月刊誌『WiLL』6月号、真嶋夏歩さんの原稿掲載が決定しました!

皆さんのおかげです!!!大反響!!!ありがとうございます!!!!!!

m-1_20140501203229a6f.jpg

このブログからも200冊越えの注文をいただいています。
姐さんは嬉しくてありがたくて大号泣不可避でしたwww本当に本当にありがとうございます!!!!
皆さんのお志に感謝します。
皆さんの声が大きな力になります!引き続き編集部への電話、メール、はがきの投函、口こみでの宣伝などぜひぜひよろしくお願い致します!



朗報です!『好んで瞬間湯沸かし器」のライター、真嶋夏歩さんの原稿が月刊誌『WiLL』6月号に掲載されることになりました!

こちらは前回(WiLL4月号掲載)に引き続き、チーム公正の有志の皆さんの全面協力を得ての掲載です。ひとつ前の5月号での掲載を目指していましたが、一度は見合わされたものの、真嶋さんのご尽力により6月号でのカムバックとあいなりました!

will-6.jpg
https://twitter.com/WiLL_edit/status/459601266272776192


ページ数のかねあいで編集日に割愛されてしまった図を真嶋さんが公開なさっています。
ソチ五輪メダリストの写真より、「この図」を載せてもらえたほうが全然よかった。。。残念です。
真嶋さんは書かれています、


「WiLL」6月号掲載記事について

フィギュアスケート分析ノート」の熊子さんによる「金妍児、ソトニコワ、浅田真央の演技構成点推移」。

フィギュアスケートを好きになり、私は「プロトコル」という数字の羅列を見て
泣くことを覚えました。
私はこれ程、悲しい図表を見たことがありません。
どんな言葉を尽くしても言い表せないことを、この図表が雄弁に語っています。



皆さん、ぜひ真嶋さんの「WiLL」6月号掲載記事についてをご覧になってみてください。



「WiLL」6月号掲載がきまりました!より引用

今日は嬉しいご報告をさせていただきます。
「WiLL」6月号に掲載が決まりました!!!
記事のタイトルは「金妍兒の銀メダルは『プーチンの運動会』だったのか」。

※タイトルは「キムヨナ銀メダル、まだ文句言う韓国」に変更になったようです。

ご承知の通り、現在、韓国はソチ五輪の判定を不服とし、ISUに提訴しています。
記事では、あの判定のどこがおかしかったのか、あるいはおかしくなかったのか
かなり具体的に分析しています。
少なくとも、日本のメディアでここまで点数について細かく触れた記事は、見あたらないはず。

「WiLL」6月号は4月26日発売です。
是非、ご購入お願いします。
ご意見・ご感想を編集部までお寄せいただけると嬉しいです!


こちらから予約・購入が可能です。



皆さんにお願いです。どうぞこの『WiLL6月号』を買ってください。「フィギュアスケートの記事は売り上げにつながる」と判断されれば、さらなる増ページ、さらなる図解、さらなる情報を盛り込んで「この二度の五輪の間にいったい何が行われ、どんな結果になったのか」「それは本当に妥当なことだったのか」について、もっともっと広く訴えていくことが可能になります。

4月26日発売。
1冊800円。

真嶋さんも姐さんも自分たちで10冊単位で買ってまわりに配り、フィギュアスケートの不正採点の事実を訴え続けています。

読み捨ての週刊誌やネットだけの話ではなく、紙媒体で事実を訴えることには依然としてそれなりの力があります。

もしもこの記事が好評で売り上げがアップするのなら、この実績を手掛かりにして紙媒体、書籍出版、映像取材など、さらに大勢の人の目に触れる機会も出てくるはずです。採点について取り上げる他の方の記事もあらわれるかもしれません。真嶋さんだけではなく、「おかしい」と思う方の発言機会を増やす意味でも、この号が「売れる」ことはとてもとても大切です。

どうか『WiLL6月号』を買ってください。お願いします。

そしてぜひ編集部にご意見、ご感想を伝えてください。身のまわりの方に宣伝してください。

真嶋さんはライターとしてもっとずっと対価の得られる他の仕事よりもこちらを優先させてまで、ここを先途と原稿に全力を投じてくださいました。チーム公正の皆さんと、そして今回は「フィギュアスケート分析ノート」の熊子さんにも多大なご協力を得ています。並大抵のことでできあがった原稿ではありません。

おかしいことをおかしいと言ってくれない「専門家」たち、選手に迷惑なことを憶測でしゃべりまくる「関係者」たち、フィギュアスケートという競技の未来のために「ならない」ことばかりする日本スケート連盟の人たち、説明が二転三転し、こじつけにしか思えないことを並べ立てる「元選手」たち、あなたたちが言ってくれないことを、応援している選手が血の涙を流して苦しんでいたまさにその原因とは何かを、腐敗の構図を、真嶋さんが明快に指摘してくれました。

曖昧な憶測は一切ありません。適当な推測も完全に排除されています。誰の目にも明らかで具体的な物証のある指摘だけで原稿は構成されています。

”誰にも文句は言わせない”と真嶋さんはよくおっしゃいます。すべて裏付けのある、すべて現実に行われた「証拠」をまとめたのがこの原稿です。

心ある皆さんにお願い致します。どうか『WiLL6月号』を買ってください。

よろしくお願い致します!



※今回からAmazonアフィリエイトのリンクを貼りました。もしアフィリエイトがおイヤでしたら、お手数ですがクリックせずにAmazonで別に検索をしていただくか、お使いのブラウザのキャッシュをクリアしていただければと思います。Amazonで買うとランキングが表示されるので、「どのくらい人気か」もすぐわかり、目立ちますよね。

また、お住まいのお近くの書店にて注文をしていただき、「売れる」ということを実店舗にも伝えていただけると店頭在庫として人目に触れるようなところへの露出機会が増えるとも思います。


皆さんのお力で『WiLL6月号』をぜひ増版がかかるほど押し上げていただければと思います。
あわせて「こんな風に拡散している」というアイディアなどもお寄せいただければ幸いです。

「ゼロと1は違う」ことを姐さんは信じ続けます。


人気ブログランキングへ
「全選手に公正な採点を!」拡散用エリア | コメント(53) | トラックバック(0) | 2014/05/01 20:33

もう本当にウンザリのKYアゲアゲテレビ番組

だからさあ、ウンコをどんなにアゲ続けても、ウンコを好きになる人はいないと思うの。
ウンコをアゲていったい何の得があるのかしら?

・・・と、姐さんここ10年ほどずっと憤懣のやらむかたなし!なわけですが、
いまだにウンコをアゲまくるこの人たちは「別に得にならなくてもイイ!」
「アゲてないと死ぬ!」という恐るべき病にかかっているのでは、と
薄気味悪く思うほどKY!KY!KYYYYYYY!
DIO様のWRYYYYYY!を思い出させるほどのアゲっぷりwww

mike4Aさんがテレビ放送された魔のKYアゲ報道!の書き起こしをなさってくださっているのですが
どれだけの苦行なのよと思うばかりの内容でどれもこれも大惨事、という事態です。

ええと、日本の放送局なんですよね?
日本人にモノを売り、成立している日本企業からカネをもらって
日本人向けに作られた番組のはずですよね?

KYを猛プッシュするのは買ってですが、
めちゃくちゃ嫌われている人をあえて起用するメリットってどこにあるんですか?

mike4Aさんはスポンサー一覧も都度書いてくださっていますから
抗議の葉書やメールを送るのは、これは「見た人の自由」ですわね。

どのくらい「KYは嫌だ」という声がたまればスポンサーさんは
重たい腰を上げてくれるのでしょうか?

KYの発言も「いい感じ」に編集し、「おまえら、なんでもいいからKYはイイと思ってくれ!」「とにかくKYにカネを使ってくれ!」というむしろ悲痛なほどのwwwwwwwアゲ番組、これ、誰向けなんですかね?

ほんとーーーに不思議だし、謎です。誰が得するの?

スケートにまつわる呟き
http://pleasestayhealthy.blog.fc2.com/


人気ブログランキングへ
「全選手に公正な採点を!」拡散用エリア | コメント(4) | トラックバック(0) | 2014/03/22 23:14

すてきなブログのご紹介「你们该更吃惊」

うおおおおおお!!!中国語でも!がんばってくださってます!
俺たちの・・・俺たちのxnjjs6svabさんが!
いいいいいいつものお名前を出してもよろしいのでしょうか?親愛なる「xnjjs6svab」さんwww

你们该更吃惊
http://blog.sina.com.cn/u/3935598374


中国語版「あんたたちもっと驚きなさいよ」です。なんというありがたさ!
そしてすみません、いつも無駄に長文でwww

マアムさんに教えていただいた「結論を最初に!」を守ろうということすらこの瞬間まで抜けていました。
都合が悪くなると北斗の拳の一場面が頭に浮かぶ姐さんです「んっん~」(どこだよww)


姐さん、実は『三国志』が、大好きなんです。正確に言うと『三国志演義』の蜀の国の武候にもうメロメロでして。諱で申し上げてみましたが臥龍先生、孔明さんがすんげぇ好きで。
NHKの「人形劇三国志」のあの人形がドンピシャで。森本レオさんがアレレだなんて当時は存じ上げておりませんでしたからあのお声ももうたまらなくって!NECさんが孔明さん(人形の)を起用したテレビコマーシャルの「殿、ご決断を!」はまだ記憶に鮮明です。殿といえば玄徳なんだよ!(孔明の主君を呼び捨てか!ww)

というわけで「わーい原文で読むんだもんね~」とか思いながら「やっぱり会話から入らなきゃ!」と昔ちょっぴり(重さで言うと4グラムくらい)かじった北京語を今話すと「それはどのような老人も使わない」と爆笑される古めかしい言い方らしく恥ずかしいので「餃子をくれ」「ビールが飲みてぇ」以外は無口になる姐さんです!恥~///


それはともかく!うおおお!べっくらした!
突然の日本語!どっかで見たブログの名前がww

よかった、「あんたたちもっと驚きなさいよ、そして××は日本の領土」なんてブログの名前にせずにおいてww

大家好!
花样滑冰有趣!

大家好!
花樣滑冰有趣!


へしさん、ありがとうございます!まったり更新、きっぱり応援!
一緒に楽しめたら嬉しいです!

こちらの記事もなるべくコンパクトにしていきます!ww


人気ブログランキングへ
「全選手に公正な採点を!」拡散用エリア | コメント(13) | トラックバック(0) | 2014/03/08 04:45

真嶋さんのブログのご紹介

なんちゅうタイトルじゃ!

好んで瞬間湯沸かし器
http://yuwakashiki.blog.fc2.com/

こちらの記事でご紹介済の・・・皆さん買っていただけましたでしょうか!?
『WiLL 2014年 04月号』
2014/2/26発売 880円
韓国徹底追及:真嶋夏歩…IOCと韓国の「親密な関係」


チーム・公正の活動の趣旨に賛同し、フィギュアスケートの不正採点の事実について商業紙にてご活躍中の「真嶋夏歩」さんのブログのご紹介です。

たしか今は日本スケート連盟の、特に某Sさんの悪行について情報を集めていらっしゃるはずwwwあらやだ今更の匿名www

また、取材に応じていただける中の人も!いたらすごいよ!これまで皆無だったのが怖いね!
伊藤みどり様の取材があったら姐さんはドアの足ふきマット役をやらせていただきます!
喫茶店の鉢植え観葉植物の役でもいいよ!

姐さんには言えないけど真嶋さんになら!という皆さん!ぜひタレコミをお願い致します!

もし「真嶋さんにお伝えする意味があるかなあ」と不安な方は姐さんに非公開コメントでご相談ください。
でも、できれば直接!勇気を出して!
あなたが知っている事実が世間に広まるチャンスです!

ただし嘘はダメですよ?それから採点は正しい!もいらないです☆
変なコメントはご本人が自ら「瞬間湯沸かし器」と自称されているくらいですからバッサリ返り討ちにあうと思います。気をつけて!w

好んで瞬間湯沸かし器
http://yuwakashiki.blog.fc2.com/


人気ブログランキングへ
「全選手に公正な採点を!」拡散用エリア | コメント(13) | トラックバック(0) | 2014/03/05 01:56

海外向けの拡散サイト

海外の俺たちもさすがに今回ばかりは「採点がおかしい!」ということに気づき、声を上げ始めているようです。

チーム公正の有志の皆さんが既に海外向けに不正採点の物証をまとめてくださっています。

■英語
Be Fair for all figure skaters!
http://seesaawiki.jp/fair_4_all_skaters/

■ロシア語
Справедливые оценки всем фигуристам!
http://connieonice.wordpress.com/


近日中にここに「浅田真央が戦ってきたもの」の英訳版が加わります。
浅田真央が戦ってきたもの
http://www31.atwiki.jp/injustice/

管理人さんからのメッセージがありますね。
英訳についてもうまく連絡が取れるといいのですが・・・

皆さんもさまざまな媒体を使って主にネット上でそれぞれに拡散に励んでくださっていると思います。
海外向けの問い合わせについてもこのブログでまとめられています。

各種問い合わせ先
http://figureskateandsoon.blog.fc2.com/blog-category-31.html

日本語ができる人は日本語で。外国語ができる人は外国語で。
姐さんは最近、海外へのメールでも「日本語で出す」という暴挙に出ています。
読みたきゃそっちが訳せという勢い。それでも何も言わないよりはまし、と思うからです。
もちろんネット上の無料翻訳サイトも駆使しています。
英語、フランス語、日本語で同じ内容のメールを出してどれにお返事がくるのか、あるいはどのメールアドレスが無視または禁止されるのかなどなど、「反応がない」こともひとつの反応だと思うので、せっせとあれこれやっています。


できれば、ですが、このブログには「問い合わせ結果」を書いていただくエリアがあります。
そちらに皆さんが得た「結果」を書いていただけるとありがたいです。
http://figureskateandsoon.blog.fc2.com/blog-category-70.html

それから「ここに問い合わせた」ことを書く記事も。
http://figureskateandsoon.blog.fc2.com/blog-category-71.html


日本語しかできない、と思わないでください。あなたは「日本語ができる」んです。
誰に何をどう伝えたら効果的か、まずは身の回りのご家族、お友達などに「伝わる伝え方」を模索して腕を磨くのは決して無駄ではないと思います。

でも、喧嘩はしないでくださいねww縁あって家族です、友人です。お互いがお互いを拒絶しあったら悲しい結末が待っています。
そうではなく、誰が何を「思う」のかは誰にも強制できません。それができるのは「暴力」を伴ったときだけです。でも、誰かが「自分はこう思う」という結論を出すための「材料」を提供していくのもチーム公正の活動の大きな柱のひとつだと思うのです。

海外の俺たちもきっと「真実」を求めている。それは姐さんたちと変わらない。
その「判断」にはナショナルバイアスや好き嫌い、利害や利権がからんだとしても、本当の真実は「選手本人の演技」です。これが最大にして最強の物証です。

「不正の証拠は本人の演技」

なぜこれで勝てるのか? すべてはそこから始まります。


人気ブログランキングへ
「全選手に公正な採点を!」拡散用エリア | コメント(1) | トラックバック(0) | 2014/02/26 03:02

キム・ヨナの悪行まとめ

キム・ヨナの悪行がありすぎてついにまとめが2に!

「あんたたちもっと拡散しなさいよ」まとめ2 (ソチ五輪~現在)
http://seesaawiki.jp/fairjudgement2/

初代はこちら。
「あんたたちもっと拡散しなさいよ」まとめ
http://seesaawiki.jp/jairjudgement/

上記まとめは今皆さんがご覧になっていらっしゃるこのブログと、キム・ヨナの不正採点にまつわる資料の収集・拡散用に作られた下記のエリアなどからのまとめです。
キム本人はもとより周辺や韓国情報、ISUやIOCなど「不正採点」にまつわるあらゆることを集めています。
チーム・公正の有志の皆さんが資料を作成してくださっていますのでぜひ一度ご覧ください。

あんたたちもっと拡散しなさいよ(2)」(※現行、投稿&拡散用エリア)
http://yui.oopsup.com/BeFair2/

あんたたちもっと拡散しなさいよ(※初代、閲覧のみ)」
http://yui.oopsup.com/index.php/BeFair/?&p=0


ちなみに拡散しなさいよ、のネーミングには姐さんは関わっておりませんww
姐さんは今皆さんがご覧になっているこのブログを始めるときに「皆さんどうしてこれほど明らかな不正の事実を前にして何も驚かないのかしら」と思っていたので「できればもうちょっと驚いていただけない?何のんきに見ているのよwwすごくヤバイことになっているわよwwwわかってるんでしょうにあんたたちwwww」という意味をこめて名付けました。

でも、「驚きなさいよ」も「拡散しなさいよ」も「もしご自分でそう思われたのなら」という限定条件がくっつきます。それがすべての始まりです。

姐さんは「すげえヤバイ!」と思いましたし今も超思っているのでブログを続けているわけです。
面倒でウザくてキツいけど、気がついちゃったからしょうがないwww
だんだん「笑い」にシフトしつつある気もしますけどねwww
驚いて、傷ついたり悲しんだり、怒ったり、憎んだり、という段階は越えてもうたんや!
もはや笑うべき事態なんやでえ!と深刻になりすぎることがないように日々自戒しながらの運営です。

ほんと、笑うべきクソったれぶりです。いろいろがwwww

BhCEvwtCAAAbK-u.jpg

拡散用エリアの名前についてはもうちょっと一般性があるほうが、と思いましたがこれはこれで「え?」と思わせる名前ですからよろしいのではないでしょうか。
(と、ちょびっとだけ恥ずかしい気がするのを隠しておこうw)

キム・ヨナ個人の醜いポジション(汚ポジ)や演技におけるなってなさなどの数々のやらかしについて収集&拡散するエリアももう二代目になりました。ありすぎて大変!忙しいwww

オポジ観察所(2)」(※現行、投稿&拡散用)
http://yui.oopsup.com/yao1a1t1lo2/

オポジ観察所」(※初代、閲覧のみ)
http://yui.oopsup.com/yao1a1t1lo/



フィギュアスケート偏向報道のまとめ
http://kouseikizuna.blog.fc2.com/

こちらもがんばってくださっています。
ただ普通にスポーツをしているだけなのになんでここまで???とビックリするような偏向報道がみっしりです。しかもリアルタイムで加算され続けている。
普通にスケートをしているだけで、なんでここまで嘘を書かれて、虚偽の報道をされるのか、なんでこんなにけなされなくてはならないのか、本当にビックリです。

ドゥミ・プリエ-2

姐さんは「基本の動き」ができない人は何をやっても三流どまりだと思います。
ましてやこの人、一応運動選手ですよね?何ですか、コレ?


「知らない」ということは時として恐ろしい結果を生み出します。

同じものを見ていても「そこに何を見るのか」は、人によって違います。
さらに見て、「何を思うのか」までは強制することはできません。でも、「見る」基準について改めて考え直してみませんか、と提案するのは無意味なことではないと思います。

皆さんの参考になればいいなと思います。


人気ブログランキングへ
「全選手に公正な採点を!」拡散用エリア | コメント(55) | トラックバック(0) | 2014/02/25 00:41
 | HOME |