フィギュアスケート偏向報道まとめサイトの立ち上げメンバー

皆さんにお願いです。
こういうサイトをご存知でしょうか?

日本報道検証機構 GOHOO
マスコミ誤報検証・報道被害救済サイト
さん
http://gohoo.org/

これの「フィギュアスケート版」をぜひ有志の方にお願い申し上げたいのです。

フィギュアスケートに関する「変な報道」を、
その「報道媒体」と「報道日」に絞ってまとめていく場所です。

・変ポイントと変な報道をしたのが何処かに絞る(感想や意見はつけない)
・荒川さんのSS解説動画みたいな言質を取れるようなものもどんどん捕獲!
・直近でいえばnumber、テレビライフ、この間のNHKのドーピング特集番組?とかそういうの
・岡崎の目(だっけ?)のフリーレッグの抜けが~とかも(変だからw)
・紙面の文字起こし(画像をもとに文字にして保全)
採点恭順派に利用されないよう画像に赤を入れる、疑問点にマークをつける

いったん開始して軌道に乗れば情報は自然と集まって来ると思います。
情報捕獲用の掲示板などタレコミ窓口もあるとなおいいなと思います。荒らし対策はしっかりと。

ブログが良いのかwikiが良いのかは実作業をなさる方にお任せです。
また「媒体」をどこまで絞るのかや赤線の入れ方、変かどうかの判断などのルールもお任せです。
何名かで手分けをなさるといいと思います。チーム・公正 偏向報道記録班、ですね。

姐さんのブログに寄せられる情報だけでも相当です。
これを見やすくまとめておけば相当なことになりそうです。

一般層へのフィギュアスケート報道の異常性を知らしめる入口にもなると思います。

「ここが変だよスケート報道」、ぜひお願い致します!
あ、名前もお任せですよ!できるだけ固っ苦しいといいと思う!
我は求め訴えたり!的なwwwいや事実を淡々と集積する場所ですからねww
ブログ運営がなければ姐さんがやるんだけどなあ。

これは入れなくていいよねww
プリュシェンコとルトコフスカヤ アニメの主人公に (フォト)
http://japanese.ruvr.ru/2013_11_12/124313807/?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter


人気ブログランキングへ
「全選手に公正な採点を!」連絡 | コメント(46) | トラックバック(0) | 2014/01/31 07:09

ソチに観戦に行かれる方へアマレッポさんより提案が

アマレッポさんからの提案です。

東日本大震災で苦しむ日本にかわり、世界選手権の代替開催を引き受けてくれて、日本を慰め励ますためのセレモニーもしてくれて感動的な詩を送ってくれたロシアに対し、感謝のバナーを掲示なさるおつもりはないでしょうか、と。

フジテレビがそのセレモニーをばっさりカットしてロシアの好意を無にした試合でもありました。

そして「練習時間が取れて幸運だった」とキム・ヨナが発言した試合でもありました。
世界中のスケーターがTwitterで日本のために心を痛め、心配し、励まし、応援するつぶやきを発する中で「幸運だった」と言ったただひとりのスケーターがキム・ヨナです。

キムチは喜び、浅田は祈った--東日本大震災

オープニングセレモニーをご覧ください・・・ロシアからの追悼と激励と深い愛情を感じます。

世界フィギュアスケート選手権2011 開催式 会場音声
http://www.youtube.com/watch?v=UrhPR9jBfck


浅田真央(mao asada) 『鐘』 と 『日本にささげる詩』
http://www.youtube.com/watch?v=ysFRSErIGts



姐さんはソチには行けません。今のところ行く予定はありません。

会場入りできる方、もしお志がおありでしたらぜひありがとうのバナー掲示をご検討ください。

トニーさんからの情報で、ロシア語では次のように書くといいそうです。

2011 Москва
Спасибо
Япония Вам благодарна


(2011 モスクワ ありがとう 日本はあなた方に感謝します)

Twitterのハッシュタグもトニーさんから御教示いただきました!


#фигурное катание
#олимпиада
#Сочи
#Сочи2014


上からフィギュアスケート、オリンピック、ソチ、ソチ2014の意味です、とのことです。

Twitterでは
① 2011モスクワへの感謝ツイート
2011 Москва Спасибо Япония Вам благодарна  
#фигурное катание #Сочи2014


②選手への応援ツイート
Желаю удачи!
#фигурное катание #Сочи2014 #олимпиада

(fair judging for all!の画像等、添付予定)

トニーさん、いつもありがとうございます!さっそく活用させていただきます!
いちごスプーンさん、対訳を乗せていなくて大変失礼いたしました。


人気ブログランキングへ
ソチ五輪の対策・暗黒撃退用 | コメント(35) | トラックバック(0) | 2014/01/30 03:41

不正採点の物証、キム・ヨナの歴代ジャンプ比較動画・・・

採点の検証に使いたい、と思うのですが、
このような動画をというリクエストをエクセルとペイントだけで作られた有志がいらっしゃいます。

KYの2010年と2014年の3Lz+3Tの比較動画を希望なさっているのね。

small-3Lz+3T比較画像(2010と2014)

拡大画像

繰り返しますがエクセルとペイントだけで、です。

信じられない根気強さと忍耐力!しかも見る者の心から生きる力と人生の喜びを奪い去るような
げんなり動作のKYの動作の切り貼りです。

> 以前に比べるとジャンプ前に上体が沈み込んでいる時間が長かったり、
> セカンドジャンプの飛距離が落ちてるように見えたり・・・。
> ただ、完璧に同じ角度から撮影されたものではないので、
> 撮影角度のせいだ、と言われてしまったらそれまでな画像なんです

とおっしゃってますが、いやいやいや これって明らかな物証ですよね。

そもそも映像で見て「回転不足」とハッキリわかるジャンプに対してジャッジがスローリプレイを要求せずにすぐに点がでるのがもうおかしいんですよ。
浅田の3A「だけ」はしつこくしつこく確認するのに。

結果が出るまで時間がかかるときはたいてい得点操作をしているとき、というのがもうスケート好きの間では定評となって久しいわけですが、KYへの「目に余る見逃し」については何度でも何度でも「おかしい」と指摘し続けていかないと嘘で塗り固められるだけですから。

このような動画、欲しいですね・・・。

いつの試合のジャンプなのかと、元になった動画があればそれも映像中に入れていただきたい、、
KYはファンが撮影した動画がもとで完全にエッジエラーなフリップジャンプがバレたりしてましたもんね。

小手毬桜さん作成のこちらの動画みたいな感じかしら?
この方すっごくわかりやすい動画をあげてくださっているものね。

http://www.youtube.com/watch?v=tntmfWUGz0U&noredirect=1#t=139


お手すきの方、どうぞKYの劣化ぶりと不正採点の根拠の明白な物証となるジャンプの比較動画をぜひ、とお願い申し上げます!


人気ブログランキングへ
キム・ヨナのジャッジ買収疑惑の歴史 | コメント(15) | トラックバック(0) | 2014/01/30 02:04

糞ったれキム・ヨナ陣営のロスワールドまでの裏工作(よもぎさん編)

※この記事の初出は2013/10/25です


「よもぎ」さんがこの画像にまつわる補足を書いてくださいました。
「よもぎ」さん、ありがとうございます!

真央ちゃん・・・

「さびしいよ 辛いよ
真央はスケートが好きなだけなのに どうして?」


そんな心の声が聞こえてきそうな光を失った目をしてリンクで放心している真央ちゃん。

小さく小さく体を丸めて。

何一つわるいことをしていないのに。浅田がかわいそうすぎるわ。

うずくまる真央ちゃん


この記事とあわせて「ぼちぼち生きてます」さんの「韓国が世界中のスポーツ界から嫌われるワケ」もぜひご覧ください。
この画像は上記記事からお借りしています。


---------------------------


罫線で囲まれた文章のCopyrightは「よもぎ」さんにあります。


13/10/25 よもぎさん

長文しつれいします

ロスワールド・・・史上最低のワールドといってもいいくらいひどい大会でしたね。
この時のことを知らないという方もいらっしゃるようなので、私の覚えている範囲で少し補足したいと思います。
その前に、なぜ妨害報道なんてものが起こったのか?
そもそもの発端は2008年のスケートアメリカにあったと思います。
何を隠そうキム・ヨナ本人がこの大会で他選手の進路妨害をしていたのです。
リンクを逆走&爆走して何度も人にぶつかりそうになりひやりとする場面がありました。
実際に現地で見ていた人や、私のようにネットで見ていた人達の間で
あれは危ない、問題じゃないかと話題になりました。
そしてあろうことかキムは自分の罪をメディアを使って日本人選手になすりつけたのです。
お膳立てが整っていたにもかかわらず、ホーム韓国でのファイナルで真央ちゃんに負けてしまったキム。
何が何でも五輪前のロスワールドをとりたいけど、ガチンコ勝負では真央ちゃんに勝てないキム&韓国側はあらゆる汚い手を仕掛けてきて、そのひとつがなすりつけの妨害報道でした。
韓国ではモザイクをかけながらも日本人選手とわかるようにして、あたかも妨害されているように編集して報道されました。
そしてその後、信じられない事になぜか真央ちゃんがキムを妨害していたというように事実を
捻じ曲げて、大会直前という最悪のタイミングで真央ちゃん一人が釈明会見をさせられるという事態になりました。
(キム本人は「私は妨害されたけど日本人とは言っていない」としれっとしていました)
このロスワールドには何台ものバスで韓国人が会場につめかけ、キムの写真つきのカードやバナーを現地の観客達にばら撒き味方につけ、真央ちゃんが3Aを跳ぶ瞬間に奇声をあげて妨害しました。
そんな異様な空気の中、気力を振り絞って演技を最後までやりきってタラソワ先生の胸に倒れこんだ真央ちゃんを思い出すと今でも胸が痛みます。
シニアデビュー後、はじめて表彰台を逃してしまった大会になりました。

リンクにうずくまっている写真。
記憶がたしかならばこれはエキシの練習中の一コマだったのではないかと思います。
落ち込んでいる真央ちゃんのもとに次々と選手達がハグをしにいってなぐさめていました。
なんで真央ちゃんがこんな目に合うのかとこの時も本当に悔しい気持ちになりました。
でもさすがに五輪は公正に行われるだろうと信じて、真央ちゃんの試合前には必ず神社に
お参りをして、周りの人達には真央ちゃんの素晴らしさ・キムの所業をひろめてきましたが
結局は何も届かなかったのかと無力感におそわれて、五輪の後神社にお礼参りをした後は
フィギュアから一歩引いた感じでいました。
でも姐さんのこのブログを読んで、目が覚めました。
コメントでも同じ思いをしていた人達がこんなにたくさんいたんだとわかると気持ちが強くなって気力もわいてきました。
ソチ五輪では二度と同じ轍は踏みません!
私も微力ながらもう一度立ち向かっていきたいと思います。

Copyright (C) 「よもぎ氏」 All Rights Reserved.


---------------------------



人気ブログランキングへ
キム・ヨナが抱える多すぎる問題 | コメント(68) | トラックバック(0) | 2014/01/30 01:44

韓国人バトミントン選手、ドーピング検査規則違反



2014/01/29 あざらしさん

男子バドミントンの李龍大 ドーピング違反で出場停止に2014/01/28 16:44
http://japanese.yonhapnews.co.kr/enter/2014/01/28/1000000000AJP20140128002500882.HTML

>大韓バドミントン協会は28日午後、緊急記者会見を開き、
>世界バドミントン連盟(BWF)が李龍大に1年間の
>出場停止処分を科したと発表した。

>韓国ドーピング防止委員会の関係者は、18カ月以内に
>居場所情報義務違反が3回にのぼる選手に対し
>世界反ドーピング機関(WADA)が処分を下すと説明した。

>9月は居場所情報を書面で報告しなければならなかったが、
>できなかったという。

>協会側は両選手が仁川アジア大会に出場できるようWADAに
>異議申し立てを行う予定だ。

異議が通るでしょうか?
WADAはどうするか注視するといいかもしれません。



おおっ!? 韓国、そしてドーピング!これは注目したいです!ありがとうございます!
李龍大選手が茶髪なのにちょっとビックリw



2014/01/29 ききょうさん

重複してたら、すいません。

韓国の男子バトミントン選手のドーピング違反
ドーピング検査リストに名前が挙がっている李竜大とキム・ギジョンは昨年3月、9月、11月の3回にわたり居場所情報義務に応じなかった
http://news.livedoor.com/article/detail/8478499/

薬の服用でひっかかたようではないようですが、やばいから検査に応じたくなくて、居場所情報義務違反とか?

この際だから、韓国のスポーツ選手を徹底的に調べてほしいです。


キムチに全然関係がないことですが、元プロ野球選手の愛甲さんが筋肉増強剤を使った時のことの記事がありました。ちょっと古いですが

http://snn.getnews.jp/archives/91023

愛甲さんが筋肉増強剤を使ったときのことと後遺症を語ってるところが、ちょっと興味深かったです。



ききょうさんもありがとうございます!
スウェーデンからわざわざ検査官が来てるのに出てこないっておかしいわよね?
逃げ隠れしてたの?って連想が実にスムーズにできてしまうわ。
一度ならまだしも三度って、ねえ。

そして本当に恐ろしいドーピングの事実が赤裸々にww怖いわ・・・。


この3つの記事、続きに転載させていただきます。ひっじょおおお~に興味深いです。
「あざらし」さん、「ききょう」さん、いつもありがとうございます!

続きを読む
キム・ヨナのドーピング疑惑の歴史 | コメント(15) | トラックバック(0) | 2014/01/29 20:02

「テレビライフ」の不思議な特集

Twitterで拾った画像。

「テレビライフ」の日本人選手特集の中に、日本人じゃない人がいるみたいなの。

テレビライフ-1
テレビライフ-2

惹句(あおり文句)に「日本選手の」ってハッキリ書いてあるわよね。
なぜこんなことするの、「テレビライフ」さん?
誰がGoを出したの?
それとも「日本人選手」だと本気で思っているのかしら???不思議だわ~。


人気ブログランキングへ
国内報道 | コメント(10) | トラックバック(0) | 2014/01/29 19:39

韓国恒例の「お買い上げ」宣言がきたわ!

キム陣営恒例のお買い上げ宣言がきました!


2014/01/29 あざらしさん

世界記録228.56点を破って 優勝すると期待した。
国際審判3人"キム・ヨナ、感動が違って…バンクーバー点数越えること"2014.01.29 08:14
http://news.sportsseoul.com/read/sports/1308486.htm

>「バンクーバースコアは、それ以上も可能である。 "

>スポーツソウルは去る26日国際氷上競技連盟(ISU) 4大陸選手権を最後に
>ソチ オリンピック以前のシニア国際大会が全部終わるにつれ国内著名な
>国際氷上競技連盟(ISU)フィギュア国際審判3人にキム・ヨナの
>ソチ オリンピック展望を尋ねた。
>冷静な診断をお願いしたが、3人全部異見を付けなかった。
>キム・ヨナがバンクーバーオリンピックの時記録した世界記録228.56点を破って
>優勝すると期待した。

> A審判は“休んで帰ってきた去年世界選手権でもライバルがなかったが何の話が
>必要なのか。 浮上(負傷)再発や風邪などだけ気を付ければ良い”と診断した。

匿名を要求したA審判とはどなたなのでしょうか。



今回ばかりはネットの翻訳ツールを使ってみましたよ。




2014.01.29 08:14国際審判3人"キム・ヨナ、感動が違って…バンクーバー点数越えること"

キム・ヨナが5日京畿道(キョンギド)高陽市(コヤンシ)、オウルリムヌリ スケートリンクで開かれた2014総合選手権大会で1位優勝を確定した後‘ソチオリンピックに行ってくる’という要人をファンたちにしている。
2014.01.05.高揚|キム・ドフン記者dica@sportsseoul.com

“バンクーバー点数、それ以上も可能だ。”フィギュア選手として下り坂道である24才. しかしキム・ヨナは4年前全盛期劣らない延期(煙、演技)で冬季オリンピック2連覇に挑戦している。

時ちょうどロシアと米国の10代少女がぞろぞろ200点を突破、‘フィギュア クイーン’に強力な挑戦状を差し出しながらフィギュア女子シングル金メダル主人公に対する関心も高まっている。 しかしキム・ヨナ優勝に異議を提起する雰囲気はまだない。

スポーツソウルは去る26日国際氷上競技連盟(ISU) 4大陸選手権を最後にソチ オリンピック以前のシニア国際大会が全部終わるにつれ国内フィギュア国際審判3人にキム・ヨナのソチ オリンピック展望を尋ねた。 冷静な診断をお願いしたが、3人全部異見を付けなかった。 キム・ヨナがバンクーバーオリンピックの時記録した世界記録228.56点を破って優勝すると期待した。

◇キム・ヨナの力…余裕と表現力国際審判は今シーズン キム・ヨナ延期(煙、演技)の特徴で余裕と表現力を挙げた。 アン・ナヨン国際氷上競技連盟(ISU)国際審判兼啓明(ケミョン)大教授は“作品振付け師立派だが、今年キム・ヨナのプログラムは観衆や審判が感動できるポイントをよく把握して加算点を受けられるように正確で確実なのが特徴”と評した。 サゴン・ギョンウォン対韓氷上競技連盟理事も“あまりにも表現力が良いからその難しいフリースケーティング曲‘アディオス ノ・ニノ’を難しくしない。 ショートプログラム‘ピエロを送ります’という引き付けれるという気がする程完ぺきだ”として“延期(煙、演技)に余裕がついた。 あくせく(執拗に)するという感じより楽しみながら簡単に延期するという感じがするようにするのも印象的”と伝えた。 匿名を要求したA審判は“1年6ヶ月休んで復帰した昨シーズンより今年のシーズンがはるかに順調だ。 スピードとジャンプの質がより良かった。 老練味と円熟米が目に見える”と分析した。

◇‘ワードレコード’キデハラギミョナはバンクーバーオリンピックで228.56点という(のは)世界記録をたてて金メダルを首にかけた。 この点数は4年が過ぎるようにこわれないでいる。 たとえISU非公認国内大会だったが今月超総合選手権で227.86点を記録してこの点数に近接するように近付いた選手がいる。 それはやはりキム・ヨナだ。 サゴン理事は“総合選手権の時キム・ヨナ点数がとてもたくさん出たのではないかという言葉が出てきたが私たちが点数を注ぎ込んだのが絶対ない”として“ショートとフリーで全部クリーン延期(煙、演技)をするならば新しい世界記録も出てくるだろう”と占った。 アン教授も“フィギュアは基本的に記録より順位戦いだがキム・ヨナが今コンディションを維持する場合、2010年よりさらに高い点数を受ける可能性が多い”と見通した。 A審判やはり“キム・ヨナが今シーズン二度実戦で容易なダブル アクセル ジャンプを仕損じたがこれがかえって油断しない契機につながっただろう。 点数は総合選手権より十分にさらに上がることができる”と伝えた。

◇10代少女? 感動が違って…今年のシーズン ジュリア リプニツカヤ(16)とアデル・リナ ソトゥニコバ(18・以上ロシア)グレース ゴールド(19・米国)等10対3人の急成長に対しても審判は“まだキム・ヨナと比べることがなれない”という見解を伝えた。 アン教授は“3人がジュニアの時注目をあびた選手たちだがシニア舞台との差は明確にある。 キム・ヨナが私のペースだけ維持すれば優勢なこと”で展望した。 サゴン理事は“全体的な感動、作品としての完成度などでキム・ヨナとこれらは比較にならない”と分析した。 A審判は“休んで帰ってきた去年世界選手権でもライバルがなかったが何の話が必要なのか。 浮上(負傷)再発や風邪などだけ気を付ければ良い”と診断した。



盗人猛々しいとはこのことです。

このブログをはじめ、さまざまな方が多方面から検証をしています。
キム・ヨナはスケートが上手ではなく、技術も持ち合わせておりません。
表現力にも問題があり、国際試合で最終グループに入れる実力はないのです。

皆さんが自分の目でご覧になられたように「不正の証拠は本人の演技」です。

お買い上げ宣言、きました。


人気ブログランキングへ
キム・ヨナのジャッジ買収疑惑の歴史 | コメント(16) | トラックバック(0) | 2014/01/29 18:29

「全選手に公正な採点を!」各国語動画

すごい!有志の方による各国語動画ができました!
「全スケーターに公正な採点を!」
力作ばかり!ぜひご覧になってみてください。

「"全スケーターに公正な審判を!"日本語ver 」
http://www.youtube.com/watch?v=QgWY36UN2NQ



「"Fair judging for all skaters"英語ver 」
http://www.youtube.com/watch?v=_Zv82drqlBk



「"请给每个滑冰选手公正的裁判"簡体字ver 」
http://www.youtube.com/watch?v=uHRvDo8onco



「"請給每個滑冰選手公正的裁判"繋体字ver 」
http://www.youtube.com/watch?v=2IxrMoj2eoc



「"Évaluation juste pour tous les patineurs"フランス語版 」
http://www.youtube.com/watch?v=qQ51-BUNQ7M



「"Справедливого судейства для всех фигуристов"ロシア語ver 」
http://www.youtube.com/watch?v=8C5qI0ktR9w



「"Reilua tuomarointia kaikille luistelijoille"フィンランド語ver 」
http://www.youtube.com/watch?v=tWunUc2vbNA



「"Faire Bewertung für alle Eiskunstläufer"ドイツ語ver 」
http://www.youtube.com/watch?v=aPvQzjLqIgM



「"Valutazione giusta per tutti i pattinatori"イタリア語ver」
http://www.youtube.com/watch?v=XCXt4R5N2u0



「"Δίκαιη αξιολόγηση για όλους τους παγοδρόμους"ギリシャ語版」
http://www.youtube.com/watch?v=otafCPzNaaU


「"Avaliação justa para todos os patinadores"ポルトガル語版」
http://www.youtube.com/watch?v=VwjycTxyVE0


ありがとうございます!!!!
お名前を出してよろしければコメントをいただけると嬉しいです。

動画に登場するどの選手も本当に美しく輝いている、すばらしい瞬間ばかりです。

ぜひ身の回りの海外の俺たちに教えてあげてください。一緒にソチ五輪、応援しよう!


人気ブログランキングへ
「全選手に公正な採点を!」拡散用動画 | コメント(5) | トラックバック(0) | 2014/01/29 17:15

すてきなブログをご紹介

チーム公正の有志の皆さんと、志を同じくする方のブログをご紹介します。

浅田真央のラストシーズンを見守るブログ
スコアやデータ、動画を淡々と見ていきます。
http://ameblo.jp/mao-----asada/

今季で引退を表明されている浅田選手のこれまでの戦績などを詳述なさり、大変詳しく分析なさっておいでです。
浅田選手が毎シーズンいかに難しいことに挑戦し、いかに「スケーター」としての技術を磨きぬいてきたのかよくわかります。


ぶくぶく
キムヨナ選手の疑惑。
このブログは韓国のキムヨナ選手への疑問・疑惑を扱うサイトです。
http://bukubukugame.blog.fc2.com/

ワロタwwww「ザイ」さんの勢いwwwwww
くまの「ザイ」さんとウサギの「チカ」さんによるかけあい漫才&疑惑の採点追及漫画!
このお名前にピンときた方も、そうでない方もお楽しみいただけると思います。おもろいwww

ややこしい上にもややこしい、とされるスケートの採点ですが、採点自体は明確なルールがあり、別にややこしくはありません。
ややこしいのは「その試合の技術審判員三名の主観」「その試合のジャッジたちの主観」で実際の演技と出てきた得点に矛盾がある、という箇所だけです。

「ぶくぶく」の管理人「あわ」さんにはぜひ「ここがドイヒー、キム・ヨナ選手!」を引き続きお願いしたいですね!
皆さんもぜひ感想をお寄せください。「ぶくぶく」はメールフォームからの意見送信になっているようです。
この記事へのコメントもきっと目を通していただけると思いますのでよかったらお使いください。公開コメントでね。


TBS&反日勢力にノーと言え
TBSをはじめ、反日勢力への抗議に便利な動画、リンク等です。転載大歓迎!
http://blogs.yahoo.co.jp/saynototbs

英語で抗議:キム・ヨナの方が前かがみになっています
http://blogs.yahoo.co.jp/saynototbs/64890372.html

Twitterで画像をご覧になったブロガーさんが英語による抗議文を作り、こうして記事にのせてくださいました。
たった一枚の画像だけでも「おかしい」ことが伝わったんですね。
ありがとうございます!
こちらは姐さんからしても宝の山!という感じでありがたいです。

ぜひ皆さんもご覧になってみてください!



人気ブログランキングへ
未分類 | コメント(21) | トラックバック(0) | 2014/01/29 07:41

世界選手権HPからKY画像消滅

2014さいたまワールドのJSF公式サイトに「キム・ヨナ画像」???でべっくらしてたんだけど・・・

日本スケート連盟さーん!
どうして
さいたまスーパーアリーナで開催される世界選手権2014の
大会公式サイトで使っていた
キム・ヨナの画像を消したの~?


消すくらいなら最初から使わなきゃいいのに~
出すくらいなら最後まで使えばいいのに~
右往左往しすぎじゃないですか~
日本スケート連盟ってどこの国の選手のためにあるんですか~

http://www.wfc2014.jp/index.html

sws-1.jpg

sws-2.jpg

でもなぜかまだサイトに修正前の「KY画像?」が残ってるというねwww

wsf-3_2014012806210320a.jpg

拡大画像

載せたら載せたで姐さんは騒ぐし、消したら消したで「なんで?」って騒ぐわよ。

「意図」がどうにも気持ち悪いから。

右往左往せずに「日本スケート連盟は外国人のキム・ヨナだけを熱烈応援しています!(キリッ」って宣言すればいいじゃない、トップにでっけえキムのきったねえポーズのドヤ顔写真でも載せてさ。
堂々とキムだけをえこひいきすりゃいいじゃない。

連盟理事で「体罰」がひどくて週刊誌ネタになったあげくに韓国にホルホル旅行に行ってテレビで「普段からそうだけどこの時期になってまでまだ」特定外国人キムをアゲまくる佐野稔とか、「腐ってマース!私の目は腐りきってマース!」と世界に向けて公言している城田憲子とかのやっていることが「ああこういうことなのね」ってハッキリつながってよかったのに~。

てか表だって発言する連盟の中の人ってなんで自国選手をド直球で褒められないの?
なんで精一杯応援して選手を気持ちよく送り出そうという姿勢が見られないの?
日本のメダルを減らしたいの?


すんごく説得力のある物証だったのよ?「どうにかキムの画像を入れこめ」「まんまだとどうせ騒がれるから気づかれないように」「んじゃこの画像使おう」ってやりとりが容易に想像できてほんとに気持ち悪いわ。

やるならやる、やらないなら最初から一切やらない!

ったくみっともないわねえ!

「前年度優勝者の画像を使うのが慣例(キリッ」って建前はどこにいったのよwwww
そんならそれで「なんで女子ハングル優勝者 だけ なんですかー?」ってJSF側の論理矛盾がまたボロボロ生じてたけどねwww

でも変更してもらえてホッとしたわ。

だってウンコ画像なんか見たくないんですもの。
「ポジションが汚くてもいい」という信じがたい暴言を運動選手に対して言い放つファンを装ったアンチしかいない可哀想な下手くそスケーターなんか、どうでもいいのよ。あたしはちゃんとした選手がきちんと滑るところだけしか見たくねーのよ。
一流の技術は必ず一流の美しさを伴うわ。どのスポーツだって本物は美しいのよ。意図的に美しくあろうとしなくたって、人体の構造は1種類しかない。全人種共通だから高度な技というのは必ず「正しい肉体の使い方」のもとになりたつのよ。
たまに脇を引き締めないで走っても早い人とかも例外的にいるけどさ、でも速度と言う結果を出しているのなら、それはその人にとってのベストポジション。

でもキムは結果すら出してないじゃない。不正の証拠は本人の演技、もう取り繕いようがないじゃない。
お笑いズッコケキムヨナ劇場、もう終演にすべきなのよ。ウンコに点を出してたら世話ないわ。
まともな運動選手だけを出場させて頂戴よ。

2014さいたまワールドのJSF公式サイトに「キム・ヨナ画像」???で堂々と使っていたのにね~。


人気ブログランキングへ

カテゴリが「天野真」www
Oちゃんありがとね!Mさんも情報ありがとうございます!
ヨンカスレ住人の皆さん&ニスタの皆さんありがとうございます!
日本スケート連盟(理事、職員、日本人ジャッジ等) | コメント(39) | トラックバック(0) | 2014/01/28 05:22

英語版まとめ画像サイト(あっぷるさん編)

このコメントはロシア語版「全てのスケーターに公平な採点を!」(とりさん編)にいただいたものです。

ついに!!!! 英語版画像まとめサイトができました!
「あっぷる」さん、ありがとうございます!!!!


罫線で囲まれた文章のCopyrightは「あっぷる」さんにあります。

2014-01-26 あっぷるさん

とりさま!ありがとうございます!英語版の画像まとめについて

こんばんは あっぷるです。

とりさまのバンクーバーの経験のお話、すごく迫るものがあります。
聞かせていただいてありがとうございます。
ロシア語版のブログまでおつくりになられるとはすばらしいです!
どうもありがとうございました!

ましろさまのまとめサイトを利用させていただき
英語版の画像まとめサイトを準備中です。
ましろさまのサイトと比較すると数も少なく、まだまだまとまっていないのですが・・・
もしよろしければ海外のお友達にもご紹介ください!

bfaj.jpg

Be Fair for all figure skaters!
http://seesaawiki.jp/fair_4_all_skaters/


とりさまのサイトへもリンクさせていただいております。どうぞよろしくお願いします!



英語での発信をどんどん蓄積し拡散していきたいですね!
あっぷるさん、どうもありがとうございます!!


人気ブログランキングへ
「全選手に対する公正な採点を!」各国語翻訳 | コメント(11) | トラックバック(0) | 2014/01/26 19:06

美しい人、浅田真央

あのちっちゃかった真央ちゃんが


きれいなきれいなお嬢さんになっていて


そしてソチへ――


BextGP8CIAAHGpX.jpg

Bd33t5pCEAApJ7-.jpg

Bd22WCLCMAAN-tu.jpg

Bd2c3imCUAITG7n.jpg

Bb-1fEbCMAAGvRh.jpg

833305601.jpg

BdxhLl8CcAAdTw5.jpg

BdyKtjCCAAE5R11.jpg


20130910035815924.jpg

20131205-00000114-mai-000-view.jpg


BeV8BVdCEAAkS4G.jpg

20130910172212183_20140126183832048.jpg


「皆さんと一緒に」と言ってくれた真央ちゃん

最後の冬を

最後の笑顔を

「皆さんと一緒に」

歓喜の、「その瞬間」へ 一緒に行こうね 真央ちゃんと一緒に!


人気ブログランキングへ

浅田真央 | コメント(73) | トラックバック(0) | 2014/01/26 18:46

ハメられた韓国―ソウル五輪と国際陸上競技連盟(IAAF)

聞くも涙、語るも涙で「あんまりにも可哀想だ!」と思ったのでちょっと書きます。

国際オリンピック委員会、通称IOCは五輪の方向性をサマランチ元会長の号令一下、商業主義、コマーシャリズムにのせてスター選手をプロからも呼び、テレビ放映権料によって莫大な資産をためこんで、IOC委員どうしの結束により牙城を守り続けています。

IOC自身が一種のクラブでありほとんど秘密結社的結束を持つ以上、自浄作用など望めるわけもありません。
正直、調べれば調べるほど、自分のような一般人が知ることができるレベルの情報であってもISUのアホっぷりが可愛く見えてしまうほど、真黒です。IOCは真黒です。

この記事の主題は、韓国がソウル五輪を開催するときに国際陸上競技連盟(IAAF)の会長(当時)プリモ・ネビオロにまんまと二千万ドルをまきあげられた、という話です。

IAAFの会長だったプリモ・ネビオロは、IOC会長(当時)のフアン・アントニオ・サマランチとは個人的に密なつながりがありました。そしてどうにかしてIOC委員になろうと努力しますがサマランチのお気に入りという強みをもってしても必要な賛成を他のIOC委員から取り付けることができず、逆にIOCを見限って自分が采配を振るっていたIAAFを五輪を越えるほどのビッグな団体に育てようと決意します。

おそらく1997年の世界陸上競技大会用の資金つくりをしたかったのだろうと推測されるのですが、プリモ・ネビオロ、彼はまんまと韓国から二千万ドル(当時のレートで約26億円)をまきあげます。

まず、ソウル五輪が決定した後で、アメリカのテレビネットワーク、主としてNBCがテレビの生中継のために、主要陸上競技の「決勝戦のスタート時間」について口出しをしてきます。当時の五輪競技、特に陸上で慣例となっていた夕方前後からの開始だとアメリカで放映するときには深夜から早朝になってしまう。それでは視聴率はみこめないし、ゴールデンタイムに放映するなら録画になる。録画に何億ドルも支払うわけにはいかないから、韓国の首都であるソウル時間で午後5時開始と決まっていた陸上競技の決勝開始時間を前倒しにしてほしいと要求します。

IOCにとってアメリカの企業が支払うスポンサード料金とアメリカのTVネットワークが支払うテレビ放映権料が常にもっとも大きな財源ですから、当然のごとく「IAAFが決定した慣例にのっとった競技開始時間」をズラすよう持ち掛けます。

これに対し、IAAFを除く他のスポーツ連盟は競技開始時間を前倒しに早めることに同意します。しかしここでなぜか金銭を要求する団体があり韓国は最高で20万ドルまで現金を支払います。

IAAFのネビオロはこれを知って驚きます。アメリカのTVネットワークやIOCではなく、「韓国が」現金を支払った!夏季五輪の成功の鍵を握るのは自分が統括している陸上競技!そして韓国は「ゆすりに弱い!」。

ネビオロはここで「韓国から贈賄を受ける」ことを思いつきます。

1984年秋、サマランチはネビオロをIOC本部があり、サマランチが巨額の経費を流用し優雅なホテル住まいを続けていたローザンヌに呼びよせてこの問題について相談します。
ネビオロはIOCに入るテレビ放映権料からのシェアの増額を要求します。
サマランチはこれに反対、他の連盟から怒りの声が起こるだろうとうまく言い返します。
するとネビオロはアメリカのTVネットワークとIAAFとの独自交渉権を要求します。
サマランチはこれも拒絶。
カネ・カネ・カネの交渉はうまくいきませんでした。

1984年10月、オーストラリアのキャンベルで開催されたIAAF総会に出席したネビオラは他の出席者に「陸上競技のハイライトである決勝戦の競技開始時間を5時とする」ことを主張し、妥協しないよう要請します。
韓国はわざわざこの総会に交渉団を派遣しますがまんまとネビオロの術中にはまり「このままではテレビ放映そのものが危うい」と思い込まされます。
巨額の収益が見込めるはずの花形競技の決勝戦が生中継でなくなってしまう?
不安な思いを抱えたまま韓国からの交渉団は失意のうちに帰国します。

1985年、『IOCレビュー』という機関紙が「オリンピックの主な競技の決勝戦が午前中に行われるなら、組織委員会側に支払う金額を倍にするとTVネットワークが申し入れを行ったという記事を掲載します。しかしこれは裏を返せば「競技団体が開始時刻を変更しないのなら支払うべき放映権料を半額にするぞ」という脅しでした。

韓国側はこれに対して「前倒しにするべきだ。なぜならソウルは気温も湿度も高いから」とやけくそのようなコメントを出します。

またネビオラはこの『IOCレビュー』におけるインタビューの中で「主要陸連は競技開始時間の変更にNoと言っている」と発言します。自分がわざわざ総会で釘を刺し、Noと言えと強制したのに!
しかも「選手の利益を第一に考えればこの結論は譲れない」とおためごかしをのたまっています。

1985年3月と4月に、アメリカのTBネットワークは「このままだと他競技――時期的にアメリカでもっとも人気のあるスポーツのひとつ、NBAや野球などの中継と競合し、バッティングしてしまう。そうなったら誰も陸上など見ないだろう」と更なるプレッシャーをかける発言をTV局重役によって発表させ、『アドバタイジング・エイジ』には「韓国は10億ドル(!)の要求は取り下げたが”ほとんど録画ばかりの放映”に5億ドルを要求している」と非難する記事が掲載されます。ニューヨークで出た報道が翌日にはソウルでも知られることをわかっていてのかけひきでした。

1985年5月末、今度はIOCがひどいことをします。サマランチは「この問題は韓国の組織委員会とIAAFとの間で調整されるべき」と発表します。つまりIOCが両者の仲介をしたり調整をする気はないと突き放したのです。
これはIAAFのネビオロに向けた「おまえの好きにやっていい――ただし競技開始時間さえ早めるならば」という意思表示に他なりませんでした。
そしてついに疲れ果て困惑しきった韓国の組織委員会の面々はネビオロとの直接交渉の際に「どうしたらいいんですか」と訊いてしまいます。ネビオロは「二千万ドル」と答えました。
当時のレートで26億円を渡すことで、アメリカのTVネットワークから数億ドル以上の収入が見込めるソウルの組織委員会は韓国のスポーツウェア会社にIAAFとスポンサー契約を結ぶよう説得し、IAAFは韓国から二千万ドルを受け取りることを約束します。
これは当時VISAが世界独占契約としてIOCに支払った額よりもさらに500万ドル多い額でした。

IAAFの口座とは別に支払いを行わせたネビオロは、国際陸上競技財団(IAF)を設立します。これはスポーツ後進国である第三世界に対する援助を目的とした財団で、シポーツ・ポリティクスのメッカであるモナコのモンテカルロに拠点を構え、ネビオロの意向によりモナコ公国のアルベール王子(当時)が会長になりました。

1985年5月末にアルベール王子はローザンヌにサマランチを訪ねて就任挨拶を行い、それから1週刊後に東ベルリンで開催されたIOCの第90回年次総会で就任あいさつを行います。

1985年6月、IAAFはギリシャのアテネで協議会を開催し、ここで陸上競技の花形である100mや1500mを含むすべての陸上競技の決勝戦がソウル時間で昼までに行われることを発表します。
韓国からIAAFへの実際の二千万ドルの支払いはこのとき行われたようです。

そして韓国はやっとアメリカのTVネットワーク、主としてNBCと放映権料の交渉に入ることができたのです。

しかし、後になってネビオロに近い人物は「もしもこの交渉で韓国が毅然としていたらあのはったりは無駄になったはずだ」と明言しています。韓国側がそんなカネは払えない、競技時間を動かしてくれと強く出ていたらネビオロもそれに従わざるを得なかっただろうと。

この交渉時、韓国のテレビ交渉団を統率し、大会の対外交渉を担当し、ソウルのスポーツ・イベントを組織化した韓国の金雲龍(キムウンヨン)はこの二千万ドルの交渉を「知らなかった」という態度を通しています。
自著でソウル五輪開催の苦労話を出版したときも「IAAFとの交渉は大変だった」とひとこと書いただけ。

また、1991年になってバーミンガムで開催されたIOC総会でこの件についてインタビュアーが質問をしたときには何も知らないと答えた後で、そのインタビュアーはIOC広報部責任者(当時)のミッシェル・ベルディエ女史から「ドクタ・キムは不快感を覚えている」と苦情を受けています。

ちなみにこのキムウンヨン氏、IOC関係の表記では必ずドクター・キム、金博士と記述されていますが、これはIOC役員に就任する際にIOCに申告した「名前」が全IOC委員中、たったひとり「Dr.」付けだったからです。
他にはウガンダのIOC委員がMajor Generalと名前に書いて申告したため、この人が委員人気中はすべての書類にMajor General××と書かれていました。
こう言っては何ですが自分でドクターと言ってしまうあたりが「Queen Yunaと呼んで、そのほうが気持ちいいから」と言ってしまうアレなお方と同じメンタリティーだと思います。
IOC委員名簿を見たときに自分で恥ずかしくならないのがすごいです、他に貴族も王女も大富豪も医学博士も経済界の大立者など、錚々たるメンバーが居並んでいるのに誰も「肩書」を申告してはいないのです。

このキム氏はソウル五輪後の1986年から2006年までIOC委員の座にありましたがスキャンダルが発覚し辞職しています。

韓国はこわもての相手には即座に現金を饗応すること、海千山千のカネに汚い白人相手の交渉だとめっきり弱腰だったことがわかります。

この「二千万ドル供出事件」が韓国の五輪招致関係者の間では消えない傷となって残ったのか、それとも「我々はうまく出し抜いてやった」にすり替わって残ったのか、そして忘れられていないとしたら、何度も何度も招致に落選し、「五輪の顔となる花形選手の存在が必要だ」「それはカネで買えるのだ」という結論に容易につながっただろうことは想像に難くありません。

奇しくもソウル五輪からIOCの巨額スポンサー契約がスタートし、TOPと呼ばれるシステムが機能しはじめました。TOP1に、アメリカのTVネットワークに販売する放映権料、そしてベン・ジョンソンのドーピング発覚と、アメリカの陸上競技連盟の組織ぐるみのドーピング推奨と大規模な汚染が内部告発されながらも連盟自身の手によってすべて握りつぶされたという歴史的な卑劣さが世界に知れ渡った大会でもありました。

当時カナダはドーピング汚染の事実を重く見て独自の調査機関を設け、選手を抜き打ち検査することでドーピング根絶に向けて動いていました。そのために、逆にドーピングの手段と影響、薬を抜くタイミングと方法などに関する知識と経験則が蓄積され、やがて訪れる「カナダの養女」のために、黒い助力を与えたと見ることも不可能ではありません。

すべては闇です。

しかしIAAFの会長がたったひとりでやらかした26億円もの贈賄について、このように詳細な事実を後から調べ、世に問うこともできるのです。

IAFが配布していた設立趣旨を説明する項目があったパンフレットは二千万ドルがたったひとりから提供されたと書かれており、あるジャーナリストがそれを指摘すると即座にパンフレットは回収され、次の配布分からは複数の団体、企業からの寄付であるかのように記述が変わっていたそうです。また何万ドル、何十万ドル規模での寄付を受けたとさまざまな企業名も並べられ、「二千万ドル」という金額が善意の支援者複数からの提供であるかのように糊塗されていたとか。

それでも「事実」は決して消えず、何年たとうがこうして表に出てきます。

キム・ヨナの不正の事実は「本人の演技」と「ジャッジの採点」が証拠として残っています。
ドーピングも買収も五輪憲章違反も五輪倫理規定違反も、他の選手に対するマスコミを使っての攻撃も、不遜な態度も卑劣な言動も、すべて「消える」ことはありません。

消え去るものはキム・ヨナの記録と順位です。過去にさかのぼって記録は消され、選手登録も抹消されます。

カネで作った偽メダリストはカネが切れたら消されます。

永遠に消えることなく栄誉を星と刻むのは、真の実力を備え、スポーツマンシップにのっとって正々堂々、真っ向勝負をかけて「実力」だけで栄冠を勝ち得た人だけなのです。


『黒い輪 権力・金・クスリ オリンピックの内幕』より
ヴィヴ・シムソン/アンドリュー・ジェニングズ
広瀬隆監訳/光文社





人気ブログランキングへ
IOCヤバイ超ヤバイ | コメント(11) | トラックバック(0) | 2014/01/26 17:25

ロシア語版「チーム・公正の闘い」(トニーさん編)

毎度おなじみ、大人気の俺たちのトニーさんが!!!ロシア語に翻訳をしてくださいました!
できれば動画に、と書いてくださっていて、姐さんももしロシア語版の動画ができたらとても嬉しいとは思うのですが、すぐそこに迫ったソチ五輪に向けてキャッチフレーズに使えそうなロシア語の文章ということで、こちらで記事にさせていただきます。

トニーさん、本当にありがとうございます。もともとの文章が長い上に表現が明確でなく・・・ほとんど書きなぐったような文章でお恥ずかしいのですが、けれどもこれがあたしの、精一杯の思いです。
お志に感謝します。

罫線で囲まれた文章のCopyrightは「トニー」さんにあります。

例のブツでございます。お手数をおかけして申し訳ありませんが、動画作成者様にお渡しいただけると幸いです。
動画作成者さまにお伝えいただきたいのですが、ご覧になってわかるとおり、ロシア語は一つの単語が長いものが多く、日本語版の一コマにそのままそのロシア語訳を入れても、早すぎて読み切れない可能性があります。もし可能であれば、一コマを少しゆっくりめに作っていただけるとありがたいです、とお伝えください
(このこと一つとっても、漢字とひらがなによって構成される日本語というものがどれだけ素晴らしいかを実感できます。短い一文であれば、わ ざわざ読まなくても一目見るだけで大体どういうことが書かれているかがわかりますもんね、日本語って。)

トニー



以下はトニーさん訳のロシア語バージョンです。



「チーム・公正の闘い」
Борьба "Команды справедливого судейства"

日本人の観客たち、ファンたちは、フィギュアスケーターがいい演技をすると相手の国籍や立場に構わず惜しみない拍手や賞賛を選手に送ることで有名だった。
Японские зрители-болельщики были известны тем, что они громко аплодируют и радостно хвалят всех фигуристов, кто показывает прекрасные выступления, независимо от их гражданства и положения.

ペア、アイスダンス、男子シングル、女子シングル
Пары, танцы на льду, мужское и женское одиночное катание...

観客たちは選手の演技に熱狂した――時にはいい演技ですらなくても。
Зрители приходили в восторг даже от не самых идеальных выступлений.

失敗、転倒、そんなことにはこだわらず、
Независимо от ошибок и падений,

日本人の観客たちは選手の努力や決意、思いに深く共感し、
японские зрители сочувствовали усилиям, решимости, чувствам фигуристов

「今目の前で起きている素晴らしい出来事」に深い愛情を寄せたのだ。
с глубокой любовью смотрели на «возникающее перед их глазами чудо».

大人しく、真面目で、勤勉で、礼儀正しく、普段はシャイな日本人の観客たちが
Скромные, серьезные, старательные, вежливые, обычно застенчивые японцы

スタンディング・オベーションで選手を讃え、歓声をあげ、リンクにプレゼントの雨を降らせた。
выражали спортсменам своё восхищение, аплодируя стоя, громко скандирую, забрасывая сцену "дождем" подарков

日本人はフィギュアスケートをとても愛した。
Японцы очень любили фигурное катание.

日本人は愛するフィギュアスケーターのために、心を捧げた。
Японцы дарили свои сердца любимым фигуристам.

だが、努力を続けるフィギュアスケーターたちと、それを応援する観客たちをあざわらうかのように、暗雲がたちこめた。
Но вот сгустились тучи над фигуристами, приложившими столько усилий, и над поддерживающими их болельщиками, как злая насмешка на их чувствами

「キム・ヨナ」
Юна Ким

この選手の登場によりすべてが変わってしまったのだ。
Все изменилось с появлением этой фигуристки

度重なるルールの変更
Многократное изменение правил

キム・ヨナにだけ適用される奇妙な基準
Странные критерии оценки только для Ким

ジャンプの回転不足の見逃し
Допущение недокрученных прыжков

ジャンプのエッジエラーの見逃し(トリプルフリップのwrong edgeの見逃し)
Допущение неправильного ребра при исполнении тройного флипа

スピン、ステップ、スパイラルの異常なまでの高評価
Невозможные высокие оценки за вращения, дорожки шагов и спирали

実施可能な技術は少なく、年々劣化しているのに
Несмотря на то, что техника выступлений у нее и изначально была скудной и с годами только ухудшались,

ファイブコンポーネンツはインフレーションを起こし続けた。
оценки за приемы продолжали повышаться.

リンクマナーも悪く、他選手を理由なく攻撃し、五輪を商売に使ってきた。
Она не умеет вести себя на льду, без повода ругается на других фигуристок и воспользовались Олимпиадой для своего бизнеса

韓国人ジャッジは主要国際大会の前に「彼女に与えられる点数」を宣言し
Южнокорейские судьи заранее объявляли "присуждаемые ей оценки" ПЕРЕД международными соревнованиями

――ISUはそれに応じた。
- и Международный союз конькобежцев всегда поддерживал их.

IOCすらもキム・ヨナだけをとても愛した。
Даже Международный союз конькобежцев любил только Юну Ким.

「No!彼女はフェアではない!」
"Hет!  Это несправедливо!"

世界中からわきおこる抗議の声を無視し続け、ISUとキム・ヨナの蜜月は続けられた。
Медовый месяц между Международным союзом конькобежцев и Юной Ким продолжался. Они продолжали игнорировать протест простых болельщиков всего мира

だが――
Но

大人しく、真面目で、勤勉で、礼儀正しく、普段はシャイな観客が
Скромные, серьезные, старательные, вежливые, обычно застенчивые зрители

日本人の観客たちが
японские зрители

「全選手に公正な採点を!」と叫んで立ち上がった
восстали, крича "справедливого судейства для всех фигуристов!"

彼ら、彼女らは特別な人ではない
Они не какие-то особые люди

普段は仕事を持ち、家庭を抱え、育児に、介護に、あわただしく働き続けている「普通の人」だ
Обычно они ходят на работу, занимаются домашними делами, воспитают детей, ухаживают за престарелых родителей...Они самые обычные люди.

お互いに会ったことすらない
Они даже никогда не знали друг друга раньше.

彼ら、彼女らは自分たちをこう呼んだ――
Они назвали себя так

「チーム・公正」
"Команда справедливого судейства"

ないがしろにされ続ける自国選手を守ろうと呼びかけ、
Команда призвала к защите незаслуженно обойденных вниманием своих фигуристов

採点の正常化を訴え、
и к возвращению к справедливому для всех судейству,

マスメディア、自国政府、JSF、ISU、NOC、IOC、関係諸機関に「採点の公正化を!」と訴えた
обращаясь к СМИ, правительству своих стран, Японской федерации, Международный союз конькобежцев, олимпийскому комитету Японии, МОК и  других ответственным организациям с призывом к "Справедливому судейству"

メンバーたちはたったひとつの動機から動いている。
Участниками этого движения движет одно –

――フィギュアスケートが好きだから
это любовь к фигурному катанию

”どうか事実を知ってください”
"Вы должны осознать очевидный факт"

”不正の証拠は本人の演技”
"Доказательство несправедливости – это само выступление Ким"

”黙っていたら勝手に賛成にカウントされる”
"Молчание признается как знак согласия"

”ゼロと1は違う”
"один" отличается от "нуля"

”おかしいことにはおかしいと言おう
”"Надо сказать "это странно!", если ты сомневаешься."

”自分にできることをしていこう”
"Делай, что можешь, что в твоих силах"

”フィギュアスケートの未来のために!”
"Для будущего фигурного катания!"

メンバーたちは徹底的にルールを調べ、あらゆるスケーターの演技を比較し、採点を検証した。
Члены внимательно изучили правила, сравнили выступления всех фигуристов и рассмотрели их оценки.

名も知らぬメンバーたちは互いに意見を交換し、励まし合い、勇気づけあい、不正に対して立ち向かった。
Члены команды, которые раньше не знали имен друг друга, обменялись мнениями, воодушевили друг друга, придали сил и смелости, и восстали против несправедливости.

スポーツとは、公正性が絶対的な前提となるべきだ。
В спорте справедливость – это основа основ.

フェアではない人間はその競技に参加する資格はない。
У несправедливого человека нет прав участвовать в этих соревнованиях.

「全選手に公正な採点を!」
"Справедливого судейства для всех фигуристов!"

「No!キム・ヨナはフェアではない!」
"Нет!  Юна Ким несправедливая!"

大人しく、真面目で、勤勉で、礼儀正しく、普段はシャイな「チーム公正」のメンバーたちの活動は
Действия Команды справедливого судейства – этих скромных, серьезных, старательных, вежливых, обычно застенчивых людей –

今日も、明日も、続くだろう。
будут продолжаться и сегодня, и завтра,

フィギュアスケートの採点が正常になり、スポーツの前提であり絶対条件である
до тех пор, пока не станет реальностью справедливое судейство, которое является основой

「全選手に公正な採点」に変わるまで。
и обязательным условием спорта

強く、美しく、より難しいことに挑戦した選手が勝利できる日が来るまで。
Борьба будет продолжаться, пока не начнут выигрывать сильнейшие фигуристы, которые выполняли сложнейшие и красивейшие элементы.

チーム・公正には参加資格も活動制限もない。
Нет условий и ограничения для того, чтобы стать членом Команды справедливого судейства.

ただ「フィギュアスケートを愛する気持ち」「全選手に公正な採点をしてほしい」という思いがあれば
Просто нужны любовь к фигурному катанию и желание справедливого судейства для всех спорстменов.

あなたもチーム・公正のメンバーなのだ。
Если у вас есть такие чувства, вы тоже член Команды справедливого судейства.


「全選手に公正な採点を!」
"Справедливого судейства для всех фигуристов!"


「No!キム・ヨナはフェアではない!」
"Нет!  Юна Ким несправедливая!"


”不正の証拠は本人の演技”
"Доказательство несправедливости – это само выступление Ким"



本当にありがとうございます!


人気ブログランキングへ
「全選手に対する公正な採点を!」各国語翻訳 | コメント(17) | トラックバック(0) | 2014/01/26 12:32

『疑惑の名勝負大全 永久保存版』

1-1.jpg
3-疑惑の名勝負大全 永久保存版
2-疑惑の名勝負大全 永久保存版

※この記事の画像は「あんたたちもっと拡散しなさいよ」からお借りしました。
一部加工(レイアウト変更)をしています。管理者様、有志の皆さま、どうもありがとうございました!


人気ブログランキングへ
キム・ヨナのジャッジ買収疑惑の歴史 | コメント(10) | トラックバック(0) | 2014/01/25 18:30

バンクーバー五輪で選手村に入らず人前に出なかったキム・ヨナ

20100222 ホテルVS選手村、キムと真央は正反対の選択

kim332.jpg

※この記事の画像は「あんたたちもっと拡散しなさいよ」からお借りしました。
一部加工(文字のせ)をしています。管理者様、有志の皆さま、どうもありがとうございました!


人気ブログランキングへ
キム・ヨナのドーピング疑惑の歴史 | コメント(7) | トラックバック(0) | 2014/01/25 18:22

謎すぎる!?なぜ韓国のこの資料に「アレ」がないの?(りょうさん編)

※この記事の初出は2014/01/07です。

2010年12月26日 韓国スケ連がキムヨナに支援した表

20101226 韓国スケ連がキムヨナに支援した表のお金

ええっ!?韓国の国策でキム・ヨナアゲをし続けているのは自明の理なのに、「フィギュアスケート」がのっていないのかいっ!?と思わずマスオさんみたいな声で「りょう」さんのコメントを拝見してしまいました。
ほえええ~なんで?なんで?

じゃあこの記事に掲載されているカネはどこから出てきたの???

罫線で囲まれた文章のCopyrightは「りょう」さんにあります。

韓国スポーツ庁

韓国スポーツ庁の資料を平成24年に文部科学省が翻訳させたものを見つけたので貼ります。

23ページ頃から韓国の政治と密着したスポーツ戦略について書いてあります。
不思議に思ったのは、各連盟に出ている補助金の表があるのですが
フィギュアスケートだけ無いんですよね。不思議〜。
ページ数が多いので参考資料にどうでしょうか?

http://www.mext.go.jp/component/a_menu/sports/detail/__icsFiles/afieldfile/2013/07/19/1333135_2_2.pdf#search='韓国+国家ブランド委員会+予算増額+2014'



文書にさ、

文部科学省 平成24 年度委託調査
スポーツ庁の在り方に関する調査研究
WIPジャパン株式会社 2013 年3月


と入れてあるわね。文部科学省の依頼でWIPジャパン株式会社さんが翻訳なさったのなら、故意に情報を落とすってことはないでしょうから元文書はこのままだったんでしょうね。

何なのこれ???韓国スケ連に補助がない??

IOCでは「韓国はSAMUSUNGやLGといった財閥企業から豊富な資金提供を受け、早くから世界の舞台での交流を戦略的に行ってきた」と評価しているわ。

フィギュアスケートだけは明朗会計(笑)のできないカネがどっかから流れ込んできて勝手に強くなったってこと?もしかして他に資料があるのか、公にできないカネの流れを伏せておくために「国からの補助はない」ことにしているのかしら。

そういや「キム・ヨナに年間5億円かけている」だっけ、世界に向かってドヤ顔で自慢してたオッサンがいたわよね。そういう下賎な自慢が多いわよね、韓国人。
日本からの借金で暮らしているくせにね!

この資料、「嘘つけっ!」とか「なんだよふざけんな」とか「いい気になってるな~」とか、ツッコみを入れながら読めるから、皆さんもぜひ目を通してみてくださいな。

てか日本もさ、韓国を知るのはいいんだけど、具体的な育成とか支援とか自国のエースをけなすマスコミにクレームつけるとか、JSFの正気を失った気の毒な老害たちを指導するとかなんかできないのかしらね。

JOCは「動かない」ことですっごく有名なんですって。
姐さんも何度も電話したし資料も送って「日本の冬季五輪のメダルの数に直結する」って言ってるんだけど「無視」だわよ。
でもね、JOCもそうだけど、「組織からの通達だと動かないが個人の要請だと意外に動く」ことがあるんですってよ。理由は「組織からの要請で動くと『前例』になってしまう。個人からの要請だと『前例』にはならない」からですって。んまあ!バカみたいない理由よね!wwwwww

とにかくほんとに緊急事態なのに誰も何もしようとしていない「ように見える」のが問題だわ。

文部科学省は予算をとってチーム編成してキム・ヨナ問題を洗うべきよ!

そしてあたしたちはお問い合わせを続けるべきだわ!だっておかしいんだもの!


人気ブログランキングへ
キム・ヨナのジャッジ買収疑惑の歴史 | コメント(5) | トラックバック(0) | 2014/01/25 18:18

2011年8月17日 冬季五輪誘致汎道民後援会長(SBS名誉会長)インタビュー


20110216冬季五輪召致国発表スケジュール


2011年8月17日 冬季五輪誘致汎道民後援会長(SBS名誉会長)インタビュー
IOCとISUと韓国

1-1-20110817冬季五輪誘致汎道民後援会長(SBS名誉会長)インタ
3-20110817冬季五輪誘致汎道民後援会長(SBS名誉会長)インタ
2-20110817冬季五輪誘致汎道民後援会長(SBS名誉会長)インタ
4-20110817冬季五輪誘致汎道民後援会長(SBS名誉会長)インタ
5-20110817冬季五輪誘致汎道民後援会長(SBS名誉会長)インタ

※この記事の画像は「あんたたちもっと拡散しなさいよ」からお借りしました。
一部加工しています。管理者様、有志の皆さま、どうもありがとうございました!


人気ブログランキングへ

IOCヤバイ超ヤバイ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/01/25 18:02

大韓航空との癒着――ISU会長チンクワンタの苦しい言訳

チンクの言い訳 翻訳つき

キムに目配せしている?チンクワンタ


※この記事の画像は「あんたたちもっと拡散しなさいよ」からお借りしました。
一部加工しています。管理者様、有志の皆さま、どうもありがとうございました!


人気ブログランキングへ
ISUの諸問題 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/01/25 17:49

バンクーバー前の専門家分析(ステップの動き)と解説批判記事

1-湯浅教授のステップに関するコラム
2-湯浅教授のステップに関するコラム
3-湯浅教授のステップに関するコラム

元画像

浅田のほうが足元を細かく動かし、時間も長く動いていたバンクーバーでのステップの評価は

SP

KY    レベル3(3.30)+加点0.70=4.00
浅田真央 レベル3(3.30)+加点1 =4.30

FS
KY    レベル3(3.30)+ 加点1= 4.30
浅田真央 レベル3(3.30)+ 加点1.1=4.40

同じレベル判定を受け、加点もほとんど変わりません。
あの柔らかで優しい美しい「仮面舞踏会」のステップも、
あの鬼神のごとき圧巻の「鐘」のステップですらこの評価です。

kim-v-sp.jpg

バンクーバーのキムの演技を見直すとのろのろもったり、あまりの鈍くささとみっともなさに驚かされます。
これまでずっと見てきたように、運動選手としてどうなのかと思わせる体幹の使えていないこと。
スピードはなく、漕ぎに漕いでいます。
エッジが常にフラットなのでブレードが照明をはじいてきらっと輝くこともありません。
肩は上がり、アゴは突き出て、足はガニ股。手先はだらりと垂れさがり、アヘ顔とドヤ顔ばかりが目につきます。
なぜこれほど何もしていない演技が五輪金なのだろう?
心底不思議に感じられます。

asada-v-sp.jpg

人類史上に残る偉大な快挙となった浅田のトリプルアクセスルへの加点のなさ。
あの美しいスパイラル、ステップ、スピン、ジャンプへの加点のなさ。
フリップへのマイナスはなんですか?
明らかな得点操作がなされています。


バンクーバー五輪 FS
kim-v-fs.jpg
asada-v-fs.jpg

Vancouver2010 / CAN Pacific Coliseum
12.02.2010 - 27.02.2010
http://www.isuresults.com/results/owg2010/

GOE&PCS対決 男子と比べても圧勝


KYを勝たせるために韓国がISUにやらせたことのうちのひとつ。
GOEとPCSの異常なまでの高評価です。これが不正ということです。


キムは四回転を跳んでいません。スケートもうまくありません。体は固く技のバリエーションは少なく、目立って特筆すべき美点もありません。
お話になりません。
ISUの不正の印、罪の証拠です。こんな採点が正しいわけがありません。


今、バンクーバーのキムのフリーと言われて即座に音楽が思い浮かびますか?
キムの動作がさっと頭に浮かびますか?
にやにやと笑う顔、アヘ顔でくねくねする姿、
そればかりがぼんやりと霧のかなたでうごめいているのではないですか?


なぜキムの演技がいいと思い込まされていたのですか?
なぜ自分の目で見たものを自分の頭で判断しなかったのですか?

まだ洗脳は解けませんか?

引退後の荒川静香とバンクーバー五輪のKYです。同じ金メダリストです。
笑いたくなりませんか?KYは何をやっているのでしょう?何を表現しているんですか?

ゴールドメダリスト



表現力ってなんですか?
バンクーバー五輪でのKYと鈴木明子選手です。

表現比較

今、バンクーバーのキムのフリーと言われて即座に音楽が思い浮かびますか?
キムの動作がさっと頭に浮かびますか?
にやにやと笑う顔、アヘ顔でくねくねする姿、
そればかりがぼんやりと霧のかなたでうごめいているのではないですか?


なぜキムの演技がいいと思い込まされていたのですか?
なぜ自分の目で見たものを自分の頭で判断しなかったのですか?

まだ洗脳は解けませんか?

BezAJG3CUAAYTVt.jpg

スパイラル 真央キム比較

Twitterのほうで聞いてみました。バレエ経験者さんたちのお声です。

・軸足の膝の向きだけでも、もう・・・・語ることは何もありません。
・バレエで脚を後ろに上げる場合、自分の体からはみ出すことは厳禁です。なのでこの写真のキムのポーズはあり得ません!!
・全ては体幹で自分の体を引き上げられてないことから始まってます。膝が伸ばせずお尻が入らず、足を外側に向けられないので真後ろ
に足が上げられません。
・真後ろに上がらず背筋が使えず、ただ、足をあげてるだけ、の態勢だと思います。私の先生は、腹ベスクとおっしゃる形です(^^)

バレエ的表現はスケートには不要、とKY擁護者は主張するかもしれません。

バレエ的表現どころか、体の正しい動かし方もわかっていないKYは
運動選手として致命的な問題を抱えている
というほかはありません。

こんなデタラメなことがあるでしょうか?
体をちゃんと動かせない運動選手が一位だなんてスポーツならばありえないことです。
キムはきちんと採点がなされていれば、五輪八位の入賞もできなかった選手です。
すべては韓国のしわざです。ISUが点を売り、IOCが地位を提供したのです。


バンクーバー後、トリノワールドで「おかしい」ことに気づいた人が多かったと思います。
浅田真央は完璧な「鐘」を演じ、リンクに落下した異物をよけてステップを踏むという離れ業まで演じました。
にもかかわらずまたしてもジャンプの不可解なダウングレードがなされ、KYが「フリーでは一位」と負け惜しみを言い放つありさまです。

当時の日本のマスコミではこんな報道もありました。

20100401「負け採点」の疑問指摘しない解説者の愚

浅田真央が、日本人選手が、そしてKYとその一党を除く全選手がKYルールに振り回され、被害にあい続けたこの年月。
韓国は恒例の「お買い上げ点数」を発表し「今回高く評価すべき点」をアピールしました。
ISUはできる限りKYのためにものすごい点を出そうとするでしょう。

阻止できるものは何なのか。それはできるだけ大勢の「声」なのです。


※この記事の画像は「あんたたちもっと拡散しなさいよ」からお借りしました。
一部加工しています。管理者様、有志の皆さま、どうもありがとうございました!


人気ブログランキングへ
キム・ヨナのジャッジ買収疑惑の歴史 | コメント(8) | トラックバック(0) | 2014/01/25 17:40

浅田真央つぶしのエッジエラーの厳格化

2007年11月5日の毎日新聞の記事

071105浅田真に不安材料…日本つぶし?の採点基準に


※この記事の画像は「あんたたちもっと拡散しなさいよ」からお借りしました。
管理者様、有志の皆さま、どうもありがとうございました!


人気ブログランキングへ
キム・ヨナのジャッジ買収疑惑の歴史 | コメント(14) | トラックバック(0) | 2014/01/25 16:46

俺たちの東スポさんがNHKに取材(クローズアップ現代・ドーピング)

この記事はNHKクローズアップ現代「”見えない”ドーピング最前線の攻防」とあわせてご覧ください。



浅田真央サイドが配慮なき「NHKドーピング番組」に抗議
http://news.livedoor.com/article/detail/8462726/
東スポWeb 東スポWeb 2014年01月24日09時00分

ソチ五輪フィギュアスケート女子で悲願の金メダルを狙う浅田真央(23=中京大)に思わぬ騒動が発生した。20日に放送されたNHKの報道番組「クローズアップ現代」がドーピング問題を特集し、番組で真央ら冬季五輪代表選手の映像が使用されたのだ。内容が内容だけに、視聴者から「なぜ現役選手の映像を使うのか」などといったクレームがNHKに殺到。唯一、ひと目で本人と分かる映像を流された真央サイドもNHKに抗議してカンカンだ。

番組は「“見えない”ドーピング 攻防の最前線」と題し、スポーツ界にいまだに根強く残るドーピングの最新事情を取り上げた。

クリーンに戦う現役選手にとっては最も関連づけられたくないテーマだが、番組内では冬季五輪代表選手らの映像が登場。特に真央は明らかに顔も姿も本人と分かる映像が流れた。

問題の核心に迫る場面ではなくスポーツそのものの「イメージ映像」だったが、視聴者から「印象操作ではないか」「配慮がなさすぎる」という批判がインターネット上で沸騰。NHKへの抗議も殺到した。

放送後、同番組ホームページ(HP)には「この番組の中で、ソチオリンピックが近づいていることを紹介するために、オリンピックに出場する選手の映像を使用しました。番組では、スポーツ界のドーピング問題を取り上げましたが、これらの選手は、ドーピング問題とは全く関係ありません」との注意書きが加えられたが、依然として波紋が広がっている。

22日、本紙がNHK広報局に問い合わせたところ、視聴者からどれだけの批判を受けたかについては「集計していません。少ないか多いかについても取りまとめていませんので」と詳細を明かさなかった。HPに注意書きを加えた理由については「選手の所属先から連絡があったため、そういう対応を取ったと番組担当者から聞いています」と説明。映像を使用された選手への配慮だという。

イメージ映像だとしても、自らの映像が流れたアスリートは決して心地よくないだろう。しかも番組の本来のテーマは、メジャーリーガーのアレックス・ロドリゲス内野手(38=ヤンキース)や自転車競技の金メダリストらの薬物問題などがきっかけとなっているだけに、納得いかない視聴者が多かったようだ。

特に、ひと目で当人と分かる扱われ方をした真央は「好きなスポーツ選手」の各種ランキングで常にトップをキープする“超ベビーフェース”。イメージを汚された…と感じるファンがいたとみられる。

真央サイドもこれには不快感。多かれ少なかれ誤解を生むような映像の使われ方をされた上、ファンにあらぬ心配をかけたとあって、NHKに抗議したという。

今後、再放送の予定については「聞いていません」(NHK広報局)。真央は現在、ソチ五輪本番に向けて猛練習を積んでいる。

何とも迷惑な騒動に巻き込まれてしまったが、集大成の五輪に向け、集中モードをキープしてほしいところだ。



NHKが視聴者からの問い合わせを「集計もせず」「改善のために役立てようといていない」らしきことはわかりました。
即日NHKふれあいセンターに電話したときには「ご意見はすべてまとめて番組制作スタッフに渡しております」「次回、薬について取り扱う場合にこのような意見があったということを参考にします」とおっしゃったけど、あれ全部嘘だったのかしら?

集計はしていません、ねえ。

そしてなんでテレビ番組の謝罪について、「俺ら悪いこたしてねーんで(鼻ホジ」の説明ですか、ああ失礼wwwをテレビで流さないのかしら?

ホームページなんかわざわざ見ないわよ。
テレビで流したことなんだからテレビで謝罪しなさいよ。

こんなくだらねえイメージ操作なんか、一切関係ないけどさ、万が一にも浅田が集中を乱してメダルを逃したら担当者は切腹しなさいよね。と、もしお隣の国だったら早速訴訟の準備に入るだろうなと思うけどね。
一体どこの国のテレビ局なの?五輪直前の大事なこの時期になんでこんな番組を流したの?
狂っているとしか思えないわ。
今度は「どのように改善なさるのですか」と問い合わせをしなきゃだわ。

スタッフにもきっとお子さんがいるでしょう。お嬢さん、息子さんが小学生のころから猛勉強をしてきた第一志望の大学受験まであと一か月を切ったというときに「覚せい剤の恐怖」または「裏口入学の手口」なんて番組の冒頭で大事なお子さんの映像を使うのと一緒なの。そう言ったらわかるかしら?どのくらいとんでもないことをしてしまったかそれでもまだわからないかしら?

かなり踏み込んだ内容で、せっかく警鐘を鳴らしたのに、考えが浅かったせいでこのざまよ。
番組はよかったのよ。なぜそこで安易に「現役選手」を三人も使ったの?

スタッフは何をしていたの?ドーピングの結果がどうなるか、つっこんで取材したでしょう?なのになぜ?

本当に痛恨のミスだわよ。こういう安易さをスルーするチェックの甘さも問題だし、意図的だったらなおさら大問題だわ。

東スポさんのサイトを見たけどまだ記事になってないみたい。
もし新聞になるのならまた姐さんコンビニに走るわよ!


人気ブログランキングへ
NHKテレビの捏造報道 | コメント(18) | トラックバック(0) | 2014/01/25 09:16

孤立無援の在日朝鮮人を支援すべき(朝鮮日報)

感動の涙で曇って何も見えない______




孤立無援の在日朝鮮人を支援すべき

在日韓国人・朝鮮人の3世・4世の多くは、本人が日本で暮らしたいと思って
そこに住んでいるわけではない。日本の過激団体が暴れる中で孤立無援となっている
朝鮮総連系在日朝鮮人の境遇に、目を向けずにはいられない。

これらの人々をこのまま見放すのかどうか、真剣に考えるべきだ。
韓国のほかに、誰が引き受けられるだろうか。

韓国以外に、彼らを引き受けられる国は世界のどこにもないのだ。

一時は背を向けていたものの今では苦境にある同胞の手を取ってやるというのは、
韓国だけができる、道理ある行動だ。政府だけの仕事ではない。

民間でもこれらの人々を支援する道がないかどうか、模索してみてほしい。

詳細 韓国最大の新聞社 朝鮮日報 2013/10/9 社説 ”在日を引き受けられる国は韓国だけ”
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/10/09/2013100900771.html



よかったわね、在日の皆さん!やっとウェルカムな記事が出たわね!
大事な母国に帰れるわね!



人気ブログランキングへ

愛のたれこみ部屋 | コメント(10) | トラックバック(0) | 2014/01/25 07:54

IOCはなぜ英語と仏語で異なる内容の浅田真央の記事を出したのか

ありがとうございます!「いちごスプーン」さんがフランス語の翻訳をしてくださいました!


2014/01/25 とりさん

http://www.olympic.org/news/japan-s-ice-queen-mao-asada-eyes-golden-sochi-swansong/221939

23日に真央ちゃんの紹介ページがアップされていました。
"Japan's ice queen"というタイトルです。IOCはキムの件に関する皆様からのクレームを気にしていますね。



この記事の件で。



2014/01/24 あゆさん

いちごスプーンさま

情報ありがとうございます!

真央ちゃんになってる!ひっくーーーいシットスピン!!
英語もフランス語も読めませんが、ちょいちょいKimという目障り感はわかります(笑)

で、ソチのページにはまだあの人がいるんですね・・・。たかーーーーーーーいシットスピンとともに。
ナニコレ公開処刑。

良い風に捉えたいのですが、「ホラ一応真央のことも書きましたよ、日本のアイスクィーンって」と・・なんか抗議がやたら来たから書いてみましたみたいな感じなのかなと考えちゃったり・・。
考えてもどうしようもないんですけど・・・。





タイトルも違うんですよね。

>あゆさま 
ほんとどうして仏語版と英語版ではタイトルが違うんでしょう。

仏語版は「ソチ2014でのリベンジのために」とかいうタイトルで、別にアイスクイーンとか書いてないですし。
英語版のタイトルの方が一応、しゃれを効かせてはいるようですが。
私も「とりあえずクイーンって入れときゃいいんだろ」感があると思いました。


---
4大陸選手権での点数盛りの話で思い出したのですが、ちょっと前に、バンクーバーオリンピックの順位を何気に見ていたのです。

そしたら、その年度の「ジュニア」グランプリシリーズ2試合でも二桁順位だった韓国人選手がオリンピックで13位に入っていて驚きました。
ゲデ子さんや精彩を欠いていたとはいえマイヤー選手やコストナー選手よりも上だったわけですから。

でもその人のこと、全然覚えていないんです。言われてみればミンジョンという名前の響きはきいたことがあるような気もしますが…。
その直前の四大陸で6位だったようですし。
でも目立った成績はその後も残せなかったみたいで、本当に思い出せないし、何だそりゃと。



カク・ミンジョンね。浅田真央そっくりの顔に整形したんで話題になったわ。
化粧のせいじゃね?って意見もあったけど、ゾッとするくらい浅田にそっくりだったわね。
う~、思い出すと体がぶるっとなるわ。



2014-01-24 いちごスプーンさん

IOCのサイト、トップが真央ちゃん。
ここで既に話題になっているのかもしれませんし、ここに書くのが適当かはわかりませんが、IOCのトップの記事は真央ちゃんだったんですね。

ざっと記事読みましたが、彼女の偉業があそこまで並んでいて、しかも動画がトリプルアクセル3つのシーンとなると、もう前のあの記事より全然格が違うって感じでした。

で、記事なのですが、あれ、微妙にフランス語版と英語版では出だしと締めに書いてあること違うんじゃない?と思うんですよね。受ける印象が。

フランス語版の方が真央ちゃんの良さが出ているような書き方をしているように思いましたが、英語のニュアンスは少しわからないところがあるので、確信が持てません。



言われてみればIOCの真央ちゃんサイトに
この話題に乗り遅れているのですが、言われてみれば、例のIOCの真央ちゃんサイトなんですけど、先月のロイター通信のインタビューからあの部分が真央ちゃんの言葉として引用されているんですよね。

« Mon objectif est de m’assurer que j’ai la puissance physique pour bien patiner jusqu’au bout, pour être capable de réaliser mes programmes d’une manière qui me donne pleine satisfaction ».

“Right now my goal is to make sure I have the physical strength to skate well until the very end, to be able to skate my programmes in a way that satisfies me,”

ええと例の「満足がいくように自分のプログラムを滑れるよう、最後まで滑りきる体力をつけることが今の目標」とか言っていたあの言葉が…。これもしかして伏線張っているんだったらやばいってことですかね。

今日の夜中、翻訳します。


14/01/25 いちごスプーンさん

ここに書き込むべきかはわかりませんが…
前略失礼いたします。
IOCの真央ちゃんのフランス語版サイトをやっつけですが翻訳しましたのでよかったらご参考にしていただければとおもいます。ところどころ私のコメント入りです。英語と少し違うかもしれませんが、そんなに差もないのかもしれません。
なお、フランス語版は「クイーン」なんて言葉はどこにもありません。
-------------------------------

浅田真央:2014年ソチでのリベンジに向けて

2014年1月23日

競技生活を引退する前に一番大切な夢を実現できる、と浅田真央は確信している。ソチでフィギュアスケートオリンピックチャンピオンになるという夢だ。そうなれば、彼女にとって、韓国人選手キム・ヨナとの絶え間ないライバル関係が特徴であった(※あえて直訳します! この言い回ししょっちゅう見かけるような気がするんだけど、絶え間ない(constant)なんてふざけてますよ!)自身の素晴らしいキャリアの頂点となるだろう。

キム・ヨナに20日遅れて1990年9月20日に生まれた浅田真央は、ジュニアの大会からずっと選手生活全体を通じて、韓国人チャンピオンと素晴らしいライバル関係にあった(※気になりはじめると、今季も、もう目が腐るほど見かけたおきまりのフレーズに腹立ってきますね。あれは過去4年間ほとんど大会出てないのに)。

二人とも女子フィギュアスケートの限界を押し上げ(※ここまで来ると真央ちゃんのやってきたことをおちょくられてる気がしてきますよね?)、2005年以来ともに参加してきたすべての大会で勝利を分かち合ってきた(※partager les victoires要するに二人のどちらかが勝ってきた、ってことですかね。安藤さんは?)。キムは2010年バンクーバー大会で浅田に勝っている。あれから4年、この才能豊かな日本人女性は、リベンジを果たそうと決意しているのだ。

「バンクーバーでは金メダルをとることを目標にしていました。子どもの頃からそのために練習してきましたが、終わってみると、本当に悔いが残ったのは自分のミスに対してです。ソチでは、すべてを完璧にやることで、そうした記憶をぬぐい去りたい。この3年間を費やしてきたのはそのためなのです」と、最近のインタビューで彼女は説明している。

浅田真央は、自国で最も有名な女性アスリートの一人となるべく、ジュニア時代から輝かしいキャリアを積んできた。たとえば、彼女は2004年12月にヘルシンキで行われたISUジュニアグランプリファイナルの競技中に、14歳にしてトリプルアクセルを成功させた世界初の女子スケーターだ(※この後にも同じような表現が出てきますが、伊藤みどりさんのアクセルは非公認扱いなのでしょうか?)。

この地で彼女はキム・ヨナを前に、自分の価値を認めさせることとなった。2005年、キッチナー(カナダ)でのジュニア世界選手権でも、真央は再び、韓国人のライバルを凌駕した。すでに最も高いレベルの国際試合で滑るだけの能力はすべて兼ね備えていたにもかかわらず、浅田は2005年の世界選手権、そして2006年トリノオリンピックに出場するのに必要な年齢に達してはいなかった。(写真キャプション)一つ、二つ、そして三つのトリプルアクセル!

以来、世界屈指の選手が集まる中で、名古屋出身のチャンピオンは様々な形で抜きん出ていった。特筆すべきは、彼女の目を見張るような「ビールマンスピン」の演技力だ。これは、片方のスケート靴で回りながら、体を弓なりに反らしていき、もう片方の足をつかんで後方へ持ち上げ、頭の上に上げていき、その足を持ったまま、涙型といわれる形をつくるものだ(※洗練されていない訳ですみません)。

そしてトリプルアクセルをよりどころにした技術力である。彼女は競技中にこれを成功させた初めての選手であり(2010年のオリンピックでのショートプログラムでも成功している(※くどいようですけど、伊藤みどりさんのアルベールビルでのトリプルアクセルって認められてないんでしょうか?)、それから、2つ、そして3つ目のトリプルアクセルをフリープログラムで成功させた初めての女子選手なのだ。

世界選手権(2008年、2010年優勝、2007年銀メダル、2013年銅メダル)、四大陸選手権(2008年、2010年、2013年金メダル、2011年、2012年銀メダル)、ISUグランプリファイナル(2008/09シーズン、2012/13シーズン優勝 ※2013/14シーズンが抜けてる。いつ作った原稿なんすか?)と彼女の戦歴は年を追う事に充実していく。キム・ヨナとは表彰台の一段上や一段下で、よくいっしょになった。(※直訳すればキム・ヨナに伴われていたaccompagnée)。そして、ISUグランプリシリーズの各7試合(スケートアメリカ、スケートカナダ、中国杯、NHK杯、エリック・ボンパール杯、ロシア杯、ファイナル)で優勝を収めた唯一の(女性)スケーターにもなった。

現在、浅田真央はソチのアイスバーグ・スポーツ・パレスのスケートリンクで自身最大のライバルと再びまみえるために準備をしている。「満足いく形で自分のプログラムを滑ることができるように、最後まで滑りきる体力を確実につけることが今の目標です」。そして、キムとのライバル関係にあったこれらの年月を振り返りながら、このようにも話す「とても難しい時期もありましたが、もし彼女がいなかったら、私はこれほど進歩しなかったと思います」。

彼女はまた、今シーズンの終わりに競技生活を引退すると発表している。「なぜって、わかるんです。そうすれば本当に、試合に全力を注ぐことができると」。女子フィギュアスケートの試合は間違いなく、第22回冬季オリンピックのハイライトの一つになるだろう!
-----------------

キムヨナに絡めてくるのはキムヨナ側のプロモーション会社の要望なんだと思いますが、いちいちうざくて、嫌になってしまいました。それと、ドーピング番組の記事にもコメントいたしたとおり、ここに引用されている真央ちゃんの言葉が、まさか悪用されやしないかと恐れています。
以上です



赤字にしたところ、確かに悪用しようとすればできないことはないわよね。

ドーピング検査は「抜き打ち」だけが有効だわ。アメリカでは陸上競技連盟が、連盟自らステロイド剤を選手に配り、使い方を指導したり、ドーピング検査をどうすり抜けるかの講習会を開いていたの。連盟内部で対立があってクリーン派はみんな去ってしまった。何度もアメリカのジャーナリストがすっぱ抜いたんだけど、誰も何も対処しなかったのよ。
ソウル五輪で発覚したベン・ジョンソンだけが使用者であるかのような広報をしていたしね。

世界アンチ・ドーピング機構、WADAを設立したのもIOCだけど、IOCは基本「組織を守る」ために動くから、ドーピングに第三者機関を立ち会わせない、立ち会わせるなら自分の息のかかったところ、という姿勢を見ても明らかなように、ドーピング検査を真剣に真摯に行う気なんかないと思う。

その気があるのならバンクーバー五輪でキムの検尿を抜き打ちでしていたはず。
当時さんざん金メダル候補の最右翼と宣伝されていたキムを検査してクリーンだったと公表することがどのくらいイメージアップにつながったかわからない。でも、しなかった。

カナダはドーピング問題が繰り返されるたびに、自国で検査組織を作って選手に検査を実施したの。でも、だからこそ逆にノウハウも蓄積されていて、もしかしたらわざわざカナダ人コーチについてカナダを拠点にしてマスコミを使って大々的に「カナダの養女」と喧伝していたキムのために何か配慮をした可能性だって否定できない。

ドーピングに使われる薬品は脂肪に蓄積されていつ尿に排出されるかわからない。だから検査がわかっている場合は当日カテーテルで導尿し「他人の尿を膀胱に入れて」検査に臨む選手もいる。
やろうと思えばなんだってできるのよ。

だから抜き打ちじゃなければ意味がない。

すべての選手はドーピング検査機関そのものすら疑ってかからなければいけないの。こんな消耗する試合はないわ。
たったひとりの不正のためにすべてが邪悪になっていく。

IOCの右往左往ぶりを見た?
キムの特設サイトかと思えるほどキムキムキム!
まったくやってられないわね。

いちごスプーンさん、わざわざフランス語から翻訳していただいてありがとうございます!

浅田選手がジュニアで3Aを実施→認定された世界初の、というのはいいとして伊藤みどり神のことをどうやらこの記事を書いた人は忘れていたみたいね。困ったものだわ。
で、浅田選手が3Aを実施したジュニアのワールドってトリノシーズンの2006年じゃなくて?
この記事を書いたのは誰なのかしら?
スケートにあんまり詳しくない、女子シングルではキム・ヨナしか知らない韓国人なのかしら?


人気ブログランキングへ
IOCヤバイ超ヤバイ | コメント(9) | トラックバック(0) | 2014/01/25 05:58

ロシア語版「全てのスケーターに公平な採点を!」(とりさん編)

罫線で囲まれた文章のCopyrightは「とり」さんにあります。

2014/01/24 とりさん

姐さま毎日お忙しい中時間を割いて良い情報を発信して頂き本当にありがとうございます。

2週間前に「ロシア語のブログを作っている」と非公開コメントでお伝えしましたが、ようやく完成致しましたのでURLをご連絡致します。どうか姐さまとチーム公平の皆様の情報発信力をお借りして拡散頂きたく宜しくお願い致します。

タイトルは「全てのスケーターに公平な採点を!」です。
姐さまブログ、フィギュアスケート分析ノート様、拡散まとめサイト様から資料をたくさんお借りしました。本当にありがとうございます。

r.jpg

http://connieonice.wordpress.com

又、ロシア語能力者様方より「こうした方が見やすい」「こういう文章の方が良い」というアドバイスを頂けましたら大変ありがたいです!重ねてお願い致します。

以前も少し書きましたが、4年前バンクーバー五輪を見に行きました。絶対にロシア語での発信が必要だと思ったのは、前回の五輪での体験が元になっています。

バンクーバー五輪はよく言われる様にサムスン五輪でした。バンクーバー市中心エリアの高層ビルの壁一面がサムスン&オリンピックキャラクターの広告。五輪スポンサー用の宣伝ブースも人通りの多いビルの中にありました。
バンクーバー市内のメイン交通はバスなのですが(とても路線と便数が多くよく整備されており便利です)至る所にあるバス停の待合所にもサムスン広告が。
そしてフィギュアスケートの会場には、関係者なのでしょうか、サムスンのバスが何台も乗り付け、あの国の人たちが大勢見に来ていました。

カナダの新聞は新聞で、地元のロシェットを差し置いてハミルトンが「キムヨナは絶対女王でカナダの養女」キャンペーンをやっているし、本当に一体どうなってるの!?状態でした。
宿泊した宿に、同じく五輪を見に来たアメリカ人夫婦がいたのですが、私がフィギュアスケートを見に行くと言うと「フィギュアか!‥ええと、キムヨナっていう選手がすごいんだって?テレビでやってたよ」と。北米で相当キャンペーンをしていた様ですね。

カナダ人は一般的にかなり愛国心が強く、基本的にカナダの選手に関してしか興味がありません。メディアの報道も日本とは違いカナダ人選手しか映しません。

キムヨナ関係者はそこにつけこんで「カナダの養女、チームカナダが育てたキムヨナ」をアピールする事でカナダ人を味方に付けようとしたのですね。そしてそれは殆ど成功していたと思います。

バンクーバー五輪はまるでカナダ人の為の五輪。会場では製氷時間にカナダ国旗が流れて会場のカナダ人が合唱し始めたりとかなり嫌な予感がしたのですが。
キムのコールでは「カナダのオーサーコーチに教わり、カナダで練習して」とカナダを強調して紹介し、案の定会場は、ロシェットの次に沸いていました。

又、あの国のこともよく知るきっかけになりました。
フリーの日には試合前の会場入場口であの国の応援団が大騒ぎ。何を騒いでいるのかと思ったら「1位の韓国(キム)と3位のカナダ(ロシェット)にとって日本は共通の敵だから仲良くしよう!」とパフォーマンスをしていました。通りかかったカナダ人を捕まえて肩を組んで叫んだり。愚かですよね‥。そしてそれによくわからず巻き込まれている素朴なカナダ人。
色々な問題で、日本に対して行っている嫌がらせの縮図を見る様でした。

そしてキムのフリー演技後、見た目ノーミスだったのととんでもない点数が出たので、洗脳されている会場はすごい歓声だったのですが、そんな中リンクに出て来た真央ちゃんに大きな声で声援を送った私を見て、隣の韓国系カップルが指差して大爆笑。「日本人が苦し紛れに叫んでいる!!」と大喜びでした。(ほんとに「ウェーハッハ!!」と言ってました。)
一般人レベルでどうしようもない程愚かなのだとよく理解しました。

とても長くなってしまいましたが、バンクーバー五輪、好きな選手を大きな声で応援しようと意気込んで行ったものの、あの空気の中で自分一人の声援は無力に感じられました。

泣いている真央選手を見て、これまで言葉にできない程たくさんの感動や勇気をくれた真央選手に、たかが金メダルすらあげられないのかと思うと涙が出ました。

ソチ五輪でもありとあらゆる汚い手を使ってくるのでしょうが、今回は一人でもいいから、会場に足を運ぶロシア人の方に本当のことを伝えたいです。

怪しいメディアが持ち上げる選手ではなく、4年間努力して来た選手、信念を持って氷の上に乗る選手、持てる技術の限界に挑戦した選手に拍手を送ってほしいというのが私の願いです。



とりさん、ご尽力に感謝します。おひとりでここまでよくぞまとめられたと思います。しかもロシア語で・・・。

いただいたコメントを拝見して悔し涙があふれました。何もかも偽りの女王を生み出すために考えられて仕組まれた実に用意周到で実に卑劣な五輪でした。

カナダ人スケーターであるジョアニー・ロシェットにすら自分にとってホームではないと感じたと発言させる、これがどれほど異様な「韓国ごり押し=コリアンピック=サムスンピック」だったかと思うと、あの異様な状況下で日本人の男女シングル選手が全員8位までに入賞し、銀と銅を持ち帰ってきてくれたことがどれほどすごいことかと改めて当時を思い出しました。

キム・ヨナは韓国内部でもその過激な引き立てぶりが批判され、当時バンクーバー五輪では韓国の旗手をつとめることを選手たちから拒否されました。キムだけを持ち上げる採点システムの異常性は他競技の選手たちにもとっくに気づかれていたのです。

次の冬季五輪開催地であり、フィギュアスケートを愛してやまない、親愛なるロシアの皆さんにこそぜひ知っていただきたいキム・ヨナ陣営の卑劣さです。

皆さん、ぜひ拡散をお願い致します!


人気ブログランキングへ
「全選手に対する公正な採点を!」各国語翻訳 | コメント(21) | トラックバック(0) | 2014/01/25 01:42

ミキムチがたらしこめるのはオッサンだけ

うげーー・・・この忙しいのにミキムチ始動!なのかしらwww

臼北信行のスポーツ裏ネタ通信:
安藤美姫はどこへ行く?――韓国フィギュア界もラブコール

連盟ガー
日本人ガー
アタシだけガー

もうウンザリ。

しゃべくりで和服に割烹着でボルシチ作って海外ではーってやってたんだって?
メンヘラすぎるわwwwww

日本の文化と風土にぬくぬくと守られて、利用して蹂躙して傷つけまくって、その上でまだ足りないまだよこせ。
すごいメンタリティだわね。

実際のところさっさと南トンスルランドに行ったほうが幸せになれるんじゃないの?
あちらだったら日本の悪口を言いさえすれば大人気になれるわよ。行けばいいのに。
あんたの魂の救済はそこで絶たれるだろうけどね。でもそれはもうあたしの知ったことではないわ、ミキムチ。

安藤美姫のつぶやきや言動を考察するスレ @ ウィキ



人気ブログランキングへ
元・安藤美姫 | コメント(63) | トラックバック(0) | 2014/01/23 11:17

JSF理事の荒川静香氏によるスケーティングスキルのご説明

俺たちの荒川静香!!!(うわーw)

2004年ドルトムント世界選手権優勝(旧採点における技術点の最高評価6.0を得た最後のひとり)にして2006年トリノ五輪金メダリスト、しかして公益財団法人日本スケート連盟最年少理事の荒川静香大先生がキム・ヨナの謎の採点について真っ向から大論破!
すごいぞアラカー!やったぞしーちゃん!
キム・ヨナを粉砕してくれた!

sa.gif

クロス数はスケーティングスキルに反映される



荒川静香 「チャン選手の場合はひとつの演技の中で3歩以上(クロスを)踏んでいることがないのが評価されている要因でもあるんですね」

荒川静香 「クロス数が少ないほどスケーティングスキルの評価が高くなる」

荒川静香 「クロス数が少ないほどジャンプの出来栄え評価も高くなる」




各選手のクロス数を数えてみた
漕ぎ回数



荒川静香 「クロス数が少ないほどスケーティングスキルの評価が高くなる」

荒川静香 「クロス数が少ないほどジャンプの出来栄え評価も高くなる」



キム・ヨナにはクロスの多さを補ってあまりある何か他の評価要因があってスケーティングスキルをはじめ、PCSに10点台が並ぶのでしょうか?

年々歳々さん、ヤマムロさん、megumiさん、神画伯などの有志諸氏のお力添えでこのような資料ができました。

演技の基礎点とクロス回数のランキングです。

クロス数が少ない人
=スケートがうまい人
=基礎点が高い人
=高難度な技術を持っている人
=高く評価されるべき人
荒川静香談)という法則
が成り立ちます。


1-13-14BVandSS-mini.jpg
2-13-14BVandSS-mini.jpg


拡大画像

荒川さんが「この評価は男子シングルにだけ適用されるルールです」といつ言い出すのかどきどきしながら見守っていますwwww
現時点ではキム・ヨナのスケーティングスキルの評価はおかしいということの補強材料になっているんですが。


※キム・ヨナの虚像と大惨事ぶりを「事実に基づいて」検証した有志によるまとめサイト
「あんたたちもっと拡散しなさいよ」まとめ
もぜひ合わせてご覧ください。


※この記事の画像は「あんたたちもっと拡散しなさいよ」からお借りしました。
管理者様、有志の皆さま、どうもありがとうございました!


人気ブログランキングへ
荒川静香 | コメント(30) | トラックバック(0) | 2014/01/23 08:18

キム・ヨナを勝たせるために韓国がISUにさせていること(1)

※この記事で使った基礎点一覧は「ヤマムロ」さんご提供です。
Excel形式で作成されており自由な利用が許可されています。
(資料のBVはベースバリューの略で基礎点のことです)

資料は「あんたたちもっと拡散しなさいよ」からお借りしました。
管理者様、有志の皆さま、どうもありがとうございました!

ヤマムロさん、どうもありがとうございます!大変な作業、そして途中でカロリーナ・コストナーがプログラムを変更するというニュースがとびこむなど大変でした。
アシュリー・ワグナーも変更するらしいですが、今回は「2014年1月23日時点」でのプログラムということで記事を公開させていただきます。

本文中の文責は管理人にあります。


2013-14シーズンの主要女子選手の「基礎点一覧」です。
基礎点が高い順にグラフにするとこうなります。
100点超えは浅田選手ただひとりです。

基礎点一覧

ショートとフリーという2つのプログラムの中に選手がぶっこんでくる「エレメンツ」=ジャンプ、ステップ、スピンなどの実施要素ひとつひとつの合計です。

キム・ヨナの基礎点は低いです。

こちらはグラフの基にした数字です。

基礎-表

純粋に技の難度だけで計算し、全選手がミスなく申請(予定)通りの演技を完璧にこなしたら、基礎点だけでただひとり「100点超え」をしている浅田真央選手がすべての試合で優勝します。

でも、フィギュアスケートではそうはいきません。選手のミスを除いても、基礎点が低いキム・ヨナを勝たせるための方法は採点に限っても3つあります。


(1)他の選手の基礎点を下げる。

ようするに「実施要素を認めない」ようにするのです。浅田真央なら最高難度のトリプルアクセルを、トリプルアクセルとして認定しない。回転不足と断じてしまえば基礎点からマイナスされます。

劣化し続けるキム・ヨナがほとんど唯一のよりどころにしながらも、ずっと回転不足を見逃されているトリプルルッツ―トリプルトゥループ(3Lz-3T)は、現在、複数の他選手が試合に投入しています。
それどころか、トリプルルッツ―トリプルループ(3Lz-3Lo)という更に難しい連続ジャンプを実施してくる選手もいます。

これらをすべて回転不足にする。または/同時にエッジエラーをつけてマイナスする。

キムの基礎点を温存し、他選手の基礎点をマイナスする。これがひとつめの手段です。


(2)技の出来栄え評価(GOE)でキムだけに加点をつける。

キムの実施要素は、はっきりいって高難度ではありません。失敗が難しい演技です。

ロシア人女子選手が「キム・ヨナの演技は誰でもできる」とハッキリと言っています。その人はシニアにあがってきたばかりの選手ですが、彼女は実際、ジュニアの頃から五輪でカネメダルを奪い取ったキムよりも高難度の演技をしてきました。

キムの実施要素がなんであれ、ジャッジは加点をつけまくり、他選手への加点を減らす、あるいは加点をしなければ、ここでも点差が開きます。

キムの出来栄えだけに点数を乗せる。これが二つ目の方法です。


(3)スケートの滑りそのものなどを評価するPCSでキムだけ突出して高評価にする。

男子シングルと女子シングルでISUから最高評価を受けている選手を見比べてみると一目瞭然です。

スケートは滑ってナンボのスポーツのはずですが、キムに限ってはどうやら「リンクにいること」だけが重要な評価要素になっています。


基礎点一覧をもう一度見てください。キムは上位選手ではありません。
圧倒的な点差を前提にしたときに、点数をどこかで盛らなければ国際試合で勝ち残れる選手ではありません。

基礎-表

PCSでキムだけが突出して高い点をつけられる。同時にそれをごまかすかのようにとつじょ他選手のPCSがインフレーションを起こす。国際試合でよくあることです。そしてあってはならないことです。

キムのナショナルの演技、韓国人はどうやらフィギュアスケートのルールをよくわかっていないようです。異常な高得点を出しました。試合も点数も韓国国内試合ですからISU公認ではないとは言え、韓国人のISU公認ジャッジが入ってのこの採点です。非公式だからと許されていいのでしょうか。

しかも全選手中、最高技能を持つ浅田真央の点数のほんの少し上、をあらかじめ狙っていたかのような高得点です。

こちらの記事でも紹介した「にう」さんの動画をご覧ください。

【緊急拡散】キム・ヨナ英語字幕・韓国ナショナル2014FS





これが人類最高だとするのはおかしいです。

キムの低い基礎点に加えてショート、フリーとあわせて50点超の加点と評価。これが正しい採点でしょうか?

キムを頂点に置こうとする現在の採点は矛盾だらけです。
実際の演技と与えられる点数がこれほど乖離しているのはキムだけです。

キムの点数について論理的整合性を持って説明できた人は誰もいません。

キムが唯一のよりどころにしているジャンプの「グリ降り」と「着氷時のフリーレッグの処理」について大変わかりやすい記事がありました。

キッサンケッロ 猫の鐘
ヨン棒のジャンプ画像まとめ 着氷&離氷


キム陣営がどのようにキムを持ち上げようと、本人の演技がそれを論破・粉砕しています。

不正の証拠は本人の演技です。


※キム・ヨナの虚像と大惨事ぶりを「事実に基づいて」検証した有志によるまとめサイト
「あんたたちもっと拡散しなさいよ」まとめ
もぜひ合わせてご覧ください。

※この記事の画像は「あんたたちもっと拡散しなさいよ」からお借りしました。
管理者様、有志の皆さま、どうもありがとうございました!

続きを読む
キム・ヨナのジャッジ買収疑惑の歴史 | コメント(25) | トラックバック(0) | 2014/01/23 07:14

チーム公正・Youtube班を急募します!

sochi2014.jpg


※この画像は「お小夜」さんの美麗芸術作品に姐さんがべったべたに星を散らして「勝利」と「Sochi2014」をいれこみました。ご許可を得てはおりますがこれでもかの星々が実に姐さんらしいです。すみませんwww

急募【YouTube方面部隊】
・YouTube上の作戦を練って動いてくださる方
・動画の転載などを引き受けてくださる方
・サムアップやコメントで支援して下さる方


現在アンケートを実施中の「いつ、どうして気づきました?」でも洗脳を解くためには「動画が有効」とお考えの方が大変多いです。絶望先生シリーズなんか秀逸ですよね。
有志によって動画作成も進められていますが、それを<拡散>していただくチームが大至急必要です。
できれば<転載推奨>ですのでYoutube上どのように展開していくか、アカウント停止や某国からの凸などにどう対応していくかなど、あるていど慣れていらっしゃる方にぜひご参加願います。

各国語翻訳バージョンの動画なども順次世界に向けて公開していく予定です。
ソチに向けて出撃するぞ!という動画拡散班を急募します。


【非公開コメントで応募ください】
・ハンドルネーム(本名での参加はなし、全員が匿名どうしです)
・連絡用のメールアドレス(携帯用禁止)。できればこのためだけの捨てアドでお願いします。身元を特定されそうな設定になっていないか、メールソフトの「表示名」などもご確認ください。携帯電話のメールアドレスは禁止です。
・現在のスケートの採点について思うこと。
・Youtube方面のご経験
・Youtubeのアカウント(新規作成か既存アカウントかも教えてください)
・作業にどの程度、お時間を割いていただけるか。平均的なご自分のライフサイクルやタイムスケジュール、作業可能時間帯などもお願いします。ざっくりで構いません。

折り返し姐さんからメールにてご連絡をさしあげます。
その際につけていただいた非公開コメントをメールに引用しますので、携帯電話のメールアドレスはご遠慮ください。

ぜひ皆様のご参加をお待ちしております!


人気ブログランキングへ
「全選手に公正な採点を!」連絡 | コメント(9) | トラックバック(0) | 2014/01/23 03:05

浅田真央選手への応援メッセージ

フィギュアスケート女子シングル ソチ五輪日本代表 浅田真央選手への応援メッセージをお願いします!



人気ブログランキングへ
選手への応援メッセージ | コメント(387) | トラックバック(0) | 2014/01/22 05:02
 | HOME | Next »