THE ICE名古屋の感想(カワズさん、ありがとうさん編)



THE ICEについて素晴らしい感想をコメントでいただきました。「カワズ」さん、「ありがとう」さん、どうもありがとうございます。


2017/08/04 カワズさん

行ってきました!!!!!

名古屋公演、行ってきました!!!
最初から涙、涙、涙
現役を退いたスケーターさんたちの
斬れ味のよさ
真央さんは、今でも現役スケーター達と比べても
全く引けを取らないばかりか
格が違いすぎる…
なぜ、なぜやめなければならなかったのか。
と思う場面もありましたが
とにかく幸せいっぱい
真央さん、みなさんありがとうのショーでした。
こんなに幸せいただいていいのかしら、と思うレベルです。
明日からまた頑張れます。
真央さんありがとう。
感動の勢いで書き込んでしまい
乱文失礼いたしました。


カワズさん、コメントありがとうございます。
同じ夢空間で実はご一緒できていたのですね。嬉しいです。
わたし物品販売でもう泣いてたwwww早いよwwww

ほんとに出てきたみんな、きらっきらで素晴らしかったですよね。

そして「真央を見たい、真央を見せてくれ!」という観客のニーズに実によく応じてくださったオープニングでございました。
まおーというか細い震え声、あるいは熱い叫びが周囲からどれくらいわきおこったか。

カワズさんのご感想、
「格が違いすぎる…」

この一語に尽きますよね。真央ちゃんが出てくると時空間が一気に「真央が表現したいこと」で満たされて何もかもを忘れてしまう。

申し訳ないのですがあのショーで真央ちゃん以上に何かができる人はいなかったんじゃないかと思います。
デースケ大明神はあくまでも脇に徹していましたし。
(とはいえ観客を皆殺しにしていましたので彼の悪逆非道な徹底的な殺戮ぶりは別に書きたいと思いますw)


「とにかく幸せいっぱい
真央さん、みなさんありがとうのショーでした。
こんなに幸せいただいていいのかしら、と思うレベルです。
明日からまた頑張れます。
真央さんありがとう。」


完全に同意です。ほんとに、真央ちゃんから、こんなに感謝を向けられていいのだろうか、感謝しに行ったのに!というかんじです。

そして「明日からまた頑張れます。」よね。

真央ちゃんの「生きる力」パワーは異常。
真央ちゃんの「ありがとう」パワーは異常。

「好きこそ、無敵。」

実感しました。やるな、スミセイさん!!!!!!


そして「ありがとう」さんからもコメントをいただきました。どうもありがとうございます!


2017/08/04 ありがとうさん

愛が止まらない

どこに書いていいのかわからないので
とにかく浅田さんへの愛が溢れているこのサイトに
書かせてください。
自分はフィギュアの特別なファンでもなんでもなかった。つい最近まで。
でも、

  毎日毎日、日増しにどんどん浅田真央さんへの
愛が、感謝の思いが膨れて来て止まらないんです。
抑えきれない。
 こんなに「ありがとう」
という尊い気分にさせてくれる存在
音楽含めた芸術、アスリート、政治家etc‥‥
そう言う存在に、魂に
出会った事が無いんです。

もう返す返す、浅田真央さんを頂いた日本に、
同じ時代に産まれた事、浅田さんの演技に
笑顔に出会えた事への感謝が
毎日の全てのネガティブさを消してくれるんです。

この気持ち。今後も膨らみ続けます!
あの魂、優雅さ、気高さ、イノセンス、
そして、強さ!!!


ありがとうさん、

「どこに書いていいのかわからないので
とにかく浅田さんへの愛が溢れているこのサイトに
書かせてください。」


どんと来い、でございますよ!いくらでもどんなにでも長く書いていいのよwww
語りたいじゃないですか。
真央ちゃんの素晴らしさについて、いつまででも話したいじゃないですか。
どんなに言葉を尽くしても、語り尽くせない真央ちゃんへの感謝を、みんなで言いあいたいじゃないですか。
「ありがとう」さん、あなた様はいい場所をお選びになったんですよwww

ほんとに、思ったことを書いてください、真央ちゃんのすごさを書いてください。
これらを残していくこともこのブログの役割のひとつですから。

「  毎日毎日、日増しにどんどん浅田真央さんへの
愛が、感謝の思いが膨れて来て止まらないんです。
抑えきれない。
 こんなに「ありがとう」
という尊い気分にさせてくれる存在」


ですよね、本当に「そう」なんですよ。こんな存在、神仏以外で出会ったことがあんまりない。
もしや真央ちゃんは神様仏様だった…?と目を開かされた思いです。

「もう返す返す、浅田真央さんを頂いた日本に、
同じ時代に産まれた事、浅田さんの演技に
笑顔に出会えた事への感謝が
毎日の全てのネガティブさを消してくれるんです。」


まったくもってその通りですよ。
わけなどなくても、涙が出る。
なぜかわからないが元気が出る。

前から皆さんに申し上げているんですが、わけのわからないお経を唱えたり、変な儀式をするくらいなら真央ちゃんの演技を見たほうがずっとイイ、とあらためて繰り返しておきたいです。

同じ演技を百回見れば、百と一個の発見がある。

真央ちゃんはいつも新鮮です。決して後ろを振り向かない。いつも、今でも完全に「今」に集中しきっている。

五歳からスケートをはじめ、ただちに人の注目を浴び、お姉ちゃんと一緒に、お母さんと一緒に、お父さんと一緒に、エアロちゃんやティアラちゃんや小町ちゃんや、大勢のいい仲間たち、いいファンたち、いいコーチたち、いいスポンサーたち、いい「親戚たち」とずっと一緒に輝いていた。

かくも長きにわたる過剰なまでの露出の中で、ただの一度も失言がなく、ただの一度も誰も傷つけたこともない。

こんなアスリート、いや、こんな立派な見事なありようを見せてくれた方がいるでしょうか。

ジャンヌ・ダルクだって人のことブン殴ったりしたからな。
(※取り押さえられそうになり恐怖から暴れたときのことです)

お釈迦さまだって「縁なき衆生は救いがたし」って「もうええから好きにしい」と見放したりしたからなwwww
(※ホントかどうかは神のみぞ知る、あ、仏の話でしたねすいません)

真央はすべてを見捨てない。

いやスケ連はもう見捨てていいと思うよ真央ちゃん!

でもまあスケ連のほうが未練がましく「捨゛て゛な゛い゛でえ゛え゛え゛え゛え゛」とべっとりしがみついてくるはずなのでそれは適当にうまいことあしらっていただくとして、ですが個人的にはもうスケ連には金輪際1円たりとも流れない方向ですべての企画を練っていただきたいものです、ええ(黒)。

「この気持ち。今後も膨らみ続けます!
あの魂、優雅さ、気高さ、イノセンス、
そして、強さ!!!」


「魂の輝きが強すぎて、ハッキリと見えちゃっている人」ですもんね、浅田真央は。

我ながら乏しい語彙力を総動員しても結局は「素晴らしい上にも素晴らしい」「ありがとう」「ありがとう」に集約されそう。

「美しくあること」に特化した20年なら、見た目も中身もいやがおうにも磨き上げられ、洗練され、よりいきいきと光を放ち、そしてそれらはこれからも、もっとずっと大きくなり続けることでしょう。

いるだけで人々が勝手に善導されるスーパースター、それが真央。


「カワズ」さん、「ありがとう」さん、本当にありがとうございます。あの空間を共有できちゃったんだね、嬉しいなあ。


さあ皆さんも熱い感想をいくらでもコメントしてくださってもいいのよwww
行けなかった人はどんなに行きたかったか書くといいよ!
中京テレビさんに「再放送!再放送!」と頼むといいよ!

IMGさん、真央ちゃん座長でワールドツアーを組もうぜ!

あと東京公演もお願いします!

地方公演もぜひどしどしお願いします!

真央が出るなら人は来る!と佐賀県の美形マダムがおっしゃっていました!
佐賀県のみんなー!真央ちゃんがショーをやるなら行くよなー!?

各地の美味しい飲食物を添えてリクエストだ!
「ここで遊ぶと楽しいです」のおもてなしツアーも組んであげて各地の人!

ウマイもので釣るのが一番だぞ!

「うちのレストランは世界一!」なご主人たち!IMGにリクエストだ!

うおーーーーーーー!!!!!!






・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。


フィギュアスケート ブログランキングへ
必ずご覧ください | コメント(10) | トラックバック(0) | 2017/08/09 12:12

画像は転載ウェルカムです



このブログに掲載している画像は、特に断りがない限り、ブログ管理人がネットでみつけて「並べた」だけのものですから、何か心に響くものがあるのならぜひ、転載してほしいと思います。

キムの画像は原則「韓国メディア」のものを選んでいます。ファンが撮影、とかではなくて韓国のメディアやISU、IOC、韓国スケ連の大本営発表のもの。
だから「ひどい画像ばかり選んでいる」という非難には該当しないと思いますね。
きったねえ動作しかしていないキムを責めろと思います(笑)。

あと以前「謎理論」でエクストリーム擁護をはかって自爆する人がいましたねえ。
画像=静止画では比較にならない、だからおまえがやっていることは意味がない、という主張。

いや、キムの連続動作を切り取ったものなのだから、画像が醜いのであればキムのもともとの動作が目を覆わんばかりの大惨事ということで、だめな動画を切り取ったら突然世にも麗しい魅惑の画像になるはずもないわけです(笑)。
なるのであればフォトショマジック。
いわゆる画像の修正ですね。
それ「こみ」で考えたとしても、キムの演技は決して威張れる出来栄えではありません。

擁護になっていない数々の擁護を思い出します。そのたびに腹を抱えて笑わせていただきました。面白かったなあ(笑)。

まあそれはともかく、並べただけですとは言っても、どのように選んでレイアウトするかに作者のセンスが出るわけで、わたしはできるだけ「わかりやすさ」を優先したいと思っています。

やっぱり人様にお見せする以上どこかグッとくるものにしたいですよね。

ということで、問い合わせをいただいたのでお答えします。
コメントは、コメントをくださった方にすべての権利がありますから、転載時にはそのあたりを明記していただかないと問題です。

画像は特に断りがない限りご自由にお使いくださいませ。まあ「うわー、ドイヒー」と眺めて終わるようなものばかりかもしれないですが。
これからも並べ続けようと思います。

だってISUが「世界一の技術力と表現力の持ち主!」と馬鹿みたいな驚くべき銀河点をつけ続けたわけですから、キムと誰を比べても余裕でキムが勝たなきゃおかしい。
キムを誰かと比較することに怯える必要はないはずです。
ISUの主張はそういうこと。

じゃあ並べさせていただきますよ。「一目瞭然」画像をね~☆


C_Kojx6UwAA7vMk.jpg







↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと
投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
必ずご覧ください | コメント(6) | トラックバック(0) | 2017/05/08 02:31

【生出演一問一答】佐藤信夫コーチ、真央の引退会見は「本当の心の中を聞かせていただいたような気がする」/フィギュア




2017.4.12 15:58
【生出演一問一答】
佐藤信夫コーチ、真央の引退会見は「本当の心の中を聞かせていただいたような気がする」/フィギュア
http://www.sanspo.com/sports/news/20170412/fgr17041215580020-n1.html
http://www.sanspo.com/sports/news/20170412/fgr17041215580020-n2.html

 フィギュアスケート女子の2010年バンクーバー五輪銀メダリストで、10日深夜、自身のブログで「突然ですが、フィギュアスケート選手として終える決断を致しました」と電撃引退を表明した浅田真央(26)=中京大=が12日、東京都内で会見した。

 10年9月から指導を受ける佐藤信夫コーチ(75)はこの日、フジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」(月~金曜後1・45)に生出演。

 --会見を見て

 「初めてVTRで彼女の本当の心の中を聞かせていただいたような気がする。スケートにかけてきた彼女の情熱のすごさを改めて感じた。よくがんばったなという思いがますます強くなった」

 --真央は頑固

 「彼女の気持ちを変えるというのはおそらく至難の業だろうと思っていたし言葉の通り」

 --全日本選手権後は

 「最後の全日本選手権が終わってから4カ月、あまり連絡はなかったけど、会見を見ていて、心の中でいろいろなことを思い返し、反省し、そのうえで自分の気持ちに至ったことを素直に話したと思う。今回の発表の前日、私のところに参りまして『これでおしまいにします』といったとき、何の悔いもないとても明るいイメージだった。私も本当ならば悔しいな、悲しいなと思うところだけど、私も明るい気持ちで『お疲れさま』と声をかけることができた」

 --試合で真央にかける言葉について

 「何も考えず、その場面でわき出てくる言葉をかけている」

 --真央自身は試合で強くないと思っている

 「本人は強くないと思っているかもしれないけど、日頃の並々ならぬ努力が彼女を後ろから押してくれている。もう少しこうしておけばよかったなと思うことは少ない」

--ソチ五輪のフリーは

 「ソチ五輪のときもショート(プログラム)が終わったときによくなかった。部屋に呼んでいろんな話をし、最後に『あなたはやるだけのことをやって自信を持っているはずだから、自分を信じてもう一度、やってごらんなさい。体は必ずあなたの思い通りに動いてくれるから』と話した。本番でも同じ言葉をちらっとかけた。帰ってきたとき『ほらね、いった通りでしょ』ということだった」

 --感無量だった?

 「ただ後ろでおろおろしながら祈っていた。そのきは淡々とやるだけのことをやって今回の結果を得られたのだから、それでよし。よくばっても仕方がない。これでよしとしようと」

 --ソチ五輪を振り返って

 「いまだから正直にいえるけど、この大会ではトリプルアクセルを回避した方がいいといったけど、彼女はやりたい、譲る気はない。それなら思い通りいきなさいと。それがなかったらもう少し金メダルの数は増えていた」

 --自分の意志を貫いた

 「だからいまの彼女があると間違いなくいえる」

 --真央は他のスケーターとどう違う

 「ジャンプのとき体の軸がまっすぐなのが彼女のいい点。練習を怠らなければ何とかやっていける。ただ女性は年齢とともに体形が変わる。滞空時間がどうしても短くなりがちで、回転が足りないことにつながる。ほとんどの女性選手が悩んでいることは間違いない。それを持ちこたえてきた彼女の努力は恐ろしい」

 --左ひざの状態は

 「しばらくの間は隠していたけど、だんだんわかってくる。無理すると選手生命を絶たれるから決して自分の欲だけで突っ走ったらだめですよとしつこくいって聞かせてできるだけ回数を減らせるように心がけた」

 --昨年末の全日本選手権は

 「試合に出られるのか出られないのか、どっちなんだろうという状態だった」

 --それでもトリプルアクセルに挑戦した

 「迷うことなくとにかくやるんだと、それ一つで突っ走ってきたと思っている」





※コメント入力に関するご案内

・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。


フィギュアスケート ブログランキングへ
必ずご覧ください | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/04/13 20:15

浅田真央の五輪金メダル奪還



不正2

不正


この違い

赤色比較


バンクーバー五輪のフィギュアスケート女子シングルで得点が一位、ソチ五輪で二位だった韓国のキム・ヨナには二度とも出場資格がありませんでした。本来であれば失格です。
金儲けのために五輪憲章違反と五輪倫理規定違反をしたからです。

だからバンクーバー五輪金メダリストは「浅田真央」だし、キムの二度の五輪は「失格」で順位も得点も「取り消し」が妥当です。

金儲けのために違反をした、本来出場資格がない選手だったキム・ヨナがなぜ「異常な高得点」で五輪金メダリストになってしまったのか。
この、「あまりにも見え透いた不正」を是正するために「自分にできること」を続けるブロガーのブログです。



※コメント入力に関するご案内

・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。

・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。


フィギュアスケート ブログランキングへ
続きを読む
必ずご覧ください | コメント(39) | トラックバック(0) | 2017/01/01 00:00

アネザイチカの偽物あらわる



このブログの管理人「アネザイチカ」の偽物がいるようです。

このブログの管理人が実際に使っているSNSはFCブログとTwitter @nomoretakuan だけです。
またYahoo知恵袋などのほかのエリアでアネザイチカと名乗ってやりとりをすることはありません。

devon_debon_devon とかdevon_debon_devon とかdevon_debon_devon とか名乗りませんw

ほかのブロガーさんのところにアネザイチカ、または以前のハンドルネームである手相見姐さんという名前でコメントをつける場合、「本人証明」を必ずします。
このブログの過去記事に白い文字で文章を書き、それをコメント内でお伝えしています。反転させると「こんにちは、間違いなく本人ですよ××さん(日付と時間)」というような管理人しか追記できない文章です。確認をとっていただいたら後で消すので二度証明できることになりますね。

それがない書き込みはすべて「偽物」です。

なかなかに薄汚い手でマオタ=悪とレッテル貼りをしたがる向きがあるようですが「嘘」は必ずバレるのでやめたほうがよござんす。



※コメント入力に関するご案内

・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。


フィギュアスケート ブログランキングへ
必ずご覧ください | コメント(1) | トラックバック(0) | 2016/12/27 21:06

ハンドルネーム変更、通名じゃないよ!



じゃあなぜ選挙の前にしなかったんだよ、と思いますがすいませんww

手相見姐さんからアネザイチカに変更です!

姐は星になったのだ・・・

star.jpg

そしてアネザイチカ爆誕!

ane.png

Twitterで名前を入れるといろんな解釈を出してくるアレでやったらわたしのあだなはうさぎさんだったのです。
真央と一緒じゃん!とコーフンし急いで名前を変えてみました。

マオザイチカはマオウサギちゃんという意味でしたね。だからわたしはアネザイチカ。

もっともあちこちでハンドルネームを使っていたのでなかなか浸透しないと思いますがひとつよろしく。
通名じゃないしブログもこのままです。てへ☆



↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。

※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
必ずご覧ください | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/07/14 01:27

ブログ閲覧にご参加いただく前に必ずご覧ください

このブログの運営目的
・フィギュアスケートの採点システムが「公正」になるようにはたらきかける。
・結果としての浅田真央の五輪金メダル奪還。

キム・ヨナを頂点に置こうとするフィギュアスケート女子シングルの採点は異常です。
この外国人選手「だけ」がすばらしいと報道する日本のマスメディアも異常です。
どうか事実を知ってください
驚き、嘆き、悲しみ、怒り、そしてお志ある方は行動に移してみてください。
おかしな主張をしている人、組織には「どうしてですか」と聞くべきです。嘘や捏造を流す人や組織には「それはおかしいです」と言うべきです。言わずに耐えて我慢して、何かいいことがありましたか?
おかしいことはおかしいと言わないと相手は勝手に<あなた>を賛成にカウントします。何もできない、自分は無力だ、という刷り込みにどうか負けないでください。ゼロと1は違います。
キム・ヨナの不正の証拠は本人の演技」です。

■ご注意
・コメント欄へのメールアドレス入力は禁止です。メールアドレスが入力されたコメントは削除します。
(迷惑メールの送信などのトラブルを避けるため)
・無記名コメントは削除します。ご自分の発言に責任を持つ意味でも最低限、ハンドルネームは入力してください。
・男子シングル、ペア、アイスダンスの採点については手が回らないので今は取り扱っておりません。


■リンクフリー
・特にご連絡なく、リンクしていただいて結構です。
・画像はブログ、SNS、Twitter、FBなどで自由に引用・転載していただいてOKです。
・文章の転載にはご注意ください。ブログ閲覧者のコメントや、記事にされたコメントの引用は必ず出典を明記し、できればそのコメントがつけられた記事に「コメントを引用した」旨、記載するようにしてください。コメントについてのすべての権利は投稿者にあります。
・記事本文の引用、転載も自由にしていただいてけっこうですが出典を明記しない盗用は禁止します。文章は盗めてもハートは盗めないんだゾ☆


■管理人について
ハンドルネームは「アネザイチカ」。手相見姐さん、から変更しました。
自分の人生に自信を持ち、堂々と誇り高く生きる日本人を増やすことが、霊的国防の第一歩であり急務だと思います。
「ゼロと1は違う」「いいものはいい、わるいものはわるい」「黙っていたら敵対者は勝手にあなたを賛成にカウントする」
をモットーにフィギュアスケートの不正採点をはじめとする「悪いこと」をやめてくださいと言い続けます。

Twitterやってます。フォローはお気軽にどうぞ~ @nomoretakuan

※「アネザイチカ」または「手相見姐さん」と名乗る「偽物」がいるようです。SNSはFC2ブログとTwitterしかやっていません。またこのふたつ以外でアネザイチカと名乗ることもありません。
他のブログへの書き込みの際には必ず「本人証明」をしています。それがない書き込みは「偽物」です。
なぜ他人の名前を騙ってなりすましがなされているのか、「偽物」の「意図」にご注目ください。

定期的にイベント、セミナーを開催しています。
スケジュール詳細やお申込みにつきましてはO-ENN公式ブログをご覧ください。




フィギュアスケート ブログランキングへ
必ずご覧ください | コメント(367) | トラックバック(0) | 2013/09/13 00:00
 | HOME |