書道博物館がすごい!企画展「隋・唐時代の書」



入館料が明日3月20日まで無料です!
早めに記事にすればよかった。

書道博物館 企画展
日本人もあこがれた隋・唐時代の書
http://www.taitocity.net/zaidan/shodou/oshirase/news/1068/

chirashi_20170314.png

書道博物館のブツがわりととんでもなくて、実に勉強になるのと「ちょ、なんで持ってるの」とおののくことがある気がするので紹介です。

文字は、漢字はもともと神と交流するツールとして生まれてきた。紀元前二千年から千五百年くらいの出土物で漢字は神の意を問うときに使われてきた。占いです。

鼎に彫り付ける形からやがて紙ができるまで、そしてそれ以後も漢字は神と人間と、信仰と権力と、大自然のめぐりと政治との生きた証人として命をつないだ。

もともと東アジア文化圏では商取引に漢字を使って意思の疎通をはかってきた。漢字さえわかれば商いができた。ひとつの偉大な発明をもとに交易すなわち「双方向での影響の与えあい」ができていた。

そして中共では文革により徹底的な「偉大な文化への弾圧」がなされ、数多の漢字、文学、歴史学者、つまりは「人の尊さ、人間の営為の貴重さをよく知る者」があるいは殺され、あるいは逃げて、あるいは転向して、消し去られた。
文物、で総称される人類の宝も損壊された。今パルミラ遺跡をぶち壊して取り返しのつかない「人類への損壊」を続けている連中と根っこは同じです。
本当に尊いものなら宣伝せずとも強制せずとも万人が惹かれていく。万物を魅了するだけの「ちから」がない者が嘘をついて値打ちを上げようと画策する。

嘘で、暴力で、強制する。

戦火を潜り抜けねばならなかったのは日本も同じことですし、紙類の亡失の条件は同じでしょう。燃えたらヤバい。だけど日本人はオリジナルをそのままに保全しながら複写模写活写して人に伝えて伝え合う中でさらに独自の洗練と成型と「生きるよすが=道」を整える。

「書道」は実に奥が深い。

書道博物館で目にするものは、「人類」全体の心の震え、ときめきと、人類全体の「戦い」の連続です。
社会情勢の中で、そのときどきの文化風潮流行の中で、そして権力との攻防の中で、いかに先人に近づいてその手跡をわがものとし、そこから独自性を発展生成させていくのか。

石に刻まれたそのカタチを掘った人間も立派なら元の字を書いた人間も立派だし紙にうつしとった人間も立派だし、招来伝来させてくれた外国人も偉大なら保全してきた日本人もめちゃヤバい。

すごいことなんですよ。「残っている、残してきた」ということは。

現代の中国人はこれを「読めない」。簡体字という「記号」で教育された人は自分のルーツの根源である「漢字」を理解できません。
今はただ日本人だけが、「国語」としてこれら一連の「外国語」をそのまま読んで理解して後世に伝えていくことができる。

わたしたちは三千年近い時をこえて、漢字ができた当時の人間たちの心の動き、神への思い、生きることへの希求、戦乱の恐怖、稲作や狩猟や酒宴や祭典や、そういう「命の活動そのもの」をじかに、生に、感じ取ることが唯一可能な民族です。

漢字学をする人はみんな日本で勉強する。モノがあるから。

中国で三峡ダムをつくるとき、遺跡がいくつも見つかった。未知の文明、未知の文化圏、未知の集団と宗教と農耕と戦乱と「未知の心」をいったい彼らはどうしたか。
一度損なわれてしまったら取り返しのつかないことを彼らはした。人類史に残る「罪」を重ねた。
痛憤の極みです。
もったいない!!!!!!

時代が古い書が好きです。清潔で端然として簡素ですらある。
厳しい精神の緊張と文字を操る高揚がある。

ここは「解説」もすばらしいです。本気で伝えようという気概に満ちている。

またチラシが素晴らしかった。これだけで資料として使えます。ありがたい。

今回の企画は世界一の超大国、文明文化の精髄を絢爛豪華に咲きほこらせた隋、唐代の書が中心です。

括目、驚愕すべし。と大声で言いたいです。


先日お会いした方にお渡ししようとチラシを持参していたのですが、逆にご持参いただいた名店の名品に動揺して頭からすっとんでしまいました。申し訳ない。

お近くにお住いの方はぜひこの企画展も含めて書道博物館にお運びください。

まあ「関東」でもがんばってますよということで。


書道博物館 企画展
日本人もあこがれた隋・唐時代の書

http://www.taitocity.net/zaidan/shodou/oshirase/news/1068/






※コメント入力に関するご案内

・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。


フィギュアスケート ブログランキングへ
講演会・イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/03/19 12:23

やっほー田中和徳さん



コメントで「田中さんと仲良くしてください!」的な内容があったので「はて?」と思って「国会議員 田中」で検索してみました。
だって知らないもん、誰だよ橋本性子をひきずりおろせる田中さんてwww

じゃじゃーん!
神奈川県川崎から選出の衆議院議員「田中和徳」さんがいらっしゃるではありませんか!
http://www.tanaka-kazunori.com/index.php?sub=blog
「あの」カワサキ国ですよ。
自民党じゃないですかきゃー!!
きゃーー!田中さん!カワサキ国内の反日勢力とはどのように!
いろいろうかがってみたーい!

あだなをつけました。「カワサキのカワウソ」
どうでしょう。ぜひホームページでご確認ください。
「カワサキのカワウソ(暴)」ってかんじですけど・・・



そしてなんと素晴らしい!!!
国会見学ツアーをしてくださる!おおおおお!!!

http://www.tanaka-kazunori.com/index.php?contentid=16

これ申し込みをしたいですね。早速電話しましたが話中。
神奈川県民しかダメなのかしら?


> 大都市での県議・市議や国土交通省・財務省・外務省の大臣政務官の経験を生かし、これからも市民の視点から即断即決の分かりやすい政治を実践していきます。

おおおおお!!ヤバめのところを歴任なさっているwww

> 国土交通省・財務省・外務省

役満じゃん!

民間企業が怖すぎて断るヤバい保険取引を国税を使って一部企業に供給する「NEXI独立行政法人日本貿易保険」とか貸したまま全然取り立てをしない莫大な負債を抱えている上に利子もなぜ放置なの?な「JBIC国際協力銀行」とかの闇についてお詳しいのかしら?

外務省、なぜ国益に反する画策ばかりするのか問題とか、

ねえねえ国土交通省さん、放射能汚染物質をなぜ日本中にまき散らすのかとか、そこになんで「沖縄利権」がからんでいるの?もしかして中国様の指示なのかしら?とか

いろいろうかがってみたいですね。

神奈川県の皆さんは、次の衆議院議員選挙に向けていろいろお問い合わせなさるといいかもしれないですね。

わたしは「国会ツアー」をお願いしてみたいです。姐さんと一緒に田中さんに連れられて国会に行きたい方はいらっしゃいますか?
政策秘書とかがびくびくしながら案内してくださるのかしら???



↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。

※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
講演会・イベント | コメント(2) | トラックバック(0) | 2016/07/27 10:20

今月のイベント日程のお知らせです



だらだらとまとまりのない長文で言いたいことを垂れ流し、まともな分析もしないということで
姐さんの佐野稔化(危険!危険!)が叫ばれている昨今ですが
(主に姐さんによって)

いや佐野さん、近くで見るとマジでカッコいいんですよ!
駅で目があうと握手を強要してきますしwww
あの年代にしてはすらっと背が高くてきびきびしてて、お祭り野郎の明るさを発散している。
ただ佐野さん、長期的視野で物事をあんまり考えない人っぽいですよね。
墓穴掘りまくりですもの。
自国のエースを徹底的にけなすとか、昔はしない人だったのに何かがあったとしか思えない変わりようで本当に残念です。
佐野さんは南朝鮮に教え子を連れていくのももうやめるべきですね。危険ですから。行きたきゃひとりで行ってください。
そしてリッパートさんみたいなめにあって、そのとき自分がどう思うかを知るべきです。
ほんと、危ないですよ。ただでさえ暴力コーチなんて週刊誌にでかでかと出るくらい、普段は…なんですから、せっかくの先駆者としての偉大な経歴やいまだに衰えないスケーティングや、はつらつとした陽性の雰囲気や、もろもろの素晴らしい魅力、美点、佐野さんさらしさをもっといい方向で発揮なさったらいいのにな、と思います。
佐野さんの偉業をもう誰も知ろうとしない。テレビで気持ち悪いことを言う馬鹿な大人、としか思われていない。選手について嘘ばかりつくキチガイ、と思われたままでいいのでしょうか。本当に残念です。

デースケの、タケーシの前にスーパースターのミノールがいたのにね。寂しいね。

でもうかつに何でもどんどん言うのは外野からすると「きたーーーーー」なわけでw「そっかー。スケ連って今そうなんだな」とモロリとばらしてくれますんで重宝しています。

いつまでもうかつな佐野さんでいて!
へたに知恵をつけないで!
まわりはそっとしておいて!


と思ったり思わなかったり_______

同情点ってなんじゃそりゃ_____________________



それはともかく今月のスペシャルイベントの日程が出ました!

ネタとして「どれが一番怖いかな?」と手持ちの心霊写真をあれこれ選んでいるんですが、そういう基準で選ぶと見せたときの反応が気の毒すぎるんでどうしましょww自分でも見たくないwwwいちいち悲鳴を上げながら選んでいます。
やだよねえ、だんだんこっちを向く女とか滝を移動する白い影とか。
写真って意外と「動く」んですよね。中のもの。被写体が永遠に刻まれたはずなのに、じわじわ見るたびに印象が変わるんです。キモいんで方眼紙をかぶせて日時を書いてトレースしておくんですけど、「何これアニメのセル画なの」とカフェオレ吹きたくなるくらい中身が動いたりしますもんね。
なんだよ!だったら金塊が出てくればいいのに!消える金粉なんかいらねえんだよ!俺が欲しいのは金塊だよ!
それかイリジウム!出せ!出せ!金目のものを!ブルーサファイヤとか出してみろ!(落ち着け

はぁはぁ、冷静になれ。率直に申し上げてパライバトルマリンがいいです。あれならいくつあっても困らねえ。

それはともかく、

あと「実物を見せたほうがいいのかな?」とウチに集まった呪われ物件を持っていこうかな~とか思うんですが、これ移動中に何かあったらまずいので、むしろウチに来てもらって見せ…はいはい阿鼻叫喚阿鼻叫喚wwww
夜中にガタガタいうひな人形とか、季節柄、怒りに燃えた目をした血まみれの兔とか(こえええよwwwwww)
あ、頭頂部のハゲが広がる都度、鬼の形相になっていく五月人形とかですかwww

ほんとね、姐さんは呪いとか怨念とか大好物なんですよ。すげえ!全力!一極集中!と思うと「他に無限に楽しく明るく美しいものがあふれているのに、よくそれだけひとつのことにムキになれるわね!」とほとんど馬鹿にしているのかというくらい、本気で感心するんですよ。いやすごいなと。ちゃかしてません。すごいよね。わきめもふらずに呪いまくり。すごい。手伝いたい。ボランチは任せろ!

それと同時に「何もそんなに苦しまなくても…」と

もしかして ドM

という字面が脳裏にぽっかりと浮かぶのであります。ほんっとに不謹慎だわ姐さんは。

まあね、マジで危急存亡の秋(とき)ですので日本各地に潜在する大量の怨霊物件を起動させて「敵の敵は味方でしょ!国土の疲弊を見過ごすわけ!?いつ祟るの?今でしょ!Go!」とはっぱをかけて回りたいくらいに思うのですが、まあそっちは業務上の守秘義務に抵触しますんで内緒にしとかないと。

テレビを捨てて久しいのでネタが微妙に古くてすみませんwww
なんちゃらバズーカの大炎上とかよく知らないんでwwww
吉本ってどうなっていきたいんでしょうね?究極、飢え死にしたいのかな?かな?
あのなんちゃらバズーカの一番の問題点はクソつまらねえっていう、芸人として致命的な「スタートラインに立ってもいない」というトコロじゃねえのかな、と思いますし、反日をしこんだところで速攻で見つかって、説明を求められてる。
日本が嫌いなら嫌いで全然けっこうですんで、だったらたかるのはやめろよなって話ですよね。
商売をなめすぎです。
昔の吉本は「人情」を売りにしていたのになあ。それあればこそ超絶ブラックな会社の搾取っぷりも、年功序列でどんなクソ芸人でも一日でも早くデビューしていたら兄さん、姉さんで絶対だとか、「そこでだけ通用するルール」を観客は外から笑うことができていた。吉本自らが観客に牙をむく必要性なんかなかったんです。
なんだろうなあ、このナメたやり方。

そういえば吉本、すんげぇ変わり者のサッカーの方が好きだとおっしゃるわりにものすごい結果を残した元野球選手が広報になりましたけど、出てきて説明してほしいですよね。あの人、まだやってるのかな?
「バレましたか。死刑ですね。さっき処刑しときました」くらい言ってくれよとwwww


というわけで誰が何をしようとも
ひとりひとりが闇に倍する明るさでガンガン光りゃーーーいいんですよ!無問題!

どうですか、アジアインフラ銀行の問題点をすらりとおっしゃった俺たちの麻生タンの切れ味とか。
当たり前のことを当たり前に言っただけですよ。それであの破壊力。すばらしいですよ。達筆だしな。
麻生タンからの御礼状が読めねえって頼まれて解読したこともありますがそれは素晴らしい内容でしたよ。

まあ「敵がへばるまでニコニコしろ」ってことですね。でも笑顔の中で両の瞳は笑っていない。本気と書いてMAJIと読む、的な強い光を宿している。あぁ?ふざけたことを言ってるんじゃねーわよ!と姐さんは自分の中の闇とか絶望とかあきらめに向かい、日々ドSっぷりを発揮しております。
すきあらば叱咤激励。修造を頂点とする日本激励学会の会員のはしくれにはなれそうな気すらするほどです。
どうにかなるよ!絶対にどうにかなるよ!
ジブリで一番好きな台詞は「生きてりゃどうにかなる!」とナウシカ大先生の残酷に傷つけられた王蟲へのたたみかけるような「ひどすぎるよね!」です!(誰も聞いてない

セミナーではこれよりもうちょっとましな話もしますので、もしよろしければぜひどうぞ。
これが中二病じゃーーというところをお見せできるかと思います。


2015年4月手相見姐さんスペシャルイベント


↓ せっかくのいいコメントもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。


ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
講演会・イベント | コメント(4) | トラックバック(0) | 2015/04/10 17:47

1月31日(土)手相見姐さんトークイベント



毎々のイベントに遠隔地からもわざわざお越しいただきまして本当にありがとうございます。
お手紙、差し入れもどうもありがとうございます。
荒谷氏の講演会感想も引き続き募集しております。次があるかどうかはあなた次第!


月末の忙しいときで申し訳ありません!手相見姐さんトークイベントを追加開催致します。いつも急な告知なのは姐さんがすっトロいからです!すみません!
テーマと料金等の詳細を含む告知と募集についてはO-ENNブログにて行います。
詳細とお申込みはこちらをご覧ください


フィギュアスケートの不正を含む採点競技全般について話し合う場はFJMとして確保できていますし、ついに第七回ですよ。毎回こちらも和やかに楽しく話せて楽しみです。
FJMの募集も別途行います。
こちらは2月7日(土)のAMを予定しています。詳細はこちらをご覧ください
皆さん、どうぞよろしくお願い致します!




ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
講演会・イベント | コメント(6) | トラックバック(0) | 2015/01/20 06:55

講演会感想募集



おかげさまで第一回目の荒谷氏講演会が無事に終了致しました。

御多忙な中、講師依頼をお引き受けくださいました荒谷先生、書籍の販売をしてくださった並木書房様、本当にありがとうございました。
ご来場くださいました皆さんも本当にありがとうございました。

いやもう「すばらしい」の一言でしたね。姐さんの司会はいらなかったな・・・あがりまくってわけのわからないことになっていて申し訳ありませんでした。先生のお話のじゃまになっていたなあと思い出して布団の中でジタバタあがきまくりました。そののち神棚に向かって土下座、という余計な情報はどうでもよくてですね、

参加者の皆さん!ぜひ感想をこちらの記事のコメント欄にお願い致します。
皆さんのお声が第二、第三弾を生むかもしれない!ぜひよろしくお願い致します。

↓ 
O-ENNブログ
【終了】1月17日(土)荒谷卓氏講演会「魂の復権~日本人としての生き方の提言~」
http://oenn.blog.fc2.com/blog-entry-49.html


姐さんは個人的に明治大帝の勅令を並べて、それらの霊的な発動の結果と「ちゃんと終息したのか」を検証する作業をしているのですが(宮内庁さんいつもすみませんwwww)、それより以前の歴代天皇の勅令を調べてみるのもとても有益だと思います。「天皇」という御位にあるヒトが実際に何をなさってきたのかを知っていく作業です。
これ、皆さんで読み合わせ勉強会とかができたら幸せなことですね。やってみたいなあ。

今、フェアジャッジングムーブメント座談会で月に一度の集まりを持っていますが、それの派生で

・選手の演技を流して採点と突き合わせてみんなで検証する。
・良書の読書会。家で決まったところまで読んできて感想を話し合う。
・寺院をみんなで巡り、来歴について感心しあう。団子も食えるといいなあ。京都行きたいね京都!
・真央ちゃんはいい!と言い合うだけの謎の集会。
・埋蔵金をこっそり掘り返す(スコップ持参で集合~)←イケニエが必要なので却下www

などなど、楽しそうですよ!単なるお茶会もやりたいですよね!

文字で残されている「わたしたち日本人の行い」を知っていくのは楽しいことです。そしてそこからの歴史の振り返りは現在をよりよいものにしていくためにとても有益なことであり、とても必要なことではないかと思います。



ちなみに講演会で荒谷氏からご紹介いただいた本はこちらです。

『神ながらの道  日本人のアイディンティティ(個性)と創造性の再発見』
J.W.T.メ-ソン  著 / 今岡信一良 訳 たま出版


※本のリンクを直しました!!申し訳ありません!

絶版の上、業者ボロ儲けのすごい値段です。図書館もしくは古書店めぐりスタート!ですかね。

推薦してくださった理由として、アメリカ人の著者が神道について書いたもので、わたしたち現代人の感性が今はアメリカナイズされているので(入門書としては)理解しやすいのではないか、ということでしたね。
わたしも未読でしたので、ぜひ読んでみたいと思います。


それでは!!!参加者様からの感想を募集いたします!!!!よろしくお願い致します。
できるだけこの記事ではなく、参加者募集記事のほうにお願い致します。


O-ENNブログ
【終了】1月17日(土)荒谷卓氏講演会「魂の復権~日本人としての生き方の提言~」
http://oenn.blog.fc2.com/blog-entry-49.html


姐さんの趣味;絶版になった本にAmazonで感動的かつ有益なレビューをつけて古書の値段を釣り上げる、というのはやめといたほうがいいなとちょっと思いましたwwwでも人気が出たら再販されるかもしれないし、いい本は皆さんに紹介したいしで、古い本を掘り起こしては大変よ!最高よ!と騒いでいきたい姐さんですwww「そんなもん絶版にするほうが悪い!」と出版社の中の人涙目wwww「蒸し返す」ことが好きなんですwww

やれやれ・・・


ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
講演会・イベント | コメント(3) | トラックバック(0) | 2015/01/18 05:05

2015年1月のイベント告知



O-ENN公式ブログにて、1月のイベント告知を行っています。
ラブストーリーは突然に的に、いきなりの告知で申し訳ありませんw

2015年1月の手相見姐さんイベント告知

↑事前申し込みは不要です。参加費用もおさえています。ぜひ皆様お越しください~☆



荒谷氏講演会は、参加受付が1月13日(火)20時まで、事前お支払の締め切りが1月15日(木)分までとなっています。
お席はまだ確保できますので、お早目にお申込み&御手続をお願い致します。

1月17日(土)荒谷卓氏講演会「魂の復権~日本人としての生き方の提言~」

荒谷氏のお話は、聞いておいたほうがいいです。
姐さんが日本にいてこういう講演会を企画・開催できるうちにご参加ください。バルセロナ移住の件はけっこう本気なんですよ。日本を出て「外」から見てみるのも大事だなあと思いますし、ヨーロッパの最新情報を「住民の感覚」で伝えていくことも面白いと思うんです。
それまでに皆さんにお伝えできることはできるだけ伝えておきたいと思っています。

関西イベント第二弾も企画しています。呼ばれもしないのに勝手に言って勝手にしゃべるこの図々しさwww

日教組が強い地域で「皇室問題」とか「教育改革」とかがんがん喋りたいなあとも思っています。
修羅の国あたり、行かないとだわ!www
皆さんよろしく~☆


ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
講演会・イベント | コメント(6) | トラックバック(0) | 2015/01/10 19:13

1月17日(土)荒谷卓氏講演会



※この記事の初出は2014/12/21でした。

きゃーーー!!!皆さん!ついに詳細が確定しましたよ!
荒谷卓氏講演会の参加募集を開始しました。

毎回、締切まじかにどどっと申し込みがたてこみます。
1月13日(火)20時が受付締切ですのでご注意ください。


O-ENN公式ブログ 
1月17日(土)荒谷卓氏講演会「魂の復権~日本人としての生き方の提言~」

続きを読む
講演会・イベント | コメント(12) | トラックバック(0) | 2015/01/03 10:00

1/17 荒谷氏講演会決定!



この感動をどうしたものか!

本当にありがとうございます。明治神宮 至誠館 荒谷卓氏の講演会が決まりました。
来年の1/17 午前中です。
詳細が決まりましたらO-ENNブログにて皆様にご案内致しますね。
現在は予告だけ掲載してあります。
2015年1月17日 荒谷卓氏講演会を開催します

当日は並木書房様の御厚意により、関連書籍の販売も予定しています。
国防に関する重要ですばらしい良書を多数取り扱っておいでですので、ぜひご利用いただければと存じます。

ああ!すごいことだ。本当にありがたいと思います。ただただ感謝です。



姐さんイベントは年内に2つ予定しています。こちらもぜひご参加ください。

GPF参加前↓(粛々と真面目ぶろうとして結局ハチャメチャになる姐さんをお楽しみくださいwww)
12月7日(日)手相見姐さんプレミアムイベント参加者募集
(12月5日21時が受付締切)

GPF参加後↓(たぶんどえらいことにwww粛々と真面目ぶれないことはわかっている!www)
12月19日(金)手相見姐さんプレミアムイベント参加者募集
(12月17日(水)21時 受付締切)

「はやぶさ2」も無事に打ちあがりましたし気がつけばもう12月なんですね!
来年のことを言うと鬼が笑うと申しますし、一寸先は闇、けれども3分先は光(C)羽海野チカ先生だったりしますよね。
淡々と「自分がやるべきこと」を続けていきたいと思います。それしかできない、でも、それならできる。

年内わずかになりましたが、不用品の処分、清潔の維持、からりと明るい光と風を導き入れて、明るい新年を迎えられるように励みたいと思います。

ああ!そして今日は歯医者ですよwwwすでに涙目なんですが、痛いことをされないのに怖がってブルっています。がんばって行ってきます!



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
講演会・イベント | コメント(1) | トラックバック(0) | 2014/12/04 14:53

荒谷卓氏の講演会の御案内



皆さんにとってもとっても嬉しい報告があります。
明治神宮・至誠館 館長の荒谷卓(あらや・たかし)氏に講師依頼をご快諾いただきました!!!
詳細は別途決まり次第、御案内致します。
来年 2015年1月の前半を予定しています。

非常に高雅な品格のある、それでいて優しい気遣いをしてくださる素晴らしいお人柄です。
元陸上自衛隊でのご経験や、武道・神道で修練を続けていらっしゃる中で培ってこられた「思い」について、さまざまなことを縦横に語っていただければと願っています。

私事になりますが、「姐さんイベント」では霊的なお話や皇室がテーマの内容へのリクエストがとても多いです。見えない世界、と一般的にはされている、けれどもそれなしにはどのような存在も成立し得ない「その力」をどのように地上におろして反映させてそれに即して生きていくのか。倫理や規則や人界でのきまりごとを越えた、もっともっと大いなる大自然のめぐりの「自然さ」の中で生きていくこと。それがこの先のわたしたちの未来にとって、非常に大切な立脚点になっていくのではないかとわたしは思い、そのような話を何度かさせていただいています。

ご参加くださる方も非常に真剣です。それぞれにご事情があり、来歴があり、いろいろな思いを抱えてのご参加です。毎回、ひとつでもいい、ふたつでもいい、できれば百個くらいでもいい(笑)、何か気づきになること、何か目覚めになること、そして何か元気になることを持ち帰っていただきたいと祈りながらのイベントです。わたしは「このイベントで話したことが遺言になるかもしれない」と思って毎回お話をさせていただいています。

それだけ皆さんにとって強い関心があり、「この先いかに生きるべきか」や「現状どうなっているのか」や「強く生きるヒントが欲しい」と願い、模索を続ける方が多いのだろうと思います。人類の永遠のテーマですよね。もちろんわたしもそのひとりです。人知を超えた大いなるめぐりに守られ、導かれ、楽しませていただいて、この人生という旅路を歩み続けています。

明治神宮のサイト内、至誠館さんでは、さまざまな武道家、求道者の皆さんが熱い思いを寄せていらっしゃるコーナーがあります。このような熱誠をもって地道な修練を続け、着実に「強く」なっていかれています。その「強さ」の中身が大切なのだと思います。なんのための強さなのか。なんのための「武道」なのか。非常に真摯に考え、行動し、日々、「その道」を歩まれている世界中の志ある皆さんの明るく健やかな文章は必見です。

そのように歩まれている方たちを指導なさっている荒谷氏をはじめ、すぐれた人格識見と技量と度胸と「覚悟」とを備えた素晴らしい指導者の皆さんの紹介もあります。ぜひ至誠館さんのコーナーをご覧いただければと思います。

今度の選挙でどこに「自分の一票」を投じるのか。
そしてさまざまな身の回りの不正に対して、何を思い、どう考え、そしていかに動いていくべきかの、しっかりとした「根」のようなものを、まずは自分が自分の中に育てていきたいと願います。何よりも自分が、すべてのはじまりです。そしてこの心と行為の結果が、より明るい未来をひらくのだと信じながら。祈りながら。



非常に御多忙な中でお引き受けくださいました荒谷先生、本当にありがとうございます。

講演会は、事前に質問を募集させていただいたり、対談形式?も検討しています。
わたし自身がうかがってみたいことが多すぎて質問責めにしてしまいそう。本当に、すごい方です。ただただ尊敬の一語です。

元海自の方のお話もうかがいました。今度は元陸自の、そして日本大復活の必勝方法をご存知でとっくに実践なさっている方のお話です。これはもううかがうしかないでしょう!皆さんにぜひご参加いただきたいと思います。

おうかがいした至誠館は、明治神宮の宝物殿のすぐ横にありまして、鬱蒼たる大樹に囲まれた非常に清々しい場所でした。荒谷氏のご著書をはじめ、武道に関する書籍の販売もなさっていて、「門人割引」ということで少しお値引価格でした。門人ではなくてもこちらでお求めの場合はその価格でいいそうです。明治神宮に参拝に行かれた方は書籍もぜひお求めください。

※至誠館は武道の修練のための場です。受付でのお買い物の際には門人の皆さんへの配慮をお忘れなきようにお願い致します。


今日の東京は爽快きわまりない青空が広がっていてどこまでもどこまでもただ、その青さが目に沁みました。
明治神宮、そろそろ紅葉が美しいです。散策もおすすめですよ~。


以下ほんとに余談なんですが……。

姐さんはどうして荒谷先生の御名前をイワヤさんと覚えてしまったのかしら!?阿頼耶識のアラヤさん!と思うようにしてるんですが、それもまた神道の方なのに仏教の用語というカオスぶり。素で荒谷先生のことを「イワヤさん」とか「イワサさん」と言わないように気をつけたいと思います。

お顔を見た瞬間に、ぱーっと「くさはら」が見えました。すくすく育った青くて健やかなまっすぐの草が風になびいて、綺麗な色の花がいっぱい咲いていて、なんというか春風駘蕩って言葉がぴったりで、でもちょっと初夏の暑さも予感される天候で、真っ白な馬が水を泳ぐ魚のような身ごなしでさーっと草の中を走ってきそうで、きらきらと光を反射して流れる川もあり宝石のような澄み切った池もあり、とても暖かで穏やかで、いや何を言ってるんでしょうかわたしはwwwwwすみません!!!
でも、荒谷先生から感じ取れた「大自然」の豊かさと広さとが、尋常ではなかったのです。
これらが自分の内面の投影で、未熟さゆえにそこに先生ではなく自分を見ていたのか、それとも単なる思い過ごしなのかはわかりません。でも、ああお会い出来てよかった、と胸がいっぱいになりました。
広々と心が開けていくようでした。

本当に強い方は、本当に優しくなれるんだな、と思った次第です。

やはり荒谷先生ははっきりと「神」を語れる方だと思います。



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
講演会・イベント | コメント(14) | トラックバック(0) | 2014/12/02 21:47

12月のイベント予定



ラジ子の可愛らしさは異常www
なんなのかしらね、あの清涼感と躍動感。

でも姐さんイチオシは相変わらずおサトなの。不屈の闘志でISUに挑戦しまくりの!たいしたものだわ!おサトはすごーく頭がいいから、右往左往する糞ったれな大人たちのことなんかちゃーんと見抜いてわかっているわよ。自分の倍もトシが上の五輪金メダリスト様が「アタイを姫って呼びな!」と強制してくるのすらスルーだわ。ヤな先輩がふんばっていて、可哀想ね、ほんとに。いや「姫」が強制したか知りませんが部外者にすら「姫呼ばわり」を強制させているってことは当然後輩にもやってるんでしょうね。やだわ~、「姫~☆」と呼ばないと返事をしない一児の母とか。嫌すぎるwww
ごめんね~「姫」~、何度も何度も何度もネタにしてwwwあまりにも驚きすぎてもう一生忘れられないと思うの、あたしwwwwwwwww部外者の記者よりも自分を優先、しかも中の人たち公認、というキチガイっぷりが「うわぁ、五輪金メダリストが日本に何人いるかわかってるのかしら」とか「五輪金メダルの値打ちを自ら下げてどうするのよ!そのダンピング、やめなさいよ!」とか、切ない呼びかけが届くといいなあと。嘘ですもっとやればいいと思っていますwwwそのほうが「あの人おかしくね?」って国民全員に伝わりますからwwwwwwwでも迷惑wwwwやだ今度見かけたら「姫て!」って叫んでしまいそうwwwwwwwwwwwwwwwww(草生えすぎ)はぁはぁ、ああこんな惨めな話を聞いたことがないわ。

そういえばうんこちゃんも「クイーンと呼んで!そのほうが気分がいいから」って日本人スポーツライターのインタビューで堂々と言い切ってましたね。ライターさん、よくぞ大爆笑せず耐えましたwwwすごいwwwさすがお仕事wwwwww


そんなことよりおサト!浅田魔王を越えられる技術と魅力と抒情性をあんたは備えていると姐さん思うわ!ガンガンかましておやりなさい!!!!といつも応援しています。うまいよおサトは。すごい。

こういう本物のトータルパッケージな選手をいかにサゲるかで四苦八苦する季節まっただなかの糞ったれな試合展開、ほんとに姐さんが温厚でよかったわねwwwとかうっかり思いかけますよ。

嘘ばっかりついて生きていくのってたーーーいへ~ん☆と鼻ホジしつつ見てますが、点数とか順位とかメダルとか、具体的な「被害」を受ける人がいる以上、黙って見過ごせはしないですね。ちゃんとやってくれさえすれば誰も何も言わないですよ。「まともな採点をしていない」から「どういうことですか」ってなるのよね。順番が逆でしょうwwwwヘンなの~。

ところで12月のイベント予定が出ましたので、ご用とお急ぎでない方はぜひお越しくださいませ。
「年末だから」という理由で今まで以上にカマすつもりでございますーーーーー。いろいろ言い散らしたあげく、一体あたしはどこまで無事でいられるかちょっと楽しみなのよねwwwwww

採点恭順派の皆さんはいよいよ国会議員もしくは候補を擁する「次世代の党」まで叩かなきゃいけなくて大変ね~☆どういうロジックで攻めていくのか姐さん楽しみに拝見してるわ~☆そもそもこれまでも論理破綻していたのに、どうするのかしらね。普通の人にそちらのやり方でいちゃもんつけると「はぁ?」で一刀両断になるけどねwwww

こういう「声」がついにああいう立場の方たちの間からも出る、というのが「行きつくところまで行った」感があるわね。

人間ってね、どれほど洗脳されていても、どれほど暴力にさらされていても、「本当に嫌なことはイヤ」なのよ。そして「もう我慢できない、我慢しない」と決めたときに一番強いのは、それまで一番我慢していた辛抱強い人たちなの。

もう決して引かないわ。この流れは変えられない。

なぜならこちらが「自然」だからよ。悪は滅ぶことになっているの。不自然だから。あたしはそれをずっと見てきた。どれほど時間がかかろうと、どれほど「不自然」な隠ぺい工作がなされようと「お天道さまは見ている」のよ。

だからご覧なさい、「悪」に加担した連中の醜さを。顔がどろどろに崩れていくでしょ、まっすぐ立っていられなくなって姿勢が歪んでいくでしょう?おそろしいことなのよ。まさに因果応報、自業自得。

今年の「あぶりだし」は凄かったわね。悲しいくらい馬鹿が馬鹿たるゆえんの言動を見せまくってくれたわねwwwwwwちゃんと見たでしょ、皆さんも。そこから何を思いどう動くか、決めてやるのは「自分」よね。注意深く、精密に、そして大胆かつ鮮やかに、やるときはやる人間でありたいわ。

心に悪がないがゆえに、お天道さまの前にまっすぐ立って笑顔で歩いて行ける人たちを、風を感じ、心を開き、両足で立って歩いていける人たちをあたしは心から祝福したい。だってそっちが正しいからよ、いきものとして。人間として。

傷(いた)んでいても、病んでいても、いつも心に太陽を、ですよね。それが自然でそれが幸せ。

ということで「黙らないオンナ」の今年最後のイベントです。よかったら皆さんでキャーキャー言い合いましょ☆

O-ENN公式ブログ

12月7日(日)手相見姐さんプレミアムイベント参加者募集

12月19日(金)手相見姐さんプレミアムイベント参加者募集

よろしくね~☆



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
講演会・イベント | コメント(7) | トラックバック(0) | 2014/11/24 13:18

11月15日(土)13時開場、伊藤氏講演会 in 御茶ノ水の紹介です



京都の夜、錦市場や新京極らへんを散策し、とあるお店で水晶を小さなビニール袋にいっぱいにつめてそれでひとやま幾らってな売り方にまんまとはまり、がさがさと一緒懸命に引っ掻き回したあげくに「コレきれいじゃん!」と鮮やかにつかみとったのがぐしぐしゃと丸められたセロテープのかたまり、という逆クリーンヒットを上洛早々にかました姐さんです。
な、なんだってー!と騒然となりながら再挑戦でもう一度セロテープ、という悲しさですwww大爆笑したったよ、こwwwれwwwはwwwww一体wwアホまるだしwww
あたし絶対”能力者”なんかじゃNEEEEEE!と思いました。われながらww

でも磐笛として使えそうな水晶が適当に集めた中に入っていたのでヨシとします。
ちっちゃくてね~、ちょっとしたくぼみから音が出るのよ。くちびるに当てるのにちょうどよさそうな形状と角度も持っているから吹いてて楽だし。しめしめ。
欲しかったんですよね~、磐笛。
これは「与えられるモノ」だと思うのでできれば今回の関西イベントの間に欲しいデース!と願ってはいましたがまさかのミニミニ水晶降臨です。おもしれえなwww

なのでただいま練習なう、でございます。ただ、どうがんばっても「歯医者さんで治療中に聞こえてくるアレ」でしかないwwwここからどう「笛の音色」に持ち込むのかwwww過呼吸待ったなしでございますwww


シャーーーーーーーーー(エンドレス)


シューーーーーーーーーー(エンドレス)


ショーーって出たらとりあえず大勝利なんかいwwww低い到達点が幸せな暮らしへの第一歩wwwww
いやあ空気ってすばらしい。ありがたさを痛感します。ぜいぜい。息が続かないww
世の中には「鼻から吸って口から出す」という循環呼吸がおできになる方もいらっしゃるようですが、姐さんはまだまだです。そして途中で「何やってんだろ、自分」と思っていつも笑い出してしまうので練習にならねえというwww

そういえば逆立ちもした瞬間に笑いが止まらなくなってしまうという謎の身体現象wwwwこれ以上のジジィになる前に「笑わずに逆立ち」と「生きてるけど遠赤外線を出さない」ことを二大目標にかかげたいと思います!無理だろうけどな!


シャーーーーーーーー(エンドレス)


まあそんな「姐さんの近況」はどうでもよくてですね、皆さん!伊藤さんの講演会、年内最後でございますよ!
沖縄への出張以後、スケジュールが以前にもましてタイトになったそうで、講演会もぜひにというお気持ちはおありのようですが実現までが忙しすぎて大変だ、ということで少なくとも年内はこれで終わりとのことです。

関西イベントで「伊藤さんもぜひ関西に!」というお声を多数お寄せいただいたのですが、遠隔地から場所をおさえて集客してとなるとなかなか大変です。
以前から皆さんに申し上げています通り、各地で自発的に「話をしてもらいたい人に来てもらう」という動きがもっと盛り上がるといいなって思います。
難しいことではないですよ。やるか、やらないかだけですもん。
そしてこれって主催も、講師も、参加者も、かかわる人の全員が「楽しみ」とか「喜び」、「希望」「生命力」を味わいたくて、それらを共有する空間作りのために動くわけですから、けっこうな光に満ちて「生きる力」を伸ばすことができる、絶好のチャンス!だと思うんですよ。
で、大変なことってのは主に関わるニンゲンからもたらされますので、そのへんは関係者が後でもめないようによくよく話し合いと調整をして、意見を統一しておくべきですね。
気象条件はまあしょうがない、運任せ、天任せですけども。でも嵐の日には嵐の良さが、晴天の日には晴天の良さがあると思うんです。そういう大自然の営みに右往左往するわれわれニンゲンというものが、生きている間に何を考え、何を尊いとなし、何をもってして「生きている現在ただいまの自分」を祝福していくのかを、ときには振り返るのもいいことなんじゃないでしょうか。

姐さんは、これまでに伊藤さんの印象を「動きが信じられないほど美しい」「護国のために生きている人」「ド天然」と書いてきましたが(最後はもしかして国家機密に属するんじゃないかとどきどきしながら書いてますけど)、「このように思い、結果、そこからまっすぐに導き出された唯一の正解」を何らの遅滞なく変質なく、そのままに現実世界で「動くことができる人」の話というのは、聞いておいたほうがいい、絶対にいい、と思います。

わたしは、さまざまな問題や悲しみや痛みが吹き荒れるこんにち只今の世の中だからこそ、「希望」や「光」がよりいっそう際立ってまぶしく強く輝いて見える時代もそうはない、と思っています。
そしてそのまぶしさ、美しさ、強さ、清らかさ、尊さを、まっすぐに受け止められる人間でありたいな、と思うんです。
実行できているかはわかりません。
でも、そのように生きていきたい。と、伊藤さんのお言葉を借りるとするなら「透明な心」を目標にしたいな、と思うことは思うんです。
なってない、できてねえ、てんで話にならねえ弱い自分、小さい自分、醜い自分、のありのままの姿に泣きながら、悔いながら、「それでも」光に向かっていきたいな、と、それがただ喜びであるがゆえに「なりたい自分」をめざしていく。
そのときに、ふと前を見れば浅田真央がとんでもないまぶしさで一途にフィギュアスケートを愛し、己の信念に殉じて糞ったれなさまざまなアホを相手に一歩も引かず、人間とは思えない精度と美しさと強さで思いっきりこの世で理想を実現していたり、伊藤さんがありえないヤンチャぶりでぐいぐいと動きながら、実際に骨身を削って傷つきながら、「日本について考えなおそうぜ!」と提案してくれている。明朗に、元気に、そして笑いと共に。

こういう人の話を聞けるのは、ある人にとってはとんでもない大チャンスだと思うんです。

冒頭に書きました。やるか、やらないかなんだって。
そしてやったことの結果と責任をすべて自分で引き受けて、また次の「やるか、やらないか」に向かっていく。この人生の大冒険です。生きていることの楽しさです。

「本当にやった人」、「自分の責任において行動した人」というのはとんでもなく「強い」です。そしてブレない。決してブレない。

このあたり、伊藤さんからもたらされるモノというのは、講演会で触れられることのない、有り余るほどの壮絶な経験のすべてをも網羅して、「日本人に対する最大限のプレゼント・ギフト」だろうとすら思います。

行くことができる人は幸運です。そのラッキーチャンスをぜひ!ご自分でつかみ取っていただきたい!


申し込みはO-ENN公式ブログから、どうぞ~☆


11月15日(土)
・13:00開場 13:20講演スタート 15:00講演終了
・15:10生命力講座体験版 15:30講座終了 16:00まで質疑応答
・会場 丸中ビル4階 会議室E  東京都千代田区神田駿河台4-4
参加費 4,000円(生命力講座込み)

【受付中】11月伊藤祐靖氏講演会・後編
http://oenn.blog.fc2.com/blog-entry-37.html


地下鉄の千代田線「新御茶ノ水」の「聖橋方面」出口に直結の「御茶ノ水ソラシティ」っていうオープンスペースがあって、飲食店がまーるく並んでるんですね。そこをつっきって向こうの階段をのぼった左手の白いビルです。たしかそうだったw
って「向こう」ってどこだよwwって話ですよねww
ええと、コンビニと何か屋さんにはさまれてるところww
ってすみません、稀代の方向音痴なので「姐さんの説明は聞かないほうがまし」です。ごめんなさい。
普通の人はたどりつけるって言われたので、たぶん皆さんは問題なく行ける場所だと思います。
姐さんはいまだに「あるのか!?そこは本当にあるのか!?」と疑いながらの移動です。
「まず地図を信じようか」と言われたこともありますがすいません、ますますどうでもいいですねwww

ソラシティ
http://plaza.solacity.jp/access.php

ここでのんびりとちょっとお茶をしたり、すぐ近くにある神田明神さんを参拝してあまのやさんの甘酒をいただいたりするのも楽しいです。
ソラシティ内部にはJAXAの施設もあり入場無料!こっちも嬉しい。常駐していらっしゃるおじいちゃんズが何ものなのか気になりますがww探査機のガシャガシャ(ガチャガチャ?)にくらいつく姐さんをいつも見守っていただいてますwwすみませんwww

せっかくのこの機会です。皆さんぜひ!「第一次伊藤ショック」をご経験あれ!
二度目、三度目の方は質問なりパンプスなりをがんがんブン投げるべし!よ~☆



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
講演会・イベント | コメント(6) | トラックバック(0) | 2014/11/13 15:48

関西イベントでお手紙をくださった皆さんへ



関西イベントでお手紙をくださった皆さんへ。
返信が遅れてしまい大変申し訳ございません。本日以後、順次投函致します。
手紙は「あんたたち秘密守れる?実はね、」からはじまっているとかいないとかwwwwフヒヒヒヒwww
姐さんからの「恐怖新聞」を楽しみにお待ちください~☆


温かいお言葉と共に頂戴しましたお手紙ならびに和菓子、アメちゃん、もろもろ非常にありがたくいただきました。感謝しております。本当にありがとうございました。今後はぜひお気遣いなきように、お言葉とお手紙ならびに「行動」を、姐さんは一番嬉しく受け止めております。
これからも「放火は人の心にだけ!」をモットーにがんばっていきたいと思います。
本当にありがとうございました!引き続きよろしくお願い致します。



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
講演会・イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/11/09 12:33

11/18、11/22プレミアムイベントの参加者募集



演題がフィギュアスケートのトークイベントでも「皇室」「電波」「掃除」「生き方」によせられる皆さんの関心の高さ、適切な指針として「大自然」を導入することへの興味の深さ、ひしひしと感じさせられます。

「電波者」ってなんですか、という質問をいただきました。霊能者、とか、能力者、と言ってしまうと既存の概念の手垢にまみれ、また、実質をうまく表しきれていないと感じます。そこでよくある「春先に電波を受信しちゃった人」的なイメージをあえて持ち出すことで、「既存の概念にとらわれず新しい提示をしていく姿勢と、それに対する一種の含羞、あえて自分をはみだし者だと自己申告する」ために使っている言葉です。

霊能力って言った瞬間に、皆さんの脳裏には織田無道とか「こんなん出ましたけど~」の尼さんとかが浮かんでしまうじゃないですか。たとえがちょいと古かったですかね。
またスピリチュアリストと自称するには、またこれもちょっと違うんですね。姐さんはそうではないし、巷間言われているスピ系とかスピという言い方そのものがわずかに蔑称を含んでいるように思えます。英国発祥のまともできちんとしたスピリチュアリズムに対する冒涜ですよね。あちらのホンマモンはものすごいですよ。また、ものすごいモノになっていくためのテクニックとか資格試験とか、新規の概念が生まれた瞬間にただちに構造化を進めていく科学的手法の整備のされぶりも、見習うべきだなあと思います。

そして霊能、というのは他者の存在を必ず前提としています。霊的実在との共同活動。ソロ活動「ではない」んですね。しかし、生きていく上で訪れるさまざまな局面で霊的他者の選定が適切にできる人は、そもそも姐さんの話を必要とはしないでしょう。「わたしの前世はなんですか」と人に聞いてまわる人が、他人に「あなたの前世はマリー・アントワネットです」と言われたとして、じゃあそれが妥当なことなのか検証ができるんですかって話です。

順番が違うんですよね。

自分のボディに備えられた野生の勘とでもいうべき、「生きる力」「生き残るためにあからじめ用意された力」を発揮して自分の人生を生きていく。人生の旅を続ける。その過程においてあちらから、すなわち霊的実在から共同作業を提案される。常に受け身なんですよ。そのとき人は一切の疑惑も恐怖も困惑もなく、当たり前にそれを受け入れ、そして世界を輝かせる。もともと共同作業をしていたのだと、守護も加護も祝福も、とっくに最初から与えられていたのだとわかります。わかるために、感謝ですべてを輝かせるためには、まず、「自分を見る」ことが一番です。それが最短距離だと姐さんは思います。

そしてわたしたち人類は全員がほとんど同じ物質的構造を備えますから、自分を見るということは、人類全体を知る、ということです。魂のいれものであるボディを知れば、「中身」もちゃんと見えてくる。肉体にいかに魂が引っ張られているか、それを観察していくべきです。

まず足元だって話ですよね。自分を知る。そこがすべての出発点です。外ではない。内を見る。

わたしは、人類共通のこの人生の旅のお供である肉体をもっともっと活用し、潜在能力をフルに発揮していくことが、世直しの第一歩でもあると思うんです。世直しという言葉が強すぎるなら、「それぞれが100%輝ける社会の実現」、と言い直します。

そのためのポイントをぜひ、わたしが生きている間に伝えておきたい。誰にでも簡単に実行できて、お金も手間も一切かからず、ただ実行者の意志にのみよる、「笑える野生の勘講座」です。

霊的実在とか、あいまいでわけがわからない誰か他人が作った概念はまず置いておいて、先の楽しみにとっておいて、まずは「自分自身」の機能をがっつり働かそう!そのほうが絶対面白い!wwwというイベントです。

とても楽しみなイベントです。わたし自身がそうやって自分を導いてきたやり方です。そこに「笑い」がないはずがないwww よかったらぜひいらしてください。お待ちしております!

お申し込みはO-ENN公式ブログから~☆

11月18日(火)手相見姐さんプレミアムイベント
http://oenn.blog.fc2.com/blog-category-10.html


11月22日(土)手相見姐さんプレミアムイベント
http://oenn.blog.fc2.com/blog-entry-34.html




ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
講演会・イベント | コメント(2) | トラックバック(0) | 2014/11/04 17:46

関西イベントが無事に終わりました



誰も刺しにこなかった!!残念!

おかげさまで関西イベント三日間、無事に終了致しました。
初日初回の大阪AMの回で、せっかくスタッフが用意してくれた時間割の設定を何かいじって?気が付いたら「ただちに終了してください!」で終わったという間抜けぶり。まさかの「初日に黒歴史」という大惨事が実にアタイらしいわね~とたわけたことを言っていてはいけませんね、本当に恥ずかしいwwwww

大阪、奈良、京都と回らせていただきました。それぞれの回でそれぞれに一期一会の出会いを経験させていただけたように思います。御多忙な中、お集まりくださった皆さんに心から感謝を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。

驚いたのが過去世で某山岳信仰系の修行者(某流派の仏教徒)だったときにご一緒していた方が、リアル人間に転生して会場にいらしていたことです。こういう偶然もあるものですね。お手紙で懐かしく感じたと書いてくださっていた、もしやその方もかすかな記憶の名残でしょうか。びっくりしました~。姐さんに似ているかも、の音楽の先生?に謝れ!と脳内鬼軍曹が顔をしかめましたごめんなさいwwwwこの方も含めてきっとまた皆さんにお会いできると思っています。

皆さんから頂戴しましたお言葉、感想ならびにご意見はよくよく心に刻みます。本当にありがとうございました。

姐さんは「旗は振れるが旗しか振れない」人間です。自分にできることをこつこつと、粛々と、持続していくこと、それだけを誓った人間です。
これを機会にぜひ、姐さんを反面教師にしてああはならねぇようにするわ!と思っていただくのでも構いません。どうかそれぞれにご自分で情報を集め、自分で考え、自分の判断で、動くか動かないのか、そこから決断していっていただきたいと思います。

得難い機会を与えてくださった皆さんに心から感謝申し上げます。
フェアジャッジムーブメントのために献身的に協力してくれたスタッフの皆さんにも、心から感謝申し上げたいと思います。

本当にありがとうございました!!!!

すっごく楽しくていい旅になりました!!!ヒャッハー!!!!




【業務連絡】
当日キャンセルになった方への、参加費用の返金について連絡がございます。
O-ENN公式ブログにて確認をお願い致します。
http://oenn.blog.fc2.com/

感想もあわせて募集しています。関西での「次回」なるか!皆さんからの感想が次につながる!ww
O-ENN公式ブログ 関西での感想を募集しています
http://oenn.blog.fc2.com/blog-entry-40.html

コメントをお寄せいただく場合、公開コメントのときは特に「個人情報」の取り扱いについてご注意ください。
講師、参加者、そしてコメントを書かれるご本人様の個人情報も含めて、できるだけ特定されそうな内容は書かないでいただきたいです。
年齢、性別、外見、服装、持ち物、住所などなど。
まあ姐さんはアンジェリーナ・ジョリーに激似ですからすぐバレちゃうんですけどねwww嘘ですごめんなさいwwwww身長が6メートルで常にトランペットを吹いていたとか、しっぽが3本あったとか適当に書いておいてくださいねwwwいや書かなくていいですwwwwすいませんwwwww




ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
講演会・イベント | コメント(15) | トラックバック(0) | 2014/11/04 17:06

イベント各種、よろしくでーす☆



いただいたコメントにあった「空港の草を1時間食んでいる(ブログ主)」に大爆笑してしまいましたww

そうなんですよ~、海外に行って上陸時、そこらに生えている草をちょっとだけ摘み取ってもぐもぐもぐもぐ、できるだけ多くの唾液と混ぜて飲み込むと以後、生水をどんだけ飲んでも食あたりしないんですよ~☆という謎行動を常に採用しているもので、いやしかし、よく覚えていらっしゃいましたね!そして客観的に見ると異常ですねwww
どなたにでもおすすめできることではありませんが、唾液は完全オーダーメイドの特効薬、その上副作用一切ナシ!ということで姐さんはどんな医薬品よりも自分の唾液を信じています。タダだしなwww

医学の進歩はすばらしいと思いますし、何かあったらまずお医者さんに行き、よく相談の上指導を守る、ってのは姐さんも大いに推奨します。ただそれ「だけ」が生活の質の向上に寄与するということでもないでしょう。

生きて行く中でひとつひとつ自分で確かめて、実効性が高いものを選んでいく。同時に過去の先人に学び、「生きる」ことそのものを充実させる。

すべての事柄を「選ぶ権利」を許されて、生きたことの「責任を取る」自由を与えられている。なんと素晴らしいことではありませんか。

姐さんがこの世で一番わからないのは「人生の主導権を他人にわたす」人たちです。意味がわからねえwww
まああたしが馬鹿で傲慢だ、ということなのかもしれないですが、せっかくの大冒険に恵まれた「この人生」を自分で舵取りせずにどうするのだ!という思いはいつもありますね。
おまかせできる相手に恵まれなかったのも理由のひとつではありましょうが、人に言われたからといって実行したって責任は誰も取ってくれません。また、オノレが明確な覚悟を持って取り組むためには、「自分が」選ぶことが絶対的な前提条件になると思います。
いらないなにも 捨ててしまおう♪ってなかんじですよね。そして外からきたものは別の外からきたものに簡単にとってかわられます。試合の都度、顔ぶれに応じて、政治的配慮に応じてころころ変わるフィギュアスケートの採点基準のように、明確な指針がない。人に言われた通りの点を出す。順位を操作する。アホな話だと思います。

国際的に有名になり、敬意をまわりから持たれるほど「圧倒的にフェアな観客」を擁するこの日本から、フィギュアスケートの関係者がこぞって「公正な採点を!」と立ち上がる機運がないのが不思議です。
だって誰も損をしないもんね、採点がまともな状態って。
なんで迷惑がられるんだろうww超ふ・し・ぎ~☆

大人の事情?大変っすねwwwwwww

余計なものはなぎはらえーーーー!\(^o^)/ と年に一回くらいは思ってくれることを祈ります。ええ。



えー、何をテンション高く騒いでいるかと申しますと、いよいよ関西イベントが近づいてきましたね、と。
そしてイケズの都、京都にて、というのが実際すげえ怖いんですよwww怨霊?ちゃうちゃうwww生きた人間wwww
はい、姐さんは腹の底から言い切りますが完全に「よそさん」です!ハイ!全身全霊で「よそさん」でございます!!!
もうね、ただただ笑っていただきたいと、それだけでございますwwwwお願いイケズは許してwwwww

じゃあ大阪は怖くないのかと言うとあたりにおいしいものがどさどさあるらしいので、手当たり次第に食いまくって血となり肉とならねえか心配だよ、と。そしてヒョウ柄のお召し物の女性が何人いらっしゃるのか、開口一番の「もうかりまっかー!」に果たして「ぼちぼちでんなー!」と返してくださる方がいらっしゃるのかwww
さらにはマジでELTのもっちーの物まねをするミラクルひかるさんのまねで登場した場合、会場内の空気が一気に極寒化するのかどうか、超どうでもいいことで自分にプレッシャーをかけまくっております。はい。馬鹿ですね~☆

奈良は三か所中、もっとも予約人数が少なかったのですが、御予約の際に一緒にくださったコメントが非常に熱く、心を打たれるものばかりでした。ありがたいと思います。
会場費が超安くて度肝を抜かれました。これから奈良オンリーでもええやんけと一瞬思ったり思わなかったりwwww

明日の東京ウィメンズプラザでの、今までに試していた講演会形式は最後になる予定です。

幸いにも予約が取りやすいので、フェアジャッジングムーブメント座談会はTWPで行っていく予定です。常駐の警備員もいるし、申請の都度ゾエゾエの決済印をいただけるというありがたくねえイベントつきだしwww

気温の変動が大きいようです、お申込みいただいた皆さんは体調にお気をつけていらしてください。

関西イベントのご予約済みでまだ参加費用のお支払いが確認できなかった方にはO-ENNスタッフより個別にキャンセルでよろしいかの確認メールを念のためお送りする予定です。いつまでもあると思うな親とカネ、をもじって言えば、いつまでもあると思うな関西講演、でございます。ご縁とお時間がおありの皆さんはぜひ!会場にて元気な顔を見せてください。

関西の俺たちはどんな方々なんでしょうか。こんなわけのわからないブログを書く変な奴にわざわざ会いに来てくださる。本当にありがたいと思います。一所懸命に話そうと思います。

楽しみにしています~☆

そして!こちらも受付を開始しています!皆さんぜひ!

【受付開始】11月伊藤祐靖氏講演会・後編
http://oenn.blog.fc2.com/blog-entry-37.html



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
講演会・イベント | コメント(15) | トラックバック(0) | 2014/10/29 13:27

関西イベント予約締切は10/22(水)夜8時まで




いや~、アラカーさんの評判悪すぎワロエナイ!!
出るわ出るわ、悪評の数々、すさまじいですね。嫉妬ややっかみ「ではない」クズエピソードが土石流のように集まりました。やっぱりな~。このトシでコレって、末は城田か橋本か、って絶望的な未来ですね。そうは思わないのがアラカーさんか。

講演会で話すネタが日々量産され続けており、果たして1講演約2時間でおさまるのくわーーーっと思うわけですが関西講演!!
いよいよ予約締切です。
10/22(水)夜8時で3会場、6講演の受付を締め切ります。
当日、予約なし参加の場合は入場料金が値上がりするのと、満席の場合は入場させられねえということになりますのでぜひ事前の予約をお願い致します。

会場の選定から確保、イベント開催にまつわるさまざまな事務手続きをこなし、支えてくれているスタッフに改めて感謝したいと思います。姐さんもそうですが他に仕事を持ってはたらきながらのボランティア参加です。
ボランティアはもともとボランタス=自発的意志が語源となっているそうですが、自分から立候補して「やる!」と決めて立ち上がってくれた皆さんに心から感謝したいと思います。本当にありがとうございます。

そしてわざわざ会場に足をお運びいただく皆さんにも心から感謝です。ありがとうございます。

「姐さん」ひとりではできることに限界がありすぎます。国民の総意、ファンの意志、「全国の俺たち」がそれぞれに立ち上がって行動に移してくれることを、そして行動に移すための情報収集と取捨選択、自分の存在を賭けて「これだ」と思うことに傾注してくださることを、心から願ってやみません。

「ゼロと1は違う」

「黙っていたら敵対者はあなたを”賛成”にカウントする」

「いいものはいい、わるいものはわるい」

「キム・ヨナの不正の証拠は本人の演技」

「全選手に公正な採点を!」

いよいよシニアでもグランプリシリーズが始まりますね。ジュニアのほうでもあれこれありまくりですが、皆さん!!!心あるスケート好きの皆さん!そして日本人の皆さん!!
呼ばれてもいねえのに勝手にあなたの街にお邪魔して手相見姐さんがしゃべります。
これで最後かもしれません。先のことはわかりません。

もしよろしければあなたの街の心あるスケート好きの皆さんと、ひととき時と所を共にして、フィギュアスケートの未来について、そしてこの国の未来について思いを共有していただければと思います。

講演会にいらした方と帰りにお茶をして、そこでとても仲良くなって交流が始まった方もたくさんいます。
よければ周りの方に声をかけて、仲間になってみてください。あう人あわない人がいます。賛成できるできねえがあります。でも、「ひとりじゃない」と思えることは本当に大きな力になります。
わたしの場合はそうでした。
今もなお、心あり、志を同じくする仲間と一緒に「フィギュアスケートの公正な採点」に向けて日々、励んでいられるのは、心に「希望」があるからです。自分が到達すべき未来が見えている。
だからわたしはあきらめません。

百万回練習してダメでも、百万と1回目にトリプルアクセルが跳べるのなら。

「その朝」を目指して一歩も引かず、理想に殉じ、信念を貫いた真央ちゃんのように、そしてそんな偉大なスケーター「浅田真央を越えて行く」ために日々懸命に練習に励んでいるすべての選手の努力が正しく報われるために

政治力や、資金力や、嘘や捏造で点数や順位が操作されることがないように、

訴え続けていきたいと思います。

「全選手に公正な採点を!」

これは誰の損にもなりません。反対する人はいないはずです。全選手が公正に採点をされて困るのは、不正をしてきた人たちだけです。

今まで不正をしてきた人だけが、この意見に反対します。

これからも不正を続けたい人だけが、この意見に反対します。

クズのあぶりだしにはもってこいの主張です。実に実にわかりやすいwwwww



わたしたちは堂々と胸を張って「スポーツならあったりまえの前提」であるはずの「全選手に公正な採点を!」を言い続けていきましょう。あったりまえのことなんですから!

関西イベントのお申し込みはこちらから



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
講演会・イベント | コメント(4) | トラックバック(0) | 2014/10/21 10:15

11/9 拉致被害者全員を奪還しよう 大阪府民集会




お心ある皆さんの参加をぜひ!
ツイッターで見たのですがなかなか苦戦しているようです。
姐さんのイベントもいらしていただけたら嬉しいですが、人命がかかった緊急事態の「今」について、皆さんにもぜひ知っていただきたいと思い紹介します。

奪還

大阪ブルーリボンの会さんの告知ページ→

チケットぴあで購入→
(アフィリエイトなし、別ウィンドウで入場券購入のぴあのページが開きます。)

元サイトも画像はりつけで、検索にひっかからないのが残念です。面倒でもテキストでも告知したほうが、、、と思ったりして。

姐さんは11/1に大阪でトークイベントを行います。この催しに参加するためだけにもう一度行きたいなあと思いますが予定があって。。。ぐぬぬ。

もし行くことができたお志ある方は、ぜひコメントで教えてください。感想をお待ちしております!


ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
講演会・イベント | コメント(5) | トラックバック(0) | 2014/10/14 23:27

講演会のご案内



10/11開催の手相見姐さんプレミアムイベントの締め切りは本日、夜9時までです。
よろしければぜひこちらからお申込みください。

10/24のほうはまだ日があるせいか、席に余裕がありますね。こちらも重要なテーマです。今苦しい、という人にこそいらしていただきたいですね。姐さんもくぐり抜けてきた苦しさです。

11月に入ったらプレミアムイベントは形式を変えてより活発な交流ができるグループセッションにしていきたいと思います。
個人面談の依頼を多数いただくのですが時間が取れないのと、「同じ悩み」を持つ人と実際に会って、別の方が姐さんにする質問を聞き、そして姐さんからの答えを知るというのは想像以上に大きな治癒力を持っているし、「何を持ち帰るか」を自分で決めることができるので、「場の力」を信じてそういう形式にしていきたいなと思っています。

姐さん、たぶんイイこと言ってますよ。そして存在を見てもらいたい。どういうありかたをしてきたうえで皆さんに向かって話しているのか。

世論を形成していくためには、満席50人どころではなく、500人、5,000人に向かって語り続けなければならないだろうと思っています。たったひとりでもいらしてくださるのなら、その方のために、そして日本のために話を続けます。

それにしても「知らないことだらけ」で大変ですよ。あっちもこっちもおお忙し。
人間の歴史、意外と長い(笑)。

姐さんは「既に知っていること」すなわち「未来永劫決して変わることのない(姐さんにとっての)真実、世界の実相」と、「この人生」と「別の世」で学んだことを主にお話しています。地球ってほんと面白い、生きているのってすごいこと、というのを含めて。
わりとエキサイティングだと思いますよ。「物理現象アリ」「介入可」の許可もあれこれに出しましたからいろいろあるかもしれません~(電波発言)。

次回の伊藤さん講演会のスタッフさんが連載を始めています。こちらも読みごたえありまくり。おすすめです。
よろしければぜひどうぞ!

O-ENN公式ブログ
http://oenn.blog.fc2.com/


ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
講演会・イベント | コメント(6) | トラックバック(0) | 2014/10/09 14:25

今後の手相見姐さんトークイベントにつきまして



アタイが喋るトークイベントは、11月アタマの関西講演をひと区切りとして開催についての企画を練り直そうと思っています。なので東京の皆さん!いつでも行けるからいいや~とは思わずに来られるときにいらしてください。姐さんだっていつ刺されて再起不能になるか、いつ故郷の森に帰るかわかりませんよ!wwwどこだよそこはwww王蟲かよwwwww

そして個人面談の依頼をいまだにけっこういただくんですが、時間の確保がなかなかできないので、グループセッションの形式で、それは11月に実験的にやってみようかなとも思っています。電波系イベントは10月中に二度ありますが、もしかしたらそれで終わりかもしれません。このへんはまだ手探りですね。

それでね、姐さんはできれば日教組が強い地域で日の丸の霊的意義や、日本人が日本を大事にし愛することがなんで問題になるんじゃボケがという話を思いっきりカマしたいなと思っていますw福岡福岡言ってるのも、いろいろうかがってみるとちょいとヤバそうな土地柄だし、例のほら、福岡グランプリファイナルでけっこうな裏話をうかがっていますからね。天神様へのお礼参りも必要だしさ。

それに左翼がいかに悲しき存在なのかも話したいし、右翼の街宣車あれなんなの、迷惑かけてカネをもらうのやめなさいよ、むしろあたしにしゃべらせなさいよということも大声でしゃべりたいwww
また、スケートの不正採点のみならず、採点競技全般の不正撲滅のためのフェアジャッジングムーブメント関係もどしどし展開していきたいです。この、他競技の話をうかがうっての、実に実に有意義です。面白いですし参考になります。そして不正の温床がいかに同じ構造なのかわかってとてもべっくらします。

「フィギュアスケートの採点の是正」のための手段のひとつとしてトークイベントをさまざまに開催してきましたが、講師にお招きする方もぐっと幅広いジャンルでお願いして、「自分が話をうかがいたい人を呼ぶ」ことを続けていきたいと思います。

あとスケ連前デモ!!!涼しくなってきましたから、日本ドスケベ連盟前お上品デモ&JOCふざけんなおハイソデモも忘れちゃいません(←何か追加されてりゅうううううう)。

姐さん関係のイベント、また、他の主催者さんの講演会の告知も今後なされます。ぜひ O-ENN公式ブログをご覧になってみてください。
http://oenn.blog.fc2.com/

まあね、せかしたりあおるつもりはないんだけど、もし姐さんの話を聞きたいとか、一発殴りたいって人がいたら、イベントをやってるうちにいらしてね、ということです。謝るか殴るかするからぜひいらしてwwwwよろしくよ~☆



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
講演会・イベント | コメント(5) | トラックバック(0) | 2014/10/04 01:39

プレミアムイベントの募集をしています



シークレットイベント→スペシャルイベント→プレミアムイベント、と順調にラスボス化しているイベントですが(ここまでで片仮名が36文字ありました)、10月中に二度、開催いたします。

プレミアムがどれくらいプレミアムなのかは、来ていただけるとおわかりいただけると思いますが、まあこの際、言えることは全部言おうとw
オカルトってそもそも「秘められしもの」って意味なんですよね。覆い隠されているもの。理解を求めて光に向かっているモノゴト。と、まあそんなふうに解釈するのならばですよ、自分が知り得る限りの知識と経験を、惜しみなく全部とりあえず言う。言ってどう受け止められるのか、そこから先は皆さんの世界観と許容力、そして取捨選択の能力にかかっています。

取捨選択が一番だいじですね。これなくして独自性は保てない。姐さんの意見はあくまでも「姐さんからのひとつの意見」として、きわめて厳しい峻別と徹底的な検証を加えてください。うのみにしてはいけません。

スピリチュアルジプシーはむなしいです。そのときの自分にフィットするたやすい意見、よその誰かが差し出してくるインスタントな「解決」に飛びついて、次々に消費して、それでも常に「自分」と共に取り残される。一時の熱狂が醒めたあとにはただむなしさが残ります。「自分」を見ないから辛いです。「自分」を親友と思えないから苦しいです。
誰だってイヤな奴と24時間、365日一緒にいたか、ありません。
自分で自分を受け入れられない、自分で自分を尊敬できない、そういうときに人はもっとも苦しみます。

外を見るから間違えます。内を観ないから苦しみます。答えってヤツは常に常に、中から出てくるものなんです。だって「それ」を「実際に生きる」のは他ならぬ「あなた」なんですから、あなたにとって最善の道を選ぶのも決めるのも拒むのも、「あなた」がしなければなりません。

姐さんはこの世に絶対はないと思っています。思いますがこれだけは絶対だと言えることがひとつあります。
「これを信じれば救われるとか、これだけが絶対だ、こうすれば絶対にいい、という意見だけは『絶対に』信じる必要はありません」。

これだけが真実だ、これだけが正しい、というものも存在しないと思います。
存在するとするならば、それは必ず狭く小さなニンゲンの限界を大きく超えて、「大自然」から出たものです。
人間は古今東西、どのような存在でも、与えられたボディのデザインは同じです。大小やらの違いはありますが、基本デザインは一緒です。そして「生きている」「必ず死ぬ」という共通項を備えます。この肉体のデザインと組成が枠組みとなり、魂という運転手がのりこんで、肉と魂の融合により「心」が発生し発動します。
この心において、わたしたちは他者との共感を感知ちます。他者に含まれる範囲が広ければ広いほど、大きければ大きいほど、そのままその人間の格の違いとなって現れます。
器がデカい、という人は、必ず皮膚によって隔てられた自分以外のあらゆるものを包含します。

人間のデザイン、組成が同じである以上、本当の宗教、本当の信仰、本当の慈愛は全人類共通であるはずです。そのときに根となるものが「人」から出ている場合は必ず制限にぶつかります。人種や時代、気候風土、文化風習によって左右されない、ほんものの信仰は、人間以外にも及びます。

このへんの「自然」にわかるはずの広がりを、伸びやかさを、清々しさを、忘れている人が実に多い。
そこが今一番問題だと思います。

人間は健やかに幸せに生きるように作られています。そうさせないのは人の世の不自由さです。
自由な心を不自由にとじこめて、苦しむように教育されて、悲惨と苦痛が蔓延している、その狭さこそが問題です。

解き放たれて、思い切り深い呼吸をしてみませんか。それは怖いことではありません。むしろ心地よいことです。自らの本来性を自覚して、発揮して、そして光輝いて生きればいい。ヒトはそのようにできています。

これまで姐さんは、物理的現象が起きないように、機材を壊さないように、あれこれが介入してこないように、一所懸命におさえていましたが、そういう遠慮もいらねーわね、と。もう好きにせい、という許可を出しましたので、いろいろなモノが参加を要求してくると思います。上から超上からのモノモノだけだといいですね。まあ下からのモノで来られる度胸があるヤツがいたら感心ですわ。姐さん通訳したげますw

姐さんが皆さんに向かってお話するイベントの題名はそれぞれにありますが、共通のテーマは「あんたたちもっと輝きなさいよ」です。

自分が自分の親友になり、人生の最期の一瞬まで、決して離れず協力しあう、かけがえのない「友」としてこの星空を進んでいく。それはとてつもない歓喜を伴う冒険です。

この世は、美しい場所です。「人生」という旅をすることは喜悦です。病んでいても、傷(いた)みがあっても、それぞれに全力で輝きを放てる稀有の場所です。

自由に、勝手に、存分に、どんどん光り輝く人を増やしたい。

Hey,You!もっと輝いちゃいなYo!

その一助になれたら幸いです。

10月11日(土)手相見姐さんプレミアムイベント

10月24日(金)手相見姐さんプレミアムイベント



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
講演会・イベント | コメント(1) | トラックバック(0) | 2014/10/02 12:01
 | HOME | Next »