なぜ日本スケート連盟は浅田真央を見捨てたのか(日本スポーツ仲裁機構)



※この記事の初掲載は2013年12月1日です。
スケ連が浅田真央を見殺しにし続けている事実は何ひとつ変わっていないことにご注目ください。

キム・ヨナが二度の五輪の両方で「失格」していた件。


バンクーバー五輪における五輪憲章違反→五輪公式スポンサー外のアクセサリー着用
倫理規定違反→ロイズ保険会社から100万ドルせしめる
について。



五輪憲章 2007年7月7日より施行 (出典:JOC公式サイト)
第5章 オリンピック競技大会
51条 広告、デモンストレーション、宣伝
2. オリンピック開催場所の一部であるとみなされるスタジアム、会場、その他の競技エリアの、中と上空ではいかなる形の広告、または他の宣伝も許されない。
スタジアム、会場、他の競技グラウンド内では、商業目的の設備や看板広告は許可されない。


規則51付属細則

1.いかなる形の広告や宣伝活動、コマーシャル等も、人、スポーツウエア、付属品(より一般的には、選手もしくはその他のオリンピック競技大会の参加者が着用する衣服、使用する道具)に表示してはならない。

※この規定に違反した場合には、かかる関係者の失格または資格認定の取り消し処分になることがある。本件に関するIOC理事会の決定を最終とする。

キム・ヨナは自分がイメージガールをやっているジュエリーブランド「J・ESTINA(ジェイ・エスティーナ)」 のピアスをつけて競技・会見にのぞんでいる。



オリンピック五輪憲章ウェブサイト
http://www.joc.or.jp/olympism/charter/

http://www.joc.or.jp/olympism/charter/images/charter_20110708.jpg">オリンピック憲章 Olympic Charter 2011年版・日本語(2011年7月8日から有効)
http://www.joc.or.jp/olympism/charter/images/charter_20110708.jpg


6 処分および制裁、紛争の解決と手続き
59 処分および制裁*

オリンピック憲章、世界アンチ・ドーピング規定、その他のあらゆる規則に違反した場合に、その場合に応じて、総会、IOC 理事会または下記 2.4 にいう規律委員会がとることのできる処分と制裁は以下の通りである。

2. オリンピック競技大会において、オリンピック憲章、世界アンチ・ドーピング規定、IOC またはIFまたはNOCにより発せられた、その他のあらゆる決定や適用規則に違反した場合または何らかの不正行為があった場合。ここでいう決定や適用規則には IOC 倫理規定、一切の適用可能な法律や法規が含まれ、かつこれに限定されない。

2.1 個々の競技者およびチーム関係
一時的または永久にオリンピック競技大会に欠格とすることあるいは除外すること、また失格または資格認定の取消し。失格または除外の場合、オリンピック憲章違反に関係して獲得したメダルや賞状はIOCに返還されるものとする。さらに、失格または除外となった個人やチームが、そのオリンピック競技大会の他の種目で獲得したいかなる成績による特典も、IOC 理事会の裁量により、失うことがある。その場合も個人やチームのメダルや賞状は IOC に返還されるものとする。(理事会)


61 紛争の解決
1. IOC の決定は、最終のものである。その決定の適用または解釈をめぐるいかなる論争も、IOC理事会および、場合によっては、スポーツ仲裁裁判所(CAS)での調停によってのみ解決されるものとする
2. オリンピック競技大会に際して、または関係して発生したいかなる紛争も、スポーツ関連仲裁規則に従い、スポーツ仲裁裁判所だけに提訴されるものとする。




上記に掲示した規定はhttp://www.joc.or.jp/olympism/charter/pdf/olympiccharter2007.pdf">オリンピック憲章 Olympic Charter 2007年版・英和対訳(2007年7月7日から有効)
http://www.joc.or.jp/olympism/charter/pdf/olympiccharter2007.pdf
というもので、バンクーバー五輪当時有効だった規定とは別のものです。



623 : 氷上の名無しさん@実況厳禁 投稿日:2010/03/04(木) 01:23:20 ID:UgilBjlb0

サイバーテロ前からこの問題注目してたけど、皆引き続きじっくり 論じてて良かった!

自分は、ピアス広告の憲章違反はもちろんのこと、ロイズ保険金問題もIOC倫理規定違反の可能性ありと見てる。たしかスポンサーから今回韓国選手が自身のパーソナルベストを更新して金メダルを受賞した場合に報酬が支払われることになっていて、そのスポンサーの支払い損失を補てんするためにロイズと保険契約をしたというもの。
スポンサーからのボーナスが、貢献への報奨という枠組みでなされるだけならまだしも、オリンピックの試合結果そのものにリンクさせていることは問題じゃないかと。

オリンピック五輪憲章ウェブサイト
http://www.joc.or.jp/olympism/charter/

IOC倫理規定(p.99参照)  ※注 ページ数指定は2010年当時、2013年12月1日現在、存在しない。

B.高潔

1.「オリンピック関係者又はその代理人は、オリンピック競技大会の開催に関連するあらゆる形態の報酬若しくは手数料、又はあらゆる性質の隠れた恩恵若しくはサービスを直接、又は間接的に要求、受領、提供してはならない。」


選手を失格にするか、厳重処分にするかはIOCの決定事項。 いずれにしても世論が動き出せば何らかの説明が必要なので抗議をするのは有意義だと思える。


上記コメントの、当時のルールの該当箇所です。

■98ページ
憲章-2007-1
(※下線は原文ママです)
■99ページ
憲章-2007-2

皆さんはこの団体をご存知でしょうか?

公益財団法人 日本スポーツ仲裁機構(JSAA)
http://www.jsaa.jp/




スポーツ調停(和解あっせん)手続き
ルール(2013月5月21日改正)
http://www.jsaa.jp/sportsrule/arbitration/01_rule.pdf">特定調停合意に基づくスポーツ調停(和解あっせん)規則
http://www.jsaa.jp/sportsrule/arbitration/01_rule.pdf

スポーツ仲裁規則
第 2 条 (この規則の適用)

1 この規則は、スポーツ競技又はその運営に関して競技団体又はその機関が競技者等に対して行った決定(競技中になされる審判の判定は除く。)について、その決定に不服がある競技者等(その決定の間接的な影響を受けるだけの者は除く。)が申立人として、競技団体を被申立人としてする仲裁申立てに適用される。ただし、ドーピング紛争に関するスポーツ仲裁規則によるべき仲裁申立ては除く。

第 3 条 (定義)
1 この規則において「競技団体」とは、次の各号に定めるものをいう。
財団法人日本オリンピック委員会
二 財団法人日本体育協会
三 財団法人日本障害者スポーツ協会
四 各都道府県体育協会
前 4 号に定める団体の加盟若しくは準加盟又は傘下の団体

2 この規則において「競技者等」とは、スポーツ競技における選手、監督、コーチ、チームドクター、トレーナー、その他の競技支援要員及びそれらの者により構成されるチームをいう。チームは監督その他の代表者により代表されるものとする。競技団体の評議員、理事、職員その他のスポーツ競技の運営に携わる者を除く。

第 6 条 (仲裁地及び手続準拠法としての仲裁法の適用)
この規則による仲裁は、東京を仲裁地とし、その手続は日本の法律に従ってなされる

第 7 条 (用語)
1 仲裁手続における用語は日本語とする。ただし、当事者は合意により用語を日本語もしくは英語又はその双方とすることができる。用語につき当事者間に争いがあるときは、スポーツ仲裁パネルは、遅滞なく用語を決定しなければならない。スポーツ仲裁パネルは、用語を決定するにあたり、公平の観点を重視し、かつ通訳及び翻訳の負担を考慮しなければならない。

第 8 条 (代理及び補佐)
当事者は、この規則による手続において、自己の選択する者に代理又は補佐をさせることができる。スポーツ仲裁パネルは、正当な理由があるときは、不適切な代理人又は補佐人による代理又は補佐を認めないことができる。

第 2 章 仲裁手続
第 1 節 申立て及び答弁
第 13 条 (申立ての期限)

1 仲裁の申立ては、申立人が申立ての対象となっている競技団体の決定を知った日から 6 ヶ月以内、又はそれを知らなかった場合には、その決定をした日から 1 年以内に日本スポーツ仲裁機構に到達しなければならない。

スポーツ仲裁料金規程
第 3 条 (申立料金)

申立料金は 50,000 円とする。



公益財団法人日本スポーツ仲裁機構〒150-0041
東京都渋谷区神南2丁目1番1号 国立代々木競技場内
TEL 03-5465-1415 FAX 03-3466-0741
http://www.jsaa.jp e-mail:info@jsaa.jp





公益財団法人 日本スケート連盟
〒150-8050
東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館
公式サイト : http://www.skatingjapan.or.jp/
リザルトページ : http://www.jsfresults.com/
メールアドレス : jsf@skatingjapan.or.jp


バンクーバー五輪は2010年2月12日から2月28日までの開催でした。JSFはキム・ヨナの五輪憲章違反と倫理規定違反について、五万円を添えて六か月以内、つまり7月末までに申し立てを行えば東京地裁で日本の法律下、日本語でキム・ヨナ陣営と闘うことができました。
このふたつの組織はご近所です。訴状は歩いて出しに行くことができます。事務員さんが「行ってきまーす」と持っていくことだってできました。郵送でも翌日着です。

直接おもてに出るのがまずいのなら、浅田選手のスポンサーや、当時も世界の主要五輪スポンサーのTop5に入っていたPanasonicさんにでも代理人になってもらうことができたでしょう。彼らは巨額のカネを出しています。そして五輪開催中に自社製品を選手が使用することで広告してもらいます。

カネがらみではスポンサーも表に出たくなかったのかもしれません。ならば「日本国家」として政府なりスポーツ支援を行っている文部科学省が訴えを起こすべきでした。奪われたメダルを取り戻すためにも、五輪出場選手すべての「高潔さ」を守るためにも。

証拠は歴然としています。あれから3年たった今でも、証拠は無数に残っています。

たくさんの「なぜ」が残されたままです。

なぜ韓国のこのメーカーだけが何らのペナルティも支払いもなく一方的に宣伝し続けられたのでしょうか?

なぜ日本スケート連盟は浅田真央を見捨てたのですか?なぜ安藤美姫と鈴木明子の健闘に応えようとしなかったのですか?この三人を五輪に出すために彼女らと競い、闘い、敗れ去り、三人に夢を託した国内選手すべての思いを、なぜ踏みにじったのですか?

真摯に競技に向かい合い、血の涙を流しながら練習してきた全選手への冒涜です。そしてフィギュアスケートを愛し、応援していた日本人と、全世界のスポーツファンに対する怠慢です。あたしは今でもこの件については、日本国家として対策チームを設け、厳密に調べた上で提訴すべきだったと思っています。

日本は韓国のやらずぶったくりに抗議をしませんでした。つまり「それでいいですよ」と表明したのと同じです。浅田の金メダルは盗んでください。安藤美姫と鈴木明子の健闘も順位はひとつずつ下げていいですよと、世界に向かって公言しました。「声を上げない」ということは、そういうことです。

このブログにつけられたコメント欄でスポーツ裁判所に訴訟をという書き込みを見たときに、あたしはこの問題について当時「どこに言えばいいのだろう」と必死に考えたことを思い出しました。

ISU?腐っています。
IOC?腐っています。
JSF?腐っています。

JSF・・・少なくとも心あると思われる「中の人」からの声は一切聞こえてきませんでした。

五輪まで、ネガティブキャンペーンに協力したのか、浅田を責める・けなす声ばかりがあふれていました。

あたしは、五輪スポンサーにメールしました。手紙を出しました。国会議員宛に、議員会館と地元後援会宛に関係省庁に手紙を書きました。電話をしました。
まわりにも言い、首相官邸にも手紙を書き、できると思うことはやりました。

状況を変えたかった。どうあっても許すことはできなかった。

そして、何も変えることはできませんでした。認めることはできないのでしょう。ISUもIOCも、そして悲しむべきことに、JSFも。腐っていると認めてしまうとすべてが立ちいかなくなってきます。処分される人と処分をくだす人が同じなら、罪の是非は問われません。そういうことです。

だけどあたし自身は変わりました。これほどの用意周到さで汚い手口を使ってくる「国家」がたとえ相手でも、闘おうと思いました。

なぜなら選手が闘っているからです。不正と邪悪と闇が支配するこんな競技に、それでも選手が残っていて、闘い続けているからです。

見捨てることはできません。今あたしがしているような「応援」など彼ら、彼女らはなくたって、必死に努力するでしょう。けれどもこれまでに彼ら彼女らから与えられた「生きる力」「生きる喜び」は、このまま見過ごすことを許さないほど、大きく、明るく、美しかった。感謝しかありませんでした。フィギュアスケートは素晴らしいと、あたしは今でも思うから。だから黙っていられなかった。

悔しかった。辛かった。何もできない自分が惨めだった。無力さに泣きました。

だからこそ「ではどうしたらいいのか」を考えました。ずっとずっと考えました。
「どうすれば?」です。
もはや「なぜ」を問うている時間はありません。「どうすれば」です。

有効な戦い方を学んでいこう。できれば事前に不正を予防しよう。できるだけ大勢の人に、興味と共感を持ってもらい、賛同者を増やしていこう。あたし以外にも不正を憤る人はいるはずだ。横のつながりを作っていこう。おかしいことにはおかしいと言おう。情報を交換しよう。そしてそれぞれが得意とする場所で一緒に戦ってもらおう。もしもその人が「自分で」そう思ってくれるのならば。

自分で調べて、驚き、怒り、嘆き、悲しむ人を増やしていこう。事実を調べ、裏をとり、そして「自分の意志で」立ち上がり、「これはおかしい」と声を上げてくれる人を増やしていこう。

日本を、守ろう。

そう思うようになりました。

この問題は、フィギュアスケートだけのことではないのです。韓国が冬季五輪を招致するため(カネのため)に下手くそスケーターを五輪女王に仕立て上げ(カネのため)、日本で大儲けするためにマスメディアを占有してキムアゲ報道ばかりを行ったとき(カネのため)、「これはおかしい」という声は完全に圧殺されていました。

少しでもそれに批判した人は叩かれ、干され、消されていきました。あたしたちは何人もそのような方を見てきました。元アスリート、コメンテイター、芸能人、などなどです。

そしてキム・ヨナ「だけ」がすばらしいスケーターで、世界はキム・ヨナとそれ以外、浅田真央の人気によりかかり、常にキム・ヨナとセット販売を押し付けられて、浅田真央の努力と苦闘と栄冠は、キム・ヨナの底上げに使う単なる材料だとでも言わんばかりの過剰なアゲアゲ報道が今でも続けられています。カネのために。

日本はこのような扱いに甘んじていていいのでしょうか?日本人選手をこのまま嵐の海に放置して自分だけ逃げていいのでしょうか?
逃げる場所などありません。あたしたちは「日本人」でみんなつながっているのです。
素材はフィギュアスケートですが、今日本で起きていることはみんな根っこが一緒です。

この事態は正常ですか?

これがまともな状況ですか?

キム・ヨナはメダルをカネで買いました。自分の点数に保険をかけ、五輪演技中ですら五輪公式スポンサーではないメーカーのピアスを身に着け、宣伝しました。

なぜ「過去最高得点で優勝したら100万ドルをキム・ヨナ本人に支払う」という保険をかけていたのでしょう?なぜそんな保険をかけようと思ったのか、かけることができたのか。

なぜキム・ヨナは記者会見からSP、FS、優勝会見その他の公に人目に触れる場でずっとピアスをつけていたのでしょう。なぜメーカーは五輪開催中にそのピアスをつけるキム・ヨナの画像をホームページに載せ続けていたのでしょう?なぜそうしようと思ったのか、そしてそれが許されたのか。

そしてなぜ日本スケート連盟はこの問題を放置したのでしょう?

なぜ選手を守ろうとしなかったのでしょう?なぜ?そして今も。どうしたら不正は撲滅されますか?


571 : 氷上の名無しさん@実況厳禁[sage] 投稿日:2010/03/03(水) 22:30:39 ID:5as4ymSF0 [2/2回(PC)]
バンクーバー五輪:ヨナの広告が見られないワケ(朝鮮日報)
http://www.chosunonline.com/news/20100209000030 (※リンク切れ)
↑ログインしないと記事はみれないって出るが、
ブログなんかにコピペしたやつがひっかかるから、それらをみると、

>しかし、最近になってキム・ヨナが出演する広告は、むしろ減った。
>現在テレビで見られるのは、サムスンの携帯電話とエアコンのCMぐらいだ。

>これは、IOCと各国の五輪委員会(NOC)のスポンサーに限って、広告出演が認められているからだ。
>IOC公式スポンサーのサムスンがキム・ヨナの出演広告を流せるのはそのためだ。

>なお、五輪期間中にスポンサーシップを締結していない企業が五輪出場選手を広告に出演させた場合、
>その選手の出場資格がはく奪されるため、企業もIOCの制約を無視することはできない
>しかし、こうした制約に対して不満を抱く企業もある。
>キム・ヨナを広告モデルとして起用している複数の企業は現在、
>大韓五輪委員会とスポンサーシップに関する協議を行っている。


>キム・ヨナを広告モデルとして起用している複数の企業は現在、
>大韓五輪委員会とスポンサーシップに関する協議を行っている。

五輪公式スポンサーの知らないところで裏取引があったのでしょうか?
キムが出場する予定の主要大会前に韓国人ジャッジが声明を出すとその通りの採点が行われなぜか勝ってしまうように。

五輪憲章違反検証動画
http://sp123123.rutube.ru/


違反-2

違反


同じバンクーバー五輪ではアイスホッケー競技のアメリカ代表選手の名前がビール会社と同じだったのでそれに似せたヘルメットを使おうとしてIOCから使用禁止処分を受けています。

http://www.asahi.com/olympics/news/TKY201002200165.html">米GKマスクにIOC物言い 「商業的」「軍を宣伝」
http://www.asahi.com/olympics/news/TKY201002200165.html


ライアン・ミラー選手


506 名前: ブンゼンバーナー(西日本) 投稿日:2010/03/03(水) 11:45:52.97 ID:GjXha/Wv
>>444
ってか、「オリンピックは商品を宣伝する企業のためにあるのではない」などとIOCは意地を張ってやってるんだから、五輪非公式の一韓国企業が勝手に自社商品を、五輪競技で代表選手に身に付けさせて、しかもその商品を五輪期間中から、せっせと自社サイトを更新して「五輪で使われた商品ですよ~」と売り出しまくって、更には韓国メディアがネット記事などで大々的にそれを取り上げて後押ししてる時点で「これは宣伝行為や広告には当てはまりません」とIOCが認定できるのだろうか。

じゃぁなんで、浅田と個人契約交わしてる森永製菓やオリンパスはこんなにビクビクしてるんだ?って話しなんだよね。

森永CM情報 ウイダーinゼリー
> ※オリンピック期間中(2月4日~3月3日)は大会出場選手の肖像が使えないため、
> ウイダープロテイン【キレイ 編 / 運動 編】の動画・画像掲載を休止させていただきます。
http://www.morinaga.co.jp/cm/weider13.html (※リンク切れ)

OLYMPUS Mai & Mao Channel
> 国際オリンピック委員会(IOC)の規定により、オリンピック大会開催期間中の
> 浅田真央選手の容姿、名前、写真または競技の模様を宣伝の目的で
> 使用することができなくなりました。よってオリンパスイメージング(株)のプロモーションサイト
> 「OLYMPUS Mai & Mao Channel」を一時閉鎖させていただきます。
http://mai.mao-channel.jp/index.html (※スポンサー契約終了に伴い閉鎖の告知ページに変更済)


621 : 氷上の名無しさん@実況厳禁 投稿日:2010/03/04(木) 01:21:28 ID:BndClL2a0
オリンパス →真央専用サイト一時閉鎖
森永 →サイトから真央CM映像を見れなくする
ネピア →真央は出張中です!キリッとトップ絵に変更

・・・・律儀すなああ

それに比べてこれなんだぜ
韓国ジュエリー企業 →フィギュアSP後からサイト更新
           ヨナの五輪SP写真掲載
           ヨナが五輪で着用したピアスを販売


古くはこんなことがありました。1972年、札幌冬季五輪の開会式前、国際オリンピック委員会(IOC)は総会で、 オーストリアの誇るアルペンスキーの王者、カール・シュランツの参加資格はく奪を決めた。
理由はシュランツが「名前や写真を広告に使わせた」ための、アマチュア規定違反だった

同じバンクーバー五輪ではこんなこともありました。スケルトンの選手が「失格」になっています。
この選手は試合で使用するそりの認定ステッカーをそれと気づかず「スポンサーのステッカーをはがす際に誤って」はがしてしまったのです。
ルールを守るための行動が結果的に出場できない事態を招いてしまいました。


520 : 氷上の名無しさん@実況厳禁 投稿日:2010/03/03(水) 18:27:13 ID:yXbqheGM0
女子スケルトン/小室希選手自分でステッカーはがす/高橋宏臣監督の ...

【五輪】 "母校の応援会も絶句" スケルトンで「ステッカーなくて失格」の小室希、誤って自分で剥がしていた…監督、失格に抗議文提出★4

・8日のスケルトン女子で、小室希(仙台大大学院)が滑走前に失格した。

使用そりに、国際ボブスレー・トボガニング連盟(FIBT)の規格検査をクリアしたことを示す認定ステッカーがなかった。
競技開始35分前の検査で発覚した。そり自体は認定されていたもので、W杯参戦中はシールが張られていた。だが、高橋宏臣監督らによると、本人が誤ってはがしたという。規制がある五輪ではスポンサー関係の広告類は付けられない。一緒にはがしてしまったとみられている。
ステッカーは日本出発前にはがされていたのに、現地での公式練習中も誰一人気付かなければ、確認もしなかった。 小室は泣きじゃくったが、同情の余地は少ない。女子の出場は1人。小室に代表の座を譲ったライバルも無念だろう。
同じそり競技のリュージュでも安田文(北海道連盟)が重量超過違反で失格した。これも、管理が行き届いていれば、容易に防げたミスだった。(抜粋)

http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2010021900955 (※リンク切れ)

・高橋監督は、国際連盟が承認したそりの車体番号を把握していることから、今回の失格を抗議する文書を提出したことを明らかにした。(抜粋)
 http://www.sponichi.co.jp/olympic/flash/KFullFlash20100219134.html (※リンク切れ)

・母校仙台大では、思わぬ事態に絶句した。クラブハウスに設置した大型スクリーンの前には、小室選手を応援しようと 学生、教職員150人が集まった。小室の失格が伝わると会場からは「ええー」。みんながっくりと肩を落とし、残念がった。(抜粋)
 http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2010021900876 (※リンク切れ)

※元ニュース
・小室希さん(24)が選ばれ、母校の白石女子高校で27日、壮行会があった。声援を送る後輩たちに「ここに呼んでもらったことを力に、精いっぱい頑張ってきます」と力強く語った。母校の白石女子高は統合により、今年度をもって幕を閉じる。小室さんは最後の年に誕生した、最初で最後の五輪選手だ。
壮行会には生徒と教職員計約650人が出席。生徒の代表は「がんばれ 小室希先輩」と書いた日の丸などを贈った。(抜粋)
 http://mytown.asahi.com/miyagi/news.php?k_id=04000001001280001 (※リンク切れ)


ルールは、守ったほうがバカなのですか?
スポーツは、カネで買ったほうが利口なのですか?

あたしには納得できません。

a0113674_49d56c658d254.jpg



オリンピック憲章 Olympic Charter 2011年版・日本語(2011年7月8日から有効)

6 処分および制裁、紛争の解決と手続き
59 処分および制裁*

オリンピック憲章、世界アンチ・ドーピング規定、その他のあらゆる規則に違反した場合に、その場合に応じて、総会、IOC 理事会または下記 2.4 にいう規律委員会がとることのできる処分と制裁は以下の通りである。

2. オリンピック競技大会において、オリンピック憲章、世界アンチ・ドーピング規定、IOC またはIFまたはNOCにより発せられた、その他のあらゆる決定や適用規則に違反した場合または何らかの不正行為があった場合。ここでいう決定や適用規則には IOC 倫理規定、一切の適用可能な法律や法規が含まれ、かつこれに限定されない。

2.1 個々の競技者およびチーム関係:
一時的または永久にオリンピック競技大会に欠格とすることあるいは除外すること、また失格または資格認定の取消し。失格または除外の場合、オリンピック憲章違反に関係して獲得したメダルや賞状はIOCに返還されるものとする。さらに、失格または除外となった個人やチームが、そのオリンピック競技大会の他の種目で獲得したいかなる成績による特典も、IOC 理事会の裁量により、失うことがある。その場合も個人やチームのメダルや賞状は IOC に返還されるものとする。(理事会)


61 紛争の解決
1. IOC の決定は、最終のものである。その決定の適用または解釈をめぐるいかなる論争も、IOC理事会および、場合によっては、スポーツ仲裁裁判所(CAS)での調停によってのみ解決されるものとする
2. オリンピック競技大会に際して、または関係して発生したいかなる紛争も、スポーツ関連仲裁規則に従い、スポーツ仲裁裁判所だけに提訴されるものとする。




http://www.joc.or.jp/olympism/ethics/">IOC倫理規程 Ethics 2012年版・英和対訳
http://www.joc.or.jp/olympism/ethics/

高潔-2012

五輪憲章違反と倫理規定違反。

これ以外にもキム・ヨナ陣営は「ドーピング発覚」に対しては異常な注意を払っていると思います。ドーピングだけはどれほど時をさかのぼっても必ず罰せられるからです。姐さんの目的である「ヤオ全バレ&メダル剥奪&フィギュアスケート界永久追放」の端緒を開く突破口は幾つかありますが、最右翼がドーピングだと思います。

そして「買収」。今季もすでに韓国人ジャッジが「お買い上げ点の説明」を行いました。この発言通りの点が「出る」ことが既に非常事態です。

キムチコノヤローことキンケンジが復帰予定のゴールデンスピンまであとわずかです。ソチ五輪まではなおわずか。

日本人選手は日本人が守るのが当然です。先手、先手で「ここがおかしいです」と言うことは必要です。
情報を交換していきましょう。共有して拡散していきましょう。
どうぞ無理のない範囲でご自分にできることをと願うばかりです。

彼らの虚偽の黒い闇をあばくためのマークと「事実の指摘」はこれからも必要です。二度と同じ轍を踏まないためにも。

ゼロと1は違います。黙っていたら相手はあなたも勝手に「賛同者」にカウントします。
だから、あたしは「おかしいことはおかしい」と言い続けていきます。

ついでだから日本スケート連盟さん、貴サイトで今一番確認されていると思われる「JSFについて」のメアドのタグミスがありますからぜひ修正なさることをおすすめします。
JSFさんかっこわるい



人気ブログランキングへ
キム・ヨナの五輪憲章・倫理規定違反(1)ピアス編 | コメント(107) | トラックバック(0) | 2016/12/27 21:00

バンクーバーで不正を働いたときから癒着しているJ.ESTINA(そして真央のパクリ)



うわー、まだつるんでますよ、あの人たち。うえー。

バンクーバー冬季五輪のときにキム・ヨナが「失格」に該当する五輪憲章違反と倫理規定違反をやらかしていたのは皆さまの記憶にまだ新しいと思いますが、まあソチでも子分1号、2号と共にレッツゴー・3匹でやってましたね。

有志が作ってくれた「キム・ヨナ 悪の相関図」です。最低だな、こいつら・・・。

Ck0ySojUYAAvjCu.jpg

その、問題の「五輪公式スポンサーではない」アクセサリーブランドのJ.ESTINAのイベントにインチキ女王(笑)が登場したわけです。
しかも真央のパクリで。
で、ウリは量で超えるニダ!的な「やたら多くすればいいってもんじゃねえだろ・・・」という劣化ぶり。
ここまでくると「おつむがアレ」ってレベルを越えて「生霊」なんじゃねーの、怖っ!と姐さんなんかは思うわけです。
まあ自分のコーチに「ヨナはひまさえあればネットで真央の情報を集めている」と思いっきり世界に向けて暴露されてましたしねえ。

おビョーキ、治るどころかますます悪化しています。

そして微妙に心霊写真。なんかね、人体の先端部分が「変なふうに写っている」んですよ。
なんともアレなんですが、「まーたパクってるよ」に対して「え、知らなーい」という方がいらしたので念のため記事にしておきます。
というか姐さんも最近知ったんだわwww
すまんドヤ顔でwww

ではまずこちらの美しい「蝶々夫人」のお衣装をご覧ください。

アルソアさんのポップアップなんちゃらで撮影させていただきました。
アルソア ポップアップハウスとちゃんと書けwww
姐さんだって昔ブログ名称「あんたたちもっと驚きなさいよ」を「あんたたちひっくり返りなさい」と書かれてべっくらしただろwww



以下、もうはっきり言いますけどグロ注意です。

続きを読む
キム・ヨナの五輪憲章・倫理規定違反(1)ピアス編 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2016/06/28 12:56

キム・ヨナ五輪憲章違反(モスクワの鐘さん編)



素晴らしいコメントをいただきました。ありがとうございます。


2016/02/20 <モスクワの鐘> さん

今 私に出来ること

姐さん、ご無沙汰しています。

弊方ブログで、キムヨナの五輪憲章違反について、
私に出来ることを6回に分けて書きました。
お読みいただければと思います。



拝見しました。
キム・ヨナの五輪憲章違反の「証拠」が記事にされています。
彼女はバンクーバーでもソチでも、「出場資格がなかった」のです。
それをIOCは見逃した。
意図的に、わかっていて、「何がなされているか」把握していて「見逃した」のです。

ソチ五輪後、有志の皆さんの手によってこの「五輪憲章違反」についてIOCへの問い合わせがなされました。
それに対してIOCは「問題はなかった」というそっけない返事をよこしました。
姐さんの名前で姐さんの住所で、問い合わせた回答です。

問題がないはずがありません。バンクーバーでもソチでも、もっとささいなことで「失格」にされた選手がいるんです。
なぜキム・ヨナだけが「ルール違反」を見逃してもらえたのか。

絶対に風化させてはいけない大事件です。

IOCの公式スポンサーはこのルール違反に対して「IOCにモノをいう立場にない」とふざけた回答をよこしています。
あなた方がモノ申さずに誰が言うんだという話です。

東京五輪を前に、巨額のカネが動くこの時期だからこそ「絶対に風化させてはいけない大事件」についてもっともっと疑問を持ち、問い合わせや質問や意見を出す人が増えてほしいと思います。

わたしは国民の総意として「不正に盗まれた五輪金メダル奪還を行う」ことが国益に直結していると思います。

心ある皆さん、どうか拡散をお願いいたします。

フィギュアスケートのヴィーナス

カテゴリ;キムヨナ五輪憲章違反


モスクワの鐘さん、心から敬意を表します。
改めて「わたしは絶対に風化させない」と決意を固めました。


↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと
投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
キム・ヨナの五輪憲章・倫理規定違反(1)ピアス編 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2016/02/21 00:27

「利敵行為」はしてはいけない



えーー。
ドヤ顔で出しますが、この画像。

1_20150903211711a31.jpg

メジェド・デイヴィス&チャーリー・ホワイト!
きゃー!メジェド様~
どうよwwwwwファンだと言うのにこの仕打ちwwww
メリル様~みたく言うんじゃないわよwww
きゃー!メジェド様~

いったん思いつくととりあえずやってみるタイプです。熱いですよと言われれば卓上に置かれた土鍋にさわり、登るなよと言われれば校庭の大木にしがみつく。

「採点に詳しくなるな」と言われれば熱心に辞書と首っぴきでISUのコミュニケーションなんちゃらを読みふけり、ってなんちゃらってなんだよwww文書名くらいわかっとけよwww

まあ「衣装を楽しめ」と言われればそこだけはおおせのままに一生をかけて荒川静香氏の衣装を追及していきたいと、まあそのようなモノでございます。だってアラカーさんの衣装、面白いんだもーん。
腰みの酋長の名を欲しいままにする女性スケーターって他にいないし。スゴイと思うよ。真似できない!(おまえが言ったwww

それはさておき。
皆さん。たったの四年前のことです。バンクーバーで開催された冬季五輪。
フィギュアスケート女子シングルはISUによるとキム・ヨナが人類の頂点になるそうですが、その演技について何かおぼえていらっしゃいますか?
本当にいいものだったら「永遠に記憶に残る」と思うのですが何かご記憶のことってありますか?

CN-OkHjUcAA8sGz.png

人類の最高峰の演技の「はず」ですよ!

どうですか?



JOCが五輪利権を骨までしゃぶりつくすためかどうか知りませんが、東京五輪組織委員会と共に荒業「佐野る」を操り出しまくりのあのお方を徹底擁護しているとかいないとか。

なぜ不正をかばい、身内で回し、全国民を敵にするのでしょうね。
一般社会じゃありえないズブズブネトネトの腐りっぷり。

でも、JOCももともとそういう団体だと思う。

自浄作用はないみたい。若い世代が上の世代に辛酸をなめさせられたので世代交代が何度かあれば少しは変わるのかしら~と思って見ていますが、少なくとも2010年以後のJOCは、姐さんのような一般人から見た場合、信義もへったくれもねえとしか言いようがありません。

だって何回約束を破られたか。「公報に伝えまーす」「広報から連絡させまーす」と何度嘘をつかれたか。残念です。
姐さんは何度も資料を送っている。明らかな不正を前に黙っていることなどできないから。
国を代表して戦ってきてくれる選手をちゃんと守ってもらいたかったから。

これからもあきらめません。罪は償っていただきたい。



マスコミの流した嘘でいまだに「キム・ヨナってすごいんでしょ~」とおっしゃる方には「どこがすごいの~」と質問すると一切なんにも言えなくなる、というのはシュガー先生の講演会でも話題になったところですが、「キム・ヨナってすごいんでしょ~」とおっしゃる方には「でも五輪に出場資格がなかったのに出てたよねw」と答えると面白いです。「えっ!?」とビックリされるから。

キム・ヨナには五輪出場資格がなかった。

これは本当です。

2010年の冬季五輪、バンクーバーと、2014年の冬季五輪、ソチに「キム・ヨナは出場資格がなかった」のは事実です。

そして日本スケート連盟と、JOCがそれに対して一切抗議しなかったことも残念ながら事実です。

このような利敵行為をなぜ二度もしたのだろう。

東京五輪エンブレム問題を見ていると「やっぱりなぁ」と深いためいきをつかざるを得なくなる。

利権です。利権。

浅田真央のような空前絶後の比類なきアスリートを擁しながら生き地獄に突き落とし、孤立無援の苦闘を余儀なくさせたのは、完全な利敵行為です。
バンクーバーでもソチでも、JOCは「本当に選手のためになったのか?」に対する答えがYesだと思う人がいるでしょうか。残念です。

キム・ヨナは「五輪憲章違反」と「五輪倫理規定違反」をまずバンクーバーでやらかしました。

馬鹿だから自慢しちゃったんですね、南朝鮮。
日本でも報道されました。
「キムアゲのつもりで不正の証拠を流しちゃったよ事件」の物証がこちらです。

CN-VoN4VAAAPAT4.jpg

キムは五輪スポンサーではない南朝鮮の時計メイカー、ロマンソン傘下のアクセサリーブランド、J.ESTINAのピアスをつけて五輪に参加した。そして五輪開催期間中にサイトで名前と画像を使って販売を続けていた。
これは「五輪憲章違反」と「倫理規定違反」に該当します。

これで失格させずに誰を失格させるんだという明白きわまりない不正です。

でも、キム・ヨナは失格にならなかった。IOCは黙認し、日本のJOCも「抗議しなかった」。
結果、日本は金メダルを1個失いました。不正によって盗まれました。

さらに四年後。

キムはまたしても「失格」することをやりました。

今度は子分一号、子分二号と参加した三人全員でやりました。本当なら三人まとめて失格です。
なぜならやはりJ.ESTINAで「五輪期間中に」「キム・ヨナの名前と画像を使って」「五輪スポンサーではないメイカーの商品を販売していた」からです。子分の名前は出ませんでしたがキムと同じアクセサリーを使っていた時点で同罪です。意図は明白だからです。

これについても日本のスケ連もJOCも「ただちに抗議」「しなかった」。

これを利敵行為と言わずしてなんと呼ぶのか。

JOCに、スケ連に、抗議したのは姐さんだけではありません。大勢が心を痛め、義憤の思いで「不正はだめだ」と言ったはずです。少なくともJOCは四年前にやらかしているキム・ヨナと南朝鮮に対して監視するくらいのことはできたはず。

・・・でも、南朝鮮への利敵行為を選びました。

日本のためにならない行動を選びました。日本人選手を守らなかった。利敵行為を選びました。


ソチの前にIOCが流した画像。
CN-JMLZUcAAg0sF.jpg
CN-JMO9UsAEwZ-k.jpg

IOCは「こういうこと」をするんです。
並べてみれば一目瞭然です。世にも美しい数々の高難度技術を持つ世界最高峰の美麗スケーターである浅田選手に対し、なぜこの画像をあえて出すのか。なぜキムはこれなのか。


これだってそうです。

CN-LOHqU8AApy9P.jpg

IOCはなぜキムだけに「女王」の称号を冠して公式サイトで扱ったのか。
たとえばかのショーン・ホワイトですら「王」とは言われていない。このときキムは五輪初参加です。本来は失格です。キムよりも前にキムよりも幾多の栄冠を勝ち取った素晴らしい選手はたくさんいる。その全員に対してこのような称号での表現は「一切ない」。

これもそうです。

CN-O52rVEAEeKEB.jpg

IOCはなぜソチの前にキムの時間、と掲載したのか。
出場した全競技、全選手への侮辱だと姐さんは思います。こんなひどいえこひいき、「区別」があったんです。ソチでも。


ISUも印象操作に必死でした。
スピードスケートのアカウントまでがキム・ヨナを宣伝している。別種目なのにISU自らが、です。

CN-MH_uU8AAM93y.jpg


そして出場全選手中、このようにみっともない動作を見せたのはキムだけです。

CN-NrCDUEAADT_8.jpg

これが「本番」に挑む「試合中」の選手の姿なんですよ。信じられますか?まるっきり初心者です。
おぼつかない足元、めちゃくちゃなみぶり、あいまいなジャンプ、よれよれのスピン。ステップはどこから始まってどこで終わったのかわからない。

これもIOCによる印象操作です。
キムだけがソチでもこれほど大量の画像を掲載されて宣伝さている。

CN-NVxKVAAAudxB.jpg


一方の浅田選手の画像は少ない。その上「キムとセット」の画像が使われまくっている。
なぜキムと一緒にするのか。浅田ひとりでいいではないか。

CN-NVo1UsAAjqgP.jpg

浅田は本当に良くやった。健闘した。善戦した。

ルールを変えられ、嘘を流され、生き地獄に突き落とされながらも二度も「実力のみで」戦いぬいた。

辛かっただろう。苦しかっただろう。どんなに泣いたことだろう。

所属するスケート連盟が率先して彼女を追い詰め、嘘をつき、邪魔をし、見殺しにし、キム・ヨナの不正すらなかったことにしてしまった。

どんなに辛かっただろう。

バンクーバーでの完璧なショートプログラム、ソチでの完璧なフリースケーティング、両方あわせて五輪は完璧な演技を見せた。

それでも「たぶん、やり残したことがある」、だから復帰するのだと浅田は言った。

彼女の苦闘をわたしたちはずっと見てきた。

彼女を守るべき「日本人」のはずの、彼女の母国の大人たちが、彼女を叩き、彼女を憎み、彼女をつぶそうとするのをずっと見てきた。

もう、そんなことを許しておいてはいけないと思う。

キム・ヨナによって失われた十年間、嘘と不正と偽りだけが蔓延していた十年間、「スポーツとしてのフィギュアスケート」を維持し続けたのは誰だったのか。

困難への挑戦を、決して捨てなかったのは誰だったのか。

キムではない。決してない。あの人たちはフィギュアスケートを政治の玩弄物に堕落せしめ、点数も順位もカネで買えることを示しただけだ。全人類に対する犯罪をこれ見よがしにやっただけだ。

キムたちがしていたのがスポーツではない。断じてない。


そして「参加資格のない他国の選手」を一方的に持ち上げて、嘘をついてまで賞賛し続けた日本スケート連盟は、この十年、一体「何をしていた」のだろう。

JOCはこの十年、一体何をしていたのだろう。

それは「日本」と「日本人」のためになることだったのだろうか?


2007年東京ワールドのキム・ヨナ。
カメラが抜いた「キム・ヨナのメンチ切り」。
でも不愉快な印象は受けなかった。「まだ」不愉快には思えなかった。
アスリートとして勝ち抜きたい、負けたくない、という意志を感じさせたから。

努力してきたからこそうまくやりたい、日頃の成果を発揮したい、と願う「選手」に見えたから。

東京ワールドメンチ切り


彼女を知る限りの人が「あげひばりのころはよかった」と言う。ほとんど全員が口をそろえて同じように言う。
姐さんもそう思う。よく努力していた。研鑽を積んでいた。目標があった。必死に練習をしていた。それがよくわかる競技内容だった。
硬い体で、難しいポジションにも挑んでいたし、体力のなさからくる失速と転倒にもかかわらずあきらめずに滑っていた。
南朝鮮のスケートをひとりで背負い、未知の領域を切り開く、ワールド入賞くらいまでは伸びるかな、という選手だな、と思っていた。独特のかげりのある雰囲気や繊弱で真面目そうなようすは、きっと固定ファンがついて応援されて世界で愛される素敵なスケーターになるだろう、と思っていた。

ただ一点、「このまま努力を続けるならば」という条件を前提に。



何もしなくても勝てるのなら、努力など不要になるだろう。
何もしなくても勝てるのなら、競技など無意味になるだろう。

「スケートが憎い、スケートが嫌い」はキムの本音なのだろう。

愛せるはずがない。キムにとってスケートは退屈な苦行であり、おそらくはもう「どうでもいい」飯の種だったのだろうから。

「スケートが憎い」からこそ「オリンピックは簡単だった」という信じがたい発言も飛び出すのだ。

簡単だった。

何もしなくても勝てた、という自白を堂々と口にしてしまう。

こんな人間に二度もメダルをくれてやったISUの罪は重い。過去、現在、未来のすべての時制において競技にかかわる者全員への最大の侮辱だと思う。


JOCは何をしていたのか?

東京五輪エンブレムに見るように、東京五輪組織委員会のように、内輪で閉鎖的な団体で、利権を守るための腐敗組織「ではない」という証拠を姐さんは見ていない。

JOCは利敵行為を選んだ以外にいったい何をしていたのか?


誰も責任を取らないのなら取らせるために動きたい。罪を償わせること以上に「再発防止」のために一切を明らかにしてもらいたい。

バンクーバー、ソチと二度も続いた南朝鮮の「不正」。

三度目がないとは決して言えない。

こういうことをする素敵なファンが普通にいる国ですからね。南朝鮮は。

CN-Uw2aUkAAg1R4.jpg

そのとき日本は、JOCは、スケ連は、選手を守ってくれるのか?

それはこの先の「皆さんからの声」、「皆さんの行動」にかかっていると思います。




キム・ヨナの国籍も人柄も問題ではない。なぜなら不正さえしなければ「どうでもいい人」だからです。興味はない。

問題なのは二度もあちらが不正をし続けた上に、日本人選手を守るべきJOCもスケ連も「何ひとつしなかった」ことが問題なんです。


姐さんはずっと怒っています。マグマのように煮えたぎる怒りです。怒っています。魂の底から。許せません。

だからこそ黙らない。不正はよくないと思うから、だから「不正はやめてください」と言い続けます。

そして姐さんひとりでは無力です。「不正はよくない」と思う人が自分で動き出すことが大事だと思います。

政府には優先すべき諸問題のリストがある。
黙っていたらこの問題に着手してはくれません。
「フィギュアスケートの不正採点によって生じた国益を損なう利敵行為を調べてください」
「浅田真央の正当な五輪金メダルを公に奪還してください。

「行動リスト」の上位に位置させるためには、もっとももっと多くの国民の声が必要です。

ことはフィギュアスケートだけの問題ではすでにない。ないのです。


でも、どれほど時がかかろうと嘘はあばかれるようになっている。
従軍慰安婦問題だって戦後七十年かかろうと「嘘」だとあばかれた。
「真実」のために、「事実」を伝え、営々と努力してくださった先人の行動あればこそです。本当に尊いと思います。

誰かがそう望み、そう願い、そのために立ち上がりさえすればいい。

そのための努力を払い続けることができる人がいればいい。
そしてそれは誰かの全人生を要求しはしない。
できることをできる人がやっていくだけでいい。

どのように偉大な改革だって、最初は誰かひとりの心に生じます。
みんなのためになることならば、それが世界に必要ならば、それは必ず実現される。

姐さんは日本が、我が国が、「努力した人がちゃんと報われる社会」であってほしい。
「がんばった人ががんばっただけ認められる社会」であってほしい。

嘘や偽りや不正によって、本来その位置にふさわしくない者がのさばる国であってはほしくない。

嘘はあばかなければなりません。なぜならそれは「嘘」だから。


「不正の証拠は本人の演技」です。


JOCは、スケ連は、一体何をしていたのか?

そしてこの先、何をするのか?


それは「皆さんの声」によって大きく変わると思います。



↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと
投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。


フィギュアスケート ブログランキングへ
キム・ヨナの五輪憲章・倫理規定違反(1)ピアス編 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/09/03 22:15

韓国報道「五輪ルールでやむをえずピアスをしない」←して出場

確信犯!
確信犯です!
と書こうとしましたがこれは誤用なんですよね。
大勢が使うようになったので意味は通りますけども。


確信-犯(かくしん はん)
1 道徳的、宗教的または政治的信念に基づき、本人が悪いことでないと確信してなされる犯罪。思想犯・政治犯・国事犯など。

2 《1から転じて》悪いことだとわかっていながら行われた犯罪や行為。また、その行為を行った人。「違法コピーを行っている大多数の利用者が―だといえる」
[補説]「時間を聞きちがえて遅れたと言っているが、あれは―だよね」などのように、犯罪というほど重大な行為でない場合にも用いる。2の意はもともと誤用とされていたが、文化庁が発表した平成14年度「国語に関する世論調査」では、50パーセント以上の人が1ではなく2の意で用いると回答した。


でもまあ本人は「悪いことだと思ってない」ですよね。「カネを稼いで何が悪い!」「前回だってやったけどお咎めなしだった!」「スポンサーのアクセサリーを宣伝するニダ!スポンサーがキャンペーンやってるから!」「五輪期間中もずっとキャンペーンをやっているからばんばん宣伝するニダ!」と思ってるんでしょうね。

だって「禁止令」は出されていたんですから。

でも、キム・ヨナのスポンサーのJ.ESTINAは「外す」と言ったのにキムは外さず、子分もつけて出場したし、宣伝行為はいけないとIOCから通達されていたのにキム・ヨナのスポンサーのJ.ESTINAはサイトで五輪期間中にキムの画像を使ってキャンペーンしています。

※キムのスポンサーはROMANSONという時計メーカーで、海外では「韓国のセイコー」と言って日本ブランドの権威と実績に「なりすまし」て販促をしているようです。
J.ESTINAはここのアクセサリーブランドです。
スポンサーとしてはROMANSONと書くほうが正式ですが、やっているのはピアスと今回はネックレスもやっていたのでJ.ESTINAと書きます。


これが確信犯でなくてなんでしょう?



Olympic Rules Force Kim Yu-na to Drop Earrings
http://english.chosun.com/site/data/html_dir/2014/02/15/2014021500408.html

Reigning world figure skating champion Kim Yu-na will leave off her trademark "crown" earrings at the Sochi 2014 Winter Olympics in Russia.

The earrings by J.Estina, the jewelry brand of watchmaker Romanson, became an instant hit when Kim donned them during the 2010 Winter Olympics in Vancouver.

The reason is International Olympic Committee regulations, which ban athletes from promoting products by anyone other than the official sponsors.

After Kim's last Olympic win, some Japanese people demanded Kim should be stripped of the gold because she models for the brand.

Mao Asada of Japan was embroiled in a similar controversy because she used tissues by one of her sponsors in the ice rink.

baka.jpg

J.Estina said the IOC decided Kim was not trying to promote the jewelry at the time. But while that may be true, she has still given the brand a huge boost by wearing it, with sales tripling on the day of the ladies' short program.

J.Estina CEO Kim Ki-moon said, "The three kinds of earrings that Kim wore in the short, free, and gala programs sold like hot cakes."

In Sochi the rules will be more strictly applied. "We were told that Kim will not be allowed to promote anything from Jan. 30 to Feb. 30," said J.Estina.

The IOC has strictly prohibited any advertising by athletes other than the official Olympic partners since the London games in 2012.

This has put Samsung, the official Olympic telecommunications partner, in a difficult situation. The company wanted to promote its ultra high definition TVs in addition to smartphones, but that is impossible because rival Panasonic is the official TV partner.

To become an official Olympic sponsor, companies pay an average of US$100 million, giving rise to criticism that the games are becoming too commercialized. Kim Ki-moon said, "For a small or medium-sized company like us, becoming an official Olympic partner is pie in the sky."

englishnews@chosun.com / Feb. 15, 2014 08:16 KST


前回のやらかしをご丁寧に画像にしてくださっていますwwww
おいおい犯罪自慢かよwww

前回 バンクーバー五輪の五輪憲章違反と倫理規定違反wwww
baka.jpg

今回 ソチ五輪の五輪憲章違反と倫理規定違反wwww
yunaisunfair.jpg

韓国人得意の「なすりつけ」で浅田選手の名前を出していますが、浅田選手にはまったく問題がありません。

浅田選手はバンクーバー五輪で確かにティッシュを使いました。そしてネピアさん提供でした。
しかしそれは「真っ白な箱似は言ったティッシュ」でした。メーカー名もブランド名も一切何もない無地のティッシュです。
この件については姐さんがネピアさんにメールで問い合わせをして「まったく問題なし」という回答をいただいています。そして「問題がないことを誰に言ってもらってもいい」と堂々たるお返事をいただきました。
ネピアさんの対応は実に清々しかったです。
やましいことをしていないから胸を張って堂々と「使用に際して問題は一切ありません」と言えるのです。
今回もネピアさんはしっかり五輪憲章を守っています。

hana.jpg


エアウィーヴのマットレスを持っての移動写真も報道されましたが、株式会社エアウィーヴさんは五輪公式スポンサーなのでこちらも問題ありません。一瞬あせりましたけどね!wwwサイトに行ってホッとしました。
ban_olympic_sochi-thumb-217x74-562.jpg


ネピアさんと浅田選手はきちんとルールを守りました。
ネピアさんと浅田選手は堂々と競技にのぞみました。

対してキム陣営はどうですか?自分たちがやっているから「Mao Asada」と名前を出して「なすりつけ」「巻き添え」を狙っているのです。卑劣だと思います。根性が悪い。卑屈だ、とも思います。

「大金を払えない」というこの愚痴。ルールを守らずに結局違反しているのになんでしょう、この被害者めいた態度は。
この先問題視されたら「五輪スポンサーの費用が高すぎるからウリナラピギョクソーンはルールを守らなかったニダ!」と火病を起こしそうですよね。
「ルールを守れない」人間はその競技に参加すべきではないと姐さんは思いますけどね。

http://www.jestina.co.kr/

baka-4.jpg

続きに画面ショットと訳を載せます。ネットの自動翻訳なのですが意味は取れると思います。

Web魚拓はこちらです。
http://megalodon.jp/2014-0221-1724-12/english.chosun.com/site/data/html_dir/2014/02/15/2014021500408.html
続きを読む
キム・ヨナの五輪憲章・倫理規定違反(1)ピアス編 | コメント(7) | トラックバック(0) | 2014/02/21 18:08

【四年ぶり二度目】キム・ヨナが五輪ビジネス開催中!

子分もやってまーす!

BgQW-PiCAAEZGyk.jpg

バンクーバーに引き続きソチ五輪でも思いっきり五輪ビジネスしてますね。


s-221sale.jpg

s-2-221sale.jpg

jestina.jpg

221saletango.jpg


IOCは二度目も黙認・容認・公認するのでしょうか。

真面目に守る選手がバカってことですかね?


皆様もぜひ「不正の証拠」を温存してください!

二度目です!


人気ブログランキングへ
キム・ヨナの五輪憲章・倫理規定違反(1)ピアス編 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2014/02/16 18:12

J.ESTINAが動き出した!

五輪商売を始めたわ!

キムのスポンサー、J.ESTINAがキムを全面に押し出して宣伝を始めたわよ!

J.SETINAは韓国の時計メーカーROMANSONの持つブランドでバンクーバー五輪でやらかした五輪憲章違反・倫理規定違反の霊のピアスの販売元です。

J.ESTINAは.krと.comとあって、.comのほうのYuna Kim コーナーでこんな特集をやってるわ。

2014-01-18-1.jpg
2014-01-18-2.jpg
http://www.jestina.com/11fw/yunakim/visualList.asp

つくづくイヤな顔だわ。高慢でふてぶてしくて肉厚っていうの?ww

皆さんもときどきアクセスしてみてください。そして2月7日からはじまるソチ五輪期間中にも「キムヨナを使った宣伝をしていたら」・・・今度こそアウトだわ。

犯罪の現場では「証拠保全」が第一よ!必ず魚拓もしくは画面キャプチャを取って証拠をおさえる!
ちなみにこのブランド、Web上のセキュリティ手段を何も講じていないみたい。余談だけどね。



人気ブログランキングへ
キム・ヨナの五輪憲章・倫理規定違反(1)ピアス編 | コメント(5) | トラックバック(0) | 2014/01/18 05:05

チーム・公正動画案「キム・ヨナの五輪憲章違反」(年々歳々さん編)

年々歳々さんが、キム・ヨナの五輪憲章違反について広く知ってもらうために「こんな内容の動画はどうか?」という叩き台となるアウトラインを作ってくれました。年々歳々さん、どうもありがとうございます!

※画像も年々歳々さん作成です。文字の修飾は姐さんの独断です。

罫線で囲まれた文章のCopyrightは「年々歳々」さんにあります。

彼らは五輪憲章違反を分かっていて、最初から憲章を守る気などないのです。

1■2010年バンクーバー五輪でKYがピアスを宣伝。

ご丁寧にもテレビ朝日のニュースで放送してくれちゃって。日本で五輪憲章違反だ!と大騒ぎになったよね。
五輪憲章にはどう書いてあって、どこの条文に引っ掛かるかというと次の通り

ルール50「いかなる形の広告も宣伝もしてはいけない」
ルール40「選手は自身の関係者に宣伝をさせてはならない」
ルール44「選手は五輪憲章を理解してるとKOCが保証する」


と言うことは、KYは「宣伝しちゃダメ」だし「させちゃダメだ」と理解していたし、KOCもそう保証してたのよね。
ISUやIOCやオリンピックスポンサーたちに沢山の抗議が行ったけれど、今日現在、無視を決め込んだまま。
台本案用1
m-1_20140106004109a3e.jpg


***

2■2012年ロンドン五輪でパク・ジョンウが竹島プラカード事件を起こす。

サッカーの3位決定戦で「独島はわが領土」と書かれたプラカードを掲げ、大問題になったよね。

これも該当する五輪憲章の条文はピアスの時とほぼ同じ。

ルール50「いかなる形の広告も宣伝もしてはいけない」
ルール44「選手は五輪憲章を理解してるとKOCが保証する」


それなのに韓国の屁理屈ロビーがうまくいき、該当選手一人のAマッチ2試合の出場停止と約30万円の罰金で済んじゃった。軽すぎる!って日本中が怒りに震えたね。

台本案用2
m-2_20140106004110b78.jpg


今回も選手は「宣伝がダメ」だと理解していたし、KOCもそう保証してたんだよね?
この件についてIOCは五輪憲章違反であると認定したよ。
KOC(大韓体育会)にも厳重警告が出た。IOCはオリンピック憲章遵守のための行動要領を教育するプログラムを策定し提出しなさい!とKOCに指示した。


***

3■2014年ソチ五輪

今度もまた、ルール50、40、44、守らない気かな?


***

KYよ、アンタは「宣伝しちゃダメ」だし「させちゃダメだ」と理解していたからバンクーバー五輪に出られたんだよ。
KOCよ、アンタらは「選手は五輪憲章を理解してると保証」してきたんだよ。
IOCから「オリンピック憲章遵守のための行動要領を教育するプログラム」をやれって言われたよね。ちゃんとやった?

もう一度言うよ?

ルール50「いかなる形の広告も宣伝もしてはいけない」
ルール40「選手は自身の関係者に宣伝をさせてはならない」
ルール44「選手は五輪憲章を理解してるとKOCが保証する」


一回でも知らなかったでは済まないけど、複数回なんだから「故意」だって言われてもしょうがないよね。
ソチ五輪では日本だけじゃなく、世界がそういう目で見ているからね、故意なんだって。


最後にルール44のきっつい付属規則を挙げておくね。

ルール44の付属規則8
上記の規定が守られていない場合には、いかなるエントリーも無効である。


IOCには、違反を繰り返す選手とその選手が属する国内オリンピック委員会に対し、きちんと責任を取らせるよう求めます。
わたしたちはもううんざりです。


※上記の条文番号はバンクーバ五輪当時の2007年版ではルール40⇒41、ルール44⇒45、ルール50⇒51です。
ロンドン五輪とソチ五輪は40、44、50となります。

m-3_20140106004107d11.jpg


年々歳々さんのドスのきいたIOCの定めたルールにのっとった指摘は非常に重要だと思います。
これを守らずして何の五輪か、という最低限 死守すべき鉄則です。

キム・ヨナと韓国だけが黙認されているのはおかしいです。

こんな動画はどうか、あるいは「作ってみました!」というご報告、皆さんから見た「キム・ヨナの五輪憲章違反の事実とソチでの防止」あるいは「ソチでもぜひやればいいのに」「キム・ヨナの五輪商法」の拡散アイディア、ぜひお待ちしています!

動画作成能力者様、ぜひお力をお貸しください!

こんな資料があればというご意見をコメントにつけていただければ姐さんも必死で探しますし、おそらく情報をお持ちの方からご回答いただけると思います。

なお、文章、画像ともに<参考>にしていただき、ご自分の思いを自由に表現していただければと思います。

百人いたら百戸の思いがあるはずです。

チーム・公正、がんばりましょう!



人気ブログランキングへ
キム・ヨナの五輪憲章・倫理規定違反(1)ピアス編 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2014/01/06 00:49

求む!キム・ヨナの五輪憲章違反・倫理規定違反のピアスの情報

罫線で囲まれた文章のCopyrightは「月の桃うさぎ」さんにあります。

2013/12/13 月の桃うさぎさん

ピアスの情報を探しています。

皆さん&手相見姐さん

ピアスの件で、憤りを感じた方がいらしたら…
2010年すでに心ある方が歩んできた道をもう一度辿るのみです。
2010年の時点で外国語の例文も何ヶ国語か準備されています。
うまくそれを使いながらもういちど訴えるしかないですね。

まずはなぜピアスの件はスルーされてしまったのか、今となっては違反とされる可能性は少ないのか皆さんの意見をお寄せください。

<スルーされたと考えられる理由> 
1.然るべき所にに然るべき人が訴えなかった。
 *(このカテの姐さんの記事より)IOC理事会および、場合によっては、スポーツ仲裁裁判所(CAS)での調停によってのみ解決されるものとする。
 解決方法→問い合わせる。
 もし前に問い合わせされた方がいらっしゃたらそのときの様子を教えてください。

 (問い合わせ先)
 a.公益財団法人日本スポーツ仲裁機構〒150-0041
  東京都渋谷区神南2丁目1番1号 国立代々木競技場内
  TEL 03-5465-1415 FAX 03-3466-0741
  http://www.jsaa.jp e-mail:info@jsaa.jp

 b.IOC理事会のお問い合わせ先ご存知の方はお知らせください。  

2.時効により訴えが退けられた。
 (このカテの姐さん記事より)
 第 13 条 (申立ての期限)
1 仲裁の申立ては、申立人が申立ての対象となっている競技団体の決定を知った日から 6 ヶ月以内、又はそれを知らなかった場合には、その決定をした日から 1 年以内に日本スポーツ仲裁機構に到達しなければならない。
  
 時効についてご存知の方がいらしたら情報をお寄せください。
 
 解決方法1→茶番の件は時効の場合、ソチではどうなのかを見守る。
 そのための材料を保存してください。後で消去される可能性があるので保存にご協力お願いします。
 または姐さんにのみ見える非表示で送ってください。
 
 解決方法2→前に問い合わせて「本来この件は違反であったが、時効である」という返事を頂いた方がいればお知らせください。
 「本来は違反であった行為」ということを日本や各国マスコミや掲示板に広めることが大事だと思います。

 3.マスコミなどの世論の盛り上がりが弱かった
 解決方法→盛り上がらせる

 現在、新潮などこちらのいい方向に向かっているマスコミのお問い合わせ先が分かれば教えてください。 

  時効であったとしても「ピアスの行為は違反であった」という言葉をどこかで引き出せたら、大きな進歩であると思います。
 OPを利用して商売をしようとするその心に、私たちは失望し深く傷ついたと訴え続けることが大事だと思います。

 ピアスくらい何の問題でもないという韓国側の主張とは反対に
 「サムスンが五輪委員会に圧力、選手愛用のヘッドフォンを使用禁止に」という記事があります。
 ttp://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0806&f=national_0806_063.shtml
 こうした矛盾が、特定の国だけを重んじているという疑惑につながり、国家間の不和を生むことをIOC理事に訴え続けること、それが未来のOPにつながることだと思います。 
 
 最後に、先人たちが作った英語、ドイツ語、フランス語のテンプレです。
もし、外国語が出来る方で使えそうなものがるか、確認していただけたら幸いです。

キムヨナ選手五輪憲章違反、失格の可能性も@まとめwiki -Kim Yu-na violated the Olympic Charter?-
ttp://www31.atwiki.jp/808080808080/pages/17.html 
(だらごろぱんださんのブログから探しました。)

問い合わせで使える 違反ではないかと思われる動画や記事などあれば教えてください。

<バンクーバーOPでの違反資料>

五輪憲章違反検証動画
http://sp123123.rutube.ru/

J.ESTINAとキムヨナの写真
画像1
画像2

<ソチで再現されたら使えそうな資料>
たくあんと衣装と共に
ttp://ww1.sinaimg.cn/large/737b9b8bgw1ebb0k0vcmhj20c80rc0ty.jpg (ヒロ様、ご紹介)

韓国の証券アナリストが、五輪での活躍を見込んでこの会社を投資対象に勧めている
ttp://daragorocopanda.blog.fc2.com/blog-entry-828.html (だらごろぱんださん経由もっちゃんさま)


キンケンジとJ.ESTINAがまた「五輪金メダル」をエサにして商売をヒートアップさせているのをマークしてきましたが、情報はすべて公開し、新たなご意見と古い資料の発掘をお寄せいただきたいと考えています。
もう時間がありません。
あわてる必要はありませんが、あるていどの資料がそろえば国のしかるべき部署に意見を送り、調査に着手いただくよう訴えることもできると思います。
自国金メダルをみすみす逃した日本スケート連盟が動かないなら、心ある誰かが取りかかるしかありません。

2010年当時はこの恐るべき企みの全容がまだそこまで知られていませんでした。しかし今は違います。できるだけ広く深く証拠を集め、再発防止と(できれば)遡及しての罪業の追及、断罪を明確にしていきたいと考えます。

証拠に使えそうなものは、まず「保存」をお願い致します。
韓国人はキンケンジの悪事の証拠である「演技動画」を次々に削除していった過去を持ちます。
五輪憲章違反動画もほとんど削除されてしまいました。

次に「拡散」です。このブログでも、同じように情報収集をされているブロガーさんでも、構いません。
ぜひ「大勢に見える場所」で拡散をお願い致します。
しお韓ニスタさんたちなら信頼できます。あそこはソース第一主義で、裏付けのないガセは速攻で峻別されます。

遅すぎたとは思いません。むしろ「今」です。機は熟したのだと思います。
できるだけ大勢を巻き込んで、みんなで考えて動きましょう。

あたしは、バンクーバーの結果は覆せると思っています。そしてソチの結果も「今」の動きが大きく影響すると思います。

ぜひご協力をお願い致します!!!


人気ブログランキングへ
キム・ヨナの五輪憲章・倫理規定違反(1)ピアス編 | コメント(161) | トラックバック(0) | 2013/12/13 15:49
 | HOME |