は、すごい。という話です。
わたしのようなド素人も一瞬で連れ去ってしまう演奏です。
耳の肥えた方なら「ああ、竹村さんね。いいよね!」ととっくにご存知のはずかもしれませんね。
昨日からファンです。竹村ファンの皆様どうぞよろしくお願いいたします。
未聴の方はお急ぎください。別世界に旅立てます。

ピアニスト竹村浄子公式サイト
http://j-musik.com/johko-t/


今年、8月と12月に演奏をなさることを予定されているそうです。
どちらもおじゃましたいと切に願っています。
詳しいことは浄子先生のサイトでわかり次第ご案内したいと思います。

さらに、浄子さんのお父様の絵の展示会がちょうど開催されていますので、こちらも昨日おじゃましてみました。


竹村浄子オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/johko24


二年ぶりに父が個展を開催することになり、ご案内させていただきます。


4月15日(日)〜4月21日(土)、有楽町駅前にある東京交通会館 地下1階のシルバーサロンCにて。
おそらく父にとって最後の個展になるかと思います。

私が生まれる前、1963年〜6年過ごしたフランスおよびヨーロッパの風景と、それから渡欧する度に描きためたヨーロッパの風景の絵画展です。
有楽町、銀座方面にお出かけの際にふらっとお寄りいただけましたら幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

竹村眞一郎 絵画展〜ヨーロッパ旅紀行 1963-2015
2018/4/15 (日)〜2018/4/21 (土)
11:00〜18:00
※4/15(日) のみ13:00〜18:00
東京交通会館 B1F シルバーサロンC


東京交通会館

昨日は有楽町線のD8出口からうかがいました。
船の模型を展示なさっているグループもあり、そちらもみごたえがありました。
各地の物産を販売するアンテナショップもたくさん入っていて一日中楽しめそう!というくらい充実したところですね。

画家の竹村先生は建築を専門になさってきた方なんですね。

ご作品は小品で、販売もなさっていますが、桁が1つ足りないのでは、と思う値段でわたしたちにも手が届きます。
色彩の美しさも目を見張らされるものがありますが、「光の表現」の名手だなと。

スペインの街路に降り注ぐ強い太陽の日差しと、フランスの湖水への柔らかな光の抱擁とで完全に描き分けをなさっている。
これは並べたら一瞬でわかる技術です。
そしてさすがに建築をなさっていただけあって、立体感の表現がすごいです。
小さなご作品ですが、とんでもなく「強く、深い」。

わたしが一番好きになった絵は、その景色をご覧になったときにドビュッシーの曲がぱっと浮かんで、そのイメージを絵になさったとか。風景そのものに仮託して音楽の世界を表現しているとのことでした。

作曲(演奏)も建築も、同じ構造を持っているので、両者は容易にまざりあう。

法隆寺の五重塔は「凍れる音楽」といわれ、バッハは「音楽で神への祈りの現出化・物質化をした、音で構成された教会」といわれています。

ぱっと見てこれ、と思った絵画が音楽の精髄の結晶、しかも西洋の音楽のもっとも柔らかで「夢そのもの」である慕わしいドビュッシーだったことが嬉しかったです。
先生がもう二十歳お若かったら「ぃやっほー!!」と肩をばんばん叩いていたかもしれません。山賊ですので率直です(笑)。
そんなことしないですけど、ガッツポーズ出たよ!という気持ちでした。
そして僭越ながらそれを購入させていただきました。
スケートリンクに通いやすいところに引っ越しをしたいなあと思っているので、新居に飾りたいです。荷物を整理して質素ながらも清潔に整えて「はい!」というかんじで最適な場所を用意したい。
距離を離れれば離れるほど光を放つ不思議な絵です。いらしていただければドヤ顔でお見せします。お茶を飲みにいらしていただいたら「どうすごいと思うのか」をえんえん語ってしまいそうです。気をつけよう。

ご本人様と少しお話させていただいたのですが、今は「料理の絵」を描いていらっしゃるそうです。
具体的には「フランスのグルメの絵」とのこと。

それも、絵の感想として「農業大国フランスの、地面の地味の豊かさが表現されている」「この湖水の水は絶対美味しいはず」と友人に言っていたので「ほらな!先生とわたしは通じ合うのよ!」と言わないですけどガッツポーズでした。

なにその勝手な距離の詰め方wwwすみませんすみません陰ながらお慕い申し上げます。

わたしはザリガニ、ロブスターのデザインが好きなので、もしそれらを描いた絵があったら「く、ください!」と打ち震えるかもしれません。
去年、ロブスター柄のビニールバッグを見つけてひと夏ドヤ顔で持ち歩いていたくらいです。
世間にないじゃん、エビ柄のモノって。エビて!!

若い子と話しててエビデンスと言われると海老が脳内でフリフリダンスをします。
あと言った人の鼻をはさんで「いででででで!」と鼻から海老をぶらさげてがばっと立ち上がる姿を想像しています。
姐さんにエビデンスとおっしゃる方はご注意ください。海老ざんすよ。

あと昔デンスケという音楽再生機があって、とそれはもう本題からずれまくるので言いませんけど、いやもう、良い音楽家は良い建築家・画家のご家庭から生まれるのかと。

「文化は一代じゃできないよね」「ねー」という会話をした後に「自分が初代、自分から始めるって大変かも」と思いました。

いやしかし、「自分の表現」はこの世で自分にしかできません。

自分が何を見てよい、と感じ、どのようにそれを人に伝えていくか。

ことさらにこうだこうだと世に問うことはないとしても、「自分にとって心地よく、自分をよりよい世界に連れていってくれるような」何かを選び取るときに、それ以外のものは、実は「あ、今はいいッス」とそっとしておくわけです。

ということは自分の美意識と見識眼、選球眼とでもいいましょうか、それらを磨いていくことは、そのまま「生きる質」につながっているわけで、本当によいものと出会うためには、その前段階としてよいものを知っておかないといけないのかな、とも思いました。

その点、浅田真央の演技というのは、到達点が尋常ではない高みにあるので、予備知識一切なしに体験しても、問答無用で「よくわからないけどなんだかヨイ!」「なぜかわからないけど涙が出る」という黄金体験をさせてもらえる。
こんなにすごいことがあるのだろうか、とよいものに触れる都度、「真央ちゃんのものすごさ」も追体験しています。

両方の竹村先生がもしサンクスツアーをご経験なさったら、その表現は変わるのだろうか。どのような感想を持たれるのだろうか。

浄子先生も美しい方ですがご両親がまあ見たことがないくらいの美男美女で今もきらきらしいのですがお若いころのお写真など、どこの大スターでしょうというカッコよさとまぶしさです。
ご両親様のそれぞれのご両親様も絶対カッコよかったんだと思う。清潔感があって端正です。あと言いふらさないけど、できることがすごく高いレベルでほんとにできるんだと思う。
静かな水は深いのです。
たっぷりと、豊かです。

このような芸術家を知っていた友人も、豊かな世界の住人だなあと思いました。見習っていきたいところです。
ほら姐さんは文化的貧困層だからいちいちすげええええ!と驚きながらの人生です。
でもこれからも発見の喜びがたっくさんあるんだろうな!おらぁ、ワクワクしてきたぞ!(この年でも)


わたしが知っているこの世でもっともよいもののひとつであり筆頭でもある「浅田真央」のよさを再確認するためにも、この世を埋め尽くすほどあるはずの「よいもの」を知っていきたいなと思いました。

竹村浄子(たけむら・じょうこ)先生の音楽も、竹村眞一郎先生の絵画も、生きているあいだに何度でも経験したい、そう思っています。
絵が届いたらお嬢様の演奏を聴きながら眺めたいです。楽しみです。

スケートがうまくなりたい、「西洋」の文化の精髄を表現なさっている日本人の偉大な先輩がたの「芸術」の強大なパワーも借りて、自分の生きる力を燃焼させて、目標に向かって少しでも近づけるようがんばりたいと思います。

展示会、21日の土曜日までです。ぜひ足をお運びください。楽しめると思います!

あと、エコバッグを持参なさって、各地の新鮮な野菜や果物、名産品を持ち帰りご家庭でみんなで楽しむのはいかがでしょうか。
九州のショップのソフトクリームもうまうまだったらしいですよ!
わたしは「ダイエットしてるから」と泣く泣く我慢したというのに、その後「コーヒーフロート」(アイスコーヒーの上にこんもりと誘惑的にバニラアイスが浮かんでいるあれですよあれ!)」まで頼んだ友人が一切ぜんぜん、まるきり太らないのが本当に、神様どういうことでしょうか!!!!!

美しいものの中にぽつりとアネザイチカですよ。ああ、早くリンクで野良犬を脱却したい(笑)。
みーーーんなそれはそれはスリムで可憐で厳しい練習を怠らない、美しい白鳥さんたちなのに姐さんだけ野良犬、というか狂犬????
自分で書いてて涙が出るわよ。でもがんばる!







・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。
・悪質なコメントはIPアドレスを含め記事に掲載することがあります。


フィギュアスケート ブログランキングへ
日本人として生きるということ | コメント(1) | トラックバック(0) | 2018/04/19 09:47

IOCはテロ国家支援組織



おいおいおいおい!!!!


バッハIOC会長を「友人」 金正恩氏、米朝首脳会談控え次々「保険」かける
【激動 朝鮮半島】

wor1803310029-p1.jpg
IOCのバッハ会長(左)と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長。労働新聞が31日掲載した=30日、平壌(コリアメディア提供・共同)

 【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮は2020年の東京五輪などへの参加を表明し、国際オリンピック委員会(IOC)を味方に引き込む動きに出た。初の米朝首脳会談をめぐり、交渉の難航も予想される中、電撃的な対中接近に続いて「保険」を確保した形だ。

 「凍り付いていた北南(南北)関係が(平昌)五輪を契機に劇的な解氷期を迎えられたのは、全面的にIOCの功労だ」。金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は3月30日のバッハIOC会長との会談でこう述べた。

 平昌五輪参加で「規定と慣例を超えて特例的な措置を取り、積極的に協力してくれた」ことにも「心からありがたく思う」と謝意を示した。女子サッカーの試合を共に観戦し、友好をアピール。バッハ氏に「友人として」頻繁に訪朝するようにも求めた。

 トランプ米大統領は5月の首脳会談に応じたが、米国が求めるのは「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化」だ。これに対し、金委員長は、中国の習近平国家主席との会談で、非核化をめぐって米韓が「段階的で歩調を合わせた措置」を取る必要性に言及。北朝鮮ペースで交渉を先延ばしする構えを見せている。

 トランプ氏は、対北強硬派で国務長官や安全保障担当の大統領補佐官を固めようとし、軍事的選択肢も手放していない。金委員長はこれに対抗し、初訪中で中国を後ろ盾に据えた上、平昌五輪に続く五輪参加表明で、スポーツをまたも政治利用しようとしている。


五輪の政治利用どころか、テロ国家支援組織じゃないですかIOCは。

日本は北朝鮮による拉致被害者がまだ救出されるのを待っている。
こんなクソみてぇなテロ支援組織の運動会、東京でやる意味あるんですかね?

バッハはマジノ線を越えたなあ。やってはいけないことをした者は自滅するのが定めです。

「日本」はいったいどうするのだろう。

そして「日本」に「こうしてください」と声をあげる国民はまだどのくらいいるのだろう。

ゼロと1は違う。

行動あるのみ、です。







・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。
・悪質なコメントはIPアドレスを含め記事に掲載することがあります。


フィギュアスケート ブログランキングへ
IOCヤバイ超ヤバイ | コメント(3) | トラックバック(0) | 2018/04/04 00:22

キム・ヨナが4年ぶりアイスショー出演へ 5月にソウルで



恩返し????
はて????
買収した審判への接待ですか????


キム・ヨナが4年ぶりアイスショー出演へ 5月にソウルで
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180403-00000047-yonh-spo

【ソウル聯合ニュース】2010年バンクーバー冬季五輪フィギュアスケート女子金メダリストのキム・ヨナさんが5月にソウルで開催されるアイスショー「SKテレコムオールザットスケート2018」に特別出演する。マネジメント会社のオールザットスポーツが3日、発表した。

 キムさんがアイスショーに出演するのは14年以来4年ぶり。オールザットスポーツのク・ドンフェ代表はキムさんの出演について「平昌冬季五輪に声援を送ってくれたウインタースポーツファンに恩返しする気持ちで出演することになった」と説明した。

 アイスショーは5月20~22日にソウル・木洞アイスリンクで開かれる。

 キムさんのほか、平昌五輪でアイスダンスの金メダルに輝いたテッサ・バーチュー、スコット・モイヤー組(カナダ)と銀メダルを獲得したガブリエラ・パパダキス、ギヨーム・シゼロン組(フランス)、女子シングル銅メダルのケイトリン・オズモンド(カナダ)、ペア銅メダルのミーガン・デュアメル、エリック・ラドフォード組(カナダ)、14年ソチ五輪男子シングル銀メダリストで世界選手権3度制覇のパトリック・チャン(カナダ)、06年トリノ五輪男子シングル銀メダリストのステファン・ランビエール(スイス)ら世界的な現役選手や元選手が出演する予定だ。


どうですか、この豪華キャスト。

キムだけいらないwwww

で、一体ナニをなさるんですかね?

帽子とステッキ

そもそも「外国人」のアイスショー、なぜ韓国人のこの人だけこんなに報道するんでしょう。

いまだに特定層からの洗脳報道が続いている。

キムなんか誰もおぼえていないわよ!ぷんすか!!!!!







・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。
・悪質なコメントはIPアドレスを含め記事に掲載することがあります。


フィギュアスケート ブログランキングへ
キム・ヨナのスケートは下手クソ | コメント(5) | トラックバック(0) | 2018/04/03 23:27

「不安はどこかへ行ってしまいました」



真央ちゃんのお言葉。「不安はどこかへ行ってしまいました」

やるべきことをやり、なすべきことをなし、一心に向かっていく目標、「よい目標」の実現のために今日も走り続けている浅田真央。

不安が消えた、ということは「不安はあった」ということでしょう。

……そうだろうな。本当にそうだったんだろうな。

もろもろ思いあわせて、今になってわかることがたくさんある。

黙して語らない人だから。あれこれといいわけをしない人だから。

手柄顔で誇ったり「肩書ができた」とうかれるような人ではないから。そんな真央を、みんな、見てきた。


今回のサンクスツアー、高騰するばかりのチケット料金を思い切り下げ、リンク内に席をもうけ「スケーターの滑りをもっと近くで感じてほしい」との言葉通り各地をまわり、これまで生の滑りを見たことがない人にもたくさん来てほしい、と工夫をこらして開催を待つこのカタチ、真央ちゃんは本気で惜しみなくすべてを与えてくれる人だなあとつくづく思います。

構成に関しては過去のプログラムを本人も滑り、キャストがつないでいくというもので、これはもしかしたらとあるテレビ番組でビートたけしさんが「お客さんは浅田真央を見に来る、もう日本中が知っているこのコンテンツをそのまま出せばいい」ということをおっしゃっていましたね、そこから「浅田真央」を前面に押し出した、まさに「わたしたちが見たいもの」に絞ってくれたということなのかもしれません。

たけしさんでなければ言えないことだし、たけしさんだからこそ真央ちゃんの心にも響いてきたのでしょう。

先日、とある方から「たけしさんのあの発言」とうかがって、はっとしたことでした。

そして他のスケーターが真央ちゃんのプログラムを滑っていく。

世界一の高難度技術のオンパレードでそれを世界一美しく演じてきた「浅田真央のプログラム」を人前で。お客さんの前で。

どんな鬼挑戦だよ、と思いますよ。このショーに出たスケーターはこの先どんなアイスショーでもデモンストレーションでも、あっさりやりこなすだろうと思います。最初に世界一をもってきてそれをこなさなきゃいけないんですからね。

そして真央ちゃんが発している妖精のお粉浴び放題。むしろそっちのほうがすごすぎると思います。

真央ちゃんはもしかしたら、この世で初めて「完全に清らかなまま」大金を稼ぐことができる人なのかしら、とすら思います。

本当ならスケ連こそがとっくにしなければならなかったさまざまなことを真央ちゃんは「みんなのために」手掛けようとしてくれている。

その心意気、志に、スポンサーも応えてくれる。


今、わたし自身がリンクに通い、フィギュアスケートを滑っています。
実際に滑るからこそ見えてくるものもある。
真央ちゃんがいかに困難に立ち向かい、孤独に耐え、誠実に、真摯に、ひたすらな「正しい努力」を重ねてきたか。
膨大な基礎的な反復練習の裏付けあってこそのあの驚愕の高難度技術の連続です。

しかもすべてが「美しい」。


思うことはいろいろあります。

今はただツアーの成功を祈り、真央の幸せを祈り、「正しい努力」が「正しい結果」につながるようにと願っています。


あと、試合に出たい!
これから百まで生きるのならあと50年は滑れます。
いろいろすっとばして「あと50年、練習できるじゃん!」ということだけを支えにして、試合をめざしておりますよ。

もうね、選曲も振り付けもできているんです。脳内では。
ただ体が動かないだけなんですwwww

ほんっとに難しい。教わらないとできない、わからない動作の連続です。

でも、初めてバックで滑ったときに「ああ、選手はこの景色を見ているんだ」と思って涙が出ました。日常では決してない、高速移動をしながら流れていくリンク内の光景を後ろ向きで見る。感動でした。

難しい。だから、楽しい。

昨日できなかったことが今日できた。今日できなかったことが、明日はできるかもしれない。

その喜びの積み重ねです。「できた」ときの感動です。

一度できたことは、離れない。明日も明後日も「できる」んです。

その、嬉しさ。

真央ちゃんは笑わないだろうと思う、フィギュアの靴で片足で立てたとき、つーっと滑ることができたとき、嬉しくてリンクで泣きました、と申し上げても、決してあざ笑いはしないだろう。「スケート、楽しいです!」と言ったら「楽しいよね!」ときらきらな笑顔で返してくれるだろう。

ド素人は黙ってろ、と恫喝するような自称関係者とは完全に異なる対応をするだろう。

だって「スケートが大好き!」な人だから。

本気で好きな人だから。

本当に、そう思います。


THE ICEで勇者タカヒコ、王者タカヒコが真央のプログラム「鐘」の振り付けを見せてくれた。あの滑りの名手、神業スケーティングの小塚にして、滑り終わると倒れこんでガタガタ震える、というあのステップ。
たったの1シーズン滑っただけで真央ちゃんは「完成」させてしまった鬼神ステップ。
男子の小塚が倒れる、という激しい動作を真央ちゃんは軽々と滑りこなし、世にも得難い美しさで警鐘を響かせた。

今回、フレッシュなスケーターが真央ちゃんのプログラムを見せてくれるとのことで、今、ものすごい勢いで練習を重ねていると思います。
各自の個性が現れた、その時点での最高峰のその人の演技として、「浅田真央」という恒星を、再現しようとしてくれている。

きっとわたしたちは思うのでしょうね「わぁ!素敵だ!こんなにいいスケーターだったんだな、好きになっちゃった!」と、「それにしても真央ちゃんは本当に本当にすごいんだな」と。

ふたつながらの感想があらかじめ予想されるこのアイスショー、一度でいい、一度でいいからどこかの会場で生で見たい、と念じております。

「いずれあたしも出るから!!」くらいのことはちょっぴり思いながら。

まあ、あと一万年いただければ、どうにかなりましょうか。
せーの、ならねーよ!!!(知ってた)


皆さん、真央ちゃんにお手紙書いてくださいね。
やりとげたと思ったらやめちゃう人です。
無理難題を積み重ねて挑んでいただかないと飽きちゃいます。

この世で一番、を何度も知っている方ですから、そのくせ、ご自分がどれほど愛されているか、ちっとも気づかない人ですから。

埼玉ワールドで「親戚」だらけだとわかり、最後のTHE ICEでほかのスケーターも真央と滑るの喜んでいる、と気づき、「あれ?お客さんは真央の滑りを見るのが楽しいの?」と気づき、「浅田真央であること」が「楽しい、幸せ、愉悦に満ちている」と「わかって」しまった人です。

わたしは「浅田真央メモリアルチャレンジカップ」というプロアマ問わず出場できる試合を開催していただきたい。
できればプロとアマと「老人の部」と分けていただいて、真央ちゃんも試合に出るし、姐さんも「老人の部」で出てもいい、という運びにしていただければと欲望のままにお手紙書こうと思います。

Twitterでちょっとつぶやいたら、真央ちゃんが主催の試合なら出たい!という人が何人かいらっしゃいました。
みんなで楽しむいい機会になると思うんですよね。

真央ちゃんが一切手を抜かず何百点かで優勝した上で姐さんは2点くらいもらえればガッツポーズです(笑)。
自分で演奏した音源で自分の振り付けで真央ちゃんと滑る。

それはどれほどの喜びか。

と、妄想を重ねておりますよ。まあ実際には立ってますね、自分で。のレベルなんですけどね!

あと少し古いことを言いますけれど観客の反応で順位を決めるコンペティションが昔、アメリカであったんですが、誰が何をしても当時人気の絶頂だったミシェル・クワンが優勝しちゃう、という笑い話がありましたっけ。あのスパイラルひとつでお客さん大喜び。優勝ですよ。そんなこともありました。

浅田真央サンクスツアーのような何もかも革新的なショーが誰にでもできるわけではない。でも、「浅田真央」にならできる。
この世で初めてのまったく新しい試みに取り組んでいる真央ちゃんの幸せを祈ります。

「正しい努力」は「正しい結果」を生み出します。その逆もまた、しかり。

わたしは正しく滑りたい。リンクの中で正しくありたい。
ド素人ですから不安はないです。これからうまくなるだけだから。何しろゼロから1、2、3と重ねるだけですからね。

真央ちゃんが見ていた不安の壮絶さ、たぶん1ミリもわからない。でも、それを乗り越えた真央ちゃんの「正しさ」は見ていてわかる。すごいな、とただただ感服するのほかはない。

あの正しさは無敵です。

だから、わたしもがんばります。


……50年滑ったら何ができるか、自分でも見てみたい。うっかりジャンプを降りた瞬間、首がもげてころころころー!ってなことにならないように気をつけます。
とりあえず電車を間違えてリンクに行けない、というところから正していきたいwwwww

もう!東京は電車多すぎ!ありがとう!(嗚咽)






・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。
・悪質なコメントはIPアドレスを含め記事に掲載することがあります。


フィギュアスケート ブログランキングへ
浅田真央サンクスツアー | コメント(17) | トラックバック(0) | 2018/03/22 11:22

新制度「リクエスト」が初めて成功 楽天・梨田監督が判定に異議で要求



正しい判定のために導入された新制度がさっそく功を奏したようです。


新制度「リクエスト」が初めて成功 楽天・梨田監督が判定に異議で要求
「オープン戦、中日-楽天」(3日、ナゴヤドーム)
http://news.livedoor.com/article/detail/14380969/

 判定に異議がある際に監督がリプレー検証を要求できる新制度「リクエスト」がこの試合で適用された。

 楽天は三回2死満塁から嶋の右前打で三走・ウィーラーに続き二走・今江も本塁に突入。球審の判定はアウトだったが、すぐさまベンチから梨田監督が出て「リクエスト」を示す両手で四角形を作り、リプレー検証を要求した。その結果、判定はセーフに覆って得点が認められ、2死一、三塁でプレーが再開された。

 1日の交流試合、日本ハム-台湾・ラミゴ戦(札幌ドーム)で日本ハム・栗山監督が12球団で初めて「リクエスト」を活用したが、この時は判定は覆らなかった。監督による「リクエスト」が“成功”し、判定が覆ったのは今回が初めて。






・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。
・悪質なコメントはIPアドレスを含め記事に掲載することがあります。


フィギュアスケート ブログランキングへ
その他スポーツ | コメント(5) | トラックバック(0) | 2018/03/04 09:31

震災詐欺、お情け2連覇の羽生結弦は日本の恥



国民栄誉賞なんてとんでもないことです。

111yy.jpg

地元仙台からのご意見。

ワインバー

キム・ヨナと羽生結弦を擁護する人間が使う「叩き棒」というコトバ。
これ、普通に暮らしている日本人なら絶対「知らない・わからない」韓国の習俗なんですよね。
Twitterで叩き棒と検索すると「ある特定の主張をする人たち」だけがひんぱんに用いています。


わたしは長年キム・ヨナと韓国の悪行を見てきましたが、まさかキム・ヨナを軽々と超えてさらに悪辣で暴虐な日本人スケーターを見る羽目になろうとは、断腸の思いです。

羽生結弦にはひとかけらの敬意も持てません。

ちょっと調べればわかることです。

前回のソチ五輪でのパトリック・チャンへの犯罪行為、これ普通に大惨事の大怪我ですよ。

カザフスタンとの交易すら阻害しかねないデニス・テンへの「なすりつけ」被害者偽装。

自国の先輩、同輩、後輩への異常な暴力行為。

今回の五輪もスケ連のお情け特殊例外出場で、事前に結果がわかっているかのようなフィギュア村こぞってのアゲアゲ報道。

今の反日マスメディアがもろ手をあげて事実と異なる賞賛だけを繰り広げるのはなぜなのか。

羽生結弦を評価する人間は、いっさい信用できません。

国民栄誉賞なんてとんでもない。断じて同意できません。

在日議員が頑張っているんだなとしか思えません。

安倍政権にとって致命傷になりかねない、ありえない愚行です。

ものを見る目がある人がいかに少ないか、恐ろしいほどのマスコミの洗脳力。

バカを見るのは結局自分たちなのに。


わたしは、断じて反対です。





・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。
・悪質なコメントはIPアドレスを含め記事に掲載することがあります。


フィギュアスケート ブログランキングへ
日本スケート連盟・各連盟(理事、職員、ジャッジ、元スケーター等) | コメント(179) | トラックバック(0) | 2018/03/02 23:06

浅田真央サンクスツアーが始まります!



愛と感謝と夢と希望と美しさと生きる力を届けにきてくれる「浅田真央サンクスツアー」!
公式サイトがオープンし、ツアーの全容が明らかになってきました。

浅田真央サンクスツアー
http://maotour.jp/

愛

こんなにまわってくれる上に、これまでのアイスショーの常識を覆す安価なチケット価格です。
強力なスポンサーさんががっちりついてくださっている。

キャストの皆さんの練習風景、いいですね!
真央ちゃんがいる。舞ちゃんが笑っている。頼もしい即戦力の選ばれしキャストの皆さんが猛練習!

ああ、真央ちゃん。

感謝しなきゃいけないのはこっちですよ。あなたはまたしても前人未到の居場所を作ってしまった。

先駆者の誰もできなかったことをたったひとりで成し遂げた。

いいや、あなたを正しく評価して、あなたが見ている「理想」に共鳴、共感できる素晴らしい人たちと一緒に事をなしている。

真央ちゃんは決してひとりじゃない。真央ちゃんが見ている世界を見たい、一緒にたどり着きたい人がこんなにいる。

個人的に、無良くんの写真があって思わず涙があふれました。よかった、本当に。


さて、チケット争奪戦がすごそうですが、皆さん!!!!

会場でお会いしましょう!

愛と感謝と夢と希望と美しさと生きる力と浅田真央!!!


真央ちゃんが帰ってくる!!!!!!


いやっほおー!!!!!!!!!




・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。
・悪質なコメントはIPアドレスを含め記事に掲載することがあります。


フィギュアスケート ブログランキングへ
浅田真央サンクスツアー | コメント(11) | トラックバック(0) | 2018/03/01 11:12

きたー!IOC恒例の「こんな問題が山積で」www



はいはいはい、お約束!!!
問題だらけのこの冬季五輪、けっこうな勢いで糊塗していますね!


IOCバッハ会長「すばらしい大会だった」
2月25日 18時21分ピョンチャン五輪
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180225/k10011342831000.html

ピョンチャンオリンピック最終日の25日、IOC=国際オリンピック委員会はバッハ会長が記者会見し、「すばらしい大会だった。特に選手村の環境はよく、選手はすばらしいパフォーマンスを見せてくれた」と話しました。

また、今大会に北朝鮮が参加し、開会式で韓国と合同の入場行進をしたことなどについては「とても感動的な瞬間だった。今後は2か国間の政治的な緊張を和らげるために、政治をつかさどる人たちが何ができるかを考え、対話を続けていくことが大事だ。スポーツ、オリンピックを超えて、ぜひこの流れを政治にもつなげてほしい」と話しました。



五輪の政治利用をガンガンしているのはIOC自身だというね。





・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。
・悪質なコメントはIPアドレスを含め記事に掲載することがあります。


フィギュアスケート ブログランキングへ
IOCヤバイ超ヤバイ | コメント(4) | トラックバック(0) | 2018/02/26 18:27

フィギュアスケートのルール改正へ 演技後半へのジャンプ集中を制限



おーいおい!!!


フィギュアスケートのルール改正へ 演技後半へのジャンプ集中を制限
2018年2月23日 22時55分 ライブドアニュース速報
http://news.livedoor.com/article/detail/14345404/
 フィギュアスケートでボーナス得点を狙って基礎点が1.1倍となる演技後半にジャンプを集中させる構成が多くなったため、国際スケート連盟が6月の総会でルール改正を提案することが23日に分かった。後半で1.1倍の得点となるジャンプの数を制限し、偏りをなくすことを促すという。共同通信が報じた。

 平昌五輪ではザギトワがSPで3つ、フリーで7つ全てのジャンプを後半に入れる戦略で技術点を稼いで金メダルに輝いたが、構成には批判も出ていた。


「後半ジャンプは1割ボーナスとおまえらが言うから実施したらルールを変えるってどういうことや!!!」とロシア勢は世界の真ん中で叫んでいいよ!


あのさあ、なんだってこう「選手にだけ負担増」なことばっかりするんですかねISUは。

キチガイ、いや失礼、迷走ぶりを象徴するようなニュースですよね。


まずは正しい採点、政治的忖度ぬきの「うまいスケーターをちゃんと評価する」「難しい技術をまっとうに評価する」ことから始めなきゃ。

選手にだけ矛盾と混沌を押し付けておジャッジ様ズは一体何をしているんでしょうね____





・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。
・悪質なコメントはIPアドレスを含め記事に掲載することがあります。


フィギュアスケート ブログランキングへ
ISUの諸問題 | コメント(5) | トラックバック(0) | 2018/02/24 12:47

真央ちゃんの「祈り」



嬉しいニュースが飛び込んできました。
真央ちゃんが「祈り」という演技集を出す模様。
しかもチャリティ!

DVD


Blu-ray



[内容解説]
■浅田真央の思いが詰まったプログラムを初収録!
2015年のTHE ICEで平和への祈りを込めて作られた『ベネディクトゥス』。
復興を願って演じた『誓い ~ジュピター~』に新たなメッセージを加えた2016年のNHK杯フィギュア
スペシャルエキシビション『ジュピター ~未来への光~』。
そして2017年のTHE ICEにて披露された引退後初のプログラム、
浅田真央のスケート人生そのものを表現した『エレジー ~スイートメランコリー~ by S.ラフマニノフ』、
これまで支えてくれた人、応援してくれた人すべてに捧げる感謝の気持ちを込めた『Wind Beneath My Wings(愛は翼に乗って)』。
浅田真央の新たな魅力を引き出し続けた振付師ローリー・ニコルと共に、浅田真央が様々な思いを込めた珠玉のプログラム4演技が初パッケージ化!

■それぞれの演技を作るまでのドキュメンタリーも収録!
ローリー・ニコルの振り付け指導や、バンクーバー五輪銅メダリストのジョアニー・ロシェット、2012年世界選手権金メダリストのカロリーナ・コストナーとの練習シーンなど貴重なシーンに加え、機長からのサプライズメッセージやローリーに引退を告げる感動の初公開映像なども収録。浅田真央のインタビューを交えながら演技映像とドキュメンタリー映像が盛り込まれている。

※浅田真央は、この商品での売り上げの収益全額を、Support Our Kids に寄付します。


<収録演目>
『ベネディクトゥス』 (THE ICE 2015)
『ジュピター ~未来への光~』 (2016年 NHK杯フィギュアスペシャルエキシビション)
『エレジー ~スイートメランコリー~ by S.ラフマニノフ』 (THE ICE 2017)
『Wind Beneath My Wings(愛は翼に乗って)』 (THE ICE 2017)

※商品内容は、予告なく変更する場合がございますので、予めご了承下さい。


「チェロスイート」もお願いしたい……!ととっさに思ってしまいました。
発売日は今年の4月18日。少し先になりますが、春の楽しみが増えて幸せです。


マスター・ノブーオも本を。



目次に「選手を守り抜く」とあるのですが「アルメニアのリンクは?」とつい考えてしまいます。
老師がここに触れているのかいないのか、まあスルーなのでしょうが拝読したいと思います。






・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。
・悪質なコメントはIPアドレスを含め記事に掲載することがあります。


フィギュアスケート ブログランキングへ
浅田真央引退関係 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2018/02/24 11:19

北朝鮮高官代表団の食費、3日間で490万円 韓国政府の負担総額2400万円





北朝鮮高官代表団の食費、3日間で490万円 韓国政府の負担総額2400万円
2018年2月22日 14:07 発信地:ソウル/韓国
http://www.afpbb.com/articles/-/3163573

【2月22日 AFP】平昌冬季五輪に合わせて訪韓した北朝鮮の高官代表団の接待で、韓国政府が支出した食費が1人1食当たりおよそ28万4000ウォン(約2万8000円)に上ることが、韓国メディアの報道で明らかになった。このほか宿泊費や交通費など、3日間の滞在で合わせて2億4000万ウォン(約2400万円)を韓国側が負担したという。

 北朝鮮から派遣された代表団は、金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長の妹の金与正(キム・ヨジョン、Kim Yo-Jong)党中央委員会第1副部長や、金永南(キム・ヨンナム、Kim Yong-Nam)最高人民会議常任委員長など高官4人と随行員18人で構成されていた。

 韓国・聯合ニュース(Yonhap News)が21日夜、韓国統一省の情報として伝えたところによると、3日間の滞在にかかった費用のうち食費は5000万ウォン(約490万円)だった。代表団は訪韓中に8回食事をしていることから、1人1回当たりの食費は28万4000ウォンだった計算になる。

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン、Moon Jae-in)大統領との青瓦台(大統領府)での食事会では、タラを使った料理やキムチ、朝鮮半島の焼酎「ソジュ」が振る舞われ、最後の晩さん会では牛肉のマリネなどが出された。

 このほか韓国政府は、北朝鮮代表団のソウルや江陵(Gangneung)の高級ホテルの宿泊費に1億3000万ウォン(約1280万円)、交通費にも5000万ウォンを支出した。

 韓国政府は北朝鮮代表団の訪韓費用として30億ウォン(約2億9600万円)を予算計上しているが、平昌五輪に参加した北朝鮮選手団の費用はこれとは別に国際オリンピック委員会(IOC)が負担するという。
(c)AFP


テロ国家をせっせと接待するIOC。

五輪スポンサー企業はなぜだんまりなんですかねえ……。




・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。
・悪質なコメントはIPアドレスを含め記事に掲載することがあります。


フィギュアスケート ブログランキングへ
平昌五輪(仮) | コメント(1) | トラックバック(0) | 2018/02/23 10:08

ドーナツ食べるな!オランダ人コーチの意識改革結実





<ピョンチャン五輪:スピードスケート>◇21日◇女子団体追い抜き決勝
ドーナツ食べるな!オランダ人コーチの意識改革結実
https://www.nikkansports.com/olympic/pyeongchang2018/speedskate/news/201802220000148.html

 日本女子が前回覇者オランダとの決勝を2分53秒89の五輪新記録で制し、悲願の金メダルを獲得した。

 オランダのプロコーチだったヨハン・デビット氏(38)が、低迷が続いていた日本スケート界を救った。15年春、ナショナルチームのコーチ、スタッフを集めた新体制最初のミーティングで、参加した全選手に目標を言わせた。タイム、大会での順位…。だが、すべての答えに対し「イージーだ」と答えた。日本に足りないと感じたのは、戦う意識とフィジカルの強さ。「殻を破れ」と意識改革を求め続けた。

 体脂肪率は男子が9~10%、女子は20%を目指させた。宿舎で差し入れのドーナツを食べている選手を見つけると、「金メダルを取るつもりはないのか」と顔を真っ赤にして怒った。食事の量、睡眠時間も管理。延々と続く猛練習に、選手から「中学生の部活みたい」と不満の声も広がった。

 だが、ひるむことなく、日本スケート連盟にも変化を求めた。遠征時の乗り継ぎ時間の無駄を指摘し、トレーナーも増やすよう要望した。予算を理由に拒否されても、「自分はそういうコーチだ。それを言うのが自分の仕事だ」と簡単には引き下がらなかった。

 結果が出るとすべてが良い方向に流れ始めた。16年シーズン、どんどん記録を伸ばす日本選手にライバル国も驚いた。選手の中にあった甘さは消え、目指してきた戦う集団へと生まれ変わった。高木美は指揮官について「勝負に対して貪欲で、大切にされていると思う部分がたくさんある」と信頼を語った。日本スケート連盟は22年北京五輪に向け続投を要請している。湯田淳強化部長は「日本にとって素晴らしい出会いだった。しがらみがなく、妥協しないヨハンだから変えられた」と嵐のような4年間を振り返った。





・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。
・悪質なコメントはIPアドレスを含め記事に掲載することがあります。


フィギュアスケート ブログランキングへ
平昌五輪(仮) | コメント(1) | トラックバック(0) | 2018/02/22 13:24

最後に残るのは、「人格」である



五輪に出場していない浅田真央がインスタグラムでコメントするとニュースになる、という現状。
彼女の存在がいかに大きなものだったのか、引退後の今もなお、その影響力は増大し続けているとしか思えません。

フィギュアスケート女子シングル、史上三人目の快挙を成し遂げた長洲未来。
日本人の伊藤みどり、浅田真央に続く「五輪でトリプルアクセルを決めた女子」、という偉業。
未来ちゃんは日本で真央ちゃん、無良くんのアドバイスを経て安定して3Aを決められるようになったとか。
浅田真央が目標だとはっきり口にしています。

宇野昌磨。
今季、すべての責任を引き受けて、日本のエースとしての重責を果たし、初出場、銀メダルの快挙を成し遂げました。
しょーまがいかに誠実に、真摯に競技と向き合って、高い目標を設定してそれを目指して励んでいたか、皆さんもずっとご覧になってきたと思います。
この選手を幼いうちに見出して真央ちゃんがフィギュアスケートにいざなった。弟さんのようにアイスホッケーに行ってもおかしくはないところ、フィギュアスケートを選んでくれた。高橋大輔というもうひとりのレジェンドの演技に憧れ、真央ちゃんの背中を追い続けた歳月でした。
立派な競技姿勢とそれとのギャップで世間をめろめろにしているなんともいえずチャーミングな人柄で一気にファンを増やしましたね。

また、別競技の今回の五輪金メダリスト、小平奈緒選手は真央ちゃんのことを「感謝が体中からあふれ出すような選手」だといい、真央ちゃんを目標にしてきたそうです。
明らかな妨害をされたにも関わらず、冷静に自分の滑りを貫いて見事に五輪レコードで圧勝です。
素晴らしかった。


冬季五輪のたびに、これからも真央ちゃんの演技は思い起こされ、憧れられ、「あれはすごかった」と奇跡の演技を賞賛される。

「浅田真央」の遺伝子は、スポーツの世界にしっかりと命脈を保っている。

「浅田真央的なるもの」とは。

真摯に、誠実に、ひたむきに、理想に向かって精進し続け、清く正しく美しく、「王道」を行く道です。

本当に実力のある選手には、場外乱闘は必要ない。


真央ちゃんがインスタグラムでしょーまとネイサンの演技を惜しみなく賞賛しています。

見ていた人はきっとみんなそう思ったことだろう。ちゃんと「自分の目」で見ていた人は。

キム・ヨナがしていた以上の犯罪的不正行為を行い、競技から逃げ、「お情け2連覇」した人間の演技など、すっかりかすんでしまいました。

忘れられるだけの人です。

真実の勝者は誰だったのか。



最後に残るのは「人格」である。


その「人格」がすべての行いの根源になるのだから。





・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。
・悪質なコメントはIPアドレスを含め記事に掲載することがあります。


フィギュアスケート ブログランキングへ
平昌五輪(仮) | コメント(75) | トラックバック(0) | 2018/02/20 09:43
 | HOME | Next »