FC2ブログ

あんたたちもっと驚きなさいよ

キム・ヨナのひどすぎる不正採点について書いていくわよ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紀宮内親王殿下の平成十四年のお言葉



フィギュアスケートに関する、紀宮内親王殿下のお言葉がありました。
平成十四年にソルトレイクオリンピックのフィギュアスケート女子シングル金メダリストのサラ・ヒューズ選手について触れていらっしゃる箇所を抜粋します。


紀宮内親王殿下の平成十四年のお言葉 (お誕生日文書回答より抜粋)

ソルトレイクシティ―で行われた冬季オリンピック・パラリンピックでは、日本人選手に長野の折のようなメダルラッシュはありませんでしたが、逆に世界の厳しい壁の前に立った選手たちの心の成長が見られるように感じられました。
フィギュアスケートのエキシビションで、九月十一日の追悼の曲を踊った直後にファンから米国国旗のタオルを受け取ったヒューズ選手が、アンコール応じる際、全ての国籍の犠牲者のために踊ったからとして、それをもってリンクを回ることを控えましたが、熱気溢れる会場にあって、まだ十代の若い少女の、世界を視野に納めた冷静で思慮深い判断は深い印象をもって心に残りました。


ソルトシティー五輪では、皆さんご承知の通りにフィギュアスケートにおける「不正採点疑惑」に端を発した金メダルを二個出すという異例の措置がなされました。
ここから6点満点方式の採点を旧(ふる)いものとする「新」採点システムへの移行が始まり、それは本来であれば審判による恣意的な判断を廃し、そのときその場の演技だけを加算方式で採点するもので、けれどもそれはほんのわずかな人間(実質的には三名で)急ごしらえで作られて、審判による「不正」が入り込む余地を大いに残したまま見切り発車で始まりました。

ISU総会で「新採点の採用は是か非か」という議題になるとして参加した日本は、「新採点は確定事項」として多勢に無勢で賛成・反対もうやむやなまま強制させられ、そして現状のような大惨事を呈して事態は改善を見せません。

紀宮内親王殿下は米国民への追悼だけにとどまらず、すべての国、すべての人種への追悼を「米国国旗の柄のタオルを置いて滑る」ことで表現した、若き日の五輪チャンピオン、サラ・ヒューズの思いをこうしてくみ取って「冷静で思慮深い判断」と表し「深い印象をもって心に残りました」とおっしゃっています。

また「オリンピック・パラリンピック」と表記なさり、どちらも同格に五輪として扱っておいでです。そこに差はない。

冷静で思慮深い判断と、深い印象を人の心に残していく言動は、紀宮内親王殿下もまた共通に感じます。

ジャンルは変わりますが水泳にはかつて「水泳界のプリンス」と呼ばれて人気を博したジョニー・ワイズミュラーという選手がいました。五輪金メダルを5個、水球でも銅メダルを1個、に加えて引退までの約9年間に「67個」の世界新記録を樹立した人です。

世界は広いし「本当にすごい人」はいっぱいいます。
スポーツは、過去の記録を塗るかえるべく、人は新たに挑み続ける。記録は破られるためにある。

その無数の「すごい人」のどこをどう評価するのかで、評価する側の見識も、心根も、人格も、同時に問われているのだということをわたしたちはもっと厳粛に受け止めて考えるべきではないでしょうか。

かつて男子シングルの髙橋大輔さんが五輪選手村に滞在中、「まわり中メダリストばかりだから」と自分が日本人男子初の五輪メダリストになったことを手柄顔に誇ることなく、「有名な選手たち、複数のメダルを持つ人たち」の中で「尊敬すべき選手たち」と自由に交流をしていたことを思います。
自分がかかわる競技への敬意。先人たちへの畏敬の念。そして異なる競技で結果を出した選手たち、また結果を出すべく青春を賭けて全力で挑んだ選手たち、全員への謙虚で優しい想い。
すべてを捨てて何かに打ち込んで、結果はどうあれ、死力を尽くして懸命に戦い抜いた「輝かしき戦友たち」への熱い想い。

敬意をもって事に当たる。敬意を持って人に接する。なぜなら「自分もまた」尊いことに参加している、同じ条件下で努力した「まっとうなスポーツ選手だから」。

「参加することに意義がある」というのなら、これほど平等なことはない。
けれども一位と二位の間には越えられない「差」は必ずある。あるが、ひとりの人間として「フェアに戦い抜いたこと」には差はないはず。
どうしようもなく不平等な結果と、どうしようもなく平等な「命」の燃焼。

順位はある。確かにある。あるがその上で、更にどうしようもなく現れてくるのが、人間性。

ある意味で競技よりも残酷に、ぼろぼろと出てしまう。

「この選手はいったいどういう人なのか」が。




アメリカ同時多発テロは2001年9月11日に勃発。

ソルトレイクシティ・オリンピックは2002年2月9日から2月21日まで開催。
ソルトレイクシティ・パラリンピックは、2002年3月7日から3月16日まで開催。

紀宮内親王殿下のお誕生日は1969年4月18日。

3月に終わったこの大きな国際大会の後、4月に入ってからのお言葉です。

さーや、とかつての懐かしく慕わしい愛称で呼ばせていただけるのなら、われらがさーや、われらが皇女のみんな大好き俺たちのさーやが、何よりも尊く大切なのだと評価したのは金メダリストの金メダルよりもまず先に、「人を思いやる気持ち」を行動で示すことができた「サラ・ヒューズの心」だったことを、忘れてはならないと思います。



「最後に残るのは人格である」



さーやは、きちんと「見て」いました。







・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。


フィギュアスケート ブログランキングへ
スポンサーサイト

 | HOME | 

文字サイズの変更

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

必ずご覧ください (7)
JOC (3)
ソチ五輪・劣悪な「アルメニアのリンク」問題 (15)
東京五輪、日本の政治 (82)
TBSブルーリボンバッジ悪用事件 (7)
拉致被害者奪還 (17)
山田宏さん (25)
中国 (3)
韓国情報 (60)
平昌五輪(仮) (40)
講演会・イベント (53)
三浦小太郎氏 (4)
今野良彦氏 (7)
日本スポーツ振興センター(JSC) (5)
スポーツ界のドーピング問題(WADA等) (45)
ISUの諸問題 (44)
IOCバッハ会長と韓国の黒いつながり (18)
IOCヤバイ超ヤバイ (60)
キム・ヨナはIOC委員を目指す (15)
キム・ヨナのドーピング疑惑の歴史 (17)
キム・ヨナのジャッジ買収疑惑の歴史 (31)
キム・ヨナの五輪憲章・倫理規定違反(1)ピアス編 (9)
キム・ヨナの五輪憲章・倫理規定違反(2)ロイズ編 (1)
キム・ヨナの五輪憲章・倫理規定違反(3)ロマンソンの時計 (8)
キム・ヨナと他選手の比較 (15)
キム・ヨナは五輪を食い物にしている (9)
キム・ヨナのスケートは下手クソ (19)
キム・ヨナはステップも下手クソ (5)
キム・ヨナはスピンも下手クソ (3)
キム・ヨナの人柄 (15)
キム・ヨナにはバレエの素養はない (24)
キム・ヨナの浅田ストーキングの歴史 (5)
キム・ヨナが抱える多すぎる問題 (79)
キム・ヨナの日 (4)
お笑いキム・ヨナ像 (5)
フェアジャッジングムーブメント (130)
どやさ!私はここに問い合わせた! (1)
およよ!こんな返事をいただいたわよ! (1)
「全選手に公正な採点を!」拡散用エリア (6)
「全選手に公正な採点を!」バナー、グッズ用画像 (24)
「全選手に対する公正な採点を!」各国語翻訳 (6)
「全選手に公正な採点を!」拡散用動画 (23)
「全選手に公正な採点を!」連絡 (13)
チーム・公正 Twitter班連絡用 (12)
愛のたれこみ部屋 (10)
各種問い合わせ先 (10)
海外報道の日本語訳 (35)
電通 (5)
日本スケート連盟・各連盟(理事、職員、ジャッジ、元スケーター等) (108)
フジウェイ (4)
加納誠 (2)
福留富枝 (1)
中庭健介 (1)
スケ連副会長・荒川静香 (23)
荒川静香の衣裳 (2)
荒川静香の深刻なセルフダンピング (1)
人の死にウッキウキの荒川静香 (1)
ユーロスポーツ報道の闇 (22)
英ユーロスポーツ解説者、ジョアン・コンウェイさん (2)
ホイチョイ・プロダクションズに対抗!はきだめコンセプト! (4)
小学館とホイチョイ・プロダクションズ (10)
アメリカ報道 (4)
フィギュアスケート停滞の理由 (5)
試合 (97)
ソチ五輪の対策・暗黒撃退用 (18)
選手への応援メッセージ (10)
GPF2014 (12)
NRW杯調査班 (13)
ゴールデンスピン調査班 (10)
第82回全日本選手権 (1)
GPS2013 (31)
JO2015 (2)
日本の報道 (75)
東京スポーツ (5)
NHKテレビの捏造報道 (7)
KBC九州朝日放送 (1)
西日本新聞社 (3)
九州の韓国おしなテレビ放送 (2)
ロシア (4)
浅田真央 (193)
北米カレンダー (2)
ラフ真央衣装 (3)
浅田真央のバレエ的素養 (4)
浅田真央引退関係 (20)
浅田真央サンクスツアー (5)
浅田真央展 (11)
引退した選手 (114)
伊藤みどり様 (8)
元・安藤美姫 (59)
高橋大輔 (7)
鈴木明子 (2)
織田信成 (6)
町田樹 (1)
小塚崇彦 (13)
恩田美栄 (2)
エレーネ・ゲデヴァニシヴィリ (2)
キーラ・コルピ (1)
佐藤有香 (2)
村主章枝 (1)
ジョニー・ウィアー (2)
荒川静香 (0)
ステファン・ランビエール (1)
浅田舞さん (6)
P.チャン (2)
アイスダンス (5)
宮原知子 (3)
スケート関連 (24)
宇宙 (7)
皇室、神道、信仰など (56)
今上の御製 (3)
皇族の歌 (2)
歴代天皇の御製 (1)
歌人の歌 (1)
皇族のお言葉 (1)
日本人として生きるということ (118)
本の紹介 (15)
あんたたちもっと健康になりなさいよ (15)
未分類 (25)
その他スポーツ (18)
THE ICE (18)
THE ICE2016 (5)
THE ICE2017 (13)
リオ五輪 (6)
佐藤信夫先生 (9)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

アネザイチカ

Author:アネザイチカ
フィギュアスケート女子シングルの採点のヒドさについて書いていくわよ!リンクフリーよ!あたいの名前はアネザイチカよ!

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。