キム・ヨナの五輪憲章違反(2)ロイズ編

キンケンジはバンクーバー五輪の際に五輪憲章違反・五輪倫理規定違反をしています。


2010/03/02
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100301-00000064-scn-spo (※リンク切れ)

キム・ヨナ選手は通常の報奨金に加え、イギリスの保険会社Lloydsから報奨金100万ドルを追加支給されることが明らかになった。

キム・ヨナ選手がオリンピックで自身の世界記録である207点を更新して優勝した場合、保険金100万ドルを受け取れるよう、
韓国の金融機関がイギリスのLloyds社と保険契約を交わしたそうだ。

Lloyds社は金メダルの獲得は予想したが、207点という記録を更新するのはかなり難しいとの判断で契約したとみられる。
結果的に228.56点という予想もできなかった高得点で記録を更新したため、キム・ヨナ選手に100万ドルを支払うことになった。



IB Times
Lloyd's of London pay out to Yuna Kim
http://www.ibtimes.co.uk/articles/20100301/lloyds-london-pay-out-yuna-kim.htm


01 March 2010 @ 02:33 pm BST
Lloyd's of London, the world's leading specialist insurer is paying out to South Korean star, Yuna Kim after her Gold medal at the Winter Olympics.

Yuna, 19, insured her 228.56 score against a Lloyd's syndicate who will pay out to her $1 million for achieving it.

Kim completed 11 jumps perfectly, exceeding her previous world record score in the free programme to post 150.06 winning her the gold.

Meanwhile, Mao Asada, her closest competitor posted just 131.72 after she performed poorly with claims that underrotating on her jumps 'flattered' her score which could have been even lower.

Yuna, meanwhile will be the richest athlete at the Olympics, banking an extra $1 million.

See her short programme performance below:

ibtimes.jpg


罫線で囲まれた文章のCopyrightは「月の桃うさぎ」さんにあります。

2013/12/03 月の桃うさぎさん

もっちゃんさんのロイズ情報の翻訳

もっちゃんさんの下さった情報読みました。
下記の記事の中で気になるところ。
『…今回の五輪金メダルでは、昨年12月3日から2月11日までに加入のお客様11万人が追加の金利を受け取る…』
この金融商品は、OPのメダル獲得も利子の上乗せに含まれていたんですね。

『…キム·ヨナを後援する韓国の金融会社が「キム·ヨナが世界新記録で金メダルを獲得すれば、100万ドルを報奨金として支給する」という内容でロイドとの契約を締結したからだ…』
この部分に関しては否定の記事が後で出ているので、さてどうだたんでしょうか。

‘연아 적금’ 48억 더 부담… 국민銀 “멀리 보면 이익”
「“ヨナ貯金”48億ウォンさらに負担に…国民銀行“遠い目で見れば利益”」
dongA.com2010 3/1 ジョン・ジェユン記者jaeyuna@donga.com
http://news.donga.com/Economy/3/01/20100228/26522127/1

『キムヨナは英保険会社を通して11億をもらう。


キム·ヨナがバンクーバー冬季オリンピックで金メダルを獲得し、国民銀行は、顧客に約50億ウォンの追加利子を負担しているが、むしろ喜んでいる。キム·ヨナは世界新記録を樹立しながら、英国の保険会社から100万ドルの「ボーナス」を受けることになった。

国民銀行は 'フィギュアクイーンヨナサラン貯金’加入の顧客に、昨年末キム·ヨナのグランプリファイナルで優​​勝した時35億ウォン、今回の冬季五輪の金メダル獲得で13億ウォンなど総48億ウォンの追加利子を支給することになったと28日明らかにした。この積立金は、事前に指定された3つの国際大会でキム·ヨナが金メダルを獲得すれば、基本利率に上乗せ0.5%ポイントの優遇金利を追加で提供する商品。

昨年12月にキム·ヨナのグランプリファイナルで優​​勝し、この積立金加入顧客25万人が追加の金利を受け取ることになっており、今回の五輪金メダルでは、昨年12月3日から2月11日までに加入のお客様11万人が追加の金利を受け取る。

これにより、国民銀行がキム·ヨナの様々な優勝で負担すべき追加利子費用は50億ウォンを越えると予想される。

しかし、国民銀行の役職員は、追加利子負担よりもイメージ改善効果がはるかに大きいと見て嬉しがっている様子だ。一方キム·ヨナは、英国の保険会社ロイドから100万ドル(約11億6000万ウォン)の保険金を報奨金として受け取ることになった。キム·ヨナを後援する韓国の金融会社が「キム·ヨナが世界新記録で金メダルを獲得すれば、100万ドルを報奨金として支給する」という内容でロイドとの契約を締結したからだ。その金融会社はロイドから受け取った保険金をキム·ヨナに褒賞金として支給する計画だ。』
Copyright (C)「月の桃うさぎ氏」 All Rights Reserved.


罫線で囲まれた文章のCopyrightは「もっちゃん」さんにあります。

2013-12-03 06:15 : もっちゃん
mg様へ&ロイズの件

mg 様
テレ東の番組は「未来世紀ジパング」だと思います。毎週録画していてまだ見てないのですが、後ほど見ます。
テレビ局が中韓アゲばっかりだった中、あの番組は珍しく日本の良い部分を挙げてくれるな~と思ってはいたのですが、やはりバッサリと「本当の事を言う」のは規制がかかっているのでしょうか。「どこからの規制なのか」は・・・もうお察し下さい、ですねw


それからロイズの件ですが、キムチの事はやっぱりあれ以上はなかなか真相が出てきません。
が、ロイズと韓国船舶の件は予想以上に韓国に打撃なようです。

以下、ググって様々なブログや記事を巡った内容を端的にまとめると・・・
・韓国タンカーが香港の船(インド人船長)に突っ込む
・韓国での裁判で韓国船側には非がないような判決に
・香港船の保険の元請であるロイズが激おこ。ロイズは韓国船舶の保証を拒否した模様。新規契約も当然拒否、更新のみ受け付け?(更新のみOKであるなら、当然保険料が跳ね上がると予想される)
・韓国関連の原発の保険も契約せず(ちなみに日本の原発は地震大国ということでロイズは保証していないそうで、別の欧米の会社と契約されているよう)
・輸出で持っている韓国が船舶貿易が正常に出来ないとなるとかなりヤバい

世界的な原油高ですが韓国だけが異常に高くなっているのはこういう背景があるようで。
これに目を付けたみずほ銀行が、韓国に対し新日石経由で石油製品の供給をするのが条件で船舶保険の資金を融資したのがホントのところ・・・?

【韓国経済崩壊】みずほの500億融資にはとんでもない背景があった!!!! 韓国人のミスで香港籍のタンカーと衝突事故 ⇒ 証拠を捏造し相手が悪い判決!!!! ⇒ 英ロイズら世界中の保険会社が韓国をボイコット!!!! 万が一韓国が海難事故を起こせば自国内だけで賄う羽目に!!!! 原油価格も一気に高騰!!!! ⇒ みずほ銀行が船舶保証金を出し事実上の鵜飼状態に!!!! 2ch「ほとんど戦争地域と同じ扱い」「みずほの本気は怖いな」
http://www.news-us.jp/article/375122039.html
usさん-みずほ融資

(画像は姐さん作成)

そして大きな原発案件も頓挫した模様。
【韓国経済崩壊】UAEから受注した原発建設の件、なんとプロジェクト自体が破綻!!!! 馬鹿か!!!! 日本が建設から手を引いたためロイズの保険審査も却下!!!! ⇒ 李明博が民主党政権に出させるはずだった100億ドルを韓国政府が賄う羽目に!!!! 当然工事も中止、計画自体が頓挫!!!! 違約金を支払うためにみずほ銀行に土下座する始末!!!! 2ch「ちょww初耳ww」「やっぱり駄目だったかww」「違約金請求権は分割や現物支払いが選べるので、デフォルトできない」「いざとなったら埋蔵キムがあるから大丈夫w」
http://www.news-us.jp/article/379019743.html
usさん-みずほ融資-2



【ロイズ社のサイトで「South Korea」で検索した結果】
(他力本願ですみません。英語出来る方、詳しい内容が分かったら教えて下さい!)
http://www.lloyds.com/Search?q=South+Korean
ロイズ保険


このようないざこざと並行してのバンクーバーでの報奨金の噂。
少なくとも、キムチ側とロイズ側で良好な関係があったとは思えませんね。

調べてみて思うのは、韓国という国は、崖に向かって突進する馬のようだと。そのまま突っ走ったらどうなるか・・・恐ろしい。
韓国人も人間ですから、全部が全部、血迷った人だけではないはず。
裏では、現実に目を向け、必死にもがいて苦しんで生きている一般人がいるはず。
そういう人々を犠牲にして、食い物にして、キムチに汚れたムダ金をつぎ込んでいる。
お金の使い方、本当に間違ってます。

Copyright (C)「もっちゃん氏」 All Rights Reserved.



515 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/03/03(水) 14:47:04 ID:AtiFhdyb0
ジャンプ等の審査基準がキムヨナを基準に決められていたと言うことです。
ISU審判員は教育用ビデオでキムヨナが良い例、浅田選手、プルシェンコ選手が悪い例として教育されていたのは事実です。

2007年11月6日付け毎日新聞に
「ISUのジャッジを集めたセミナーで見せる模範映像は
世界選手権3位のキムヨナのジャンプばかりが出ていた(共同)」

と掲載されています。政治なら談合です。

その時点でロシアが抗議したにも関わらず、日本スケート連盟JSFは何もしなかった。
本来、審査基準を決めるのに特定の現役選手を採りあげるだけでも有り得ないのに、
自国の選手が不当な扱いを受けても黙っていたんです。ここは公益法人ですよ。

これについてはJSFに抗議しJOC、所管の文科省の担当部署にも新聞記事をFAXし電話で抗議しました。
JOCはJFSにこの記事を渡しご指摘について話すとしていました。

528 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/03/03(水) 15:02:22 ID:CVwCds4p0
>>515
誰が一番ヨナっぽく演技できるかのコンテストで本人が1位だったって事なんですね



人気ブログランキングへ
キム・ヨナの五輪憲章・倫理規定違反(2)ロイズ編 | コメント(17) | トラックバック(0) | 2013/12/04 12:56
 | HOME |