真央にもう一人の敵…キム・ヨナを“援護”する韓国女性審判




真央にもう一人の敵…キム・ヨナを“援護”する韓国女性審判
2014年1月6日 掲載
http://www.gendai.net/articles/view/sports/147047
(※リンク切れ)

ちょっと露骨じゃないか。

女子フィギュアスケートのキム・ヨナ(23)が五輪前の最後の実戦(韓国選手権)で圧勝。国内に敵なしのキムにとって優勝は当然としても、問題はその得点だ。

5日のフリーは終盤の2回転半ジャンプを失敗しながら147.26点の高得点。

4日のショートプログラム(SP)も80.60点。国内大会のため国際スケート連盟公認記録にはならないものの、SPは自身が前回五輪でマークした78.50点の世界歴代最高点さえも上回った。

ちなみに、SPもフリーの得点も過去に浅田真央(23)が一度も出したことがない異常なもの。

「全体的に満足している」と語ったキムの合計227.86点は、バンクーバー五輪で自身が出した世界歴代最高の228.56点とほとんど変わらなかった。

今季のキムは右足甲の故障でグランプリシリーズを欠場。復帰は昨年12月にクロアチアで行われたB級大会」だった。

国内大会とはいえ前回の五輪女王が「合計227.86点の演技をした」というニュースは、ソチ五輪で採点する審判団たちに大きなインパクトを与える。

「キムは五輪前にしっかり仕上げてきた」との印象を持つだろう。

「それだけではない。 韓国には手ごわい相手がもうひとりいる」と言うのは、あるフィギュア関係者だ。

「ソチ五輪女子フィギュアの審判団に入ったコ・ソンフィ(40)です。ソチのジャッジはSP開始45分前に13カ国の審判から9人が抽選で選ばれる。

残る4人はフリー演技に回り、あとの5人はSPの9人で抽選が行われる。

この韓国の女性審判はこれまでも『アサダは技術に問題がある。(キムの)ライバルではない』などと、立場もわきまえず、キムの応援団長のような発言を繰り返してきた。

彼女は他国の国際審判とコミュニケーションを取るのがうまい。五輪会場で他国の審判にキムの演技のポイントなどについてあれこれ解説すれば『アドバンテージになる』とみる人もいる」

バンクーバー五輪後はキムと浅田の得点差(23.06)があまりに開いたので「韓国が他国の審判を買収した」という噂も流れたほど。
いずれにしても国をあげてキム・ヨナの連覇を狙う韓国の動向から目が離せない。




↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。

※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
キム・ヨナのジャッジ買収疑惑の歴史 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2016/08/14 14:10

「法より国益」 09年サムスン会長赦免議事録を公開



でてきましたね~、国が消えるかどうかってところで日本からのカネが流れ込まなくなったとたんにコレですよwww


「法より国益」 09年サムスン会長赦免議事録を公開
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/01/07/2015010701367.html

「IOC委員の座を失えば平昌五輪招致が困難に」


刑事訴追され有罪判決を受けた大企業関係者たちの赦免や仮釈放についての論議が最近巻き起こっているが、2009年末にサムスン電子の李健煕(イ・ゴンヒ)会長が特別赦免となり復権したのは、「国益」が大義名分とされたことが分かった。

2010年2月に予定されていた国際オリンピック委員会(IOC)総会で李会長が委員の座を失った場合、18年の平昌冬季五輪の招致活動が困難になりかねないという論理が背景にあったのだ。

法務部(省に相当)が6日公開した「2009年赦免審査委員会会議録」によると、赦免審査委員長のイ・グィナム法務部(省に相当)長官(当時、以下同じ)は会議の冒頭「冬季五輪の平昌招致という国家的な一大事を目前にしている中、国益を最優先に考慮して、特別赦免の適正性について審査してほしい」と切り出した。

続いてチェ・ギョイル検察局長は「李会長が(IOC委員の)資格を失えば、韓国はIOC委員が不在になり、スポーツ分野で国力が低下しかねない」として、李会長一人に対する赦免案を上程した理由を説明した。

その後、否定的なムードに包まれた場面もあった。

外部委員を務めたクァク・ペヒ韓国家庭法律相談所長は「判決が確定してから4カ月程度で赦免を行った前例があるか。国民の立場としては時期尚早という印象だ」と述べた。

李会長は当時、背任罪などで執行猶予付きの判決が確定してから4カ月しかたっていなかった。在外同胞財団のクォン・ヨンゴン理事長も「たとえ前例があったとしても、国民感情を考えればそう簡単に許されないだろう」と主張した。

すると、ファン・ヒチョル法務部次官が「経済戦争の真っただ中にあって、(大企業)トップの足首を縛るということは、決してよいことではない」と主張した。

元検察幹部のユ・チャンジョン弁護士も「赦免の基本的な大義名分は経済的な側面でのことだが、冬季五輪(の招致)まで目前に迫っている中、早く解決するということで国民を説得するのがベターではないか」と述べた。

法務部のクォン・イクファン刑事企画課長(現・大検察庁〈最高検察庁に相当〉犯罪情報企画官)は「1990年に大韓航空機爆破事件の実行犯・金賢姫(キム・ヒョンヒ)元死刑囚だけを対象とする赦免を行った前例がある」と説明した。

続いて、チェ・ギョイル検察局長が「李会長に対する赦免についての世論調査で、賛成47.1%、反対36.1%という結果になり、賛成意見が多かった」と述べたところ、否定的な意見を述べていた委員たちもそれ以上異議を挟まず、赦免案を国務会議(閣議に相当)に上程することを議決した。

アン・ジュンヒョン記者



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
キム・ヨナのジャッジ買収疑惑の歴史 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2015/01/12 09:46

【比較動画】2014ソチオリンピック 浅田選手 キム・ヨナ選手比較(CHICOさん編)



ブログにいただいたコメントより。


14/09/30 CHICOさん

夜も遅くに失礼します。

姐様、こんばんは。

28日の講演会ではお世話になりました。
今野さんのお話は目から鱗なことばかりで、大変勉強になりました。

「どの選手も公平な条件で戦わせてあげたい。」
誰よりも選手に近いところでそして長い年月を見守っていた今野さんだからこその言葉の重みをずっしりと感じました。

今野さんに引き合わせて頂いた、姐さんには感謝の気持ちでいっぱいです。


大変遅くなりましたが、ニコニコ動画にて浅田・キム両選手の比較動画をUPいたしました。
頭にhを足してコピペしてご覧頂ければと思います。

ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm24583254

Youtubeその他動画サイトへの転送大歓迎です。
優劣をつけて採点して勝者を決める「スポーツ競技」であるのなら、
比較されても不都合はないはずだと私は思います。

朝晩は冷えるようになりましたので、ご自愛くださいませ。

非公開コメントにて投稿させていただきました。
姐さんが良いと思われれば、公開して頂けたら…と思います。
お手数をおかけ致しますがよろしくお願いします。



CHICOさん、ありがとうございます!!!



http://www.nicovideo.jp/watch/sm24583254

どうですか、右側の人の大惨事ぶり。漂う腐乱死体です。いきなり猫背。いきなり体幹ぐちゃぐちゃ。そして漕ぎに濃いでの回転不足ジャンプ。もう目を覆いたくなるひどさです。コレがこの点、ということが、まさに不正の証拠ではないですか。
スケート技術の圧倒的な差。すべてのエレメンツの圧倒的な差。

浅田真央選手の輝きを前によくも不正ができたものです。そして不正に加担し続けた日本ドスケベ連盟の糞ったれぶり。
JOCのろくでもなさ。

仕組まれた五輪メダル、ソチのフリー演技の比較動画、ぜひ皆さんもあらためてご覧になってみてください。
そしてぜひ拡散をお願い致します。


ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
キム・ヨナのジャッジ買収疑惑の歴史 | コメント(9) | トラックバック(0) | 2014/09/30 12:13

キム・ヨナ判定問題 韓国側が提訴断念

コメントありがとうございます!
このニュース、噴飯ものの出来レースじみてませんでした?


14/06/24 ききょうさん

キム・ヨナ判定問題 韓国側が提訴断念
http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2014/06/24/0007083137.shtml

ソチ五輪フィギュア女子で銀メダルに終わったキム・ヨナ(韓国)の採点を不服とし、国際スケート連盟(ISU)に異議申し立てをしていた大韓スケート連盟が24日、国際スポーツ仲裁裁判所(CAS)への提訴を断念した。中央日報(電子版)が伝えた。
ISUは今月4日、大韓スケート連盟と大韓体育会が提起した審判員の構成問題に対する訴えを棄却していた。
スケート連盟側は24日、「ソチオリンピック女子フィギュア判定問題に関して国際スポーツ仲裁裁判所(CAS)に提訴しないことにした」と発表したという。
中央日報は「ソチ五輪でキム・ヨナはクリーンな演技をして、計219.11点を獲得した。しかしフリープログラムでジャンプを失敗したアデリナ・ソトニコワ(ロシア)が224.59点の高得点を取り判定疑惑が提起された。」と伝えている。
韓国側は、競技後、ソトニコワとロシアの審判が抱擁し合った場面や、審判員にロシア・フィギュア連盟元会長の夫人が含まれていたことに疑問を呈していた。 


だろーね!
韓国人のいけ図々しさはとどまるところを知らない。ジャッジがハグだぁ?おまえらどんだけ接待してきたんだよ!主要国際試合の前に「点数」を得意満面で言いふらしてたよなあ。ああ?

これが通るなら姐さん国際スポーツ裁判所前で切腹してくるわ。はらわたつかんでちぎっては投げちぎっては投げしてくるわ。

この馬鹿な示威行動、皆さんはどう見られました?子分1号と2号に「点を出せよ、でなきゃ騒ぐぞ」って示威表示なんですかね。買収する実弾が尽きたときにこいつらがどうするかって話ですけど、サムスンマネーでホールホルのIOCが「ISUに丸投げ」した以上、ISUにつっかかるしかなくて、でもここでコレを許しやがったらそりゃもう全世界が黙ってないでしょうしね。
もっとも「採点をちゃんとし直し」たらメダルがなくなるのはキム・ヨナです。韓国人なにを考えているんだろうね。


人気ブログランキングへ
キム・ヨナのジャッジ買収疑惑の歴史 | コメント(7) | トラックバック(0) | 2014/06/24 23:49

ソチ五輪採点分析「Something To Talk About」さんのご紹介

拙ブログの「・・・そして、美しいままだった」にお寄せいただいたコメントを皆さんにご紹介したいと思います。


2014.04.15 15:54  sereneさん

浅田選手は、いい意味で昔と全く変わりませんが、今シーズンを戦い終えて格段に美しくなったようにも思います。最近の彼女には、自らの理想に真に到達できた選ばれし者だけがまとっている神々しいオーラのようなものを感じます。

世界選手権のフリーの得点が出た時に一瞬苦い表情をしたのが心に残って(その後すぐにこぼれるような笑顔に戻りましたが)、先日、ソチと世界選手権の「しみったれた」得点の減点や乏しい加点などを個人的に計算してみました(いろいろな方が似たようなことをなさっていると思いますが)。よろしければご覧戴ければ幸いです。


Something To Talk About
浅田真央選手などのスコア(ソチ五輪および世界選手権2014)を計算し直してみました。

http://sereneandcrystal.hatenadiary.jp/entry/2014/04/13/154023



皆さんにご紹介申し上げるのがこんなに遅れてしまったことをお詫びします。
「あの」ソチフリーでの得点操作と子分の大躍進(ほめてない)の異常性を見事に分析してくださっています。

一読、体中の血が煮えたぎる思いです。よくもよくもこのような卑劣きわまりないあまりにもあからさまな得点操作をまだ続けるのかと怒りで爆発しそうです。

sereneさんは英訳も載せていらっしゃるようですが、英語に堪能な方なのでしょうか。

実はチーム公正の有志の皆さんによるかの「浅田真央が戦ってきたもの」の英訳版の公開場所について頭を悩ませているのです。
海外の俺たちに向けてできるだけ大勢の目に触れる場所におきたいし、となると申し込みや保守は英語になるでしょう。英語難民の姐さんは今からどきどきしています。

皆さん、「海外に向けて浅田真央選手の素晴らしさとその不当な苦難の歩み」を英語でアピールする場合、どこが最適だと思われますか?姐さんにぜひ教えていただけないでしょうか。

sereneさんの素晴らしい分析を拝見しながら、こちらもぜひ拡散していただきたいと願っています。

日本人が一番浅田選手の素晴らしさをわかっていない「かもしれない」。なぜならずっとネガティブキャンペーンが続けられ「テレビが言ってた」という恥ずかしい理由で洗脳されっぱなしの人がまだまだ大勢いるからです。

テレビが言うならあんた今すぐ自殺すんの?と姐さんは言いませんけど思いますね、根性が悪いんでwwww

この異常な虚偽の洗脳をできるだけ解いていかなければなりません。
敵は善良で無垢な日本人ではありません。善良で無垢な日本人をだまし不当な利益をあげたい勢力です。

この「不正の事実」を皆さんもぜひご覧ください!


Something To Talk About
浅田真央選手などのスコア(ソチ五輪および世界選手権2014)を計算し直してみました。

http://sereneandcrystal.hatenadiary.jp/entry/2014/04/13/154023



人気ブログランキングへ
キム・ヨナのジャッジ買収疑惑の歴史 | コメント(9) | トラックバック(0) | 2014/05/27 21:17

「採点恭順派」はISUとJSFに不利な言動をなぜ繰り返すのか

※この記事の初出は2014/1/17です。

この記事では、キムだけが素晴らしい、キムこそがトップスケーター、と主張し、「高得点だから」自動的に「すごい」と頭に刷り込まれている人のことを便宜上、「採点恭順派」と記します。

また「ジャッジは絶対」「素人は黙ってろ」「スケート経験がない人間は採点について何も言う資格がない」と主張する人のことを便宜的に「採点恭順派」と記します。

この記事では国際スケート連盟をISU、日本スケート連盟をJSFと記載します。

採点恭順派は、ISUとJSFに対して「信用棄損罪」と「業務妨害罪」に該当する言動を繰り返しています。
彼ら・彼女らはISUとJSFから訴えられてもおかしくないです。


理由を書きます。


(1)ISUは各国スケート連盟を通じて試合の「テレビ放映権」を販売させ、売り上げを上納させている。つまりは「素人」にスケートを見てもらいたがっている。

テレビで放送を配信し、放映権料で稼ぐ。それはISUの意向でもあります。
視聴率は、一般聴衆者がその放送を見ることで上がります。
「素人は黙っていろ」という主張が正しいのなら、ISUは試合のテレビ放送を一切やめるべきです。
でも、どこの国でもテレビ局からの放映権料は大きな財源になっていますよね。
つまりはISUは「できるだけ大勢の素人に試合を見てもらいたい」んですよ。違いますか?

採点恭順派は、テレビでスケートの試合を見る視聴者の中にスケート経験者がいったい何人いると思っているのでしょうか?
素人の口出しをやめさせたいのであれば、採点恭順派はISUに対して「スケートの試合放映を一切やめろ」と言うべきです。「密室で採点をし、誰にも試合を見せるな」と言うべきです。そうしたら現金収入はたぶん一気に減りますが、あなた方が大嫌いな「素人」を排除できます。なぜISUに言わないのですか?


採点恭順派にとって理想的な「素人が口を出さない」状態というのは、テレビ放映がなく、完全な密室で、誰が何点とってどんな順位だったかも誰にもわからない世界です。
そのようなありかたをするスポーツは、果たして正常でしょうか?

採点恭順派は、巨額のスポンサー料金を支払い、テレビの放映権を買ったテレビ局や、長年にわたりJSFの公式スポンサーをしている企業さんに対し、「素人が口を出せない競技にする、すなわち密室で競技を行うが、カネだけはこれまで通り出せ」と言えるのでしょうか?

果たしてISUとJSFはこのような主張に賛同するでしょうか?



(2)採点恭順派は「素人は黙っていろ」という「スポーツ」ではありえない謎ルールを押し付けてくる。他ジャンルでなぜ同じことを主張してこないのか。

採点恭順派の皆さんは、阪神タイガースの試合があった日に大阪の道頓堀に行って「素人が野球に口を出すんじゃねえ!」とぜひ叫んでみてほしいです。
たぶんここを応援することが人生の一部になっている熱心な虎ファンから難詰されて袋叩きにあい、半殺しの目にあわされるだろうと思いますが、「素人が監督の采配に口出しするな!」と虎ファンに向かって言えないのであれば、フィギュアスケートで同じことを主張する権利はありません。

採点恭順派の皆さんは絶大な人気を誇る柏レイソルのホームグラウンド、日立柏サッカー場で柏レイソルの試合がある日に入場者に向かって「素人がサッカーに口出しするな!」と思いっきり叫んでみていただきたい。
「サッカーをしたこともないくせに、あれこれ言うんじゃねえ!」と怒鳴りつけ、何が起こるかを身を持って体験していただきたい。
それができないのならフィギュアスケートで同じことを主張する権利はありません。

採点恭順派の皆さんはテニスの聖地、有明テニスの森公園で繰り広げられる全日本テニス選手権の試合中に「素人のくせにあのラリーがすごいとかわかったような口をきくな!」と観客を脅してみてください。大声を出すと審判に退場させられてしまうので、まわりのテニスが大好きでずっと選手を応援してきた人に、ぜひささやきかけてみてください。
それができないのならフィギュアスケートで同じことを主張する権利はありません。

サッカー、野球、テニス、などなど、ジャンルは違えどスポーツならば観戦者全員が「その採点に意見する」権利を持っています。
「思ったことを言う」「どういう試合だったか感想を述べる」「採点に疑問を持つ」これを止める権利は誰にもありません。
なぜ採点恭順派はISUやJSFの「代弁者」「ででもあるかのような」言動を取るのですか?
何の権利があってその競技を楽しむ不特定多数の人の「考え」を統一しようとするのですか?
採点恭順派の思考とその結果による言動は残念ながら正常の範囲の閾値から大幅に逸脱しているように思えます。



(3)採点恭順派は「採点が正しい」という根拠を提示せず、犯罪行為で言論封殺にかかっている。

採点恭順派は全日本選手権、会場前入り口で盗撮し、それをネットにさらした上に「次回もやる」と犯行宣言をしています。わざわざ現地に足を運び、埼玉県迷惑防止条例違反と肖像権の侵害を犯し、民事告訴・刑事告訴の対象になる犯罪行為を行った上で「次回もやる」と宣言しました。

全日本選手権では男子シングルフリーのテクニカルなんちゃらの親と自称する人が、「採点は正しい!」とフェアジャッジバナーを持っていた人に食ってかかりました。

採点恭順派はネット上で明らかな「脅迫」を相手に向かって直接書き、すぐにそれを消す、という非道なこともしています。

そのため姐さんはTwittreでは自衛のためにこのような提案をしています。

・脅迫されたらすぐに画面キャプチャを取り、証拠を保全する。
・証拠を残したらすぐにRTなどで拡散し、できるだけ大勢に助けを求める。姐さんにすぐ報告。
・証拠があれば警察はすぐ動いてくれるので、居住地の警察に電話をして相談する。


「採点恭順派」は、普通にスケート観戦を楽しもうとする人の心身に明らかな害意を加えて危険にさらそうとしています。
このままでは「スケート観戦をすると脅される、怖い」「会場に行きたくない」という人も出てくるかもしれません。
試合のスポンサー料金はISUが吸い上げます。JSFに入る収入はチケット代金だけだ、という話も聞きました。
JSFは採点恭順派の行いにより減収となる可能性があります。

「採点恭順派」は「脅迫」「犯罪行為」などにより、チケットの売り上げを意図的に減らしている恐れがあります。また、スポーツにとって絶対的な前提である「公正さ」を主張「させまい」として、意図的に「不正である」ことを証明し続けています。
試合観戦に行く一般のファンに明確な害意を持ち、物理的な攻撃を加えてくる採点恭順派をISUとJSFは日本国憲法に基づいて「信用棄損罪」「業務妨害罪」で訴えてもいいと思います。



結論

フィギュアスケートの採点が正しいのなら、暴力行為に訴えるのではなく、正しいという事実を提示すべきです。
「公正な採点を求める声」を「暴力によって封殺」しようとし、結果的に「採点は公正ではないことを証明している」という事実に気づくべきです。


「採点がおかしい」と思った皆さんは、事実を調べ、具体的な問題点を指摘し、客観的事実に基づいて「不正採点」が行われていることを主張しています。
事実の根拠はISU自らが提供している公的な資料に基づくものがほとんどです。

なぜ採点恭順派は犯罪行為しかできないのでしょうか?

物証に基づいて冷静に事実を指摘している人間と、犯罪行為に手を染めながら「正しいから正しい」とだけ根拠なく繰り返す人間と、どちらが信用されますか?

採点恭順派は、自分たちの異常な言動のおかげでフィギュアスケートの採点正常化を願う人たちの輝きがいや増していることを知らずに、あえてアンチ活動をしているのだとしか思えません。
採点恭順派の異常性が際立っているおかげで、採点公正化を願う人の活動の正当性がますます際立っていると思います。

ですから採点恭順派にはご協力に感謝します、とお礼を言うべきかもしれませんね。ばーか、とは言わないで。あらオホホ。

かつて、工学実証衛星「はやぶさ」を運用し、見事に小惑星イトカワから微粒子を持ち帰るという人類初の大快挙を成し遂げた宇宙科学研究所では、プロジェクトマネージャーだった川口淳一郎先生の意向で、オーストラリアに落下してくる帰還カプセルの回収に際し、アメリカのNASAの科学者(非日本人)と、現地オーストラリアの科学者(非日本人)を回収メンバーに入れました。

極東の島国日本が回収に成功しても、日本人だけで行った場合、信用されないことだってあり得る。
だから他国、他組織の人に立ち会ってもらい、「日本は嘘いつわりなく、完璧に密閉された状態のまま、『はやぶさ』が持ち帰ったカプセルを正しく回収した」という証人になってもらう、という意図があったのです。

採点が公正であるならば、密室にする必要はありません。
どこの誰が見ても公正ですと、公正な理由はこれこれですと、堂々と説明すればいいだけです。


なぜISUは世界のスケートファンから寄せられる問い合わせを無視し続けるのですか?
なぜキムだけが異常なインフレーションを起こした、内容にまったくそぐわない高得点を得続けているのですか?

なぜ誰も論理的整合性をもってキムの異常な高得点を説明できないのですか?



スポーツとは、公正性が絶対的な前提条件であるべきだ。
フェアではない人間は、その競技に参加する資格はない。


この主張はすべてのスポーツに共通する「当たり前」のことです。
「全選手に公正な採点を!」という当たり前の前提条件を必死につぶそうとする理由がとても知りたいです。

公正な採点にされたら困るのは誰なんでしょう?


人気ブログランキングへ
キム・ヨナのジャッジ買収疑惑の歴史 | コメント(10) | トラックバック(0) | 2014/04/29 16:24

キム・ヨナの銀不服、韓国が正式提訴

どうよこの行動。さすがお困りの国だわ。


キム・ヨナの銀不服、韓国が正式提訴「最終目標はソトニコワと並ぶ金メダル」―韓国メディア
配信日時:2014年4月15日 23時28分
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=86613

2014年4月15日、騰訊によると、ソチ冬季五輪のフィギュアスケート女子で、韓国のキム・ヨナが銀メダルに終わったことを不服として、韓国はこのほど国際スケート連盟(ISU)の懲戒委員会に提訴した。

韓国メディアによると、韓国スケート連盟関係者は10日「われわれと大韓体育会は誤審にかかわった責任者の懲戒処分に向けて提訴した」と語った。提訴文書は電子メール、ファクス、国際宅配便の3通りで行ったという。提訴はソチ五輪終了後60日以内に行うよう求められており、4月22日が期限だった。韓国メディアは「提訴の最終目標はロシアのソトニコワと並んで金メダルを受け取ること」などと伝えている。

一方、韓国ではキム・ヨナの熱狂的なファンがソウル市内で抗議集会を開催。「キム・ヨナ事件は五輪史上最もひどいスキャンダルだ」、「韓国スケート連盟に代わって抗議する」などと訴えていた。(翻訳・編集/AA)



ふざけてるわよね~姐さんも銀は不服よ!だって「失格」が妥当だもの!
「ソトニコワと並ぶ金メダル」だって。真っ先に「んまっ!なんて汚らわしいんでしょ!」と思ったわ。笑止千万。画像を見るだけで不愉快だわ。何この溺死体。真剣勝負のさいちゅうの「運動選手」の動きじゃないわよ。気持ち悪い。生物としてもっとも輝くはずの真剣勝負のさいちゅうにこのかっこう。やっぱりウリジナルの病身舞なのね。生命体として正しくない動作なんだわ。

姐さん最近、その道のプロに「体の動かし方」を教わりに行ってるけど、知れば知るほどウンコロボッチちゃんの動きってダメすぎるとしみじみ思う。このへんは後でまとめて記事にします。何がどうダメなのかきっちり書いておかなきゃだもの。

んで文書の送付方法は3種類だったかもしれないけど、抗議はメール、ファックス、国際宅配便に加えて「電話」「対面」もあったんでしょうね。韓国人ジャッジや韓国スケ連の中の人、そして当の韓国人選手は「ウリたちはジャッジに愛されてるニダウエーッハッハッハ」って普段から大威張りしてたもの。
ウンコロボッチちゃんに至ってはIOC会長と「親しく密談」ですもんね。おえーーーーー。

そりゃ韓国人は大いに火病を起こすでしょうよ、ビットに並ぶ2連覇2連覇ウェーッハッハってもうすっかり買った勝ったつもりになってたんだもの。

だってね。
フィギュアスケート分析ノートの熊子さんがお作りになったこの図が「ISU、めっちゃ仕事しましたん☆」の証拠ですもの。

201404251039228ae.jpg

実績点→いや四年間試合にまったく出てないんですが。ミニマムポイント獲得のためのお買い上げ国際B級大会とお買い上げナショナルで五輪に出てPCSさくっともらってるんですがそれはwww

実績点→実績では完全に同等のはずの前回の五輪メダリストの浅田がなぜか同等のPCSもらってないんですがそれはwww

演技が年々うまくなった→いや「本人の演技」っつー何よりも確実な物証が残ってますがそれはwww

ヨンよやパンくず配りあるいた連覇確実 癇癪起こす!


実は月刊誌『WiLL6月号』にはこの図が掲載されていないんです。なんでここを落とすかな~という肝心かなめの図だったんですが・・・『WiLL4月号』にまずIOC会長トーマス・バッハと韓国のアレレなつながりを詳述した記事がのり、5月号向けに「採点のおかしさ」を詳述した記事の掲載に向けて真嶋さん熊子さんもチーム公正の有志の皆さんも本当にご尽力くださったのですが、いったんは見送られてしまった。

5月号にボツになった原稿に加筆・修正したものを持ち込んで、編集部のほうで削った結果が、今回掲載されたものです。

もしも反響が大きければ、もしも「スケートの採点についての記事は売れる」と編集サイドが判断したら、さらなる掲載が増ページと共になされるかもしれません。
五輪から日がたてばたつほど、鮮度の問題も出てきます。記事の内容がタイムリーかどうかって非常にシビアに判断されます。ことに今はいろいろアレですからよくこの記事が載ったなあ、それだけ内容が重いものだったとわかっていただけたんだと思います。

姐さんはこの「韓国によって仕組まれた五輪ビジネスの闇」は、同時に<日本を弱体化する行動>だったと思っています。ノウハウを蓄えた韓国はもっともっと巧妙(なつもりwww)な罠をあちこちにしかけてくるでしょう。
でも、浅はかなのでバレバレです。

ようするに「事実」をちゃんと見て行けばだまされることはないわけです。

マスメディアがウンコロボッチちゃんをアゲアゲで絶賛しまくっていたときだって、「いや何言ってんのおまえら」と思っていた人はたくさんいました。それは「不正の証拠は本人の演技」だったからです。

キム・ヨナはすごいぞキャンペーンが韓国で、日本で、そして世界で展開されていたこの事実を、皆さんは苦渋の涙と共に骨身に沁みて知りましたよね。それはそれは酷く苛烈な生地獄の苦しみをずっと味わっていたと思います。

こういうことだったんです。こういうことが、堂々と行われ、ファンによる抗議は黙殺され、選手は翻弄されてきたんです。

なんかおかしくね?黙ってたらもっとずっとひどくなるんじゃね?

そう思える人は幸いです。きっとスケートの不正採点をフックにして「世の光」とはなんなのか、そしてそれに対抗して「自分の思い」「自分の誇り」を守るためにはどうしたらいいのかを、学ばれただろうからです。

6月号で「物足りない」「ここを書いて」と思われた方はぜひ、ご意見を編集サイドにお伝えいただければと思います。


「ISUの懲戒委員会」。
何を、誰を、どういう根拠でもって<懲戒>するんでしょうか。

姐さんは今までの「キム・ヨナは三流選手」の証拠をぼちぼちと各国スケ連およびISUにメールし続けています。
この際、ネットのWeb翻訳でぜんぜんいいや。何なら日本語で送ったっていいやくらいの勢いで。

でも、一番送っているのはロシアスケ連です。

ネット翻訳のロシア語はどうも精度がいまいちっぽいので、できるだけ簡単な英語にして、「キムは銀メダルっつーのがそもそもおかしい」と伝えています。

泥試合、しかし「予定調和」になるんでしょうね。

ソルトレイクの「不祥事」だってアメリカとカナダのマスコミがものすごい勢いでロシアのネガティブキャンペーンを行って、結果、「採点を覆す」非常事態になりました。この「不祥事」を受けて新採点が始まりましたが、新採点の運用上の欠陥はもはや誰の目にも明らかですし、ソチ五輪の「不祥事」を受けて、フィギュアスケートは大幅なシステム変更がなされるのでしょう。

そしてもっとずっと腐敗していくのでしょう。

すでに「団体戦」などというたわけた仕組みが実施され、ショートプログラムの廃止、試合日の調整などいろいろと漏れ聞こえてくる「案」が「こらアカン」になっています。

金儲け。これをメインにした<(自称)改革>がなされていくのは必須でしょう。

チンクワンタを解任しても、システムを運用する人間が不正を成さないための構造がない限り、同じことが起こるでしょう。

浅田真央、魂の演技をして「あの点」です。「あんな点」しか出ない、出させないのが今のISUなんですよ。

フィギュアスケートに未来はあるのか。あるとしたら誰によるどのような思いと行動によって命を保たれていくのか。
やはり、ひとりひとりの行動が問われていると思います。

孤立して、苦しんで、嘆いている「だけ」では、ただ「ひとりぼっちで苦しんでいる」だけです。同じような思いを抱え、何かしたい、どうにかしたいと思っている人と手をつなぎ、抵抗していく。
敗者というのは、何かに負けた人のことを言うのではありません。失意や恐怖に打ちのめされたまま、立ち上がらなかった人のことを言います。姐さんは何もできないかもしれないけれど、でも、自分にできることをしたかった。黙ってうなだれているのはイヤだった。

だから今も行動を続けています。それを誰がどう評価しようと構わない。むしろ評価してもらおうなんて思わない。

自分が納得できないから。それだけです。

逆に日本人はバンクーバーで金メダルを盗まれたときに、街頭デモなり正式抗議なり署名活動なりをすべきでした。今回どうように「完全な証拠」があったにも関わらず、やらなかったから今があります。

方法と手段は選ぶべきです。でも、黙っていることは相手に賛同したのと同じです。黙っていたら相手は勝手に<あなた>を賛同者にカウントします。

じゃあ逆にキムが銀メダルは妥当ですか?姐さんはそうは思わない。だから「キムは失格が妥当」と言い続けます。



人気ブログランキングへ
キム・ヨナのジャッジ買収疑惑の歴史 | コメント(15) | トラックバック(0) | 2014/04/27 11:16

フィギュアスケーターが戦ってきたもの(2chの書き込みより)

転載禁止は無効っつー新婚のひろゆき大先生(おめでとうございます!)のお言葉アリ、と解釈してぺたりぺたり。
フィギュアスケーターが戦ってきたものまとめざんす。


22 :名無しさん@恐縮です:2010/02/10(水) 12:41:13 ID:Cjr8WzcW0
 朝鮮人のフィギュア界工作歴史
       ↓
・2005GPF(浅田優勝)、06トリノ五輪(荒川優勝)>日本フィギュアブーム
       ↓
・2006トリノ五輪(聖火ランナーにキムヨナ抜擢)、売国朝日が元ISU副会長
 久松更迭スクープ。
       ↓
・日本フィギュア界のISU地位低下&ISU韓国人理事ミョンヒが
 アジア最大権力者に就任。
       ↓
・ISU理事ミョンヒ(アジアスケ連会長当選)、フィギュア大会に八百長を持ち込む。
       ↓
・ショートトラック世界選手権、五輪スポンサーなどサムソンがフィギュアに介入(中国杯など)。
       ↓
・2007ワールド直前に時期開催国カナダからコーチ召集、国際スケート連盟のフィギュア
 最大権力者はカナダ人ドーレが掌握。カナダと韓国が日本女子狙いのルール改正開始。
       ↓
・安藤&浅田のセカンド3Lo狙い、キムヨナLipは2シーズン黙認。キムヨナDGジャンプも顔芸で爆上げ。
       ↓
・キムヨナ所属IB事務所は電通と契約。電通と契約しなかった浅田と安藤がバッシング報道される。
       ↓
・キムヨナスポンサー(国民銀行)がGPS大会の成績に連動した金融商品発売。
 韓国資金がミョンヒ通じてISUインサイダー工作。これがキム八百長の仕組み。

23 :名無しさん@恐縮です:2010/02/10(水) 12:42:01 ID:Cjr8WzcW0
>>22続き
       ↓
・2009ワールド直前、韓国SBSが日本女子による進路妨害報道(捏造心理戦)。
 読売(日本テレビ系)が第一報スクープ。日テレ社内の韓国SBSが意図的にリーク工作。
       ↓
・2009ワールドでキム八百長優勝、大会後恒例のパーティ急遽中止。
       ↓
・2009ワールド後、韓国ミョンヒが会長勤めるアジアスケート連盟HP閉鎖(逃亡)。
       ↓
・キムヨナスポンサーで現代出身のイミョンバクがサムソン会長を釈放。五輪八百長に向けて
       ↓
 犯罪者を政治利用、手段を選ばない韓国人。
       ↓
・キムに投資した韓国関係者が自治体と組んでスケート施設投資。韓国ミョンヒ理事の
 最大の野望、韓国史上初冬季五輪の為、キムを最大限に利用。
       ↓
・キムヨナ、電通、ミョンヒ>ISUフィギュア汚染の原因。
       ↓
・日韓WC買収4強>権力(モンジュン)、モレノ(審判買収)、キーセン接待(役員買収)
 雇われ外人コーチ(ヒディンク)、現代(買収資金)。
       ↓
・バンクーバー五輪>権力(ミョンヒ)、ISU審判(韓国で今年審判講習会・買収済み)、
 サムソン会長(犯罪者釈放・五輪スポンサー&カナダCBC株主)、現代(大統領、MJ支援)、
 雇われ外人コーチ(カナダ人オーサー)、アメリカNBC(韓国SBS提携)
 日本メディア(電通工作で批判を封じ込める)・・
       ↓
・キム八百長五輪優勝シナリオ=バンクーバープロジェクト。
 現地でメディアデー&聖火ランナーでカナダの養女を演出。

採点競技に八百長を持ち込むキムヨナ。朝鮮人は恥知らず。
24 :名無しさん@恐縮です:2010/02/10(水) 14:08:14 ID:Cjr8WzcW0
韓国スケ連会長ミョンヒが長野五輪視察>韓国冬季五輪誘致開始。
   ↓
2010冬季五輪に韓国平昌立候補。現代建設中心に用地買収など進む。
   ↓
2010冬季五輪平昌落選、カナダに決定。
   ↓
ISU理事会役員&アジアスケ連会長に韓国人ミョンヒ就任。
   ↓
ISUカナダ人副会長ドーレと徒党を組むミョンヒ。2014年冬季五輪を
目指すも韓国平昌再落選。現代が投資した五輪用地が塩漬け。
   ↓
キムヨナスポンサーで現代建設出身イミョンバクが2018冬季五輪を
目指し、キムヨナブームとISUを見方に付け、現代建設主導による
冬季五輪建設バブルを梃入れ。サムソン会長釈放、キムヨナ支援に乗り出す。
   ↓
五輪建設バブルやミョンヒ理事の関連企業など様々な利権がキムヨナ八百長に
絡んでいる。ISUカナダ人副会長ドーレが韓国ミョンヒと徒党を組むのも
時期ISU会長選挙対策。キム八百長を支援してISU時期会長に就任する
のがカナダ人ドーレの狙い。韓国とカナダを中心としてフィギュア界が腐敗する。


わたしたちがしなければならないのは、「○年」の項目をさらに細かく埋めていくことでしょう。
そしてそれをとりあえずは英訳し世界に向けて問うことでしょう。

各国スケ連は「この事実」を知っているはずです。知っていておそらくは「それならウチも」と身を乗り出すフィンランドやイタリアや、アメリカ、ロシア、っつーことになっているはず。

不正が横行している中で清く身を持し闘うことが、選手の失望と徒労感を増長させて、競技全体をダメにすることなど、誰の目にも明らかな今、

では、日本は?


人気ブログランキングへ
キム・ヨナのジャッジ買収疑惑の歴史 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2014/04/22 06:39

「暗黒の歴史のはじまり」


2014/04/13 マアムさん

暗黒の歴史の始まり

皆様おはようございます。
最近はロム専でしたが、久々にお宝動画を見つけましたので、ご紹介したいと思います。姐さんはもしかしてとっくにご存じなのかもしれませんし、コメも入れてるかも知れませんが、知らない方が多いと思います。
一体キムチの八百長はどこから始まったのかと常々不思議に思ってましたが、これで2008年の「シェヘラザード」からだと分かりました。まっ黒オーサーと共に不正街道まっしぐらだったのですね。長い(24分越え)ですが、苦行に耐えてご覧ください。



http://www.nicovideo.jp/watch/sm5630218



こちらは dancing with the starsという番組からアメリカのアイスダンサー、メリル・デイビスの「ダンス」

Meryl Davis & Val "Too Close" | DWTS 18 | LIVE 4-7-14


http://www.youtube.com/watch?v=OuN2_KfkTaw&app=desktop

陸上でこれだけ動ける。陸上でこれだけ動けるからこその、リンク上でのあの演技。

メリチャリ

フィギュアスケートは滑ってナンボの競技です。すべての基準は「いかにスケートで上手に滑れるか」にあるはずです。「基礎的なスケート技術」の「上」に、スピンやステップやジャンプやリフトやもろもろの項目があるはずです。

なのにこれほどに「スケーターとして動けない」運動選手がメダリスト????

言いたかありませんが、

「誰も見たくならぬ」の人の戦績はバンクーバー五輪金(不正バレで剥奪されますが)、ソチ五輪銀、
一方のメリル様はバンクーバー五輪銀、ソチ五輪金です。

「実力は伯仲」のハズですよね?「金、銀、メダリスト」として「世界最高峰」の演技のハズですよね?
でも、実際にはそうじゃない。
ペアのソチ五輪金の駅長さんはメリル様と組んで滑っても問題ないと思います。少なくとも「うわっみっともねえ!」と言われないだけの、そういうスケートをしていると思います。

駅長さん


じゃあ女子ハングルで銀の人は?本当に「すごい」の?

マアムさんは2008年からとおっっしゃっていますが、「集大成」であるべき2014年の五輪で、銀の人は「進化した姿」を見せられたのでしょうか。「高難度に挑戦し、スポーツとしての競技のありかたを大きく前進させた」のでしょうか?

銀にふさわしい演技をしたのでしょうか?

姐さんは違うと思います。

比較




人気ブログランキングへ
キム・ヨナのジャッジ買収疑惑の歴史 | コメント(17) | トラックバック(0) | 2014/04/14 11:07

megumiさんの予想は当たるでしょうか!

※この記事の初出は2014/03/28です。
4/2に追記しました。


megumiさん 2014/03/30 08:01

ソヨンの得点や、ソチ五輪では1人だけ厳しかったワグナーの高得点を見て
「FSでもまたインフレ得点か」と思いましたが

コストナーのミスだらけの演技を皮切りに
途端に元の渋ちん採点に戻ってしまったという気がしました

コストナーがミスがなかったらPCSはもっと高かったでしょうから
150点を出していた計算になります
浅田選手もユーロスポーツ速報では
2A-3Tのミスがなければ技術点は82~83点になっていて
150点台には余裕で届いていた

きっとコストナーと浅田選手は互いにノーミスだったなら
150点台のステージで優勝争いをしていたのでしょうね
…ところが態度が豹変したかのように
あっこちゃん、浅田選手、その後に演技した選手が皆巻き込まれてしまった。

一番とばっちりを受けたのはあっこちゃん。
ミスは最初の3連続だけだったのに「ソチ五輪銅メダリストのコストナーの台落ちは避けたい」ばかりに
本来もらえるべきメダルをもらえなかった。

思えばド腐れISUのデタラメは
アイスダンス表彰式の珍太のメダルのかけ違いから始まっていたのかもしれない。
アイスダンスで2位のペアに銅メダルをかけたのは
「間違い」でなく「2位とは認めたくなかった」からでないの?

アイスダンスの件と言い、女子FSの採点と言い、それはミスとはいわないのよ。
デタラメな態度としか言えないよ

ホンマサイテー。


氷上のコスは女神。これには完全同意ですが、音楽表現などではリズムを取らず何もしていないことが多いので(いやその間も絶品スケーティングで高速移動しているわけですが。わかりますよ、コスのスケートの質そのものは絶品です。見りゃわかります。その上でなお言うわけですが)、PCSが軒並み浅田より上の評価ってのは納得できず、あれだけミスがあったにも関わらず今回の台乗りはどうよどうよと姐さんも強く思います。コスのPCS救済、とんでもない銀河点だったじゃないですか。コスが本当にいい人で努力を続けてきただけに、こういうことをしないでほしいなと思いました。
コスのステップの評価はレベルでいいと思いますがwww

ISU会長のチンクワンタがイタリア出身で、アイスダンスで優勝した組がイタリア出身で「世界選手権優勝を機に」自分たちのファッションブランドで商品の販売を開始したこと、ロシア、ウンコ、イタリアでソチ五輪のメダルを分け合い、今回もイタリアを台乗りさせたことなどを思うともやもやは残ります。

そしてウンコの子分たちのGOE評価とPCS救済がまたしても「ウンコはウンコ」だったなあと。ウンコ二人の採点を基準にするなら、浅田はSP80点超え、FS150点超え余裕です。「いい演技だったからあの評価は当然」であるのなら、コレを基準に全選手のPCSとGOEが必要ですよね。おかしいんですよ、採点は。またしても論理的整合性はありません。

ウンコどうようにJ.ESTINAのピアスをつけて出てきた子分たちの採点チェックをこれからの4年間続ける勇者の出現が望まれます。そして「キム・ヨナ方式」で勝ち上がっていく他の選手のチェックも必要でしょう。

本当に「勝たせたい人を勝たせられる」システムとその運用です。
「負けさせたい人を負けさせられる」システムとその運用です。異常です。

昨日冗談で「ジャッジ総背番号制度導入」などとつぶやきましたが腐敗の温床である匿名制だけは突破しないといけませんね。ふざけんなって話です。
「ジャッジを守る」ってなんで「攻撃されることが前提」の結論なんでしょうか。マジでやってりゃ少々の言いがかりは少数派で無視できるってもんじゃないんですかね。繰り返しますが旧ソビエトでだって「連帯責任でジャッジ皆殺し」までいきませんでしたよ。

ジャッジは何に怯えているの?何を恐れているの?

まずそこから話を始めましょうよ。と姐さんは思いますけどね。自分に誇りを持ち、信念を貫くのなら、誰が何をおっしゃりましょうとも喜怒哀楽のいずれにも抵触すらしないと思いますがそういうことではないのでしょうか。謎すぎます。

天野真の図太さをISUジャッジはマジ持つべき______________

この図は「@maomaobot3」さんがTwitterでつぶやかれていたものです。
maomaobot3.png

削りに削り、これ以上削れないほど削っています。
この採点は正常でしょうか。それとも何らかの意図、たとえばウンコの過去の不正に得られたフリーの得点を絶対に越えさせないため、という明確な意図のもとになされたものでしょうか?




megumiさん、いつもコメントありがとうございます。
また技術的なご指導・ご助言も本当にありがとうございます!

実は姐さんも「ISUが逆切れして歴代最高得点を浅田に出す」と予想していましたw
というか「逆報復採点」に走るんじゃねーのかな~と。

こう書いたからといって誤解しないでいただきたいのですが、採点が甘くなるということではありません。もともとすべきだった評価に急に戻した、ということです。
だって浅田選手にはホームアドバンテージもなければ「各国格付け一位」の後押しもなく、ただただ実力でのぎりぎりの勝負でしたから。
「ISU指定強化選手」wwwになってしまえば、「演技内容と無関係に点が出る」という異常さに単身切り込んでのあのソチフリー。そしてこのショート。

もともと、採点がおかしくなければこの選手がすべての記録を塗り替えてもおかしくなかった実力の持ち主ですから、遅すぎたんですよね。もしかして「最後」の試合、せめてまっとうな評価を、と願っています。
加点とPCSの渋さときたら壮絶!圧倒的な技術力でもぎ取っての記録塗り替えですからね。

実際、加点のしぶさときたら驚くばかり。なんで浅田選手だけ評価されないんだろう。ジャッジは目の前であの演技を見てそれでこの点ですか?
言い出したらきりがないです。どの選手にも言えることです。

そんな中であの演技。本当に皆さん強い人ばかりです。浅田選手も含めて立派です。ただただ尊敬です。

姐さんは試合が怖くて布団かぶって震えてましたよwwwまだ怖いwwww

笑顔



2014/03/27 megumiさん

第5G浅田選手の演技を祈るような思いでスタンドから見てました。
本当にのびやかで柔らかな演技でジャンプも軽やかで・・・
やっと・・・やっと浅田選手の演技が正当な評価を受けることができた!!!
それがもうただただ嬉しくて・・・
思わず号泣でした。
それからは浅田選手の作った空気に佳菜子ちゃん、あっこさん、コストナー選手らトップ選手が応えるかのように
次々神演技披露続出にまた涙が止まらなくて・・・

特にコストナー選手の演技は
PCS40点満点出してもおかしくないくらい音楽と溶け合って
スケーティングもただただ美しくて・・・女神の様でした
「アベ・マリア」「ボレロ」は町田語録風に言うなら
コストナー選手史上最高傑作だと思います

ポゴちゃん、ユリアちゃんも素晴らしい演技で本当に最高のワールドでした
FSもみんな自分の持ち味を出していい演技を見せてほしいです


2014/03/28 megumiさん

ISU会長「証拠提示を」 キム・ヨナのソチ「銀」に不服の韓国に
2014.3.27 12:26 [フィギュアスケート]

 国際スケート連盟(ISU)のオッタビオ・チンクアンタ会長は27日、さいたまスーパーアリーナで記者会見し、ソチ冬季五輪のフィギュア女子でキム・ヨナ(韓国)が銀メダルに終わったことを不服として大韓体育会がISUに対する異議申し立てと調査の要望を決めたことについて、「批判的に述べる自由はあるが、証拠を提示しなければいけない」と話した。

 正式な抗議文は受け取っていないという。五輪期間中に採点システムの公平性を強調した声明を出しており、「それを事実として受け止めてもらえればいい」と述べた。

 チンクアンタ会長がショートプログラム(SP)の廃止を検討しているとの一部報道には、「意見を集めている段階」と話すにとどめた。http://sankei.jp.msn.com/sports/news/140327/oth14032712270003-n1.htm

これまで浅田選手には何が何でも超えさせねえぞとばかりに
厳しい判定をとって得点を抑え込んできたISUが
韓国とキンケンジがよりどころにしている「レキダイサイコウトクテーン」を
あっさり超えさせた。

これまでさんざん優遇して甘い汁を吸わせてやっていたのにどんどん付け上がって
口を出すキンケンジへの一種の報復措置だったのかもしれません

浅田選手がソチFSのような演技をしようものなら
大幅にスコアを超えさせるでしょう
浅田選手でなくともいい演技をした選手なら誰でもと
コストナー、リプ子にも超えさせるかもしれません
プロがスカスカだろうとみっともない演技だろうとスコアがインチキだろうと
キンケンジにとっては大会の結果と茶番の歴代最高得点だけが心のよりどころだった

記録が塗り替えられてしまえば
キンケンジの存在などファンからは忘却の彼方ですね


惨めな一生だなあ、と思います。

ところでmegumiさんにお願いがあるのですが、チーム公正の活動にご参加いただけませんでしょうか。
今までもずっとこのブログに貴重なコメントをつけてくださって、ご意見、ご指摘をありがたく拝見しておりました。
もしOKでしたら非公開コメントでメールアドレスをいただけば幸いです。
NGでしたら今のままでお好きなときにお好きなことを書いていただけたら嬉しいです。


腰痛で苦しい苦しいビールマンスピンのさいちゅうにこの穏やかな満ち足りた笑顔です。
本当になんて人なんでしょう。
スパイラル


選手の皆さんがどなたも、力の限りをやりとげて、それに見合った点が出て、元気に楽しくお国・お住まいに戻られることを祈ります。

力を出し切れますように!!!!!

※画像はTwitterからお借りしました。


人気ブログランキングへ
キム・ヨナのジャッジ買収疑惑の歴史 | コメント(24) | トラックバック(0) | 2014/04/02 05:40

ISU会長「証拠提示を」 キム・ヨナのソチ「銀」に不服の韓国に

はい、女子シングルの国際A級試合でのISU公認・歴代最高得点の更新がはいりました_________

しかもバンクーバー当時に比べて実施要素が減っているし係数も変わっている上に、しぶすぎ加点なのに記録塗り替え、圧倒的な技術力で勝ち取った正々堂々の「遅すぎだよっ!」な歴代最高得点です。


連中の発狂の限界点がどこか知りたい__________


ISU会長「証拠提示を」 キム・ヨナのソチ「銀」に不服の韓国に
2014.3.27 12:26 [フィギュアスケート]
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/140327/oth14032712270003-n1.htm

国際スケート連盟(ISU)のオッタビオ・チンクアンタ会長は27日、さいたまスーパーアリーナで記者会見し、ソチ冬季五輪のフィギュア女子でキム・ヨナ(韓国)が銀メダルに終わったことを不服として大韓体育会がISUに対する異議申し立てと調査の要望を決めたことについて、「批判的に述べる自由はあるが、証拠を提示しなければいけない」と話した。

正式な抗議文は受け取っていないという。五輪期間中に採点システムの公平性を強調した声明を出しており、「それを事実として受け止めてもらえればいい」と述べた。

チンクアンタ会長がショートプログラム(SP)の廃止を検討しているとの一部報道には、「意見を集めている段階」と話すにとどめた。


あああああああ「うっかり」ポロリが待ち遠しいいいいいいいい
「これだけ払ったニダ!」がwwwwwwwww
誰か言えwwww怒り狂って漏らせ漏らせwwwwwwww
言いなさいよ!黙っているのは辛いでしょ!秘密を話せ!wwwwww


いえいえ面白がっている場合ではございません、ウンコクワエタ、じゃないや沈苦暗詫会長は、任期終了のウンコリアンピックじゃないや買収疑惑モリモリンピック ドキッ!薬物もあるよ☆に向けてフィギュアスケートのシステムそのものを変えようとしています。

なんですか、
・ショートプログラムを廃止する→二度もチャンスがあるなんておかしいじゃんwww
・演技時間を統一する→あーー面倒はなるべくなくそうぜ

ですかね。なんだったっけな~。

出場人数もですか?それは言ってないっけか。

本心としては
・もっとテレビ中継をさくさくできるようにする→わーいNBCありがとー
・もっと買収しやすくする→KY方式でポンコツ三流選手もレジェンド()に!

いや言ってないですけどねwww

団体戦は絶対廃止だろうなあと思うんですがねえ。

自ら競技を衰退させているISUに対する提案です。

・ジャッジの匿名性廃止
もとに戻せアホンダラが!

・コンパルソリー復活
スケートが下手なメダリストはいなくなると思います先生!

フィギュア(図形)という名の通り、もともとは滑った軌跡をチェックするのが競技の根本でございました。
右足、左足で三度ずつ、自分が一度滑ったトレースの上をまったく同じように滑る、という不正のしようがないチェックシステムです。
ただしこれに弱かった伊藤みどり神などはコンパル出遅れ、怒涛のフリーというのがお決まりで、だから「ツナミガール」と言われていたんですよね。下位グループからごぼう抜きで順位を上げてくるから。

みどり神のためにコンパル廃止、などと当時言われていたものですが、だから滑りは極上だけどジャンプが苦手という選手はいっせいに競技会上位陣からぱったりと姿を消してしまいました。

滑りの質をチェックする「はず」のPCS中、SSはもう完全に「順位のつじつまあわせ」にされてますから、コンパル復活はイイことだと思います。

それかフリーの中で規定コンパルと規定ターン、規定ジャンプなどなどを設定し、それをどう解釈して演技するかだけにするとかね。いくらでも「改善」案はあると思うんですが、チンコクワエタ、じゃないやこの御仁ならびにISUは「斜め上」にむけて邁進中に見えます。

アイスダンスのリフト優先とかコンパル廃止も「ああ・・・」とがっくり肩を落としたものですが、ショートにもついに手をつけるぞ、と。

姐さん的改善案は

・ジャッジの匿名性廃止
・出した採点の説明責任の義務付け

上の1個だけでもいいです。でも天野真みたいな人を見ていると「実名で採点してもカエルのつらになんちゃら」な人ばっかりでべつだん変わりはないと思えてきます。
これだけ人に嫌われてよく平気で生きていられるなあ、たくましいなあ、と思ういますが、平気平気!
姐さんが実際に会場で見たように、どこに行ってもまた会場でおばあちゃんが「ご覧あれが天野だよ」とお孫さんに言うんだろうに、平気平気!
すごーい!www(ほめてません

実名で採点したところで「これこれこういう理由でこの点です」って堂々と説明しておけばいいじゃないですか。
そりゃ賛否両論はあるでしょうよ。でもせいぜいが最高ひどくて「死ね!」と思われたり言われたりするだけでしょ。
ジャッジだって誤審があるんだから、批判されながら、困りながら、苦しみながら、それでも「まっとうな採点を!」って思って携わっていくんでしょ?

姐さんは、ジャッジも成長していくものだと思っていました。

ジャッジも学び、技術を磨き、選手に対して正しい判断をして、教え導く存在だと思っていました。

試合に臨み、選手と、観客と、一緒になって、育っていくのだと思っていました。

そうじゃなかった、と思うのは辛いことです。

まっとうなジャッジもいるはずだ!なのになんでコレなのよwwwwと、ずーっと失望し続けて、ついに競技の終焉に立ち会うのか。やれやれです。

自分の採点に自信があるなら誰に何を言われようが平気じゃないんですかね。そうでもない?
旧ソ連だったら「じゃあ連帯責任でwww」つって匿名ジャッジ全員皆殺しとかできたと思いますがしなかったでしょ。

これはまあ極端ですが

じゃあ採点が密室の匿名で行われるスポーツって他にあるの?

という話ですよ。

スケートが好きな普通の人のほうがよっぽど現状にマッチした「改善案」を出せると思います。

競技を衰退させてきたのは誰かっつー話ですよね。

フィギュアスケートを発展・成長させ、広く世界に受け入れられて、競技人口のすそ野を広げ、高度な技術の実現とフェアで爽やかな「素晴らしい競技である」という共通認識を構築していくべき「専門家」の、

おまえらがフィギュアスケートをつぶしてきたんだろうが!

と思いますがね。

世界選手権が終わったらスケートを見ない、という人をたくさん知っています。

「二度と見ない」

そこまで人に言わせるほどの非道の数々ですよ。

選手もファンも我慢に我慢を重ねての「もう終わり」ですよ。

このことの痛みが本当に伝わるものなら、競技はこんなふうにはなっていなかったでしょうにね。ただただ愚かのひとことです。愚か。

まあどの選手が引退したところで「不正の事実」はしっかり残されていますから、追及の手はゆるめません。

ずっと好きで応援し続けてきたひとつの競技の終焉を見守らなければならないこの気持ち。チンコクワエタには集金システムとしか映らなくても、そこには生きて血の通った「人間」が関わっていたんです。選手は金の卵を産むガチョウではありません。人間です。

これほどまでに人を踏みにじり続けた腐敗組織のえげつなさ。
人が、人をこれほどまでに徹底的に搾取して、地獄に落とし続けたことの罪の大きさ。

姐さんはそれを忘れない。

チンコがあと何年生きるかわかりませんが、残り少ない人生のすべてが嘘と言い訳まみれだと思うと、ISU会長になってホルホルして、カネを稼いで、それが一体何になる?オマエ何をしにこの世に来たんだよ?と思いますね。


いやしかし、KYアゲアゲな皆さんは「具体的な根拠」を出して抗議を続けたらいいと思いますよ?
どんどんやったってください。

で き る も の な ら wwwwwww

Go!Go! つ ぶ し あ え ~ !


ちなみにオカルト好きさんはソビエト領の「UFO墜落の場」と言われていた有名な「立ち入り禁止区域」が「実はKGBの死体処理場、埋まりすぎ恐ロシア」事件とか知ってますから少々のことでは多分驚かないでしょうが、このフィギュアスケートの不正採点ほど「あからさますぎるやりすぎインチキ」がこれほどの長きにわたって公然と続けられたことのほうがよっぽどホラーである、と思うでしょうね。マジヤバイ。


人気ブログランキングへ
キム・ヨナのジャッジ買収疑惑の歴史 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2014/03/28 05:08

韓国が懲戒委提訴へ=ソチ五輪の審判に疑義-フィギュア

自爆しすぎだろwww


韓国が懲戒委提訴へ=ソチ五輪の審判に疑義-フィギュア
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201403/2014032100199&g=spo

【ソウル時事】韓国の大韓体育会は21日、アデリナ・ソトニコワ(ロシア)が金妍児(韓国)の連覇を阻んだソチ五輪フィギュアスケート女子に関し、韓国スケート連盟と連名で、審判に関する調査などを求め、国際スケート連盟の懲戒委員会に提訴する方針を発表した。

金妍児は「提訴の決定を尊重し、その意を謙虚に受け止める」とのコメントを発表した。

体育会は、国際スケート連盟の倫理規定に違反している点があるとして、懲戒委の招集と調査を要請することを決めた。

具体的には、審判にロシア連盟幹部の妻が含まれており、競技直後にソトニコワと抱き合っていた点、過去に資格停止処分を受けたことがあるウクライナの審判が含まれていた点などを指摘した。

女子フリーの採点をめぐっては、地元のソトニコワを優勝させるため、高得点が出たと一部で指摘された。韓国国内では、大韓体育会が公式に異議申し立てするよう求める世論が強まっていた。 (2014/03/21-23:56)


壮大なブーメランきたー
じゃあロシアも提訴し返すのかな?
韓国人ジャッジや韓国スケ連の連中がさんざん「KYアゲ」のために繰り返してきた言動は懲戒なんてもんじゃなくひどかったけどね。

ロシアが戦うなら姐さん全面協力したいなあ。
薬物とか放射性物質とかヒットマンとか交通事故とかじゃなくてロシアが戦ってくれるなら。

ええとKY不正の証拠である画像を作る?
五輪憲章違反の事実を時系列順に言えばいい?

韓国の言い分「だけ」を今回通すつもりなら「韓国が過去にやり続けてきたもっとひどいこと」について各国黙っていないと思うけど、いやいややっぱり黙り続けるんだろうな。

でも、「韓国がどれくらい韓国か」についてこれで全世界がわかるだろうからそれはいいこと。

そして「この後」を全力で見守りたい。


人気ブログランキングへ
キム・ヨナのジャッジ買収疑惑の歴史 | コメント(26) | トラックバック(0) | 2014/03/23 00:15

あらかじめ予告されていたキム・ヨナの不正

※この記事の初出は2013/12/05です。

507 :氷上の名無しさん:2008/12/16(火) 22:30:23 ID:

みんな真央は確かに凄いけどまだ18歳の女の子
日本の報道見て不自然と思うならそんなにいつまでも真央の強運に縋るのは危険
電通IBとISUは真央潰しをますますエスカレートしてくるはず
タラソワがターゲットになる可能性もあるしウィダーのサポートも攻撃対象になるかもしれない
ここの皆は五輪が国家的にどれほどマフィアや闇組織のお金になるか知らない人が多すぎ
基本甘すぎだと思う
真央が背負ってるものや戦ってる相手は億以上の金が動く世界なんだよ
真央じゃなくキムが勝てば潤う人間が邪悪な奴らだったら手段は選ばないはず
言っとくが電通IBのこれまでの歴史を振り返ればいい
真央潰せばどれだけの利益があると思う?
円で何十億 ウォンなら何百億の世界だ
真央のここまでの過程を少しでも知っているのなら真央潰しの連中の本気度を侮らない方がいい
現実的にIMG博報堂はここ日本では電通に全く敵わないし在日が中枢を占めるマスコミは
今更浄化させようなんて不可能に近い
あと1年半弱で現実にバンクーバー五輪はやってくる
真央を本気で守りたいならこの魑魅魍魎としたISUの糞幹部達や電通IBの腐った計画を
世界中を曝け出して阻止しないと真央は追い詰められることになる
きつい事を言わせてもらうと真央の周りやファンは危機感が足りないと感じる
真央の自力に頼りすぎ
そろそろ動かないとアンチ真央の動きはこれからかなり悪質になるだろう


■バンクーバー冬季五輪開催日程
2010年2月12日~2月28日

■同大会フィギュアスケート女子シングル
2010年2月23日 ショートプログラム
2010年2月25日 フリースケーティング
2010年2月27日 エキシビジョン



フィギュア女子本番前に、電通=ISUジャッチ買収.ヨナ優勝工作を再確認。
2010/2/21 19:35:37

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1437041684

フィギュア女子本番前に、電通=ISUジャッチ買収.ヨナ優勝工作を再確認。
本番で、日本3選手、特に浅田選手がクリーンでトリプルアクセルを決め、優勝すれば問題ありませんが、それをやってのけても、キムヨナが優勝した場合、買収された不正ジャッチでキムヨナ優勝という最悪シナリオ。
電通は日本第一位の広告会社ですが単独でみると世界第一位。TV局全ての大株主で、電通の意思一つで報道内容が変わります。業績の為ならどんな手段もOK。そもそも、IOC、JOC、は実質電通の子会社。

ワールドサッカーの興行権も電通。(IOCは一時期資金不足に陥りオリンピック開催が危ぶまれ賄賂が横行。そこに現在のスポンサー制資金を集めて開催するシステムを作ったのが電通。)

IOC、JOC、には多数の電通役員が送り込まれていて、実際、昨年の東京オリンピック招致で東京都の税収から150億の予算を取りながら、開催地はすでにブラジルに決まってました。(ブラジル決定3日後には、
電通HPでブラジル事業内容発表。)

WCブラジル開催と、ブラジルに世界3大スポーツ祭典のうち、2つを集め、某企業(N××)と組んでブラジル全土に、膨大なインターネット、携帯、のシステムインテグレーション事業を成功させるため。スポーツの為ではなく電通利益の為のシナリオです。

選手はそれぞれマネージメントカンパニーに所属しています。
浅田&安藤選手が所属するIMGに、かつてキムヨナ選手も所属。
電通が作った韓国のエージェント IBスポーツに浅田選手に移籍を促しましたが浅田選手はこれを拒否。一方、キムヨナはINGに後砂を掛ける形でIBに移籍。
結果、キムヨナは韓国国内で11社のCMを獲得。

ここから電通がフジTV の目に余る浅田選手イジメや、買収したISUが浅田選手に不利でキムヨナ有利のジャンプ規約を発表。

「とくダネ!」で小倉アナの「ヨナが上」発言。FNNスーパーニュースで、真央出演させ、わざわざ本人の前でミスして転んだ姿を大きなパネルする、キー局とは思えない19歳の女の子に、あからさまな嫌がらせ。隣り合った2つの国で、微妙な国民感情とたまたま同じ年のライバル。
選手以前に、興行収入の為に操作されてしまうと言うのは納得いきません。自分を見失くことなく、一歩一歩歩き続ける浅田選手へエールを送るとともに、公正でフェアな大会に公正でフェアな大会になって欲しい。

補足

知恵袋の趣旨に合いませんが、業界に身を置く者として真実を皆さんに知って頂くために読んで欲しいと思いました。必ずキムヨナファンから汚い言葉の抗議がありますが、別に、キムヨナ選手を卑下している訳ではありません。表現力もあるトップ選手です。しかし、日本選手は絶対にやらないバラエティ番組に出演して、他国選手を蔑んだり、馬鹿にしたり、「真央、転ろべ!」なんてブログに書く事は頂けませんね。



【比較検証】キム・ヨナ不可解判定:Vancouver FS
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9879401
不正の証拠


電通の創業者の出自と今電通がやっていることはどこの国のためのものでしょうか。

韓国の大学

韓国のデモ

韓国の国会議員

日本のマスメディアが、国策として反日を推進している国の外国人選手「だけ」を異様に持ち上げているのはおかしいです。
反日国家の特定の外国人選手だけを過剰に報道するのはおかしいです。
狂っていると言っていい。

ニュース報道で特定の外国人選手「だけ」を取り上げるのはおかしいです。
ネットのニュースカテゴリで当然取り上げるべき日本人選手以外になぜか特定の外国人選手「だけ」があるのはおかしいです。
新聞、雑誌、テレビ、ラジオ、インターネット、あらゆるメディアで行われている情報操作で得をするのは誰ですか?

不自然な情報操作を洗うときの鉄則は(1)カネの流れを追え!です。

「次」が迫ってきています。次もあなたは動きませんか?


人気ブログランキングへ
キム・ヨナのジャッジ買収疑惑の歴史 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2014/03/05 01:20

キムはどうやって「勝つ」つもりなんだろう?

ソチ五輪公式練習風景

sochigi-3.jpg

圧倒的な表現力というものは、
高度な技術の上でのみ成立する。


sochigi-1.jpg

キムにはまともな技術がない。
従ってまともな表現力もない。


sochigi-2.jpg

キムはまだ勝てるつもりでいるんだろうか?

BgmFlkjCEAIA-sr.jpg


技術力も表現力も「ない」のに勝てるとしたら、
それは本人の演技という要素以外に何があるからなんだろう?

he.jpg

こんな人間が勝てるシステムって何なんだろう?


総合力??

総合力?

こなきじじい



人気ブログランキングへ
キム・ヨナのジャッジ買収疑惑の歴史 | コメント(27) | トラックバック(0) | 2014/02/17 21:24

韓国報道 ”Yu-na, you have competition”

米でフィギュアスケート人気に陰り―メダル獲得記録途切れる恐れ

アメリカでのソチ五輪女子シングル予想はゴールドとワグナーでした。

じゃあ韓国の報道ではソチ五輪をどう見ているのでしょうか?


kt-.jpg

日本語訳はGoogle先生

Yu-na、あなたは競争をしています

過去4年は女子フィギュアスケートの中でハンマー対爪ほど不均整の競争によって定義されました。
支配されたキム・ヨナ(勇敢で無比の韓国のスケーター)はするでしょう。また、日本の中国式の浅田は彼女の好きなフルーレでした。

しかし、キムが、彼女が最後の競争率の高い外観になるだろうと言うことの中で本当に彼女の中の最上を引き出すことができる相手をとうとう見つけたことができるように、それは今見えます。

Bucheonの23歳の固有の生物(Gyeonggi州)はオリンピックの顔としてロシアに着くつもりでした。
しかし、最初の数日のソーチで最もビッグ・スターは、15歳のユリアLipnitskaya(団体競技でフィールドをちょうど荒廃させて、来週の個々のプログラム中のキムの気を動転させるために候補として出現した童顔の地元の恋人)でした。

小型のロシア人は正確にどこからともなく現われませんでした。
彼女は、最近のヨーロッパ選手権を勝ち取ることによりオリンピック用の調整に対してエースを決めました。
また、ここまでのソーチは彼女の延長されたお披露目パーティーでした。
フリー・スケートでショートプログラムおよび141.51ポイントで容易に72.90ポイントを持った女性をすべてリードしたところで、ロシアがチーム・フィギュアスケート競技での金を安全にするのを助けた後に、Lipnitskayaは、キムが彼女の心の上で次だったことを認めました。

「私は、キムが自分で行なうのを見たい。
女子の氷山のフリー・スケートが月曜日(KST)に宮殿を誇示した後、彼女は、「彼女は、国際的な競技にずっと現われませんでした。したがって、私は、彼女が競争するのを見る見込みがありませんでした」と韓国のリポーターに伝えました。

「結果(競技の)は完全に裁判官の責任でしょう。
各スケーターにとって重要なことは、それらが清潔にスケートをするということです。」

2010年のバンクーバー・オリンピックの彼女の歴史的な成績の後に、彼女が228.56ポイントの世界記録を備えた金をとった時、キムは今オリンピックのチャンピオンとして繰り返すために常に3番目の女性だけになるように見えています。
彼女はソーチ・ゲームの後に退くことを主張して、既に三度目の優勝を除外しました。
彼女が彼女に最良にいる場合、キムはそれを誰にでも澄ませます、誰の、彼女が異なるレベルに単に取り組むことに気をつけること
彼女のねじれとスピンの速度および緊張、抑制された空輸された暴力の瞬間の後に氷の上で彼女が滑ることを可能にするバランスおよび流動性、および劇的でセクシーな表現は、等しく特別で、機械的に予測可能に感じた優越性を具体化しました。
Lipnitskayaの氷山宮殿での実行は、超絶の同様の印象を提供しました。
彼女が競技を完全に破壊し、ソーチ・ゲームが戴冠式ではなくキムのための競技になるだろうということを保証したとともに、彼女の完全に実行された動き、上品な表現および驚くべき柔軟性はディスプレイ中でした。
キムとLipnitskayaの間の別の類似点はそれらの冷静かもしれません。
彼女の静脈(それらは恐らく浅田に対する彼女の最も大きな利点だった)の中で流れる氷水(その実行が頻繁に圧力の下で苦しんだ、もっと、運動競技的に才能のあるスケーター)を持つように、キムは競争します。
Lipnitskayaは、単にあまりにも才能があり、若すぎるので、恐れを保護することができないように見えます。
「Lipnitskayaは非常に沈着です。
「全世界はその瞬間のあなたの肩の上にあります。また、ユリアはそれを振動させました」と大きなジョニーせき(NBCの今のアナリスト)をスケートをする前のアメリカ人が言いました。
急によりオープンに見える女子の個々の競技で、キムは、彼女の最良のゲームをもたらすことを要求されるでしょう。

それは今それに見えます、キムは、今、彼女の足の怪我から快適に引き離されます。それは12月にクロアチアでザグレブのイベントの金色のスピンの前に3か月の間彼女を出場できなくしました。

彼女は204.48ポイントでクロアチアで金を勝ち取りましたが、キムは、彼女のフリースケーティング・ルーチンを開いた3倍のlutz-トリプルトーループに降りかかって、ある程度のさびを示しました。

しかし、227.86ポイントで第1の場所を仕上げて、さらにオリンピックの見通しを照らした時、彼女は1月のナショナル・チャンピオンシップの中でずっとより元気そうに見えました。

わきに、Lipnitskayaと浅田に、アメリカのスケーター、グレーシー・ゴールドおよびPolinaエドマンズはキムの最も親しい競争者と見なされます。
女子個人は2月20日に氷山宮殿で始めるでしょう。
現在個人的に練習するキムは、木曜日にソーチに着くでしょう。


Yu-na, you have competition
2014-02-10 16:41
http://koreatimes.co.kr/www/news/sports/2014/02/600_151312.html

By Kim Tong-hyung

19-01(42).jpg
19-02(26).jpg

Russia’s Yulia Lipnitskaya, top, has emerged as the biggest threat to Korean figure-skating megastar Kim Yu-na, who is looking to become only the third woman ever to repeat as Olympic champion. / AP-Yonhap, Korea Times

The last four years in women’s figure skating were defined by a rivalry as lopsided as a hammer versus a nail. Kim Yu-na, the fearless and peerless Korean skater, dominated at will and Japan’s Asada Mao has been her favorite foil.

But it now seems that Kim might have finally found an opponent who could truly bring out the best in her in what she says will be her last competitive appearance.

The 23-year-old native of Bucheon, Gyeonggi Province, had expected to arrive in Russia as the face of the Olympics. But the biggest star in Sochi in the first few days has been 15-year-old Yulia Lipnitskaya, the baby-faced hometown sweetheart who just laid waste to the field in the team event and emerged as a candidate to upset Kim in next week’s individual program.

19-03(6).jpg

Gracie Gold of the United States competes in the women’s team free skate competition at the Iceberg Skating Palace in Sochi during the Winter
Olympics on Sunday (KST). / AP-Yonhap


The diminutive Russian didn’t exactly appear out of nowhere. She aced her tune-up for the Olympics by winning the recent European championships. And Sochi so far has been her prolonged coming-out party.

After helping Russia secure the gold in the team figure-skating competition, where she comfortably led all women with 72.90 points in the short program and 141.51 points in the free skate, Lipnitskaya admitted that Kim was next on her mind.

"I want to see Kim perform in person. She didn’t appear in international events for a long while, so I never had the chance to watch her compete,’’ she told Korean reporters after the women’s free skate at the Iceberg Sports Palace on Monday (KST).

"The outcome (of the competition) will be entirely up to the judges. What’s important for each skater is that they skate cleanly.’’

After her historic performance in the 2010 Vancouver Olympics, when she took the gold with a world-record of 228.56 points, Kim is now looking to become only the third woman ever to repeat as Olympic champion. She has already ruled out a three-peat, insisting on retiring after the Sochi Games.

When she’s at her best, Kim makes it clear to anyone’s whose watching that she simply works at a different level. The speed and tightness of her twists and spins, the balance and fluidity that allows her to glide on ice after moments of controlled airborne violence, and the dramatic and sexy expression embodied an excellence that equally felt special and mechanically predictable.

Lipnitskaya’s performance at the Iceberg Palace provided a similar impression of transcendence. Her perfectly-executed moves, elegant expression and amazing flexibility were in display as she blew the competition out of the water and ensured that the Sochi Games will be a competition for Kim, not a coronation.

Another similarity between Kim and Lipnitskaya might be their unflappability. Kim competes like she has ice water running in her veins, which has arguably been her greatest advantage over Asada, the more athletically-gifted skater whose performance has frequently suffered under pressure. Lipnitskaya seems to be simply too talented and too young to harbor fear.

"Lipnitskaya is so cool-headed. The whole world is on your shoulders in that moment, and Yulia rocked it,’’ said former American skating great Johnny Weir, now an analyst for NBC.

With the women’s individual competition suddenly looking more open, Kim will be required to bring her best game.

It now seems that Kim is now comfortably distanced from her foot injury, which sidelined her for three-months before the Golden Spin of Zagreb event in Croatia in December. While she won the gold in Croatia with 204.48 points, Kim had shown some rust, falling on a triple lutz-triple toe loop that opened her free skating routine.

But she looked a lot better in January’s national championship when she finished first place with 227.86 points and further illuminated her Olympic prospects. Aside of Lipnitskaya and Asada, American skaters Gracie Gold and Polina Edmunds are considered as Kim’s closest competitors.

The women’s individuals will begin on Feb. 20 at the Iceberg Palace. Kim, currently training personally, will arrive in Sochi on Thursday.

thkim@ktimes.co.kr,



どうですか、韓国人のこのメンタリティー。
ライバル選手の画像がこれ。
s-19-03(6).jpg19-01(42).jpg

KYの画像はこれ。
s-19-02(26).jpg

でもサゲてるつもりで二人ともキムにはできない高難度スピンを披露しているというバカっぷり。

The Korea Timesの予想は当たるのでしょうか。

ちなみにソチ五輪のロゴと五輪マークを載せていますが、
これ許可取ってるんでしょうかね???
カネ払わないと使えないはずなんですが…
IOCに怒られるとイヤだからThe Korea Timesが載せていた画像をここでも載せます。
怒るのならTKTへ!

kt-1.jpg



人気ブログランキングへ
キム・ヨナのジャッジ買収疑惑の歴史 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2014/02/17 19:50

【緊急拡散】韓国ジャッジのアンフェアな発言に対する注意喚起

ソチ五輪でフィギュアスケート女子シングルのジャッジに入るはずの国の人間が
「キム・ヨナなど韓国人選手の利益になるように」とハッキリと言っています。
これは本来あってはならない発言です。


ジャッジが抽選だとしてもバンクーバーのときのように韓国人だけがなぜか
ショート、フリーともぶっこまれてくるでしょう。自国選手に有利にことを運びたい、と
明言している不公正なジャッジが。

以下、月の桃うさぎさんと有志からよせられた情報と依頼です。




<拡散希望>韓国ジャッジの発言


韓国ジャッジがKYのためのジャッジをするような発言をしています。
平昌OPに向けて韓国はジャッジ育成に力をいれ、今後国際審判になる人が増えてくると思われます。
韓国ジャッジの発言をISUやスケ連などに知ってもらうことが、ソチOP平昌OPに向けて大事なことだと思います。
この件についてぱんだんさんが英文でまとめてくださっていますので、この趣旨に賛同される方は拡散をお願いします。
(この活動は個人の自由意志が尊重されます。賛同される方はご協力ください。)


問い合わせをされて、記録に残すことに同意される方はこちらに書き込んでください。
「問い合わせ活動報告」http://figureskateandsoon.blog.fc2.com/blog-entry-570.html


送り先(参考)
もっといい送り先があれば、ぜひご自分で探して送ってください。
そしてよろしければコメント欄で教えてください。


<ロシアスケ連メールアドレス>(トニー様より)
Федерация фигурного катания на коньках России
119270, Москва, Лужнецкая наб., 8
тел.: (495) 637-94-17
факс: (495) 637-94-16
e-mail: oxrlat@dol.ru
web: fsrussia.ru

<アメリカスケ連メールアドレス>(ケーワット様より)
U.S. Figure Skating Headquarters
20 First Street
Colorado Springs, CO 80906
Phone: 719.635.5200
Fax: 719.635.9548
E: info@usfigureskating.org


以下英文レターの例

Date:ご自分で記入。
To:ご自分で記入。アメリカスケ連、またロシアスケ連など。

 I am writing this letter to bring to your attention comments made in public forums which I feel may possibly contravene the IOC mission, and also ISU Code of Ethics, Article 4, “Personal ethical commitment to the ISU and Skating.” I respectfully ask that your organization look into this matter promptly, and to the extent possible, make a determination as to whether any infractions were committed by those individuals making the statements reproduced below, and take appropriate action on behalf of the sport of skating, its athletes of all nationalities, and fans of skating the world over.

The comments in question reproduced below were made by ISU official members from South Korea. As such, please note that, except where English is indicated as the original quoted language, the following are excerpts of articles written in the Korean language quoting these Korean nationals, and have been translated into English by a competent native Korean speaker for your reference here. (Line numbers and paragraphs refer to locations in the original Korean language articles.)

Interview with Ms. Sung Hee KOH
(Judge of the ladies figure skating events at the Golden Spin of Zagreb, selected as judge for the ladies figure skating events at the Sochi Winter Games 2014.)

Source: dongA.com Nov. 26, 2013
http://news.donga.com/3/all/20131126/59136766/1(original written in Korean)

[line 1] Ms. Koh said, “The ISU judges love talented athletes, so they have high expectations for Yuna Kim’s performance.”

[lines 8–10] And she added, “I will perform my duties as a judge in a balanced manner and prevent any damages to the Korean athletes including Yuna Kim.” ... “The judges will change their standards for scoring after Kim’s comeback. They all look forward to her appearance.”

Article based on an interview with Ms. Chi-hee RHEE
(Vice President of Korea Skating Union, Judge of ladies figure skating events at the Vancouver Olympic games 2010, selected as referee for the ladies figure skating events at the Sochi Winter Games 2014.)

Source: Naver news (YONHAP NEWS) 2009-10-19
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=140&oid=001&aid=0002924888(original written in Korean)

Source: Korea Times 2009-10-19
http://www.koreatimes.co.kr/www/news/special/2009/11/139_53829.html(original article written in English)

[last paragraph] Rhee said, “The judges’ own subjective views cannot be completely ruled out when scoring skaters, no matter how scientific the new scoring system in figure skating has become.” She added, “When some judges from ‘A’ country are assigned to a competition, the figure skaters from that ‘A’ country should not suffer disadvantages in their results, or at the least, have their losses minimized.”
Note: The comments marked in red did not appear in the English version news of the Korea Times, but they were in Korean version which was the source for the English translation presented here. In the original Korean language article, Ms. Rhee seemingly was implying that ISU judges can influence the results of a figure skate competition, but this red portion of her comments was omitted from the English version.

Another article based on an interview with Ms. Chi-hee RHEE after she judged the Vancouver Ladies Short Program

Source: Sportsseoul.com 2010-02-25
http://news.sportsseoul.com/read/sports/800412.htm?imgPath=sports/sports/2010/0225/(original written in Korean)

[last paragraph] The Vice President [of KSU, Chi-hee Rhee] said at the training ground, “Although the newly designed figure skating scoring system is scientific, the subjective views of judges and referees do influence their decisions,” and added, “I will try to work through it l so that Yuna Kim doesn’t suffer any unfair disadvantages in the competition.”

 Given the examples quoted above, I am sure that your organization would never condone the use of comments of this sort by anyone acting in an official capacity as a judge, let alone actually influence a competition’s outcome based on such overtly biased attitudes. Impartiality and fairness are the core issues in this matter.

 While private individuals may freely have and express sentiments of outright support for their own nation’s athletes, I hope you can assure me that skating officials are not allowed to ignore the ISU Code of Ethics in such a blatant manner.

 As the Sochi Winter Olympics get under way, I am deeply concerned that, left unchecked, such potentially biased judging can tarnish the integrity of the sport and the purity of the results of the skating events. With respect for your time and efforts, I do hope that you will see fit to look into this matter as soon as possible, and widely announce the action you have decided to take to the global skating community and to the public as well.

Yours sincerely,

Name:ご自分で記入。実名・匿名・ペンネームにするかはご自身の判断で。


下記和訳

 この書簡をお送りしたのは、公のフォーラムに投稿された幾つかのコメントに対して貴殿のご注意を向けて頂きたいという気持ちからです。それらのコメントは、IOCミッションおよびISU倫理規定4項「ISUおよびスケート競技に対する個人の倫理的誓約」に抵触するものと私は考えております。本件の調査を謹んでお願い申し上げるとともに、可能な範囲で、下記の内容を述べた個々人の違反行為についてのご判断をお願いいたします。またスケート競技および全世界の競技者、ファンのために適切な行動を取っていただくよう、重ねてお願い申し上げます。

 問題の発言(以下に内容を記載しています)は、韓国のISUの公的なメンバーによるものです。これらに関しては、引用先原文として「英語」と記載したものを除いて、韓国人の発言を韓国語で引用・記載した記事の抜粋であり、ここでは貴殿のご参考になるように有能な韓国語ネイティブにより英語へ翻訳していることをお含み置きください。

(行数および段落は、韓国語の元記事での場所を示しています。)

コ・ソンヒ女史のインタビュー
(ゴールデンスピンオブザグレブのジャッジであり、ソチ冬期オリンピックのジャッジに選出)


記事元:dongA.com Nov. 26, 2013 http://news.donga.com/3/all/20131126/59136766/1(韓国語にて記載)

1行目:コ女史は「ISUの審判は出来る選手が好きなんです。だからキム・ヨナの演技を大変楽しみにしているんです。」

8行目~10行目:また女史は「キム・ヨナなど韓国選手が不利益を被らないよう、公正に審判したい。」「キム・ヨナが出場した後は採点の基準が変わるはずだ。審判たちはキム・ヨナの登場を望んでいる。」

イジヒ女子のインタビュー
(韓国スケ連副会長でバンクーバー五輪時の女子フィギュアスケート競技の審判。ソチのレフリーに選ばれている)

記事元:Source: Naver news (YONHAP NEWS) 2009-10-19

http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=140&oid=001&aid=0002924888(original written in Korean)

Source: Korea Times 2009-10-19
http://www.koreatimes.co.kr/www/news/special/2009/11/139_53829.html(original article written in English)

イ女史は「フィギュアスケートの新採点制度がどれほど科学的であっても審判の個人的主観は判定の際には完全には取り除けない。」と言い、「同じ国の審判が割り振られるとその国の選手の結果には不利益は生じない。少なくとも損害は最小限になる」と続けた。注:赤字でかかれたコメント部分はコリアタイムズの英文記事には書かれていないが、その英文記事のもとになった韓国語の記事には書かれている。イ女史はISU審判がフィギュアスケート競技の結果に影響を与えることをほのめかしていると思われるが、そのコメントは英文版では省略されている。

もう一つのイ・ジヒ女史のインタビュー(バンクーバー五輪の女子ショートプログラムの審判後)
記事元:Sportsseoul.com 2010-02-25

http://news.sportsseoul.com/read/sports/800412.htm?imgPath=sports/sports/2010/0225/ (韓国語にて記載)

 最後の段落:訓練場で会った副会長は「いくらフィギュアの新採点制度が科学的だといっても、審判やレフリーの個人的主観が判定には影響する」としながらこう付け加えた。「キム・ヨナがくやしい不利益を受けないように私は努力する」

 上記の引用例を見ましても、貴団体が、審判として公的立場において行動する人物がかかる発言を行うことを決して容認せず、ましてこのような明らかに偏見のある意見により競技会の結果に実際に影響を及ぼさせるはずはないと私は確信しています。公平と公正さこそが本件の核心なのです。

 公ではない個人は、その国の選手を率直に支持する気持ちを表明してもなんら差し支えはありませんが、スケートに公務として関わる者がこのような露骨な方法でISU倫理規定を無視することは許されない旨を、貴殿が私にご確認くださることを願っています。

 ソチオリンピックが行われている今、私はこのような潜在的に偏見性のある審判がこのスポーツ(※フィギュアスケートのこと)の健全性や、スケートイベントの結果の清廉性を損ないかねないことを深く危惧しています。早急に貴殿が本件の調査を適切に計らい、行動すると決定した内容を世界中のスケート関係者や一般人に広く告知くださいますことを強くお願い申し上げます。




■ Kommersant / Коммерсант / コメルサント [新聞]
ロシアの新聞、ソチの公式サプライヤー
http://www.kommersant.ru/
kommersant@kommersant.ru

http://www.isu.org/en/about-isu/member-federations


ISU加盟連盟

■中国スケート連盟
Chinese Skating Association
56 Zhongguancun South Street, Beijing 100044, China
Figure Skating: chnfs@chnfs.org


■カナダスケート連盟
Skate Canada
865 Shefford Road
Ottawa
Ontario, K1J 1H9
skatecanada@skatecanada.ca


■フランススケート連盟
Fédération Française des Sports de Glace
41 rue de Reuilly
F-75020 Paris
patinage@ffsg.org


■イタリア
Federazione Italiana Sport Del Ghiaccio
Via Piranesi 46,
20137 Milano
figura@fisg.it


■スイス
Schweizer Eislauf-Verband Swiss Ice Skating
Haus des Sports,
Postfach 606,
3000 Bern 22
info@swissiceskating.ch



五輪のジャッジの国籍

INTERNATIONAL SKATING UNION
Communication No. 1821
OLYMPIC WINTER GAMES 2014
ENTRIES/PARTICIPATION SINGLE & PAIR SKATING AND ICE DANCE
(in addition to Communication No. 1791)より

isu-olympic-Judges-1.jpg
isu-olympic-Judges.jpg

有志からよせられた
「韓国人ジャッジのアンフェアな態度」に対する
訴えを寄せる先に
公益財団法人日本スケート連盟がなかったことを
JSFは心底、恥じるべきだと思います。


でももう時間がありません。

心ある皆さんにご協力いただければと願います。
主旨にご賛同いただける方はぜひよろしくお願い致します。


キム・ヨナのジャッジ買収疑惑の歴史 | コメント(17) | トラックバック(0) | 2014/02/15 05:45

不正採点の物証、キム・ヨナの歴代ジャンプ比較動画・・・

採点の検証に使いたい、と思うのですが、
このような動画をというリクエストをエクセルとペイントだけで作られた有志がいらっしゃいます。

KYの2010年と2014年の3Lz+3Tの比較動画を希望なさっているのね。

small-3Lz+3T比較画像(2010と2014)

拡大画像

繰り返しますがエクセルとペイントだけで、です。

信じられない根気強さと忍耐力!しかも見る者の心から生きる力と人生の喜びを奪い去るような
げんなり動作のKYの動作の切り貼りです。

> 以前に比べるとジャンプ前に上体が沈み込んでいる時間が長かったり、
> セカンドジャンプの飛距離が落ちてるように見えたり・・・。
> ただ、完璧に同じ角度から撮影されたものではないので、
> 撮影角度のせいだ、と言われてしまったらそれまでな画像なんです

とおっしゃってますが、いやいやいや これって明らかな物証ですよね。

そもそも映像で見て「回転不足」とハッキリわかるジャンプに対してジャッジがスローリプレイを要求せずにすぐに点がでるのがもうおかしいんですよ。
浅田の3A「だけ」はしつこくしつこく確認するのに。

結果が出るまで時間がかかるときはたいてい得点操作をしているとき、というのがもうスケート好きの間では定評となって久しいわけですが、KYへの「目に余る見逃し」については何度でも何度でも「おかしい」と指摘し続けていかないと嘘で塗り固められるだけですから。

このような動画、欲しいですね・・・。

いつの試合のジャンプなのかと、元になった動画があればそれも映像中に入れていただきたい、、
KYはファンが撮影した動画がもとで完全にエッジエラーなフリップジャンプがバレたりしてましたもんね。

小手毬桜さん作成のこちらの動画みたいな感じかしら?
この方すっごくわかりやすい動画をあげてくださっているものね。

http://www.youtube.com/watch?v=tntmfWUGz0U&noredirect=1#t=139


お手すきの方、どうぞKYの劣化ぶりと不正採点の根拠の明白な物証となるジャンプの比較動画をぜひ、とお願い申し上げます!


人気ブログランキングへ
キム・ヨナのジャッジ買収疑惑の歴史 | コメント(15) | トラックバック(0) | 2014/01/30 02:04

韓国恒例の「お買い上げ」宣言がきたわ!

キム陣営恒例のお買い上げ宣言がきました!


2014/01/29 あざらしさん

世界記録228.56点を破って 優勝すると期待した。
国際審判3人"キム・ヨナ、感動が違って…バンクーバー点数越えること"2014.01.29 08:14
http://news.sportsseoul.com/read/sports/1308486.htm

>「バンクーバースコアは、それ以上も可能である。 "

>スポーツソウルは去る26日国際氷上競技連盟(ISU) 4大陸選手権を最後に
>ソチ オリンピック以前のシニア国際大会が全部終わるにつれ国内著名な
>国際氷上競技連盟(ISU)フィギュア国際審判3人にキム・ヨナの
>ソチ オリンピック展望を尋ねた。
>冷静な診断をお願いしたが、3人全部異見を付けなかった。
>キム・ヨナがバンクーバーオリンピックの時記録した世界記録228.56点を破って
>優勝すると期待した。

> A審判は“休んで帰ってきた去年世界選手権でもライバルがなかったが何の話が
>必要なのか。 浮上(負傷)再発や風邪などだけ気を付ければ良い”と診断した。

匿名を要求したA審判とはどなたなのでしょうか。



今回ばかりはネットの翻訳ツールを使ってみましたよ。




2014.01.29 08:14国際審判3人"キム・ヨナ、感動が違って…バンクーバー点数越えること"

キム・ヨナが5日京畿道(キョンギド)高陽市(コヤンシ)、オウルリムヌリ スケートリンクで開かれた2014総合選手権大会で1位優勝を確定した後‘ソチオリンピックに行ってくる’という要人をファンたちにしている。
2014.01.05.高揚|キム・ドフン記者dica@sportsseoul.com

“バンクーバー点数、それ以上も可能だ。”フィギュア選手として下り坂道である24才. しかしキム・ヨナは4年前全盛期劣らない延期(煙、演技)で冬季オリンピック2連覇に挑戦している。

時ちょうどロシアと米国の10代少女がぞろぞろ200点を突破、‘フィギュア クイーン’に強力な挑戦状を差し出しながらフィギュア女子シングル金メダル主人公に対する関心も高まっている。 しかしキム・ヨナ優勝に異議を提起する雰囲気はまだない。

スポーツソウルは去る26日国際氷上競技連盟(ISU) 4大陸選手権を最後にソチ オリンピック以前のシニア国際大会が全部終わるにつれ国内フィギュア国際審判3人にキム・ヨナのソチ オリンピック展望を尋ねた。 冷静な診断をお願いしたが、3人全部異見を付けなかった。 キム・ヨナがバンクーバーオリンピックの時記録した世界記録228.56点を破って優勝すると期待した。

◇キム・ヨナの力…余裕と表現力国際審判は今シーズン キム・ヨナ延期(煙、演技)の特徴で余裕と表現力を挙げた。 アン・ナヨン国際氷上競技連盟(ISU)国際審判兼啓明(ケミョン)大教授は“作品振付け師立派だが、今年キム・ヨナのプログラムは観衆や審判が感動できるポイントをよく把握して加算点を受けられるように正確で確実なのが特徴”と評した。 サゴン・ギョンウォン対韓氷上競技連盟理事も“あまりにも表現力が良いからその難しいフリースケーティング曲‘アディオス ノ・ニノ’を難しくしない。 ショートプログラム‘ピエロを送ります’という引き付けれるという気がする程完ぺきだ”として“延期(煙、演技)に余裕がついた。 あくせく(執拗に)するという感じより楽しみながら簡単に延期するという感じがするようにするのも印象的”と伝えた。 匿名を要求したA審判は“1年6ヶ月休んで復帰した昨シーズンより今年のシーズンがはるかに順調だ。 スピードとジャンプの質がより良かった。 老練味と円熟米が目に見える”と分析した。

◇‘ワードレコード’キデハラギミョナはバンクーバーオリンピックで228.56点という(のは)世界記録をたてて金メダルを首にかけた。 この点数は4年が過ぎるようにこわれないでいる。 たとえISU非公認国内大会だったが今月超総合選手権で227.86点を記録してこの点数に近接するように近付いた選手がいる。 それはやはりキム・ヨナだ。 サゴン理事は“総合選手権の時キム・ヨナ点数がとてもたくさん出たのではないかという言葉が出てきたが私たちが点数を注ぎ込んだのが絶対ない”として“ショートとフリーで全部クリーン延期(煙、演技)をするならば新しい世界記録も出てくるだろう”と占った。 アン教授も“フィギュアは基本的に記録より順位戦いだがキム・ヨナが今コンディションを維持する場合、2010年よりさらに高い点数を受ける可能性が多い”と見通した。 A審判やはり“キム・ヨナが今シーズン二度実戦で容易なダブル アクセル ジャンプを仕損じたがこれがかえって油断しない契機につながっただろう。 点数は総合選手権より十分にさらに上がることができる”と伝えた。

◇10代少女? 感動が違って…今年のシーズン ジュリア リプニツカヤ(16)とアデル・リナ ソトゥニコバ(18・以上ロシア)グレース ゴールド(19・米国)等10対3人の急成長に対しても審判は“まだキム・ヨナと比べることがなれない”という見解を伝えた。 アン教授は“3人がジュニアの時注目をあびた選手たちだがシニア舞台との差は明確にある。 キム・ヨナが私のペースだけ維持すれば優勢なこと”で展望した。 サゴン理事は“全体的な感動、作品としての完成度などでキム・ヨナとこれらは比較にならない”と分析した。 A審判は“休んで帰ってきた去年世界選手権でもライバルがなかったが何の話が必要なのか。 浮上(負傷)再発や風邪などだけ気を付ければ良い”と診断した。



盗人猛々しいとはこのことです。

このブログをはじめ、さまざまな方が多方面から検証をしています。
キム・ヨナはスケートが上手ではなく、技術も持ち合わせておりません。
表現力にも問題があり、国際試合で最終グループに入れる実力はないのです。

皆さんが自分の目でご覧になられたように「不正の証拠は本人の演技」です。

お買い上げ宣言、きました。


人気ブログランキングへ
キム・ヨナのジャッジ買収疑惑の歴史 | コメント(16) | トラックバック(0) | 2014/01/29 18:29

『疑惑の名勝負大全 永久保存版』

1-1.jpg
3-疑惑の名勝負大全 永久保存版
2-疑惑の名勝負大全 永久保存版

※この記事の画像は「あんたたちもっと拡散しなさいよ」からお借りしました。
一部加工(レイアウト変更)をしています。管理者様、有志の皆さま、どうもありがとうございました!


人気ブログランキングへ
キム・ヨナのジャッジ買収疑惑の歴史 | コメント(10) | トラックバック(0) | 2014/01/25 18:30

謎すぎる!?なぜ韓国のこの資料に「アレ」がないの?(りょうさん編)

※この記事の初出は2014/01/07です。

2010年12月26日 韓国スケ連がキムヨナに支援した表

20101226 韓国スケ連がキムヨナに支援した表のお金

ええっ!?韓国の国策でキム・ヨナアゲをし続けているのは自明の理なのに、「フィギュアスケート」がのっていないのかいっ!?と思わずマスオさんみたいな声で「りょう」さんのコメントを拝見してしまいました。
ほえええ~なんで?なんで?

じゃあこの記事に掲載されているカネはどこから出てきたの???

罫線で囲まれた文章のCopyrightは「りょう」さんにあります。

韓国スポーツ庁

韓国スポーツ庁の資料を平成24年に文部科学省が翻訳させたものを見つけたので貼ります。

23ページ頃から韓国の政治と密着したスポーツ戦略について書いてあります。
不思議に思ったのは、各連盟に出ている補助金の表があるのですが
フィギュアスケートだけ無いんですよね。不思議〜。
ページ数が多いので参考資料にどうでしょうか?

http://www.mext.go.jp/component/a_menu/sports/detail/__icsFiles/afieldfile/2013/07/19/1333135_2_2.pdf#search='韓国+国家ブランド委員会+予算増額+2014'



文書にさ、

文部科学省 平成24 年度委託調査
スポーツ庁の在り方に関する調査研究
WIPジャパン株式会社 2013 年3月


と入れてあるわね。文部科学省の依頼でWIPジャパン株式会社さんが翻訳なさったのなら、故意に情報を落とすってことはないでしょうから元文書はこのままだったんでしょうね。

何なのこれ???韓国スケ連に補助がない??

IOCでは「韓国はSAMUSUNGやLGといった財閥企業から豊富な資金提供を受け、早くから世界の舞台での交流を戦略的に行ってきた」と評価しているわ。

フィギュアスケートだけは明朗会計(笑)のできないカネがどっかから流れ込んできて勝手に強くなったってこと?もしかして他に資料があるのか、公にできないカネの流れを伏せておくために「国からの補助はない」ことにしているのかしら。

そういや「キム・ヨナに年間5億円かけている」だっけ、世界に向かってドヤ顔で自慢してたオッサンがいたわよね。そういう下賎な自慢が多いわよね、韓国人。
日本からの借金で暮らしているくせにね!

この資料、「嘘つけっ!」とか「なんだよふざけんな」とか「いい気になってるな~」とか、ツッコみを入れながら読めるから、皆さんもぜひ目を通してみてくださいな。

てか日本もさ、韓国を知るのはいいんだけど、具体的な育成とか支援とか自国のエースをけなすマスコミにクレームつけるとか、JSFの正気を失った気の毒な老害たちを指導するとかなんかできないのかしらね。

JOCは「動かない」ことですっごく有名なんですって。
姐さんも何度も電話したし資料も送って「日本の冬季五輪のメダルの数に直結する」って言ってるんだけど「無視」だわよ。
でもね、JOCもそうだけど、「組織からの通達だと動かないが個人の要請だと意外に動く」ことがあるんですってよ。理由は「組織からの要請で動くと『前例』になってしまう。個人からの要請だと『前例』にはならない」からですって。んまあ!バカみたいない理由よね!wwwwww

とにかくほんとに緊急事態なのに誰も何もしようとしていない「ように見える」のが問題だわ。

文部科学省は予算をとってチーム編成してキム・ヨナ問題を洗うべきよ!

そしてあたしたちはお問い合わせを続けるべきだわ!だっておかしいんだもの!


人気ブログランキングへ
キム・ヨナのジャッジ買収疑惑の歴史 | コメント(5) | トラックバック(0) | 2014/01/25 18:18
 | HOME | Next »