状況証拠が多すぎるしいずれ「やっていたニダ!」と言い出すね



時代は今!

ナマケグマ!

マレー熊のしなやかな肢体、美しい毛並み、柔らかな動き、それらはアスリートであるはずのキム・ヨナを数段上回る「生き物として正しい姿」をさんざん見せつけてくれました。

愛嬌すらも圧倒的にキム・ヨナ超え!

しかし!われわれはまだ未知の「キム・ヨナ超え」をする生命体を知らずにいた!

そう!

ナマケグマ!

ナマケグマ

姐さんがどうしてこれまでさんざん「比較画像」を作ってきたかと申しますと、
人類最高のスポーツ選手であるはずのキム・ヨナが、何をしているんだかわからない、常にぐちゃぐちゃのみっともない、一般人にも、マネキンにも、マレー熊にも劣る「変な動作」しかできないことをはっきりとご理解いただきたかったからですね。
何かにたとえる都度「謝れ!××に謝れ!」と言われながらもですよwwww

マレー熊と比べるなんざおこがましい!
時代は今!

ナマケグマ!

しかもこいつら人を襲って食うらしいですからね。怖い怖い。

詳細は、登山ちゃんねるさんの
ナマケグマとかいうふざけた名前のクマに襲われて村人が3人死亡
http://tozanchannel.blog.jp/archives/1054054006.html
をご覧ください。

登山ちゃんねるさんは山にまつわる怖い話なども精力的にまとめていらして、マニアックな内容ともども姐さんとっても好きなんです。登山そのものも楽しいもんね。

そして姐さんはナマケグマとの比較画像を量産しなければならないwww

「こんなにダメな動作しかできない人間が高難度な芸術的演技ができるわけがない」「じゃあ異様なまでの高評価は一体なんなの?」という物証として。

「何と比べてもダメ、圧倒的にダメ」な人間がなんで五輪金メダルと銀メダルを持っているんですかね?というところからはじめよう。




茶番はバンクーバー五輪のことね。完全なやらせのふざけた試合だったからつけられた呼称が「茶番」。

南朝鮮サイドはおつむの具合がアレなのか「ほーれほれほれ、こんなに不正をしているニダ!不正するのも努力ニダ!」となんでもぶちまけてしまいますから、物証を容疑者みずからじゃんじゃん出す謎の習性によって結局全部バレるというね。

以前、「キム・ヨナの主治医、注射の位置を間違える」という不思議なニュースが流れていました。
その主治医をつるし上げつつも「主治医に注射の位置を間違えられてもがんばるキムはすごいニダ!」という論調でしたが、なんのために何をしたのか非常にあいまいな内容で、わかったことは「キムは日常的にお注射が必要」であり「ルーティンワークでやってもらっているはずなのに何らかの医療過誤をする相手に依頼している」ということだけ。

国家ぐるみのアゲアゲで大金ぶっこんでメダルと点数をお買い上げしている人間に「そういうこと」をするんだ。
へえ~。ということを鮮やかに覚えています。

ドーピングをすり抜けるためには、まず事前に渡された禁止薬品を使わないこと。使っている場合は検査の前に「抜く」こと。
「抜けばいい」ということで事前にいつ検査をするのかわかっていさえすればごまかしはいくらでもきく。

それから禁止リストにない薬品は使い放題です。
家畜用のきっついクスリも世の中にはありますね。
後遺症?知るもんか。今だけ効果があればいい。

ということでドーピングをやっている選手はすぐばれます。態度がおかしくなるから。

それから「検体のすりかえ」もありますね。検査にあたっては検査官がトイレの個室までついていって衣類をおろしパンツを脱いでじゃーっとやるのを目視する。ずっと監視下において回収した尿を持ち帰る。
このとき悪意をもってすりかえが起こらないとは限らない。

キム・ヨナだけがドーピングチェックをまぬかれているという告発もありました。
メダリスト全員に加え入賞者(八位まで)からランダムに検査、という慣例が崩された。

ここでもまたキム・ヨナだけが得をする謎の改悪です。どこにいってもつきまとうやらずぶったくり。

便宜供与がいくらでも可能です。逆にライバルを失脚させることもできてしまう。恐ろしい世界です。

茶番でも四輪ピックでも「日本」がちゃんと機能していたら、キム・ヨナの二度の「失格」は立証されたし、薬物疑惑も「ちゃんと晴らしましょうね~☆」と追及できたはずなんです。

無念すぎる。

キムさんのようにリンク以外でのみ猛烈に滑る人のチェックこそがっつりやらせるべきでした。
演技内容とは無関係にがんがん点数だけ上がる「不思議な選手」は過去に例がなかったんだから。

ISUとIOCと南朝鮮の腐りきった密月のせいでどれだけの選手が血の涙を流したか。
そしてそれは今も続いている。

今、ロシアの選手が狙い撃ちをされているのは、「ドーピングの事実」がある以上まったく擁護できませんが、でも、絶対にまともに開催できないであろう「次」の冬季五輪の開催地をソチに変更させないためのネガティブキャンペーンの一環だと姐さんは思っています。

つーかさあ、「ズルをしないほうが馬鹿」という人間が減らない限り、いたちごっこだよね。ましてルールも知らず、知ったところで守ろうとしない人間たちが参入したらあっという間に腐敗するよね。

不正をしてでも勝ちたい、って、それもう目的を見失っているよね。何のための勝利なのさ。

キムさんたちは完全に「金もうけできるから」とホルホルしているようだけど。

だから金もうけができなくなったら、あるいは連中が金もうけしすぎることへの不満がつのったら、「やっていたニダ!」と自爆する馬鹿が絶対に出てきます。これまでずっとそうだった。

蠱毒をやっているとしか思えないかの国で孤独をかこつキムさんは、だけどインチキでのしあがらない道を自分で拒否したんだもんね。もうどうしようもない。

ロシアをあんまり叩きすぎると夏の五輪が開催できないくらいのしっぺ返しに走りますよね。ほんと腐ってる。




↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。

※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
キム・ヨナのドーピング疑惑の歴史 | コメント(7) | トラックバック(0) | 2016/03/16 01:26

キムチ・カネネダル・ネタは滑るが滑り下手、ドーピング疑惑(danshidanshiさん編)




2016/03/14 danshidanshiさん

キムチ・カネネダル・ネタは滑るが滑り下手、ドーピング疑惑

姐様、ものすごく久々に投稿いたします。というのも、こやつの疑惑については、忘れてはならないし、告発太字の文し続けにゃならぬと思っているため。念のため、疑惑の状況証拠リストをおさらいすべく、以下に列挙しておきますです。
キムチ・指ぱっちん・カネネダル・ネタは滑るが滑り下手のドーピング疑惑、状況証拠リスト

1. まずは、茶番クーバーが、冬季五輪誘致成功のため、当時のみ調子こいていた寒村を中心とした半島系企業による〃お買い上げ状態〃だったこと。(現地のテレビ局ジャックはもちろん、かの国の財閥系企業の宣伝で埋め尽くされていたし、茶番の2年ほどまえから、カネネダルの得点は演技内容と反比例して高騰。しかも、試合前にかの国の維持費たち、審判が〃宣言した通り〃の得点が出るという異常事態が続いていた)

2. 茶番の試合の数日前(正確なところは失念)、カネネダル一味は、入村後すぐおこなわれるというドーピング検査を避けるかのように、選手村には入らず五輪村近くのホテルに投宿。
食事から何からすべて一味がそろえ、引きこもったうえ、チェックアウトの際には「髪の毛1本、ゴミ一つ残すさず」退去。一見すると、立つ鳥跡を濁さず的な美しいエピソードに思えるが、髪の毛1本残そうものなら、そこから薬物反応が出ることを恐れてのことと見るべきだろう。
 実際、その異様な行為はネットでも話題になっており、それに対抗するかのように、Stop to tell a lie Bコーチは「モロゾフは呪術師だ」なる意味不明(笑)なコメントを発し(もちろん、これは火病ったかの国スタッフのコメントともいえるが)、火消しに躍起になった。

3. 試合前後(数年前から)のカネネダルの不審な行動……異様な水飲みぶり、汗、虚脱感あふれる態度(もっともこれはカネネダルの性格も大きく起因しているが)。また、カナダのロシェット兄貴(彼女は欧米人種特有の、ちょっと運動すると筋肉もりもりになるという裏山な体質)にまさる筋肉もりもりぶり(もちろん、それなりに身体を追い込んだ〃成果〃ともいえるが、カネネダルの、「ったる~、めんどくせー、時給1万の〃おさ〃コーチの野郎、ウリに練習させる暇があったら、もっとアンダーザテーブルやりやがれっての」的な練習ぶりではとてもあれほどの筋肉がつくとは思えない)。

4. この茶番のドーピング検査官が、かの国から送り込まれた工作員だったことがのちに、検査官本人がかの国の新聞の取材で〃誇らしげ〃にゲロったことから判明。それによれば、浅田真央選手などを〃検査〃したそうだが、となれば、カネネダルの検体が〃正しく〃検査されたかどうかは大いに疑問であることは、ロシアの例からみても濃厚であろう。

5. カネネダルの五輪試合直後の発言も異様。「思ったより簡単だった」
これは、当人の性格もあずかっているが、それ以上に、クスリのなせる高揚感のなせるものであることは否めない。
数年にわたって、外堀、内堀を固め、審判も手なずけ、金漬けにして、得点を高騰させてもまだ、当日の演技に何かあってはと不安でならなかったかの国の関係者が、最後にすがったのがクスリであったことは想像にかたくない。

6. 茶番から一ヶ月後のトリノ・ワールドでのカネネダルの筋肉の落ちっぷり、いつにもましての覇気のない演技は、クスリ抜けの脱力状態のなせるものとしか思えない。

7. 何より、姐さんが常に提唱しているように「不正の証拠は本人の演技」。ほとんどのジャンプが、トウ着氷からのグリ降り。ふらっと・エッジによるぐらぐらスパイラルに、軸が右往左往するトラベリング・スロースピン、ニンニクビールマンに腰高シットスピン、三歩進んじゃ、ちょっと止まるエコステップ(まともにエッジに乗っていないので、ほとんどのターンはフリーレッグのトウでこっそりついて反動をつけないとまともに回転も出来ていないというなんちゃってステップ)、厚化粧マッキー顔芸に最初の3-3までの6回も漕いでの助走以外はがくんと落ちるスピードに、出場選手中ぬきんでて多い漕ぎ(フリーではなんと32回)という、ほんと、こいつまともに採点したら、ジュニアでも勝てないぜのレベルなのに、ふてぶてしく女王様づらして演技できるのは、クスリの力以外のなにものでもない?

それをクスリの力で、〃見た目のノーミス〃でカネ・メダルに輝いたのは、ある意味、すごい?

8. 茶番後、おクスリ抜けで、そもそも嫌いだったったこともあって、まったくやる気のないカネネダルは、最小限試合に出ちゃ、維持費らが宣言した通りの噴飯ものの得点をゲットする状態が続く一方、ソチが近づくにつれて、背中にまで肌荒れが。これもクスリの影響と考えざるを得ない。

9. 加えて、この時期、血液ドーピングをしていると本人がコメントしていたはず。
これは状態のいい時期の本人の血液を採取して保存。疲れたときに注入するというもので、現状では問題とはなっていないが、今回のシャラポワ問題で、血液ドーピングや遺伝子ドーピングが広まっていることが取りざたされることに。今後はそうした〃ドーピング〃が禁止されるかどうかはわからないが、そこまで手を出しているということは、何をやっていたとしても不思議ではないと考えざるを得ない。

10.現在はロシアや旧東欧諸国、また馬軍団の中国などがドーピング〃大国〃としてやり玉にあがり、その陰に隠れているが、南朝鮮も立派な〃大国〃だったはず。それをつつかれたくないからこそ、アンチドーピング機構(WADA)でも大きな発言力、政治力を発揮しようと躍起になっている。盗っ人猛々しいとはこのことだと思うのだが。

五輪憲章違反、審判買収も重大な問題だが、カネネダルのドーピング問題も暴かれるべき問題。ってか、なんで、これだけメダル剥奪されるだけの疑惑があるのに、何一つ問題視されることがないのはなぜ? そこにカネネダル問題の闇の深さがあると思うのだが、どうだろう。


コメントありがとうございます。決して許せない各種違反の数々、二度の五輪に出場資格のないキム・ヨナとその一党、追求し続けます。




↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。

※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
キム・ヨナのドーピング疑惑の歴史 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/03/16 01:18

コストナーに出場停止処分、元恋人のドーピング検査回避を手助け



選手としてのキャリアは完全に終わったわけですね。


コストナーに出場停止処分、元恋人のドーピング検査回避を手助け
AFP=時事 11月29日(土)11時31分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141129-00000010-jij_afp-spo

【AFP=時事】イタリアオリンピック委員会(CONI)のドーピング検査員は28日、ソチ冬季五輪フィギュアスケート・女子シングルの銅メダリストであるカロリーナ・コストナー(Carolina Kostner、イタリア)に対し、4年3か月の出場停止処分を要求した。
2012年の世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championships 2012)女王は、競歩で五輪にも出場した元恋人のアレックス・シュバーツァー(Alex Schwazer)が、同年7月に独オーベルストドルフ(Oberstdorf)でドーピング検査を回避しようとした際、それを手助けしたとされており、その後に検査員からの質問があったときも、協力的な姿勢をみせなかったという。

 CONIは28日に出した声明で、「CONIのドーピング検査員は、伊アンチドーピング裁判所にカロリーナ・コストナーを召喚することを命じた。(中略)4年3か月の出場停止処分が妥当と考える」と発表した。

 欧州選手権を5度制している27歳のコストナーは、ソチ五輪で銅メダリストに輝き、今季の休養を表明した。

 2008年の北京五輪で金メダルを獲得したシュバーツァーだが、4年後のロンドン五輪では、予選大会で赤血球の産生を促進するエリスロポエチン(EPO)に陽性反応を示し、出場停止処分を科された。

 競技から引退したシュバーツァーは、昨年4月にCONIから3年半の資格停止処分を言い渡されていた。伊ガゼッタ・デロ・スポルト(Gazzetta dello Sport)紙によれば、世界反ドーピング機構(WADA)の規則に違反したとして、シュバーツァーにはさらに4年の資格停止処分が科される可能性もあるという。

 シュバーツァーを指導していた、1995年の世界選手権覇者ミケーレ・ディドーニ(Michele Didoni)氏も、証人としてCONIに呼び出された際にこれを拒否し、処分を科されている。【翻訳編集】 AFPBB News



カロはドーピングを実際にやったわけではない。アレックス・シュバーツァーがドーピングをした可能性があるから捜査しています、こちらにいるなら顔を出させてください、と尋ねてきた人間に対して「いないと言ってくれ」と頼まれて「彼氏は不在です」と答えただけ。
それでもこの重い処分です。

じゃあ、二度の五輪で実際に五輪憲章違反と倫理規定違反を犯し出場資格がそもそもない上に、ドーピング検査も堂々とすり抜けたと噂されているキム・ヨナは何ひとつ罰せられないのはどうしてなんでしょうか?
ソチ五輪前に、IOCが出資して作ったドーピング検査機関で南トンスルランドの人間が要職についたことだって疑えばいくらでも疑えます。「韓国する」国の人たちが「韓国した」と思われたって仕方がない。

不正が当たり前、まず不正ありきのあの国でフィギュアスケートだけは真摯に誠実にルールにのっとってやったとは絶対に言い切れない。そもそも「ルールを買う」ことすらしたわけですから。慄然とすべきルール改悪、見逃し、独自解釈、審判への接待、「何点出せ」の強要、お偉いはずの白人サマのスポーツをよくも荒らさせまくったな、と。

だから今季からは見た目が白人サマなら上げ対象、欧州勢が露骨な上げ対象、なんでしょうね。反吐が出ます。

トリノ、バンクーバー、ソチの冬季五輪メダリストたち。その行く末はさまざまですが、カロをジュニアの頃から見てきた人間としては、本当にやるせなく、悲しい気持ちです。カロほど優しくて純粋な部分を保ったまま、「大人の事情」に翻弄され続けた選手もそうはいなかったように思います。「わかってて加担した」ところはあったにしても。そこが常にサゲ対象だった真央とは全然違うと思う。

カロ、カロ、本当に残念です。なんというか、この先のすべてのあなたの未来の上に「おまえは加担したんだ」というレッテルが必ず貼られてしまうこと、そして、にも関わらず、あなたの滑りがものすごく「ものすごく」て、滑りの質は天下一品だったということが非常に非常に残念です。

「元恋人」の「ドーピング検査回避を手助け」、これだけでこの処分。

じゃあアイツは?

姐さんにはこの疑問と憤りが常にセットに感じられます。
カロを見るたびに「じゃあアイツは?アイツの処分はどうなるのよ」とこの先もずっと思うだろうと思います。
だから、悪をただすためにも、「カロなんてもんじゃなく、えぐい違反をしたヤツがいるのよね」と言い続けようと思います。

正直者が馬鹿を見るんだと、ナメたことをいつまでも勝ち誇られているのはいただけない。

悪事は暴かれ、ただされて、そして「再犯防止」のための抑止力が追加されるべきだと思います。




ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
キム・ヨナのドーピング疑惑の歴史 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2014/11/29 19:11

あらためて奇怪な背中

試合をサボってやっていたことの一部。

ニスタの有志様からの情報です。kmsなんです~~~

[参考] 完全休養2011-2012の広告関連のヨンよ

2011/10/28 ヨンよ陶器発売イベント
2011/10/31 ヤグの始球式
2011/11/11 KBの新店開店イベント
2011/11/12 霊岩F1サーキットでの現代車イベント
2011/11/13 ヤグの始球式
2011/11/23 KB新広告撮影
2011/12/08 仁川空港スケート場オープンイベント出席
2011/12/09 英国大使館にて外信広報賞受賞のイベント出席
2011/12/19 E1調印式(個人・オルデショスホン伝達式)
2011/12/31 「キスクラ」がSBS芸能大賞特別賞受賞して挨拶・大賞プレゼンター
2012/01/04 テルンでアイユと収益金伝達式
2012/01/05 三星エアコンの新作発表イベント
2012/02/02 コカ・コーラ体育大賞特別功労賞受賞
2012/02/03 三星スマート2018ヒラマサ五輪支援宣布式で講演
2012/02/08 仁川空港に出没(プロスペの撮影でタイへ)
2012/02/22 プロスペクスのイメキャラ就任イベント
2012/03/31 テグでチェイエスサイン会
2012/04/18 KBの寄付金伝達式に出席
2012/04/28 プロスペクスWタイムコンサート出演

2012年ヲルド真っ最中のヨンよ(テグて死因会)
ttp://imgnews.naver.com/image/mk/2012/03/31/0090002677592_0.jpg
0090002677592_0.jpg

誰!?(゚Д゚;)

マジで誰!?(゚Д゚;)

直しても直しても形状記憶○○の遺伝子最強。
ころころと顔を変えてあらわれますが全部○○という悲劇の遺伝子。マジヤバイwwwww

※参考 生まれ持っての顔
bs.jpg
ニスタ様、kms~~

k1-k.jpg

「人前で舌を突き出す」という動作を実によく見せるこのお方。それも金儲けのために東奔西走するイベントや、有料チケットが売れず客が入らないのでいっつもタダでばらまきまくるアイスショーなどでやらかします。
こちらはバンクーバー後の画像、2012年のもの。。。のはず。

bs2.jpg

首を突き出し、背中を丸めるというスポーツ選手にあるまじき姿勢の悪さですが、人前に出てくるときでも、わりと「姿勢が悪い」ことが多いです。なんででしょうね?
フィギュアスケートをお子さんに習わせているお母さん方にお話をうかがうと、「姿勢がいい」ことを人からほめられることが多いと皆さんおっしゃいます。
この人はいつも顎が出ていて体幹が使えていないので「軸がブレている」ことが多いんですよね。みっともないです。

んで、この背中が・・・・
bs222.png


こうなって・・・・
G20131209007165980_view.jpg

なぜか、次の五輪直前に

こうなる。
BdSs0nHCIAAGC1O_20140410225409997.jpg

こうなる。
sick.png

ん~~。実に奇怪ですね~~。


人気ブログランキングへ
キム・ヨナのドーピング疑惑の歴史 | コメント(5) | トラックバック(0) | 2014/04/10 23:18

キム・ヨナの足に関する韓国報道(閲覧注意)

※2014/03/03 キムの足に関する雑誌?画像を追加しました。

※2014/02/10
クロスカントリーでソチ五輪に出場するJustyna Kowalczyk選手の足の画像を追加しました。

この記事の初出は2014/02/04です。
※コメントに寄せられた内容を記事に追記しました。ありがとうございます!
あざらしさん、ありがとうございます!



韓国側が出してきたKYの「ペインペイン」。

ペインペインというのは試合の前に保険をかけるつもりなのか
ここが痛い、あそこが問題、と負傷を大げさに言い張って
「にも関わらずがんばった、ウリナラクソーンは世界一」と言い立てる
ホルホル幸せ回路のことをさすKY用語です。うへぁ

  「フィギュア・クイーン」が足を痛めた。冬季オリンピック2連覇の挑戦に障害が出てきた。キム・ヨナ(23)は右足の甲を負傷した。韓国スケート競技連盟は26日「キム・ヨナが練習中に上げた足の甲に激しい痛みを感じ精密検診を受けた結果、右足の中足骨(足の甲と足の裏をつなげる骨)の微細損傷の診断を受けた」と明らかにした。

sochi前の足の負傷報道-1

この図は今でも掲載されているハズですが、問題は以下の二枚。

「右足の負傷」の報道で「左足」を出してくるのが謎なんですが、
もっと謎なのが「どういう理由の負傷なの!?」という足の「状態」。

「世界新記録を打ち立てた傷だらけの足 公開」
http://www.enewstoday.co.kr/news/articleView.html?idxno=229210
↑これは2010年2月27日バンクーバーでのインタビューの時の写真のようです。



foot1.jpg

この画像でも同じ足の写真が使われています。
2010081886_aa2327ec.jpg


こちらの記事の画像ではそれほど凄惨には見えないですね。しもやけかな、と思える感じです。

sochi前の足の負傷報道-2

sochi前の足の負傷報道-3


スケートよりも長時間ずっと同じ靴(ブーツ状のスキー靴)を履き続ける
クロスカントリーの選手の足

クロカン-Justyna Kowalczyk_n


スケートでこんなふうになりますか???

・偽物説

→KYのものではなく誰か別人の足か、本人の足に特殊メイクで同情を誘ったのでは?
 負けたときの保険? こんなにがんばっているクソーンアピール?

・足首に鉄板的な補助用具を追加して、補強しているのでは。

→その場合、靴への加工はどれくらい許可されているのだろう?
 ボクシングだとグローブへの細工は一発退場ですよね。
 まあ靴で人を殴るわけではないですが。
 
で、「靴に細工」だと「ステップもスピンもスパイラルも速度が出ずノロノロヨボヨボ」なのは「靴が重いから」という理由づけにもなってきます。
ジャンプだけは死守!ということでなんとかこなしても他の要素がとてもシニアのトップ選手のレベルではないのは靴が一人だけ重すぎるから???

・薬物使用による副作用?

→姐さんはこの足を見たときに「壊死」という言葉が浮かびました。「壊死」です。
 ドーピングには血流の阻害を起こす薬品もあり、心臓から遠い部分、四肢に問題が出るものがあります。
 まさかとは思いますがこんな足になるまで何かを摂取していたとか???


・そういえば今季、長袖を着ているのはなぜ?

→何か「見せたくない」モノが肌にあるの?
 という推測もできてしまいます。たとえば注射跡とか、たとえば血管や筋肉の普通ではない盛り上がりとか・・・。
ちらっとうかがったところによりますと「PRPも血液ドーピングも肘から注射する」かもしれないとか。

ネットで拾った「バレリーナの足」画像。
以前、スージン・カンさんの足の画像が凄惨すぎてショックを受けたのですが
この方の写真なら「舞台で立って踊る」ことの積み重ねがどうなるのか、を
まだ受け入れられる気がします。

自分の足でやわらかいトゥシューズで立って踊るバレリーナの足
バレリーナの足

硬い皮でできたスケート靴を履いて氷の上を滑るKYの足

sochi前の足の負傷報道-5 sochi前の足の負傷報道-3

バンクーバーのためにこういう足になるまで「何か」をしていた、ということですかね。

その後は問題が見られないかんじです。
「何か」が練習だとすると練習していない、ということになる。

dxqMIT-J.jpg


김연아, 통큰 핫팬츠+맨발로 공중회전 ‘아찔해’
‘김연아 맨발’
기사입력 2012-07-01 23:09:40
VtubWGfS.jpg

比較に出して申し訳ないですが、浅田選手の足は非常に綺麗ですよね。
どの靴もフィットする足ということであまり靴では苦労されていないと書籍で読んだことがあります。

KTgLyeA6.jpg

※追加情報
韓国のファンサイト?にあった画像
この顔とメイクからするとけっこう最近のKYだと思いますwww

http://www.gasengi.com/main/board.php?bo_table=commu05&wr_id=280727
(直リンクしていません)
5713566eeb5f802990540d52e97e75c0_e2UYESvANOmysT9OKYqGhAaaudAnvUj.jpg

こちらはコントラストを強くしました。
足首に黒い線がありますよね?スケート靴の口まわりにあたるところ。

明度up



皆さんはこの画像をどんなふうにご覧になりますか?
もしドーピングであるのなら、何年さかのぼっても処罰対象ですから、古い情報とはいえ
再確認する意味はあると思います。


※身体症状に触れるデリケートな部分の話になりますので、
見た目や症状による差別的な発言はご遠慮願います。
またこれをもって「キム・ヨナはドーピングをしている」と断定できるものでは
ないこともあらかじめ共通認識としてお持ちください。

姐さんは無駄に頑丈な心身にうっかり恵まれてしまったばかりに病気や事故やけがの経験がありません。

足のトラブルを解決なさったことがおありの方、フィギュアスケート経験者の皆さん、
ぜひお考えをおよせください。よろしくお願い致します。


人気ブログランキングへ
キム・ヨナのドーピング疑惑の歴史 | コメント(53) | トラックバック(0) | 2014/03/03 10:51

「ヨナはハイヒール履きたい」

韓国の報道です。
翻訳はGoogle先生。




ヨナはハイヒール履きたい

キム·ヨナ( 24 )は、まっすぐに立たない。彼はまっすぐに立つと思いますが、背骨が左に傾いているからである。

「最初は私が良く期待は思いました。ハハー」 29日、ソウル傍花洞ブラシ病院で会ったキム·ヨナ主治医ナヨウンム( 52 ·ソル病院代表院長)博士が壁にかかった写真を見て笑った。写真の中キム·ヨナは私の先生に向かって傾いていた。私の先生は、 「 18年の間に反時計方向にだけジャンプして右足で着地する動作をすることができず、繰り返したからだ。二十歳以降からキム·ヨナの脊椎は左(正面からキム·ヨナを見て右)に5度程度傾いている」と説明した。

フィギュアスケートや野球のように片側のみに回転する種目の選手たちは、背骨が曲がる「職業病」にかかる可能性が特に大きい。しかし、 20代前半のキム·ヨナのように多くの曲がった場合は稀である。また、これをうまく克服した選手はさらに珍しい。キム·ヨナは引退後もまっすぐに立つのは難しい。足の裏から足首·膝·股関節まで歪んだ背骨に合わせて「リセット」されたからである。

当分の間、ハイヒールを履きも容易ではない。私の先生は、 「平昌冬季オリンピック誘致委員会の広報大使として活動していた2011年、キム·ヨナがハイヒールをよく履いた。その後、右足の痛みが激しかった」とし「キム·ヨナの右足の体年齢は40代と見られる。普段のスニーカーが履きだ。ハイヒールを履く引退後も多くの時間が必要になるだろう」と伝えた。

昨年9月、キム·ヨナは右足中足骨(足の甲と足の裏をなす骨)微細骨折でグランプリシリーズに出場できなかった。キム·ヨナは「骨にあざができた」とたくましく笑ったが、疲労骨折直前の段階であるだけに、簡単なけがはなかった。幸いなことに、キム·ヨナは昨年12月にクロアチアで開かれた「ゴールデンスピン·オブ·ザグレブ」で見事に飛んで上がった。総点204.49点で1位を占めてソチオリンピックのリハーサルを終えた。現在のキム·ヨナのコンディションは90%程度まで上昇してきたが、まだ足骨円の痛みが残っている。周辺の靭帯や腱にも慢性炎症があるので、今の組織の再生​​の注射を迎えている。

キム·ヨナのジャンプは高く速い。着地時に右足が受ける衝撃も大きい。私の先生は「キム·ヨナはバッファリング( buffering ·緩衝)能力が優れている。着地時に足の裏だけでなく、足首と膝に衝撃を分散させるコツがいい。それでも衝撃が蓄積されたせいで、右足はいつも痛い」と伝えた。キム·ヨナは微着地を調整する。足の親指が痛いと他の指で圧力を過ごす。衝撃が蓄積され、右の足裏のアーチ( arch )も崩れて来ている。後天的に偏平足になっているのだ。キム·ヨナは習慣的に足の裏をオムリは動作を繰り返すが、両方の足の形は互いに異なっている。キム·ヨナだけでなく、他のフィギュア選手たちも状況は似ている。

私の先生は、 「バンクーバーオリンピック以後キム·ヨナは緩急調整を始めた。毎日3〜4時間スケーティングをしても、エネルギーを多注ぐのは2時間ほどだ」と話した。 20代前半を過ぎて現れる老化現象にキム·ヨナが賢く対処するものである。ソール病院出身のパク·サンヒョントレーナーもキム·ヨナの状態を綿密にうかがっています。

4年間主治医をしてきた私の先生は、キム·ヨナに対する確信がある。私の先生は「キム·ヨナが痛いとしても気にしない。医師の話をよく聞いて、どんなに辛くても鬼に勝ち抜くためだ」と話した。痛みがひどい接種の時がある。 「注射迎えよう」と言えばキム·ヨナ選手は「それを忘れないで満たす必要がありますか? 」と尋ねる。 「ようである」と言えば、ほてるように「そうです」と答えている。決定が速く、一度決定すると鬼に実行する。私の先生は「キム·ヨナはビジネスをしても大きく成功するスタイル"としながら笑った。キム·ヨナの生涯最後の演技が繰り広げられるソチオリンピックは、うんざりする傷害と別れている舞台でもある。

연아는 하이힐 신고 싶다
기사입력 2014-01-30 00:13

http://sports.news.naver.com/sports/index.nhn?category=sochi2014&ctg=news&mod=read&office_id=025&article_id=0002314745

htm_2014012923555860106011_59_20140203155503.jpg


김연아(24)는 똑바로 서지 못한다. 그는 똑바로 선다고 생각하지만 척추가 왼쪽으로 기울어져 있기 때문이다.

 “처음에는 내가 좋아서 기대는 줄 알았어요. 허허.” 29일 서울 방화동 솔병원에서 만난 김연아 주치의 나영무(52·솔병원 대표 원장) 박사가 벽에 걸린 사진을 보며 웃었다. 사진 속 김연아는 나 박사 쪽으로 기대고 있었다. 나 박사는 “18년 동안 시계 반대 방향으로만 점프하고 오른발로 착지하는 동작을 수없이 반복해서다. 스무 살 이후부터 김연아의 척추는 왼쪽(정면에서 김연아를 보면 오른쪽)으로 5도 정도 기울어져 있다”고 설명했다.

 피겨스케이팅이나 야구처럼 한쪽으로만 회전하는 종목 선수들은 척추가 휘는 ‘직업병’에 걸릴 가능성이 특히 크다. 그러나 20대 초반에 김연아처럼 많이 휜 경우는 드물다. 또 이걸 잘 극복해 낸 선수는 더욱 드물다. 김연아는 은퇴 후에도 똑바로 서기 힘들다. 발바닥부터 발목·무릎·고관절까지 뒤틀린 척추에 맞춰 ‘리셋’됐기 때문이다.

 당분간 하이힐을 신기도 쉽지 않다. 나 박사는 “평창 겨울올림픽유치위원회 홍보대사로 활동했던 2011년, 김연아가 하이힐을 자주 신었다. 그때 오른발 통증이 심했다”며 “김연아 오른발의 신체 나이는 40대로 보면 된다. 평소엔 운동화만 신는다. 하이힐을 신으려면 은퇴 후에도 많은 시간이 필요할 것”이라고 전했다.

 지난해 9월 김연아는 오른발 중족골(발등과 발바닥을 이루는 뼈) 미세골절로 그랑프리 시리즈에 나서지 못했다. 김연아는 “뼈에 멍이 들었다”며 씩씩하게 웃었지만 피로골절 직전 단계인 만큼 간단한 부상은 아니었다. 다행히 김연아는 지난해 12월 크로아티아에서 열린 ‘골든 스핀 오브 자그레브’에서 멋지게 날아올랐다. 총점 204.49점으로 1위를 차지하며 소치 올림픽 리허설을 마쳤다. 현재 김연아의 컨디션은 90% 정도까지 올라왔지만 여전히 중족골엔 통증이 남아 있다. 주변 인대와 힘줄에도 만성염증이 있기 때문에 지금도 조직재생주사를 맞고 있다.

 김연아의 점프는 높고 빠르다. 착지 때 오른발이 받는 충격도 크다. 나 박사는 “김연아는 버퍼링(buffering·완충) 능력이 뛰어나다. 착지 때 발바닥뿐 아니라 발목과 무릎으로 충격을 분산하는 요령이 좋다. 그래도 충격이 누적된 탓에 오른발은 늘 아프다”고 전했다. 김연아는 미세하게 착지를 조정한다. 엄지발가락이 아프면 다른 발가락으로 압력을 보내는 것이다. 충격이 누적되면서 오른쪽 발바닥 아치(arch)도 무너져 내리고 있다. 후천적으로 평발이 되고 있는 것이다. 김연아는 습관적으로 발바닥을 오므리는 동작을 반복하지만 두 발 모양은 서로 달라지고 있다. 김연아뿐만 아니라 다른 피겨선수들도 상황은 비슷하다.

 나 박사는 “밴쿠버 올림픽 이후 김연아는 완급 조절을 하기 시작했다. 매일 서너 시간 스케이팅을 해도 에너지를 다 쏟는 건 2시간 정도”라고 말했다. 20대 초반을 지나면서 나타나는 노화현상에 김연아가 영리하게 대처하는 것이다. 솔병원 출신 박상현 트레이너도 김연아의 상태를 면밀하게 살피고 있다.

 4년 동안 주치의를 해 온 나 박사는 김연아에 대한 확신이 있다. 나 박사는 “김연아가 아프다고 해도 걱정하지 않는다. 의사 말을 잘 듣고 아무리 아파도 독하게 이겨 내기 때문”이라고 말했다. 고통이 심한 주사를 맞아야 할 때가 있다. '주사 맞자'고 하면 김연아 선수는 ‘그거 꼭 맞아야 해요?’라고 묻는다. ‘그래야 한다’고 말하면 화끈하게 ‘그래요’라고 답한다. 결정이 빠르고 일단 결정하면 독하게 실행한다. 나 박사는 “김연아는 사업을 해도 크게 성공할 스타일”이라며 웃었다. 김연아의 생애 마지막 연기가 펼쳐질 소치 올림픽은 지긋지긋한 부상과 이별하는 무대이기도 하다.





人気ブログランキングへ
キム・ヨナのドーピング疑惑の歴史 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2014/02/17 06:58

キム・ヨナが選手村に入らないのは?

またしてもあざらしさん!ありがとうございます!



김연아 출국 인터뷰 "선수촌 대신 따로 숙소 얻은 이유는…"

http://news.donga.com/3/all/20140212/60790939/1

김연아 출국 인터뷰

'피겨 여왕' 김연아(24)는 2014 소치겨울올림픽에서도 올림픽 선수촌을 사용하지 않을 예정이다.
김연아는 12일 인천국제공항에서 소치올림픽 피겨스케이팅 여자 싱글 경기에 출전하기 위해 러시아 모스크바행 비행기를 타고 출국했다. '김연아 키즈' 김해진-박소연(이상 17)과 함께였다. 이들은 모스크바를 거쳐 소치로 이동할 예정이다.

김연아는 지난 2010년 밴쿠버겨울올림픽 당시 올림픽 선수촌에 입촌하지 않고 별도의 숙소를 구했다. 당시 담당 코치였던 브라이언 오서, 안무가 데이비드 윌슨, 어시스턴트 코치 트레이시 윌슨 등이 선수촌에 한꺼번에 입촌할 수 없었기 때문이다.

이번 소치올림픽에서 김연아는 신혜숙-류종현 코치 외에도 어머니 박미희씨, 전담 물리치료사와 함께 한다. 때문에 김연아는 이번 올림픽에서도 러시아 소치의 아이스버그 스케이팅 팰리스에 인접한 별도의 숙소에서 지낼 예정이다. 김연아는 출국 전 기자회견에서 "트레이너 선생님이 선수촌에 들어가지 못해서 따로 숙소를 얻게 됐다"라고 밝혔다. 김연아의 숙소 위치는 비밀이다. 김연아는 밴쿠버 당시 숙소가 언론에 공개돼 불편을 호소한 바 있다.

김연아는 밴쿠버 때와 비교해 출국 시기를 일찍 잡았다. 소치가 홈그라운드인 율리아 리프니츠카야-아델리나 소트니코바 등 러시아 선수들 외에 그레이시 골드(미국), 케이틀린 오스먼드(캐나다), 아사다 마오(일본) 등 주요 선수들이 피겨 단체전 출전 관계로 일찌감치 소치에 입국해 있기 때문이다. 김연아는 "다른 대회에 비해 일찍 출국하는 만큼 훈련 기간이 길어서 중간에 하루 정도 휴식을 취할 예정이다. 시차 적응에는 문제가 없을 것"이라고 설명했다.

김연아는 "종합선수권 이후 점프와 안무의 완성도를 좀더 높였다"라면서 "현지에서의 몸관리가 관건이겠지만, 현재 컨디션은 나쁘지 않다"라며 자신감도 피력했다.

김연아 출국 인터뷰 소식을 접한 누리꾼들은 "김연아 출국 인터뷰, 올림픽 선수촌 엉망이라던데 안 들어가는 게 상책", "김연아 출국 인터뷰, 선수촌 갔다가 연느님 화장실에 갇히면 어떡해", "김연아 출국 인터뷰, 최고의 기량으로 2연패 달성하고 은퇴했으면" 등의 반응을 보였다.

동아닷컴 디지털뉴스팀 기사제보 dnews@donga.com
김연아 출국 사진제공=스포츠코리아


以下、Google先生にお力を借りました。



キム·ヨナ出国インタビュー「選手村ではなく、別々に宿得られた理由は... "

キム·ヨナ出国インタビュー

'フィギュア女王'キム·ヨナ( 24 )は、2014年ソチ冬季五輪でも五輪選手村を使用しない予定である。
キム·ヨナは12日、仁川国際空港からソチ五輪のフィギュアスケート女子シングル競技に出場するために、ロシアのモスクワ行きの飛行機に乗って出国した。 'キム·ヨナキッズ」キム·ヘジン - パク·ソヨン( 17以上)と一緒だった。これらはモスクワを経て、ソチに移動する予定である。

キム·ヨナは去る2010年バンクーバー冬季五輪当時、オリンピック選手村に入村しないで、別の宿を求めた。当時、担当のコーチだったブライアン·オーサー、振付師デービッド·ウィルソン、アシスタントコーチのトレーシー·ウィルソンなどが選手村に一度入村することができなかったからである。

今回のソチオリンピックでキム·ヨナはシン·ヘスク - リュジョンヒョンコーチのほか、母親の朴ミヒさん、担当の理学療法士と一緒にする。ため、キム·ヨナは今回のオリンピックでもロシア·ソチのアイスバーグス·スケートパレスに隣接した別の宿泊施設に滞在する予定だ。キム·ヨナは出国前の記者会見で「トレーナー先生が選手村に入らなくて別々に宿泊施設を得ることになった "と明らかにした。キム·ヨナの宿の場所は秘密である。

キム·ヨナはバンクーバー当時宿泊施設がマスコミに公開されて不快感を訴えたことがある。

キム·ヨナはバンクーバーの時と比較して、出国時期を早めた。ソチはホームグラウンドであるユリアリーフニッツカヤ - アデリーナソートニコバーなどロシアの選手たちのほか、グレイシーゴールド(米国)、ケイトゥルリンオスモンドゥ(カナダ)、浅田真央(日本)などの主要な選手がフィギュア団体戦出場の関係で早目にソチに入国しているからである。キム·ヨナは「他の大会に比べて早期に出国するほど訓練期間が長くて途中で一日くらい休息を取る予定だ。時差ぼけには問題がない」と説明した。

キム·ヨナは「総合選手権以来、ジャンプと振り付けの完成度をもっと高めた」とし「現地での体調管理がカギだろうが、現在の体調は悪くない」と自信も表明した。

キム·ヨナ出国インタビュー消息を接したネチズンたちは"キム·ヨナ出国インタビュー、オリンピック選手村台無しだと言っていないに入るのが上策」、「キム·ヨナ出国インタビュー、選手村に行ってヨンヌ様トイレに閉じ込められれば、どうしよう」、「キム·ヨナ出国インタビューで、最高の技量で2連覇達成し、退職したら」などの反応を見せた。



えっ この人 何言っちゃってるの???

キム・ヨナ談「総合選手権以来、ジャンプと振り付けの完成度をもっと高めた」

総合力??

キム・ヨナ談「総合選手権以来、ジャンプと振り付けの完成度をもっと高めた」

総合力?

ほんとに運動選手?
このだるだるなお姿と所作は五輪に出場するスポーツ選手に
とうてい見えないんですが・・・(゚Д゚;)


人気ブログランキングへ
キム・ヨナのドーピング疑惑の歴史 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2014/02/16 19:33

ソチに向けて出発する形状記憶××なキム・ヨナ

あたしのノートパソコン、キーボードの配列は前に使っていたものと同じはずなのに
キムヨナ
とタイピングしてしまうのよねwww
サイズが変わったから「・」に指がぴったり落ちないの。
このブログで何度キムヨナと入力して急いで打ち直したかわからないわ。
じぇに や じぇに! 世の中じぇにやでーー!でもGにも見えるわ、¥マーク。

テレビ朝日がわざわざ流したんですってね。

BgQW-PiCAAEZGyk.jpg

BgQ0hAQCEAEdwge.jpg

BgQknU7IYAAqaCE.jpg


「団体戦に出なくて良かった」
このコメントを見てあたし速攻でこの報道を思い出したわ。





ったく社交辞令ひとつ言えないのねwwwこれでIOC委員になるつもり?

しかもテレ朝もさあ……
浅田のライバル?ふざけんなっつーの。

すんごいむくみ顔……
あんまりいいことじゃないけど、速攻でこの画像も思い出したの。


1-1

並べるべきじゃないわね。
ふたりは本来、比較にならないほど「浅田真央のほうが圧倒的にすべてが上」なんですもの。


2-111.jpg


金妍児「爽やかな気分で」=最後の五輪へ抱負―フィギュア〔五輪・フィギュア〕
時事通信 2月12日(水)12時3分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140212-00000130-jij-spo

【ソウル時事】
ソチ五輪で連覇を目指すフィギュアスケート女子の金妍児(韓国)は12日、出国に先立ち仁川空港で記者団の取材に応じた。既に今季限りでの引退を決めており、「最後(の五輪)だと考えて集中できないのではないかと心配したが、その日の競技だけに集中し、爽やかな気分で終えられると思う」と自信を示した。

競技生活の集大成に金妍児は、「最後だけに満足できる競技をして、楽しく五輪を経験したい」と強調。「コンディションは悪くない」と語った。

女子の金メダル争いでは、ライバルの浅田真央(中京大)のほか、五輪新種目の団体でロシアの優勝に貢献した15歳のユリア・リプニツカヤも注目されている。金妍児は「他の選手を気にしてもプラスにならない。準備したことを全て発揮するのが一番大事」と淡々と話した。

kim-f.jpg



「コンディションは悪くない」「爽やかな気持ちで」

BgQknU7IYAAqaCE_2014021219143660a.jpg

ふーん。



キム・ヨナ、リプニツカヤの躍進に動じず
AFP=時事 2月12日(水)17時10分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140212-00000048-jij_afp-spo
【AFP=時事】
フィギュアスケート女子シングルの金妍児(Yu-Na Kim、キム・ヨナ、韓国)が11日、ソチ冬季五輪へ出発する直前の韓国で取材に応じ、15歳のロシアの天才、ユリア・リプニツカヤ(Julia Lipnitskaia)のことは気にならないと、五輪連覇に向けた脅威であるとの見方を一蹴した。

15歳のリプニツカヤは、ソチ五輪で初開催となったフィギュアスケートの団体戦に出場すると、母国ロシアの優勝に貢献し、フィギュアスケートではこの78年で最も若い金メダル獲得選手となった。

リプニツカヤは現在、金妍児のフィギュア女子選手としては史上3人目となる2大会連続の金メダリストという目標を阻むことを、確実に見据えている。

母国では「女王」として知られる23歳の金妍児は、ソチへ向かう前の空港で記者会見に応じ、リプニツカヤは母国のファンの後押しを得て勢いづくだろうとコメントした。

「だけど他の選手の滑りを気にしすぎても良いことはありません。一番大事なのは、自分が目標にしている点数を出すことです

 金はさらに「私は(リプニツカヤと違って)これが最後の五輪なので、自分にとっての重みが違います」と続けた。【翻訳編集】 AFPBB News



また人と比較して自分をアゲてる。お決まりの自分アゲ。
まるでリプニツカヤにとって今回の五輪はどうでもいいと思っているみたいな言い方だね。
きっと思ってるんだろうね。

最後なんだー。
平昌には出ないんだー。だから後輩二人を不正採点で無理やりぶっこんできたんだね。


BgQW-PiCAAEZGyk.jpg

おリプの演技と採点に脅威を感じないのなら、
それはスケートのことがまったくわかっていないのか、
買収済ってことだと思う。

顎が上がっていて
肩が上がっていて
体幹が使えていなくて
薄らみっともないタコ踊りをホルホル流す人たちだもんね。

20140212-00000048-jij_afp-000-1-view.jpg

韓国ナショナルで見せたこの背中……
2014koreaback2.png

「コンディションは悪くない」「爽やかな気持ちで」

BgQknU7IYAAqaCE_2014021219143660a.jpg

爽やかな気持ちでこんな顔されてたらどうしましょwwww

足が痛いってペインペインの言い訳はどうしたのかしら?
腰痛持ちってキャンペーンも、ソチに行ってから繰り出すつもりなのかしらね。



人気ブログランキングへ
キム・ヨナのドーピング疑惑の歴史 | コメント(28) | トラックバック(0) | 2014/02/12 19:31

韓国人バトミントン選手、ドーピング検査規則違反



2014/01/29 あざらしさん

男子バドミントンの李龍大 ドーピング違反で出場停止に2014/01/28 16:44
http://japanese.yonhapnews.co.kr/enter/2014/01/28/1000000000AJP20140128002500882.HTML

>大韓バドミントン協会は28日午後、緊急記者会見を開き、
>世界バドミントン連盟(BWF)が李龍大に1年間の
>出場停止処分を科したと発表した。

>韓国ドーピング防止委員会の関係者は、18カ月以内に
>居場所情報義務違反が3回にのぼる選手に対し
>世界反ドーピング機関(WADA)が処分を下すと説明した。

>9月は居場所情報を書面で報告しなければならなかったが、
>できなかったという。

>協会側は両選手が仁川アジア大会に出場できるようWADAに
>異議申し立てを行う予定だ。

異議が通るでしょうか?
WADAはどうするか注視するといいかもしれません。



おおっ!? 韓国、そしてドーピング!これは注目したいです!ありがとうございます!
李龍大選手が茶髪なのにちょっとビックリw



2014/01/29 ききょうさん

重複してたら、すいません。

韓国の男子バトミントン選手のドーピング違反
ドーピング検査リストに名前が挙がっている李竜大とキム・ギジョンは昨年3月、9月、11月の3回にわたり居場所情報義務に応じなかった
http://news.livedoor.com/article/detail/8478499/

薬の服用でひっかかたようではないようですが、やばいから検査に応じたくなくて、居場所情報義務違反とか?

この際だから、韓国のスポーツ選手を徹底的に調べてほしいです。


キムチに全然関係がないことですが、元プロ野球選手の愛甲さんが筋肉増強剤を使った時のことの記事がありました。ちょっと古いですが

http://snn.getnews.jp/archives/91023

愛甲さんが筋肉増強剤を使ったときのことと後遺症を語ってるところが、ちょっと興味深かったです。



ききょうさんもありがとうございます!
スウェーデンからわざわざ検査官が来てるのに出てこないっておかしいわよね?
逃げ隠れしてたの?って連想が実にスムーズにできてしまうわ。
一度ならまだしも三度って、ねえ。

そして本当に恐ろしいドーピングの事実が赤裸々にww怖いわ・・・。


この3つの記事、続きに転載させていただきます。ひっじょおおお~に興味深いです。
「あざらし」さん、「ききょう」さん、いつもありがとうございます!

続きを読む
キム・ヨナのドーピング疑惑の歴史 | コメント(15) | トラックバック(0) | 2014/01/29 20:02

バンクーバー五輪で選手村に入らず人前に出なかったキム・ヨナ

20100222 ホテルVS選手村、キムと真央は正反対の選択

kim332.jpg

※この記事の画像は「あんたたちもっと拡散しなさいよ」からお借りしました。
一部加工(文字のせ)をしています。管理者様、有志の皆さま、どうもありがとうございました!


人気ブログランキングへ
キム・ヨナのドーピング疑惑の歴史 | コメント(7) | トラックバック(0) | 2014/01/25 18:22

「髪の毛1本残すな!」バンクーバー五輪当時のコーチの指示

20100330「髪の毛ヘも注意を払え」

異様な記事ですよね。
普通、考えられないような主張がなされています――韓国サイドでは。


スポーツで呪い?はぁ?
モロゾフやタラソワが?ポカーンです。

いずれも韓国人たち自らがやっていなければ出て来ない言葉だとは思いませんか?


ドーピングだけは罰則から逃れられません。IOCと裏でどんな癒着があっても、ISUがどんなに韓国に汚染されていても、これだけは過去にさかのぼって罰せられます。

国際主要大会では本来はメダリスト全員と抽選で何名かが必ずドーピング検査を受けなければいけないのに、キム・ヨナだけが検査を逃れているという噂
IOCが主導して作られた世界アンチ・ドーピング機構に韓国人が入り込んでいる事実

国際主要大会の前だけムキムキになるキム・ヨナ
体毛の増減
気分の乱高下
人目のある場所、たとえばメダリスト記者会見の場であっても異常な言動をとること
体格の変化
目つき、顔つきの異様さ

最新の映像、韓国ナショナルのキス&クライでは韓国人男性がキム・ヨナの腕をわしづかみにしてぐいぐい引っ張り上げていました。まるでひとりでは歩くのもおぼつかないかのように、です。
哀れにやせこけた上半身、ほとんど肉がなく背骨がむきだしになった背、それなのにたるみきった太もも・・・。

状況証拠らしきモノは蓄積され続けています。


※この画像はチーム・公正 動画・画像拡散用エリア「あんたたちもっと拡散しなさいよ」からお借りしました。
管理者様、チーム・公正の有志のメンバーさん、どうもありがとうございました!


人気ブログランキングへ
キム・ヨナのドーピング疑惑の歴史 | コメント(15) | トラックバック(0) | 2014/01/13 09:02

WADAとIOCってどうなってるの?英語能力者様、教えてください

いちごスプーンさんが、とってもいい問題提起をしてくださいました。

罫線で囲まれた文章のCopyrightは「いちごスプーン」さんにあります。

2014/01/11 いちごスプーンさん

WADAのニュースを読んでみたのですが

アンチドーピングについて気になっていながらも情報収集をまるでしていなかったので、まずはモスクワの検査所についてのニュースのWADAの出典元を読んでみました。(そのあとどうなったかという記事はなさそうです。)

http://playtrue.wada-ama.org/news/wada-decision-on-the-status-of-compliance-regarding-the-moscow-antidoping-center/

そこにこういう一節がありますが、(ボールドにしたのは私です。)↓

While WADA is not the responsible medical authority during the period of the Olympic Winter Games in Sochi, WADA strongly suggests that the IOC consider appropriate action (including the appointment of necessary experts) to ensure the complete integrity of all analysis performed by the
Moscow Laboratory operating in Moscow and/or in the satellite facility in Sochi.

WADAはソチオリンピック期間中は not the responsible medical authority ってどういうことなんでしょう?

ドーピング問題について口を出す権限がない、という意味のように思ったのですが…。

不勉強で恐縮ですが、ソチオリンピックのドーピング検査はWADAとは関係なくやるということなのでしょうかね。

それもあって、このモスクワのドーピング検査施設は信用ならないから、改善しない限り認可停止にするという文脈なのか。

そうすると皆さんが心配していらっしゃる文脈と逆になるのでしょうか。

英語能力者さまたちのご見解を知りたいです。よろしくお願い申し上げます。

フランス語のほうも英語版と同じような意味のようです。
ttp://playtrue.wada-ama.org/fr/news/decision-de-lama-au-sujet-de-conformite-du-centre-antidopage-de-moscou/



全文引用してみますね。



WADA Decision on the status of compliance regarding the Moscow Antidoping Center
November 17, 2013
http://playtrue.wada-ama.org/news/wada-decision-on-the-status-of-compliance-regarding-the-moscow-antidoping-center/

WADA has rendered a decision on the status of compliance of the Moscow Antidoping Center.

Pursuant to Article 4.4.12.2 of the International Standard for Laboratories (ISL), whenever WADA has reason to believe that the suspension of a laboratory may be required and that immediate action may be necessary in order to protect the interest of the Anti-doping Community, WADA may immediately suspend a laboratory’s accreditation.

After a careful review of the recommendations and the applicable rules made by the Disciplinary Committee, WADA has decided on the following:

The accreditation of the Moscow Laboratory is suspended for six months, but that suspension shall not come into effect unless:

1. By 1 December 2013 the Moscow Laboratory has failed to engage independent Quality Management experts satisfactory to the WADA Laboratory Expert Group to assist the Moscow Laboratory in drafting, finalizing, implementing and embedding throughout the operations of the Moscow Laboratory a comprehensive Quality Management program that is sufficient to allow everyone to be confident of the accuracy and reliability of results moving forward; and

2. By 1 April 2014 (and allowing within that time-limit for appropriate action and comment by the WADA Laboratory Expert Group those independent Quality Management experts have satisfied this Disciplinary Committee that the Moscow Laboratory has in fact drafted, finalized, implemented and embedded throughout its operations a comprehensive Quality Management program (for which the Moscow Laboratory director will be responsible) that gives the Disciplinary Committee the necessary confidence in the accuracy and reliability of the results reported by the Moscow Laboratory.

If the two above-mentioned conditions are fully satisfied within the specified deadlines (to which no extensions will be granted), then the above referenced six month suspension of accreditation of the Moscow Laboratory shall never come into effect.

However, this shall not affect the right of the WADA Laboratory Expert Group to come forward with a new recommendation in the future where it deems new facts warrant it; and in doing so the WADA Laboratory Expert Group may if it sees fit refer to and rely on the fact of the (suspended) suspension of accreditation imposed further to point 1, above.

While WADA is not the responsible medical authority during the period of the Olympic Winter Games in Sochi, WADA strongly suggests that the IOC consider appropriate action (including the appointment of necessary experts) to ensure the complete integrity of all analysis performed by the

Moscow Laboratory operating in Moscow and/or in the satellite facility in Sochi.

In accordance with article 13.6 of the World Anti-Doping Code, this decision may be appealed by the Moscow Antidoping Center before the Court of Arbitration for Sport (CAS) within 21 days of its notification.



英語能力者の皆さま、これはどのように訳せば正解でしょうか。大変お手数ではございますが文意について教えていただければ幸いです。よろしくお願い致します。


人気ブログランキングへ
キム・ヨナのドーピング疑惑の歴史 | コメント(12) | トラックバック(0) | 2014/01/11 19:36

WADAのここ一年の動き(りょうさん編)

この記事は「りょうさん」にお調べいただいたコメントで作成しました。りょうさん、丹念にお調べいただきましてどうもありがとうございます!記事とりょうさんのご指摘とを比べて読むと・・・どうなのどうなの!となってきますね。

■ 2014/01/10 りょうさん

WADA ここ一年の動き

こんばんは。
WADAのここ一年の動きについて載せます。

韓国、WADA理事国に就任。
キム・ジョン氏

他にはアジア・オセアニア地域で日本、中国、サウジアラビアが理事国です。
この人が理事のキム・ジョン文化体育観光省第2次官



韓国政府、スポーツ産業を通じて雇用創出
2013.12.13

http://japanese.korea.net/NewsFocus/Policies/view?articleId=116249

スマートフォンといったモバイル機器を利用して自分の運動量やカロリー消費量を毎日記録したり、関連データを他の人と共有したりできる健康管理プラットフォームを構築する。スポーツ産業分野で27万人の雇用を創出し、関連分野の強小企業約100社を育成する。
韓国政府はスポーツ産業とIT技術などを融合させ、向こう5年間で上記内容の実現を目指す「スポーツ産業中長期発展計画」を発表した。スポーツ産業の先端化などに5年間で53兆ウォンを投じる同計画の柱は、国民がより気軽で手軽にスポーツを楽しめる環境づくりと新規市場の創出だ。

文化体育観光省は同計画の実現に向け、「融合・複合型未来スポーツ市場の創出」「スポーツ参加・観覧促進による潜在需要の拡大」「スポーツ産業先導企業の育成」「スポーツ産業好循環システムの基盤づくり」の4つを推進戦略に掲げた。

(姐さん注 む、ムックン!?)
Mcst_Kimchong.jpg


김 종 문화부 제 2차관이 2일 서울에서 스포츠산업 중장기발전계획을 브리핑하고 있다. (사진: 문화체육관광부)
2日、文化体育観光省のキム・ジョン第2次官が、ソウルでスポーツ産業中長期発展計画に関するブリーフィングを発表している(写真提供:文化体育観光省)

(姐さん注 この韓国語のどこがキム・ジョンという名前なんでしょうか?それがわかると検索が楽になります。。。)

※ROMっ子さんが教えてくださいました!ありがとうございます!!!
------------------------------------------
2014/01/11 ROMっ子さん
冒頭のハングルは

はじめまして
キム・ジョンに当たるハングルは最初の2文字です。次はムン ファ ブ。文化部でしょうか。「文化体育観光省」ではないのですね・・・。で、チェ イ サ クワン(第二次官)です。
いつもROMでしたが、少しでもお役に立てれば幸いです。

------------------------------------------

同省はスポーツ産業と先端IT技術の融合について、野球やサッカー、サイクルなど多くの人が楽しむ種目を中心に、3D・4D技術を活用した仮想スポーツシミュレーターと関連コンテンツを開発して普及させることにより、より多くの国民がスポーツを楽しめる環境と新しい市場の形成を目指す計画だと説明した。また、スキー場やゴルフ場、地域イベントなど各地域のレジャーや観光商品と連携させた複合スポーツ商品を開発して地域経済の活性化を図るとともに、スポーツ関連産業を拡大する計画だ。

まず、「融合・複合型未来スポーツ市場の創出」は、開放型スポーツ情報プラットフォームの構築が柱だ。国民一人ひとりがスマートフォンやタブレットPCといったIT機器を活用して運動内容や運動量、カロリー消費量といったスポーツ活動情報を管理し、関連情報をいつどこでも共有できる「開放型スポーツ情報プラットフォーム」として構築する計画だ。

また、スポーツイベントへの参加を促すための報告書「コンシューマー・レポート」の発刊、全国の体育施設の位置をスマートフォンで確認できるスポーツ施設マップの提供、スポーツ施設優秀認証制度の導入を実施する。

スポーツ産業関連企業の育成については、スポーツ資産価値評価制度やスポーツエイジェント制度などを導入し、スポーツ投資組合を結成して金融投資インフラを整備するとともに、産学研ネットワークを構築して企業経営の力量を強化する計画だ。また、スポーツ産業における母胎ファンドとクラウドファンディングシステムを構築して企業が参加できる機会を提供し、2018年まで年間20、計100のスポーツ産業強小企業を育成する計画だ。

さらに、スポーツ産業振興センターの設立や雇用支援センターの運営、融合複合産業の専門人材の養成などスポーツ産業好循環システム基盤を構築する計画だ。

キム第2次官は、「今回の計画を通じ、ITインフラと科学技術をスポーツ産業に導入し、国民が多彩かつ新たな方式でスポーツを楽しめる新市場先導型構造を構築したい」と述べた。

コリアネット ユン・ソジョン記者
arete@korea.kr



就任後すぐに。

“筋肉増強”違法薬物、公務員から大統領府警護部隊まで使用
あら?たしか急に筋肉ムキムキになったキンケンジという人いましたねー。


“筋肉増強”違法薬物、公務員から大統領府警護部隊まで使用=韓国
Y! 【社会ニュース】 2013/11/06(水) 10:57
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=1106&f=national_1106_024.shtml

韓国食品医薬品安全処は4日、「筋肉が増強される」などの効果をうたいインターネット上やフィットネスクラブなどで違法のステロイド剤を販売したブローカー3人を、10月に書類送検したと発表した。複数の韓国メディアが報じた。

報道によると、ステロイド剤を使用して体を鍛えると、短期間で筋肉を作ることができるため、スポーツ選手によって度々不正使用される。韓国では最近、「モムチャン(鍛えられた美しい体)ブーム」が巻き起こっており、フィットネスクラブを中心に違法薬物が出回っていた。

食品医薬品安全処が、一般市民の薬物乱用を懸念し流通ルートを調査した結果、ブローカー3人の存在が浮かび上がった。また、購入者の中には、軍人や警察官など公務員の名前があることも分かった。

今のところ使用者に対する罰則はないが、韓国メディアはステロイド剤を乱用すると、むくみや高血圧、心血管系疾患など深刻な副作用が起きるとして注意を呼び掛けている。

一方、違法薬物は大統領警護隊にまで広まっている可能性が指摘されている。一部メディアは6日、ブローカーの販売者リストを入手し分析したところ、大統領府警護隊に所属する副士官が、複数回にわたり計6種類の薬物を注文した履歴が確認できたと報じている。

副士官は薬物の購入について、インターネット上で「ダイエット用の薬」として購入したと説明している。しかし、韓国軍の関係者は、「大統領を補佐する部隊でこのようなことが発生し深刻に受け止めている」とし、部隊内で薬物が使用されている可能性があるとみて調査を行う方針を明らかにした。(編集担当:新川悠)



2014年1月から委員長が変わりました。
IOC副会長クレイグ・リーディー氏(英国)
たしか親韓国派だった人ですね。



http://www.playtruejapan.org/dopingnews/20131115-3/

◎次期委員長にリーディー氏 WADA、来年1月から

【ヨハネスブルク共同】世界反ドーピング機関(WADA)は15日、南アフリカのヨハネスブルクで評議員会を開き、任期満了で今年末に退任するジョン・フェイ氏(オーストラリア)の後任となる第3代委員長に、国際オリンピック委員会(IOC)副会長のクレイグ・リーディー氏(英国)を選んだ。任期は来年1月から3年間。

委員長は各国政府とスポーツ界の代表が交互に務め、フェイ氏はオーストラリアの元財政相だった。立候補者はリーディー氏1人だった。

(了)2013/11/15 22:32【共同通信社】

WADA-5.jpg




ドーピング対策について
薬物違反者資格停止4年に延長


http://www.playtruejapan.org/dopingnews/20131115-2/

◎資格停止は原則4年に ドーピング規定、罰則強化

【ヨハネスブルク共同】世界反ドーピング機関(WADA)は15日、南アフリカのヨハネスブルクで「スポーツのドーピングに関する世界会議」を開き、ドーピング違反者に対する資格停止期間を現在の原則2年から4年に延ばす罰則強化などを盛り込んだ統一コード(規定)改定案を承認した。新たな統一コードは2015年1月に発効する。

WADAは2年間にわたって関係団体と改定について協議。「違反をしていない選手を守るべきだ」とする国際オリンピック委員会(IOC)などの要望に応え、意図的な違反への罰則は4年とした。記者会見したWADAのフェイ委員長は「(改定に)反ドーピングの英知を集めた。特に選手の代表者から罰則強化を求める声が強かった」と述べた。

新規定では取り締まり強化のため、違反につながる可能性のある情報収集や捜査を進めることも明記し、反ドーピング機関の責任とした。

(了)2013/11/15 21:21【共同通信社】

WADA-4.jpg




尿検査で新技術導入1月から
http://www.iza.ne.jp/kiji/sports/news/131113/spo13111312400016-n1.html



WADA、尿検査で新技術導入へ 来年1月から導入
 世界反ドーピング機関(WADA)は12日、ステロイドなどの禁止薬物を使用した選手を発見するための尿検査の新技術を、来年1月から導入すると発表した。体内での数値の変化を見抜けるようになり、選手の血液データなどを蓄積して調べる生体パスポートを補完する役割があるとしている。(AP)

wada-3.jpg



ドーピングに毛髪検査の導入を検討。長期間の検出が可能に
http://www.telegraph.co.uk/sport/othersports/drugsinsport/10545043/World-Anti-Doping-Agency-president-Sir-Craig-Reedie-pioneers-hair-test-to-catch-drugs-cheats.html
クレイグ・リーディー氏がドーピングに毛髪検査の導入を検討すると話した。
尿や血液に比べて毛髪は薬物が長時間残留するため、より長期の検出が
可能になる見通し。

これは今すぐに導入すべし!もし、ソチで間に合わなくても毛髪を手に入れて
おけばヒラマサまでに新展開あり?
クレイグさん親韓派ですよね?うん?



World Anti-Doping Agency president Sir Craig Reedie pioneers hair test to catch drugs cheats
http://www.telegraph.co.uk/sport/othersports/drugsinsport/10545043/World-Anti-Doping-Agency-president-Sir-Craig-Reedie-pioneers-hair-test-to-catch-drugs-cheats.html


President Sir Craig Reedie leads World Anti-Doping Agency to examine previously unaffordable techniques beyond blood and urine analysis with special £6 million fund

Drugs cheats could soon be exposed by a revolutionary hair test, the new World Anti-Doping Agency president has revealed.
Britain’s Sir Craig Reedie, who officially starts work on Wednsday, confirmed Wada would seek to pioneer techniques beyond blood and urine analysis using a special £6 million fund established by the International Olympic Committee.
And he announced that examining whether hair could be tested for performance-enhancing substances would form part of the research.
It is already possible to detect several of the most common recreational drugs in hair, with traces often present for much longer than in blood or urine.
Reedie said: “This new fund from the IOC will create tremendous opportunities for advances in anti-doping and allow our scientists to look at alternative approaches to sample testing for banned substances. We test, in the main, blood and urine. But now we will look at different approaches, such as, can we use a lock of hair? This means we can look at approaches that in the past have been unaffordable.”





ドーピング対策に1千万ドル IOC八百長防止も同類
http://doping136.rssing.com/browser.php?indx=11924136&last=1&item=2

バッハさんいわく。クリーンな選手を守るために検査の新技術を確立し
八百長対策のためにインターポールと組んで特別な監視システムを構築する。
インターポールさん!監視すべき国と人物を教えますよ!と言いたい。



◎ドーピング対策に1千万ドル IOC、八百長防止も同額
http://doping136.rssing.com/browser.php?indx=11924136&last=1&item=2

【ロンドン共同】国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は14日、IOCがドーピング検査の研究に1千万ドル(約10億3千万円)を拠出することを明らかにした。

「クリーンな選手を守るため」と話した。

従来の尿や血液検査に加え、髪の毛や細胞組織の検査などの手法を探り、禁止薬物を検出する新技術の確立を図る。

スポーツ対象の賭けに絡んだ八百長対策にも1千万ドルを費やす。

国際刑事警察機構(インターポール)と来年早々に覚書を交わし、特別な監視システムを構築する。
(了)2013/12/15 07:43【共同通信社】

WADA-6.jpg



(姐さん注)
インターポール!!!銭形のとっつぁーん!!!!
・クリーンでなく
・ロイズ保険に自分の得点に対する保険をかけるというバクチを打ち
・五輪商法でウッハウハ
な選手がいないか調べてください!


ソチ五輪でドーピング検査を強化、IOC
http://www.afpbb.com/articles/-/3003269
検査がバンクーバー五輪より厳しくなる。
ドーピングを犯した選手に対し、さらに厳しい(資格)停止処分を化す
意見について支持を表明した。



【11月14日 AFP】国際オリンピック委員会(International Olympic Committee、IOC)のトーマス・バッハ(Thomas Bach)会長は13日、2014年ソチ冬季五輪ではこれまでになく厳しい禁止薬物の検査が行われると語った。

南アフリカ・ヨハネスブルク(Johannesburg)で行われている「スポーツにおけるドーピング世界会議」に出席したバッハ会長は、競技前の検査は2010年のバンクーバー冬季五輪から約400件増えて1269件、総数も約300件増えて2453件となると明かし、「これまでのどの冬季五輪大会よりも、ドーピングに対する闘いでより賢く、より厳格になるべきだ」とコメントした。

9月に新会長に就任したバッハ氏はまた、ドーピングを犯した選手に対してさらに厳しい出場(資格)停止処分を科す意見について支持を表明した。

「われわれが必要としているものは最大限の抑止だ。初めてのドーピング違反者への永久追放については強く反対する」

「クリーンな選手を守ることが最終目的。われわれの判断と取り組みの全ては、そこに最も重きを置いている」

会議では、違反者への出場停止処分を2年から4年に倍増する新案が承認される見込みとなっている。この新案では、違反者が次回の五輪にも自動的に出場できなくなる。(c)AFP

bach.jpg

ロシアのソチ(Sochi)で行われたソチ冬季五輪開幕まで100日となったカウントダウン開始式典に出席し、カウントダウン時計の前に立つ国際オリンピック委員会(International Olympic Committee、IOC)のトーマス・バッハ(Thomas Bach)会長(中央、2013年10月30日撮影)。(c)AFP/MIKHAIL MORDASOV




少々心配な事も
モスクワ検査所資格停止も ソチ五輪への影響懸念
http://www.playtruejapan.org/dopingnews/20131117/
 
ソチ五輪薬物検査所の認定WADA取り消し 信頼性保てず
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2013/11/20/kiji/K20131120007045040.html
一応、改善期限が昨年の12月1日までだったのですが
その後の記事が見つからないのでOKが出たのかな?

(姐さん注)
※上の2個の記事についてはこちらをご覧ください。

WADAに関する心配なこと

ちなみに世界に33カ所の検査所があるんですよ。
WADA認定分析機関(都市名順 2013年6月現在)”世界に32あるWADA認定分析機関を紹介しています。 ”
http://www.medience.co.jp/doping/05.html

日本のドーピング検査所は“三菱化学メディエンス”です
http://www.medience.co.jp/index.html
日本にも一カ所あって国内ドーピング検査を一手に請け負います。
もちろん他国からの検査もします。

もうソチまで時間がありません。
頑張っている選手達が満足できる演技が出来ますように。
キンケンジの悪事がすべてばれますように!
長くなりすみません。

2014kim-kbs.jpg

とんでもない!りょうさん、どうもありがとうございました!


人気ブログランキングへ
キム・ヨナのドーピング疑惑の歴史 | コメント(7) | トラックバック(0) | 2014/01/11 00:36

WADAに関する心配なこと




罫線で囲まれた文章のCopyrightは「BM」さんにあります。
2013/11/14 BMさん

ドーピング
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/131114/oth13111414430006-n1.htm

増加数304件の大半をフィギュアスケートに配分してもらっても構わないだけど、
WADAにはお巡りになった泥棒がいるからねえ・・・


◆ソチ五輪で取り締まり強化 IOCバッハ会長「クリーンな選手守る」
2013.11.14 14:41
 国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は13日、来年2月のソチ冬季五輪で競技会前の抜き打ちドーピング検査を前回バンクーバー五輪の804件から1269件に増やし、検査総数も2149件から2453件にして取り締まりを強化することを明らかにした。

 バッハ会長は、南アフリカのヨハネスブルクで始まった世界反ドーピング機関(WADA)の「スポーツのドーピングに関する世界会議」であいさつ。ドーピング違反者に対する資格停止期間を現行の2年から4年に延ばす案についても「クリーンな選手を守ることを最優先しなければならない」と支持を訴えた。

 WADAは今回の会議で、投票により案の採否を決める予定。(共同)

wada-1_20140110233957e49.jpg



罫線で囲まれた文章のCopyrightは「もん」さんにあります。

2013/11/19 もんさん

WADA情報です。

どこに書き込んでよいのかわからなかったので、とり急ぎこちらに…。


五輪=モスクワのドーピング検査所、認可停止処分も 2013年 11月 19日 09:23 JST
http://jp.reuters.com/article/sportsNews/idJPTYE9AI00420131119

[モスクワ 18日 ロイター] -世界反ドーピング機関(WADA)は、来年のソチ冬季五輪で使用される予定であるモスクワの検査所に対し、12月1日までに運営方法を改善しなければ、認可停止処分とするとの方針を明かした。

WADAは声明で、独立した専門家が作成した品質管理プログラムを導入しなければ、同検査所を6カ月の認可停止処分とすると発表。処分を受けた場合、この検査所は来年2月7日に開幕するソチ五輪で、競技者の血液検査や尿検査を行えなくなる。

WADAは来年4月1日を2回目の期限に設定。同検査所が期限内に要求を満たせば、認可停止処分は適用されないとした。

同検査所は21日以内に、スポーツ仲裁裁判所(CAS)に異議申し立てを行うことができる。

※リンク貼れませんでした。すみません。
(姐さん注 こちらで確認できました。ありがとうございます!)

韓国は今回WADA理事国選出をきっかけに国際ドーピング防止活動にさらに力を入れる計画だそうで。

…臭い!すごくうんこ臭いです!!
正々堂々ドーピングやれるって事ですか??わかりません!



どうよこれ。


人気ブログランキングへ
キム・ヨナのドーピング疑惑の歴史 | コメント(5) | トラックバック(0) | 2014/01/10 23:44

世界アンチ・ドーピング機構お問い合わせ一覧(さなとりうむさん、お小夜さん編)

罫線で囲まれた文章のCopyrightは「お小夜」さんにあります。2014/01/08 お小夜さん

誰も彼女を真っ当に扱わない。

キンケンジはいらない様、ではどの線で押せばいいのか教えて下さいませんか。
私はどのような可能性であっても捨てる事は出来ません。時間がないからこそ。

お顔も身体もソチにピークを合わせてるはずですし、万一調整に失敗しても、コソンフィ審判員と不快な仲間たちが八百採点とメガ加点でカバーするはず」だから何をやっても無駄ですか??
寧ろ「ドーピングの件もWADAとかいうアンチドーピングの組織に半島がちゃっかり食い込んでいる」のなら、尚更やらなくてはならないと思うのですが。

彼女の現状、あばらの浮いた背中を晒し虚ろに氷の上を漂う今の姿。
それが自業自得である事にこそ私は憐憫を感じずにいられません。

キムには来るソチ五輪で他の選手と同様に、公正なドーピング検査を受けさせなくてはいけません。
それが彼女を真っ当に扱うという事だと思います。




罫線で囲まれた文章のCopyrightは「さなとりうむ」さんにあります。
14/01/08  さなとりうむさん

WADA(世界アンチ・ドーピング機関)にもキムチ国人が入り込んでいるものの、
WADA自体はキムチに買収されているとは思えないので、
ドーピング検査について何らかの注意を促すのは無意味ではないですよね。
つたない英文ではありますが早速送ってみます。

WADAへの問い合わせ先です。

メールフォーム
http://www.wada-ama.org/en/Footer-Links/Contact/

●本部
World Anti-Doping Agency (WADA)
Stock Exchange Tower
800 Place Victoria (Suite 1700)
P.O. Box 120
Montreal (Quebec) H4Z 1B7
Canada

●アジア
〒115-0056 東京都北区西が丘3-15-1
国立スポーツ科学センター内
公益財団法人 日本アンチ・ドーピング機構
TEL: 03-5963-8030(代表)
FAX: 03-5963-8031

●アフリカ
World Anti-Doping Agency (WADA)
8th Floor
Protea Assurance Building
Greenmarket Square
Cape Town
8001
South Africa

●ヨーロッパ
World Anti-Doping Agency (WADA)
MSI Maison du Sport International
Avenue de Rhodanie 54
1007 Lausanne
Switzerland

●中南米
World Anti-Doping Agency (WADA)
World Trade Center Montevideo
Tower II
Unit 712 - 18th Floor
Calle Luis A de Herrera 1248
Montevideo
Uruguay



やまだんさん作成 宛名ラベル!!!なんという仕事の速さ!ありがとうございます!
wadaad-2.jpg

クリックで拡大画像

このブログは名前を入力しないでコメントを投稿すると「キンケンジはいらない」と表示されるように設定されているのよ。そういうふうに名乗りをあげずに問い合わせの努力は無駄だと主張する人にお小夜さんが返したコメントで不覚にも涙が出たわ。

韓国人はきっとキム・ヨナの体のことなんか誰も心配してないでしょう。勝てばいいんだもの。勝ちさえすれば嘘ついて買収したってキムが死んだってかまわないんでしょう。そうじゃない?

ただあたしたちだけよ。可哀想だ、気の毒だって思うのは。
こんなことやめさせなきゃいけない、と思うからこその行動なんだけどね。

「全選手に公正な採点を」と望むからこそ「ドーピングチェックを受けさせるべきだ」と思うのはキム・ヨナ自身をもっとも素早く救い出す道だとあたしは思うわ。

ドーピングをしていないのなら検査を受けたって何も問題ないはずよ?
むしろ疑いを晴らすことができて一石二鳥じゃないの。

潔白だって証明できるわ。拒む理由は何一つないわ。

本当にドーピングをしているのでない限りね。



人気ブログランキングへ
キム・ヨナのドーピング疑惑の歴史 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2014/01/09 01:39

識者の見解を問う「スポーツ選手としてまっとうな状態なのか」

※画像を追加しました!

2014ナショナルのフリー時の画像

BdSs0nHCIAAGC1O.jpg

BdQONq_CcAALm42.jpg

BdS8FJ9CIAAof1j.jpg


2014ナショナルのショートの画像

20140104185806249.jpg


手のアップ



罫線で囲まれた文章のCopyrightは「ききょう」さんにあります。

2014/01/07 ききょうさん

この背中の意味…

この背中にはぞっとしました。
管理栄養士で病院で栄養管理に携わっていました。
写真だけで、偉そうなことは言えませんが、気になったので、コメントを入れました。

背中の筋肉や皮下脂肪の状態は、少々の体型の変化が受けにくい場所だと思います。二の腕と肩甲骨のあたりで皮下脂肪厚を測定するのですが、この部位で測定するのは、体重の変化で顕著に変化が生じにくいから経時的に体の状態の結果を見ていくにはいいからと教えてもらったことがあります。

背中でこの筋肉なし、皮下脂肪なしの状態では、全身の筋肉や皮下脂肪がない状態ではないでしょうか。アスリートというより、一般的な健常者でもなく、寝たきりになってしまわれ適切な栄養管理とリハビリを受けておられない方のような感じを受けました。SPでの片足を上げてのスピーンの時の、軸足の太ももを見たとき、寝たきりになってしまわれた方の足を思い出しました。

筋肉が衰えている。しかし筋肉を鍛えて、体の基礎を作る時間がないから、体重を軽くして、ジャンプへの負担を減らす手段をとろうとしているのかと思いますが、てっとり早く体重を軽くするということは、筋肉を痩せさせてということになると思います。

そして食べる量を減らすと体を維持するエネルギーが不足するので、体は自身を守るために筋肉をエネルギー源に使うようになるので、さらに筋肉が痩せ衰えていく。

悪循環です。

余分な脂肪を減らしての減量は、7000kcalのエネルギー量を消費して、やっと1㎏体重が落ちると言われていますので、脂肪を減らしての減量は、時間がかかるだけでなく、おやつ、間食といわれる無駄な食事を控えると同時に体をしっかり動かして、計画的にやらないとできないことになります。

この背中から思うことは、エネルギー、タンパク質など体に必要なものが不足したえげつない(廃人のような)状態ではないかと思います。

この背中をキムチの関係者はどのように思っているのでしょう?この背中に色気がありますか?綺麗だと思っているのでしょうか?

私なら、この背中の状態を見せない、隠せる衣装を進めます。色気、きれいでなく、病的なおかしさをさらけ出したようなものだと思います。この背中が公開されたことに、意味があるのかなと思います。

ソチまで1ヶ月 この骨骨の背中が、適度な筋肉と皮下脂肪がついた色気を持つような綺麗な背中になることはないと思いますが、もしなるようなことがあれば、食事と運動などまともな手段でなることはないと思います。ましてや体重の変化を受けにくい背中です。今は仮に痩せている体重を本来のベストな体重にできたから、背中の状態も良くなったというレベルではないと思います。

長々とまとまってないことを書いてしまって、すいません。



「寝たきり」に超反応。
物持ちのいい「もる」さんが2chであたしがした書き込みをブログに残しておいてくれたのよ。

「いもむし」に見える


> 頭は悪い、というかあんまり物事を深く考えない人だと思うわ。
> 親指と小指の付け根から手首までに線がぜんぜんないもの(笑)。
> 読書もしないしテレビも見ないんじゃないかしらね。
> 視覚情報をあんまり受けてない人のシワに見えるのよ。
> 寝たきりの人とか。

あのとき見た手相はちょっと前のものだし、今更手相どころじゃないわと思うからどう見えますかってコメントをいただいてもお返事さしあげてこなかったのね。
ほんとにヤバイわよ。
ドーピングの厳格化、ソチではマジでやってほしいわね。

そういえばIOCはドーピング撲滅のため1999年にIOCが中心となって各国政府やスポーツ関係団体と一緒にWADA(世界アンチ・ドーピング機関)を作りました。

尿(検体)のすり替え、検査が難しいヒト成長ホルモン(HGH)、血液ドーピングなど、IOCが警戒し、摘発している薬物・行為のリストは年々長くなるばかり。
2012年のロンドン五輪では通常時から世界で約72,000検体の検査を実施し五輪前に17人の選手が五輪から締め出されたそうです。それでも女子砲丸投げ金メダリストのベラルーシの選手がドーピング発覚(筋肉増強剤の使用)でメダルが剥奪されました。

しかしWADAは既に韓国人にのっとられています。要職に韓国人が就任したニュースが流れましたね。

おそろしいことに女子選手は「妊娠」もドーピングにつなげられるそうです。ホルモンバランスの変化をコントロールして一時的な体力増強になるとか。勿論、まともな妊娠期間を経て出産につなげられるはずもなく、人為的に堕胎するわけですが・・・。

キム・ヨナの画像はこちらにも山ほどあります
チーム・公正の俺たちのひとりが管理してくださっています。本当にありがとうござます。
オポジ観察所

日本人フィギュアスケーターが韓国旅行ですすめられた漢方薬を飲んでドーピングチェックで引っかかった事件もまだ記憶に新しいです。韓国人は日常で薬膳料理を食べますし・・・

識者の皆さん、キム・ヨナの劣化ぶりと試合のときだけ元気なようす、目つき、言動、そして謎の青髭、のど仏、頭髪と体毛の異常さ、体のバランスのなさなどなど、いかが思われますか?
バンクーバー当時の「髪の毛一本落とすな」という韓国側の異様なまでの細心の注意も、ドーピングの不正バレを恐れてのものか?と思えますね。


人気ブログランキングへ
キム・ヨナのドーピング疑惑の歴史 | コメント(65) | トラックバック(0) | 2014/01/07 20:30

キム・ヨナのドーピング疑惑

キンケンジさん、疑いを晴らしたいのなら出場するすべての試合で毎回ドーピング検査をして、結果を公表すれば一発で疑惑は晴れますよ。やましいことがないのなら、検査はいつでもOKですよね?

ろくな技術も持ち合わせていない、スケートが下手クソなあなた「だけ」が男女シングル、アイスダンス、ペアのすべての選手を上回る圧倒的な加点をもとになぜか優勝してきたんですから、
技術がなくて下手くそなのに勝てる選手を疑惑の目で見るのは当然です。
検査、受けたらどうですか?やましいことがないのなら、信頼できる公正な第三者の監視のもと、自発的に毎試合、ドーピング検査をすべきでしょ? いわれなき疑い(笑)を晴らすためにも。


キンケンジのドーピング疑惑についてはこちらの記事にまとめていきたいと思います。
皆様ぜひコメントをお寄せくださいませ。

■姐さん的ざっくり疑問
・常にヨレヨレでミスをしているのにバンクーバー五輪でだけSP、FSとも<一見>ノーミスだった。
(ステップでつまづいたりエッジエラー、回転不足の見逃し等々いろいろありましたけどね!)
・そういやナショナルでもワールドでもようすが変だったかも???
・バンクーバー五輪では水を異常にガブ飲みし、へらへら笑ったりはしゃいだり、情動の制御がまったくできていないようすだった。結果、人の演技後に小馬鹿にした顔でせせら笑っているようすが公式映像で思いっきり抜かれて世界に流された。バーカ!
・なんでこんなに体型がコロコロ変わるんだろうか。関節のゴリゴリとかもオフとオンで違いすぎ。

■韓国ナショナルでも不出場で連覇の大偉業(これだってちゃんと管理するのならISUはナショナル制覇を認めるべきではないですよね)を達成(笑)しつつ、たまーーーーに出るとようすが変。
ワールドでもようすが変。
映像でも残っているのでよれよれ、ふらふら、挙動不審な表彰式など今でも見ることができますね。

■キンケンジの見た目の変化
・のど仏が突き出したりひっこんだり、写真によって違う。
・体毛が濃すぎねえか?
・のどの甲状腺付近のデコボコ。
・肌荒れ、特にブツブツのふきでものが密集、湿疹状の汚い肌
・舌のひび割れ。
・試合が近くなるとマッチョになるww
・ヒゲ!?

見る度に顔が違うのは整形なのか何なのか、直しても直しても形状記憶○○、恐るべし半島遺伝子。
ただし、あちら経由で出される画像はかなり強烈な修正を入れた後のものが多いので、確認の際には注意が必要だと思います。

このブログには薬剤師さん、現役医師さん、管理栄養士さん、整体師さん、スポーツジムのトレーナーさん、鍼灸師さんなど、人体を操作するために厳しい国家資格をゲットなさった方、所属団体で既定の勉強者資格取得が義務付けられている薬物に詳しい方からのコメントも多く寄せられておりますが、「怪しいというより決め打ちじゃないか」と薬物使用を疑う声が圧倒的です。
まあキンケンジが実力で勝っているという妄想を大切になさっている人はこのブログをご覧になることもなく、したがってコメントもつかないと思いますから統計学的に見たら有意ではないと言われるかもしれないですが、映像、画像で証拠が残ってますからねえ。
過去の悪行から総合すると「限りなく黒に近いグレー」ではないかと思います。

■ドーピングの基礎知識
公益財団法人 日本アンチ・ドーピング機構(JADA)

2014年禁止表国際基準の日本語版>ドーピング防止規程 – 国際基準

摘発への協力と教育重要 世界会議でJADA会長 2013.11.14 09:13
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/131114/oth13111409170002-n1.htm

wada-2.jpg

日本のJADA会長様がわざわざ国際会議でこういう発言をなさっているのですから、それはもう大いに摘発していただきたいところです。

罫線で囲まれた文章のCopyrightは「BM」さんにあります。

2013/11/14 BMさん

ドーピング
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/131114/oth13111414430006-n1.htm

増加数304件の大半をフィギュアスケートに配分してもらっても構わないだけど、
WADAにはお巡りになった泥棒がいるからねえ・・・

◆ソチ五輪で取り締まり強化 IOCバッハ会長「クリーンな選手守る」
2013.11.14 14:41
 国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は13日、来年2月のソチ冬季五輪で競技会前の抜き打ちドーピング検査を前回バンクーバー五輪の804件から1269件に増やし、検査総数も2149件から2453件にして取り締まりを強化することを明らかにした。

 バッハ会長は、南アフリカのヨハネスブルクで始まった世界反ドーピング機関(WADA)の「スポーツのドーピングに関する世界会議」であいさつ。ドーピング違反者に対する資格停止期間を現行の2年から4年に延ばす案についても「クリーンな選手を守ることを最優先しなければならない」と支持を訴えた。

 WADAは今回の会議で、投票により案の採否を決める予定。(共同)
WADA-1.jpg
(画像は姐さん作成)



Copyright (C)「BM氏」 All Rights Reserved.


クリーンな選手に不利益にならないように、ってソチ五輪で女子シングルに入るジャッジが「キンケンジや韓国人選手に不利益にならないように公正なジャッジをする」と言い放っていたのを思い出しますね。
それ世界に向けて言っちゃうかなあということを五輪の前になると言いますね。韓国サイド。
韓国はこぞってこういうことを言いますね。
まともな競技団体だったらこういう発言じたいを許しませんよね。自国の選手の利益だけ守ると、もし柔道で言い放つジャッジがいたら?
どんな騒ぎになるかわかりませんね。でもISUは放置・黙認・むしろ推奨ですね。
これ本当に異常なことなんですよ。もう麻痺してしまってるんですかね、見ている側がね。

罫線で囲まれた文章のCopyrightは「スズメのイトコ」さんにあります。

20113/11/22 スズメのイトコさん

あの方の同胞の御国の話

北京五輪で、キム・ジョンスという北朝鮮の射撃の選手が、体の震えを抑える働きがある禁止薬物プロプラノロールに陽性反応で、メダルを剥奪されました。
プロプラノロールはβ(ベータ)遮断薬という種類の心臓がバクバクするのを押さえ込む効能がある薬のようです。
ドーピング薬は刻々と進化していますし、先進国ならドーピング自体を隠す薬もあるようですね。

そういえば、あの方の御国も射撃・アーチェリーなどメンタルが特に重要な競技にお強いですね。
奇遇でしょうか…、民族柄強心臓なのでしょうか…。

Copyright (C)「スズメのイトコ氏」 All Rights Reserved.


罫線で囲まれた文章のCopyrightは「NAO」さんにあります。
2013/11/22 NAOさん

プロプラノロールについて

お薬に関するコメがありましたので、ちょっと述べさせて頂きます。
(私の本業は薬剤師です。現在は休職中ですが・・・)

スズメの様のコメントにありました、「プロプラノロール」は、βブロッカーと呼ばれる循環器のお薬です。
日本でももちろん認可されていて、主に高血圧・狭心症・不整脈などに使われています。
たくさんの患者さんが服用されている、非常にポピュラーなお薬です。

北朝鮮の選手は、本当に治療で用いていたのなら、もう少し注意していたんじゃないかと。。。
「血圧が高くて・・・」とか言い訳するためにこういう薬を使ったのかな?と、当時ニュースを知って、1人で勘ぐったものです。 (どんなに言い訳しても、ドーピングは許されませんが)

ドーピングでひっかるお薬って、本当にたくさんありますよね。
普通の風邪薬でもNGなケースがありますし。。。
治療でお薬を使用する際には、本当に神経を使うんだろうなぁ~~って、いつも思います。
体内動態などを考慮して、服用したり休薬したり・・・ってことを繰り返しているのでしょう。

KYは、どんな薬を飲んだのかしら?って、職業柄、あれこれと考えてしまいます。
国を挙げて応援してますからねぇ~~案外ドーピング薬も、お国を挙げて開発された物かもしれませんね。

Copyright (C)「NAO氏」 All Rights Reserved.


罫線で囲まれた文章のCopyrightは「アルストロメリア」さんにあります。
2013/12/02 アルストロメリアさん

八百長&ドーピング炙り出し

姐さん、こんばんは。

~プーチン大統領は威信をかけて「完全で絶対的な安全の保証」を訴えているが、テロ対策を名目に個人の携帯電話やメールを監視する準備も進む。~
http://www.asahi.com/articles/TKY201312010196.html
ソチ五輪の安全
(画像は姐さん作成)

朝日新聞からの引用ですが、今朝このニュースを見て「これって実は、キムチ陣営に対する宣戦布告?」と期待してしまいました。

ロシアの威信をかけて選手たちの安全を守り、平和の祭典として大成功することを願ってやみません。
そして、選手たちの安全のために講じた措置で、暗部が炙り出されたら一石二鳥です。

Copyright (C)「アルストロメリア氏」 All Rights Reserved.


罫線で囲まれた文章のCopyrightは「しょこ」さんにあります。

2013/11/06 しょこさん

姐さん、皆さん、こんばんは(*^_^*)

k国の人間がこういう要職について一番怖いのは、国連事務総長のようにk国有利に日本不利に何事も進めようとするんじゃないか?という事です。
k国の日本憎しの体制は尋常じゃありません。
日本の五輪誘致のスピーチで、日本からはドーピング違反の選手は出ていませんって言ってたと記憶してますが、そのクリーンなイメージを落としめる為には、k国の息のかかった検査員を送り込んで日本選手の検体に薬を混ぜ込むぐらいやりそうな気がします。
もしくはk国有利に進める仕組みづくりとか?
日本が絡むと特に冷静さも公平性も失う国です。
最近は特に政治色を隠しもしないため度々問題になってきました。
政治を絡めるとスポーツがスポーツでなくなります。
k国人はスポーツの運営に関わる要職に就いて欲しくないなっていうのが正直な気持ちです。

Copyright (C)「しょこ氏」 All Rights Reserved.


「日本人スケーター」が「韓国で薦められた薬」を飲んでドーピングに引っかかった事例がつい最近ありました。日本人選手はくれぐれも不当な言いがかりに用心していただきたいです。

キンケンジ陣営は「実際に自分たちがやってきた黒いことを無実の他人になすりつける」、<スライド情報操作>を得意とします。

皆さん思い出してください。韓国側が元・安藤美姫のコーチだったときにニコライ・モロゾフ氏のことを「祈祷師」「呪いをかけている」と叩いたり「髪の毛1本絶対に残すな」と異常に過敏にキンケンジ本体からの残滓物を残さないようにしていたことを。
当時は「はぁ?」とあっけにとられ、これを韓国人の後進性や野蛮さ愚かさの証拠だと笑った人が多かったと思います。だけどようするに「ドーピングチェックを警戒していた」ってことですよね。呪いはまあ、常にかけ続けているでしょうね。実力でどうあっても勝てない以上、恨んだり呪ったりするでしょうね。韓国人ですから。

これらの発言は普通の生活をしていたら絶対に出て来ない不穏さです。キンケンジ側が流す情報は「嘘、言いがかり」が基本ですし、<スライド>がやたらと多いです。

ドーピング検査で一般的な小水以外に、頭髪、皮膚、唾液、血液などの体液、さっさと検査したらいいと思います。
キンケンジがドーピングをしていたら過去にさかのぼってメダルはみな剥奪されます。そしてその日は近いと姐さんは予想しています。

そして未来におけるキンケンジのドーピングという薬物不正使用は、皆さんの声が大きければ大きいほど阻止の可能性も高くなると思っています。


人気ブログランキングへ
キム・ヨナのドーピング疑惑の歴史 | コメント(28) | トラックバック(0) | 2013/12/04 11:58
 | HOME |