浅田さんの挑戦支えた靴 調整任された小塚さん




浅田さんの挑戦支えた靴 調整任された小塚さん
2017年04月13日
http://www.yomiuri.co.jp/chubu/news/20170412-OYTNT50311.html?from=tw

 「フィギュアスケートの一時代が終わった」。浅田真央さんのスケート靴を調整してきた小塚嗣彦さん(70)は、寂しそうに語った。

 小塚さんは、2010年のバンクーバー五輪に出場した元フィギュアスケート選手の小塚崇彦さん(28)の父。名古屋市内のスケートクラブでコーチを務め、浅田さんが米国から練習拠点を愛知県に戻した08年頃から、浅田さんが使うスケート靴のブレードの調整を任されてきた。

 自分のスケートクラブ以外の選手のために靴を手がけるのは、浅田さんと姉の舞さん(28)が初めて。姉妹2人とも崇彦さんと仲が良く、11年に死去した浅田さんの母匡子さんから頼まれたのがきっかけだった。

 浅田さんが研磨を業者に任せていた頃は、靴をはき始めてからジャンプした時にエッジが「しっくり氷をかむ」と感じられるようになるまで1週間ほどかかった。小塚さんが研ぐと、浅田さんは「その日からちゃんと滑れる」と驚いたという。

 「真央がうまく滑れなかったら自分のせい」。そう語る小塚さんに浅田さんは厚い信頼を寄せ、小塚さんが調整したブレードで五輪のリンクにも立ってきた。

 小塚さんは14年のソチ五輪を思い返すと、今も胸が痛む。

団体戦を終えた浅田さんは、金メダルを期待された個人種目に向けてモスクワでの調整を望んでいた。だが実際の練習拠点は、他の女子選手と同じアルメニアのリンクに。氷の質が悪く、ブレードは短期間で刃が丸くなった。それがショートプログラムで本来の滑りを見せられず、16位と大きく出遅れた一因になったという思いが拭えない。

 ソチで浅田さんを支えていたスタッフが急きょ研ぎ直すことになり、フリーで世界中を感動させる滑りを見せたものの、「最後の五輪」は6位に終わった。「そのことを胸にしまい込み、言い訳にしなかった真央は本当に立派です」と目を潤ませた。

 「真央の素晴らしい演技を見たいというファンは多い。プロスケーターになっても、変わらずエッジを研ぐでしょう」。心を込めた研磨で浅田さんの技を後押ししてきた小塚さんは「これからも支えてあげたい」と静かに語った。(宮島出)
2017年04月13日 Copyright © The Yomiuri Shimbun



佐藤信夫先生の講演会で信夫先生から直接伺った話だと、

・すべての帯同する試合にブレード研磨用の石などを一式持参していた
・それがソチで初めて役に立った、それまで使ったことは一度もなかった
・ブレードがガタガタになり、真央ちゃんはフルメンテナンスを望んだが、砥ぎすぎると全体のバランスが変わりすぎるので半分ほどの手入れでほどほどにしておこうと信夫先生から提案して、そうした
・だから本来のコンディションではなかった

でした。これはセミナー参加後に記事にしました。

ソチ入りまで絶好調で「練習では(ソチのあのフリーよりも)ずっとよかったわよ」とその場で佐藤久美子先生もおっしゃっていた。

アルメニアのリンク選定に関してはスケ連に全責任があります。太鼓判を押した荒川静香にも。

視察のときと環境がまったく異なり、空調がきかずリンクには砂がばらまかれ、全選手中、鈴木彬子と浅田真央の二人だけが練習を強いられた。

男子シングル選手で行くはずだった人は取りやめて、鈴木と浅田だけがここに無理やり送られた。

なぜこのようなことが?
そしてなぜ「誰も責任を取らない」のか?

内輪でなあなあでやりすごす、自浄作用のない団体が、浅田真央の五輪金メダルを阻んだ最悪にして最大の現況です。




※コメント入力に関するご案内

・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
ソチ五輪・劣悪な「アルメニアのリンク」問題 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/04/14 03:32
コメント
こんにちは。
荒川さんといえば、ソチ五輪のフィギュアがいよいよ始まる前
(五輪の仕事でソチにやって来たから)家事しなくていいのでネイルしたんですよ~
とか言ってマニキュアした指をかざして見せてたのを思い出します。
なるほど。真央さんが負けるのを既にわかってて余裕綽々だったんだなと、後で理解しましたけど(笑)。
とにかく真央さんに金メダル獲られたら困る。だって、ご自分の存在感が翳みますもんね。
No title
ネイサン・チェン選手が
五輪に向けてスケート靴を10足も注文したのは
浅田さんが五輪でこういう罠に嵌められたのを
アルトゥニアンから聞いたからでしょうね。
アルトゥニアンはインタビューで
「浅田さんをスタッフがもっとケアしてあげてれば
ソチであんな事にならなかったと思う」と
言ってました。
クァンもアルトゥニアンもネイサンも
アメリカのスケート関係者も
みんなあの巨大な五輪での謀略を知ってる。

でも自分がメディアやスケートでISUと
何らかの関係がある間は
絶対に公の場では言えないのでしょうね。
正に五輪では何でもありなのですね。
恐ろし過ぎます。
他の国は国をあげて全面的に自国の選手をバックアップ(どころか他国選手の妨害まで?)するというのに。日本は‥‥
ある選手だけ一回も公式大会時にドーピング検査を受けた事が無いっていうのも事実を知りたいです。

管理者にのみ表示