「マスコミ」の皆さんへ

※この記事の初出は2014/2/14です。



姐さんは「マスゴミ」という言葉をこの先一生使いません。

なぜならデイリースポーツに俺たちの今野さんがいるからです。

今野さんは自分で調べて、自分の言葉で、フィギュアスケートについて書いてくれたと思います。
おそらくはたぶん、裏でいろいろ言われているでしょう。
同業者の中からは特に苛烈な批判を浴びせられているかもしれません。

心無い声もいくつか聞きました。
でも、それはひとり、ふたり、と数えられるほどの少数です。

今野さんの記事が歓迎されたのは「そこに人間・今野の思いがあるから」
そして「事実を調べ、ありのままに伝えたから」だと思います。
更に「選手を応援する気持ち」が、「まごころ」があったからだと思います。

だから姐さんは感動しました。だからとても嬉しかった。

日本のマスコミにはまだ、今野さんがいてくれました。
がんばっている選手を応援し、がんばっている事実を認めてくれる記者さんが残っていました。

姐さんは今野さんにずっと感謝し続けます。ありがとう。



「報道」って、「道を報じる」と書きますよね。
茶道、剣道、柔道、と、日本人はなんでも「道」にして、人格識見を高め、
人としてどうあるべきか、ということを忘れずに、
技術の鍛練はすなわち、同時に魂を磨くことである
という「生き方」に敷衍して、「道」を大事にしてきました。

「道」には嘘は含まれません。
「嘘」は事実ではないからです。

「嘘」は、誰のためにもなりません。
「嘘」は、誰かが何かをごまかすために、事実と異なることを人に信じ込ませるために使うものです。

それは真実ではありません。報じる値打ちはないものです。

それなのに、

いつからマスメディアというものは「悪いことだけを伝える」モノになってしまったのでしょう?
いつからマスメディアというものは「嘘でも偽りでも言っていい」モノになってしまったのでしょう?

なぜ「道」を取材して堂々と伝え、論じることができなくなってしまったのでしょう。

「情報」も「情けを報じる」と書きます。

情け、情。

それは「愛」というコトバが人から器物へ向かうものとされていた江戸時代、
人の想い、好きだという気持ち、惻隠の情そのものを示していました。

人の思いを、人の気持ちを、脚色なしにそのまま伝える。
そのときそれは、他のいかなる押しつけをも脱して人の心に直接響く、もっとも強いものになるはずです。


いつだって一番強いのは「真実」です。



わたしたちがフィギュアスケートの選手の姿に、こんなに心を打たれ続けているのは
そこに「真実」を見るからです。
どんな苦境のさなかにあっても、あきらめずに励む姿に、
投げ出さずに、挑む姿に、
鼓舞され、励まされ、力づけられ、「生きるということ」そのものをより良い方向へ導くための
一番大切な「光」をそこから得てきたからだと思います。

リンクでは何もごまかせません。
ごまかせるのは点数だけです。



嘘というのはいずれバレずにはおりません。嘘は、真実ではないからです。
嘘は、それが嘘だから、というだけの理由によって、いずれ必ず暴かれます。
どれほど時間がかかろうと、いずれ、必ず。

フィギュアスケートはすでにスポーツではありません。

競技を愛し、好きだと思い、大切にしたいと願うファンの中から自発的意思により生まれてきた

「全選手に公平であってほしい」

というスポーツならあたりまえの前提を、拒否してかかる自称経験者、自称関係者たち。

「全選手に公平であってほしい」

これをファンが声高に主張しなければならないほど、崩壊にひんしている競技です。

フェアではない人間はその競技に参加する資格はない。

この主張のどこにどんな問題があるのでしょうか?なぜ否定されなければならないのですか?
ゴルフで、卓球で、乗馬で、水泳で、サッカーで「公正な採点をしてください」と言ったときに、言った人は写真を盗撮されてネットにのせらたり、自称関係者に罵倒されたり、するのでしょうか?
「当たり前だ!」と不思議にも思われないのではないでしょうか。

フィギュアスケートだけは不正であっていい。と主張する、できる人の頭の中味はどうなっているのかと思います。
不思議です。


ソチ五輪。

目の前で行われている、そしてこれから行われようとしている不正の事実を、姐さんはしっかり見届けます。
そしてよいものはよい、わるいものはわるいと、これからも言い続けたいと思います。


かつて「マスゴミ」だった皆さんは、引き返すのなら、今です。

あなた方が売ったもの、それは魂ではありません。
魂は売り買いできません。それは人の支配のはるかに及ばぬ、もっとも尊い神秘です。

かつて「マスゴミ」だった皆さん。
あなた方が売ったのは、魂ではありません。
わずかばかりの文章と、少しばかりの映像です。
引き返すなら、「今」です。


嘘と偽りをやめ、もっとも強く、もっとも大事な「事実の報道」という本来性に立ち戻り、
うしろめたさも、それを糊塗するための虚勢もなく、

堂々と「自分は事実を伝える報道陣だ」「自分は本当のことを伝えている」と胸を張ってほしいです。

本当のことを報じているなら、誰に何を言われても、心にやましさはありません。
いつも晴れ晴れと暮らしていけます。

嘘と偽りを抱えているから、人に指弾されるのです。

もう、無理はやめてください。

過剰なキム・ヨナアゲ報道も、嘘にまみれた女王扱いも、すべては「嘘」なんですから。

韓国が行っていたブランド戦略、イメージ戦略は「実弾」すなわち「カネ」が途切れて
一切できなくなります。
そのときに一番最後まで韓国に媚びていたところが、一番ひどく叩かれます。
悪目立ちするからです。

もう、嘘はやめてください。
不自然な行いというのは、自業自得の法則により自ら瓦解、崩壊します。自然ではないからです。

姐さんは人間への警告は二度まで行うことにしています。

これで最後です。もう、嘘はやめてください。
「マスゴミ」ではないのだと、自分は事実を報じているのだと、胸を張って生きることを選んでください。

「道」を、「事実」を、「生きる力」を、報じていただきたいと願います。



人気ブログランキングへ
国内報道 | コメント(15) | トラックバック(0) | 2014/05/30 17:54

ソチ五輪採点分析「Something To Talk About」さんのご紹介

拙ブログの「・・・そして、美しいままだった」にお寄せいただいたコメントを皆さんにご紹介したいと思います。


2014.04.15 15:54  sereneさん

浅田選手は、いい意味で昔と全く変わりませんが、今シーズンを戦い終えて格段に美しくなったようにも思います。最近の彼女には、自らの理想に真に到達できた選ばれし者だけがまとっている神々しいオーラのようなものを感じます。

世界選手権のフリーの得点が出た時に一瞬苦い表情をしたのが心に残って(その後すぐにこぼれるような笑顔に戻りましたが)、先日、ソチと世界選手権の「しみったれた」得点の減点や乏しい加点などを個人的に計算してみました(いろいろな方が似たようなことをなさっていると思いますが)。よろしければご覧戴ければ幸いです。


Something To Talk About
浅田真央選手などのスコア(ソチ五輪および世界選手権2014)を計算し直してみました。

http://sereneandcrystal.hatenadiary.jp/entry/2014/04/13/154023



皆さんにご紹介申し上げるのがこんなに遅れてしまったことをお詫びします。
「あの」ソチフリーでの得点操作と子分の大躍進(ほめてない)の異常性を見事に分析してくださっています。

一読、体中の血が煮えたぎる思いです。よくもよくもこのような卑劣きわまりないあまりにもあからさまな得点操作をまだ続けるのかと怒りで爆発しそうです。

sereneさんは英訳も載せていらっしゃるようですが、英語に堪能な方なのでしょうか。

実はチーム公正の有志の皆さんによるかの「浅田真央が戦ってきたもの」の英訳版の公開場所について頭を悩ませているのです。
海外の俺たちに向けてできるだけ大勢の目に触れる場所におきたいし、となると申し込みや保守は英語になるでしょう。英語難民の姐さんは今からどきどきしています。

皆さん、「海外に向けて浅田真央選手の素晴らしさとその不当な苦難の歩み」を英語でアピールする場合、どこが最適だと思われますか?姐さんにぜひ教えていただけないでしょうか。

sereneさんの素晴らしい分析を拝見しながら、こちらもぜひ拡散していただきたいと願っています。

日本人が一番浅田選手の素晴らしさをわかっていない「かもしれない」。なぜならずっとネガティブキャンペーンが続けられ「テレビが言ってた」という恥ずかしい理由で洗脳されっぱなしの人がまだまだ大勢いるからです。

テレビが言うならあんた今すぐ自殺すんの?と姐さんは言いませんけど思いますね、根性が悪いんでwwww

この異常な虚偽の洗脳をできるだけ解いていかなければなりません。
敵は善良で無垢な日本人ではありません。善良で無垢な日本人をだまし不当な利益をあげたい勢力です。

この「不正の事実」を皆さんもぜひご覧ください!


Something To Talk About
浅田真央選手などのスコア(ソチ五輪および世界選手権2014)を計算し直してみました。

http://sereneandcrystal.hatenadiary.jp/entry/2014/04/13/154023



人気ブログランキングへ
キム・ヨナのジャッジ買収疑惑の歴史 | コメント(9) | トラックバック(0) | 2014/05/27 21:17

佐藤久美子コーチが語る「教え子たちに望むこと」

※この記事の初出は2013/10/25です。

姐さん明日明後日と名古屋でチーム公正オフ会なの。
記事の更新はできないかも。
だからこの神々しいばかりに美しい浅田の画像をブログのトップにおいておくわ。




どうしたら「完全に」世界のライバルたちに水をあけられるかを考えたら、うわべだけ作っていてもダメです。

エッジワークでもステップでも、たとえばとんでもなく速く動くとか、基本的なことを驚きの域までもっていかないと。

たとえば伊藤みどりちゃんのジャンプには驚きっていう感動があった。あのスピードで走ってきて、あの高さで跳ぶから、すごかったんです。それはもう、うわべとかきれいごととかじゃなかった。

「表現してるって見せたいわ」では、まだちょっと違うんです。それでは、何か特別なことをやらないと、表現したように見えない。これがほんとうに驚きの域まで磨いていくと、ただ立っただけでも、ひとつの美しさにはまる、そんなところまで達するはずなんです。

何の飾りも装飾もない、ただ真黒な服を着ていても、その服のカットやラインがきれいだと、シンプルでもすごく素敵じゃないですか。

私たちの教える選手たちには、後ろから見て「きれいだね」って言われるようになってほしいと思っています。前だけとか表面だけではなく、後姿がきれいな人って素敵です。それにスケートって、後ろ向きで滑ることが多いでしょう。

『君なら翔べる! 世界を魅了するトップスケーターたちの素顔』 佐藤信夫・佐藤久美子 双葉社より









後姿



私たちの教える選手たちには、
後ろから見て「きれいだね」って
言われるようになってほしいと思っています。

          ――佐藤久美子




人気ブログランキングへ
浅田真央 | コメント(24) | トラックバック(0) | 2014/05/24 01:53

俺たちの東スポさん「東京五輪の選手強化でJOCとJSCが対立?」

もうカネ、カネ、カネばっかりね!


東京五輪の選手強化でJOCとJSCが対立?
http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/othersports/267093/

【スポーツ情報局】

 五輪担当記者:2020年東京五輪はどうなるんでしょ…。

 デスク:どうしたの?

 記者:日本オリンピック委員会(JOC)から事実上、選手強化機能を分離させるプランが持ち上がった件ですよ。スポーツ庁の設置に向け、超党派のスポーツ議員連盟がつくるプロジェクトチームが14日の有識者会議で、選手強化費の窓口をJOCではなく、日本スポーツ振興センター(JSC)を改組した新設の独立行政法人に一元化することを提言しました。JOC側は猛反発しています。

 デスク:長年、選手強化に携わってきたJOCとすれば、中核機能を根こそぎ失うようなものだから、面白くないよな。

 記者:寝耳に水でしたからね。JOCは選手強化に関するノウハウは、JSCの比ではないとの強い自負があります。ある理事は「問題点としては誰が基準を決めて、不満が出た時、誰がそれを収めるのか。ガバナンスの問題になった時『その時はJOCがやるんだよ!』と言われても『金が流れてるのはそっちじゃないか』と言いたい」と語気を強めていました。

 デスク:議連がJOCに不信感を強めた理由の一つが、全日本柔道連盟の助成金不正受給問題だろ? やりきれない思いもあるんじゃないか。

 記者:もともと全柔連内の問題ですし、JOCは逆に理事2人を派遣して再生に尽くしましたからね。仮にJSCに一元化されたとしても“役割分担”がどうなるのかによっては、東京五輪そっちのけでJOCvsJSCの“開戦”なんてことになるかもしれません…。



俺たちの東京スポーツさんはひたすらにカッコいいわ!
この報道姿勢、あたしは好きよ。

IOC肝いりで「稼げ!」と号令されている(かもしれない)IOCと、電通の寡占体制による「東京五輪ビジネス」。
これからもどんどんいろーーーーーんな話が流れてくるんでしょうね。

東スポさんの報道にこれからも期待します!
買うわよ、新聞!


人気ブログランキングへ
東京五輪、日本の政治 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/05/24 01:50

俺たちの佐藤信夫先生講演会!

皆さん!大変よ!マスター・ノブーオの講演会よ!!!


2014/05/20 はらっぱさん

信夫コーチの講座

※情報欄に記入したほうがよかったでしょうか?
  真央さん休養関連で、こちらに書きました。

朝日カルチャー講座で、佐藤信夫コーチの講演が
あります。私は、昨季、シーズン前に行われた時は、
都合がつかず行けなかったので、今回こそ
と思っています。

(案内は以下で)
   ↓
http://www.asahiculture.com/LES/detail.asp?CNO=252952&userflg=0
(このページから、申し込み手続きができます)

講座名:  2013/14オリンピック・シーズンを振り返って
日時:  6月28日(土) 19:00~20:30
会場:   新宿・住友ビル地下1階住友ホール
      (開場18:30予定)
受講料:  会員 3240円
       一般 3888円


ぎゃーーーー!!!!
はらっぱさん、ありがとうございます!
申し込みました。

ぎゃーーーーーー!!!!!!!
そして案内が届きました!!!支払いも済ませたわ!当日はこのコンビニ払い込み受領証を受付に見せるのね!

この日は伊藤氏トークショーもございます!
ですのでそちらが終わりましたらマスター・ノブーオ講演会に皆さんで移動、という流れに…!!!!


伊藤氏講演会、6月28(土)、29(日)の二日とも決定です!
場所は違いますがいずれも都内です。
内容、場所、参加費用など詳細は後ほど当ブログにて公開させていただきます。
既に参加表明をいただいており、姐さんは有志の皆さんともどもその日を楽しみにしています。

参加希望の皆さんからは、当ブログにて事前予約をいただきます。
それまで少々お待ちください。

それにしてもマスター・ノブーオよ!!!!
ちょっと!皆さん、おめかしして行きましょうよ!
着飾るっていうんじゃないんだけど、ちょいとおしゃれにイイ感じで!
あたしも女装するわ!皆さんに引かれるかもだけど!待っててノブーオ!!!!


人気ブログランキングへ
佐藤信夫先生 | コメント(7) | トラックバック(0) | 2014/05/24 01:45

本日最終日:送料無料の「護国てぬぐい」

滑り込みセーフ!!!さきほどオーダーをすませました!!!
北海道のイベント企画・制作「はなうた」さんによる素晴らしい手ぬぐい!

「はなうた」さんの新作のソラノマモリには名機「隼」の姿もあり、これは額に入れて飾ろうかなあと思います。テンション上がるぜええええええっ!!!美しい~!!

送料無料が本日5月22日(木)まで!
しかもとってもお得なセット品も今日の注文なら送料無料!

護国手ぬぐい「御空能満毛利(ソラノマモリ)」ができました

image-39de5-thumbnail2.jpeg

この商売っ気一切なしの写真。どうですか。オーダーもメールでのやりとりです。心のこもった丁寧な返事をくださいました。あんなに忙しいのに!!!すまぬ・・・わが友よ!
しれっと姐さんだよ~☆と名乗らずに頼んだけど思いっきりバレてました!だって名刺交換したもんね!てへぺろ☆(社会人失格)その節は本当にwww

ご近所お友達お誘いあわせてまとめ買いなんかしていただけると、「はなうた」さんは多分めっちゃ助かるんじゃないかなと思います。

とても美しい手ぬぐいです。実物は両端が切りっぱなしですから、三つに折ってほつれないようにちくちく縫うか、切りっぱなしでも糸が一気にばらけることはありませんから、そのまま使っても大丈夫です。意外とほつれてこないですよ。気になったら長く伸びた糸だけはさみで切ってあげれば落ち着きます。
姐さんは家で食器を拭くのに手ぬぐいを使っています。軽くて丈夫でよく水を吸い、洗ったら速攻で乾いてくれてありがたい。ちょっとした旅行でも手ぬぐい1本あれば不自由しません。入浴時にも手洗いにも、肌寒いときに襟元に巻いたりもできますし、変装したいときはほっかむり・・・はないですよねw
手ぬぐい、ネットにも入れずに洗濯機に入れてがんがん洗っていますけど、こちらのものではありませんが、手ぬぐい、丸十年使っても一切平気!ってな丈夫さです。
軽くてコンパクトで細長い。畳めば小さく広げると両手いっぱい。使い道はいろいろあります。

普通に、こういう図柄もアリだよね~とカジュアルに使っていただけるお値段設定です。安いよこれは。
きょうびちょいとしたデザインの手ぬぐいだと平気で何千円もするからね。こんなにカッコいいのにいいのかしら?
「はなうた」さん、人民に奉仕なすっています。すごい。

人民言うなwwwさっきチェ・ゲバラの三原則を調べててついww

三島由紀夫がまとめてくれたゲバラ三原則がわかりやすい。

第一原則「いかなる革命的条件の成熟も待っていてはいけない。自分がそれを成立させるのだ」
第二原則「人民を味方につけなければいけない。そのために人民の海の中で魚のように動いていかなければいけない」
第三原則「いかなる正規軍であろうとも人民軍には負けるのだ」

スナイパーの眼を持つ少女、恐ロシアのリプニツカヤ選手の愛読書がチェ・ゲバラと聞いたとき、姐さんはあっけにとられた後で爆笑と共に深く納得しましたね。おリプはええ子や~。いろいろ考え続けているのでしょうね。なんたって恐ロシアの方ですし……。
ゲバラも意外と長生きで国で大臣とかしてるんですよね。革命軍!若き英雄!無残な死!というイメージから20前半くらいで暗殺されたのかと思ってましたが伝記を読むとなかなかどうして本当にタフに頑張った方ですよね。おリプは革命について語り合える友達ができたかなあ。


姐さんは、北海道のチーム公正の皆さんは「はなうた」さんを中心に集ってしまえばいいじゃない!と思うんですよ。何か激しい活動をべつだんせずとも、会ってまおまおできるのは楽しいことだし、試される大地でまおまお愛を試し合うのなんてイカします!いいなあ北海道。ジャガイモととうきび、名産品ですよね。とうきびとか。ふかした芋にイカの塩辛とか。とうきびとか。
まりも!夕張市財政破たん!黒いダイヤ!メロン!なんか怖い熊のアレ!あれまじこえーわよ!!!!!

護国手ぬぐいをなぜ「はなうた」さんが作ろうと思われたのか、図柄にこめられた意図は何か、皆さんもぜひブログをご覧になってみてください。スケート関係の記事も必読ですよ~。

護国手ぬぐい「御空能満毛利(ソラノマモリ)」ができました
 



人気ブログランキングへ
日本人として生きるということ | コメント(9) | トラックバック(0) | 2014/05/22 03:12

5月25日(日)13:30~グローバリズム・移民政策と日本の未来(桜の会さん)

5月16日に講演会「徹底検証なぜ韓国は反日犯罪国家になってしまったのか?」に行ってきましたが、行こうと思った直接のきっかけは講演会の紙チラシにこのようにスケート選手の画像ならびにフジテレビの卑怯な工作がでっかく掲載されていたからです。サッカーのことも、竹島のことも気になりますがまずはスケートのことがあったから、注目しました。



あれは本当にひどかったですよね。ありえないことを堂々とやる。半ば公器たるべきテレビ番組で「選手の画像を捏造し劣化させたあげく本人をその前に座らせてインタビュー」という狂気をさらしてしまいました。やるか?普通・・・。
そして日本スケート連盟はそれを華麗にスルーして「どうぞ背後からどんどん撃ってくださいね、その選手、金づるだけど取り扱いは最低限で構いませんへっへっへ」とこちらもキチガイ沙汰の姿勢を見せました。信じられない。

フジテレビは浅田選手を「本気で狂っているかのように」叩きに叩き、ネガティブキャンペーンを展開し続けました。同時にアレの異常な持ち上げ。

テレビは総務省から電波の割り当てをしてもらい、放送免許をいただいて、そして私利私欲のために番組作りをしているのだと、つくづく思い知らされたのは、皆さんもきっと同じでしょう。

で、村田春樹さんがどのようにこの大惨事を講演会で料理なさるのか完全に興味本位で行ってみました。あいにくとスケートの話は一切出ず、そもそも1時間で「なぜ韓国は反日犯罪国家になってしまったのか?」を語ることは困難だ、ということで、でも、なるほど!の連続で、その場でご著書を買い求め、懇親会にも参加させていただいて、他の参加者さんとも交流をさせていただきました。

たとえば「少子化」の統計の罠ですとか。これは統計マジックだなあ、ヘンテコな主張をする人の論拠はやっぱりヘンテコなんだなあ、と痛感させられました。
「既婚者の赤ちゃん出生率は増え続けている」のに、少子化がーーと言う人は、ある年代の未婚者も統計の分母にカウントするので、あたかも少子化がひどく進行しているばかりであるかのような統計マジックが、と。
それでこのことをTwitterでつぶやいてみたら、確かにまわりのお母さんたちは二人のお子さんを持った方が多いとか、いやいや三人、四人とお子さんを育てている方もいますよと、そんなことを教えていただきました。
保育園とか学童保育はお兄ちゃん、お姉ちゃんが既に通っているお子さんは二人目から割引があったり、というお話もうかがいました。
身の回りの普通に結婚なさったカップルを思い浮かべてみたときに、確かに「お子さんが二人」ってご家庭が多いです。浅田さんちもお二人だし。ひゃだ!姐さんもきょうだい二人です。こんなんが二人で親には本当に申し訳ないwww
皆さんはいかがですか?
二人っ子、三人兄弟、けっこういますよね?
赤ちゃんだって街でいっぱい見かけます。可愛いよね。どこが少子化?ってふっと思ったりしませんか?

で、少子化だから外国から人を呼ぼうってなんかおかしくないですか?
そもそも少子化じゃないし、問題は「結婚して普通に子育てをして、できれば大勢子供を持ちたい」「安心して育児をしたい」と願うカップルがいるのに、それを阻むさまざまな要因があって「結婚できない人が増え続けている」ことも含めて、1個ずつちゃんと洗い出して、ただしていくのが先なんじゃないですかね?
まず日本人が安心して出産、育児にたずさわれるようにするのが政治家の努めなんじゃないですか?なんでやらないの?

なんかね、全然納得できないんですよ。

そもそも結婚制度と言うものはーーと言う前に、まあこの国で今「普通に」暮らそうと思ったら「暮らせない」って驚きません?親の世代はちゃんと稼いで家を持ち、子供を大学に入れて就職、結婚を見届けて、孫の相手のひとつもしながら年金で悠々自適です。でも、じゃあ、今の働き盛りの皆さんは将来に不安なく幸せに働いていられるんでしょうか?
強制徴収の年金だって職員の使い込みも天下り先としての腐敗の温床もなーんも解明されないまま、やった者勝ちでまた受給年数を引き上げるなんつってますよ。
消費税増税は?
収入のない低年齢層や事情があって働けない人からも徴収ですよ。そして「増やした税金の使い道」はどうなってるんですか?誰か知ってます?また使い込まれるんですか?
それとも反日国家の韓国や反日国家の中国にうなりを上げて流れ込むんですか?

そもそも国際化とか簡単に言いますけど、これをとなえる人ほど日本人に嫌われているのはいかがなものかと。グローバリズムとか言う人に限ってヤな奴ですよ。一方的だし高圧的だし、人の話を聞かないし。自国民との理解が成立していないのに、どうやって外国の人と理解しあうつもりなんですかね。無理でしょ。

ミシュランの星の評価を取っているある日本人のフランス料理の達人が、フランスで暮らしていた時に一番その大切さを痛感したのは「日本語」だったと言ってます。「日本語でものを考え、それをまず美しい日本語で表現できなければ、外国語で人と互角に渡り合っていくことはできなかった」、と。

その方は料理の修業のために渡欧したんですよ。フランスに住んで、めちゃくちゃな激務の中でどうにか「フランス料理」の技術を習得し、自分の料理、自分の表現、自分の情熱をいつかきっちり世に出すぞ、と願って酷使に耐えていた方なんですよ。でも、一番大事なのは「日本語」だった、とおっしゃっている。
皆さん、どう思われますか?
姐さんは感服しました。なるほど、だからこその世界の頂点か、と。

日本語でちゃんと説明できない人がわけのわからない主張を繰り返す裏には何かがある。

わたしたちはフィギュアスケートの偏向報道でイヤというほど見せつけられてきましたよね。

絶対おかしい。「なぜ」?


日本人が元気に幸せに自分たちに自信を持って暮らしていくこと。
そして努力した人が報われること。

これがすべてじゃないですかね。

姐さんは、そのような国であるのなら、どんなに人口が減ったって、国は亡びないよと思います。国というのは「国民」だ、国民あっての国だと思うからです。国民の総意としてみんなが元気に幸せに自分たちに自信を持って暮らしている国に、攻め込みたい国がありますか?わたしだったら絶対イヤです。だってそのような暮らしを守るために徹底抗戦されるにきまっているからです。最後のひとりまで「絶対に」降参したりしないでしょう。何があっても闘うでしょう。「守るべきもの」が全員にあるからです。
国民全員が意気盛んに「自国の誇りを守り抜く」と全員で身構えている国に、戦争を仕掛けたいですか?たぶん全員の瞳孔が開いてますよ。絶対やだwwww

そしてきっとそういう国は、自分たちに自信があるから、相手の都合も斟酌できるでしょう。「ここまでは譲れる」と明確に相手に言えるし、「ここからは譲らない、何があっても」と即答していけるでしょう。
なんちゃら談話のような嘘八百で相手に媚びて大災害を日本に巻き起こしたりしないでしょう。

で、だから日本人をおとしめて、日本を損なうようなキャンペーンをまず「日本の内側から」展開していったわけでしょう?
自信をなくさせ、へたりこませて、生きていくのが辛い国へとどんどん誘導されたわけでしょう?

「キム・ヨナのほうがすごい」なんて笑止千万な嘘を、いまだに頭っから信じ込んでいる人たちは、まんまとだまされているわけでしょう?「テレビで言ってた~」という残念な洗脳結果を何のためらいもなく無邪気に言い放つ人がいまだにいらっしゃいますからね。うわーーまだっすか、って思いますわ~。

そもそもなんで日本人なのに日本を叩くんですかね。あ、日本人じゃない?失敬失敬。

左翼の人って親の愛に飢えてますよね。家族に愛されて大事にされてきた人って左翼には「なれない」です。何か引け目があって、苦しみがあって、偽装された「家族」すなわち「ぼくのかんがえたさいきょうこっか」に取りつかれる。だからそのドリームの種類に応じてセクトが無限に増殖する。一致するのは利権が一致するのを見たときだけです。
姐さん何人も知ってますけど、左翼の人は「権力構造」に憑依されています。反権力をうたっていても、権力を握った瞬間にファシストまっしぐらですよ。そうじゃない左翼の人がいたらぜひお会いしてみたいものです。姐さんを説得できたら天下を取れます。

そもそも異文化なんか理解できるはずがありません。わからない、無理だ、と思う絶望的な断崖絶壁の両側から、「自分はこうだ」「相手はこうだ」と歩み寄る妥協ポイントを模索していく。間違えながら、傷つきながら、それでも「われわれはこのような国家である」と伝え続けていく。相手もそのように真摯に対応してくれる、という建前を壊さずにね。

自国の利益を100パーセント確保するための交流ですから、それはもう大変なことになるでしょうよ。今の日本はそれができているんでしょうか。
外交なんか100パーセント自国有利が前提に決まっているじゃないですか。なんで日本だけが譲らなきゃいけないんですか?なんでいつも政治家は外国に行くと「経済援助」を一方的に約束してきちゃうんですか?
手土産がなきゃ大事にされない、対等な相手をしなくていいゴミだクズだって思われてるってことですよね?カネくらい出せよってなめられまくっているってことですよね?世界のATMとして金の切れ目が縁の切れ目になるような、わたしたちはそんなしょーもない「国民」でいていいんですかね?

そうじゃないですよね。草の根レベルで日本人のひとりひとりが努力を重ね、たくさんの先人が諸外国で信頼を勝ち取り、実績を重ねて、本当の意味での国際交流を果たしてくださっている。

たとえば「浅田真央」という名選手がひとり日本にいるだけで、日本の好感度がどのくらい良くなったかわからない。「真央ちゃん」が各国を転戦し、努力して輝くその姿を見て、愛し、ファンになってくれた人は、きっと浅田真央の母国である「日本」のことも、少しは気にかけてくれるようになるんじゃないでしょうか。
「真央ちゃんが好き」というだけで国境を越えて友達になれるような、日本一の親善大使のひとりですよね。

わかりあえないことを前提に、互いのエゴをむき出しに、自分さえよければ、自分さえ助かれば、という業のようなものを抱えながららも、わかってほしい、わかりたい、取り分よこせ、ちょwwおまえwwと丁々発止やりあっていく、その血を吐くような努力が、「国際交流」であり「異文化理解」なんじゃないですか?

そもそもグローバリズムなんか「ない」ですよ。強い国が戦争や経済制裁という暴力で弱い国を一方的にいいようにすることがグローバリズムですよ。だって弱い国に一方的に都合のよいグローバリズムってないですよね?歴史上、どの時代のどの国でも、弱肉強食しかないですよね?
フェアネスなんか幻想です。国家間のやりとりでは。
ベトナム戦争の敗北を絶対に認めないアメリカは、日本の戦後統治のさまざまなミスも絶対に認めないんだろうけれど。
で、そのベトナムだってラオス侵攻とかしてるしね。食い合いですよ。それが「人間」です。しょうがない。

でも、一発の弾丸も、一振りのナイフも使わずに、ただありのままの強さと美しさだけで、世界を征服しちゃう人だっているわけです。たとえば、ソチ五輪の時の浅田真央のように。
まあテレビのない人もいますし五輪中継なんかのんきに見られなかった人も地帯もあるでしょうから、世界の1/10くらいは制服したと思いますよ。

そういう人を、本当に大事にすべき人を、なぜマスコミはけなし続けたのだろう。
なぜ日本スケート連盟はぜんぜんかばわなかったのだろう。

「それ」を契機に「なんで?」を発し続けた人は、同じ結論に達するわけです。

「裏があった」って。

勉強しましたよね。「なんで?」って思って苦しくて辛くてどうしようもなくて、抗議のメールや葉書を出したり、友達どうしで話し合ったり、「なんで?」ってずっと思って、自分で調べて。

そしてわかっちゃったわけです。「裏があった」って。

5月25日にまたひとつ、講演会が開催されます。
姐さんはこちらの団体とも講師とも一切関係はありません。講師のおひとりである村田春樹さんの講演会に一度行ったことがあり、本を読み、そしてこちらもぜひ行きたかったのだけれど、ちょうど名古屋でオフ会があって出かけている日だからいけないなあ、というだけのつながりです。

桜の会さん

ここに注目しましたとも。
桜の会さん-2

詳細はこちらをご覧ください。
5/25 「桜の会 設立記念講演会 ~グローバリズム・移民政策と日本の未来~」
http://www.sakuranokai.org/article/395772029.html


で、村田春樹さんが講師をなさるまったく別のイベントで、キム・ヨナ上げと浅田真央下げをセットで語る項目が紙チラシにはあるわけです。

これはぜひ勇者のどなたかに「村田ニム、様は巻きますペンニカ?」と質問していただいて、「デーデー」と返答されたらモノホンだなと、だから確認の意味でも姐さんはどなたかいらしてぜひ村田春樹さん、それから西村幸祐さん、藤岡勝信さん、吉田康一郎さんの講演をぜひ聞いてきていただきたいなあと思うわけです。

「浅田真央の政治利用」は姐さんは絶対にしたくありません。あれだけ無色透明であり続けたスポーツ選手を、過剰な色付けで利用することは、してはいけないと思います。それは「違う」と思います。
でも、事実、このようにれっきとした事実として、既に不正と異常な報道はなされてしまった。
であるならば原因の究明と再発の防止は、していかなければなりません。
そこで名前をだすのは本当に申し訳ないのだけれど、本人が一切語らないだけに、気の毒で、可哀想で、触れることすら辛いのだけれど、「浅田真央」になされたことは、わたしたち全員の身にふりかかる可能性があることです。

問題はフィギュアスケートだけではありません。人生を賭して考え続け、自らの意志で思いを伝え続けている方の意見に触れて、あらためて考えることはとても大事だと思います。

納得できなきゃ野次のひとつも飛ばして帰ればいいんですよ。
でも姐さんが講師だったら舌なめずりをして丁々発止やりあいますよwwwww
きたーーーとガッツポーズです。ありがとう!関わってくれて!と心でガッツポーズです。
何なら壇上にあげて対談に切り替えます。すげえ楽しそう!

愛の対義語は「無関心」である、と言いますもんね。
どうでもよければ騒ぎません。関心があるから調べます。

5月25日(日) 13:30~16:30 京橋プラザ区民会館
都営浅草線「宝町」駅A1出口、有楽町線「新富町」駅2番出口
「グローバリズム・移民政策と日本の未来」
「入場無料」「出はいり自由」「途中参加、退出自由」の太っ腹な講演会のようですよ!

5/25 「桜の会 設立記念講演会 ~グローバリズム・移民政策と日本の未来~」
http://www.sakuranokai.org/article/395772029.html


ここで紹介申し上げることがご迷惑でないといいのですが。
ぜひ皆さん、足を運んでみてください。姐さんはにゃ~ごやから盛況をお祈りしています!


人気ブログランキングへ
講演会・イベント | コメント(19) | トラックバック(0) | 2014/05/21 19:37

表現力ってこういうことよねえ

※この記事の初出は2013/10/22です。


20131022-1.jpg

20131022-7.jpg

2013102012.jpg

e0199691_0524551.jpg


たったこれだけの画像からだってよくわかる。

初々しい乙女の憧れと夢、希望。「初恋」という永遠の憧憬を見事に体現しているわ。青春の幻影のようにはかなく、美しく、一瞬の中に人の世の喜びのすべてがある。甘さと切なさと、遠い思い出がよみがえる。

かたや「人生」。浅田のこれまでのすべての生きざまがリンクの上でさく裂している。栄光と悲惨、歓喜と絶望。そして怒涛の勝利を力づくでもぎ取るわ。誰にも文句は言わせねえ!


浅田は、きっちりと演じ分けている。

表現力ってこういうことを言うんじゃないの?




「俺は、やるぜ!」

「黙って俺についてこい!」

「見とけや!俺の生きざまを!」(←姐さん訳)


mm20131006133039_nh201310052778_20131022230311d21.jpg



浅田の背中に、翼が見えるわ。




人気ブログランキングへ
浅田真央 | コメント(27) | トラックバック(0) | 2014/05/19 20:20

「浅田真央を越えていく」



この記事の初出は2013年12月27日です。

罫線で囲まれた文章のCopyrightは「k.n 」さんにあります。

2013-12-27 09:03 k.nさん

思い出した

全日本初日、ちょっと早めに行って氷川神社で選手たちの成功を祈って参りました。
絵馬を見ると、高橋くんの足が良くなるようお願いする絵馬がたくさんありました。
更に見ていると、絵馬の中に一つ、子供の可愛らしい字で

「スケートが真央ちゃんよりうまくなりますように」

「真央ちゃんみたいに」じゃなくて、「真央ちゃんより」がミソ。
ガッツあるね!がんばれ、超がんばれ!だけどものすごくたいへんだぞw
おばちゃんは影ながら応援してるぞ!



姐さんも応援するわよ!その願い、聞き届けた!(おまえ誰だよwww

全日本に行ってよかったことはいろいろありましたが「誰がいなくなったとしても、きっと競技は続いていく」と思えたことでした。

今季で引退の選手の中には世界にその名をとどろかせ、日本史上初の栄冠をいくつも持った名選手や、スケートの歴史そのものを大きく動かした偉大な選手や、それこそ天界に名を刻んだかと思われるほど偉大で崇高な瞬間を幾度も見せてくれた人がいます。

一方で全日本出場を目安に、あるいは地方のブロック大会を、または二回転サルコーができれば、あるいはダブルアクセルが、というようにそれぞれの目標を胸に、ある人は夢をかなえ、また別な人は夢破れて、満足にしろ不満があったにしろ、時は過ぎゆき、「選手」の時間は終了します。

あたしは、ずっと見てきました。さまざまな出来事を、さまざまな思いを。

すべてがいいものばかりだったわけではありません。でも、すべてがわるいものばかりだったわけでもない。

浅田がいなくなったリンクにも、「選手」たちは現れます。
そしてそのひとりひとりの戦いを、ひとりひとりが戦っていくのです。

幾多の輝きを空に刻んで、そしてスケート人生の集大成として浅田真央はソチに行きます。

すべての不正、不遇、差別、非難、毀誉、そして賞賛と歓呼と歓喜すらも引き連れて、浅田はソチに向かいます。

あたしたちはそんな浅田の姿から多くのことを学びました。
各人が学ぼうと思った分だけ学び取ることができました。

批判だけしていた人には「批判だけをしていた自分」が残されます。

中傷だけしていた人には「中傷だけをしていた自分」が残されます。

そして浅田を想い、浅田を目指し、浅田を乗り越えようとしていくスケーターには「目標」と「希望」が残されます。

巨大な山があればこそ、人は頂上を目指します。


「浅田真央と闘ったという記憶がほしかった」と言って全日本出場をめざしていた森衣吹選手は、みごと出場を果たし、ショートではなんと浅田の直後に滑るという大引き当てがありました。

グランプリファイナルでは浅田を讃える選手の声がたくさん残されていますよね。ラジオノワちゃんのまおまおぶりは涙ぐましいほど可愛らしく、美しい光景に見えました。

素直に「好き」と好きな相手に言える幸運を、ラジオノワちゃんは自分の努力で勝ち取ったわけです。浅田が現役であるうちに。

浅田と滑ることは楽しい、と同じ選手たちから言われることはおそらく何よりも嬉しいことでしょう。同じ戦いを戦って、同じ勝利をめざしていた<スケート仲間>からの賞賛は他のどんな評価よりも重く真実であるからです。



今、浅田真央は己の人生を賭けて挑戦し続けてきた「フィギュアスケート」という競技の、まさに集大成を解き放つ場所への切符を手に入れました。
どんな順位であれ、得点であれ、状態であれ、バンクーバーからの四年近くを賭して自分で手に入れた切符です。

姐さんは浅田が全力を尽くすであろうことを、そして浅田が満足できる演技を残すであろうことを信じて疑わない者です。

この世のあらゆる邪悪さが浅田をつぶそうとしたけれど、ついに闇は光に打ち勝ちませんでした。

今浅田が現役でリンクにいること、それがもう<最終的な答え>だとすら思います。

あきらめなかった。浅田は絶対にあきらめなかった。ソチへ行く。ソチで最高の演技をする。その思いに真剣に、この上もなく忠実に、浅田は一途に戦いぬいた。

ソチ出場おめでとう、浅田真央。

本当におめでとう。


「現役の浅田真央」という巨大な山がたとえリンクからは消えたとしても「浅田真央という真実」は永遠に消えません。そしてその真実を目指して、乗り越えるために、越えていくために、フィギュアスケートに一途に向き合う若い選手があらわれます。

トリプルアクセラー、大庭雅の美しさ。あの気迫。明朗で元気で若々しい本当に新鮮な演技のなんと素晴らしかったことか。

國分紫苑の見せた、髙橋じこみのステップの華麗さ。

そしてまたそんな大輪の花を見て育つさらに若い選手たち。


競技の不正は、ただされなければなりません。

スポーツとしての公正さは、取り戻さなければなりません。

あたしたちは<奇跡>を目撃したのですから。そしてまたその奇跡すらも乗り越えようと励んでいる、<フィギュアスケーター>の未来のためにも。

k.nさん、氷川さんはきっとあなたの願いをかなえるでしょう。それが無私の願い、無償の愛情から発せられたものだったからです。

フィギュアスケートのことで驚き、嘆き、悲しめる人は幸いです。自分を越える大きな何か、自分を含めて外に広がるもっと大きな何かについて、内から湧き出る「思い」から動くチャンスがあるからです。

日本人選手がこうむっている、味わっている経験というのは、<日本>全体と連動します。
なぜこのようなことが公然となされているのか、それによって誰が得をするのか、動くカネはどこに行くのか、より大きな枠組みで「他でもない、今まさに日本で起こされている出来事」として、<事実>を集め、判断し、そして自分の判断で動きましょう。

あたしはあたしの判断で、フィギュアスケートの不正採点は日本を弱体化させていると思うから、それがあたしの真実だから、公正な採点をと言い続けます。

来年の冬、浅田真央はもういない。毎シーズン、まるでそれが当たり前の年中行事で、来る日も来る日も浅田がそこにいるのが当然だったかのように、華麗な演技を花開かせた「現役選手の」浅田真央はもういない。

でも、日本の、あるいは世界のどこかで浅田は必ずや幸せに清く正しく美しく暮らしていくだろうし、「浅田真央の真実」を胸に、自分も幸せに生きていくのだと、そのために悔いない今シーズンを過ごすのだと、姐さんは日々決意を固め続けています。


人気ブログランキングへ
浅田真央 | コメント(18) | トラックバック(0) | 2014/05/19 19:05

浅田選手、来季はオフに


真央が来季休養 きょう会見
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140519-00000005-nksports-spo
フィギュアスケート女子の浅田真央(23=中京大)が来季休養する意向を持っていることが18日、分かった。
3月の世界選手権で3度目の優勝を果たした後、アイスショーなどに出演しながら去就を検討。集大成として臨んだシーズンを終えて進退に注目が集まっていたが、結論として休養を選んだ。今日19日にアイスショー「ザ・アイス」の開催記者会見に出席し、自ら意思表明するとみられる。
7月1日からの新シーズンでの競技会の出場を控え、心身ともにリフレッシュを図る。
3月、世界選手権で3度目の女王に返り咲いた後に、「体はまだまだいけると思うので、自分の気持ちかな」と進退を決断する要素を挙げていた。この2カ月間、ショーで全国を回りながら思案してきたが、もう少し時間が必要だと判断したのだろう。その「気持ち」が現役続行か、引退か、どちらに向くのか、自分への問いかけを続けていく。


そしてあざらしさん、情報ありがとうございます!

真央が来季休養 きょう会見して意思表明
http://www.nikkansports.com/sports/news/p-sp-tp0-20140519-1303204.html
フィギュアスケート女子の浅田真央(23=中京大)が来季休養する意向を持っていることが18日、分かった。3月の世界選手権で3度目の優勝を果たした後、アイスショーなどに出演しながら去就を検討。集大成として臨んだシーズンを終えて進退に注目が集まっていたが、結論として休養を選んだ。今日19日にアイスショー「ザ・アイス」の開催記者会見に出席し、自ら意思表明するとみられる。

フィギュア界だけでなく、日本スポーツ界のヒロインとして走り続けてきた浅田が、休息を取る。「集大成」と位置付けたソチ五輪シーズンを終え、1つの結論を出した。7月1日からの新シーズンでの競技会の出場を控え、心身ともにリフレッシュを図る。

3月、世界選手権で3度目の女王に返り咲いた後に、「体はまだまだいけると思うので、自分の気持ちかな」と進退を決断する要素を挙げていた。この2カ月間、ショーで全国を回りながら思案してきたが、もう少し時間が必要だと判断したのだろう。その「気持ち」が現役続行か、引退か、どちらに向くのか、自分への問いかけを続けていく。

5歳で競技を始めてから長期休暇を取ったことはなかった。トップ選手で、これだけ長期間試合に出続けてきた選手はまれだ。ショーに出演しながらでも、競技会から離れることで、時間には余裕ができる。

過去、母匡子さんの死去などもあり、スケートをやめようかと考えていた12年春に訪れたハンガリーで、気持ちが大きく動いたことがある。バレエレッスンのために3週間滞在し、姉舞さんと2人で町歩きなどをするうちに「やっぱり自分はスケートが好きなんだな」と実感したという。フィギュア漬けでない場所として、海外などに再び赴くのも意義あることだろう。

実際、フィギュア界では休養を挟みながら現役を続けた選手もいる。06年トリノ五輪金メダリストのプルシェンコ、浅田のライバルで10年バンクーバー五輪金メダリストの金妍児らは、1シーズン以上の休みを取ったことがある。フィギュアに限らず、一流選手が休養したことで自身の新たな一面を発見して、復帰する例は多い。

浅田は今日、7月に長野、愛知、大阪で行われるアイスショー「ザ・アイス」の開催会見に座長として出席する。その場で、今後について言及することが濃厚だ。今月末にはカザフスタンでショーに出演し、6月はカナダで新エキシビションの制作に入る。7月に各地でのショーを終えた後に、休養となりそうだ。

<浅田の去就発言>

◆13年4月13日 国別対抗戦のフリー後に、13-14年シーズンにむけて「(五輪で)自分の集大成の演技ができるように頑張りたい」。その後「五輪シーズンが最後のつもりですか?」と聞かれ「今はそのつもりです」と答えた。引退時期に言及したのは初。

◆14年2月17日 ソチ五輪女子シングル前の公式会見で「最後の五輪か?」と聞かれ、「終わってみなければ分からないとは思うんですけども、本当に今までできることをすべてやってきたので。あまり最後とは思わないように」。

◆14年2月25日 ソチから帰国後に日本外国特派員協会で会見し、現役続行の確率について「50パー…、今のところハーフ、ハーフぐらいです」。

<休養後復帰したフィギュアスケーター>

◆エフゲニー・プルシェンコ(ロシア) 金メダルを獲得した06年トリノ五輪後に翌シーズンの欠場を発表。ショーを中心に滑りながら07-08年シーズンでの復帰を目指したが、ケガなどに苦しんで、競技会の出場は09年9月まで遅れた。

◆金妍児(韓国) バンクーバー五輪後に1度休養し、2位だった11年4月の世界選手権で1年1カ月ぶりに復帰。その後に再び競技を離れ、18年に母国で開催される平昌五輪の招致では広報大使を務めた。12年7月に復帰を表明。

 [2014年5月19日9時49分 紙面から]


記者に追い回されて「ハーフ・ハーフ」「フィフティ・フィフティ」からの「半々です」ならびに「ぼちぼちでんな」に発言が変わっても驚かない。
「嘘でも書いちゃっていいんだ~」とプリントされたTシャツで記者会見にのぞんでいただけると大変なインパクトがございますがそんなこたぁなさらねえのが浅田真央でございます。常に品位ある行動を取り、大変に率直かつ平明で、そして誰をも傷つけない「思い」を自分の言葉で語り続けてきた人でした。

もう、心は決まっているのではないかと思いますが……。

姐さんはISUを恨みますね。IOCも呪います。
そして自国のエースを背後から撃ちまくり刺しまくるばかりだったJSFは存在意義がないと思います。

不正採点がなければ浅田選手はもっとずっとのびのびと競技人生に向かっていたでしょうし、こんなに早く進退を問われることもなかったでしょう。われわれは高難度に挑みつつも、心身の不調などない浅田選手の快進撃を見続けることができた「かもしれない」のです。
度重なるルール変更に対応するため渾身の努力で培ってきた現在ただいまの超絶スケート技術のすべては、不正採点があったからこその結果なのかもしれません。けれどもそれは本人以外、絶対に言ってはいけない言葉でしょう。そんな残酷なことを言う人は姐さんが往復ビンタします。マスター・ノブーオは言う権利があります。だって死ぬ気で努力し続けた「浅田真央」の輝きは、浅田選手個人に由来するからです。
なみの選手だったらつぶれています。
もっと早くに引退か、最悪、自殺しかねないほどの追い込まれ方をしていました。
浅田選手がここまで清廉に輝き続けていられたのは、ひとえにそれが「浅田真央だったから」としか言えません。

試合後のインタビューで両手を血まみれにした浅田選手が「真央、最近手首を切ると落ち着くんです」とうつろな笑いを顔に浮かべてふらふらとあらわれたっておかしくなかった。そのくらいしたところでマスコミはそれを叩く材料にしかしなかったでしょうけれど。
浅田選手は常に、常に、真摯でした。嫌な顔も舌打ちもひどい言葉も絶対に使わなかった。
浅田選手の備えた品位は、「そういうレベル」ではなかったのです。これもまた空前絶後と言えるでしょう。

この強さと気品とは、ただごとではありません。さすが天国と地獄を見た女。さすがです。さすがすぎる。
ある種の人は、だからこそ「浅田真央」がまぶしすぎて、叩かずにいられなかったのかもしれません。
別のある種の人がその輝きと、黙って続けてきた「努力」とに心を打たれ、「あのように生きたい!」と願うようになるのと正反対に。
どちらが幸せなのかは言うまでもありません。
姐さんだったら「生物本来の幸福は、浅田真央のようなあり方にある」、と断じますがね。

休養、そしてそのまま引退となっても、不正採点が行われた事実は消えません。
それによって一方的な不利益をこうむり続け、被害が全選手に及んだことも、不正の温床である構造的欠陥も、なかったことにはできません。
むしろ姐さんの闘いはこれからが本場、正念場だと思っています。姐さんはあきらめない。

ともかく1年間、浅田さんがしたいことをして、ゆっくりと心身を休め、楽しく嬉しく面白いことをたくさん経験していただきたいと思います。そうは言っても人のことばかり考えてしまうのでしょうが、みんな真央ちゃんが大好きで、本当に心から感謝していて、だから真央ちゃんが自由に幸せに楽しく過ごしてくれることを全身全霊で祈っています。ですよね?

真央ちゃんが幸せでいてくれることが、姐さんをはじめ、ファンの皆さんの一番の願いでしょう。
だから真央の好きになさい。真央が幸せでいることが一番大事。それだけが大事です。

「浅田真央」を思うとき、こんなにもすべてを与え、与え、与え続けて、無償の愛情をフィギュアスケートに捧げ、全力で駆け抜けた青春を惜しみなく共有してくれた偉大な選手に、ただ「感謝」することしかできません。

真央ちゃん、ありがとう。本当にありがとう。

いっぱい面白いことをして、そして考えて、悩んで、自分で決めて、それをまた教えてくださいね。

真央ちゃんだったら日本中、いや世界中、どこに行ってもよくしてあげたい、最高のものを捧げたいと思うファンが無数にいることでしょう。そういう人はオフの真央ちゃんを見かけても騒がずにそっとしておいてあげるでしょうし、もし機会を得て接するチャンスに恵まれても、心からの愛情と感謝を真央ちゃんに寄せてただただ「ありがとう」と伝えるでしょう。

そういう感謝にふさわしい人です。恩返しをしなきゃいけないのはファンのほうです。
だって「浅田真央」という人が不屈の闘志で輝き続けてくれていたおかげで、こんなにも多くの心が変わり、人生が変わり、「光に向かう」というものすごい奇跡が起き続けているんですから。

「あのように生きたい」と願うところから、ファンの恩返しが始まるんじゃないかな、と姐さんは思います。
そして「一体スケートで何が起きていたんだろう、どうして姐さんは『採点は不正だ!』と言い続けているんだろう」と考えてもらえたら、姐さんはその方を心から歓迎します。

たくさんの幸せと喜びが浅田さんにあることを心から願います。

いっぱい楽しんで過ごしてね! お部屋の片づけもね!


人気ブログランキングへ
浅田真央 | コメント(37) | トラックバック(0) | 2014/05/19 12:51

「姐さん口調」は自衛手段?

きゃーーー! 前にも書いたわよ!この「おねい口調」は他言語への翻訳を厳しく阻む、って!
特に韓国語には「できない」みたいで、ネットの無料翻訳で姐さんブログの文章を日→韓→日に戻すと嘘八百のとんでもない内容になっているのよ。皆さん試しに適当な文章をおねい口調で入力してこの変換を試して頂戴!頭おかしいとしか思えない結果が吐き出されるわよ!

だからこれまでも韓国からの書き込みはみんな普通にブログを楽しんでくださっていて応援してくださるものばかりだったのね。たぶんこれが理由のひとつね。
何を書いてあるんだかわからねえ、というのが勝因ね!
あいにくと日本人にも時として不明瞭だったかもしれないけれど、まあそのへんは空気を読んでいただいて、ひとつよろしく~。

でも、「ちょいと真面目にやってみましょ」と思ってKYの記事なんかを普通にです・ます口調で頑張って書いたんだけど、spれがたぶんすらすらと翻訳されてしまい、結果、「これってウリナラピギョクソーンをほめてるんじゃね?」と誤解されるという大惨事を引き起こし、韓国などからの書き込みで「ジャンプの解析をしてくれなさい」とか「酸っぱいラリもやれ」などというコメントをいただく始末になった……んじゃないかな~☆と思うのよ。

言っときますけど!
あたしたち、キム・ヨナのことなんかほめてませんから!ビタイチ一切ほめてませんからwww
「世界最高得点の秘密」って動画の題名も超絶皮肉った「すごいんですね___________」って意味ですからwwwwwwやだ・・・イケズ!
やべえやべえwwwなんだろコレって思ってたんだけど、もしかしてそういうことだったのかしらねっ。

ってことは伊藤さんのことや「浅田真央試論」の小中さんのことが韓国で話題にならねえとも限らないのね!
どうしましょ!今更「伊藤きゅんマジパネェ」とか「こなかっちやるわね!最高だわよ!」とか書けないしwwww腕を折られるwww縁を切られるwwww(かもしれねえ!)wwww
韓国からの講演依頼やご本の注文が殺到したらごめんなさいwwwwワールドワイドwww国際派wwwwでも行かないほうがよござんすよwww飯には寄生虫、水にはばい菌、飛行機も船も電車も車も信用ならねえですよwww橋が落ちたりホテルが倒壊したりしますよwwww講演会の最初は土下座からってな大惨事になりかねないwwwwご本を日帝支配の悪書と断じて「ウリたちを恐怖で支配するつもりニダ!」と燃やすかもしれないwwwwでも気が付いて!お二人ともあんたたちの敵じゃないわよ!圧倒的格上!手ごわすぎるわ、やめなさいwwwww勝てないからwwwどうあっても無理だからwww

と草を生やしている場合じゃねーのよ!

これからは韓国で拡散希望な記事は気取ってです・ますで書くことにするわ!!!

ということで

善良なる貴顕らに告ぐ!このブログはキム・ヨナの悪事徹底追及と、フィギュアスケートの不正採点の闇を暴いて是正していくことを目標としているものであります!

いや~面白かったけどねwww炎上させるにはです・ます体!つか炎上すらしてねーのはまだまだ敵とすら思ってもらえてないってことね!これはますます頑張らないと!


人気ブログランキングへ
未分類 | コメント(8) | トラックバック(0) | 2014/05/17 20:38

「浅田真央試論」さんによるご著書の上梓、『恐怖の作法 -ホラー映画の技術-』

皆さんもご存知の人気ブロガー、「浅田真央試論」の小中さんがご著書を上梓なさいました!

本の出版、おめでとうございます!


河出書房新社  5月15日発売
恐怖の作法 -ホラー映画の技術-
※クリックで同名の「浅田真央試論」さんのエントリーに移動します
http://tripleaxel.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-4e13.html

映像の第一線で活躍してきた著者が、人々を惹きつけ続ける「ホラー」=「怖い物語」がどのように作られるかを分析し、その実践法を伝授する、ホラーファンも必読の一冊!


発売記念ライブ(7月1日)もなさるとか!


あまり類例のない本ではあり、どこもサイン会とか開催してくれないので、仕方なく発売記念のライヴをやる予定である。
この本を出すきっかけを作ってくれた津原泰水さんと、某G社の編集であるH君、そして私が皆ベーシストで、ベース3本のバンドを作ったらどうなるかという実験「低音倶楽部」を昨年からリハしていたのだけど、意外やちゃんと音楽になってきている(勿論、別途キーボードとドラマーもいる)。


うわぁ~、ライブも行きたいなあ!!!
低音倶楽部!!!音楽でも実験的な試みをなさっているのですね。これは行きたい~。
きっとライブの告知もブログでなさってくださると思いますから楽しみにしています。

お求めは小中さんのブログからぜひどうぞ!
恐怖の作法 -ホラー映画の技術-
恐怖の作法

http://tripleaxel.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-4e13.html

ふだんのブログエントリーからも垣間見える深い思索と端正な文章で紡ぎ出される「ホラーとは何か」。
姐さんもぜひ拝読させていただきたいと思います。


小中さんのほうは「ホラー映画」ですが、姐さんからは「ホラー小説」に関する本を1冊ご案内します。

アリャマタ・コリャマタ先生(古い~)こと荒俣宏の『ホラー小説講義』。
この本が面白くてよく読み返します。
ゴシック小説の定義から、ホラー小説の成り立ちと発展、それがふんだんな半裸のネーチャンの画像と共に懇切丁寧に詳述されています。しかし荒俣先生の文体がすごく謎で、ものすごく効果をねらってあおりまくっているのに、いつものように水を打ったような静けさをたたえているんですね。
荒俣先生は伝奇小説、オカルト怪奇、ホラーと言われてしかるべき作品を多数上梓されていますが、そのどれもがわたしには淡々とした印象を残しています。
女性が自ら乳房を切断し、髪を逆立て、鬼とも蛇ともわかたぬ人外に化身して「醜形」を武器に闘うようなすさまじい描写でも、荒俣先生の文体は不思議に静かで「!」の多様などものともせず、さらさらと流れ去り、過ぎゆく時のはかなさをいっぱいにみなぎらせている印象です。鎮静をうながす文章というのでしょうか。

小中さんの文章を拝見しているうちにわたしたちの胸にじわじわとたぎってくる「希求」や「洞察」とは逆位相だなと思います。

そのどちらも姐さんは大好きです。



そして「小説」は読み手が参加することで初めて成立し完成する特殊な表現形態であり、読み手の実在が大幅な干渉を許されるという意味で「四次元的な芸術」だと思う姐さんは、「映画」という総合芸術について、言語表現のスペシャリストの小中さんがどのように「作法」を解明なさったのか、とても興味を惹かれます。楽しみに拝見したいと思います。

大勢の方が手に取ってくださるといいですね。非常に貴重な内容になっていると思います。
また、読了なさった方はぜひ著者へのメッセージや、出版社へのリクエストなどもあわせてお願い致します!!


河出書房新社  5月15日発売
恐怖の作法 -ホラー映画の技術-
※クリックで同名の「浅田真央試論」さんのエントリーに移動します
http://tripleaxel.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-4e13.html



人気ブログランキングへ
日本人として生きるということ | コメント(4) | トラックバック(0) | 2014/05/17 20:15

世界選手権2014浅田真央選手FS、ブリティッシュ・ユーロの解説(モモさん編)

※この記事の初出は2014/04/27です。

俺たちのモモさんが2014世界選手権浅田真央FSユロスポUK解説を翻訳してくださいました!!!
ありがとうございます!

さらに、okozoさんがモモさんの翻訳を動画にしてくださいました!



姐さまこんばんは、モモです。

時間を要してしまいましたが、フリーの訳が出来上がりましたので、お送り致します。

途中、もう実況も解説も、興奮しきって支離滅裂になっているようにさえ感じる場面があり、可笑しくも嬉しいです。
またその部分、私の個人的感想ですが、ジャッジへの批判にすら聞こえました。
特に、「下げたところで足りねーよ」って、子供みたいに言い放っている部分。
そして一度も回転不足に触れない点。
さらに、3アクセルはクリーンだと、
演技中、演技後、リプレイ中、
3回に渡り、強調しました。

テクニカルに減点に言及したのは、ルッツだけ。
でもそのルッツも、「全く気持ちの良い」ルッツと表現しました。

私、真央ちゃんのルッツも大好きなんです。
ふわっと飛び上がってから回転が始まり、
回りきって降りてきたと同時に、優美な腕の振りが加わるので、
素人の私には、極上のジャンプに見えます。
それを、プロが「気持ちの良いルッツ」と表現してくれて嬉しかったです。

それにしても、
ソチの神懸り的な演技に勝るとも劣らない、驚愕のパフォーマンスに対する、
そして日本の大観衆に対する、
リスペクトと愛に溢れた実況・解説だと思いました。
嬉しいです。

それでは、以下、長いですが、よろしくお願いいたします。

モモより

----------------------------------------------------------------------------



http://www.youtube.com/watch?v=kNH6ez27xOg

黒字:実況(サイモンさん)、青字:解説赤字:モモ感想
※強調したいところ、勝手に太字にしました!

---演技開始前---

いよいよ「その瞬間」です!
2つ揃えることが出来るでしょうか?
コストナーが振るわなかったことは知っているのでしょうか?
最後となるこの舞台で、
3度目の世界タイトルを勝ち取ることが出来るでしょうか?
彼女の競技人生、
本になるでしょう、恐らくは映画でしょうか?
「Mao Asada、世界一!~ショートプログラム世界新記録達成を経て~」
(サイモン・・・タイトルまで妄想・・・/モモ既に泣き笑い)
ここで実現出来るでしょうか。
音楽はラフマニノフ。
Asada、金メダルへの滑り(原語:skating for GOLD)です。
(for GOLDってサイモンあんた・・・/モモ既に号泣)

---演技開始---

さぁその瞬間です!
トリプルです!
降りたぁ!!!
(おりたぁぁぁ!!!/モモまた号泣)
3アクセルです!!!
ご覧下さいこの得点!(10.36)
(すげー加点!すげー加点!そーだよそれでいんだよ、やりゃ出来るじゃねーかよ/モモ大興奮)
しかしまだこれからです。
先へ進まなくてはいけません・・・!
(演技実況てかもはやサイモン自身の様子を自分で実況/モモ代わりに解説)
3フリップ+3ループ!

冒頭、既に2つの大きな要素を終えました。
Maoの、モンスター級のエレメンツです!

(演技中珍しくサイモンの実況に割って入った解説!超コーフン!!/モモ感想)

そして非常に気持ち良く着氷しました、3ルッツ。
(そう、実は真央ちゃんのルッツは超気持ち良い!ここ大事!大事!/モモ感想)

(そしてお約束のガン見・・・)

2アクセルはステップアウト・・・3回転をつけるところです。
本来3トゥループが後に続くはずでした。

3サルコウ!
立て直しました!

おぉぉぉ!イエス!!!
3フリップ+2ループ+2ループ!
(握りこぶしが見えるよう・・・サイモン・・・/モモまた泣き笑い)

---演技終了---

おぉぉっっっ・・・!
信じられない・・・!
やり遂げました、全てを纏め上げました!
たった1つ、ほんのわずかなミスがあっただけです。
金メダルは間違いないでしょう。
現在トップの技術点63点はコストナーではありません。
彼女は53点です。
コストナーは2番手ですか・・・
いやまだ3人の演技を残しているのですが、
しかしAsadaの勝利はほぼ間違いないでしょう。
Asadaは、本懐を遂げました。
観衆も待ち望んだ勝利です。

彼女は、3度目の世界タイトルを手にすることになるでしょう!
(まくしたてるのなんのって、コーフンし過ぎて途中何言ってるかたぶん自分でもわかってないよねサイモン/モモ爆笑)

その通りですね、サイモン!
まさに驚愕のパフォーマンスでした。
正直想像すら出来ません。
このような特異なプレッシャーの中、
ひとりリンクに出ていき演技するなんて。
全く途方もないことです!

(その通り!その通り!/モモ解説に拍手)

冒頭の3アクセルですが、完璧、見事でした。
(完璧!見事!/モモ大事なことだから繰り返します)
その後も一切、休むことなく、まさに驚異的!

---Replay開始---

さぁ3アクセルです、完璧にクリーンです。
完璧にクリーン!/モモ、しつこくても繰り返します!)
3回転半、ご覧下さい、クローズアップ映像です。
得点が少し引かれています。
(左上の)得点をご覧下さい。
ルッツのエッジが減点対象になっているようです。

(あくまでもアクセルはクリーン前提!そうそれでいいんです!/モモ完全同意)
(しっかしジャッジ、アクセルぶっ刺しやがった、やっぱりかよ、じゃぁ何だよ最初のあの加点、くっそぉくっそぉ/モモ怒りと演技への感動で混乱)

ジャンプに入るタイミングで若干内側のエッジに傾いたようですね。
この部分が減点対象になっていると思われます。
次に2アクセルですが、着氷でステップアウトしてしまいました。
コンビネーションで後ろに3回転ジャンプを付ける場合、
単発の2アクセルとは微妙に跳び方が変わってくるのです。
最初の2アクセルをフラットに、かつ長く、保持しなければならないのですが、
そこでややコントロールを失ってしまったようですね。
しかしその直後、すぐ立て直しました。
美しい3フリップ+2ループ+2ループです!


えぇ、技術点は(演技直後のそれから)下がってきていますが、
下げたところで(彼女の優勝を脅かすには)とうてい足りないでしょう。
(あっぱれサイモン!下げるなら下げてみやがれくらいの言いっぷり!/モモ泣き笑い)
(これだけ下げても)まだ15点以上の差をつけていますから、2番手云々となるに至るまで。
彼女の優勝ですよ。
(断定!)
なんと驚くべき偉業でしょう。
(また断定!)
そして、なんて人間的魅力に溢れているんでしょう。
しかしその実、鋼のような精神を持っているのでしょうね!


えぇ、全く信じがたいことですね。考えられませんよ。

ご覧ください、観衆の反応!

えぇ、18,000人の期待、日本中の何百万人の期待を一身に背負って。
彼女が大スターたる所以です。

(有難う有難う/モモ号泣)

美しい・・・眩い笑顔(beaming smile)です。
(出ました!ビーミングスマイル!今回はラブリーの形容詞付き!/モモ拍手)
世界新記録となるでしょうか、
2つめの点(演技構成点)次第、ですね。
いや、十分ですよ、大丈夫。

---得点発表---

(優勝に)まったくもって十分です。
彼女の、競技人生、パーソナルベストです。


訳追加分
--------------------------------------------------------
彼女のスケート人生最高得点、合計216.69点です!
そしてトップに躍り出ました!
残すはあと3人、ですが、
金メダルは間違いなく、Mao Asadaでしょう!!
えぇ、これは世界歴代2番目となるフリーの得点ですよ!
--------------------------------------------------------

---動画終了---


こんな実況が聞きたい、とサイモンさんとモモさんと一緒に泣きながらあらためて演技を見直しました。
真央ちゃん、真央ちゃん!!



http://www.youtube.com/watch?v=kNH6ez27xOg

SPのモモさん訳はこちら
世界選手権2014浅田真央選手SP、ブリティッシュ・ユーロの解説(モモさん編)

また、ニコニコ動画にてokozoさんがモモさんのSP訳を動画にかぶせてくださいました!
素晴らしいです!okozoさんありがとうございます!このように放送されていたのかと想像しながらの視聴です。
皆さんもこちらもあわせてぜひご覧ください!



【英ユロスポ実況字幕付】 浅田真央 2014世界選手権 SP

okozoさんがぜひフリー動画もこさえてくださることを切に切に祈りながら・・・!!
皆さん!!!夢がかないました!
okozoさん作成の動画はこちらになります。


http://youtu.be/IBZRhMDUeeg



真央ちゃん、みんな、あなたの努力が実るように、本当に本当に心の底から祈っていたんだよ。
あなたの努力を見ていたから、あなたの苦闘を知っていたから、あなたが本当に笑える日を、やったー!って喜べる日が来ることを、ずっと祈り続けていたんだよ。
真央ちゃん、あなたの母国である日本で、あなたの真価がおとしめられ、遠い海のかなたの国でこういう放送がされていることが、姐さんは悔しくてならないよ。
あなたのすごさを、あなたの努力を、そしてあなたの栄光を、必ず日本人全員の共通認識にしていくからね。
だってそれが「真実」だから。

モモさん本当にありがとうございます!このように敬意と共感あふれる素晴らしい実況と解説がなされていたことをモモさんのおかげで知ることができました。心から感謝申し上げます。

俺たちのokozoさんも本当にありがとうございます。この動画、真央ちゃんに見せたいです。
「字幕の確認をするはずが演技に見入ってしまった」という作業光景、思い浮かびます。真央ちゃんの演技は世界最高。
正しく強く美しく。

あらためて浅田選手の偉業に敬意を表します。世界で一番練習して、世界で一番強い心で、世界で一番難しいことをした、偉大な選手に敬礼!!!!


人気ブログランキングへ
海外報道の日本語訳 | コメント(19) | トラックバック(0) | 2014/05/17 01:40

神のごときスケーティング技術の持ち主、小塚崇彦

小塚崇彦選手のスケートのうまさというものは空恐ろしいほどのレベルだと思います。
本当に「うまい」。

どうぞ足元にご注目ください。
ものすごいディープエッジです。正統派スケーター、ザ・王道を歩む選手の滑りです。

201312230345363f6_201405131510271d6.jpg

tumblr_my7w28yb241rxoozco1_500.jpg

sp-f-20121109-koduka-ns300.jpg

とんでもなくうまい。

BewB7WNCIAA12rE.jpg


ジャンプもエッジに乗ってきちんと降りてきますから、降りた後ののびが違います。

t018.jpg

131222_44.jpg

2c-2014000251-thumbnail2.jpg

小塚選手は最初からフィギュアスケートが宿命づけられていた。
あの生まれ、あの環境、他に選ぶ余地などないのでは、と思われるほどの「恵まれた」場所で、しかし結果を常に要求され、親とも祖父とも比較され、期待と責任と生まれながらの体の故障と、いろいろなものに囲まれての競技人生でした。

BlQjdjkCEAAalDU.jpg


小塚選手もまた「スケートを選びなおした」人の強さを持っています。
引退を考え、迷い、悩み、苦しんできたことでしょう。
でも、リンクに再び立つことを選んでくれた。
この、「奇跡のスケーティング技術」をもう一度わたしたちに見せることを選んでくれた。

小塚選手。本当にありがとうございます。

故障とつきあいながらで無理無茶は禁物でしょうが、
だからこその「小塚崇彦ここにあり」の滑りを、
「もう一度スケ―トを選んだ自分」の滑りを、見せていただきたいと願っています。


小塚選手のスケート技術というものは、尋常なレベルではありません。
姐さんは小塚選手の滑りが大好きです。「これがフィギュアスケートだ!」と全身が震え上がるような感動をいつも小塚選手から感じます。

どうぞいかようにも、やりたいようにおやんなさい。それがすべて貴重きわまりない「あなたのスケート」です。

「今、滑っていられること」がどれほど尊く貴重な時間か、小塚選手、よーーーーくわかっているはずです。

青春を賭してチャレンジする清々しく爽快な小塚選手の演技を、姐さんは心からの敬意と共に「大好きだ!」と言いたいです。


やりきって、いい点がでて、わーっと喜ぶ小塚選手をまた見たい。佐藤ご夫妻と一緒にやったーー!!!と喜ぶ小塚選手をまた見たい。

edbdb9ae-s.jpg

BezOgeDCQAE9Od4.jpg

マスター・ノブーオの微笑み。スケート人生のすべてを弟子に傾注し、王道のスケート、「正しく美しいスケート」を伝授してのけた人の微笑みです。どのような言葉を尽くすよりも、盤石の重みがあります。
ぺらぺらと喋らない分、このような微笑みを垣間見せたときの御心のうちというものは、どのような歓喜で満たされているのだろうと、「弟子のために悲しみ」「弟子のために喜ぶ」というコーチ人生をふと思わされたりもします。

フィギュアスケートの殿堂入り、それは大変な栄誉です。でも、そのような栄誉を知らずとも、この静かな微笑みひとつで「この人は立派な人なのだ」「この人なら信じていいのだ」と思わせる偉大な先輩、マスター・ノブーオ。
痛風のおかげんはいかがでしょうか。しょーもないおやぢギャグを連発するのはごく親しいお身内の人限定なのでしょうか。マスター・ノブーオ。できるだけ長生きしてお健やかに暮らしていただき、持てる知識と「先生の人柄」とを後進に伝えていただきたいと思います。偉大なコーチ。姐さんは「日本には佐藤信夫がいる」と思うと誇りと感謝で胸がいっぱいになるのです。ただただ感謝です。

久美子先生の笑顔ってのはどうしてこうも「ええもん見たで~!」と人に思わせる幸福感をいっぱいにたたえているのでしょうか。間違いなく「笑う門には福きたる」の体現者。「久美子札」を売り出したら姐さんは真っ先に買って家の玄関にはっておきます。縁起がいい笑顔。意外と声が低くてギャップもいい。
本当にいいなあ、佐藤コーチご夫妻。


小塚選手はまだ育つ余地がある恐ろしいスケーターです。神のごときスケート技術の持ち主だと姐さんは思います。

小塚選手がどのような変速拍子の曲を選ぼうと、ファンは一糸乱れぬ手拍子で「応援」をあなたに送り続けるでしょう。
姐さんもまた「強く正しく美しい本物のフィギュアスケート」、その王道を歩む小塚選手を心から応援し続けます。
小塚選手、大好きだ!

そしてちょっぴり変なコになってしまう面白インタビューもお待ちしておりますwww


「まかせとけ!(にやり)」
BezBeLjCAAAIAr_.jpg


※ファンの皆さん、画像が演技の年代順になっていなくて申し訳ありません。


人気ブログランキングへ
小塚崇彦 | コメント(42) | トラックバック(0) | 2014/05/13 15:35

キム・ヨナ 世界最高得点の秘密 VOL.1 スピン

キム・ヨナはスピンも下手です。
「なってない」雑な動作と汚いポジション、
ルールにそぐわない適当な演技。
抜ける手はどこまでも抜き、そして異常な高得点、です。

この「キム・ヨナだけが対象の優遇措置」はなんなのでしょう?


俺たちの月の桃うさぎさんが、「俺たちにできること」について呼びかけをしてくださいました。


<最高点の秘密>
ースピン編ー
[制作]監修:お小夜さん 動画:ゆずり葉さん 英訳:舞@名古屋さん 協力:チーム・公正の有志の皆さん
日本語 http://youtu.be/7AvFd5aCADY 
英語版 http://youtu.be/vXzy-46r16E 

「ルールもわからない素人の私に何ができるのか」と、動画作りを尻込みしていたゆずり葉さんでしたが
「過去の自分のようなライト層をターゲットに」「貶めるようなことはせず淡々と事実を積み上げる」
という始めの目標を失わずに作品を作りあげてくださいました。
ソチOPが目前に迫る中、ほぼ徹夜での作業でした。
残念ながらOPには間に合いませんでしたが、その後「キムヨナこそ金メダル」という採点論争が勃発。
私たちはすぐにロシアスケ連にこの動画を届けました。

反響はすごく、今も山犬(韓国ファン)たちがコメント欄で遠吠えをしています。
作った時だけではなく、これからも全体でコメントのフォローをして末永く引き継いでいけたらと思います。
ご協力お願いします。

外国語ができる方々へ
私たちのメンバーが作った動画です。
これからもずっと引き継いでいきたい動画なので、もしお時間があれば動画のコメント欄のフォローをお願いします。
特に英語版 http://youtu.be/vXzy-46r16E はより多くの外国の人が見ると思うので、英語や他の言語でのフォローがあれば効果的だと思います。
3か月に一回でも1年に一回でも構わないので、お時間がある時に末永くフォローしていただければ幸いです。

この動画の作者ゆずり葉さんは次に(スパイラル編)の作成を考えています。
今はご事情でいつ動画作りに入れるか分からない状態です。
ゆずり葉さんがまた戻って来られるまで、この動画をフォローをしていくことで彼女への応援にもなると思います。

動画のコメント欄で気付いたこと(ルール上の問題・その他)があれば、ぜひこちらのコメント欄に残してください。



<最高点の秘密>
ースピン編ー
[制作]監修:お小夜さん 動画:ゆずり葉さん 英訳:舞@名古屋さん 協力:チーム・公正の有志の皆さん

日本語 http://youtu.be/7AvFd5aCADY 



英語版 http://youtu.be/vXzy-46r16E 



それぞれの動画の評価を見ると、2014/05/12 01:40現在で

日本語版
高評価 1,168
低評価  151

英語版
高評価  404
低評価  493

となっています。そしてつけられたコメントが実に実に興味深い。

「キム・ヨナの不正の証拠は本人の演技」

この何よりの証拠を前に、無駄な擁護が激しいです。

動きが雑でポジションが醜く、ルールに則した動作がきちんとできていないキム・ヨナがなぜ「演技に見合わない高得点」を獲得し続けられたのか?

説明ができた人は誰もいません。

「キム・ヨナの不正の証拠は本人の演技」だ、という「事実」以外に。


月の桃うさぎさん

外国では「キムヨナはすごい」という考えの人が多いのでは?
点数でだまされているんでしょうね。

英語版のフォローはとても大事だと思います。
英語や他の言語での書き込みをしていけば何らかの発展に繋がると思います。

今でも見る人が多い動画なので、英語版のコメント欄を利用することも出来ますよね?
たとえばムン・デソンの件やピアスの問題などOP精神を踏みにじる行為であることをコメント欄に残すことで
この問題を拡散できるのではないかと思うのです。

英語が出来なくても英語版の高評価を増やすために、みんなでポチをやっていけば力になると思います。


ポチは本当にありがたいです。
コメントをつけていただけるのなら、もちろん、日本語でも構いません。
あわせて諸外国語能力者様には「もしもこの動画を見て、何かが心に響いたら」ぜひ評価でのご協力、外国語でのコメントでのご協力をお願いしたいと思います。

拡散もどんどんしていただきたい。この「事実」が何よりの動かぬ証拠だからです。

もしも他選手のまっとうな努力が、辛い思いを乗り越えての努力が、「キム・ヨナ優遇」の前に無残にも無視されて、冷酷きわまりない低評価につながっていると思われたのなら、「キム・ヨナの不正の証拠は本人の演技」だと思われたのなら、お心ある皆様のご協力をぜひお願い致します!


人気ブログランキングへ
キム・ヨナはスピンも下手クソ | コメント(57) | トラックバック(0) | 2014/05/12 01:32

ふざけるなJung Min-ho!!みどり神と一緒にするな!

おいおいおいおいいいいいいいいい!!!!
署名記事!!!Jung Min-ho!!!!!

貴 様 正 気 か!!!!!

と「姐さんが正気か」という怒りっぷりではじめますがちょっと奥様!ご覧あそばせ!

南鮮人がまたへんなことを言い出したーーー!!!

Kim Yu-na hangs up skates
http://koreatimes.co.kr/www/news/sports/2014/05/600_156625.html

これ釣り記事ですよね!釣りですよね!姐さんみたいに純真で素朴で日常生活を平々凡々と過ごす善良な無辜の一般市民を釣るための記事ですよねっ!!!!お願い釣りだと言って!!!!


キムは、スポーツでのアジアの開拓者として、日本の伊藤ミドリ(国際試合でトリプル・アクセルを降りた、最初の女性)の側に常に記憶されるでしょう。


はあああああ!???

ふざけんな!キムチみてえなウンコと並べるんじゃねーよ!!!!!!!

こんなに腹が立ったことはありません!!!こんなぐちゃぐちゃな不正採点を続けられた上にみどり神まで!
まだ怒れる余地があるのかと姐さん自分にビックリです!

そもそもあらゆる面で比較されるべくもない圧倒的格上の浅田真央とのライバルあおりを一方的にしてさんざん利用してきた糞ったれどもが、次にはよりによって人類史に燦然と名を刻む勇気あるパイオニア、みどり神までも利用しようとしやがって!

頭おかしい。

おまえは「八百長スケーター」としてしか誰にも記憶されてねーんだよ!
南朝鮮以外ではな!

びっくりしたわ!むしろびっくりしたわ!
だってみどり神と並ぶ、ってあら謙虚wwwwみどり神を永遠に超えることなんかできねーし、そもそも記事の写真wwww

頭おかしいわ。

ユナキムはインチキの対価を釣り上げた

が正しい記事の題名でしょうが!

どこがみどり神と並ぶのよーーー
だから姐さんやめとけとあれほど____(言ってないwww
bakaEAAO3g1.jpg
※韓国報道ですwwww
くりかえしますが韓国による報道ですwww

この強烈な自己陶酔っぷりがたまらないwww「ウリは世界一!ウリは最高!ウリこそがピギョクソーン!ウエーハッハッハッハ」
おまえが思うならそうなんだろう・・・蕎麦国の中ではなwwwwwwww

あ、この「おまえ」って言い方ジャーゴンなんでww某漫画からきてますんでww
おまえなんて人に向かって言うレベルなんですねと勝ち誇られても困りますんでww
おまえなんて人に向かって言うレベルなんですねと書いてきた人の次のコメントが「てめえら全員死ね」になったときのあの笑い驚きときたらww姐さんビックリ_____あんなに笑ったことないわwwあるかwwあるけどwwwブーメランしか武器がない_____w

ソチ五輪前は「カタリーナ・ビットと並ぶ五輪2連覇」でホルホルしてましたよね、確か。
2連覇ならずとなった途端、すり寄る対象を求めてさまようわけですか。
なんでまた急に伊藤みどり!?
普通の韓国人は伊藤みどりを知らないでしょうよwww

しっかし・・・神をも恐れぬ所業とはこのことですなあ。
フィギュアスケートをスポーツに変えた、と言われた超天才の伊藤みどり神をもってくるかね、ここでww

姐さん韓国にはほとほとウンザリさせられていましたし、自分に直接、ではないですがスケートの際点がらみであらゆることをされまくり、いい加減ウンコぶりにも慣れたかと思いましたがまだこんなに怒る余地があったのがべっくらですよ。

いや実際伊藤みどり神のことなんざ知らねえでしょうよ、奴らはwww

みどり神がこの報道を目にされないことを切に祈ります。あんな低難度インチキよれよれ糞野郎とは比べようがないハイレベルの存在ですもん。

みどり神なくしては今のフィギュアスケートは存在しません。
あの滑りの何とも言えない滑らかで流麗な美しさ、難しいポジションの美しいスピン、助走キャンセルの突然のジャンプすら織り込んだ軽やかなステップ、そしてあのジャンプ。

あのジャンプ。

神の領域の演技の数々が蘇ります。

さらにはY字スピンはみどり神発祥~完成じゃなかったですか?姐さんの勘違いか。みどり神はすべての要素が素晴らしかった。

みどり神がいなかったら今の日本の女子シングルは全然違っていたでしょう。
みどり神が日本にいて、日本のリンクで、日本のコーチで、ずっと頑張り続けてくださったから、トリプルアクセルに挑戦し、果敢に挑む後の名花が百花繚乱で現れた。

「目の前で実施されるトリプルアクセル」をずっと見ていたんですよ。
「目の前で成功する女子シングル選手のトリプルアクセル」を見て育ったんですよ。日本人選手は。

名のある選手だけでも、恩田美栄、中野友加里、浅田舞、浅田真央。みんな3A持ちです。

そして今、大庭雅選手が現れた。天野真が舌なめずりしながらマークしてるんでしょうね。つぶすぞ、つぶすぞ!って。ああキモい。後輩の育成を阻害するキモすぎるオリンピアン(笑)、それが天野真。おえーーー。

あの荒川静香だって全日本で一発逆転ねらいの3Aを跳んで転倒、なんつーこともありました。

そうだわ、韓国人!ねえねえ!どうせならねえ!

並べるなら荒川静香と並べなさいよ!___

だって荒川静香はさんざんテレビに書籍に獅子奮迅の大活躍で「キム・ヨナを大絶賛し続けていた」でしょうがー!!

荒川静香には「キム・ヨナは五輪メダルが2個だから圧倒的に荒川さんより格上ですよね!順位だけなら荒川さんなんか及びもつかないですよね!キム・ヨナはジャッジにも愛され続けて点数も荒川さんより全然上だし、キム・ヨナがこの世で一番なんですよね!キム・ヨナのスケーティング・スキルも荒川さんよりぜーーーーんぜん上なんですよね!そのキム・ヨナにネッスン・ドルマを真似してもらえてよかったですね!ジャッジの評価によるとスピンもジャンプもステップもスパイラルも音楽表現も振り付けもスケートの質そのものもすべてにおいて荒川静香さんより格上のキム・ヨナに真似してもらえてよかったですね!嬉しいでしょう、荒川静香さん!よかったですね!荒川静香さん!!」と言ってあげなきゃ_______

だって「ジャッジは絶対」なんだもの_____

荒川静香さんは大好きなキム・ヨナに真似してもらえて超喜んでいらっしゃるはずよね!嬉しくて嬉しくて「ありがとう~☆」って思ってらっしゃるのよね、心底から!

姐さんが荒川静香ならふざけるな!と思うけど、荒川静香さん的には超嬉しいのよね!
”あの”一世一代の勝負の演技をウンコで上書きされたけど、平気よね~!むしろウェルカム!

キム側が「浅田真央の真似は無理だけど荒川静香の真似なら全然できるむしろ荒川静香など楽勝で越えられる」と判断したからドッスン・ノロマになったわけで____

さーすが荒川さん、キム・ヨナを賞賛し続けた甲斐あって「楽勝」扱い______リスペクト()_____

あーキモい!!!!


そんなら姐さんだって並べちゃうんだから!

国 民 の 妹

kiiii.jpg

※韓国報道ですwww
くりかえしますが左側、韓国による報道ですwww


ムカつきつつも「えっ・・・この画像を選ぶわけ・・・?」とべっくらした南朝鮮向けの無茶アゲ自慰記事は続きから。

ほんとにねえ・・・こうやって権威ある他者にすりよってホルホルするのが癖なのねえ・・・。
続きを読む
韓国情報 | コメント(35) | トラックバック(0) | 2014/05/07 11:09

ほんとうはうまくないフィギュアスケート

何がムカつくってバンクーバー五輪!!!キムの表情と体勢ですよ!

初 心 者 か
ちょwwwwwwwwおまwwwwwwww
初心者か

見える・・・!このまま「わーーーー」って言いながら両腕をグルグル振り回しつ転倒するのが!wwww
いるわーリンクに行くといるわー 「初めてスケート靴をはきました!」な人がこうやっておっかなびっくりで氷の上に出ていくわー

こんな五輪メダリストいる!?

総合力?

そして「四輪」ことソチでも繰り返された腐敗の構図。

これはバンクーバー五輪の「キム・ヨナ陣営の腐敗の構図」です。
キムヨナ方式

韓国大好き☆ブライアン・オーサーが抜けた以外ほぼいっしょ。
IOCはキムを「勝たせる」つもりでガンガン宣伝していました。そしてISUもまた。
姐さんにいわせりゃ「キムは五輪に出ることが本来できないレベル」ですから台乗りじたいがおかしいのに韓国人が大騒ぎ。ウンコのなすりつけあいで今頃大変なんでしょうね____



キッサンケッロ猫の鐘さんで見た「ジャ慰安ショー・2014 ドッスン・ノロマ~誰も見たくならぬ~」の画像で大爆笑wwww

後ろwwww(うわ・・・こいつターンすらまともにできねぇのかよ・・・)という表情。

ジャイアンショー2014


モーセ降臨☆の「ジャ慰安ショー・2014  ドッスン・ノロマ~誰も見たくならぬ~」wwww不安しかありません!wwwww
冠スケータがコレですからwwwwww
ジャイアンショー2014

昔から立ってられませんよね、自分でwww
2008GPF I N 韓 国
PYH2012082412480001300_P2.jpg




物覚えが悪くできることが少なくスケートが下手なキムのために、毎年「宝の持ち腐れ」すぎるアイスショーになるわけですが、今年もまたせっかくの各国トップ選手がきてもキムだけは大惨事、安定の公開処刑です。

この不安そうな顔。情けない姿。どうせろくな振り付けにはなりません。
そう、あのパトリック・チャンをしてこのような「あらえっさっさー」をやらせた人間ですから!
dy3c0854.jpg


物覚えが悪くできることが少なくスケートが下手なキムのために振付師はがんばってきました!

必殺、同じことだけさせとく!
bs-old.jpg


必殺、同じことだけさせとく!
BewUuY0CUAA2FEW.jpg


必殺、同じことだけさせとく!
2014011506110820c_201405050307087c7.jpg


必殺、同じことしかできねえ!
こなきじじい

言われたことしかできねえ!むしろ言われたことだってできねえ!

見せ場がねえ!

五輪→ばっきゅーん!(画像略)
四輪→見返りウナギ犬

五輪憲章違反証拠画像
※韓国人が嬉ションしながら作りましたwww見返りウナギ犬はイイポーズなんだwww大惨事と思わないんだwwwwwwやべえwwwwwww
221saletango_20140504182121f34.jpg


どうしますよ大惨事wwwwwww

スケートなんか大嫌い!儲けるためにやってます!
だから抜かりなくIOC公認のもと、「五輪憲章違反」をしてでもカネは稼ぎ続ける!
二度目だから手慣れたものです。
違反行為

必殺、苦手はところは直さねえ!
適当にやってりゃGOEとPCSで勝てる勝てるwww楽勝wwwww
Bg_TOwGCcAAB-1O.jpg


必殺、アヘ顔さえできれば勝てる勝てる!
Bg3LLS3CIAETFlW.jpg


こんな水死体みたいな動作をする「運動選手」は他競技には存在しません。まして五輪メダリストには。


姐さんはこの世で一番醜い動作の「運動選手」だと思います。こんなのにメダル?はぁ?ですよ。
一度でもリンクに乗ったことがあれば、まして世界で戦ってきた各国のトップ選手であれば、キムが「どんなレベルなのか」くらい一発でわかりますよ。

そりゃ誰にも尊敬されませんわねwwwwカネ出して呼んだあげくに記者会見でビーサンっすかwwww
ちょいと前のアイスショーIN南朝鮮wwwwヤグディンwwww
1-ks-y.jpg


「ジャ慰安ショー・2014 ドッスン・ノロマ~誰も見たくならぬ~」では皇帝ヤグディンが韓国で「ところで次の五輪も出るの」と質問したところ何も言えずにいたそうですがぼっちさん!記者会見やらファンミーティングやらでまでモーセにならなくても結構ですからwww
ホームでもモーセwwwwwアカンwwwww惨めwwwwwww

結果、誰にも尊敬されなくたって平気平気!
慣れてる慣れてる!wwww
Bg_reNrCAAALsa3_20140504175628a03.jpg


キッサンケッロ 猫の鐘さんの「神が○○を作るとき/ジャ慰安ショーなどの情報」を拝見していろいろ思い出してしまいましたwww



フィギュアスケート分析ノートさんでは、キムを含めた現在の採点の問題について非常に緻密に精緻な分析を続けていらっしゃいます。

「不正の証拠は本人の演技」をまさに数字で検証なさっている熊子さんに最大限の敬意を表します。
皆さんもぜひフィギュアスケート分析ノートさんにある数々の「証拠」をご覧になってみてください。



ジャ慰安ショーは実際に見なくたってこの写真一枚で大惨事レベルがわかります。
ジャイアンショー2014


やだウッカリ並べちゃった~てへぺろ☆
spiral2014.jpg


こういう動作しかできないキム・ヨナの、五輪銀メダルは果たして妥当なんでしょうか?
Bg3LLS3CIAETFlW.jpg


五輪→ばっきゅーん
四輪→見返りウナギ犬
三輪→エ ア 優 勝 

てなことにならないといいなー(棒)


それにしても見るたびに変わる顔がすごすぎてwww
kyun.jpg

「本人どうしの比較」が一番遠いなんてかわいそうな人生ですね___


人気ブログランキングへ
キム・ヨナのスケートは下手クソ | コメント(27) | トラックバック(0) | 2014/05/04 18:27

ゲイのドーピング問題で米国のリレー銀剥奪へ 日本、4位繰り上がりか ロンドン五輪


ゲイのドーピング問題で米国のリレー銀剥奪へ 日本、4位繰り上がりか ロンドン五輪
2014.5.3 21:01

http://sankei.jp.msn.com/sports/news/140503/oth14050321010013-n1.htm

国際陸連は3日、タイソン・ゲイがドーピング違反で資格停止となった問題で、2012年ロンドン五輪男子400メートルリレーで2位に入った米国の他のメンバーについても規則に基づいて銀メダルが剥奪されるとの見解を示した。成績抹消が確定すれば、5位の日本は4位に繰り上がる可能性があるという。

国際オリンピック委員会(IOC)は「米国反ドーピング機関(USADA)の決定を歓迎し、今後もクリーンな選手を支持してスポーツの健全性を守る」との声明を出した。チーム全体の失格処分は国際陸連の判断を尊重するとしている。(共同)


カロ

maob.jpg



人気ブログランキングへ
スポーツ界のドーピング問題(WADA等) | コメント(1) | トラックバック(0) | 2014/05/04 15:47

フィギュアスケートルール変更とISUアジェンダ情報(megumiさん編)

ISUのルール変更とアジェンダの内容を俺たちのmegumi師匠が一気にまとめてくださいました。
megumiさん本当に本当にありがとうございます。いつも助かっています。

現在、チーム公正の有志の皆さんがさまざまな動画解析を行っていますが、技術的な面については「最後にmegumiさんが見てくださる!」と思うと姐さんはめっきり安心ですし担当されている皆さんはたぶん身の引き締まる思い、という感じだと思います。志を同じくするチームで頑張っていますけど、やっぱり複数の目でチェックすることはとても大事だと思います。できるだけ大勢で確認し、どんなことでもいいから「その人からの意見」を出す。
それは時に思いがけないほど大きな気づきをもたらします。
人間はひとりぼっちで生きていると何も気づけないのかもしれない。そう、ソチでリンクに出現したモーセのように。

姐さんはわぁわぁ騒いでいるだけなのでむしろ足手まといですが(ほんとにすみませんorz)有志の皆さんはどしどし解析を続けられ、見る目を養い、しかも「どうしたらより確実に伝わるか」も含めてすんげえレベルアップなさっています。頼もしすぎワロタwww笑うなこらwwww

一緒に「はたらく」仲間がいることのありがたさをしみじみと感じます。
神様、いいお友達といい仲間を姐さんに与えてくれてありがとうございます。皆様に幸あれーーと往年のユーミンみたいなことを言いだす姐さんですがユーミン、某ラジオ番組の公開生放送のとき最後に「皆様に幸あれ」と手をあげて聖別してから去っていきました。嗚呼!みゅーじっしゃんというのは「そっち方面」にたやすく行ってしまいがち!とはいえ紅白で震えていたユーミンはめっちゃ親近感がありましたが・・・。

と、どうでもいいんですよ姐さんの述懐はww

できればチーム公正の検証動画は記事にする前に師匠のチェックをとも思うのですが、ここで記事にすればmegumiさんがいつもすぐ教えてくださると思うと姐さんはほんとに安心です。すっごく頼ってしまっていますゴメンナサイ。でも、より正確でちゃんとしたものにして皆さんにお目にかけることができますから本当にありがたいと思います。

今回もルール変更の要点をわかりやすくまとめてくださいました。
ISU総会のアジェンダ(会議用項目)までも。ありがたいありがたい!!!!!

コメント中、megumiさんが文字色を指定なさっていて、強調色が青と、もう一種類えんじ色?に見えるご指定をいただいていましたが、赤色にさせていただきました。問題がございましたら迅速に変更致しますのでお手数ですが御教示いただければ幸いです。申し訳ございません。



2014/04/29 megumiさん

ざっくりとですが・・・

主な変更点

■ジャンプ
ルッツ、フリップに!判定復活
!判定→基礎点そのまま
e判定→基礎点の70%

e判定と<判定の複合→基礎点の半分
e判定と<<判定複合→1つ少ない回転数

GOEに関して
【±に制約されないエラー】
・シークエンス、コンボでジャンプとジャンプの間のリズムや体の向きが不完全
→最大評価から1~3段階評価減
・!判定
→最大評価から1~2段階評価減

【必ず-になるエラー】
e判定
→-2~-3評価

2014―2015、2015―2016年はプログラムコンテンツシートを元に
ルッツ、フリップのエッジを判断してe判定ならば
基礎点の70%でGOE評価ということになるようですが
2016―2017年には実際に踏み切ったエッジでアウトならルッツ、インサイドならフリップという判定を行うようです

リップ、フルッツ保持者はこの2シーズンの間に矯正が急務になります
新採点方式以降ルッツ、フリップの処遇について段階を経て改正が行われてきましたが
いつまでたっても選手が矯正をしないことに対してISU技術委員会はいよいよ最終手段をとるということなのかもしれません

特記事項
・シニア、ジュニアに関して1.5回転以上足りない場合は基礎点なし

つまり・・・
コンビネーションジャンプでは
3回転と1回転→「GOE-3」
2回転と2回転、あるいは2回転と1回転→ノーカン

ステップからのジャンプ
2回転すっぽ抜け→GOE-3
1回転すっぽ抜け→ノーカン

※もしかしたら2回転抜け+DGでもノーカンかもしれません

注)ジュニア女子SPに関してステップからのジャンプで2回転と
連続ジャンプに関して2回転+2回転は認められていますのでこの限りではない

■ステップ
変更点:パターンの3分の1で上半身を大きく使う
 ↓
上半身でなく「体を大きく使う」でOK
※頭、腕、胴、お尻、足を大きく使っている

GOEに関して
「パターンが小さすぎる」の減点要素が無くなった

■コレオグラフィックシークエンス
GOEに関して
ステップシークエンスに同じ

■スピン
1)フライングスピン
a)明確なフライングで入る
b)最初の2回転で基本姿勢をとっている
c)基本姿勢を取った後2回転以上回っている
2)いかなる足換えのスピン
足換え前、足換え後どちらも基本姿勢が最低1つは入っている
3)コンビネーションスピン基本姿勢3つ全て含む

1)のa)~c)と2)、3)の5つの項目のうち
1つを満たしていない
→[ S ]基礎点は70%
2つを満たしていない
→[ SS ]基礎点は50%

レベルの認められなくなった要素
・バックエントランス→レベルの上がる要素とは認められなくなりました

レベルの上がる要素
・足換えコンビネーションスピンで足換え後の回転で基本姿勢全て含む
・同じ足で複数の難しいバリエーションをこなしている
・フライングエントリーで難しい入り方

GOEに関して

【加点要素】
5) 姿勢が良い(フライング・スピンの場合には空中での高さおよび姿勢を含む)
     ↓
5)姿勢がよく、力強い(フライング・スピンの場合には空中/着氷時の高さおよび姿勢を含む
「最終GOEは±に制約されないエラー」
・トラベリング、回転が遅い
→最大評価から1~3段階引き下げ
・悪い、ぎこちない、汚ポジ注1、注2))
→最大評価から1~3段階引き下げ
・SPのフライングスピンで空中で基本姿勢をとれていない
→最大評価から1~2段階評価引き下げ
・スピンの最中フリーレッグが擦るまたはお手つき
→「±に制約されないエラー」にて最大評価から1~2段階引き下げ

【最終GOEはマイナスになるエラー】
・フライングスピン、フライングエントランスで空中で姿勢をとれていない
→-2~-3評価

※注1)キャメルスピンの難しいバリエーションで
垂直動作の準備動作に入っている間に
フリーレッグが長く落ちている場合もこの減点要素に該当する
注2)スピンに必要な基本姿勢に到達するまでに時間がかかる場合もこの減点要素に該当する


なんつーか・・・ISU的には「コレで競技が健全に育成・発展する」と思っての変更なんですかね。だったら正気の沙汰ではないですよね。
次の五輪に向けてウンコロボッチの子分たちをってな「意図」が明確な気がしてしょうがないんですけどね。
さらにはその進退が巨大な影響を及ぼすことが明確な某選手のことが、ルールを決めた連中の頭からどーーしても離れてなかった気がするのはきっと姐さんの妄想ですよね___

今までよりも「下げたい選手を下げやすくなる」のが明確でほんとに萎えます。
ジャンプを厳格化してどうしたいんだ。これで競技が健全に育成・発展すると思うのならもうダメですよ。

そういえば皇帝ヤグディンがぼっちに「次の五輪どうすんの」って聞いたらさすがコミュ障の名をほしいままにするぼっちは何も答えられずニヤついてたらしいですが23歳にもなってまともな会話ひとつできないのって人としてどうなんスかね。あの「使い物にならなさ」は異常wwwしかもそのコミュ障をかばって韓国人大ブーイングだったそうでwwwあいかわらずろくでもねーな、ぼっちとその周辺は。




2014/05/04 megumiさん

ISU総会アジェンダ

ISU総会にかけられるアジェンダ(草案)も各国または技術委員会からいろいろと出ているそうですが
「何じゃ、これは(▽Ⅲ▽♯)」な提案も・・・
http://static.isu.org/media/143870/1863-agenda-isu-congress-2014.pdf

カナダ、ノルウェー、アメリカ
ジュニアのカップル競技(ペア、アイスダンス)において男子の年齢上限を21歳から20歳に引き下げるな!

日本
五輪、ユース五輪、ISU選手権大会は60m×30mのリンクで行い、
その他の大会は56m×26mで行ってもよい

オランダ
選手はコールされてから30秒以内にスタート位置につかなければならない。
6分練習の後の1番滑走の選手は1分の猶予が許される。
もし遅れた場合は減点または棄権を考える。
※現行ルールではコールされて1分以内

ギリシャ
電光掲示板、テレビ放送に関して
SP終了時の順位とFS技術点とPCSは5項目各得点と総合得点、総合順位を掲示する

アメリカ、ロシア
ジャッジのランダムオーダーと匿名制度を廃止
(アメリカはジャッジ名と国も公表を要求)

ベラルーシ、ロシア
オフィシャル(技術審判、レフェリー、採点ジャッジ、データ&リプレイオペレーター)の定年を70歳から75歳に

ISU技術委員会

・PCSの係数変更
(現行ルール)
男子シングルSP:1.00、FS:2.00
女子、ペアSP:0.80、FS:1.60
アイスダンスSD、FDにおいて項目ごとに係数がぐちゃぐちゃ 
(変更後)
男女ペアSP:1.00、FS:1.80
アイスダンスSD:0.8 FS:1.2

・ペアにおいて、スロージャンプ、ツイストリフト、サイドバイサイドのジャンプなど
後半のボーナスを全て廃止

・FS演技時間をシニア男女シングル、ペアは4分、ジュニア男女シングル、ペアは3分半
(この案が可決された場合)
男子のFSジャンプ要素が「8」→「7」
ペアのコレオグラフィックシークエンス廃止

・FSにおいて2回転ジャンプの制限
2Aを含め全ての2回転ジャンプにおいて
同一ジャンプは2度までしか跳んではならない

・3回転、4回転ジャンプにおいて同一ジャンプがどちらも単発になった場合の基礎点は70%に

・ジュニアペアにおいて、SPでトリプルツイストの解禁


技術委員会からはまた「困ったちゃん」な提案が出ました

女子のPCS係数は高すぎです
今でも技術点、PCSのバランスがアンバランスなのに余計にPCSに比重を置いたものとなってしまいます
ルッツ、フリップロングエッジ判定の厳格化で技術点が大幅に下がることが予想されるので現行通りでいいと思います

それから2A以外の2回転ジャンプにまで制限を加えるというのもどうかと・・・

2回転すっぽ抜けがいくつか出た場合はどうなるんです?
ただでさえルール改悪でシニアは1回転すっぽ抜けは点数無しのルールになっちゃったのに
2回転すっぽ抜けが複数出てジャンプがノーカンになったらどえらいことになりそう

ジャッジのランダムオーダー廃止や
PCS評価は5項目詳細を表示することには大賛成です




スピンがヤバイですね。フライング姿勢のあと2回転で基本姿勢っつーのは、できる人のほうが少ないのでは・・・と危惧されます。2度回るうちにレベル取り用の姿勢に「なっていること」って取りようによってはまたいくらでもNGにできますし。
ジャンプもそうです。ISU自ら「高難度ジャンプは認めない」宣言じゃないですか、これ・・・。
せっかく女子シングルスでもSPで3Aの実施がOKになったといっても、これでは挑戦するだけ無駄ってもんです。男子の四回転時代もなんだったのかってことになりそう。

しみじみと糞だなあ。

ジャッジの匿名制度廃止は大賛成です。だってテクニカル陣は名前と国籍出してますもん。
「ジャッジは不正をしますのでこれまで通り匿名で☆てへぺろ」ってISUおまえいい加減にしろよとしか。


あとアジェンダを見て「日本は馬鹿か」と思いました。日本スケート連盟、何も仕事してないです。

会長の橋本聖子はやたらと名誉職ばっかり引き受けて金儲けにばく進中ですが、そもそもの日本スケート連盟内の問題すら何ひとつ改善できていないじゃないですか。
橋本聖子の本来のフィールドのはずのスピスケだって健全育成できているんだかどうか。

日本スケート連盟の「仕事」って何なんですか。一度徹底的な外部監査をすべきだと思いますし、ISU総会の前に「こういうルール変更をぜひ」と日本スケート連盟に言うべきで、そのために署名活動でもなんでもすべきですね。

「人任せ」では事態はどんどん悪化します。ことに任せた相手が悪人だったら。

一度「決まってしまったことを」を途中から覆すのは難しい。次回は初手から「こうしたらどうよ」をもっと訴えていきたいですね。実効力のある「何か」を背景にした上で。

これは日本スケート連盟に更なる問い合わせが必要ですし、「本当にそれでいいのか」を民間からも、さらには本来の勘さ組織であるもっと上の、たとえば文部科学省からも「JOC経由でぶっこまれている国民の血税が妥当なのか」もチェックしていただく必要があると思います。

megumiさん本当にありがとうございました。
ご自身の思いとは異なる余計なことを姐さんが書いてしまっているかもしれません。今後もmegumiさん自身のお考えをぜひお寄せいただければと思います。本当にありがとうございます!


人気ブログランキングへ
ISUの諸問題 | コメント(5) | トラックバック(0) | 2014/05/04 10:33

テレビ朝日はスポンサー集めでも「キム・ヨナのごり押し」に励んでいた

この記事ではちょっと珍しいモノを皆さんにお見せします。
あらかじめ申し上げておきますが大草原不可避なのですよ、これがまた。

つーか姐さんは怒り狂っているとめっちゃハイテンションになるみたいで草の数だけ怒りが燃えるよ♪と思っていただけると「こいつ、いい年こいて何ふざけてんだよ」と思うことが減ってですね、書くほうも読むほうもお互い幸せかと思いますwwwwww

信頼すべき筋からの情報により「グランプリシリーズの放映権を持っているテレビ朝日がスポンサーサイドに配ったモノらしい」とのこと。らしい、ですよ、らしい!wwww皆さんそこをお忘れなく。

拡散の際には「朝が大馬鹿野郎だって証拠らしいよ!」でひとつよろしくwww

これは観音開きって言えばわかりますでしょうか、二つ折りを開くともう一回中に畳まれた紙面がある。そしてポケットがついてます。おそらくここに「価格表」とかの更なる資料、担当の名刺なんぞをぶちこんで配り歩いたモノでしょうなあ。

げげっ!何かいる!キモイのが!
4-t_2014050306042131f.jpg

これがまたヒドイんだwwww

1-t_20140503055510eb8.jpg

アレだよアレ!いきなりのアレ!うげええええええ!!!!
見切れてるかもだけど別にいいやwww画像サイズ小さくしてあげないwwww
t-2.jpg

3-t-1.jpg
3-t-2.jpg

上記二枚の横開きにつながっている画像
デカいです ここをクリック

キム・キム・キーーーーーム!

出てねえのにキムキムづくめwwwwwwwww
どんだけ必死なんですかテレビ朝日さんwww

キム・ヨナが出ているだけで反吐が出る姐さんみたいな人はテレビ画面に常に映し出されるキムがイヤで苦痛でたまらないからついにテレビを見ることそのものを放棄したわけですがwwwああもうお互い無縁ですかそうですかwwwテレビなくても何ひとつ困りませんwwwむしろ快適www幸せwww楽しいwwww

「キムピ」って言葉もご存知ない?キムのキの字が画像が音が出た瞬間に他局に切り替えることですwwwだって見たくないんだもんwww

どんだけキムが嫌われているのかサッパリご理解いただけてないwww

こんだけキム押しでよくカネ出しましたねスポンサーさん!
「偏向報道しまーす!死んでも偏向でーす!キム・ヨナを持ち上げまくりまーす!」って堂々と宣言してるじゃないですかwwww

いや~、狂っているとは思いましたがここまで必死だったとは。そりゃ変な内容の番組になりますわ。命を賭けてキム・ヨナを猛烈プッシュしていないと何かヤバイことになったんでしょうね、テロ朝さんは。
そういう局側の都合だけで偏向報道を押し付けられましても、視聴者としては「死ね」としか思えないわけですがwwwww

すげーわコレ。出てないのにキムキムチャーン!あ、チャンは出てましたか失敬失敬wwww

そいでもってこの資料のキモはこの画像です。
姐さん武士の情けで伏せておこうかと思いましたが武士じゃないし情けもないので思いっきり載せときますwwww伏せてないwww世界に向かって公開しとるwwww

さあ!みんなで分析してみよう!

親愛なるニスタの皆さん!何かわかります、コレ?テレビ局にとっては生命線のアレですよ!
豪快に一覧作るってことは「交渉材料」ってことですよね?
人にカネを出させる際に「いやもうウチはこれですからwwうはwww」ってやりとり用の数字ざんしょ!


いや~、もう呆れましたわ。これで集金してたんですよ。キム・ヨナをアゲアゲで!

大草原不可避wwwwwwここまで馬鹿だとはwwwwww

総務省さーん!!!国策として日本にダメージを与えることを推進している国の「反日のシンボル」をアゲ続ける放送局ってまともな状態なんですかね?こういうのを放置しておくと日本弱体化はいっそうひどくなるんじゃないですかね!

いや別に反日のシンボルを持ち上げまくったっていいと思いますよ。だけどそんなことをする局に放送免許を与えておく意味はないですよね。解体されるのが筋ですよね。だっておかしいんだもん。日本人からカネを巻き上げて反日国家の反日のシンボルを一方的に持ち上げる番組を作るなんて変なの~。テロ朝って売国奴しかいないんだ~。

しかも出てないしwww出てないしwww出るわけないじゃんwww
こんな過酷な連戦にあのキムが出るわけないじゃんwwwジャッジの買収の経費がかかるし、下手なのがバレないようにピンポイントで出なきゃいけない試合にだけイヤイヤ出てくるあの糞が出るわけないじゃんwwwwバーカバーカwwww持ち上げる割にわかってねーのwwあらやだ最後に糞とか言ってしまったわ!普段上品な姐さんをあっさり切れさせるウンコロボッチの破壊力____


信頼すべき筋からの情報を御教示いただいた方、心から感謝申し上げます。
テレビ朝日がどういうスタンスで番組作りをしているか姐さんよーーーーくわかりました。
反日のシンボルをアッゲアゲ!!!!いや~、ひ・ど・す・ぎ・る☆


人気ブログランキングへ
国内報道 | コメント(15) | トラックバック(0) | 2014/05/03 06:19

電通が専任代理店に=20年東京五輪


電通が専任代理店に=20年東京五輪
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201404/2014041700627

2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は17日、国内の協賛企業獲得などマーケティング活動を担う専任代理店として電通(本社・東京都港区)と契約すると発表した。

立候補ファイルによると、大会運営予算は約3000億円。組織委は国内マーケティング収入として、その半分に当たる約1500億円(14億7000万ドル)を目指すとしている。協賛企業は五輪マークやロゴを使って広告活動を行う権利を得る。

組織委は来年1月から日本オリンピック委員会(JOC)とのジョイント・マーケティングを開始するが、電通は計画策定などでもサポートする。(2014/04/17-16:14)


きたきたきたーーーーー案の定電通! 電通だよ!今更の「契約」ですよ!
利権あるところ電通あり!こいつがからむとすべてが腐る!ワーオ!電通!電通!
社員が全員高層ビルから夜景を見降し、ブランデーグラスをゆっくり回して掌で暖めながら膝に抱いたフッサーラな猫をなでるノ図、が日常の電通だよ!wwwwwあっ葉巻もですか!やだ悪の枢軸www

マジ悪の枢軸!五輪ビジネスで焼け太り!

やだまた知らないおばあちゃんがお孫さんに「ご覧あれが電通社員だよ」と耳打ちしちゃうwww

> 大会運営予算は約3000億円

招致に尽力していた人はこのカネが確実に投入されることを確約されて走り回っていたわけですよね。
恐ろしい額のカネが動くわけですが電通はこれの半分は稼ぐと公約しちまったわけですね。

でもさあ。冬季五輪でキム・ヨナとその子分その1その2がIOCお墨付きでIOCへの何らの対価なく、他選手なら即座に失格になる「五輪期間中に名前と画像を出してサイトでばんばん売りまくる」ってことをアクセサリーでしているわけですよ。

キムなんか4年ぶり二度目っすよ。これがまたしてもスルーなんだ。へえ~。ずいぶんな特別扱いなんだね。

これって夏季も同じことをしたところでおとがめなしってことですよね。

夏季だけダメにするのなら遡ってキムと子分その1その2も<失格>にしなきゃおかしいですよね。
ソチ五輪でキムと子分その1その2が<失格>ならば、遡ってバンクーバーもキムは<失格>にならないとおかしいですよね。

IOCは問い合わせてきた人に適当なことを答えたばっかりに、巨額の収入を生み出すビジネスモデルを1個、世間に解き放ったわけですよ。文句言えないよね。

文句つけてくるなら「じゃあキム・ヨナとその子分はなんでお咎めなしなの?」が永遠にくっついて回りますもん。

少なくとも「姐さん」は夏季五輪でIOCに無断で莫大な利益を得ても何らのお咎めなしのはずです。
だってIOCマーケ部長が「絶対に断固として100パーセント問題なし」って回答をよこしたんだもの。あっこれ内緒にしとけって話でしたっけwwwwきゃーー大変!訴えられちゃう~。
でも「ブログで公開します」って回答がスルーされてるんで「いい」と判断しますけどね。もしかして姐さんの右往左往待ち?そんな風にマークしていただけてれば今頃はもっとwwwwww小物でサーセンwwwww

IOCからの回答を思いっきり公開したところで何をどう咎めるのか姐さんは逆に知りたいですね。

キム・ヨナ擁護のみをもっぱらとしてきたIOC様が、今度は日本から吸い上げられるだけ吸い上げようと奮闘するわけですか。

さてさて、大変面白くなってきましたよ、とwwwww


人気ブログランキングへ
東京五輪、日本の政治 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2014/05/03 05:36

月刊誌『WiLL』6月号、真嶋夏歩さんの原稿掲載が決定しました!

皆さんのおかげです!!!大反響!!!ありがとうございます!!!!!!

m-1_20140501203229a6f.jpg

このブログからも200冊越えの注文をいただいています。
姐さんは嬉しくてありがたくて大号泣不可避でしたwww本当に本当にありがとうございます!!!!
皆さんのお志に感謝します。
皆さんの声が大きな力になります!引き続き編集部への電話、メール、はがきの投函、口こみでの宣伝などぜひぜひよろしくお願い致します!



朗報です!『好んで瞬間湯沸かし器」のライター、真嶋夏歩さんの原稿が月刊誌『WiLL』6月号に掲載されることになりました!

こちらは前回(WiLL4月号掲載)に引き続き、チーム公正の有志の皆さんの全面協力を得ての掲載です。ひとつ前の5月号での掲載を目指していましたが、一度は見合わされたものの、真嶋さんのご尽力により6月号でのカムバックとあいなりました!

will-6.jpg
https://twitter.com/WiLL_edit/status/459601266272776192


ページ数のかねあいで編集日に割愛されてしまった図を真嶋さんが公開なさっています。
ソチ五輪メダリストの写真より、「この図」を載せてもらえたほうが全然よかった。。。残念です。
真嶋さんは書かれています、


「WiLL」6月号掲載記事について

フィギュアスケート分析ノート」の熊子さんによる「金妍児、ソトニコワ、浅田真央の演技構成点推移」。

フィギュアスケートを好きになり、私は「プロトコル」という数字の羅列を見て
泣くことを覚えました。
私はこれ程、悲しい図表を見たことがありません。
どんな言葉を尽くしても言い表せないことを、この図表が雄弁に語っています。



皆さん、ぜひ真嶋さんの「WiLL」6月号掲載記事についてをご覧になってみてください。



「WiLL」6月号掲載がきまりました!より引用

今日は嬉しいご報告をさせていただきます。
「WiLL」6月号に掲載が決まりました!!!
記事のタイトルは「金妍兒の銀メダルは『プーチンの運動会』だったのか」。

※タイトルは「キムヨナ銀メダル、まだ文句言う韓国」に変更になったようです。

ご承知の通り、現在、韓国はソチ五輪の判定を不服とし、ISUに提訴しています。
記事では、あの判定のどこがおかしかったのか、あるいはおかしくなかったのか
かなり具体的に分析しています。
少なくとも、日本のメディアでここまで点数について細かく触れた記事は、見あたらないはず。

「WiLL」6月号は4月26日発売です。
是非、ご購入お願いします。
ご意見・ご感想を編集部までお寄せいただけると嬉しいです!


こちらから予約・購入が可能です。



皆さんにお願いです。どうぞこの『WiLL6月号』を買ってください。「フィギュアスケートの記事は売り上げにつながる」と判断されれば、さらなる増ページ、さらなる図解、さらなる情報を盛り込んで「この二度の五輪の間にいったい何が行われ、どんな結果になったのか」「それは本当に妥当なことだったのか」について、もっともっと広く訴えていくことが可能になります。

4月26日発売。
1冊800円。

真嶋さんも姐さんも自分たちで10冊単位で買ってまわりに配り、フィギュアスケートの不正採点の事実を訴え続けています。

読み捨ての週刊誌やネットだけの話ではなく、紙媒体で事実を訴えることには依然としてそれなりの力があります。

もしもこの記事が好評で売り上げがアップするのなら、この実績を手掛かりにして紙媒体、書籍出版、映像取材など、さらに大勢の人の目に触れる機会も出てくるはずです。採点について取り上げる他の方の記事もあらわれるかもしれません。真嶋さんだけではなく、「おかしい」と思う方の発言機会を増やす意味でも、この号が「売れる」ことはとてもとても大切です。

どうか『WiLL6月号』を買ってください。お願いします。

そしてぜひ編集部にご意見、ご感想を伝えてください。身のまわりの方に宣伝してください。

真嶋さんはライターとしてもっとずっと対価の得られる他の仕事よりもこちらを優先させてまで、ここを先途と原稿に全力を投じてくださいました。チーム公正の皆さんと、そして今回は「フィギュアスケート分析ノート」の熊子さんにも多大なご協力を得ています。並大抵のことでできあがった原稿ではありません。

おかしいことをおかしいと言ってくれない「専門家」たち、選手に迷惑なことを憶測でしゃべりまくる「関係者」たち、フィギュアスケートという競技の未来のために「ならない」ことばかりする日本スケート連盟の人たち、説明が二転三転し、こじつけにしか思えないことを並べ立てる「元選手」たち、あなたたちが言ってくれないことを、応援している選手が血の涙を流して苦しんでいたまさにその原因とは何かを、腐敗の構図を、真嶋さんが明快に指摘してくれました。

曖昧な憶測は一切ありません。適当な推測も完全に排除されています。誰の目にも明らかで具体的な物証のある指摘だけで原稿は構成されています。

”誰にも文句は言わせない”と真嶋さんはよくおっしゃいます。すべて裏付けのある、すべて現実に行われた「証拠」をまとめたのがこの原稿です。

心ある皆さんにお願い致します。どうか『WiLL6月号』を買ってください。

よろしくお願い致します!



※今回からAmazonアフィリエイトのリンクを貼りました。もしアフィリエイトがおイヤでしたら、お手数ですがクリックせずにAmazonで別に検索をしていただくか、お使いのブラウザのキャッシュをクリアしていただければと思います。Amazonで買うとランキングが表示されるので、「どのくらい人気か」もすぐわかり、目立ちますよね。

また、お住まいのお近くの書店にて注文をしていただき、「売れる」ということを実店舗にも伝えていただけると店頭在庫として人目に触れるようなところへの露出機会が増えるとも思います。


皆さんのお力で『WiLL6月号』をぜひ増版がかかるほど押し上げていただければと思います。
あわせて「こんな風に拡散している」というアイディアなどもお寄せいただければ幸いです。

「ゼロと1は違う」ことを姐さんは信じ続けます。


人気ブログランキングへ
「全選手に公正な採点を!」拡散用エリア | コメント(53) | トラックバック(0) | 2014/05/01 20:33

講演会「徹底検証なぜ韓国は反日犯罪国家になってしまったのか?」

※この講演会はYoutubeにアップされると主催者からのアナウンスがありました。
レポをお待ちの皆さんはぜひ動画でご覧ください!
http://www.ganbarejp.com/
わぁ!チーム・公正の有志のブログもリンクしてくださっています~
ありがとう!!!


こちらの画像は匿名希望の方からお寄せいただいた情報です。匿名希望さん、どうもありがとうございます!

chirasi1_1.jpg

どこかで見た画像!!!!!

chirasi2_2.jpg

画像はJackintheboxさんにトリミングしていただきました!助かりました。Jackintheboxさん、どうもありがとうございました!

匿名希望さんのおうちのポストに投函されていたとのこと。悪名高いフジテレビのもはや常習と化した「浅田真央選手に対するネガティブキャンペーン」についても触れられていますね。

会場のムーブ町屋は地下鉄町屋駅直結の荒川区のホールのようです。

・地下鉄千代田線・町屋駅 0番出口より 徒歩1分
・京成線・町屋駅より 徒歩1分
・都電町屋駅より 徒歩1分

http://www.sunny-move.com/move/index.html

方向音痴にはありがてえwww

こちらの催しも関係者の皆さんも、姐さんともチーム公正の有志の皆さんのご活動ともまったく無関係です。今初めて知りました。
これから検索をしてみますが(コワい皆さんじゃありませんように!w)、内容がとっても興味深いので姐さんはぜひ行ってみようと思います。もしかしたら何か共闘できるかもしれませんし。

姐さん自身もある方の講演会を企画しているので参考にさせていただきたくもあります。
姐さんがしゃべる講演会じゃないですよww皆さんにぜひ紹介申し上げたい素晴らしい方がいるんです。
近日中に詳細を公開します。ぜひお楽しみに!

さて今回の講演会、お近くの皆さんもぜひいかがでしょうか?


人気ブログランキングへ
講演会・イベント | コメント(14) | トラックバック(0) | 2014/05/01 10:48
 | HOME |