赤ぬこファンに捧ぐ――スイス生協の新聞様

スイス在住の友人が生協の新聞に載っていたからってステファン・ランビエールの画像を送ってくれたのよ。
赤ぬこ様よ!
全然変わってないわね!むしろ若返ってない?

ランビ-1

ランビ-2

あたし東京ワールドのFS、ポエタを生で見たのよ。そりゃあもうすごかったの。今でも脳裏にはっきりと焼き付いて輝き続けている記憶だわ。
ケガにさんざん悩まされて引退だ復帰だいや引退だってやきもきし続けて、あのポエタだったんだもの。クラシックバレエをそのまま再現したような美麗ポーズの連続に会場は沸きに沸いたわ。両手をびしっと揃えてどこかをさすようなポーズとか家に帰って真似したわwラテンの極地だったわね。
ランビエールの迫力に地軸がちょっと傾くくらいのすさまじいパワーを感じたの。
最後のスピンの爆発的な大歓声。
ヤグプル2強時代以後、スポーツと芸術との圧倒的な融合性と、男性性の美しさを極めたスケーターのひとりだと思う。

オフリンクでは変な子だけどさ(笑)。

THE ICEで入場客が行列をなす脇で芝生に普通に寝転がっていたとか、UFOキャッチャーに奇声を発して飛び上がり、機械に頭をぶつけていたとかいろんな噂を聞いたわよw
インタビューでも真面目にエキセントリックな感じがしてステキだわ!

トリノのカウベル軍団もなんといっていいのやら。
同郷のサラ・マイヤーになぜかいっつも冷たくしているように見えてたとか、今思うと謎多きオトコだわ。

元画像はとっても大きかったから意味あり気なポーズで微笑む実物大の赤ぬこ顔を独占できたわ。皆さんにもおすそ分けね。


人気ブログランキングへ
ステファン・ランビエール | コメント(14) | トラックバック(0) | 2013/11/13 03:41
 | HOME |