ロシアNOW「メドベージェワに2つの世界新」



フィギュアスケートは××のオキニじゃないと「三度罰せられる」。

(1)実施した要素の基礎点を下げてマイナスされる。
(2)出来栄え加点を出さずマイナスされる。
(3)別建てのはずのPCSの点を出さずマイナスされる。

オキニにはこの逆をすれば「6倍の開き」を簡単に実行できるわけ。

で、この「××」に「IOC」とか「ISU」とか「所属スケ連」とか気持ち悪いナニカがうじゃうじゃ該当するわけです。

とにかく「恣意的な得点操作」が「非常に簡単にできてしまう」ことが一番の問題でしょう。



メドベージェワに2つの世界新
2017年1月28日 ロシアNOW
https://jp.rbth.com/arts/sport/2017/01/28/690913

ロシアのフィギュアスケート女子シングルのエフゲニア・メドベージェワは、チェコのオストラヴァで開催されている2017年「ヨーロッパ選手権」で、金メダルを獲得した。

タス通信によれば、ショート・プログラムとフリー・スケーティングで合わせて229.71点を取り、世界記録を更新した。また、フリーでは自身の記録を塗りかえた。

総得点については、韓国の金妍兒(キム・ヨナ)が2010年バンクーバー冬季五輪でマークした世界記録228.56点を上回った。フリーでは、2016年世界選手権の自身の150.79点を更新した。

今回のヨーロッパ選手権で銀メダルを獲得したのは、ロシアのアンナ・ポゴリラヤ(211.39点)。マリヤ・ソツコワは192.52点で4位になった。


これでフィギュアスケート女子シングルのショート、フリー、総合とも2017年3月19日現在においてメドベージェワが持っていることになりました。ワールドでこの点数がまた塗り替えられることでしょう。

検索していてみつけました。

フィギュアスケート+さん
http://figureskate55.com/


更新が早い!すごいですね。

ロシアNOWはフィギュアスケートの記事がいろいろあるのでよく見ています。ロシアのごちそうの作り方も参考になるしw

フィギュアスケートは「毎シーズン、ルールが変わる」種目なので過去のすべての点数は「参考記録」にしかなりません。

キムのころより試合に必須の項目が減らされているし、ジャンプの構成も変わっている。
たとえばショートプログラムで「ステップからただちに行う三回転ジャンプ」がルッツなのかフリップなのか、はたまたサルコーなのかで「基礎点」が変わりますし、必須要素とは別に組んでくるジャンプの種類も制限される。

女子の華であったスパイラルも消されたし、ステップも本数が変わったし、実施しさえすれば全員一律に点が入るコレオなんつーモノができたり、まちまちです。

ダブルアクセル三回で稼ぐとか、今はもうできないですよね。そしてもっとも大きな得点源であるジャンプこそ、シーズン毎にごちゃごちゃとルールが変わり、ますます難解複雑怪奇になっていく。

さらに一番忘れてはいけないのが「ブラックボックスが多すぎる」ということです。

テクニカルパネル陣が出した「実際の技の難易度」にかかわらず点を出せという不思議なルールに変わってからは、三回転の予定が二回転になっても「自分がイイと思えたら」イイ点を出さなきゃいけない。

逆にキレッキレの素晴らしい超絶高難度のトリプルアクセルが成功・認定されたとしても「自分がダメだと思ったら」マイナスをつけなさいということになっている。

つまり運用する側の恣意的な採点にまかされているわけです。

以前に「選手は六倍、罰せられる」と書きました。

まず技の難易度を下げられる。3Aを2Aにされる。ここでマイナス。
次にその2A判定に対し加点をつけない、あるいはわざとマイナスをつける。またマイナス。
更には、本来は技の難易度とは別に評価すべきPCSで点を出さない。三回マイナス。

アゲたい選手にはこの逆をすればいい。六倍の開きが出るわけです。

転びまわっても台乗りとか、ステップがぐちゃぐちゃで「発作ですか」「え、マジ気づかなかったけどステップのつもりだったの」というような動作であっても、ジャッジのさじ加減でどうにでもできてしまう運用面での問題があります。

今季のワールドは五輪の出場枠が決まる大事な一戦ですが「見た目白人」が異様に有利な採点になるでしょう。

こんな異様なことが十年以上も続き、そしてもはやなんらの論理的整合性がない「好き勝手やれる競技」としてフィギュアスケートは「不正の象徴」になっている。

改善するための努力を、ISUはしているのか。わたしには「何も見えてこない」まま五輪を迎えようとしています。





※コメント入力に関するご案内

・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。


フィギュアスケート ブログランキングへ
キム・ヨナと他選手の比較 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/03/19 11:52

サーシャ・コーエンとの比較



※この記事の初掲載は2016/08/25 です。

---------------------------------
友達が「コーエン、グー!」とほめてくれたので追加です。

コーエンすげええええ!!!!

完璧スパイラル

妖艶だ妖艶だってマスコミがさんざん騒ぎ立てたけど普通に化け物じゃん。

ダンシング!

この「違い」。全然「違う」んだよね。とりあえずケツをひっこめようかwwww

立ち姿

なんで真似できると思ったんだろう。サーシャの丸パクリをしていたよね。完全に盗んでいたのに超絶劣化版でさ、言われなきゃわからないくらい、のろのろ、ドスドス動いていて「おまえ何やってんの、ノタノタするなよwww」と嘲笑されそうだった。
なんで世界一踊れる女を真似したんだよwwww


超絶美ポジ


以下5枚の赤い衣装はキム・ヨナが引退記念ショーで滑った「誰も寝てはならぬ」です。キムの競技生活の「全盛期」のはずの演技です。

それがひとつもちゃんとしていないという大惨事。

スピンすごい


ロミジュリ


美しい!


鳥


どうするよ、無限に作成できますけどもwwwww


豚スピン



美しい


立ち姿


ポーズ


トイレはあっち!


この画像のタイトルは「馬鹿まるだし」です。


馬鹿まるだし



大丈夫?


けつ


けつ


コーエン比較


サーシャ比較


サーシャはすごい


どうですかこの公開処刑。

なんで誰と比べても見劣りする人間が勝てるのか?ですよねー。





↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。

※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
キム・ヨナと他選手の比較 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2017/01/20 03:00

誰と並べても「公開処刑」される不正採点女王(笑い)



冬の五輪でどちらが「より高い評価」を得るべきだったのだろう?

2010比較


どうします?キム・ヨナがすごくもなんともない証拠なら無限に出せますがw

カロきれい


「技のデパート」サーシャ・コーエン。
新体操で「動き」の基礎を徹底的にたたきこみ、きびきびと爽快で美しく「正しいポジション」から自在に繰り出す高等技術のオンパレードには目をみはらされました。トリノ五輪でも超絶高難度の技を次々に見せつけていましたね。美しかった。すごかった。

けつ


並べると「キムの異常性」が際立ちます。動きとして「おかしい」んですよ。

サーシャはすごい


見た目、白人と比べるな?

でもアジア人と比べてもおかしいんですがw

ジジュンちゃん→可愛い、すごい、素晴らしい!
キムさん→えぇ・・・(困惑)

子君


生前の安藤選手。カコイイ!
右の人、へん!

安藤と比較


日系アメリカ人ミライちゃん!大好きです。
バンクーバー四位。キムのメダルがはく奪されたら三位くりあげ、銅メダル!
アメリカもうちょっと本腰入れて追及しろよwww

ミライちゃん


助け船の出しようがありませんwwww

助け船の出しようがない


足元が不安定なローラースケートをなさる「男性」でもきょうびこのくらいのポーズはばっちり決めるというのにキムさんたらw

ローラースケート


クラッシックバレエで鍛錬を重ねたカロと比べると本当に際立ちますね。

どっこいしょ


キムは動きがおかしいwww

見るな


普段から変なことをしている人は変な演技しかできないですよね。
練習段階で異常な人は本番でもやっぱり異常。

練習風景


なんでカロより評価が上なんだろうwwww

みっともない


助けて!キムさんが息してないの!wwww

息してない


いかにキムの動作が「付け焼刃」で「適当」で「なんちゃって」かよくわかりますね。
寝違えたのか、首に虫刺されでもあったのかwww
今度「表現力ガー」と言う人がいたらこの画像を見せてあげてくださいね。
「そうだね、キムさん、首筋に止まったハエを叩き潰す動作を見事にヒョーゲンしているね。でもそれ、リンクでやる必要があったのかなあ」とwwww

脳内カロ


コーエンの美ポジ。全身の筋肉を使い、どこから見ても美しい正しいポジションを取っています。
キムは「なんちゃって」。
馬鹿にしか見えないwww

大丈夫?

韓国の「国民の妹」(笑)。

どぶす

キムの画像は韓国メディアが出してきたものです。あちらではこれらがイイもの扱いなんですかね。


真央ちゃんはこんなに「努力」し続けたのになあ。

Cqe6xVpUEAEV4Wp.jpg

今度リンクに行ったらぜひやってみてください。よくて転倒、へたすりゃ骨折。

CqfCrPiUIAACK7P.jpg

開脚できる柔軟性とかポジションをキープできる筋力とか美ポジを作り出す美意識とかもすごいことです、必要ですが、このようなおそろしいまでの難易度の高いことを氷の上でやるためには「体幹」が何より重要です。
体の軸。
「ちゃんと動く」ことができない人には難しいことはできません。

マスコミ主導の嘘により、キムの表現力とか技術力について「勘違い・誤解」をしている人がいたらこれらの比較画像を見せてあげてほしいです。
びっくりするでしょうwwww
「なんでイイと思い込んでいたんだろう!?」と。

いや~どんなにがんばってもキムに助け船は出せないですね~☆

カロきれい

あ、画像はばんばん転載していただいて構いません。わたしは「並べただけ」ですからwwww

どこかにないかな~キムさんの美ポジ写真wwwwwwww
この十年、探し続けているんだけどみつからないなあ~おかしいなあ~世界最高得点とかとったはずなのに「全部みっともない」ってスポーツとしてもありえないのにな~へんだなあwwww

そういえばキムのギネス最高得点って、一回ギネスに断られているんですよね。
バンクーバーのときに韓国からギネスに掲載しろとねじこんだら「採点競技の得点はいつ上回られるかわからない、絶対的なものではないから掲載できない」と。
ところが何をどうしたのか、お得意のアンダーザテーブルでも繰り出したのか知りませんが結局「韓国からの申し出で」認定された。
しかしそのせいで逆に女子シングルシニアの採点が塗り替えられることによりキムの名はギネスから消えていくことになった。
「フリーでは一位ニダ!」って愚かなプライドをいまだに保っているのかもしれませんが、自分で自分を実力以上にアゲるから「逆に恥さらし」になるんですよね。

それから真央が奇跡のトリプルアクセルを五輪で三度の認定で「ギネス社から」認定したいと授賞式までしていましたが、森絵都氏でしたっけ、豚と比較して「心配」していたおせっかいかつトンチキな人がいましたね。読売新聞に掲載された例のアレです。

キムのことも「心配」してやれよwww真央はギネス社から認定員を派遣してまで称揚してたけどキムは自分たちでぎゃあぎゃあ騒いで載せさせたぞ、倍「心配」してやれよwwwwwと当時思いました。

森絵都氏、今もギネス社の顕彰には批判的なのでしょうか。

誰かがギネス認定されるたびに読売新聞に「豚と並べられて喜ぶ幼稚な精神が問題だ」と記事を出すべきですよね。「心配」なんでしょ、「幼稚な精神」が。
さぞかし話題になるでしょう。楽しみ~☆
言動は一致しなきゃね、終始一貫。

けつ

そういえば岸恵子さんも「キムはクラシックバレエをやっている、自分もずっとやっていたからわかる!」と言い放って生き恥をさらしていましたね。
耄碌って悲しいなあ____

ちなみに真央とカロは並べてみると「美しい・・・!」という感嘆の声しか出てこない。

ほら美しい。ちゃんと練習している人は美しい。そしてふたりは進化を目指す。なぜならこれはスポーツだから。

カロと真央



「正解がひとつもない人間」、キム・ヨナ

これもキッツイwwww 

正解がない

正解が何かはわからないがそこから果てしなく遠い位置にあるのはわかるwww

a4q74142_8.jpg

きっつーーーーー!



↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。

※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
キム・ヨナと他選手の比較 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2016/08/24 01:35

何をどうしたって「公開処刑」になる惨めなキム・ヨナ



冬の五輪でどちらが「より高い評価」を得るべきだったのだろう?

2010比較




どちらが、より難しく、美しく、素晴らしいことをしているかなんてコドモだってわかるのに。

winshot001392.jpg

スパイラル111

どちらが「超絶高難度技術」と「圧倒的表現力」を備えた偉大な名選手だったのでしょうか。

スパイラル比較

スケート技術そのものがキムは稚拙ですから、当然の結果としてジャンプもスピンもステップもスパイラルも拙劣でした。
音楽の解釈も表現もなっていなかった。

謎の高得点。疑惑の採点。

まさに「不正の証拠は本人の演技」です。

「自分は世界一だ」というのなら「世界一の技術」なり「世界一の表現」なりを見せてください。

でもキムは一度も自己証明をしていない。ただの一度も。

そりゃイヤでしょうよ、こんなのと滑るのはwww
目が死んでるwwww

「お仕事だから」を必死に唱える心の声が聞こえてくる______

NISI20100415_0002610766_web.jpg

肝試しかな?(すっとぼけ)

目が死んでるwwwww

o0550036710798898748.jpg



「技のデパート サーシャ・コーエン」の猿まねをしていたくせにこのありさま。

201510030155588e6_2016082113474786c.jpg

不思議だったんですよね。なんで「馬鹿の盆踊り」でホルホルできるのか。

南朝鮮の人間たちにとっては「こういうぶざまな姿」がイケてるという判断なんですねwwwwww

2011062613062596d.jpg

スケート関係ないじゃんwwwww

馬鹿の盆踊りwwwwwww

南朝鮮メディアはなぜキム・ヨナを公開処刑していくスタイルをこの十年、採用し続けているのかwww

CojUdeNUsAEPCVZ.jpg

謎の国。わかりあうことなど最初から無理な「お困りの国」の「不正の象徴」それがキム・ヨナ。

ConqM9dUsAAupek.jpg

この真央を見た後でコレはキッツイwwwwww

0b886ada9c9c17bfc7a5.jpg

夏の五輪に右のような「マレー熊」はいましたか?

こういう「異常な動作」をしている「一般人以下」の選手はいましたか?

馬鹿の盆踊り-2

いないよなあ。なんでこんな異様な動作の人間が高得点をもらえたのかねwwww


「採点に詳しくなるな、衣装を楽しめ」と命令されたので荒川静香氏の衣装でも眺めながらじっくり文章化していきたいと思います。

20150701040156e93_2016082113570902f.jpg

白いけど語感がいいからブロッコリー!ブロッコリー!

Img248308848.jpg

よく似合う!お姫様みたい~☆

NISI20080515_0006766472_web_20160821135826a6a.jpg

すてき~☆今まで見た中で一番しっくりくる~☆

url_20160821135826d83.jpg

トリノ直後。

のちの腰蓑酋長である。

araken.jpg

酋長!バイクといえばチッチョリーナさん!!!!
政治家をめざすならお話し聞いてきたら?
イタリアつながりで思い出してくれるかも~☆

img_4.jpg

基礎がないって悲しいなあ。

mdcw_20160821140401a13.jpg

リオ五輪、一回戦敗退の人だってこんな異様な動作の人間はいませんでした。

あほ

いたら教えてください!
珍獣としてキムさんともども追い続けますwwwww




↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。

※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
キム・ヨナと他選手の比較 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2016/08/21 14:05

美ポジの女王、コストナーと並べると「異常性」が際立つキム・ヨナの動き



並べただけです!

並べただけです!

チャンに引き続きカロまでもが!
カロ「なんかどえらいの出てきたで~」みたいですけども!

馬鹿の盆踊り

だってキムの大惨劇があまりにもインパクトありすぎでwww

で、で、どうも南朝鮮サイドはこれまでは「情報を遮断することで」フィギュアスケートの競技といえば女子ハングル、じゃなかった女子シングルのみが存在し、フィギュアスケーターといえばキム・ヨナただ一人が存在し、そのキムを引き立てるため、そして「反日の矢面」にたたせるためにのみ浅田真央の存在を南朝鮮内で報道してきた。

だから、「日本人の浅田真央に圧勝するキム」だけが大切で、勝てないとなったらもうポイでいいですよ、と。

いや「他の日本人にも負けている」けどどうなんだ。

この生前の安藤さん、いやさ「安藤選手」のソリッドな動きを見よ!
これたぶんジャンプを降りた後じゃないですか?カッコいいです。
スポーツとはこうあるべき!というでけぇジャンプを持っていた。

安藤と比較

キムに勝ったからはじめて認知されたんじゃねというくらい、あちらの情報遮断は苛烈だった。
だからしてネット環境がある人たち、そしてまたどちらかというと国外に脱出することができるような富裕層、知識階級の人たちは自分たちで検索して「フィギュアスケートとは何か」をちゃんと知り、国籍に無関係にいいと思った選手を応援していた。

世の中にはいいスケーターがたくさんいて、それぞれに素晴らしいのだと知っていた。

だから、このブログにも韓国からのアクセスがいまだにあるし、たまにコメントをいただきますよ。IPアドレスというのが記録されるのでブログ閲覧者が使っているプロバイダと書き込みをした地域はわかるんです。
それで殺人予告をしてきた人や公序良俗に違反するコメントをよこした者はどしどし通報しています。
まあ俗にいう串を刺すという行為で地域やIPを偽装することもできますが、偽装したらしたでまた追うツールが別にあるので「自分がやったこと」の責任はけっこう問えるものなんです。

それはそれとして、南朝鮮でキムをアゲるために出したはずの本になぜ他国の外国人選手の写真を使うのか???
これ、考えてみたんですけど、出版社サイドの人間が「本気で間違えた可能性」もないわけじゃないのかなと。

このカロの画像、ソチのときの演技で、たしか欧米のメディアが解析した連続画像じゃないですか?

カロの部分

カロに許可を得ていないだろうし、このメディアにも(もし出所がそこなら)許可をもらっていないだろうし、なんでまた???
と思ったときに「衣装が黒いから間違えた」ということはなかろうか、と。

ただ、そう考えた瞬間に「それはない」と思いました。
だって全然違うもん!!!!

ポジション

「バカの盆踊り」シリーズですな。

馬鹿の盆踊り

こちらもまた。よくもまあこれで人前に……。

馬鹿の盆踊り-2


ずーっとクラシックバレエをなさっている方が「キムが自分の教え子だったら絶対に先生だと名乗らないしキムをコンクールになんか出せない。だって自分の不名誉だから」とおっしゃっていましたなあ。

立ち姿

でも、「あえてのカロ起用」ということは「並べてほしい、比べてほしい」ということだろうなと。

タラソワ先生もソチで「うちのおソトと比べるな、キムを比べるならカロと比べろ」とおっしゃっていましたし、南朝鮮メディアが「比べてほしいの☆」と望むのならばお応えしないわけにはいきますまい。

なんという大惨事!!!!

たとえばさあ。

ドレス比較

ドレス-2

カロがイタリア人でたいそう素晴らしい頭身バランスを誇るとか、クラシックだけではなくいろんなダンスを習っているとか、ジュニアのころから「ブレーキが壊れたスポーツカー」と言われるくらいツルスケの超高速度の圧倒的なスケーティングスキルを持っているとか、「違い」はいろいろありますよ。

だけどこう、にじみ出る「品性」「人としての格」の部分でカロはだいぶキムを圧倒しているように思えます。

卑しい人間はいくら装ってみたところでやっぱり卑しい。
内面がにじみ出る。

過去に何度も書いてきたように、キムは不細工ではないと思う。むしろあちらの基準にあわせたら生まれつきの容貌で絶世の美女クラスだと思います。ただし長じるにつれどんどん「内面」がドブスになっていってしまった。
カロとは正反対です。

わたしはキムが出演したDOIに行きました。日本開催のアイスショーです。スケ連公認のファンクラブ、「アイスクリスタル」の会員でいいチケットが取れました。だからアリーナ席一列目でキムが踊るのを目撃した。
彼女は決められたことだけをこわごわと演じ、自分の曲が終わったらどうしていいのか全然わからないように、うろうろしていた。
生観戦したわたしの第一印象は「まったく踊れない、ひっこみ試案な内向的な子」だった。

決められた通りちょこちょこ動いて、あとはうろうろしていた。フィナーレで他のスケーターが観客とハイタッチしたりプレゼントを受け取ったり楽しそうにしている中を、リンクの中央部分をただ周回してつまらなさそうにしていた。

それでも、言われたとおりやろう、自分の演技をこなしていこうという「意思」は感じられました。
だから日本の観客も声援を、拍手を、送っていた。

あのまま修練を積めば、独特の雰囲気のある、スケート未開の南朝鮮を背負って立ついいスケーターに育っただろう。
繊細で弱々しくて、体力がなくて、ショートとフリーを両方そろえることができなくて、だけど独自の解釈と新鮮な魅力でファンは世界中にできるだろうなと。

決して好きなタイプの選手ではなかったけれど、がんばってほしい、育ってほしいとわたしは願って拍手しました。

彼女は「スケートをしていた」から。

でも、練習しなくても、難しいことをしなくても、何をどうしても「必ず勝たせてもらえるセッティング」ができてからのキム・ヨナがしていたこと、あれはスケートではありません。

こんなふざけた、軸のない、体幹も何もすべてが狂っているスポーツ選手なんかどこにもいません。キムだけです。

なぜ並べたw

なんちゃってスケーター。
すべてが中途半端。

このように「異常な動作」をしている者が正確な動きを必ず伴う高難度なエレメンツを実施できるわけがないんです。

審判の好みでいかようにも点数と順位を操作可能な、ブラックボックスだらけのマイナー競技だから、「買う」ことができた。できてしまった。

おそろしいことです。

まっとうに努力した選手がまったく報われない競技になってしまったのですから。

面白い動画がありました。
2010World Figure Skating 長洲未来・キムヨナFS比較 Nagasu and Kim FS Comparison



アメリカのミライ・ナガス選手の演技とキムの同時再生です。
試合中にこなしている各要素の時間が比較的近いので、ミライちゃんによる「無慈悲な公開処刑」になっています。
ミライちゃんはキムの3倍の速さで3倍難しいことをしている。
にもかかわらず評価はまったく逆になっている。
最大の得点源であるジャンプのミスがたとえあっても、ひとつひとつの技の質はミライちゃんのほうが圧倒的に上です。

この評価は「逆」なのが正しいだろう。動画を見終わった後のなんとも言えないもやもやはこの採点のせいなのだと誰でもが思うのではないでしょうか。

どう見ても逆だよね

もうひとつ。血の涙なしには見られない動画。
バンクーバー五輪あとのトリノワールドの異常な不正採点の検証。

真央とヨナの演技を採点付で完全比較! フィギュアスケートが死んだ日


世界一難しいことを世界一美しく行っているのに点が出ない。

こんな地獄があるだろうか。

その地獄を、作り出したのは南朝鮮とISU、IOC、そして公益財団法人日本スケート連盟です。
JOCもそうだろう。

なぜ「日本人の苦境」を日本人が黙って見過ごしていたのか。

見過ごすのみならず争って選手の背中を背後から撃ちまくった。自国の所属選手なのに。

こんなことはもうやめさせなければなりません。

夏の五輪でまっとうなスポーツマン、スポーツウーマンを見た人は必ずこう思うだろう。

「なんでキムみたいな変な動作の人間がオリンピックに出られたのだろう」と。

強く正しく美しい者が勝つまっとうな試合をみんなが目にすることができるからこそ、「今」こそ「キム・ヨナの不正採点」とその異常性についてわたしは強く訴えたい。

夏の五輪だけは全員がアスリートで、冬の五輪にはマレー熊や豚以下の動作しかできない人間が出てメダルが取れるというのは、どう考えてもおかしいでしょう。

おかしいのはキム・ヨナです。採点です。
こんなアスリートは「おかしい」のです。

夏冬通して「バカの盆踊り」をしている選手は皆無ですよ。キムだけです。

馬鹿の盆踊り-2


TIMEパーティの大惨事についてはこちらをご覧ください。

ぼちぼち生きてます
気持ち悪い韓国(気持ち悪い三部作その3)

http://momolunafever.blog64.fc2.com/blog-date-20120128.html

石ころさんにやっと時代が追いついた。
どうですかこの配慮。「あの」キムにさえ、「あの」韓国にさえ優しい思いやりと聡い目配りを欠かさずによりよくあってほしい、フェアであってほしいと願いながら祈りながらの記事ですよ。
石ころさんは本当にすごいブロガーさんで、今になって「えーとあのころキムはどうしていたっけ」と検索をするとほとんどの悪事が石ころさんの手によってきちんとまとめられている。長い苦闘の果ての「全成果」を残して、去っていった。

大勢に今でも惜しまれるのは当然です。わたしも石ころさんを心から尊敬しています。

そうだ、山田宏さんと桜井誠さんには「こんなにも早くからこんなにも懸命に事実をもとに自分の意見を世に問うていた方がいるんですよ」と声を大にして言いたいです。

スケートの不正採点を契機に「おかしい、このままでは本当に日本はやられてしまう」と気づいた人は多いんです。
気が付くきっかけをくれた方のひとりが石ころさんだった。日本の恩人です。

ですから両事務所の皆さんはぜひ!ブログ「ぼちぼち生きてます」を熟読召されたい。
この方たちであれば「わかる」と腹の底から思うでしょう。

それにしても、これナニよ????

なぜ並べたw

ほんっとに「おかしい」。


ちなみに、これを「右側の人はバカの盆踊り」と命名したところ、おじいさまが盆踊り保存会の会長をなさっているという方から「ダメ出し出まくりで帰れない人が出る」と指摘を受けましたwwww

馬鹿の盆踊り

やっぱりダメなんだよ。この動き。

いろんなジャンルの方から「なってない」とご指摘をいただきましたが盆踊り保存会の関係者からも出ました!もうアカンwwwww


↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。

※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
キム・ヨナと他選手の比較 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2016/08/14 18:55

RさんとYさんによる「キム・ヨナ比較画像」



姐さんはNHKとは違って捏造は致しません!
NHKとは違って人のジャンプの数字を勝手に半減させたり、しれっとトリプルアクセラーの中に「自称する資格がない」腰みの酋長を混ぜ込んだりは致しません!
キム・ヨナの画像は「みっともない薄らボケた悪あがき」をしているのをマスメディアが公的な立場から(うぷぷぷぷw)流したものを使っています!
キム・ヨナの画像は「まともな神経の持ち主なら人様の前で披露はおろかドヤ顔で出てくることすらはばかられるレベルのなってねえ、醜い動作」から切り抜いた南朝鮮をはじめとする公的なメディアが用意したものです!
姐さんはNHKとは違って捏造は致しません!

並べただけです!

aki1.jpg

きゃ~☆あきこぉ~☆可愛い!なんて可愛いの!
JOのゲストにはあきこを呼んでいただきたいわ!
腰みの酋長よりは観客大喜びだと思うんだけどどうかしらw


並べただけです!

obake.jpg

この「目」を拡大してのせた画像はどなたが作成なさったのでしょうか?
椅子に座っているキム画像が欲しくて、キム・ヨナ 椅子 で検索したら出てきました。
作られた方、問題があったら教えていただけるとありがたいです。
削除するか、作成者名を入れさせていただきます。

以上、「完全に一致物件」が大好きな姐さんでした~☆


いや~、あらためて見直すとキム・ヨナってほんとにひどいわね。
ディープエッジって概念すら存在しない世界にいるみたい。
あれだけ長い間、たとえイヤでイヤで仕方がなくて「スケートが憎い!」と怨念を抱えていたにしろ、リンクに乗り続けていたらですよ、普通はもうちょっとエッジをうまく使ったり、エッジを深く倒したり、エッジを軽やかに操ったりできるようになってしまうものです。
普通なら。

キム・ヨナは一切それがない。

エッジお構いなしwww

「ただ転倒しなかっただけの演技」でドヤ顔ができる人ですから、自分がいかに「異常な動作」をしているのかわかっていないのでしょうね。ええ。
「わかっちゃいるけど、やめられない」のは「わかっていない」のです。
キム・ヨナは自分がいかにスケーターとして異様な存在なのか「わかっていない」のでしょうね。

とにかくフラット。とにかくまっすぐ。とにかく転ばなければいい。

そういう演技にウンザリです。

とはいえ、並べてみると「なんということでしょう!」と新鮮な驚きが得られるのもこのネタですw

姐さんと同じにNHKとは違って捏造なしで!

今回もRさんが並べてみてくださいました。


CM_4jOdUEAAOtKy.jpg

美しい。そしてそれは「厳しい美しさ」です。強靭です。
限界まで研ぎ澄まされた、きちんと鍛練された美です。
このポジションでこの美しさ。しかも浅田選手、おそろしい速度で移動しています。一瞬の美です。
動作の連続体である彼女の演技のすべてにおいて、醜い瞬間が一度もない。
すべてが美、すべてが美。

本当に驚くべきことだと思います。


で、これナニ?wwwwwwwwwww

CM_4jOTUEAAf_in.jpg

あーあーあーあー。

直立だよ。フラットだよ。棒立ちだよ。
ありえないんだけどなー。
高速移動でも、体重移動でも、うまくなればなるほど、エッジは深く倒れていく。
小塚やアボットやチャンなどはこんな「棒立ち」の瞬間は絶対ない。
キムだけが何か別のジャンルの何かをしているようですね。
たとえば女子シングルではなく女子ハングルとか。それはISUに、ジャッジに何かをすると何かなる競技のようです。

申し訳ないけど、「これナニ?」としか思えないwwww
ポーズもぐっちゃぐちゃだし。

みっともねえなあ。よくこれで威張っていられるなあwwwwwww


まあ、これだもんなー。

CNA3iBZVEAE3fi5.jpg

キムのこのポーズ、スケートとなんの関係がありますか?
ドヤ顔で出してきた「一番美しいポーズ」が棒立ちってどういうコントだよwwwwww
滑ってナンボの競技にかかわる競技者が「棒立ち」てwwwwwww

これ、本当なら死にも勝る屈辱と思わなければ嘘ですよ。

修造にも「キムさんは迫力が違うんですよ!キムさんが滑っているときだけ轟音がするんです!」とまともな神経のスケーターなら死を持って刺し違えたいくらいの恥辱を与えられているけどなwwwww

チャンは無音だったでしょ。究極の滑りってああいうことですよ。THE ICEであの異次元足元を知ってしまった人がこの夏多かったと思いますが・・・
いや、しかし浅田真央とP.チャンって異次元です。
40年スケートを見てきたけれど、こんなにうまいスケーターってちょっといないと思う。
コンパルソリーが必須だった時代から現代までざっと思い返していますけど、うーん、うーん。
・・・傑出していると思います。




それではお約束のシメでございます。

Yさんが並べてくださいました!


コスプレイヤーさん

ひーー。

「レディビアードさんとキムを並べてみました。 ビアードさん脚がびしっと伸びててめっちゃ格好良い! 」

キムさんめっちゃ恰好悪い!

ひーーーーー。

ちょいと補助線を入れさせていただきました。

有名なコスプレイヤーさんです。皆さんもこの方の画像を何枚かご覧になったことがおありではないでしょうか。年々洗練されていって、ポージングが秀逸になっていかれるのは何となく知識としてはありましたが、この完成度!

陸上と氷上と違いはあるが、いやしかし完璧に素人のオッサン(失礼)に完全敗北ってすげーな。

姐さんは断言します、冬季五輪、幾多の種目がございますが、キムを出したら全競技の最下位のみっともなさでありダメさであり汚さです。

そもそも真剣勝負の本番のリンクの中で「マレー熊そっくり」でいられる競技など他にない。

だらしない所作、みっともないポジション、たるんだ精神、醜い心根、最低です。

コスプレイヤーさん


レディビアードさんに乾杯!そのままつっぱしっていただきたい。彼は「愛」を知っている。


ソチ五輪後、タラソワ先生はおっしゃっていた、真央やおソトと比べるんじゃない、キムを比べるのならカロリーナと比べろ、と。
基礎点の低さではどっこいどっこい、だからこそ「質」を見極めるには一番だ、と。
そういうことなのでしょう。

カロには災難かもしれないですが、カロの後でキムを見ると「・・・・・ナニこれ」という感想が真っ先にくる。

さすがタラソワ先生です。


ということで「マレー熊」「マネキン」「サッカー選手」などと比較されてきたキムさんですがwwww
ついに男性コスプレイヤーと比べても負け、という残念なところまできてしまいました。

ときどき世に出る「人間っぽい野菜」にも負けている気がするゾ☆

(比べるな!比べるなよwwwwww)

Rさん、Yさん、比較画像をありがとうございました!
また記事にすることをお許しいただいきましてありがとうございます!
大笑いしながら拝見しましたwwwwww

はあ・・・
それにしても
こんな薄らみっともないのがメダリストねえ・・・
五輪ってなんだろうね~

ISUってナニをどうしたいんだろうねえ~(笑)

↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと
投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。


フィギュアスケート ブログランキングへ
キム・ヨナと他選手の比較 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2015/08/26 04:19

ごまかしは、きかない-2



会話マイスターのシュガー先生いわく、「モノクロはごまかせない」。

ほんとだ!すごいよ!やってたら止まらなくなったよ!

素人の姐さんですらただちにわかるヤバさだよ!

きっとプロからしたら姐さんにはわからない「キムの素晴らしさ」が山盛りなんだろうね!
だからあんな点が出るんだよね!


キムさんを擁護しようとしてとち狂い、結果、背中から思いっきりぶっ刺したことで有名な城田憲子氏の通称「腐った目」は今どうなっているのでしょうか_____

セピア変換いいね!わかりやすいね!
ソチ前にさんざっぱらキムさんをアゲようとして結果、「欠点羅列」という大技を公器である新聞で連載しちゃったことでおなじみの城田憲子氏、いやーーー、気に入らない選手は自国のエースでも「嘘を流布」しまくりんぐ☆でしたよねえ。

すごいなあ(ほめてない)。

kkkjump_2015032302060786f.jpg

んじゃ、気に入らない選手には徹底的な攻撃を加えるこういう人って「オキニのあの子☆」にはどういうことをするんでしょうね。
ファンはもっと震え上がったほうがいいと思うがどうだろうかwwwwwwww

それはさておき。

続きを読む
キム・ヨナと他選手の比較 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2015/03/23 01:11

ごまかしは、きかない。



偽メダリスト、買収クソーンことキム・ヨナさんですが、この期におよんでまだ電通主導のミスリードにのっかったままの人もいるようです。姐さんビックリ!

会話マイスターのシュガー先生が「画像をモノクロにしてみるといいですよ。ごまかしがきかないから」と教えてくださったのでやってみました。

キムの記事で真央ちゃんの画像を使うのはイヤなんですけど、最初に「技術と芸術が驚異的なレベルで融合している美の極致」としての彼女の姿をよく見てください。

あとからキッツイのがきますけど、いやまあそうでもないかw

最初に浅田さんのソチの画像を並べます。

mk1.jpg

常に美しい。尋常ではない速度で移動している、その瞬間のすべてが指先までも美しい。

mk2.jpg

この世界観。これこそが「表現力」ではないのでしょうか。

mk3.jpg

「練習通りできた。だからよかったと思った」(佐藤信夫氏談)
「練習のほうがもっとよかった」(佐藤久美子氏談)

この異常なまでの高難度技術。
わずかなターンの後、片足でこの超絶難度のポジションのまま加速していって終わります。

技術と芸術が最高難度で融合した、人類の極北、「究極のスケーター」として浅田はソチを終えました。

mk4.jpg

奇跡のトリプルアクセル。

mk5.jpg

一見同じポーズに見えて、曲にあわせて、プログラムにあわせて、その世界観を見事に表す「表現力」。

mk6.jpg

寒い寒いリンクの上で、硬い冷たい氷の上で、このようにしなやかに圧倒的に美しく動けるまでに、どれくらい練習したんだろう。ほとんど神の領域です。

mk7.jpg


mk8.jpg

ごまかしは、きかない。
誰が一番難しいことをしていますか。誰が一番美しいのですか。
そして誰が一番高い点をもらいましたか。
誰が実際の演技と無関係に高い点をもらいましたか。

比較

音を消す。
足元を見る。
リンクに残された軌跡を見る。

そして、色を消す。

mkゴリラ

そこにいるのは、技術のない、力のない、魅力のない、ただの惨めな嘘つきです。

mkみじめ

ただの惨めな嘘つきです。

mkぶらり

本当に努力を重ねていたのは誰か。
本当に技術を磨いていたのは誰か。
本当にメダルに値する人だったのは誰か。



ごまかせるだけごまかして、ルールを変え、ジャッジを意のままに従え、マスコミに嘘を流布させ、それで盗み取ったメダルがいったいいくつあるのでしょう。

mkスピン比較

同じ競技に共に励む仲間の誰からも尊敬されていない。これも何かを物語っています。
尊敬に値しない。
目標とするに値しない。
これほど痛烈な告発があるでしょうか。

三人

同じスケーターの誰からも尊敬されていない「偽メダリスト」。



不正の証拠は本人の演技。


ごまかしは、きかない。
モノクロ、セピア変換はまさにシュガー先生の指摘どおりだと思います。




ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
キム・ヨナと他選手の比較 | コメント(5) | トラックバック(0) | 2015/03/23 00:54

だってプルシェンコがUna Kimって言うんだもんwwww

※この記事の初出は2014/2/22です。

謎すぎる銀河アリーナ(その1その2)の同一カテゴリにお気に入りの記事があったのを思い出して再度あげてみましたwwww
率直!実に率直です!見たまんまを書いただけ!批判じゃないよ、事実だよ!と思うのですよ、このブロガー____




プルが言うんじゃしゃーないわな
(注;俺たちのプル様こと宇宙人がTwitterでUna Kimとつぶやいたんですよ。駅長さんの裏拍手ばりに故意ですよねーーーと思って大爆笑したもので)

■Una Kim!!!
unagikim.png

これだけじゃなんなので

■ヘルゲ姉
注目すべきはヘルゲ姉の美貌でもキムの胴体の長さでもありません!
ヘルゲ姉の、しっかりとアゴをひき、肩を落とした美しいポジションと、
稚拙に真似だけしてみました~☆なキムのなんちゃってタンゴ()です!
顔は比べないでください!顔は比べてはいけません!
back-1_201402220709012bf.jpg

■マレー熊
何回出してくるんだよwwwと思われるかもしれませんが何回でも出します。ドヤ顔でww



■マレー熊

何回出してくるんだよwwwと思われるかもしれませんが何回でも出します。ドヤ顔で。
なぜならそれが姐さんだからです!www

BhB-Mv5CAAA7mSM.jpg


■マレー熊
ひどいですよね!
左の画像は韓国で制作されて韓国で実際にテレビで放映されたものです。


■きゃわわ対決
ひどいですよね!
下の画像は韓国で撮影されて韓国で報道されたものです。
1111.jpg

ひどいですよね!韓国人!表現力()抜群のクソーン様なのに!wwwwwww
美しいポジション、略して美ポジ画像とか
きゃわわ画像を公開してあげてほしいです!
こんな画像ばかり韓国人によって公開されてかわいそうです!wwwww


人気ブログランキングへ
キム・ヨナと他選手の比較 | コメント(106) | トラックバック(0) | 2015/01/21 20:44

他の「スケーター」との比較

ソチ五輪にスピードスケートで出場するJenny Wolf(ジェニー・ウォルフ)選手。
ああ美しいな、と思いました。じっと見ていると涙が出ました。
どれほど練習したんだろう、どれほど頑張ったんだろう。なんて美しいんだろう

スピスケ-Jenny Wolf

競技の今昔がよくわかる素晴らしい画像だと思ったので記事にさせていただきました。

ウォルフ選手はドイツの女子代表選手です。Wikiを見るとものすごい戦績の方ですね。
どうもドイツは困ります。姐さんはアイスダンスでもジガガジ押しだし、スピスケもドイツ人選手。
フィギュアスケートの採点を腐らせる現況となった新採点をドイツ人が作って運用し、IOCも現会長がどいっちゅだと思うと内心忸怩たるものがありますが、いや実にこの方はすごいです。


・2005-2006シーズンにワールドカップの500mで初の総合優勝。以来その座を6年連続で守った。
100mも得意としていて、2005-2006シーズンから種目が廃止されるまでの全シーズンで総合優勝(4連覇)していた。
・2010年のバンクーバーオリンピックでは銀メダルを獲得した。
・2010年11月19日にベルリンで行われたワールドカップ(500m)で優勝し、ワールドカップ通算40勝目を挙げた。
これはボニー・ブレアの39勝を上回る、この種目での史上最多記録である。
500mの世界記録(37.00)を保持していたが、2012年に于静によって更新された。


こんなにも強く美しい選手でさえ試合によっては銀メダル、そして記録更新で抜かれていきます。
スピードスケートの世界は単純です。速い人が勝つ。それだけです。
そして勝つためにこのように圧倒的な肉体になるまでに研鑽の日々を重ねます。
強い人は強いだけの理由があります。



同じくスピードスケートのソチ五輪代表、Christoffer Rrukke選手。かっこよすぎる!
やっぱり「美しい」んですよ。強そう!というのと美しい!が同時にくる。

スピスケ-Christoffer_rukke

スノーモービルでもw

フィギュアスケート女子シングル・バンクーバー五輪金メダリストと並べると、
他競技で強い選手とあまりにも違っていて驚かされます。
動作、姿勢、体の使い方、「本当に運動選手なの?」とビックリします。だるっだる。

スピードスケートの選手との比較。
a-1-1.jpg

しまいにゃ韓国の報道じゃ「スケート靴を映さない」というものすごいことになってますwww
「バレーボールの試合でボールを映さない」のと同じです。すごすぎwww
しかもみっともないwwww
s-1-3.jpg

ショートトラックの選手との比較。
s-1-2.jpg

ショートトラックと比べるな?いえいえ、これには意味があります。
だって、小塚崇彦選手。
同じ「滑ること」を前提とした他競技にも通じる「強さ」と「技術の高さ」を誇る素晴らしい選手ですよね。
ものすごい速度で滑っていくコーナーリング時のエッジワークとほぼ同等のエッジで常に滑っています。
尋常なうまさではありません。

小塚選手は比較に耐えます。フィギュアスケーターの代表としてどこに出しても恥ずかしくありません。

k-1-2.jpg

キム・ヨナの場合は「どこに出しても大惨事」です。恥ずかしくなります・・・。

b-1-.jpg


基礎のなさ。自己満足。見様見真似の「こんなもんだろ」のいかがわしさ。
基礎がない。それは運動選手として致命的です。
yunaispoor.jpg

今回の比較に使わせていただいたバレエの画像はこちらからいただきました。
http://hccweb1.bai.ne.jp/passiondu-ballet/2010kextuka.html
(直リンクしていません)

ご迷惑でしたら画像を削除します。申し訳ございません。
こちらを拝見したときに、バレエを学ばれている皆さんが「とても幸せそう」に見えたんです。
皆さんがとても幸せそうな顔をなさっていた。
学ぶことへの喜びと、自分が目指すものへの到達の嬉しさと、そして「クラシックバレエが大好き!」という思いが、画像からひしひしと伝わってきた、そんなふうに思いました。
姐さんはこの画像の皆さんがバレエが好きで本当に一所懸命に学ばれていて、そして身に備えた美しさを幸せな思いで発揮している、と思い、心から感動しました。素晴らしいと思いました。

だから、何らの喜びも、発見も、努力もなく、ただただ義務でリンクに出てくるキムと比べてみることには大きな意味があると思いました。

何かを極めようとするのなら、日々が鍛練の繰り返しになるはずです。
驚きと、苦しみと、喜びと、発見と、
限りない努力の積み重ねの日々になると思います。

その努力の頂点がワールドカップ、オリンピック、・・・だったのではないでしょうか?

フィギュアスケート女子シングルだけが、
なぜ スケートがへたくそな キム・ヨナを頂点に置こうとするのでしょうか?

だから「おかしい」と言うのです。


だってバレリーナと比べても見劣りしない、徹底的な研鑽ののちに大変に基礎に忠実に
氷上で再現できている選手もいます。
高度な美は、高度な技術に宿ります。

beauty-mao-a.jpg

キムには、比較する意味すらありません。
KYナショナルFS


圧倒的な技術には、圧倒的な「美しさ」が宿ります。
スピードスケートでは強い選手には誰でもわかる美しさが備わります。
ジェニー選手は「美しい」です。
そして「スピードスケートは進化している」とハッキリとわかります


スピスケ-Jenny Wolf

フィギュアスケート女子シングルは、
なぜ技術もなく、結果としてまったく美しくもない
絶賛 劣化中のキム・ヨナを頂点に置こうとするのでしょうか?



人気ブログランキングへ
キム・ヨナと他選手の比較 | コメント(13) | トラックバック(0) | 2014/02/02 08:59

キム・ヨナのダルダルさは異常(アシュリー・ワグナーとの比較)

好きなタイプのスケーターではありませんが、アシュリー・ワグナー選手には本物のガッツがあります。そこは尊敬しています。もともとシズニーなどが元気だったころは不遇な扱いばかり受けて!とハンカチかみしめておりましたが、突如豪快すぎるアゲられ方をされはじめ、あれよあれよとすんげえ点が出るようになり、姐さんはワグナー選手に関しては静観するようになりました。
しかし彼女にはガッツがあります。努力もずいぶんされていると思います。

2013年の全米選手権での彼女の演技と、こいつとミキムチが仲良くワンツーを決めたゴキブリ・スピンことこいつらを除く選手にとってはゴールデン・サムチョンマネーまみれ・暴走台風・ザグレブ2013の演技を比較してみます。

ぼっち&びっち

ぼっち&びっち。なんか「使用前・使用後」みたいねwwwww



画像の一部は
ぼちぼち生きてます 全米女子はワグナー選手優勝。今度は長洲未来選手の採点にブーイング。

ときどき黒猫 全米選手権~ワグナー連覇、長洲は7位(動画有)

さんからお借りしました。動画ならびにリザルトとジャッジスコアは上記にリンクされています。

今回は所作の比較ね。

1-ワグナー

ザ・マッスル!なワグナー選手、指先までびしっ!!!と力がこもっています。
これに比べるとだるっだる!!!!なんじゃこりゃあ。

たくわん

とにかくすべての局面でだるだるwwww
唯一にんまりご機嫌笑顔が見られるのは「演技が終わった」時だけというすげえヤツwwww
どんだけスケートが嫌いなんだよwww
もういいですよね、たくわんは。たった数枚の画像だけでも「こころもち」って伝わります。


2-2-ワグナー

攻撃的デリラ!という新解釈のニューヒロイン!しかしカッコいいです。力がみなぎっています。
ワグナー選手、バッカナールの曲にあわせて戦うヒロインを余すところなく演じています。

しかしてこいつは・・・w
これ練習中なんですけど、こんな顔でいやいや演技をする人ってそうはめったに見られません。
いやならやめろ。マジヤメロwwwww

ダルダル。でろでろ。なんかもうがさーーっと顔から溶け落ちて崩れそうです。
多分フォアで前進してるお姿なんでしょうけども、いやバッククロスで下がってるのかwwwわからないwwwwこのエッジだと下がっているような気もしますが、フォアに!賭けよう!(どうでもいい)唯一伝わってくるのは「かったるさ」だけですね。

2-たくあん

ワグナー選手、スピンの後にふんわりとポジションを取るところは柔らかさがしっかり見えます。
たくわんと異なり、意図的に「柔らかく動こう」という意図がきちんと所作に反映されていますよね。動画で見るとちゃんと演じ分けてますよ。

2-ワグナー

3-ワグナー


ワグナー選手、正拳突きをキメてます!サムソンなんかぬっころせ!という闘志とパワーを感じます。
柔弱なたおやめであるところのデリラ嬢が油断ぶっこいて高いびきの巨人ソの頭髪を切り取って力の源を奪うのがあたしが知っているサムソンとデリラのストーリーですが、ワグナー選手のデリラ・ザ・グレート自分でサムソンを眠らせます。それはもう確実にwwww

こっちは・・・・

e5d199c9.jpg


アカンwwwwwwwww

へっぴり腰・口半開き・キモい顔つき・・・何がしたいのかと小一時間wwww

ダルダルすぎwwwwww



ワグナー選手、懐かしの「勘定奉行にお任せあれ!」を思い出させるポーズです。とにかくビシイッ!

4-ワグナー


ただ立っていても体幹がしっかりしているので、見ていて大変爽快です。
変な歪みやよじれがない。
正直、このつなぎでこの点出したらダメだろうとは思うのですが、それでもやはり最後の最後まできっちりと、「今できることは全部やる」「自分にでき得る限りの強さと美しさを発揮する」という思いはしっかり伝わります。ワグナー選手は連続ジャンプの3-3を3-2に落としてくることはあっても、「手を抜いて楽をしよう」と思うからそうするのでは決して「ない」であろうことだけは、観客に確実に伝わっていると思います。

5-ワグナー

たくわんの薄気味悪い顔芸なんかより、百倍も千倍も「伝わる」表情だとは思いませんか?

ワグナー1


ワグナー選手、ロシアでの五輪、年明けの全米選手権で選ばれて、もしも出場がかなったとしても、バンクーバーでアメリカとカナダがやったことの倍返し以上のことがもしかしたら待っているかもしれません。
でも、全米ナンバーワン(もしくは台乗り)に「選ばれた」ことをどうか忘れず、プレッシャーを誇りに変えて、正々堂々と戦ってきてください。姐さんは頑張っている人が報われる競技であってほしいと思います。

そしてできれば「勝ったから」偉い!と思うのではなく、優れたアメリカ人スケーター全員の悲喜こもごもの思いを越えて、彼ら・彼女ら全員の夢や希望を全部背負って、「優勝にふさわさしい演技を!」と思ってほしいと願っています。

姐さんはミライちゃんが好きなので、見た目が金髪白人じゃないからダメ、というアメスケ連の基本姿勢には往復ビンタをしたくなります。でも、だからといってそれは選手にはもうどうにもならないことですから、優勝者には「勝った」ということの重さを忘れずに精進していただきたいと思います。

そしてワグナー選手には、それが正しく理解され、感謝と敬意を他の選手にきちんと持って行動してくれていると信じられます。

ワグナー

同じ「国をあげての」支援があっても(ワグナー選手はアメスケ連が、という限定がつくかもしれませんが)、こんなにもたくわんとは違います。

「ワグナー選手」本物のアスリートです。

それにしてもサムソンの代金が銀1,100枚でイエスの代金が銀貨30枚ってどんだけデフレなのwwwさーすがローマ!(と言っていいのかwww)

サムソン・・・どっかでよく聞くわねえ。ISUとかIOCとか、どっかの団体がらみでよく聞くわねえwwww


人気ブログランキングへ
キム・ヨナと他選手の比較 | コメント(15) | トラックバック(0) | 2013/12/20 19:32

キム・ヨナの下手くそさを再確認しておこう(2010年当時)

バンクーバーオリンピックは2010年2月12日~2月28日に開催され、フィギュアスケート女子シングルではキム・ヨナが歴代最高得点で優勝しました。

これは五輪イヤーの2010年当時のキム・ヨナの演技です。
※写真が別の年のだったら申し訳ない。いつの演技も等しく「みっともない」「すごく下手くそ」なのは共通ですけどね。何この漂う昭和感www

黒スパ

PYH2010041807730001300_P2.jpg

201004162027401400_1.jpg

PYH2010041610470001300_P2.jpg

PYH2010041610810001300_P2.jpg

PYH2010041610820001300_P2.jpg


55bc59d3.jpg


2010041655867_2010041684851.jpg


ISUとIOCはこの人を「五輪女王」に仕立て上げました。それは果たして妥当でしょうか。

201004291400101001_1_201311210403169fd.jpg

「滑れない」「動けない」「踊れない」こんなにスケートが下手な人間が異常な高得点で優勝できるシステムも、それを妥当と嘘をつくISUも、すべてがおかしいのです。


o0339045012314863709.jpg



人気ブログランキングへ
キム・ヨナと他選手の比較 | コメント(52) | トラックバック(0) | 2013/11/21 04:05

キム・ヨナのスケートは下手くそ(メリチャリとの比較)その3


この記事は次の記事と姉妹編なの。

キム・ヨナのスケートは下手くそ(メリチャリとの比較)
キム・ヨナのスケートは下手くそ(メリチャリとの比較)その2

覚悟はしていたんだけど、こうやって見ていくとキムチって本当に冴えないスケーターだわね。気の毒なくらい何もできない子なのよね。気の毒とは思わないけど。うまくなりたかったら練習するしかないんだもの。カネじゃ買えない。自分で滑りこむしかない。
技のバリエーションを増やすとか、少しでも美しく見えるように工夫するとか、何かしらの創意工夫ってのがあればまだ向上はしていけるんだろうけどさ、さっさとあきらめちまったしね。つくづくと「何もない」スケーターだわ。

だからこいつがイイって感性がいまだに信じられないのよね~。実際に対面でこいつをほめた人間を二人だけ知っているけど、二人とも性犯罪で逮捕されたし。だからもう会えないの。しょせんそのレベルの人間しかひきよせられないってことなのかしら?ってあたしは生きた実例(痴漢でつかまって職場は解雇、離婚されて親権は嫁に、子供が女の子ちゃんだったことから面会拒絶、慰謝料と養育費の支払いでかっつかつ)を思い出すたびに類友ってあるのねえって感慨にふけっているの。

今の日本で正面切ってキム・ヨナをほめるのってとっても勇気がいることでリスクがめちゃくちゃ大きいわよね。だって「ああ見る目がないんだな」「感性が鈍くて不勉強な馬鹿なんだな」「テレビの言うことをそのまま信じる人なんだな」「(あらこの人、日本人じゃないのかしら・・・)」って思われるってことだもの。ああ、あと「いくらもらったのかしら」もセットになるわね。あらやだ、あたしがそう見るってことだけど、世間様じゃどうなのかしらね。

でもいくらなんでもメリチャリと滑りのうまさが一緒だって言い張る蛮勇の持ち主はそんじょそこらにはいないわよねえ?そう主張した瞬間にそいつの言っていることのすべてが瓦解するものね。ぷぷぷ。

あ、キムチファンはいてもいいのよ?存分に応援してあげなさいよ。あたしそれは止めないわ。個人の自由だもの。だけどあたしは未来永劫好きになんかならないし、説得も論破も無駄だからね。何を言われようとキム・ヨナのスケートは下手くそだしこの人の技術は大したことないって言い続けるわ。だってそうなんだもの。

信頼

じゃあこの記事ではキムチの表現力について見ていきましょう。
最後にスゴイ画像があるから、飲み物は口に含んで見ないでね。姐さんは自分で作っておきながら画像にむせたわ。

続きを読む
キム・ヨナと他選手の比較 | コメント(47) | トラックバック(0) | 2013/11/06 01:41

キム・ヨナのスケートは下手くそ(メリチャリとの比較)その2

なんて苦行なんでしょう!姐さん涙をのんで苦痛に耐えながらキムチの画像を加工したわ!
キムチの画像を検索していたら猫さんのキム・ヨナ、『地上最大アイスショー』で披露される究極の演技!その秘密とは?とぴよさんのリハビリ中のキム・ヨナ 現在の体調は50%NIDA♪がヒットしたわ!おつかれさまです!ありがとうございます!応援申し上げております!

さて、当ブログの記事キム・ヨナのスケートは下手くそ(メリチャリとの比較)の第二弾よ。第500弾くらいまで続けられるわ。
今はエッジワークに的を絞っているけれど、曲の解釈、振り付け、衣装、ポジション、速度などなど、フィギュアスケート本来の必須要素のすべてにおいてキム・ヨナのレベルがどれほど低いかを検証していけるものね。

あんたたち、悪いけど今まで洗脳されていたのよ。キム・ヨナのスケートは下手くそなのよ?


メリチャリ大好き
続きを読む
キム・ヨナと他選手の比較 | コメント(14) | トラックバック(0) | 2013/11/06 00:09

キム・ヨナのスケートは下手くそ(メリチャリとの比較)


ウゼえのよ。とにかく。キム・ヨナのスケートがうまかったことなんて断じてねーわ。

シングルスケーターと比べるとどうしても主観が入ってしまうから、「滑り」のうまさをとりあえずシングルよりはまだましな感じで評価されている(と思われる)アイスダンスで比べてみましょう。
大好きなメリル・デイビス&チャーリー・ホワイト組の滑りと比較した画像をお見せするわ。

そして、皆さんはメリチャリの演技をどうかひとつでもいいから後で見てみてね。「そういうことか」って必ずわかるわ。最初のひと蹴りですーーーーーーーーーっと伸びるあの上手さに驚かされて、ふたりの間の同調性、手足の揃い、エッジワークの見事さに超高難度なステップにリフト、笑顔と態度の爽やかさにハートを撃ち抜かれるはずよ!

信じられる?メリチャリとキムチのスケーティングスキルがほぼ同等だって評価なのよ?

これだけでISUは腐っていると言い切れるわ。

ジャッジなんか糞くらえよ!あ、糞はキムチからもらってもう食ってるわね。失敬、失敬(笑)。見る目のない馬鹿な子はそのまま地獄に落ちなさい。二度と出て来なくて構わないわよ。糞ジャッジども!!!!!!

続きを読む
キム・ヨナと他選手の比較 | コメント(69) | トラックバック(0) | 2013/11/05 00:10
 | HOME |