良いお年をお迎えください

姐さんちは昔からこっそり旧暦で暮している家なので、お年取りも新年も二度ある感じでお得だわw
しかも自分ちでだけ通用する暦もあるから真面目にやってると行事行事で大変なの。世代が下るにつれてどんどん簡略化されちまって、今では世間一般と同じことしかしてないわね。まあ祭りの前後なんかは大爆発してるけどね。おもろいわ。

皆様、旧年中は大変お世話になりました。このような色物ブログにいつも温かい気持ちをお寄せいただき、本当にありがたく、嬉しく思います。
心から感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

常連さんにはおひとりずつお名前を出してお礼を申し上げるべきかもしれません・・・思い浅く知識の薄い姐さんはいつもいつも教えていただき学ばせていただくことばかりでした。このブログを始めて一番幸せだったのは実は姐さんだったと思います。大変に報われて余りあるハッピーなブロガーライフを楽しめました。
だからブログ始めなさいよって言ってるのにー☆と声を大にして言いたいです。

ネットの中で文字だけのつながりなのに、こんなにも活き活きと鮮明に存在がはっきりとあらわされ、○○さんらしい声、××さんならではの個性、とそれぞれの<人格>がストレートに伝わってきて、好きだ、と思える方がたくさんいて、チーム・公平、チーム・公正の仲間たちが確かにそこにいてくれる、その思いは本当に何よりありがたいことでした。

ご新規さん、そうなんですよ。採点に苦しめられて辛い思いをしてきたのはあなただけじゃないんです。みんなみんな苦しんで、憤りや悲しみを抱え、無力感や徒労感にさいなまれ続けてきたんですよ。
年々腐りゆく採点と恣意的な判断のおぞましさ。この大惨事を前提についに次の冬季五輪まであと○日、というカウントダウンが始まった。

どうか何もできないって思わないでください。ゼロと1は違います。<あなたの>声が尊いです。

このブログではできるだけ皆さんに自由に発言していただき、一人二人の壊れたスピーカーみたいな人は除くにしても、それぞれにお互いの思いをシェアすることでなにがしか、「自分にとってのフィギュアスケート」「自分にとっての○○選手」という<思い>を新たに確認していただくことができたのではないかと思います。


それは同時に<自分とは何か>の再確認でもあったと思います。



姐さんは、むかーーーーーーしから電波でしたから、毎年「この一年はこうなるんよ」というお達しを一族を代表して受け取って、新年の席で目上のジジイやババア、ジイやバア、後ろに居並ぶ死んだご先祖などなどに向かい伝える役目を負っていました。

四年前、バンクーバーでアレがいかさま優勝したときは「闇が勝った。日本は徹底的に痛めつけられるだろう。海外拠点の工場、商売はすべて撤収し被害を最小限に食い止めろ」と言い渡しました。「邪悪が一時的にはびこるだろう。浅田の警鐘を理解する人は少ないだろう」と。

その通りになりました。
浅田真央を守るべき<日本人>が、浅田の命をかけた「鐘」の音をもっとも無視していましたね。


浅田はひとりで闘いました。


ひとりで、銀メダルを勝ち取りました。



人間の世界で起こることは、あるていどの幅を持たせながらも「もしこのままだったらこうなる」というアウトラインが見えるものです。「もし○○が××のままだったら」という条件つき、保留つきではありますが、人の世を少し離れて上から見ると驚くほどハッキリと見通しが立つものです。

そしてまたそのように人の世界に近い場所からなにごとかを伝えてくる存在というのは、人に近いがゆえに現実世界に何がしかの作用をもたらすことは得意ですが、やはり「人に近い」という制限があり、制約の中での働きです。

その存在が知ることを許されたことしか伝えることはできませんし、また、それは非常に外れやすい。なぜなら神仏の働きをすら越えて、<人間>がときどき突き抜けて素晴らしいことをするからです。

予言と預言も違います。預言とは「神」から託された言葉ですから絶対に外れません。動かしようのない確定済の未来として託されるんです。だから預言者は身を律し、神の言葉を逃さぬようにどんどん電波になりますねww

悪い予言もまたレベルが低い。そもそも未来をあらかじめ知ってどうするのか。未来というのはこの一瞬、一瞬の積み重ねです。「今」の先に未来がある。ならば「今」を精いっぱい生き抜く先に、必ず明るく清潔で爽やかな輝かしい光と風が待つはずです。



人間がしたことは人間がつぐなわなければなりません。



フィギュアスケートを汚染し破壊し、恣意的な採点で選手をどうにでもできるということだけを証明し続けている今の採点は、人の手によって正されなければなりません。

それは同時にあたしたちひとりひとりの<日本人>が不正にどう立ち向かうのか、虚偽や中傷や誹謗に対してどう向き合っていくのかの演習です。


すべてがよくなると信じよう。


姐さんはいつもたったひとつのことだけを言い続けてきたつもりです。


あんたたち、もっと輝きなさいよ。もっともっと輝きなさいよ。


願わくばより大勢の心ある皆さんにこの言葉よ届けと思います。


<あなた>には何かができる。<あなた>にしかできないことが。あきらめたらダメなのよ。

100万回チャレンジして、100万回ダメだったとしても、100万と1回目にトリプルアクセルが跳べるのなら。

信じよう、未来を。全力で、本当に全力で当たるのならば負けて悔いなし。そして勝利の風は最高に努力した人に向かって吹いてきます。

今年最後に皆さんにこの世の摂理のひとつをこっそり紹介しちゃうわね。この世で最高最強の魔法の呪文は「ありがとう」なの。
感謝がベースになった動きは人間も神仏も犬も猫も植物も、万物からの支援がこめられやすい。無理なく無駄なく「ありがとう」って思えるときに、人は不自由を脱します。

本当の自由というのは与えられた環境に最大限に感謝して生かし切ったときに生まれてきます。

たとえば糞ったれ×××ですら会場でおばあちゃんが「ほらあれが×××だよ。ああなったらいけないよ」と孫をさとすのに有効でした。×××ですら天に赦されて生きています。天のお力は偉大です。
それをわきまえない人間が×××のようにみっともない生き恥をさらします。
でも×××自身は得意満面で人生の絶頂にあると思っているかもしれません。そう「思う」ことは止められません。

人間の自由意思で人生を営むことは人間の権利です。その権利が他を不自然に侵しはじめたときに苦しみが始まります。

この苦しみには終止符を打たなければなりません。なぜなら、フィギュアスケートはスポーツだからです。
「公正さ」を拒否してかかるスポーツに何の意味がありましょう。
キム・ヨナを頂点におくISUは間違っています。あの選手にはどこも、何も、優れたところはありません。
論理的整合性のつかない「ルール」は正さなければいけません。カネダリストを勝たせ続ける限り、フィギュアスケートに未来はありません。

いよいよ正念場になります。

ここまで明白な不正を残し続けてのいくつもの国家ぐるみでの茶番劇、皆さんどうか落ち着いて、できるだけ大勢に伝えていってほしいです。
どこに、何を言えばいいのか。誰にどのように伝えるべきか。ヒントはもう無数に出ています。

あとはアクションあるのみです!


それでは皆様、良いお年を。来るべき<明るい未来>に向かい、自分がそこに行くために、頑張りましょう!



人気ブログランキングへ
日本人として生きるということ | コメント(77) | トラックバック(0) | 2013/12/31 18:40

Twitterでの”Fair judgment for all !”一斉ツイート



報告が遅れてしまいました。葉月さんをはじめツイッターのほうでいっせいにつぶやいてくださった皆さんのおかげです!

罫線で囲まれた文章のCopyrightは「葉月」さんにあります。

一斉ツイート最終日 第1位にランクイン!
ツイート班の皆様、

全日本フィギュアスケート選手権 最終日、14時30分の Fair judgment for all ! 応援の一斉ツイートにご参加頂き、有難うございました。
3日連続でランクイン! しかもハッシュタグ部門15時時点で"#FairJudgment"が第1位になりました。他にも、HOTワードには 「Fair」、 「Judgement」も上位にランクされていました。この3日間のツイートで、新たに関心を持ってくれた人が少しでも増えたらいいですね。皆様、本当にお疲れ様でした。今後のことは、また お姐様と皆様のご意見をうかがいながらということで。
今日これからは、試合とソチ代表決定を見守ります。有難うございました。



姐さんもツイッターアカウントを作ったのよ。すごく覚えやすいわよ。ノーモアたくあん! @nomoretakuan
不正インチキ買収五輪クソーンのキム・ヨナをもう見たくねーのよ!という思いだけねww

葉月さんをはじめツイッターでも拡散に励んでくださって皆さんおつかれさまでした。
嬉しかった。ありがとうございます。

そしてまだまだこれからです。

善意のつぶやきでもこうして束になってかかればランキング一位になれる、なってしまう、ということは逆の仕掛けだって有効だということ。
違うのは、あたしたちのチーム・公平はカネで買われた人間はひとりもおらず、全員が「自発的意思で」参加してくださったということね。
数の力はいつだって大切だけれど、上からの命令や指示、買収でいやいやしていることではない。この違いはものすごく大きいわ。

ボランティアと言う言葉の語源はボランタス=自発的意思、からきているの。

今の採点はおかしい、このままじゃ本当にいけないんだ、そう思った方がツイッター上だけでもこれほどいてくださったという事実。

「すべての選手に公正な採点を!」と望むのはあらゆるスポーツに共通の絶対的な前提だわ。

このようにあらためて声をあげなければならない現状のほうがおかしいのよ。困ったものよね。

人間がやらかしている不正というのは人間の手であらためられ、罰せられ、改善されなければならないわ。その一助になれることを祈って、公正な採点を求め続けていきたいと<あたしは>思うわ。

ツイッターで声を上げるという案も皆さんの中から自発的に出てきたもので、あたしは乗っからせていただいただけなの。あたしはそうやって一緒に動けることが本当に嬉しかったし、心強く思えたわ。

これからも不正撲滅、採点是正のためにできることがあったらどんどん声をかけていただきたい。
すべてに賛同できるかはわからないけど、姐さんもできるだけ参加していくようにするわ。

このブログで取り上げないだけで皆さんが自発的になさっているさまざまなことがたくさんあるのもわかっているわ。

「全選手に公正な採点を!」という<ひとつの思い>だけで結ばれて、あたしたちは一緒に戦う仲間になるの。

<あなたの>思いと行動が未来を変えていく力になるわ。それだけは確固とした事実なの。


人気ブログランキングへ
ソチ五輪の対策・暗黒撃退用 | コメント(7) | トラックバック(0) | 2013/12/31 15:13

海外の郵便物配送事情(てとらさん編)



罫線で囲まれた文章のCopyrightは「てとら。」さんにあります。

2013/12/31 てとら。さん

海外に郵便で問い合わせする場合

問い合わせ情報でなく、申し訳ございません。また、既にご指摘の方がいらしたら重複となり、申し訳ないです。有益な情報がこの書き込みのせいで流れてしまったら申し訳ないので、重複している場合は、お手数ですが、削除していただけないでしょうか?

海外に郵便で問い合わせする場合、宛先に届くまでの「日数と注意」について書かせてください。おおまかな日数の目安としては、郵便局のサイトで調べられます。
http://www.post.japanpost.jp/cgi-charge/
しかし、これは、あくまで「目安」です。
途中で、手紙そのものが紛失したり(切手のコレクターが盗ってしまうなど)、封筒が破損して行方不明になったり、宛先の文字がにじんで読めなくなり届かなくなるなどあります。

また、郵便事情の悪い国、とくに、ソチ開催国であるロシアですが、ここは本当に郵便物が届くのが遅く、紛失の可能性がとても高いです。届くのに最長で三ヶ月かかることもあります。最低でも一ヶ月はかかると思った方が良いです。中国、ウクライナ、クロアチア、ベラルーシ、南米あたりも、時間がかかります。
あと、こちらは感覚ですが、アメリカ、カナダあたりはだいたい2〜3週間くらい、韓国は比較的早く届くように思います。

ですので、郵便事情の悪い国に、封書やカードを送る場合には、「同じ内容で一度に複数出す」とか、あわせてメールもするとか、お金がかかってしまうけれど、速達で出すとか追跡できる方法を選ぶなど、工夫が必要かと思います。あとは、基本的なことですが、郵便局で不足料金がないか計ってもらう(切手は普通のもの推奨)、エアメールと読みやすく表示する、封筒は丈夫なものを使い、宛先は油性ペンで、等、確実に届くようにする必要があると思います。

手紙での問い合わせは、モノが残るので有効かと思いますので、こんな情報ですがどうか役に立ちますように。



てとら。さん、どうもありがとうございます!大変参考になりました。


人気ブログランキングへ
ソチ五輪の対策・暗黒撃退用 | コメント(7) | トラックバック(0) | 2013/12/31 14:19

「全選手に公正な採点を!」運動の英語キャッチフレーズ(ぱんだんさん編)



罫線で囲まれた文章のCopyrightは「ぱんだん」さんにあります。


2013/12/31 ぱんだんさん

Fair judging! 用英文

姐さん、みなさん、おはこんばんちは!

どこに投稿したら良いのか分からなかったので、ひとまずここにUPします。

「全選手に公正な採点を!」運動の英語キャッチフレーズをUPします。
今までにお使いいただいているフレーズを、分かりやすく知人のネイティブ翻訳家にブラッシュアップしていただいたものです。
遅くなってしまいましたが、もしよろしければ、四大陸、ソチに向けて、お使いください。


Judging should be fair and consistent, no matter who the skater is!
(スケーターがだれであっても、審判は公正で一貫したものであるべきです)

Fair judging for everyone.
(全ての者に公正な審判を)

Be fair to all skaters.
(全スケーターに対して公正であってください)

Fair judging for all skaters.
(全スケーターに公正な審判を)

Judges must be completely impartial and neutral at all times, and for all skaters.
(審判たちは常に全スケーターに対して、偏見なく中立的であらねばならない)

Judges must base their scoring and decisions only on the skaters’ performances and not be influenced by their reputations or past performances.
(審判たちは、採点や評価を行う際には、スケーターの評判や過去の演技ではなく、
そのスケーターの演技のみを根拠としなければならない。)

※これはISUのルールの中にある文言をベースにしています。こういう決まりがあるのに、「PCSは選手に対する審判の期待値」とか「こつこつ積み上げる」とか説明する人がいる日本スケ連って…???

Each and every skater has the right to be judged in an impartial, equal, and fair manner.
(どのスケーターも全て、偏見のない、公平かつ公正なやり方で審判される権利を持っている。)

Judges must not show any bias, for or against any skaters, on any grounds whatsoever.
(審判達は、いかなる事由があったとしても、スケーターに対してえこひいきをしたり、偏見を抱いてはならない。)




人気ブログランキングへ
ソチ五輪の対策・暗黒撃退用 | コメント(8) | トラックバック(0) | 2013/12/31 04:01

【拡散希望・緊急募集】キム・ヨナの不正の証拠を集めよう!

一緒に戦ってください。チーム公正、チーム公平の俺たちよ。

これまで数々の証拠が出尽くしたかに見えた「不正の証拠は本人の演技」、この記事にまとめさせていただきます。
どのような情報でも結構です。<あなたが>おかしいと思うキム・ヨナの不正の証拠をぜひコメントにお寄せください。
当ブログ、また他のブロガーさんが既に指摘されていることでも構いません。

ソチ五輪に向けて今が正念場なのです。

・点数の出方がおかしい根拠(2010年のワールド、バンクーバー、ゴールデンスピンなどなど)
・ジャンプの沈み込みの差、画像
・Kのエコステップ、他選手との比較つなぎ動画

反撃材料に使えそうなものをどんどん下のコメントに集めてください。
ひとつにまとまっていると探しやすいです。ご協力おねがいします。

他のカテ、記事、根拠から他の方が移す場合、「○○様ご提供」とご記入下さい。

記入忘れもあるかもしれません。もし、ご自分でその情報は自分のものだと主張されていものがあれば(たとえばステップの名前などの提供はその人しか出来ない財産です)、「その情報私のです」とあとで書き込んでください。

この記事のコメント欄に集めてください。

このままではキム・ヨナの五輪2連覇はお買い上げ済の確定事項にされてしまいます。
あのように下手くそで劣悪で邪悪で愚劣な存在を人類の頂点に置くことが果たして正しいことでしょうか。
あたしは絶対におかしいと思います。


心ある方が点となって動いてきて、線になり、今ここで面になろうとしています。

ゼロと1は違います。

どんなことでも構いません。ぜひ情報をお寄せください。



人気ブログランキングへ
ソチ五輪の対策・暗黒撃退用 | コメント(49) | トラックバック(0) | 2013/12/30 18:38

【緊急依頼・拡散希望】ソチ五輪に向けて「お問い合わせ」先を集めよう!

今が正念場です。不正の防止のためにも皆さんのお力をぜひ貸していただきたい。伏してお願い申し上げます。

ソチ五輪に向けて関係諸機関、団体に更にお問い合わせをしていきたいと思います。

ここにすべきだ、自分はここにしている、という情報をぜひお寄せください。

特に必要なお問い合わせ先は
・アメリカ(訴訟するぜという情報も出てきましたね!)
・カナダ (黒紅葉!!!)
・ロシア(もちろん次回冬季五輪開催地です!)
・スイス(ISU、IOC他、いろいろな拠点がある国です)
・ヨーロッパ各国
・日本(日本語でお問い合わせができてお得感!ww自国の問題なのですから大いに動いていただきましょう!)
などなどです。

特に五輪のあるロシア、IOC本部のあるスイスは外せません。

該当の国のマスコミお問い合わせ先

ご存知の方はぜひ教えて下さい。
とてもとても助かります!!

既にこのブログに掲載されている情報でも構いません。

姐さんのような英語難民は日本国内のお問い合わせ先に片っ端から問い合わせを行います。
外国語能力者様の援護射撃になるように!

尚、露出を避けるためある程度集まったら、この記事は非表示にさせていただくかもしれません。
申し訳ありませんがあらかじめご了承ください。

本来、この問題は国家がチームを結成してスペシャリストを投入し行うべき<不正>でした。
もう時間がありません。気づいた人ができることをしていかなければ間に合いません。
ひとりひとりは微力でもゼロと1は違います。

姐さん自身、力不足は承知の上で「それでも」声を上げなければ自分が立ちいかないと思ったのでこのブログを始めました。
日本弱体化も不正採点も韓国異常おしもすべての根っこはひとつです。

一緒に戦ってほしい、心ある「チーム・公平」の皆さんたち。俺たちの手で覆せることがあるはずです。
お志ある方のご協力をお願い申し上げます。


人気ブログランキングへ
ソチ五輪の対策・暗黒撃退用 | コメント(10) | トラックバック(0) | 2013/12/30 18:31

日本スケート連盟不正会計の記事(2006~2007年)(スズメのイトコさん編)




罫線で囲まれた文章のCopyrightは「スズメのイトコ」さんにあります。

2013/12/23 スズメのイトコさん

月の桃うさぎ 様 参考になるかわかりませんが…

いつも、月の桃うさぎさんには、本当に頭が下がります。
さて、奴らの不正会計の件ですが、朝日のスクープだったようです。
【天漢日乗】より
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2006/03/nhk_e7bc.html
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2006/03/2isu_cd78.html
残念ながら、朝日新聞のデジタル記事の分(2006年3月12日)は、既に削除みたいです。

ブログ【語尾上げ根絶委員会】より
《フィギュア人気に冷や水-姉歯似の城田憲子》
asahi.comより引用されてるようです。
http://pokochan.blog7.fc2.com/blog-category-10.html

URLの数が超過したので、またコメントします。


2013/12/23 スズメのイトコさん
月の桃うさぎ 様 第2弾です

ブログ【ラブラドール・レトリーバーと快適生活~in沖縄】より
http://okinawa-labrador.seesaa.net/article/14815983.html
http://okinawa-labrador.seesaa.net/article/14895302.html

またまたブログからですが、2ch&週刊文春からみたいです。
『【城田憲子氏問題】「荒川静香の賞金をピンハネしていたスケート連盟の女帝」と疑惑報道』
http://news4u.blog51.fc2.com/blog-entry-274.html

投げやりでゴメンナサイ。
今のところ詳しい事は、昔の週刊誌(残ってるかな?)などの記事を読んでみないと分かりません。

ついでに
関連ワードからこんな記事まで発掘されました。
『安藤美姫選手もうタレント気分なんだってさぁ?』
http://blog.livedoor.jp/haru1106/archives/50203448.html

追記**またまた謝罪で、申し訳ありません。
上記のブログ等リンクフリーか不明でして、許可も得てません。
もし、月の桃うさぎ様で判断されて、削除した方がよい場合は、姐さんまで、ご一報ください。コメント毎削除頂いて構いません。
m(_ _)m


2013/12/24 スズメのイトコさん

月の桃うさぎ 様へ 不正会計の雑誌記事のタイトル

奴らの不正会計関係と思われる、2006年から2007年当時の雑誌記事を国会図書館の蔵書検索で洗い出してみました。
残念ながらわが町の図書館には、雑誌の古いものは所蔵してないので、中身までは確認できません。
役立たずで、申し訳ないです。
取りあえず…タイトル等は分かりましたので、ご参考になれば幸いです。

**Aera**
【社会 スケート連盟前会長 死直前の告発書--実名で綴った手紙/女帝による幻の「マネジメント会社」 】
2006.5.15

**サンデー毎日**
【スケート連盟"女帝"の「カネと男」 】
2006.4.2
【女帝に"新疑惑"スケート界を牛耳る「もう一人の男」 】
2006.4.9

**週刊ポスト**
【女子フィギュア 荒川&安藤 「女帝からの解放」で連盟に相次ぎ"ソッポ" 】
2006.5.26

**週刊現代**
【スケート連盟の女帝"氷上の錬金術" 】
2006.4.1

**週刊新潮**
【「荒川静香と五輪」を食い物にしたスケート連盟「元会長と女帝」の醜聞関係】
2006.3.23
【「スケート連盟のドン」が14年前に握り潰した「告発文書」】
2006.10.19
【「フィギュアの女帝」は逮捕に怯え「雲隠れ」 】
2006.11.9
【スケート連盟「橋本聖子会長」直系幹部の「私腹肥し」疑惑 】
2007.8.30

**週刊朝日**
【ドロ沼化する銀盤 荒川静香、浅田真央、安藤美姫も大迷惑 スケート連盟元会長と「女帝」 スイートルームの夜 】
2006.3.31
【激震!!スケート連盟 久永元会長を翻弄した「黒い札束」】
2006.5.26

**週刊文春**
【荒川静香の賞金をピンハネしていたスケート連盟の女帝(城田強化部長) 】
2006.3.23
【スケート連盟 女帝健在 城田憲子は電話で指示】
2006.8.17・24
【「元会長逮捕」「借金問題」橋本聖子スケート連盟会長は「操り人形」】
2006.10.19

**新潮45**
【荒川静香を苦しめたスケート連盟「女帝」の罪と罰 】
2007.9

**中央公論**
【カネと欲にまみれた華麗なる世界 不正疑惑に大揺れの日本スケート連盟】
2006.6

もし、必要ないようでしたら、無視して頂いて構いませんし、お忙しい中、御礼コメも申し訳ないので、気になさらないで下さい。
ご負担をお掛けしてばかりですが、どうかお体にお気を付けて、頑張って下さい。



教えていただいたブロガーさんのところ、直接リンクはしていないですが拝見させていただきました。
スズメのイトコさん・・・!わざわざ国会図書館で!?ありがとうございます。大変な労力をかけて調べていただいて本当に助かります。
どうもありがとうございます!参考にさせていただきます。



人気ブログランキングへ

日本スケート連盟・各連盟(理事、職員、日本人ジャッジ等) | コメント(9) | トラックバック(0) | 2013/12/28 22:24

全日本男子シングルFS 第一・第二グループ感想

選手の皆さん、敬称略でお届けします。
あと、あくまでもあたしが見た勝手な感想ですのでふざけんなジジイ!と思われた場合はコメントで教えてくださいwww

おお偉大なる我が友よ、「7」さんよ。わざわざスコアと照らし合わせて書くべきかしら?なんてうかがっておきながら案の定誰の意見も聞かないで感想だけ書きますがお見捨てなきようwww(そこで草を生やすかな)正直、記憶がどんどん薄れてしまうから急いで書き残しておきたいのよ。
しっかし映像、ウジなんかに放映させるから全然残されていないわよね。
これって選手個人の映像をウジに売り渡してるってことだけど、本来許されるべきことなのかしら。アマチュアスポーツなのに自分の画像や映像を自由にできねーのよ?それも所属選手の映像はなんちゃらなんちゃらで連盟が握ってカネを稼ぐけど還元しねーって規定にあるんでしょうけどね。あーあ。

柔道の次はスケートかしらね。JSF、役員は全員旭日旗を肩からかけて五輪中継に抜かれるくらいのことでもしなきゃ許されないわよ。バーカバーカバーカ!!!(三回言ったよ!)
フェイスペイントで全員おでこに「肉」って書いておきなさい!あっゆでたまご先生に迷惑かかるからそれはダメだわ。
五輪を利用して個人的にせっせと金儲けをしていいのはISUのクソジャッジとキム・ヨナ陣営だけだもんね~☆けっ!!!

それはともかく、男子シングルFSです。

会場のメモ書きから。第一グループらへんのテレビ放送がなかったと聞いたので、もしかしたらこんなメモ書き程度でも何かしらの記録にはなるかと思って書いておきます。

■吉野晃平(関西大学)FS 88.24 Total 136.14
コーチがタケシ!仮面の男で滑る。ジャンプの調子がよくない、惜しい!白、黒、金の衣装。
振り付けが荒木恵理さん、がんばった!


■近藤眞樹(関西学院大学) FS 91.41 Total 143.57
ピアコン2、青紫っぽいノーブルな衣装、ジャンプミス惜しい、滑りはうまい、綺麗
ただし曲のつなぎがひどい、旧採点だってなかったよ!と思う
せっかくのうまい子になぜこのがたがたつなぎ曲 
曲調変更でリアルにかくっとなったw


■友野一希(上野芝スケートクラブ) FS 107.32 Total 155.30 
★姐さん採点より11点下、どこで引かれたのだー!
ちびっこ!
オレンジのすごい色の衣装
のりやすい曲、手拍子もらえる
トゥステップきたーーーー!
つなぎがすごい、よく工夫されている振り付け、体力えらい!がんばった!


■橋爪峻哉(中京大学) FS 91.58 Total 133.68
★姐さん採点より12点下
アイリッシュダンスの素敵な曲
よく動いている、すばらしい
黒にキラキラ衣装
つなぎが濃いが全体にスピードがない、惜しい
髪の毛長すぎない?大丈夫?


■山本拓海(関西学院大学) FS 89.02 Total134.95
大 好 き !
コーチが山下典子先生!
イナバウアー×2、イーグル×2はやったよね!
イーグルでチェンジエッジして美麗なカーブを見せつける いいぞいいぞ!
コンボがうまくつながらず?もったいない ひっじょおーーーにもったいない!
茶色、鬱金色のハイセンスな色合いの衣装
声援多いなあ~姐さんもきゃーって言っちゃったYO!

(ここらで姐さんの席の近くでずーーーーーーーっと熱心に読書している男性のことがさすがに気になりだす姐さんwww一度もリンクを見ねーのよ!どういうことなのwwww)


■山田耕新 FS 111.XX(書き洩らし) Total 161.37
Twitterでちょろりと男子FS感想を書きましたところ山田選手のリクをいただきあえかな記憶をたどって書いたのですが、なんですか今季で引退表明を・・・!もったいない!!!
そしてウジはショートのみ放送だとか。バカーーーーーーー!!!
山田のフリーを流さずして何を流すのだ!!!爆破されろ!!!もげろ!!!
ふざけてるわよねーーーー。

赤に黒のお衣装、和服をイメージされたのかしらね。曲はるろうに剣心ですって。
漫画をアニメにしてさらに実写にしたのかしら?どのタイミングの曲かわからないけどよかったわ。
姐さんどうもイーグルが好きで最近してくれるシニアをあんまり見てないから、この方のイーグルで大拍手をしてしまったわw
きびきびとよく動けていて、振り付けも面白い、殺陣を装ってジャッジ席前で血刀をふりまわして皆殺しにしたりwww 刀で跳ね飛ばした生首の上でスピンをしたり(姐さんにはそう見えたのよ!)楽しめたわ。
表現したい世界がしっかりあって、自分で考えて曲も振り付けも衣装も、そして演技もそこをめざしてぶっこんできたのがよくわかったの。
そりゃあすごい大歓声でそれもそうよね、カッコいいもの!と思ったわ。
この方はブロックでもループを入れてらっしゃらなかったようで演技構成ではループなし、でもなかなか奮闘されてたわ。
見るからに細いので脚力で跳ぶループは最初から避けてたのかしらね。
特に欠点もなく、あとはスピンでディフィカルトポジションはできるから速度かな、伸ばしていこう!とか書いてたら「引退です」の無常すぎる情報をお寄せいただき膝から崩れ落ちたのよ。
なんていうか、ただ滑っている段階からぐぐっと二段階くらい上の世界に入って、終わったと思うわ。
ああ、もったいないわねえ。最後まで速度が落ちず、きっちりと要素をこなして山田・ザ・ワールド!を見せてくれた。
ありがとう。

姐さん採点で10点以上の誤差が出た選手に共通のマイナス要素があるのなら、姐さんは「それ」を見分けられない、もしくは見分けるのが下手だとわかるから、ジャッジスコアを印刷して記憶と、できればもしネットに上がっているのなら演技と比較して確認したいわ。
今回、女子のほうが採点はあらあらあらってなったけど、今見直してみると10点以上の差、ってデカいわね。けっこう男子でもいるわね。

-----ここから第二グループ。

■日野龍樹(中京大学) FS127.02 Total 191.20
姐さん採点が125だったので(小数点以下はメモになかったの)この方の演技と点数を基準に以下見ていったわ。
きゃー!ななみ先生の振り付けよ!プロコのロミジュリ。
皆さんおなじみのリュージュ大先生。
ねえ衣装どうなの。胸のそれはハートなの?なんか上半身と下半身でセパレートな感じ、でも色は同じでロミオすぎない?もうちょっとひねるのはダメ?
スピンをとても工夫されていてよかったわ。
長身ね、今日は淡々と滑って見えた、自分と会話しながらのスケーティングだと思えたわ。
内省的なロミオも新鮮ね。
この方は普段は気さくなんじゃないかしら~「ちょっとジャムの蓋あけて~」と気軽に頼めそう。そしてまわりの友達に「そんなこと頼むなよ~貸してみろよ~」と言われて「えー」とか言いそう(勝手に青春群像にまぎれこむ姐さん)。
3連の最後がシングルに?もったいない!
でも最後までコンボ券も使ったし立派だったわ。カッコよかった。


■野添紘介(明治大学) FS 102.(書き洩らし) Total 166.02
★姐さん採点だと120出てるー―何よどこよーー
大 好 き !
ちょっとこの人すごいわね!なんてうまいのかしら。
最初にどでかい3Aを決めてわーっと言わせていいわねー!
ミヤケンが振り付けよ!ちょっとミヤケン、あんた何十人に振り付けてるのよwwwすごいわ!
衣装は黒、肩に赤
イーグルきたーー
ステップのうまいこと!自分でも「俺はスケートが滑る男だぜ!」と思ってるでしょ!10回以上の連続ツイズルとか数えきれなかったわよ!すごい!
ミヤケンらしいジャッジアピールもいいわね~最後にリンク中央で小さなサーキュラーステップで終わったわよね?
円までいかないかしら、でもくるーーーーーりと回ってたわね。
粋でいいわ~。
最後ザヤってないか勝手に心配してたけど最後2Aでした。ODAらなくてよかった。
ビールマン的スピンもしていて(ポジションに入ったときにくしゃみが出て見逃したのよ!鼻が痛くて)、とにかくあれよあれよという間に終わってしまって、え、え、今何したの!きゃーーって思っているうちに終わってしまった。
この方の演技、もう30回くらい見たいわ~。
ねえテレビで流れなかったの?なんて大惨事なのかしらwww


■近藤琢哉(慶應義塾大学) FS109.47 Total 161.27
感 服 !
ドラゴン!!!!
高級中華のウェイターみたいな詰襟、グレーっぽい衣装、ちょっとあんたえらく難しい色を選んだわね、老けて見えるじゃないのよと思っていたけど練習から選手がハケてリンクにひとりで立ったら、あらまあ映えるわ!背中の刺繍はものすごく凝っているわね。高かったんじゃないの?カッコいいわ。
佐藤紀子さん振り付け。
バレエジャンプにイーグルにドーナツスピン、スケールのでかさを感じさせる雄大な滑り、いいじゃないの~。
すごく落ち着いて見えて、それがいい感じに計算された抑制と、そこから垣間見せる激情のチラリズム。うーんしびれる!
ステップも見事だけど、それ以外のつなぎが凝っていたわ。この人勉強も相当できる方なんじゃない?
そしてねえあんた三浪とかしてないわよね?なんでそんなに老成してるの。背が高くてがっしりしてるからだけじゃなく何かこう「老成」してるわ!(言葉を選びまくってます。)

すんごい選手ね。あたし超好きだわ。

宮原一世と話があいそう。何も話さないけどわかりあえそう。何となく同じものを感じたわ。
「あ、コーラ飲みます?」「はい」「Sでいい?」「はい」「どうぞ」「ありがとう」「・・・」「・・・」だけで背景に点々が飛び散るわ!原作の『タッチ』を見ていない若い人には通じないネタでごめん!
でもどう見ても保護者と娘だわ!何があったのよドラゴン!


何なの日本の層の厚さwww近藤選手の演技で度肝を抜かれてもうこのへんからすげーすげーしか言ってなかったわね。


■磯崎大介(同志社大学) FS107.15 Total 158.77
曲は不思議の国のアリス。
なんと自分で振り付けをなさっています!!すごい!
ドーナツスピン、曲のつなぎがうまい、濃い!
白シャツに黒いベスト/チョッキ/ジレ/袖なし、どれでも好きに呼んで頂戴!に金の刺繍、ズボンは黒。
スピンでシットスピンなのかキャッチフットの変形なのかわからねーけど、妙に腰高なまわりのがあって、これは「イソザキ」という新技かしら?と2分くらい悩んだわ。
スコアを見なくちゃ。
いやー、うまい。そしてすごい。全選手中、音楽のつなぎが一番イイ感じだったと思うし、これだけ濃くてすごい振り付けを滑りこなしているのもあっぱれだわ。
ただアメリカのこっぱげことカート・ブラウニングと一緒で、動きすぎよ!と感じるところもあったわね。一か所だけでいいから自分の一番の自信ポーズでドヤアアアアっと静止してほしい。てか動けるところが一番の長所だと思っているのならごめんね。
そしてカートのことは好きだけどキム・ヨナに媚びてる姿を見てからはこっぱげ呼ばわりしてるのよ。でもショーではきゃーーって叫んでしまうわ。カート、韓国なんかそのうちなくなる国だからもうこちらにお戻りなさいな。

ミスター磯崎、投げ込まれた花を拾って中世宮廷の道化師風会釈をしていたわ。くるくるくる~と花の先っちょを回してから会釈しつつ胸に当てるの。
ひゃだ!ティムシェってる!!!!
皆さん、ミスター磯崎が、もし引退じゃないのならこれからとんでもないダークホースとして超新星爆発をしてくると思うわよ!
この方のPCSをちゃんと出せないのはおかしいわよね。スコア見なくちゃ!


■本田太一(関西大学中・高スケート部) FS 111.13 Total170.07
ヤマトんところの生徒よ!松田陽子さんの名前もあるわ!
振り付けはトム・ディクスン。えーーーーーーーお金返してもらいなさいよ!
白シャツに濃い緑?のジレ/ベスト/袖なし/チョッキ 最近の衣装は何て呼べば笑われないの!ベストでいいの?

本田太一さんは姐さんがこれまでに見たもっとも画数の少ない皆さん箱に入れさせていただくわ。王一さんがナンバーワンだけどね。

そして本田太一さん、すごくなんでもできる人だと思うんだけど、振り付け、これであってると思います?関係者の皆さんが一番ご存知だと思いますが、振り付け、かなり平凡じゃありません?
今回は無難な線で、というなら成功ですけど、なんでもできる方ざんしょ?もっと厳しい振り付けをあてがってもくらいついてくる方ざんしょ?そうではない?
うーーーーーーーん、振り付けどうよ!!!って今でも思います。
すっごくうまいと思うのよね。もっとなんでもできますよね?
あれですか、みんなで頼んで一度に何人も振り付けてもらうと拘束料金が安くなるし○人で○円、みたいなことよくありますよね、海外のコリオグラファー相手だと。そういう感じだったんですかね。
この方だけはもったいないもったいないとずーっと思いながら拝見させていただきました。
ヤマト先生にこの方の振り付けについてうかがってみたい。今死ぬほどそう思います。


■村上大介(陽進堂) FS 141.15 Total 205.86

す ご か っ た !

姐さんはぎゃーって言って泣きながらスタオベしました。
見た目は野添選手っぽい、衣装は上が赤と黒、下が黒、みごとに全身キラキラです。
あのグラディエイターですよ。振り付けはローリー・ニコルですよ。

ジャッジ向けの剣技のアピール、そんなものすら演技の一部で、それはもうすごい完成度でスタオベもすごかったです。
ひたすらいいものを見せていただいた!という圧倒的な感謝と感激でいっぱいでした。

6分間練習の時から迫力が違っていましたね。他の選手もスポーツマンです。全日本目指して来る日も来る日も練習し、さまざまなものを犠牲にしながら必死に滑り込んでこられたんだと思います。
しかし、なんというか、他の皆さんが「学生さん」で村上選手はそうではない。そのことの厳しさと凄さをひしひしと感じさせられました。
こう言ったらなんですが、羊の群れの中にいる餓えた狼って感じです。
ここで結果を出さなければ、の気迫が全然違いました。

村上選手の体型にまずと胸を突かれましたね。ものすごく絞っています。ここまでハードにアスレチックにそぎ落としてシェイプされた肉体に涙が出ました。
体にフィットするタイプの衣装だったので村上選手の極限までの鍛え方がよく見て取れ、柔軟で強靭で最後まで一切スピードを落とさずに、この難しい振り付けをこなしきった村上選手の気迫と努力が本当に胸に刺さりました。

よかったです。意地とか根性とかを突き抜けた、研ぎ澄まされた「究極の村上大介」がそこにいました。

別格でしたね。今思い出してみると村上選手の演技は最初から最後までくっきりと思い出せる気がするほど、たった一度の邂逅でも、心に深く刻まれました。

陽進堂さん。

御社がスケーターの支援の際に村主章枝を選んだのは間違いでした。
でも、村上大介選手へのサポートというのは、御社の評価を確実に上げ、消費者の選択に大きな影響を及ぼすはずです。
できることなら陽進堂さん、村上選手が望むのならば、所属選手としての支援をどうか続けていただきたいです。
御社の期待に村上選手は十二分に応えていると思います。それ以上のことをしています。
村上選手は御社の期待に<本当に>応えていると思いました。お願いします。伏してお願い申し上げます。

で、ここで荒川静香大先生やあたしのタケシやフジテレビのクルーがどやどやっと入ったわけ。

とりあえずこの記事はここまでね。

みんなが見られる映像に残されている選手の評価はそれぞれがすればいいと思うから、どうあっても興奮がおさまらず書きたい!と思うときはジガガジが!!とか言うけどさ、第三グループ以後はさすがに糞ったれウジテレビでも放送があったんでしょ?

田中刑事やあきおや草太を落としたりはしてないでしょうね?むしろそんな大惨事を引き起こしたのならその選択眼のなさに今更ながらガクブルだわよ!
ったく・・・!


人気ブログランキングへ
日本スケート連盟・各連盟(理事、職員、日本人ジャッジ等) | コメント(14) | トラックバック(0) | 2013/12/28 20:39

全日本選手権女子フリージャッジ席のようす(とりさん編)



罫線で囲まれた文章のCopyrightは「とり」さんにあります。

2013/12/26 とりさん

全日本選手権ジャッジ席のレポート

全日本選手権女子フリーを会場で観戦し、ジャッジ側400レベルから双眼鏡(天体観測用に買った高倍率ですw)でジャッジ席を観察しましたのでレポート致します。

ジャッジ席は姐さまも書いていらっしゃる通り二列構成であり、最前列に7人のジャッジ、二列目にテクニカルの3名が並んでいます。

テクニカルは左から、アシスタントテクニカルスペシャリストの天野、テクニカルスペシャリストの柴田さん、テクニカルコントローラーの前田さん。

テクニカル3名それぞれのPC画面には選手の実施予定構成が表示されています。バンキシャ!で流れた「ジャッジがGOEボタンを押す」映像の様に、いつテクニカルが「ダウングレード」ボタンをポチッと押すのかを今か今かと待っていましたが、テクニカル3名とも全く画面に触れる事なく採点は終了。ずざーーー

よく見ると3名はヘッドマイクを付けており、音声にて判定の相談と決定を行い、マイクを通してデータオペレーターに判定を伝えていることがわかりました。そしてオペレーターが自分のPC画面に判定結果を入力します。演技のスロー再生もテクニカルがマイクを通してオペレーターに指示していました。

その為客席からは、どのテクニカルがどの様な判定をしたのか、誰がスロー再生を指示したのかは判断できませんでしたが、採点の終わりにはアシスタントスペシャリストの天野とテクニカルコントローラー前田さんが目を合わせて頷き合って「これで行こう」と合図をしていたことから、(スペシャリストの柴田さんではなく)天野と前田さんが主導で判定を決めているのだと察することはできました。

少なくて申し訳御座いませんが私が気付いたことは以上です。

余談ですが、1グループの選手の採点中にコントローラーの前田さんが何度も吹き出しそうになっては手で口を押さえて笑いをこらえていたのが印象に残っています。テクニカルの誰か(柴田さんは殆ど喋らない様子だったのでおそらく天野)がマイクで笑わせる事を言った様なのですが、試合中なのに何をそんなに笑っているのだろうと本当に不思議でした。(天野への先入観のせいもありますが「まさか選手をバカにして笑っているの!?」と穿った見方をしてしまいました。真相はわかりません。)

しかしこの様に審判の方々は端から見ると仲が良さそうで和気藹々と採点していらっしゃいました。そしてその様な集団でよくある様に、もし中心人物がAと言えば皆がAと賛同してしまう様な雰囲気も感じました。



とりさん、すばらしいレポをありがとうございます。文章はものすごくうまい方だと思います。なぜ謝るのですか、あたしのブログにコメントをくださる方は名文家が多くていらっしゃいますがとりさんもそのおひとりです。殿堂入り決定でございます。

とりさんがご指摘いただいたことでふと思い出しました。
例年、一般人が参加できるマスターズに行きますと旧採点で得点が出ていたんですね。ミエコ・フジモーリや杉爺ことミスター口がスギータなど本物のジャッジ資格をお持ちの方がいらっしゃって採点をしてくださるのです。
何点、という採点結果を数字が書かれたカードを組みあわせて両手でさっと出してくださるのですが、その前に三人で話をして「この人は何点ですよね」って言いながらかかげるのです。
主導権は藤森さんや杉田さんが握っていて、でも時には意見が分かれることもあって、そうすると一番端に座っている藤森さんと真ん中の人の点は似てるのですが、一番離れた席の人は上下がある。
そしてそういう採点を掲示するときは意見が合わない人は藤森さんや杉田さんに話しかけず顔も見ないで「俺はこう思う!」というふうに出す、・・・ように見受けられるのです。
あたしは選手の演技もですが、こういう人間模様を見るのも好きなので会場にいるそれぞれの観客、関係者全員の心の揺れを(勝手に)眺めて帰るのですが、とりさんのコメントを拝見してふとあの光景を思い出しました。

アマーノみたいに姿勢の悪いあちこちたるんだどす黒い雰囲気の人が頬杖ついて「あのスピンはレベル1でいいだろ」と言ったときに「いいえあれはレベル3です」と言い返せる雰囲気があればいいのですが、どうなんでしょうね。

男子シングルのテクニカルなんちゃらの自称・親のように「ウチの子は間違えません!」と言い切るお身内からしたら「ジャッジは絶対」なんでしょうが、それがジャッジ内部でも蔓延しているとしたら、その競技の将来はお先真っ暗というものです。

とりさん、どうもありがとうございました!


人気ブログランキングへ
日本スケート連盟・各連盟(理事、職員、日本人ジャッジ等) | コメント(9) | トラックバック(0) | 2013/12/28 19:14

全日本選手権、アイスダンスとペア

ちょっと!日本のアイスダンサーの皆さん!ペアの方のほうがスピードが出てたわよ!アイスダンスが終わってペアになってさーっと選手がリンクインしたとたん、世界が三倍速に見えたわよ!どうかがんばってください!
年齢が違う、すなわち経験値が違うってこともあるのだけれど、やっぱりアイスダンスは滑ってナンボよ、他も全部そうだけどね。
いや、でもよかったわ!

全員が美形ってのにもたまげたわ!美男美女!何なのすごいわ!

ほんと、センスのいい方ばっかりでね、日本のアイスダンス、これから期待していいと思うわよ!って偉そうにごめんなさいね。何もわかってねーのにうるさいのよ!って言われそうだわ。謝るわ。
でもほんとにね、キャシーとクリスの後をしっかり追いかけてちゃんと追い越そうとしているわ!
なんと4組!姐さんほんとに感激しまくりでもう6分間練習のときから涙をぬぐって見つめていたわ。
って今更あたしが騒がなくてもほんとに頑張ってらっしゃるわよ。見ればわかるわ。

テレビでは放送されたのかしらね。ここを映さず何を映すの!ってあたしシングルもアイスダンスもペアも全員にそう思ったわ。本当に馬鹿よね、フジテレビは!!!!!

そして海外からせっかく来てくださったのに会長様がかみっかみになったお名前よ!ひどい話ね。聖子に代わって謝るわ。ほんとにねえ。老眼だったんだと思うわ。最低よね。あたしみたいなへなちょこブロガーが間違えるのとわけが違うわ!会長様が所属選手の全日本選手権の表彰式で名前をかむのよ。日本人はそんなんばっかだとどうか思わないでね。


アイスダンスFD。

明大の安形静流&鈴木健太郎組はフットルースとかを使ってのびのびいきいき、元気いっぱいでよかったわ!ボーカル入りがアイスダンスにだけ許されていた特権で、それも今季までで終わりそう、だけどここもちゃんとコンパルソリーをやっていそうな綺麗なスケートだったわね。ただがちゃがちゃ騒いでいたって技術がなければ美しくないわ。
まずは基礎訓練をみっちり積んで、その上で正統派なり崩しなりロシアンへんてこりんwなりに進めばいいわ。
身体能力が高そうで見ていて安心だったわ。ひとつひとつの要素をこなしていって、まずはどんどん滑って経験を積んで、そしてできればリンクのあちこちから映像を撮って貰って大きく見えるようになさったらどうかしら。
リンクカバーはすごかったわ。大したものだわ。
学生さんだと心配なのが「今回限り」問題よ!お願いだから引退って言わないで!大丈夫よね・・・?
FD 54.97 Total 92.29

中澤千夏&水谷心組はあの木戸先生がコーチなのよ!!!嬉しかったわ~。
やっぱりうまいわ。この二人は伸びそうだったわ~。やっぱりね、世界で戦ってきて勝つために努力してきた先生でしょ、しかも同じ日本人でしょ、伝わることって多いと思うわ。
コーチの力ってのをすごく感じた。
どこか似てるのよ。出てきたときにあれっと思ったの。端正で真面目で美しいのよ。
渡辺心&木戸章之、トリノ五輪15位、それまでの日本人歴代一位で奮闘していたおふたりがついてるのよ!名前も偶然漢字が一緒。
これからよね、と思うんだけど、実はこの組の情報が全然ないの。新横で滑ってらっしゃることは滑走表からわかるんだけど・・・。応援したいわ~。
FD 45.20 Total 76.47

キャシー・リード&クリス・リード組。
もうね、世界があるわよね。今回のFDは曲でも勝ったわ。二人の持つ陽気で華やかなムードに凄みと高雅さを与えていて、ただ明るくのびやかなだけじゃない、内省的で哲学的な雰囲気も加味されて、ほんとよかった。曲がティムシェってたわ!
少々のミスがあっても動揺せずにどしどし「どうよ!」って進めていくのがすばらしいわね。
日本トップにふさわしいと思ったわ。
がんばって、お二人さん!
FD 87.36 Total 142.87

平井恵巳&マリオン デ ラ アソンション組。
ここも超新星ね。まあよく伸びるスケートで好き放題!強いわ、ここは。滑走表にマリオンさんのお名前の「・」がないのよ。それならJSFのサイトでちゃんと調べなさいよ、たまには何かひとつくらい読んでためになることを書きなさいよって思うんだけど、調べないわ!マリオン!大阪スケート倶楽部ってことは大阪弁で生きてるの?それとも海外拠点なの?
FD 81.97 Total 134.98

アイスダンスの世界トップは200点だすからね。ここを目指すとなるとそれはもうどえらい苦労が必要だわね。
アイスダンスも過酷だわよね。なんていうか、すきがあったらダメなのよね。
まずは音楽、衣装、振り付けがすっごく重要視されるでしょ。選手の個性をそれらにうまくあてはめて全体でひとつの表現にしていなければいけなくて、そして滑りのうまさ、同調性、リフトも年々難しくなってるし、ひと組でサーカスまるまる1個全部をあらわすようなとんでもない競技になってるわ。
本来はなくすのなら規定は死んでも残すべきだったと姐さんは思うけど、そしてシングルもショートをやめて規定にすればよかったんじゃないのって思うけど、でもまあISUの考えることだからどうせ事態を悪化させる方向にしかいかないけどさ、やっぱり正しい滑り、美しい滑りって見てたら一目瞭然よね。

エッジがよく氷にフィットしていて鋭く鋭く切り裂いて、だけど抵抗がまったくなくて、ただただ無音で跡に残されるトレースがみんなどれも美しい。必ず円を描いてまわっていって、まるで自然の造形物を見ているよう。
美しい川の流れや木の葉のひらめき、風の流れ、そういうものをそのまま氷に移したような本当に無理のない自然な跡になっていく。

姐さんは小塚のフライングシットスピンが何よりの好物で、この先一生ひとつしかスケートの演技を見られませんと言われたら小塚のフライングシットスピンを選びます。そのくらい好き。

小塚のスピンの恐ろしさ、ただごとじゃないうまさ、ジャッジが常にGOE+3にしないのはバカだとしか思えない。

だってね、背景に企業の文字、看板があるとして、それを基準に見たときに小塚のスピンって微動だにしないのよ?同じ場所でぴたりと止まってそして一切移動しない。トラベリングがない上に回転速度がまったく同じ。同じってことは減衰していかないってこと。速度が落ちて行かないのよ。とんでもねーわ。

スピンは滑ってきた勢い、前進(またはバックエントランスからの)運動を回転って動きにふりかえて動くんだけど、アイスダンスでもペアでも下位の組はこのスピンのときにがたっと速度が落ちるのね。日本のアイスダンス、ペアの二人で一緒に回るスピンと、メリチャリや駅長さんとこのスピンを比べると速度がまったく違うでしょ。減衰するのが当然で、上位の皆さんのやっていることがまあ神業なんだけどね。

小塚のスピンは同様に運動速度を一切ころさず慣性の法則そのままに永遠にでも回り続けていられるんじゃないかという速さと美しさとぴたりと決まった「その位置だ!」という姿勢で決めてくるわ。
力学的にもっとも「決まった」ポジション取りができるのよ。摩擦係数が無に近いほど抵抗なく回っているの。この世のものではないと思う。

見るたびになんて美しいんだろう、なんて「正しい」んだろうと思って涙が出る。小塚のスケートのうまさというのは尋常なレベルじゃないのよ。

浅田がマスター・ノブーオのとこに行ってからスピンをちょっと回ってご覧、はい先生、で勘定したら本人が気がつかないうちにあっという間に100回も回っていたというエピソード、あんたたちも本で読んだでしょ。
小塚は若いうちからそれができていた人なのね。
あんなにあっさりとなんでもできてしまうように見せて、その陰でどのくらい練習を積んだかと思うと並大抵のことではないわ。

スピンはレベル判定の要件があるから、もちろん回転数や体幹に影響のある難しいポジション取りなどいろいろこなした上でのレベル4なんだけど、少なくとも小塚についてはどのレベルであったとしても毎回必ずGOE+3であるべきだとすら姐さんは思っているわ。

スピン一個とっても、ただ普通に滑っているだけの部分ですらありえないほどのディープエッジで進んでいく滑り一つとっただけでも、小塚をソチ五輪に出してやりたかったわ。日本が誇る世界最高峰、いいえ、世界最高の滑りを大舞台で見せてやってほしかった、と思っているわ。

体のほうがとても大変だったようね。本当なら全日本に出てこられるような状態じゃなかったという話も漏れ聞こえてくるわ。
もしもベストな状態で望めていたら・・・と本当に悔しいわ。

選手にとって、練習でできていることが試合でできなかったことが何よりも一番悔しいの。複数の方にうかがったけれど、それがやっぱり一番悔しくてならないみたい。得点も順位も気になるけれど「普段できていることがなぜあそこで」というのが一番クるらしいのよ。
だから小塚は練習でできていなかったことを全日本で決めてきて、自分らしく滑れたことを、自分に誇っていいと思う。

小塚をソチへ!とずっと思ってきたけれど、本当に本当に残念だったわ。姐さんは小塚が大好きだわ。
四大陸、行こうかしらね。ウチに帰省するより早いものwww


ペアも3組もいるわよ!ありがたいわね。ジュニアで2組。競い合って頑張れるのはいいことだわ。

ペア・ジュニアFD。

あら1組目の所属リンク、オリオンFCSって小塚のじーちゃんがこさえたのよね?愛知県。
2組目が新横だから、東西でライバルってますますいいわね!伝統的なスケート文化もかなり違うし、愛知と神奈川、イイじゃない!ひゃだ!浅田は両方のいいとこどりよね!移動やコンディショニングは大変だけど、練習方法もリンクごとに違うから、いい経験になるわよね。新横じゃ曲かけも自分でやったりするもんね。


古賀亜美&フランシス ブードロー オデ組。
アイスダンスの後だったけど、いきなりうめーのよ!びゅんびゅんだったわ。こりゃ楽しみね。
そしてやっぱり骨格、体型の問題で日本人男子ではなかなかペアは大変なのかもね。
日本人女子は細くて小さくてやせていて、だけど非常にアスレチックに引き締まっていて運動能力が高くて、中野がペア転向を考えてアメリカでカップリングテストをしたときに何十人だかに申し込まれたって話、うなずけるわ。
あら、20人くらいからアプローチされたって何かの本で読んだわよ。数はうろ覚えだけど、細くて小さくて軽くて、才能があって練習熱心で性格が良くて可愛いとなったらそりゃもう!よね。
ゆっきーなもアイスダンスにいっていたらどうだったのかしらね。やっぱりアメリカに行ったときに引く手あまただったらしいけれど。
うまい。いいわこの組。
FD69.52 Total 109.32

古賀さんたちの感想ではなく回顧談になってしまってごめんなさいね。

須藤澄玲&コンスタンティン チジコフ組。
ここもうまかったわー。スポーティでカッコいい。2組ともこの勢いですくすく育っていったのなら、やっぱり「日本はペアも強かった!」って絶対なるわよ。ほんとに丁寧に大事に育ててほしい。
基本の滑りがイイからさ、危なげないわよ。
あたしは有香さんがコーチだということで須藤組を断然ひいきしてしまうわ!
なんかちょっとしたしぐさとか、つなぎの部分でああ、有香さんだ!って思ってしまうの。
こういうのほんとにおもしろいわよね。
声援もたくさんもらい、最後まで駆け抜けた素晴らしい演技でした。育て育て、五輪を目指せ!
FD 71.61 Total 111.35

モロゾフのせいでアリョーナ・レオノワがみるみるうちに変なミキムチっぽいものになっていったのを思い出したわ。あそこまで極端に染まる・染まらせるのもどうかと思うけど、笑顔でわきわきのキュートな女の子が変な顔芸とへっぴり腰でバーバーの弦楽のためのアダージョとか身にそぐわない背伸びして・・・死者の鎮魂なんかで踊らせるには23年早いわよ!でも最近のロシア女子ではレオノワがワールド銀メダリストで一番戦績がいいのよね。どういうことなのかサッパリだわwww

ペア(シニア)

髙橋成美&木原龍一組
FD 94.86 Total 149.48

姐さんが髙橋・木原組のところでいっちばん冷や冷やさせられたのはリフトでもスロージャンプでもなく五輪派遣が決まったときの成美のコメントだったわよ!今回はまあまあ普通で良かったわ。NHK杯で度肝を抜かれてからというもの、「ああ、どうか成美が変なことを言いだしませんように!」って日夜祈り続けていたくらいだもの。ついでに「ティムシェルがもっと自己の世界観を大々的に圧倒的に難解至極に語りまくりますように」とも祈ったわ。

それはともかく、6分間練習ではサイドバイサイドのジャンプを見事に決めてて、あら成美!きょうはいけそうね!と思っていたの。むしろ木原がどんどんすっころんで、しかもちょっとオモロサを追及し始めたっぽくてさwww木原って緊張しないのかしらね。転んでもズサーっとリンクサイドまで両足を上げたまま進んでいってどっしん!と止まったりしてさ。ひゃだ!N杯の大輔リスペクターなのね!?と思ったわ。
それなのに本番では木原はノーミス、なんか成美に声かけたりしてやりたい放題。いいわ~木原の心臓の強さとどこでも自分ちみたいにふるまえる自然な態度、気に入ったわ!
大物よね。
そしてますますマッチョになっていて、姐さんの近くにいたお客さん「木原くん・・・デカくなってる」ってつぶやいてたわ。姐さんも「木原、デカっ!」って言ったもんだから「ですよねー」って頷き合ったりして。

木原ってちょっとドラえもんっぽくない?
「リフトが・・・」
「はい、筋肉増強~!」
「五輪に初出場・・・」
「はい、出られるかも~!」

木原=ドラえもん説。いいの、姐さんだけが思っていればいいことなのよ(じゃあなぜ書くwww

いやほんとに、この二人がペアを結成したのが2月。2月よ、そこのお嬢さん!
それでもうこれだもの。

そして唐突に思い出したの。

ねえ、天野!!!あんた長野五輪でペア出場の偉大な大先輩なんでしょ!?
木原たちに客席から声援とかかけなかったの?
後輩たちの活躍を熱心に応援しなかったの?

ねえ!天野!

なんで応援してあげないの? 偉大な先輩のひとりとして後輩の偉業をたたえ、素直に激励とかできないの?

と姐さんは今これを書きながら思いましたね。
正直、目の前で頑張っている全日本出場選手のきらっきらぶりと、どんだけ練習をしてきたかがひしひしと伝わって、あんな大観衆の前で「自分の演技」に集中できる心の強さと清らかさに感動しっぱなしでペアとアイスダンスの間中、糞ったれ天野のことなんかビタイチ思い出しませんでした。

見ている間、偉大な先輩の中でも、日本のアイスダンス黎明期、国際試合に果敢に挑み、2006-2007シーズン、東京ワールドで引退した渡辺&木戸組の雄姿、毎回の衣装のヤバさ、それは巣鴨で買いましたかと思わずにはいられない原色ばっちりの衣装、そして足元の美しさ滑らかさ、のぞみのヘアスタイルの凄さ、木戸さんの優しさと決意を秘めたりりしい笑顔、二人で組んで転戦し力闘していた強い姿は思い出しましたね。姐さんは木戸組のファンでした。

見ている間、偉大なコーチ、佐藤信夫の愛娘にして千葉は幕張でのワールド優勝者、シングルとペアを掛け持ちする驚異的なスタミナと世界有数の美しい滑りを持ち、世界中のショーで愛され続け、今はコーチとして不敵な笑顔と抜群のファッションセンスを誇る佐藤有香のことは思い出しました。

強く正しく美しい、スポーツとして当たり前の前提を当たり前のように体現している不撓不屈の選手たちと、公正、公平、悪巧みなし、のスポーツとして当たり前の前提を当たり前のように崩壊させ続けているキムチくっせえ採点者側との乖離はますますひどくなっている、ということは思い出しました。

若手は育っています。確実に若手はすくすくと伸びています。

フィギュアスケートはすごい、フィギュアスケーターはすごい、フィギュアスケートって面白い、最高だ!あらためてそう心に感じながら「この競技のこれから」を想わずにはいられませんでした。


人気ブログランキングへ
日本スケート連盟・各連盟(理事、職員、日本人ジャッジ等) | コメント(22) | トラックバック(0) | 2013/12/28 18:54

ご心配をおかけしました

だいったい10時間更新がないと心配の声がちらほらあがり、15時間を超えると「生きてますか」と安否を懸念される当ブログ。フィギュアスケートってどんだけ恐ろしいんでしょ!ってオイ!wwww

いやいや 連絡なしに中断したとしても、死ぬ前にはちゃんと言いますから。ダイイングメッセージも残しますからww

全日本の結果について。

姐さんは鈴木明子を好きだったことはありません。復帰後はじめてのショーだったDOIを見に行ってお母様に挨拶したときにも、そのすぐ後の長野県岡谷市のやまびこアイスアリーナでの演技が素晴らしかったです、と本人に言ったときにも「あっこれはこれはあたしのような下賤な輩があいさつなどしてしまい大変申し訳ございませんでした」と思わされて以来、応援はしていましたが好きではないです。あれ以来近づかないことにしていましたので。
今はどうかわかりません。今でも人を見て態度を変えているとしてもそれは鈴木の自由です。ただ姐さんは近づきません。
そしてこのブログは実はカテゴリ「鈴木明子」の記事から始まりました。それは見るに見かねての記事でした。鈴木に頑張ってほしかったから。できる子が苦しむ姿は見たくなかった。まあ本人こんな辺境の地のブログを見たりはしないと思いますけどもwww

ただ、全日本のショートもフリーも姐さんは現地で拍手喝采、スタオベをしましたね。フリーではあきこー、あきこー、とうわごとのように言いながら、周りのお客さんも泣く中で姐さんも鼻水垂らして泣いていました。

点を憎んで人を憎まず。

鈴木明子選手には日本一番手で予選通過なんですから、どうぞご遠慮なさらずに金メダルを取りに行っていただきたいと思います。純粋に。

かなこはショートで見事に階段をだだだっと数段駆け上がり、フリーで地保を固めましたね。ノーミスです。素晴らしかった。かなこも遠慮せず金をねらいに行ってください。どうぞどうぞ。やってくれ!
うえーんと泣いてしまったショートのキス&クライでも、ガッツポーズ出たよ!のフリーでも、スポーツっていいな、フィギュアってすごいな、と素直に思わされました。

全日本が世界一の激戦区だぞと表現するのは他国に失礼かもですから、全日本は日本で一番の激戦区だ、とそりゃまあ当たり前のことなんですが、やはり第一グループからじっと見ていくと、最終グループに入ることがどれほど困難な上にも困難な道を通ってたどり着く場所なのか、骨身にしみてわかります。

世界で戦って勝ってくるために、選手が日々はらっている努力。それはもう想像もつかない大変さで、ましてや髙橋や浅田のように国の顔として世界中に名を知られ、愛され、応援されている人などの背負う重圧はすさまじいものがあると思います。

日本人は普段彼らのものすごさに慣れてしまって、まるで高橋や浅田が常に常にノーミスで完璧で毎回余すところなく全力を発揮して感動させてもらえるものだと、決め込んでしまってはいないでしょうか。

あのレベルが<いかに壮絶にすごいレベル>なのかということを、伝える努力をしてこなかったからこそ、たくわんみたいな下手くそできったねえのろくさスケーターが五輪金をかすめ取る、などという大惨事が起きたのだとも思いました。

そして第一、第二グループの人たちが全日本にいる、ということが、彼ら、彼女らの実力の証拠です。どの選手も素晴らしかった。それぞれに個性あり、特徴あり、魅力あり、なるほど全国のブロック大会を勝ち抜いてここにいることが、素晴らしさの証拠だね、と思いました。感動しました。

例年、姐さんがどうあっても全日本に行きたいと願い、なんとかしてもぐりこもうと必死だったのは、この、普段は見られない第一、第二グループの皆さんを見るためでした。チケット高騰、争奪戦激化、困難に次ぐ困難でなかなか観戦はできませんでしたが、おや毎年のおなじみさん、高校生だった子が大学に行き今年も元気そうだねえとか、あらこんなすごい子が出てきたのね!とか、育ちざかりの元気な人を応援する楽しみがありました。

姐さんはワールドやグランプリシリーズで試合を見るのも勿論ですが、公式練習を見るのが実は一番好きかもしれません。それぞれの思いを抱え、長所と短所と向き合って、一年間磨き続けた「自分自身」をそこで確かめ、来るべき決戦に向けて闘志や希望やもしかしたらほんの少しの後悔や、さまざまな思いを秘めて、選手はリンクを疾走します。

その、この試合では「まだ」誰も王にも女王にも選ばれていない混沌のさなかで、きらっと輝く何かを見せてくれる選手たち、新鮮でまぶしい魅力を既に放っている選手たち、俺が、あたしが、自分こそが、という燃える決意をひらめかせて、無心に滑っている選手たち。

それはある意味で試合よりも「その人生」をよく見通せる瞬間なのだと思います。

前に書きました、鼻をかんだティッシュを恥ずかしそうにウェアの下にそっと隠したコストナー。
早朝の公式練習で声援を送っていたら大きく手を振って喜んでくれたエレーナ・ソコロワ。
拙い英語のかけ声とともにプレゼントを投げ込んだら拾い上げてくれたエレーネ・ゲデバニシビリ。
「コングラッチュレイション!」にぱっと顔を輝かせて投げキッスをしてくれたウィニング・ランのさなかのデンコワ姐さん。
マリーさんとこも、ADSLも、トッドも、タケシも、シズカも、ゆきゃりも、ゆきなはんも・・・みんなみんなリンクからはいなくなった。カー姉弟なんか今話そうと思っても「?」という反応がかえされます。

「今・ここ」に咲く満開の花のような一瞬の美と強さとはかなさと、そして記憶に焼き付けられる「その選手の生きざま」とが、フィギュアスケートはなぜか他のスポーツよりも心に強く残ります。

高速で移動して、高速で去って行くせいでしょうか。
リンクを縦横無尽に疾走しながら、選手はひとつの世界をそこで生み出し、演技終了と共にすべてが「記憶」に、「過去」になります。

今見えるものはすべて過去のものである。JAXAの川口淳一郎先生はそうおっしゃいます。見えるものは、過去のもの。
新しいイノベーションを起こすためには、過去を見ていてはだめなのだと。
誰かの真似や後追いでは、真実新しいものは生み出せない。
未来を先取りしていく力が必要だと、川口先生はおっしゃいます。

この言葉が不思議と去来する二日間でした。

今回、会場でいろいろなことがありました。場外乱闘もありました。そのすべてをうまく伝えられるかわかりません。また、伝える必要ももしかしたらないのかもしれません。

ただ、あたしは自分の心身に焼き付いたそれらのすべてを抱えて、このブログを書いています。

事前に質問をつのっておきながら、うまく返事ができていません。あたしが見落としたこともありますし、書けない、と思ったこともいくつかあります。
書いた結果、誤認だったり、(よくやらかす)単なる勘違いだったということも今後あるかもしれません。

何を書くか、また書かないかは、どうかあたしに選ばせてください。

浅田のショートは完璧でした。あたしは80点以上をつけました。
重力を感じさせず、音がしない、美しい美しいスケートと、圧倒的な表現力で、浅田の気品と美貌とが技術の上で花開き、香りや音楽すら浅田の中から漏れ出ているようでした。
曲はノクターンでしたが、ショパンが意図したより以上の美しい音色が、浅田からあふれ出ていたと思います。
むしろあの浅田を見たらショパンはさっそく作曲に取りかかったと思います。
美しかった。
このブログの閲覧者さんにも、そして世界中の皆さんに、生の浅田の演技を見せてあげたかったです。本当に綺麗でした。

フリーでは、6分間練習ではさすがの存在感があり、トリプルアクセルも果敢にトライしていましたが時間を追うほどジャンプが決まらなくなっていき、なんだかいつもの浅田ほどのきらきら感がなくて心配でした。

あたしは12/23の朝に「連盟はもしかしたら髙橋も浅田も出さないつもりか」とふと思い、とても心配だったのです。あたしは二人がソチ五輪に出ることは、(自分の中では)既に確定事項であり、もし二人が出ないのなら<日本>の未来の時間軸が大幅にズレてしまう、とそればかりを心配していました。
これはあたしひとりの勝手な思い込みですから、二人の出場が妥当かどうか、点数は、評価は、連盟の思惑は、という背景に関することすべてを抜きにして「あたしは」それが当然だと思ってしまっていた、という話です。

でも、浅田を出さない、という思いがふっとあって、フリーの日の最終グループでは手が氷のように冷え切っていました。本業でそのような動揺を見せるのは二流、三流だと思います。
でも女子シングルフリーの最終グループではただただ祈りをささげる無力で心弱いただのスケート好きでした。

それでもあたしは祈りました。日頃の選手の努力に応じた結果になりますように、と。

あたしは宮原一世の演技が大好きなのですばらしい出来だったことと文句のつけようのないハイレベルさに、さとこが五輪に行ければいいのに!と思いました。

遥もそうです。あのように美しく舞うたおやかで柔和で気品にあふれた清雅なスケーターは貴重です。遥も五輪に、と思いました。

元・安藤、現・ややミキムチ(姐さんセンサーは試合が終わってから速攻で反応しています!!でも選手でなくなったのならちょびっとだけセンサーのメモリをゆるくしています)も、頑張りましたね。姐さんは「安藤はスケートに裏切られる」と言いましたが、ジャンプのミスがなければ、逆にもっと体力を消耗してしまい、演技終盤はさらに辛そうに滑ることになったと思います。ジャンプが抜けたのはもったいなかったのですが、全体で見ればどうにかこうにかフリーもやりとげることができ、有終を飾るにはよかったのではないでしょうか。

元・安藤、現・ややミキムチ(主に親がアカンのかいな?だってマスコミでべらべら、べらべら安藤をアゲて仕事を欲しがっている”安藤に近い関係者”ってオカンだとしか思えないもん☆)も、まとめました。

浅田は、元気がなく見えました。なんですか発熱していたという噂もあります、腰痛は確かにひどかったでしょう。
姐さんは相手の許可がなければ何もできません。
皆さんと一緒に持病もち、負傷のあるスケーターの迅速な快癒を祈り続けているものの、やっぱりスケートは過酷です。
とても大変だなと思いました。

浅田のフリーでは音響がおかしい、と思いました。さまざまな方が音源と映像をチェックなさり、専門のトレーニングを積まれた方や、研究機関に依頼なさって「全日本の浅田のフリーの音響問題」について調べてくださっていますが、具体的にここがおかしい、という指摘箇所がほぼ固まってきている現況、一対何が起こったのかについても、真相がわかればいいなと思います。

浅田の得点についてはえー!!!!という声があたしのまわりでも上がりました。まさかの三位。ミスがあったといってもジャンプだけだし、という思いは皆さんの中にあったのだと思います。

鈴木の得点については「ジャッジは出したい点を出せる」ことを万人に証明した、ということですし、それについて考えがある人は、自分なりの根拠と理論と説得力でまわりに伝えていただければと思います。

ただしそのときに「~ではないか」「~だろう」ですべてを重ねていくことは、問題をはらむことも同時に忘れずにいていただきたいです。

非公開コメントにもありましたが、スランプだったのに一週間前に突然復調→裏で事前に今回の優勝者だと告げられたから、とか、勘繰ればいくらでも勘繰れます。でもそれは事の真偽がわからない以上、すべて憶測であり、妄想です。
妄想で選手をおとしめてはいけません。

いろいろな「事実」が目の前にあり、あたしたちはそれをどう取り扱うのかを、それぞれが問われているのだと思います。

たくわん陣営は明らかにおかしいです。全選手にフェアになったら得点が下がると怯えている。なぜでしょう?実力で勝ち取った採点なら今より伸びることだってあり得るのに、なぜ「全選手に公正な採点を!」という主張をつぶしたいのでしょうか。
公正に採点されたら何か困ることがあるのでしょうか?
スポーツとしてあたりまえの前提条件である「公正な採点」をなぜ拒むのか。その姿がひとつの証明でもあります。
でもそれもまた憶測ですね。

絶対的な事実としての不正の証拠を積み上げて、たくわん退治に励んでいきたいと思います。


ISUさん、JSFさん。あたしたちに「敵」はいないんですよ?公正な採点は、ジャッジをもまた救うことになるからです。



人気ブログランキングへ
未分類 | コメント(85) | トラックバック(0) | 2013/12/27 19:29

「小学保健ニュース」に浅田真央登場(あきんこさん編)

罫線で囲まれた文章のCopyrightは「あきんこ」さんにあります。

2013/12/27 あきんこさん

小学保健ニュース

姐様、皆様、こんにちは。

毎日ここにお邪魔することがすっかり日課になりました。いつも更新楽しみにしています。

今年の夏のことになりますが、『小学保健ニュース』なる小学校に配布される保健の壁新聞を見ました。各学校への配布物ですが、保護者など来校者も見られるオープンな場所に掲示されているもので、部外秘というものではないと思います。我らが真央ちゃんの記事だったので、せっかくだから姐様にお伝えしようと思いコメントします。

念のため非表示でコメントしますが、姐様のご判断でオープンにしてもかまわなければ、こんな内容でよろしければせっかくなので皆様に見ていただきたいと思います。



※小学生向けの文章なので原文は漢字仮名交じり文ですが、ある程度漢字に変換してあります。

『小学保健ニュース 7月8日号』
スポーツ選手の生活習慣を見てみよう
夢に挑戦し続ける”フィギュアスケート・浅田真央選手”の生活習慣


小学生の皆さんに伝えたいこと
私も小学生の頃は夢がありました。それをいつかかなえたいと思い、毎日、スケートの練習やトレーニングをがんばってきました。
今、夢がある小学生の皆さんは、その夢に向かってがんばってください。また夢が見つかっていない皆さんは、今やっていることを精一杯がんばってください。
夢でなくても、”目標”でもいいと思います。”今日の目標”や”明日の目標”など、小さくてもよいので、目標を一つ持つだけで気持ちが前向きになると思います。
そして、夢や目標を達成するためには、体も心も健康でなくてはなりません。1日3食しっかり食べて、外で体を動かして、よく寝て、毎日を元気に過ごしてくださいね。

フィギュアスケートで活躍している浅田真央選手は、5歳でスケートと出会い、小学校に入学する頃には、毎日のようにスケートの練習をするようになりました。
浅田選手は、1日3食しっかり食べたり、疲れているときは、いつもより早めに寝たりすることで、スケートに集中できる健康な心身を作り上げました。
小学生の皆さんへ、「夢中になれることを見つけて、一生懸命に取り組むことが大切」とメッセージをくれました。

[ジュニア時代のピンクの衣装でスパイラルをする写真へのコメント]
ジュニア時代の浅田選手。家族や周りの人からのサポートを受けて、健康な心身を作り上げました。

[白鳥の湖のステップで扇をヒラヒラさせる笑顔の写真へのコメント]
2013年3月に行われた世界フィギュアスケート選手権では、フリー・スケーティングで、それまでの自己ベストを上回り、銅メダルを獲得しました。来年行われるソチオリンピック出場に向けて、毎日練習に励んでいます。

[練習着のイラスト真央ちゃんと、健康的な生活に関するイラストへのコメント]
健康な心身を保つために心がけていること
1日3食しっかり食べる。
疲れているときは、いつもより早めに寝る。
うがい・手洗いをする。
食事や睡眠時間をしっかり取ったり、こまめにうがい・手洗いをしたりすることで、健康な心身を保っています。   
     引用ここまで


写真やイラストの説明が未熟でごめんなさい。内容も、当たり障りない、いつも通りも真央ちゃんだなぁという感じですが、でも当り前の生活って大事ですよね。姐様も掃除が大切などとおっしゃっていたように、食事や生活習慣などを整えること、当り前のことを当たり前に続けることって、結構難しいと思うんです(私は特に!)。ちょっとでもぐうたらしたり、まぁいいかと思うと食事がおろそかになったり、夜更かししてしまったり。気づけば部屋も荒れ放題という…。真央ちゃんは自己管理が徹底しているからこそ、競技に支障をきたすような大きな故障を抱えずに長期間トップであり続けているのだと思いました。

幼い頃からの夢をぶれずに持ち続け、その夢に向かって一心に努力を続けられる、これってものすごい才能だと思います。そこまで大きな夢も目標もない平凡な私ですが、真央ちゃんを見ていると、些細なことでいいから目標を持ってみようかという前向きな気持ちになります。何事もスモールステップ、いきなりは無理ですが、停滞は劣化と同じ、でしたっけ。わずかずつでも成長できるように日々の目標を決めたいなと思いました。

小学生向けの文章でごく当たり前の内容ではありますが、改めて真央ちゃんの人柄を感じた記事だったので、一方的にお知らせさせていただきました。ご迷惑なら、スルーしてくださいね。



文部科学省も中学生向けに配布した新・学習指導要領で浅田真央・髙橋大輔両選手を起用し、子供たちのためにと活用なさっていますね。子供のお手本となるべき偉大なアスリートおふたりのソチ五輪での活躍を心から祈ります。

■浅田選手が健康な心身を保つために心がけていること
・1日3食しっかり食べる。
・疲れているときは、いつもより早めに寝る。
・うがい・手洗いをする。
・食事や睡眠時間をしっかり取ったり、こまめにうがい・手洗いをしたりすることで、健康な心身を保っています。   
なるほど!参考にさせていただきます。大事なことばかりですよね。

あきんこさん、全文の書き写し、大変だったと思います。ありがとうございます。貴重な情報を教えてくださり、皆さんとシェアさせていただくことをお許しいただきまして本当にありがとうございました!感謝申し上げます。


人気ブログランキングへ
浅田真央 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2013/12/27 18:28

はらっぱさん提供、ジャンプ前の姿勢

「はらっぱ」さんが今すぐノセロ!とおっしゃるので記事にするわww

これ元画像は横に並んでいるんだけど途中で切れて見えるかもだから姐さんの判断で上下にしたわ。

ジャンプ-1
ジャンプ-2

横並びで見たい人はここをクリック

たくわんの「ジャンプ前の沈み込み」のすごさがわかるわね。
たくわん陣営、どーするのかしら。何ひとつ美点がない棒立ち野郎をどうやってソチで優勝させる気でいるのかしら。


人気ブログランキングへ
キム・ヨナのスケートは下手クソ | コメント(18) | トラックバック(0) | 2013/12/27 16:36

全日本選手権、ロシアの俺たちの反応(トニーさん編)

きゃー!俺たちのトニーさんがロシアの反応を教えてくれたわ!

罫線で囲まれた文章のCopyrightは「トニー」さんにあります。

2013/12/23 トニーさん

ロシアより阿鼻叫喚(つД`)ノ

姐さま、そして現地観戦をされた方々

全身全霊の選手達の演技を固唾を飲んで見守られ、感激したり落胆されたり、さぞお疲れになられたと思います。今日も観戦される方々は気力体力をふりしぼって観戦してきてください。(行かれない方々はちょっとだけリラックスを(^ ^))
さて、ロシアの某サイトを久々に覗いてみました。普通他国の国内大会のニュースにつくコメント数などせいぜい一桁なのに、日本男子の結果を伝える記事のコメント数は現時点で46もありました( ゚д゚)

で、内容はと言うと、ご想像どおり、大輔さんの結果に対する阿鼻叫喚コメントの数々でした。

「Дайс(ダイスと読みます。向こうではファンにこう呼ばれている様子)、どうしちゃったのよ〜(;_;)」
「ダイスのいないオリンピックなんて(>_<)…」
「ダイスが出ないならオリンピックは見ない‼(♯`∧´)」等々… 中には日本の選考基準を知っている方なのか、「全日本だけの結果で選ばれないし、第三の基準でダイスは100%選ばれる」とのコメントもあり、それを見て「そうだそうだ‼」と喜ぶ人も。

しかしそこはロシア、反対意見もきっちり存在、「これでタカヒコが選ばれないのはフェアじゃないんじゃない⁈だいたいみんなタカヒコに対する評価が低すぎよ。」「おーい、何で誰もオダについて言及しないんだよ〜⁈オダのフリーすごかったじゃんよ〜。」等のコメントもありました(^ ^)

で、女子のショートの結果を伝えるコメント欄は、まだ結果が出たわけでないのでコメント数は現時点で12。しかし内容はとても興味深いものでした。

最初に書き込まれたコメントが、「え⁈国内大会で、日本の審判のもとでマオはたったの73点⁈これはイジメか何かなの?83とか出てもおかしくないでしょ。」

そして、「マオはジャンプを全部失敗したのか?」等、日本の連盟の異常さを指摘したものでした。そりゃそうですよね、羽生くんにはあんな大盤振る舞いをした連盟が、女子エースにはこの仕打ち。そりゃ、他国から見たら( ? _ ? )でしょうよ。あ、忘れてました。

こんな珍コメントが一つあったのでお知らせしときます。「帰って来ると約束したフミエ・スグリは出場していないの?(´・_・`)」…一体何者じゃ、この人は⁈スグリ姉さんの「トリノでかけられた魔法」の話をご存知なのか⁈( ゚д゚)



全日本のカオスぶり、俺たちのロシア人ファンの皆さんにもさまざまな反応を引き出しているようですね。

皆さんは全日本、そのときフミエはなんかももくろZ???姐さんわからないけどなんかアイドル様のコンサート???で踊っていた???らしいです。フモフモコラムさんとこに写真があったわ。

ああ、姐さんがロシア語ができたらなあ。
まずヤグディンにプロポーズします。
じゃなくて「そうなのよ!JSFったらシス卿だって引くくらいのすんげえ馬鹿揃いなのよ!」と100回くらい書き込むでしょう。
そして俺たちのソーニャババァ(またはソーニャたん)のように「アホンダラババア」と呼ばれるでしょう。

いつもありがとうございます! もうぶっちゃけトニーさんの文章ならなんでも飛びついてしまう姐さんですww

ロシアのファンは公正な意見もちゃんと出してくるところがすごいと思うわ。自国選手が一番なのはあったりまえだとしてもいい選手の固定ファンもしっかりいて、なごなごさせていただけてありがたいわ~。


人気ブログランキングへ
海外報道の日本語訳 | コメント(17) | トラックバック(0) | 2013/12/27 15:59

もう終わりにしなさいよ

元・安藤美姫は全日本ではミキムチではなくて元・安藤美姫「選手」だったと思います。

姐さんは安藤が嫌いでも憎いのでもなくて、ただただ「他の選手に迷惑をかけるな」「場外乱闘をするな」とだけ言いたかった。大嫌い!バカ!と書きつつも、この人が本気でスケートをやりたくて、本気でソチに行くのなら「場外乱闘なしで」それを目指すのなら、ここまで書きはしませんでした。いや、わからねーわ。書いたかもなwww

SPでは、日本のお客さんは優しいですね。明らかに元・安藤を好きで応援している人が拍手と声援とで大歓声の祝福を浴びせかけ、温かく迎え入れていました。
正直あんなに無条件にまだこの人を待っていた人もいたのかと、驚いたくらいです。

そしてSPはなかなか奮闘していました。「ソチの可能性は40%」どころか、この時点では半ば行ける、行くんだと思い込んでいたふしすらうかがわせる、不敵な顔をチラ見させつつ、6分間練習ではわがもの顔でリンクを滑走する元・安藤。「ミキティはお母さんになってから演技が優しくなった」と語る隣の人に姐さんこっそり奥歯をかみしめて耐えながら見てましたね。
「優しいお母さんは南里をダミーの父親に偽装してマスゴミのハイエナどもの間に投げ込んだりしねーわよ!」と言いたいのをこらえていました。

ジャンプはさすがの切れ味で、だけど、それだけでしたね。スピンも戻してきていました。出産後間もない、というママさん加点をつけるのならば、なるほどあっぱれな状態です。
出産を契機に女性の骨盤はそうとうかみあわせが変形し開きますから、いつものI字スピンもY字ではなくてI字になっていましたし、ゴキブリ・サムチョン・ダーティ・スピンのときよりは(試合名わからねーわよww)全然よかったと思います。

だけど、SPが終わった時点で一番「ソチは無理だ」とわかったのは本人ではないかと思います。SPの時点で演技終盤にいくほどどんどん速度が落ちていき、意図している動きからは離れていって、表現ではなく「立ってますよね、自分で」になっていました。
それでもあれだけの大観衆の応援と、「全日本」という場であれだけやりとげたのはすごいです。

でも、それだけのことでした。

FSではやっぱり最初に出てきたときは歓声がすごかった。だけどジャッジ席前でジャンプを決めては流して滑り、コーチに話を聞きに行き、6分間の時間の中で、元・安藤の存在はどんどん薄くなっていった。

これはひいきもけなしも何もなしのレポートです。聞いてください。

姐さんはどんな人のことであっても、一対一ですべての前提条件を抜きに「その人」を評価するのが仕事ですしそれができると自分では思っています。

元・安藤のFSは、最初の連続ジャンプは見事でした。でも、それだけだった。

最終グループの選手で、あんなに工夫なくただ滑る人も、あんなにゆっくりと移動する人も、あんなによれよれのステップをする人も、他にはいませんでした。

最初大歓声で迎えた客も、ものすごく遅くて動けていないステップが終わった後には静かになっていた。これは複数の人間と後で意見を交わした結果の話でもあるのですが、スタオベは他の選手よりも少なく、拍手も他の選手よりは小さかった。
宮原一世、銀河点全日本女王、の後だったのもありますが、「ここにいるべきではない人間」だということだけは、会場の皆さんにはっきりと伝わったのだと思います。

最初から何がなんでも「ミキティだから」スタオベをする、と決めていた人以外に自発的に立った人は少なかったように思います。

それでも、姐さんは思うんです。元・安藤がもしも一切の場外乱闘抜きでここまで戻してきて、本来出るべき激戦区の西日本ブロックから勝ち上がり、そしてあの場にいたのなら、姐さんは涙を流して「安藤、よくやった!」と拍手を惜しみなく送ったでしょう。

ここまでできる、やれる子がどうしてあんな場外乱闘をしてきたのか、とそればかりが悔しくて。

コーチのリッツォさんがキス&クライで元・安藤の片手をつかんで大きく上にかざしていました。元・安藤の泣き顔がこのときだけいつまでもいつまでも場内スクリーンで抜かれていた。

元・安藤のこと「だけ」を大きく取り上げ続けていた新聞、テレビ、コメンテイター。誰にどんな思惑があるのかハッキリ透けて見えていました。

癒着の構図はこの試合で最初からいくつも見えていましたね。はからずも元・安藤自身のミスにより「計画」はいろいろ狂ったわけですが。

他選手を苦しめ、けなし、引きずり落とすために元・安藤サイドが元・安藤にかけた費用はこれから元・安藤が返していかなければなりません。

何らの責任も義務もなく、ただ大人の思惑に振り回されて、自らも自己中心的にふるまってきて、それで許されているトリノ五輪の頃とは違い、元・安藤は成人し、我が子さえ抱える大人です。

責任を取らされるということ、かけた費用以上のモノを回収されるということの、本当の恐ろしさを、これから元・安藤はひとつひとつ経験していかなければなりません。

そのことを、姐さんは元・安藤のために悲しみます。

そしてあたしにできることはここまでです。

元・安藤は一切のモラルも優しさも配慮も持たず、ただただカネを追及する諸団体に自ら身売りしたのですから、もうなんの同情もできません。

演技開始直前に「やっちゃんに謝れ!」と泣き叫ぶ南里ファンが幸いにもいなかったことを、そして姐さんですら拍手拒否、声援拒否だけで「やりたいようにやらせ」「結果、無理だと痛感した」「だろうこと」を、すなわち今後の自分の身の振り方を考え直すチャンスとなっただろうことを元・安藤は重く考え、全日本出場を機にぜひてめえのやらかしてきたことのしりぬぐいに取りかかってほしいと思います。

これで最後にします。

元・安藤。今考えるべきことはひまわり(通名)のことだけです。そしてそれを貫けるのなら死中に活路が拓けます。

誇りというのは誰かや何かと比較して生まれるものではありません。
誇りというのは自分を安心させるための魔法の道具でもありません。

誇りというのは自分以外の誰かを守り切った時に、自分を越える大事な何かを死守したときに、生まれるものです。

そしてそれは、自分以外の誰からも決してもらえないものなんです。元・安藤は外にそれを探すのをやめなさい。

お母さんでも、愛人でも、我が子でもないんですよ。他ならぬ自分の心に誇りがなければ人生ってヤツはむなしいままです。

さようなら、元・安藤。

もう姐さんみたいな電波者に怒られる人生は歩んだらダメなのよ?
そしてもしもミキムチ復帰とあらば姐さんは、いつだって率直にバーカバーカと言いますよ。

さようなら。


人気ブログランキングへ
元・安藤美姫 | コメント(87) | トラックバック(0) | 2013/12/26 01:20

第82回全日本選手権・女子シングル会場感想

※追記
どっかの日本スケート連盟会長(2013/12/25時点)が表彰式で選手の名前を2組間違えたことを激おこで書いておきながら俺たちの「今井遥」を井上って書いてたわ___姐さん切腹~!!!!
ご指摘の数の多さに驚きながら土下座します。今井遥さん申し訳ありませんでした。
教えてくださった皆さんにも感謝します。土下座土下座!今イイ遥!と覚えます!(いらんことしぃやwwww



皆さんから質問を募集しておいて答えてなかったのは受けた印象がデカすぎてどうまとめようかと思っていたのと、クリスマス&年末年始であたしもあれこれ野暮用があったからなの。あたしだって一応リアルに生活している一般人であるからには、年賀状を書いたりワインを買ったり天野のフリーの日の赤いネクタイにぞっとしたりいろいろやることがあったのよwww
赤いネクタイってアメリカ大統領のイメージ操作を引き受ける某社が流行させたんだけど、決意と信念、そして行動力を示すらしいわwwwwwwwwwwwwwwwww天野wwwwwwwww

それにしても天野って姿勢がひどく悪いわね。あの人本当にコーチなんかやってるのかしら?あんなずんだれた格好でヨレヨレしてる人にスポーツを教わりたいなんて思えないわ。何で稼いでいるのかしら?コメント欄でも同じ意見をいただいたのだけれど、一瞬たりともまっすぐ座っていないのよww常にだらーっと斜めに背もたれによりかかってるの。

背骨って人生を生きる姿勢を反映するから天野の人生はナナメに進んでいくってことかしらwww

女子フリーの日のテクニカルコントローラーはまだ若いヒヨコみたいな人だったけど、選手が前を通過するとき立ってしっかり足元を見ていたわ。何度も立って注視してたわ。天野は一度も立たなかった。
ジャッジ席はリンクにくっつくくらい近いけど、天野とかがいる場所はリンクのフェンスにさえぎられて手前の視界が切られるのよ。だから天野は選手の足元が視界から消えても、スピンでかがんで見えなくなっても別に見なくていいって態度をしてたと思うわ。すごいわ~。見ずに評価できるなんて!
ってか別に、だったら天野じゃなくてもいいんじゃないのwww
あ、それとも特別に座高が高くて見えてたのかしら!失敬失敬wwww

いつだったか荒川静香大先生がインタビューで言ってたわね、「ジャッジなんか猫でもできる」そしてなぜかインタビュー記事内容の差し替え勃発。まるで「立ってますよね、自分で。」の岸恵子さんみたーい!

ちなみに「うちの子は!」の自称・親は天野のじゃないわよ。男子シングルのテクニカルなんちゃらだと自称していたからね。

それじゃあ女子シングル感想の一部ね。


続きを読む
第82回全日本選手権 | コメント(45) | トラックバック(0) | 2013/12/26 00:45

「悪い人」は浅田ファンではいられない

真央ちゃんの笑顔


続きを読む
浅田真央 | コメント(65) | トラックバック(0) | 2013/12/25 23:10

髙橋、浅田がソチへ行く



姐さんは糞ったれ韓国の国策として国威発揚のためにフィギュアスケートを食い物にし続けている韓国人のキム・ヨナとその一派は大嫌いだし、不正が全バレしてメダル剥奪&スケート界からの永久追放を目指しているわ。

こんなに薄らみっともない下手くそが五輪金だなんて冗談じゃないわ。たくわんがどれほど技術がなくて見るに耐えないがさがさ粗削りなエッジワークでべとべと、ぬらぬら、漂う雑巾を演じているか、それはもう背筋が寒くなるほどの大惨事で、だから全力で「きんも~☆」と言い続けたいと思っているわ。

そしてこれほどあからさまな証拠がでそろっているのに、この期に及んで「たくわんはバレエの素養が」とか「ジャンプがすごい」とか「表現力」とか「色気」とか言うヤツには「あんたまあ、チャレンジャーね!wwwwww」としか思えないわ。

いまどきキム・ヨナをいいという意見を表明するなんて「見る目が本当にない」か「そう言うことでメリットがある」かのどっちかだもんね。

姐さん語で表現すれば「見る目がない馬鹿」か「魂を売った馬鹿」かのどっちかだわ。最近じゃ「見る目がない上に魂を売った馬鹿」がいてやっかいわだね。

でもまあすべては「あぶりだし」なのよ。

ソチに高橋と浅田が行くわ。姐さんはこのふたりに金メダルを取って貰いたい、取るだろうと思っている。

取ってうれし泣きしながらも晴れやかに笑う二人が見えている。

うん、だから後は「自分が」その祝祭の場に行くだけよ。


みんな覚えているかしら。あたしはこのブログを鈴木明子に対する記事ではじめたわ。そこには「これからは心を磨きなさい」って書いてある。「綺麗なものに感動できる心を持てばあんたは技術的には問題ないんだから上に行けるわ」って書いてある。

逆に言うと「心が綺麗でなくなったら、あんたのスケート人生は終わるのよ」ってことなのね。

まあ、すべて五輪で結果が出るでしょう。


姐さんがこれまでに書いてきたこと。

キム・ヨナの不正の証拠は本人の演技。

「浅田真央」は鏡だ。人はそこに見たいものを見る。そしてそれが自分の姿だと後で気がつく。

ゼロと1は違う。

黙っていたら相手は勝手に「あなたを」賛同者にカウントする。声を上げよう。おかしいものにはおかしいと言おう。

すべての問題の根は一緒。フィギュアスケートで日本弱体化の闇に気づけた人は幸運だった。なぜならこれほどわかりやすい善悪の構図は他にはないし、証拠も韓国人が馬鹿だから残しまくっている。

ひとりひとりの心の目覚めがとても大切。だから掃除をし整理整頓ととのえて、清らかで明るい住まいを維持することで、清く明るい心を同時に養いましょう。

気づいた人から「人に伝える方法・手段」を研究模索し、より大勢に広めていこう。

神仏にすら応援したいと思わせる存在になっていこう。



フィギュアスケートの神様はお隠れになっていらっしゃったけれど、今期は問答無用で目を覚ましていていただくわ。




……「ある日ニコラウスは、貧しさのあまり、三人の娘を嫁がせることの出来ない家の存在を知った。ニコラウスは真夜中にその家を訪れ、屋根の上にある煙突から金貨を投げ入れる。このとき暖炉には靴下が下げられていたため、金貨は靴下の中に入っていたという。この金貨のおかげで娘の身売りを避けられた」という逸話が残されている。この逸話が由来となり、「夜中に煙突から家に入って、靴下の中にプレゼントを入れる」という、今日におけるサンタクロースの伝承が生まれている。
Wikiより、サンタクロースの逸話


浅田真央はついに魂を売り渡すことなく、誇り高い挑戦者としてソチ五輪に挑んでいくわ。
あたしはこのように偉大な選手と同時代に同じ国に生まれ合わせ、すべてをリアルタイムで目撃でき、尊敬すべきアスリートとして敬意をもって応援し続けられたことを誇りに思う。ありがたく思う。

同じように、まずはソチへの切符を手に入れた選手に心から祝福を。

あんたたち、悲嘆にくれて動揺してスケートから離れてしまうのは屈してしまうことにならないかしら?
それで本当に後悔はない?闘わないままで敗北を選んで、それでもいいの?

そうね、そのほうが心安らかに過ごせるのなら、それはそれでいいことなんだわ。

日本を弱体化させたい勢力は、<日本人>が心を痛め、苦しむことなら何でもするわ。それはまるでたちの悪い呪いのように、人々を疲弊させ、無力感でいっぱいにするの。

だけど相手も「たかが人間」なのよ?人間がやった不正や裏切りや悪事と言うのは同じ人間によって明るみに出され、正され、罰せられるのが当然じゃない?

あたしはキム・ヨナを頂点に置こうとするISUのやり口も、それに盲従するJSFも「おかしい」と思うから、「おかしい」と思うこと、言うことはやめないわ。
えげつないことをさんざんされて、少しはタフになったかと思っていたけど、たたみかけられるとダメージはやはり大きくなるものなのね。でも姐さんはめげてもいないし、へこんでもいないわ。

あんたたちにメリークリスマス!日本人は信心深いけれども宗教的には無節操だわ。それでいいのよ。宗教なんて人間が作ってきたものだわ。それを理由に争ったり人を殺したりするほどの値打ちはない。大切なのは<今生きていること・生かされているという実感>とそこから生み出される「感謝」なの。

ちゃんと食って寝て出して、明るい気持ちでクリスマスを祝ったり、新年を迎えなければ、ダメよ?

来年は日本に陽がまたのぼるの。ソチで君が代が響くのよ。
そのための努力を姐さんは続けたいなと思っているわ。

不正を事前に防ぐこと。もしも起こってしまった場合は記録を残し、分析し、より大勢を巻き込んで、賛同者を増やしていく。
人に伝えるための技術を磨き、心をこめて事実を淡々と伝えていく。

<生きる力>が問われるわけよ。

くじける必要もないし、悲嘆にくれる必要もない。

まずは切符を手に入れた。話はすべてそれからよ。



人気ブログランキングへ
浅田真央 | コメント(172) | トラックバック(0) | 2013/12/25 04:03

会場の音源(姐さん感想)

もうカテゴリ「JSF」じゃなくて天野真でいくわww
有名になれてうれしくてヘヴン状態みたいだからいいわよね?

あたしの感想だから、そんなに役に立たないかもしれないけれど、一応ピアノとヴァイオリンの素養はあって、篠笛を吹くのが趣味で、好きな音楽のジャンルは雅楽とクラシックと自分でさく裂させる倍音歌唱という前提アリで書かせていただくわね。

あたしは人の話を聞くのが仕事だし、耳はいいほうだと自分では思う。

姐さんは女子シングルSPのときに、第5グループ(最終組)の1番滑走=ミキムチの時から急に音量が上がった!と思ってべっくらしたの。
勿論製氷時間の後だったから耳が演技中の音楽の音量ではなく、あるていどボリュームダウンした会場内の人間が出す音だけに慣れていた、というのはあったとは思うけど、それにしたって苦痛なほどのでけえ音ね!と思ってハウリング寸前だわね、大丈夫なの?と思って聞いていたわ。
音楽だけが雄大でミキムチは確かに曲に助けられていたけれど、逆にのろさを強調するから良し悪しよねえ、戦略的には失敗よね、うるさすぎて早く終われとしか思えないわ、と感じていた。

だけどそれはミキムチだけじゃなくて最終グループ全員の音がすげえでっかいままだったから、???とは思ったんだけど、「音がうるさすぎるわよ!それから照明も眩しすぎるわ!特にすみっこから斜めにリンクに入る光はけっこううぜーわよ!」と不満に思えどSPのときは誰か特定の音源がキモイとは思わなかった。

SPのときに座っていた場所はロングサイドの荒川静香大先生の背後の上のほうの席。
スーツの背中にデブの印の横皺があんまりなかったから最初タケシとわからなかったw本田大先生も座っていたわね。
荒川がガムだかキャンディを回して国分ももぐもぐやってたわ。
荒川もタケシもなんか手元でしきりとごしょごしょやってたわね。モバイル端末で「実況なう」とか書いてたのかしら?


女子シングルFSでは浅田の演技が始まった瞬間、あたし天井を見上げたわ。なんともいえない気持ち悪さで始まって、音響機器に問題が起きたかと思ったの。スピーカーはどこよ?って思わずキョロキョロしたの。
音源が意図的におかしくされていたのか、それともアレで正解だったのかは正直よくわからないわ。
でも出だしは「ちょっと何なのこれ」って腰を浮かせたくらい「気持ち悪かった」。
音がこもっていたしリズムもなんかほんとにちょっとだけ違和感があってはっきりと言い切れないけど、不快感があった。

FSのときに座っていた場所はロングサイドのジャッジ側対面の端っこのほうの席。

皆さんからもけっこう意見が出ているけれど、何か参考になるかしら?
せっかくコメントを既にいろいろいただいているから、この記事に新たにつけていただくのは申し訳ないので、音源について出された皆さんの意見を知りたい方はこちらの記事もあわせてご覧ください。

「チーム・公平」の人に食ってかかる「テクニカルなんちゃらの自称・親」

ちなみに姐さんはサポートバナーを配っていた方とは連絡先を交換しているから今後は姐さんが直接その方をサポートしてあげられるわ。できるだけ力になりたいと思っているの。その方は最初にお友達と来ていてひとりになった途端の出来事だったんですって。動揺されていたのと、女子シングルSPが始まる時間が迫っていたので現地では何があったかをうかがっただけで今はメールとチャットを駆使して状況をうかがっているわ。

男子シングルのテクニカルなんちゃら(まあ三人しかいないけどさ)の自称・親は「二人連れ」で、食ってかかっているのはその自称・親ひとりで連れは相槌を打ってときどきそうだそうだって感じでやや穏和に話していたらしいわ。
そして姐さんから見て「集団」に見えたのは途中からその人の横に立っていた別の三人か四人組で自称・親とその連れが会場に行った後で「何なのそれ」って始めたんだって。
自称・親の騒ぎを見て取り囲んでいたようね。

それにしても「公正な採点をしてほしい」というスポーツの絶対的な前提条件を主張することがおかしい、と主張する自称ファンって何なのかしらwwwwまたジャッジのご家族なのかしらwwやべーわwwwwと姐さんなんかは吹きだしてしまうけどね。
たとえば選挙があるとして「公正な選挙をお願いします!」と選挙管理委員会に申し出て「とても迷惑だしそんな主張に従う義務はありません!」と言い返されたらあんたたちはどう思うの?
同じことなんだけどね。

採点恭順派って犯罪者とか「うちの子は正しいです!」と叫ぶ自称・親とか、一対多で言いがかりをつけるとか、ろくなもんじゃないわね。犯罪者に擁護される天野真大先生。嬉しいですか?

音源については独自に動画をまとめられてチェックされている方もいるし、専門家に問い合わせをしてくださり結果を書いてくださったり、回答待ちの方もいらっしゃるわ。
「ん?」というかすかな違和感が発見のきっかけになることもあるし、心配が杞憂だとわかることもあるから、変だなと思われた方はよく確認なさってみてね。

姐さんは今回の浅田のフリーの音源は「なぜか聴くに耐えないこもって不快な音で始まり、なぜかおかしな抑揚が残った上に次の音がかぶさって聞けば聞くほどなぜか消耗させられた」というのが会場で感じたことだったわ。


人気ブログランキングへ
日本スケート連盟・各連盟(理事、職員、日本人ジャッジ等) | コメント(58) | トラックバック(0) | 2013/12/25 03:10

選手の名前を間違えるJSF会長・橋本聖子氏と派遣選手を言い忘れる理事の伊東秀仁氏

まあね、スケートに相当詳しくなけりゃ(もう知っていてわかってるんでなかったら、ってことね)、普通に生きてる日本人なら生まれて初めて聞くような難しい名前の選手だからヤバイなとは思っていたのよwwww 橋本氏のような、会長職以外で御多忙な年寄りにゃ難しいだろうな~ってさ。

でもさ、案の定、二組も選手の名前を間違えるわけよ。日本スケート連盟の会長様の橋本聖子氏は。
自国の代表として国際試合に派遣するフィギュアスケートの選手の名前をさ、おぼえていないばかりか「間違いなく読み上げる」ことすらできないわけ。二組も。会長様がよ?
表彰式でてめえが会長として栄誉を祝して表彰する相手の名前を間違えるわけ。二組も。会長様がよ?
(二度言い回しを変えて言ってみました)

そして理事の伊藤秀仁氏は派遣選手を言い忘れるし。
言い忘れたのよ?理事様が。

第82回フィギュアスケート選手権の表彰式と派遣選手発表の場で会長様と理事が読み間違えと言い忘れ。

すげーわ。謝りもせずしれっと言い直して終わらせてるの。橋本氏、老眼ならメガネをかけなさいよ。耄碌してるのなら会長職を辞しなさいよ。迷惑だから。橋本氏、あんた何なの?wwwwwwwwwww

この団体ってどうしていまだに存続できているのかしらwwwwww

JSFもさあ、ネットで「倫理規定」なるものを公開してるのよ。これってこの手の団体は規定しておかなきゃいけない縛りがあるからね。


公益財団法人日本スケート連盟
倫理規程
http://skatingjapan.or.jp/images/jsf/file/10rinri.pdf


(目 的)
第1条 この規程は、公益財団法人日本スケート連盟(以下「本連盟」という。)の倫理に関する基本となるべき事項を定めることにより、本連盟の目的、事業執行の公正さに対する国民の疑惑や不信を招くような行為の防止を図り、もって本連盟に対する社会的な信頼を確保することを目的とする


ひゃだ!第1条からいきなり守れてねーわよ!wwwwwwww

でも、これってJSF内部の「倫理規定委員会」が調査して「会長」に判断を仰ぐからどんだけ違反してても握りつぶせばオッケ~☆なわけよwwwwwwwwマジ受けるwwwwwww

一応、
内部通報者保護規定
http://skatingjapan.or.jp/images/jsf/file/27naibutsuuhousya.pdf

なんてのもあるけどさ、怖くて告発なんかできねーわよねwwww告発したい意見の受理先が元締めなんだものwwwwwましてやさ、会長が選手の名前を憶えていないんだから、誰かと間違って処罰される可能性だって大ありよねwwwwおっそろしーwwwwwwww

やだわ~、今の連盟の皆さんって後世、歴史上まれにみる無能役員だったって最悪の評価になるんでしょうね。
選手個人の力量に依存して結果だけ「出させて」苦しめた無能馬鹿ばっかの暗黒時代だったって。
てか後世の評価を待つまでもなく、最低の売国奴集団だって評価にもうなってるわねwwwwww大草原不可避wwwwwwwwwww

選手の名前を憶えない・正しく読み上げない・謝罪しない、続けて二度やらかす会長様。
国を代表して世界で戦ってくる選手の派遣を読み忘れる理事様。

柔道でこんなことをやらかしたら?テニスは?相撲は?サッカーは?
バロンドールの表彰式で選手の名前を読み間違えたらその後、そいつはサッカーで食っていけるのかしらね。

こんな会長と理事なのよwwwwwwww怒るべき相手じゃ全然ないわね。笑うべき団体だわ。××まるだし。

橋本氏はさあ、たとえスピスケ偏愛でフィギュアスケーターなんか金の卵を産むガチョウくらいにしか思っていなくても、ご注進ご注進でてめえが可愛がっているボンクラ役員が耳打ちする選手・コーチ・スポンサー情報をうのみにしているだけだとしても、表彰する相手の名前くらいまともに読もうと思わないのかしら?

姐さんだったら表彰する相手をマイクで読み上げるって最初っからわかっているんだから、VIPルームでスポンサーに頭を下げたり、芸能人に挨拶したり、そんなことでヘヴン状態になっていないで(いやほんとにそうしたかは知らないけどさwww)、自分がよく知らない選手ならバックヤードで名前を20回くらい読み上げ練習をしてさ、絶対に読み間違えないようにがんばるわ。
そんなの最低限の礼儀でしょ。
こんな電波者だって思うわよ、それくらい。最低限の礼儀なのよ?
普通二組も連続で間違える?耳を疑ったわ。

伊東氏もさあ、力闘した選手のために、せめて派遣選手くらい一組ももれなく言っておあげなさいよ?頭大丈夫なの?

そして男子代表の選出を全員一致の挙手で髙橋に決めたって、どうしてそんなこと外にもらしてしまうのかしらね。
連帯責任ってことにしようって裏でみんなで決めたのね。全員でおしたって言えば誰も責めようがないくらいの計算はしてたんじゃねーの?
誰一人自分をおしてくれる人はいなかったんだって小塚が考えるだろうことくらいわからないわけ?
五輪代表になれない上に、そんな残酷な仕打ちまで受けさせられる何を小塚がしたって言うのよ。

そもそもこういう会議の中身なんか絶対外に漏らしたらいけないものなの。
外に出すならせめて「最後までもめにもめたが僅差で高橋に決まった、小塚も十分メダルを狙える選手だから小塚も出したてやりたかった、申し訳ない」くらい言いなさいよ。使えねーわね!

こんな団体で現役を続けてなんでてめえらの金儲けにつきあわされなきゃならねーんだよって姐さんだったら思うわね。1秒で思うわwwwwマッハで思うわwwwww公益財団法人日本スケート連盟の「こ」まで耳にした時点で「ひゃだ!守銭奴ボンクラ無能集団ね!ひゃだわばっちい!近寄らないで!!」と叫ぶわwwwwwww(早すぎです


JSFで派遣選手の情報が出せてないじゃない。使えないわね~wwwwwww


出さなきゃいけない情報も声明も出さず、出しちゃいけねえことばっかしダダ漏れにして、「連盟関係者は」とか「安藤に近い関係者は」とか、ソースも言えない適当なでたらめばっかり外に流して、一体どうなってんのよ。

ほんとにどうなってんのよwwwwwwwwwwwwwww


公益財団法人日本スケート連盟
倫理規程
http://skatingjapan.or.jp/images/jsf/file/10rinri.pdf


(目 的)
第1条 この規程は、公益財団法人日本スケート連盟(以下「本連盟」という。)の倫理に関する基本となるべき事項を定めることにより、本連盟の目的、事業執行の公正さに対する国民の疑惑や不信を招くような行為の防止を図り、もって本連盟に対する社会的な信頼を確保することを目的とする




人気ブログランキングへ
日本スケート連盟・各連盟(理事、職員、日本人ジャッジ等) | コメント(30) | トラックバック(0) | 2013/12/25 01:42

「チーム・公平」の人に食ってかかる「テクニカルなんちゃらの自称・親」

「親」が出て来たわー!wwwww

ごめん草を生やしちゃった☆

たまアリの会場Aゲート前で「チーム・公平」のおひとりが、サポートバナーを配っていたの。
おおおおっと思って近づいていったら突然横に大き目の女性が「ジャッジの親ですけど!」って叫んでいるのが聴こえたのよ!

姐さんに聞き取れたのは「それは誰に対してなんですか!ジャッジですかテクニカル××にですか!ジャッジに失礼ですよ!男子シングルのテクニカルなんちゃらを今日しますけど、うちの子はちゃんとやっています!」

「うちの子はちゃんとやっています!」

テクニカルコントローラー
テクニカルスペシャリスト
テクニカルアシスタント

そのどれの親かと言ったのは姐さん伏せておきますわ。

いや~~~、親て。

やだわ~、今日会場に行ったら「ぼくのパパ(あるいはママ)は正しいでちゅ!」って子供に叫ばせるのかしら。いや、お子さんがいるのかは知らないけど。結婚してるのかだって知らないわ。あ、ミキムチみたいに愛人の立場で結婚できなくても子供は持てるわね。ってそれはどうでもいいんだけど、親て。

スポーツの審判なんだから「全選手に公正にお願いしますね」って言われたら「オッケ~☆」でいいんじゃないのかしら?
テクニカルなんちゃらの講習会って確か全部英語よね?そしてテキストもタウンページレベルの厚さで英語だって聞いているわ。それに現場で演技を見ながらのとっさの判定で競技時間は長いしリンクサイドで寒い声援も手拍子もナシだから体はどんどん冷えていくし観客からめっちゃ見られているし大変だろうとは思うわよ。

でもどんな仕事だって大変よね。楽な仕事なんてないわ。

そして、テクニカルなんちゃら「だから」「うちの子の」すべての判断が正しいともしも本気で思っているなら、お母さん、悪いけどそれは間違いです。自分はテクニカルなんちゃら「だから」すべての判断が正しいと思っているテクニカルなんちゃらなんていないと思います。真摯にたずさわっている方ほど、判定の怖さや難しさが骨身にしみているはずなんです。正しくあろう、間違いなくやろうと心がけて、そして真面目に間違いながら、迷いながら、失敗の痛さを肌身で感じて黙って研鑽し続けるしかないんですよ。

仕事ってそういうものなんです。

それに同じ全日本での織田と高橋の誤審の大やらかしとか、お母さん、まさかご存知ないはずないですよね?

「それは別の人!うちの子じゃない!」ってお母さんはまたエキサイトなさいますか?
「うちの子だけは間違わない!」って主張されたら、普通の社会人だったら「お母さん、やめてください」と言うと思います。

人間は誰も完璧ではありません。
ヒューマン・エラーは必ずあります。だからこそテクニカルなんちゃらの人は精魂傾けて判定「しよう」と志してくださっていると、そこはあたしも信じたいところです。

そしてこれだけ批判が出ている、誰も納得できていない、という声をまっこう否定してかかるのなら、否定の根拠と、批判を黙らせるだけの説得力を誰も示していないから、ついに会場にまで「声」を届けに行ったんですよ。

バナーをかかげて配っていたのは、とてもおとなしそうな人でした。街でふっと見かけても悪いけど強烈な印象は残さないような、ほんとにどこにでもいらっしゃるようなひとりのフィギュアスケートファンでした。

そういう人が勇気をふりしぼり、たったひとりで会場に行って断腸の思いで届けた声。

その人に賛同してバナーを受け取っている人も何人かいらっしゃいました。

うちわを見せ合いっこしてる姿も姐さん見てたわ。嬉しくてちょっと合流を待ったのね。もっと早く声をかけてあの輪の中に入っていれば「自称テクニカルなんちゃらの人の親」の話ももっと聞けたかもしれない。

配布されている方がひとりになったら一対多で取り囲んで大声を出していたけど、姐さんが近づいたときには「自称テクニカルなんちゃらの親」は入場するためにさっさと歩いて行っちまったのよ。あの人ごみでしょ、泣きそうな顔で立っていた「チーム・公平」の人に声をかけるのを優先したからもうわからなくなったのよ。

うーん。ミキムチの母みたいなお母さんね。

せめてもうちょっと「テクニカルなんちゃらがきちんと判定してくれることを信じましょうよ」とかって言ってたらバナーを配っていた方も「そうですね、本当にそうだといいなと思います!」って明るく返せたかもしれないし、別に「テクニカルなんちゃらの親」と名乗ることも別になかったんじゃないかしらね。

本気で「うちの子は間違わない」と思っておっしゃってたのなら、何なら姐さんゆっくり話をうかがいますから非公開コメントで連絡先を入れていただければと思います。姐さん何時間でも何日でもお心のうちをすべてちゃんとうかがいますよ。

まあね、外からの声に対してJSFが「公には」何にもしてくれないからね。「黙殺」「アマーノという燃料投下」という手段を選び続けている以上、どうしたって「うちの子がなんで!」と思いたくなりますよね。アマーノは女子シングルですけどね、お母さん。

お子さんをかばうお気持ちは美しいです。すばらしいと思います。ですがこの際、はたから見ていて大勢で相手を泣かせるイヤなヤツにしか見えていませんでした。すみません。
「こわ~っ!」って言いながら通り過ぎる人もいましたからね。

ほんとに親なの?関係者なの?って思うけど正直、真偽はわからないわ。でもあそこまでエキサイトできるってことは、何かしらの関係者さんなの「かもしれない」わね。

ジャッジも辛いわよね。それはわかるわ。

あたし以外に目撃情報はないかしら?女子シングルSP開始のほんとに直前だったわよ。


ちなみにバナーを配っている人からの伝言です。

「黒猫さんのところでチラシを配ると書かれているのを見ました、と言って封筒にお金を入れてカンパをしようとしてくれた人がいました。自分は勝手に個人でやっていたので受け取りませんでしたが、黒猫さんたちの行動にも後押しされています」とのこと。

それから、その人によると会場の近くでのビラ配りは事前にたまアリの許可が必要で(どこもそうよね)、バナーを配るのも途中で警備員に止められたんですって。
でもその警備員さんによると「端を渡った向こうならOKですよ」とのこと。あらやだいい方ね!www

なんでもバナーを配るのに夢中で落し物をしてしまったんだけど、注意しに来た警備員さんに困って話したら、すぐわかって持ってきてくれたそうなんです。ナイスたまアリの警備員さん!w

というわけで、「第82回全日本フィギュアスケート選手権、男子シングルのテクニカルなんちゃらの自称・親」さん、チーム公平のサポート活動に癇癪起こる!の巻でした。

JSFが答えてくれればいいのにね。採点に一体何が起きているのかをね。


人気ブログランキングへ
「全選手に公正な採点を!」バナー、グッズ用画像 | コメント(289) | トラックバック(0) | 2013/12/23 12:07

日舞から見たキム・ヨナの動作の問題点(ぽえぽえさん、りほさん編)


罫線で囲まれた文章のCopyrightは「ぽえぽえ」さんにあります。

2013/10/22 ぽえぽえさん

基礎の重要さ

姐さま

ときどき黒猫様からやってきました。美しい画像、ありがとうございます。
馬鹿ジャッジへ教育するテキストに使って欲しいくらいです。
フィギュアスケートの選手はバレエを習っている方が多いですよね。私はやらないのですが、熊川の公演を観に行くくらい好きです。
私は日本舞踊をやっているのですが、日舞の基礎とバレエの基礎はよく似てるんです。
大きく違うのは膝とつま先の向きが内側か外側か、です。
バレエや歌舞伎を好む方が偽女王はヘタクソ、というコメントを聞いて首がもげそうなくらい同意しました。
何故なら歌舞伎役者は徹底的に日舞を叩きこまれてから、歌舞伎を習うからです。
私がキムヨナ選手を嫌う理由は
膝です。
バッククロスとステップという名の繋ぎ?の時は膝が中途半端なんです。
最も判りやすいのは彼女のイーグルです。蟹イーグルってNETでは揶揄されてますよね
逆に浅田選手は腰の高さが一定に見えるんです。それは膝をしっかり前に出すから氷上で大きく見えるんです。
上手い選手ほど膝を使うんです。
逆に故障しやすい箇所でもあるんですが(例:髙橋選手、織田選手)
上手い人ほど日舞でも膝を痛めて苦しんでいる人は多いです。
日舞では腕に表情をつけないと観客を惹きつけられないのですが、
浅田選手は腕の使い方もピカイチでフィールドは違ってもとても勉強になります。

浅田選手は年下ですが、私にとって偉大なる師匠です。



罫線で囲まれた文章のCopyrightは「りほ」さんにあります。

2013/12/22 りほさん

日舞での表現

こんにちは、姐さん、現地の皆様お疲れ様です。
チーム公平の方々はどうされているでしょう。観戦を楽しまれますように!

それにしても、利休にたずねよで茶道まで韓国起源か?!
私もお茶やってましたけど、ありえないです。

大変申し訳なく僭越ですが、こちらで意見を述べさせてください。
個人的な話になりますが、子供の頃から日舞や歌舞伎等をよく観ていて、日舞も10年ほどやって下手の素人ながら何度か舞台に立ちました。バレエも母や友人が好きなので観ます。

日舞(歌舞伎含む)関係者数十人にお会いして、今でもおつきあいがありますが、
キンケンジを素晴らしいと称えている日舞、歌舞伎関係者は皆無です!
逆に「フィギュアのルールはわからないけれど、彼女のどこがすごいのか」と聞かれたことはあります。
その方は私がファンだったら…とものすごく聞きにくそうでした。これ幸いと説明させて頂きました。

日舞や能は、初めての発表会レベルでもまともな先生だと特に腕、首、足元などは数センチ単位で位置を直されます。
この部分は特に目立つので、最低限それだけでもお月謝以上に特訓してくれます。
なぜなら教え子が発表会で基本以下の舞をすると先生の恥になるから。
個人的に私の先生はコミカルな演目でも下品な表現が嫌いな人だったので、KYはのあのブラブラした腕などで賞賛されるなんてありえないです。
前傾の動きをする時も美しく見えるように演者は緊張を強いられています。
先生はタラソワについてからの真央ちゃんは絶賛しています。

そして日舞で動きが下品にならない最もシンプルな方法はひたすら練習。
表情や首を動かす時は必ず全身の動きが伴っています。ほとんどのスケーター、特に明子さんは下品じゃないでしょう?
定位置に身体の各部署を動かせるように鍛錬するしかないのです。
プロ(舞台に定期的に立つ方)は筋肉つかないように水泳などで筋トレもします。
だから歌舞伎はもちろん、日舞の家元も女形が多い。
私は特に最初、姿勢や柔軟性に問題があったから、相当しごかれました(^^;)

あれをウィルソンやコーチが直さないのは、もう完全に匙を投げています。
だって日舞の初心者以下の動きをしているんですよ?
具体的に言うと、上半身だけでも肩や手が前に出すぎ。二の腕の位置が定まらず、主に手首だけで動きを派手に見せようとしているから不自然なんです。
残念ながら?技術が伴わない時の安藤さんもそれが目立ちます。だからバレエやっとくべきなんですよー。

以上のことから、日舞、歌舞伎関係者でKYを公に褒めてる人がいたら、ステマかメンタルが本気でやばいかどちらかと断言させて頂きます。
ファンではないものの、T島さんが後者でないことを願っています。

KYのサーシャなどのパクリなどは、本当にDVDを観てまさに「動きを全部真似た」としか思えません。これは私のお流派では、超初心者をなんとか舞台に立たせる時の裏技で、家元にばれたら怒られます。あちらさんはよほど踊り心がないか、練習が嫌いなんでしょう。

エアウィーブで真央ちゃんとご一緒されている玉三郎さんはご自分が小児麻痺でご苦労されていて、なおかつ「表現の基本は半分以上技術」という持論がある方なので、一目でわかるはずです。

あと、大きな大会にはムキムキで出てくるのに、動きが汚すぎ。
ロシェ姐さんやアシュリーはセクシー路線でもあんなにフラフラしてないです。
私がKYが限りなく黒に近いグレーだと思うのはそんな単純なこと。

数年前のインタビューで最近の日本では表現=演者のひらめきや突発的なものと勘違いしている傾向が大きいが、どの身体芸術の分野においても基礎は最低限こなし、それ以上の技術を確立してから表現を模索するべきだ、的なことを仰っていました。
メディアが持ち上げるフィギュアの表現ってまさに後者ですよね。それは天才が更に努力して到達する次元(大ちゃんなど…どの選手も応援してますが今ちょっと泣きそう)です。

長文乱文失礼いたしました。



あたしの中ではイーグルは本田武史が殿堂入りしていて(えこひいきよ!)、現役選手の中で男子では小塚のイーグルがすごいと思うから並べてみるわ。小塚のフライングシットスピンはスケートの技の中で一番好きだわ。

女子で最高にうんこなのと男子で最高の美しさの、これは同じ技ではないわね。
たくわんのは蟹ーグルよ!

キムのカニーグ2-ル   M_41d6fe92f2dc16334c1ca352c35d0fbd.jpg

小塚ごめんwwwwwwww
マジごめんwwww小塚の神々しいまでのイーグルがうんこと並べられているなんて!(自分がやった


小塚

神よ!ディープエッジの神がいるわ!!!


うんこwwwww

キムチのカニーグ1-ル


3-キムのカニーグル

小塚普段からこうだもの!!!!どうよ!!!

小塚のエッジワーク

グロ画像で肝試しをしてみたい!と思う方は我らが「だらごろこぱんだ」さんの転倒しても200点超えするニダをチェキラ!
でも絶対に飲み物は口に含んでクリックしてはダメよ!wwww
絶対に吹くからww
そしてあきれるわ、”どうしてコレでこの得点が出るのだろう?”
答えはひとつ。アレよアレwwwwww


人気ブログランキングへ
キム・ヨナにはバレエの素養はない | コメント(24) | トラックバック(0) | 2013/12/23 03:55

ミキムチファンの「かい」さんだってさ

全日本選手権で遥やさとこを見てきたから姐さんこういう寝言には今ちょっぴり手厳しくしたい気分なの☆

また出た!擁護になってないからやめたほうがいいのにね、のミキムチ擁護wwwww

2013-12-23 01:03 にいただいた「かい」さんからのコメントです。

>安藤美姫は良い選手です。

そうですか、「かい」さんはそう思うんですね。


>なんで避難ばかりするのか。

だってあれだけのことするんだから誰だって「避難」したくなると思いますよ?
我が子だって売る人だからなんだって売るでしょう?おおこわ~いwwww


>安藤美姫はジャンプや表現力は世界でも通じます。

どこの世界でですか?海外ガーの嘘はこのブログでも検証されてますけども。
ジャパンディスカウントをしたいなら根拠を出してくださいよwwwwww

>ルッツジャンプは世界一綺麗だし。

その根拠はあなたの脳内ソースなんでしょうね。よかったですね。そう思っていてください。


>コンビネーションもできます。

お、おぅ。コンビネーションができねえ選手はいないと思いますけども。

今年の迷言大賞候補にノミネートさせていただこうかしら。

「安藤美姫はコンビネーションもできます」byかいさん


>ルッツからのコンビネーションは鈴木や村上はできない。

は????? え???


>確かにプライベートでは色々あるが

私生児商法の第一人者ですよね。リンクに股ぐらを持ち込んだ初の日本人女子選手です。すごい。


>彼女らしく滑る演技には引き込まれます。

あたしはビタイチ引き込まれません。


ミキムチ擁護ってワンパターンね~。

あなたがそう思うなら自分で思ってりゃいいじゃん。あたしに押し付けてこないでよwwwww

「鈴木や村上」だってさ。こわーーーーwwwww

元・安藤美姫 | コメント(42) | トラックバック(0) | 2013/12/23 03:17

ソチ五輪女子シングル参加枠ありの各国スケ連のアドレス(サナトリウムさん編)


すごい!ありがとうございます!!!!

罫線で囲まれた文章のCopyrightは「さなとりうむ」さんにあります。

2013/12/22 さなとりうむさん

各国スケ連のアドレス

姐さま、ハガキ班のみなさま、お疲れ様でございます。

毎日せっせとハガキを書く傍ら、
ISUおよびソチ女子シングル枠を持っている20か国のアドレス
一覧にまとめました。

こちらのサイトで確認した、最新データです。
http://www.isu.org/en/about-isu/member-federations


●ISU
INTERNATIONAL SKATING UNION
Chemin de Primerose 2
1007 Lausanne
Switzerland

●日本
〒150-8050
東京都渋谷区神南1-1-1
岸メモリアルホール 414号

●キムチ国
Korea Skating Union
Room No. 607, Olympic Center,
88 Bangyee-Dong,
Songpa-Ku, Seoul 138-749
Korea

●アメリカ
The United States Figure Skating Association
20 First Street,
Colorado Springs,
CO 80906-3697
U.S.A

●イタリア
Federazione Italiana Sport Del Ghiaccio
Via Piranesi 46,
20137 Milano
Italy

●中国
Chinese Skating Association
56 Zhongguancun South Street,
Beijing 100044,
China

●カナダ
Skate Canada
865 Shefford Road
Ottawa
Ontario, K1J 1H9
Canada

●ロシア
The Figure Skating Federation of Russia
Luzhnetskaya nab. 8,
Moscow 119991
Russia

●フランス
Fédération Française des Sports de Glace
41 rue de Reuilly
F-75020 Paris
France

●スウェーデン
Svenska Konståkningsförbundet
Idrottens Hus
114 73 Stockholm
Sweden

●ウクライナ
Ukrainian Figure Skating Federation
Esplanadnaya str. 42, 01601, Kiev
Ukraine

●エストニア
The Estonian Skating Union
Regati pst. 1-5P,
11911 Tallinn,
Estonia

●スロバキア
Slovak Figure Skating Association
Záhradnícka 95,
821 08 Bratislava
Slovakia

●ドイツ
Deutsche Eislauf-Union e.V.
Menzinger Strasse 68,
D-80992 München,
Germany

●イギリス
National Ice Skating Association Of Uk Ltd
Grains Building
High Cross Street
Hockley
Nottingham, NG1 3AX
United Kingdom

●オーストラリア
Ice Skating Australia Incorporated
P.O. Box 3266,
North Strathfield,
NSW 2137
Australia

●グルジア
Georgian Figure Skating Federation
10/12 I. Abashidze St., Entrance 1 - Flat 7,
Tbilisi 0179,
Georgia

●ノルウェー
Norges Skøyteforbund
Serviceboks 1
Ullevål Stadion
N-0840 Oslo
Norway

●オーストリア
Österreichischer Eiskunstlauf Verband
Prinz Eugen Strasse 12,
1040 Vienna
Austria

●チェコ
Czech Figure Skating Association
Zatopkova 100/2,
P.O. Box 40,
160 17 Praha 6
Czech Republic

●ブラジル
Brazilian Ice Sports Federation -
Confederacao Brasileira De Desportos No Gelo
Av. Atlantica,
4240 / lj. 232 - Copacabana,
Rio de Janeiro,
RJ “ CEP: 22070-002,
Brazil



「全選手に公正な採点を!」ポストカードを出しまくります!ソチまで二か月。2013年は、ぎゃー!あと10日を切りましたよ!
「さなとりうむ」さん、よくぞお調べくださいました。そうだ、どうして思いつかなかったんだろうww
これはありがたいです。全部に出します!!!労力をかけてお調べいただき、シェアしてくださったことを心から感謝申し上げます。
ありがとうございます!


人気ブログランキングへ
各種問い合わせ先 | コメント(10) | トラックバック(0) | 2013/12/22 01:28

お願い姐さん!ここを見てきて全日本!

この記事の期限は12/22(日)朝9:45まで。
いろいろと注意深く見てくるつもりだけど、ここを見てこい!というリクエストがあったらコメントに書いておいてね。
朝印刷してチェックシートにして確認してくるわ。
選手の演技については全日本が終わってから書くと思う。おそらく大激怒してるだろうけどwww

なんか、浮かれて騒いでいるのではないことはわかってね?たくわん復帰後の全日本、五輪選考会なのよ。
不正がなければ姐さんこんなに騒がねーのよ。

笑うべき個所は見逃さないから、注意すべきポイントがあったら教えてね。特になければ姐さんアイズで見てくるわww

■除外項目
・小塚の衣装
・ティムシェルの髪型
・高橋の寝間着問題

じゃあ、よろぴくなのよ~!


人気ブログランキングへ
未分類 | コメント(154) | トラックバック(0) | 2013/12/22 00:42

日本スケート連盟にとって観客は「スポンサー」(Berkeleyさん編)



またカテゴリを増やすと探すの面倒だからカテゴリ「天野真」でこの記事を書いておくわ。
そのうちカテゴリ「日本スケ連の闇」ってのを作るわね。

■特別事業費の洗い出し

罫線で囲まれた文章のCopyrightは「Berkeley」さんにあります。

2013/12/21 Berkeleyさん

スケ連 特別事業費

ここのトピに適切かどうかわかりませんが、スケ連の特別事業費(大会運営費?)について、平成20年からの数字を拾い集めてみました。

単位は円です。

平成21-22年は、なぜか全日本が決算書の特別事業費の中に入っていません。

平成24-25年についての決算報告書はスケ連のホームページ上には公開されておらず、キャシュフロー計算書が出されています。この中に特別事業費については記載されていないので、現時点ではどうなっているのかわかりません。この年の収支予算書によれば、特別事業(スピスケ・ショートトラックも含まれる)収益は1416961000円となっています。ちなみに平成25-26年の予算書での特別事業収益は2123212000円となっています。

ご覧になれば、おわかりのようにシニアの大会では、莫大な収入を得ています。全日本の収入もうなぎのぼりです。その分支出も増えていますが、差し引きすると利益が増えています。
余ったお金は、スピスケやジュニアの大会運営費の赤字を埋めるのにも使われているのかもしれませんが、それにしても資産は増えています。

特別事業、個々の大会についての運営費決算書がホームページ上には掲載されていないので、具体的にチケット販売による収入と広告費、企業の賛助費がどのくらいなのかは、計り知れませんが、チケット販売収入は決して他に比して少なくはないと思います。

そうすると、チケットを買うファンは、ただ単なるファンではなく、スポンサーであるといえます。スケ連は、そのスポンサーをないがしろにして、私腹を肥やし、好き勝手しているのかと思うと、腹が立ちます。

とりあえず、参考まで。

平成20-21年
収入
NHK杯 399480755
国別対抗 500423297
全日本 58114660

支出
NHK杯 337657290
国別対抗 468923297
全日本 57951792

平成21ー22年
収入
NHK杯 336075937
GPF 408537854

支出
NHK杯 185702935
GPF 387676243

平成22-23年
収入
NHK杯 287802826
JrGPF 21732170
世界フィ 247016262
国別対抗 67041380
全日本 85093303

支出
NHK杯 207708098
JrGPF 55481925
世界フィ 280711167
国別対抗 98543380
全日本 61104459

平成23ー24年
収入
NHK杯 321331568
全日本 100160531

支出
NHK杯 271467086
全日本 71727372



■日本スケート連盟とフジテレビの癒着は電通経由

罫線で囲まれた文章のCopyrightは「ちょこ」さんにあります。
2013/11/02 ちょこさん

姐さん、みなさん、おはようございます。
朝起きて見てみたら怒濤の更新!すごい!

「電通」の文字に私もピリッとなっちゃいました。

私はけっこう長く電通と仕事でつきあいがあったので…
当然経営陣ではなく一般社員の方々ですが。

今の電通のあり方を見ている限り、国民なんて自分たちがどうにでもコントロールできる、と思っていると思います。ただそこにあるのは大義ではなくすべて「金儲け」のように思います。

ブームの仕掛けは電通は得意中の得意。
「食べるラー油」が流行ったのは、当時健康ブームで食用油の
売上げが落ちていて、なんとか油の消費量を増やせということで流行らせた。(スマスマで仲間由紀恵が突然食べるラー油出して、「これ私が作ったんです、みなさんどうぞ」とやったのは今でもよく覚えています)
情報番組での「これが今話題です!」なんて99%宣伝ですから。

たとえば、石川遼くん。
成績が全然ふるわないのに、やたらニュースになったり話題に出たりすると思いませんか?すごいときはあったけれど、ここ数年ゴルフでは彼よりもすごい人がいるのに。
彼は、所属は自分の父親の会社となっていますが、広報に関しては電通が請け負っています。
つまり、彼を使おうと思ったら電通を通さなければいけないということ。
電通は、テレビ始めいろいろなメディアに彼を出すよう指令を出します。いつもマスメディアに出て話題になる→認知度も高くなる→契約料も高くなる、で、タレント契約料をがっぽりいただきです。
(確かに成績がすごかったときの彼はどの企業も使いたい魅力がありましたけど。契約料もすごかったです)

この手の電通の話は山ほどあるのですが(AKBしかり、オスカータレントしかり。)皆さんにこの頃はだいぶ浸透してきていると思うので省きます。


で、肝心の韓国。
電通があそこまでKY推しに傾いたのは、やっぱり「ヒラマサ五輪招致」に電通が絡んでいたからではないかと思っています。
五輪って、国にとっては開催にものすごくお金がかかるけれど、どうやってモトをとるかと言うと「スポンサー料」と「放映権料」ですよね。
あら、これ、どちらも電通の専売特許じゃありませんか。
これは私の推測でしかありませんが、電通はヒラマサ招致にめいっぱい協力する見返りに、実際に開催となったときの広告関連とテレビ配信で相当おいしい思いをするのではないかと思っています。

KYは「何億稼いでいるニダ!」っていつも自慢大会ですが、そのうちいくらかは電通に入っていることも考えられますね。
電通としては美味しくてたまらない人材なのかも。

リーマンショック以降、電通は(確か創設以来初めて)赤字になりました。去年くらいにはリストラもあったし。
私の仕事の業界でも、電通の必死さは伝わってきましたよ。
ガンガン他社の小さい仕事まで奪いに行っていましたら。

今のKYをどれだけ後押しをしているかどうかは…
また彼女をゴリ押しするメリットが、電通に取ってどれだけカネになるか?と考えるとちょっとわかりません。
ただ日本のテレビでのKY入れ込み、KY押しがまだ続いていることを見ると、やはりある程度継続しているのだとは思っていますが。
電通は、韓国の「一流国になりたいニダ!」という悲願(幻の)を利用して、あちらのお金を吸い上げている悪党だと思いますよ。

テレビ局は、「韓国を盛り上げろー」という電通と、視聴者からのクレームとの板挟みです。
クレームが増えて国民の声が伝わることは、電通を抑えることです。引き続き頑張りましょう!



たしか、国際試合のときに大会スポンサーから支払われるカネはみんなISUがかっさらっていくので、日本スケート連盟に入る「収入」は「チケット代金のみ」だとどこかで読んだ記憶があるわ。
東京ワールドの二千万円の赤字って記事も出たわよね?

ナショナルの場合のスケ連の収入は

・観客が支払う「チケット代金」
・テレビ局からの「放映権料」
・大会スポンサーからの「スポンサー料金」

もしかしたら

・会場で販売される「物品」のあがりの何割か
・会場で販売する際の「ブース料」

ってかんじかしらね。

あ、

・パンフレット代金

もあるわ。

そしたら観客は

・チケット代金
・パンフレット代金
・物品代金

でスケ連をサポートするわけになるわよね。

それにスケ連は「補助金」と言う名の国民の血税もぶっこまれているんだから、国民が口を出す権利は大いにあるわけよ。

黙れとは言わせないわ。観客に文句をつけられたくないのなら、テレビ放映もせず観客も入れず密室でやればいいじゃない。そしたらその手法はどうなのって他のスポーツの事例とからめて別の方面から「問い合わせ」を続けるけどね。

-------
追記

いやあああああ!ロリコンよ!ロリコンで有名なフジテレビの塩原恒夫が「ひまわり(通名)」のことポエムったらどうしましょ!!!!!いや!!!聞きたくない!!テレビ持ってないから聞けないけどwww

親が売名のために名前出しちゃったから(通名だけど)塩原が舌なめずりしてポエムりそうだわ!!!きもーい!!!!!

テレビ観戦なさる方、ご注意あそばせ!!!おえーーーーー!!!!



人気ブログランキングへ
日本スケート連盟・各連盟(理事、職員、日本人ジャッジ等) | コメント(11) | トラックバック(0) | 2013/12/21 11:51

ジョアニー姐さんかっけええ キム・ヨナ伝説の「TIME100」パーティ(大惨事)

Twitterのアカウントを作って日夜楽しんでいる姐さんですが、すごい収穫がいろいろとありました。
そのうちのひとつがジョアニー・ロシェット姐さんのアカウントをみつけたことです。いや、前からありましたのでしょうけども、ちゃんと見たのが初めてで。

Joannie Rochette → @JoannieRochette

うっひょおおおおおおお!!お宝画像やんけ!!!引退して4年近いのにこの美貌!この体型維持!
びゅぅりほおおおおおおおお!!!!!

ジョアニー・ロシェット

ジョ兄ィ姐さんこれはアカンですよwwwセックシすぎますwwww
かっこいいなあ~ 実際に会うと小柄で華奢なんですよね。脱ぐとスゴイですけどもwww
髪の毛伸びたなあwww


いやいやうちの子も負けちゃあいませんぜ。
姐さんのようなスタジオ撮影ではなくてもこんなにすっきりと上品で美しく写されておりますよ。

メリルのパピイと。
パピイと


スタイルいいですよ~浅田、ジョ兄ィ、キャロライン・ザン選手。

浅田と



さあ楽しいオチの時間ですwww

どーん!

惨めなTIMES

みっともねえええええええ!

姐さんがよく「伝説のTIMESパーティ」と書いているのはコレのことです。
文化がない国の方ってかわいそう・・・といたたまれなくなるのはこういうときです。

フィギュアスケートを死なせたくない
キムヨナ「TIME100」パーティで赤っ恥……


服装を笑っているのはないんです。TPOに合わせた振る舞いも、まあ経験もなければ学ぶ気もなさそうですし、百歩譲って仕方ないかなと思えないけど、思いましょう。


■学ぶ気のなさの一例→ウリナラ茶道wwww

ウリナラ茶道

まっ魔法瓶!?
たたみ、びっしょびしょですやん!
違うこれたぶん「ござ」だwww「むしろ」だwwwwwたたみじゃないwwww
茶碗じか置きですかい!?その上にっ!!??

と思ったらさらに・・・

ウリナラ茶道-2

トイレットペーパー!?
ヤカン!?
靴は脱ぎっぱ!?
揃えないの!?
茶碗はたたみの上にじか置きがデフォ!?
ごめん、これただの「ござ」だわwwwww
しかもブルーシートの上に「ござ」しいてあるだけだwwww
そのタライみたいな入れ物の中にあるブヨブヨした物体何wwww絶対口にしたくねえwwww
韓国の物価、というか一応の首都ソウルではトイレットペーパーが日本の値段に換算すると1000円以上する高級品だと聞いていますがこれはないわwwwww

学ぶ気がない上に「起源を主張」!!!最悪です!

文化がない国!

仕方がありません!と生暖かい目で許してあげるほうが意地悪です。許して増長させて関わらずにおいてあちらさんだけが大惨事、というのが正解です!
日本人は優しいのですぐにおせっかいにも手とり足とり教えてあげて、技術をタダであげていますが、美の化身、太田由希奈の真似をしなさい♪と韓国人のキム・ヨナに彼女の映像を渡したという城田憲子氏のように、取り込まれて抜き差しならず、コロリ転げた木の根っこ(ぶっとくて色は白い)になってしまうのがオチであります!ばーかばーか!

何が許せないって絶対にアスリートとは思えないダルダル体型と身ごなしです。
きったねえ内また、これ、ワニ足って言いません?とくに欧米ではこの内またヨタヨタ歩きはものすごく忌み嫌われていて、早いタイミングで矯正されるそうですね。

そういえば姐さんは最近のゲームキャラの「立ち姿」に激おこなのですが、強い女戦士キャラがみんな内またでつま先をくっつけて仁王立ちしているからです!そんな立ち方があるかバーロー!ヘソに力を入れるんだ!足はゆるく肩幅で!かかとはちょっぴり浮かせておけ!と竹刀でどつきあげたくなりますね。相手がたとえ二次元でも。っていうかキャラデザやるおっさんたちは「それがおかしい」とどこかで気づく人生を歩んでいただきたかったです。

内また歩きはダメです!ぴっぴぴーよこちゃんがアヒルだガアガア!の鶴太郎だってやってませんでした!


大 惨 事 !!!!

強烈すぎるドヤ顔wwww自分だけいいと思ってこのドヤ顔wwww

大惨事

並べないわけにはいきませんwwwww

浅田と



フィギュアスケートを死なせたくない
キムヨナ「TIME100」パーティで赤っ恥……

より

http://www.observer.com/2010/media/time-100-gala-gathers-influencers-honors-celebs (※ リンク有効です!)

>Korean figure skater Kim Yu-Na, a gold medalist at the Vancouver games and one of the Time 100, was the first guest to walk the carpet.
>None of the reporters asked her for comment

 オリンピックの金メダリストの韓国のフィギュアスケーターレポーターのキムヨナは一番最初のゲストでした。
 リポーターは誰も彼女にコメントを求めませんでした



うわ……うわああああああ!!!!

すっすみません! いやはや、セックシとかアスリートとかカッコよさ!の基準が国によってこんなにも違うのは……あ痛たたたたwwwやべえwwwwwww


人気ブログランキングへ
キム・ヨナの人柄 | コメント(31) | トラックバック(0) | 2013/12/21 01:20

ミキムチを生で見なきゃいけないのはキッツイわ~


ミキムチ、塩原、天野真、と大嫌い箱の中心にいる連中を生で見なくちゃいけないのね。
アラカー大先生はもう連盟箱に入っているから姐さん悪態はつかないわ。ただ言動を記録し続けるわ。

罫線で囲まれた文章のCopyrightは「睡蓮」さんにあります。

2013/12/21 睡蓮さん

各ジャッジの傾向

ついでに各ジャッジに対する某所での意見
ご参考までに
ミキムチ先生回転不足すごいけど(練習で見た3-3おそろしく足りてない)見逃されるかも…

878 名前:氷上の名無しさん@実況厳禁[sage] 投稿日:2013/12/21(土) 00:03:22.13 ID:+lrjYMTd0
Technical Controller 前 田 真 美  東日本TCでFSの安藤の回転不足見逃しまくり、GPF女子ジャッジ=キムのための全体下げに加担
Technical Specialist 柴 田 健 吾  西日本ATS 未知数
Assistant Technical Specialist 天 野 真  割愛

Referee 吉 岡 伸 彦  以前真央に否定的な記事書いてたような、でも採点にはノータッチ
Judge No.1 久 納 洋 子  去年の全日本女子ジャッジ、JO女子ジャッジ まとも
Judge No.2 栗 山 智 子  去年の全日本男子ジャッジ 男子ではまともっぽい
Judge No.3 久 野 千嘉子 去年の全日本男子ジャッジ 男子ではまともっぽい
Judge No.4 山 本 さかえ  今年のGPF男子=限度をわきまえてない可能性あり
Judge No.5 山 田 登美子  割愛
Judge No.6 下 出 彩 子  去年の全日本男子ジャッジ 男子ではまともっぽい
Judge No.7 吉 川 敏 彦  データなし

去年の男子ジャッジたちがどういう点数つけるのか読めないけど
安藤、過半数のジャッジはおさえてそう
ひとまず回転不足は取られないな



罫線で囲まれた文章のCopyrightは「Avril」さんにあります。

2013/12/21 Avrilさん

ミキムチ上げですね。

J5山田は昨年のNRW杯で1-1-1に爆上げ点やったジャッジですね。前科が多いようです。
東日本杯でもミキムチに一人だけ特別に高い点つけていたとか。
 
回転不足見逃しにPCS爆上げで、表彰台、スキあらば2位にでも入れようって算段でしょうか。
以前は別に元安藤さんはそんなに嫌いではなかったんですけど。
要は点数に見合う演技が出来るかってこと。出来るなら文句はないのですが。
高須のおっさんも色々動いてそうで、キナくさい。
あー、何これ、スポーツなの?ほんとに。
男子もドキドキなんですが、、、公正なジャッジをお願い、、、。



そんですべての実施要素をレベル4にしてGOEをプラス連発、PCSで遥や本郷より出せば問題ないわね。今のミキムチにこの子たちより上のPCSを出したら「いけない」と思うんだけどね。

あたしはこれまでさんざん「スケートを利用し続けてきたミキムチは最後にスケートに裏切られる」と書いてきたけど、果たしてどうなるのかしらね。

韓国人のキム・ヨナをずいぶんと見習ってミキムチ、成り上がってきたけどさ、しょせんミキムチだからねえと姐さんは思うわ。

まあ、何があっても驚かない心の準備は必要でしょうね。だってスケート連盟のやることだもの。


人気ブログランキングへ
元・安藤美姫 | コメント(13) | トラックバック(0) | 2013/12/21 00:29

ありがとうスケ連

やっぱりぶっこんできたわwww

第82回全日本フィギュアスケート選手権大会
2013年12月20日~23日
さいたまスーパーアリーナ (さいたま市中央区)
女子 - ショートプログラム

Panel of Officials
全日本ジャッジ

いいじゃない、直接ファンが意思表示をできるチャンスだもの。と思うのはあまりに他人事すぎる?外すわけないのよ。外したら「世論に屈した」って短絡的に思うんでしょう。「公正な採点をお願いします」という主張に「迷惑だからその主張はやめてください」って団体だもの。

山田氏もなかなかアレなお方よね~。城田憲子氏よりよね。腹心のブタ、じゃなくてブカよね。ブカよ。部下。吉岡先生もどうかしらねえ。かつては浅田のジャンプの動画をとって解析とかしてくださってたけど、たぶんもう、でしょうね。

姐さん予想で「ミキムチ最終Gぶっこみ」「アマーノ投入」は当たったから、一番こうなるかも~こうなってほしい~という願いもかなえられると思っているわ。

例年、こんなにデカい会場でやったことなんかねーのに若手選手は可哀想ね。でもこういう経験を越えていかないと世界で戦って勝ってこられるどてらい奴にはなれないのよ。残酷だけど、やるしかないわ。思いっきり。

「真央ちゃんと戦ったという記憶がほしい」と言っていた森衣吹選手が浅田の次の滑走順よ!森さん、よかったわね!あなたの夢はかなったわ。後はぶちかましてやりなさい!姐さん応援しているわ。

回転不足を気にしてキツいことになるのは怖いけど、でも、どの選手も今できることをやるしかないのよ。そしてそれで十分なのよ。姐さん何もできないけどさ、全身全霊で応援するわ。思いは選手の皆さんのもとにあるわ。

自宅観戦組でツイッターのアカウントをお持ちの方はツイッターデモ作戦もご覧になってみてね。
アイコンをアレにするともれなく姐さんにフォローされるわ。そして深夜に話しかけられるわよ。ふふふ。


人気ブログランキングへ
日本スケート連盟・各連盟(理事、職員、日本人ジャッジ等) | コメント(14) | トラックバック(0) | 2013/12/21 00:24

キム・ヨナのダルダルさは異常(アシュリー・ワグナーとの比較)

好きなタイプのスケーターではありませんが、アシュリー・ワグナー選手には本物のガッツがあります。そこは尊敬しています。もともとシズニーなどが元気だったころは不遇な扱いばかり受けて!とハンカチかみしめておりましたが、突如豪快すぎるアゲられ方をされはじめ、あれよあれよとすんげえ点が出るようになり、姐さんはワグナー選手に関しては静観するようになりました。
しかし彼女にはガッツがあります。努力もずいぶんされていると思います。

2013年の全米選手権での彼女の演技と、こいつとミキムチが仲良くワンツーを決めたゴキブリ・スピンことこいつらを除く選手にとってはゴールデン・サムチョンマネーまみれ・暴走台風・ザグレブ2013の演技を比較してみます。

ぼっち&びっち

ぼっち&びっち。なんか「使用前・使用後」みたいねwwwww



画像の一部は
ぼちぼち生きてます 全米女子はワグナー選手優勝。今度は長洲未来選手の採点にブーイング。

ときどき黒猫 全米選手権~ワグナー連覇、長洲は7位(動画有)

さんからお借りしました。動画ならびにリザルトとジャッジスコアは上記にリンクされています。

今回は所作の比較ね。

1-ワグナー

ザ・マッスル!なワグナー選手、指先までびしっ!!!と力がこもっています。
これに比べるとだるっだる!!!!なんじゃこりゃあ。

たくわん

とにかくすべての局面でだるだるwwww
唯一にんまりご機嫌笑顔が見られるのは「演技が終わった」時だけというすげえヤツwwww
どんだけスケートが嫌いなんだよwww
もういいですよね、たくわんは。たった数枚の画像だけでも「こころもち」って伝わります。


2-2-ワグナー

攻撃的デリラ!という新解釈のニューヒロイン!しかしカッコいいです。力がみなぎっています。
ワグナー選手、バッカナールの曲にあわせて戦うヒロインを余すところなく演じています。

しかしてこいつは・・・w
これ練習中なんですけど、こんな顔でいやいや演技をする人ってそうはめったに見られません。
いやならやめろ。マジヤメロwwwww

ダルダル。でろでろ。なんかもうがさーーっと顔から溶け落ちて崩れそうです。
多分フォアで前進してるお姿なんでしょうけども、いやバッククロスで下がってるのかwwwわからないwwwwこのエッジだと下がっているような気もしますが、フォアに!賭けよう!(どうでもいい)唯一伝わってくるのは「かったるさ」だけですね。

2-たくあん

ワグナー選手、スピンの後にふんわりとポジションを取るところは柔らかさがしっかり見えます。
たくわんと異なり、意図的に「柔らかく動こう」という意図がきちんと所作に反映されていますよね。動画で見るとちゃんと演じ分けてますよ。

2-ワグナー

3-ワグナー


ワグナー選手、正拳突きをキメてます!サムソンなんかぬっころせ!という闘志とパワーを感じます。
柔弱なたおやめであるところのデリラ嬢が油断ぶっこいて高いびきの巨人ソの頭髪を切り取って力の源を奪うのがあたしが知っているサムソンとデリラのストーリーですが、ワグナー選手のデリラ・ザ・グレート自分でサムソンを眠らせます。それはもう確実にwwww

こっちは・・・・

e5d199c9.jpg


アカンwwwwwwwww

へっぴり腰・口半開き・キモい顔つき・・・何がしたいのかと小一時間wwww

ダルダルすぎwwwwww



ワグナー選手、懐かしの「勘定奉行にお任せあれ!」を思い出させるポーズです。とにかくビシイッ!

4-ワグナー


ただ立っていても体幹がしっかりしているので、見ていて大変爽快です。
変な歪みやよじれがない。
正直、このつなぎでこの点出したらダメだろうとは思うのですが、それでもやはり最後の最後まできっちりと、「今できることは全部やる」「自分にでき得る限りの強さと美しさを発揮する」という思いはしっかり伝わります。ワグナー選手は連続ジャンプの3-3を3-2に落としてくることはあっても、「手を抜いて楽をしよう」と思うからそうするのでは決して「ない」であろうことだけは、観客に確実に伝わっていると思います。

5-ワグナー

たくわんの薄気味悪い顔芸なんかより、百倍も千倍も「伝わる」表情だとは思いませんか?

ワグナー1


ワグナー選手、ロシアでの五輪、年明けの全米選手権で選ばれて、もしも出場がかなったとしても、バンクーバーでアメリカとカナダがやったことの倍返し以上のことがもしかしたら待っているかもしれません。
でも、全米ナンバーワン(もしくは台乗り)に「選ばれた」ことをどうか忘れず、プレッシャーを誇りに変えて、正々堂々と戦ってきてください。姐さんは頑張っている人が報われる競技であってほしいと思います。

そしてできれば「勝ったから」偉い!と思うのではなく、優れたアメリカ人スケーター全員の悲喜こもごもの思いを越えて、彼ら・彼女ら全員の夢や希望を全部背負って、「優勝にふさわさしい演技を!」と思ってほしいと願っています。

姐さんはミライちゃんが好きなので、見た目が金髪白人じゃないからダメ、というアメスケ連の基本姿勢には往復ビンタをしたくなります。でも、だからといってそれは選手にはもうどうにもならないことですから、優勝者には「勝った」ということの重さを忘れずに精進していただきたいと思います。

そしてワグナー選手には、それが正しく理解され、感謝と敬意を他の選手にきちんと持って行動してくれていると信じられます。

ワグナー

同じ「国をあげての」支援があっても(ワグナー選手はアメスケ連が、という限定がつくかもしれませんが)、こんなにもたくわんとは違います。

「ワグナー選手」本物のアスリートです。

それにしてもサムソンの代金が銀1,100枚でイエスの代金が銀貨30枚ってどんだけデフレなのwwwさーすがローマ!(と言っていいのかwww)

サムソン・・・どっかでよく聞くわねえ。ISUとかIOCとか、どっかの団体がらみでよく聞くわねえwwww


人気ブログランキングへ
キム・ヨナと他選手の比較 | コメント(15) | トラックバック(0) | 2013/12/20 19:32
 | HOME | Next »