エイプリルフール



(新暦の)4月1日はおろか旧暦の4月1日である3月26日にも全然間にあいませんでしたが、表参道の駅構内に掲示されていましたこのイベント。

つやっつや

違和感なにもなし。

これ、最初「なんか足りないよね」「まず大ちゃんに目がいって、そののち右側の御大将に目がいって、そして終わりになっちゃうよね」「アラカーのすがたは視界に入らず」「いとあはれ」ということでざわざわしていましたら、その場で「これあらずんば、やらむかたなし」とさささささっと「大事なモノ」を描き足してくださった方がいて。あれすごいですね、ほんとに「腕のあるなし」ってすごいなあと思いました。

そうです、「この宣材に足りないのは、金メダルという要素」です。「この冬、足りないのはキム・ヨナという要素」と反日成分をぶっこんできた某テレビ局のアレを思い出させてみんなの気分を悪くしつつ(すいません、ほんっとすいません)、いやこれでばっちりキャッチー。

だって金メダルなしではアラカーさん、さっくりスルーしちゃいますもん。

これをプラスすることで「ああ、五輪金メダリストだから呼ばれたんだよね」「つーか大ちゃんとセット販売で一生くいっぱぐれないで飼い殺しだよね」「あきおを出したのは評価する」「あきおを出すならエキシの女王ことソネミキを!」「ばあちゃんの着物を改造したあのお衣装ですぐ出られる!」「ミキティってソネミキだよな」「アラカーさん、配役が”女神”ってそんなざっくりwwwww」「”村人A”とか”馬の前足”と同じ扱い、名無しの配役、”その他大勢”なのは内緒だよ!」「女神てwwww」「いやいやこちとらド素人、何か深い政治的配慮のもとで女神役wwww」と騒然となりました。主にわたしの脳内で。

で、先日きゃなこもIN!ということで「えーおきゃなが出るなら行きたいなあ、だってアリーナまだ売ってるし」「でも行かない、アラカーが出るなら行かない」「THE ICEの名古屋公演とかぶるプリンスアイスワールドのほうにおきゃなを出演させるってすごくない?まじやばくない?」「おきゃなはアラカーさんの事務所に所属だからねえ」「コーチをやりたいならアラカーの機嫌を損ねたらアウトだろうしねえ」「まあ毎年五輪金メダルをクリスマスツリーに飾って世界に向けて威張りんぼなお方ですし」「去年はとうとうお子さんに飾らせるという暴挙を世界に向かってドヤ顔で」とあれこれ思い出すわけですが、でもでもでも!

人間工学に基づいた根拠があるんです!根拠は、ありまぁーす!
いつだったか見た 二位の尼「波の下にも、都はありまぁーす!」 には笑ったわw
ATAP細胞、あの自称女性科学者が一流ではないのは見た目どおりなんですが「ニッポニウムの悲劇」っちゅー悲しいことも過去にはありました科学界、日本VS白人社会の構図再びにならないよう、つーかなったら実在性が保証されるんでむしろなってくれくらいに思っていますが無理でしょう、なので山中教授に全張りで!

いや話が進まないw

ugoki.jpg

人間がぱっとモノを見るときに、対象がたとえば書籍、本、ポスターなどの場合は左上から右下にジグザグに目線が移動いたします、というセオリーがありますんで、アラカーさんのところに金メダルを足してあげると「うわ、いたんだ!」と目を引くのでよいのではないかと思います。

今さら出す、だってこのブログは好きなときに好きなことを記事にする場所なんだもーん☆

「やらむかたなし」のお方、掲載許可をありがとうございます。
「技術の有無」ってこんなにすごいことなんだ、と感銘を受けました。あわせて御礼申し上げます。


いやいいポスターだと思いますよ。アラカーさんめちゃくちゃ美形になってるし。
いいなあ。腕があるってすごいなあ_____






※コメント入力に関するご案内

・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。


フィギュアスケート ブログランキングへ
スケ連副会長・荒川静香 | コメント(5) | トラックバック(0) | 2017/04/28 23:06

荒川静香さんが明かした“めっちゃ臭いスケート靴”の秘密




荒川静香さんが明かした“めっちゃ臭いスケート靴”の秘密
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170304-00000218-sph-ent
スポーツ報知 3/5(日) 8:02配信

 トリノ五輪のフィギュアスケート女子シングル金メダリストの荒川静香さん(35)、バンクーバー五輪五輪男子シングル銅メダリストの高橋大輔さん(30)、13年全日本選手権女子シングル優勝の鈴木明子さん(31)の3人が4日、日本テレビ系「嵐にしやがれ」(土曜・後10時)に出演した。

 番組では「知れば100倍楽しくなる裏フィギュアスケート講座」として、選手だからこそ知っている“裏ネタ”を披露した。

 (1)スケート靴はめちゃくちゃ臭い

 荒川さんは「個人差がありまして…。日本では体験したことのないレベルを海外の試合で体験しました。裸足で(スケート靴を)選手がいて、更衣室の外まで(臭う)」と衝撃の告白。鈴木さんはスケート靴を履くときに「コンビニの袋を履く人もいる」と明かした。なお高橋さんは「僕はちょっと臭いです」と話して笑いを誘っていた。

 (2)めちゃくちゃお金がかかる

 幼少期に競技を始めて五輪に出ようとすれば、総額で1億円以上かかると言われている。鈴木さんによるとまず「靴にお金がかかる」といい、スケート靴の刃が10万円ぐらい、さらに靴自体も10万円くらいと説明した。荒川さんは2、3か月で交換していたという。また衣装代にもお金が必要で、荒川さんが聞いたことがある話として「1着100万円」の衣装を着ていた選手も。荒川さんは「大学まで母が作った衣装」を着ていたと話した。

 試合はテレビではゴールデンタイムに放送され華やかなイメージ。一方、優勝賞金となると、グランプリシリーズは約200万円、4大陸選手権は220万円、グランプリ・ファイナルで250万円、世界選手権でも500万円という。五輪は大会自体の賞金は0円(JOCなどの報奨金は別途)。荒川さんは「これでもすごいもらえると思ってやっていた」といい「30年やっているから、元が取れていない」と話していた。

 (3)衣装は1センチ単位でこだわり

 鈴木さんは、海外の選手に比べて体形にコンプレックスがあったという。イタリアのカトリーナ・コストナーについて鈴木さんは「立っただけで絵になる。うらやましいな」。そのため「身長を伸ばせない。衣装でいかに自分の弱点を隠せるか。お尻が大きく見えないようにとか」にこだわり、1センチ単位で衣装を作っていたという。

 一方、男子の高橋さんは「肌をきれいに」がこだわり。鈴木さんは「遠征の時のポーチの量が私より多い」と明かしていた。

 (4)ロミオとジュリエットの呪い

 飛躍した翌シーズンに「ロミオとジュリエット」の曲を使うと全く活躍できなくなるという“都市伝説”。荒川さんは「それで私も失敗した。本当にダメなシーズンだった」と振り返り、高橋さんも「ボロボロだった」と現役時代を回想した。元々は海外選手発のジンクスということだが「いい曲で滑ってみたくなる曲」だという。

 (5)五輪で優勝したいなら青い衣装

 女子では長年青色の衣装の選手が金メダルを獲得していた。コーチからそのことを聞いた荒川さんは「それで勝てるなら青を着ます」と言い、トリノ五輪で金メダルに輝いた。

 この“伝説”はソチ五輪で、ソトニコワがグレーの衣装で優勝して途切れることとなった。

 (6)隙あらば減点、得点なし

 高橋さんは「そんなことも減点されるの?って」驚くフィギュアスケートのルール。その一つが同じジャンプを何度も飛んではダメというもの。荒川らは「オダる」という言葉を明かし、織田信成が世界選手権などで同じジャンプを繰り返したため、表彰台を逃したエピソードを披露。鈴木さんは「全部が上手くいったと思っているのに、戻ってきたらコーチが怒っている(笑)」と、織田さんのエピソードを明かしていた。


記事の眼目が、主語が「荒川静香」になっていますが、「荒川静香が出るからこの番組を見よう」という人は今どのくらいいるのでしょうか。

この記事だけの印象だとフィギュアスケートは「臭くて大金がかかって、ルールがわけわからない」という印象にならないですかね????

フィギュアスケートをしてみたい!と思えるようなナビゲーションになっているのでしょうか。

公益財団法人日本スケート連盟の副会長みずからイメージダウンを率先してなさっているとは思いたくないですが、「もうちょっとスケートのいいところや楽しいところをアピールできなかったのかなあ」と思いますね。

ちなみに「死の舞踏の呪い」もありませんでしたっけ?この曲を使うと引退するという。というか不吉です、という。
スルツカヤもそのひとりで、キムもそうかなと思ったらそうでもなかったw

城田憲子氏に「毛皮なんか着やがって!」と怒られていたアラカーさん。
城田憲子氏に「ISU公式戦の賞金全額よこせ、今までどんだけおまえにカネをぶっこんだか!」と怒られていたアラカーさん。
城田憲子氏に「某選手には家一軒買えるほどつっこんだ」と当てこすられていたアラカーさん。
リチャード・キャラハンからタチアナ・タラソワのところにうつったときに「連盟が連絡したはずだから」とキャラハン先生に何も伝えず激怒された荒川さん。
「後で手紙を書いて誤解を解いた」とのことですが、一年間お世話になったコーチに黙って消えることができるってすごいですね。
タラソワ先生についていたとき「なぜマオと同じ試合に出す、連盟はシズカをつぶす気か」と心配されていたアラカーさん。

いろんなエピソードを思い出します。
「フィギュア村」って狭いんでいつどこで誰が何をしたかけっこうすぐ広まるんですよね。
基本お嬢さんおぼっちゃんが大半なんで、荒い態度の人って超目立つし。

本当に大変でしたね。いろんなご苦労がおありでしたね。
五輪特需で一気に金持ちになれてよかったですね。

手元にある古いフィギュアスケート雑誌を読み返しながらいろんなことを思い出しています。懐かしいなあ。


テレビ番組を視聴なさった方、ぜひ感想を教えてください。テレビ持ってないんです。
せっかくのご活躍ぶりもよく存じ上げていないんで。





※コメント入力に関するご案内

・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。


フィギュアスケート ブログランキングへ
スケ連副会長・荒川静香 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2017/03/12 12:41

キュビズムの女(ひと)、荒川静香氏



フィギュアスケーターが歌舞伎に挑戦!すごい!と驚かされました。
ところが出演者に荒川静香氏の名前があり、「え・・・」とさらに驚かされました。

静香タンすごいよ静香タン。

「荒川静香衣裳展」に行くと高橋大輔の衣裳が半分を占める荒川タン。

みんなが見たがっているものを展示してくれる心優しい静香タン。
人気者のお衣裳をわざわざご自分の名前を冠した衣裳展で見せてくれる親切な荒川タン。

荒川氏が主張する「衣裳でも楽しめ」とは「おまえらもっともっとデースケを応援しな!」ということだった・・・?(名推理)



「猫だから目玉つけとけ」と表現力のなさを世界に向かって猛烈アピールされてしまった静香タン。
それなのに「ルールには詳しくなるな、衣裳でも楽しめ!」と号令をくだす静香タンすごいよ静香タン。

catsssss.jpg

荒川静香衣裳展では大半の人がデースケのお衣裳を存分に楽しんだと思います親切な静香タン。


「衣裳でも楽しめ」と言い放ち、みずから「腰蓑酋長」としてご登場の静香タン。

恐ろしい

夜道で出会ったら泣くwwww怖くてwwwww
いつまでも夜、寝ない子供には「腰蓑酋長がくるよ!」といえば一発で目を閉じるとか閉じないとかwwwww


白鳥でーす!もふもふだから白鳥でーす!どっからどう見ても白鳥でーす!
尋常ではない量の羽毛をまとい華麗な演技をする荒川タン。

20121108_あ

シビアな演技中でもお茶目なアテクシアピールができつ気遣いの人、荒川タン。
こんな愉快な顔芸も披露だょ☆



ご本人のインスタグラムでこんなお茶目さもあぷーるしちゃう気さくな静香タン。
真顔でwwwwwww

本人

セット販売の歌舞伎ではほかの人には役名がついているのに荒川タンだけ「女神」というどうとでもとれるざっくりとした役柄をあえて引き受けて鵜飼いの鵜後輩たちの引き立て役にまわる奥ゆかしい荒川タン。

さっすがぁ。

でも「女神」ってなんじゃらホイ。

もしかして「革新的な試み」だから絵画でいうとキュビズムかな?
あのくらいのインパクトかな?



Wikipediaより
キュビスム(仏: Cubisme; 英: Cubism「キュビズム、キュービズム」、立体派)は、20世紀初頭にパブロ・ピカソとジョルジュ・ブラックによって創始され、多くの追随者を生んだ現代美術の大きな動向である。それまでの具象絵画が一つの視点に基づいて描かれていたのに対し、いろいろな角度から見た物の形を一つの画面に収め、ルネサンス以来の一点透視図法を否定した。


おお!きっとそうだ!アートでいうとキュビズムだ。

低難度ジャンプに徹してマイナスをつけさせない!と計画通りに勝利したトリノの金メダリストらしい革新的な演技なのだろう!

「連盟がやってくれると思った」とコーチに何も言わないでさっさと拠点を変えたことがあるドライな静香タンだから、タラソワ先生が送ってくれた「フリップを練習しなさい、フリップを練習しなさい、フリップを練習しなさい」と繰り返し書かれていたお手紙をするーしていないかどきどきだよ静香タン。

たらのりし


そう!きっと歌舞伎では「キュビズムの女神」を演じてくれるはず!

キュビズムの女王


革新的かつチャレンジングなセット販売歌舞伎の演技!

舞ちゃんが出るので行きたい!と思ってしまったわたしのような者もたくさんいるはず!

みんなの気持ちがよくわかっている静香タンすごいよ静香タン。

そのうちどっかりと腰を据えた「自分の場所」をじょじょに裏方に移行して、みんなが見たいと願っている後輩たちにどんどん明け渡していくんだろうな静香タン。

青春まっさかりの抜群のプロポーションと美貌と愛嬌とスケートの華麗さで大人気の舞ちゃんの引き立て役!

えらい!えらいなあ!

さすが連盟副会長!後進育成が一番だもんね、ふつうのスポーツ団体はね!

会長の不祥事を指弾するどころか被害者に釈明会見させてキュビズムフェイスでにらみつけて見守っていたのも「わたくし荒川静香ももちろん橋本性子につきますし事件をもみ消すつもりです」って宣言だよね!そうやって悪役に徹することで不祥事の責任逃れに加担したわけじゃなくて、「薄汚い大人のやりくち☆」のお手本を見せて後輩たちに「こうなっちゃいけねえぜ」と戒めを与えていたんだよね!

すごい、すごいよ静香タン!

さすがキュビズムの女(ひと)だなあ~☆

革新的かつ美麗かつ引き立て役!かっこいい~☆

キュビズムの女王


※コメント入力に関するご案内

・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。


フィギュアスケート ブログランキングへ
スケ連副会長・荒川静香 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/01/24 22:52

わりと深刻そうな荒川静香(34)氏の「セルフ・ダンピング問題」



長いのでまとめると、荒川静香(34)氏は「冬季五輪金メダリスト」という「記号」だけが要求されているのだが、それは惨めなことなのに本人だけが気づいていない気がして仕方がない、なんでだろう~という内容です。
あと、
粉(こな)バウアー爆誕!

粉バウアー誕生


記事、長っ!


皆さん、わたしは今、大変に混乱しています。
たった今です! 本当についさっきです!ほんの数分前に知ったんです!
公益財団法人日本スケート連盟、副会長の荒川静香(34)氏が出演したミスタードーナツのコマーシャルをです!

ひいいいいいい!! 2016年2月になさったお仕事について今震撼させられているというw

すみません、本当に純粋にうかがいますが、荒川静香(34)氏は何かこう、巨額の負債でも背負ったのでしょうか??? 大金が突然、急に、期限つきで必要になったんでしょうか???
姐さんが存じ上げていないだけで、生涯かかっても弁償しきれない高額の民事訴訟に敗訴したとか???

だって、だって、荒川さん!
あなたのしたコレ、世間一般の普通の基準では「完全な汚れ仕事」なんですもの!
これ、ジャンル分けしたら「イロモノ」ですよ!?

どうしたの?なんでこういう内容の仕事を受けたの?なんで?どうしたの?

「ドーナツくわえてスケート滑る」って、これ、「大爆笑の対象」、いやさ「嘲笑の対象」ですよ?

なんで「笑いもの」になるためにうきうきと引き受けちゃったんですか?

姐さん、「荒川静香の偽物」だと思いましたよ。「すげーなー、そっくりだよ」って。

「痛い」とか「ヤバい」を突き抜けてこれを真顔でやる荒川静香(34)氏が「怖い」」です。

とにかくご覧ください。

おいおいおいおいおいいいいいいいい!!!!!

のびのび-1

嘘だろ!!!!!

no-2.jpg

うわあああああああああ
「美しいアタクシがおすすめする!」

のびのび-2

真顔で(笑)

のびのび-3

ウッキウキやんけ!

のびのび-4

マジでバウってるよ……

のびのび-5


荒川静香による「セルフ・ダンピング」は思ったより深刻です。びっくりしました。ここまで深甚な状態とは思わなかった。

皆さん、ここで故・ナンシー関巨匠による「人気バロメーター」を思い出してください。

安室奈美恵→笑って手を振る
猿岩石→ユーラシア大陸横断

※お若い方はご存知ないかもしれないですが、かつて「猿岩石」と称する二人組のお笑いコンビがテレビ番組で旅をするさまを放映していたのですよ。

つまり、芸も華も実績も「何もない」ヤツというのは好感度バロメーターが無慈悲に指し示すがままに「何かしないといけない」のです。全盛期の安室ちゃんなら「安室奈美恵」という字面だけでも人を食いつかせる力があった。
真央が「なにがあっても」永遠だと表現した浜崎あゆみもそうでしょう。「いてくれるだけでいい」というのがアイドルです。

余談ですがこの「なにがあっても」が深いですね。真央らしい。

言いたかないですが荒川さん、

浅田真央→マットに座ってにっこり笑顔
荒川静香→本気のメイクに本番衣装、リンクでがっつり「あたいをご覧!」、持てる技術を総動員、アタイは懐メロ歌手でござい、こぶしも回せば裏拍も刻む、ぐいんとのけぞり「ごんぬずば~」、ドーナツくわえてくるくるりーん☆で、大爆笑

どうですかこの違い。

あ、「真央ちゃんと比べないで!(鬼の形相)」でしたっけ。
じゃあ別にいいですよ、他のスケーターと比べても。
ここまで鼻息荒く奮闘しないと「値打ちがない」と思われていることがだだもれの非道な扱いをされている人、他にいますか?

荒川さんはかつてゆうゆう殿下がご生誕あそばされたときも「祝福の舞」をテレビで披露していましたね。
姐さんはあのとき「この人はヤワラちゃんタイプだ」と思いました。
立派な業績をあげた第一人者だとしても、自分で自分に勝手に付加価値をつけてアゲアゲ剛速球で世間との温度差をもりもり構築するタイプ、と。
そもそも「ヤワラって超可愛い漫画のヒロインなんだけど」ってところは無視して「柔道やってるから」だけでヤワラちゃんの名称簒奪。かなり納得がいかないぞ。
練習用道着の帯をはずして「これが生帯なんですけど」ってそれ「付加価値」なの!?自分でアゲアゲカウントしちゃってるの!?しまっとけしまっとけ!誰得だよ!ってなイヤったらしさと同じモノ。
警戒はしてたんですよ、ええ。同じニオイがプンプンしてた。

「五輪金メダリストの祝福」に付加価値があると信じ込んだからリンクでバウってたわけですよ、あのときも。

いや、それはいい。五輪金メダリスト、たいしたものです。立派です。誰でもがなれるわけじゃない。キム・ヨナのように不正にゲットしたのでも、五輪金メダリストには世界でひとりしかなれない。すごいです。笑ったけど。

が、当時の舞の意味とこれとはまったく違います。

荒川さん、はっきり言いますけど、あなた「笑いもの」ですよ。これを見て「わーステキ~☆あたしもスケートやりたーい」と思う人はいないですよ。言い切りますが、いないはずです。
同時に「わードーナツ食べたーい」と思う人もいないでしょう。

なぜかと言うと、あなたは、あなた「だけ」は気づいていないようですが、「五輪金メダリスト、荒川静香」へのリスペクトがどこにも「ない」からです。
あなたをコケにして、馬鹿にして、愚弄しているだけだからです。

これね、ミスドさん。どうせ電通でしょう? 電通の営業が「全世代にまんべんなく人気です!」「好感度抜群です!」って資料を出してきたんでしょう?
ミスドさんも「ウチの予算で今確保できるタレントさんは、えーと北川景子は無理だしぃ~、綾瀬はるかもなぁ~」って「日程と予算があったから」「誰でもいいから」起用したんでしょう?

でなかったら「こういう大惨事」にはならないはずです。

プロフィギュアスケーター、荒川静香を理解し、愛し、尊敬しているのなら、逆に「こういうこと」だけはさせないはずです。

これは「愛」ではない。

懐メロ歌手としての「見たいものを見たいときに見せてくれる」「10年前の全盛期の冬季五輪金メダリストの亡霊を再現してくれる人」としての荒川静香、を笑いものにしています。

荒川静香はかつては「ジャッジは猫でもできる」と「ありのまま」を率直に口にした。ところが連盟内部に入ったとたん、「ルールに詳しくなるな、衣装でも楽しめ」と言い出した。百八十度、態度を変えた。
それに対して姐さんは「かしこまり~☆」とは言えないです。
なぜならルールを知らずにスポーツを見る、ということを主張する競技団体は他にはないし、そもそも「ルールに詳しくなるな」と言語道断の妄言を吐く「裏」が問題だからです。

真央にならってハーフハーフ、「衣装には注目し続ける」ことにはしますがね。百歩譲って。

だけど、荒川さん。
だけど、これはないですよ。どうしてこんなきったねえヨゴレを受けたんですか。あいた口がふさがらない。

荒川静香がちゃんと説明しないから、フィギュアスケーター百人がいれば絶対に百人が可能なイナバウアーよりも、あなたがいかに高度で難しくて、習熟や維持に練習が欠かせない「すごいこと」をしているか、視聴者には全然伝わっていない。

あなたが奇跡の手放しY字スパイラルをしたって、アップライトスピンで片手を離してポーズを取るような途轍もないことをしたって、拍手はまばらにしか起きないですよ。あなたが駆使し続けたディープエッジ、涙が出るほど美しく正確な「フィギュアスケートの王道」にのっとったその滑り。
誰にもまったく伝わっていない。
聴衆が期待しているのはイナバウアー。深くのけぞるから珍奇だ、というだけの誰もができるイナバウアー。

珍奇な見世物としての、10年変わらずの「あの」姿勢。

あなたが本腰を入れて、連盟副会長の重責にふさわしく「わかりやすく正確に」ルールを伝え、難度を示唆し、ファンを健全に育てていたら、あなたの「本当のすごさ」はもっと伝わるはずだった。
「偉大なスケーターの荒川静香」の「値打ち」はもっと莫大なものだった。絶対に。
ところがどうです?

あなた自らが伝授を怠ったばかりに、あなたがフィギュアスケート伝道の使途として、エヴァンジェリスタ役をあっさりと放棄したために、結局「冬季五輪金メダリスト」が「ドーナツくわえてるんるんるん♪」ですよ。

なんですか、この体たらく。

しかも喜々としてやっている。

「あ、それいいですね!いただき~☆」って乗ってしまっている。マネージャーも止めろよ。何やってるんだよ。仕事しろよ。商品価値下げてどうするんだよ。

まともなスケーターなら自らのプライドのよりどころである超絶技巧をこんなふうに戯画化されたら怒りますよ。悲しみますよ。

「ふざけるな」って思いますよ。

安っ! 安いなあ~、荒川静香。

まともなスケーターなら「自らのスケートの魅力それそもの」だけで、宣伝する商品をも「ああ、いいなあ」と思わせますよ。

荒川静香は「ユーラシア大陸横断、プラス世界五高峰踏破」を「馬鹿にされながら」やらなきゃいけない、値打ちのない人だったんだ。そこまでとは。だって本人の自己申告が「技のデパート、プラス嘲笑でいいんです~☆」なんだもの。

どう受け取ったらいいのか、もうお手上げです。

つまりは
A.自らのふるまいにより、自らのメダルの価値を日々ダンピングし続けていることに気がつかない頭がアレな人

なのか、

B.マジで、掛け値なく、心底、「自分が何をやっているのか」判断できないほど頭がアレな人

のどちらかです。そして大変残念なことに荒川静香は「B」タイプの人だったみたいです。

なるほどな~。

だから平気で「衣装でも楽しんで(笑)」って言えるんだなぁ。

だから平気で「トリノでは表現力で勝った」って言い出すんだなぁ。

そっかぁ~。

もう、ダメですね。一回コレをやってしまうと、一度でもコレを受けてしまうと、次に来る仕事はもっと「低い着地点」で成立させられると思います。
早い話、「真顔でドーナツくわえながらイナバウアー」をする荒川静香には絶対にハイブランド、超一流の会社からオファーは来ない。

「仕事を選ばない人間」には怖くてブランドイメージを託せません。

電通が今後どれほど「全国民に大人気!偉大なる五輪金メダリスト!」とあおったところで「コレ」一本あるがゆえに「安いタレント」のイメージがべったり張り付きましたから、広報担当者は「けっこうです」って判断をすると思います。

荒川静香さんは、保身を第一に考えるのなら、もうちょっと「お利口さん」になったほうがいいと思います。

本物の馬鹿でなきゃ、「真顔でコレ」はやらないです。

だって「こんな馬鹿なことをしているアタシ~超ウケるしぃ~」って余裕はどこにもない。

動画の最後に自分への採点でとんでもない高得点をつけていますよね。

つまりは「それが、荒川静香」ということです。

これからも個人的な「安売り」に励むのはいいんですが、この人、「公人」なんですよね。スケ連副会長様。

そういう人がダンピングを続けるのってどうなんだろう。

ひとつ言えることは、今後、借金返済か何か知りませんが、仕事を選ばずなんでもするならこういうヨゴレ仕事のときは「あたしって馬鹿よね、笑っちゃうわ~」と自らを客観的な視点で見て笑いものにできる余裕があったほうがいいですよ。

どうして受けちゃったの、こんな「お仕事」。

荒川さん、現場で好かれてないんだなぁ。こういう演出でいい、言えばやる、と思われちゃってるんだなぁ。

なんというか、「本気で残念な人だったんだ」とよくわかりました。

痛いとかキツい、と言うよりももっと、この客観的な視点の欠落ぶりと、真顔で披露して平気な情動の過少ぶり、むしろ「しーん」となった後、ぞぉおおおおおっと背筋が凍りそうになる「ヤバさ」です。

ホラーですよ、これ。完全に。

ドーナツ


なんかね、荒川静香氏(34)のヤバさ、笑えるレベルではなくなってきた気がします。
と言っても今年、2016年の2月にもうやらかしてたんですよね。あーあ。

それでは動画をお楽しみください。
ホラーです。

幾つかアップされてますが、オリコンさんの動画が短くて「ヤバさ」がストレートに伝わってきます。

荒川静香、ドーナツくわえながら“イナバウアー” のびのびポン・デ・リングTVCM「荒川静香のびのびスケート」篇


メイキングを含み、荒川静香(34)氏の「セルフうっとり」ぶりがモロリと発揮されている動画。長めです。

荒川静香、華麗にポン・デ・バウアー


シュール。シュールなCM。

「これはダメ」とただのひとりも思わずに、ほんの少しの「でも……待てよ」なしに世界に向かって発信してしまったこと、そのものに「荒川静香の値打ち」が使う側にとってどのくらいのものなのか、いかに関係者全員の「誰にも大事に思われていなかったのか」を示していると思います。

姐さんね、荒川さんが一番最初に出したDVD、持ってますよ。買いました。応援していたから。



※お若い方はご存知ないかもしれないですがこういうモノがあたんですよ。

もちろん、トリノ五輪の記録DVDも買いましたよ。
生前のフィギュアスケーター・安藤美姫さんがパッケージのどこにもいないから発売元に抗議もしましたよ。
「結果や態度はどうあれ出場はしていたんだから」って。そう、ひとこと多かったかもしれないけど、言うべきことは言わなくちゃって思ったからね。




あのころから、いやそれ以前から、まさかまさかと思っていましたが、荒川静香(34)氏は「途轍もない変わり者」です。

自分の値打ちを自分でダダ下がりさせているのに「アタクシは女王!女王!」なんですもん。

今年もクリスマスツリーにトリノ五輪の金メダルをかけて撮影してSNSでセルフうっとりするんですかね?

うっとりできるんですかね。

すごいなあ。

繰り返しますが荒川静香による「セルフ・ダンピング」は思ったより深刻です。びっくりしました。ここまで深甚な状態とは思わなかった。

ドーナツ


荒川静香(34)、安っ!


怖っ!!!!


ありがとう粉(こな)バウアー


粉バウアー誕生





↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。

※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
スケ連副会長・荒川静香 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2016/06/19 02:51

腰みの酋長、ついにやらかす「人の死にウッキウキやんけ!」と驚愕の荒川静香





追記
「たくさんの思い」を「☆1個」に託すっていくらなんでも無理ゲーすぎではないでしょうか。
トンデモ発言→言訳→削除のトリプルコンボ、世間様には「馬鹿」として拡散されています。



既に何人もの方から悲痛なコメントが寄せられています!
目を疑う! 大惨事!まさか!まさか!

でも!

思っていません!思っていませんとも!思っているはずがないじゃないですか!

いくら「自分を客観視できないことでおなじみの」荒川静香大先生様であっても!

かのトリノ五輪金メダリスト様であらせられる荒川静香大先生様ともあろうお方がですよ!

たとえ生涯唯一の五輪金メダルを錦の御旗に押し立てて「えっなんで今更ジャパンオープンのゲストにのこのこ出てくるの?」「誰か見たがってるの?」「後進の育成とか考えないの?」「後輩に機会を与えて引き立てるとか一切ないんだ」「つかメリチャリと同じ土俵に上がるんだ、すごい自信だね(棒)」「荒川静香の荒は荒稼ぎのあらかー」などと世間様から指弾されるような馬鹿をしている荒川静香大先生様だとしてもです!

9月25日が浅田真央の誕生日だからといって「よーし、おばちゃんはひとつ大炎上をねらってひどいことをつぶやくか!」などと思うはずがありません!

「おまえは血も涙もない鬼か」などと故人のファンを激昂させるようなことを思うはずがありません!

そんなおとなげないことをするはずがない!
大人気(おとなげ)ない!
大人気(だいにんき)ない!

そんなことを!

やっちまうはずが・・・あったあああああああ!まさかだろ!でも現実!

え・・・何これ(ドン引き)


一度目
犬に対して

荒川☆


二度目
人間に対して

馬鹿丸出し


Shizuka Arakawa
‏@tiramisu11

人にもワンコにも温かで優しく懐の深い川島なお美さんの素敵な笑顔ばかりが浮かび、突然の訃報にはまだ信じられない信じたくない思いでいっぱいです…心よりご冥福をお祈りいたします☆

https://twitter.com/tiramisu11/status/647059776086474752
(削除済)


語尾の「☆」は一体なんや?
ウッキウキやんけ!

腰みの酋長!日本は一応文明国家ってことになってますんで!
人の死は厳粛なもので、故人への哀悼や悲慕は、万人が持って当然なもの、ということになっていますんで!

部族の風習とは違うかもしれないですが、ここ日本ですんで!



SNSって日頃の言動がモロに出ますね。
人の死に「☆」付きでしゃべる馬鹿、初めて見ました。

荒川静香大先生様は故人に親でも殺されたんですか?

と、思いますよ世間は。何やってるんですか。

日頃は金メダリスト様でござい、アテクシ連盟副会長様でござい、セクハラべろべろ会長の橋本聖子を蹴り落としてアテクシが連盟トップの座に座るざんすと鼻息荒く立場を思うさま利用しているくせに、その要職にふさわしい品位ある言動とか後輩のお手本になるような態度とか、取ることができないってどういうことなんですか。

今日び小学生だって人の死に「☆」つきでウキウキしねえよ。馬鹿が。


ひとつ質問があるんですが、公益財団法人日本スケート連盟の会長職、また荒川静香大先生様が現在就任なさっておいでの副会長職というものはフィギュアスケート全体のイメージをとことん地に落とす、というのが主な業務内容なのですか?

そういう職務なので率先して「嘘と捏造で後輩をおとしめ、血も涙もない人でなしアピールをし続ける」のでしょうか?

それでカネもらうってどういう神経しているんだろう。

すごいな、荒川静香大先生様。まったく理解できません。

普段から「そういう人」だってことですよ。だがここまで非常識な馬鹿だと思わなかった。

姐さんひとりが憤っているわけじゃない。こういうまとめが速攻で作られている。

助っ人外国人速報
荒川静香「ご冥福をお祈りいたします☆」

http://blog.livedoor.jp/sukettogaikokujin/archives/46372238.html

姐さんひとことも書き込んでいないですからね。このまとめ自体、さっき知ったんですから。

追記
拡散されたのは「いいわけ」でした。

ガジェット通信
「届けたかった想いがまだたくさんあり、末尾の星に込めたものでしたが」 荒川静香さんが川島なお美さんへの追悼ツイートを削除 2015.09.25 10:40
http://getnews.jp/archives/1161299

何やってんですか。いい加減にしてください。

自称も含めたフィギュアスケート関係者全体の薄汚さ、愚かさ、卑劣さ、根性の悪さ、積もり積もって今もなおやらかし続けている大人たちの狂気の沙汰を、浅田真央ひとりに担わせて浄化させるのはやめてくれ。

あらゆるスポーツで「八百長といえばフィギュアスケート」と公然の認定になり、「南朝鮮への利敵行為」をがんがん続ける公益財団法人日本スケート連盟は「腐敗利権団体」と思われ、セクハラ、パワハラ、モラハラの温床として徹底した侮蔑の対象にされている現実を、連盟は直視すべきだ。

マジでヤバイんだよ。なんでわからないんだよ。

腰みの酋長 「ナウなヤングのアテクシの美貌とファッソンセンスを崇めよ!」




アンジー 「やっぱり腰みのなんてつけてはいけなかったのよ!」

ピット 「・・・・・・」

アンジー 「腰みのなんて!腰みのなんて!」


腰みのアンジー - コピー

アンジー 「マリア・テレジア王女の結婚式で
ツゥルン・ウント・タクシス家の
エリーザベト王女だって
モッフルモッフルでご登場あそばされたのよ!」


マリア・テレジア王女の結婚式、ツゥルン・ウント・タクシス家のえりーざべと王女とお母様


ピット (あれは腰みのじゃないし・・・)

アンジー 「ああ!腰みのなんて!腰みのなんて!」

ピット (だから止めたのに・・・)


腰みのアンジー - コピー



「それ、馬鹿にしか見えないよ、やめたら?と止めてくれる人がいない人

それどころか「衣装でも楽しんで(笑)」とドヤ顔で出て来ちゃう人



マジヤバい。

コレで人前に出てくる感性の持ち主ですからねえ。

そしてついに荒川静香大先生様、本物の馬鹿だと世界に向けて大公開ですよ。

悪意がないのなら馬鹿だってことです。猛烈な反省が必要ですよ。普段から「そういう人」だってことを死ぬ気で恥じ入らないとヤバイです。

もう今年で34歳なんでしょ。一児の母でしょ。馬鹿のままでいいんですか?人の死を悼むのに「ワンコ」て。

それに大先生様サイドは絶対言い張るんでしょうけども「悪意はない、本当に追悼の意をこめた」って、いやいや悪気がなけりゃ何してもいいのかって話ですよ。

たとえ本当は思いやり深く親切で優しいおばちゃんだったとしてもですよ、そうは見えない言動を繰り返すのならそいつはやっぱり「人でなし」です。

荒川静香大先生様は「自分を客観視すること」「大切なのは中身」「冷酷無残な人でなしには誰もついていきたくない」とでっかい紙に書いて鏡の横に貼ってください。毎日百回大声で読み上げるといいよ!


このままだとこういう書簡を金づるに送りかねない!

dahofuao.jpg


腰みの酋長!日本で食っていきたいなら、ましてスケ連副会長様としての「公人」でいたいのなら、

馬鹿は罪

ですよ!






↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと
投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
スケ連副会長・荒川静香 | コメント(32) | トラックバック(0) | 2015/09/25 12:15

NHKが浅田真央の3A数値を不正報道か



いや~、さすが反日利権団体と化したNHK、やってくれましたね!

腰みの酋長こと荒川静香大先生の「トリプルアクセラー詐称疑惑」にばかり注意がいって肝心の「浅田真央下げ報道」のチェックが不十分でした。

非公開コメントで情報をお寄せくださいましたSさん!
どうもありがとうございます。
ただいま各所に問い合わせをしておりまして回答待ちでございます。

お寄せいただいたコメントは非公開のままがよろしいですか?
記事にさせていただけるのならぜひ!よろしくお願い致します。

何かと言いますとですね、拙ブログのこちらの記事の通りですね、

「キム・ヨナ八百長疑惑に荒川静香が反論!」できていない件

腰みの酋長こと荒川静香大先生はキム・ヨナのザヤック違反を華麗にスルーした前科がある人じゃないですかwwwwwww
つい最近!ソチの前にですよ。
ほらwwwwww



一切スルーで「解説」を進めていましたよね。
姐さんは目を疑いましたよ。まさか、ま、まさか!

キム・ヨナを上げるために「ルール違反の演技構成」をライバルの日本人のテレビ局で、しかも腰みのがみずから堂々と言い張るだなんて。

まあ「ルールに詳しくなるな、衣装を楽しめ」という御触れを出しちゃう人ですから、ご自分でもウッカリしていたのかもしれないですね。酋長だというのにwwwww



NHK、浅田真央のトリプルアクセル実施時の数字データをダンピングして報道した疑いが濃厚です。

姐さんも「ん?みどり神と比べて半分???」と一瞬おかしく思ったのですが何しろ腰みの酋長の般若☆スマイルが恐ろしくて恐ろしくて震えていてうっかり見落としておりました。

こちらをこそ追及すべきでした。やっぱり本丸は浅田真央だ。


具体的な数字と画像、各種資料と

NHKからの回答

については近日中に記事に致します。

NHKからの回答

がくるかな~こないかな~わくわくだな~(遠い目

いや~、腰みの酋長、放映内容のチェックをなさらなかったんですかね~?まさか自分が副会長を務めるスケ連の所属選手の情報をぜんぜん持っていないなんてことはないですよね?
伊藤みどり、浅田真央、そして腰みの三人を特集する番組だってわかっているなら基礎的なデータくらいは頭に入れておくものですよね~?

渡部絵美氏と同じく、アレが始まったのかしら?
姐さん心配_______

ちなみにこの記事内で腰みの酋長って六~七回ずつ連呼しました。
てへ☆





↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと
投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。


フィギュアスケート ブログランキングへ
スケ連副会長・荒川静香 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2015/08/23 04:33

衷心よりお悔やみ申し上げます



大変だ!手相見がついにキム・ヨナと無生物を比べだしたぞ!

bkki1.jpg

いや~、五輪出場アスリートがこういうかっこうをするってどういうことなんだろうと思いましてね~。
あ、キム・ヨナか。じゃあしゃーない(笑)的な。

アラカーさんにはコレが「浅田真央より圧倒的に上!イイ!ぞくぞくしちゃう!」ってことなんですよね。
たまげたなぁ・・・。


例の番組。
「トリプルアクセルをキーワードに番組を作るなら伊藤みどり、浅田真央、ときてココに荒川静香がくることは絶対にない」
「もっと他に出すべき逸材が日本にはめっちゃいる、スケート大国愛知をなめんな」
「番組の企画段階でこれはおかしいと練り直すだけの底力と体力がNHK側になかったのが大問題」
「NHKなんなん?」
「荒川さんもこのテーマなら自分が顔を出せないのはよーーーーーーくご存知のようだった」
「にも関わらず出てくるのではて?と首をひねっている」
「荒川さんは素晴らしい実績と実力を持っている素敵なスケーターだった。今になってその輝きを自己申告ひとつで別なものに塗り替えようとするのは無理がある」
「その別なもの、の中身の闇が深そうで姐さんはワクワクびくびくしている」
というところでしたね。
ながながと荒川が恐ろしくて恐ろしくて震えるwwwと書く必要はなかったわけです(書いてないwwww

なんか、昔の人はえらいもんで「実るほどこうべを垂れる稲穂かな」なんて言葉も残していますよねえ。
稔ほどデタラメ垂れる理事かいな、なんてことも昔の人は残していますよねえ。


現役時代、さんざん理不尽な目にあい続けた荒川静香大先生、試合にかかった費用を賞金から返せ!とか、とんでもねえことを言われてましたけど、そういう人だからこそ、スケ連内部からひとつまともな改革をと、いやしかし姐さんは一切期待していませんでした。
きっと城田方式で「自分さえよければ」ということをするだろうなと。
なぜなら現役時代のこの方のいろんな話を既に聞いていたからです。
残念ですが。


スポーツ推薦で某体育大学に進まれた方にうかがったのですが、スポーツマンが「爽やかでまっとう」と言う例は実は少なく、それはもうすさまじい足の引っ張り合いだし、その方が進んだ競技では先輩が後輩を暴力で再起不能にするくらい朝飯前だったそうです。
なぜかというと、順位がそのままカネになるから。戦績でつくスポンサーも違うしもらえる報酬も変わるし、引退後の「立場」もまったく変わる。
となると「何をおいても自分が一番」でなければならない。後輩をつぶすくらい平気だと。

あまりの凄まじさに、も、もしや、そういう修羅の世界はあなた様のまわりだけだったのでは(おいwww)、と内心思いながら震えていると、実例を話してくれました。
リンチというか虐殺というか、ひえええええ、そんな世界なら今後一切関わりたくない!!!と愕然となりました。

フィギュアスケートは肉体的にはそこまでではないかもしれませんが、それでもコーチが鉄拳制裁をして週刊誌にすっぱ抜かれる(例 佐野稔氏)とか、荷物をロッカーから放り出されたとか(例 被害者は浅田舞)、もっと深い「傷」が残る「悪口」とか「陰口」とか「嘘」や「なすりつけ」とか、スケ連理事たちを見ている限り横行していないとも限らないなと思います。

でも、です。

「いじめが横行している」「みんなやっている」から、だから「自分がやっていい」とは絶対にならないはず。

「みんなが殺しているからアタシも殺人しょ~っと☆」とはならないでしょう。

程度の差はどうあれ、「してはいけないこと」は「してはいけない」。それが社会に生きる者が持つべき最低限のルールです。

そこを「権力」や「暴力」を使って無理にやるから「それはいけない」と言われるわけで。


痛みを知る者だからこそ改革を、改善を、と願う気持ちがないではなかった。
でも、荒川静香はやりはしない、と思っていた。


いただいたコメントではっとしました。
フィギュアスケートの素晴らしさを広めるためには荒川さんのような有名人、実力と実績があり戦績としては日本人女子シングルでは第一人者の五輪金メダリストを起用するのがいちばんだ。
たしかにそうです。
「本当なら」がつきますが。

彼女の言動をよく知らない人にとっては「あの、トリノの荒川さん」で時が止まっている。
あの人生の絶頂であり競技生活最高峰の「あの演技」で印象づけられている。

だからこそいまだに需要がないわけではない。

だけど、実際に彼女が「今」していることはなんなのか。

・・・暗澹たる気持ちになります。

「スケートの楽しさをわかってもらえれば」と荒川は言う。

でも、彼女の演技と言動を見て「わぁ!楽しい!」と思うかどうかは強制できない。

「荒川さんって素敵~」とファンを増やせるかどうかは未知数です。

彼女はプロスケーターとして新たなファンを獲得し、競技を愛させ、フィギュアスケート全体を応援させる輝きを「今」放つことができているんだろうか?


そのために必要なことはなんだろう?

今しなければならないことはなんだろう?

考えていないはずがない。ではその結果は?


「ずっと荒川さんを見てきた人たちの声」のサンプルのひとつとして、耳を傾けてもらえたらなあとは思いますがまあこんなクソブログ、見ちゃぁいないと思います。残念です。

コメントをくださったほぼ全員がこういう思いを共有していると思います。


荒川静香は素敵なスケーターだった。実力もじゅうぶん、実績は言うことなし。
アジアで初の五輪金。
ながらく西洋のものだったフィギュアスケートの世界において、偉大な業績を打ち立てた。
おめでとう。素晴らしかった。


なのになぜ。


それはもう「本人の心がけ」としか言うほかない。

あとは完全に自己責任の世界です。

荒川さんもなにげに技のデパートなんですよね。なんでもできちゃう。本当です。この人はすごかった。何しろ「天才少女」だったから。

練習では3Aも降りてしまえる。

今年のフレンズ・オン・アイスでは「3A見せて~☆」という温かい声援もかけられるかもしれないですね。




↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと
投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。


フィギュアスケート ブログランキングへ
スケ連副会長・荒川静香 | コメント(5) | トラックバック(0) | 2015/08/07 12:57

荒川静香が思ったよりも「重症」だった件





記録という記憶にトリプルアクセルは残るんですけどぉ

イナバウアーってほんっと記憶にしか残らない技だからぁ(へっ)

不思議ですね~

そんな記録にもなんない技をたくさんの人に覚えていただいて(へっ)
(荒川静香談)


他に特になにもなかったからなんて言ったりなんてしないよ!

あと荒川さんはハム太郎リスペクターなの?
「けへっ」「けへっ」ってずっと言ってたね!(言ってたか?)

俺たちのmegumi師匠のおかげでこのトンデモ番組を見ることができました!
ありがとうございます!

最初にひとこといいですか、

番組の演出だっせえええええええ!!!!!

なにこの昭和感wwwww

だっせええええええ!!! こんな古臭くていまどきないわ~なちょこざいな演出(笑)に国民の生血がぶっこまれているかと思うとほんっとにNHKは一度解体されるべきだと思います。

あとこのダッチワイフみたいなナレーションロボはなんですか?
とりあえずまばたきはしてもいいと思うよ!

ええと、まず最初に確認しておきますが
イナバウアーをできないスケーターはいません。
100%の人間ができる技です。
自立歩行が可能な人間であれば全員が可能です。スケート未経験のそこのあなたにもできるw

そこにプライドを置くというのは、本当に荒川さん!ドンマイ!と申し上げたい。
本人の中ではイナバウアーで勝ったことになっているんだ・・・。

なんかおかしいおかしいと思っていたんですが、荒川静香ってほんまもんの「重症」じゃないですか?

※すいません、適当な書き方をしていたので訂正します。

Wikipediaより
イナバウアーとは、フィギュアスケートの技で、足を前後に開き、つま先を180度開いて真横に滑る技である。1950年代に活躍した旧西ドイツの女性フィギュアスケート選手、イナ・バウアーが開発したのでその名が冠された。

これ、身ごなしでさらに美麗ポジションにしていくことは可能ですけどできない人は絶対いない

でもってイナバウアーは始めたご本人よりも、日本が誇る美の化身・太田由希奈様のレイバックイナバウアーがこの世でもっとも美しいポジションで(異論は出まいよ)、荒川静香はさらに背中を折りたたむから独特だ、という技です。

なんかもう見ていて怖くなりましたwwww

荒川静香は「表現力に問題あり」が定評だった選手ですし、ニコリともしない能面っぷりがついたすべてのコーチから問題視されていたし「表現力さえあれば」「内面がもっと出れば」と言い続けられていた人です。

ドルトムントで優勝したのは圧倒的な高難度ジャンプで稼いだからで、本人が今になって自己申告しているような表現力の勝利ではありません。
これはジャッジスコアが出ていますからどなたでもご確認いただけます。

ドルトムントの荒川は足を骨折していたにも関わらず、ほとんど鬼気迫るほどの勢いと驚異的なジャンプ力で優勝をもぎ取った。

彼女は「表現力がない」人だった。
だからこそ、彼女が秘めた抒情性が素直に伸びやかに表出し、「これがわたしのスケートです」という「思い」があらわれていたトリノ五輪ショートプログラムで、姐さんは「あ、荒川が勝つ」と思いました。本当に素直に「荒川自身」が出ていたから。
ショートが終わった後の大口いっぱいのあの笑顔!!!!!!忘れもしません、「荒川が勝つ」と思わされる充足感。

フリースケーティングで出てきたときは何の迷いもなく「荒川が優勝だ」と確信しました。澄んでいた。ふっきれていた。尋常ではない集中力でもはや外界を完全に遮断していた。
まあ「鼻をすすらない!」と思っていたのはいいことですよw人間は一度にひとつのことしか考えられない。以前無良くんに対して「ジャンプの前に口内で必ずベロを移動しろ」とこのブログで書いたことがありますが、あれだけの能力がある人がジャンプですっぽ抜けが出て肝心なところでタイトルを逃がすのは「ミスできない」という自縄自縛、ではないかと。であるならばそれを避けるために「そのときだけでいいから”もっと他のこと”に意識を向けて集中力を逆にとぎらせない方法」がいいのでは、と思ったからです。

トリノの「しーちゃん」。

姐さんは彼女のレイバックイナバウアーよりも「手放しY字スパイラル」のほうをもっともっと評価してほしかった。
あんなことできる人、いないですよ。すごいですよ。しかも足も手もぱたっと落ちてこない。最後まで処理している。本当に繊細にすみずみまで神経を使って「彼女なりの美」をあらわしきっていた。
技術的にはワールドチャンピオンになったドルトムントのほうが圧倒的でしたが、本当に綺麗なスケートだった。

ショート終了時点でのジャッジの評価はコーエン、スルツカヤ、荒川だった。ミスがなければこの順位のまま表彰台にのぼったでしょう。

技のデパート、コーエンと、ヨーロッパが生んだ史上最高の「女王」スルツカヤ、そしてジャンパー「のはずの」荒川静香。

それがいつのまにか本人の中では

・アテクシはアーティスト!
・アテクシは表現力で五輪金!

ということに「なっている」。

これはけっこうヤバイです。
現実認識に問題がある人がスケ連副会長。しかも彼女は営利目的の自前のショーをやめていない。
マスコミに顔がきき、現役選手の生殺与奪の権限を握っている。

でも、この番組を見る限り、ものすごく無理がある。

なんつーか、荒川静香って現役時代からいろんな話がありますが、「自称サバサバ系のアネゴキャラ、しかして実態は女の腐ったような人」ってやつですかね????

実に実に「女らしい」。

自分が一番じゃなきゃイヤだし、自分より若いとか可愛いとか人気があるとかは許せない。

許せない。

かもしれない。

・・・これはヤバイことです。

もしそれが「そう」なら荒川さんも人間なので年齢は重ねる一方だし、今のように「可愛くない」まま突っ走るとますます城田化が、いや失礼、オニババァ化が進行しますし、そういう人間が握った「権力」を後輩に譲るとは思えないし。

金メダリストすなわち人格者であるとは誰も一ミリも思わないでしょうが、荒川静香、予想をはるかに越えて「重症」でした。

あ、ちなみにファンなら誰でもご存知ですが伊藤みどり神が「トリプルアクセルを初めて決めた試合」は世界選手権でもグランプリシリーズでもありません。
愛知県フリー選手権というローカル試合。世界中が大騒ぎになった。日本ナショナルのちっさいローカル大会で決めちゃうんだから。
こういうところで真っ先に決めてくるというのが実にみどり神らしいし、「普段から跳べる」人はこうなのだろうと思います。

それに引き換えアラカーさん・・・。

なんかもう「昔をなつかしみ、思い出補正で”昔はよかった”と回顧する老婆」にしか見えませんでした。

でもってもっと恐ろしいのはあの番組をおそらく国内フィギュアスケーター全員が見ているだろう、ということです。
オノレの過去を糊塗しまくるスケ連副会長の姿、どのように映っているのか想像するだに恐ろしい。

インフルエンザと妊娠以外で毎日リンクにのっていたという荒川静香。
そういう努力が今ひとつ魅力に結びつかない理由が、よくわかった番組でした。


そもそも安藤美姫と荒川静香は「トリプルアクセルの歴史」には顔を出す余地がないはずです。
(んっん~このライン、何かがにおうな~☆)

むしろここには浅田舞と中野由加里が出てくるはず。恩田美栄は言わずもがな。
そして大庭雅が絶対に、何があっても必ず名前を出されるはずなんです。だって彼女はすでに試合で実施しているんだから。

ちぐはぐな上にもへんてこな番組で、結局「伊藤みどりのものすごさ」と「浅田真央の美しさ」と「荒川静香のなんだかよくわからない自己申告」だけが印象に残りました。

真央が復帰したとたん、これですよ。あーーーーあ!!!!!!!



↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと
投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。


フィギュアスケート ブログランキングへ
スケ連副会長・荒川静香 | コメント(12) | トラックバック(0) | 2015/08/06 23:00

感想募集 NHK「アナザーストーリーズ 宿命のトリプルアクセル それぞれの選択」



nnnn.jpg

アナザーストーリーズ
「宿命のトリプルアクセル それぞれの選択」

NHKの番組宣伝↓

五輪で挑んだ2人は銀。
跳ばなかった1人は金。
女子フィギュアスケートの3人のメダリストをめぐる運命の分岐点にスポットを当てた番組です。
よろしければ。


荒川静香はトリプルアクセルを「跳べないから」試合で実施できなかった人」です。
なんで伊藤みどり神、浅田真央という二大レジェンドと並ぼうというのだろう。並ぶどころか「アテクシのほうが上!」という印象操作をご希望ですか?

トリプルアクセラーを詐称して引っ込みがつかなくなった後、「練習では5回転アクセルもできていた」「実は8回転トゥループもできていた」「演技中に鳩を飛ばした」「リンク消失マジックに成功した」とか言い出しそうで恐ろしくて震えるww



追記
なんか「浅田真央を語る荒川の目が笑っていなかった」とか
「NHKサイドもどうしていいかイマイチわかっていないようで、荒川を上げたり下げたり梯子に昇らせたり降ろしたり忙しそうだった」とかいろんな楽しみ方(※ただしとても寒い)ができたようですが

テレビを持っていない姐さんのかわりに!実際にご覧になった皆様の感想をお待ちしております!


↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと
投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。


フィギュアスケート ブログランキングへ
スケ連副会長・荒川静香 | コメント(43) | トラックバック(0) | 2015/08/05 21:29

「アンタッチャブル」になってはいけないと思う



アンタッチャブルのザキヤマみたいな人が真央には似合うと思うんですが、「え゛え゛え゛え゛え゛え゛ーーー!」の拒絶の声と下手したらヒットマンを放たれかねないので誰にも言いませんが、って書いてるし。河野くんが来るのかwww
ザキヤマは「持ってる」よー。
伊集院光さんのラジオの企画で視聴者参加コーナー、野球でピッチャーをつとめて第一球、いきなりバッターに当てるという大惨事を引き起こし「何やってんだああああ」とつめよると既に泣いていたというwww
あのくらい気にしない男があうような気がします。
でもザキヤマはギャンブラーだし気にしなさすぎで嫁になった女は死ぬwww
やっぱダメかあ~。
あ、真央とデースケのカップリングも、デースケが気を使いすぎて倒れると思うのであくまでも戦友、友人としてつきあうのが吉だと思います。そもそも真央の好みは背が高くて話が面白くてイケメンで優しくて、とかなりキビしいですからねえ。
ザキヤマ、あきらめろwww(言ってねーよ、ザキヤマは!)

アラカーさん。

問題の本質は「トリプルアクセルを実際に跳べたかどうか」ではなくて、「立場を思いっきり利用してスケート利権の流れを着々と自分に向かせていること」ではないでしょうか。

「アテクシ、荒川静香はこの世で一番の実力者でありこの世で一番のおステキ☆スケーターである!」という強制を周囲に力づくで及ぼすために伊藤みどり、浅田真央という日本が誇る本物の二大レジェンドに割って入るどころか「自己申告で」上におこうとしている、と。

その一環として「アテクシ、もちろん最高難度のトリプルアクセルも持ってたざーますが、お利巧だから”試合では回避”して勝ったんざんすの!」キャンペーンが始まるよ~☆という前代未聞の「自己申告」がいただけない、と。

アラカーさんサイドからしたら

・フィギュアスケートではアジアで初めての五輪女王。
・どうしてQちゃんとなでしこジャパンはもらえてアテクシは国民栄誉賞がもらえないの!
・旧採点最後のワールドで世界女王、新採点最初の五輪で五輪女王。
・姫様とお呼び!
・日本スケ連で史上最年少の理事入り、最年少で副会長。
・アテクシのファッンセンスは世界一イイイイイィ!
・解説としてひっぱりだこ☆ NHK杯に向けてNHKは国民の血税で特番を作ってアテクシをアッゲアゲよ~☆
・「表情にご注目ください~」って”氷上”とかけているのよ!もう五年近く言い続けてるのよ!誰か気づきなさいよ!
・事務所を作り現役若手、プロスケーターのマネージメントとプロモートでWin-Win。
・鵜飼の鵜は多ければ多いほどイイ。人気者を囲い込めば元締めのアテクシは安泰~。
・フィギュアスケート教室を開き、スケート文化のすそ野を広げ、競技に関して知見を広める活動を続けている。
・「スケートを頑張りたいな 見せてあげたいな」

あ、なんかよけいなモノがまぎれこんでますねwww
1行おきにNHK刈屋さんお得意のイタコアプローチがwww

※イタコアプローチとは・・・
状況に応じて選手の気持ちになりきって思いを代弁する実況手法。
アナウンサー時代の刈屋アナが放つイタコアプローチの見事さは天下一品。
素人がうかつに真似ると「けっ!何も知らねえくせに!」ファンからもアンチからも嫌われる両刃の剣。
なのにやるのか姐さんはwwww



「スケートを頑張りたいな 見せてあげたいな」

o0416023113199762071.jpg

あら、おうちで育児に専念なさればよろしいのではないのかしら?
産後の大事な時期ざんしょ?
お体無理なさらずとも・・・
スケート教室をやりたい若手は山のようにいらっしゃいますし・・・

と、どうも立ち位置の中途半端さが問題ですね。

あと顔が怖いのも損だと思う。

827c204c4baf11e3abff0e20f0e703f7_8.jpg

※未加工です。

慈愛に満ちた優しい微笑みに 見 え な い

  怖   い

「ラジコ逃げてえええええ」というのが第一印象でございました。


とりあえず「若手を威圧する」のをやめるだけでも随分と印象は違うと思う。

アラカーさん本人はそうは思っていなくても鼻っつらに「アテクシは五輪金メダリストでございますの」とぶら下げているから「五輪金メダルだけの人」と必然的に思われます。それはもうみんな知っている。「だから」仕事がくるんだし、「だから」注目を集めるんだし。

でも、フィギュアスケートに限っては五輪金メダルが何のエクスキューズにもならねぇのはキム・ヨナで実証されていますんで、
あとはいかに心映えうるわしく健気に親切に情愛深く・・・ぶわっはっはっはwwww
できるものならやってますわよね☆

荒川静香は公人です。
国民の血税がぶっこまれている公益財団法人日本スケート連盟の副会長としてまさか私利私欲をむさぼるために現役選手に無理をさせたり太鼓持ちを強要したり他の選手の足を引っ張るような画策をやったりはなさらないと思います。

思いますが もし そのようなことをしているのならそれは大いに問題です。

ここは注目し続けていきたいところです。


笑いごとじゃすまないからね。
荒川静香がやり続けた「自分の好き嫌いで国益を損なう」言動は、続けられたらまずいんです。
国益を損なうから。

荒川さん、今日本を取り巻く情勢に無知なあなた様ではありますまい。
ことと場合によっちゃ、本気で罰せられかねないことを、なさらないほうがよござんすよ?

やってないでしょうから気軽に申し上げられますが、
まあスケート連盟の中の人たちって「うちの子は間違ってません!」とファンに金切り声でつめよる自称テクニカルなんちゃらの母親とかに代表されるように「内輪で閉鎖的」ですから、外からの意見にはとりあえず背中の毛を逆立てますが、

公益財団法人日本スケート連盟の所属者数よりも

圧倒的に多いのは「外」の人間なんですよ。

それを世間とか世論という。

そして「常識」というものは常に多数決で決まるんです。

選手を食い物にしたり、外国人選手を異様なまでに持ち上げて自国選手をけなし続けたり、嘘をついてまでおとしめたり、莫大な利益がどこに流れていくのか公にしないまま「カネがない」と言い続けたり、ありとあらゆる利敵行為は「非常識」であり「異常」です。

「自分たち」だけでことを進めていくうちに「犯罪者」にならないよう十分ご注意くださいね。

会長の橋本聖子は性犯罪を犯しましたし、それに対する「当たり前の罰」も受けていない。
でも彼女の心身をむしばんでいるのは彼女自身の良心です。
してはいけないことをした人は、必ず中から滅びます。気の毒ですがそれが生命の真実です。

アラカーさんが、五輪金メダルを保身のためだけに使うような愚かな人ではないと思いたい。

いくら金メダルがあったとしても、本人がヤな奴だったら人心は集まらないからです。

余計なお世話だと無視はできない。なぜならコレも、この記事も「民意」のひとつで、あなたはその「民意」にのっかって巡りめぐって仕事をもらう立場だからです。


ひとつ秘訣を申しますが、まわりを立てれば立てるほど、自分の立場も上がるんですよ。

スルツカヤ、コーエンの長所、美点、素晴らしさを言えば言うほど「その二人に勝った荒川静香」は「だからなおさら素晴らしい」わけですし、自国選手の、それもまぎれもなく世界一の実力者を「当たり前に、そのままに」表現すればそれでいい。

事実と異なることを

私利私欲を基準に言うから

「この嘘つき」「利己的」「保身」

と言われるわけです。



ありのままでいいじゃないですか。大きなお世話ですけど。
何を怖がるんだろうなあ。大きなお世話ですけど。
「もっと尊敬しなさいよ!」と思うのなら尊敬に値することをしてください。大きなお世話ですけど。
強制されなくたって力の限り尊敬します。大きなお世話ですけど。
スケ連およびスケート競技かいわいで「だけ」通じる威光なんて惨めですよ?大きなお世話ですけど。
お山の大将でも「大将は大将じゃん」と思うようなちっぽけな人生でいいのだろうか。知りませんけどwwwww

限界は自分で作らないほうがいい。どこまでも「でっかい奴」になりゃいいじゃん。
今のままではアラカーさんに政治家は目指せない。目指した場合、集まるのは利権目当てのクズだけです。

そういうことのために五輪金メダルを使うのもそもそもどうかと思いますよ?

アラカーさんはトリノが終わって半年たっても朝起きるときに「わたしは五輪金メダリストなんだ!」と歓喜しながら目を覚ますとおっしゃっていた。そりゃそうだ。嬉しいだろう。幸せだろう。
だってものすごい努力の果てにあのときあの場で「平常心」でいられたんだから。それは誰にでもできることではありません。
本当にすごかった。
ショートもフリーもパーソナルベストで競技を終えた。まさに競技生活の最高峰、頂点で現役を終えることができた。
素晴らしいです。本当に。
だからこそ「あの歓喜」を自分で穢してほしくない。
誰にでも到達できる境地ではないのだから。
荒川さんだからこそたどり着けた「頂点」だから。

だから「五輪金メダルを取ってもコレなの?」とちびっこたちをガッカリさせたり、
「五輪金メダルを鼻にかけやがって」と軽蔑されてほしくない。

誰と比較しなくても荒川さんは素晴らしい。

これだけは腹の底から言えます。わたしは荒川さんは素晴らしいと思う。偉人だった。過去形です。
現在やっていることがいただけない。疑問です。

素晴らしいな、素敵だな、と思うかどうか、感じるかどうか、それは受け手側に一任されます。

そこを「素晴らしいと思え」と押し付けられても誰にもどうにもできません。

「こう思え」と暴力で強制するキム・ヨナ商法は、無理です。



演技者は「これが自分の精一杯です」と信じて、受け手に差し出してくる。
自分で納得できるまで骨身を削り、血の涙を流して努力して「これがわたしの精一杯です」と信じて受け手に差し出してくる。

そこでひとりでも多くの人の心に何かが響くよう、迷いながら、苦しみながら、でも、努力し続けるしかない。
その努力を楽しめること、地獄の苦しみを幸せと思える人が、そのジャンルに向いている人ということになるのでしょう。

プロスケーターとして、所属する人員を束ねる者として、そこで「受け手を暴力で支配する」ことは絶対に勧められません。


荒川静香の人生はまだまだ続く。できるだけまっとうに、胸を張って生きていってもらいたい。

こんなクソブログの管理人にあれこれ言われるなんておかしいよ。

荒川静香のくせに! ちゃんとしてくれ!

勉強しろ!表現を学べ!客を満足させろ! 要求は厳しいです。

・・・でも他のジャンルの「解説者」は全員がやってることなんだけどなあ。
松木さんを除いてwwwwww


今のままでは恐怖政治をしいた独裁政権になり、連盟所属選手の中で荒川静香主導によるえこひいきと下駄外しが進むでしょう。
でも、アラカーさんがしなくても他の誰かがやっている。
その気持ち悪い「コネ」と「派閥」に乗らないと浅田真央のように死ぬほど嘘をつかれていじめ抜かれる。

アラカーさんは今のところは「うまくやっている」のでしょうが、先輩諸氏にやられてイヤだったことを正確にひとつずつ踏襲している現状、大変だろうなあと思います。

「してやったり」の結果が「廃墟」でないことを切に祈ります。

あの顔だし、あの態度だし、五輪金メダリスト様だし、あの顔だし、スケ連副会長様だし、あの顔だし、

怖くて誰も何も言えない ってなったらオワリですよね。

「威張りに威張って大将風を吹かすけど、誰もいない。気がついたらひとりぼっちだった」

「歪んだ鏡に映る自分をウットリ崇めているうちに、全員に追い抜かれていた」


大きなお世話ですけどね。



↓ せっかくのいいコメントもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと
投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。


フィギュアスケート ブログランキングへ
スケ連副会長・荒川静香 | コメント(15) | トラックバック(0) | 2015/07/18 14:35

荒川静香の病状に同情したい皆さんはどうじょぅ~



「ルールに詳しくなるな、衣装を見ろ」
とのおん自らのお達しなので荒川静香氏のお衣装に注目していきたい姐さんです。

腰みの

うっひょひょおおおおおお!!!!

どう見ても原始人です本当にありがとうございました

こ・・・腰みの!

酋長リスペクター!!!



独自の衣装観をお持ちということで有名な荒川さん!

腰みのでケツを振る勇気は認めるべきなのでせうか。

母さん、アラカーさんのあの衣装、どうしたんでせうね?
ええ、夏、楽屋からリンクへゆくみちで、
観客を爆笑の渦に叩き込んだあの衣装ですよ。

母さん、あれはすごい衣装でしたよ、
僕はあのときずいぶん笑い転げた、
だけど、いきなり「姫とお呼び!」と指令がかかったもんだから。

すいません、つい遠い目で夏の碓氷峠を思い出してしまいましたwwwwwww

アラカーさんすげえな!

そこにシビれないし憧れないッ!wwwww




ヤバイ。荒川ヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。
荒川ヤバイ。
まず怖い。もう怖いなんてもんじゃない。超怖い。
怖いとかっても
「オバケ屋敷20個ぶんくらい?」
とか、もう、そういうレベルじゃない。
何しろ般若。スゲェ!なんかやさしさとか無いの。共感とか思いやりとかを欠落してる。無情だし超怖い。
しかも経歴を盛っているらしい。ヤバイよ、盛っているんだよ。
だって普通は経歴とかごかまかさないじゃん。だって試合で跳べないジャンプとかが全然跳べるって言ったら困るの自分じゃん。バラエティとか生放送とか困るっしょ。
ただ滑るはずが、前回のときは演技数分だったのに、今度のときは生放送で「トリプルアクセル跳んでください」とか突然ふられたら泣くっしょ。
だから日本人ジャンパーの第一人者だった恩田美栄とか経歴を盛らない。話のわかるヤツだ。
けど荒川はヤバイ。そんなの気にしない。盛りしまくり。最もエライとされる五輪金メダルの値打ちとか考えなおしてもよくわかんないくらい盛りすぎ。ヤバすぎ。
盛りすぎっていったけど、もしかしたらマジかもしんない。でもマジって事にすると
「じゃあ、試合で一度も決めていないのに”できる”ってナニよ?」
って事になるし、それは誰もわからない。ヤバイ。誰にも分からないなんて凄すぎる。
あと言動が超寒い。約1ケルビン。摂氏で言うと-272℃。ヤバイ。寒すぎ。イナバウアーで犬を胸に乗せる暇もなく死ぬ。怖い。
それに解説の中身が超何も無い。超ガラガラ。それに超適当。「表情にご注目ください」とか平気で出てくる。「えんぎは みなくて いいから せんしゅが きている おようふく だけを よく みてね」て。小学生でも言わねぇよ、最近。
なんつっても荒川は面の皮が厚い。経歴盛るのとか平気だし。
うちらファンなんて自主練とかたかだかお試しレッスンでモフォークが出てきただけで上手く扱えないからひょうたんバックにしたり、シューズを高いのに変えてみたり、陸トレやりまくったりするのに、
荒川は全然平気。嘘の自己申告を自己申告のまま扱ってる。凄い。ヤバイ。
とにかく貴様ら、荒川のヤバさをもっと知るべきだと思います。
そんなヤバイ荒川を副会長にしてしまったスケ連とか超ヤバイ。もっと恐ろしい。超ヤバイ。


と、何年前のコピペだよというご指摘はおいといてですね、というかこれ「宇宙ヤバイ」というコピペです。大変よくできていてバリエーションがたくさんございますわね。
思わず荒川静香のヤバさをあてはめるにはこのくらいの定型に入れ込まないと荒川さんサイドが訴訟も辞さないようなひどい言葉で土石流のような罵詈を書き散らしてしまいそうで、この大惨事を知ってからひと晩おきました。

おいたところで「荒川静香、おまえずいぶん遠いトコロまで行ったなあ」「引き返せない道だけど、そうか、どこまでも進む覚悟でやってるんだな」と、衝撃と怒りと悲しみはとどまるところを知りません。

五輪金メダルを取ったことが、この人のまっとうな人生の障害になっているとは凡人の姐さんには口が裂けても申せませんが、これだけコッテコテの「嘘」で塗り固める必要がいったいどこにあったのか?というのがおそらく世間一般の「事実を知っている」皆さんの総意であり一致した疑問ではないかと思われます。

荒川さんよ、そんなに「浅田真央」になりたかったのかい、が結論になるのかしら________


とにかく「自己申告をそのまま事実として定着させようとする」のは、キム・ヨナ陣営の手法そのままであり、
既に一度大失敗をしているのでやめたほうがいいと思う。
無駄です。
好感度を一気に下げる最大限に有効な方法です。逆効果。

ミキムチの言動を見ていれば学べるはずなのに、クズ磁石どうし集まっているとイケイケになるのでしょうか____


「練習ではできる」といえばサーシャ・コーエン。
彼女は3Aも4回転も「練習では」決めていました。
アラカーさんと違って動画も残っている。跳んでいます。
そしてそれを盛んに主張していた。それもひとつの戦略です。
でも試合に投入してはこなかった。
だから「プラクティス・クイーン」とアメリカ人自らに揶揄されていた。「練習では女王」って。

御存じないはずがありますまい。
トリノであなたが金メダルをもぎとったのは、本命視されていた、必ずこの二人のどちらかが五輪金メダリストになるだろうと言われていた二人からだったのだから。

史上最高の高難度技術を誇る美の化身、アスレティックなきびきびとした痛快な動作と絶対的な美しさを持つ技のデパート、ダンサーでもありジャンパーでもあるサーシャ・コーエンと、同じく史上最高難度の技術を誇るフィギュアスケート史に残る偉大な「女王」、西洋が生み出した最強・最高のフィギュアスケーター、イリーナ・スルツカヤ。

故障を抱えたサーシャと、同じく闘病中のイリーナと、・・・荒川静香。

でも、すべてのISU公式戦で浅田真央に勝ったことがなく、全日本での五輪通過順位も「三位」であり、もしも年齢制限を特例で免除され、浅田真央がトリノに出場していたら、行けなかったのは荒川静香、あなたでしたね。

浅田真央に勝つことができたのは「不可解判定」の果ての自国内の試合のみ。
点数操作が城田の意志で自在にできる自国内の試合のみ。

3回転―3回転がない五輪女王だなんて、と後から軽蔑されてはいたものの、
公式練習では鬼神のような怒涛の「倍速ステップ」を見せつけたり、
3-3-3に近いような3-3-2を披露したり、
「できることはすべてやった。もう死んでもいいくらい練習した」果ての
「出られなかった選手の皆さん全員の気持ちを持って」出場したトリノ五輪。

いい顔で旅立っていった。

当時まだ安藤美姫「選手」だった現ミキムチがカメラの前でぐずぐず、うだうだしたときに
「よーし、金メダル取ってくるか~!」と晴れやかに言い切ったアラカー姐御。カッコよかった。

後悔はない、と言い切って飛び立っていった。そして見事の大金星。あっぱれです。

「五輪メダルはパスポート」「わたしが得たのは”切符”だけ。これからは自分で切り開いていく」

とおっしゃっていましたね。立派だと思った。その覚悟を忘れないで、と心から荒川静香の前途を祝福した。

引っかかるところはいくつもありました。

ショートとフリーのステップがほぼ同じ。
スピンの種類が少なくて構成がほぼ同じ。
「マイナスをつけさせねぇ!」と完成度で勝負、つまりは難易度を下げる戦略を取った。

連続ジャンプのファーストがルッツでもフリップでもないなんて、おまえなめとんのか、と思いながらも「それがあなたの戦略ならば」と見守った。

五輪直前にコーチを変更し、指導で各国を回るコーチについて必死になって練習し、
「あの子はやる気さえ出せば」と嘆かれていた「やる気」を爆発させて、

あなたの戦略は見事にはまった。

五輪金メダリスト。見上げたものです。立派です。

なのになぜ「経歴を盛る」のか。盛り続けるのか。

姐さんは再三キムとミキムチに口を酸っぱくして言い続けてきましたが、
あなたはもちろんこんなブログをご存知のはずがありませんでしょう。
だからあなたにも申し上げますが

人の気持ちを得るために一番簡単で楽なことは「嘘をつかない」ことなんです。

どんなに盛りまくったところで「実物」がすべての答えです。

「キム・ヨナの不正の証拠は本人の演技」であるのが唯一絶対の証拠であるように、

「荒川静香が試合でしてきたこと」は全部見ている。みんな知っている。そしてそれは「もう取り返しがつかない」んです。

キム・ヨナのように「出場していない自国試合で連戦連勝」というような「嘘」は人を感動させない。本人の立場を下げるだけです。
別の意味で驚かせますがwwww


そして「自分を偽っているとき」が人間一番辛いんですよ。だってそれは「嘘」だから。

アラカーさんは自分のショーのパンフレットに「トリプルアクセルも跳べる」と書かせているそうですね。

それって本当なんですか?率先して「盛らせている」ってことですよね?
ショーのすべてに目を通し「プロデュース」していることが売りであり自慢のひとつなんだから。

そもそも「荒川静香がクリーンに決めたトリプルアクセル」を誰か見たことがあるんですか?

ことに、「試合」で。

疑問です。

「荒川静香によるトリプルアクセル出現率は、ツチノコ発見報告以下」です。


姐さんが知っているのはソルトレイク選出の全日本で一発逆転をねらって試合でトリプルアクセルを跳んだが転倒した。
という「荒川静香の自己申告」ひとつです。
結果は「ダブルアクセルの転倒」という判定でしたけど。

少なくとも試合で一度は認定されなければ「跳べる」と言えないのは、御存じないはずがありますまい。

だから「荒川静香の自己申告」によると

荒川静香は統合失調症である。

荒川静香は嘘つきの見栄っ張りで、浅田真央を嫉みすぎてどうかしちゃった人である。

のどちらか、ということになりますよね。

これからは荒川静香を見るたびに

「嘘つきの一発屋」と世間からは思われるわけですが、「人気者になりたい」という意図からはこんなにかけ離れた現実もありますまい。

姐さんは荒川さんが「一発屋」「まぐれ」「棚ボタ」と言われるたびに胸が痛みました。そうであっても、たとえそうであってもです、あのとき、あの場で金メダルを取れる人は、結果的にアラカーさんだけだった、と思わざるを得なかった。

不本意です。納得はいきません。

サーシャかイーラにあげたかった。二人の戦績、競技内容、どこをとっても荒川のはるかに上だからです。

アラカーは嫉むのなら浅田真央ではなく、サーシャとイーラを嫉むべきだった。嫉みとは、憧れです。
「あそこまでいける」「自分なら越えられる」と思うから嫉妬する。
あまりにもかけ離れた存在には妬みは持てない。
だって「太陽の輝きはすさまじい。わたしは太陽に嫉妬する」と「太陽越え」をねらって日々輝こうとする人はあんまりいない。

荒川静香には、トリプルアクセルは跳べない。

それで何がいけないんですか。

なぜ経歴を盛るんですか?

これでアラカーさんは学生向け、子供向け団体からの話は一切なくなりますね。

講師に「嘘つき」とわかっている人を呼ぶことは、特に公的なものであればあるほどまずいから。

今予約されている荒川静香の仕事のうち、キャンセルまではいかずとも、「次はない」ところが増えるだろう。

テレビ局が勝手に先駆者と挑戦者と嘘つきを並べたわけではないはずだ。

アラカーは、

「五輪金メダルを取ったのだから、本気でこの偉大な二人と自分とを並べてもいいのだ」と思っている。

歴史に残る偉大なフィギュアスケーターの伊藤みどりと浅田真央とを、自分と同列に語っていいと思っている。

むしろ「五輪金メダルを持っているから」三人の中で自分が一番上だと思っている。

・・・のではないか?

「トリプルアクセルをISU公式戦に投入し、五輪で実施・認定されたことがある人」というくくりの番組の中に「それができたことが一度もない」アラカーが選ばれて放送される。

ということは、「わたくしアラカーにできなかった偉業を達成したすごい二人」とみどりと真央を上げるのではなく、
「みどりと真央の戦績」にのっかった上で「でも、もっとすごいのはわたくしアラカー」ということになるのでは?

どうもそれくさいです。まだ見ていないからわからない。

でも「五輪金メダルさえ取ったんだからすべてが正解」というくくりであるのなら、

おそらく「みどりと真央はトリプルアクセルを入れたから、銀メダル」という流れにするのが
クズ磁石的には自然です。

アラカーが、伊藤みどりより上?

アラカーが、浅田真央より上?

は?

もしも、もしもそうならば。

・・・だから「現実認識に問題がある」と言われるのですよ、アラカーさん。

この放映が致命傷にならないといいのですが。

姐さんはこの放送以後、「もし事実と異なる内容でみどり・真央よりアラカーを上に置くのなら」心おきなくアラカーさんのことを

「棚ボタ金メダルの一発屋で経歴を自分で盛りに持ったことで有名な荒川静香」と呼ぶことにします。


それにしても
会長が性犯罪者で副会長が嘘つき(か統合失調症)の団体って問題ありすぎですね。
国税庁にはカネの流れを、厚生労働省には労働環境と職員のメンタルヘルスについて厳しい調査をしていただきたいものですわね。

あ、アラカーさん禁煙ポスターにもご登場でしたけど、人には禁煙しましょうと言っておいて家ではぶっとい葉巻をふかしていても姐さんもう驚きませんからwwww

まあうちうちでは「アラカーさん、けっこうきてるね~(苦笑)」と彼女の間違った生存戦略についてずいぶん前から陰では噂されていたのでしょうけどね。

「よくやるよね~(笑)」

ってね。

そこそこ利口でほどほど馬鹿。

でも、今日からは荒川静香は大馬鹿者、です。

どうせなら「練習では四回転トゥループも跳べる」とか「五回転アクセルも決められる」と言えばいいのにwwww

それでも、言ったもの勝ちの嘘は通用しないですよ。だって嘘なんだもの。

キムさんでさんざん学んできたと思ったらきっちりと同じ戦法をなぞるだなんて____

「やだ、荒川さんって日本人じゃないの?」「こんないけ図々しい虚偽の自己申告、日本人にはできないわねえ」と言われる日も近そうで姐さん怖い____



2015/07/15 ミミイさん 

犬HKでこんな番組をやるようです。

アナザーストーリーズ「運命のトリプルアクセル 伊藤みどり・荒川静香・浅田真央」
http://www4.nhk.or.jp/anotherstories/x/2015-08-05/10/66046/

不自然極まりないこの番組構成。
「何か、おかしくね???」と思うのは私だけでしょうか?
荒川さんって、試合でトリプルアクセル跳んでました?
どなたか分かる方、教えて下さ~い!


跳んでねえよ!


中野友加里さんならともかく、なんで荒川静香さんなん?

トリプルアクセルを跳ばない道を選び、オリンピック金メダリストとなった荒川静香 練習では跳べたと言う彼女が跳ばないことを選んだ理由とは?

某ブロガーさんも書いてましたが「跳べる」というのは
大庭雅ちゃんみたいにUR判定でもDGでも一度でも
競技に入れたことがあるだけ人が言える言葉だと思うんだけど

2015/07/16  megumiさん


だよなー、日本人女子でトリプルアクセラーつったらゆきゃりだよな~。

ゆきゃりは常にアラカーさんよりも高難度ジャンプで試合に挑んでいたし、
アラカーさんと違ってISU公式戦で挑戦して認定されているからなー。アラカーさんと違って。


NHKサイドの「意図的な編集内容」と「荒川静香のクズっぷり」だけが視聴者と企業各社の心に残る番組になるのか、

伊藤みどりと浅田真央をサゲにサゲて荒川静香(虚言症の病気持ち)を上げまくる番組になるのか、

どきどきですわ~。

こりゃまた「スポンサーへの回答をお願いする丁寧で誠実なお手紙」を大量投函しなきゃいけないくさいですわね~。


NHK 「トリプルアクセルを跳ばない道を選び、オリンピック金メダリストとなった荒川静香。」

NHK 「練習では跳べたと言う彼女が跳ばないことを選んだ理由とは?」

荒川静香 「跳べないから

NHK 「は?」

荒川静香跳べないから




これ以外のどんな「答え」を出してくるのかどきどきです~

「跳べないから」だった場合でもどれだけの言い訳を山盛り出してくるのかどきどきです~



今シーズンのフィギュアスケート名言集に早くもすごいのが現れましたね!

「練習では跳べる。だからわたしはトリプルアクセラー」

いやいや言ってないよ!まだ言ってないよ、アラカーさんwwwwwww

幻のツチノコジャンプ!見たい、見たいよ、アラカーさん!

はっ!!自分じゃ客を呼べないアラカーさんが、ゲストに頼りっきりのフレンズオンアイスに
新たな観客を呼ぶための巧妙なステマかも・・・!

それはそれで
「じゃあなんで個人私有のアイスショーのために宣伝番組を作ってあげるの?NHKと荒川静香サイドの癒着ってそこまでハゲしいの?なんで?」
ってことになりますね。


簡単に言うと「積んだ」状態なのかしら~。



キム・ヨナ箱にてきぱきと自分からダイレクトイン!

これがアラカーの答えなのか_____

1つの嘘のためにまた別の嘘をつき続け、すべての信用を失っていく姿なんて見たくない____


荒川静香が沈みかけた泥舟なのか、スケ連内部でニヤニヤ笑いながら黙って見ている連中が輪をかけてコワイ_____



この「事実と異なる採点方法」についてもまだ納得のいく説明をしてもらえてないし___

荒川静香 「クロス数が少ないほどスケーティングスキルの評価が高くなる」

20140123075317037_201507161333152cc.png


酋長リスペクター、荒川静香氏!



いたいけな年下の選手にまで自分のことを「姫」と呼ばせているらしいので、
権力がだぁい好き☆なんでしょうね。

今度から荒川さんを見かけたら
「いよっ!盛りすぎ酋長!」
と思うことにします。


酋長、マジカッコいい~(笑)。



↓ せっかくのいいコメントもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと
投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。


フィギュアスケート ブログランキングへ
スケ連副会長・荒川静香 | コメント(52) | トラックバック(0) | 2015/07/16 12:27

活躍次第で倍増 スポーツ美女たちの最新CMギャラランキング(浅田姉妹・荒川静香)




活躍次第で倍増 スポーツ美女たちの最新CMギャラランキング
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150710-00000017-pseven-spo
NEWS ポストセブン 7月10日(金)11時6分配信

y-1.jpg
y-2.jpg


ほーん。



女性芸能人CMギャラ モデル注目は水原希子、イッテQ芸人も
NEWS ポストセブン 7月12日(日)7時6分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150712-00000007-pseven-ent
(一部省略)

アスリート枠では、間もなく復帰戦を迎える浅田真央(24歳/8000~9000万円)を抑えて、宮里藍(30歳)がトップ。しかも1社9000万~1億円と金額も破格だ。

「アスリートは訴求したいターゲットが明確なので、トップ選手のギャラはタレント以上。特にゴルフの場合は帽子やウェアの胸や腕に企業ロゴを入れられるため、大きな宣伝効果がある」(広告代理店関係者)

浅田は引退後に「太りすぎ」の指摘もあった。最近は「週4ペースで横浜市内のジムに通っている」(フィギュア関係者)という。スリムな体型を取り戻し、さらなるギャラアップなるか。


芸能人枠一位の人は存在がキモイんでできるだけ無視して生きていくことに決めているので飛ばします。
芸名の由来がとにかくキモすぎた。姐さんとっても心が狭いんで、これでアウトです。
あとツイッターで出してくる情報がキモイんでできるだけ無視して生(ry
チェックしとるやんけwwwww

で、まいまいのほうがアラカーさんより上っすか!
世間の評価ってわかりやすくシビアですよねーとかよりも(あ、でもフィギュアスケート御殿はもうゲットなすったからいいっすよね、五輪バブルどころかいまだにこの評価ですから一生食いっぱぐれないでしょうし、ヤワラ~性子路線の政治家コースもありますものね___)
ココに引っかかったのですよ。

> 浅田は引退後に
> 浅田は引退後に
> 浅田は引退後に
> 浅田は引退後に
> 浅田は引退後に
> 浅田は引退後に

引・・・退・・・だと・・・?(驚愕)

いつ引退したんだよwwwww
まだでしょwwwwww

なんつーか、普段にこにこ笑顔の人の「嘘でも書いちゃっていいんだー」の
意味の重さを思い出さずにはいられません。

まあこのギャランティもどこまでホントかはわからないですが

これだけ老若男女に好感度があり続ける人もそうはいないわけで
特にちびっこ人気が不動だというのは浅田真央、さすがです。

アラカーさんがまだキム・ヨナ大絶賛をぶっちぎりで続けるかどうか、
姐さんひっじょおおおおおに注目しているわけですが、

東京五輪☆利権入りをねらうなら、
恐怖の妖怪「南朝鮮☆言いなり魔人」ことゾエゾエに媚びてキムさん大持ち上げを選ばなきゃならねえし、

公益財団法人日本スケート連盟副会長の座を不動のものにしたいなら

後輩みんなを分け隔てなく公平に大事にしてあげないといけないでしょうし、

できるかな~?

悩ましいところですわね、アラカーさんも。


ヒュ~、カッコいい~(笑)







↓ せっかくのいいコメントもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと
投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。


フィギュアスケート ブログランキングへ
スケ連副会長・荒川静香 | コメント(15) | トラックバック(0) | 2015/07/15 02:18

荒川静香さんはなぜ「嘘」をつくの?



お、おかしいな・・・

俺、素人だからかなあ~

浅田真央のほうがあらゆる面で素晴らしいように見えるんだけど・・・

CH80mrcUsAA-hLm.jpg

position-b.jpg



むしろキム・ヨナさんは浅田と比べるレベルに「ない」人なんじゃないのかな。

CH80a4FUAAIGqPi.jpg


キムのすべてが付け焼刃だって
見れば誰でもわかることだと思うんだけど。

mdcw.jpg



荒川静香さんや佐野稔さんは
キム・ヨナが最高だ、最高だ、最高だ、そう思えとずーっと主張しているけど、
俺と見ているものが違うのかなあ?


表現力?????
昔から「ハンコ演技」しかできてないよね。

BmxwBWyCQAEjhqC.jpg


この画像は有名だね。

BewUuY0CUAA2FEW_20150621021447011.jpg


「演じ分ける」ことができているように荒川さんには見えるんだね。すごいなあ。



あんまりにも体が固くて「綺麗なポジション」を取れないから
女子シングルのスパイラルが廃止されたんだっけ。女子の演技の華なのにねえ。

spiral2014_201506210216211b2.jpg


こういうみっともない、醜い姿勢を平気で取る「アスリート」って見たことないし・・・。

PYH2010032701280001300_P2.jpg

あ、いたわ。
マレー熊化がいちじるしい人。

2HHjbiO.jpg


まあ、たまたまだよな。偶然、偶然。

Ew23VVk.jpg


キムさんは浅田真央の真似ばかりしてるけど、
真似しきれてないことに気付かないのかなあ。

201401251724496d8_20150621022357db7.jpg


目の前の実際の演技と違うこと、事実と異なることばかり言うから、
「荒川静香ってちょっと変だよね」って思われるわけだし、
「やだ、これだけトンチンカンな人なんだから、やっぱりトリノのアレって・・・」って
思われてしまいがちなんだよね。もったいないね。

五輪金メダルをクリスマスツリーに吊るすのも、
アイスショーでフレンズオンアイスと言いながら、メダリストに五輪メダルの色と種類をプリントしたジャケットを着せるのも、
荒川さんの勝手だけどさ、

「事実と異なること」ばかり言っていると
誰からも信用されなくなるんじゃないのかなあ。

「事実と異なること」を信じろと人に強制するためには
「暴力」をふるうしかなくなるんだよね。

たとえばスケート連盟副会長、という立場だとか
ショーの企画、運営、主催をする側だ、という立場だとか

「五輪金メダリストだから正しい」という強権発動で自家撞着を強制するとか

「暴力」に訴えるしかないんだよね。


まあ荒川理論に従うならば「五輪のメダルをより多く持っている」「だから」「荒川静香よりキム・ヨナのほうが上」
ということになるんだろうけど。

そうか、リスペクトするあまりに俺たちとは違うものが見えているのか。

そっかあ。

じゃあ五輪メダルをキムの倍、持っているプルシェンコなんか、神様のように思うんだろうなあ。

佐野稔とか荒川静香とか。

の、わりにプルのことは口を極めて大絶賛したりしない。

いつだってキムキムキムキム。うんざりだ。

でもさ、荒川さん。
本来「五輪への出場資格がない」キム・ヨナをこんなにかばうのって、苦しくないか?

五輪憲章違反と倫理規定違反をしてまでもカネさえ稼げりゃいい、五輪商法で骨の髄までしゃぶったる!って思考のもと、荒川静香がもっともよって立っている当の五輪金メダルを一番冒涜しているのはキムさんだよね。

その矛盾はスルーなんだね。

バンクーバーでは出場資格が「なかった」キム・ヨナさん。
コーチのオーサーも五輪公式スポンサーではない南朝鮮のロマンソンの腕時計をキスクラでこれみよがしに誇示していた。

氷上ビジネス


ソチでも四年ぶり二度目の違反行為。しかも三人そろってやったよね。

yunaisunfair_2015062102414106f.jpg


残念ながら、いまやあらゆるジャンルのスポーツで、採点への疑問を口にするとき
フィギュアスケートは不正ありき、で話が進められるんだけど、
あらゆるジャンルの採点競技で「フィギュアスケートはアンフェアだ」って前提が
共通認識になっているんだけど、

そういうことは正さないで
「ルールを学ぶな」って言論統制を率先して行って、

いいけどさ、「ああ、キムの同類なんだな」って完全に思わているけれど、それは全然構わないのか。

「口封じならいつでもできる」って相当な自信があるのかな。

荒川静香がよって立つ五輪金メダルの価値をもっとも暴落させたキムさんを荒川静香がかばう理由。

すごい謎。

あ、佐野稔さんや荒川静香さんの名前を出しちゃったけど、この二人だけが戦犯だってわけじゃない。
この二人「も」戦犯だよねってだけ。
「嘘」をついたまま訂正しないんだから、はっきりと悪事に加担している人だよね。

責任をどう取るのか俺はじっと見ているけど。
それに、「キムだけが素晴らしいキャンペーン」に加担した人のこと、俺は全員覚えているからね。

忘れられるはずがない。

「嘘」をついた連中のことを。

「事実と異なる主張」をするから、嘘つきとかキチガイとか「あの棚ボタ」とかひどいことを言われてしまう。

五輪メダルがなくたって、事実をありのままに「解説」できる人はひっぱりだこの人気者だよ。

あたりまえさ。事実は一個しかないんだ。それを嘘で上塗りするなら「暴力」をふるうしかないんだよ。

そしてゆえのない暴力を好む人間なんてひとりもいない。

だから荒川さんが嫌われる。


こんなこと言いたくないけどさ、ゲストなしのアイスショーでどのくらい人が来るんだろう。

荒川静香、単体の魅力を半減させ続けているのは「言動」だよね。それから「リンクでの姿」。

プロとしてやっていけるかどうかの瀬戸際だよね。

美しい心を持っていない人がすることはやっぱり美しくないんだよ。

「演技に人生が出る」って名言もあるくらい、内面が、心が、演技にはそのまま出てしまう。

今の荒川さんは自分の心が美しいって胸を張って言えるのかな。

嘘をつかなきゃスケートを続けられないのなら、いっそのこと城田憲子氏にされたように、
意に沿わない、事実と異なる、トンチンカンな「嘘」を率先して吐けばいいんでしょ、ってことなのか。

スポーツは、後から来たものに追い越されるのが宿命だよ。
人間が年を取るのと一緒だよ。

常に、後からきた者が記録を塗り替えていくものなんだ。

それなのに荒川さんを見ていると
まるで人間の自然な生理現象である老化に逆らうかのように、
優れた後輩を祝福し、「自分よりも上にいかせる」ってことができなくて、
あがいているように見えるけどな。

あなたはフィギュアスケート史に確かな足跡を残したんだ。

この後、日本人女子が冬季五輪の金メダルを何十個ゲットしようが
あなたの輝きは増えこそすれ減りはしない。

栄光というのは目減りするものじゃないんだよ。

保身のために打つ手がすべて、上滑りして下手をこいている。
そこそこ利口でほどほど馬鹿。

「ありのままを認める」ことができないのは、アスリートとしても団体役員としても、
もしかしたらそれらよりもっと大切な母とか妻とか親としての役割も
きちんと果たせないんじゃないかな。

だからもう嘘はやめたほうがいいと思うよ。

いいじゃん、荒川静香のままで。カッコいいよ。十分に。


と、スケートにおいてはド素人だけれど、人生においては荒川さんの倍くらい生きている自分からは思えるけどなー。

やっぱ俺、素人だからなー。アラカーさんがちっとも幸せそうに見えないのもよけいなお世話ってものだよなー。


mdcw-2.jpg





↓ せっかくのいいコメントもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
スケ連副会長・荒川静香 | コメント(69) | トラックバック(0) | 2015/06/21 02:37

こんな「フレンズ・オン・アイス」が見てみたい!



トリノ五輪金メダリスト、荒川静香氏。
彼女が主催するアイスショー、「フレンズ・オン・アイス」になぜ三流トンチキカネメダリスト、世界のクイーン(笑)であるキム・ヨナが呼ばれないのでしょうか!?
荒川さん、キムとお友達じゃないんですか?五輪女王どうし、仲良くすべきじゃないんですか?
荒川理論にしたがえば「五輪メダルを多く持っている」キムの方が荒川さんの倍は素晴らしいスケーターなんですよね?
以前荒川さんがしていたように、「五輪のメダル入りジャケット」を作って、自分は「金メダル1個」、キムには「金1個、銀1個」の自分のものより2倍すばらしいキンキラキンのを着せてあげるんですよね?

そして振り付けをしたオネイがたぶん裏では爆笑しながら「皆さん見てよ!このコ、なーーーーんにもできないのよ!見て!あのアヘ顔!あれだけよ!あれだけを訓練し続けたのよ!ご覧なさいよ!バカみてえ!うんこ!うんこ!きゃーーーーーー!!!!(≧◇≦)」と言ったとか言わないとか、謎のささやきが主にわたしによって世界に向かってささやかれているわけですが、だってアレはねーわよ、いくらなんでもwww

劣化コピーしかできないうんこちゃん、しかしていくらなんでもまさかのトゥーランドットをもってくるって、これがオカマからの嫌がらせでなくてなんなのかって話ですよwww

おそらく真央をたたきつぶした、と世界で唯一勘違いをいまだにしていたのがアレラなんでしょうね。馬鹿だから。
じゃあ次はアラカーだと。自分と同じ、そして自分より1個少ないけど五輪メダルを持っている女、ヤツをターゲットにしよう。
トゥーランドットを選んだということは、「自分は荒川より上である」という意思表示。それに異ならないと思います。
リスペクトでもない、オマージュでもない。「自分は荒川より上である」という表明です。

でなかったら出てこねーわよ、アレで!アレで!人前に!wwwww

さあ、荒川さん。あなたの理論にしたがえば「荒川静香より2倍すぐれたスケーター」であるキム・ヨナを自前のショーに呼んでですね、「一緒に滑る」ということをしてください。

MCではもちろん「世界最高得点の持ち主、二度の五輪出場で見事五輪金メダル、そして惜しくも(ここで笑いだすんじゃないわよ!)銀メダルを獲得した、世界最高のスケーター、キム・ヨナさんです!」と紹介するのよ。
そして「足元にもご注目ください!」と高らかに叫んでね!wwwww

アラカーと同時にリンクに入ったら、アラカーがひと蹴りでリンク中央に移動した後、背後で24回漕いでいるから、アラカーはいつもの冷たい笑顔で待ってあげてね!wwwwww
世界のクール・ビューティ、荒川静香!般若界一の美女!
観客は全力で「姫ーーーーーー!!!」と叫んであげてください!
だって荒川さん、後輩にも、部外者にも、自分のことを「姫」と呼ばせているそうじゃありませんか!

「姫」ですよ「姫」。ええ年のおばちゃんが未成年者の後輩にまで「姫」呼ばわりを強制ですわ!

こんな惨めで情けない話があるんだろうかと。そしてなんでクイーンじゃないんですか!?あ、クイーンは韓国にいましたかwwwそうですかwwwうんこちゃんに遠慮して「姫」ですかwww
アラカーさんのトーチャンってどっか統治してた王様だったんですね、姐さん不勉強で知りませんでした。

姫&クソーン。五輪メダリストどうし、仲良く互いの足を引っ張り合うフィギュアスケートの発展のために素晴らしい技術をリンクで披露・・・ぶわっはっはっはっはっはっはっは!!!ここまで書いてきて爆笑です。

この寒すぎる企画、ファンを装って「姫!姫にしかできません!ぜひ!」とファンレターを送りたくなりました。やってくれないかな~、アラカーさん。
うんこちゃんの高難度演技、高難度技術、高難度芸術表現を目の前で解説してくれないかな~それらすべてを凌駕する「世界のアラカー」のスキルと共にwwwww
そうしたら姐さん、一生アラカーのことを「姫」と呼んでもいいですよ!
ショーには勿論行きませんがwwwww見たくねえもんwwwこんな怪奇ショーwwwww

あ、「フレンズ」なんだから当然元・安藤美姫選手、現・ミキムチも呼ばなきゃですね!
「ママでもスター!」でるんるん♪の仲良しのはずですからね!!!!

ミキムチ氏には「過去の言い訳一覧」を長々と読み上げて「・・・にも関わらず二度の世界ジョオー」とアピールしてあげてほしいですね~。「マスコミ主導による”ママでもソチキャンペーン”で優遇されたにも関わらず残念な結果に」と昨年の全日本のクソうぜぇ迷惑行為もぜひ「間違った美談仕立て」で紹介して引導を渡してあげてほしいですwwww

ああ!アラカーさんにはまだできることがたくさんある!wwwwwwww

しっかし「姫」って言い出したのは誰なんだろう?完全に馬鹿にしてるはずだよね。だって「姫」てwww
タケシかなあ。ヤマトかなあ。「こいつ手がつけられないほど調子こいてるなー」って冷静に見ていた人が、最初は嫌がらせで「バカだって気づけよ」と親切に言いだしたんじゃないんですかね?嫌がらせに気付かずに乗っかってしまったアラカーさんが単純無邪気、「姫」と呼ばれて有頂天、という大惨事だったんじゃないんですか?
それとも「今日からアタイを姫と呼びな!」と五輪金メダルを目の前にかざして全員集めて言い放ったんですかね?

一時期のヤワラちゃんがそうでしたね。自分で付加価値を上げようとして鼻につく馬鹿言動を繰り返してしまう。このみっともなさです。

アラカーさんが五輪金メダリストだなんて全員が知ってますよ。「だから」あなたに興味を持つんだし、「だから」あなたは大豪邸を建てられた。立派なものです、金メダリスト。

だけどね、もしもあなたが「五輪金メダリスト」ではなかったとしたら、そこまでの需要は「なかった」はずです。昨年のNHK杯で見たあなたの滑りの劣化ぶり、本当にショックでした。くの字に体を曲げて、一所懸命漕いでいた。そして被災地支援の一環で小さな人たちとジョイントで滑るという演出がなされていましたが、あなたのパートだけ退屈でした。見ても見なくても同じ演技だった。実際、荒川静香が滑っている時間を「トイレタイム」にする観客が大勢いた。姐さんが座っていた座席のまわりは空になっていましたよ。これから荒川静香が滑るのに、わかっていたのに、席を立った。どうでもいいスケーターだと思われているからです。本当に悲しかった。

だったらなおのこと、その唯一の勲章の価値を守り、もっとまわりから自発的にアゲてもらえるような言動をすればいいのに、アラカーさん、なぜしない?
自らを勝ち誇り、周囲にメダルの威光を強制させて、威張っている。馬鹿まるだしだと思います。世間じゃそれを「馬鹿」「恥ずかしい奴」って言うんですよ。

いかにスケートの中の世界が「内輪受け」「閉鎖的」であるかということですよね。

こんな恥ずかしい話、聞いたことがありません。荒川静香、自分を「姫」と呼ばせている。惨劇ですよwwwwwwww


まあうんこちゃんがイン、とわかった時点でアラカーさんは終わるでしょうから、やりゃあしないでしょうけどね。でも、そのためにうんこをせっせとほめていたとしたら、この策士ぶり、さすが世界のアラカーだわ!と姐さんは一瞬で掌を返しますwwwww

後輩の育成や、競技の発展、それを第一にしてほしい。本当に切実にそう願います。
だって外からの声はシャットアウトが日本ドスケベ連盟の慣例じゃないですか。
橋本聖子がいまだに会長職にある、という一事をとってみても、城田憲子がいまだに国際ジャッジとして試合で審判をしているという一事をとってみても、発狂集団で「ある」ことは確定ですよね。
そんな中で「まともでいよう」と思うとものすごく大変だし、おそらく無理なんでしょう。
だからといって「まわりがそうしている」というだけの理由で、だから不正の利権に乗っかったり、だから見て見ぬふりで、選手が残酷に取り扱われ、消耗品の商売道具扱いされるのを、もしも黙って見ているとしたら、荒川静香は人間のクズになってしまう。クズですよ。最低です。いないほうがいい人間になってしまう。悪に組するというのはそういうことです。存在が無駄。排斥すべきゴミになります。
「うっさいわね!アタシだってやってるわよ!黙って見てな!」ともし言うのなら、ではアラカーさんがこれまでに見せてきた言動の数々って、果たして「後輩の育成」や「競技の発展」に大いに寄与しているのでしょうか?本当に?

コーエンが、あるいはスルツカヤがトリノで金メダリストであるべきだった、という声をいまだに聞きます。姐さんもそう思います。二人のうちどちらでもよかった。今のアラカーさんのように「自分の足場固め」だけに専念し、後輩を搾取し、強圧的に「アテクシが一番ざんす!」という振る舞いを日常行い、それでよしとしているような、困った人間が勝つよりも、もしかしたらずっとちゃんとした五輪金メダリストであってくれたように思います。
少なくとも「後輩の足を引っ張る」ことだけは、二人はしなかったでしょう。姐さんはそう思います。
「自国の選手をおとしめる」ことだけは、二人はしなかったでしょう。

人間ってどんどん変わってしまうんですね。どんなふうにでも変わってしまう。
「もうここで死んでもいい」と宣言し、タラソワにつき、モロゾフにつき、世界をまわって必死に練習を重ね、最後にまさか彼女にここまでの思いが内包されていたのかと世界をあっと驚かせた抒情性を花開かせて、舞っていたアラカーさん。
「勝てば官軍」をたたきこまれて、もう、自分のことだけで精いっぱい。

そんな寂しい姿に見えますが、それも外から見ての勝手な言い草。アラカーさんがこれからも「姫」として生きるのであれば、姐さんはその虚飾の女王っぷりを悲しく思い、そして「ねえアンタ、クソみっともないからやめなさいよ。自分でアゲればアゲるほど、世間じゃ馬鹿だって思うだけよ?アンタのことなんて”お仕事”で会う連中がハイハイ姫様ね(笑)と思ってないはずがないじゃないの。謙虚さよ。アンタの付加価値を上げるためには一にも二にも謙虚さを見せるのが大事なのよ。そして常に後輩を立てる姿勢ね。これだけやってりゃってことをアンタどのくらいしてるのよ?」と言い続けたいと思います。

立派な方なのでしょう。すばらしい方なのでしょう。実際に会ったり話したり面倒を見てもらったことがありませんから、あくまでも外から見ていてこう思う、というだけの言いがかりでしかありません。
でも、今の荒川大先生はちょっとまともではないように思えますよ。

できれば堂々と「女王」と名乗っていただきたい。少なくとも韓国のうんこに比べれば、いいえ、誰とどう比べなくても「荒川静香」として立派な振る舞いをしてほしい。

現役時代に城田憲子にされてイヤだったこと、辛かったこと、苦しかったこと、惨めだったこと、恨んでいることを、あなたは後輩に対して全部やっていませんか?同じことを強制していませんか?
その振り返りすら忘れているなら、佐野稔化待ったなしです。利権の化け物になってほしくない。

だって、「あの」荒川静香さんなんだから。

本当の誇り、本物の自信、人との比較ではなく、「自分はいいスケーターだ!」というプライドを忘れないでほしいと思います。


ということでぜひ!「うんこオンアイス」をお願いします!姐さんは行きませんけどwwwwww




ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
スケ連副会長・荒川静香 | コメント(24) | トラックバック(0) | 2014/11/05 09:57

荒川静香はやっぱり筋肉脳の馬鹿なのか



「しーちゃん」のファンの人にはほんっとーーーに申し訳ないとは思いますが(本当です)、荒川静香大先生の「やらかし」をさきほど知って大変ショックを受けています。
やらかし、でないのなら冷酷な鬼だわ、この理事様あらため副会長。

公私混同は「安藤美姫の妊娠を知っていたのに連盟に報告しないで特別強化費の搾取に協力した」事案に端的なように前々からすごかったですが、「安藤美姫をかわいがる」ってどういうことか、少なくとも世間がどう見るか、について一切考えていない馬鹿だってことは確定です。

がっかりするほど期待していないつもりだったんですが、まあガッカリですわね。
でも、普通に考えて「理事」が「副会長」、ひいては「会長」になったところで、一足飛びに賢くなったり、選手を第一に考える人格者かつ「改革に着手する」勇気や行動力がぽんと身に付くはずはない。
ひとつひとつ、学びながら、失敗しながら、成長していく・・・・・・はずです。普通はね。

でも、本人にこの「腐敗しきった構造」を変える意志がなく、むしろ「腐敗しきった構造に率先して乗っかっていく」つもりしかなかったら、荒川静香、五輪金メダリストの肩書があるだけにやっかいです。たちが悪い。

とりあえず、城田憲子にされてイヤだったことは後輩に「しない」だけでも、ずいぶんと違うと思うんですが、どうでしょうか荒川さん。

髙橋さんは、この人の事務所を離れたほうがいいと姐さんは思います。
荒川静香から受けているのはある種のDVなんじゃないのかしら、と感じるからです。

人がいいのにつけこんで、与えた恩を死ぬまで言い立てて「取り立て」に回る人間って、現実にいるんですよ、髙橋さん。

怖いことですがカネが動くと人間って簡単に狂いますからね。

怒りで今ちょっと内容をまとめられません。
日本ドスケベ連盟の現会長がああですから、副会長が少々とち狂っていても「納得~☆」とは絶対にワロエナイ。
困ったものです。

何に怒っていてどうして天下の五輪金メダリスト様を公然と筋肉馬鹿、と指弾しているか、後日記事にまとめます。

筋肉馬鹿でなかったら冷酷無情な保身のことしか頭にない、でも、結果的に底意地の悪さと浅はかさと自分さえよければだれでも見殺しにできて嫉妬が隠せなくてすり寄りがうまい、要するに城田憲子ばりに血の巡りが悪いクソ、ってことになるので、「しーちゃん」がうっかりし続けているんだってことにしたいくらいです。

城田憲子さんのことも、一度まとめてきちんと記事にしておきたいです。この方がいかに自分の時間とお金を投じて、懸命に競技の隆盛のために尽力してきたか、姐さんは知っているつもりです。今は「害毒」でしかない、ように「外からは見える」としても、少なくとも語学能力を磨き、ISUのジャッジ資格を持ち、世界ではたらいていることや、「女帝」と呼ばれるに至るまでに、今つるんでいる安藤美姫の寄生先にしてひまわり(通名)の父親候補ナンバーワンのCIC社長、真壁氏やらと本当に昔からスケートに関わって「ワシが育てた」と思うに至ったその経緯、いちがいにすべてを否定すべきでもないと姐さんは思います。
城田氏には城田氏の功績がある。「日本」にメダルを、と思い、実際に動いたのはこの人だった。やり方や思想にたとえ問題があったにしても、実際にやったのはこの人を含む日本スケート連盟だった。
勝者のかげには犠牲もある。でも、それがよかれと思って実行した。それすらも抹殺すべきことではない。そこらは分けて考えないとあまりにも不公平でしょう。まあ功績をなかったことにする、どころか「あんた本当にジャッジ資格持ってるの???」と言いたくなるような「城田憲子の腐った目」連載、などの「罪」はありすぎますけどね。
あれはひどかった。大惨事。
どっちがいいですか城田さん。悪意をもって真央をおとしめ続けてきたクソ、と世間から思わるのと、どこかよその並行世界でわれわれとは違う「あさだまお」を見ていたんだ、とキチガイ扱いされるのと。同じことですかね、城田さん。アラカー、おめえもだよ!とここで怒鳴りたいところですが。

まあ見返りもありましたよね。ロッテにお子さんが就職とかね。いろいろありましたよね。

しかしすげえなあ。連盟もと幹部と五輪金メダリストが結託して所属現役選手サゲ。どういう組織なんだよwwww信じられねえ。嘘みたいだけどこの21世紀の世の中で「リアルに起こった」事案です。はい。

城田氏の公金横領の件にしても、それまでにあまりにも多額の私費を投じ続けていたので、自分が出したカンパ金を戻してもらうようなつもりも多分にあっただろうと思います。むろんそれが公私混同で、公人がしていいことではないことは、司直によって判決が出されていることからも明らかです。「有罪」でした。それが日本の司直の意志でした。

迷惑もありましたよね~。「何かやった」ことを残すためだけに、いらんことばかり口出しして、選手をやたらにその時ついているコーチから引き離したり音楽や振り付けや衣装について超いらねえ「アドバイス」をしてきたり。
「放っといてくれ!!!」と飛行機の離発着レベルの大音量でお断わりしたかった人もたくさんいただろうと思います。ええ。

荒川さんも現役時代、コーチ変更でトラブルにあっています。コーチには連盟から言っておくから、と言われてじゃあと動いたら実際は無断で離れたことになっていたり、とか。有名な話ですよね。
でも城田氏がそう言ったから、と自分で確認もしないでそれまでの大御あるコーチからぽんと離れてしまえる荒川静香のメンタリティーってのも相当すげぇな、と思います。鉄面皮というか、アホというか、これを「ちょっぴりうかつな可愛いあ・た・し」エピソードに使えるとは思わないほうがいいですよ、荒川さん。「うわ~、人任せなんだな~、無責任!」と普通は思うからです。たいがいにしろよ、と知った当時も思いました。英語ができないならできる人に電話してもらうとかさ。やりようはあるでしょうよ。まあ後からお手紙を書いて釈明したそうですけども、すぐやれよwww離wwれwwるww前wwwwにwww書wwwけwwwよwwwwwwと思うのは姐さんがせっかちだからですね、わかりたくありません________

そういう、「のりちゃん」の主張を素直に言うこときいたのだって「自分のため」だもんなあ。トリノ五輪前に天才がやっと本気出した!のだって五輪金メダル欲しかったからだもんね。それは素晴らしい動機です。荒川のボディに村主(姉)のメンタルが入っていたら、今ごろは五輪メダル4個持っていたと思いますもん。やっとかよ!!!と関係者がワクテカで荒川がんばれ超がんばれ!!!!と祈っていた。そしてあの抒情性を素直に開花させたショートプログラム。3-3こそなかったものの、マイナスなんか取らせねえ!の戦略そのままに流れを途切れさせずに盛り上げたフリースケーティング。ループがダブルになったのと、3-3のはずがダブルサルコーだっけ、いや違う、ダブルトゥループになったのと、それだけですかね、ミスったのは。3-2の組み合わせも今ぱっと思い出せません。忘れてしまった。カリヤンと有香さんの声は響くんですがw

やればできる人なんです。でも、自分のため、と利害計算を冷静にして――冷酷、とそう見えてしまうのは勝手な期待があったからです。わかっています。そういう人ではないってことは。

でも。

ああ!!!荒川さんのこのやっかいな行動原理!!!
外からぼーっと見ていての推測ですから、本当は一番やりたくないことです。本人にだってわけがわかってないでしょうし、言ってみたところで「はぁ?」と思われるだけでしょう。わかってくれる人だったら、もう実行しています。

後輩を「ちゃんと守る」とか、インチキをする糞ったれには「やめなさい」と言える、とか。

今できていない人に「これからやってください」と言っていくのは非常にキツイ。繰り返し繰り返し、噛んで含めるように言い続けなければならない。ウッカリしているとえこひいきだの私情だの、それこそ「じゃあオマエが五輪金メダル取ってみろよ」のめちゃくちゃな反論をナイアガラ瀑布のように浴びながら私怨乙と言われかねない誤解と闘いながらでも。

でも、荒川静香は日本ドスケベ連盟の「副会長」です。聞いていただかずばなりますまいよ。無視するにしても、言うだけは言わせていただきたい。なぜならあなたがしていることはれっきとした「害」だから、と姐さんは思うからです。

落ち着いて書くようにします。淡々と、事実だけを書くようにします。
でないと大変なことになるwwww

ああああああ!!!アタイはいつまで自分を抑えてブログをやっていればいいんだよお!!!
これでも抑えまくりだっつーのwwwwwww

あと、マアムさんに教わった論文の書き方を思い出さなきゃですね。
ええと、結論を先に書く。これ大事。手短に。これも超だいじ。最後なんだったかな、うんこうんこ言わない、でしたっけ(もう違うwwwwwww

あらかーさんのお母様がなんですか素敵な方だとうかがっています。今の娘さんの行動を「日本ドスケベ連盟副会長」の役職にふさわしい☆と「本当に」思われているんですかね????
そういう公私混同をなさる方では「お母様はない」と思うのですが、それもまた推測でしかありません。

でも、「あの城田氏」のやり口を踏襲して「第二の城田憲子」「第二の橋本聖子」への道を歩んでいる、と思ったら親は心配するんじゃないでしょうかねえ。わかりませんけど。

どうも「昨年の全日本選手権、男子シングル、フリーのテクニカルなんちゃらの自称親」のふとましい女性が観客に浴びせた罵声、「うちの子は間違っていません!」の金切り声以来、選手と親をセットで考えてしまうことが増えましたwww

安藤美姫とその「クレーマー」らしい母親とかね。あ、これマスコミ報道ですからね!ひどいですよね、クレーマーだって名指しで書かれて!ミキムチのお母さんは一般人のはずなのに!南里さんにむかって「娘を養える立派な男になれ!」と説教をかませるほどの立派な立派なお母様の「はず」なのに!________
娘さんどうようにマスコミって言うことがコロコロ変わるから怖いですよね_________

まとめます。

フレンズオンアイスに出場した安藤美姫が打ち上げのようすを写真つきでネットに出した。
おい馬鹿だろ、この微妙な時期に、しかも「フィギュアスケートって性犯罪が横行しているけど誰もおかしいと思ってないし、改めるつもりも一切ないんだよーん☆」と声明出されちゃった微妙な時期にそれやるか!?
と思ったら副会長様まで露出きたーーーー!!!
渦中の選手のほろ酔い画像を世界に向かって公開きたーーーー!!!


・・・・というのをさっき知って脱力&激怒&「やっぱりそういう人だよアラカーさんは!!!!」と、「コレのどこが問題でいかに異常か」をつらつらと指摘していかなければならない面倒くささと情けなさにがっくりきているところです。

やっぱ異常だ、異常な奴がどんだけ異常か見くびっていたわ、姐さん。



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
スケ連副会長・荒川静香 | コメント(9) | トラックバック(0) | 2014/10/20 01:11

嘘をついたってなんにもならない

キム・ヨナが世界一すばらしいのなら、世界一すぐれている箇所を教えてください。

キム・ヨナがすごいすごいと言ったって
競技の発展にも人気増大にも競技の魅力大幅アップにも
なんにもなりません。

だって優れていないんだから。見ればわかることなんだから。

あんな風に病んだような体の使い方で
間違った動作をして
みっともなくもヨボヨボの
態度も人格にも問題だらけの
三流スケーターを

どうしてそこまで 嘘をついてまで 世界一だと言い続けなければいけないの?

それによって得をするのはキム・ヨナと韓国人だけじゃないの?
どんな見返りがあって嘘をつき続けるの?

キム・ヨナとアレを擁護するISUおよび「スケート関係者」は
自分たちがどれくらい異常な言動を繰り返しているのか

さっさと気づいて 言動を改めていただきたい。

嘘はやめてください。

嘘は競技のためになりません。


「スケート関係者」こそが不正に加担し、嘘を広めて
競技を刻一刻と衰退させているんじゃないですか?

オリンピックで採点に不満があると
「フィギュアスケートみたいだな!」と怒る人が増えています。

スケートとは無関係な競技でも、もう
「スポーツで不正といえばフィギュアスケート」って思われているんですよ。

そういう競技に「した」のは「スケート関係者」じゃないですか。
もう嘘はやめてください。

やめてください。


人気ブログランキングへ
スケ連副会長・荒川静香 | コメント(46) | トラックバック(0) | 2014/02/19 05:03

「キム・ヨナ八百長疑惑に荒川静香が反論!」できていない件

もうね、日本スケート連盟の「理事」が先頭を切って売国奴なわけですから
ほんと~に疲れますよ。


日刊サイゾー 日刊サイゾー 2014年02月17日16時00分
キム・ヨナ八百長疑惑に荒川静香が反論!「ジャンプの浅田、芸術性のキム・ヨナ」は誤解!?

http://news.livedoor.com/article/detail/8545184/

連日、盛り上がりを見せるソチ五輪だが、目玉はなんといっても、引退を表明している女子フィギュアスケートの浅田真央が、バンクーバー五輪の金メダリストであるキム・ヨナに雪辱を果たせるかどうかだろう。


「雪辱」とか、本来比べるべきではない二人をどうあっても同列に置こうとするのやめてくれないですかねwww
浅田選手は本来、キムと並べて比較されるような存在ではないですよ。
圧倒的に浅田選手のほうがすべてが上だからです。


しかし、この世紀の対決を前に、根強くささやかれてきた“ある疑惑”が噴出している。それは、ヨナ陣営および韓国による八百長や買収疑惑だ。


まだ「ささやき」で片づけられるのなら、今後もますます気合を入れて大声で主張していかないといけないですね。


たとえば、「週刊文春」(2月20日号/文藝春秋)は『浅田真央「金」最大の壁 キム・ヨナ高得点の「闇」に迫る!』と題し、ヨナの高得点の背景としてIOC(国際オリンピック委員会)のスポンサーである韓国の電子企業サムスンの影響力を指摘。「アサヒ芸能」(1月23日号/徳間書店)でも、『キム・ヨナ「怪しい高得点」の裏カラクリ』として、国際スケート連盟に対する韓国スケート連盟の猛プッシュがあることを示唆している。


その通りじゃないですか。
チンクワンタが自分からゲロってしまいましたねwww
どうすんだ韓国ww
「会長様も言っているニダ!」とものすごい自慢と言う名の自爆記事がいっせいにあがるような気もします。
お困りの国がどう出てくるか今後に注目ですね。


もちろん、このような疑惑が生まれるのには理由がある。浅田が難易度の高いトリプルアクセルを成功させても得点は伸びず、一方のヨナはジャンプに慎重な姿勢をとり、簡単なジャンプしか飛ばないにもかかわらず、芸術性や色気などという主観的かつ曖昧な評価で高得点を叩き出しているからだ。


色気wwwwwwwwwwww
キムに「芸術性」があったことがありましたっけwwwwww

「エンジョウトオル」さん、キムをかばうふりを装ってたたみかけています。ここはすばらしいw

実際、キムは「3回転ループ」が跳べないので、連続ジャンプの構成に苦労していますよね。
解説者の荒川静香大先生がテレビで「キムのルール違反のジャンプ構成」を無視して説明を続けたこちらの図。

嘘解説

すみません、腹が立って画像にごちゃごちゃ書き込んでしまいましたが、解説者・荒川静香大先生様は自分でか局が用意したのか知りませんが「明らかに間違っている内容」を華麗にスルーしました。

キム「だけ」がいかに素晴らしいか必死に説明したかったんでしょうけど、実はこの説明そのものが既に「キムの技術力のなさ」を証拠立てています。

例の「ザヤックルール」を豪快に無視しているのもひどい話ですが、浅田選手はこの世でただひとり、「すべての3回転ジャンプ」を「実際に試合に投入できる」女子シングル選手です。
空前絶後の大偉業です。

「実際に試合に投入できる」ようになるまでどれくらい練習を重ねてきたかわかりません。
やろうと思ってできることではないんです。

キムは「3回転ループが跳べない」「フリップジャンプの軌道とテイクオフのエッジがおかしい」という致命的な問題を持っています。

女子シングルシニアのフリーでは

・ジャンプとジャンプを連続で、あるいはシークエンスをはさんで連続で跳ぶジャンプ(便宜上、連続ジャンプと書きます)は「3回まで」という決まりがあります。
・同じ3回転ジャンプは2度まで。
・もし連続ジャンプを4度跳んだら、最後の連続ジャンプは無効(ノーカウントで0点)です。
・もし連続ジャンプを、同じ種類の3回転を含める場合、2度までのルールがありますから、3度めに同じ種類の3回転を含めた場合、後の連続ジャンプは無効(0点)です。

浅田選手はジャンプという技術を磨きぬき、ショートとフリーでなんとすべて異なるジャンプの組み合わせで連続ジャンプを実施しています。
これはすごいことです。

キムは跳べるジャンプが少ないので組み合わせにも四苦八苦です。いつも決まった種類しかできません。
この図は「キムにはジャンプの技術がない」「浅田選手には圧倒的なジャンプ力がある」ことを証明しています。
でも、解説者の荒川静香大先生は間違っていることも、キムの技術が劣ることも説明しませんでした。
嘘解説

ちなみに佐野稔大先生もザヤッていることを指摘しません。
栄光の現役時代のことは全部、もう忘れちゃいました?佐野大先生。
a6c3d990e74d6244.jpg

日本人選手がグランプリファイナルで優勝したのに、
なぜか無関係な外国人選手が出たB級国際試合を丁寧に解説する佐野稔大先生。
悲しむべき恥ずべき行いですね。

佐野稔はかつての先駆者、偉大な先輩スケーターとしての自分のことはもうすっかり
忘れ捨ててしまったんですかね。
こんなふうに人から軽蔑され、笑われるような人ではなかったはずなのに。


日本スケート連盟はどうあってもキムをアゲ「なければならない」ようです。

日本スケ連・フィギュア関係者の解説

日本スケート連盟・関係者


特に、この結果に憤慨しているのはネット民である。ネット上では、試合が行われるたびにキム・ヨナの高評価に疑問の声が寄せられ、浅田がヨナに負けたときには「八百長」「買収」という言葉が飛び交う。ついには、ヨナの高得点に異論を唱え、ネット上で人気を博す「ときどき黒猫」のブログ主が『フィギュアスケート疑惑の高得点』(東京図書出版)なる本まで出版、話題を集めた。採点に納得できない結果が、ヨナへの“疑惑”を増長させていることは間違いない。


「ネット民」というモノを仮定して敵対しする動きは根強いですが、「ネット民」もリアルな生活を送っている、ただの、普通の人間です。
姐さんを含めた「ネット民」は、実在する善良な一般市民です。
「ネット民」というモンスターは存在しません。

普通の、当たり前に普通の暮らしを営んでいる、ただスケートが好きで大切に思い、競技を愛し選手を応援している人がやむにやまれず立ち上がったのが、黒猫さんであり、黒猫さんを応援し、本を買い支えている皆さんです。

あまりのことに黙っていられなかったのは一般人です。
荒川静香大先生は日本にとって無関係な特定外国人を狂ったようにアゲ続けました。
それはなぜか?


だが、こうした疑惑に苦言を呈し、反論を行う者がいる。トリノ五輪で金メダルに輝いた、プロフィギュアスケーターの荒川静香だ。

荒川は、1月に出版した『誰も語らなかった 知って感じるフィギュアスケート観戦術』(朝日新書)で、現在の採点システムについて「技術と芸術が融合したフィギュアスケート本来の戦いに戻ってきた」「(よく「公平か」と質問されるが)ほとんどの場合、納得できるもの」と肯定。その上で、ネット上で叫ばれる“キム・ヨナ八百長説”に真っ向から反論しているのだ。


よせばいいのに、止めたのに、ウチのオッカアが買ってきて「嘘つき!」と吐き捨てた問題の本ですよww
「トリノの女神」から一転「嘘つき」ですよ、解説者の荒川静香大先生。

じゃあネット民「四年分」の疑問にどうお答えいただけるんですかね。

2010年の検索です。

バンクーバー後2
kim でググると・・・バンクーバー後
kim でググると・・・バンクーバー後3

姐さんが2014年の「今」ググった結果です。

ネット民-2
ネット民

ネット民」ならぬ「世間一般の皆様」は今でもキムの謎の疑惑の高得点に疑問を持ち、なんとか答えを知りたいと熱望しています。

荒川静香大先生は明確なお答えをくださるのでしょうか!?


そもそも、浅田とキム・ヨナの対決についてメディアでは「技術力の真央 vs 表現力のキム・ヨナ」と語られがちだが、荒川はこれについて「一般的には浅田選手はジャンプ技術が持ち味で、ヨナは表現力で勝負していると思われがちですが、私から見るとむしろ逆なのです」と主張する


ひゃだ!それってそっちが必死になって主張してきたことじゃないの!
解説者・荒川静香大先生もこぞって「ヒョーゲンリョクガー」って言い続けていたじゃないの!
ここは笑うところですか?


実際、バンクーバー五輪や昨年の世界選手権における浅田とヨナの技術点・演技構成点を比較すると、いわゆる芸術点に当たる演技構成点の差はさほどなく、


おい嘘を書くなよwwww

GOE比較

b86fcd23c4460e054f22aafb0bf422d4.png



それ以上に技術点に大きな差があるのは確か。ヨナとの比較を抜きにしても、ここ数年の浅田は、技術点はほかの選手たちを下回りながらも、演技構成点で勝つケースが目立っている。

これは先日行われた団体戦でのショートプログラム(SP)でも同様だ。荒川が指摘するように、“技術力の真央”というよりも、演技構成点に助けられているといってもいい。


そりゃ質の良い演技をすれば演技構成店が出るのは当然でしょう。
なんですか、浅田は「評価されることが罪」という論調に切り替えはじめたってことですかね。


さらに荒川は、「ヨナは技術点のうちGOE(技の出来映えに対する加点)が高すぎる」という“キム・ヨナ八百長説”を唱える人々に反駁するように、「一つ一つのジャンプの質を見て、どちらが加点のつくジャンプを跳んでいるかというと、ヨナはやはりすごく強いジャンパーです」と断言。


嘘きたーーーー「すごく強いジャンパー」なら3回転ループが大得意なはずです。


着氷率の高さはもちろん、テイクオフのスピードと勢いがあると解説している。


そりゃこれだけ漕いでスピードが出なかったらそれこそ氷上の怪奇現象ですよ。
漕ぎ数グラフ英語

荒川さん、この矛盾をどう説明なさるんですか?

クロス数はスケーティングスキルに反映される―荒川静香氏解説
http://www.youtube.com/watch?v=e8sK-ewReCs



以前に記事に取り上げました。
JSF理事の荒川静香氏によるスケーティングスキルのご説明

キムは
・漕ぎに漕ぐ(スケーターにとっては恥辱です。スキルのなさの証明だから)
・つなぎがない(なーーーーんもせんとただ跳ぶのなら他の選手ももっと速度出ますよ)
・勢いもない(ヨレヨレですが)
と世間一般では見ているんですが。


また、ヨナの武器であるルッツやフリップなど難易度の高いジャンプで3回転+3回転のコンビネーションができる選手はシニアの女子ではごくわずかであるとし、


どこの並行世界での話ですか?
そもそもキムより難度の高いジャンプを浅田選手が跳び続けてますよ?
連続ジャンプの二個目、セカンドジャンプをキムが跳べない「3回転ループ」にして認定されている選手もいますよ?
解説者の荒川静香大先生は正気ですか?もしかしたら競技の現状をよくご存じではないんじゃないのか?


なおかつ「彼女(筆者注・ヨナ)ほどの確実性がある選手は他にいません」と称賛。ヨナの技術点の高さと加点の多さには、きちんと理由があることを強調する。


理由を何も説明していただけてないんですがwwwwwww


一方、浅田に対しては、「ヨナよりも体に柔軟性があり、スパイラルやスピンのポジションが美しい。ステップなどもすごくうまい選手だと思います」「彼女は常に姿勢が美しく保たれて、スケーターとしての天性の美があります」とジャンプ以外の要素を評価しつつも、「スピードに関して言うなら、プログラム全体を通してあまり緩急がなく、演技中にものすごくスピードを出している、という部分はありません」と指摘している。


正気????
荒川必死だな、としか思えなくなってきました。というか大丈夫でしょうか???


また、ヨナの八百長説のもうひとつの論拠となっている「ヨナは不正エッジをとられない」という点についても、荒川は昨年の世界選手権でヨナが不正と判定されたことを例に挙げ、

ジャッジも技術スペシャリストたちも、復帰してきた選手に対しては半信半疑の厳しい目で見ていますから、SPではまだ点が抑えられていたと思います


まだ出たと。あれよりももっと高得点が出てもよかったと。
解説者の荒川静香大先生による「キム評価」って底抜けなんですね。



彼女のフリップのエッジが不正エッジに判定されたのは、少しびっくりしました。というのは、彼女のフリップは本当にギリギリの、どちらともとれるエッジなので、


いや、ド フラットからのアウトサイドです。これをぎりぎりとするのなら、ほとんどの選手はエッジエラーを取られないでしょう。

オリンピック当時
よくてフラット~アウトサイドに傾いて見えます。
f-k-w.jpg

拡大画像

いっこうに修正しないキムの世界選手権2013のフリップの踏切。
02.jpg
この画像はキムヨナ 2013 世界選手権フリップジャンプ再考より

KODEMARI SAKURA YUKIYANAGIの小手毬桜さんがまとめていらっしゃるこちら
【金妍兒資料室 Yu-na Kim Reference】
http://kodemari.sakuraweb.com/kim/index.html

ルッツとフリップジャンプ
ルッツジャンプ検証
2011 世界選手権フリップジャンプ検証
2013 世界選手権フリップジャンプ検証
2013 世界選手権フリップジャンプ再考


緻密で厳格で公正で大変参考になります。
皆さんもぜひご覧ください。
解説者の荒川静香大先生もぜひご覧になってください。
それから今と同じことを言えるか
胸に手を当ててお考えになってみてください。


ジャッジも技術スペシャリストたちも、復帰してきた選手に対しては半信半疑の厳しい目で見ていますから、SPではまだ点が抑えられていたと思います

解説者の荒川静香大先生は、ろくに試合に出ないで国際B級試合「1個」に出て五輪出場用のミニマムスコアをジャッジの爆アゲで取り、ルールがわかっていない韓国人ジャッジによる異常な高得点の国内選手権を経て五輪に出てくる選手のことを「厳しい目で見ている」と妄想を語っておいでですが、じゃあ国際スケート連盟会長のチンクワンタが

「ヨナがバンクーバー冬季オリンピックと以後の舞台で見せてくれた姿を見れば、今回もヨナにベッティングしたい」として笑顔を浮かべた。

と思いっきり言ってることはどう説明するんですか?

解説者の荒川静香大先生はソチ五輪のキムの公式練習動画を見ていないんですか?
よれよれですよ?



これを不正としたら多くの選手が不正に該当してしまうのではないだろうか、というほど微妙なところだったのです。


だからキム「だけ」見逃すのがおかしいんですよ。


FS(フリー・スケーティング)でもまったく同じように跳んだのですが、判定は不正エッジにはなっていなかった。だからやはりSPではちょっと厳しすぎたのではないかと思います」

と正反対の感想を述べている。


「まったく同じように跳んだ」のなら「どちらも不正をつけるべき」とは考えないのでしょうか。


 そして、ネットの動きをこう批判するのだ。

「時々、理解不十分な結果に対して『不正だ』『八百長だ』という言葉を使って、感情的にブログなどに書き込む人を見かけますが、このスポーツを愛する者の一人として、とても残念に思います」



感情的に書いている人は誰もいないと思います。
冷静に、「事実」を伝えていると思います。

あたしたちは韓国人とは違って「嘘も百回言えば本当になる」とは誰も思いません。
「不正の証拠は本人の演技」だと考えます。
だから「事実の指摘」をし続けているわけです。



 フィギュアの国際大会における採点が「公平」かどうかはさておき、そもそもフィギュアスケートの本質は美の追求。ソチ五輪では、荒川も書いているように、「採点のことよりもフィギュアスケート本来の良さ」を楽しむべきではないだろうか。
(文=エンジョウトオル)


フィギュアスケートの本質を、エンジョウトオル氏はこう結論づけるわけですが、そもそもキムは美しい動作ができません。ならばキムはスケートの本質を体現できていないことになります。


> ソチ五輪では、荒川も書いているように、「採点のことよりもフィギュアスケート本来の良さ」を楽しむべきではないだろうか。

解説者の荒川静香大先生は
トリノでは採点のおかげで五輪金メダリストになりましたよね。
今のこの人は自分さえ金を取れれば
後のことはどうだっていいと言っているようにしか見えません。

五輪金メダリスト自らが
採点のことは忘れろ」と主張する競技を、
姐さんは初めて見ました。

後輩の育成とか、競技の振興とか、
解説者の荒川静香大先生はそのへんのことは
何も考えていないんですか?

あなたが単発のスケート教室で教えていることをキムはできていないようですよ?




人気ブログランキングへ
スケ連副会長・荒川静香 | コメント(43) | トラックバック(0) | 2014/02/18 17:29

JSF理事の荒川静香氏によるスケーティングスキルのご説明

俺たちの荒川静香!!!(うわーw)

2004年ドルトムント世界選手権優勝(旧採点における技術点の最高評価6.0を得た最後のひとり)にして2006年トリノ五輪金メダリスト、しかして公益財団法人日本スケート連盟最年少理事の荒川静香大先生がキム・ヨナの謎の採点について真っ向から大論破!
すごいぞアラカー!やったぞしーちゃん!
キム・ヨナを粉砕してくれた!

sa.gif

クロス数はスケーティングスキルに反映される



荒川静香 「チャン選手の場合はひとつの演技の中で3歩以上(クロスを)踏んでいることがないのが評価されている要因でもあるんですね」

荒川静香 「クロス数が少ないほどスケーティングスキルの評価が高くなる」

荒川静香 「クロス数が少ないほどジャンプの出来栄え評価も高くなる」




各選手のクロス数を数えてみた
漕ぎ回数



荒川静香 「クロス数が少ないほどスケーティングスキルの評価が高くなる」

荒川静香 「クロス数が少ないほどジャンプの出来栄え評価も高くなる」



キム・ヨナにはクロスの多さを補ってあまりある何か他の評価要因があってスケーティングスキルをはじめ、PCSに10点台が並ぶのでしょうか?

年々歳々さん、ヤマムロさん、megumiさん、神画伯などの有志諸氏のお力添えでこのような資料ができました。

演技の基礎点とクロス回数のランキングです。

クロス数が少ない人
=スケートがうまい人
=基礎点が高い人
=高難度な技術を持っている人
=高く評価されるべき人
荒川静香談)という法則
が成り立ちます。


1-13-14BVandSS-mini.jpg
2-13-14BVandSS-mini.jpg


拡大画像

荒川さんが「この評価は男子シングルにだけ適用されるルールです」といつ言い出すのかどきどきしながら見守っていますwwww
現時点ではキム・ヨナのスケーティングスキルの評価はおかしいということの補強材料になっているんですが。


※キム・ヨナの虚像と大惨事ぶりを「事実に基づいて」検証した有志によるまとめサイト
「あんたたちもっと拡散しなさいよ」まとめ
もぜひ合わせてご覧ください。


※この記事の画像は「あんたたちもっと拡散しなさいよ」からお借りしました。
管理者様、有志の皆さま、どうもありがとうございました!


人気ブログランキングへ
スケ連副会長・荒川静香 | コメント(30) | トラックバック(0) | 2014/01/23 08:18

荒川静香にはもうしゃべらせないほうがいいんじゃないかしら(きじとらさんのコメント追加)

「きじとら」さんから荒川のすてきな部分もコメントでいただいたから、追記するわね。言葉の一部分だけを切り取ってわあわあ言うのはフェアではないわ。


------------------------------------------------------
罫線で囲まれた文章のCopyrightは「」さんにあります。


13/11/11 きじとらさん

はじめまして!いつもブログ拝見してはパワーを頂いています。
NHK杯では奇跡的に初日と最終日に行けたので、頂いたパワーを全開にして応援してきました。

未来ちゃんの件、書いて下さってありがとうございます。
ISUに対しては、えげつない採点してるからこんな恥ずかしいトラブルが起こるんだよ、ばかばか!!!!と思いました。

鳥海アナがへらへらスルーなのは通常運転なので覚悟していましたが、やっぱりかと涙が出るほど未来ちゃんに申し訳ない気持ちでした。
それに、豊の部屋で織田くんのショートの冒頭ジャンプ映像を流せたもんだなと。フリーかショートを選手が選べるといっていましたが、織田君が自分で選んだとはとても思えませんし、彼もどう対応していいか困っているような様子でした。
NHKにお問い合わせします!

ただ、未来ちゃんが氷上で待たされている間の荒川さんの解説は、さすが元トップ選手と思いました。
このようなトラブルは非常に珍しいことや、氷上でいつまでか分からない長時間待たされることがいかに選手にとって大変か、解決に時間がかかる場合は6分間練習からやり直すことがあることを説明し、トラブルに負けないでとエールを送っていました。エキシ出場がアナウンスされた時は、本来は自力でフリーで挽回して出られる力がある選手であることをすぐに言ってくれました。

荒川さんの解説は個人的には好きではありませんが、この時はぐっじょぶ!もっと言ったれ~!!八木沼さんじゃこうは言えなかったんじゃなっかと思います。
Copyright (C)「きじとら氏」 All Rights Reserved.

------------------------------------------------------




NHK杯エキシビション、イヤな話から片付けるわ。

荒川静香の前傾姿勢がひどすぎるわ。あの人いつからあんなへっぴり腰になっちまったの?もともとそれっぽくはあったけど、今日の滑りはいったい何なの?フォアでもバックでもあれだけ漕がないと加速できないのに驚かされたわ。あたしは荒川の滑りはうまいって言うのを今日でやめるわ。

それから、荒川って本当に「金メダリスト」であることが嬉しくて自慢でたまらない人なのね。確かにあなたは金メダリストです。すばらしいです。日本で初です。偉業です。
だけど、だからっていつでも鼻っ先に「金メダリストでござい~」ってぶらさげておく必要は一切ないのよ?だってあなたは「金メダリストだから」呼ばれているの。その場の全員が知っているわよ。
自分でホルホルするからうんざりされるのよ。本当に謙虚にしていたらもっともっと賞賛されるわ。

それからこの人は喋れば喋るほど自分で商品価値を落としていない?

まず、浅田の服は「新しい衣装」ではないわ。JOで一回着ているわよ。浅田に対するコメントの一発目が「衣装も新しくなり」ってさあ・・・「衣装を変えて気分一新」とかさ、言い方があるじゃない?悪いけど浅田の衣装はたぶんあの場の全員が「新しいものじゃない」と内心でつっこんでいたと思うわ。

かりにも解説をするのなら知っておいたほうがいいんじゃないの?浅田なんだし。

二発目が「顔の表情も大人びているところとなんとかですっかりアダルトに」みたいなことを言ってたけど、この人ってスケーターの演技中に顔の表情についてよく言及するわよね。スケートにとっては二の次三の次だってわかってないの?

そして浅田が「まだまだです」って言っているのにドヤ顔で「もう言うところはありませんね」ってさあ・・・。

ものすごく意地が悪いかとんでもなく血の巡りが悪いかのどっちかだわ、と思ってしまった。空気読まないのにもほどがあるわね。

もうアナウンサーからふられることもないのにマイクを口元に捧げ持ってさ。いいからあんたのマイクは高橋に渡しなさいよ。気がきかないわね。何、まだしゃべる気になってるのよ。あんたはゲスト様なの。過去の功績で呼ばれただけなの。

超イライラしちまったわ。

あたしやっぱりこの人のこと嫌いだわ~。こんな酷薄そうに見える人と何ひとつ接点のない暮らしで本当に良かったわ。

高橋や浅田が穏やかだし、スケーターって変わり者が多いけど、基本、まあうまくやっていきましょう、無理なら距離を置きましょうって子がほとんどで、言っても荒川のほうが先輩なんだから、ガキまるだしで浮かれてないで後輩を立ててあげなさいよ?

なんで後輩に気を使われているのよ。みっともないわ。

荒川さんってたくさんワンコを飼って大事に可愛がっているのよね?ワンコへの愛情と同じくらいの気持ちのやさしさとか温かさを後輩に向けることはできないのかしら?もう無理なのかしらね。

ヤバイわね~。これで今人気のあるスケーターが引退したら、へたしたら解説の仕事はこなくなるわ。トリノからこれだけたってまだたった一言の会話ですらちぐはぐな浮かれぽんちでやっているってどういうことなの?
キャスター志望だったんだっけ?超無理ね。超絶無理ね。こんなに「うわ、次は何を言うんだろう」「発言してから数秒で論旨を見失っているぞ」って心臓に悪すぎる。

何かうまいこと言ってやろう、このご立派な金メダリスト様がありがたい話をしてやろうなんて思わなくっていいのにね。どうせ気の利いたことは言えないんだから、せめて寧語尊敬語謙譲語を間違えないとか、表現をできるだけポジティブにするとか、赤か青か聞かれているのに「みかんです!」みたいなわけのわからない謎応対をしないとかさ、気をつけるべきことは山ほどあるわ。

もったいないわよ。

荒川です、で世間のどこででも通用するんだから、なんていうか、鶏ガラみたいな意地悪な顔でにやにやしてないで、もうちょっと相手に気持ちを寄せるってことをしてあげてくれないものかしらねえ。

今日の生川静香大先生の発言およびアナウンサーとのやりとりは、何か重篤な知的障害でもあるのかしら、回路がうまくつながっていないのかしらって思わされたわ。

昔、この人の解説が原因でスケート仲間と大喧嘩の末に絶交されたことを前に書いたけど、荒川に対する気持ちってやっぱり全然変わっていないわ。はっきりと嫌いだし、嫌な先輩だなあと思う。

とてもがっかりさせられたし、ああやっぱりな、とも思ったわ。

不思議ね~。毎日たくさんの人と会って仕事をして、いろんな人と接するだろうに、なんで日本語に不自由なままなのかしら?不思議だわ。本当に不思議。



人気ブログランキングへ
スケ連副会長・荒川静香 | コメント(44) | トラックバック(0) | 2013/11/10 20:05

解説者としての荒川静香(木々さん・ちょこさん編)

ひとつ前の記事が浅田のスケアメ06「ノクターン」に対する英語版解説だったから、荒川静香の解説について「木々さん」と「ちょこ」さんからいただいたコメントを記事にしておきます。

「木々」さん、「ちょこ」さん、どうもありがとうございます。

妖精を見て妖精ですねって言うのは誰にでもできるわね。
「なぜ妖精なのか」をちゃんと説明してほしいのよね。

荒川~、がんばって頂戴よ。
この先ますますスケートの仕事、減っていくのよ?


続きを読む
スケ連副会長・荒川静香 | コメント(10) | トラックバック(0) | 2013/10/19 13:08
 | HOME | Next »