【イタリア版翻訳】 伊解説・GGのフリップはエッジエラー(お茶の間さん編)



「選手によって基準が違う」証拠をISUみずからが世間に流しちゃってます。

またまたお茶の間さんが翻訳してくださった動画の紹介です。

「真央のルッツは踏切が完全なアウトサイドでも絶対に認めない」「だけど勝たせたい選手の踏切違反は豪快に見逃すよー☆」の物証ですね。

ふざけんなって話です。

こんなんでよくやってられるなあ。

そりゃあ「スポーツとしてあったりまえの大前提」であるはずの「不正採点はヤメロ」に対して「うるさい黙れ」と切れるわけですわwww
こんなことしてるんだもん。

【イタリア版翻訳】 伊解説・GGのフリップはエッジエラー


露骨スギィーーーー!!!!!

いい加減にしろーーーーーーー!!!!!!

ジャッジは絶対派の人はなんか夢でも見てるんじゃね、と思わせる「証拠」ですわね。

GGを何がなんでもワールドチャンピオンにしたいんです!!!という「証拠」ですわね。

あ、ジャッジが絶対派の皆さん、つーかいるのかそんな人間wwwwと思う昨今で、ISUの中の人たちには猛省を期したいですものですね。
何しろ五輪の表彰式でメダルをかける相手を間違えるわ、JOでもアメリカの名選手、ずーっと第一線でがんばってきたアボットの国籍を「カナダ」って書いた滑走順を会場で配ったりしている皆さんは「この世に絶対はない」と骨身にしみて思ってもらわなきゃ困るんですがwwww

滑走順くらい刷りなおせ刷りなおせwwwwww「ここまでダメなんだ」と膝から崩れ落ちそうになりましたよwww

JOの男子シングル選手として出場した選手、何人だよwwwその国籍表記を間違えるかよwww

主催者だろおまえらナメんなよwwww

あーあ。

で、真央だけがなってねえキャンペーンを虫の息になりつつもなんとかの最後っ屁で執拗にかまし続ける日本のマスコミはこういうことは死んでも伝えようとしない。

真央のエッジガーーーというサゲ報道はこういう「不正の事実」とあわせて人に伝えるべきです。

真央が悪いんじゃない。GGが悪いんじゃない。

悪いのはまともな採点をしないISUです。

こんなにもハッキリした証拠を出し続けるISUも、しかしすげえよな(ほめてない)。

お茶の間さん、本当にありがとうございます。おっさんたちの沈黙ぶり、身の毛がよだちましたとも!

それではみなさん、

せーの、

「不正の証拠は本人の演技」!!!!!!



↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと
投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
海外報道の日本語訳 | コメント(21) | トラックバック(0) | 2015/11/25 05:57

浅田真央CoCイタリア放送(お茶の間さん翻訳版)



みんな大好きお茶の間さんが、GPS中国杯の真央ちゃんの演技を翻訳してくださっています。

【イタリア版翻訳】浅田真央 2015 中国杯 SP
http://www.nicovideo.jp/watch/sm27533219


【イタリア版翻訳】浅田真央 2015 中国杯 FS
http://www.nicovideo.jp/watch/sm27542578


どうですか、この小気味よい解説は!
ちゃんと「仕事」をしていますよね。

イタリア語から日本語への翻訳作業、しかも本気出したおっさんたちの専門用語も含めての、ということでお茶の間さんにはひたすら感謝です。ありがとうございます。

ちゃんと「仕事」をしているイタリアの皆さんに海のかなたから感謝と敬意を表します。

俺たちの真央の雄姿をなぜ彼女の母国日本ではこのように「普通に」「当たり前に」放送できないんだろう。


お茶の間さん、どうもありがとうございます!!!


↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと
投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
海外報道の日本語訳 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/11/16 06:53

世界選手権2014浅田真央選手FS、ブリティッシュ・ユーロの解説(モモさん編)

※この記事の初出は2014/04/27です。

俺たちのモモさんが2014世界選手権浅田真央FSユロスポUK解説を翻訳してくださいました!!!
ありがとうございます!

さらに、okozoさんがモモさんの翻訳を動画にしてくださいました!



姐さまこんばんは、モモです。

時間を要してしまいましたが、フリーの訳が出来上がりましたので、お送り致します。

途中、もう実況も解説も、興奮しきって支離滅裂になっているようにさえ感じる場面があり、可笑しくも嬉しいです。
またその部分、私の個人的感想ですが、ジャッジへの批判にすら聞こえました。
特に、「下げたところで足りねーよ」って、子供みたいに言い放っている部分。
そして一度も回転不足に触れない点。
さらに、3アクセルはクリーンだと、
演技中、演技後、リプレイ中、
3回に渡り、強調しました。

テクニカルに減点に言及したのは、ルッツだけ。
でもそのルッツも、「全く気持ちの良い」ルッツと表現しました。

私、真央ちゃんのルッツも大好きなんです。
ふわっと飛び上がってから回転が始まり、
回りきって降りてきたと同時に、優美な腕の振りが加わるので、
素人の私には、極上のジャンプに見えます。
それを、プロが「気持ちの良いルッツ」と表現してくれて嬉しかったです。

それにしても、
ソチの神懸り的な演技に勝るとも劣らない、驚愕のパフォーマンスに対する、
そして日本の大観衆に対する、
リスペクトと愛に溢れた実況・解説だと思いました。
嬉しいです。

それでは、以下、長いですが、よろしくお願いいたします。

モモより

----------------------------------------------------------------------------



http://www.youtube.com/watch?v=kNH6ez27xOg

黒字:実況(サイモンさん)、青字:解説赤字:モモ感想
※強調したいところ、勝手に太字にしました!

---演技開始前---

いよいよ「その瞬間」です!
2つ揃えることが出来るでしょうか?
コストナーが振るわなかったことは知っているのでしょうか?
最後となるこの舞台で、
3度目の世界タイトルを勝ち取ることが出来るでしょうか?
彼女の競技人生、
本になるでしょう、恐らくは映画でしょうか?
「Mao Asada、世界一!~ショートプログラム世界新記録達成を経て~」
(サイモン・・・タイトルまで妄想・・・/モモ既に泣き笑い)
ここで実現出来るでしょうか。
音楽はラフマニノフ。
Asada、金メダルへの滑り(原語:skating for GOLD)です。
(for GOLDってサイモンあんた・・・/モモ既に号泣)

---演技開始---

さぁその瞬間です!
トリプルです!
降りたぁ!!!
(おりたぁぁぁ!!!/モモまた号泣)
3アクセルです!!!
ご覧下さいこの得点!(10.36)
(すげー加点!すげー加点!そーだよそれでいんだよ、やりゃ出来るじゃねーかよ/モモ大興奮)
しかしまだこれからです。
先へ進まなくてはいけません・・・!
(演技実況てかもはやサイモン自身の様子を自分で実況/モモ代わりに解説)
3フリップ+3ループ!

冒頭、既に2つの大きな要素を終えました。
Maoの、モンスター級のエレメンツです!

(演技中珍しくサイモンの実況に割って入った解説!超コーフン!!/モモ感想)

そして非常に気持ち良く着氷しました、3ルッツ。
(そう、実は真央ちゃんのルッツは超気持ち良い!ここ大事!大事!/モモ感想)

(そしてお約束のガン見・・・)

2アクセルはステップアウト・・・3回転をつけるところです。
本来3トゥループが後に続くはずでした。

3サルコウ!
立て直しました!

おぉぉぉ!イエス!!!
3フリップ+2ループ+2ループ!
(握りこぶしが見えるよう・・・サイモン・・・/モモまた泣き笑い)

---演技終了---

おぉぉっっっ・・・!
信じられない・・・!
やり遂げました、全てを纏め上げました!
たった1つ、ほんのわずかなミスがあっただけです。
金メダルは間違いないでしょう。
現在トップの技術点63点はコストナーではありません。
彼女は53点です。
コストナーは2番手ですか・・・
いやまだ3人の演技を残しているのですが、
しかしAsadaの勝利はほぼ間違いないでしょう。
Asadaは、本懐を遂げました。
観衆も待ち望んだ勝利です。

彼女は、3度目の世界タイトルを手にすることになるでしょう!
(まくしたてるのなんのって、コーフンし過ぎて途中何言ってるかたぶん自分でもわかってないよねサイモン/モモ爆笑)

その通りですね、サイモン!
まさに驚愕のパフォーマンスでした。
正直想像すら出来ません。
このような特異なプレッシャーの中、
ひとりリンクに出ていき演技するなんて。
全く途方もないことです!

(その通り!その通り!/モモ解説に拍手)

冒頭の3アクセルですが、完璧、見事でした。
(完璧!見事!/モモ大事なことだから繰り返します)
その後も一切、休むことなく、まさに驚異的!

---Replay開始---

さぁ3アクセルです、完璧にクリーンです。
完璧にクリーン!/モモ、しつこくても繰り返します!)
3回転半、ご覧下さい、クローズアップ映像です。
得点が少し引かれています。
(左上の)得点をご覧下さい。
ルッツのエッジが減点対象になっているようです。

(あくまでもアクセルはクリーン前提!そうそれでいいんです!/モモ完全同意)
(しっかしジャッジ、アクセルぶっ刺しやがった、やっぱりかよ、じゃぁ何だよ最初のあの加点、くっそぉくっそぉ/モモ怒りと演技への感動で混乱)

ジャンプに入るタイミングで若干内側のエッジに傾いたようですね。
この部分が減点対象になっていると思われます。
次に2アクセルですが、着氷でステップアウトしてしまいました。
コンビネーションで後ろに3回転ジャンプを付ける場合、
単発の2アクセルとは微妙に跳び方が変わってくるのです。
最初の2アクセルをフラットに、かつ長く、保持しなければならないのですが、
そこでややコントロールを失ってしまったようですね。
しかしその直後、すぐ立て直しました。
美しい3フリップ+2ループ+2ループです!


えぇ、技術点は(演技直後のそれから)下がってきていますが、
下げたところで(彼女の優勝を脅かすには)とうてい足りないでしょう。
(あっぱれサイモン!下げるなら下げてみやがれくらいの言いっぷり!/モモ泣き笑い)
(これだけ下げても)まだ15点以上の差をつけていますから、2番手云々となるに至るまで。
彼女の優勝ですよ。
(断定!)
なんと驚くべき偉業でしょう。
(また断定!)
そして、なんて人間的魅力に溢れているんでしょう。
しかしその実、鋼のような精神を持っているのでしょうね!


えぇ、全く信じがたいことですね。考えられませんよ。

ご覧ください、観衆の反応!

えぇ、18,000人の期待、日本中の何百万人の期待を一身に背負って。
彼女が大スターたる所以です。

(有難う有難う/モモ号泣)

美しい・・・眩い笑顔(beaming smile)です。
(出ました!ビーミングスマイル!今回はラブリーの形容詞付き!/モモ拍手)
世界新記録となるでしょうか、
2つめの点(演技構成点)次第、ですね。
いや、十分ですよ、大丈夫。

---得点発表---

(優勝に)まったくもって十分です。
彼女の、競技人生、パーソナルベストです。


訳追加分
--------------------------------------------------------
彼女のスケート人生最高得点、合計216.69点です!
そしてトップに躍り出ました!
残すはあと3人、ですが、
金メダルは間違いなく、Mao Asadaでしょう!!
えぇ、これは世界歴代2番目となるフリーの得点ですよ!
--------------------------------------------------------

---動画終了---


こんな実況が聞きたい、とサイモンさんとモモさんと一緒に泣きながらあらためて演技を見直しました。
真央ちゃん、真央ちゃん!!



http://www.youtube.com/watch?v=kNH6ez27xOg

SPのモモさん訳はこちら
世界選手権2014浅田真央選手SP、ブリティッシュ・ユーロの解説(モモさん編)

また、ニコニコ動画にてokozoさんがモモさんのSP訳を動画にかぶせてくださいました!
素晴らしいです!okozoさんありがとうございます!このように放送されていたのかと想像しながらの視聴です。
皆さんもこちらもあわせてぜひご覧ください!



【英ユロスポ実況字幕付】 浅田真央 2014世界選手権 SP

okozoさんがぜひフリー動画もこさえてくださることを切に切に祈りながら・・・!!
皆さん!!!夢がかないました!
okozoさん作成の動画はこちらになります。


http://youtu.be/IBZRhMDUeeg



真央ちゃん、みんな、あなたの努力が実るように、本当に本当に心の底から祈っていたんだよ。
あなたの努力を見ていたから、あなたの苦闘を知っていたから、あなたが本当に笑える日を、やったー!って喜べる日が来ることを、ずっと祈り続けていたんだよ。
真央ちゃん、あなたの母国である日本で、あなたの真価がおとしめられ、遠い海のかなたの国でこういう放送がされていることが、姐さんは悔しくてならないよ。
あなたのすごさを、あなたの努力を、そしてあなたの栄光を、必ず日本人全員の共通認識にしていくからね。
だってそれが「真実」だから。

モモさん本当にありがとうございます!このように敬意と共感あふれる素晴らしい実況と解説がなされていたことをモモさんのおかげで知ることができました。心から感謝申し上げます。

俺たちのokozoさんも本当にありがとうございます。この動画、真央ちゃんに見せたいです。
「字幕の確認をするはずが演技に見入ってしまった」という作業光景、思い浮かびます。真央ちゃんの演技は世界最高。
正しく強く美しく。

あらためて浅田選手の偉業に敬意を表します。世界で一番練習して、世界で一番強い心で、世界で一番難しいことをした、偉大な選手に敬礼!!!!


人気ブログランキングへ
海外報道の日本語訳 | コメント(19) | トラックバック(0) | 2014/05/17 01:40

世界選手権2014浅田真央選手SP、ブリティッシュ・ユーロの解説(モモさん編)

「モモ」さんが浅田真央選手のショートプログラム、ブリティッシュ・ユーロの実況翻訳をしてくださいました!
あのワールドの演技です。
こんな大絶賛で讃えてくれていたんですね。当然ですよねっ!モモさんと一緒にあらためて滂沱の涙・涙です・・・
モモさん本当にありがとうございます!


演技の説明は、もはやいらないとでも言わんばかりの、
ただ、ただ、
驚愕と、賞賛と、そして感想でほぼ終わっていて、
演技はもちろんのことですが、
単に実況・解説のみに対して号泣したのは、初めての経験でした。

それを姐さまにどうしてもお伝えしたくて、のこのこメールしてしまいました。



のこのこだなんて!超ウェルカムですよ!モモさんのお気持ちがただただありがたく嬉しいです。そしてメールを拝見してから記事にするまで、演技にあわせて「ブリティッシュ・ユーロの皆さんがおっしゃっていたこと」が理解できて、泣けて泣けて困りました。
欧米人が「神」をもちだすのはよほどのことです。それにふさわしい、どれほど言葉を尽くしても足りないほどの素晴らしさだったと思います。

おそらく世界中の人が喜びに包まれた演技だったと思います。浅田選手は人類の底上げをしてくれました。

それでは皆さん・・・モモさんによるブリティッシュ・ユーロの解説 翻訳です!

Fotor0413221013.png





http://www.youtube.com/watch?v=xm9F-lSuArQ

---演技開始前---
(黒字:実況、青地:解説赤:モモ感想)

昨年の世界選手権では3位。
残念なことにオリンピックは、
恐らく彼女にとって衝撃的であったに違いありませんが、
6位という結果でした。
Asada、2度の世界チャンピオン。
ここでハットトリックとすることが出来るでしょうか。

オリンピックで残念だったのはショートプログラムでした。
彼女にとって、それはもうひどい時間であったわけですが。
今となっては過去の出来事です。


さぁ、彼女の登場です!
歓声が轟きます!
感情高ぶる場内!
最後の競技会。
彼女は、もちろん彼女の代名詞である3アクセルからスタートします。
他には、誰一人として、挑めさえしないのです。
もし着氷に成功すれば、とてつもない差をもたらします。
6度の全日本チャンピオン。
信じがたくすらありますが、まだたった23歳です。
すでに、彼女の人生には、あまりにも色々なことがありました。
そうまるで、映画のようです。
さぁ、いよいよです。
日本の、Mao Asada。

---演技開始---

さぁ、3アクセルに向かいます・・・
WOOOOOW!!!!!
場内、痺れました。
しかし我々(観衆)、そして彼女にはまだ、落ち着き、成すべき事が続きます。
次はフリップです。
こちらも!美しくもクリーン!!

(ここからスピン~次のコンビネーションジャンプの直前まで、
息をひそめて見つめる様子が伝わってきます/モモの感想)

より一層良くなっていきます!
3ループ+2ループ!

(さらにここからまたステップ~スピン~フィニッシュまで、
まさに息をするのも忘れてガン見しているようです/モモの感想)


---演技終了---

もはやこれ以上など、あり得るでしょうか!!
ご覧下さい、花を携え、階段を駆け下り通路へ押し寄せる大観衆。
恐らくは、彼女の最後のショートプログラムになるであろう、
それを、
18,000人の熱狂的なファンの目の前で、
「フィギュアスケートのホーム」で、

(えっ!?ま、「真央ちゃんのホーム」でなくっ!?/モモの感想)

そう日本は、間違いない、
「フィギュアスケートのホーム」です!!


(!!!モモ号泣)

ご覧下さい、この光景を!!!
恐らく彼女の生涯最高のショートプログラムだったのではないでしょうか。

私は、これほどまでのクオリティのショートプログラムを、
今までかつて目にした憶えはない、と、
そう申し上げなければなりません。
冒頭の3アクセルは全く非の打ちどころのない、
まさに完璧、素晴らしい出来でした。
そしてプログラムは、
進むにつれ、
尚も良くなっていくのです。


花の雨が降っていますね。

これは、モンスター級の得点になるはずです。
78.50点が、現世界記録ですが、
今まさに更新の危機に晒されていると思います。

なんという冷静沈着ぶり。
彼女は、もはや神の領域です。

(か、神って・・・!/モモ絶句)

まさにそうですね。
これほどの期待を背負いながら、すべてを纏め上げたわけですから。
恐らく彼女にとって、
6分間のウォームアップ直度、最初の滑走であったことが幸いした部分もあるでしょう。


そうですね。

彼女にとっては、
いったんリンクから引きあげることで、改めて緊張と対峙せずとも済んだ、
とも言えるかもしれません。

Kim Yuna 不在でもありますし。

えぇ、精神的負担になるでしょうからね。

---Replay開始---

(そんなことはさておきと言わんばかりに)
さぁ、きましたよ!
3回転半です!!


(また話を戻して)
えぇ、確かに一理ありますが、
仮にキンケンヂが滑っていたとしてもですよ、
ショートプログラムをね、
全く太刀打ち出来ませんよ!


えぇ確かに出来ませんね。

ぇぇ出来ませんとも!

(このやりとり・・・!/モモ泣き笑い)

トリプル-トリプル レベルの話ではないんですよ、
これほどの質の3アクセルを成功させたわけですから、
もはや3-3すら必要ない、と。
見て下さい(画面左上)、現時点での技術点、既に42.81点です。
そして演技構成点も、非常に高得点が期待できるわけですから、
えぇ、各項目、9点以上が出て然るべきですから!!


(具体的に強調!9点以上!そうそう、その通りです/モモの感想)

非常に興味深いですね。
間もなく世界記録更新の瞬間を見られると思いますよ。
このショートプログラムで。
さぁ、コンビネーションジャンプです。
3ループ+2ループ。
ただただ、美しいテクニック。


朗らかな、澄んだ笑顔ですね。
演技中、ついに絶やされることはありませんでした。
終始、笑顔でした。
恐らく今年最高の演技であり、
彼女の生涯最高の演技の一つに数えられる出来でした。

終始一貫して平静を保ちましたね。
物凄いことです。


えぇ。

18,000人の大観衆は、我を忘れる熱狂ぶり。
一方彼女は、平静を貫きました。
彼女のスケートキャリアの一瞬に立ち会えたことが光栄です。

(・・・・・/モモ号泣止まらず過呼吸)

コーチのNobuo Sato!
元Yuka Satoのコーチでもあり、もちろんお父さんですが、その時世界タイトルもとりました。
さぁいよいよです!
Wow!!!!!
やりました!
世界新記録達成です。
アンビリーバボーです。

---動画終了---


なんと!モモさんの翻訳を、okozoさんが動画にかぶせてくださいました!すごい!
ぜひこちらもあわせてご覧ください。okozoさん本当にありがとうございます!



【英ユロスポ実況字幕付】 浅田真央 2014世界選手権 SP


人気ブログランキングへ
海外報道の日本語訳 | コメント(18) | トラックバック(0) | 2014/04/13 20:13

世界選手権2014浅田真央選手SPロシア語解説(トニーさん編)

このコメントは2014/04/05に「トニー」さんからいただきました。トニーさん、どうもありがとうございます!



世界選手権ショートロシア語解説(長文注意です!)
表題のとおりです。以下翻訳文ですが、ほぼ全文でかなりの長文ですので、おヒマな折にでもお読みくださいまし。どの記事のコメント欄にすべきかわからず、ここに書かせていただきました。記事と無関係な内容で申し訳ありません。

(以下訳)
オ)あなたはもう試験に受かったんですよね?
ソ)私は受かりましたよ、受かりましたとも。(誰か他の人たちとの比較で受かった、受からなかったという話をしている模様です。)
オ)私はロシア語の試験に受かりました~!(笑)
ソ)受かりましたよ(笑)、だって私は10年生と11年生を1年で終えたんですから。彼らは違いますけど…。
オ)わかりました。だから彼らはスポーツでも、ロシア語でも、その他の科目でもあなたに追いつかなければならないわけですね。さて、冗談は脇におきましょう、何故ならアサダの登場ですから。
ソ)ああ、私は彼女にとてもシンパシーを感じているんです!
オ)まったくもって肯定的な事しかもたらさない(良い評判しかないという意味だと思います)女子選手というのは世界でも非常に稀です。さて、再び年齢に注目しましょう、23歳です。でも、私が思うには、彼女は…
ソ)いえいえ、彼女に注意を払う必要はないです。何故なら私は彼女をかなり前から知っていますから。
オ)彼女はいつもそうだった、ええ、そうですね。(←何を言っているのかよくわかりません。)そして問題は一つ、最初に3回転半をやるかどうかです。おお、問題です!何故ならこの3回転半がソチで彼女を奈落の底に突き落したのですから。
ソ)彼女が今回、自身の決断にちゃんと近づけるよう期待しています。
オ)おわかりになるでしょうか、日本にとってまさに今が世界選手権での重要な瞬間です。
ソ)ええ。
オ)何故ならアサダに対する関心というものは、う~ん、日本にとって一体何であるのか、言葉では言い表せません。
ソ)うまくいきますように…。
(トリプルアクセル成功)
ソ)すばらしい!!(パチパチパチと拍手。ソト子ちゃんかわいい)
オ)これは3回転半です。
ソ)これです。なんてたやすく…。ウウン。(←色っぽいため息)長らく彼女はこのように跳べませんでした。ファイターです、何と言ったらいいか、これ以上何も言えません。まさにこれで彼女は掴んできたのです。
ソ)見れば見るほど、彼女を見たくなるんです。
(3ループ・2ループのコンビネーションのところ)
ソ)すばらしい!
オ)だけど3-2ですよ。
ソ)でも彼女はもうトリプルアクセルを跳んでいるし、ここはもう…
オ)ここは埋め合わせというところかな。
ソ)単にそういうことですね。
ソ)彼女は全てを持っています、身のこなしも、スケーティングも、そしてエレメントも。さらに音楽を表現することも…。本当に(すばらしくて)鳥肌が立ちます。
(演技終了)
ソ)まさにチャンピオンの滑りです。
オ)私が何を言おうとしているかわかりますか?お、彼らは立ちあがっています、もちろんでしょう。全観客がです。(何を言おうか)わかりましたよ。アデリーナ、お世辞を言わせてくださいよ。あなたは彼女を負かしたのですよ!
ソ)でもそれは…
オ)ダメダメダメ、どんなコメントもしてはだめです。今は私が話す番ですからね。あなたは彼女を負かしたのです。わかりますか?そういうことです。まるでマオ・アサダのように滑る女の子達です。オオ、ものすごい狂乱状態です。今アイスパレスで起こっていることをお伝えするのは不可能です。彼女は自身のショートプログラムの得点である73.18を超えてくると思います。記録更新の前提条件は全て整っています。何故なら彼女はものすごい滑りを見せましたし、それに3回転とダブルループのコンビネーションではありましたが、それは実際には、おそらくそれほど鮮烈でも派手なものでもないですが、非常に高く評価されるものです。特に演技後半で行われて、質の高いものであればほぼ9点を得ることができます。さて、ご覧ください。今氷上に登場するのは、幸運なことにまだカロリーナ・コストナーではありません。これから滑るのはカナコ・ムラカミです。もちろん、彼女にとっても、(この会場の状況で滑るのは)容易いことではありません。いいですか、日本人は基本的に、このようには感情をあまり外に表さない人々ですが、崇拝の対象に関してはそこに疑問も注釈もなくなります。さて、アデリーナ、コメントをどうぞ。全てうまくいった時にコメントをするのは難しいとは思いますが、それでも…
ソ)何も付け加えるべきことはありません。何故ならとても魅惑的でしたし、彼女は今日とてもすばらしい滑りをしましたし。非常に今日の演技は気に入りました。彼女を見るのは眼福です。まさに今ですね。ここも何も付け加えるべきことはありません。全てがクリーンですばらしかったです。
オ)おや、トリプルアクセルで彼女は10.5点を得ました。つまり、基礎点の8.5点に…しかも女子シングルで10.5点を得るとは…。もし、トリプルアクセルと、最も難しいコンビネーションであるルッツ-トゥループかルッツ-ループを跳んだら一体何点になるかわかりますか?計算しない方がいいでしょう。
ソ)ええ、ものすごい銀河点になるでしょうね。
オ)私見を言わせていただければ、追いつき、追い越す可能性はまだあると思いますが。これがショートプログラムにすぎないことはわかっていますからね。もちろん、ホームでの試合は彼女の助けになります。もちろん、彼女には責任ものしかかりますがね。ところで、彼女がアマチュアスポーツ界に残るか残らないかに関して、私とアデリーナとは意見が分かれました。何故なら…
ソ)しばらくは残るのではないでしょうか。
オ)公式の表明は無いのですよね?さらに、年齢的には彼女はまだしばらく滑ることができるでしょう。彼女にとって前回のオリンピックは容易なものではありませんでした。彼女は銀メダルを獲得しましたがユナ・キムに負けました。公正に負けました。(←異議あり!!!)つまり、不公正があったとは言えず、何の疑義もありませんでした。そして今回、今年も彼女はまたもオリンピックで負けました。つまり、彼女が目指していた目標には彼女は結局到達できなかったのです。2006年には彼女は年齢制限で出場できませんでした。
(得点発表)
オ)ご・ら・ん・く・だ・さ・い!!
ソ)すごい!!!
オ)ご覧ください。これはまだショートプログラムです。まだショートプログラムなのです。まだフリーを滑らなければならないのですが…。
ソ)78.66…
オ)彼女はコーチ陣を変えました。バンクーバーオリンピック後、私はどんなものか知りませんが、彼女はこんな言葉を言ったそうです。それは私の心をいたく感動させました。彼女は氷上に出て…
(訳は以上です。)




人気ブログランキングへ
海外報道の日本語訳 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2014/04/08 23:08

世界選手権2014浅田真央選手FSロシア語解説(トニーさん編)

おおおおお!待ってました!俺たちのトニーさんがロシア語解説の翻訳をしてくださいました!
今回はニコニコ動画の解説との違いなどがありますのでトニーさんの説明をそのままお伝えすべく、テキストではなく画像でお送りいたします。ミスは許されない!>自分


このコメントは2014/04/08に「トニー」さんからいただきました。


t-s-1.jpg
t-s-2.jpg
t-s-3.jpg
t-s-4.jpg


トニーさん、どうもありがとうございます!

「ピロシキ」とブログ閲覧者さん複数から教えていただいた「タチアナ・アナトーリエヴナ、マオザイチカ、オーチンハラショー、スパシーバ! ヤー リブリュー ティビャ!」だけしかロシア語がわからない姐さんにはトニーさんが訳してくださるロシア語解説が本当に本当に楽しみでした。おお、最近は「ハローシャヤ・サバーカ(よい犬ですね)」も加わりましたw日本の首相ありがとー!ブカレストの森とかでプーチン氏に突然出くわしたら言ってみます。ホールドアップされてたら噛まずにちゃんと言えるだろうか。

「どうしてこういう実況と解説が日本ではできないんだろう?」といつもいつも海外報道を知るたびに思います。フィギュアスケートを知り、愛し、育てようという熱意があればまったく違う放送内容になっただろうに、という願いむなしく塩原ですからwww日本の民法ってなんなんでしょうね。

試合で楽しそうに騒いでいる外国人観客(※韓国人を除く)を見るととっさに「イタリア人!?」と思ってしまうのはにぎやかすぎるイタリアお茶の間実況解説のせいでしょうし、フィギュアスケートが好きな各国言語能力者様のおかげでずいぶんと海外情勢を知ることができています。トニーさんをはじめ皆々様、本当にありがとうございます!


人気ブログランキングへ
海外報道の日本語訳 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2014/04/08 23:00

ソチ五輪、浅田選手のエキシロシア語解説訳(トニーさん編)

きーーたーーー!!!皆さんお待ちかねの俺たちのトニーさんのロシア語訳ですよ!



14/02/26 トニーさん

EXの訳です…

姐さま、みなさま、こんばんは。

「オリンピックでは真央選手の演技のロシア語解説の訳をするんだ!」と息巻いておりましたが、どこを探してもショートの動画は見つからず(泣)、フリーの動画(←タラソワ先生が心臓マヒでも起こされたかと心配したファンの数、おそらく多数…)はニコ動にあるものの、訳は既に産経新聞の佐々木記者がかなり詳しくツイートされていたものが出回っていることもあり、今さらジローなトニー拙訳などお知らせしてもなぁ…どうすっぺかなぁ…と思案していました。結局考えた末、フリー解説はやめまして(テヘペロ)、誰もやらないであろうEXの解説の訳をすることにしました。ニコ動には二つのバージョンがありますが、とりあえずアベルブフさん?とスルツカヤさん?バージョンを訳してみましたのでお知らせいたします。もう一つの、解説のオッサンが機関銃のようにしゃべりまくってて、ニコ動民達から「うるさい、ちょっと黙って」とコメントを書き込まれているバージョンはそのうち、気が向いたらやってみます。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm22949241
(URLは↑です。)



アベルブフ(以下ア):日本のマオ・アサダです。女子シングルでは6位にしかなれませんでした。
しかし、これがマオ・アサダです。

スルツカヤ(以下ス):いいですか、彼女は6位ながらエキシビションに参加する唯一の選手です。(スル様、大ちゃんもそうなのよ~、忘れないで~!)何故なら彼女が偉大な選手だからです。この試合では失敗をしてしまいましたが…

ア:たまたまでしょう。

ス:う~ん…

ア:たまたまでしょう。

ス:おそらく、たまたまかもしれません。でも、彼女は長い間表彰台や一位をとるために養成されてきた人でした。このことについて日本では誰も隠そうとはしていませんでした。日本で何が起こっているかあなた想像もできないでしょう?私が思うには、マオ・アサダという名は国の大統領とのみ比較できるような存在なのよ。

ア:いや、マオ・アサダは僕も知っているけど、日本の大統領、いや、総理大臣か、どっちでもいいけど何ていう名前かは知らないよ(安倍ちゃん…)。

ス:だから彼女はほとんど国のナンバー2のような人だと私は思うのです。そしてもちろん、日本国中が彼女にあこがれているのでしょう。

(演技終了)

ア:マオ・アサダが僕達のために踊ってくれたこの歌は「スマイル」と「What a wonderful world」です。この歌には、人生は同時に虹の七色にあてはまる、という歌詞があるのです。そしてアイルベルグ宮殿の氷は、アサダが踊っていた間、全ての色で満ちあふれていました。彼女はあたかも別れの挨拶をしているようです。彼女が自身のキャリアを終えることについて表明するのかしないのか、私にはわかりません。それは彼女と彼女のコーチの問題ですから。しかし、彼女がソチでやりとげたこと、そのダンスは象徴的でした。まるで別れのダンスのよう…。私はそれを忘れませんし、そしてあなた方にも記憶にとどめていただきたきたいのです。
ス:ご存知ですか、マオが実際には…

(訳は以上です。)



髙橋選手、日本の首相ドンマイ!www

エキシのさいちゅうに真央ちゃんに握手を求められたカメラマンの姿。「ザ・笑み崩れ」と名付けたいような表情ですよね。あの瞬間にカメラマンさんに「俺いまめっちゃ絶好のシャッターチャンスで被写体がそこにいるのに写真とれてNEEEE!」という思いがよぎったのかどうか知りたいですwwああ!彼の心のきらきら箱に「自分の真正面で微笑む真央ちゃん」の姿が収められたんだろうなあ。幸運なお方!

スルツカヤは何を言いたかったのかな。いろんなことを見聞きしたであろう「女王」といえば姐さんにはイーリャなスルツカヤ。トリノで金メダルあげたかったな。サーシャとコーエンにあげたかったな。

トニーさんどうもありがとうございます!

姐さんはソチ五輪の間中、「いつ何が始まるか」がもう把握できなくて家にいる間はずっとロシアのテレビ番組を流してました。言葉はわからなくても、とっても感情豊かに話すのと映像が綺麗(変な特殊効果や字幕がないので見やすかった)なので楽しかったです。料理番組ではいきなりの「ジャガイモ30個」「オイルを瓶の半分」とかそういうのにどきどきしましたがw
ロシアンタイマーって100%、食生活だよねっ!

あとミーシンコーチの特番で、奥さんと食材を買い出しに行ったあと「俺が料理をするぜ!」と意気込んだふうにキッチンに立ったものの、両手に鍋の蓋を持ってどこに置いたらいいかわからなくて右往左往するだけのお姿が卑怯なくらい可愛らしくて悶絶しました。嫁が一切とりあわずどんどん料理を終わらせていく間中、うろうろするだけなの。可愛いすぎだろ!ロシアのクソジジイ好感度うなぎ上りww

そして息子さんお二人の近影を初めて拝見しましたが父ちゃんそっくり!毛髪が!
すんごいイケメンなのに!父ちゃん!そんな遺伝は!!!長男さんは落ち着いた感じでしたが次男さんが粋がっているロッカーな風情なのにああ!

若き日のヤグプルのお姿もてんこもり、若き日のタラソワ先生のお姿もどっさりで面白かった!
苦労人のプル、そしてクールなヤグ。ヤグをコントロールしてのけたタラソワ先生ってただものじゃないですよね。アナゴ寿司なんて当時ロシアにゃなかっただろうし!

プルは宇宙人と言われていますが少年時代からちょっと人間離れした雰囲気で、普通にしていても絵画の中の登場人物みたいな雰囲気でした。プルのまわりにだけ額縁が見える!女性だったら花を背負っていると言いたいような華やかさ。

当時のヤグプル2強時代に敢然と割って入っていた俺たちのタケシを思い出してちょっとうるっときてしまいました。タケシもヤマトもこんな化け物相手によくやったよ。タケシの凄さを知らない皆さんにはただのアンパンマンではないということを伝えていかなければならない。アンパンマンといえばスタビスキーだってだいぶ前からアンパンマンだけどすごかったんだから!ルーマニアにもタイマーがあるのかスタビスキー!あの人は飲酒のせいかな。もう飲むのやめたのかな。飲酒ですべてをダメにしたからなあ。

ロシアのスケート関係者並びにテレビ番組を見る限り、ロシアでならもしかしたらジェスチャーだけでもどうにか生きていけるかもしれない、とちょびっとだけ思いました。「腹減った~」とおなかをおさえたらウオッカしか出てこないかもしれないですがww

すみません、どうでもいいことをだらだらと!でもお芋さんの数も目分量でもっと多かった気もする・・・w


あれ?えっトニーさん!ショートのロシア語放送を見つけたら訳してもらえるということですくわっ!?
きゃー検索名人さん急いで!!!
怖いけど知りたいです・・・あのショートも。。。どきどき


人気ブログランキングへ
海外報道の日本語訳 | コメント(25) | トラックバック(0) | 2014/02/28 00:18

米でフィギュアスケート人気に陰り―メダル獲得記録途切れる恐れ



twsj.jpg

The Wall Streat Journal.
米でフィギュアスケート人気に陰り―メダル獲得記録途切れる恐れ
http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702304396804579363952993426202.html?dsk=y#articleTabs%3Darticle

2014年 2月 05日 15:08 JST

OY-AA135A_SKATI_G_20140203171706.jpg

フィギュアスケート女子シングルス米代表のグレーシー・ゴールド

ソチ五輪に出場する米国のフィギュアスケートチームは長年の記録を破る可能性がある。しかし、彼らはそうならないことを願っている。

冬季五輪フィギュアスケートの人気種目、シングルで米国は1948年以来全大会で少なくとも1つのメダルを獲得してきた。

しかし、今回のシングル代表選手は男女ともメダルを獲得できる見込みは低い。女子で最もパフォーマンスが安定しているアシュリー・ワグナーは先月行われた全米選手権でミスを連発し、辛うじて代表に選出された。米男子代表で最もメダルの可能性が高いジェレミー・アボットはバンクーバー五輪では不振に終わった。

米フィギュアスケートに黄金時代があったとすれば、トーニャ・ハーディングとナンシー・ケリガンが繰り広げた泥沼の争いの後だ。元五輪代表選手で現在は審判員を務めるリサ=マリー・アレン氏は、あの一件が「スケートに悪評と注目をもたらした」とし、「古いことわざにある通り、どんな宣伝でも良い宣伝というわけだ」と話す。

「スケートは世間の注目を浴びていた」。1998年長野五輪の女子シングル金メダリスト、タラ・リピンスキー氏もこう回想する。

ウォッチャーによると、今やフィギュアスケートはスノーボードなどのウインタースポーツに選手を奪われている。その背景には新しい国際採点システムへの対応に苦慮していることがある。新システムは選手にとっては厳しく、観客にとっては分かりにくい。問題はそれだけではない。ペアやアイスダンスと異なり、シングルにはメダル候補が不足している。元世界ジュニア選手権女子シングル優勝者、ジェニー・カーク氏は「残念ながら世間が注目するのは看板選手がいるときだけだ」と話す。

米国でスケート人気が衰える一方で、アジア諸国では盛り上がりを見せている。前大会の女子シングル金メダリスト、韓国代表のキム・ヨナはドロシー・ハミル並みのスター扱いを受けている。母国では母親の回顧録がベストセラーになるほどの高い人気を誇っている。キムの幅広い魅力は既に新世代の韓国人をスケートに引きつけている。

日本も似たような状況だ。2010年五輪の女子シングル銀メダリスト、浅田真央はソチではキムと金メダルを争うと期待されている。男子代表の3選手もメダル有力候補だ。

1994年五輪の男子シングル銀メダリストで元カナダ代表のエルビス・ストイコ氏は「アジアでの人気は絶大で爆発的だ」とし、それに引き換え米国ではスケートが文化的に断絶していると指摘する。同氏は、五輪メダリストが登場するフィギュアスケートショーはファンとの関係作りに一役買っているが、以前ほどの人気はないと話す。

さらに、2002年五輪のスキャンダルを受けて長年採用されていた「6.0」を満点とする採点制度に代わって導入された新システムは、全ての要素に点数がつけられるため、選手にとって肉体的により厳しくなった。これが熱烈なファン以外の観客の興味を失わせることになったと言う選手もいる。ストイコ氏は新システムは「非常に複雑だ」と話す。

一方、米国では今、単にシングルの人気が下降サイクルにあるだけだとの見方を示す人もいる。米国フィギュアスケート連盟によると、会員数は安定しているという。同連盟では、青少年会員を対象に2年前に発足した「アイスメン」をはじめ、新たな若手育成プログラムも設けている。また、彼らは米国代表チームが手ぶらで帰国するとはみていない。同連盟のエグゼクティブディレクター、デービッド・レイス氏は「われわれは大きな期待を抱いている」と話す。

女子シングルの米国代表には22歳のワグナーのほか、1月の全米選手権で優勝した期待の新人、18歳のグレーシー・ゴールド、同選手権で2位になった15歳のポリーナ・エドムンズが選ばれた。男子シングルは28歳のベテラン、アボットのほか、全米選手権で観客をあっと言わせた19歳のジェーソン・ブラウンが出場する。

関係者や元選手は、全米選手権で3位のサラ・ヒューズが2002年五輪で金メダルを獲得したように、ワグナーかゴールドが表彰台に立つ可能性はあるとみている。1988年五輪男子シングル金メダリストのブライアン・ボイタノ氏は、アボットが全米選手権のときのようないい滑りをみせれば「表彰台に上れる可能性はある」と話す。



メダル取れないと書いたはしから取れると書いたりせっかくのGGちゃんの謎画像とか
アメリカの世論は悲観的なのでしょうか。
でもGGはやる気まんまんですよね。

BgqiB0GCIAAQyFr.jpg

アメリカではゴールド選手かワグナー選手がメダル候補、という報道です。


人気ブログランキングへ
海外報道の日本語訳 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/02/17 19:03

ユリア・リプニツカヤ選手インタビュー(ドーピング検査)トニーさん編

トニーさんがロシア語インタビューを翻訳してくださいました!
ありがとうございます。

http://fsrussia.ru/news/1076_yuliya-lipnickaya-do-chasa-nochi-sdavala-doping-a-v-sem-utra-prishla-na-trenirov

jr.jpg



2014/02/12 トニーさん

インタビューの和訳です

姐さま、こんばんは。Google先生によるかなり優れた露→英訳はありましたが、ヘッポコトニーによる露→和訳も一応お知らせしておきます。それにしてもこれは何なんでしょうねぇ…?(´-`)IOCがドーピング検査をちゃんとやるぜというアピールですかねぇ。それなら今回も選手村に入らずに秘密のアパートに滞在するというキムチたくあんの所にも押しかけてしっかり検査して欲しいものですわ。では、以下が拙訳です。

Юлия Липницкая: «До часа ночи сдавала допинг, а в семь утра пришла на тренировку»
ユリヤ・リプニツカヤ: 深夜一時までドーピング検査を受けて朝七時にはトレーニングに出た

Россиянка Юлия Липницкая стала первой в женском турнире на командных соревнованиях.
ロシア人のユリヤ・リプニツカヤはフィギュアスケートの団体戦女子の部で一位になった。

15-летняя дебютантка, набравшая за произвольную программу 141.51 балл, обошла американку Грейси Голд (129.38) и итальянку Валентину Маркеи (112.51).
15歳のデビュタントはフリープログラムで141.51点を獲得し、アメリカ人グレーシー・ゴールド(129.38点)とイタリア人ヴァレンティナ・マルケイ(112.51点)を上回った。

Липницкая выходила на лед уже в ранге олимпийской чемпионки, так как сборная России по запасу в очках одержала досрочную победу.
リプニツカヤはオリンピックチャンピオンの地位で氷上に登場した、何故ならロシアチームは得点差で既に勝利を決めていたからだ。

Но, как призналась позже сама Юля, об этом она даже не задумывалась.
しかし、後にユリヤ自身が語ったところによれば、そのことについては考えもしなかったとのことだ。

Сегодня вам было сложнее кататься в отсутствии сильных соперниц?
今日は強力なライバルが不在ということで、滑るのはあなたにとってより難しかったのではないですか?

Для меня это не играет роли. Все соперницы сильные.
私にとってそのことは何の役割も果たしていません。ライバル全てが強いですから。

Что было тогда самым сложным?
何がその時一番大変だったのですか?

В середине программы занервничала. Сложнее и тяжелее было на прыжках.
プログラムの中盤はナーバスになりました。ジャンプの際により困難できつく感じました。

Но ничего доработаем.
しかし、まあ良い感じで(私達は)やりとげようとしています。


Нервы сказались и то, что накануне вечером меня вызвали на допинг.
影響を与えたのはナーバスになったことと、前の晩ドーピング検査に呼び出されたことです。

Допинг мы сдавали до часа ночи, пришлось выпить много воды.
私達は深夜一時までかかってドーピング検査を受けました。その際たくさんの水を飲まなければなりませんでした。

А обычно я этого на ночь не делаю.
普段は夜中にそれ(ドーピング検査)をすることはありません。

В семь утра уже пришла на тренировку.
そして朝七時には既にトレーニングに出ていました。

Но чувствовалось, что ноги отекли, тяжеловаты, и это сказалось на катании.
しかし足がむくんで重く感じられましたし、これがスケーティングに影響を与えていました。

Вы выходили на лед в ранге олимпийской чемпионки, понимали это?
あなたはオリンピックチャンピオンの地位で氷上に出たのですが、そのことは理解していましたか?

Нет, об этом не задумывалась. У меня была своя работа.
いいえ、そのことについて考えこむことはありませんでした。ただ自分の仕事があったということだけです。

Как будете готовиться к личным соревнованиям на Играх?
個人戦に向けてどのような準備をしますか?

Как обычно.
いつも通りです。

В личном турнире будет выступать олимпийская чемпионка Ю На Ким.
個人戦にはオリンピックチャンピオンのユナ・キムが出場してきますが。

Я с ней не встречалась на соревнованиях.
私は試合で彼女に会ったことがありません。
Это будет интересно. Главное мне надо кататься чисто.
(会うことは)とても興味深いです。大事な事は私がクリーンに滑らなければならないということです。

Ольга ЕРМОЛИНА, Сочи
オリガ・エルモリナ、ソチ





人気ブログランキングへ
続きを読む
海外報道の日本語訳 | コメント(5) | トラックバック(0) | 2014/02/14 06:23

「レキップ」の翻訳(Levisさん編)

当ブログのこの記事で取り上げた報道の元になった記事をLevisさんが翻訳してくださいました!
ありがとうございます!

採点操作報道を否定=米ロは完全否定-フィギュア


2014-02-09 エガリテさん
元記事?
翻訳する能力がなくて申し訳ないのですが、元記事らしきものを見つけました。

Petits arrangements entre amis
http://www.lequipe.fr/Tous-sports/Article/Petits-arrangements-entre-amis/10186?M=1


ユロスポドイツに引き続き、なにゆえこのような画像を投じてくるのでしょうかww
後ろ向き。斬新だ。トランコフのみ顔見せ。


2014/02/14 Levisさん

レキップ元記事の和訳

エガリテ様、元記事ありがとうございます。
ざっとですが和訳してみました。色々おかしな表現がありますが、ご容赦下さい。

********************************

友人間の協定

パフォーマンスが結果の中に(人為的な)正義を残す場合、審判たちはいつもバックステージを煽動する

これは伝承の一部である。幾つものスキャンダルによって、定期的にスケート競技会は何も書き立てられなかったか?1927年、オスロ生まれで初めて10度ワールドタイトルを手にしたソニア・ヘニーは論争により被害を受けた。この若きノルウェー人は3人のジャッジに神聖視された、前回チャンピオンのオーストラリア人ヘルマ・サボーを犠牲にして。その3人のジャッジは…ノルウェー人。

ここから、(不正の) リストは著しく増大し続けている。しかし、それは良いことでもあり、演技は結果の中に正義を残している。昨夜、私達は新しいオリンピックチームイベントの開幕を実現できた。日曜, ロシアとカナダは男子とペアSPの後、金メダル獲得への有力候補としてポイントのリードを示した。

3度のワールドタイトルを持つカナダ人のパトリック・チャンは、(彼にとって)簡単なコンビネーションと後ろ向き着氷のトリプルアクセルでミスを犯し、結果としてエフゲニー・プルシェンコに僅かながら後れを取った (91.39点対89.71点)。その直後、驚異的なハチャトリアンの仮面武道会がタチアナ・ボロソジャル-マキシム・トランコフ組により上演され、それは好演したメーガン・デュアメル-エリック・ラドフォード組よりも疑いようもなく上位に来るのに値する。よって、ロシアがカナダの上に立つのは当然だ。

ロシア人コーチ談 ”アメリカが私達ロシア人の団体とペアの金を助けてくれる”

しかし、いつも事は簡単には済まされない。バレエの舞台裏を見ると、納得するのに十分だ。昨秋以降、そしてオリンピックのジャッジが選出されてから、友人間の協定は氷上で活気を帯びてきた。封筒(もしくは荷物)における”良き習慣”の多くの噂話の拡がりと共に。交渉の中心において、ロシアは明らかに最悪なファンタジーを濃縮させている。

2010年のオリンピックで一つの勝利も得られなかった鬱憤で、最低でも2つ、団体とそれからボロソジャル-トランコフ組の金をピックアップし、地元で侮辱に対する復讐を遂げるつもりだ。彼らの希望を統合すると、 (ロシアの) ゲスト達は数カ国と交渉している。

匿名を条件に、有名なロシア人コーチはアメリカもまたバーターを提示したことを解読した。
曰く、”直接競合しない、彼らは団体戦とペア競技で我々を援助し、そして私達は見返りにアイスダンスにおけるアメリカにとって初めてのオリンピックタイトルをカナダ人のヴァーチュ-モイア組でなくデイビス-ホワイト組に与えよう。”
このカテゴリーで銅メダルを夢見るフランスとイタリアはロシアのサポートの保証を受けている...忘れてはならないのは、モスクワの二組もまたその魅力 (メダル) を熱望している。

この2002のスキャンダルの払拭が必要なこの状況は、Marie-Reine Le Gougneによって率いられた。ペアを採点したこのフランス人ジャッジは、フランス連名会長のDidier Gailhaguetの要請によりロシアが恩恵を得た事を明らかにした。この援助はアイスダンスのマリア・アニシア-グウェンダル・ペーゼラ組へのロシア人ジャッジの票に対する恩恵であるべきだった。フランスとロシアがタイトルを競合する場合を除いて、最終的にジャッジは明らかに彼らの同胞を好んだ。

結果として、(ペア競技で)2金メダルが二組に分け与えられ、二人のフランス人ジャッジ(Marie-Reine Le Gougneと仏連会長)は3年間の資格停止、そして新しい採点システムが誕生した。アニシア-ペーゼラ組は当然ダンス覇者のままだった。これは氷上で起こる現実を証明している。些細なアクション(陰謀?)より強いのだ。

********************************

時事の記事以外で読み取れるのは、”恣意的な操作や陰謀あるけど採点は順当だよ、氷上の出来事が証明してるじゃん”ということでした。
私には採点恭順派の弁明の記事に見えます。



エガリテさん、Levisさん、どうもありがとうございます!
続きに元記事を転載します。
続きを読む
海外報道の日本語訳 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2014/02/14 06:13

ロシア人のたくわん食後感想(トニーさん編)

罫線で囲まれた文章のCopyrightは「トニー」さんにあります。

2014/01/06 トニー さん

ロシア人のたくわん食後感想

姐さま、みなさま、おはようございます。姐さま、ヤメテ…マレー熊の舌ベロ〜ンで紅茶吹いちまったじゃないですか‼(♯`∧´)

姐さん注 これですねwwwww

PJFhI.jpg


さて、取り急ぎで某サイトで見たロシア人のたくわん食後感想をざっとお知らせしときます。(現時点で21コメ)

〈テルペサさん〉9ポチ←最大のイイねポチを獲得
「ユナファンを怒らせたくはないけど、フリー見ながら危うく居眠りしそうになったわ。これがタンゴとは!」(やはりロシアのオレ達も同じだった‼*\(^o^)/*)

〈ソーニャさん〉6ポチ ※例のヤツとは別人のソーニャです(^ ^)
「感情表現が一本調子。何も共感できない。ソチでこんな点は出ない」

〈ヂムカさん〉 6ポチ
「何で彼女はこんな曲調のタンゴを選んだんだろう?こういうクラシックなタンゴはキムにはない情熱やエモーションが必要なのに。」

〈カラット88さん〉 4ポチ
「こんなスローで眠りそうなタンゴは長いこと見たことないよ。オリンピックまでには表現面も仕上げてくるかもしれんが、現時点では全く印象に残らん」
支持の高いコメントは以上の四つでした。あとは、「ショートの動画がもう見られない…(´・_・`)」というお声も。ヤツらが必死こいて消して回ってるって教えてあげようかなψ(`∇´)ψ



俺たちのトニーさん!ロシア人の普通のスケオタの感想よ!しかも「いいね」がつけられている。

2ch某所でこんな書き込みもあったのよ!


261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/01/06(月) 06:07:47.10 ID:Jg8EHvw+0
>> 257
このスレやネットの目覚めた人は騙されないけど、
そんなにフィギュア見ない層、オリンピックの時だけ見る層に「SP80点!」ってやられるとな
オリンピックで75点くらい貰ってもそんなもんかと納得するからな
ショート55点、フリー100点、トータル155点とか、
マジで採点したらそんなもんだぜコイツ

ルール詳しくなくても良いからその位の点だって覚えておいてくれると嬉しい、ソチのためにもな



264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/01/06(月) 06:53:48.45 ID:rDLzfABnP
>> 261
採点競技って、詳しくないと内容がよく解らないからね…

ソチ五輪は助言を参考にしてフィギュア観賞するかな~♪
周りの友人知人達は、「ヤオ・ヨナ」としてすでに熟知しててワロタww


トニーさん、年々歳々さん、コメントありがとうございました!


人気ブログランキングへ
海外報道の日本語訳 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2014/01/07 00:30

全日本選手権、ロシアの俺たちの反応(トニーさん編)

きゃー!俺たちのトニーさんがロシアの反応を教えてくれたわ!

罫線で囲まれた文章のCopyrightは「トニー」さんにあります。

2013/12/23 トニーさん

ロシアより阿鼻叫喚(つД`)ノ

姐さま、そして現地観戦をされた方々

全身全霊の選手達の演技を固唾を飲んで見守られ、感激したり落胆されたり、さぞお疲れになられたと思います。今日も観戦される方々は気力体力をふりしぼって観戦してきてください。(行かれない方々はちょっとだけリラックスを(^ ^))
さて、ロシアの某サイトを久々に覗いてみました。普通他国の国内大会のニュースにつくコメント数などせいぜい一桁なのに、日本男子の結果を伝える記事のコメント数は現時点で46もありました( ゚д゚)

で、内容はと言うと、ご想像どおり、大輔さんの結果に対する阿鼻叫喚コメントの数々でした。

「Дайс(ダイスと読みます。向こうではファンにこう呼ばれている様子)、どうしちゃったのよ〜(;_;)」
「ダイスのいないオリンピックなんて(>_<)…」
「ダイスが出ないならオリンピックは見ない‼(♯`∧´)」等々… 中には日本の選考基準を知っている方なのか、「全日本だけの結果で選ばれないし、第三の基準でダイスは100%選ばれる」とのコメントもあり、それを見て「そうだそうだ‼」と喜ぶ人も。

しかしそこはロシア、反対意見もきっちり存在、「これでタカヒコが選ばれないのはフェアじゃないんじゃない⁈だいたいみんなタカヒコに対する評価が低すぎよ。」「おーい、何で誰もオダについて言及しないんだよ〜⁈オダのフリーすごかったじゃんよ〜。」等のコメントもありました(^ ^)

で、女子のショートの結果を伝えるコメント欄は、まだ結果が出たわけでないのでコメント数は現時点で12。しかし内容はとても興味深いものでした。

最初に書き込まれたコメントが、「え⁈国内大会で、日本の審判のもとでマオはたったの73点⁈これはイジメか何かなの?83とか出てもおかしくないでしょ。」

そして、「マオはジャンプを全部失敗したのか?」等、日本の連盟の異常さを指摘したものでした。そりゃそうですよね、羽生くんにはあんな大盤振る舞いをした連盟が、女子エースにはこの仕打ち。そりゃ、他国から見たら( ? _ ? )でしょうよ。あ、忘れてました。

こんな珍コメントが一つあったのでお知らせしときます。「帰って来ると約束したフミエ・スグリは出場していないの?(´・_・`)」…一体何者じゃ、この人は⁈スグリ姉さんの「トリノでかけられた魔法」の話をご存知なのか⁈( ゚д゚)



全日本のカオスぶり、俺たちのロシア人ファンの皆さんにもさまざまな反応を引き出しているようですね。

皆さんは全日本、そのときフミエはなんかももくろZ???姐さんわからないけどなんかアイドル様のコンサート???で踊っていた???らしいです。フモフモコラムさんとこに写真があったわ。

ああ、姐さんがロシア語ができたらなあ。
まずヤグディンにプロポーズします。
じゃなくて「そうなのよ!JSFったらシス卿だって引くくらいのすんげえ馬鹿揃いなのよ!」と100回くらい書き込むでしょう。
そして俺たちのソーニャババァ(またはソーニャたん)のように「アホンダラババア」と呼ばれるでしょう。

いつもありがとうございます! もうぶっちゃけトニーさんの文章ならなんでも飛びついてしまう姐さんですww

ロシアのファンは公正な意見もちゃんと出してくるところがすごいと思うわ。自国選手が一番なのはあったりまえだとしてもいい選手の固定ファンもしっかりいて、なごなごさせていただけてありがたいわ~。


人気ブログランキングへ
海外報道の日本語訳 | コメント(17) | トラックバック(0) | 2013/12/27 15:59

GFP2013 浅田真央FS ロシア語解説(トニーさん訳)


罫線で囲まれた文章のCopyrightは「トニー」さんにあります。
2013/12/12 トニーさん

「ウリの花嫁」ファイナルフリーロシア語解説

姐さま、みなさま、こんばんは。立て続けに失礼いたします。昨日の宣言どおり、フリーの翻訳を投稿させていただきます。こちらもユロスポじゃないです。URLはこちらです↓。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=SlaWJ3uoneQ
(Mao Asada 浅田真央 FS - 2013 GPF)

GPF2013-mao-FS-ロシア語解説


フィギュアスケート動画ブログさんのところからいただいた動画ですが、ショートに比べてとても短い動画でした。こちらも公平な良い解説でございます。( )内は私による補足説明です。

(訳ここから)
ああ、転倒です。マオは冒険しました。しかしトリプルアクセルで転倒です。
さらにもう一つのトリプルです。しかし両足着氷…両足着氷になってしまいました。そしてこれはトリプルアクセルのシークエンスとして計算されます。何故なら同一ジャンプの繰り返しになってしまうからです。残念です。
フリップはクリーンです。
さらにもう一つのアクセルで、ダブルアクセルとトリプルトーループです。
トリプルサルコウです。これは問題ないです。
3-2-2のコンビネーションです。すばらしい!

(演技終了)

グランプリファイナルの覇者が誰になるかについて何の疑問もありません。うちの女の子達より(ショートの点数が)多かったですし。

ユリヤ・リプニツカヤは全体として自身のフリープログラムを非常に立派に滑りきり、ショートでもうまくいったのですが…。
しかし、マオです、これがマオです。

さて今このジャンプ(トリプルアクセル)の評価が出ています。トリプルアクセルとして認定されています。両方ともジャッジ達は認定しました。転倒もありましたが…。2本目は回転不足となっています。

彼女は6度も2位より下になったことはなく、1位が4回、2位が2回という成績です。これは天才的です。

131.68点です。まったく正当なものです。マオの結果については何の疑問もありません。非常に多くのマイナスがあってのものですから。

訳は以上です。



トニーさんありがとうございます!
いい文章だわ~すらすら読めて内容がしっかり頭に入ってくるし、明るくて上品ね。
文章って人が出るわね。トニーさんはすっとぼけているペガサスって感じだわ。
ちなみに嫁というのはこの実況のオッサンのことで最終回答よねっ!

ロシア語解説は、演技中はとても静かね。ほとんど無言。でも演技が終わったら技の出来栄えや過去の戦績や、試合に参加した他の選手の紹介と比較なんかを的確にびちっとまとめて、点が出るまでに必要最小限の仕事をきっちりやってのけているわ。見事よね。
とんでもなくシブい加点でがんがんマイナスされたあげくのガチの勝利だって、わかってくれている気がするわ。

こうやって翻訳紹介をさせていただくときに、自分なりに動画の一部をキャプチャしてきたんだけど、浅田のときは動きが早すぎてブレブレになるわ!たくわんの四倍速って感じがする。五倍速にしてもまだたくわんの画像はゆっくりだからブレねーわよ。

そして「浅田本人」が美しい。若い女性らしい丸みやしなやかさ、柔らかさがありながら、強く激しく動けている。すべての瞬間が美しいけれど、それにもましてこの美しい選手から目が離せない。
あらためて浅田の美しさに驚かされる。

こんな画質でも、ひとことも理解できない実況でも、浅田の輝きはまったく薄れずに残されていく。

トニーさん、すでにファンも大勢いる俺たちのトニーさん、本当にありがとうございました!
姐さんのロシアに対する好感度はうなぎのぼりよ!
これが正しいフィギュアスケート実況だと思うわ。
そしてイタリアお茶の間解説もうるせーけど大好きよ!w

スケートの実況で大嫌いなのは日本だけだわ。というかフジテレビとテレビ朝日が大嫌いだわ。


人気ブログランキングへ
海外報道の日本語訳 | コメント(15) | トラックバック(0) | 2013/12/13 12:11

GPF2013 浅田真央FSユロスポ解説(モモさん編)

罫線で囲まれた文章のCopyrightは「モモ」さんにあります。

2013/12/11 モモさん

やぁっとGPFフリー

姐さま、皆さま、今晩は。

バナーで白熱する皆様のコメントと姐さまの怒涛の更新に感動しきりです!

そんな中、なんだか間抜けなタイミング・・・
遅ればせながらの、ユロスポUKフリー解説訳ですが、
ここの最後にコメントするので良かったかなぁ・・・。

で、ですね、やぁっと見つけたユロスポUKの動画なんですが。
なんでこんなに検索してもヒットしないんだろ~、誰かUPしてしてお願い、ITの神様!!!って感じでした。
ほんっとあたしどんくさいのよ姐さま・・・うぅ。

とにもかくにも、今回、長いんです、姐さま!
しかも意味深~~~!
色々、思いのたけが垣間見えたり、
でもそんなことくらいじゃぁ騙されないわって思ったりw

で、図々しいのを承知で、姐さま、この場をお借りして、
こちらに集う皆さま=俺たちに、こっそりお願いをしたいのです。

とにかく今回は、SPもそうだったんですが、
LPはさらに、長いし慣用表現多いし所々かき消されるしで、
ホンッと自分のなんちゃってぶりが恥ずかしい限りでございます。
さらには、あたしのヒアリング能力では相当無理が生じる部分ありまくりで、
もう、ミキムチばりの言い訳ボロボロ。

ただ今回、物凄い意味深な部分がたくさんある気がして。
でも一方で希望的解釈をしちゃってる気もしたり。

でもでも、是非とも出来るだけ正確にお伝えしたいと思うんです。
ですので、気になる点、ってゆうか、おもくそ間違ってるところ、ちょっと違うところも、
是非是非こちらに集う皆さまに、ご指摘・ご訂正頂きたいんです。
「こら、モモ、おまえ全っ然違うけど?ってゆうか、ちゃんとやれよまじで?」みたいなの、お願いお願い!
あたしよりもずっと語学力に長けている俺たちが、ここには絶対たくさんいるはずだから。
もう、まじでお願いお願い!!!

図々しいついでに、もいっちょ。
是非是非訂正頂きたいから、もうどこで何ゆってるか、動画の 分:秒 も入れましたので!

どうぞ、モモなんかぶった切って!でもあたしMじゃないのよ!

喋り過ぎたから次に続投しまぁす!

ユロスポUK解説訳(GPF FS)
モモ/続投です!

で、やぁっと見つけた動画は下記から↓

Mao Asada - GPF 2013 - LP
http://www.youtube.com/watch?v=z5B3AU6v11c

GPF-2013-Mao-FS.jpg


<リンクイン~演技開始まで>
00:03
さぁ、いよいよ最後のスケーターです。
ショートプログラムを終えて72.36でトップに立っています。

因みに彼女のライバル、(ひょえーだからやめてってー/モモ心の叫び)
クロアチアの金回りもといゴールデンスピンで
2アクセルの失敗にも関わらず
(ひょえーひょえー直球の嫌味!/モモ心の叫び)
73.37を出したのが金権持。
ですので。Mao Asadaにとって、ここで一番大切なことは、
超々!強いメッセージを奴にぶちかますことであります!(キリッ)

つまり、Maoこそが奴を倒すのだと!(うぉーーー何それまじシビれるそのコメント!/モモ心の叫び)

00:35
今季、彼女はNHK杯とスケートアメリカで優勝しました。

00:45
Maoは3アクセルを実施できる唯一のスケーターです!(キリッ)
ここでのプログラムにも予定しています。

<演技開始>
01:17
グランプリファイナルに向けて、本当にレベルを上げてきています。
(アクセルは)2回を予定しています。

<3A>
01:22
そしてその1本目、転倒してしまいました。

01:30
これは恐らく回転不足気味ですので後でもう1度チェックの対象になるでしょう。

01:41
そして2本目です。

<3A (seq)>
01:47
回転不足で両足着氷となりました。
これは明らかに回転不足です。またコンビネーションにしなければなりませんでした。

<3F>
01:08
さぁ、気を取り直して。なんと!美しい3フリップ。

<2A+3T>
03:18
美しいコンビネーションの2アクセル+3トゥループです!
すでにプログラム後半に入っているため得点は10%アップとなります。

<3S>
03:29
そして3サルコウ。

<3F+2Lo+2Lo>
03:46
3フリップ+2ループ+2ループ、何とか着氷、こらえました。

<3Lo>
03:56
そしてこれが、スーパー3ループ!(スーパーってw/モモ心の叫び)

<演技終了>
05:09
完璧、とはいきませんでしたが・・・。
しかし、これは賞賛に値する演技です。
3アクセルの緊張から始まって、その影響はしばらく続いたはずですが、
見事に立て直しました。

05:23
質の良いスピン、曲の解釈も素晴らしい、
しかし僕としては,『強いメッセージ』とするにはちょっと・・・。

05:29
(Maoは)ケンヂに(メッセージを)送りたいってわけじゃないんじゃないかな。
僕としては。(そう!その通り!!/モモ心の叫び)

05:33
観客に向けてのメッセージ、なんだよね?
演技前、観客の声援が聞こえて、
そのパワーが彼女を後押ししたと思うよ。(ブラボー!ナイスコメント!/モモ心の叫び)
彼らは彼女を愛しているよね。本当に。

特筆すべき点は、彼女の(柔らかい)膝の上げ下げとスケーティングの質の高さ、
それから腕の動きと表現が一体となっていること。
ビューーーーーティフルなんだよ、見てて。とてもね!
(うんうん、そうそう!/モモ心の叫び)

最後までスピードが落ちないし、
素晴らしいステップシークエンスからコレオグラフィックシークエンスでプログラムを締めくくり、
最後(の1音)まで曲を捉えていて、
非常に質の高いエレメンツがつまっていて。
観客はこの演技にもう大興奮だね。

ここじゃまさに真のスーパースターだよ、ほんとにね。(世界中でよ!/byタラソワ先生)

06:28
彼(マスターノブーオ)は彼女のスケーティング技術を愛しているね!

06:31
膝の上下動の使い方、足首の柔らかさ、そして技術がうまく調和しているよね。
まるで力むことなくスピード感に溢れる滑りは、見ていてとても美しい。
彼女にはそれが備わっているね。
(くー泣けてくる・・・/モモ心の叫び)

06:49
あのさぁ、ケンヂがいるクロアチアでのフリースケーティングも終わったんだよね。
奴のフリーは131.12だってよ?
完璧な演技ではなかったらしい。減点も1点あったってゆうから。

<リプレイ解説>
07:08
Maoもここで転倒による減点1になります。
回転不足については正直断言するのは難しい・・・(冒頭2本目の)3アクセルは間違いないけど、
もしかしたら(後半コンビネーションの)2ループも、かもしれない。

07:26
これは完全に回転不足ですね。前向きに降りてしまっているから。
しかもコンビネーションにしなければなりませんでした。
ですので、ここではシークエンス扱いとなってしまいます。

07:36
しかしながら、彼女の演技は良かった。(リンクでの)存在感が違います。
手首の装飾が腕のラインを強調しているね。
(コスチュームも)良い仕事してるよね!

07:51
さぁもう1度、アクセルです!
あ、違うアクセル(2A)の方ね。

07:57
そう。この2アクセル+3トゥループのコンビネーションは大きいよね。

08:03
現在彼女のテクニカルスコアがすでにリプニツカヤを下回っているのがわかります。
これらの2ループは・・・うぅぅぅ~~~ちっちっち(日本語で言う「ひょえーやばいやばい」みたいな感じ)
テクニカルパネルに(スロー動画)チェックされちゃうね~

08:23
ステップ足元のアップです。
スピンはすべてレベル4ではないかと思いますね、僕から見た限りでは。
それに、Lipnitskaiaには(ショートで)十分点差があるから・・・
ええと、6点?
6点。
そう、ですので、恐らく彼女はこのセーフティリードを守って優勝するはず。

<Kiss & Cry>
08:53
Ashley Wagnerにとっては、
Sotnikovaの精彩を欠いた演技が吉と出ました。(おいおいそんな言い方…/モモ心の叫び)
彼女はここでメダル確定です。

さぁ、何点出るでしょうか!?
131.66です。
今日の演技内容としては、悪くない点数ではないでしょうか?(何言ってんだよまだまだ全然低けぇーよ。/モモ心の叫び)
合計204.02でグランプリファイナル優勝です!
Mao Asadaにとっては、(シリーズファイナル通して)2年連続(負けなし)となる、
シニアグランプリファイナル優勝です!

はい、優勝はAsadaです。
Lipnitskaiaが銀メダル、Ashley Wagnerは銅メダルでした。
いやぁ、素晴らしいグランプリファイナルでした!(うんうん、奴がいないからねっ!/モモ心の叫び)
我々同様、視聴者の皆様にお楽しみいただけたのであれば幸いです。

<動画終了>

こんな仕事でごめんなさい!
お気づきの点がございましたら、どうか是非是非、ご指摘お願いいたします!
こちらに集う皆さまに、正確な情報を、と思っています。

姐さま、出過ぎたお願いでしたら、不適切な部分など、ご判断の上削除下さい。
宜しくお願い致します。



いえ・いえ・いえ!!!一言一句たりとも削除なんかしませんとも!!
モモさん、紹介が遅れてしまってごめんなさいね。姐さんいただいたコメントを拝見しながら、動画を何度もリプライしておおおおおお!!!!!とこぶしを握り締めておりました。

秒数まで細かく記載していただいて、実況の興奮とびゅーーーてぃふる!!がよくわかります。すばらしい!!!
本当にありがとうございます。

実況の実況があれば皆さんで「うおおおおマジかよ!!」「すげえいいこと言ってる!!」「ちょ、それは違げーよ!」と大騒ぎできますねww
ああ、実力ひとつですべてをひっくり返してきた浅田真央。なんとすごい人なんでしょうか。

モモさん本当にありがとございます。すんばらしい”仕事”ぶりです!!!


人気ブログランキングへ

海外報道の日本語訳 | コメント(11) | トラックバック(0) | 2013/12/12 21:19

GPF2013 浅田真央SP ロシア語解説(トニーさん編)

どうもありがとうございます!!!!
人がしゃべっているのを書き起こすのってそれだけですっごく大変なのに、ロシア語から日本語への翻訳ってもう想像もつかないです。トニーさんをはじめとして翻訳をしてくださる皆さん全員が、こうして記事にさせていただくまでに、どれほどの労力を割いて心を尽くしてくださっているか、本当に頭が下がります。ありがたいと思います。

罫線で囲まれた文章のCopyrightは「トニー」さんにあります。

2013/12/12 トニーさん

いまさらジローなファイナルショートロシア語解説

姐さま、みなさま、こんばんは。
申し訳ありません。ようやくファイナルのロシア語解説の翻訳ができました。(仕事遅すぎ…)ほぼ全訳です。NHK杯の解説に比べたら感動するような言葉は少なく、訳していてテンションは上がりませんでしたが、いつもながらに公平で良い解説だと思います。
( )内は私による補足です。力尽きたのでフリーは明日投稿します。ではでは、おやすみなさいませ。

あ、今回はユロスポではありません。URLは↓です。

http://www.youtube.com/watch?v=He8XDUNiPwQ&feature=player_embedded

GPF-ロシア語-mao-sp


今シーズンのフィギュアスケート界の世界のトップを走る日本人マオ・アサダです。そんな彼女が全てにプラスとなる自国の大会に登場です。マオはこの大会の直前に同僚のインタビューに手短に答えてくれました。トリプルアクセルは事実上彼女にとってもはや実行できるジャンプであり、プログラムの必須エレメントであると言えると。

さあ、どのようにこのオリンピックシーズンにこの大技に挑戦するのでしょうか。現在の、いやそれ以上におけるもっとも才能あるフィギュアスケーターの一人です。マオ・アサダは、オリンピックではことによってはフリープログラムに二度のトリプルアクセルをすることを想定しています。

さて、見てみましょう。当面はやはり、プログラムの冒頭にトリプルアクセルを跳び、次にトリプルフリップ-トリプルループのコンビネーションを跳ぶことを佐藤信夫コーチと共に決めたとマオは話しています。(当面は)限界までプログラムを難しくすることはないと決めたとのことです。

(トリプルアクセルを決めて)よし!よし!マオ・アサダがやりました!クリーンに見えます。おそらく、これまでの大会のものよりクリーンでしょう。いずれにせよジャッジによるクレームは小さいでしょう。

(演技終了)観客が再度、更にもう一つの日本選手のすばらしい滑りにスタンディングオベーションです。ついでに言えば、アサダのトリプルアクセルは認定されたでしょう。私が思うに、今シーズン初めてクリーンに跳んだと認定されたと思います。いやそれ以上にプラス評価、プラス1はもらえるものではないでしょうか。

それでも、マオは現在、いや、私達がユナ・キムが始動するのを見るまでは(わかりませんが)、おそらく、ソチオリンピックの主要な優勝候補です。コンポーネンツに関しては、誰も出せないような当然の(高い)ものが出ます
いずれにせよ彼女は既に丸十年間フィギュアスケートファンを自らのプログラムで、その演技で喜ばせてきています。また、覚えておいでと思いますが、かつて彼女はオリンピックシーズン開幕時点で15歳に達していなかったということでトリノオリンピックに行くことができませんでした。

あ、ほら、ご覧ください、いずれにせよ変更が起こりました。(画面左上の点数表示のことだと思います。)

評価に関して私はアサダ(の成功を)を喜びかけていましたが、喜びは早合点でした。何故ならアクセルは認められましたが、フィニッシュのところで回転不足が見つかったようです。もう一度見てみましょう。

(トリプルアクセルのリプレイ映像)う~ん、わかりません、わかりません。私にはワグナーのトーループの回転不足の方が僅かながらではありますがはっきりしていたと思います。

もう一度見てみましょう。わかりません。たとえば、もしワグナーのトリプルトーループが認められたとすれば、(試合が)日本で行われていることを考慮すれば、フリップでアサダが減点されることはないでしょう。全体としてはマオに対するジャッジからのこれ以上のクレームは見られません。彼女は非常に高い得点がついています。わずかにアデリーナ・ソトニコワよりも高いです。

(トリプルループ-ダブルループのリプレイ映像)これはループとダブルループのところです。全体としては、おそらくアクセルのところのみでマオは失敗したことになります。アデリーナとの比較で言えば、彼女のトリプルアクセルは、文句を言ってもどうにもなりませんが回転不足判定です。それでも基礎点は6点になります。一方でアデリーナ・ソトニコワのプログラム後半で行われたダブルアクセルの基礎点は3.63点のみです。

マオは回転不足をとられ、その結果マイナスされて5.57点をこのエレメントで獲得しています。
アデリーナはプラス評価を受け、されにプログラム後半で跳んで4.63点を得ています。まさにこれがトリプルアクセルの意味するところです。

マオのTESは、ここまででワグナーとほぼ並んでトップのソトニコワのTESよりわずかに低いです、しかしそこで驚くことは何もありません。PCSに関しては、マオの点はおそらくワグナーより少し高くなるでしょう。とにかく、マオはシーズンで3度目の70点越えです。3回とも71点以上だったと思います。

(点数表示)72.36点です!マオがトップです。フリーに向けては悪くない点数差です。シングル種目において、日本人たちは自国大会でとても強いです。
ユズル・ハニュウが私達にもう少しで100点というショートの点を見せてくれたように。

そして、マオは72.36点でトップです。しかも絶対的なトップです。アサダのスピンの一つがレベル3で、コンビネーションは3-2でしたが、これらが非常に高い得点を獲得するのを阻害することにはなりませんでした。



ロシアの実況者さんは、ノーミスだと思っていらっしゃったようだし、3Aも実施直後にクリーンだ!とはっきり発言されているのね。スピンは仕方がないかもしれない。でもSPの3Aはねえ。
浅田の戦績もちゃんと頭に入っているわ。暗記ではなくたとえ資料を見ながらのコメントだとしても、生放送もしなければ今まさにこの瞬間に選手が試合をしているのに「ふりかえり」で無駄な時間をつぶすような愚かなことはしていないでしょうし、選手の戦績を調べて試合に臨んでくださっているわ。
なんなのかしらね、テレビ朝日。

いまさらジロー、サンキュートニー! いまさらなんて全然そんなことありません!ありがとうございます!


(るみるみの歌がここで出てくるなんて姐さん驚きーーーって、いや、ウリのオモニが____)

(ごめんねジローって更に古い歌まで連想したってウリのオモニが____)



人気ブログランキングへ
海外報道の日本語訳 | コメント(15) | トラックバック(0) | 2013/12/12 03:04

Golden Spinキムチの演技、ロシアのスケートファンの感想(トニーさん編)

罫線で囲まれた文章のCopyrightは「トニー」さんにあります。

2913/12/07 トニーさん

キムチコノヤローSPロシア人感想

姐さま、みなさま、こんばんは。ロシア某サイトコメント欄に載っていたキムチコノヤローの演技を見たロシア人達の感想の一部をざっとご紹介します。

ソーニャババア:B級大会だしこんなもんじゃないの?
(甘い、甘いよババア!そうやって去年も同じことされたの知らないのかい⁈)

マクセルさん:これだとB級大会じゃなければ67点は出ないだろ。

(姐さん注 ひゃだ!マクセルさんちょっとずつ洗脳が解けてきたのかしら!トニーさんの予言通りになったものね!)

残念なことにキムチコノヤローを褒めたたえ、73は妥当というコメントもいくつかありました。

「キムチの演技は神がかっている」等というオエーなコメントがあり、2ちやんねるのノリで「眼科池!」と書きたくなる衝動にかられましたがやめました(-_-) しかし皆様、ご安心を。

一番イイねポチ(9ポチ)が押されていたのは以下のようなコメントです。後半部分はちょっと納得できない部分もありますが、捏造しないで訳しておきます。

キムのこんな演技にこんな銀河点(ロシア語的には雲上点)がつくなんて!エレメントの失敗もあったし、最後のスピンもユリアのと比べると全くヒドイものじゃない。トラベリングしてるし速度も落ちてるし。私は概してユナは好きじゃないわ。100年彼女を見てる訳じゃないけど、私が思うに何かが失われているわ。
(タラソワ先生と同じように感じていらっしゃるのね、この方は!すばらしいわ!←姐さま的感想)
顔の表情も冷酷だし。
ミキは気に入ったわ。柔らかく女性的でリリカルで彼女にとても合っているわ。」

この他にも73点は高すぎとのコメントもいくつかありました。

とりあえず、こんなところです。やはりロシア人(一部を除き)分かっていると思います(^ ^)


おお!さすが芸術大国恐ロシア!
そしてミキムチ、超ラッキーじゃない!キムチと比べられたら誰だって本人比で1000%底上げされるわ!
キムチ先輩と夢のツーショット!よかったわね______________
安藤



罫線で囲まれた文章のCopyrightは「トニー」さんにあります。

2013/12/08 トニーさん

キムチコノヤローFPロシア人感想

姐さま、みなさま、こんにちは。
某ロシアスポーツサイトでゴールデンスピンの結果を伝える記事のコメント欄を見て来ました。関心がそれほどないのか、コメントはそれ程多くは無かったですが。

で、クソーン陣営の自称「史上最高プログラム」ですが、酷評の嵐です。

「あれのどこがタンゴなんじゃい⁈」とか、「あれでPCS71とかありえないし。」とか、「全く印象に残らんわ。」とかこんなんばっかりです。
クソーン陣営、御愁傷様です…(・ω・) 因みに、一番イイねポチが押されていたのはこんな感じのコメでした。

フィギュアスケートのプロや専門家ではない、一ファンとしてのキムのフリー演技の感想は以下のとおりです。
ジャンプ- 転倒、子供が跳ぶようなコンボ(3-2 3-2 3-2-2)。
スピン- 普通、人並み。
ステップ- 普通、人並。
音楽と演技 - タンゴの前半部。あれでユナはタンゴの演技のつもりなのかしら?悪いけど、良く言って何かよく分からない種類のダンスを腕を柔らかく動かして踊っているだけってところね。後半部はまあ彼女に合っているわね。
点数は見たくありません。私には重要では無いので。何の印象も残らなかったわ。もしこれを皆がソチオリンピックのチャンピオンと予め決めているのだとしたら、私は悲しいし残念です。


さ〜て、クソーン陣営、どうするニカ?化けの皮はすっかり剥がれてまっせ( ^ω^ )


2013/12/09 トニーさん

ロシア掲示板でお願いしてみました

姐さま、みなさま、こんにちは。私からも観客席で勇気ある行動をして下さった方々に心から御礼申し上げます。

ロシアの某サイトコメント欄でも、「どうせソチではキムが金メダルなんだろ、どうせ公正なジャッジなんか望めないんだから」というコメントが散見されるようになっています。

ソーニャちゃんは奇跡を信じると言っていますが。

みなさま、すみません、例のソーニャババア、どうやらババアじゃなさそうです。というのも、このソーニャへのコメントの中にこんなものがあったんです。「ソーニャ、あなたはおそらく小さな女の子で大のフィギュアファンなのね。いいことだわ。だけどあなたはナイーブすぎるわ。」それに対するソーニャの答えは、「私はナイーブなんかじゃない‼」というもので、幼い女の子であることは否定してなかったのです( ゚д゚) てっきり偏狭なロシア版山犬ババアかと思っていたのですが、フィギュアラブすぎる愛国少女である模様…´д` ; トホホです。あ、すみません、話が脱線しました。

彼らに諦めてもらったら困るので、ここで思い切って"Make a fair judgement!"バナーの件をお願いしました。この中にソチオリンピック観戦予定の人がいればやってくれないかと。
福岡でのことも簡単に説明しました。どの位の人が私のこのコメントを見てくれるかわからないし、更に実際やってくれるかは全くわかりませんが…




まさかのソーニャババア ょぅι゛ょ 説!!!!!
語彙の少なさ(応援している選手の点が5点低い連呼)とか、コメントの短さ(浅田不利のコメントにそれはいいわね!ひとことだけとか)もうなずけます。

トニーさん、もしも機会がおありでしたら、今度ソーニャちゃんに「あなたは外見が美しいように心も美しいのでしょうね。でも、スケートの見方は年齢どうように幼いわ」と余裕ありげにあおって話しかけてみてはいただけませんでしょうか。幼くないわ!と返してくるかみものです。

というのは、アクティブでスケートが大好きで自国選手を一途に応援しているソーニャちゃんを味方につけられないでしょうか、という意見も寄せられているのですよ。愛国少女ならなおのこと、共通の敵はキムチとISUですから、うまく共闘できたらいいのですが。

そしてロシアの俺たちの中の心あるどなたかが、バナー、カードを掲示してくれるかもしれないという期待も高まります。もちろん彼ら・彼女らの選択になりますが、志を同じくする方がいてくださればとつい思ってしまいます。

トニーさんのおかげで「福岡で何があったのか」は、少なくともロシアには正確に伝わっているだろうことを信じます。

トニーさん面白すぎです。ありがとうございます!!!


人気ブログランキングへ
海外報道の日本語訳 | コメント(26) | トラックバック(0) | 2013/12/09 20:02

ロシアのスポルト・エクスプレス紙の和訳(ぱんだんさん、トニーさん編)

ぱんだんさん、トニーさん、ありがとうございます!!!
そしてりんごさん、お待ちかねでした。

(画像は姐さん作です)

罫線で囲まれた文章のCopyrightは「りんご」さんにあります。

2013/12/05 りんごさん

ロシアの真央インタビュー
http://winter.sport-express.ru/figureskating/reviews/38701/

ロシア語って見てるうちにアスキーアートに見えてきちゃうのはウリだけにかね

Heがあるから「~ではない」って言ってるのはわかる
あと

Нобуо Сато

がきっとマスター信夫のロシア語表記ね

翻訳神様をおとなしく待たねばならない

Copyright (C)「りんご氏」 All Rights Reserved.


罫線で囲まれた文章のCopyrightは「ぱんだん」さんにあります。

真央ちゃん、あなたは…

あのね、あのね、真央ちゃんのロシア系新聞のインタビューです。

http://winter.sport-express.ru/figureskating/reviews/38701/

ロシア紙-mao


以下は、ロシア語→日本語や英語にして、読んだものの抜粋です。
真央ちゃんの男前度ときたら…。

タイトルがすごい~。
「簡単なプログラムを行うわけにはいきません」

「3アクセルは私にとっては―”実際に使える”(基礎となる?)ジャンプです。プログラムの必須の要素ですね。」

(あなたが難しいプログラムに挑むことが正しいと、皆が思っていますか?)
「今私たちが話しているのが、私が正しいと思っていることです。
自分が行っていること、そしてそれが進展する様子が気に入っています。
テストや冒険のようで、面白くてスリルがあります。」


多少間違いがあるかもしれませんが、google 翻訳で読んだ時点で、
真央ちゃん、かっこいー、と、ストレートに感じました。

俗世の基準 アマーノに屈せず、
自分で決めた目標に向かってひた走る、真央!
ああ、今日一日右往左往したけれど、真央ちゃんにまた活を入れられました。

そうそう、このネットニュースにも、「ジャッジえこひいき」の英文を送信してきました。どこかひとつでも、気に掛けてくれますように…。プーチンの元に届きますように…。
2013-12-06 03:28 : ぱんだん

Copyright (C)「ぱんだん氏」 All Rights Reserved.



罫線で囲まれた文章のCopyrightは「トニー」さんにあります。

2013/12/06 トニーさん

ぱんだん様ご紹介のロシア記事和訳

姐さま、みなさま、こんばんは。ぱんだん様がご紹介くださっていたロシアのスポルト・エクスプレス紙の記事の和訳をざっとしてみました。(しかしぱんだん様情報早すぎです。私が覗いているサイトにこの記事が載ったのは、ぱんだん様がコメントされた時点よりかなり後でした。すばらしすぎです。)ほぼ直訳です。もしまだどなたも訳されていなければ、姐さまがこの件を記事として上げられる時にお使いください。

(訳ここから)
グランプリファイナルの前日、二度の世界チャンピオンでありバングーバーオリンピックの銀メダリストは、今シーズン、女性にとっては希少なジャンプであるトリプルアクセルをフリープログラムで2回行う構成戻すという自身の考えを述べた。

Q:教えてください、一つのプログラムに二つのトリプルアクセルを入れるだけでなく、トリプルアクセル-ダブルトゥループの連続ジャンプを入れられる唯一の女性であることがあなたを満足させるのですか?

巻きます:私にとってアクセルは必要なジャンプです。プログラムの必須エレメントを言うことができます。

Q:フリープログラムの中に一つそのようなエレメントが入っているだけでは本当に満足できないのですか?

巻きます:以前はそれで満足でしたが、今はより難しいジャンプ構成を組む余裕があります。正確には、より易しいものでは容認できないのです。というのは、(易しいものでは)私の成績や、もしかしたら、ソチオリンピックに出場する機会にも悪い影響を与えると思うので。

Q:オリンピックバージョンのあなたのプログラムは福岡で披露されるのですか?

巻きます:私達はその準備をしてきました。私のコーチであるノブオ・サトウは、課題は全く現実的なものであり、私の身体の状態はより難度の高いものを行うことが可能であると見なしています。なので通し練習の中では、私はまさにそのプログラムバージョンを行っています。

これがかなり大きなリスクをはらんでいることはわかっています。

最初からコーチはこのようなことさえ言っています。福岡で負けることは別に恐ろしいことではないと。こんなことを言って笑っていました。「いずれにせよ全ての金を稼ぐことはできない」

今のところ私達は次のようにしようと決めています。プログラムの最初にトリプルアクセルを単独で行い、その後トリプルフリップ-トリプルループのコンビネーションジャンプをすると。プログラムにもう一つトリプルアクセルからのコンビネーションを入れることは簡単なことではありません。

スピンをする余力は常にではありませんが十分あります。


Q:プログラムの難度を上げるあなたの挑戦は正しいというのは総意ですか?

巻きます:今は確かに私自身が正しいと考えているという話です。私は自分がやっていることも、その結果もとても気に入っています。冒険のような実験です。とても楽しく魅力的なものです。

Copyright (C)「トニー氏」 All Rights Reserved.


ロシア紙-mao-2



人気ブログランキングへ
海外報道の日本語訳 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2013/12/06 21:03

2013 GPF 浅田真央SPユロスポUK解説訳(モモさん編)



2013GPF-Mao-SP.jpg

ユロスポUKの解説!!!すばらしい!モモさんありがとうございます!

(画像は姐さん作成です)

罫線で囲まれた文章のCopyrightは「モモ」さんにあります。

ユロスポUK解説訳(GPF SP)

※今回、しんぼうたまらず、下のほうに自分の心の叫びもちょこっと入れてしまいました!てへっ!
あと、意訳ぼろぼろ、間違いもいっぱいあると思うのでまことに申し訳ないのですが、
色々ご指摘、訂正、切ったり貼ったり文句言ったり、何なら消しちゃっても、何でもOKですので、姐さま!

動画はこちらから↓

http://www.youtube.com/watch?v=dXXq8zoTk3E <a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/f/i/g/figureskateandsoon/20131206100504830.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/f/i/g/figureskateandsoon/20131206100504830.jpg" alt="ユロスポ2013Mao-SP" border="0" width="566" height="389" /></a>">2013 GPF Mao Asada SP ESP
http://www.youtube.com/watch?v=dXXq8zoTk3E


ユロスポ2013Mao-SP


<冒頭、演技開始前>

Mao Asada!
4年前のトリノワールドのチャンピオン。
以降、スケート技術を見直してきました。
今季は、スケートアメリカで優勝、そしてここ、日本開催のNHK杯でも優勝。

トリプルアクセルの感触を確かめています。
トリプルアクセルは彼女にとっての鍵となるジャンプです。
たった今始まろうとしているショートに入れてきます。
明後日土曜日のフリーでも挑戦します。
そしてもし、この鍵となるアクセルを降りることができたなら、
恐らくは彼女が、このグランプリファイナルの勝者となることでしょう。

Mao Asada. 日本は名古屋出身。


<演技中の実況・解説>

さぁ、アクセルです・・・!
おぉぉぉっほぉぉぉうっっっ・・・!!!!!(感嘆の溜息!)

さぁ、ここからは、より落ち着きをキープしないといけません・・・
もっとも彼女は普段から気持ちのコントロールが上手いんですが。

ラブリーな3フリップ!

~ここから後半のコンビネーションジャンプまで無言でガン見www~

おぉぉぉっ!Yes!!!
(一呼吸おいてw)3ループ+2ループ!

~ステップはもちろん、ラストのスピン終了まで、またまた無言でガン見www~


<演技終了直後>

まさに彼女のスケート人生屈指のパフォーマンスに数えられるような演技を、
ここ、日本で見せました!!!

女子ショートが終了しました。
彼女は、他を寄せ付けない圧倒的な演技を見せました。

見て下さい、花束の雨が、この、驚異的なスケーターへ降っています!
観客達の純粋な喜びです。

もう、ただ、ただただ、グレート!!!
彼女が滑り出した最初の瞬間に、僕はもう自分が物凄い笑顔になってることに気付いたよ!
美、優雅、技巧、そしてアスリート魂。
アクセルはどこまでも柔らかい着氷でした。
素晴らしい高さ。そして鋭くキレのある回転動作!


<スローリプレイ解説>

さぁ、アクセルです!
大~~~っきな要素です!
すっごい高さ!

ふふっ君も笑顔だね。
想像してもごらんよ、この7千人の思いを。
若い女性の多いこと!
彼女たちは、Maoを本当に尊敬し崇めているよね、女神のようにね。
そして、(マスター)Nobuo Sato。Yuka Satoの両親がMaoのコーチですが、
本当に、なんて途方もない偉業をやってのけたんでしょうね、Satoコーチは!

Maoは完全復活、ベストの状態に戻ったと言えるね。
今季の彼女は、本っ当に、安定してるからね。

オリンピックと世界選手権に向けての、
彼女のビッグライバル(やめてーーー/モモ心の叫び)
Kimchiコノヤローこと金ネダリストことキンケンヂですが、もちろんここにはいません!(キリッ!)
まだ怪我からのリカバリ中で、色々やるべきことがあるでしょうね。(きゃーーー超意味深/モモ心の叫び)
(姐さん乱入 浅田のライバルは浅田だけだっつーの!やることってなんだよ!裏工作かよwww)

もし!Asadaが、今回ここでやってのけたように、ソチ五輪、そして埼玉ワールドでも3アクセルを降りたら、
彼女こそが確実に悲願を達成するだろうね。
キンケンヂが、たとえ何をしようとも、ね!!!(おーおーおー何それ何それすげーコメント!/モモ心の叫び)

4年前は金券ヂがAsadaを倒したよね、茶番クーバーで。おぼえてる?(ううん全然ただの茶番ですから/モモ心の叫び)
(姐さん乱入 そうだそうだ!全ッ然、倒してねーよ!カネで買っただけじゃん!)

(このネタフリを華麗にスルーして)

ガッツポーズ出たよ!


ありとあらゆるネットや新聞のヘッドラインで指摘されていることなんだけど。
彼女のこのどこまでも伸びていきそうなこの指使い!視線の運び方と表現力!
そしてこの柔らかさ!!!

まさに主演女優だね。

例えばバレエスタジオでレッスンしている少女達を見るとするだろう、
彼女たちの動きって、まるで力を入れていないように見えるけど、
それは、そのような動きを身体に染み込ませているからだよね。


Maoは、まさにそのバレリーナの能力を持っているんだよね。
指先をどこまでも果てしなく伸ばせる能力がね!

そしてあの表情。ただただ、ひたすら美しい。まさに眼福だよね。
トランジションも素晴らしいの一言に尽きるし!


点数が待ち遠しいね。
彼女が1位になることは間違いないけど、要はどれくらい引き離すか、だよね。

68.38が現在暫定1位の得点です。

72.36・・・・・!?

えっ!全っ然高い得点じゃないんですけどっ・・・!
めちゃくちゃ、びっくりだよ?いやまじで。
(なんじゃこりゃぁぁぁ!/ユロスポ心の叫び。絶対。)

~しばらく絶句~

・・・。彼女のパーソナルベストから3ポイントほど低いです。

・・・ショート終え、1位です。

<ここで動画終了>


点低すぎ!って、シューゾーだけじゃなくって、ユロスポも言ってくれたのは嬉しいですね。
この怒りを明日の糧に。出来ることを増やしていこうと思います。

それでは姐さま皆さま、おやすみなさい!

Copyright (C)「モモ氏」 All Rights Reserved.


モモさん!!!ありがとう!!



人気ブログランキングへ
海外報道の日本語訳 | コメント(68) | トラックバック(0) | 2013/12/06 10:21

海外フィギュアスケートファン掲示板模様(FSU編)(stupsiさん)

海外の俺ら、stupsiさんが自らFSUに記事を投稿し、そこに食いつく皆さんのコメントを翻訳してくださいました。すげー!!!

ご報告いただきましてから姐さんなりにつけられたコメントを見、stupsiさんの訳と照らし合わせてイカったりイカったりあきれたりイカったりしていたわけですが、皆さんにもシェアさせていただきます。掲載が遅れてしまい大変申し訳ありませんでした。

fsu-howis.jpg


罫線で囲まれた文章のCopyrightは「stupsi」さんにあります。

キムチさんステップがSP・LPも同じ構成よ~
というスレをKODEMARI様制作の画像の添付とともに
北米ファンフォーラムのFigureSkatingUnivers=FSU
に投稿しました。ほぼ1日半経過しましたので、経過報告をあげます。

(注 このご報告をいただいた日から2日たっています・・・ゴメンナサイ)

まず最初にお 願いしたいのですが、皆様にとって腹の立つ内容です。
この怒りをお問合せなどのエネルギーに変換できる自信のある方、
『どうしてこの人達はこういうことを言うのか』と掘り下げて考えることが
出来る方のみ、以下お読みください。ぷんすか怒って思考停止される恐れがある場合は
不愉快になるだけで、ご本人やそのご家族の心穏やかな生活をぶち壊すだけですので
大変申し訳ないですが、回れ右~してくださいm(_ _)m


http://www.fsuniverse.net/forum/showthread.php?89935-How-is-quot-Queen-quot-Yuna-s-skating-skill
【#1 私のスレ立て『クソーンのスケーティングスキルってどうなの?』】

Youtubeでこんな画像を見つけました。→KODEMARI様 制作URL
http://www.youtube.com/watch?v=ypmMu8cPZAs&feature=youtu.be
クソーンはSP・LPともに同じ内容でステップしているそうです。

(ヤマムロ様解説) RFIロッカー-RBIカウンター-RFIツイズル /LFIツイズル-LBOカウンター-LFOループ

韓国から クソーンは今シーズン、ステップに重点を置くと、聞いてます。
12月5日からのゴルスピの開幕が楽しみです。
その際は彼女をフットワークに注目します!(顔でなく!)


【#2】 それはクソーンのスケーティングスキルの問題でなく、ウィルソンの創造性の問題。

【#3】 クソーンはすっごく早く滑ることしか私の記憶には残ってないわ。

【#4】 釣り3/10(?)  (【#2】を受けて)それは同意だね。 彼女のスケーティングスキルはとても良いが、振付師ウィル姐が不精で一般的(←? 元はgeneric)なんだ。

【#5】 (【#2】を受けて)より良いと言える?・・・私は彼女がもっと面白い振付師を起用してくれたらって願うよ。

【#6】 スケーティング分野のなかでは、過去最高の一人。近年の選手の中では多分コストナーとユカだけが彼女を上回るわ。
↑HNからして、キムチ

【#7】 (【#6】を受けて) アラカワのスキルの方がクソーンより良いわよ。
  
【#8】 アラカワレベルまで、あとちょっと、ってとこじゃない? 
↑#5 と同じ人

【#9】 ヘイ! マオが上よ!お願いだからこんな争いに犬を持ち込まないで!
(超意訳???、誰かフォローplease。原文は↑ And please, I have no dog in this fight. )

【#10】 (【#7】を受けて) アラカワのことを忘れてたわ。少なくとも彼女を比較相手にするのに同意よ。
アラカワはスケーティングスキルについて、コーエンよりも大抵低く評価されていただけれど、それは何よりもプアなジャッジの証拠でもあったわ。
↑#6 と同じ人(キムチ)


そしてスパイスを欲した私がここで油を投下しました・・・↓

【#11 私が追加コメ】 スレ読みとコメントに感謝します。
先週私は『クソーンの死の舞踏のステップはヤグディンのそれに匹敵する』という韓国からのニュースを読みました。
http://sports.news.naver.com/sports/..._id=0001995928
彼らの比較動画はここにあります。
http://kodemari.jpn.org/blog/?p=2143
もちろん私は韓国メディアが時々トリッキーな記事を世界に配信するのは知ってます。
(この記事でもタラソワ氏による重要なコメントが削除されてました)
しかしヤグファンの私にとってはショックなものでした。
今でも彼は私にとってNo.1ですので。
もっと踏み込んで言うならば、クソーンはカナダのロンドン(ワールド)で女王だったけれど、私は彼女のステップワークのバリエのなさや忙しないエッジストロークに満足してません。

さらなるコメント投稿を楽しみにしてます。
以上


・・・で、さっそく山犬が噛み付いてきました~キタ━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━!!
【#12→以下、Ericと記載】
良い釣り戦略じゃねーか、ヤグディンファンを騙るなんてさ。
ところで、韓国のクソーンファンすら知りもしない、気にも留めないニュースをお前が知ってんのっておもしれー

(私の、「先週私は『クソーンの死の舞踏のステップはヤグディンのそれに匹敵する』という韓国からのニュースを読みました。」というのを指して)

俺は今まで聞いたこともねーし(それでも今回のクソーンのステップは最高だと予言しておくわ)

【#13】 (ヤマムロさんのステップ構成表を指して) これに記載されている通りのムーブメントが出来るならば、大変満足のいくものではないか。

【#14 私→Eric】
ハローEric。
私はクソー ンのスーパーステップキャンペーンについてのURLをお知らせします。
http://m.sports.naver.com/general/ne...aid=0002311174
貴方はコリアンスピーキングだから、翻訳なしで読めるわね?

また4月13日発売の日本語版WFS でクソーンのビッグサポーターであるISUのクリック女史とのインタビュー記事では、このように書かれてました。
『(2013ワールドSP終了後)キム・ヨナはジャンパーとして非の打ち所がなくスピードもあり、着氷も完璧だった。・・・ただ、インタプリテーションはあまり高くなかったと思います。』
『ヨナはジャンプが強いけれど、レパートリーはあまり多い選手とは言えない。』

・・・多分、貴方は信じないでしょうけれど・・・チャオ!

【#15 Eric→私】
(私の、「クソーンのスーパーステップキャンペーンについてのURLをお知らせします。貴方はコリアンスピーキングだから、翻訳なしで読めるわね?」というのを指して)
大笑いだ(アメリカの顔文字 lol =laugh out loudly) これはキャンペーンでも何でもねえ。
哀れな浅田ファン、こんなキャンペーンは止めて、おめーの選手の面倒でも見とけ。

【#16 私→Eric】
(Eの、「これはキャンペーンでも何でもねえ。」というのを指して)
何て短絡的なんでしょwww NAVERってヤフーやグーグルみたいな、韓国のサーチエンジンでしょ?
sseoul@media.sportsseoul.com もコリアンメディアじゃんww

私は貴方のリクエストに答えて提示しただけですけどねー

【#17 Eric→私】
(私の、「私は貴方のリクエストに答えて提示しただけですけどねー」というのを指して)

俺、あんたの投稿の意味がわかんねーわwww
俺がいつリクエストしたよ?
お前の英語は、俺のよりも良くないようだな。

【#18 私→Eric】
貴方、#12で言ったわよ。
>俺は今まで聞いたこともねーし

どうやら私は貴方に親切にしすぎたわね。

【#19 Eric→私】
「先週私は『クソーンの死の舞踏のステッ プはヤグディンのそれに匹敵する』という韓国からのニュースを読みました。」
「クソーンのスーパーステップキャンペーンについてのURLをお知らせします。」
お前のスレのうち、↑上の文言は何の意味も持たねー

何でお前は日本のコンテンツを韓国のメディアとさも同じようにリンク投稿するんだ?
(↑stupsi註、時系列的には韓国報道→画像検証の順番なんですけどーwww 火病ばればれwww)

とにかく俺はおめーの釣り記事なんかに、二度と食いつかねーぞ。

【#20】
(Eric#19に対して)日本のサルにバナナをやるな。
(↑stupsi註、もちろん通報しますたwww)


以上です・・・北米オタの無関心 ぶり(チキンぶり?)、キムチの論戦の張り方などが伝われば幸いです・・・
余談で・・・私が油投下前が閲覧数900ちょい/投稿者数8(複数投稿と私の分除く)、
投下後は閲覧数850ちょい/投稿者数3(同上)、
いかに皆、山犬の居るスレに寄らない、自主規制してるかがお分かりになると思います。

出来れば、GPFとゴルスピ前にも、投下できるネタがあると良いわねー
3Lz-3Tのおリプとの比較動画の他、FSUの地盤柄、GGみたいな北米選手とも
比較があれば理想?(KODEMARIさーん、迷惑にならない程度にラブコールさせてくださーい♪)

では~♪stupsi

Copyright (C)「stupsi氏」 All Rights Reserved.


すごい力作です・・・ご自分で切り込んでいって、食いつくコメントもこうして訳してわかるようにしてくださり、皆さんにシェアしてくださって、本当にありがとうございます! お時間も頭脳も傾注して戦ってくださっていると思います。

FSUをよくご存じの方によると、やっぱり「おかしな意見」や「ネガティブコメント」を多用する人はごく一部で、真央ちゃんサゲサゲの嘘をついたり、実際にリリースされたニュースなども捻じ曲げたりしているようですね。
田中君舌禍事件もきな臭さが漂っているとか。

stupsiさんや月の桃うさぎさんのご活動を拝見していると、こういう海外での会話の中で I don't think so.とか、I can't agree.とかそれだけでも書いていくことは大きな効果を持つかもしれない、とあらためて感じます。

ぜひ元スレッドをご覧ください。キムチの擁護のコメントの素早さと数に注目してください。
工作員は「いる」としか思えません。


どうもありがとうございます!!引き続きよろしくお願い致します。

※画像は姐さん作です

人気ブログランキングへ
海外報道の日本語訳 | コメント(15) | トラックバック(0) | 2013/11/23 03:44

NHK杯2013浅田真央SP、ユロスポロシア語解説(トニーさん翻訳)


トニーさんがロシア語から日本語に翻訳をしてくださいました!本当にありがとうございます。
姐さんはヤグプルにイーラにナフカ姐さんが大好きなのにロシアは語さっぱりなので嬉しいです。自信を持って言えるロシア語は「マオザイチカ(真央うさちゃん)」くらいです。ウラジオストックで迷子になったらマオザイチカーーーと叫びながら吹雪の中に消えていきます。助けて助けてタラソワ先生!
先に翻訳してくださったこちらの記事もあわせてぜひご覧くださいね。
NHK杯2013浅田真央FS、ユロスポロシア語解説(トニーさん翻訳)

ロシアの解説は自国選手の良いところを思いっきり賞賛し、他国の選手の健闘をたたえ、事実に即した内容で見ていてとてもさわやかです。それもトニーさんが訳してくださったから知ることができました。本当にありがとうございます!!!

罫線で囲まれた文章のCopyrightは「トニー」さんにあります。


2013/11/14 トニーさん

ユーロスポーツロシア語解説(ショート)

姐さま、みなさま、こんばんは。

こんばんは!いつもありがとうございます!スパシーボよ~!

更に遅ればせながら、ショートの分の翻訳を投稿させていただきます。

姐さん「うおおおおおおおお!!!」

URLはこちらです。
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=x8nyjSZZFeE

ussr-n-sp-ma.jpg


フリーより翻訳の出来に自信がありません。ロシア語わかる方、間違いを見つけたら遠慮なくおよせください。こちらもほぼ全文です。()内は私の注釈&叫びです。長いです。

(翻訳ここから)
マオ・アサダの今シーズンのショパンです。

トリプルアクセルにトライします。

また着氷しました。転倒はありませんでした。しかし両足着氷になってしまいました。
転倒防止措置をとったのか、いずれにせよ(回転が?)足りなかったのか、ターンしてしまいました。
点数から見ると、回転不足があったようです。

(トリプルフリップのところで)これは理想的です。

4つの要件を満たしたスピンでレベル4になります。

ループ・トーループです。(二つ目もループなのにトーループと言っていました。)彼女は最後の回転を氷上で回すことができます。転倒はしません。とはいえ、もちろん回転不足があります。

(演技終了)

ここで何と言ったらいいのか、これがマオ・アサダです。かつてまったく若くしてシニアのグランプリシリーズに登場し、文字どおり全ての人を魅了したマオ・アサダです。しかし、残念ながら彼女はその時年齢制限でオリンピックに出場できませんでした。今シーズンのエレーナ・ラジオノワとまったく同じ境遇です。14歳ではオリンピックに出場できません。ここには記録的な数の小さな女の子のスケーターがいます。

しかし、私が思うに…、断言できます。よくわかりませんが、もちろん、賭けましょう。(ここのところ何を言っているのかわかりません。日本にフィギュアスケートをする女の子がたくさんいるということですかね?)
38.59点(画面左上の点数のことを言っています)、よくわかりませんが、TESは下がると思います。

マオ・アサダが自国の後輩たちが膨大な数の花束を集めるのを手伝っています。あ、既に(TESの数値が)減りました。大きくではありませんが、減りました。TESの数値が、更に減りました。まさにそのとおりです。

さて、彼女は2006年のオリンピックシーズンに現れました。2005年-2006年シーズンです。オリンピックで滑ることはかないませんでしたが、シニアのグランプリシリーズで素晴らしい演技をしました。

現在彼女は23歳ですが、もうずっと長いこと私達と一緒にいるような感じです。これらの年月に、そして彼女の全てのプログラムにありがとうと言いたいです。送別の言葉ではありません、彼女はまだ滑るのですから。しかし勿論、いつもこの名古屋出身の23歳のスケーターに言いたかったのです。その感動的なスケーティングに、その音楽的感覚に、そのスタイルの美的感覚に、すばらしい感受性に、心からありがとうと!

現在彼女はノブオ・サトウとクミコ・サトウのもとでトレーニングをしています。

(トリプルアクセルのリプレイ画像)あ、ご覧ください、トリプルアクセルです。彼女はトリプルアクセルを飛ぶ唯一の女性です。幾分回転不足のようです。4分の1以上回りきれずターンしてしまっています。従ってわずか6点と少ししか彼女はこのトリプルアクセルで得られていません。今、空中で3回転半回るところを拡大しています。(この後は何を言っているのかよくわかりませんでした。ジョニー・ウィアーが4回転を跳んでどうのこうの言っているようですが…。う、すみません。)


もう一度3D映像です。私達の方向に向かって着氷するためにはもう少し回る必要がありますね。残念ですが、このジャンプではプラス評価にはなりません。減点されるでしょう。

そして、ご覧ください。ここではマオ・アサダはトリプルフリップをクリーンに決めています。

ご存じのとおり、スケーター達がジャンプをする時このようなスロー映像が出ますが、大事なことはその顔を見ないことです。とてもおかしな表情になってしまっていますから。皆このように緊張した顔になります。(オイ、ISUのヤツら、聞いてるか!すぐにサイトの写真を差し替えろ!!)

彼女のコンビネーションジャンプのリプレイは見せてくれません。この連続ジャンプには回転不足がありました。何故か出し惜しみをしてマオ・アサダのコンビネーションジャンプを見せてくれません。

さて、ラジオノワの得点は62.83点です。しかし、演技構成点でもちろん彼女はエレーナチカやグレーシー・ゴールドを超えてくるでしょう。グレーシー・ゴールドの演技構成点は30.28点で現在のところトップです。そして、今素晴らしい点が出ます。(PCSが)34.47点、(TESが)36.89点です。

私が申し上げたとおり、画面左上の隅で見た当初の数字より2点引かれています。

しかし、彼女が当然トップです。疑う人はいないでしょう。

Copyright (C)「トニー氏」 All Rights Reserved.


浅田の戦績をきちんと理解し、この偉大なスケーターへの賞賛をコメントで入れてくださっている。この放送を見たロシアの視聴者は浅田の良さを目で見、耳でも聞いて共感してくれるでしょう。


罫線で囲まれた文章のCopyrightは「しまうーま」さんにあります。

2013/11/14 しまうーまさん

翻訳ありがとう

姐さん、この素晴らしい場を提供してくださり御礼申し上げます。

これまでは真央ちゃんの不当な扱いに憤慨するだけでした。
しかしこのブログで姐さんの熱い言葉に鼓舞されて、今では色々できることがある、いやしなくてはならないと、問い合わせや意見を伝えるようにできるようになってきました。
真央ちゃんのファンとして恥ずかしくないように、北風と太陽の心を持ち続けたいと思っています。

トニーさん、とても長いロシア語の全訳お疲れ様でした。そしてありがとうございます。

この解説者の方(ワシリーさんかしら?)は真央ちゃんの本当のファンだと思います。
今年の四大陸のEXで、真央ちゃんのことを「驚くべき、名古屋出身の太陽のような女の子」と表現してました。
日本人にとって太陽は特別なもの、そして極寒の地に住むロシア人にとっても太陽はとても大切なはず。
この素晴らしい賛辞を聞いて、世界にも真央ちゃんの本質を見抜いている人がいるんだなあと胸が熱くなりました。

この方は、真央ちゃんが笑顔がアップになると解説するのを止めてうれしそうに声を上げて笑うお茶目さんでもあります。
フリーのリプレイのとき、真央ちゃんのうっとりするような表情が映ったときやっぱり言葉を止めてうふふって笑っていましたね。
その方の気持ちほんとよくわかります。

ニコ動にある ≪Euro Sport Russia(翻訳付き)≫浅田真央 2013 四大陸選手権 EX:Mary Poppins Medley
つべにある  NHK Trophy 2013 EX Mao ASADA CheChincheta

など、萌え萌えぶりがほほえましい動画がありますよ。

トニーさんのロシア語翻訳のおかげでまた新しい世界がひろがりました。感謝してもしたりないです。

Copyright (C)「しまうーま氏」 All Rights Reserved.


罫線で囲まれた文章のCopyrightは「トニー」さんにあります。

2013/11/14 トニーさん

つД`)・゚・。・゚゚・*:.
みなさまからの身に余るおことば、こちらこそお礼の言葉もありません。私もモモさん同様、ブタもおだてりゃ何とやらで、今後は更に張り切っちゃいそうです。

マジですかっ!嬉しくて泣きそうですwwwwトニーさんありがとうございます!!!!

ニコ動の動画はこれから見てきます。しまうーまさん、あわさん、ご紹介いただきありがとうございます。

姐さまが感動されたショートの解説ですが、私も訳しながら涙が出そうになってしまいました。
とびきりの真央スマイルを浮かべた巻きますが、私たちに手を振りながら消えて行ってしまうのです。バックミュージックは百恵ちゃんの「さよならのかわりに」です。
脳内にそんな映像が浮かび、振り払うのに苦労しましたつД`)・゚・。・゚゚・*:.

レーナチカひまわりちゃんぐ(by亀吉さん)はこちらに集う方々の心もすっかりとらえたようなので、皆様を代表してロシアのサイトにコメントを投稿しておきました。「あたしら日本のファンは、あんたさん達のところのレーナチカちゃんがいたく気に入ったよ。そのシャイニーなスマイルとどえらいテクは、15歳のマオを私たちに思い出させてくれてるよ。レーナチカの未来に多大な成功あれ!!」と書いたら、後日6つも「いいね!」ポチが押されてました。

Copyright (C)「トニー氏」 All Rights Reserved.


自国選手を応援しながらいい演技をした選手には惜しみない賞賛と的確な技術解説を送る!互いの健闘をたたえあう!なんと素晴らしい放送でしょうか。
ロシアはやはり芸術大国だと思えます・・・ありがとうロシア!ありがとうトニーさん!
そしてありがとう、いい演技をありがとう、NHK杯優勝おめでとう浅田真央選手!!!!


人気ブログランキングへ
海外報道の日本語訳 | コメント(13) | トラックバック(0) | 2013/11/15 01:45
 | HOME | Next »