五輪期間中に一時帰国=名古屋で直前練習―フィギュア女子





五輪期間中に一時帰国=名古屋で直前練習―フィギュア女子
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170623-00000149-jij-spo
6/23(金) 20:02配信

日本スケート連盟は23日、2017~18年シーズンの事業計画を承認し、来年2月の平昌五輪開催中にフィギュア女子代表が名古屋市で合宿を行うことが決まった。団体が終わる2月12日の後に韓国から一時戻り、同21日から始まるショートプログラムに備える。団体出場権を逃した場合でも、日本で直前練習を行う予定。

 小林芳子フィギュア強化部長は「選手がホームリンクに帰りたいと言えばそうしてもいい」と述べ、合同合宿にこだわらない姿勢を示した。 


なんでソチのときは不許可だったんですかねえ

浅田真央つぶしに嬉々として懸命に励んでいた日本スケ連のこのやらずぶったくりっぷりよ

はいはい特例特例






・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。


フィギュアスケート ブログランキングへ
日本スケート連盟・各連盟(理事、職員、日本人ジャッジ等) | コメント(5) | トラックバック(0) | 2017/06/27 01:23

全日本Vなら平昌五輪代表=ソチと基本線変わらず-フィギュア




全日本Vなら平昌五輪代表=ソチと基本線変わらず-フィギュア
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017062301024&g=spo

 日本スケート連盟は23日、来年2月の平昌五輪代表の選考基準を発表し、フィギュアは前回のソチ五輪同様に男女とも全日本選手権(12月20~24日、東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ)の優勝者が最優先で代表となることになった。
 日本の出場枠は男子3、女子2。男子の2人目は全日本2、3位とグランプリ(GP)ファイナル上位2人(全日本優勝者を除く)の中から選び、3人目は世界ランキングなどの上位者から総合的に判断する。女子の2人目は、男子の2、3人目と同じ条件を満たした選手の中から選考する。いずれも全日本出場を条件とするが、過去に世界選手権で3位以内に入った選手に限り、故障などで欠場した場合の救済措置を設けた。
 スピードは7月に選考基準を決定。ショートトラックは9月の全日本距離別選手権とワールドカップ派遣選手選考会、12月の全日本選手権の3大会の成績をポイント化して上位者を中心に五輪代表を選ぶ。 (2017/06/23-19:30) 


いやいやとんでもない救済条件ぶっこんできましたよね。
またまた「特例」ですよこれ。

> いずれも全日本出場を条件とするが、過去に世界選手権で3位以内に入った選手に限り、故障などで欠場した場合の救済措置を設けた

> 故障などで欠場した場合の救済措置を設けた

連戦に次ぐ連戦で満身創痍だった浅田真央や高橋大輔にはこんな「特例」は用意されていませんでした。
最後の最後までガチで酷使されて死にそうになりながら全日本に出場していた。

なんだろうこの基準のブレ。

救済の青汁君とか予定されているのかな。

キューサイだけにさ。





・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。


フィギュアスケート ブログランキングへ
日本スケート連盟・各連盟(理事、職員、日本人ジャッジ等) | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/06/26 14:26

フィギュア全日本選手権優勝者が平昌五輪代表 選考方法決まる





フィギュア全日本選手権優勝者が平昌五輪代表 選考方法決まる
2017.6.23
https://www.daily.co.jp/general/2017/06/23/0010307511.shtml

 日本スケート連盟は23日、都内で理事会を開き、18年2月平昌五輪の代表選手選考方法を決定したと発表した。

 フィギュアスケートについては、男子3枠は、1=全日本選手権優勝者、2=全日本2位・3位の選手とグランプリファイナル出場者上位2名の中から選考、3=2の漏れた選手と全日本選手権終了時のISUスタンディング上位3名、全日本選手権終了時のISUシーズンワールドランキング日本人上位3名、全日本選手権終了時ISUシーズンベストスコアの日本人上位3名の中から選考を行うとした。

 また、2枠となった女子は、1名は全日本選手権優勝者。もう1名は全日本2位・3位の選手、グランプリファイナル出場者上位2名、全日本選手権終了時のISUスタンディング上位3名、全日本選手権終了時のISUシーズンワールドランキング日本人上位3名、全日本選手権終了時のISUシーズンベストスコアの日本人上位3名の中から総合的に選考されることが決まった。

 ペアとアイスダンスは、五輪最終予選で出場枠を獲得した場合、1・全日本選手権最上位組、2・全日本選手権終了時のISUスタンディング最上位組、3・全日本選手権終了時のISUシーズンワールドランキング最上位組、全日本選手権終了時のISUシーズンベストスコア最上位組から総合的に判断して選考される。






・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。


フィギュアスケート ブログランキングへ
日本スケート連盟・各連盟(理事、職員、日本人ジャッジ等) | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/06/24 23:59

ソチ五輪代表選出基準



なんか、どうしても頭に入らない(入れたくない?)人がいるようなので記事にしておきま~す☆

ソチ五輪選出基準




・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。


フィギュアスケート ブログランキングへ
日本スケート連盟・各連盟(理事、職員、日本人ジャッジ等) | コメント(12) | トラックバック(0) | 2017/05/25 02:17

特例中の特例



詳しい方がまとめていらっしゃいました。

特例受けてない




・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。


フィギュアスケート ブログランキングへ
日本スケート連盟・各連盟(理事、職員、日本人ジャッジ等) | コメント(15) | トラックバック(0) | 2017/05/17 21:41

史上初の「特例」



この人はいつも「特例」づくめですよね。
二回転んでも五輪金メダル、五回転んでもGPS二位とか。
「全日本出場なしでもワールド派遣」も特例。
今度は「全日本出場ないでシード権」。
列挙していくと大変なボリュームです。

http://news.livedoor.com/article/detail/13060632/

特例

日本スケート連盟の決定です。





・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。


フィギュアスケート ブログランキングへ
日本スケート連盟・各連盟(理事、職員、日本人ジャッジ等) | コメント(24) | トラックバック(0) | 2017/05/15 00:08

エイプリルフール



(新暦の)4月1日はおろか旧暦の4月1日である3月26日にも全然間にあいませんでしたが、表参道の駅構内に掲示されていましたこのイベント。

つやっつや

違和感なにもなし。

これ、最初「なんか足りないよね」「まず大ちゃんに目がいって、そののち右側の御大将に目がいって、そして終わりになっちゃうよね」「アラカーのすがたは視界に入らず」「いとあはれ」ということでざわざわしていましたら、その場で「これあらずんば、やらむかたなし」とさささささっと「大事なモノ」を描き足してくださった方がいて。あれすごいですね、ほんとに「腕のあるなし」ってすごいなあと思いました。

そうです、「この宣材に足りないのは、金メダルという要素」です。「この冬、足りないのはキム・ヨナという要素」と反日成分をぶっこんできた某テレビ局のアレを思い出させてみんなの気分を悪くしつつ(すいません、ほんっとすいません)、いやこれでばっちりキャッチー。

だって金メダルなしではアラカーさん、さっくりスルーしちゃいますもん。

これをプラスすることで「ああ、五輪金メダリストだから呼ばれたんだよね」「つーか大ちゃんとセット販売で一生くいっぱぐれないで飼い殺しだよね」「あきおを出したのは評価する」「あきおを出すならエキシの女王ことソネミキを!」「ばあちゃんの着物を改造したあのお衣装ですぐ出られる!」「ミキティってソネミキだよな」「アラカーさん、配役が”女神”ってそんなざっくりwwwww」「”村人A”とか”馬の前足”と同じ扱い、名無しの配役、”その他大勢”なのは内緒だよ!」「女神てwwww」「いやいやこちとらド素人、何か深い政治的配慮のもとで女神役wwww」と騒然となりました。主にわたしの脳内で。

で、先日きゃなこもIN!ということで「えーおきゃなが出るなら行きたいなあ、だってアリーナまだ売ってるし」「でも行かない、アラカーが出るなら行かない」「THE ICEの名古屋公演とかぶるプリンスアイスワールドのほうにおきゃなを出演させるってすごくない?まじやばくない?」「おきゃなはアラカーさんの事務所に所属だからねえ」「コーチをやりたいならアラカーの機嫌を損ねたらアウトだろうしねえ」「まあ毎年五輪金メダルをクリスマスツリーに飾って世界に向けて威張りんぼなお方ですし」「去年はとうとうお子さんに飾らせるという暴挙を世界に向かってドヤ顔で」とあれこれ思い出すわけですが、でもでもでも!

人間工学に基づいた根拠があるんです!根拠は、ありまぁーす!
いつだったか見た 二位の尼「波の下にも、都はありまぁーす!」 には笑ったわw
ATAP細胞、あの自称女性科学者が一流ではないのは見た目どおりなんですが「ニッポニウムの悲劇」っちゅー悲しいことも過去にはありました科学界、日本VS白人社会の構図再びにならないよう、つーかなったら実在性が保証されるんでむしろなってくれくらいに思っていますが無理でしょう、なので山中教授に全張りで!

いや話が進まないw

ugoki.jpg

人間がぱっとモノを見るときに、対象がたとえば書籍、本、ポスターなどの場合は左上から右下にジグザグに目線が移動いたします、というセオリーがありますんで、アラカーさんのところに金メダルを足してあげると「うわ、いたんだ!」と目を引くのでよいのではないかと思います。

今さら出す、だってこのブログは好きなときに好きなことを記事にする場所なんだもーん☆

「やらむかたなし」のお方、掲載許可をありがとうございます。
「技術の有無」ってこんなにすごいことなんだ、と感銘を受けました。あわせて御礼申し上げます。


いやいいポスターだと思いますよ。アラカーさんめちゃくちゃ美形になってるし。
いいなあ。腕があるってすごいなあ_____






※コメント入力に関するご案内

・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。


フィギュアスケート ブログランキングへ
スケ連副会長・荒川静香 | コメント(5) | トラックバック(0) | 2017/04/28 23:06

“ポスト真央”平昌代表選考は新基準 出場枠異なり異例の男女別に




“ポスト真央”平昌代表選考は新基準 出場枠異なり異例の男女別に
スポニチアネックス 4/14(金) 7:01配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170414-00000057-spnannex-spo

 18年平昌五輪のフィギュアスケートの日本代表選考で、日本連盟が男女別の選考基準を設ける可能性が13日、浮上した。国別の出場枠が懸かった世界選手権で羽生結弦(22=ANA)が優勝した男子は最大の3枠を獲得したが、女子は4大会ぶり2枠に。日本連盟の関係者は「まだ何も決まっていない」と前置きした上で、「枠の数も違うし、男子と女子で違う基準で選考する可能性もある」と明かした。

 今後、フィギュア委員会などで話し合われ、6月中旬の理事会で正式に決定する見込み。男女ともに3枠だった10年バンクーバー五輪、14年ソチ五輪は、男女同じ選考基準を適用して全日本選手権の優勝者らが代表に決まった。06年トリノ五輪は女子が3枠に対して男子は1枠だったが、04―05年シーズン、05―06年シーズンの成績をポイント化して争う男女同じ基準で選考した。平昌五輪で男女別に選考基準を設定すれば、異例となる。

 元世界女王の浅田真央さん(26)は引退したが、女子代表争いは大激戦必至だ。左股関節疲労骨折の影響で世界選手権を欠場したエースの宮原知子(19=関大)、世界選手権5位の三原舞依(17=神戸ポートアイランドク)や樋口新葉(16=日本橋女学館高)、世界ジュニア選手権銀メダルの本田真凜(15=関大高)も来季はシニアに参戦。12日の会見で、浅田さんは「2枠をたくさんの選手が争うので、ホントにハイレベルな試合になると思う」と話していた。最高の舞台に最高の選手を送り込むため、最適な選考基準が求められる。


「新基準」といえばトリノ五輪のときに突如出てきた「ポイント制」を思い出します。

「前例」は一度作るとやりたい放題。

「公正な選考」はいつも無視するスケ連、また禍根の種を作るのでしょうね_______________






※コメント入力に関するご案内

・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。


フィギュアスケート ブログランキングへ
日本スケート連盟・各連盟(理事、職員、日本人ジャッジ等) | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/04/14 14:14

浅田真央「引退」でスケート連盟安堵 “ズルズル現役”を回避



どうよこれ
このゲスっぷり
「カネは稼げるから引き止めない(笑)」って
この「関係者」って誰ですか?


ちなみにTwitterではこんな結果になりました。姐さん調べ。
6割が「もう見ない」と言ってます。
見ない



浅田真央「引退」でスケート連盟安堵 “ズルズル現役”を回避
2017年4月13日 11時0分
http://news.livedoor.com/article/detail/12929164/
バンクーバー五輪フィギュアスケート女子銀メダリスト・浅田真央(26=中京大)が12日に引退会見を行ったが、安堵しているのは意外にも日本スケート連盟だ。スターの引退は決してプラス材料ではないが、これまで散々「真央がボロボロになるまで引退を引き留めたのは連盟だろ」などと批判されてきただけに、ようやく肩の荷が下りる思いだという。さらにもう一つ、安堵の理由がある。それは“村主化”の回避だ――。 

 真央が引退を発表したことで、テレビ各局はてんてこ舞いだ。連日ワイドショーなどで特集を組んでいるほか、フジテレビとテレビ朝日は特別番組を編成する熱の入れよう。ほかにもジャニーズタレントの亀梨和也(31)やサッカー日本代表DF長友佑都(30=インテル)がねぎらいのコメントを贈るなど、業界の垣根を越えた反響が続いている。

「それだけ真央さんの存在が大きかったということ。みなさん感謝しているし、もう少し演技を見たかったと惜しむ声が多いですね」(テレビ関係者)

 確かに真央の影響力は大きい。大会に出場すればチケットは飛ぶように売れ、テレビでは高い視聴率をマークする。その一挙手一投足がニュースになるため、フィギュアスケート界以外にも波紋を呼ぶのは当然と言える。そんな“ドル箱スター”を失う日本スケート連盟は、さぞやホゾをかんでいるに違いない…と思いきや、むしろ安堵しているという。一体どういうことなのか。

 連盟関係者が語る。

「一部報道やネット上から『連盟は真央がドル箱だから、体がボロボロになるまで引退を引き留めてきた』と批判されてきた。なので引退自体はホッとしています。確かに、真央の集客力はピカイチ。でも真央がいなければ、やっていけないわけではない。羽生結弦(22=ANA)や宮原知子(19=関大)ら後進も育ってきている。真央が出ても出なくてもチケットはいつも通り、はけるんです。ドル箱だから引き留めることはありません」

 そもそも選手が引退を申し出た際、連盟が引き留めたことはないという。伊藤みどり氏(47)、荒川静香氏(35)、高橋大輔氏(31)…功労者のいずれも本人の意向が尊重されてきた。もちろん、真央の場合もすんなり受け入れられた。

「それよりもズルズル現役を続けられることを連盟は懸念していました。一定の実力のままスパッと辞めれば、次の人生に気持ちよく移行できる。荒川や織田(信成)はその点、良かった。でも、なかなか辞められないとグダグダな感じになって扱いに困ってしまいますからね」(同関係者)

 その最たる例が村主章枝氏(36)だと言う。

「村主さんはとても優れた選手でした。世界選手権に9度も出場し、銀メダルや銅メダルを獲得した功労者です。ところが、体の衰えが進むのに、なかなか引退のタイミングがつかめず、世界選手権どころか全日本選手権の出場もままならない状態が続きました。結果、女子選手としては異例の33歳まで選手生活を送ることになったんです。そしてヌード写真集を発売(笑い)。本人が納得しているのでいいのでしょうが…」

 そういう意味では、真央が一定の実力を備えたまま引退することは決してマイナスではないというわけだ。今回の決断は、いろいろな意味で正解と言えそうだ。


ぷみえさんを引き合いに出してきたのでわたしも言いますけれども、ぷみえさんがどんなに劣化しようともPCS救済をしまくって最後まで続けさせたのはほかならぬスケ連でしたよね?
ぷみえ姐さんのはらった努力の膨大さ、それは誰も否定できない。
正直、あの情けない貧相なひょっとこボディで五輪四位ですよ、ワールドメダル持ちですよ。
どれほどの努力を払い続けてきたか、それだけは誰も否定できない。
正直、安藤美姫の体に村主章枝の心が宿っていたら、五輪メダル5個も6個もとっていたかもしれないくらい、神様は残酷な「ちぐはぐな条件」を各自に与えた。
ぷみえさんは選手生活の終盤に、グランプリシリーズに、あるいは国際A、B級にエントリーしてはドタキャンをして「出場枠」を消費するという「してはいけないこと」をやり続けた。
全日本に出るためのブロック大会の、まさに最後の試合をわたしは見た。
かつての村主の亡霊のような悲惨な滑りを目の当たりにした。
それを助長し続けたのは間違いなくスケ連だ。


スケ連は金儲けのための団体なんですか?

浅田真央個人の幸せや、選手生活の終止符にあたり「他の選手で金儲けできるから別に引き止めない」とはなんたることか。


これが、これこそがスケ連の基本姿勢ですよ。


ソチ五輪のアルメニアのリンク問題と、

復帰後の浅田真央の練習環境確保の阻止、

絶対に責任を取っていただきます。




※コメント入力に関するご案内

・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。


フィギュアスケート ブログランキングへ
日本スケート連盟・各連盟(理事、職員、日本人ジャッジ等) | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/04/13 18:55

浅田真央を使い捨てた日本スケート連盟




空前のブーム呼び込む 日本スケート連盟の黒字膨らむ
2017.4.11 19:21
http://www.sankei.com/sports/news/170411/spo1704110042-n1.html

10日に現役引退を表明した浅田真央選手(26)は数々の偉業を達成した一方、五輪では金メダルに届かず、悲哀を味わった。だが、国民的な人気で日本に空前のフィギュアブームを呼び込み、日本スケート連盟の小林芳子強化部長は11日、「功績は計り知れない」とたたえた。

 浅田選手の登場で同連盟はスポンサーやチケットの収入が劇的に増えた。同選手がシニアにデビューした2005年度に約6400万円だった単年度黒字は、13年度に11億円超まで膨らんだ。

 14年ソチ五輪は直前に調整したリンクの氷面の砂でスケートの刃が傷むトラブルに見舞われた。SP16位の出遅れが響き6位に終わったが、フリーでは圧巻の演技を見せて巻き返した。「言い訳をしないこと」は11年に他界した母、匡子さんの教えだった。

 各地のスケート教室は浅田選手に憧れる子供たちであふれ、名古屋のリンクで直接勧誘された宇野昌磨選手(中京大)は男子のトップ選手に成長した。




ソチ五輪、真央ちゃんも佐藤コーチも日本に戻っての調整を希望していた。
アルメニアの「砂だらけリンク」を用意したスケ連は「選手が使ったという実績」を残すためだけに劣悪な場所での調整を強要した。
ロシアのタラソワ先生は別なリンクを用意して使っていいと言ってくれたのにそれもスケ連が断った。

浅田真央でさんざん稼ぎ、利用できるだけ利用して背中から撃ちまくった日本スケ連。


復帰後に浅田真央が

練習拠点を奪われてリンク難民となり、

海外拠点を模索するような

異常事態を放置したスケ連。



怒りしかありません。




※コメント入力に関するご案内

・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。


フィギュアスケート ブログランキングへ
日本スケート連盟・各連盟(理事、職員、日本人ジャッジ等) | コメント(25) | トラックバック(0) | 2017/04/12 03:50

荒川静香さんが明かした“めっちゃ臭いスケート靴”の秘密




荒川静香さんが明かした“めっちゃ臭いスケート靴”の秘密
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170304-00000218-sph-ent
スポーツ報知 3/5(日) 8:02配信

 トリノ五輪のフィギュアスケート女子シングル金メダリストの荒川静香さん(35)、バンクーバー五輪五輪男子シングル銅メダリストの高橋大輔さん(30)、13年全日本選手権女子シングル優勝の鈴木明子さん(31)の3人が4日、日本テレビ系「嵐にしやがれ」(土曜・後10時)に出演した。

 番組では「知れば100倍楽しくなる裏フィギュアスケート講座」として、選手だからこそ知っている“裏ネタ”を披露した。

 (1)スケート靴はめちゃくちゃ臭い

 荒川さんは「個人差がありまして…。日本では体験したことのないレベルを海外の試合で体験しました。裸足で(スケート靴を)選手がいて、更衣室の外まで(臭う)」と衝撃の告白。鈴木さんはスケート靴を履くときに「コンビニの袋を履く人もいる」と明かした。なお高橋さんは「僕はちょっと臭いです」と話して笑いを誘っていた。

 (2)めちゃくちゃお金がかかる

 幼少期に競技を始めて五輪に出ようとすれば、総額で1億円以上かかると言われている。鈴木さんによるとまず「靴にお金がかかる」といい、スケート靴の刃が10万円ぐらい、さらに靴自体も10万円くらいと説明した。荒川さんは2、3か月で交換していたという。また衣装代にもお金が必要で、荒川さんが聞いたことがある話として「1着100万円」の衣装を着ていた選手も。荒川さんは「大学まで母が作った衣装」を着ていたと話した。

 試合はテレビではゴールデンタイムに放送され華やかなイメージ。一方、優勝賞金となると、グランプリシリーズは約200万円、4大陸選手権は220万円、グランプリ・ファイナルで250万円、世界選手権でも500万円という。五輪は大会自体の賞金は0円(JOCなどの報奨金は別途)。荒川さんは「これでもすごいもらえると思ってやっていた」といい「30年やっているから、元が取れていない」と話していた。

 (3)衣装は1センチ単位でこだわり

 鈴木さんは、海外の選手に比べて体形にコンプレックスがあったという。イタリアのカトリーナ・コストナーについて鈴木さんは「立っただけで絵になる。うらやましいな」。そのため「身長を伸ばせない。衣装でいかに自分の弱点を隠せるか。お尻が大きく見えないようにとか」にこだわり、1センチ単位で衣装を作っていたという。

 一方、男子の高橋さんは「肌をきれいに」がこだわり。鈴木さんは「遠征の時のポーチの量が私より多い」と明かしていた。

 (4)ロミオとジュリエットの呪い

 飛躍した翌シーズンに「ロミオとジュリエット」の曲を使うと全く活躍できなくなるという“都市伝説”。荒川さんは「それで私も失敗した。本当にダメなシーズンだった」と振り返り、高橋さんも「ボロボロだった」と現役時代を回想した。元々は海外選手発のジンクスということだが「いい曲で滑ってみたくなる曲」だという。

 (5)五輪で優勝したいなら青い衣装

 女子では長年青色の衣装の選手が金メダルを獲得していた。コーチからそのことを聞いた荒川さんは「それで勝てるなら青を着ます」と言い、トリノ五輪で金メダルに輝いた。

 この“伝説”はソチ五輪で、ソトニコワがグレーの衣装で優勝して途切れることとなった。

 (6)隙あらば減点、得点なし

 高橋さんは「そんなことも減点されるの?って」驚くフィギュアスケートのルール。その一つが同じジャンプを何度も飛んではダメというもの。荒川らは「オダる」という言葉を明かし、織田信成が世界選手権などで同じジャンプを繰り返したため、表彰台を逃したエピソードを披露。鈴木さんは「全部が上手くいったと思っているのに、戻ってきたらコーチが怒っている(笑)」と、織田さんのエピソードを明かしていた。


記事の眼目が、主語が「荒川静香」になっていますが、「荒川静香が出るからこの番組を見よう」という人は今どのくらいいるのでしょうか。

この記事だけの印象だとフィギュアスケートは「臭くて大金がかかって、ルールがわけわからない」という印象にならないですかね????

フィギュアスケートをしてみたい!と思えるようなナビゲーションになっているのでしょうか。

公益財団法人日本スケート連盟の副会長みずからイメージダウンを率先してなさっているとは思いたくないですが、「もうちょっとスケートのいいところや楽しいところをアピールできなかったのかなあ」と思いますね。

ちなみに「死の舞踏の呪い」もありませんでしたっけ?この曲を使うと引退するという。というか不吉です、という。
スルツカヤもそのひとりで、キムもそうかなと思ったらそうでもなかったw

城田憲子氏に「毛皮なんか着やがって!」と怒られていたアラカーさん。
城田憲子氏に「ISU公式戦の賞金全額よこせ、今までどんだけおまえにカネをぶっこんだか!」と怒られていたアラカーさん。
城田憲子氏に「某選手には家一軒買えるほどつっこんだ」と当てこすられていたアラカーさん。
リチャード・キャラハンからタチアナ・タラソワのところにうつったときに「連盟が連絡したはずだから」とキャラハン先生に何も伝えず激怒された荒川さん。
「後で手紙を書いて誤解を解いた」とのことですが、一年間お世話になったコーチに黙って消えることができるってすごいですね。
タラソワ先生についていたとき「なぜマオと同じ試合に出す、連盟はシズカをつぶす気か」と心配されていたアラカーさん。

いろんなエピソードを思い出します。
「フィギュア村」って狭いんでいつどこで誰が何をしたかけっこうすぐ広まるんですよね。
基本お嬢さんおぼっちゃんが大半なんで、荒い態度の人って超目立つし。

本当に大変でしたね。いろんなご苦労がおありでしたね。
五輪特需で一気に金持ちになれてよかったですね。

手元にある古いフィギュアスケート雑誌を読み返しながらいろんなことを思い出しています。懐かしいなあ。


テレビ番組を視聴なさった方、ぜひ感想を教えてください。テレビ持ってないんです。
せっかくのご活躍ぶりもよく存じ上げていないんで。





※コメント入力に関するご案内

・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。


フィギュアスケート ブログランキングへ
スケ連副会長・荒川静香 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2017/03/12 12:41

キュビズムの女(ひと)、荒川静香氏



フィギュアスケーターが歌舞伎に挑戦!すごい!と驚かされました。
ところが出演者に荒川静香氏の名前があり、「え・・・」とさらに驚かされました。

静香タンすごいよ静香タン。

「荒川静香衣裳展」に行くと高橋大輔の衣裳が半分を占める荒川タン。

みんなが見たがっているものを展示してくれる心優しい静香タン。
人気者のお衣裳をわざわざご自分の名前を冠した衣裳展で見せてくれる親切な荒川タン。

荒川氏が主張する「衣裳でも楽しめ」とは「おまえらもっともっとデースケを応援しな!」ということだった・・・?(名推理)



「猫だから目玉つけとけ」と表現力のなさを世界に向かって猛烈アピールされてしまった静香タン。
それなのに「ルールには詳しくなるな、衣裳でも楽しめ!」と号令をくだす静香タンすごいよ静香タン。

catsssss.jpg

荒川静香衣裳展では大半の人がデースケのお衣裳を存分に楽しんだと思います親切な静香タン。


「衣裳でも楽しめ」と言い放ち、みずから「腰蓑酋長」としてご登場の静香タン。

恐ろしい

夜道で出会ったら泣くwwww怖くてwwwww
いつまでも夜、寝ない子供には「腰蓑酋長がくるよ!」といえば一発で目を閉じるとか閉じないとかwwwww


白鳥でーす!もふもふだから白鳥でーす!どっからどう見ても白鳥でーす!
尋常ではない量の羽毛をまとい華麗な演技をする荒川タン。

20121108_あ

シビアな演技中でもお茶目なアテクシアピールができつ気遣いの人、荒川タン。
こんな愉快な顔芸も披露だょ☆



ご本人のインスタグラムでこんなお茶目さもあぷーるしちゃう気さくな静香タン。
真顔でwwwwwww

本人

セット販売の歌舞伎ではほかの人には役名がついているのに荒川タンだけ「女神」というどうとでもとれるざっくりとした役柄をあえて引き受けて鵜飼いの鵜後輩たちの引き立て役にまわる奥ゆかしい荒川タン。

さっすがぁ。

でも「女神」ってなんじゃらホイ。

もしかして「革新的な試み」だから絵画でいうとキュビズムかな?
あのくらいのインパクトかな?



Wikipediaより
キュビスム(仏: Cubisme; 英: Cubism「キュビズム、キュービズム」、立体派)は、20世紀初頭にパブロ・ピカソとジョルジュ・ブラックによって創始され、多くの追随者を生んだ現代美術の大きな動向である。それまでの具象絵画が一つの視点に基づいて描かれていたのに対し、いろいろな角度から見た物の形を一つの画面に収め、ルネサンス以来の一点透視図法を否定した。


おお!きっとそうだ!アートでいうとキュビズムだ。

低難度ジャンプに徹してマイナスをつけさせない!と計画通りに勝利したトリノの金メダリストらしい革新的な演技なのだろう!

「連盟がやってくれると思った」とコーチに何も言わないでさっさと拠点を変えたことがあるドライな静香タンだから、タラソワ先生が送ってくれた「フリップを練習しなさい、フリップを練習しなさい、フリップを練習しなさい」と繰り返し書かれていたお手紙をするーしていないかどきどきだよ静香タン。

たらのりし


そう!きっと歌舞伎では「キュビズムの女神」を演じてくれるはず!

キュビズムの女王


革新的かつチャレンジングなセット販売歌舞伎の演技!

舞ちゃんが出るので行きたい!と思ってしまったわたしのような者もたくさんいるはず!

みんなの気持ちがよくわかっている静香タンすごいよ静香タン。

そのうちどっかりと腰を据えた「自分の場所」をじょじょに裏方に移行して、みんなが見たいと願っている後輩たちにどんどん明け渡していくんだろうな静香タン。

青春まっさかりの抜群のプロポーションと美貌と愛嬌とスケートの華麗さで大人気の舞ちゃんの引き立て役!

えらい!えらいなあ!

さすが連盟副会長!後進育成が一番だもんね、ふつうのスポーツ団体はね!

会長の不祥事を指弾するどころか被害者に釈明会見させてキュビズムフェイスでにらみつけて見守っていたのも「わたくし荒川静香ももちろん橋本性子につきますし事件をもみ消すつもりです」って宣言だよね!そうやって悪役に徹することで不祥事の責任逃れに加担したわけじゃなくて、「薄汚い大人のやりくち☆」のお手本を見せて後輩たちに「こうなっちゃいけねえぜ」と戒めを与えていたんだよね!

すごい、すごいよ静香タン!

さすがキュビズムの女(ひと)だなあ~☆

革新的かつ美麗かつ引き立て役!かっこいい~☆

キュビズムの女王


※コメント入力に関するご案内

・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。


フィギュアスケート ブログランキングへ
スケ連副会長・荒川静香 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2017/01/24 22:52

「公的に発狂」し続けている「中庭健介」氏



「姐さんがどれだけ怒り狂って記事にするかな」と思われた方、怒り狂うというよりは「呆れ果ててあいた口がふさがらない」状態でございました。だから気をまぎわらわせるためにへんなあだなをつけたよ。
中庭不健康。どうよ。中庭(頭が)不健康氏。

だってさー、「世界新!」の演技を前に「見ないで解説」って偉業を達成したお方だし。
真央の畢生の演技よりお隣のミキムチ大先生とのおしゃべりのほうを優先したお方だし。

あれもすごかったよね。忘れられない。

ゆえに「仕事ができない男」、それがニワンゴ。という、なんですかねー、連盟からもらった「お仕事☆」をする方は現役時代のすばらしい戦績や思い出や好感度をものすごい勢いで投げ捨てますよね(笑)。
そんなに捨てなくてもwwwwと思う速度でただちに「ダメ人間」になっていく。
べっくらですわ。

ちなみに哀愁馬面といえばあのお方。「メダルは真央ちゃんに任せてぇ~☆」と教え子の尊厳を本人の目の前で完膚なきまでにふみにじったあのおっさん。明子さん、あたしならあそこでおっさんの喉首をチェンジエッジで二度三度、掻き切っているわよ。顔の上でスピンするわ。そのくらい残酷で容赦ない「明子サゲ」をしたんだけど、あなた平気だったの?大丈夫?帰りに野良の子犬ウィ蹴ったりしてなかった? あの凄まじい発狂加点で全日本でとてつもない高得点を出しておきながら「メダルは真央ちゃんに任せてぇ~☆」ですからね。「全日本一番手です!五輪金メダルをねらいます!となぜ言わぬ。嘘でもいいから言っとけや。「おまえにゃ点は出ないから」「これは国内だけだから」ってなんでカメラの前で言うかなあ。
可哀想な明子さん。ほんと可哀想。せっかく来ていただいてスポットライトをガンガン浴びていたお母様の目の前でねえ。
かーちゃんもあれ聞いて「なんだと」と詰め寄らなくちゃ。習い事してて晴れの発表会で一番になったのにあんなこと言われたら「おいちょっと待て」になりません?まあ人の価値観はそれぞれですが。ええ。

と、巻き添えを増やしつつwwwwww

中庭健介氏、順調に「公的に発狂」し続けておりますねえ。

「この先もスケ連からお仕事☆がほしいから」こういうふうに「公的に発狂」しているのでしょうが、「こんなにお仕事ができない人にお仕事☆させてどうするのwwww」のひとことです。

採点にまつわる謎を深めてどうするのさ「中庭(頭が)”不健康”」氏wwwwwwwww


不振の浅田真央 来季の平昌五輪出場は困難なのか?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161117-00000004-wordleafs-base

浅田真央(26)の現役復帰2シーズン目がふるわない。

開幕前から左膝への不安を抱え、前哨戦のフィンランド杯、GPシリーズのスケート・アメリカ、フランス杯と、3試合で浅田の象徴であるトリプルアクセルは封印。左膝故障を持ちながらも可能なジャンプを確実に正確に跳ぶ方針で臨んだが、スケート・アメリカは6位に終わって、いきなりGPファイナル出場は絶望となり、先週末のフランス杯もショートで8位と出遅れると、逆転を狙ったフリーではトリプルルッツ、サルコー、フリップという3つの3回転ジャンプが、すべてダウングレードの2回転に終わり技術点を大きく失い、自己ワーストとなる9位。

試合後、真央自身、「自信がすべて失われました」と大粒の涙を流すほどショッキングな惨敗となった。
まだ世界選手権の代表争いも兼ねている12月24日からの全日本が残っているが、左膝への不安が残ったままで出場するかどうかも正式に決まっていない。

26歳になる浅田真央の不調の原因はどこにあるのだろうか? 
来シーズンに控える平昌五輪への出場権を得ることさえ難しいのか?

元全日本2位で現在ジュニア世代の指導を行っている中庭健介氏は、現状の不振理由をこう見ている。

「スケート・アメリカ、フランス杯の浅田選手の演技には、キレがなくコンディションが悪いのは明らかでした。おそらく怪我の影響で練習で追い込めていないのではないしょうか。トリプルアクセル以外のジャンプはそつなくこなせる浅田選手が、エッジ云々のレベルではなく、明らかな回転不足で技術点の得点が伸びませんでした。練習よりも本番では緊張なども加わり負担、疲労度が増加します。
ギリギリに追い込んだ状況でジャンプ練習のできていない場合は、頭で描くジャンプの感覚に肉体がついてこず、ズレが生まれてしまいます。浅田選手は、3回転が2回転になる大きなミスを複数回しましたが、練習不足によって生じる、そのズレが原因なのかもしれません」
 
実際、帰国した佐藤コーチも「練習で追い込めない」と苦悩を口にしていた。浅田選手の体重も増えているように見える。それも左膝の故障からくる練習不足が原因でシェイプアップができてないのかもしれない。

今シーズンの浅田は、ショート、フリーの両方にバレエ組曲「恋は魔術師」の「火祭りの踊り」という同じ曲を用いる大胆なチャレンジを行っている。ショートはピアノバージョンで衣装も黒。しっとりとした大人の真央を表現、フリーはオーケストラバージョンで赤い衣装に変え、情熱的で壮大な世界を表現するなど、その演技力は円熟味を増している。

だが、前述の中庭氏の説明によると浅田の武器である演技力で勝負するのにも限界があるという。

「女子の場合、男子と違い、技術点のミスをファイブコンポーネンツ(演技構成点)でカバーしにくい採点方式になっています。ジャンプを失敗すると、プログラム全体の完成度も下がり、演技構成点の評価にも影響を与えることになります。ジャンプを確実に成功させなければ、浅田選手のせっかくの世界トップ級の表現力も採点に生かせないのです」

またジュニア世代の台頭だけでなく、中堅クラスのレベルが上がっていることも、不振の浅田選手との“差”をさらに広げている。

「これまで、表彰台に縁遠かった中堅選手のレベルが上がり、日本ではジュニア世代が出てきました。日本のジュニア世代の特徴は、ジャンプの安定感。彼女たちのジャンプの精度は非常に高いのです」と中庭氏。

スケートカナダで2位に入ったケイトリン・オズモンドなどが中堅選手のレベルアップの象徴。ジュニア世代では、今週末のGPシリーズ中国杯の出場する三原舞依(17、神戸ポートアイランドFSC)は、浅田が惨敗したスケートアメリカでGPデビュー戦ながら3位に入った。また樋口新葉(15、日本橋女学館高)も、フランス杯で3位に入ってのシニアデビュー。高いレベルでデビューしたジュニア世代の突き上げも激しい。

では、浅田は、もう限界なのか。

中庭氏は、その説には反対の意見だ。

「浅田選手は『ジャンプにだけ集中したい』とコメントしていますね。その言葉通り、故障が治り練習で追い込めるようになり、ジャンプの精度が上がれば、演技力では、まだまだジュニアからシニアに上がってきた世代は浅田選手にはかなわないのです。全日本まで時間がありますから、どこまで回復できるかがポイントでしょう。自信を失ったというメンタルの部分は不安ですが、体の不安が消えれば解消すると考えます」

しかし、いよいよ来シーズンに控える平昌五輪の代表争いについては不透明だという。

「宮原選手の安定感に加え、ジュニア世代から、三原選手、樋口新葉選手が表彰台デビューを果たしました。そして、来シーズンは、世界ジュニアで優勝した本田真凜選手がシニアデビューしてきます。ジュニア世代にはまだ有力選手が多く、世代交代という言葉が出てきても無理はありません。すべては浅田選手がどうコンディションを作ってこれるかでしょう。繰り返しますが、演技力については、ジュニア世代では浅田選手に歯が立ちません。その意味で世界選手権の出場権をかけた全日本でどこまで立て直してくるのか注目です」

アスリートの引退に、怪我や肉体的な限界はつきものである。だが、それを克服するドラマを生むのもまた、トッププロの底知れぬ力である。フィギュア界の“レジェンド”浅田は、不振の原因となっている自らのコンディションをどう立て直して、強力なジュニア世代とどう戦うのか。いや、本当の戦いは、自らの内側にあるのかもしれない。


おいおいおいおいwwww
「男子と女子で基準が違う」とか言い出したぞwwwwww

えーーー?ルールにない「お約束」で採点しているんですかぁ?
それって「スポーツじゃない」ですよねぇ。

なんつーか、そもそも誰一人「説明」ができない発狂採点に対して真面目に何か物申すことがすでに超絶難しいわけで、「めちゃくちゃ」な採点を擁護しようとすると中庭(頭が)不健康氏のように「発狂」するしかないわけで。

あとの選択肢が「泥酔解説=正気を疑われる」佐野稔氏方式か、老人ボケ確定解説の渡部絵美氏ってなカンジでオキャワイソーのひとことです。

ちなみに中庭(頭が)不健康氏の「発狂解説」は今回だけではありません。

すごいよ、グーグルで中庭 解説って検索すると一番にヒットするのが「ぼちぼち生きてます」さんのこの記事だもん。

中庭さん、心底幻滅しました。
http://momolunafever.blog64.fc2.com/blog-entry-1814.html
(2014/01/14(火) 20:17:50掲載)

二年前から「浅田真央たたき」に精を出す、それが中庭(頭が)不健康氏。

いや、いいですよ。こういう「お仕事☆」をなさるのを選ぶのはご自分です。
ただし中庭(頭が)不健康氏が「こう言った」ことは永遠に残ります。

公的な肩書が「全日本二位」の中庭さんにお尋ねしたい。
いつから男子と女子で基準が変わったんですか????
それ、明文化して全選手に周知徹底しないと非常にまずくないですか?

GOEの係数ってことでもなさそうだし、「はぁ?」しか感想がありません。

日本人ジャッジってときどきへんなことを言い出しますよね。「親子ジャンプ」とか「全種ジャンプでボーナス点」とか。

ISUにこの記事を英訳して送ってチェックしてもらったら怒られません?だいじょーぶ?

まあこの記事を目にした限りの人全員が「ニワンゴ、あんた・・・!」と絶句したでしょう。

こんな「お仕事☆」でイイのかニワンゴwwwwww

要約すると「真央のメンタル」のせいにして真央個人の努力に丸投げだ。
じゃあ真央が、一番大事な練習環境であるリンクの確保に四苦八苦したり、マスコミが「スケート関係者」の適当な嘘を豪快に流し続けたり、日本人ジャッジが真央のGOEを下げまくったり、迷惑しかあなた方からこうむっていない現状に、ニワンゴ含めスケ連は何の責任もないんですか?

真央個人の努力だけが大事だということで、ぬけぬけと逃げているだけじゃないですか。

真央を追い詰め続けたあたなたちこそが、浅田真央の人気と魅力にぶら下がり、食い物にし続けている。

この記事だって「ライターとしての中庭氏」ではなくて「浅田真央のことだから」記事にしてもらえるわけですよ。

「公的に発狂」してみせるまえに、できることってもっとずっとあるんじゃないの?

「ぼちぼち生きてます」の石ころさんが、どんな思いで「心底幻滅しました」と書いたのか、そして、2年の歳月を経た今もなお、どれほど大勢の人間が「ニワンゴ、最低」と憤ったか。

競技の首を絞め続けているのが運営側だとなぜ気づかないんだろう。

しまいにゃ「ファンのせい」とか言い出すしwwww

その記事は次に掲載します。

中庭(頭が)不健康氏、こんなんで「ジュニアの育成」って、はああああああ????




※コメント入力に関するご案内

・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。


フィギュアスケート ブログランキングへ
日本スケート連盟・各連盟(理事、職員、日本人ジャッジ等) | コメント(48) | トラックバック(0) | 2016/11/25 17:57

高橋大輔「キス強制騒動」で明るみに出た橋本聖子氏潰しの真相とは



もういっちょ、きったねえ記事が続きます。ごめんよ。


高橋大輔「キス強制騒動」で明るみに出た橋本聖子氏潰しの真相とは
2014年9月8日 9時0分
http://news.livedoor.com/article/detail/9229356/

ざっくり言うと

キス強要写真の流出で判明した「橋本聖子潰し」の噂を報じている
今回の騒動は、橋本氏の入閣を阻止するための謀略との見方も出ている
スケート連盟内部のフィギュア派とスケート派の権力闘争との指摘も

“強制キス写真”流出で判明した「橋本聖子潰し」暗闘
2014年9月8日 9時0分

日刊大衆
世間をアッと驚かせた衝撃の1枚。その背景には、氷上の華麗なるスポーツとは大きくかけ離れたドロドロ真相が!

日本スケート連盟の橋本聖子会長(49)が今年2月、ソチ冬季五輪閉会式後の打ち上げで、男子フィギュア代表の髙橋大輔に"強制キス"した一件が、大きく波紋を広げた。

「『週刊文春』8月28日号に掲載された写真は、橋本会長が髙橋の唇にキスしているものと、横から抱きついて、ほっぺにチューしているものの2点ですが、会長の目は完全にマジになっていて、怖いくらい(笑)。橋本会長が髙橋の大ファンであることは関係者の間では有名でしたから、アルコールが入った勢いでついああなったんでしょうが、さすがにマズかったですね」(スポーツ紙デスク)

当初は「強制ではない」としていた橋本会長も、「多くの皆様にご迷惑、ご心配をおかけして大変申し訳ございません……甚だ軽率であったと深く反省しております」と謝罪のコメントを発表。

一方、"被害者"の髙橋大輔は、「大人と大人がハメを外したということ。自分ではパワハラ、セクハラは一切ないと思っている。私事でお騒がせして申し訳ありませんでした」と、大人の対応で男を上げた。

評論家の小沢遼子氏は、「橋本聖子さんはスケートと自転車で夏冬の五輪に出た爽やかなスポーツ選手だと思っていましたが、議員になったら自民党特有のセクハラオヤジ体質になって、若い男にキスするなど、地方議員レベル以下のハレンチ行為でしたね。もし、連盟のオヤジ役員が浅田真央さんにコレをやったら即刻、除名ですよ。まぁ、私も若い男性は好きですが(笑)、噂話をする程度がいいところ。あれは大勢の前でする行為じゃないし、身内の感覚でやったことなら、拒否できない彼に対する集団セクハラとも言えるんじゃないかしら」

竹田恒和日本オリンピック委員会(JOC)会長は「これ以上、本件を問題にすることは考えていない」とコメントを出し、関係各所は幕引きに躍起だが、そもそも、なぜ、この時期に写真が流出したのだろうか。

「実は、橋本会長と髙橋がキスし、写真も撮られていることはソチ五輪直後から外部に情報が漏れていたんです。それがなぜ今頃、公になったのか?釈然としない部分があるのは事実です」(フィギュア関係者)

橋本氏は日本スケート連盟会長、JOC常務理事、同・選手強化本部長ほか、多くの肩書きを持つスポーツ界の重鎮で、自民党所属の参院議員としても当選4回を数える。

「今回のスキャンダルは、有力視されていた橋本氏の安倍改造内閣への入閣を阻止するための謀略、との見方もある」(全国紙記者)

一方、前出・フィギュア関係者はこう語る。

「スケート連盟内部のドロドロの権力闘争との関連が取り沙汰されています。特に06年のトリノ五輪で、荒川静香が金メダルを獲ってからは"フィギュアバブル"と言っても過言ではないほど、連盟は金銭的にも潤いましたからね」

荒川の金メダルに始まり、安藤美姫、浅田真央ら人気と実力を兼ね備えたスター選手が台頭。男子も髙橋大輔やソチで金を獲った羽生結弦らが生まれ、日本の"フィギュアスケート黄金期"が長らく続いている。

「フィギュアスケートという競技と選手が"カネの成る木"になったことで、連盟内の一部の人間が甘い汁に群がるようになったんです。局を跨いでフィギュアの各大会が放送され、浅田を筆頭に人気選手にはCMのオファーが殺到し、莫大なカネが動いています。大会の放送権や各種イベント、CM出演などの折衝で連盟幹部がテレビ局や広告代理店からの銀座での接待攻勢や不明朗な金銭授受が囁かれています」(前同)

フィギュアスケートと、ショートトラックを含むスピードスケートを統括する日本スケート連盟は、所属する選手に対して絶大な権限を持っている。

「連盟は強化選手の指定やオリンピック出場選手の人選、コーチの決定権まで握っていますからね。特にフィギュア選手の場合はコーチ代や衣装代、練習場を確保する費用、遠征費など巨額な費用がかかるため、連盟から補助金が出る強化選手に指定されないことには始まらない。勢い、選手のほうも連盟幹部の顔色を窺わざるをえないんです」(JOC関係者)

もっとも、橋本会長の評判は決して悪くない。

「橋本会長は、夏冬合わせて7回も五輪に出場し、92年のアルべールビル大会ではスピードスケート女子1500メートルで史上初の銅メダルを獲得と、圧倒的な実績がありますからね。競技者出身特有の厳しさがある一方、"そっちのことはよくわからないから"とフィギュアには余計な口を出さないので、現場の評判はいいですね」(前同)

そんなスケート連盟で、フィギュア部門の実質トップを務めるのが、理事の一人である伊東秀仁フィギュア委員長(53)だ。伊東氏は08年に現職に就き、現在4期目、16年まで続投が決まっている実力者だという。

「ワイン好きで知られる伊東氏は、日本ソムリエ協会認定のワインアドバイザーの資格も持っていて、陰では"ソムリエさん"なんて呼ばれています。フィギュアスケート強化部長を務め、スケート連盟の"女帝"といわれた城田憲子氏の側近だった伊東氏は、06年に発覚した連盟の不正経理問題で、久永勝一郎・元会長が背任容疑で逮捕(有罪が確定)されて城田氏ら理事8名の辞任を受け、連盟内で頭角を現すようになりました」(スポーツ紙フィギュア担当記者)

橋本聖子会長から届いた回答

06年に城田氏の後任としてフィギュア強化部長に就任した伊東氏は08年にフィギュア委員長となり、「今や連盟を牛耳っている」(前出・デスク)と評されるほどまで昇りつめたが、こんな評も聞かれる。

「現在、橋本会長より下のスケート連盟の主要ポストは、伊東氏ら守旧派がガッチリ押さえています。だが、今の連盟は機能していない。城田さんは毀誉褒貶(きよほうへん)あったとはいえ、若い選手の海外派遣やコーチの手配など、先を見据えて先行投資をしていた。真央ちゃんらの活躍はその遺産で、伊東さんたちは何もしていないに等しい」(前同)

浅田や髙橋など人気選手のCMやテレビの出演料は、スケート連盟が一括して管理しているというが、「CMなど高額なギャラが支払われる案件でも、選手の手に渡るのはその何分の一と思われる額で、残りがどこに消えているのか、不明朗さを指摘する声がくすぶっています。また伊東氏ら守旧派は、浅田や髙橋などカネを稼げてコントロールできる特定の選手は可愛がる一方、安藤のように主張がある選手には冷たい仕打ちをする。一本気な性格の小塚崇彦も記者の前で連盟に関する真っ当な批判をしたことがあり、幹部から疎まれています。ソチ五輪の代表が全日本選手権3位の小塚ではなく、5位の髙橋だったときも、関係者の間では"やっぱりな"の声が上がりました」(前出・記者)

スケート連盟内部では、フィギュア派とスピード派が勢力争いを繰り返してきた"伝統"があるという。

「今回もフィギュア派が橋本会長を追い落とすため、あえてキス写真を流出させたという、うがった見方も出ています。ただ、真相はどうであれ、選手たちは困惑していますよ。こんな写真が出て得する人間は誰もいないですからね」(前同)

本誌は、改めて橋本氏に今回の騒動に関して質問状を送った。

《この件に関する取材に対しては、当初から、セクハラ・パワハラではないと認識しているものの、自身の行動については反省する旨をお答えしており、コメントの趣旨を変更したことはありません》(FAXによる回答)

また、写真が流出した経緯と所感を日本スケート連盟に質したところ、FAXで《ご質問の内容は、いずれも事務局では回答致しかねます》という返答があったことも付け加えておこう。

日々、リンクの上で汗を流す選手たち。彼ら彼女らのための連盟であってほしいものだが……。






↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。

※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
日本スケート連盟・各連盟(理事、職員、日本人ジャッジ等) | コメント(2) | トラックバック(0) | 2016/08/28 18:22

「城田憲子」氏の「やらかした」大事件



長いです。記事を分けようかなとも思ったのですが、時系列順に「一体なにが起きていたのか」を見ていくほうがいいと思うのでだーっとまとめてみました。
すごいものでもう十年前になるのにネットにはソースつきで情報が残っています。

元、公益財団法人日本スケート連盟の「女帝」こと「城田憲子」氏。
ネットの書き込みで明らかな虚偽もありますが新聞社の中の人が調べてくれてましたのでとにかく最後まで読んでみてください。ポイントは「ジャガーなんだ!」とか「ここでアイツが登場するのか!ぎゃーーー!」とか」「なんで金メダル後にモロバレしたん?朝日新聞への投書だったよね、ああでもソースがない」とか思うトコロはいろいろありますがとりあえずイタリアすげええええええ!

古い内容なのでご注意くだせえ。体裁が不統一だし一部見出しだけ、とかもあります。

んじゃいきますよ。




財)日本スケート連盟 平成16/17年度役員

名誉会長 荘 英介 (スピスケ)
会 長  白川 博(逝去。スピスケ・ショート部門)  
副会長  藤森 光三(フィギュア、城田と同じアイスダンスOB)
       *藤森は6月まで会長代行 つまり久永・城田問題の期間

専務理事 松本 充雄(スピスケ・ショート)

理事  城田 憲子(フィギュア強化部長。アイスダンス出身。久永元会長と密接)
理事  鈴木 恵一 (スピスケの歴史的英雄。絵美、みどり的存在)
理事  高橋 貞夫 (スピスケ)
理事  小野 長久(フィギュア部長)
理事  神山 公佑 (スピスケ。青森リンク造営問題。自民の政治運動)
理事  亀岡 寛治 (スピスケ・ショート。帝産観光バス社長。トリノ五輪日本選手団総監督)
理事  星野 仁 (スピスケ。塩湖五輪対策委員長)
理事  宮本 之男 (スピスケ)
理事  林  泰章 (スピスケ。スピスケ王国長野の会長。イズミテクノ社長)
理事  須貝 安博 (スピスケ・ショート 東京都スケート連盟)
理事  松山 孝司 (ショート???)
理事  有賀 豊文 (スピスケ 鈴木恵一時代の64年五輪代表)
理事  川上 隆史 (ショートトラック強化部長)
理事  尼子 健二 (フィギュア。大阪)
理事  瀧澤 甲子彦 (?。普及部長 入門書「スケート教室」)



55 : 名無し@自治スレでローカルルール検討中 投稿日:2006/04/26(水) 17:32:19 ID:ZBpA136u0
残った理事5名
会長代行 林  泰章 長野県連 元松本市長 競技歴不明

理事 有賀 豊文 スピ
理事 鈴木 恵一 スピ
理事 川上 隆史 ショ
理事 松山 孝司ショ



2004/10/16
www.asahi.com/sports/update/1015/010.html
「シンボルアスリート」候補に北島ら JOCが新事業へ

日本オリンピック委員会(JOC)は14日、来年から立ち上げる新マーケティングプログラムの柱となる「シンボルアスリート」候補に、陸上の室伏広治(ミズノ)や水泳の北島康介(日体大)ら15人を決めた。各選手に約1000万円の年間契約で肖像権を預けてもらい、JOCが独自に肖像権ビジネスを展開する。契約を結ぶかどうかは選手の自由で、個別に交渉して今月末までに確定させる。
競技での実績や知名度、スポンサーの希望などから選んだ。
アテネ五輪のメダリストのほか、06年トリノ冬季五輪で飛躍が期待されるフィギュアスケートの安藤美姫(愛知・中京大中京高)ら若手も入れたのが特徴だ。契約すれば年間契約金のほか、CM出演ごとに約300万~500万円も手にできる。
JOCでは、これまで一括管理していた選手の肖像権ビジネスの見直しを進め、任意による個別契約に変更することにした。

■JOCのシンボルアスリート候補■ 冬競技
ス キ ー                 
 ジャンプ 葛西 紀明(土屋ホーム)    
 モーグル 上村 愛子(北野建設)     
スケート                  
 スピード 清水 宏保(NEC)      
  〃   岡崎 朋美(富士急)      
 フィギュア荒川 静香(プリンスホテル)  
  〃   村主 章枝(ダイナシティ)   
  〃   安藤 美姫(愛知・中京大中京高)


※安藤美姫は候補→辞退→保留→確定の流れ

2004/12/03
安藤美姫辞退へ、JOC肖像権契約
www.nikkansports.com/ns/sports/p-sp-tp0-041203-0004.html


JOC「シンボルアスリート」に荒川、村主、室伏、谷ら10人
2004/12/16
www.yomiuri.co.jp/sports/news/20041215i511.htm


シンボルアスリート 荒川、村主が契約に合意 安藤は保留
2004/12/17
www.mainichi-msn.co.jp/search/html/news/2004/12/16/20041216ddm035050031000c.html



2004/12/23
日本オリンピック委員会(JOC)は20日、来年から展開するマーケティング新事業の中核となる「シンボルアスリート」に、フィギュアスケート女子の安藤美姫
(愛知・中京大中京高)を追加すると発表した。陸上の室伏広治(ミズノ)らに次いで11人目で、女子は7人目となる。
安藤はただ一人の五輪未経験選手。
交渉中の選手は柔道の野村忠宏(ミキハウス)とスキーの上村愛子(北野建設)の2人となった。
http://www.sponichi.co.jp/others/flash/KFullFlash20041220025.html


シンボルアスリートに安藤美姫
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041221-00000012-maip-spo

日本オリンピック委員会(JOC)は20日、来年から導入する肖像権ビジネス「シンボルアスリート」にフィギュアスケートの安藤美姫(中京大中京高)が追加さ
れたと発表した。JOCと契約合意した選手は11人になる。安藤は唯一、五輪出場経験がないが、18日に終了したグランプリファイナルで4位に食い込むなど、06年の
トリノ五輪出場が有力視されている。


安藤美姫らのCM効果、スケート連盟黒字へ
2005/06/26 18:58
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050626-00000503-yom-spo

日本スケート連盟の2004年度決算が、フィギュアスケートの安藤美姫らの人気を追い風に、4期ぶりに黒字に転じる見込みであることが分かった。
5月時点での集計が25日の評議員会で報告され、マーケティング収入が、安藤らのCM出演の機会が増えたことなどで当初見込みの2300万円を上回る5750万円となり、全体の収支も2000万円以上の黒字となっている。



冬の競技団体 強化費足りない
www.yomiuri.co.jp/sports/feature/torino/200501/tr20050105_01.htm
2005/01/05 18:40

“長野バブル”今は昔

来年2月のトリノ冬季五輪に向け、選手強化を進めている日本の冬季競技団体が、資金不足に悩んでいる。選手強化費が大盤振る舞いだった1998年の長野五輪に比べると、現在の冬季スポーツ界は“バブル崩壊”の状況だ。

最も金メダルに近いフィギュアスケート女子の荒川静香(プリンスホテル)を抱える日本スケート連盟でも、台所事情は厳しい。
競技団体の強化費は、日本オリンピック委員会(JOC)などからの資金で賄われている。その種類は大きく分けて二つ。一つは、JOCの自主財源からの交付金。競技団体の負担がなく、用途指定もない。競技団体には使い勝手の良い資金だ。長野五輪当時は、この交付金が「長野対策」などの名目で冬季競技6団体に3年間で約6億円が配分された。しかし、その後は大幅に減らされた。

このため、競技団体はもう一つの資金に頼らざるを得ない。それが助成金。
競技団体に助成額の3分の1の負担を求められ、用途も指定される資金で、使えば使うだけ自己負担が増える。自己資金の少ない競技団体は緊縮予算となる。日本スケート連盟によると、海外遠征の選手団に支給される一日の滞在費は一律1万5000円。大会開催地が物価の高い都市なら足が出てしまう。

昨季、ドイツで行われたフィギュアスケート世界選手権では、主催者側が選手2人に1部屋を用意したが、日本選手団は選手を試合に集中させるため、7人に個室を与えた。
これで3部屋分の部屋代が追加され、その他の経費も含め数十万円の差額が発生。
これをスタッフが立て替える事態となった。

ショートトラック関係者の悩みの種は、航空機の重量超過料金。スケート靴は機内に持ち込めず、スケート刃の砥石(といし)などの用具も多く、超過料金が50万円に上ったこともあった。また、ホテルの食事が高いため、コーチ陣は肉まんやカップラーメンで済ませることもある。資金不足に悩む日本スケート連盟関係者は「助成金の負担割合が3分の1から4分の1、5分の1に減れば、競技の現場は活気づくはずなのだが」と話している。




59 : 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2005/12/22(木) 14:40:29 ID:EoM7mL6b0
追加
城田は伊藤みどりがアルベールビル後に引退すると聞いて激怒
「足への負担が何だっていうの? 折れても続けなさいよ!」

そうゆうのを聞いた伊藤みどりの主治医の
「みどりはボロボロだった」が週刊誌ネタになった。

「・・・確かに彼女は素晴らしい選手なので表彰台の中央も狙えるし、
私も応援しています。
しかし彼女が引退した後、誰が伊藤の足に責任を持つのですか?
選手生命よりも後の人生の方が長いのですよ?・・・・」
そんな内容だったと記憶。



週刊文春 [2005年12月29日号] より
「JOCにはシンボルアスリートという制度があります。年間一千万から二千万を選手に払う代わりにJOCの協賛者のCMに優先的に出演するというものなのですが、フィギュアからは昨年末、安藤美姫と荒川静香と村上章枝が選ばれています。その時点ではトリノの代表はこの三人で決まりだと連盟も思っていたんです。
実際、チョコレートのCMには三人が出演していますし、スポンサー関係の問題を避けるためにもこの三人で決まって欲しいというのが連盟の本音でしょう。ここで連盟が『浅田を出したい』と声高に訴えると、スポンサーは表立っては言いませんが、『こっちはCM使ってるのに』という反発も考えられますから、受身な態度にならざるを得ないんです。荒川が浅田に抑え込まれたり、村主の故障、中野(友加里)の躍進など、この一年は連盟にとって誤算だらけだった」(JOC関係者)



60 : 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2005/12/22(木) 14:46:16 ID:2UHcF6sQ0
何故幹部が働きかけをしないのか?これは、浅田が五輪枠内定した場合、
城田氏の指導する選手(安藤、荒川、村主)の五輪出場が危うくなるからではないか?
という説が有力です。
実はこれらの選手を指導する城田氏と、浅田、中野、恩田を指導する山田コーチは犬猿の仲だ、
という噂があります。ライバルの弟子が五輪出場するのは腑に落ちない。

1位 浅田真央  1901点 山田コーチ
2位 安藤美姫  1865点 城田強化部長 内定?
3位 中野友加里 1643点 山田コーチ
4位 恩田美栄  1564点 山田コーチ
5位 荒川静香  1560点 城田強化部長 内定?
6位 村主章枝  1555点 城田強化部長 内定?



JOCは今年から「JOCシンボルアスリート制度」というマーケティング事業(CM出演制度)を始めました。これは以前は選手強化キャンペーン「がんばれニッポン!キャンペーン」といわれていたものの延長線上にあるものでエリートA、B、ユースエリートと呼ばれる選手の中から選ばれたアスリート達です。

2005年度のシンボルアスリートは、陸上の室伏広治、末續慎吾、柔道の井上康生、谷亮子、レスリングの浜口京子、卓球の福原愛、ジャンプの葛西紀明、スピードスケートの岡崎朋美、そしてフィギュアスケートの荒川静香、村主章枝、安藤美姫の各選手です。

ですから安藤選手がCMに出ているのは、JOCの意向によるこのシンボルアスリート制度に沿ったCM活動なのですね。このシンボルアスリートに選ばれた選手にはJOCから年間1,000万円から2,000万円の協力金という名のギャラが出ます。その代わり彼等の肖像権はJOCが管理し、JOC協賛企業のCMに対して優先的に出演させるわけです。ちなみに、JOCに対して企業が支払う協賛金(スポンサー料)は4年間で3億円です。
ですからCMに出演した際には、JOCからギャラが出ているわけです。

また、これとは別に彼女が来年から所属することになるトヨタ自動車のCMについては、来年から「自社プログラム出演選手」として「シンボルアスリート制度」とは別に活動できるようになります。
ttp://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1808962



大失態!採点ミスで織田V取り消し、高橋がトリノへ
2005年12月25日
http://www.sanspo.com/sports/top/sp200512/sp2005122501.html
日本連盟が発注したコンピューターのプログラムには、これを自動的にチェックする機能がなかった。
国際スケート連盟(ISU)が作成したシステムにはチェック機能があるが、高額なため、購入していなかったという。さらに採点のチェック役のテクニカルコントローラー(城田憲子フィギュア強化部長)が減点を見落とした


http://www.yomiuri.co.jp/hochi/sports/dec/o20051224_10.htm
2005年12月25日

前代未聞だ。大混乱だ。表彰式が終わり、上位3選手の写真撮影も終えた直後、日本連盟が衝撃の発表を行った。
表彰台の一番上に立った織田を2位に、2位の高橋を繰り上げ優勝としたのだ。
「織田君の演技で、するべき減点がなされていなかった。1位と2位が入れ替わり、高橋君の優勝とします」。
日本連盟の小野長久フィギュア部長が苦渋の表情で口を開いた。
真相は“人災”だ。フリー演技では「3回転ジャンプは2種類まで2回行うことができる」と規定されている。
織田はこの日の演技で3回転ルッツ2回、3回転トゥーループ2回、3回転ループ2回と、3回転を3種類繰り返してしまった。

ところが、日本連盟が発注したコンピューターのプログラムには、これを自動的にチェックする機能がなかった。
国際スケート連盟(ISU)が作成したシステムにはチェック機能があるが、高額なため、購入していなかったという。
さらに採点のチェック役のテクニカルコントローラー(城田憲子フィギュア強化部長)が減点を見落とした。



<フィギュア>全日本の集計、本当は人的ミス 連盟認める
2005/12/28
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051228-00000011-mai-spo
24日のフィギュアスケート全日本選手権男子フリーで起きた得点集計ミス問題で、日本スケート連盟が得点算出方法を熟知しておらず、正しい人員配置をしていなかった
ことが原因であることが27日わかった。同連盟は、これまでコンピューターの採点プログラムのミスなどと説明していた。



<フィギュア>全日本の集計、本当は人的ミス 連盟認める
2005年12月28日(水)  毎日新聞

24日のフィギュアスケート全日本選手権男子フリーで起きた得点集計ミス問題で、日本スケート連盟が得点算出方法を熟知しておらず、正しい人員配置をしていなかったことが原因であることが27日わかった。
同連盟は、これまでコンピューターの採点プログラムのミスなどと説明していた。
同選手権男子では、最終結果でいったん織田信成(関大)が優勝と発表された後、フリーの得点集計にミスがあったことが判明し、織田は得点が下がって2位に転落。
トリノ五輪代表争いも絡んで大きな混乱を引き起こした。
織田が実施した規定数を超える3回転ジャンプに加点した(本来は0点)ために起きたミス。
24日の段階で、同連盟の小野長久フィギュア部長は「国際スケート連盟(ISU、本部・スイス)のシステムでは、規定違反は自動減点されるが、同連盟が国内メーカーに発注したシステムでは自動減点されない」と説明し、コンピューターのプログラムの問題を原因に挙げていた。
しかし、25日未明に同連盟職員が、ISUに問い合わせたところ、ISUが使っているプログラムの機能も基本的には日本と同じであることが判明。さらに、コンピューターで自動的に行えない減点をするために、必要な係員を置いていると説明を受けた。同連盟は、25日の最終日に急きょ係員を配置した。




447 : 名無し@自治スレでローカルルール検討中 投稿日:2005/12/25(日) 21:27:59 ID:lnCDi0su0
村主1位  城田部長  エイベックス、ロッテ  トリノ確定
浅田2位 山田コーチ スポンサーなし
荒川3位 城田部長  デサント、ロッテ  トリノ確定
恩田4位 山田コーチ スポンサーなし
中野5位 山田コーチ スポンサーなし
安藤6位 城田部長  トヨタ、松下、任天堂、ロッテ、コカコーラ、デサント  トリノ確定


スポンサーって何かね?


449 : 名無し@自治スレでローカルルール検討中 投稿日:2005/12/25(日) 21:29:36 ID:TKyBlpkA0
(1)浅田真央   山田コーチ スポンサーなし
(2)安藤美姫   ジェンキンスコーチ  トヨタ、松下他 トリノ確定
(3)中野友加里   佐藤コーチ スポンサーなし
(4)恩田美栄   カナダのコーチ スポンサーなし
(5)荒川静香   モロゾフ・佐藤久美子コーチ  デサント  トリノ確定
(6)村主章枝   佐藤コーチ  エイベックス  トリノ確定




女子フィギュア:25日夜のテレビ平均視聴率は33.7%

女子フィギュアのトリノ五輪代表を決めた25日の全日本フィギュアスケート選手権フリーを中継したフジテレビの番組の平均視聴率は33.7%(関東地区・ビデオリサーチ調べ)を記録。今年放送された
フィギュアの試合では最高だった。瞬間最高視聴率は中野友加里選手演技中の42.9%だった。
また、ディープインパクトが出走した有馬記念の平均視聴率は、フジテレビが10.1%(同)、NHKが9.7%(同)。01年以降では共に最高だった。

http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/feature/news/20051226k0000e050029000c.html




2005年12月26日
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20051226k0000m050034000c.html

ただし、問題もあった。ポイント4位の中野は今季、安藤にはNHK杯、GPファイナル、全日本と3戦すべて勝利し、今季の獲得ポイントは最多。持ち点(昨季の国際大会の
最高ポイントの70%)の低さが響いたわけで、昨季に実績のある選手が断然有利なシステムだった。

現時点では、試合ごとに急成長している中野や、復調した恩田の方が、不調の安藤より力が上だ。城田憲子・同連盟強化部長は「安藤は伸びしろがあり、変身できる」と
期待をかけるが、小野部長が「ポイント制には問題もある」と認めるように、最強の3人を選んだかというと疑問が残る。




488 : 名無し@自治スレでローカルルール検討中 投稿日:2005/12/26(月) 03:05:26 ID:V3MVMXoY0
>>484
やっぱり誰だかが言ってるように、ポイント制には問題がある。
ポイントで3人が上になるように、全日本で辻褄合わせたとしか思えん。

持ち点が無ければ

1 浅田 1950
2 中野 1700
3 安藤 1550★
4 荒川 1500★
5 恩田 1450
5 村主 1450★

さらに全日本がなければ

1 浅田 1400
2 中野 1300
3 安藤 1200★
4 荒川 1000★
4 恩田 1000
6 村主  850★



フィギュア:トリノ代表に安藤、荒川、村主、高橋ら6人


注目を集めるトリノ冬季五輪のフィギュアスケート日本代表に二十五日夜、男子は高橋大輔選手(19)、女子は安藤美姫(18)、荒川静香(23)、村主
章枝(すぐり・ふみえ)(24)の三選手が決まり、巨大な五輪ビジネスが一段と盛り上がる可能性が出てきた。

「最高のクリスマスプレゼント!」。五輪代表選考をかたずをのんで見守っていた、日本オリンピック委員会(JOC)に協賛するあるスポンサー企業の担当者は、思わずこう叫んだ。

実は女子三選手は、JOCが今年から導入した新制度「シンボルアスリート」の契約を結んでおり、もくろみ通りに三人とも代表に選ばれたためだ。
「シンボルアスリート」は、JOCが選手の肖像権を管理し、スポンサー企業のCMに優先的に出演させる制度。

これまでJOCは、加盟競技団体の所属選手の肖像権を一括管理してきたが、今年から選手に肖像権を返した上で有力選手と契約を結び、肖像権の管理を委託する方式に改めた。
選手には最大二千万円の協力金が支払われ、CM出演料などの収入は、JOCから加盟団体へ選手強化費として分配される仕組みだ。

これを見越してスポンサー企業は、先行投資をしており、仮に五輪出場を逃していれば、“商品価値”が大きく下がり、JOCとともに大きな痛手となっていたのは間違いなかった。

所属団体などへの分配金は、CM出演の実績などに応じて決まるため「育ててくれた団体への恩返しという側面もある」(関係者)という。
(中略)

現在、四年単位でJOCに数億円規模を支払っているスポンサー企業は二十四社。これに沿ってロッテは、きょう出場が決まった三選手を起用した三パターンのCMを放映中。

また、デサントは、選手団が着用する五輪ユニホームを着た安藤選手の巨大看板(縦九メートル、横三十メートル)をJR山手線の目白駅に設置していた。

ソース(FujiSankei Business-i)
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200512260007a.nwc




2005/12/28
電通スポーツ事業局山本氏が語るオリンピック
「値段がつけられない広告効果」
http://adv.yomiuri.co.jp/ojo/02number/200411/11toku1.html



551 : 名無し@自治スレでローカルルール検討中 投稿日:2005/12/27(火) 23:41:54 ID:iGQGTF3c0
はっきり言ってこんなまわりくどいことするくらいなら
一年前に代表確定させて、この一年は五輪のための強化期間ですと
言った方がまだマシだったんじゃないか?


★初めに美姫ありき…代表は選考前から決まっていた     
2005/12/28 『夕刊フジ』の記事より

女子フィギュアスケートで五輪代表に3選手が決まったが、25日の「全日本選手権」を見て、なぜ、6位の安藤美姫選手が選ばれたのか、釈然としない人は多いはずだ。ネット上のアンケート
も「納得できない」との回答が9割を超えた。代表選考前、元五輪代表の渡部絵美さんは「実力とは関係なしに3人(今回選出)に決まる。言う通りになるから見ていなさい」と予言していた。
どんな読みだったのか。

最高視聴率42.9%(平均33.7%=ビデオリサーチ調べ・関東)を記録した25日の選手権で、1位の村主章枝、3位の荒川静香、6位の安藤の3選手がトリノ行きを決めたことに、渡部さんは
「やっぱりそうなったでしょ」と話す。
渡部さんは、選考前、夕刊フジに「今の実力からすれば、選ばれるべきなのは浅田(真央)、中野(友加里)と、村主か荒川のどちらか。でも、代表は安藤と村主、荒川になるので見ていなさい」と断言していた。

なぜか。
「日本スケート連盟(JSF)の現状というべきですか。やはり、スポンサーの問題が大きいと思います」

代表3選手は、JSFが「親会社」とする日本オリンピック委員会(JOC)が、スポンサーから資金を集めるための「シンボルアスリート」に選ばれている。個人にも大手企業のスポンサーも付いており、「連盟は彼女たちを落とせない」と読んでいたからだ。
そんな“裏事情”は素人のファンも感じているのか、大手プロバイダー「BIGLOBE」が代表決定直後からネット上で実施しているアンケートでは、選考結果に「納得できない」とする回答が9割を超えている。
理由として、「調子の悪いやつを出してどうする」「裏がある」「やらせの茶番劇」「スポーツに汚い金が絡んでいることが分かった」との手厳しいコメントが並ぶ。

渡部さんは「プロや素人の視点といった話とは別に、誰が見ても安藤が一番良くなかったのは明らか。アンケート結果は当然」と言い切った。

一部週刊誌などでフィギュアスケート界の“女帝”と伝えられた城田憲子フィギュア強化部長は村主や荒川の指導者だったことがある一方、浅田や恩田(美栄)は、伊藤みどりを育てた山田満知子コーチの教え子。
2人の対立関係が選考に影響したとの指摘にも、渡部さんは「その通りだと思う」と話す。

安藤について、渡部さんは「明らかにほかの選手と比べて練習不足にみえます」と指摘。ただ、スポンサーや指導者の問題は“大人の事情”で、安藤にも「かわいそう。自分が実力で選ばれたのではないことを一番分かっているのが安藤でしょうから」と同情する。その上で、渡部さんは「選手はみんな金銭的にカツカツで、連盟だけが潤っているように見えます」と話している。  



139 : 名無し@自治スレでローカルルール検討中 投稿日:2005/12/29(木) 00:26:14 ID:eFMkAXyE0
・ロッテCMに荒川、村主、安藤起用、歌:ドリカム
(城田の息子ロッテ入社?)

・安藤トヨタ採用内定
(城田9月からセルシオに乗り換え)

・JOC2006年カレンダーの1月=チョコトリオ
(代表決定前に印刷済)

・フィギュア中継番組のCM
 ストーブ回収CM放ったらかしで安藤のビエラCM流しまくる松下
 計4パターン(3人勢ぞろい、3人個々)のCMを流しまくるロッテ

・全日本フィギュア後、即代表発表
 異常に高い点数の村主
 中野に3連敗で全日本6位と今期絶不調の安藤
 休養バッチリで最後だけ帳尻合わせた荒川

・ドリカム、全日本終了後のエキシでミニライブ

・NHK紅白、例年のNHK杯優勝者ではなくNHK杯4位の
 安藤に審査員打診?、トリはドリカム

もうここまで来ると劇場型出来レース
映画やドラマでありがちな政治家や官僚の台詞
「これはもう決定事項なんだよ」と水戸黄門とかの
「越後屋お主も悪よのぉ」そのままの世界ですね




140 : 名無し@自治スレでローカルルール検討中 投稿日:2005/12/29(木) 15:17:18 ID:jjwPk8we0
トリノ五輪金メダル取れない場合は落とし前つけて辞任だね。
取れたらいいけど。




659 : 名無し@自治スレでローカルルール検討中 投稿日:2005/12/30(金) 05:34:54 ID:8YqxmLRJ0
城田さんご本人のことはともかく
息子さんの就職先までとやかく言うのは
どうかと思います
娘さんは大変お勉強もでき慶応義塾ですが
たまたま息子さんがお母様と同じ立教だからといって
けしてロッテに連盟理事の立場を利用して入ったわけではありません 


660 : 名無し@自治スレでローカルルール検討中 投稿日:2005/12/30(金) 07:19:46 ID:i4v0E/qY0
ロッテはJOCにカネ払ってんだよ


661 : 名無し@自治スレでローカルルール検討中 投稿日:2005/12/30(金) 07:31:14 ID:SyJ8YnY+0
この件の黒幕は竹田恒和氏(JOC会長)、しかもバックには 日本会議がいるから
誰も手を出せないよ。
今、竹田恒和氏(JOC会長)を天皇にしようという動きさえ有るくらいだし。



668 : 名無し@自治スレでローカルルール検討中 投稿日:2005/12/30(金) 09:12:40 ID:+V+yJfR+0
結局 次(来シーズンか バンクーバーかは知らんが)からは 八百長がもっと
グレードアップして巧妙になりそう。お得意様選手の点数操作にしても
お得意様選手以外の冷遇にしても。

それに万が一 連盟の役職退いても 裏で手引きするでしょ、このパンチョは。


672 : 名無し@自治スレでローカルルール検討中 投稿日:2005/12/30(金) 20:48:19 ID:6teZ5kLa0
城田って裏金もらってんなら
脱税だよね


673 : 名無し@自治スレでローカルルール検討中 投稿日:2005/12/30(金) 21:21:25 ID:ENfXiB4e0
裏金は表に出ない限り、
脱税にはならんね~。
裏金疑惑のウラとらないとね。



675 : 名無し@自治スレでローカルルール検討中 投稿日:2005/12/30(金) 21:28:46 ID:5yI6muOE0
車だって、どんないいのに乗ってても所有権移さないで貸し出しにしちゃえば
無問題だしねぇ・・


676 : 名無し@自治スレでローカルルール検討中 投稿日:2005/12/30(金) 21:35:44 ID:D9ZqYQjN0
バブル後の経済低迷で企業のスポーツ投資減る
資金集めの手段としてJOCシンボルアスリート制度発足
堤義明という大パトロンを失ったスケート界も参加して
荒川・村主・安藤を選出(事実上のトリノ内々定)
・ロッテCMに荒川、村主、安藤起用、歌:ドリカム
(城田強化部長の息子ロッテ入社?)
・安藤トヨタ採用内定 (城田の車セルシオに)
・フィギュア中継番組のCM
 ストーブ回収CM放ったらかしで安藤のビエラCM流しまくる松下
 さも代表はこの3人と言わんばかりにチョコトリオのCM流しまくるロッテ
・代表選考
 中野に3連敗で全日本6位も去年の貯金でトップ当選の安藤
 故障の村主、今期不調の荒川は最終戦の全日本で帳尻合わせ
 (この間GPF表彰台の中野内定は反故、浅田は無視) 
・全日本後、即代表発表
 エキシビジョンはチョコトリオ&ドリカムでロッテCMを生再現
 ↑↑↑↑↑↑↑↑↑ここまでシナリオどうり↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 
・紅白
 例年のNHK杯優勝者ではなく4位の安藤に審査員打診→辞退
 近年大きなヒット曲のないドリカムがトリ→(トリを)辞退
・報ステに安藤出演、不調の真実を語る
 →番組最後迄引っ張って突然来年に持ち越しのアナウンス
・トリノ日本選手団の旗手候補に安藤?

電通軌道修正入った?



678 : 名無し@自治スレでローカルルール検討中 投稿日:2005/12/30(金) 21:50:36 ID:BJ8xD2Q30
日本関係者が「五輪に出る荒川を各国ジャッジが警戒している。得点を抑えられた」と話す不可解な採点。GPファイナル出場も絶望的になり、トリノ五輪代表選考に大きなマイナスとなった。選考基準では、GPファイナルの表彰台で代表(最大3人)内定との規定がある。「日本人3人が表彰台に上がったら私は引退する」
と話した表情には、不公平感のある選考基準と採点への怒りもこもった。
http://www.sponichi.co.jp/olympic/special/road_to_torino/2005ericbompard/KFullNormal20051121022.html



2006/01/04
五輪優勝候補コーエン、年齢制限の浅田真央に同情
http://news.fs.biglobe.ne.jp/special/olympic.html



739 : 名無し@自治スレでローカルルール検討中 投稿日:2006/01/04(水) 23:16:25 ID:q+mqKKFU0

ありゃりゃここまで言われちゃ日本の恥だわ
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060104&a=20060104-00000181-kyodo-spo
イタリアで最多の発行部数を誇る全国紙コリエレ・デラ・セラが、4日付で年齢制限のため同五輪への出場資格がないフィギュアスケート女子の浅田真央(グランプリ東海ク)の特集記事を掲載した。
同紙は、日本スケート連盟が出場資格の規則変更を国際スケート連盟に対して強く求めない背景には、スポンサーとの関係があると伝えている。



2006/01/05

2月にトリノ冬季五輪を開催するイタリアで最多の発行部数を誇る全国紙コリエレ・デラ・セラが、4日付で年齢制限のため同五輪への出場資格がないフィギュアスケート女子の浅田真央(グランプリ東海ク)の特集記事を掲載した。
「マオはフェノメノ(並外れた逸材)だがトリノで勝つには年齢が足りない」との見出しで、出場資格がないことを紹介。女子で史上初めてトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を1つのプログラムで2度成功させたことなどから「五輪に出場すればメダルは確実」とした。
同紙は、日本スケート連盟が出場資格の規則変更を国際スケート連盟に対して強く求めない背景には、スポンサーとの関係があると伝えている。
記事では「スポンサーであるチョコレート会社にとって、自社が契約している選手たちを差し置いてマオ(浅田)がメダルを手にすれば、間違った選手に宣伝させていたことになる。
まるでハラキリ(切腹)だ」としている。 (共同)

http://www.sponichi.co.jp/sports/flash/KFullFlash20060104041.html




743 : 名無し@自治スレでローカルルール検討中 投稿日:2006/01/04(水) 23:26:36 ID:edPIcu0H0
~ラジオ番組のお知らせ~

1月9日(月・祝)午後2時5分から3時55分までNHK-AMラジオ第一
「2006スポーツ・夢の架(か)け橋」
<出演>
ジュビロ磐田監督…山本昌邦
プロ野球解説者…与田剛
日本スケート連盟強化部長…城田憲子
NHK解説委員…山本浩

注)城田氏への怒りの余り、ラジオを破壊する事の無いようにお願いします。
お聴き逃しの無い様に!



749 : 名無し@自治スレでローカルルール検討中 投稿日:2006/01/04(水) 23:43:06 ID:nMr1x/MC0
山田と城田は、これまで何十年にもわたって日本のスケート選手の育成や強化に何千万円もの私財を投じてきた。
半島や大陸へ日本の税金を垂れ流し、おこぼれで生きてきた左翼や創価を破壊し、何百分の一でも、連盟に回せば、日本は無敵となるであろう。



795 : 名無し@自治スレでローカルルール検討中 投稿日:2006/01/11(水) 01:30:43 ID:ZuiyloI90
城田さんね、世界選手権がTBSで深夜放送だった頃は男女の解説ずっとやってたのよ。
そーりゃもうえこひいきに徹した解説でアナが笑っちゃったぐらい。
その後世界選手権の審判員になったときは日本選手以外の点数が低い!って
審判長に怒られてその場で泣いて抗議して審判10分以上も中断させ、
結局点数修正させられてこれで一躍有名になったんじゃなかったかしら?




776 : 名無し@自治スレでローカルルール検討中 投稿日:2006/01/09(月) 16:19:06 ID:yoYAirCm0
1 連盟関係者とスポンサーの癒着(車や就職)があったか
2 得点操作があったのかなかったのか(例えば荒川の
ACSに一律0.25の水増しをするよう具体的な指示があったとか、
村主のレベル水増しの指示があったかとか)
3 選考過程の詳細(代表決定までのすべての議事録やテープの提出等)
4 全日本選手権以前に代表を内々に決めるという具体的事実はあったのか
5 さらに、広告代理店との内約はあったのか

を究明し、かつ

6シンボルアスリート制度の弊害の分析

を行うのが理想的。不正な採点があったかどうかは、塩湖の例のように
不正な指示や取引などの事実が立証されないことにはわからない。



953 : 名無し@自治スレでローカルルール検討中 投稿日:2006/01/15(日) 02:23:38 ID:f82tjNRm0
北島ってシンボルアスリート拒否ったんじゃなかった?



957 : 名無し@自治スレでローカルルール検討中 投稿日:2006/01/15(日) 02:27:23 ID:1M5+ncpr0
>>953
拒否したけど、なぜか寄付してるらしいw



958 : 名無し@自治スレでローカルルール検討中 投稿日:2006/01/15(日) 02:31:14 ID:1M5+ncpr0
「シンボルアスリート」を辞退している北島康介は、より自由な商業活動が可能となっている。いわゆるプロ活動がOKということになる。
JOCはこうした「シンボルアスリート」の辞退の対抗策として、JOCから日本水連へ配分される強化費は減額するという手段を採った。
このためJOCのマーケティング戦略を人質ビジネスと揶揄する人もいる。
これに対して北島は自らの商業活動で得た収入の一部を日本水連に寄付する意向を表明し水連への配慮を示している。




961 : 名無し@自治スレでローカルルール検討中 投稿日:2006/01/15(日) 02:46:55 ID:f82tjNRm0
>>958
シンボルアスリートになって莫大なマージン持ってかれるよりは
まだその方が北島にとってはいいんだろうね。
実際稼げる選手はシンボルアスリートの中でも一部だろうけど
その一部の選手達にとってはこんないやな制度はない。
なってしまうと、CMとかの話が来ても
その企業がJOCに協賛してなかったら出られないし、
写真を使わせる事もNG。
活動も妨げられるわ、CMに出てもさんざんピンはねされるわじゃ、
たまったもんじゃない。
JOCと各競技団体の奴隷になれって言われてるような物。



798 : 名無し@自治スレでローカルルール検討中 投稿日:2006/01/11(水) 01:42:46 ID:iHFwulVU0
連盟に自浄作用ってのは期待出来ないのかね?
なぜ、それほどダーティーな女が長年のさばってるんだ。

総務省と文部科学省は、役員の改正が行われるまで、助成金の至急を
停止しろよ。



932 : 名無し@自治スレでローカルルール検討中 投稿日:2006/01/14(土) 17:22:09 ID:2IXwyWhc0
城田さんだけじゃないけど
海外行く時に経費でビジネスクラスに乗るのはやめてください。職権の乱用です。
個人のマイレージに加算してファーストにアップグレードしてるアホもいます。
選手やコーチはエコノミーでも連盟役員だけビジネスってことも過去何度もあります。
最近は強化選手は全員ビジネスクラスになったみたいだけど・・・



スケート連盟、内部調査へ=国際事業で不透明支出の疑いも
2006年3月12日(日) 15時30分 時事通信

日本スケート連盟が、国際大会を運営する国際事業部門で2003年までの3年間で約1億5000万円の赤字を出していたことが12日、分かった。
この部門は、04年6月まで会長だった久永勝一郎氏が実質的に取り仕切っており、同連盟では不透明な支出がなかったかなど、調査委員会を発足させて運営状況の解明に乗り出した。
関係者によると、久永氏は1998年7月の会長就任後、国際事業委員会を連盟事務局から久永氏が代表取締役を務めていた会社のある都内マンション内に移転。事業委が連盟内に戻る04年秋まで、資金管理も同連盟とは切り離して扱っていた。
事業委は03年6月までの3年間で約21億3000万円を支出し、大幅な赤字を計上した。
また、事業委が久永氏の会社に間借りしている間の賃貸借契約について、久永氏から日本連盟理事会などへ明確な説明はなかったという。
この会社の取締役には、同連盟の城田憲子フィギュア強化部長(トリノ五輪フィギュア監督)も名を連ねていた。 
[2006年3月12日19時0分 更新 ]




2006/03/20
www.asahi.com/national/update/0316/TKY200603150519.html
日本スケート連盟の国際事業委員会が不透明な支出をしていた問題で、久永勝一郎元会長(74)が経営していた会社の役員が朝日新聞の取材に対し、連盟の城田憲子フィギュア強化部長(59)が会社設立時に筆頭株主となり、城田部長分の配当金も支出されていたと証言した。城田部長は、同社内に間借りしていた事業委の事務局次長だった。
久永元会長は97年8月、都内に健康用品販売会社を設立。この役員によると、城田部長は設立時(資本金2500万円)から出資金600万円で120株を取得して筆頭株主となり、取締役に就任した。
同社は城田部長の分と、95株を取得していた久永元会長の分の配当金を同じ口座に振り込んでいたという。
城田部長は、事業委が連盟本部に戻った後の05年3月に取締役を辞任。この役員によると、城田部長の出資金600万円については同部長名義の口座に振り込み、資本関係を解消したという。
城田部長は当初の朝日新聞の取材に対し、取締役就任やマンション所有について「名義を貸していただけ」と説明。出資金については「自分のお金で出した」と答えていた。その後、筆頭株主として配当金を得た経緯などについて尋ねたところ、連盟を通じて「何もお答えすることはない」との回答があった。



一方、久永元会長は、城田部長の出資金について「私が立て替えたはず」としたうえで、城田部長分の配当金については「城田部長にいっている」と説明している。
久永元会長は元フィギュア選手で88年のカルガリー五輪のフィギュア監督。
日本人初の国際スケート連盟副会長も務め、「フィギュア界のドン」と言われた。

城田部長もフィギュア出身で、久永元会長が連盟副会長時代に理事、フィギュア強化部長に就任した。長野、ソルトレークシティー、トリノ五輪の3大会連続でフィギュア監督。トリノ五輪では、金メダルを獲得した荒川静香選手に寄り添っていた。
   ◇   ◇   
日本スケート連盟は15日、都内で調査委員会の初会合を開いた。調査委の設立は事業委の支出を決裁していた松本充雄専務理事を中心に進められ、委員長やメンバーは公表されていない。会合の内容についても連盟は「ノーコメント」としている。




スケート連盟の記念品、元会長の会社が納入し転売益
2006年03月13日
www.asahi.com/national/update/0313/TKY200603120390.html

02年ISU京都総会で土産として配られた「三重塔」の置物(手前)と傘文部科学省所管の財団法人「日本スケート連盟」(東京都渋谷区)の不透明な資金支出問題で、久永勝一郎元会長(74)が経営していた会社が、連盟の国際事業委員会が運営するフィギュアなどの国際イベントで配られる記念品について、事業委への納入をほぼ独占し、転売益を得ていたことが関係者の話でわかった。この記念品をめぐる取引も連盟理事会に報告されておらず、近く発足する連盟の調査委員会で調査対象となる見通しだ。
事業委は、久永元会長が会長在任中の99~02年に国内で開いたフィギュア世界選手権や国際スケート連盟(ISU)京都総会など六つのイベントで、総額約4750万円分の記念品を各国のISU役員らに配った。

久永元会長は朝日新聞の取材に対し、これらのイベントで、自らが経営していた都内の健康用品販売会社が各業者から記念品を仕入れ、事業委に転売していたことを明らかにした。それぞれの取引で5%程度の転売益を得ていたと説明している。
このうち、02年6月のISU京都総会では、総額約1440万円の記念品を配った。
記念品の選定も久永元会長が取り仕切り、蛇の目傘のほか、一般参加者用としてガラス細工の「三重塔」の置物(1万円相当)、ISU役員などVIP用にはひと回り大きい「五重塔」の置物を用意したという。
連盟関係者は「過去のISU総会と比べてかなり高額の土産だった。総会後、記念品が大量に余り、事務局に山積みになっていた」と話す。

この京都総会は、久永元会長が98年に選ばれたISU副会長(フィギュア部門最高責任者)の改選時期に開催。再選を目指した久永元会長は副会長選の投票権を持つ各国の新理事候補15人を京都市内の料亭で接待していたという。

これらの費用はすべて事業委員会から支出され、03年6月までの1億5000万円以上の赤字につながった。
ある連盟関係者は「久永元会長は選挙対策として、採算の見通しが立たない国際大会も積極的に国内に誘致し、親日派の各国役員を増やそうとしていた」と指摘。
こうした国際大会の積極誘致も結果的に連盟の資金難に拍車をかけたという。

久永元会長は副会長選で落選。04年6月に「健康上の理由」で連盟会長を退いた。




スケート連盟に不透明支出 赤字1.5億円
日本スケート連盟と健康用品販売会社の関係

文部科学省所管の財団法人「日本スケート連盟」(東京都渋谷区)が、フィギュアなどの国際大会を運営する国際事業部門で03年までの3年間に不透明な資金管理で1億5000万円以上の赤字を出し、資金難に陥っていることが関係者の話でわかった。連盟は外部の専門家を交えた調査委員会を近く発足させ、解明に乗り出す方針。
登記簿謄本によると、この会社は97年8月の設立で、トリノ五輪のフィギュア監督を務めた城田憲子・フィギュア強化部長(59)も設立時から取締役を務めていた。
マンションは同年7月に城田部長名義で購入されたが、久永元会長は「購入資金は自分で出した」としている。
城田部長は、取締役就任やマンション所有について「久永さんを信用し、頼まれて名義を貸しただけ。会社のことは何もわからない」としている。




スケート連盟背任 城田元強化本部長聴取へ 裏金受領、不明朗会計認識か
日本スケート連盟の背任事件で、警視庁捜査2課は5日、元会長の久永勝一郎容疑者(75)の側近とされる連盟元理事でフィギュア強化部長だった城田憲子氏(60)から事情聴取する方針を固めた。連盟の一連の不明朗会計の実態を知る立場にあったとされ、背任事件の事情も知っていた可能性があるという。警視庁は城田氏からも話を聴き、
連盟の不透明な金の流れをさらに調べる。

久永容疑者は平成16年までの4年間で、逮捕容疑となった大会経費水増しで約4000万円、それ以前の10~12年にも帳簿操作で約2300万円の裏金を
つくったことが判明している。これらの不正は連盟が開催する国際大会を運営する「国際事業委員会」で行われた。
久永容疑者は10年7月に会長就任後、同委の事務局を自分が経営する健康機器販売会社に移転し、家賃を連盟に負担させるなどした。
城田氏は同委設立当初からのメンバーで、久永容疑者の健康機器販売会社に600万円を出資し、筆頭株主として平成17年3月まで取締役を務めるなど、同委とかかわりが深かったという。
久永容疑者が捻出(ねんしゅつ)した約2300万円からは、城田氏も裏金を受領していたことが発覚し、今年6月には理事を辞任した。
こうしたことから、同委を舞台にした一連の不明朗会計について、城田氏も事情を知る立場にあったとみられ、警視庁も関心を寄せていた。
関係者によると、久永容疑者らが逮捕された3日、捜査員が城田氏からも話を聴くため、都内の城田氏宅を訪れた。しかし、不在で実現しなかった。
警視庁は同委のメンバーだった元理事らからの聴取を進めており、城田氏からも今後、話を聴き、関与を慎重に捜査する方針。城田氏は「一から出直すためにカナダで勉強してくる」
と家族に告げ、自宅を留守にしているという。

城田氏は長野五輪から3大会連続でフィギュア監督を務め、荒川静香、安藤美姫両選手らと、トリノ五輪にも臨んだ。
(産経新聞) - 2006年10月6日8時0分更新




スケート連盟背任、城田元理事宅などを捜索
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061016-00000107-yom-soci

「日本スケート連盟」の背任事件で、元会長の久永勝一郎容疑者(75)から裏金を受け取っていた当時の連盟理事ら9人について、警視庁捜査2課が、
自宅など関連先を背任容疑で捜索していたことが16日わかった。
 当時の理事らは今年3月の疑惑発覚後、連盟の内部調査に対し、裏金受領の事実を一切明かしておらず、久永容疑者からの資金が不正な裏金だと
認識していた疑いが浮上している。
このため捜査2課は、関係資料を押収し、裏金の使途などを追及する必要があると判断し、一斉捜索に踏み切った。
今回捜索の対象になったのは、裏金を受け取っていた当時の理事ら13人のうち、死亡した2人と、背任容疑で逮捕された久永容疑者ら2人を除く9人の関係先。
2月のトリノ五輪でフィギュアチーム監督を務めた後、不正経理の責任を取って6月に理事を辞任した城田憲子・元連盟フィギュア強化部長(60)の自宅も含まれている。
(読売新聞) - 2006年10月16日18時37分更新



関連:【スケート】スケート連盟 疑惑の伊豆リゾートマンション (ゲンダイネット)
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1160462277/




20 : 氷上の名無しさん 投稿日:2006/10/06(金) 15:03:23 ID:ck2qJRV10
一から勉強ってこの後に及んで何を勉強するの?経理の勉強?
もしかしてテクニカルスペシャリストの資格取る勉強?その前に人間とは何か
を学んだ方がいいかも。この人立教大の心理学部出ているんでしょ?



21 : 氷上の名無しさん[] 投稿日:2006/10/06(金) 15:06:01 ID:E4Wxd4A20 [1/1回(PC)]
半年も調査して、関連会社の役員まで逮捕して、これだけ話題になって
すでに有名人だし、不起訴はないだろう

裏金受領した14人の理事はどうなるんだ?
城田は裏金を自分の贅沢のために使ったわけではないし、
荒川・安藤からも任意で事情聞かなければ金の流れがわからないとおもう



683 名前:氷上の名無しさん:2006/10/06(金) 00:49:37 ID:BnNQrjaO0
昨日の夕刊紙の日刊ゲンダイの記事~

「 シロタ宅に捜査員が任意同行のため出向くが既に単身カナダに
 渡ったあとだった。
 開業医の夫の評判はガタ落ち。
 結婚して家を出た娘と息子がなぜか実家に戻っている 」




スケート連盟背任 監事にも裏金 久永容疑者、不正を口封じ?
(産経新聞) - 2006年10月5日8時0分更新
日本スケート連盟を舞台にした背任事件で、元会長の久永勝一郎容疑者(75)が連盟の会計をチェックする「監事」にも裏金を配っていたことが4日、警視庁捜査2課の調べなどで分かった。裏金は2系統で支出されたとされ、捜査2課は裏金を独断で渡していた久永容疑者が一連の不明朗会計が問題化することを防ごうと、
不正分配したとみている。
久永容疑者は業務委託先のイベント会社に経費を水増しして請求させ、差額をキックバックさせる形で裏金を作っていたとして逮捕された。
平成12年から16年までの4年間で4000万円の裏金を作り、うち約1000万円を私的流用し、残る3000万円を一連の不明朗会計の舞台となった「国際事業委員会」の理事十数人に通信費などの名目で分配したが、その後の調べで、不正をチェックする監事ら、国際事業委以外の連盟関係者にも裏金を渡していたことが新たに判明した。
さらに、久永容疑者は水増し請求で作った4000万円とは別に、会長就任直後の10年から12年にかけ、別の取引企業との帳簿を操作する手口で捻出(ねんしゅつ)した2300万円の裏金からも監事に分配していたという。
連盟は2300万円については、通信費名目で理事など12人に支出されたと公表。今年6月には受領した当時の理事8人の辞任劇に発展したが、残る4人については詳細を明らかにしていない。
連盟元幹部によると、2300万円の問題が明らかになった際、ある監事経験者は「おれも返さなくちゃ」と話していたという。
この元幹部は「久永容疑者は監事にも金を渡すことで、一連の不明朗会計を口封じしようとした」と指摘している。




(読売新聞) - 2006年10月16日18時37分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061016-00000107-yom-soci
「日本スケート連盟」の背任事件で、元会長の久永勝一郎容疑者(75)から裏金を受け取っていた当時の連盟理事ら9人について、警視庁捜査2課が、自宅など関連先を背任容疑で捜索していたことが16日わかった。
当時の理事らは今年3月の疑惑発覚後、連盟の内部調査に対し、裏金受領の事実を一切明かしておらず、久永容疑者からの資金が不正な裏金だと
認識していた疑いが浮上している。
このため捜査2課は、関係資料を押収し、裏金の使途などを追及する必要があると判断し、一斉捜索に踏み切った。
今回捜索の対象になったのは、裏金を受け取っていた当時の理事ら13人のうち、死亡した2人と、背任容疑で逮捕された久永容疑者ら2人を除く9人の関係先。
2月のトリノ五輪でフィギュアチーム監督を務めた後、不正経理の責任を取って6月に理事を辞任した城田憲子・元連盟フィギュア強化部長(60)の自宅も含まれている。



(スポーツ報知) - 2006年10月17日8時6分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061017-00000078-sph-soci
日本スケート連盟の背任事件で、警視庁捜査2課は16日までに、元会長久永勝一郎容疑者(75)らの背任容疑の関連先として、同容疑者から裏金の分配を受けていたとされる連盟のフィギュア強化部長だった城田憲子元理事(60)らの自宅などを家宅捜索した。
裏金は久永容疑者が選んだ当時の理事ら十数人に「通信費」などの名目で分配。
捜査の矛先は、いよいよ長年スケート界を牛耳ってきた“女帝”に向けられた。
これまでの調べで、久永容疑者は1998年7月の会長就任から約2年間で、国際事業委員会の一般管理費から約2300万円の裏金を捻出(ねんしゅつ)。
退任した2004年まで約4000万円の裏金をつくっていた。
約2300万円については連盟の内部調査を受け、同容疑者を含む元理事10人が約1980万円を返還している。
関係者によると、城田元理事は久永容疑者の側近とされ、同容疑者が経営していた医療機器販売会社に出資し役員にも名を連ねていた。
フィギュア界での城田氏の権力は絶大だったという。
ある元選手は城田氏の女帝ぶりを「強化部長の座を利用し強化費を自分の気に入った選手だけにあて、言うことを聞かない選手は干された」と証言している。
城田元理事は、46年生まれ。立大に進み66、67年に全日本アイスダンスを連覇するが選手として国際的な実績はない。その後、国際審判員の資格を取得。
久永容疑者のバックアップを受け97年にフィギュア強化部長に就任し、06年トリノまで3大会連続で五輪監督を務めた。
「久永さんと一緒に国内外で大会がある度にホテルのスイートルームに海外の関係者を招き、高級なお酒を振る舞う…俗に言う『サロン・デ・ヒサナガ』は有名な話」と
2人の蜜月(みつげつ)ぶりを語るスケート関係者も。
遠征先などでは取り巻きの関係者3、4人と“城田軍団”を形成。
「遠征の飛行機は選手らがエコノミーで、城田さんたちはファーストかビジネスクラス。おそろいで買い物するのが好きでトリノ五輪前の視察でも、
みんなでエルメスのバッグをキャッシュで買っていた」(関係者)。
城田元理事は実家も嫁ぎ先も病院という生粋のセレブ。愛車はジャガーを乗り回す。
「800万円するハワイのコンドミニアムをカードで衝動買いした時、ダンナさんに『たいがいにしろよ』と初めて怒られたそうです」とあきれる関係者もいた。
早くからジュニア育成や強化に尽力し、安藤美姫、浅田真央らを台頭させブームを演出。
その手腕は評価するべきという声もある。現在、カナダに“潜伏中”との情報もある城田氏を、あるフィギュア関係者は「あんな豪快な人、もう出てこないよ…」と嘆いた。




JOC、スケート連盟報告書の受け取り拒否・・・朝日新聞
2006年04月26日06時22分
日本オリンピック委員会(JOC)は25日、日本スケート連盟から不透明な資金運営に関する調査報告書の提出を受けたが、同連盟がJOCに事前の相談なく文部科学省に提出したことや、調査を受けての具体的な対応が示されていないとして、受け取りを拒否して差し戻した。
JOCは早期の問題解決を求め、連盟側が当初6月までとしていた調査報告書を、大型連休前に提出するよう要求していた。同時に文科省への
提出前にJOCに報告するよう求めていたが、それが無視されたうえ、スケート連盟の理事会中に事務局を通じて提出されたことを疑問視。JOC幹部は「スケート連盟が立ち上げた以上、調査委員会の報告書は理事会で承認されたうえで提出するもの」としたうえで「理事会前に文科省に提出するのも疑問。さらに、報告書だけ渡されて対応策が説明されないようでは(報告書を)受け取るわけにいかない」と話している。




【スケート】連盟激震、理事8人引責辞任…不適切会計問題---サンスポ
2006/04/26
日本スケート連盟は25日、都内で理事会を開き、約1億円もの赤字を出した国際事業委員会で不適切な会計があった責任を取り、藤森光三会長代行(69)や松本充雄専務理事(69)、スピード委員長の亀岡寛治理事(64)、
トリノ五輪でフィギュア監督を務めた城田憲子理事(59)ら理事8人が今期限りの6月30日付で引責辞任することを決めた。辞任理由について、連盟は「適切な会計手続きを行わず、これを正すべき立場にありながら、正さなかった」と説明した。
また、文部科学省から指導を受けていた70歳定年制導入も決め、理事4人、幹事2人も今期限りで退任。後任会長ら新執行部は6月の評議員会で決める。後任会長候補には、スピードスケート五輪メダリストの橋本聖子参院議員(41)の名前も挙がっている。
同連盟では、久永勝一郎元会長(74)在任時の03年6月までの3年間に国際事業だけで約21億円を支出、財産を大幅に切り崩した問題などを究明するため、調査委員会が理事らを事情聴取。調査委は25日、報告書を文科省に提出した。
また、フィギュア強化部が長野県内でのアイスショーで4年間にわたり、収益と地元自治体からの補助金などの報告を怠った問題については城田理事が収支計算書を提出して謝罪した。久永元会長がフィギュアNHK杯の資金を私的流用した疑いも浮上。これについては調査委の報告になく、さらに精査することになった。




2006/05/16
【スケート】日本スケート連盟、無断管理の補助金約400万円を南牧、川上の両村に返還
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1147764627/l50

で、で、いわゆる「野辺山合宿」のための自治体からの助成金は返金したので(しかし600万円キャッシュでポンと返せるのもすごいな)民事では訴えられないが「特別背任」で刑事告訴されるゾと。

ということで続きはこちらのブログで。
「晴天とら日和」さん

スケート連盟元会長ら3人、背任容疑で逮捕

http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/50613482.html


しかし、個別の登場人物には大変申し訳ないのですがすげえ筋立てですよね。これをそのまま小説にしたら「いい加減にしてください、現実ってのはこんなジェットコースターみたいに、アホまるだしの馬鹿みたいな大事件ばっかりおきません!」と編集さんに怒られそう。むしろ怒ってほしい。こんなことが続いていたのが悪夢だったらよかったのに。

だが事実は小説より奇なり、なのだった。

このへんの記事、あとでもうちょっと続けます。何しろ「十年分」あるからなあ。




↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。

※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
日本スケート連盟・各連盟(理事、職員、日本人ジャッジ等) | コメント(8) | トラックバック(0) | 2016/08/28 18:20

「役員が前」の行進批判に橋本団長が反論 アスリートファーストどこまで




「役員が前」の行進批判に橋本団長が反論 アスリートファーストどこまで
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160824-00000065-dal-spo
デイリースポーツ 8月24日(水)19時4分配信

shaaaa.jpg

※こんなのと一緒に写っていると選手がかわいそうなので画像の背景は消しました。

リオデジャネイロ五輪に出場した日本代表チームの選手団が24日午前、羽田空港着のチャーター機2便に分かれて帰国。

同日午後には都内でメダリスト55人や日本選手団の橋本聖子団長らが帰国会見に臨んだ。五輪開会式の入場行進で旗手・右代啓祐に続き、選手の前で役員団が行進したことが、日ごろから掲げる「アスリートファースト(選手優先)」の趣旨に反するのでは、という批判が起きたことに関する質問が出たため、橋本団長が回答した。

橋本団長は、「入場行進での批判はすぐに届き、役員の意見も聞いたが、『アスリートファースト』のはき違えだけしないようにしたい。役員が先なのは日本だけではなく他の国にもいた」と反論。

「JOC全体で考えることだと思いますが、『どこまでがアスリートファースト』にすべきなのか、役員は一番後ろにすべきなのか、選手に負担のかからないように、より選手がより輝ける場所で環境を整えていくことを、指摘を受けた中で考えさせていただく」と、政治家的な答弁でこの質問をかわしていた。

橋本団長はまた、閉会式の翌日(22日)に、夕方の帰国便までの間を利用し、スタッフと4時間に及ぶ会議を行ったことを認め、「鉄は熱いうちに打てではありませんが…本部役員がそれぞれの競技団体の代表でもありますので、今感じていること、明確にやらなければならないことを分かっていると思います。山下副団長のはからいのもとで、それぞれの意見交換を熱くやらせていただきました」と振り返った。

「私どもが直接4年後の強化に携わるかは先の人事ですので、まとめていることがすべてではありませんが、次につなげる意味においても、今回反省すべき点、目標としなければならない点、こういうことを今の選手団で明確にしていこうということで臨時の役員会を開かせていただいた」と意義を語った。

そして、「東京ではメダル獲得数で3位以内を目指す」とし、実施される33の各競技で最低1つのメダル獲得を目指すことや、リオで得た41個の倍以上のメダル総数を目標に掲げた。


よく人前に出てこられるなあ。さすが「政治家」。





↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。

※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
日本スケート連盟・各連盟(理事、職員、日本人ジャッジ等) | コメント(2) | トラックバック(0) | 2016/08/24 22:11

参院会長に橋本氏=女性初、無投票で選出―自民




参院会長に橋本氏=女性初、無投票で選出―自民
時事通信 7月26日(火)9時39分配信
http://rio.headlines.yahoo.co.jp/rio/hl?a=20160726-00000035-jij-pol

自民党の参院議員会長選挙が26日告示され、唯一立候補した橋本聖子元外務副大臣(51)の当選が無投票で決まった。

会長選は溝手顕正現会長の任期満了に伴うもので、同党参院トップへの女性の就任は初めて。29日に所属参院議員による特別議員総会を開き、橋本会長を承認するほか、参院幹事長など幹部人事も決定する。

橋本氏は当選後、国会内で取材に応じ、「強固な新体制で、今までの枠にとらわれない参院改革が必要だ。困難に立ち向かうのがアスリート魂だ」と抱負を語った。

橋本氏は比例代表選出で当選4回。2012年12月からは参院自民党の政審会長を務めた。政界に入る前にはスピードスケート選手として活躍。1992年アルベールビル冬季五輪の女子1500メートルで銅メダルを獲得した。 




ふざけんな自民党



>「 困難に立ち向かうのがアスリート魂だ」と抱負を語った。

どの口でそれを言う。

おまえはアスリートじゃない。ただの性犯罪者だ。クズが。

最初、氏ねじゃなくて死ねって書いちゃったからあわてて消したわ~。あぶなかった___(棒)

一番の問題点は、このようにモラルを守らずパワーハラスメントを行い、世界に恥をさらしたクソ人間を平気で使い続ける「自民党の体質」です。
オッサンばかりだからこういうことになる。
たぶん橋本性子を弾劾できるオッサンが自民党内にいないのだろう。
この件を追求すると女!カネ!権力!な「政治体質」が露呈するんだろうなあ。あーあ。

自民党内で若くてまだ罪をそんなに犯していない(そんなにと限定なのが悲しいw)いきのいい若いのがいたら「性子起用はおかしいじゃん」とぶちあげるといいのになあ。名を売れるし票がつくのに。

いやしかし、この起用は身震いするほど腹が立ちます。
でも性子が(もう呼び捨てだよww)望んで目立ちないなら、顔が出るたんびに「性犯罪者」であることをわたしは連呼しますけどね。

スケートの不正採点の是正に取り組みもせず、パワハラ・モラハラ・セクハラの役満をかまして何がスケ連会長だと思います。

本当は協力して五輪金メダル奪還に向けて進まなきゃいけないのでしょうが、こういう人間はどのみち「最悪の敵は使えない味方」的ふるまいしかしないでしょう。
そもそも不正採点がおかしいと思えるまともな感性の人間は立場を利用して自分がトップの団体に所属する現役アマチュア選手にパワハラをかましません。

何がアスリート魂だよ、くそったれが。おまえはアスリートじゃない、ただの筋肉馬鹿だ。

晩節を汚しまくりだなあ。絶対「位打ち」だと思う。この人をひきずり降ろすと得をする人間がいるもんな。
くっだらねえ権力争い。

あと、わたしの魔法の杖のひとふりで何もかも思い通りになるのなら二階をどうにかしますけどね。残念ながらわたしには「自分の持っている一票」しかない。

ご意見ご要望は「やった奴」にぜひどうぞ。対話の扉は開かれているはず、それが橋本性子でも_____





↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。

※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
日本スケート連盟・各連盟(理事、職員、日本人ジャッジ等) | コメント(6) | トラックバック(0) | 2016/07/26 12:02

わりと深刻そうな荒川静香(34)氏の「セルフ・ダンピング問題」



長いのでまとめると、荒川静香(34)氏は「冬季五輪金メダリスト」という「記号」だけが要求されているのだが、それは惨めなことなのに本人だけが気づいていない気がして仕方がない、なんでだろう~という内容です。
あと、
粉(こな)バウアー爆誕!

粉バウアー誕生


記事、長っ!


皆さん、わたしは今、大変に混乱しています。
たった今です! 本当についさっきです!ほんの数分前に知ったんです!
公益財団法人日本スケート連盟、副会長の荒川静香(34)氏が出演したミスタードーナツのコマーシャルをです!

ひいいいいいい!! 2016年2月になさったお仕事について今震撼させられているというw

すみません、本当に純粋にうかがいますが、荒川静香(34)氏は何かこう、巨額の負債でも背負ったのでしょうか??? 大金が突然、急に、期限つきで必要になったんでしょうか???
姐さんが存じ上げていないだけで、生涯かかっても弁償しきれない高額の民事訴訟に敗訴したとか???

だって、だって、荒川さん!
あなたのしたコレ、世間一般の普通の基準では「完全な汚れ仕事」なんですもの!
これ、ジャンル分けしたら「イロモノ」ですよ!?

どうしたの?なんでこういう内容の仕事を受けたの?なんで?どうしたの?

「ドーナツくわえてスケート滑る」って、これ、「大爆笑の対象」、いやさ「嘲笑の対象」ですよ?

なんで「笑いもの」になるためにうきうきと引き受けちゃったんですか?

姐さん、「荒川静香の偽物」だと思いましたよ。「すげーなー、そっくりだよ」って。

「痛い」とか「ヤバい」を突き抜けてこれを真顔でやる荒川静香(34)氏が「怖い」」です。

とにかくご覧ください。

おいおいおいおいおいいいいいいいい!!!!!

のびのび-1

嘘だろ!!!!!

no-2.jpg

うわあああああああああ
「美しいアタクシがおすすめする!」

のびのび-2

真顔で(笑)

のびのび-3

ウッキウキやんけ!

のびのび-4

マジでバウってるよ……

のびのび-5


荒川静香による「セルフ・ダンピング」は思ったより深刻です。びっくりしました。ここまで深甚な状態とは思わなかった。

皆さん、ここで故・ナンシー関巨匠による「人気バロメーター」を思い出してください。

安室奈美恵→笑って手を振る
猿岩石→ユーラシア大陸横断

※お若い方はご存知ないかもしれないですが、かつて「猿岩石」と称する二人組のお笑いコンビがテレビ番組で旅をするさまを放映していたのですよ。

つまり、芸も華も実績も「何もない」ヤツというのは好感度バロメーターが無慈悲に指し示すがままに「何かしないといけない」のです。全盛期の安室ちゃんなら「安室奈美恵」という字面だけでも人を食いつかせる力があった。
真央が「なにがあっても」永遠だと表現した浜崎あゆみもそうでしょう。「いてくれるだけでいい」というのがアイドルです。

余談ですがこの「なにがあっても」が深いですね。真央らしい。

言いたかないですが荒川さん、

浅田真央→マットに座ってにっこり笑顔
荒川静香→本気のメイクに本番衣装、リンクでがっつり「あたいをご覧!」、持てる技術を総動員、アタイは懐メロ歌手でござい、こぶしも回せば裏拍も刻む、ぐいんとのけぞり「ごんぬずば~」、ドーナツくわえてくるくるりーん☆で、大爆笑

どうですかこの違い。

あ、「真央ちゃんと比べないで!(鬼の形相)」でしたっけ。
じゃあ別にいいですよ、他のスケーターと比べても。
ここまで鼻息荒く奮闘しないと「値打ちがない」と思われていることがだだもれの非道な扱いをされている人、他にいますか?

荒川さんはかつてゆうゆう殿下がご生誕あそばされたときも「祝福の舞」をテレビで披露していましたね。
姐さんはあのとき「この人はヤワラちゃんタイプだ」と思いました。
立派な業績をあげた第一人者だとしても、自分で自分に勝手に付加価値をつけてアゲアゲ剛速球で世間との温度差をもりもり構築するタイプ、と。
そもそも「ヤワラって超可愛い漫画のヒロインなんだけど」ってところは無視して「柔道やってるから」だけでヤワラちゃんの名称簒奪。かなり納得がいかないぞ。
練習用道着の帯をはずして「これが生帯なんですけど」ってそれ「付加価値」なの!?自分でアゲアゲカウントしちゃってるの!?しまっとけしまっとけ!誰得だよ!ってなイヤったらしさと同じモノ。
警戒はしてたんですよ、ええ。同じニオイがプンプンしてた。

「五輪金メダリストの祝福」に付加価値があると信じ込んだからリンクでバウってたわけですよ、あのときも。

いや、それはいい。五輪金メダリスト、たいしたものです。立派です。誰でもがなれるわけじゃない。キム・ヨナのように不正にゲットしたのでも、五輪金メダリストには世界でひとりしかなれない。すごいです。笑ったけど。

が、当時の舞の意味とこれとはまったく違います。

荒川さん、はっきり言いますけど、あなた「笑いもの」ですよ。これを見て「わーステキ~☆あたしもスケートやりたーい」と思う人はいないですよ。言い切りますが、いないはずです。
同時に「わードーナツ食べたーい」と思う人もいないでしょう。

なぜかと言うと、あなたは、あなた「だけ」は気づいていないようですが、「五輪金メダリスト、荒川静香」へのリスペクトがどこにも「ない」からです。
あなたをコケにして、馬鹿にして、愚弄しているだけだからです。

これね、ミスドさん。どうせ電通でしょう? 電通の営業が「全世代にまんべんなく人気です!」「好感度抜群です!」って資料を出してきたんでしょう?
ミスドさんも「ウチの予算で今確保できるタレントさんは、えーと北川景子は無理だしぃ~、綾瀬はるかもなぁ~」って「日程と予算があったから」「誰でもいいから」起用したんでしょう?

でなかったら「こういう大惨事」にはならないはずです。

プロフィギュアスケーター、荒川静香を理解し、愛し、尊敬しているのなら、逆に「こういうこと」だけはさせないはずです。

これは「愛」ではない。

懐メロ歌手としての「見たいものを見たいときに見せてくれる」「10年前の全盛期の冬季五輪金メダリストの亡霊を再現してくれる人」としての荒川静香、を笑いものにしています。

荒川静香はかつては「ジャッジは猫でもできる」と「ありのまま」を率直に口にした。ところが連盟内部に入ったとたん、「ルールに詳しくなるな、衣装でも楽しめ」と言い出した。百八十度、態度を変えた。
それに対して姐さんは「かしこまり~☆」とは言えないです。
なぜならルールを知らずにスポーツを見る、ということを主張する競技団体は他にはないし、そもそも「ルールに詳しくなるな」と言語道断の妄言を吐く「裏」が問題だからです。

真央にならってハーフハーフ、「衣装には注目し続ける」ことにはしますがね。百歩譲って。

だけど、荒川さん。
だけど、これはないですよ。どうしてこんなきったねえヨゴレを受けたんですか。あいた口がふさがらない。

荒川静香がちゃんと説明しないから、フィギュアスケーター百人がいれば絶対に百人が可能なイナバウアーよりも、あなたがいかに高度で難しくて、習熟や維持に練習が欠かせない「すごいこと」をしているか、視聴者には全然伝わっていない。

あなたが奇跡の手放しY字スパイラルをしたって、アップライトスピンで片手を離してポーズを取るような途轍もないことをしたって、拍手はまばらにしか起きないですよ。あなたが駆使し続けたディープエッジ、涙が出るほど美しく正確な「フィギュアスケートの王道」にのっとったその滑り。
誰にもまったく伝わっていない。
聴衆が期待しているのはイナバウアー。深くのけぞるから珍奇だ、というだけの誰もができるイナバウアー。

珍奇な見世物としての、10年変わらずの「あの」姿勢。

あなたが本腰を入れて、連盟副会長の重責にふさわしく「わかりやすく正確に」ルールを伝え、難度を示唆し、ファンを健全に育てていたら、あなたの「本当のすごさ」はもっと伝わるはずだった。
「偉大なスケーターの荒川静香」の「値打ち」はもっと莫大なものだった。絶対に。
ところがどうです?

あなた自らが伝授を怠ったばかりに、あなたがフィギュアスケート伝道の使途として、エヴァンジェリスタ役をあっさりと放棄したために、結局「冬季五輪金メダリスト」が「ドーナツくわえてるんるんるん♪」ですよ。

なんですか、この体たらく。

しかも喜々としてやっている。

「あ、それいいですね!いただき~☆」って乗ってしまっている。マネージャーも止めろよ。何やってるんだよ。仕事しろよ。商品価値下げてどうするんだよ。

まともなスケーターなら自らのプライドのよりどころである超絶技巧をこんなふうに戯画化されたら怒りますよ。悲しみますよ。

「ふざけるな」って思いますよ。

安っ! 安いなあ~、荒川静香。

まともなスケーターなら「自らのスケートの魅力それそもの」だけで、宣伝する商品をも「ああ、いいなあ」と思わせますよ。

荒川静香は「ユーラシア大陸横断、プラス世界五高峰踏破」を「馬鹿にされながら」やらなきゃいけない、値打ちのない人だったんだ。そこまでとは。だって本人の自己申告が「技のデパート、プラス嘲笑でいいんです~☆」なんだもの。

どう受け取ったらいいのか、もうお手上げです。

つまりは
A.自らのふるまいにより、自らのメダルの価値を日々ダンピングし続けていることに気がつかない頭がアレな人

なのか、

B.マジで、掛け値なく、心底、「自分が何をやっているのか」判断できないほど頭がアレな人

のどちらかです。そして大変残念なことに荒川静香は「B」タイプの人だったみたいです。

なるほどな~。

だから平気で「衣装でも楽しんで(笑)」って言えるんだなぁ。

だから平気で「トリノでは表現力で勝った」って言い出すんだなぁ。

そっかぁ~。

もう、ダメですね。一回コレをやってしまうと、一度でもコレを受けてしまうと、次に来る仕事はもっと「低い着地点」で成立させられると思います。
早い話、「真顔でドーナツくわえながらイナバウアー」をする荒川静香には絶対にハイブランド、超一流の会社からオファーは来ない。

「仕事を選ばない人間」には怖くてブランドイメージを託せません。

電通が今後どれほど「全国民に大人気!偉大なる五輪金メダリスト!」とあおったところで「コレ」一本あるがゆえに「安いタレント」のイメージがべったり張り付きましたから、広報担当者は「けっこうです」って判断をすると思います。

荒川静香さんは、保身を第一に考えるのなら、もうちょっと「お利口さん」になったほうがいいと思います。

本物の馬鹿でなきゃ、「真顔でコレ」はやらないです。

だって「こんな馬鹿なことをしているアタシ~超ウケるしぃ~」って余裕はどこにもない。

動画の最後に自分への採点でとんでもない高得点をつけていますよね。

つまりは「それが、荒川静香」ということです。

これからも個人的な「安売り」に励むのはいいんですが、この人、「公人」なんですよね。スケ連副会長様。

そういう人がダンピングを続けるのってどうなんだろう。

ひとつ言えることは、今後、借金返済か何か知りませんが、仕事を選ばずなんでもするならこういうヨゴレ仕事のときは「あたしって馬鹿よね、笑っちゃうわ~」と自らを客観的な視点で見て笑いものにできる余裕があったほうがいいですよ。

どうして受けちゃったの、こんな「お仕事」。

荒川さん、現場で好かれてないんだなぁ。こういう演出でいい、言えばやる、と思われちゃってるんだなぁ。

なんというか、「本気で残念な人だったんだ」とよくわかりました。

痛いとかキツい、と言うよりももっと、この客観的な視点の欠落ぶりと、真顔で披露して平気な情動の過少ぶり、むしろ「しーん」となった後、ぞぉおおおおおっと背筋が凍りそうになる「ヤバさ」です。

ホラーですよ、これ。完全に。

ドーナツ


なんかね、荒川静香氏(34)のヤバさ、笑えるレベルではなくなってきた気がします。
と言っても今年、2016年の2月にもうやらかしてたんですよね。あーあ。

それでは動画をお楽しみください。
ホラーです。

幾つかアップされてますが、オリコンさんの動画が短くて「ヤバさ」がストレートに伝わってきます。

荒川静香、ドーナツくわえながら“イナバウアー” のびのびポン・デ・リングTVCM「荒川静香のびのびスケート」篇


メイキングを含み、荒川静香(34)氏の「セルフうっとり」ぶりがモロリと発揮されている動画。長めです。

荒川静香、華麗にポン・デ・バウアー


シュール。シュールなCM。

「これはダメ」とただのひとりも思わずに、ほんの少しの「でも……待てよ」なしに世界に向かって発信してしまったこと、そのものに「荒川静香の値打ち」が使う側にとってどのくらいのものなのか、いかに関係者全員の「誰にも大事に思われていなかったのか」を示していると思います。

姐さんね、荒川さんが一番最初に出したDVD、持ってますよ。買いました。応援していたから。



※お若い方はご存知ないかもしれないですがこういうモノがあたんですよ。

もちろん、トリノ五輪の記録DVDも買いましたよ。
生前のフィギュアスケーター・安藤美姫さんがパッケージのどこにもいないから発売元に抗議もしましたよ。
「結果や態度はどうあれ出場はしていたんだから」って。そう、ひとこと多かったかもしれないけど、言うべきことは言わなくちゃって思ったからね。




あのころから、いやそれ以前から、まさかまさかと思っていましたが、荒川静香(34)氏は「途轍もない変わり者」です。

自分の値打ちを自分でダダ下がりさせているのに「アタクシは女王!女王!」なんですもん。

今年もクリスマスツリーにトリノ五輪の金メダルをかけて撮影してSNSでセルフうっとりするんですかね?

うっとりできるんですかね。

すごいなあ。

繰り返しますが荒川静香による「セルフ・ダンピング」は思ったより深刻です。びっくりしました。ここまで深甚な状態とは思わなかった。

ドーナツ


荒川静香(34)、安っ!


怖っ!!!!


ありがとう粉(こな)バウアー


粉バウアー誕生





↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。

※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
スケ連副会長・荒川静香 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2016/06/19 02:51

平松理事が再選=技術委員に岡部、寺尾両氏―ISU




平松理事が再選=技術委員に岡部、寺尾両氏―ISU
時事通信 6月11日(土)0時47分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160611-00000001-jij-spo

国際スケート連盟(ISU)は10日、クロアチアのドブロブニクで開いた総会で役員改選を行い、日本からは平松純子理事が再選された。技術委員にはフィギュアスケートの男女・ペア部門で岡部由起子氏、ショートトラックでは寺尾悟氏がそれぞれ選出された。

新会長には前副会長のヤン・ダイケマ氏(オランダ)が選ばれた。22年間務めた会長を退任したオッタビオ・チンクワンタ氏(イタリア)は名誉会長となった。 


あわせて読みたい
2ちゃん的フィギュアスケートさん
http://figure-skating-2ch.seesaa.net/

詳しい人がいるもんだ!

オランダといえばソチ五輪で、スピスケ用リンク製氷の担当がオランダ人で、って報道が出てましたね。
まあ「自国のためになんでもする」人が「いい連盟関係者」なんでしょうが・・・

チンコクワエタはまだISUにぶら下がるんだね。

そして日本人の人選を見て「あーあ!」です。

あーあ!

あーあ!

やべえなあ。




↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。

※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
日本スケート連盟・各連盟(理事、職員、日本人ジャッジ等) | コメント(2) | トラックバック(0) | 2016/06/12 12:30

教えて!スケ連さん☆



「あたしのコメントが消えてる!」と思った人はこのブログでコメントをつけるときの決まりに反していないか確認してください。
記事の末尾にあります。
ルールを守らない人ほど口汚く罵倒のための罵倒をするんで消すのになんのためらいもありませんwww
面白いわね。

あと匿名のmさんwww
あんたガッツがあるわ!「おまえは浅田真央なんか好きじゃない!」と言ってくる度胸と「それは間違いでした」と訂正する勇気!
今になって自分からわざわざ蒸し返す姿勢wwwあんた絶対いい子だわwwwwwあたしはそういう人が好きよ。そうやってコミットメントし続けてくださってありがとうね。嬉しいわ。mさんにも楽しんでもらえるようにと思うけど、でもまあこんなあたしですwww内容はお察しくださいwwwwmさん、引き続きよろしくね。

姐さんは真央が好きだと「自分では」思っているわ。でもそれを証明はできない。
誰もが納得する形で愛の深さを見せてみろと言われたら、mさん、あなただって「証明」はできないでしょう?
あたしはそうは思わない、のひとことで崩壊よ。
でもあたしは真央が好きよ。四十年見てきてこんなにも好きで尊敬できる人、初めて見たわ。
美しさも強さも素晴らしさも華やかさも繊細さもゴージャスさも、真央が頂点よね。

信じられる? 真央が一番よ。その全盛期を、現役時代を、ともに過ごすことができたなんて、まさに奇跡だわ。恩寵だわ。


うちは親も親戚もみんなアイスダンスが大好きで、自分たちでも滑るしどちらかというとシングルよりもアイスダンスと、次にペアをよく見る家だったの。コドモ姐さんはアイスダンスの濃厚な「大人の世界」が恥ずかしくて、「男女」の身振り手振りにいつも顔を真っ赤にしてうつむくような子だったわ。刺激が強すぎたのねwwwエロいじゃない、ほんとに。
鶴の求愛ダンスなら美しいなと思うけど、人間同士って生々しくて「こんなもん子供に見せるな」と思ったわw
だから「足元」を一所懸命に見る癖がついたのね。当時の選手たちの表現力がどんだけすごかったかって話よね。実際にスケートをはじめたときもひとりで滑ることができる種目を選んだの。まあ当時それしか選びようがなかったこともあるけどね。フィギュアスケートの先生も靴もまわりで見ることはなかったわ。逆にあたしが選んだ方面では五輪出場選手が教えに来てくれたりして環境的には恵まれていた。地元からいい選手がいっぱい出たしね。

でも、水泳もなんだけど、スケートってリンクの中をぐるぐる回るでしょう。途中で「あたし何やってんだろ」って我にかえっちゃうのね。飽きるというか。向いてないのよ。凍結した湖面をどこまでも、なんてのは大好きだけど、みんな一緒に同じ方向によーいどん!がイヤだった。という名目でもっと変化が楽しめるスノーボードに興味がうつって、ゲレンデはあたいのもの!ってかっとばしてたわね~。でも隅々まで詳しくなるとやっぱり飽きてきて「来たれ吹雪よ!」って荒れ模様の天候を待ちわびたりして。
ひとつのことを続ける根気がないのよね。生まれてこの方やめなかったのは呼吸と鼓動くらいてなものよ。情けないわよね。

どんなジャンルであっても世界一になる経験なんてこの先もないだろうし、なるための努力を積む決意も勇気もないだろうし、だからこそそれができる人、実際になった人はすごいなと思うわ。
そこに不正を持ち込んだらいけないと思うわ。

長いことアイスダンスに比べると、シングルはどうしても足元が、と思っていたの。アイスダンスに行けない人がシングルに行くんだ、というロシアふうの考え方も親がしょっちゅう言うからしみついていたし。
(ところであたしの親はどこからそういう考えを仕入れてきたのかしら?今度聞いてみなくちゃだわ!)

ジャンプも「怖い」しさ~。あんな異常なことをやるほうが悪い!やめなさいよ!あぶないわよ!って今でも思うわww
おかしいでしょ、後ろ向きに滑ってきて三回回って降りるとかwww
なんであんなことできるのよ!と毎回思う。若くてきれいな女の子がこともなげにするじゃない。
真央なんてずっとお人形さんみたいに完成された「理想的な体形」なのにトリプルアクセルまでキめるでしょ?
あんなに可愛くてきれいで陽気で華やかで美しいのにジャンプまで!絶対嘘だ!って信じられなかったわwww

だからスケートで一番好きな要素はスピンかもしれない。ステップやターンは細切れ要素にしたら、一個ずつならなんとかなるじゃない。キム・ヨナさんのようにろくにそれすらできない人もいるけど、普通はモホークだけ、とかスリーターンだけ、とかツイズルだけ、とかならどうにかなるでしょ。1時間もらえればあたしだって連続ターン3種類はかたいわねwwwたぶん100回以上転ぶけどwww
「い、今の転倒もターンに入れてください!」「だめ~」ってか。

でもスピンをできるだけ早くできるだけ美しくできるだけ難しいポジションで回るってほんとに「できない」のよね。ほんとに。なんでぶっ倒れないのよ!としか思えないし、できないことをできる人って無条件で尊敬しちゃう。「よく吐かないわね~」とかめちゃくちゃ原始的な感想が先にくるのが野蛮人すぎかしら?あたしは一回前転すると数分間は「おええええ」ってなって伸びてるからさ。水中では平気だけど。氷の上でぐるぐる回るなんておっそろしいwwww「発作ですか!」で助けの手が差し伸べられるわよwww

どうでもいいわねwww
以上のデータから導き出される姐さん像は「単なる怠け者」だわwwwwwカッコ悪~!


真央はね、奇跡ね。
自分の中では好きとか嫌いじゃ語れない選手よね。「浅田真央」という新ジャンルの第一人者。
真央はね、奇跡ね。

奇跡。

しかも「全部自分の努力で」構築された奇跡よね。真央にしたら「当たり前」のことが人類史に残る偉業なのね。

真央に、一度でいいから真央の演技を見せてあげたいわね。映像とか写真じゃなくて。観客のように「今目の前で滑っている浅田真央」を見せてあげたい。それだけが真央に関する残念なことよ。
見たらわかるのにね。自分がどれだけ美しいか。どれほどの困難を克服しているのか。どれほどの圧倒的感動をもたらすのか。
でも真央のことだからただちに「直すべき個所」を見つけて悩みだしそうねwwww
真央。
奇跡の「努力の人」。
報われてほしい。本当に。


えーと、
このブログは「とりあえず、言いたいことを言ってみましょうよ。ただし相手への配慮や節度はお忘れなく」という場所ですが、管理人のあたいが一番守ってないというwww

採点に関するいろんな「意見」があって当然です。
そしてこのブログの管理者である姐さんがそのすべての疑問にお答えできるわけでもありません。
日本で一番フィギュアスケートとその採点に詳しいのは公益財団法人日本スケート連盟です。
「教えてください」と問い合わせをなさったらきっと超納得!なるほど!な「説明」をしてくださるんじゃないかしら。

・・・そう思っていた時期は残念ながら「なかった」わけですが(舌打ち)

とはいえスケ連は「日本人選手全員の利益になること」を率先してなさっているはずですし
そのために日本人の税金がぶちこまれているわけですし
国益を損なうような不正に加担することはしていないはずですし
問い合わせを続けるのはおおいによろしいことだと思いますね。

でも「素人は黙ってろ!」で出てくる「玄人」が佐野稔ってそれは一体wwww

そういえば「素人はルールに詳しくなるな!衣装でも楽しめ!」と信じられない暴言を放つ副会長様って今後どうするつもりなんですかね?率先して「馬鹿でいろ、でもカネは出せ!」というなめくさった態度を続けるの?すごいね。
他の競技だと「ルールに詳しくなってください、一緒に楽しんでください」と必死になって啓もう活動を続けているのにね。

「馬鹿でいろ」って命令するスポーツ関係者、初めて見た☆
あ、初めてじゃないわwwwww


姐さんの目標はバンクーバー冬季五輪のフィギュアスケート女子シングルの金メダルの「返還」です。
あれは「盗まれたもの」だから。
南朝鮮の国威発揚の道具にされたものだから。

スポーツの政治利用と不正採点をIOCが容認した。
その布石をISUが作り、日本スケート連盟も加担した。

浅田真央という稀代の名選手の当然得てしかるべき栄誉も点数もメダルも意図的に奪われた。

こういう「不正」を見過ごしてはいけないのです。

と、姐さんは幾多の物証と共に「そう思う」ので、あの大惨事を絶対に忘れられないので、ライフワークのひとつとして「五輪金メダル奪還」を目指します。

その過程で今もなお続けられる「政治的かけひき」によってソチ五輪をはじめとする尊い国際試合の現場で「不正操作がなされた」ことも明るみに出るでしょう。
ソチ五輪の真央のフリー、少なくとも162は出さなくちゃ。


いや、明るみに出てはいるんですよ。だって「不正の証拠は本人の演技」ですからね。
ただ、誰も責任を取ろうとしない。
そこが問題なんです。責任を問われないなら不正をしますよ、そりゃwwwww
やらないほうが馬鹿、という狂ったジャイアニズムにのっかれる恥知らずが得をしますよ。
大惨事です。焦土です。

ひとつの不正を見過ごすことは、すべての不正の温床になる。

真央ほどの努力の人が報われない世界にいったい何の意味があるんでしょう?
しかもゼロ対100であちらが悪いのに。

スポーツの場でくらい、不正なしに全員が平等な条件下で参加できるよう努力くらいしようよ、という話です。
でもスポーツの場こそが不正の温床になるんですよねえ。
まっとうに頑張っている人全員の気力をそぐような不正を、やるなっつーの。
でも、システムができている。

スケートは実はウィンタースポーツの中での位置づけとしては「マイナー競技」なんですよね。だからこれだけの大掛かりな不正に着手できたわけです。しかも採点の基準が不明確で人為的操作がいくらでもできる。ブラックボックスがいっぱいある。
そこにつけこんだ。つけこんでくるウンコどもにはいはいと従う馬鹿がいた。恐ろしい話です。
カネが動くと怖いねえ。貧乏人でよかったわぁ~。

バンクーバーとソチでは「五輪出場資格がなかった」キム・ヨナは「失格」です。子分もな。
こんなわかりやすくて楽な戦いはないはずです。
だってあちらがやらかした物証が思いっきりあるんだもんwww
「不正も努力したうちにカウントするニダ!」という姿勢、すごいです。
悪さを見せびらかしているwwww馬鹿だろwwww

ただ、誰も責任を取ろうとしない。ここが問題なんです。


なんで国益を損なうことをスルーするの?
大勢のオッサンたちに猛省を期すべきと往復ビンタをして歩きたい。
「やること優先順位リスト」の上から順番に片づけていって、五輪金メダル変換の番が早く来るようにしたい。

わたしは「責任を取っていただきたい、過ちは正していただきたい」と思います。


五輪の場で「あれは間違いだった」と「絶対に責任を取らないくそったれIOC」が頭を下げてメダル返還セレモニーがなされ、帰国した真央が今上から「よく努力しました、国民のためにもよく尽くしました、ありがとう」ともう一度返還される。そんな「来るべき未来」を楽しみにしています。でもテレビがないから中継が見られないww翌日不正アップロードされた動画を見て「神職人さま!ありがとう!真央よかったわね!ほんとうによかったわね!」と泣き崩れるwwww

「その朝」を目指します。嬉しいだろうなぁ。びっくりだろうなぁ。「マジ返ってきたよwww涙が止まらないwwww」だろうなぁwww





↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと
投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
日本スケート連盟・各連盟(理事、職員、日本人ジャッジ等) | コメント(1) | トラックバック(0) | 2016/02/23 12:33
 | HOME | Next »