FC2ブログ

あんたたちもっと驚きなさいよ

キム・ヨナのひどすぎる不正採点について書いていくわよ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンケート;「やつ」の上陸大作戦????



三流トンチキカネメダリスト、八百長クソーン(笑)の名を欲しいままにしている腐乱死体ことうんこちゃん。えらい言われようですが、ヤツの演技を実際に見たことがある方はどれくらいいらっしゃいますか?

姐さんは試合とショーで実際に見たことがありますが、印象をひとことでいうと「残らない」んですよ。衣装は何色だったかしら~くらいは記憶にあるんですが、とにかくタルかったことくらいしか残っていません。

半死半生の日本にいる反日軍団が必死こいて「キム・ヨナ上陸キャンペーン」を過去に展開してきましたし、これからも展開するんでしょうが、日本への上陸は許されないことだと思います。

日本の領土を侵犯し、反日教育でなんとか国家の体裁を保っているキチガイじみた南トンスルランドの「反日のシンボル」に日本で荒稼ぎさせるのは、いかな電通でも無理でしょう。やりたきゃやればいいけど、そのときは「共倒れ」必至ですわね。キム・ヨナと心中するのってあんまり楽しそうではありませんけど、やりたきゃやればいいと思うよ(二度言った)。その結果、電通がなくなるくらいの大騒動になっても知らないけどなwwww

姐さんはもう動画と画像でおなかいっぱいです。以前見たときよりも確実に劣化し、卑しさを増し、穢い雰囲気を発散している抜け殻のようなうんこさんを見たくはありません。

じゃあ皆さんは、逆に「どのくらいの大惨事なのか」見たいと思いますか?

たとえばメリル・デイビス&チャーリー・ホワイトの直後とか、あるいは一緒に同じ振り付けで滑るのだったら見たい!ですかね。メリル様がひと蹴りで加速してリンクを片足で半周する間にうんこさんはケツをつきだして、膝を曲げて、前のめりでふんばって、48回くらい漕ぐんだろうなあwwwwwwwアヘ顔は忘れない!のかしらwww

ちょっとアンケートをとってみましょうか。ぜひコメントに入れてください。

(1)キムの演技を生で見たいですか? 見たい/見たくないでお答えください。
(2)その理由
(3)キムを日本で稼がせたい人たちに向かってひとことどうぞ


皆さんよろしくお願い致します~☆


追記;うんこちゃんで「稼ごう」と思っているおバカさんたちは、「普通の日本人がどう思っているか」を、質問(3)への回答からよく読み取ってくださいね~。おまえらのような糞ったれ向けにアンケート結果を教えてあげるなんて姐さん親切____世界に向けて大公開___声に出して100回以上は読めよ、糞馬鹿野郎ども!!!!

日本人はな、美しいものが好きなんだよ!まっとうに努力して、懸命にがんばっている姿を評価するんだよ!うんこのどこが評価に値するんだよ!バーカバーカ!!!!(落ち着けwwwwww



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
スポンサーサイト

「不正の象徴」が一体なにを広報するのよwwww



あいたたたwwwwwww痛いニュースが飛び込んできましたね!wwwwwwwwww


キム・ヨナが18年平昌五輪の広報大使
デイリースポーツ 10月29日(水)18時23分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141029-00000059-dal-spo

2018年平昌冬季五輪の組織委員会は29日、バンクーバー五輪金メダリストで、今年2月のソチ五輪後に現役を引退したキム・ヨナ(24)=韓国=が同五輪の広報大使に就任することを発表した。

広報大使は米・大リーグ、テキサスレンジャースに所属する秋信守らに次いで6人目。現地報道によると、11月4日にソウル市内で、就任式を行うという。


これは痛いwwwwwwwwwwwwwww

仁川アジア大会のやらかし一覧、長すぎてまとめ人さん四苦八苦の「不正民族」っぷり、世界に拡散されてますけど、常習的にこういうことを、しかも国際大会でやっちまう人たちがフィギュアスケートでやらかさないわけがない。
まして採点がほぼ密室下で行われ、ジャッジは匿名制度で守られていて採点への抗議は禁止が明文化されているブラックボックスだらけの競技です。やらかさないわけがNEEEEEE!!!実際やってるし!!!!!!

あの~、KY氏はこういう方なんですが・・・
「ぼちぼち生きてます」さんより「私が見てきたもの(5)KYを好きになれない理由」
http://momolunafever.blog64.fc2.com/blog-entry-1910.html

大惨劇!かくも長きにわたる浅田真央ストーカー!

「ぼちぼち生きてます」さんより「私が見てきたもの(4)KYが怪しいと思う理由」

http://momolunafever.blog64.fc2.com/blog-entry-1909.html

怪しさ大爆発wwww韓国人ジャッジはルールを知らないwww浅田真央への採点はド素人以下wwwwwwヤバイwwwwww
ねえねえ、採点恭順派の皆さんは「これ」と一緒にされても構わないの?あ、構わないですかwwむしろ大事な仲間ですかww
荒川静香より五輪メダルを1個多く持っているから、KYは荒川静香の2倍すごいんだょ☆と荒川静香氏みずから主張されてますもんねwwwwwそうなんだwwww荒川静香氏はKYより「格下」なんだねwwwwwへえ~wwwwwwwwww

「ジャッジは絶対」という謎主張をなさる皆さんにとっては、こういう異常行動をするジャッジもまとめて「正しい」のかしらね?その1点だけで君らの主張は瓦解するけどそこは無視なのwwwwwwwねえwwwwwwおぅふwwwwwヤバイwwww説www明wwwwしwwwてwwwwよwwww「コ・ソンフィも絶対正しい」ってあたしの目を見て言ってほしいわwww大爆笑だわwwwwwwほんとにねえ、悲しいけれどフィギュアスケートの採点が正しいなんて今日び小学生でも言わねえわよwwwなんてピュアなのかしらwwwwwwwwwww純☆真☆さ☆ん☆たちwwwwwwwwwwwひゃだ!もちろん大人の事情よねwwwだって現実錯誤を堂々とカマしてくるなんて普通じゃないものwwwwww

いやはやwwww

そっかぁ~。「コ・ソンフィの一味」と言われる人生を選ぶってなんだか大変そうだけど、まあ人それぞれだわよね~。あたしはまっぴらごめんだわ。

いやしかし、
何を広報するんだよ
八百長の仕方か?

と思ったのは、もうスポーツのどのジャンルでもインチキがあると速攻で「スケートかよww」「キム・ヨナ方式だな」と言われてしまうという大惨事が頭になくとも当然のことかと思います。

KY登場!って逆効果だと思うんだけどなー☆

記者会見で言えることって「まず、国家プロジェクトに抜擢されます」「次に、太いスポンサーをみつけます」「そして、練習をサボって威張り散らします」「仕上げに、リンクではドヤドヤ感を最優先します」「カネメダリストの一丁上がり~」くらいじゃないの?そんなに長く喋れるかしら?

ひゃだ!また真央ストーキングの成果を披露するために真似をして出てくるのかしらwwwwwやめなさいよ!滑稽を通り過ぎて悲惨だから!似てないから!似せられないから!惨めすぎる外側の劣化コピーも大惨事だけど、何より中身が違いすぎるから!マジ無理だからwwwwwwww

いやはや。逆効果だと思うけどなーーーーwwwwwwwwww

そんで前から思ってたんだけど、この二人似てるわよねwww

bky.jpg田村氏



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ

拡散希望 「正常な報道のために」配布用資料



皆さんにぜひご覧いただきたい資料をご紹介致します。PDF形式です。A4サイズ1枚にコンパクトにまとめました。

TV放映されたフィギュアスケートの偏向報道まとめ(2013年11月~2014年2月)

これは、各局テレビで行われたフィギュアスケートの「偏向報道」の一部です。有志の方が600本ほどストックを持っており、ただいま文字への書き起こしと画面キャプチャ作成に励んでくださっています。

自国のエースである浅田真央選手に対していかに計画的に徹底したネガティブキャンペーンが行われたか、いかに用意周到に「叩くために叩く」ことを各局が継続していたかという物証です。
ひとつひとつの番組に対し、「また嘘をついている!」とか「適当なこと言うな!」とかその都度怒りを感じたことは皆さんの記憶にもまだ新しいと思います。
しかしほんの一部をピックアップしただけでもこれだけぞろぞろと各局こぞってサゲ報道、バッシング、特定外国人の異常な賞賛などが盛り込まれています。
背筋が凍りつきそうなほどショッキングな異常事態だとは思いませんか。
あらためて「異常な報道」が「いかに異常だったか」を痛感させられます。
ソチ前に元・安藤美姫、現・ミキムチがソチに出ることが内定していたかのようなミスリードを各局こぞってしていたこともまだ記憶に新しい。

マスメディアを使った日本人選手への執拗なネガティブキャンペーンの、これが証拠です。
なんでおまえらにそんなこと言われなきゃならないんだよ!と改めて激しい怒りを感じました。
血の汗を流して、限界ぎりぎりまで自分を追い込んで、生涯の夢である五輪金メダルをめざして、理想の演技を目指して、無心に、懸命に、必死に努力を続けていた選手に対する、これが母国の報道です。
こんなことがまかり通ってしまっていた。こんなことが。

日本ドスケベ連盟もはっきりとこれに加担していた。佐野稔、城田憲子、荒川静香といった「連盟理事」「連盟関係者」が自国の選手を叩きまくった。明らかに異常です。明らかに国益を損なう行為であり、日本人へのはっきりとした害意です。

なぜこんなことが行われたのか?
なぜこんなことがまかり通ったのか?

わたしたちはこれらの「偏向報道」に出資したスポンサーに対して「なぜこのような異常な内容の番組にお金を出したのか?」を問い合わせることが可能です。そして「御社のコンプライアンスに基づいて、このような歴然たる反日番組、選手を不正におとしめる番組に出資することが妥当なのか回答をしてください」と依頼することが可能です。

この資料をそのまま送っていただいても構いません。事実あったことですから。

そして、このような偏向報道に加担する企業「ではない」会社の商品に、切り替えていくことも可能です。

この一覧に名前のある会社の同業他社、いわゆるライバル企業にこの資料を送り、「××はこのような偏向報道を推奨している反社会的傾向のある企業なので製品を購入したくない。ところで御社は大丈夫か。こういう偏向報道をどう思うか」と質問することもいい手段だと思います。
ライバルどうしであっても「業界全体」を守る、という意識は必ずあります。また、大きな企業になればなるほど同業他社の横の連携も実は歴然とあるのです。ひとつの企業の悪評はあっという間に業界を駆け巡ります。

「御社はこのような異常な報道にカネを出した。花王のように、イオンのように、不買運動の対象になる条件を揃えているがどう思うか」という問い合わせは有効です。

そして、このような報道をなくしていくこと。事実をありのままに伝える番組を増やしていくこと。
バラエティやワイドショーの中であっても、少なくともフィギュアスケートというスポーツに関する報道で嘘をねじこませないこと。

目的は「正しい報道」です。

皆さん、ぜひダウンロードしてください。そしてご覧になってみてください。

「不正の証拠は本人の演技」であるのと同様に、「偏向報道にカネを回すな!」を徹底して訴えていきたいと願っています。

番組の書き起こしは、正直とても大変です。何しろ内容にまずムカつきますし、量も多いです。
もし、一緒にやってくださる人、志を同じくする方がいらっしゃったらぜひご参加いただきたい、と思っています。

そして拡散のために、「どうしたら有効か」という手段や方法についても、皆さんからのお知恵をぜひお借りしたいと思っています。

フラッシュ的な1、2分の動画にまとめるのもよし。キャプチャを連結してネットで拡散するもよし。
ご近所で印刷した資料を「うっかり」していただくのもよし。
テレビ放映の関係諸機関、たとえば総務省(テレビ放送の認可)、文部科学省(スポーツ関係の予算分配)、BPO(テレビ内容の審査)など、はたらきかける場所はたくさんあると思います。

こんな報道を許しておいてはいけないのです。
問題はフィギュアスケートにとどまりません。


NHKすらも偏向報道を平然と流している現状、だからこそ、わたしたちひとりひとりの声が、動きが、アクションが、とても重要だと思います。

志ある皆さんの活動に期待します。

姐さんは「問い合わせ」と「回答要求」を続けます。


拡散希望、転載OK、「うっかり」推奨

TV放映されたフィギュアスケートの偏向報道まとめ(2013年11月~2014年2月)



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ

イベント各種、よろしくでーす☆



いただいたコメントにあった「空港の草を1時間食んでいる(ブログ主)」に大爆笑してしまいましたww

そうなんですよ~、海外に行って上陸時、そこらに生えている草をちょっとだけ摘み取ってもぐもぐもぐもぐ、できるだけ多くの唾液と混ぜて飲み込むと以後、生水をどんだけ飲んでも食あたりしないんですよ~☆という謎行動を常に採用しているもので、いやしかし、よく覚えていらっしゃいましたね!そして客観的に見ると異常ですねwww
どなたにでもおすすめできることではありませんが、唾液は完全オーダーメイドの特効薬、その上副作用一切ナシ!ということで姐さんはどんな医薬品よりも自分の唾液を信じています。タダだしなwww

医学の進歩はすばらしいと思いますし、何かあったらまずお医者さんに行き、よく相談の上指導を守る、ってのは姐さんも大いに推奨します。ただそれ「だけ」が生活の質の向上に寄与するということでもないでしょう。

生きて行く中でひとつひとつ自分で確かめて、実効性が高いものを選んでいく。同時に過去の先人に学び、「生きる」ことそのものを充実させる。

すべての事柄を「選ぶ権利」を許されて、生きたことの「責任を取る」自由を与えられている。なんと素晴らしいことではありませんか。

姐さんがこの世で一番わからないのは「人生の主導権を他人にわたす」人たちです。意味がわからねえwww
まああたしが馬鹿で傲慢だ、ということなのかもしれないですが、せっかくの大冒険に恵まれた「この人生」を自分で舵取りせずにどうするのだ!という思いはいつもありますね。
おまかせできる相手に恵まれなかったのも理由のひとつではありましょうが、人に言われたからといって実行したって責任は誰も取ってくれません。また、オノレが明確な覚悟を持って取り組むためには、「自分が」選ぶことが絶対的な前提条件になると思います。
いらないなにも 捨ててしまおう♪ってなかんじですよね。そして外からきたものは別の外からきたものに簡単にとってかわられます。試合の都度、顔ぶれに応じて、政治的配慮に応じてころころ変わるフィギュアスケートの採点基準のように、明確な指針がない。人に言われた通りの点を出す。順位を操作する。アホな話だと思います。

国際的に有名になり、敬意をまわりから持たれるほど「圧倒的にフェアな観客」を擁するこの日本から、フィギュアスケートの関係者がこぞって「公正な採点を!」と立ち上がる機運がないのが不思議です。
だって誰も損をしないもんね、採点がまともな状態って。
なんで迷惑がられるんだろうww超ふ・し・ぎ~☆

大人の事情?大変っすねwwwwwww

余計なものはなぎはらえーーーー!\(^o^)/ と年に一回くらいは思ってくれることを祈ります。ええ。



えー、何をテンション高く騒いでいるかと申しますと、いよいよ関西イベントが近づいてきましたね、と。
そしてイケズの都、京都にて、というのが実際すげえ怖いんですよwww怨霊?ちゃうちゃうwww生きた人間wwww
はい、姐さんは腹の底から言い切りますが完全に「よそさん」です!ハイ!全身全霊で「よそさん」でございます!!!
もうね、ただただ笑っていただきたいと、それだけでございますwwwwお願いイケズは許してwwwww

じゃあ大阪は怖くないのかと言うとあたりにおいしいものがどさどさあるらしいので、手当たり次第に食いまくって血となり肉とならねえか心配だよ、と。そしてヒョウ柄のお召し物の女性が何人いらっしゃるのか、開口一番の「もうかりまっかー!」に果たして「ぼちぼちでんなー!」と返してくださる方がいらっしゃるのかwww
さらにはマジでELTのもっちーの物まねをするミラクルひかるさんのまねで登場した場合、会場内の空気が一気に極寒化するのかどうか、超どうでもいいことで自分にプレッシャーをかけまくっております。はい。馬鹿ですね~☆

奈良は三か所中、もっとも予約人数が少なかったのですが、御予約の際に一緒にくださったコメントが非常に熱く、心を打たれるものばかりでした。ありがたいと思います。
会場費が超安くて度肝を抜かれました。これから奈良オンリーでもええやんけと一瞬思ったり思わなかったりwwww

明日の東京ウィメンズプラザでの、今までに試していた講演会形式は最後になる予定です。

幸いにも予約が取りやすいので、フェアジャッジングムーブメント座談会はTWPで行っていく予定です。常駐の警備員もいるし、申請の都度ゾエゾエの決済印をいただけるというありがたくねえイベントつきだしwww

気温の変動が大きいようです、お申込みいただいた皆さんは体調にお気をつけていらしてください。

関西イベントのご予約済みでまだ参加費用のお支払いが確認できなかった方にはO-ENNスタッフより個別にキャンセルでよろしいかの確認メールを念のためお送りする予定です。いつまでもあると思うな親とカネ、をもじって言えば、いつまでもあると思うな関西講演、でございます。ご縁とお時間がおありの皆さんはぜひ!会場にて元気な顔を見せてください。

関西の俺たちはどんな方々なんでしょうか。こんなわけのわからないブログを書く変な奴にわざわざ会いに来てくださる。本当にありがたいと思います。一所懸命に話そうと思います。

楽しみにしています~☆

そして!こちらも受付を開始しています!皆さんぜひ!

【受付開始】11月伊藤祐靖氏講演会・後編
http://oenn.blog.fc2.com/blog-entry-37.html



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ

スポーツ庁創設は来秋=法案提出見送りで-下村文科相





スポーツ庁創設は来秋=法案提出見送りで-下村文科相
http:1/www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014102100353
下村博文文部科学相は21日の閣議後記者会見で、文科省の外局としてスポーツ行政を一元的に所管する「スポーツ庁」の創設時期について「設置法案が来年の通常国会で通った後、秋ぐらいになる」との見通しを示した。

政府は当初、今国会に法案を提出して来年4月の設置を目指していた。しかし、国土交通省など関係省庁から人員や予算をスポーツ庁へ移管するための調整が難航し、今国会への法案提出を見送ることを決めた。(2014/10/21-12:06)



スポーツ庁



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ

フィギュアも選挙も“後出し”が有効!? 真央には公平なジャッジを



少し前の記事ですが。


フィギュアも選挙も“後出し”が有効!? 真央には公平なジャッジを
2014.1.7 08:59 [甘口辛口]

 「後出しじゃんけん」の方がインパクトが強いからか都知事選(2月9日投開票)に必ず出馬する、と誰もが思っている人たちは年が明けても沈黙を守っている。“頭隠して尻隠さず”とはこのことだが、フィギュアスケート女子の金妍児(キム・ヨナ=韓国)の戦略も一種の「後出し…」ではないか、と勘ぐりたくなる。

今季、ヨナはGPシリーズを右足のけがを理由に欠場し、B級の国際大会に1試合出ただけで世界の強豪と戦わないまま、先週末の韓国選手権でSP、フリー合計227・86点で優勝した。2010年バンクーバー五輪で自らが出した歴代世界最高228・56点に迫る高得点だった。

フリーでは後半に予定していた3連続ジャンプが2連続になったり、ダブルアクセルの回転が抜けて1回転半になるなどミスもあったという。国内の大会では自国の審判が採点するため高得点が出やすいのは世界共通らしい。それを割り引いても、五輪前のこのタイミングではやはりインパクトがある。

ある専門家はこう指摘した。「昔の審判は事前のチェックで頭の中である程度順位を決めていた、ともいわれた。さすがに今はより細かく客観的に採点するようルールがどんどん変わっているが、人間だから五輪の審判には“ヨナはやっぱり五輪女王。すごい点数”とインプットされ、採点に影響しないともかぎらない」。

ソチで雪辱を目指す浅田真央にとって見えざる敵の不気味な動きともいえるが、点数に惑わされるほど、もろくはないだろう。残り約1カ月、やれるだけのことはやって万全の体調で臨んでほしい。

同時にソチ五輪の審判には公平無私の正確な採点を、改めてお願いしたい。

(サンケイスポーツ 今村忠)



サンケイスポーツ 今村忠

で検索すると何かとんでもない反論ブログがヒットしますね。
でも、姐さんは「2014.1.7」のこの記事に関しては完全に同意します。

同時にサンケイスポーツさんに「今村忠さんによるフィギュアスケートの記事がもっと読みたい」とリクエストをすることにします。




ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ

関西イベント予約締切は10/22(水)夜8時まで




いや~、アラカーさんの評判悪すぎワロエナイ!!
出るわ出るわ、悪評の数々、すさまじいですね。嫉妬ややっかみ「ではない」クズエピソードが土石流のように集まりました。やっぱりな~。このトシでコレって、末は城田か橋本か、って絶望的な未来ですね。そうは思わないのがアラカーさんか。

講演会で話すネタが日々量産され続けており、果たして1講演約2時間でおさまるのくわーーーっと思うわけですが関西講演!!
いよいよ予約締切です。
10/22(水)夜8時で3会場、6講演の受付を締め切ります。
当日、予約なし参加の場合は入場料金が値上がりするのと、満席の場合は入場させられねえということになりますのでぜひ事前の予約をお願い致します。

会場の選定から確保、イベント開催にまつわるさまざまな事務手続きをこなし、支えてくれているスタッフに改めて感謝したいと思います。姐さんもそうですが他に仕事を持ってはたらきながらのボランティア参加です。
ボランティアはもともとボランタス=自発的意志が語源となっているそうですが、自分から立候補して「やる!」と決めて立ち上がってくれた皆さんに心から感謝したいと思います。本当にありがとうございます。

そしてわざわざ会場に足をお運びいただく皆さんにも心から感謝です。ありがとうございます。

「姐さん」ひとりではできることに限界がありすぎます。国民の総意、ファンの意志、「全国の俺たち」がそれぞれに立ち上がって行動に移してくれることを、そして行動に移すための情報収集と取捨選択、自分の存在を賭けて「これだ」と思うことに傾注してくださることを、心から願ってやみません。

「ゼロと1は違う」

「黙っていたら敵対者はあなたを”賛成”にカウントする」

「いいものはいい、わるいものはわるい」

「キム・ヨナの不正の証拠は本人の演技」

「全選手に公正な採点を!」

いよいよシニアでもグランプリシリーズが始まりますね。ジュニアのほうでもあれこれありまくりですが、皆さん!!!心あるスケート好きの皆さん!そして日本人の皆さん!!
呼ばれてもいねえのに勝手にあなたの街にお邪魔して手相見姐さんがしゃべります。
これで最後かもしれません。先のことはわかりません。

もしよろしければあなたの街の心あるスケート好きの皆さんと、ひととき時と所を共にして、フィギュアスケートの未来について、そしてこの国の未来について思いを共有していただければと思います。

講演会にいらした方と帰りにお茶をして、そこでとても仲良くなって交流が始まった方もたくさんいます。
よければ周りの方に声をかけて、仲間になってみてください。あう人あわない人がいます。賛成できるできねえがあります。でも、「ひとりじゃない」と思えることは本当に大きな力になります。
わたしの場合はそうでした。
今もなお、心あり、志を同じくする仲間と一緒に「フィギュアスケートの公正な採点」に向けて日々、励んでいられるのは、心に「希望」があるからです。自分が到達すべき未来が見えている。
だからわたしはあきらめません。

百万回練習してダメでも、百万と1回目にトリプルアクセルが跳べるのなら。

「その朝」を目指して一歩も引かず、理想に殉じ、信念を貫いた真央ちゃんのように、そしてそんな偉大なスケーター「浅田真央を越えて行く」ために日々懸命に練習に励んでいるすべての選手の努力が正しく報われるために

政治力や、資金力や、嘘や捏造で点数や順位が操作されることがないように、

訴え続けていきたいと思います。

「全選手に公正な採点を!」

これは誰の損にもなりません。反対する人はいないはずです。全選手が公正に採点をされて困るのは、不正をしてきた人たちだけです。

今まで不正をしてきた人だけが、この意見に反対します。

これからも不正を続けたい人だけが、この意見に反対します。

クズのあぶりだしにはもってこいの主張です。実に実にわかりやすいwwwww



わたしたちは堂々と胸を張って「スポーツならあったりまえの前提」であるはずの「全選手に公正な採点を!」を言い続けていきましょう。あったりまえのことなんですから!

関西イベントのお申し込みはこちらから



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ

荒川静香はやっぱり筋肉脳の馬鹿なのか



「しーちゃん」のファンの人にはほんっとーーーに申し訳ないとは思いますが(本当です)、荒川静香大先生の「やらかし」をさきほど知って大変ショックを受けています。
やらかし、でないのなら冷酷な鬼だわ、この理事様あらため副会長。

公私混同は「安藤美姫の妊娠を知っていたのに連盟に報告しないで特別強化費の搾取に協力した」事案に端的なように前々からすごかったですが、「安藤美姫をかわいがる」ってどういうことか、少なくとも世間がどう見るか、について一切考えていない馬鹿だってことは確定です。

がっかりするほど期待していないつもりだったんですが、まあガッカリですわね。
でも、普通に考えて「理事」が「副会長」、ひいては「会長」になったところで、一足飛びに賢くなったり、選手を第一に考える人格者かつ「改革に着手する」勇気や行動力がぽんと身に付くはずはない。
ひとつひとつ、学びながら、失敗しながら、成長していく・・・・・・はずです。普通はね。

でも、本人にこの「腐敗しきった構造」を変える意志がなく、むしろ「腐敗しきった構造に率先して乗っかっていく」つもりしかなかったら、荒川静香、五輪金メダリストの肩書があるだけにやっかいです。たちが悪い。

とりあえず、城田憲子にされてイヤだったことは後輩に「しない」だけでも、ずいぶんと違うと思うんですが、どうでしょうか荒川さん。

髙橋さんは、この人の事務所を離れたほうがいいと姐さんは思います。
荒川静香から受けているのはある種のDVなんじゃないのかしら、と感じるからです。

人がいいのにつけこんで、与えた恩を死ぬまで言い立てて「取り立て」に回る人間って、現実にいるんですよ、髙橋さん。

怖いことですがカネが動くと人間って簡単に狂いますからね。

怒りで今ちょっと内容をまとめられません。
日本ドスケベ連盟の現会長がああですから、副会長が少々とち狂っていても「納得~☆」とは絶対にワロエナイ。
困ったものです。

何に怒っていてどうして天下の五輪金メダリスト様を公然と筋肉馬鹿、と指弾しているか、後日記事にまとめます。

筋肉馬鹿でなかったら冷酷無情な保身のことしか頭にない、でも、結果的に底意地の悪さと浅はかさと自分さえよければだれでも見殺しにできて嫉妬が隠せなくてすり寄りがうまい、要するに城田憲子ばりに血の巡りが悪いクソ、ってことになるので、「しーちゃん」がうっかりし続けているんだってことにしたいくらいです。

城田憲子さんのことも、一度まとめてきちんと記事にしておきたいです。この方がいかに自分の時間とお金を投じて、懸命に競技の隆盛のために尽力してきたか、姐さんは知っているつもりです。今は「害毒」でしかない、ように「外からは見える」としても、少なくとも語学能力を磨き、ISUのジャッジ資格を持ち、世界ではたらいていることや、「女帝」と呼ばれるに至るまでに、今つるんでいる安藤美姫の寄生先にしてひまわり(通名)の父親候補ナンバーワンのCIC社長、真壁氏やらと本当に昔からスケートに関わって「ワシが育てた」と思うに至ったその経緯、いちがいにすべてを否定すべきでもないと姐さんは思います。
城田氏には城田氏の功績がある。「日本」にメダルを、と思い、実際に動いたのはこの人だった。やり方や思想にたとえ問題があったにしても、実際にやったのはこの人を含む日本スケート連盟だった。
勝者のかげには犠牲もある。でも、それがよかれと思って実行した。それすらも抹殺すべきことではない。そこらは分けて考えないとあまりにも不公平でしょう。まあ功績をなかったことにする、どころか「あんた本当にジャッジ資格持ってるの???」と言いたくなるような「城田憲子の腐った目」連載、などの「罪」はありすぎますけどね。
あれはひどかった。大惨事。
どっちがいいですか城田さん。悪意をもって真央をおとしめ続けてきたクソ、と世間から思わるのと、どこかよその並行世界でわれわれとは違う「あさだまお」を見ていたんだ、とキチガイ扱いされるのと。同じことですかね、城田さん。アラカー、おめえもだよ!とここで怒鳴りたいところですが。

まあ見返りもありましたよね。ロッテにお子さんが就職とかね。いろいろありましたよね。

しかしすげえなあ。連盟もと幹部と五輪金メダリストが結託して所属現役選手サゲ。どういう組織なんだよwwww信じられねえ。嘘みたいだけどこの21世紀の世の中で「リアルに起こった」事案です。はい。

城田氏の公金横領の件にしても、それまでにあまりにも多額の私費を投じ続けていたので、自分が出したカンパ金を戻してもらうようなつもりも多分にあっただろうと思います。むろんそれが公私混同で、公人がしていいことではないことは、司直によって判決が出されていることからも明らかです。「有罪」でした。それが日本の司直の意志でした。

迷惑もありましたよね~。「何かやった」ことを残すためだけに、いらんことばかり口出しして、選手をやたらにその時ついているコーチから引き離したり音楽や振り付けや衣装について超いらねえ「アドバイス」をしてきたり。
「放っといてくれ!!!」と飛行機の離発着レベルの大音量でお断わりしたかった人もたくさんいただろうと思います。ええ。

荒川さんも現役時代、コーチ変更でトラブルにあっています。コーチには連盟から言っておくから、と言われてじゃあと動いたら実際は無断で離れたことになっていたり、とか。有名な話ですよね。
でも城田氏がそう言ったから、と自分で確認もしないでそれまでの大御あるコーチからぽんと離れてしまえる荒川静香のメンタリティーってのも相当すげぇな、と思います。鉄面皮というか、アホというか、これを「ちょっぴりうかつな可愛いあ・た・し」エピソードに使えるとは思わないほうがいいですよ、荒川さん。「うわ~、人任せなんだな~、無責任!」と普通は思うからです。たいがいにしろよ、と知った当時も思いました。英語ができないならできる人に電話してもらうとかさ。やりようはあるでしょうよ。まあ後からお手紙を書いて釈明したそうですけども、すぐやれよwww離wwれwwるww前wwwwにwww書wwwけwwwよwwwwwwと思うのは姐さんがせっかちだからですね、わかりたくありません________

そういう、「のりちゃん」の主張を素直に言うこときいたのだって「自分のため」だもんなあ。トリノ五輪前に天才がやっと本気出した!のだって五輪金メダル欲しかったからだもんね。それは素晴らしい動機です。荒川のボディに村主(姉)のメンタルが入っていたら、今ごろは五輪メダル4個持っていたと思いますもん。やっとかよ!!!と関係者がワクテカで荒川がんばれ超がんばれ!!!!と祈っていた。そしてあの抒情性を素直に開花させたショートプログラム。3-3こそなかったものの、マイナスなんか取らせねえ!の戦略そのままに流れを途切れさせずに盛り上げたフリースケーティング。ループがダブルになったのと、3-3のはずがダブルサルコーだっけ、いや違う、ダブルトゥループになったのと、それだけですかね、ミスったのは。3-2の組み合わせも今ぱっと思い出せません。忘れてしまった。カリヤンと有香さんの声は響くんですがw

やればできる人なんです。でも、自分のため、と利害計算を冷静にして――冷酷、とそう見えてしまうのは勝手な期待があったからです。わかっています。そういう人ではないってことは。

でも。

ああ!!!荒川さんのこのやっかいな行動原理!!!
外からぼーっと見ていての推測ですから、本当は一番やりたくないことです。本人にだってわけがわかってないでしょうし、言ってみたところで「はぁ?」と思われるだけでしょう。わかってくれる人だったら、もう実行しています。

後輩を「ちゃんと守る」とか、インチキをする糞ったれには「やめなさい」と言える、とか。

今できていない人に「これからやってください」と言っていくのは非常にキツイ。繰り返し繰り返し、噛んで含めるように言い続けなければならない。ウッカリしているとえこひいきだの私情だの、それこそ「じゃあオマエが五輪金メダル取ってみろよ」のめちゃくちゃな反論をナイアガラ瀑布のように浴びながら私怨乙と言われかねない誤解と闘いながらでも。

でも、荒川静香は日本ドスケベ連盟の「副会長」です。聞いていただかずばなりますまいよ。無視するにしても、言うだけは言わせていただきたい。なぜならあなたがしていることはれっきとした「害」だから、と姐さんは思うからです。

落ち着いて書くようにします。淡々と、事実だけを書くようにします。
でないと大変なことになるwwww

ああああああ!!!アタイはいつまで自分を抑えてブログをやっていればいいんだよお!!!
これでも抑えまくりだっつーのwwwwwww

あと、マアムさんに教わった論文の書き方を思い出さなきゃですね。
ええと、結論を先に書く。これ大事。手短に。これも超だいじ。最後なんだったかな、うんこうんこ言わない、でしたっけ(もう違うwwwwwww

あらかーさんのお母様がなんですか素敵な方だとうかがっています。今の娘さんの行動を「日本ドスケベ連盟副会長」の役職にふさわしい☆と「本当に」思われているんですかね????
そういう公私混同をなさる方では「お母様はない」と思うのですが、それもまた推測でしかありません。

でも、「あの城田氏」のやり口を踏襲して「第二の城田憲子」「第二の橋本聖子」への道を歩んでいる、と思ったら親は心配するんじゃないでしょうかねえ。わかりませんけど。

どうも「昨年の全日本選手権、男子シングル、フリーのテクニカルなんちゃらの自称親」のふとましい女性が観客に浴びせた罵声、「うちの子は間違っていません!」の金切り声以来、選手と親をセットで考えてしまうことが増えましたwww

安藤美姫とその「クレーマー」らしい母親とかね。あ、これマスコミ報道ですからね!ひどいですよね、クレーマーだって名指しで書かれて!ミキムチのお母さんは一般人のはずなのに!南里さんにむかって「娘を養える立派な男になれ!」と説教をかませるほどの立派な立派なお母様の「はず」なのに!________
娘さんどうようにマスコミって言うことがコロコロ変わるから怖いですよね_________

まとめます。

フレンズオンアイスに出場した安藤美姫が打ち上げのようすを写真つきでネットに出した。
おい馬鹿だろ、この微妙な時期に、しかも「フィギュアスケートって性犯罪が横行しているけど誰もおかしいと思ってないし、改めるつもりも一切ないんだよーん☆」と声明出されちゃった微妙な時期にそれやるか!?
と思ったら副会長様まで露出きたーーーー!!!
渦中の選手のほろ酔い画像を世界に向かって公開きたーーーー!!!


・・・・というのをさっき知って脱力&激怒&「やっぱりそういう人だよアラカーさんは!!!!」と、「コレのどこが問題でいかに異常か」をつらつらと指摘していかなければならない面倒くささと情けなさにがっくりきているところです。

やっぱ異常だ、異常な奴がどんだけ異常か見くびっていたわ、姐さん。



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ

グランプリシリーズへの「Fair Judgment for all!」応援の一斉ツイート(ニコルさん編)



皆さんにお知らせです。
Twitterを利用した楽しい行動、ニコルさんが提案をしてくださっています。ありがとう~ニコルさん!
姐さんもぜひ参加したいと思います。


2014/10/17 21:56 ニコルさん

提案: グランプリシリーズへの「Fair Judgment for all!」応援の一斉ツイート

お姐様、ご無沙汰しております。
オフアイスでも色々ございましたが、今シーズンも頑張ります。

チーム公正ツイート班の皆様

お待たせしました。
グランプリシリーズへの「Fair Judgment for all!」応援の一斉ツイートを提案いたします。
まずは、スケートアメリカ 10月25日(土) 9:00から6分間実施します。
1言語につき1ツイートで、全選手への応援のため、特定選手の名前は入れないようお願いします。

詳細はこちら ⇒ http://steplevel5.exblog.jp/22821555/

直前になりましたら、twitterでお知らせしますm(_)m


回を重ねるごとにより経験値をもりもり上げているこの一斉ツイート活動。ニコルさんのご提案と取りまとめに心から感謝します。ありがとうございます。

「全選手に公正な採点を!」

よろしければ皆さんもぜひ!!!


ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ

10/27(月)第三回フェアジャッジングムーブメント座談会



おかげさまで無事に回を重ねまして、三回目の開催となりました。フェアジャッジングムーブメント座談会の参加者募集のお知らせです。
「採点競技全般の公正さ」を求めるこのムーブメントでは、フィギュアスケートを含むすべての採点競技に対し、選手が安心して参加できるようはたらきかけていきます。スケート以外の競技に詳しい方の御参加で非常に有益かつ濃密な時間をこれまで重ねてきました。
少人数で膝を交えてじっくりと話し合える、怒りも笑いも涙もある、非常に充実した時間です。
お心ある皆さんの御参加をお待ちしております!


第三回 フェアジャッジングムーブメント座談会 参加者募集要項

■日時
10月27日(月)12時~13:30
※時間厳守でお願いします。

■募集人数 20名
※事前受付制になります。お申し込みはこちらから

※受付は10月24日(金)19時まで。
※お申込みいただきますと、担当より折り返しご案内のメールを返信致します。お申込み後24時間以内に必ず返信しますので、そのメールを持ちまして受付完了とさせていただきます。
※メールに記載の「整理番号」が受付の際に必要となりますので必ず控えてご来場願います。

■場所
JuviJuvi 自由が丘店
〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-24-16 自由が丘ヒルズC棟


■参加費用 500円

ご注意
※この記事へのコメントでは参加を受け付けておりません。
※参加対象年齢は中学生以上です。
※全席自由です。
※姐さん、スタッフへの差し入れは禁止致します。お心づかいなきようにお願い申し上げます。お手紙のみありがたく頂戴致します。
※会場内への飲酒しての入場およびペット・危険物の持ち込みは禁止です。
※会場内外でのスタッフ・参加者の撮影ならびに録音は禁止です。
※円滑なイベント進行の妨げとなる行為をなさった場合はスタッフにより強制的にご退出いただくと共に所轄警察署ならびに関係諸機関への届け出等の対処をさせていただきます。


このブログへのコメントでは参加申し込みの受付をしていません。お手数ですが上記申し込みフォームから御手続をお願いします。


ちなみにこの日、夕方からは手相見姐さんトークイベントがございますw

■10/27(月)  開場18:15、開演18:30~20:45終了
東京ウィメンズプラザ 1階 視聴覚室ABC ※入口を入って直進し階段を下りて右折してください。
「ゆるがないメンタル ”強さ”とは何か」
ブログ読者さんからのリクエストでこのテーマを決めました。
もしよろしければこちらにもぜひお越しください。こちらのイベントは事前受付不要です。

詳細はO-ENN公式ブログ 10月の手相見姐さんトークイベント をご覧ください。
http://oenn.blog.fc2.com/blog-entry-7.html

座談会の成果も徐々に出始めています。
お心ある皆さんの御参加をお待ちしております!



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ

どうしちゃったの神田明神マスコット選考委員会さん



オノレは人に難癖をつける以外に何もしてねえのか!と諸方面から一喝されそうですが、いやいやいや、これはひどい、と思ったもので。

神田明神のマスコットキャラクター選考投票、愛称募集
http://www.kandamyoujin.or.jp/bunka/detail.html?id=56

ひっさびさに「嘘だろ承太郎!」と叫びましたよwww「ああ嘘だぜ、だがマヌケな神社は見つかったようだな・・・・・・」というセクシーボイス(重低音)が聞こえたとか聞こえないとかwwwうはww幻聴wwwついに幻聴wwww

どうですか。敬意とか愛情とかが感じられますか?
崇敬の念が深まりますか?


(神田明神マスコット選考委員会 公式見解)
創建1300年に向け、遷座400年を祝し、当神社独自のマスコットキャラクターを作成することになりました。
そこで選考投票と愛称募集を一般公募いたします。

神田明神のマスコットキャラクター選考投票、愛称募集
http://www.kandamyoujin.or.jp/bunka/detail.html?id=56


※マスコットキャラクターに関する名称等の一切の権利は(宗)神田神社に帰属します。



ひいいいいいいい!!藤原書店のバルザック生誕記念全集の大惨事を思い出します!
いいのかコレでwww日本三大怨霊の雄がおわしますここでコレwwwwww

実は姐さんは先日、神田さんに参拝に行きまして、思わず神社の中の人に「これなんなんすかwwww」と質問してしまいましたwwww
「失礼ですがあなた様はコレを素晴らしい、誇りだと思えるんですか」に対してはニヒルな答えがww

「神 様 と は 別 で す か ら」

ひいいいいいいいいい!!!確か「企業さんが出してきたものです」ってお言葉もwww
「俺ら超関係ねえし!」「いいと思ってるわけねえだろうが!」という含みを感じたのは姐さんの心が黒いからですね、わかりますwwww

震え上がっていると一緒にいた友達が「大人の対応!!」と言ってくれて、ああ、そうか!と納得できました。
近年まれに見る大人の対応!!!! ザ・大人! 中間管理職の悲哀!
「上が決めたことですから」的なニュアンスをこめつつ、誰にどうつつかれても一切文句が出ない模範解答!!!

でね。

「アンケートに書いてください」って言われたんです。だから姐さんはアンケートに答えることにしました。

そして、このようなマスコットでいいのなら、姐さんが書いた将門公の似顔絵のマスコット化もいかがなものかと思ったのです。姐さん作の似顔絵が、描かれた人には地獄絵図、というのはディープなブログ読者様ならびにツイッターのフォロワー様の一部の方はご存知でいらっしゃるかと思いますが、「マジで描くぞ」というのが抑止力になるかもしれない姐さん画伯、驚異のどす黒さを大発揮すべきですかねwwww


いいですよ、恥をさらしてみましょう。


似顔絵例
誰とは申しませんがクリソツ~
あ、画像名の「kim」は「キムチ悪い」の略なんで____
kim.jpg


似顔絵例
「本当に嫌な人なんじゃない」と指摘されたときの似顔絵だと風の噂に____
wao.jpg

図星


なぜこうなるのだろう。一所懸命に素敵に描こうとしているのに。不思議だ。


あと、自分の似顔絵も描きました。そっくりでしたwwwww一発で特定される出色の出来栄えwwwww
ウケるwww


友人とは、もしかして無邪気に投票してきた馬鹿な氏子を選別するための呪いのアンケートなんじゃね?とオノレらのどす黒さ満開の会話を繰り広げてしまいましたww
Aに投票→あ(A)なたは呪いをかけられました
Bに投票→ば(B)っかじゃねーのwww
Cに投票→か(C)らかわれてるの知らない氏子乙wwww
Dに投票→DEATH!!!!!
とかwwwwそんなはずはないwwww

「神田さんのなさることに間違いはありますまいから」と思わず森鴎外の高瀬舟をもじって記事をしめさせていただきたいと思います。

注;『最後の一句』に掲載の一句だったのではというご指摘をいただきました。中学生以来の読み返しをしてみたいと思います。あいまいな記憶に頼って堂々とドヤ顔で出してしまいました!すみません!


山椒大夫・高瀬舟・阿部一族 (角川文庫)

ちゃっかりAmazonのアフィリエイトだよ!角川文庫にしたのは値段が一番安かったからだよ!


いやはや、べっくらこきましたwwww




ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ

11/9 拉致被害者全員を奪還しよう 大阪府民集会




お心ある皆さんの参加をぜひ!
ツイッターで見たのですがなかなか苦戦しているようです。
姐さんのイベントもいらしていただけたら嬉しいですが、人命がかかった緊急事態の「今」について、皆さんにもぜひ知っていただきたいと思い紹介します。

奪還

大阪ブルーリボンの会さんの告知ページ→

チケットぴあで購入→
(アフィリエイトなし、別ウィンドウで入場券購入のぴあのページが開きます。)

元サイトも画像はりつけで、検索にひっかからないのが残念です。面倒でもテキストでも告知したほうが、、、と思ったりして。

姐さんは11/1に大阪でトークイベントを行います。この催しに参加するためだけにもう一度行きたいなあと思いますが予定があって。。。ぐぬぬ。

もし行くことができたお志ある方は、ぜひコメントで教えてください。感想をお待ちしております!


ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ

東京大会で唯一イヤだったぷみえ姐さんの謎採点



なんで満席じゃないんだーーー!!
すっごくよかったです。

※この記事には村主章枝選手と安藤美姫さんに関する個人的見解が多数含まれます。
ファンの方には謝りますが黙りません。ごめんなさいね。


最初にイヤなことを一個だけ。
ぷみえ姐さんの爆アゲは今年も健在。
正直、あれほど劣化した人になんで爆盛りし続けるのかよくわかりません。
あんなに常時轟音を立てて滑っているのはぷみえ姐さんひとりです。
ジャッジスコアをまだ見ていないんですが、間違いなくPCS救済ですよね?
それとも華麗なシングルアクセルに加点3とかですかね?

6分間練習でぷみえ姐さんは何度も「危ない!」と思わせる場面がありました。
とにかく「よけない」。
危ないですよ。
でも加齢のせいじゃないですよね。前からそうだった。
生前の安藤美姫選手に背後からぷみえアタックをかましたこともありましたが、「断じてよけない」モットーをお持ちのようで、そりゃあ危険なのは当然ですよ。後ろから来られたらよけられねえよ。

6分間練習で出てきてすぐのダブルサルコー連発、最初は高さがあっておおっと思わせた。でも、時間と共にどんどん跳べなくなっていって、軸を作れずにホップしてただ降りるばかりになっていた。体力を消耗するから、もう練習をあがって!と言いたくなった。アクセルは両腕を引き付けて軸を作ることができずに何度もパンク。怖かったです。

前日のショートでノートリプルだったそうですから今日もダブル祭りかとひやひやしましたが、入れてきました、冒頭、意地の3Lz。回転不足でしたがともかくチャレンジ。ただその後がいけません。ロングサイド対角線をひたすら漕いでジャンプをまとめようと四苦八苦、フリーの振り付けは公式パンフによるとローリー・ニコルになっていますが、動作が3種類しかなかった。片手で手旗信号か両手で手旗信号、あとは止まって小芝居。足元は静止して小芝居。一切滑らない時間がいや~長かった。
あの「常時轟音」の音が他選手と違っていた。氷を切り裂いて進む、ぐっぐっぐっっていう音ではなく、明らかに粉砕しているぎゃぎゃぎゃぎゃぎゃって音です。そんな音出しているのぷみえ姐さんだけだった。悲しくて悲しくて涙がwwww

衣装は素敵でしたよ。変に若ぶらずに濃紺?の地味なやつ。カットが美しい。ラインストーンも最小限でお葬式みたいでしたがエレガントの範疇に入っていたと思います。衣装はよかった。
ただ赤茶けた長髪をくくっただけのポニーテールはいただけませんが。。。姐さんはシニアのポニーテール禁止令を発令したいくらい、嫌いです。それはスピンのときに例外なく落ち武者になるからだ!wwww
美を競う競技ですからならないで!落ち武者にならないで!と気になってしょうがないwww
レディは正式な場では髪を結うものざんす!とミンチン先生ばりに騒ぐ脳内クソババアがうるさいうるさいww
真央のポニテはえこひいきで許・・・さーん!でもこしがあって長すぎなくてポンポンみたいだったから真央のアレは許すwww目に痛いオレンジ衣装もいいです、真央だからwwww

ぷみえ姐さんよりうまい子だらけだったし、たとえば6分間練習で高校生と滑って完全に埋もれるって切ないです。
体系維持はすごいと思いますが、筋トレではなくて摂食系のやせ型だと思います。最後、足にきてもう動けなくなっていました。がんばったんだけど、がんばったんだけど!観戦客の小さな人が2分くらいで「もう疲れたの?」とお母様に質問を繰り出してましたが、素直に見て疲れて動けなくなっていたと思います。リンクからはけるときよたついてたもんな。
小芝居で時間を取らないともう無理なんだろうと思う。

それでも、現時点ではミキムチ大先生よりは「滑りについては」圧倒的に素晴らしいです。劣化したどうしの悲しい争いですが、少なくともぷみえ姐さんは3Lzを入れて、というか入れようとしていたし、デブにもならず、スピンでは歓声が上がり、スパイラルも低空飛行だったけど、表現しようという意志があった。
かつての師匠、マスター・ノブーオが面倒を見ている若い選手に交じって、ノブーオの前で「試合で」滑るという相当心臓が強くなければできないことをしています。
謎の爆アゲが保証されていれば気持ちのゆとりは違いましょうから、劣化したなりに今できることはとりあえず全部やれている。わーキムチ先輩みたーい。これも酷い話ですよね。
でも、ミキムチのようにP.チャンの後、プルの前、というアイスショーの順番で妖怪ぶりをさらすような落ちぶれ方はしていない。
ぷみえ姐さんは「職業;アマチュアスポーツ選手」を当分やめないんでしょうが、よくスポンサーがつくなあと毎年思います。それだけでもすごい。闇の力とかすぐ勘ぐってしまうのは姐さんの悪い癖www
アレにカネを出すってすごーーーーーく余裕のある大企業様なんでしょうね、たとえば社長の道楽で鶴の一声で決まるとかwww
そういうキモイ人、いますよね。イベント会社CICの社長の真壁氏の愛人で私生児をネグレクトしながら自分だけホルホルしているとネットではもっぱらの噂が蔓延しているミキムチは、話題づくりに必死ですね。
でも、もう本人の中身が既にイヤな奴だから人気は出ないと思いますよ。妖怪だもん。

ミキムチの何がイヤって、自分が一番だと捏造するために他の人間を利用するところです。ありのままの安藤美姫、そのとき精一杯の安藤美姫でいいのに、なぜ嘘で固めてまでアゲようとするんだろう。そしてそのやりくちが、いちいち浅はかで見え透いていて、ゲスだからキッツイです。

ミキちゃん、どこでどう間違ったのよっていつも思う。安藤美姫の輝きを一番信じていなかったのは本人じゃないのっていつも思う。
安藤のボディに村主の心が搭載されていたら、五輪メダルを今頃複数持っていた、と思います。
村主は圧倒的に恵まれていないあのボディを努力ひとつで鍛え上げて五輪四位、ワールド銀まで持って行った。奇跡だと思います。恵まれていないってのは、もともと体が固かったり筋肉がつきにくかったり、ということです。怪我にも何度も泣かされた。トリノ五輪のシーズンには怪我で半年くらい棒に振ってましたよね。技の難度を自分が思ったほど上げられなかったのでは、とカリヤンも後から述懐していた。でも、トリノではショートもフリーも素晴らしかった。やり遂げました。

「練習しすぎだから帰れ!」と師匠だったマスター・ノブーオ(当時)に怒られて、リンクを出て、ノブーオが外に出たらぷみえ姐さんと俺たちのゆきゃりが暗い中でランニングしてたって都市伝説、マジもんでしょうかwww怖すぎるww
そこまでしての世界トップ、ってことですよね。尋常ではない努力をしていた。本当に立派だったと思います。
ぷみえ姐さんの暗黒エピソード、いろいろ知ってますけども、でも、結果を出していましたからね。演技に出ていた、努力の数々が。

ああ、ぷみえ姐さん。
スタイルがトリノの頃と変わらないほど、すっきりと細いままで、まるで時が止まっているようで、逆にとても悲しかった。


アラカーさんに勝てなかった、けれども、それはコーエンもイーラも一緒です。トリノ冬季五輪、フィギュアスケート女子シングルス出場全選手中の頂点に立ったのはアラカーさんだった。そしてぷみえ姐さんはそれに納得できなかった。「努力した選手が報われないのはおかしいと思う」って言ってましたよね。あたしゃあのとき、度肝を抜かれましたとも。コイツ何言ってんだ、って。努力しねーで出場した奴なんかいねーわよ!俺たちのユカさんに真っ向批判されてたのが一人いたけどそいつは除外www
「自分が金じゃないのはおかしい」ってことなんざんしょ、でも、それを受け入れられないのなら、それを覆すだけの努力と演技が必要ですよね。とてつもない困難に挑むんだってことはあのときわかっていたのだろうか。
アラカーさんに祝福のコメントひとつ出さず、閉会式にも出ないでさっさと帰国して(たしか選手団長だったのでは?)、そしてぷみえ姐さんは「トリノの魔法」にかかり続けた。

「ママでもソチ」を大々的に電通主導のマスコミキャンペーンで展開したミキムチも、「トリノの魔法」からいまだに解放されていない。

五輪はすごい。確かにすごい。姐さんなんか何度生まれ変わっても五輪には「出られない」でしょう。
すごいことです。本当にすごいことです。

でも、五輪だけがすごいってわけじゃない。

五輪でメダルを何個取ったって「その人自身」がクズだったら?それには何の意味もなくないですか?
「こんなクズがメダル取ったんだ」と五輪の価値を自ら引き下げてしまいませんか?

ぷみえ姐さんの生活を保証できるわけじゃない。ミキムチが望むような賞賛や人望を与えてあげられるわけじゃない。だからスケートをやめろなんてわたしには言えない。言う権利もない。

でも、出てきて滑る以上、どのような批判も賛同も、彼女たちは一身に浴びて、そしてそれぞれが最善と信じた道を歩き続けて行く。
それだけでも「すごい」と思う。
そしてそれに対して「自分はこう思う」と言うことはわたしもやめない。

いいものはいい、わるいものはわるい。


そこまで望んでいなかったのに、結果的に「人生」というものを見せ続けてくれているトリノ三人娘。
ここから何を学ぶかですよね。ものすごく、「生きているということ」を考えさせられました。

ぷみえ姐さんとミキムチとアラカーさんと、トリノ三人娘の人生行路、本当にこれだけ違うのかと思うほど違いますね。

ぷみえ姐さんの名前がコールされたときのたくさんの拍手と声援が、ああ姐さん!トリノで引退してプロに行っていたら!と無念で無念でなりませんでした。固定ファンがつき、ワールド銀のメダルもあり、世界のSUGURIとしてショーで活躍していただろうに。今となってはわかりませんが・・・・・・。


スケートには人生が出る。
選手はリンクの中でしか思いを表現できない。
滑りにはその人がそのままあらわれる。

さまざまな表現が去来しました。

それでも、あの大きなリンクにたったひとり、出て行く勇気とおそろしさを思えば、試合に挑むすべての選手どうように、ぷみえ姐さんがアマチュアをやめないで挑み続けているのは「すごい」と思います。

迷惑、とは思わないのかな。出場選手も日本ドスケベ連盟も観客も。

温かいな。優しいな。

あの「声援」を果たしてぷみえ姐さんが感謝しているのかどうか。でも、それもわたしとは関係のない話です。
もうぷみえ姐さんを応援はしていないから。うっかり応援しそうになる。ぷみえ姐さんにはまだ魅力があるから。

お体お大切に。そして応援している人のためにも点数に見合った演技をぜひ、と思うのみです。

ぷみえ姐さんは「世界への門番」としていつまでも現役を続けてほしいです。SUGURIを倒せないようじゃ世界には出られない!だってジャッジが爆アゲすることが前提なんだもの!この謎の採点を粉砕しなけりゃ全日本にすら進めない!
「実績点ナシ」の「絶対評価」が新採点システムの建前だったはずなのに_____


台乗りした三人は若く美しく華やかで、それぞれの個性を活かした素晴らしい演技を見せてくれました。

それにしてもISUも無茶ブリがひどすぎますねwwwwルッツもフリップも標準装備でダブルアクセルはキレキレで3-3も普通に入れてスピンもステップもつなぎも音楽表現も、と要求されることは年々過剰になっていきます。それらをクリアして「世界のてっぺん」で戦うことが、いかに異常な出来事なのか、いかに尋常ではない努力を要求されるのか、あらためて思いました。
ISUで毎年ルール変更してますけど、ルールを作っている奴の誰もトリプルアクセルは跳べないし、3Lz-3Loも決めたことがないというwww変なの~



真央のように、ダイのように、ではなく、

真央を越えて、ダイを越えて、いくために、懸命に努力し続ける選手たちのために、採点が誰の目にもまっとうで、正しいものになるようにと願ってやみません。
世界のSUGURIの採点は、ぜひ説明をしてもらいたい。どこがどう良かったのかわたしにはわかりませんでした。



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ

髙橋大輔選手、引退



ついに、とうとう、やはり、「この日」が訪れました。訪れてしまいました。

髙橋大輔選手、引退です。

姐さんは、浅田真央や髙橋大輔のような「誰がどう見てもよい選手」について、あえて記事にして声高に書きたてる必要はないくらい、二人は圧倒的な高みにいて、すべての要素が神の領域だと思っていました。これほどにぬきんでた偉大すぎる超絶的な技術、才能、そして努力ができる人に、何を言う必要があろうかと。

好き嫌いでは語れない、尊すぎる存在だと。

世界の宝、日本の宝、人類の極北を指し示し、みずからの努力によって「人はここまで到達できる」ことを実証してくれた、人類史に残る偉人だと、思っていました。

褒める言葉がみつからない、褒めても褒めてもそれは「単なる事実の指摘」にしかならない。

そんなふうに思っていました。

でも、そうではなかった。

これほどの名選手、伝説のような、神話のような、ずば抜けた技量と表現力と、を持った太陽のような二人にすら、悪意を持って嘘や中傷をぶつけてくる人たちが「いる」。

そして悪意を持って足を引っ張る人たちが「いる」。

今までも、これからも、残念ながら「いる」でしょう。

だからこそ、この選手たちのどこがどう素晴らしいのか、二人の何に感動するのか、これからはよりいっそう、声を高めて「わたしはこう思う」と言い続けなければならないと思います。

うるせえな、いいものはいいんだよ!よりももうちょっと具体的にwwww


髙橋選手はずば抜けて素晴らしい、神の領域で生きて、呼吸している選手でした。

スポーツを通じて、フィギュアスケートを通じて、「永遠」の世界を見せてくれた。そこに見る者を連れて行ってくれる人でした。これからも、その「力」は決して衰えないだろうと思います。
彼のが、既にそのような奇跡を起こすに足るだけの、高みに常にあるからです。

かくも偉大な選手に加えられた、かくも無残な非礼の数々、彼を利用し、彼に群がり、彼個人の努力と優しさにつけこんだ連中のなんと薄汚れて無残なことよ。

髙橋選手、本当にありがとうございました。どれほどの努力の果てにあなたが今、圧倒的な支持を集めて愛されているか、あなたに少しでも伝わるといいなと思います。

すべての奇跡は、ひとりの心から始まります。
「髙橋大輔」という稀有の存在の全盛期を、現役時代を、共に経験できたことは姐さんの一生の宝物です。次の世でも、あなたの演技とあなたの心の記憶を姐さんは忘れずに携えて、あなたに感謝し続けます。

まわりがどれほどクソみたいな野郎ばかりでも、「髙橋大輔」は燦然と輝き続けた。
本当に立派でした。素晴らしいアマチュア人生を送った見事な生きざま、あっぱれです。

下世話な話になりますが、日本ドスケベ連盟に搾取されなくなりますから、収入も4億倍になるでしょう。
あなたが出るショー、あなたのグッズ、これからは安心して姐さんも飛びつけますwww

決断を支持します。
寂しいけれど、ものすごく寂しいけれど、この喪失感の深さに自分でも驚いているけれど、でも、

あなたのこれまでとこれからに、苦難と苦痛と失望とに塗りこめられ、けれどもそれに打ち勝ったがゆえに栄光に満ちたあなたの人生に、万物の祝福が降り注ぐように祈ります。

いや、きっと彼は「いいことばかりだった」って思っているんじゃないかしら。そういう人だと姐さんは思います。
「楽しかった」って。
優しい人だから。



それにしても、

寂しい。悲しい。無念だ。せめてベストコンディションでソチに送り出してあげたかった。

でも、ありがとう。おめでとう。


きゃー!偉大なアマチュアスケーターをひとり失ったけれど、偉大なプロスケーターの爆誕よ~と無理にはしゃごうとしても、この寂寥感はどうにもできず。
さぞかし無念だったろう、といろいろなことを思い出します。


それでも、それでも、「髙橋大輔」さん、ありがとうを越える感謝を、心からあなたに送りたい。
ありがとう。本当にありがとう。

かくも立派なスケーターをかつて日本が持っていたこと、そして巨大すぎる輝きと優しい気持ちに甘え過ぎていたことを、われわれは猛省すべきです。
日本ドスケベ連盟め、と姐さんは怒りを新たにしています。



・・・・・・・で、次のダイスケ・オンザアイスはいつですか?(気が早い



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ

「本人」に聞きましょうよ




手相見姐さんスペシャルイベント、と題しまして姐さん節全開のトークをときどきぶちかましているわけですが、ときどきいただく質問で「ん???」と思うものがあります。

手相や、占いや、なんちゃらのなんちゃらで、「×××と言われたんですが、姐さんはどう思いますか?」「これって本当のことでしょうか?信じてもいいんでしょうか?」

ふむふむ。

「納得」できなかったんですね、さぞかしね。
それでずーっと心にあって、たまたまアタイがでけぇこと言い散らしているもんだから、いっちょ確認してみよう、と。
そういう利用方法も悪いことではありません。

でも、「言った人に聞いてください」といつも返すようにしています。
「姐さんはそうは言ってないですよ」としか言えないですよね。

そして、この「自分が納得できるまで質問を重ねる」という姿勢、ホンモノは喜びます。
相手が指摘したことに対して、理解できるまで質問をする。これは一流の人ほど喜びます。

なぜなら「正確に理解してもらいたい」と思うものだからです。

質問を拒んだり、不機嫌になったり、きちんと説明をするどころか高圧的に出て「×××だから×××なんだ!」と恫喝してくるのなんざ最低ですね。まともにとりあわなくていい。むしろカネ返せ!と怒るべきです。

どのような発言にも必ず責任が伴います。きちんとした証拠を提示し、論理的に矛盾がなく、整合性を持った説明をするのが当たり前のことです。
ましてことは「人にはない知識や技量を持っています」と看板を出している「技能職」じゃないですか。「根拠を示せ」というのは消費者として当然の態度だと思います。

うわーー!そうすると「ファンは採点に詳しくなるんじゃねえよ!」と著書で人を恫喝してしまった荒川静香ってどういう位置づけになるんでしょうねwwwwやべえなアラカーさんwwwww


姐さんは明晰でないものは嫌いです。自分が実利主義を貫いてきたからかもしれないですが、適当なまやかしを連ねて、実際の効果がない、って状態をもっとも憎みます。そんなの嘘じゃん、としか思えません。

そして、市井の自称能力者やなんちゃら占いの人に対して、「あいまいさを排除してください」「ちゃんと説明してください」と皆さんが要求することで、彼ら、彼女らのスキルアップにもなるわけですから、こんなにいい話はありません。

これからはぜひ、疑問があったら「言った人に聞く」「本人に確かめる」姿勢を備えていただきたいと思います。

心の問題においてこそ、白黒はっきりつけるべきことも重要だと思うのです。
だからこそ、人の苦しみを倍にして相手に投げ返すような残酷な態度で「×××だから×××なんだ!」とか「信心が足りない」とか、コミットメントを拒んで自らを高みに置こうとするような自称能力者を撲滅したいと思いますね。
ほんと、おまえは何のためにいるんだよ、と心から思います。苦しみを倍にしてどうするんだよwwwww
若いころは、だからあちこちの「教祖様」に会いに行ってはどしどし質問を繰り出しまくるクソガキでした。まっすぐな目で聞きまくるwww楽しいwww

ホンモノってのは、必ずその言葉のうちに「大自然」を内包します。
どれほど大げさに飾り立てても人の心から出てきたものは「人の心」という壁に必ずぶちあたる。狭いです。人間という一種類の生物にしか通用しないルールなど、庭のアオカケスの前では、畑のジャガイモの前では、あの夜空の星の前では無意味です。無力です。
だからこそ、狭く閉ざされた限りある「人の心」を通して得る「大自然」の偉大さが、逆に尊いものになるのですよ。
「人の心」をなめんなよ、と、その限界を知るからこそ、思うのです。

そして「大自然のルール」はシンプルです。無駄がない。嘘もない。
この世のすべての生き物に適用できる法則です。これこそが真の「宗教」だと思います。
本当にクリアですよ。実に実にシンプルです。そして明るい。
全生命は「おのれのすべてを輝かせて、潜在性を発揮して、完全燃焼して生きたい」という「願い」をおのずから備えます。この全生命に共通のルールを阻害しない、邪魔しない、排除しない。それだけで「人間の悩み」はその大半が消え去ります。
皆さん頭がよすぎるんですねwww
ものすごく複雑で困難でややこしい現実解釈を必死になさって、結果、みずから苦しんでいる。
わたしにはどうしてもそう見えて仕方がない。
だから、おせっかいかもしれないけれど「ねえねえ、あんたが必死に守ろうとしているその”ルール”って、本当にイイものなの?」と訴え続けているわけです。

人の世のルールなんてむなしいです。
だって「人間のルール」にのっとると、南トンスルランドのあのうんこが五輪金メダルをもらえるんですよwwwこんなクソったれなルールになんで従わなくちゃならねーんだよwwwって思いません?????
いやいや、勘違いしないでくださいね、納税するなとか、信号を無視しろって言ってるわけじゃないですよwww横断歩道でおばあちゃんを突き飛ばせとか、言ってないですからねwww

ただ、もうそろそろ「その苦しみ」を手放したいのなら「ちょっと!こういうものの見方もあるじゃないの!」というおせっかいな姐さんの話を、少しリラックスして聞いてもらえたら嬉しいな、と思います。

どうぞ安心してください。あせらなくても全員死にますwww
そしてそれは呪いではなく祝福なんです。
わたしたちの両親は、わたしたちに「生」と「死」を二つながらに贈ってくれて、そしてこの世に誕生した。
どのような人間も「必ず死ぬ」というこのたったひとつの「条件」のもとでのみ、絶対的に平等です。
ここ以外に平等などない。人生は不公平なものなのです。
だからこそ、死から逆算して「今、輝く」という決意、「今、花開く」という意識がとても大切になってきます。

わたしは、「死」の扉をいくつもくぐり、それらの記憶に恵まれて、これまでの人生を重ねてきました。

人の世は実に美しい。この世は甘美きわまりない宝石のような世界です。
そしてそこに生じる苦しみのほぼすべては「人の世のルール」にとらわれていることが原因です。

なぜ苦しむの?清々しく明るく楽しく爽やかに生きるようにできているのに、どうしてわざわざ苦しむの?
そんな疑問を皆さんに常に感じます。


姐さんのトークイベントで、できるだけ長く質疑応答の時間を設けるようにしているのは、疑問点や異論をあいまいなままで放置されたくないからです。ただ、言いたいことが多すぎていつも時間ぎりぎりになってしまうのが申し訳ないですが・・・・・・。

「質問なかったらこれで終わるよ!」と言ってるのはさて、恫喝にならないのかwww

こういう話をもう少し、具体的につっこんで話します。
もし、良ければいらしてくださいね。

10月24日(金)手相見姐さんプレミアムイベント
http://oenn.blog.fc2.com/blog-entry-17.html


ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ

たかり屋さん☆なIOC(お小夜さん編)




キッツイーわ~これはキッツイーわ~


14/10/10 お小夜さん

オスロ五輪招致撤退の理由はIOCの接待要求。

オスロが公的資金の欠如を理由に2022年冬季五輪招致から撤退かと思いきや、IOCの接待強制に耐えかねての辞退らしいです。
Ben Mathis-Lilleyさんの記事。
どん引きです。
--------------------------------------------------------
聞きしに勝るIOCのたかり体質にあきれ、冬季五輪から逃げ出したオスロ。
http://www.slate.com/blogs/the_slatest/2014/10/02/ioc_demands_oslo_drops_bid_after_over_the_top_list_of_requirements.html

和訳が掲載されているサイト。
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2014/10/post-3421_1.php

2022年冬季五輪の招致レースから、ノルウェーのオスロが撤退した。
理由は大会後に無用の長物になる競技場に巨費を投じるのがばからしくなったから。
さらにIOC(国際オリンピック委員会)が、いかさま貴族の腐敗組織と分かったからだ。

ノルウェー国民が半ばあきれ半ば憤慨したのが、五輪開催中に必要とされた豪華接待。
その内容を地元ベルデンスガング紙の記事から抜粋すると──。

・IOC委員は開会式前に国王と面会。式後のパーティー費用はノルウェー王室かノルウェーの組織委員会が持つ。

・公道に委員専用車線を設ける。

・各委員のホテルの部屋に組織委員長とホテル支配人の挨拶状と、季節の果物と菓子を届ける。2月のオスロで季節の果物を見つけるのは至難の業だが。

・ホテルのバーは営業時間を夜遅くまで延長。ミニバーにはコカ・コーラ社の飲料を置く。

・空港でIOC会長の歓迎レセプションを行う。空港には委員専用の出入り口を設ける。

・開閉会式には各種アルコールを準備し、競技期間中は会場のラウンジにワインとビールを。

・委員のホテル出迎えは笑顔で。

・会議室の温度は常時20度に。

・会場のラウンジに温かい食事を用意し、メニューは定期的に入れ替える。

オスロの撤退に対してIOCはこんな声明を発表した。
冬季競技の熱心なファンであるノルウェー国民にも、自国で記録を達成する機会を逃すノルウェー選手にも、残念な決定だ、と。

悲しい。実に悲しい。
--------------------------------------------------------

姐さんブログの読者様はトーマス・バッハIOC会長が ク ロ だとご存知だと思います。
韓国のムン・デソンIOC委員の論文剽窃について、完スルーし、世界中に向けて不正は無かったとドヤ顔で嘘をつき、表向き五輪改革を推進しているかのように見せかけようとしてみたものの内実は高級接待。
オスロが一方的に搾取され尽くす前に辞退に踏み切ったのは非常に懸命なのではないでしょうか。
そして残るのは中国-北京市とカザフスタン-アルマトイ市。

はてさて、次回冬季五輪開催国歌の例の国は、IOCの尽きることの無い無間地獄のような強欲を満たせるだけの接待資金を一体どこから捻出したのでしょうか。
聞くまでもありませんね。

P.S
stupisi様、おひさしおなんです。


溜息しか出ないわね~。
そして東京五輪を前にIOC最大の集金部署であるマーケ部の部長にJOC会長の竹田氏が任命されたってのが、もう「カネカネカネ!俺らカネにしか興味ないから!」という豪速球すぎでもうねwww

お小夜さん、ありがとうございます。
IOCの要求、というのが徹底して「地上の栄光」だけなのが、どんだけだよって思いました。

日本もこいつらにカネを献上させられまくるんですかね。
おっと、その前にたかが都知事が都民の血税を南トンスルランドにぶっこもうとしているのを阻止しなくちゃだわね!

ねえゾエゾエ、あたしあんたの幸せを日夜祈り続けているからね。



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ

選手を「死んだ目」にさせてはいけない



体操の判定の暗黒さですよ。

俺たちのお小夜さんが画像を作ってくれました。

死んだ目の加藤きゅん

不正採点に苦しめ続けられた真央ちゃんとかぶります・・・・・・。
2009年世界選手権得点発表後


間違ったことをされたらただすように猛抗議は当たり前のことなんじゃないでしょうか。
体操を、「不正採点の排除」のために参考にしていきたいと思った矢先のこの暗黒判定。

フィギュアスケートどうように、「正しい採点を!」と願わずにはいられません。

加藤選手の死んだような顔に涙が止まりませんでした・・・・・・。



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ

2014 東京フィギュアスケート選手権大会




日本ドスケベ連盟こと公益財団法人日本スケート連盟の使えなさは異常wwww

ねえ!名称と日付だけでどうしろっていうのよ!!!!wwwwwww

2014 東京フィギュアスケート選手権大会
http://www.skatingjapan.or.jp/whatsnew/detail.php?id=2300&sports_id=2&type=event

もう昨年のことになるんですか、故・安藤美姫「選手」が出場した時はなぜか有料、なぜかテレビカメラ、なぜか牛歩戦術で人気捏造に必死でしたよね__
あの会場収入って故・安藤美姫が全額着服したのかしら????
イベント会社CICの社長真壁氏の愛人やってるとアマチュアスポーツ競技会を勝手に有料にしてしきってもらえていいですね____あらやだ公式に「他のどの男子選手のことを父親疑惑で追いかけまわして迷惑をかけてもいいけど、むしろ大推奨するけど、真壁のことだけは書かないで!!!(ブチ切れ」って発表してましたっけwwwこれは失礼www
愛知県から出ないで東日本ブロックから出場ってのも、この世にこんなにイヤったらしい卑怯なことをする人間が実在するとは思いませんでした。でも、高須クリニック社長の高須氏のYes!マネーで本来2試合しか出られない国際B級大会に3試合出られた上に国辱ものの「アンドー・チャチャチャ」と放送席で「会社にバレたらくびになる___」と言いながら応援()してくれるテレビクルーとか引き連れて南トンスルランドのぼっち先輩()にすりよったり、マスコミ総動員でママでも五輪キャンペーンを展開したり、根性がクソ腐った馬鹿のすることを通り一遍全部してましたっけか。電通さん、やりすぎですから____
ブロック大会、と字面を見ただけでミキムチのやらかし一覧がどばーっと脳内に列挙されますわ。

故・安藤美姫「選手」のことは取り上げてもやらないのが一番だと思うんですよね。無視が一番。
むろん他サゲしかできないこの人の「仕事」についてはスポンサーへの問い合わせ&回答要求はしますけど、安らかに眠っていただいて、「パパラッチが怖いから子供と父親の名前は出さない」とご本人がのたまう「ひまわり(通名)」のことを一番に考えてあげてほしいですよね。まあダークサイトの英才教育を施されて「そういう人間」になっていくんでしょうけどね。

そんでまたミキムチだけを擁護するキモいコメントがまたついたら笑えるwww
殺人予告で通報された○○県○○市○○区、とおもいっきり住所が含まれているIPで書き込んできた困ったちゃんがいましたっけ。プロバイダに通報したら今度は携帯電話で書き込んできたというw ねえ奥様、携帯電話の固有機種番号って、プロバイダの比なんてもんじゃなく個人情報だだもれなんですのよ。契約する時運転免許証やらパスポートやら提示しますざんしょ。おかげで面白いことがいろいろわかりましたけどねwwww

殺すって言わせたらこっちのもの、ということを警察で学びましたのでそういうコメントが非常に楽しみです。書く奴が馬鹿。社会的制裁待ったなしですわw

糞を一匹ずつつぶしていけば世の中手っ取り早く明るくなるってなもんですwwww


明日は表参道でトークイベントを行います。その後は東伏見にGO!ですわよ奥様方!
今日行かれた方から「とんでもなく寒い」と情報をいただきましたので、寒さ対策にがんばりたいと思います。

10月のトークイベント日程はこちらをご覧ください。
O-ENN公式ブログ

10月の手相見姐さんトークイベント
http://oenn.blog.fc2.com/blog-entry-7.html


ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ

特集ワイド:続報真相 橋本聖子議員「無理チュー」騒動、おとがめなしのモヤモヤ





特集ワイド:続報真相 橋本聖子議員「無理チュー」騒動、おとがめなしのモヤモヤ
毎日新聞 2014年09月12日 東京夕刊
http://mainichi.jp/shimen/news/20140912dde012010006000c.html

日本スケート連盟会長で日本オリンピック委員会(JOC)常務理事の橋本聖子・参院議員(49)が、ソチ五輪の打ち上げパーティーでフィギュアスケート男子の高橋大輔選手(28)に抱きつき、無理やりキスしたと週刊誌に報じられた「無理チュー」騒動。男女逆なら大問題になりそうだが、JOCも連盟も「おとがめなし」。この幕引き、何かモヤモヤする。なぜだろうか。

◇もし「真央ちゃんと男性政治家」だったら…? 「ある意味、女性差別」

9日、東京都内で開かれたJOC理事会に、常務理事の橋本議員の姿はなかった。欠席理由を議員事務所に尋ねても「把握していません」。やはり体調不良だろうか。

スケート連盟理事会のあった1日には、内臓疾患などで12キロもやせた姿でつえを突いて現れた。会議冒頭、騒動を受けて引責辞任する考えを示したが、慰留され、会長職に留任したという。一方、JOCは週刊文春(8月20日発売)の報道を受け、竹田恒和会長が22日、「問題視することは考えていない」と早々に声明を発表した。また、自民党は今月9日、橋本議員を2020年五輪・パラリンピック東京大会実施本部長に充てる人事を総務会で了承した。

つまりJOC、スケート連盟、自民党が足並みそろえて「おとがめなし」なのだ。

釈然としないのは、東京都議会で6月、「早く結婚した方がいいんじゃないか」「産めないのか」などの人権侵害ヤジが問題になった時と比べてしまうからか。あの時、都には1000件を超える抗議が殺到した。今回の騒動との世間の温度差はどうだろう。

人権侵害ヤジ騒動では、当初、ヤジを飛ばした本人が名乗り出ず、男性議員たちが「聞こえなかった」などとかばい合う姿が批判された。では、橋本議員のお仲間はどう考えているのか。衆参両議院の女性議員全78人に「今回の騒動はセクハラやパワハラと思うか」と聞いてみた。

回答を寄せてくれたのはわずか11人。「セクハラと思わない」が6人、「思う」が2人、残り3人はセクハラに当たるかどうかには直接答えなかった=表。「週刊誌の記事を読んでいないので答えられない」など「無回答で」と連絡があったのは8人で、残り59人からは梨のつぶて。相当答えにくいアンケートだったようだ。全部の議員事務所に電話すると「日程的に回答は無理」「回答を辞退する」などの理由でほぼ全員が「無回答」。複数の議員秘書から「議員同士の付き合いもあるし、こりゃ答えられないよ。匿名でやれば言いたい人はたくさんいただろうに」と助言された。

結果をみると「セクハラとは思わない」の主な理由は、高橋選手自身が「セクハラやパワハラだと思っていない」と否定している点だ。橋本議員も「キスを強制した事実はない」と主張している。一方、人権侵害ヤジ騒動では被害に遭った女性都議が訴えていた。

しかし、労働問題に詳しい圷(あくつ)由美子弁護士は「セクハラやパワハラは被害を訴えられないくらい圧倒的な力関係の下で起こることが多い。被害者が『意に反したものではなかった』としたとしても、真意ではない可能性を常に考慮する必要がある」と指摘する。「JOCは聴取の際に、行為者の地位、権限、2人の力関係や年齢差、既婚かどうか、男女としての交際歴などを考慮し、総合的に判断すべきです。空気を読んだ被害者側の言葉をそのまま受け取り『幕引き』としたのかどうかが問われることになります」

ネット上では「浅田真央選手が男性政治家に無理チューされたら、おとがめなしでは済まない」と話題になった。やはり、男性が被害者だから世間は騒がないのか。ブラック企業問題に取り組む佐々木亮弁護士は「『女性上司から男性部下へのハラスメント』という概念が社会に定着していないため、男性が声を上げにくいのでは」と話す。

実際、女性からハラスメントを受けている男性はどの程度いるのか。労働問題に詳しい戸塚美砂弁護士は11年、インターネット調査会社に依頼して、女性から男性へのセクハラ・パワハラについてアンケートした。対象は22〜39歳の男性2666人で、2539人が回答。女性の上司や先輩から「不快な思いをさせられた」のは4人に1人に上った。このうち500人にさらに詳しく重複回答で聞いたところ、「男のくせになど男であることを理由に不快なことを言われた」は26・6%、「『結婚はまだか』『子どもはまだか』などと聞かれた」は26・2%、「必要以上に接近されたり、わざと身体に触れられた」(10・6%)、「卑猥(ひわい)な内容の話を聞かされたり、卑猥な行動を見せられた」(10・0%)、「性的関係を強要された。またその誘いを受けた」(3・8%)などを経験していた。また、女性から不快と思う行為を受けた時、「オープンに話せる社会環境か」という質問に75%が「そうは思わない」と答えた。

戸塚弁護士は「女性からの被害に遭った男性は嫌悪感は感じても、女性のように恐怖までは感じない。それが訴えに至らない一因ではないか」と考えている。

日本のウーマンリブ運動の中心的存在だった田中美津さん(71)にも聞いてみた。「基本的にはどうでもいい話」と前置きしながら「無理チューされたのが羽生結弦選手だったら、世間はもっと騒いだかも。高橋選手は元々セクシーさが人気で、清潔なイメージの羽生選手が相手だったら一層衝撃的だった」と語る。さらに「あの週刊誌の『無理チュー』写真は醜悪なので人目を引いたって感じ。キスにしろハグにしろ本当に双方の合意があったら、他人の目にももっと美しく見えるものではないかしら」。なるほど、写真の語る力は大きい。だから今回の幕引きに「これで本当にいいの」と思わされるのか。

田中さんは「男女が逆だというだけで処分なしというのはある意味、女性差別。あいまいな幕引きは、将来の女性リーダーたちのためにならない」とくぎを刺す。

◇声上げにくいスポーツ界

もう一つ、今回の騒動の特殊性は、スポーツ界で起きた点だ。一昨年、明るみに出た女子柔道強化選手への暴力問題は記憶に新しい。告発した女子選手たちを支えた元柔道選手でJOC理事、筑波大准教授(スポーツ健康システムマネジメント)の山口香さんは「スポーツ界の飲み会では今も、場を盛り上げるため男性が服を脱ぐのはよくあること。今回の騒動は、スポーツ界の常識と世間の常識との乖離(かいり)が背景にあるのではないか。また、スポーツ界は圧倒的な男社会で、女性のリーダーが少ない。女性から男性への行為で男性が嫌がったり、セクハラと感じたりする可能性があることを私自身勉強させてもらった」と語る。

一方、元柔道選手で静岡文化芸術大准教授の溝口紀子さんは、今回の騒動は女子柔道強化選手への暴力問題と根は同じだと指摘する。

「なぜJOCやスケート連盟の関係者は誰一人『橋本さん、酒は控えて』と彼女を止めず、高橋選手をかばわず、ただ写真を撮っていたのか。最大の問題は、橋本さん個人の行動ではなく、それを周囲の誰も止められなかったということ。権力を持った人にあらがえないというスポーツ界全体の体質です。スポーツ選手は『転職』ができません。セカンドキャリアも競技関係にしか見つけられない。普通の職場よりもセクハラやパワハラが起こりやすく、それを訴えにくい土壌があるのです」と説明する。

「女子柔道の暴力告発は、女子選手が声を上げたから問題になった。でも男子選手は以前から女子以上に体罰を受けていたのに、男子だから、と問題にされなかった。男子も被害者だったんです。あの問題で尽力してくれた橋本さんだからこそ、今回の騒動を機に自身が旗振り役となって上にノーと言えないスポーツ界の体質を変えてほしい」

女性登用が叫ばれるこの時代、今回の騒動から学ぶべき教訓は多い。【小国綾子】


でも性子大先生は「訴えたの誰だ、実名を出せ」ってセカンドレイプしてましたよね。
すべてがトンチンカンなんですよ、性獣大先生。
競技を離れてこれほどたつのに、いまだに筋肉脳の判断力の無い馬鹿を、みこしにしときたいのは、成獣に利用価値アリと見たどこのどいつなんだって話ですよね。

こんなのが東京五輪本部長って、海外から大挙してやってくるイケメンアスリートがこぞって舐めまわされますよ。いいんですか?
東京中に「五輪本部長のセクハラに注意」って立札たてとかないと被害続出、訴訟連発で国が傾きかねないですね。



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ

講演会のご案内



10/11開催の手相見姐さんプレミアムイベントの締め切りは本日、夜9時までです。
よろしければぜひこちらからお申込みください。

10/24のほうはまだ日があるせいか、席に余裕がありますね。こちらも重要なテーマです。今苦しい、という人にこそいらしていただきたいですね。姐さんもくぐり抜けてきた苦しさです。

11月に入ったらプレミアムイベントは形式を変えてより活発な交流ができるグループセッションにしていきたいと思います。
個人面談の依頼を多数いただくのですが時間が取れないのと、「同じ悩み」を持つ人と実際に会って、別の方が姐さんにする質問を聞き、そして姐さんからの答えを知るというのは想像以上に大きな治癒力を持っているし、「何を持ち帰るか」を自分で決めることができるので、「場の力」を信じてそういう形式にしていきたいなと思っています。

姐さん、たぶんイイこと言ってますよ。そして存在を見てもらいたい。どういうありかたをしてきたうえで皆さんに向かって話しているのか。

世論を形成していくためには、満席50人どころではなく、500人、5,000人に向かって語り続けなければならないだろうと思っています。たったひとりでもいらしてくださるのなら、その方のために、そして日本のために話を続けます。

それにしても「知らないことだらけ」で大変ですよ。あっちもこっちもおお忙し。
人間の歴史、意外と長い(笑)。

姐さんは「既に知っていること」すなわち「未来永劫決して変わることのない(姐さんにとっての)真実、世界の実相」と、「この人生」と「別の世」で学んだことを主にお話しています。地球ってほんと面白い、生きているのってすごいこと、というのを含めて。
わりとエキサイティングだと思いますよ。「物理現象アリ」「介入可」の許可もあれこれに出しましたからいろいろあるかもしれません~(電波発言)。

次回の伊藤さん講演会のスタッフさんが連載を始めています。こちらも読みごたえありまくり。おすすめです。
よろしければぜひどうぞ!

O-ENN公式ブログ
http://oenn.blog.fc2.com/


ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ

「ぴよぴよ党」さんで猛勉強




お困りの国、南朝鮮の問題行動の数々を、追いかけるのにウンザリしてしまうとき、そして疲れてしまうときには、姐さんは「ぴよぴよ党」さんの記事をあらためて1つずつ拝見することにしています。

熱い心と不退転の勇気を非常に上品でユーモアあふれる見事な記事にとけこませ、へたばっている場合じゃない!笑い飛ばせ!クズ磁石!といつも元気をいただいています。

正直、ブログ主のぴよさんがどうしてこれほどの不正や悪事やいやがらせや嘘や錯誤の山を前に「無事」なままでいられるのか、不思議で不思議でなりません。健康さの秘訣はたぶん「笑い」にあるとニラんでいますw

ぴよさんは、過去に姐さんが皇室について間違ったことを書いたときに、即座に間違いを指摘して、その根拠となる例証を出してくれました。それも姐さんに配慮してか非公開コメントでそっと、しかし断固として「事実」を教えてくれました。あのときの感謝と感動と、そして間違ったことを記事にしてしまったことへの恥ずかしさと衝撃は、今でも忘れられません。
本当にありがたいと思いました。

適当に書き散らしているようでも、こうして世界に向かってものを書き、人に伝えていく以上は、事実を根拠にしていかなければ「ならない」のだな、と自分がブログに向き合うときの基本姿勢をあらためて覚悟しなおしたのは、ぴよさんの存在も大いに預かって力あったというわけです。

ぴよさんが、最近それについての記事を出してくださいました。おぼえています。この椅子についてわたしは間違えていたんです。

自分で調べて、そして考えてみることの大切さ

宇宙科学研究所の川口淳一郎先生も「原典に当たらないことの怖さ」について講演会や著書で何度も触れていらっしゃいます。誰かが言ったこと、誰かが書いたこと、をそのまま鵜呑みにしてしまう。おおもとの情報に当たらない。ソースの確認なしに持論を構築してしまうのは、それは科学的とは言えません。科学とは後から誰にでも検証可能で、百回やれば百回とも同じ結果が出るからこそ、それを定理として取り入れられることなんです。
この世の物理法則ですら、「見方」によって結果が変わることが「科学的事実」ですよね。その上での精査であり検証であり、法則化です。

オカルト方面でたとえるのなら、神々の起源を「女神転生」などのゲームブックに書いてあることに準拠して持論を展開するようなもの。ゲーム会社の中の人たち、外部の制作スタッフが書いたことを一次資料に使ってしまう恐ろしさです。実際、ときどきチェックしている某匿名掲示板でも、ありえない間違いを堂々と盾にして荒らしまくる人がいてビックリしました。
非常に恥ずかしいことですし、さらにその「ソースを出せ」に対する書き込みを検証しているこちら側も、「自分のソース」はやはりどこかの誰かが自分で調べて検証して、これなら間違いはない「だろう」と出してきた本だったりするわけで、どこまで厳密に調べていくのか、誰が言ったことを「正しい」と採用するのか、取捨選択する知性と教養と訓練と経験が必要だなあと思うわけです。

「何が正しいのか」知りたい、というのは誰の中にもある希望のひとつで、このブログにも「本当はどうなんですか」という質問コメントをいただくことがあります。
「正しさ」は人の数だけありましょうが、「事実」は1個だけだと姐さんは思います。

皇室”問題”について不安に思う人がすごく増えています。姐さんのブログのそれに関連したほんのわずかな記事ですら、けっこうな人の目に触れるようになっています。
それに対して皆さんが何を思い、どう考え、そして「どう動くのか」を今、本当に真剣に国民全員が自分のこととして受け止めていかなければならない時期に来ていると思います。


今回、俺たちのぴよさんが出された記事の中で皆さんに特にご覧いただきたいのはこちらです。
宝塚市議会 日本初「慰安婦へ謝罪を要求する意見書」の無効化を可決!

大英断です。だって「慰安婦”問題”」って「嘘」だったんですから。
「問題」にすることで得をする人が、インチキをして日本人を苦しめ続け、搾取しまくっていた、ということです。
そんなことを放置して許しておくわけにはいきません。
これに続け、と思います。

嘘をついてこちらをおとしめ、私欲に走る連中のウザさは異常です。
面倒だし、うっとおしいし、何より「おまえ正気か?」とショックを受けることの連続で、すっかりウンザリさせられます。
話が通じないどころか、まるで宇宙人。人外の存在であるかのように、悪いのはこちら、悪いのはおまえ、と嘘で塗り固めます。始末におえないのが、善良で無知なまわりの人をどしどし洗脳していくことですよね。
だまされるほうが悪いんじゃね?と思うくらい、穴だらけの嘘をすっかり丸のみしてしまい、最初から破綻している論理矛盾をそのまま信じ込んでしまう。
そういう人って一定数いるんですよね、国内にも、海外にも。
わたし自身、だまされていること、が皆無だとは言えないと思います。常に点検が必要です。

でも、嘘を嘘だといちいち訂正して回らないと、相手はそれを既成事実に勝手にするし、前例を一度作らせてしまうと、後はやりたい放題です。
それはお互いのためになりません。だって「嘘」なんだから。

人をだますのもおかしいし、だまされるのもおかしいです。
ならば「何が真実なのか」を「自分で」判断できるように、調べ方を学んだり、得た情報の照合の仕方を勉強したり、あるいはその筋の専門家の意見を必ず複数、参照して「判断していく」。

今、体操の謎採点に疑惑の目が向けられています。
不正の排除をめざして改革されたはずの体操でも「不正操作」が可能だった、という非常に悲しむべき、そして非常にお怒るべき非常事態が起きてしまいました。

フィギュアスケートもそれでここ10年間、選手たちはみな苦しめられてきたんですよ、と話をしつつ、「採点競技全般の構成さ」について、たずさわる人たちがみな声を上げ、それに対して外からも支援を与えて改革、改善していくこと。

それはたかがスポーツと言うことなかれ、わたしたちの「人生」そのものの問題の改善だという認識を、姐さんは皆さんにぜひ持っていただきたいと思います。

げんに今、不正の結果、苦しんでいる人がいる。先人たちの懸命の努力を無にし、後輩たちの輝きをあらかじめ消し去るような「不正」がはびこっている。ならばそれに対してわたしたちができることってなんだろう?

最終的に「他人ごと」というものは決して「存在しない」のだということを、どうかわかっていただきたいと願っています。

ぴよさん、いつもありがとうございます。
ぴよぴよ党」さんのたゆまぬ努力と熱気と怒り、そして明るい笑いにいつもとても勇気をいただいています。
ファンのひとりとして、心から感謝と敬意を送りたいと思います。

・・・いつか党員になりたーい!(*´Д`)




ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ

性獣、橋本聖子再任と荒川静香が「あえて(by性子)」の副会長職に



荒川さん、大出世wwwwwww(笑うとこなのかwwwww
うわーーーどうしてくれようwwwと思っていたら俺たちのstupsiさんがコメントをくださいました!


14/10/08 stupsiさん

しお韓スレより<静雄理事様、副会長に

ご無沙汰しております。

亀の如く遅くなりましたが、お姐さんブログ1周年おめでとうございます♪
これからも活躍の場が広がりますようにお祈り申し上げます。

さて、しお韓スレを覘いておりましたら
あらかー理事さま、ご出世のニュースがががwww

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141008-00000530-sanspo-spo

しっかし、金メダリストさまを担ぎ出すなんて、よっぽどスケ連って人材ふry
小作鴨ちゃん、ここにも飛んでくるー???


鴨ちゃんばっさばっさと飛んできて珍説と暴論を書き込めばいいのに~☆最近とんとお見限りよーんwwww
さすがのしお韓、ニスタの諸賢諸氏には常に感謝しております。ウリも参加したくて癇癪起こす!
ウリも手足縮むネタを投下したくてたまらないの、ソースを出せない大暴露多すぎてこいちゅ!www
stupsiさん、ありがとうございます!

そして俺たちのききょうさんが関連記事をまとめてくださいました!いつもありがとうございます。
ききょうさんの情報収集能力とまとめ能力は異常wwwこういう方が内閣府にいてくれたら日本はもっと・・・げふんげふん
※コメント内の文字修飾は姐さんの加工です。ききょうさんゴメンナサイ


14/10/08 ききょうさん

会長に荒川氏=五輪金http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2014100800654メダリスト―日本スケート連盟
時事通信 10/8 16:49
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2014100800654

◆内容◆
日本スケート連盟は8日、東京都内で開いた理事会で新役員を決め、2006年トリノ冬季五輪フィギュア女子金メダリストの荒川静香氏(32)を副会長に選任した。橋本聖子氏(50)が会長に再選され、5期目となる。任期は2年。
 橋本会長は、荒川氏の抜てきについて「まだ若いが、冷静な判断力と将来を見る目がある。これからのスポーツ界のため、国際的に活躍できる人材を育てなくてはならない」と説明した。
 荒川氏は12年に理事に就任し、先月の評議員会で再選された。近く出産を控えているため、同日の理事会は欠席した。 
◇毎日新聞から
>荒川副会長は昨年12月に結婚して妊娠しており、この日は所用で欠席したが、橋本会長は「周囲に流されずに選手の立場から、練習環境などについて発言してきた。ポストは人を育てる。国際連盟、国際オリンピック委員会(で活躍できる)まで成長してほしい」と期待した。

荒川副会長、ソチの練習拠点を決める時、発言されていましたね。
>荒川静香理事は金メダルに輝いた06年トリノ五輪で直前合宿地が不評だった経験を踏まえ「ソチの本番リンクに質の近い氷が大切。これまで(大会後半の)女子は早めに現地入りする必要はなかったが、団体が採用されれば合宿地は必要になる」と話した。
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2013/01/16/kiji/K20130116004995160.html

この発言も踏まえて決定したのが、あの砂交じりだとされてるスケートリンクで、全くソチと気温が違ったアルメニアの練習拠点なんですね。

◇共同通信から
>橋本会長は「冷静な判断力がある。連盟としても人を育てていかないといけない。あえて肩書を与えた方が今後のスポーツ界のためになる」と抜てきの理由を説明した。

会長さん、「肩書を与えた方が・・・」だけでは、気が済まなかったんですかね・・・
あえて」:敢えて・・・、無理に・・・
本当は役職なんて就けたくない、やりたくなかったけど、諸事情があったからね~に感じてしまいます。


参考までに(こんな記事も)
◆【スポーツ随想】橋本聖子氏、辞退せず会長5期目へ スケート連盟の内幕とは
(夕刊フジ 9/30 http://www.zakzak.co.jp/sports/etc_sports/news/20140930/spo1409301550001-n1.htm

~抜粋~
>フィギュア関係者はいう。「スピードの赤字を埋めて、なおそれだけ儲かったことになる。しかもフィギュアには、いろんなエージェントが絡んでおいしい蜜を吸い取っていく。連盟がしっかりして自分たちの手でやれば、実入りはもっと増えるはずだ」
 スケート先進国は、ほとんどがフィギュアとスピードが独立した組織になっている。「日本も早く別々の連盟にすべきだ」とフィギュア界から声が上がって久しい。
 しかし、06年に発覚した連盟の大規模な不正経理で「スケート界の天皇」として君臨していた久永勝一郎元会長の失脚後、フィギュア側は政治力を失い、理事会も数で上回るスピード側の発言力が大きいという。
 今回の改選でも、サラエボ五輪男子500メートル銀メダリストの北沢欣浩氏が理事になった。「スピードの方は名前の通った“キャリア”の理事が多いが、フィギュアは有名人がプロになってしまうので、キャリアで対抗できる理事が少ない」と関係者。


「冷静な判断力」を「冷酷な保身力」とみまつがいしてしまったのは姐さんの性格が悪いからであって_____

あらかーさん。繰り返しますがトリノの女神!と泣きながら金芽米を食って(親戚に頼んで取り寄せてたww)爽健美茶飲んでた(箱買いしてどっかに行くたびに車に積んで配ってました)うちのオッカアはその後のあなたの言動を見ていて「あの嘘つき女」と吐き捨てるに至りました。あなたの著書も買って読み、激怒していましたよ。ちなみにオッカアは姐さんよりもスケート観戦歴があり、スケート実戦歴はあなたよりも長い人間です。
実績はそりゃ比較にはならないですが、あなたが「自国選手を守る」ために動いているようには「見えない」ことを未だに忘れてはいません。

正念場、ですよね。
魑魅魍魎を相手どり、しかも自分が選手だったときからえっらそーな顔でわけのわからないことを言ってきた「大人」を相手取っての立居振舞です。
セクハラキチガイの橋本性子は、自分の立場を守るために、日本ドスケベ連盟の規約を変えて、会長職にずーーーーーーーーーーーーーーーーっと居座ることができるように工作してくるかもしれません。そうするように画策をずっと続けていると思います。というか、こういう筋肉脳のクソ馬鹿野郎をおみこしにしていたほうが得をする連中が、日本ドスケベ連盟の私物化をさらに推し進めるでしょう。

あらかーさん。

ファンは、あなたを応援したいと願っています。心底、あなたを代表に「クリーンで、安全で、競技のために」選手を後押ししてくれるまともな団体に変わってほしいと、腹の底から願っています。

あらかーさん。

すぐには変えられないでしょう。誤解を受けるときもあるでしょう。

でも、あなたがトリノ直前に口にした、「競技に出られない選手全員の思いを持って、一緒に五輪に行く」という言葉、姐さんは決して忘れません。
あれが、あなたの本来性だと信じたいです。

正直、現役時代の村主・荒川エピソード、山のように持っています。あちゃぁ~ってモノも多いです。
でも、人は変わります。それも善いほうに変わります。自分が望めば望めば望んだだけ、光に向かって進めます。

あらかーさん。

「五輪金メダルはパスポート」とあなたはかつておっしゃっていた。その実績があるからこそ「できる」こと、携われること、参加できることの、そのすべてに、どうか無私で公平で最善の道が、見えていることを祈ります。

姐さんが知る限りスケート関係者の中で表だって「全選手に公正な採点を!」と公に言ってくれたのは、恩田美栄さんただひとりでした。新聞に記事が掲載された。

過去記事→恩田美栄チェック「全ての選手に公平なジャッジを」
http://figureskateandsoon.blog.fc2.com/blog-entry-723.html

これにはびっくりしたし、嬉しかったし、驚きました(まおまお風)。


「姐さんが作ったコラ画像」とまで言われたしwww


ああ、他にひとり「みどりは干された」の俺たちの伊藤みどり神がいましたね。キム・ヨナのジャンプの回転不足を指摘したらテレビで解説の仕事がこなくなった、と。結婚して福岡に引っ越したからという後付けの言い訳もネットでは見ましたが、さて真相はわかりません。
デイリースポーツの今野さんによれば「陰謀論をたくらめるほど頭のいい記者はいない。そしてそのことのほうが救いがない」そうですが、この世でたったひとり、浅田真央をのぞけば五輪でトリプルアクセルに挑戦し、そして決め、フィギュアスケート女子シングルスの歴史を大きく動かした大天才の伊藤みどりを「起用しない」ことが、テレビ報道のダメさ加減、クズ磁石大集合の現実を物語っていると思います。

みどり神の解説には愛があった。ひとりひとりの個性と特徴をよく知って、どうしたら伸びるのかよく考えて、本当に温かい目でためになることを言ってくれていた。2007年東京ワールドの場内放送でオンエアされたみどり神の解説は素晴らしかった。今でも耳に残っています。素晴らしかった。

「銀盤の女王は銀メダル」のゆきなはん、まおの技術チェックをしてくれていた岡崎さん、いろんな方がいましたが、みんな「のまれて」いった。結局はキムアゲに組して矛盾したことを言いだして。

不正採点

俺たちのノブーオは頑として言いません。それに近いニュアンスのことはけっこう発言していますが、注意深い人でなければ裏の意味は読み取れない。また、「言えば報復採点」ですからどうしようもない。

フィギュアスケートに関する限り、すべての実績、すべての言動、すべての軋轢を越えて、姐さんの中では恩田美栄さんがあなたをぶっちぎって燦然と屹立する「女神」です。
「全選手に公正な採点を!」と、競技にとって何よりも大切な、根本的な前提条件について警鐘を鳴らしてくれたからです。

よっしー、オンちゃん。あなたは姐さんが講演会を依頼したらOKしてくれるのでしょうか。
講演会で食っていけるほど収入が確実に確保されたら、きっと怖がらずにしゃべってくれるんだろうなあ、と思います。
暴露本を出してもらってもそれで一生食えるほどの莫大な収益が約束されていないのなら、誰も怖くて話せない。

スケート業界で生きていくためには「すべてを闇に葬る」のが一番楽な予定調和の世界なんでしょう。
でも、それでは競技のためになりません。選手のためになりません。


あらかーさん。
あなたが、勇気のない女性だとはどこの誰も思っていないでしょう。
トリノの演技、イナバウアーをぶちかまし、奇跡の手放しY字スパイラルで最後に手をさしのべた、あのときの神々しいまでの美しさは、「最高の演技をする」という不退転の決意と、血を吐くような努力の結実に他なりません。

あのときの、この世ならざる「美」と「強さ」を、実生活でも今一度、「おろして」いただきたいと思います。

「ファンは採点についてガタガタ抜かすな」「黙って楽しめ」という方向ではなく、「ファンは採点についてもっと勉強してください」「大いに論議をしてみんなで良いものにしていきましょう」という方面にドSであってほしいです。

・・・もうあなた自身も「今の採点」については学んでいらっしゃらないのでしょうか?
6点満点方式でワールドで優勝し、新採点システムで五輪で優勝したあらかーさん。
6点満点方式で最後に満点の「6点」を取り、新採点システムでスピンのオールレベル4を初めて取ったあらかーさん。

「日本のフィギュアスケート界」がどうなるか、ファンはかたずをのんで注目しています。

「金メダリストだから」副会長になったのだとしたら、それはあなたに対するずいぶんな侮辱だなあと思うのですが、その話はまた今度。
「取り換えのきく存在」とみなされるのはイヤじゃないの?というとても長くなる話ですから。


> いろんなエージェント

電通と真壁のCICしか思いつかない姐さん無知で___________

性欲の鬼、橋本聖子の会社も食い込んでいたはずで________________

そしてあえて一番応援している人の名前を出せないこの悲しさ____
だって「ファンから圧倒的支持を集めている期待の星、最後の望み」がその人だってバレたらひゃだ!得体の知れないところから謎の圧力がかかるわよ!発言が変わってしまうわ!だから「しーっ、内緒だよ!」でいかないといけなくて_______________________



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ

おすすめの本;ビールが世界を救う? 『モーフィー時計の午前零時』



追記)

切腹して詫びないといけない大惨事です。
「うわ~、ダンセイニ卿、すっげえの書いてたんだな~☆」とうかれてましたが、思いっきり間違いでした。なんでこういう錯誤に至ったのかわかりませんが、ロジャー・ゼラズニィの作品でした。そりゃーこれまで読んだことねーだろうよ、だってダンセイニの作品じゃないんだもん!荒俣先生と手を取り合ってダンセイニについて語り明かせません!開幕2秒で「はぁ?」と言われます。しおしお。
ああ!姐さんもう一生書評できない。。。書評じゃなくて感想だよ!といいわけすらできないありさまww
ほんとにすみませんでした。でも、いい本なんですよ。それは変わらないです!!



フィギュアスケートとは直接は関係ないのですが・・・通奏低音のように相通じるものはある本だと思います。
1篇だけノンフィクションが含まれていて、それはチェスのプロ大会を初めて開催したふたりのプレイヤーの記録なのですが、利潤の追求やテレビ放映の導入など、まるでフィギュアスケートの世界の裏舞台のようで非常に面白かったです。

モーフィー時計の午前零時

タイトルが!何の本だかわかりにくい!
モーフィアスならマトリックスですがってもっとわかりにくいww
カバーを見ればチェス「らしい」!紅白チェックのテーブルクロス!イタリアンの店か!なぜ曲解!www
でも!
出版社が「あの」国書刊行会なのに値段が安い!(おいwww)
一生の再読に耐えうる素晴らしい内容でこのお値段!
帯に将棋の羽生名人がコメントを寄せている!

もうね、どんだけでも騒ぎたいのですが、いい本です。

姐さんはミステリーがSFと同じくらい好きでして、本なしではいられない本の虫なわけですが、ジャック・リッチーの小説が収録されているという理由で今回初めてこの本を手に取って、おお!なんと面白い!おお!すんげえ面白い!とひとりで騒然となりました。
「チェス小説」というカテゴリーを自ら銘打ったこの本にはゼラズニィの一遍も含まれており、冒頭は案の定で大爆笑しましたが、最初の1ページ、いや、2ページを我慢してください世間の皆さん!そうしたらもう、めっちゃくちゃに面白くてスリリングで、すっとぼけていて大笑いできて、ホロリとしながらウットリできて、そして「俺たち地球一家!」と力強く生き抜く気力がもりもり沸いてくるでしょう。

何を騒いでいるかというとゼラズニィの「プロブレム」という小説にやられたんです。
チェスにはめっぽう腕があるのに、プレッシャーに弱すぎて大した戦績を残せなかった青年が主人公。とはいえチェスの世界大会の予選にまでは出ています。最初の20分間だけは世界を支配できていた、という描写が切ない・・・。
この、頭が良いけど度胸がないコが、「人類滅亡」の絶体絶命の危機を賭けて異種族である相手とチェスの勝負をする。その対戦相手がユニコーンというぶっとび小説。
ユニコーンなんていませんよ、ファンタジーやメルヘンじゃないんですからと言いたくもなるような設定ですが、導入部から実に自然で、いやほら最初の2ページは我慢しておくんなせぇ、ここはアレですよアレ、ファンタジーの常套手段でごぜぇやす、といいわけしながら、もうたまらない「見事さ」です。
翻訳も俺たちの若島正さん!!!!うっひょおおおお!!!
姐さんのオールタイム・ベストに入っているシオドア・スタージョンの『海を失った男 』の翻訳者様でもあらせられます。会話の妙、おとぼけの滋味、を完璧に再現なさっている。いや英語はできませんけど、たぶんそうですwwwうまいww



主人公の青年が飲んでいた「6本パックの缶ビール」が世界を救うとはwww

いやほんとにいい小説です。

さまざまな「地球内生命体」が寄り集まってお互いの特性を発揮しながら共存共栄していく姿、なんだかもう感動で胸がいっぱいになりました。映画化してもらいたい~!!!ハリウッドで映画化すると、おそらくここに人間側の卑劣な裏切り行為や、おそるべきカーチェイス、銀行たてこもりの銃撃戦、大統領暗殺計画、美麗きわまりない森の妖精の美女軍団との悲しいロマンス、下半身が魚の美女と上半身が魚の美女、のどっちを選んでも生臭い姉妹とか(いねーよwwww)、名状しがたき這い寄る混沌(それはヤバイ)とかまあいろいろ追加されるんでしょうけど(脚本家さんがんばって!w)、実写でぜひ見てみたいですねー。その場合のグリフィスはキョロちゃんでいいと思いますwwwくえっくえっチョコボール~♪のアレでwwww
グリフィンかわいいよグリフィンwww
ビールビール!と騒いで飲んだあと、いきなり爆睡。数えてみました。初ビール3本で眠っていますwwかわええw
ビール3本で酔っぱらうのに何でも知ってるちっさいグリフィン。仲間を連れておしかけてきちゃうグリフィンwwwwああ家にいてほしいww

指輪物語ばりの一大叙事詩にしてほしい。すっごく面白かったから。

チェスのような「ゲーム」、人間が作り、人間がプレイする、人間が定めた遊びなのに、時としてそこに「永遠」が現れる。この世ものならざる何かが降臨する。顕現する。この奇跡は、時に人の営為のすべてのジャンルで不意に屹立することがある「永遠」とつながっているのでしょうか。

不思議なものです、人知を超えた何かが「現れる」ことがチェスの世界にも「ある」ということ。
そしてそれはわたしたちがフィギュアスケートを見るときに、ひとりの選手の渾身の演技を通してじかに「永遠」に触れることに恵まれて、許されて、立ち会わせてもらうことで、「永遠」の一部になる経験と、おそらくは同じことなのでしょう。

羽生名人はいくら将棋を極めても極めても、極め尽くしたとは言わないでしょう。「将棋の神様と勝負するなら」に「角落ちでなら」と答えたことがある羽生名人。角落ちでなら勝てるというのか!すげえ!勝つかもしらん。本当に、将棋が好きで面白くてたまらないんだろうなと思います。強い若手が出てくると嬉々としてやったるでーと思うだろうすごい人。
チェスでもめちゃくちゃに強くてとんでもないことをなさったりもしていますが、羽生名人の脳内の描写さながらの迫真の活写が表題にもなっているフリッツ・ライバーの小説にあります。
「人間」の持つ多様性、時に異様なまでに何かに突出した才能を示すこの「頭脳」、そしてそれをもちこたえるだけの「強さ」を持たず、発狂や自殺や発病の危機と背中あわせにぎりぎりのところで「世界最高」をめざす「人間」たちの姿。

姐さんのような凡人にはうかがい知ることができない「世界のてっぺん」の人たちの姿を、秀逸きわまりないこれらの小説群であらたに知ることができました。チェスってすげえな。

してみると、あれだけの才能を持ちながら人柄もイイ、真央ちゃんや羽生名人はずば抜けた天才中の天才なのでしょうね。天が四十物くらい与えちゃったひとにぎりの「最高」の人たち。

いけどった敵の兵士をあらたに味方として活用できるから紳士的だ、と将棋のことを評した方がいたそうですね。また、チェスは女性(女王)を盾にして逃げ惑う惰弱なゲームだ、とも。
だとしても、やはりひとつの道を極めるということは、とんでもないことでありましょうし、翻訳者の解説になる「これまでのチェスプレイヤーのすごい人一覧」がまたとんでもなくぶっとんでいるのが怖いもの見たさで見たにしてもほどがあるだろwwwwと言いたくなる「ぎゃーー!君もか!君もまたそうなのか!」と圧倒させられる履歴の数々でございます。すげえすげえ。

いや~、いい本でした。姐さん今年のクリスマスプレゼントはこれにしようかな。多感な中学生とかにもぜひ読んでもらいたいですよ。
アンソロジーの出来栄えって選者の腕に一任されますから、これはもう圧倒的勝利なんじゃないですかね。チェスのこと1ミリも知らない姐さんでも大興奮して読めましたから。

よかったです。

余談ですがSFといえば自分の中では真っ先にシオドア・スタージョン、ジェームズ・ティプトリー・ジュニアという抒情的かつ戦闘的な作家がきて、そしてグレッグ・イーガンがここに入ってくる謎ww姐さんの中ではあからさまな抒情派です、イーガンは。たいがい女々しいですよね。主役の男に「えっそこで引くの!?」と何度驚かされたことか。イーガンは「現状を変えたくない人」なんだろうなあと思います。最近はもっぱら数学に熱中なさっているようですが難問の出題をして人を驚かせるのは大好きでも自分が驚かされるのはイヤなんだろうなあ、とか思います。好きだけど、文句を言いながら読んでいるw
楽しいですよ、小説の世界を旅するのは。

秋の夜長におすすめです。
グリフィンのラエル=キョロちゃん、をイメージしながらぜひ御一読ください。楽しめます!




ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ

「場」に配慮するということ



典子様が出発なさいましたね。その動画を見ていて思ったこと。

下品な一家だなあ。でも生きる、という点においては強そうだ。典子様も嫁ぎ先でうまくやっていくだろう。いいご縁だ。でも下品だ。悪い人たちではないんだろうけどなあ。長女がなあ。カーチャンもどうするんだろうなあ。

長女は胸元があいたスーツで出てきて、襟を気にして直していた。手でひっぱっていた。はい失格。
カーチャン、次女に最後の会釈をするも、頭を上げるの早すぎ。満面の笑みで動作が早すぎ。
次女はカーチャンにも作法通りの角度と時間でしっかり会釈。言われたことは守ると見た。あと、「どうしてそうすべきなのか」は、これから義父母が叩き込んでくれるだろう。ああいうシステムがしっかりある場に行けば、そして素直に型にはまれば、お立場は安泰だし、「心が大事」ということは徹底してこれから叩き込まれるだろう。

ネーチャンが世界に向けてセックス外交を大公開していた通称ロイヤル・ビッチだっただけに、たぶん反面教師になさったのでしょうね。これから嫁ぎ先で大事にされて、それに対して素直に言うことを聞いて、みんなで出雲さんを盛り立ててくだされい。典子様、よかったですね。日本一の神様のところから日本一のもっと古い神様のところへ赴き、そこでそば近くお仕えもでき、来る人に神様の存在を伝えることもできる。非常に恵まれたお立場です。うらやましいくらいです。
とにかく素直であってください。
どうせ守るべき何事かなんてなかった家の子なんですから、出雲さんに染まりきってあちらでしっかり生きてください。

と、不敬罪で即時射殺されても仕方ないような本音を思いっきり書いてみましたが、今日は「大雨」ですか。
姐さんは10月8日を結婚式と見立てていたのであらあらあらと思いました。10月5日、またなんでこの日を。

ええと、冒頭に書いた「長女が失格」というのは、こういうお立場の方が人前でオノレの髪の毛や服装に手をやる、乱れを直す、ということがそもそも「非礼」に当たるからなんですよね。
要人というのはそれだけで「TPOにあわせた振る舞い」をするべきなんです。髪の乱れ、服装の乱れ、というのは「わたくしごと」です。あくまでも「こちらの都合」であって、接する相手に気を使わせるべきではない。
自分への配慮を生じさせる局面を生んでしまうことが、要人としては失格です。
だから、ロイヤルビッチの大惨事の所業を知らずとも、ああいう場で「ああいう振る舞い」をする、ということがもう「お察しください」ですよね。姐さんはそう思います。

「要人だからどんなゴーマンかましても許される、アテクシ超すんご~い☆」とトチ狂ったことを思い込んでいるのが小和田雅子氏ですね。それは獣の理論です。さすがの人間界でも「馬鹿」と評されます。20年たってもまだおわかりいただけてないようですが。

「要人だからゴーマンかませる~☆」とヘヴン状態になっているのは、たいていがモノを知らない独裁者です。この世の栄光のはかなさもむなしさも知らず、知ろうともせず、人をおしのけ、人から奪い、人を苦しめて生きて行く。「ちょwwむなしかったやんけ~!」とあっさり覆される立場のむなしさを知ったときにはオノレの死がすぐそこにあります。独裁政権は斃されることになっているんです。不自然だから。

皇室はそうじゃない。独裁者ではありません。独裁者になれないシステムの上にあります。
そしてこれだけ長く続いた理由を小和田雅子氏は何も知らない。いまだに知らない。知ろうともしてこなかった。「馬鹿」なんだろうと思います。

英国のキャサリン妃が嫁になると知ったとき、姐さんは「あらいいじゃないの、いいと思うわ」と賛成しました。嫁の熱意がすごかったし、悪相でもない。影でごちゃごちゃたくらむほどの悪知恵もなさそうだ。せいぜい生まれた家の家風がアレレですから、まあカネやら名誉やらには本人以外が執着をしそうだな、と。でもそれも人の世のルールの中だけのことですし、英国王室のイケズっぷりは凄まじいです、英国女王、地元開催の五輪開会式で居眠りこく女ですwwそれに英国王室の金満ぶりは少々の散財ではびくともしない。経済状況は悪化するばかりと公式報道が年々なされていますけど、何、そこはそれ、植民地政策で次々に他国をのっとり、日の沈まぬ国として世界に冠たる大英帝国の底力は並大抵のことではありません。当時世界最高の富を所有していた皇室の財産はGHQにほとんどすべてを取り上げられました。それとは全然違います。あと持ち逃げもあったしな。

ただ、キャサリンさんの服装と髪型はいただけませんね。幼稚でチープ。この前も何かのイベントで参加者と服装がかぶるという珍事が勃発していましたが、お立場にも関わらずそこらで買える適当なモノを着るからそういうことになる。これは位が下の人が「非礼を働いた」ってことになりますから、人とかぶる可能性のある吊るしの大衆服を着てきたキャサリンさんが「悪い」です。こういうことを国民にしてはいけない。

同様にキャサリンさんは髪の毛をばっさばさにしたまま公然と出歩いていますが、参加するイベントの格に応じて髪をまとめるべきですよね。いつでも風にあおられて、常に頭に手をやっている。このへん、英国特有の「位打ち」なのか、TPOをちゃんと守るよう進言「させない」のかわかりませんが、見るたびに非常識だな~やっぱりお生まれがな~と、ド庶民の分際にも関わらず姐さんは思ってしまいます。
パンチラだのヌードだの、パパラッチに盗撮されてスクープされて怒ってますけど、そういう写真を取られる甘さが馬鹿だなあとは思いますよ。こういう人が嫁になり、英国女王に「順当にいけば」なっちまう、ってのが近年の人間の質を表していますよね。だって英国最高の女、の「はず」ですもんね。

女性の髪の取り扱い、わが国には素晴らしいお手本となる方が二名いらっしゃいます。
短く切って決して乱れないようになさっている秋篠宮紀子妃殿下。
長い髪をしっかりまとめて、決して乱れないようになさっている皇后陛下。
「わたくしごと」で相手に配慮を「させない」という基本中の基本である髪型、服装、お二人は常に完璧です。
髪や服に手をやることなんかほとんどない。人前で「わたくし」をおおっぴらにしない。この、心遣いです。

会う前から相手への、そして自分が参加する「場」への気遣い、配慮がきちんとおできになっている。素晴らしいです。
このような下準備が毎回毎回完璧だ、ということは、その「お心が完璧」だということの現れです。
相手に会う前に、場に臨む前に、自分の側の準備はできている。終わっている。
最高の状態の自分として「その場」に臨み、同じ時と所を共有する。
この姿勢です。

これは生き方の証明です。並大抵のお覚悟ではありません。実に実にご立派です。
おそるべき努力の果ての、だからこその気品であり、優雅さであり、親しみであり、仁慈でしょう。

国民が、秋篠宮妃殿下と皇后陛下を見るだけで笑顔になり、ありがたく嬉しく、また懐かしく感じ、この人は「本当に」「わたし」を思いやってくださるのだ、と伝わってくるのはそういうことなんだろうと思います。
位じゃない。お立場じゃない。
生きて動いてはたらかれているその中身が、ご本人自身が、実に実に尊いのです。

そしてお二人とも明朗です。明るいですよね。「あ・軽い」のくだらない狂騒的な薄っぺらさとは全然違う。ゆるぎなき透明さと共に、あたりをぱっと照らすほど、中からの発光を感じます。
この人格的迫力、存在の強さ、というものも世界に誇れる、そしてご本人の努力の結果による偉大な宝だと思います。

それに比べて長男嫁の大惨事ぶりは壮絶ですよね。
あの不潔感。最悪です。いぎたない(居汚い)って言葉で伝わるでしょうか。居るだけで腐臭が漂ってきそうな不潔感。すっきりと透明で爽快なところがどこにもない。神に近い人の気配がありません。もうダメでしょう。
これは顔立ちや体形の問題ではありません。佇まいが穢い。もうダメでしょう。
普段していることが全部顔に出ています。立ち居振る舞いが明かしている。もうダメでしょう。

体にあわない、しわしわの、汚れのある服を旦那に着せて平気な嫁、ってそれだけで失格じゃないですか?
意味がわかりません。おまえなんのためにそこにいるんだ???って思いもしましょう、だって「なにもしてない」んだもん。
それどころか国民に迷惑しかかけていない。

天皇陛下は傘寿(80歳)になられたお祝いに皇居を開放し、一般募集で集まった国民に内部を見て歩くことをお許しになっています。開かれた皇室を、と目指す姿勢そのままに、自分たちのお住まいすら解放なさっている。総理大臣を任命する際に使われる部屋や、日本でもっとも格式高いおもてなしがなされる宮中晩餐会用の部屋など、見ることができる機会はなかなかないです。でも、日本を代表して政治や外交の場に、いやがおうでも立ち会われてきた天皇皇后両陛下のこの姿勢、「国民と共に歩む」という理念、お二人は常に守られています。決して揺るがず、一切ブレない。見事です。

対して長男一家は「わざとですか?」と言いたいくらいに行楽シーズンに新幹線貸切だの、高速道路封鎖だの、信号操作だの、自分たちの遊びのためだけに、国民に迷惑をかけています。

おまえら何を怖がっているんだと。警備、警備って馬鹿じゃねーかと。
よっぽど隠したいことがおありなんですかね___と思ってしまいますよね、こうも厳重な警備を続けられますとね。

嘘と偽りで固めた人生って、すっごく疲れるでしょうね。だからご静養に次ぐご静養なんですかね。ご静養疲れからのご静養って何の冗談なんでしょうね。

長男嫁の欠点強調メイクと欠点強調ヘア、そして欠点強調お召し物。対した相手に気を使わせる、要人失格の学習能力のなさ。見ていて情けなさ過ぎますし、こんなのが「次」って悪夢だわ、と姐さんは思います。
そもそも服装ストーカーの歴史だけでも背筋がゾッとしませんか?
皆さんのんびりしすぎですよ。ああいうことを「させてはいけない」んです。二度や三度じゃありません。
こういうキチガイが身近にいて、子育てにご公務にと神経をすり減らしながらまともに生きてこられた秋篠宮両殿下の忍耐力たるや、ものすごいことだと思います。
両陛下のそれは言うに及ばず。

すべて変換して受け止めてきたんでしょうね。あまりの常識のなさに恐る恐る進言すれば「人格を否定された」、チッソのことを指摘されれば「おじいさまは悪くない」、お子をもうけることを陛下がおっしゃれば「わたしのまわりにそんなことを言う人はひとりもいません」、いやいや、じゃあおまえ何のために皇室に入ったの???と知れば知るほどこのやらずぶったくりぶり、壮大な「間違い」の連続でめまいがします。

あげくがキム・ヨナと浅田真央の構造と完全に一致です、小和田雅子がしてきた悪事を紀子さまになすりつけ、悪い噂を公然と流し、秋篠宮妃殿下がご自分の努力でつかみとってきた輝きに対してなりすまし、アゲアゲの嘘報道をばんばん流す。

最近また長男アゲと次男サゲのクソどもが跋扈し始めたようですが、今更もうむりでしょう。だって「キム・ヨナの不正の証拠は本人の演技」と一緒ですもん。

「やっていること」を見れば誰にでも一目瞭然のはずです。

どなたが国の母、国母として、国民をいたわり、いつくしみ、真実「共にある」ことを選ばれたのか。それを日々実行なさっているのか。

どなたが懸命に「わたくし」を捨ててお立場に見合った存在であろうと、血のにじむような努力を続けてこられたのか。

そしてどなたが明るさ、優しさ、そして「本当の希望」を国民に与え続けてくださっているのか。

「問題」はスケートだけじゃないよ、と姐さんが口を酸っぱくして繰り返すこの「構造」、わたしたち日本人は今一度、冷静に考え直すべきなんじゃないでしょうか。

誰が得をするの?

人間界で起きる「????」な出来事を調べるときの第一鉄則は

カネの流れを追え!

ですよ。

小和田雅子氏が皇室入りできた。できてしまった。この事実が、すべてを物語っていると思います。
昭和天皇は、断じて許そうとなさいませんでした。「国民と共に」からすれば当然です。
それをおしての入内です。
さて、この人を今後、国母として拝まされるのって、姐さんはまっぴらごめんですけどね。
キム・ヨナが世界一、の大嘘どうように、ごめんですわw

「いい天皇」ってなんだろう?そして「いい国民」ってなんだろう?
守るべきものってなんだろう?

誰の、何の基準で見ればいいのだろう?

わたしは、日本人が古来感知してきたところの「大自然」という「神」の目線で考えなければならない時期に来ていると思います。

そして今、天皇陛下が命を削ってお示しになっている、「未来へのともしび」の清く直く明き言動の数々を、わたしたち国民は重く重く受け止めるべきだと思います。



・・・というような皇室関係の話も含めたトークイベントの参加者を募集しています。
詳細はO-ENN公式ブログをご覧ください。

O-ENN公式ブログ
http://oenn.blog.fc2.com/


ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ

今後の手相見姐さんトークイベントにつきまして



アタイが喋るトークイベントは、11月アタマの関西講演をひと区切りとして開催についての企画を練り直そうと思っています。なので東京の皆さん!いつでも行けるからいいや~とは思わずに来られるときにいらしてください。姐さんだっていつ刺されて再起不能になるか、いつ故郷の森に帰るかわかりませんよ!wwwどこだよそこはwww王蟲かよwwwww

そして個人面談の依頼をいまだにけっこういただくんですが、時間の確保がなかなかできないので、グループセッションの形式で、それは11月に実験的にやってみようかなとも思っています。電波系イベントは10月中に二度ありますが、もしかしたらそれで終わりかもしれません。このへんはまだ手探りですね。

それでね、姐さんはできれば日教組が強い地域で日の丸の霊的意義や、日本人が日本を大事にし愛することがなんで問題になるんじゃボケがという話を思いっきりカマしたいなと思っていますw福岡福岡言ってるのも、いろいろうかがってみるとちょいとヤバそうな土地柄だし、例のほら、福岡グランプリファイナルでけっこうな裏話をうかがっていますからね。天神様へのお礼参りも必要だしさ。

それに左翼がいかに悲しき存在なのかも話したいし、右翼の街宣車あれなんなの、迷惑かけてカネをもらうのやめなさいよ、むしろあたしにしゃべらせなさいよということも大声でしゃべりたいwww
また、スケートの不正採点のみならず、採点競技全般の不正撲滅のためのフェアジャッジングムーブメント関係もどしどし展開していきたいです。この、他競技の話をうかがうっての、実に実に有意義です。面白いですし参考になります。そして不正の温床がいかに同じ構造なのかわかってとてもべっくらします。

「フィギュアスケートの採点の是正」のための手段のひとつとしてトークイベントをさまざまに開催してきましたが、講師にお招きする方もぐっと幅広いジャンルでお願いして、「自分が話をうかがいたい人を呼ぶ」ことを続けていきたいと思います。

あとスケ連前デモ!!!涼しくなってきましたから、日本ドスケベ連盟前お上品デモ&JOCふざけんなおハイソデモも忘れちゃいません(←何か追加されてりゅうううううう)。

姐さん関係のイベント、また、他の主催者さんの講演会の告知も今後なされます。ぜひ O-ENN公式ブログをご覧になってみてください。
http://oenn.blog.fc2.com/

まあね、せかしたりあおるつもりはないんだけど、もし姐さんの話を聞きたいとか、一発殴りたいって人がいたら、イベントをやってるうちにいらしてね、ということです。謝るか殴るかするからぜひいらしてwwwwよろしくよ~☆



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ

動画作成ちゅう~



動画つっても、静止画、というか、主にリンク内で溺死体っぷりを披露しているクソ演技のキャプチャ画像と、韓国サイドの報道によるドイヒー画像をとりまとめて、過去のキム自身のエレメンツと、ソチの比較、それからキムと、韓国人の2号と3号の比較動画を作っているのよ。

比べるべきは真央でもカロでもないわよね~と最近思うのよね。
比較すべきなのはキム自身と、子分どもの演技だわ。
キム自身と比べると「劣化ぶり」がよーーーーくわかるし、完コピしてる子分のほうがうまい!!!ということも一目瞭然wwww

ただねえ、辛いわよねwwww醜いからwwできればこの先一生涯、うんこ動画なんか見ずに済ませたいわよねwwwwwwwwほんっとにキッツイわぁ~wwww
もしいるならファン()の人がヨナちんの過去現在未来をつなげたホルホル動画があればいいのにwww見ないけどwwww見たくないけどwwwwww

ほんと、うんこの演技を見ていると「死ぬために生まれてきた」とか思わずつぶやきたくなるわよwww間違った英語でwwwどこぞの誰かみたいにwwwwひゃだ、忘れてたわ!ウーマンラッシュアワーの村本氏がネタにしてたから思い出したわwwwww
あたし村本が嫌いじゃないのよ、朝まで酒を酌み交わしてみたいわあ☆ゲスキャラで売ってるけど、あたしからしたら別にゲスでもなんでもなくて、クレバーだなあ、ちゃんと「芸」に昇華してるもんなあ、それより相方のほうが抜本的にゲスだわよ、と思うんだけどねw

まあそれはそれとして、ソチで、奇跡の神フリー、超絶高難度のぶっちぎりノーミス演技をした浅田のアレがあの点よ。
高難度な上にも高難度で、男子でもできねえセカンド3Loとか、超絶みごとな3Aを入れて、しかも圧倒的に美しく、すべての要素が素晴らしいのに、あの点よ?
高難度に挑戦した女子はまるで罰せられているかのようなクソ採点、そしてもしも浅田がショートでノーミスで80点出したって「絶対に勝てない」採点になっている時点でおかしいだろとしか言えないわ。

真央が満足だ(と言った)から、だから黙って満足するって、あたしにはとうていできないことよ?
あんな採点で続けられるわけがない。もう浅田は二度と競技のリンクには戻らないわよ。あたしはそう思っている。

被害者は浅田だけじゃない。今もなおリンクに乗っているすべての選手、そして未来のすべてのスケーターよ。

キム・ヨナの勝利がいかに不正でインチキだったか、これからもあたしは訴え続けていくつもりだし、茶番劇だったからといってそれをスルーした日本ドスケベ連盟も、国益を損なったJOCも、それからここで黙ることを選んだ日本人全体にも、「あんたたちもっと驚きなさいよ。こんな不正が許されていていいと思うの?」と言い続けるわ。

しっかし、本当にスケートが下手よね、キム・ヨナって。そして態度が最悪wwwヤクザまるだしなクソっぷりwww
クソーンて最初におっしゃった方をあたしは超・超・超尊敬してるんだけど、ほんとにクソーンだわねえwwww
あーやだやだ。

でも、がんばるわ。宣言しとかないとあまりの辛さに投げそうになるから、言っちゃいます。
期待しないで待っててねwww

あー、ほんとに辛いwww
ジャッジも辛すぎて思わず「10」とか出しちゃうわけねwww正常な判断力を奪われるわよねwwwあんな病んだ気持ち悪い動きと回転不足ジャンプ、漕ぎに漕ぎに濃ぎまくる、ケツが出て膝が曲がって猫背になって、腕をだらりと垂らした、不健康で醜くてみっともないスケートwwwステップの最初と最後がわからないヨレヨレ動作wwwwww気持ち悪い小芝居wwwwドヤ顔でよたよたwwwwつなぎは最初から行方不明wwwそしてアヘ顔www

ほんっとに辛いwwwwwこの時間がもう超無駄wwww

だから遠い目をしながらマレー熊ばっかり並べてしまうのwww



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ

プレミアムイベントの募集をしています



シークレットイベント→スペシャルイベント→プレミアムイベント、と順調にラスボス化しているイベントですが(ここまでで片仮名が36文字ありました)、10月中に二度、開催いたします。

プレミアムがどれくらいプレミアムなのかは、来ていただけるとおわかりいただけると思いますが、まあこの際、言えることは全部言おうとw
オカルトってそもそも「秘められしもの」って意味なんですよね。覆い隠されているもの。理解を求めて光に向かっているモノゴト。と、まあそんなふうに解釈するのならばですよ、自分が知り得る限りの知識と経験を、惜しみなく全部とりあえず言う。言ってどう受け止められるのか、そこから先は皆さんの世界観と許容力、そして取捨選択の能力にかかっています。

取捨選択が一番だいじですね。これなくして独自性は保てない。姐さんの意見はあくまでも「姐さんからのひとつの意見」として、きわめて厳しい峻別と徹底的な検証を加えてください。うのみにしてはいけません。

スピリチュアルジプシーはむなしいです。そのときの自分にフィットするたやすい意見、よその誰かが差し出してくるインスタントな「解決」に飛びついて、次々に消費して、それでも常に「自分」と共に取り残される。一時の熱狂が醒めたあとにはただむなしさが残ります。「自分」を見ないから辛いです。「自分」を親友と思えないから苦しいです。
誰だってイヤな奴と24時間、365日一緒にいたか、ありません。
自分で自分を受け入れられない、自分で自分を尊敬できない、そういうときに人はもっとも苦しみます。

外を見るから間違えます。内を観ないから苦しみます。答えってヤツは常に常に、中から出てくるものなんです。だって「それ」を「実際に生きる」のは他ならぬ「あなた」なんですから、あなたにとって最善の道を選ぶのも決めるのも拒むのも、「あなた」がしなければなりません。

姐さんはこの世に絶対はないと思っています。思いますがこれだけは絶対だと言えることがひとつあります。
「これを信じれば救われるとか、これだけが絶対だ、こうすれば絶対にいい、という意見だけは『絶対に』信じる必要はありません」。

これだけが真実だ、これだけが正しい、というものも存在しないと思います。
存在するとするならば、それは必ず狭く小さなニンゲンの限界を大きく超えて、「大自然」から出たものです。
人間は古今東西、どのような存在でも、与えられたボディのデザインは同じです。大小やらの違いはありますが、基本デザインは一緒です。そして「生きている」「必ず死ぬ」という共通項を備えます。この肉体のデザインと組成が枠組みとなり、魂という運転手がのりこんで、肉と魂の融合により「心」が発生し発動します。
この心において、わたしたちは他者との共感を感知ちます。他者に含まれる範囲が広ければ広いほど、大きければ大きいほど、そのままその人間の格の違いとなって現れます。
器がデカい、という人は、必ず皮膚によって隔てられた自分以外のあらゆるものを包含します。

人間のデザイン、組成が同じである以上、本当の宗教、本当の信仰、本当の慈愛は全人類共通であるはずです。そのときに根となるものが「人」から出ている場合は必ず制限にぶつかります。人種や時代、気候風土、文化風習によって左右されない、ほんものの信仰は、人間以外にも及びます。

このへんの「自然」にわかるはずの広がりを、伸びやかさを、清々しさを、忘れている人が実に多い。
そこが今一番問題だと思います。

人間は健やかに幸せに生きるように作られています。そうさせないのは人の世の不自由さです。
自由な心を不自由にとじこめて、苦しむように教育されて、悲惨と苦痛が蔓延している、その狭さこそが問題です。

解き放たれて、思い切り深い呼吸をしてみませんか。それは怖いことではありません。むしろ心地よいことです。自らの本来性を自覚して、発揮して、そして光輝いて生きればいい。ヒトはそのようにできています。

これまで姐さんは、物理的現象が起きないように、機材を壊さないように、あれこれが介入してこないように、一所懸命におさえていましたが、そういう遠慮もいらねーわね、と。もう好きにせい、という許可を出しましたので、いろいろなモノが参加を要求してくると思います。上から超上からのモノモノだけだといいですね。まあ下からのモノで来られる度胸があるヤツがいたら感心ですわ。姐さん通訳したげますw

姐さんが皆さんに向かってお話するイベントの題名はそれぞれにありますが、共通のテーマは「あんたたちもっと輝きなさいよ」です。

自分が自分の親友になり、人生の最期の一瞬まで、決して離れず協力しあう、かけがえのない「友」としてこの星空を進んでいく。それはとてつもない歓喜を伴う冒険です。

この世は、美しい場所です。「人生」という旅をすることは喜悦です。病んでいても、傷(いた)みがあっても、それぞれに全力で輝きを放てる稀有の場所です。

自由に、勝手に、存分に、どんどん光り輝く人を増やしたい。

Hey,You!もっと輝いちゃいなYo!

その一助になれたら幸いです。

10月11日(土)手相見姐さんプレミアムイベント

10月24日(金)手相見姐さんプレミアムイベント



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ

関西講演の受付をはじめています



いや~、どうなりますことやらwww

三日連続出張ですわ。大阪→奈良→京都の順番にうかがいます。
なんですか、奈良で暮らしていたことがある方にうかがいましたところ、奈良県内でスケオタに会ったことがない(!)そうです。ぎょえーー。奈良のスケオタってツチノコレベルで希少なの!?と姐さんは勝手に盛り上がっておりますw
そんなこたぁないですよね!会場でお会いできるのを楽しみにしていますよ、奈良の友よ。

講演テーマは同じですけど、土地柄も違えばそれまでに飛び込んでくるニュースも違いましょうから内容は毎回変わると思います。同じ話を二度できるほど記憶力がありませんwww
それから質疑応答の時間をできるだけ作りたいと思っています。
参加者の皆さんからの質問、ご意見、感想ならびに毎回必ずある感動の決意表明が素晴らしいんですよ。そのとき、その場にいた人だけが共有できる一期一会の「想い」です。
いい場になるように祈っています。

1日に2講演です。途中に移動をはさむ日もありますが、姐さんはすでに「1日3講演」なるマシンガントークトライアスロンをやらかしていますからへっちゃらでしょう。元気だけは無駄にあります。
スタッフの皆さん、その節はどうもありがとうございました。参加者の皆さんもおつかれさまでございました。

訪問先の土地神様ズのご協力も得ての「あんたたちもっと輝きなさいよ フィギュアスケートの不正採点から見る日本人の霊性と未来」です。

関西方面、これが最後かもしれません!先のことはわかりません!
よろしかったらぜひ!いらしてください~☆(≧◇≦)きゃーーー!!!(やかましいwww


11月1日(土)大阪 手相見姐さんトークイベント受付開始のお知らせ

11月2日(日)奈良 手相見姐さんトークイベント受付開始のお知らせ

11月3日(月・祝)京都 手相見姐さんトークイベント受付開始のお知らせ




そんでもって、三日間6回の講演のどこでコレを繰り出すか考えています。
冒頭のご発言www

【飲み物注意】
ミラクルひかる、ELT持田香織の前で本人のものまね
http://www.youtube.com/watch?v=WHJxgk6Yang


ミラクルひかるさんが大好きなものでwww

あと、そうだねえ、ものまねと言えば毎回大好評の漂う溺死体と、トリノ五輪あらかーさんのフリー演技に一瞬不満気な指摘を即座に行う佐藤有香さん、そして織田くぅ~んのジャンプのミスを光の速さで指摘する俺たちのタケシ、くらいかしらwwwどうでもいいわwww
美輪さんのものまねも得意よ!たぶん誰でもできるけどwwwwポイントは羞恥心を捨てることだけ!www


と、まあなんだかよくわかりませんが、元気にうかがいたいと思います!来たれ!未知なる友よ!よろしくでーす!



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ

 | HOME | 

文字サイズの変更

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

必ずご覧ください (7)
JOC (3)
ソチ五輪・劣悪な「アルメニアのリンク」問題 (15)
東京五輪、日本の政治 (82)
TBSブルーリボンバッジ悪用事件 (7)
拉致被害者奪還 (17)
山田宏さん (25)
中国 (3)
韓国情報 (60)
平昌五輪(仮) (40)
講演会・イベント (53)
三浦小太郎氏 (4)
今野良彦氏 (7)
日本スポーツ振興センター(JSC) (5)
スポーツ界のドーピング問題(WADA等) (45)
ISUの諸問題 (44)
IOCバッハ会長と韓国の黒いつながり (18)
IOCヤバイ超ヤバイ (60)
キム・ヨナはIOC委員を目指す (15)
キム・ヨナのドーピング疑惑の歴史 (17)
キム・ヨナのジャッジ買収疑惑の歴史 (31)
キム・ヨナの五輪憲章・倫理規定違反(1)ピアス編 (9)
キム・ヨナの五輪憲章・倫理規定違反(2)ロイズ編 (1)
キム・ヨナの五輪憲章・倫理規定違反(3)ロマンソンの時計 (8)
キム・ヨナと他選手の比較 (15)
キム・ヨナは五輪を食い物にしている (9)
キム・ヨナのスケートは下手クソ (19)
キム・ヨナはステップも下手クソ (5)
キム・ヨナはスピンも下手クソ (3)
キム・ヨナの人柄 (15)
キム・ヨナにはバレエの素養はない (24)
キム・ヨナの浅田ストーキングの歴史 (5)
キム・ヨナが抱える多すぎる問題 (79)
キム・ヨナの日 (4)
お笑いキム・ヨナ像 (5)
フェアジャッジングムーブメント (130)
どやさ!私はここに問い合わせた! (1)
およよ!こんな返事をいただいたわよ! (1)
「全選手に公正な採点を!」拡散用エリア (6)
「全選手に公正な採点を!」バナー、グッズ用画像 (24)
「全選手に対する公正な採点を!」各国語翻訳 (6)
「全選手に公正な採点を!」拡散用動画 (23)
「全選手に公正な採点を!」連絡 (13)
チーム・公正 Twitter班連絡用 (12)
愛のたれこみ部屋 (10)
各種問い合わせ先 (10)
海外報道の日本語訳 (35)
電通 (5)
日本スケート連盟・各連盟(理事、職員、ジャッジ、元スケーター等) (108)
フジウェイ (4)
加納誠 (2)
福留富枝 (1)
中庭健介 (1)
スケ連副会長・荒川静香 (23)
荒川静香の衣裳 (2)
荒川静香の深刻なセルフダンピング (1)
人の死にウッキウキの荒川静香 (1)
ユーロスポーツ報道の闇 (22)
英ユーロスポーツ解説者、ジョアン・コンウェイさん (2)
ホイチョイ・プロダクションズに対抗!はきだめコンセプト! (4)
小学館とホイチョイ・プロダクションズ (10)
アメリカ報道 (4)
フィギュアスケート停滞の理由 (5)
試合 (97)
ソチ五輪の対策・暗黒撃退用 (18)
選手への応援メッセージ (10)
GPF2014 (12)
NRW杯調査班 (13)
ゴールデンスピン調査班 (10)
第82回全日本選手権 (1)
GPS2013 (31)
JO2015 (2)
日本の報道 (75)
東京スポーツ (5)
NHKテレビの捏造報道 (7)
KBC九州朝日放送 (1)
西日本新聞社 (3)
九州の韓国おしなテレビ放送 (2)
ロシア (4)
浅田真央 (193)
北米カレンダー (2)
ラフ真央衣装 (3)
浅田真央のバレエ的素養 (4)
浅田真央引退関係 (20)
浅田真央サンクスツアー (5)
浅田真央展 (11)
引退した選手 (114)
伊藤みどり様 (8)
元・安藤美姫 (59)
高橋大輔 (7)
鈴木明子 (2)
織田信成 (6)
町田樹 (1)
小塚崇彦 (13)
恩田美栄 (2)
エレーネ・ゲデヴァニシヴィリ (2)
キーラ・コルピ (1)
佐藤有香 (2)
村主章枝 (1)
ジョニー・ウィアー (2)
荒川静香 (0)
ステファン・ランビエール (1)
浅田舞さん (6)
P.チャン (2)
アイスダンス (5)
宮原知子 (3)
スケート関連 (24)
宇宙 (7)
皇室、神道、信仰など (56)
今上の御製 (3)
皇族の歌 (2)
歴代天皇の御製 (1)
歌人の歌 (1)
皇族のお言葉 (1)
日本人として生きるということ (118)
本の紹介 (15)
あんたたちもっと健康になりなさいよ (15)
未分類 (25)
その他スポーツ (18)
THE ICE (18)
THE ICE2016 (5)
THE ICE2017 (13)
リオ五輪 (6)
佐藤信夫先生 (9)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

アネザイチカ

Author:アネザイチカ
フィギュアスケート女子シングルの採点のヒドさについて書いていくわよ!リンクフリーよ!あたいの名前はアネザイチカよ!

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。