潘基文氏がIOCの新倫理委員長に 韓国「透明性高まる」



いやいやいやwwwwwww


潘基文氏がIOCの新倫理委員長に 韓国「透明性高まる」
http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2017/09/15/0900000000AJP20170915003300882.HTML
2017/09/15 13:03

【ソウル聯合ニュース】韓国の潘基文(パン・ギムン)前国連事務総長が国際オリンピック委員会(IOC)倫理委員会の新委員長に選出されたことを受け、韓国外交部は15日、報道資料を通じ潘氏への期待感を表明した。

外交部は「潘基文倫理委員長は国連事務総長在任中にIOCと良好な関係を維持した」とし、「豊富な国際経験があるため、IOCの責任と透明性を高める任務も見事にやり遂げると期待する」とした。

IOCはペルー・リマで開催した総会で14日(現地時間)、倫理委員会の新委員長として潘氏を正式に選出した。

IOCの独立機関である倫理委員会は、五輪憲章の原則に基づきIOCの倫理原則を定める。倫理規程違反を調査し、IOC理事会に措置を取るよう提言する役割も担う。


> 外交部は「潘基文倫理委員長は国連事務総長在任中にIOCと良好な関係を維持した」とし、「豊富な国際経験があるため、IOCの責任と透明性を高める任務も見事にやり遂げると期待する」とした。


思いっきり癒着していましたよとドヤ顔で。

>IOCの独立機関である倫理委員会は、五輪憲章の原則に基づきIOCの倫理原則を定める。倫理規程違反を調査し、IOC理事会に措置を取るよう提言する役割も担う。


キム・ヨナの五輪検証違反と倫理規定違反、もみ消すつもりなんですね。
そうはさせないですけどね。


韓国重用の流れ。法則発動で五輪がなくなる非常事態に。

「こういう連中」が選手の努力を踏みにじるわけですよ。






・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。
・悪質なコメントはIPアドレスを含め記事に掲載することがあります。


フィギュアスケート ブログランキングへ
IOCバッハ会長と韓国の黒いつながり | コメント(1) | トラックバック(0) | 2017/09/22 01:33

潘前国連事務総長、IOC倫理委員長に指名される



おいおいおいおいwwww
どんな冗談だよwwwwwww


潘前国連事務総長、IOC倫理委員長に指名される
6/16(金) 11:40配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170616-00000022-cnippou-kr

潘基文(パン・ギムン)前国連事務総長が国際オリンピック委員会(IOC)の新倫理委員長に指名された。

IOCは14日、ホームページで、潘前総長を倫理委員長に指名したと明らかにし、9月のIOC総会(ペルー・リマ)で投票を通じて選出される予定だと伝えた。

韓国人がIOC機関の首長になるのは金雲竜(キム・ウンヨン)元IOC副委員長(テレビ・ラジオ分科委員長)に続いて2人目。

倫理委員会はIOC傘下の独立機関で、開催地の選定をめぐる不正、論文剽窃などIOC委員の倫理綱領違反と非倫理的形態を調査する。

潘前総長はIOCホームページに「責任感を感じている。謙虚に承諾する」とし「IOCの透明性と責任性を改善するために最善を尽くしたい」と明らかにした。



> 9月のIOC総会(ペルー・リマ)で投票を通じて選出される予定だと伝えた。

これは反対しなきゃダメだろうwwwww

これは「キム・ヨナ、出場していないのにまさかの金メダル」の伏線ですかねwwwwww

「韓国開催のスポーツ国際大会」でどんな大惨事が起きているかご存知ないはずございませんでしょうwwwwww

仁川アジア大会の大惨事ぶりはまだ記憶に新しいですよ______


んー、またしても韓国人選手が不正やり放題、に加えてドーピングし放題の可能性が高まりますね。
IOCは韓国からカネを受け取ってWADAを運営し、上層部にも韓国人を置いています。

ロシアに二度の開催の目が出ないように徹底的にロシアをドーピング問題で狙い撃ちしていましたし。

うわーー。

キチガイに刃物、という言葉しか思い浮かばないんですが_______


> 韓国人がIOC機関の首長になるのは金雲竜(キム・ウンヨン)元IOC副委員長(テレビ・ラジオ分科委員長)に続いて2人目。

この人、論文盗作やら不正収賄やらで韓国で実刑判決受けてますけどwwww


うわーー。

賭けてもいい、まず開催できるかどうか以前に、恣意的なルール運用で失格させられる外国人選手、出ますよこりゃ。




・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。


フィギュアスケート ブログランキングへ
IOCバッハ会長と韓国の黒いつながり | コメント(4) | トラックバック(0) | 2017/06/17 02:28

IOC公式サイトでまだ掲載されている”IT’S YUNA TIME!”




IT’S YUNA TIME!
https://www.olympic.org/news/it-s-yuna-time

ON THE EVENING OF WEDNESDAY 19 FEBRUARY, FIGURE SKATING FANS AROUND THE WORLD WILL HAVE THEIR EYES GLUED TO THEIR SCREENS NIGHT AS OLYMPIC CHAMPION AND YOUTH OLYMPIC GAMES AMBASSADOR YUNA KIM (KOR) TAKES TO THE ICE. HERE WE BRING YOU EXCLUSIVE BEHIND-THE-SCENES FOOTAGE OF THE ETHEREAL AND GRACEFUL YUNA IN TRAINING IN THE FINAL WEEKS BEFORE HER OLYMPIC FINALE.

In this video, we offer a glimpse of the reigning Olympic champion’s final preparations for Sochi 2014, cut with mesmerising performances at Vancouver 2010.
Off the ice, meanwhile, she talks frankly about her expectations for Sochi and of her dedication to inspiring young people to practise sport, offering valuable advice to youngsters who want to try out figure skating for themselves.

The women’s figure skating short programme starts at 19:00 (local time) on 19 February.

TAGSSOCHI 2014 , IOC NEWS

ioc-b-yuna.jpg


ソチで行われた冬季五輪の「前に」いきなりIOC公式サイトに掲載されたこの内容。
冬季五輪連覇がかかる選手は他にもたくさんいたのに「なぜか」キム・ヨナだけがこのように過剰な持ち上げられ方をした。
いまだに掲載されています。

IOCの不正の証

なぜ????

癒着の証拠のひとつですよね。だって「こんなことをする理由がない」のにやっているのだから。


クラシックバレエをはじめとする「徹底的な基礎訓練」をした選手と比べると「キム・ヨナの異様さ」が際立ちます。
スポーツ選手としてあるまじき「みっともない動作」でなぜ「世界最高得点」が取れたのか???

ソチ五輪当時、選手として全盛期のはずのこの姿。生活に疲れた実年齢の倍ほどの「くたびれきった人」に見えてくる。

ソツコワ選手との比較

氷上でまともに立てない人間が高難度なエレメンツを高度な表現力と共に実施できるはずがない。

なんとも不思議な現象が五輪では二度も起きました。

誰と並べても「公開処刑」される「異様な動作」の歴代最高得点ホルダーですか。はぁ……。

キーラ比較




↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。

※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
IOCバッハ会長と韓国の黒いつながり | コメント(4) | トラックバック(0) | 2016/08/02 01:48

冬季ユースオリンピック広報大使キム・ヨナ、IOC委員長とフィギュア観覧



うわ、気持ち悪っ!
はしゃぐなよオッサンwwwwとしか思えないニュースをドヤ顔で「広報」するIOC。
すごいな、このズレっぷり。

南朝鮮の報道でニスタ様の翻訳です。kmsなの!
元記事は削除済かしら?


冬季ユースオリンピック広報大使キム・ヨナ、IOC委員長とフィギュア観覧 
2016.02.14午前06:16
(写真=キム・ヨナとトーマス・バッハIOC委員長/ IOCツイッター)
http://imgnews.naver.net/image/447/2016/02/14/201602140114453030_1_99_20160214061603.jpg
バカとキム

冬季ユースオリンピック広報大使キム・ヨナがIOCバッハ委員長と一緒にフィギュアスケート競技を観覧した。
キム・ヨナ(25)は、2月13日(以下韓国時間)、ノルウェーリレハンメルのハーマルオリンピック競技場で開かれた 「2016リレハンメル冬季ユースオリンピック」フィギュアスケート競技に参加した。

この席には、国際オリンピック委員会(IOC)トーマス・バッハ委員長も一緒だった。
IOCは、公式SNSを介してキム・ヨナとバッハ委員長がワルツポーズを保持撮った写真を公開した。

この日のフィギュア競技には韓国の男子シングルチャジュンファン(14フィムンジュン)とペアキム・スヨン(14) -キム・ヒョンテ(18)兄妹が出場、キム・ヨナが選手たちの試合を観戦したものと見られる。

過去に2012年の「第1回インスブルック冬季ユースオリンピック」の広報大使を引き受けたキム・ヨナは 去る2015年8月2016リレハンメル冬季ユースオリンピック広報大使に正式に任命された。
以来、着実ユースオリンピックの広報をしてきたキム・ヨナは去る12日、ノルウェーリレハンメル到着後、本格的にユースオリンピック知らせることに出た。

直接SNSでリレハンメルでの一日を紹介して、オリンピックメダリストとしてユースオリンピックの開会式、
オリンピック期フォワーダとして出るなどの役割を忠実にした。

一方、第2回リレハンメル冬季ユースオリンピックは、13日から21日までの9日間、ノルウェーリレハンメルで開催される。
韓国は氷上、スキー、アイスホッケー、ボブスレースケルトン、カーリング、バイアスロンの52人の選手団が出場する。
大会2日目、韓国はキムマグノス(18)が男のクロスカントリーフリーで金メダルを、キム・ミンソン(16)が女性スピードスケート500mで金メダルを、 ジョンジェウンこの男スピードスケート500mで銅メダルを首にかけた。


ユースオリンピック広報大使ですか。
キム・ヨナから何を学べと?

現職のIOC会長の「過剰な南朝鮮びいき」にも困ったものですな。
見ろよこのアホづらwwww

バカとキム

ワンマン社長が威張り散らす中小企業の忘年会みたいww
縁故採用の「使えないダメ社員」がふりまわされているだけみたいwww

バッハ氏、どんどん醜悪になっていくんですが、ときどきは鏡を見たりしないんですかね?不思議だ~

繰り返しますがこれを見てこどもに何を学べと言いたいのでしょうか、IOC。

あ、「人間、ああなっちゃぁいけないな」というソッチ系のwwwwww


↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。

※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
IOCバッハ会長と韓国の黒いつながり | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/06/03 00:38

平昌五輪、一部国外開催か IOC助言、長野の可能性も



大変よ!
まともな判断力のないJOC竹田老人がわけのわからないことを言いだしたわ!この記事に同調するような発言をしているらしいじゃないの!ヤバイわ!おじいちゃん、ごはんはさっき食べたでしょ状態なんじゃねーの?

韓国得意の「たかり根性」まるだしよ!日本は無視すべきよ無視!
東京五輪でいっぱいいいっぱいなんです___
サッポロも立候補してて忙しくて___

国策として徹底した反日教育をほどこして、嘘まみれの歴史を自国民に叩き込み、恨みつらみをぶつけさせているくせに、お金がないので助けてくれとはこれいかに_______


平昌五輪、一部国外開催か IOC助言、長野の可能性も
朝日新聞デジタル 12月7日(日)3時3分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141207-00000005-asahi-ent

2018年平昌冬季五輪(韓国)のそり競技について、国際オリンピック委員会(IOC)が国外での代替開催について平昌の大会組織委員会に助言していることが6日わかった。IOCが8日からの臨時総会で審議する改革案「五輪アジェンダ2020」では、複数国での「共催」にも言及しており、1998年冬季五輪を開いた実績のある長野の会場が使われる可能性もある。

平昌の大会組織委は財政難で開催費の捻出に苦しんでおり、ボブスレー、リュージュ、スケルトンのそり会場を始め、会場建設の遅れが懸念されている。平昌組織委の幹部は6日、「国外での開催も選択肢の一つで、12都市で開催可能」と打診されたことを認めつつ、「まだ何も決まっていない」とした。

IOCの「アジェンダ2020」では、五輪開催後に施設が有効に活用されない「負の遺産」になるのは開催都市の負担になるとして、複数都市、さらには他国での開催も可、と提案している。冬季五輪に関しては五輪憲章で隣国での開催を例外的に認めてきたが、実施されたケースはない。

朝日新聞社


えーと南朝鮮って日本の国土を侵犯していてただいまあちらサイドからの一方的な仕掛けによる「戦時下」なんですけど__

というか南トンスルランドと北朝鮮が「戦時下」じゃないんですか____

いやーー、予想どおりの行動でウケるww
こんなこと言ってこれるってのがもう「人間モドキ」の面目躍如ですね!(ほめてない)
ブログ読者さんからもコレを予想したコメントをくださった方が何人もいましたが、絶対に反対です。

サッカーの日韓共同開催の大惨事を忘れないで____

JOC竹田老人、皇室ビジネスでまだこれ以上に焼け太りたいのかしらね。まともに生きている普通の日本人だったら断固拒否でしょ、こんなモノ。
どんな闇が背後に_____


日本人はもう韓国に食い物にされなくていいと思うの。
あたしたちの側は精一杯真摯に対応したし、カネだってくれてやってたじゃない。やる必要もないカネをね。
譲って、譲って、譲って、結果、何ひとついいことなんかなかったわ。そもそも譲る必要なんかまったくなかった。

あたしは断固反対だわ。
経済難でできないって泣き言を言ってる南トンスルランドのために、「そもそも開催できねえ国」を選んだIOCが全額負担しなさいよwwwww馬鹿じゃないの?

「そもそも開催できない韓国を選んだIOCが悪いニダ!謝罪と賠償を!」つって韓国ともども泥沼にはまりこんでいくんじゃないの?そのとき日本は巻き込まれないように気をつけないとね。

だって日本は何ひとつ悪くねーし、何ひとつ関係ないんだから。

ほんとやーね、お困りの国。まあ韓国世論は猛反発らしいから、その調子で誇り高きウリナラの皆さん、頑張って頂戴!
日本のほうは一切見ずに!wwwwww

それにしてもJOCにあたしたちの血税がぶっこまれていると思うと涙が出るわね。今度の選挙でどこに一票を投じるかのいい判断材料にもなるんじゃないの?
こういう「明らかに日本にとって国益を損なう」ことを平気でやろうとする組織にメスを入れてくれるトコロを選ばないとね。

そして抗議を続けなきゃ。これは問い合わせじゃないわ。抗議よ、抗議!ふざけるなってのよ!

「あぶりだし」にもほどがあるわwwwwwwww


「黙っていたら敵対者はあなたを”賛成”にカウントする」
「ゼロと1は違う」


声を上げ続けましょう。冗談じゃねえって!
そもそも開催できねえ国を選んだIOCがおかしいのよ。
韓国のためだけにルールも捻じ曲げて、どんだけの見返りがあるの、IOC。


ほんっと、いっそ怖いわ。どういう神経してるんでしょ。韓国ってすごい_____



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
IOCバッハ会長と韓国の黒いつながり | コメント(52) | トラックバック(0) | 2014/12/07 09:35

たかり屋さん☆なIOC(お小夜さん編)




キッツイーわ~これはキッツイーわ~


14/10/10 お小夜さん

オスロ五輪招致撤退の理由はIOCの接待要求。

オスロが公的資金の欠如を理由に2022年冬季五輪招致から撤退かと思いきや、IOCの接待強制に耐えかねての辞退らしいです。
Ben Mathis-Lilleyさんの記事。
どん引きです。
--------------------------------------------------------
聞きしに勝るIOCのたかり体質にあきれ、冬季五輪から逃げ出したオスロ。
http://www.slate.com/blogs/the_slatest/2014/10/02/ioc_demands_oslo_drops_bid_after_over_the_top_list_of_requirements.html

和訳が掲載されているサイト。
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2014/10/post-3421_1.php

2022年冬季五輪の招致レースから、ノルウェーのオスロが撤退した。
理由は大会後に無用の長物になる競技場に巨費を投じるのがばからしくなったから。
さらにIOC(国際オリンピック委員会)が、いかさま貴族の腐敗組織と分かったからだ。

ノルウェー国民が半ばあきれ半ば憤慨したのが、五輪開催中に必要とされた豪華接待。
その内容を地元ベルデンスガング紙の記事から抜粋すると──。

・IOC委員は開会式前に国王と面会。式後のパーティー費用はノルウェー王室かノルウェーの組織委員会が持つ。

・公道に委員専用車線を設ける。

・各委員のホテルの部屋に組織委員長とホテル支配人の挨拶状と、季節の果物と菓子を届ける。2月のオスロで季節の果物を見つけるのは至難の業だが。

・ホテルのバーは営業時間を夜遅くまで延長。ミニバーにはコカ・コーラ社の飲料を置く。

・空港でIOC会長の歓迎レセプションを行う。空港には委員専用の出入り口を設ける。

・開閉会式には各種アルコールを準備し、競技期間中は会場のラウンジにワインとビールを。

・委員のホテル出迎えは笑顔で。

・会議室の温度は常時20度に。

・会場のラウンジに温かい食事を用意し、メニューは定期的に入れ替える。

オスロの撤退に対してIOCはこんな声明を発表した。
冬季競技の熱心なファンであるノルウェー国民にも、自国で記録を達成する機会を逃すノルウェー選手にも、残念な決定だ、と。

悲しい。実に悲しい。
--------------------------------------------------------

姐さんブログの読者様はトーマス・バッハIOC会長が ク ロ だとご存知だと思います。
韓国のムン・デソンIOC委員の論文剽窃について、完スルーし、世界中に向けて不正は無かったとドヤ顔で嘘をつき、表向き五輪改革を推進しているかのように見せかけようとしてみたものの内実は高級接待。
オスロが一方的に搾取され尽くす前に辞退に踏み切ったのは非常に懸命なのではないでしょうか。
そして残るのは中国-北京市とカザフスタン-アルマトイ市。

はてさて、次回冬季五輪開催国歌の例の国は、IOCの尽きることの無い無間地獄のような強欲を満たせるだけの接待資金を一体どこから捻出したのでしょうか。
聞くまでもありませんね。

P.S
stupisi様、おひさしおなんです。


溜息しか出ないわね~。
そして東京五輪を前にIOC最大の集金部署であるマーケ部の部長にJOC会長の竹田氏が任命されたってのが、もう「カネカネカネ!俺らカネにしか興味ないから!」という豪速球すぎでもうねwww

お小夜さん、ありがとうございます。
IOCの要求、というのが徹底して「地上の栄光」だけなのが、どんだけだよって思いました。

日本もこいつらにカネを献上させられまくるんですかね。
おっと、その前にたかが都知事が都民の血税を南トンスルランドにぶっこもうとしているのを阻止しなくちゃだわね!

ねえゾエゾエ、あたしあんたの幸せを日夜祈り続けているからね。



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
IOCバッハ会長と韓国の黒いつながり | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/10/13 00:29

次の冬季五輪開催地

IOCが自分たちで選んでおいて、どこぞの冬季五輪開催についてぶーぶーいいはじめましたね。遅せーよ対応wwww

得意の「IOCの体面守り」突入です!
どだい開催できるわけがない場所をわざわざ選び、あくせく散財させといて、きっと得意のやらずぶったくりで開催地変更になるんだろうなあと鼻ホジしながら見ています。
非常にかわいそうであり、困った話でもあるのですが北朝鮮から冬季五輪開催阻止のための大量のテロリストが送り込まれていく中で、わざわざ選手団を送る国があるんだろうか、コーチや大会役員がわざわざ殺されに行くんだろうか、という見方もひとつありますね。

日本がすべきことは「関わらない」ことただひとつ。カネをくれてやるなんてもっての他です。反日を国策として推進し、日本をおとしめるためだったらなんだってする国になんで支援してやる必要があるんですか?世界のATMでいるのもいい加減にしろ、日本から流れたカネで日本を叩く連中をなんで助けてやらなきゃならねえんだよ、ふざけんなって話ですよ。

IOCは五輪直後に「その大会でもっとも問題だったことを、わざわざ会長が口に出して”問題はなかった”と言う」習慣があります。ソチ五輪でバッハが口にしたことを思い出してください。「その問題」は「あった」んです。

開催前から南朝鮮のせいにして非難して着々と撤退準備をはかりつつ、じゃあどこからならもっとカネを引っ張れるんだろう、どこで開催「してやる」ことが後々一番カネを引っ張ってこれるんだろうと、楽しい皮算用が日々なされているんでしょうね。

すべてのスポーツ選手の憧れの場所、夢の大舞台、人生最高の栄誉の場、人類の平和の祭典・・・・・・オリンピックをそんなふうに思っていた時期が姐さんにもありました。人生をはじめて何年かの遠い昔のことですが。

オリンピックは、IOCがバンクーバーで南朝鮮のキム・ヨナの五輪憲章違反と倫理規定違反を見逃して「失格」に「しなかった」時点で、姐さんにとってはすべての価値を失いました。自ら「ルールはいくらでも変更しまっせ」と世界に向かって証明してしまったから。
それでも、です。盗まれた五輪金メダルは取り戻さなきゃ。だって日本のものだもの。

今日の講演会では、「公正さ=フェアネス」が国によって違うってこともお話しました。IOCのフェアネスは相互監視の密室の中で「おまえひとりだけが甘い汁を吸ってるんじゃねえだろうな」とけん制しつつ、できるだけ多くの組織を作り、できるだけ多くの役職につき、そして母国では犯罪者、母国では人でなし、の黒い人生であっても「IOCでは」重鎮である、「IOCでは」利権の中枢に居座れる、そういうラットレースに参加したけりゃ参加していいよ、ではないですかね。

こんなことを書くと、清廉潔白に、そして堂々とIOC委員をなさっていた猪谷千春氏などは姐さんのことを、無知無能、誹謗中傷の最底辺のクズ、と思われるかもしれません。きっと思っているでしょう。
というか姐さんの存在をご存じないですよね。姐さんは猪谷氏にお会いしたくて必死なんですけど、なかなか難しい。

でも、「IOC」とひとくくりにした瞬間、利権集団、というレッテルしか貼れなくなっているのが今の姐さんの素直な感想です。
でなかったらソチ五輪前にIOC公式サイトで「ユナ様の時間だぜ~ヒャッハー」とは書けないはずです。クズすぎる。

特定選手「だけ」を異様に持ち上げ、各種違反をスルーして「ユナ様の時間だぜ~」のどこが公正なんですか。やりすぎるからバレちゃうしさwwwあの愚行は実に実に南朝鮮らしかった。

さて、次の冬季五輪、賭けてもいいです、南朝鮮ではないでしょう。カシオミニを皆さんに差し出します。


ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
IOCバッハ会長と韓国の黒いつながり | コメント(5) | トラックバック(0) | 2014/09/19 18:04

【拡散希望】韓国のIOC委員、ムン・デソン氏の論文剽窃

この記事の内容は「月の桃うさぎ」さんがまとめてくださいました。また「安息香さん」さんが英訳をご担当くださいました。「こんがり」さんには、メールでの問い合わせ用の英文を翻訳いただいています。
やまだん」さん、「年々歳々」さん、「mike4A」さん、「ビアンコ」さんをはじめとするチーム公正の有志の皆さんのお働きで成立しました。皆さんどうもありがとうございます!お志に感謝します。



IOCが「だって大学が何も言わないんだもーん☆」という理由で放置していた韓国人のIOC委員、ムンデソン氏の「論文剽窃」問題ですが、「剽窃である」という報道が韓国国民大学から出て決定的になりました。

わたしたちは韓国人の犯罪報道に馴らされ過ぎていて「ああ、またか」「平常運転www」とスルーしがちではないでしょうか。実を言うと姐さんもかなり麻痺していました。反省です。
「月の桃うさぎ」さんが「これはおおごとだ!」と教えてくださらなかったらわからずにいたかもしれません。
普段ISASを応援している!と言うわりに「すべての真摯な研究者」への侮辱であるコレの重要性にぴんとこなかった。慣れと言うのは怖いです。反省です。

まあ一個一個怒っていたら憤死する、という言い訳はありますけどもwごめんなさい。

ところで韓国にだってまっとうで優秀ですばらしい研究者はいるはずですよね?
フィギュアスケートの不正採点を通じて知った「財閥系企業と政府が癒着し、カネさえあれば何でも通る異様な階層社会」、「捏造国家」というイメージとは別に、自らの努力できちんとした業績を打ち立てて、人類の発展と幸福に寄与している韓国人研究者の皆さんもいらっしゃると思います。
これはそのような韓国人研究者への最高の侮辱となる行為です。
正々堂々と生きている誇り高き韓国人からも批判の声が上がるべき、と姐さんは思います。

このブログの閲覧者さんの中には、実際に専門分野での研究を論文にまとめて、厳正な審査のもとで「自分の研究が認められるかどうか」に賭けていらっしゃる、まさに渦中の人もいます。
「買収よりもある意味で唾棄すべき悪行」と激怒されていました。
他人の成果をかすめ取るのは研究者として最悪の行いです。

オリジナリティーは情報の真空地帯には発生しません。
ですからすべての研究は先人の苦闘とその結果の偉業の上に成立します。研究者は当然、先人の成果を調べ、学び、参考にします。論文では出典を明記した引用は当然行われます。
でも、人の手柄をわがものとする馬鹿はいません。それは真実ではありません。
研究の目標と過程こそがオリジナルであるべきで、そこに到達するための手段として一番手軽で一番いけない「盗作」をした、「クリーンではない」人間をそのままIOC委員に据えていていいのでしょうか?

「論文の剽窃」がどれほど唾棄すべき卑劣かつ不正な行為かを思えば、崇高な理念「オリンピックムーブメント」をかかげてそれを推進するIOC委員が「クリーンではない」のは致命的な大問題です。

この件に関してはチーム公正の有志の皆さんの手によって、すでにIOC委員にあてて問い合わせが郵送されています。
ここに内容を公開し、心ある皆さんがアクションを取ってくださることを期待します。

IOCが韓国人IOC委員のムンデソン氏の審査を再開するかどうか。
組織としてクリーンであろうとするかどうか。
調査を再開しないのならそれはなぜなのか。


チーム公正ならびに皆さんの行動で、はっきりとあぶりだされると思います。
わたしたちの活動のひとつとして、皆さんへのご報告かたがた、心ある皆さんにもぜひ拡散&お問い合わせをお願いしたいと思います。

※チーム公正の名で郵送していますので、一部本文中にあるこのブログのアドレスやチーム公正の名前についてはご自分で出される場合は変更してください。




(月の桃うさぎさんより)

韓国IOC選手委員ムン・デソン氏の論文剽窃の件についてです。
2013年11月にバッハ氏が訪韓後のIOCの会議でこの件を不問としました。
理由は大学から回答を得られないため。ただし、問題があれば議論は再開するとされました。
2014年2月、韓国国民大学がムン氏の論文を剽窃であるという最終確定を出しました。
私たちはもう一度この件についてIOCで議論するようにレターを出しました。
(IOC会長始め、20名ほどの委員に送りました。)
論文剽窃の確定を受けてもIOCで審議が再開されない場合は、IOCと韓国との密接な関係を証明することになります。
この件について各国のマスコミにも拡散したいと思います。
趣旨に同意される方はぜひご自分の言葉で訴えてください。
一つの例としてこちらにメール用の文を載せます。


「安息香さん」様英訳
IOCバッハ宛ムンデソン論文剽窃の件(英語)で国民大学の剽窃確定
(ファイル名 01-IOC-EN論文-0310.pdf/2MB)
http://yui.oopsup.com/download.php/BeFair2/01-IOC-EN論文-0310.pdf

※PDFは既に郵送した際に必要だった情報の一部を伏せてあります。
お志のある方は内容をご確認の上、手を加えていただいてもかまいません。
その際はチーム公正の名称を使用せず、ご自分の責任とお名前においてご利用ください。


<メール送信用の本文例(英語)>
「こんがり」さん英訳

【メール件名】Plagiarized Publication by Mr. Daung Moon, Member of IOC

【メール本文】
Dear Sir or Madam,
Hello, we are a volunteer group to protect the fairness of the Olympic games.
We would appreciate it if you would release the fact below as a big issue.
It might already be a well known issue about the plagiarized publication by Mr. Daung Moon, a Korean member of the International Olympic Committee.After Mr. Bach, the president of IOC, visited Korea, further investigation and deliberation for this publication have been officially stopped.
We as a volunteer group have verified this issue and sent a letter to the president of the IOC as well as members of the IOC with our results and requested to start the investigation about his publication again. We are going to send the same file to you with this email.

We would appreciate it if you get more information about the hidden relationship between Mr. Bach and Korean IOC or Korea. We suspect that sooner or later Mr. Bach will contact Yuna Kim who won the silver medal in the Sochi Olympics. We are keeping our eyes on them very carefully. Once the inner relationship between IOC and Korea is verified, that would be really big news around the world. We would appreciate it if you would take this email into consideration as a media scoop.

Thank you very much for taking your time to read this email.

The Team Fairness
http://figureskateandsoon.blog.fc2.com/

Name:(ご自分のお名前を実名にするかどうかご自身の判断で)
Address:記入はご自身の判断(住所・電話番号の記入があるほうが記事に取り上げてもらえる可能性が上がります。)
Phone:記入はご自身の判断(住所・電話番号の記入があるほうが記事に取り上げてもらえる可能性が上がります。)

References:
http://www.chicagotribune.com/sports/globetrotting/chi-another-plagiarist-on-ioc-20120412,0,7137694.column
(Chicago Tribune)
http://news.donga.com/3/all/20140224/61149720/1
(Korean article; 'Superb timing meeting' A secret meeting held with Yuna-Kim and President of IOC)

*******************************************************************************

上の内容です。

To:英語圏マスコミの宛先

【メール件名】IOC選手委員ムン・デソン氏論文剽窃の件

【メール本文】

マスコミ各位

韓国のIOC選手委員、ムン・デソン氏の論文剽窃について記事にしてください。
バッハ氏が韓国へ訪韓後、この件の審議が中断しています。
私たち有志はこの件を検証し、IOC会長や理事に手紙を送り、審議の再開を求めました。
同じ内容のものを添付します。必ずご確認ください。

またバッハ氏と韓国の関係を調べてください。バッハ氏がキムヨナ選手と密談するなど今後の展開が注目されます。
調べて何か分かればスクープになるかもしれません。

名前:ペンネーム・匿名・実名はご自身の判断
住所:記入はご自身の判断(住所・電話番号の記入があるほうが記事に取り上げてもらえる可能性が高まります。)
電話番号:記入はご自身の判断(住所・電話番号の記入があるほうが記事に取り上げてもらえる可能性が高まります。)

参考
http://www.chicagotribune.com/sports/globetrotting/chi-another-plagiarist-on-ioc-20120412,0,7137694.column 
(シカゴトリビューンの記事英語)
http://news.donga.com/3/all/20140224/61149720/1 
(「微妙な時に…IOC委員長、ヨナと秘密会合」韓国語

*******************************************************************************

<お問い合わせ先参考リスト>

マスコミ各社の問い合わせ用メールアドレスをまとめました。ここも含めてマスコミ拡散用に、ぜひどんどん送ってください。
http://yui.oopsup.com/download.php/BeFair2/pierce_medialist.xls

※このリストはインターネット上で公開されている各社提供の情報をまとめたものです。
EXCEL形式ですので、無料ソフト「オープンオフィス」の「表計算ソフト」などでご利用いただけます。
http://www.openoffice.org/ja/

*******************************************************************************

問い合わせ活動報告カテがあります。

1.問い合わせをされて、記録に残すことに同意される方はこちらに書き込んでください。(自由意志)
 同じところにあまりにもたくさん重なるとスパム扱いになりやすいので、幅広くご自分で送りたい所に送ってくだされば幸いです。
「どやさ!私はここに問い合わせた!」
http://figureskateandsoon.blog.fc2.com/blog-entry-570.html

2.問い合わせ先から返信があった場合、記録に残すことを同意される方はこちらに書き込んでください。(自由意志)
「およよ!こんな返事をいただいたわよ!」
http://figureskateandsoon.blog.fc2.com/?no=571




「韓国人だから」IOCが放置するならこんなひどい逆レイシズムはないですよね。おかしいです。
IOCは組織ぐるみの不正がバレると、有色人種にはペナルティをきつくする、これは元IOC委員の猪谷千春氏の著書にも書かれています。韓国人のIOC委員がIOCによって擁護されているのはなぜなのか?サムスンマネーがあろうとなかろうとダメなものはダメ、と思うのはまだまだ姐さんが甘ちゃんだからでしょうか?

そもそもムンデソン氏は韓国では犯罪者です。国威発揚のため特例で起用されているブラックな人間です。
わーどっかのスケ連の某S女史みたい~。

・調査再開

これがなければ、黒です。

心ある皆さんのご参加をぜひお待ちしております!
逃がしゃしねーわよwwww


人気ブログランキングへ
IOCバッハ会長と韓国の黒いつながり | コメント(5) | トラックバック(0) | 2014/03/28 03:52

サムスンの兄弟が財産争い、長男が控訴断念―中国報道

おおっと残念!有料記事です。
見出しだけで十分に魅☆力☆的~☆



サムスンの兄弟が財産争い、長男が控訴断念―中国報道

サムスンの兄弟による財産争いは、一審及び二審で連続敗訴した
創業者李秉チョル(イ・ビョンチョル)の長男孟熙(メンヒ)氏が、
控訴を諦めることを表明した。李孟熙氏は家族関係や友人の意見を考慮
http://www.xinhua.jp/industry/computer_network/374936/


ひゃだ!「あきらめないで!」と言ってあげたくなる骨肉の争いだわね!

これだけだと何がなんだかですよねw
こちらは会員登録が必要な記事の一部です。



サムスン会長を訴えた80歳の実兄とは
25年前の相続問題で提訴した「幻の後継者」 (玉置 直司氏)
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/34587
2012.02.22(水)

スングループの李健熙(イ・ゴンヒ)会長(70)が、80歳の実兄に相続問題で訴えられ、韓国の経済界で大きな話題になっている。
80歳の兄が70歳の弟を相続問題で訴える。本格的な高齢社会を迎えつつある韓国でも珍しくない話だが、弟が韓国最大の財閥であるサムスン会長ということで、がぜん、社会の大きな注目を浴びてしまった。

韓国きっての富豪一族のお家騒動

韓国最高の富豪一族の争いはこういう話だ。

サムスン創業者である李秉喆(イ・ビョンチョル)氏(故人)の長男である李孟熙(イ・メンヒ)氏(80)は、ソウル中央地方裁判所に、「父親が生前に第三者の名義で保有していた株式などを李健熙氏が他の相続対象者に知らせずに自分の名義に変更した」として、「正当な取り分」に相当するサムスン生命保険やサムスン電子の株式などを譲渡するよう求めて提訴した。

韓国メディアによると、李孟熙氏が求めた株式や現金などは合わせて7000億ウォン(1円=14ウォン)以上という巨額なものだという。

それにしてもサムスンの創業者が死去したのは25年も前の1987年のことだ。今回焦点になる「相続回復請求権」の時効は10年だが、李孟熙氏は、「昨年、李健熙氏から相続についての文書が届くまで、第三者名義になっていた株式があったことを知らなかった」と主張、時効には抵触しないと主張している。

訴えた長男は「悲運の皇太子」

提訴になったことで、法律的な論争は裁判所の判断に委ねられることになったが、今になって訴えた李孟熙氏と訴えられた李健熙氏の心中はいかなるものか。これほど社会的体裁の悪い争いもなく、経済界でも今になっての提訴に驚く声が多い。

サムスングループが李健熙会長の強力なリーダーシップでここまで成長したことは間違いない。だから韓国でも、李健熙氏を「創業者の長男」だと思っている人も多い。


この玉置直司氏の文章はすらすら読めて面白いですね。登録して続きを読んで「へえぇ~!」でございます。



人気ブログランキングへ
IOCバッハ会長と韓国の黒いつながり | コメント(4) | トラックバック(0) | 2014/03/13 12:58

IOC会長「選手の政治的発言、会見中ならば自由」ソチ五輪

とんでもないことになっています。
IOC会長自らが「五輪の政治利用」を認めていました…。



IOC会長「選手の政治的発言、会見中ならば自由」ソチ五輪
http://dot.asahi.com/sports/gorin/2014013100009.html

【AFP=時事】国際オリンピック委員会(International Olympic Committee、IOC)のトーマス・バッハ(Thomas Bach)会長(60)は27日、2014年ソチ冬季五輪に出場する選手に向け、競技中やメダル授与式で政治的な発言をした場合は処罰があり得るが、記者会見中ならば何を発言するのも自由だと述べた。

 来月7日に開幕を控えているソチ冬季五輪については、不正行為疑惑やテロの脅威、ロシアが最近制定した反同性愛法などが物議を醸している。

昨秋のIOC総会で前任のジャック・ロゲ(Jacques Rogge)前会長から引き継いだドイツ人のバッハ会長は27日の会見で「たとえどんなに善良な信念からだとしても、五輪を政治的示威行動の舞台として使ってはならないことは非常に明確だ。一方でまたアスリートにも言論の自由があり、ゆえに記者会見の中で彼らが政治的な発言をしたいのならば、そうすることはまったく自由だ」と述べた。

その上でバッハ会長は「五輪の前には常に政治的な論争がある」ものだが「まず第一に(五輪は)スポーツ(の大会)であることは世界中の人々が分かっていると思う」と述べ、そうした懸念や論争はこれまでの五輪でも一度大会が始まれば消えてきたと語った。
【翻訳編集】AFPBB News

ioc-bach.jpg



大変なことになってしまいました。
これは大問題です。

4,300億円出して五輪放映権料を買った米NBCは、テレビ中継の中で
選手がアメリカに不利な発言を繰り返すのを容認するのでしょうか?

「アメリカはアルカイダを迫害した」と誰かが言うのを中継するのでしょうか?

記者会見で北方領土問題について日本人選手が発言したら放映するのでしょうか?

イスラム諸国VSキリスト教圏。
何ならイングランドVSアイルランド、
アフリカの惨劇、
ロシアによって今もなお領土を侵略されているグルジアだって言いたいことが山のようにあるはずです。

そして韓国人選手がすでに領土問題についてアピールしていますが、
これをも罰することなくスルーする、という宣言ではないでしょうか。

韓国人選手は「移動中だったから」主張して「よかった」とするでしょう。

もはや五輪憲章など無意味だとIOC会長が宣言してしまいました。

これはIOC総会で正式に決められたことなのでしょうか?

「五輪の政治利用はOK」

恐ろしいことです。

IOC会長が自ら認めた「五輪の政治利用はOK」、これは大問題です。


人気ブログランキングへ
IOCバッハ会長と韓国の黒いつながり | コメント(3) | トラックバック(0) | 2014/02/16 17:17

皆さんにお願い!別ジャンルのスペシャリストが必要です!

皆さんのまわりに「韓国にはひとこと言いたい!」「あの政治はありゃなんじゃ!」と思っていらっしゃる方は多いと思います。
現在、有志の皆さんと一緒にIOC、ISUが韓国とどんだけズブズブズッポリか調べていますが、「政治」という観点や「経済」という観点から見たときに、まだまだ点が線になっていかない部分があります。

こんなたわけた口調のブログではございますが、フィギュアスケートというジャンルを見たときに、いかに国際政治、外交、かけひきの場で日本がめためたにやられているか、やられっぱなしどころか自国選手を率先して血祭りにあげているかよーーーーーーーーーーーくおわかりのことですよね?

どうか、このカテゴリの記事をお近くの他ジャンルに精通されている方にご紹介願います。

点が線に、そして面になれば「これはどういうことか」と突き付けられます。
いいトコまできてるんですが、多方面からの知見のシェアが必要です。

皆さんのお力をお貸しください。
敵は「不正」です!
フィギュアスケートが「全選手に公正でない」のはなぜか?
韓国偏重の採点はなにゆえか?
ISUの異常性をIOCが黙認どころか公認・推奨しているのはなぜか?


ぜひ一緒に見ていってほしいんです。
よろしくお願い致します。


人気ブログランキングへ
IOCバッハ会長と韓国の黒いつながり | コメント(4) | トラックバック(0) | 2014/01/08 21:41

バッハ会長と韓国のつながりについて問い合わせを!(mike4Aさん編)

罫線で囲まれた文章のCopyrightは「mike4A」さんにあります。

2014/01/08 mike4Aさん

はがきの案

姐様、お返事ありがとうございます。
詳細をお待ちしてメールを送りたいと思います。

例文を使用して、日本語のハガキ案を作ってみました。
詳細は盛り込めない・回答をおそらく得られないので、
メール部隊の援護射撃用になればと思っています。
ハガキは色々な書き方がある方がいいと思うので、
参考として使っていただければありがたいです。

リンク先に画像を置いています。
ハガキ案
2014010812114913c.jpg

クリックで拡大(610×435px)
http://blog-imgs-59.fc2.com/p/l/e/pleasestayhealthy/2014010812114913c.jpg

それと、新聞協会会員一覧から、印刷用の宛名一覧を作りました。
・あきらかに地元密着の地方紙も入れてあるので、利用者様が取捨選択してください
俺たちのデイリースポーツさんが会員一覧にはなかったので追加しました
・フィギュアと全く関係無さそうな宛先は省いたので、
 http://www.pressnet.or.jp/member/ リンク先のとおりの一覧ではありません

もし使えそうなら、ご利用ください。
何回かにわけて貼ります。

宛名1

http://blog-imgs-59.fc2.com/p/l/e/pleasestayhealthy/20140108143058240.jpg

宛名2
http://blog-imgs-59.fc2.com/p/l/e/pleasestayhealthy/20140108121153647.jpg

宛名3
http://blog-imgs-59.fc2.com/p/l/e/pleasestayhealthy/20140108121153b83.jpg

宛名4
http://blog-imgs-59.fc2.com/p/l/e/pleasestayhealthy/201401081211554f5.jpg

宛名5
http://blog-imgs-59.fc2.com/p/l/e/pleasestayhealthy/2014010812121451c.jpg

宛名6
http://blog-imgs-59.fc2.com/p/l/e/pleasestayhealthy/20140108121216a98.jpg

宛名7
http://blog-imgs-59.fc2.com/p/l/e/pleasestayhealthy/20140108121218355.jpg

きれいな表でなくて申し訳ないです!



とんでもない!!!ありがとう!ありがとう!

画像をクリックすると実寸大で表示されるから、印刷したらすぐに投函できますね。
このアイディアはすばらしいわ!

バッハ会長が韓国とズブズブで清廉さのかけらもない「かもしれない」証拠がどんどん出てきたんです。
このカテゴリに記事を集めていきますので、お志のある方はIOC切り崩しの一助としてぜひお問い合わせをお願いします。
これ、ちゃんと取材したらものすごいスクープですよ。
IOC、さすがに巨額の資金が動くだけあってすごいです。
証拠は出そろっていたのに、「そういう視点」で見る人がいなかった。それだけのことなんです。
マスコミ各社、本腰入れて調べてほしい。ほんとに。

このブログにある情報はどう使っていただいてもかまいません。

このまとめやWikiを作ってくださる方が現れたらあたし泣きながら感謝するわ!
一般作業班、事務処理班に立候補いただいた皆さんもぜひ行動をご検討願います。



人気ブログランキングへ
IOCバッハ会長と韓国の黒いつながり | コメント(24) | トラックバック(0) | 2014/01/08 21:15

【翻訳・問い合わせの協力依頼】IOC/マスコミへの手紙案 (韓国盗作IOC委員強調編)

政府は月の桃うさぎさんを売国奴ばっかしのJSFやなーーーーーーーーんもしないJOCのかわりに内閣府内に首相直下の「冬季五輪メダル対策委員会」を設けて委員長に任命すべし________


2014-01-05 月の桃うさぎさん

IOC/マスコミへの手紙(韓国盗作IOC委員強調編)

IOCへの手紙

IOCとマスコミ用の手紙(別案)を書きました。
この内容をもとに、さらに自分で調べて各国語訳(フランス、英語、ドイツ語、中国語、スペイン語、ロシア語などなどに直してください。
文章が全然変わってもかまいません。
間違っている部分があれば、ここがおかしい、こう直すべきだとご指摘ください。
じゃんじゃん、直して下さい。
外国語難民の姐さんのために日本語訳もつけて、どしどし記事のコメントに送りつけてください。
赤字はコピペして変え忘れがないようにそのまま残して下さい。



おおおおお!!! これはありがたいですね!
IOC現会長のバッハ氏がどんだけ韓国ズブズブズッポリかIOC各委員によく知っていただけます!
メールでもいいし、FAX、電話(!)、電報ってのもアリよ!



IOC宛文例その1

IOC 副会長 ○○様 (役職、名前を必ず変える)
 2013年12月の倫理委員の「トーマス・バッハ会長が選手メンバーでテコンドーの元金メダリストのムンデソンの出身大学での論文の盗作事件の倫理委員会を閉じた」ことに抗議します。(注1)

 なぜこの時期にこの件について不問としたか大いに疑問があります。
2013年11月、バッハ新会長が就任後、韓国を訪れています。その直後の委員で韓国の選手に優遇と思われる処置が行われたことに不信を抱かざるをえません。

 韓国内でも盗作について見逃すことはいいのか議論になっています。
韓国記者協会のある記者によると「国民大は、本調査まで経て論文盗作が事実であることを確認してもムン•デソンの博士号を取り消していない。 IOCがムン•デソン選手委員の資格を剥奪することを心配するというのが大学関係者の話だ。龍仁大学もムン•デソンとイ•ウォンヒの修士学位の論文盗作検証手続きを踏んでいない。」(注2)
 この記者が怒りを込めて取材をしていることを受け止めて下さい。

 もう一度、調査を再開して下さい。
 事実をしっかりと取材した記者の声を聞いて下さい。

 もし、IOCが韓国のムン•デソン選手委員の盗作問題に真摯に取り組まないのなら、バッハ会長が訪韓した時に韓国政府と平昌OPに向けてなんらかの協定が結ばれたものと考えます。

 また私たちは2010年に韓国のキムヨナ選手のスポンサーが権利侵害を犯したことを知っています。(注3注4)
 私たちはこの件についても何度もIOCへ訴えましたが、いまだに答えがありません。
 
 当時のロゲ会長時代の理事14人のうち3人が韓国の名誉博士号を持っていると報じ、『IOCが「親韓派」であることを明らかにした。』というニュースありました。注5)
 
 こうしたことにより、韓国のキムヨナ選手やムンデソン選手が優遇されたのではないかと思います。
 この二つの件を調べてください。
 そして非が認められたら、きちんと処罰をしてください。たとえ時効であったとしても非を表明し、記録に残して下さい。
 
 そうでなければ同じことは何度も繰り返されます。
 必ずこの二つの件について、調査を再開して下さい。

 返信はメールにてお願いします。自分のメールアドレス 
 2014 1月○日 名前



なるほどなるほど。こんな感じでガイジン向けに、できれば印刷したときにA4 1枚以内におさまるボリュームでさっくり送ればいいわけね!
メールでもFAXでも電話(!)でも電報でも、郵便でも手段は問わず。
IOC公用語は英語とフランス語です。
ここは英語能力者様とフランス語能力者様になんとかご協力いただければ・・・!



各国マスコミ宛文例 1

各国マスコミ各位(マスコミの名前を変える)

 2013年12月の倫理委員の「トーマス・バッハ会長が選手メンバーでテコンドーの元金メダリストのムンデソンの出身大学での論文の盗作事件の倫理委員会を閉じた」ことに抗議し、記事にしてほしいと思います。(注1)

 なぜこの時期にこの件について不問としたか大いに疑問があります。
2013年11月、バッハ新会長が就任後、韓国を訪れています。その直後の委員で韓国の選手に優遇と思われる処置が行われたことに不信を抱かざるをえません。

 韓国内でも盗作について見逃すことはいいのか議論になっています。
韓国記者協会のある記者によると「国民大は、本調査まで経て論文盗作が事実であることを確認してもムン•デソンの博士号を取り消していない。 IOCがムン•デソン選手委員の資格を剥奪することを心配するというのが大学関係者の話だ。龍仁大学もムン•デソンとイ•ウォンヒの修士学位の論文盗作検証手続きを踏んでいない。」(注2)
 この記者が怒りを込めて取材をしていることを受け止めて下さい。
 同じジャーナリストの志を持つ記者の声が消されようとしています。
 
 調査をし、記事を書いて下さい。 
 事実をしっかりと取材した記者の声を聞いて、記事を書いて下さい。

 もし、今後もIOCが韓国のムン•デソン選手委員の盗作問題に真摯に取り組まないのなら、バッハ会長が訪韓した時に韓国政府と平昌OPに向けてなんらかの協定が結ばれたものと考えます。

 また私たちは2010年に韓国のキムヨナ選手のスポンサーが権利侵害を犯したことを知っています。
 私たちはこの件についても何度もIOCへ訴えましたが、いまだに答えがありません。
 
 当時のロゲ会長時代の理事14人のうち3人が韓国の名誉博士号を持っていると報じ、『IOCが「親韓派」であることを明らかにした。』というニュースありました。
 
 こうしたことにより、韓国のキムヨナ選手やムンデソン選手が優遇されたのではないかと思います。
 この二つの件を調べてください。
 そして非が認められたら、きちんと処罰をしてください。たとえ時効であったとしても非を表明し、記録に残して下さい。 
 そうでなければ同じことは何度も繰り返されます。
 必ずこの二つの件について、調査をし記事にしてください。

 返信はメールにてお願いします。自分のメールアドレス 
 2014 1月○日 名前



姐さんは日本語能力者だから、日本国内のマスコミにメールしてみるわ!
他の日本語能力者様もぜひ!

これはひとつの文案で、「IOC委員の中に韓国とズブズブな人がいることを他のIOC委員に知ってもらう・調べてもらう・返事をもらう」ことが目的です。
同様に「世界のマスコミに」というわけ!

IOC公用語の英語、フランス語については英語能力者様、フランス語能力者様のお志にすがらせていただければと思います。



付帯情報

ケーワットさんご提供
http://sports.yahoo.com/news/ioc-drops-plagiarism-probe-skorean-010431925--oly.html;_ylt=A0SO8066LL9SoEgAFk5XNyoA;_ylu=X3oDMTEzYTQ3ODdiBHNlYwNzcgRwb3MDMgRjb2xvA2dxMQR2dGlkA1ZJUDMwNF8x

あざらしさんご提供
歪んだ英雄テコンVムン•デソン、国会に行く
2013年11月04日(月)14:52:49韓国記者協会KBS 강재훈 기자 jak@journalist.or.kr
http://www.journalist.or.kr/news/articleView.html?idxno=32157

やまだんさんご提供
http://news.livedoor.com/article/detail/7421252/

上記URLは削除対策のため続きに転載します。


続きを読む
IOCバッハ会長と韓国の黒いつながり | コメント(14) | トラックバック(0) | 2014/01/05 06:28

IOCバッハ会長は韓国とズブズブ



ちょっと・・・シャレにならない黒さだわよ!
JOCとか一体なにをしてるのかしら!

文部科学省は?

政府は?

IOCそのものが韓国とズブズブズッポリなのよ!


罫線で囲まれた文章のCopyrightは「月の桃うさぎ」さんにあります。

<バッハ会長と韓国の現在の関係>

キムヨナピアスの親会社ロマンソン会長について調べました。
キムヨナピアス→親会社はロマンソン→ロマンソン会長→国家プロジェクトに関わる人物→イ・ミョンバク大統領と面会多し...このつながりが指し示すもの。それは韓国平昌OP誘致です。

OP誘致のために国家プロジェクトのアイコンとして使われたキムヨナ。その図式を使って、このメンバー(国家)がキムヨナを推しながらIOCへロビーを図ったことは簡単に想像できます。でも、想像だけでは根拠になりません。

しかし同じくイ・ギムン(ロマンソン会長)の経歴に大きなヒントがありました。彼はまた「統一顧問」でもあったのです。(南北)統一のための政府組織ですが、その役割に
「(南北)統一問題と関連した国内外の世論を作りだし、合意を誘導する。」
これを転用することができませんか。

「フィギュアと関連した国内外(海外も可能)世論を作りだし、KYの金メダル合意を誘導する。」妄想です。妄想(笑)。この部分だけは確かに妄想です。

イ・ギムン(ロマンソン会長)が統一顧問であったのを確認した資料は2009年のものです。現在もこの顧問かどうかは確認中ですが、今も韓国政府のプロジェクトとしてこのルートを使わないはずがありません。

韓国radiokoreanewsによると、バッハ会長と南北関係問題の関わりは古く「1998年バッハ副委員長(当時)はIOC特使の資格で北朝鮮ピョンヤンを訪問した」とあります。このころから現バッハIOC会長は韓国北朝鮮との深い関わりがあったのです。その後の2000年シドニーOPの南北合同入場はバッハの功績でもありました。

2013年11月21日(つい最近の話)バッハが新会長に就任後韓国を訪れ、マスコミに平昌OPでの南北入場行進についての意見を述べています。もちろんここには朴大統領も出席、さらにバッハ会長を招いてキム・ジョンヘン大韓体育会長主催の歓迎昼食会が行われたことも確認できました。大韓体育会つまり、国家代表選手をとりまとめているところです。

さて、こうして韓国側の政府機関と大韓体育会長とIOCバッハ会長との接触。そこでロビー活動をするのが当然です。
しかし、このロビーで韓国側が得たものは何でしょうか。
(ロビーはどの国もやっていると思うので、ロビー自体が悪いという視点ではなく、何をロビーしたかを考えました。)

こうして韓国訪問を終え、バッハは帰国します。その直後自体は大きく動いたのです。
2013年12月10日スイス・ローザンヌにて、IOC倫理委員会が開かれました。
なんと、その委員会にて。な、なんとバッハ会長が…ゴホンゴホン(興奮しすぎ)

バッハ会長はIOC韓国選手委員のムン・デソン氏の論文盗作問題を一時不問とする結論をだしたのです。
論文盗作について2013年3月までに大学からの答えが得られなかったという理由からで、大学から新たな結論が出ればこの件は審議が再開されます。

しかし、韓国ジャーナリストの1人が驚くべき発見をしています。
韓国記者協会カン・ジェフン記者によると「国民大は、本調査まで経て論文盗作が事実であることを確認してもムン•デソンの博士号を取り消していない。 IOCがムン•デソン選手委員の資格を剥奪することを心配するというのが大学関係者の話だ。龍仁大学もムン•デソンとイ•ウォンヒの修士学位の論文盗作検証手続きを踏んでいない。」とあり、韓国でも疑問の声が上がっているのにも関わらず、なぜバッハ会長は一時不問としたのか考えなければなりません。

韓国ジャーナリストの調査ではその論文は盗作どころではなく、ほぼコピペといってもかまわないほどのひどいものだそうです。
 
ここまでが今のところ皆さんの情報から得た、韓国とバッハ会長とのつながりです。
(今のところキムヨナとIOCとのつながりは出ていないので、その点はきちんと理解してください。)

韓国が南北関係のルートをロビーに使う理由は、IOC側にもメリットが大きいからです。

平和の祭典のOPで分断国家の合同入場が成功すれば、目に見える大きな成果を得ることができます。
平昌OPでの合同入場はすでに水面下で交渉がはじまっているということで、韓国側も平和のためにという堂々とした理由でロビーができます。

それが朝鮮半島のOPで成功を納めれば大きな評価を得ます。




人気ブログランキングへ
IOCバッハ会長と韓国の黒いつながり | コメント(8) | トラックバック(0) | 2014/01/05 06:05

おのれIOCめ(やまだんさん編)



罫線で囲まれた文章のCopyrightは「やまだん」さんにあります。

2014-01-05 やまだんさん

韓国とIOC/ISUの関係

調べれば調べるほどにIOCにはうんざりさせられます。

http://news.livedoor.com/article/detail/7421252/

IOC理事に「親韓派」ゾロリ、韓国の名誉博士やテコンドー関係者など

ゾロリどころの話ではなく、
和田のトップである委員長クレイグ・リーディーが
隣の国から名誉博士号もらってる始末。

理事14人中、何人に接待してるんだあの国は。
調べれば調べるほどぐったりきますね。
なんだこれ。


『IOC理事に「親韓派」ゾロリ、韓国の名誉博士やテコンドー関係者など』
「韓フルタイム 2013年02月18日16時30分

国際オリンピック委員会(IOC)が、2020年五輪の中核競技からレスリングを除外した。このニュースは全世界に衝撃を与え、国際レスリング連盟は16日から開催した理事会で、五輪存続に向けた対応策に追われる事態となった。

このような中で韓国メディア「文化日報」は14日、審査を行ったロゲ会長を除く理事14人のうち、3人が韓国の名誉博士号を持っていると報じ、IOCが「親韓派」であることを明らかにした。
記事によると、IOC理事会の構成は次のとおり。このうちウィリー・カルトスクミット・ルジャン氏は世界テコンドー連盟(WTF)倫理委員長を務めており、「テコンドーに友好的な人物」という。さらにナワル・エル・ムータワキル氏、クレイグ・リーディー氏、ルネ・ファゼル氏は、それぞれ韓国の仁荷大学、建国大学、漢陽大學校から名誉博士が贈られている。

会長 
ジャック・ロゲ(ベルギー)

副会長(4人)
セルミャン・ウン(シンガポール)
トーマス・バッハ(ドイツ)
ナワル・エル・ムータワキル(モロッコ)
クレイグ・リーディー(英国)

理事(10人)
ジョン・コーツ(オーストラリア)
サム・ラムサミー(南アフリカ)
グニラ・リンドベリ(スウェーデン)
ウ・チンクオ(台湾)
ルネ・ファゼル(スイス)
パトリック・ヒッキー(アイルランド)
クラウディア・ボケル(ドイツ)
フアン・アントニオ・サマランチ・ジュニア(スペイン)
セルゲイ・ブブカ(ウクライナ)
ウィリー・カルトスクミット・ルジャン(グアテマラ)

さらに昨年は、韓国政府の後援で設立された国際スポーツ協力センター(ISC)が、セルミャン・ウン氏、ウ・チンクオ氏、ナワル・エル・ムータワキル氏を招請してカンファレンスを開催。大韓航空は、国際アマチュアボクシング協会(AIBA)と「Road to London Program」の後援協約を結び、ロンドン五輪に参加する発展途上国出身のボクシング選手やコーチをサポートし、これに対してIOCは感謝の意を表した。

記事は、このような活動が中核競技の選定でポジティブに働き、テコンドーの残留に成功したとの見方を示している。

参照:文化日報




人気ブログランキングへ
IOCバッハ会長と韓国の黒いつながり | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/01/05 05:56
 | HOME |