12/20(土)第五回FJM座談会 参加者募集



五回目の、そして今年最後のフェアジャッジングムーブメント座談会の参加者募集のお知らせです。
話すネタはたくさん集まっていますよね。「次世代の党」の「あの」主張、グランプリシリーズ後の感想、JSFがはっきりと「選手は消耗品で使い捨ての商材で別に死んでもどうでもいいし☆」と世界に向かって堂々と宣言してしまた件、韓国のすりよりっぷりのあさましさ、とか。ひゃー。こりゃ合宿しなきゃだわwww

姐さんは座談会で話す予定の次世代の党の件と荒谷氏への講演会交渉とスペインはバルセロナでのグランプリファイナル観戦記をまとめなければならないwww忙しいwww

ということで、膝づめでわいわいと楽しめるフェアジャッジングムーブメント座談会、ぜひお越しくださいませ~☆

お部屋なんですが、会場に給湯室がありお茶が出せる、飲んでイイ!ということと、「飴玉くらいなら口にしてもオッケー」ということでますます楽しくなりそうです。


第五回フェアジャッジングムーブメント座談会
12月20日(土) 9:10受付開始、9:15開始~11:50終了
東京ウィメンズプラザ 第二会議室

予約名は「O-ENN(オーエン)」です。

会場アクセスはこちら

募集人数 20名

参加費用と致しまして、会場レンタル費用を参加者で頭割りしていただきます。
人数の多寡により変わりますので費用は当日連絡になります。

※受付は12月17日19時までです。
※お申込みいただきますと、担当より折り返しご案内のメールを返信致します。お申込み後24時間以内に必ず返信しますので、そのメールを持ちまして受付完了とさせていただきます。
※12/8~12/16まで受け付け連絡はお休みさせていただきます。お席確保のためにお早目にお申込みください。
※メールに記載の「整理番号」が受付の際に必要となりますので必ず控えてご来場ください。


イベント参加に際しまして
※この記事へのコメントでは参加を受け付けておりません。
※参加対象年齢は中学生以上です。
※全席自由です。
※姐さん、スタッフへの差し入れは禁止致します。お心づかいなきようにお願い申し上げます。お手紙のみありがたく頂戴致します。
※会場内への飲酒しての入場およびペット・危険物の持ち込みは禁止です。
※会場内外でのスタッフ・参加者の撮影ならびに録音は禁止です。
※円滑なイベント進行の妨げとなる行為をなさった場合はスタッフにより強制的にご退出いただくと共に所轄警察署ならびに関係諸機関への届け出等の対処をさせていただきます。

参加募集は終了しました。

皆さんのご参加をお待ちしております!



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
フェアジャッジングムーブメント | コメント(7) | トラックバック(0) | 2014/11/30 12:33

選挙報道「公正に」 自民、テレビ各社に要望文書



まあね、こういうのって「不正を受けた側」が言うのが通例よね。そんでもって言われた側が「そんな事実はない」ってゴネてますますこじらせていくのもねw


選挙報道「公正に」 自民、テレビ各社に要望文書
2014年11月28日05時31分
http://www.asahi.com/articles/ASGCW5W6VGCWUCVL010.html

自民党が在京のテレビキー局各社に対し、衆院選の報道にあたって、「公平中立、公正の確保」を求める文書を送っていたことがわかった。街頭インタビューなどでも一方的な意見に偏ることのないよう求めるなど、4項目の具体例を挙げている。識者からは報道の萎縮を懸念する声も上がっている。

文書は萩生田光一・筆頭副幹事長と、福井照・報道局長の連名で20日付。過去の例として、「あるテレビ局が政権交代実現を画策して偏向報道を行い、それを事実として認めて誇り、大きな社会問題となった事例も現実にあった」と指摘。そのうえで、出演者の発言回数や時間などは公平を期す▽ゲスト出演者などの選定についても公平中立、公正を期す▽テーマについて特定政党出演者への意見の集中などがないようにする▽街頭インタビュー、資料映像などでも一方的な意見に偏らない――などを「お願い」する内容だ。

在京民放5局は27日、朝日新聞の取材に対し、自民党からこの文書を受け取ったことを明らかにした。そのうえで、これまでも選挙の際には自民党だけでなく複数の党から公正中立を求める文書が来たこともあるなどとして、「これまで同様、公正中立な報道に努める」(TBS)などとコメントした。NHKは「文書が来ているかどうかを含めてお答えしない」とした。

テレビ東京の高橋雄一社長は27日の定例会見で、「こうした要請はこれまでの選挙でもいろんな党から来ている」と話し、「構えたり、萎縮したりすることはないか」との問いに、「全然ないですよ」と答えた。一方でキー局の報道幹部は「これまでとの比較は難しいが、過去の『偏向報道』を持ち出すなど圧力も感じる」と話した。


テレ東さん、いいわ~wwww

どこかのフジテレビなんか、試合中の歓声をわざとボリュームダウンしたり、前の選手の得点が低すぎてブーイングが上がったのを次に演技する選手への非難であるかのようなミスリードを塩原”生き恥”恒夫に言わせたり、自称「姫」の解説者サマが珍しくも選手のことをせっかくほめたお言葉をカットして地上波とBSで中身を変えて放送したり、世界女王になった栄誉ある凱旋帰国後の選手に短足に見えるよう加工した巨大転倒パネルを用意してその前でしゃべらせたり、とにかくひどかったからねえ。

ほんと、ひどかった。

まともな報道が一切ないってのもすげえと思うわwww 電波使用許可なんかさっさと剥奪してりゃよかったのよ。反日放送を野放しにして母国を嬉々として弱体化させるテレビ局なんかどこの世界にあるかっつーの。ほんっと「いらない子」よねえ、フジテレビ。

まあフジは正月に「俺らが落ちる地獄ってこんなです~☆」ってでけぇ画像を出してたわよねwww馬鹿ねえ、ああいうことするから自壊が加速するのにねwwwwあれで嫌がらせをしてやったと思い込める頭の悪さがほんと、惨めよねwwwwwwああ怖い怖いwwwww

しかもスポーツでこれだからましてや利権がさらにダイレクトにからむ「選挙前の偏向報道」なんてどんだけでもやらかすでしょうねえ。おお怖い怖いwwwww

政治家の顔色を特別悪くなるよう色調補正したり、言ってもいないことをテロップでかぶせたり、前後の文脈から切り離してコンテクストガン無視の正反対の意味合いになるように発言を編集したり、ええとええとwwww

早い話、テレビ局の人間がやらかした不祥事が「報道されない」ってだけでも、公正さなんかねーわよね。まともな組織ならミスやトラブルがあった時ほど先手先手で事実を公開してそれに対してどういう対応を取ったのか、今後の再発予防をどうするのか出すわよね。そうしなければ「今後」世間様からまともに取り扱ってもらえないもの。
それなのに身内の不祥事は一切隠して知らんぷり。
局内で自殺者が出るなんて大惨事だってしぶしぶの第一報以外出ないしね。

コンプライアンスって言葉、意味がわかってちゃんと使えるテレビ局員がいたら姐さん胴上げしてあげたいわ。そしてちゃんとやってる心あるまともな局員が絶望せずに「中からの改革」に取り組めるよう「外からの声」をもっともっと大きく上げるべきだと思うのよ。
「お客様の声」を無視するところは結局は亡びるの。フジテレビなんかいつまでもつか姐さんは気の毒ね~と思って待ってるけどね。
反日勢力の最期のやらかしがどれくらい大惨事になるのかも。

「ここまでやらないと目が覚めないんですね」ってあたしたちは何度念を押されたら立ち上がるのかしら。
どこまで守るべきものを傷つけられたら「それはおかしい」と声を上げるのかしら。

本当に辛抱強くて優しい、すべてを善良にとらえたい国民性が、・・・・・・裏目に出てしまったのよね。これまでは。



「公正にしてください」という至極まっとうなご意見に対してヒステリックに「そんなことできない!そんなこと言うな!」とわめき散らすクソどもが早くいなくなるといいのにね。なんでできねえの?不正でないと困るの?姐さん昨年の九月末から問いかけ続けているんだけど、答えはねーわ。おかしいわねえ。

「 不 正 で な い と 困 る ん で す か ? 」

やーねえ、ほんと。怖い怖いwwwwww


ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
国内報道 | コメント(5) | トラックバック(0) | 2014/11/29 21:21

コストナーに出場停止処分、元恋人のドーピング検査回避を手助け



選手としてのキャリアは完全に終わったわけですね。


コストナーに出場停止処分、元恋人のドーピング検査回避を手助け
AFP=時事 11月29日(土)11時31分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141129-00000010-jij_afp-spo

【AFP=時事】イタリアオリンピック委員会(CONI)のドーピング検査員は28日、ソチ冬季五輪フィギュアスケート・女子シングルの銅メダリストであるカロリーナ・コストナー(Carolina Kostner、イタリア)に対し、4年3か月の出場停止処分を要求した。
2012年の世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championships 2012)女王は、競歩で五輪にも出場した元恋人のアレックス・シュバーツァー(Alex Schwazer)が、同年7月に独オーベルストドルフ(Oberstdorf)でドーピング検査を回避しようとした際、それを手助けしたとされており、その後に検査員からの質問があったときも、協力的な姿勢をみせなかったという。

 CONIは28日に出した声明で、「CONIのドーピング検査員は、伊アンチドーピング裁判所にカロリーナ・コストナーを召喚することを命じた。(中略)4年3か月の出場停止処分が妥当と考える」と発表した。

 欧州選手権を5度制している27歳のコストナーは、ソチ五輪で銅メダリストに輝き、今季の休養を表明した。

 2008年の北京五輪で金メダルを獲得したシュバーツァーだが、4年後のロンドン五輪では、予選大会で赤血球の産生を促進するエリスロポエチン(EPO)に陽性反応を示し、出場停止処分を科された。

 競技から引退したシュバーツァーは、昨年4月にCONIから3年半の資格停止処分を言い渡されていた。伊ガゼッタ・デロ・スポルト(Gazzetta dello Sport)紙によれば、世界反ドーピング機構(WADA)の規則に違反したとして、シュバーツァーにはさらに4年の資格停止処分が科される可能性もあるという。

 シュバーツァーを指導していた、1995年の世界選手権覇者ミケーレ・ディドーニ(Michele Didoni)氏も、証人としてCONIに呼び出された際にこれを拒否し、処分を科されている。【翻訳編集】 AFPBB News



カロはドーピングを実際にやったわけではない。アレックス・シュバーツァーがドーピングをした可能性があるから捜査しています、こちらにいるなら顔を出させてください、と尋ねてきた人間に対して「いないと言ってくれ」と頼まれて「彼氏は不在です」と答えただけ。
それでもこの重い処分です。

じゃあ、二度の五輪で実際に五輪憲章違反と倫理規定違反を犯し出場資格がそもそもない上に、ドーピング検査も堂々とすり抜けたと噂されているキム・ヨナは何ひとつ罰せられないのはどうしてなんでしょうか?
ソチ五輪前に、IOCが出資して作ったドーピング検査機関で南トンスルランドの人間が要職についたことだって疑えばいくらでも疑えます。「韓国する」国の人たちが「韓国した」と思われたって仕方がない。

不正が当たり前、まず不正ありきのあの国でフィギュアスケートだけは真摯に誠実にルールにのっとってやったとは絶対に言い切れない。そもそも「ルールを買う」ことすらしたわけですから。慄然とすべきルール改悪、見逃し、独自解釈、審判への接待、「何点出せ」の強要、お偉いはずの白人サマのスポーツをよくも荒らさせまくったな、と。

だから今季からは見た目が白人サマなら上げ対象、欧州勢が露骨な上げ対象、なんでしょうね。反吐が出ます。

トリノ、バンクーバー、ソチの冬季五輪メダリストたち。その行く末はさまざまですが、カロをジュニアの頃から見てきた人間としては、本当にやるせなく、悲しい気持ちです。カロほど優しくて純粋な部分を保ったまま、「大人の事情」に翻弄され続けた選手もそうはいなかったように思います。「わかってて加担した」ところはあったにしても。そこが常にサゲ対象だった真央とは全然違うと思う。

カロ、カロ、本当に残念です。なんというか、この先のすべてのあなたの未来の上に「おまえは加担したんだ」というレッテルが必ず貼られてしまうこと、そして、にも関わらず、あなたの滑りがものすごく「ものすごく」て、滑りの質は天下一品だったということが非常に非常に残念です。

「元恋人」の「ドーピング検査回避を手助け」、これだけでこの処分。

じゃあアイツは?

姐さんにはこの疑問と憤りが常にセットに感じられます。
カロを見るたびに「じゃあアイツは?アイツの処分はどうなるのよ」とこの先もずっと思うだろうと思います。
だから、悪をただすためにも、「カロなんてもんじゃなく、えぐい違反をしたヤツがいるのよね」と言い続けようと思います。

正直者が馬鹿を見るんだと、ナメたことをいつまでも勝ち誇られているのはいただけない。

悪事は暴かれ、ただされて、そして「再犯防止」のための抑止力が追加されるべきだと思います。




ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
キム・ヨナのドーピング疑惑の歴史 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2014/11/29 19:11

<26年冬季五輪>招致表明の札幌市 見通し楽観できず





<26年冬季五輪>招致表明の札幌市 見通し楽観できず
毎日新聞 11月27日(木)21時39分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141127-00000107-mai-spo

札幌市が27日、2026年冬季五輪・パラリンピック招致を正式表明した。経済活性化につなげる狙いだが、開催地の大陸間バランスや国際オリンピック委員会(IOC)の改革路線を踏まえると、見通しは決して楽観できるものではない。

今年2月のソチ(ロシア)冬季五輪では開催費が夏冬通じて史上最高の5兆円に上った。重い財政負担を敬遠して22年冬季五輪に向けてはオスロ、ストックホルムなど4都市が立候補後、民意の反対などで辞退。北京とアルマトイ(カザフスタン)だけが残った。

危機感からIOCは五輪改革に取り組んでいる。来月モナコで開かれる臨時総会では既存施設を活用するため、複数の都市や国での広域開催を可能にする案も諮る方針だ。

改革案が成立すれば、1994年冬季五輪の開催地リレハンメルとの広域開催を検討していたオスロのように欧州や米国の都市の立候補を促すことになる。IOCの方向性に合った都市がライバルとなれば、冬季五輪が18年平昌(韓国)、22年に北京あるいはアルマトイとアジアで続く状況で札幌が招致を実現するには相当の説得力がいる。IOCの改革を理解した「新モデル」の提示も必要となる。

日本オリンピック委員会(JOC)は16年までに国内候補地を選び、開催地は19年のIOC総会で決まる。20年東京五輪からわずか6年後の大会に財政面での政府保証が得られるかも未知数だ。JOCの竹田恒和会長も「ハードルは低くない。よく検討したい」と話した。【藤野智成】


アジアしか立候補していないってことの意味、ですよね~。
開催地には一度でなれることのほうが少なくて、普通は何度か立候補して、その都度「招致費用」ががんがんかかるものですが、だいじょーぶなんですかね、札幌市。

心配だなあ。

東京五輪も、「テストケースで」とかなんとか胡散臭いこじつけで南朝鮮と共同開催☆ってなことにならねえように監視と注意が必要ですね。やだなあ。

心配だなあ。



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
国内報道 | コメント(7) | トラックバック(0) | 2014/11/28 03:05

超美味な「たかの」さんのお蕎麦



いやーーーグランプリシリーズたけなわだっつーのにのんきにこんな記事を出していていいのかというねww
イベントでお会いした方がげっそりやつれて「いつ寝ればいいんだ」とまるでソチ五輪中の俺たちのように目の下にクマクマこさえてましたっけ。睡眠は大事ですよー。お気をつけくださいね。寝るといろいろがリセットされますからね。何より楽しいじゃないですか、寝るのって。いきなり意識がブラックアウトしてぐでーーっとなる。何これ変なのwwwと姐さんはいつも笑いながら寝ています。面白いなあ、人体ってさ。イルカなんか脳の半分が交代交代で寝ていますよね。器用だなあ、一生海水に濡れている人生ってどうなんだろうといつも思いますよね。シャチの怖さとかね。寝ているひまがないくらいいろいろが面白くてたまりません。命ってすげーや。

それはともかく皆さん!姐さんは今めっちゃ小躍りしています!ヒャッハー!
「ブログに書いてもらっていいですよ」と許可をいただいたので満を持して皆さんにお知らせします!ぃやったぁあああああ!ここ超うまいんだぜ!と姐さんだけが大騒ぎwww

ここのお蕎麦がマジでめっちゃ美味しいんですよ。わたしは蕎麦にはうるさい人間で、なぜかと言うと自分ちでこさえた蕎麦を粉にひいて自分ちで蕎麦を打って食う、という習慣がありましたし、いちおう地元の特産品ということで蕎麦蕎麦蕎麦蕎麦した半生を、とごちゃごちゃ言うまでもなく好きなんです。
でも実はそんなに味はわからない気がするけれど、だってなんでもウマイウマイって食いますからね。まあうどんと蕎麦があったら両方くれってそれじゃ蕎麦好きの証明にはならないですがwww

小さいころは一時期、「くろいおそばちょうだい」と言って日本蕎麦しか食わない期間があったそうです。自分でもなんとなくおぼえていますが「俺は今、蕎麦の季節!」と思い込んでいた気がしますね。姐さんのクソガキエピソードは尽きないww


「たかの」さんはネット上のショッピングサイト複数にもお店を出されているそうですが、公式サイトからの通販申し込みに限り、今なら「蕎麦をつゆつきで無料プレゼント」という超太っ腹なキャンペーンをなさっています。

実は姐さん、ギフトに使ったときに、すぐ「蕎麦・うどん」コーナーを見られるようにブックマークしてまして、そのカテゴリ以外見ていなかったんですよ。だから蕎麦が届いたときに「??? 頼んでないのに何かキターーーー」と思って速攻で問い合わせの電話をしてしまいました。結果「プレゼントです」ということでたかのさん、本当に申し訳ありませんでした。うう。
「わかりにくくて申し訳ありません」って絶対そんなことねーわよ!コレがわからないのってミミズくらいよ!ごめんなさいね。あたしもトシなのかしらねえ。ほんとごめんなさいね。

でもさあ、嬉しい。ここのつゆがまたウマイのよ!

ということで、海藻つなぎの「小千谷そば」を販売なさっている「たかの」さんを皆さんに紹介します。
(早く書けよwwwww)

越後のごはんや たかの
http://takano-niigata.shop-pro.jp/

はい、そこのアナタ!「初回限定1008円」のバナーをクリックしましたね!そして「やってない・・・」とガッカリしましたね!wwww姐さんも同じです!どこに行っても「セール」「アウトレット」からクリックしてしまいますとも!

「たかの」さんを新潟県民は知っているはず!こちらはお米や特産品も商っていらっしゃって、こちらもまたグーでございます。餅はたまらん。マジたまらん。
新潟ってズルイわよね~水も米もうまいしさ、原油も出るし蕎麦までイケてるんだもの!一之宮はヒトガミ様だけど。それも現世利益には早くてイイんじゃないのかしら!!!!

いや、いいです。つなぎに「ふのり」を使ったやつもまた、どなたをもうならせるお味かと。うまいわ。食いすぎるわwww

タラソワ先生が「蕎麦を食え」と浅田姉妹にアドバイスしていたときに、姐さんここの蕎麦を送りたくてねー。でもIMGさんの公式案内で「食べ物禁止」になっていたんであきらめたのよね。まあ怖いからね、食べ物はね。毒物をできるだけ口にして「どのくらいで死ぬんだろう」「あとどれくらい食ったら激痛が走るんだろう」「いつ呼吸が停止するんだろう」と興味津々で実験しているあたしとは違うからねえ、浅田姉妹。姐さんの内臓だけは頑丈です。お母さんありがとうwwww毒きのこってコワイわよねwww良い子は真似しないwwwww


よっこいしょ。手元の蕎麦から激写しました。
1袋に200グラム入ってますから、全部食べたらこの二倍ですね。
そば


↓こちらは楽天サイト内の商品です。


お蕎麦無料プレゼントは公式サイトでの通販のみ、です。ご注意ください。

今見たら楽天のほうの「たかの」さん、見た目がどえらいことになってますね。。。
送料の注意、楽天のクソ身内ルールで銀行が指定されちゃって今までのトコロが使えなくなるんですのメッセージ、あと「蕎麦うどん」なのに最初に餅画像が出てきて「ん???」ですわね。大変だなあ。

でも「間違いなく伝えたい」という企業姿勢はひしひしと伝わってきますよね。
公式サイトも遠慮なくでけぇ字で最初にどどーんと「これだけは読んで」という表示がある。すばらしい。
そしてここまで書いているのに「見ない」客が実在した!という恐ろしさwwww

ああ、ぼけてちゃいけません。気をつけよう。

ということで今回は公式サイトからどどーんとバラの蕎麦、箱入りギフト用ではないやつを頼んでどしどし食うのが吉かもしれません。化粧箱入りのはおもたせに。ここのなら間違いないと思います。

年末年始はきっとお忙しいでしょうから紹介しないほうがいいですか?と一応確認したんですが、いいえいいえどうぞ!とのことでしたので、皆さん!すっごくおいしいからどうぞ!と紹介させていただきます。

「スナック姐さん」をはじめるときは絶対にここの蕎麦を出すことにしています。その際は「本わさび」をちょいとのっけて不敵な笑顔で配膳しよう。「この後おまえは”うまい!”と言う……」と言いながらwwww

「フィギュアスケートカフェ・3A」とかも始めるときはここの蕎麦がなぜかメニューにある、という謎の店にしたいです。うめーんだもの!
カフェ、あったら楽しいわよね!いつでも選手の映像がどどーんとでっかい画面に流れていてさ(うんこちゃんはカット、キモイから)、選手にちなんだメニューなんかがあってさ(うんこちゃんはカット、キモイから)、選手のサインとかきゃーーーー!!!飾ってあったりしてさ!!!(うんこちゃんはカット、キモイから)
店員「俺のフリップは」
お客「ルッツだ!」
でポイント2倍の秘密の合言葉とかさwww

でも選手の演技に見入ってしまって仕事にならないかもしれないわね。真央の演技なんてどれでももれなくただちに号泣しはじめる自信があるわwwwwだって素晴らしいんだもの。どれもどれもすべてが美しくて清らかで輝いていて素晴らしい。

真央がいなくなって時間がたてばたつほどその偉大さがひしひしと伝わってくるのよね。真央の不在が長引けば長引くほど、あの方がどれくらい大きな「星」だったのかがわかるのよ。

真央が恋しい。浅田真央「選手」が恋しい。でも、もういいのよ、浅田さん。もう自分の人生を最優先して歩んでほしい。これ以上腐った連中につきあう必要はないと思う。
それにもう、心は決まっているんじゃないのかしら。
真央なら大丈夫よ。どこにいったって輝けるわ。その「心」が素晴らしいから。
お母様が「人として立派でなければスケートをしたって何の意味もない」とおっしゃっていたわよね。「リンクを降りてからのほうが長い」とも。
真央を見ているとお母様の「正しさ」が本当によくわかるわ。

そして舞ちゃんが抱えていた深い深い哀しみと涙の日々も、今だからこそ共感できる気がします。さぞかし辛かっただろう、常に常に「浅田真央」と比べられて、自分でもどうにもならないこの比較にどれほど悩んできたのだろう。そしてよくぞそこから「わたしはわたしだ!」と気づきを得て立ち直ってきてくれた、と。
アイスショーで真央に群がる熱狂した観客の輪からそっと外れて行った舞ちゃん。
カメラを向ける群衆からそっと遠ざかっていった舞ちゃん。
そんなことないよ、舞ちゃんも素晴らしいスケーターなんだよって姐さんはずっと思っていました。
真央より早く3Aを降り、真央より早く順位を上げ、「ライバルは舞」とあの真央をして言わしめた舞ちゃんです。真央ちゃんがライバルと思っていたのはお姉ちゃんだけだった。それ以外はいなかった。
そして長じては自分と闘い、自分の弱さを乗り越える、という非常に難しく困難なイバラの道を自分で選んで歩みはじめた真央を支え、理解し、時には喧嘩で大暴れもし、いいコンビへと育っていった。

「浅田舞物語」の必要性は、だからこそこれから非常に需要があると思います。
舞ちゃんは勇気がある。真央と同じく、本物のガッツがある。
だって「自分を見る」という一番辛くて一番やりたくないことを、ずっと続けてきています。
弱い自分、醜い自分、情けない自分、どうしようもない自分を見て、受け止め、それと共に「そうではない自分」へと希望を持ち、祈りながら、泣きながら、「素晴らしい自分」へと育っていった。

自分に誇りを持った人は、ぐにゃぐにゃしないものです。

そして自分に誇りを持った親の子供も、やはりぐにゃぐにゃしないものです。

浅田姉妹を見ていると「生きる」ということの困難と、「ただ生きる」ことの素晴らしさとをいつもひしひしと感じます。

舞ちゃんは「受け止めきった」。だから自由、だから素敵。だからとても魅力的。
自由と言うのは制限がない状態を言うのではないんだと思うんです。不自由の中で、制限だらけの中で、それらを「条件」として受け止めて、引き受け切った状態で、そこで全身全霊をかけて光を放つ。

だから美しいですね。とてもとても魅力的。

「それぞれに輝く」ということの難しさと、それゆえの素晴らしさ。

浅田姉妹のみならず、青春を賭けて、命を爆発させて、たったの数分間に「永遠」を垣間見せてくれるフィギュアスケーターの皆さんたち。本当に得難いものを見せてくださる。「魂」の時を共有させてくださっている。すごいことだと思います。

現役時代は体重調整のためにいつでもは無理でも、ときには美味しいものを食べてリフレッシュしてくれたらいいなと思います。蕎麦はおすすめですよ!

「たかの」さんは間違いなくびっかびかに輝いていると姐さんは思います。ここ10年以上、企業姿勢がまったく変わっていないです。いつも親切。いつも美味しい。「味が変わらない」ってすごいことです。その商品を食べなれた消費者が「いつも美味しい」と思うということは「美味しくあり続けるためにすっげえ努力を続けている」ってことですもんね。
もうね、工場見学とか行って全員を胴上げして回りたいです。「ありがとうございます!」と叫びながら(通報物件)。

よろしければぜひ。



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
あんたたちもっと健康になりなさいよ | コメント(24) | トラックバック(0) | 2014/11/25 12:27

12月のイベント予定



ラジ子の可愛らしさは異常www
なんなのかしらね、あの清涼感と躍動感。

でも姐さんイチオシは相変わらずおサトなの。不屈の闘志でISUに挑戦しまくりの!たいしたものだわ!おサトはすごーく頭がいいから、右往左往する糞ったれな大人たちのことなんかちゃーんと見抜いてわかっているわよ。自分の倍もトシが上の五輪金メダリスト様が「アタイを姫って呼びな!」と強制してくるのすらスルーだわ。ヤな先輩がふんばっていて、可哀想ね、ほんとに。いや「姫」が強制したか知りませんが部外者にすら「姫呼ばわり」を強制させているってことは当然後輩にもやってるんでしょうね。やだわ~、「姫~☆」と呼ばないと返事をしない一児の母とか。嫌すぎるwww
ごめんね~「姫」~、何度も何度も何度もネタにしてwwwあまりにも驚きすぎてもう一生忘れられないと思うの、あたしwwwwwwwww部外者の記者よりも自分を優先、しかも中の人たち公認、というキチガイっぷりが「うわぁ、五輪金メダリストが日本に何人いるかわかってるのかしら」とか「五輪金メダルの値打ちを自ら下げてどうするのよ!そのダンピング、やめなさいよ!」とか、切ない呼びかけが届くといいなあと。嘘ですもっとやればいいと思っていますwwwそのほうが「あの人おかしくね?」って国民全員に伝わりますからwwwwwwwでも迷惑wwwwやだ今度見かけたら「姫て!」って叫んでしまいそうwwwwwwwwwwwwwwwww(草生えすぎ)はぁはぁ、ああこんな惨めな話を聞いたことがないわ。

そういえばうんこちゃんも「クイーンと呼んで!そのほうが気分がいいから」って日本人スポーツライターのインタビューで堂々と言い切ってましたね。ライターさん、よくぞ大爆笑せず耐えましたwwwすごいwwwさすがお仕事wwwwww


そんなことよりおサト!浅田魔王を越えられる技術と魅力と抒情性をあんたは備えていると姐さん思うわ!ガンガンかましておやりなさい!!!!といつも応援しています。うまいよおサトは。すごい。

こういう本物のトータルパッケージな選手をいかにサゲるかで四苦八苦する季節まっただなかの糞ったれな試合展開、ほんとに姐さんが温厚でよかったわねwwwとかうっかり思いかけますよ。

嘘ばっかりついて生きていくのってたーーーいへ~ん☆と鼻ホジしつつ見てますが、点数とか順位とかメダルとか、具体的な「被害」を受ける人がいる以上、黙って見過ごせはしないですね。ちゃんとやってくれさえすれば誰も何も言わないですよ。「まともな採点をしていない」から「どういうことですか」ってなるのよね。順番が逆でしょうwwwwヘンなの~。

ところで12月のイベント予定が出ましたので、ご用とお急ぎでない方はぜひお越しくださいませ。
「年末だから」という理由で今まで以上にカマすつもりでございますーーーーー。いろいろ言い散らしたあげく、一体あたしはどこまで無事でいられるかちょっと楽しみなのよねwwwwww

採点恭順派の皆さんはいよいよ国会議員もしくは候補を擁する「次世代の党」まで叩かなきゃいけなくて大変ね~☆どういうロジックで攻めていくのか姐さん楽しみに拝見してるわ~☆そもそもこれまでも論理破綻していたのに、どうするのかしらね。普通の人にそちらのやり方でいちゃもんつけると「はぁ?」で一刀両断になるけどねwwww

こういう「声」がついにああいう立場の方たちの間からも出る、というのが「行きつくところまで行った」感があるわね。

人間ってね、どれほど洗脳されていても、どれほど暴力にさらされていても、「本当に嫌なことはイヤ」なのよ。そして「もう我慢できない、我慢しない」と決めたときに一番強いのは、それまで一番我慢していた辛抱強い人たちなの。

もう決して引かないわ。この流れは変えられない。

なぜならこちらが「自然」だからよ。悪は滅ぶことになっているの。不自然だから。あたしはそれをずっと見てきた。どれほど時間がかかろうと、どれほど「不自然」な隠ぺい工作がなされようと「お天道さまは見ている」のよ。

だからご覧なさい、「悪」に加担した連中の醜さを。顔がどろどろに崩れていくでしょ、まっすぐ立っていられなくなって姿勢が歪んでいくでしょう?おそろしいことなのよ。まさに因果応報、自業自得。

今年の「あぶりだし」は凄かったわね。悲しいくらい馬鹿が馬鹿たるゆえんの言動を見せまくってくれたわねwwwwwwちゃんと見たでしょ、皆さんも。そこから何を思いどう動くか、決めてやるのは「自分」よね。注意深く、精密に、そして大胆かつ鮮やかに、やるときはやる人間でありたいわ。

心に悪がないがゆえに、お天道さまの前にまっすぐ立って笑顔で歩いて行ける人たちを、風を感じ、心を開き、両足で立って歩いていける人たちをあたしは心から祝福したい。だってそっちが正しいからよ、いきものとして。人間として。

傷(いた)んでいても、病んでいても、いつも心に太陽を、ですよね。それが自然でそれが幸せ。

ということで「黙らないオンナ」の今年最後のイベントです。よかったら皆さんでキャーキャー言い合いましょ☆

O-ENN公式ブログ

12月7日(日)手相見姐さんプレミアムイベント参加者募集

12月19日(金)手相見姐さんプレミアムイベント参加者募集

よろしくね~☆



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
講演会・イベント | コメント(7) | トラックバック(0) | 2014/11/24 13:18

次世代の党「Fair Judgement for All Athlete」



皆さん、いつもコメントありがとうございます。


14/11/22 たまままさん

Fair Judgement for All Athlete!!!

姐さん、こんにちは。
ご存知かもしれませんが、タイトルの件を掲げた
政党がありますので、皆さんにもご連絡したく。

次世代の党が「 Fair Judgement for All Athlete」をテーマに
緊急座談会を行っています。

You Tube
https://www.youtube.com/watch?v=aP7wWvtHki8



やまと新聞
(記事があるので、動画見れない方はこちらでどうぞ)
http://www.yamatopress.com/c/26/177/9763/

真央ちゃんのこともプル様のことも話題になってます。
当たり前のことを当たり前に言ってくれる先生方です。

次世代の党は、新しい党のため地盤も弱く、次の選挙では
かなり厳しいと言われています。
でも、こんな正しいことを言ってくれる先生方がいなくなられては
日本人が困ります!

姐さん、出来れば記事でも取り上げて頂けないでしょうか。
真央ちゃんを大好きな方々、スケートが大好きな方々に
是非知って頂きたいです。

皆さんが比例で次世代に入れられればきっと変わります!




14/11/22 ほわほわマロンさん

政治とスポーツ

たままま様のコメント、フェアジャッジメントについて物申してくださった次世代の党の皆様にお礼申し上げますと共に、このような至極真っ当な、あたりまえでなければならないことを、政治の議題にしなければならないスポーツ界の状況が悲しいです。
アジア大会を見ればわかる通り、フィギュアスケートだけの問題ではありません。

そして、政治の世界にもフェアじゃない奴らがウヨウヨしています。
こちらのPDFをご覧ください。
カラー: https://onedrive.live.com/view.aspx?cid=F1665CD2A9D0DF6B&resid=F1665CD2A9D0DF6B%213180&app=WordPdf
モノクロ: https://onedrive.live.com/view.aspx?cid=F1665CD2A9D0DF6B&resid=F1665CD2A9D0DF6B%213179&app=WordPdf

ツイッターで拾いました。
チラシの内容は、民主党政権時代に作られたもののようですが、今こそこれをお年寄りに知らせるべきではないでしょうか。
私はそう思ったので、先日このチラシを100枚ほど自宅のプリンターで印刷し、近所にポスティングしてきました。

元々はこちらで保管・拡散されていたもののようです。
http://chirasihokanko.makibisi.net/top.html

チラシの作者様に感謝しつつ、拡散させていただきます。




「自分で考えて自分で決める」。

姐さんは今度の選挙の結果は日本人全員の「死」に直結していると思います。
ゼロと1は違う。
「自分の一票」をどこに投じるのか、その結果が生か死か、よくよく見極めて、動いていきたいと思っています。

たまままさん、ほわほわマロンさん、お志に感謝します。どうもありがとうございます!


ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
国内報道 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2014/11/23 11:34

やだ!反日国家製のルミカライト!



俺たちの祭典であるTHE ICEでも、荒川「姫」のフレンズ・オン・アイスでも売られていたという「韓国製ペンライト」。
皆さんのお手元にあるソレはどこ製でしたでしょうか?

気付いた方が現物を姐さんに見せてくれたんです。ぎょええええええ!
そして画像を作ってくれました。ありがとうございます!

lumica.jpg

※転載OKです。
注意喚起のための拡散OK。

売る側もこういうモノをあえて選ばないでいただきたいわね~。
THE ICEは反日ロッテがメインスポンサーだからこういうことになるんでしょうね。イヤだわ~。

じゃあフレンズ・オン・アイスではどうしてわざわざ「韓国製」を選んで売っていたのかしら?
荒川静香「姫」が「韓国製にして~☆姫からのオ・ネ・ガ・イ☆」とでもおっしゃったのかしら?
チマチョゴリがよくお似合いですものね、ヒ・メはwwwwwwww




ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
韓国情報 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2014/11/23 11:06

荒谷卓(あらや・たかし)氏『戦う者たちへ』



皆さんに本の紹介をしたいと思います。

荒谷卓(あらや・たかし) 『戦う者たちへ 日本の大義と武士道』
並木書房


Amazonリンク



楽天リンク


↑アフィリエイトバナーになっています。そういうのはちょっとと思う方は画像をクリックせずに著者名または書籍名で別に検索してください。


姐さんがこの方を知ったのはチャンネル桜さんの番組です。話をなさっている動画を見て悲鳴を上げました。荒谷さん、いろいろはみでちゃってます。見るからに常人ではない佇まい、態度、物腰、目つきと言葉。もうね、なんと言いますか「ヤバイ」としか言いようがない印象でした。
怖いんです。これはただ者じゃないな、と極度に怖がりながらおっしゃることをただただ固唾をのんで拝聴しておりました。

そして速攻で検索をしてご著書を知り、入手しました。
一読、ただただため息です。
これからのわたしたちが何を思いどう動いていったらいいのか全部書いてあったから。
そして行間にこめられた思いの深さと強さに心を強く打たれました。

何よりもこの方は「神」を語れる人。だからお話を聞いてみたい。ずっとそう思っていました。
ただわたしがあまりの怖さにブルってしまってですね(笑)、夏ごろに問い合わせをしましたら電話対応をしてくださった方に「明日からヨーロッパ」と言われたのですよ。「指導のために旅行に出る」と。秋口にまた連絡をくださいねと言われていたのにびびったままもう冬になってしまいました。
でも、現在講演依頼中でございます。お手紙を出しました。落手なさったころに電話で面会依頼をさしあげたいと思っています。

荒谷さん、荒谷氏、荒谷神、なんとお呼びしたらいいかわかりませんが、この方は陸上自衛隊の「特殊作戦群初代群長」として自衛隊初の特殊部隊を創設、平成十六年のイラク派遣におもむく特殊部隊員を育て、現地の言葉で彼らが「幸福」と呼ばれるような心の交流を成し遂げるに至った「指導者」でもあります。

「サムライ」向けの本ですから、文章は格調高く、意気軒昂です。けれども冷静な現状分析の結果は沈鬱かつ痛切なムードにならざるを得ない今の日本です。縦横に歴史を論じ、提言を行い、鋭く、ときには闊達に、ときには獅子吼しながら持論を説く著者の、すぐれて透明で気高い姿はそれだけで感動を呼ばずにはおりません。

この人は「神」について語れる人だ。何よりもそこに姐さんはもっとも感動をおぼえました。

ニンゲンだけが対象でニンゲンだけに通じるルールでは、もう世界は立ち行かない。わたしたちは自然環境をも含めたもっと大きな枠組みで「人間」という命の一種を受け止め、把握し、行動していくべき大きな転換期にあるのだと思います。

だからこそ、ニンゲンとして極限まで自らを鍛え上げ、自他をよく知り、人の心の揺らぎも迷いも苦しみも知悉した上で「現状はこうである。だからこそ未来はこうあるべきではないか」と提唱する著者の言葉に異様なほどの説得力が加わります。

ここまではやる。ここまではやった。人間として限界まで努力した。確実に。そして「その先」にある世界を、この方は「知っている」「見ている」はずだ。と思うのです。

1行にこめられた重さです。非常によく学びを続けていらっしゃる。行間に、言葉の背後にこめられた無数の「命の現実」の壮絶さです。

ぜひお手元に置いていただき、1行1行を検証しながら、著者が論拠とするさまざまな事実を追認しながら、何度も繰り返して読んでいただきたい名著です。

わたしが購入したときは本に帯がついていました。こんな文字と写真が入っていましたよ。


荒谷卓(あらや・たかし)
昭和34年(1959)秋田県生まれ。大舘鳳鳴高校、東京理科大学を卒業後、昭和57年陸上自衛隊に入隊。福岡19普通科連隊、調査学校、第一空挺団、弘前39普連勤務後、ドイツ連邦軍指揮大学留学(平成7~9年)。陸幕防衛部、防衛局防衛政策課戦略研究室勤務を経て、米国特殊作戦学校留学(平成14~15年)。帰国後、編成準備隊長を経て特殊作戦群初代群長となる。平成20年退官。1等陸佐。平成21年、明治神宮武道場「至誠館」館長に就任し、現在に至る。鹿島の太刀、合気道六段。

帯



本の中にも著者の「稽古風景」の写真が何葉もあります。先生が強すぎてどうにもならないwww笑うところではありませんが、失礼ながらヒネられているお弟子さん?との彼我の実力差は圧倒的すぎるようにお見受けしました。思わずへなへなと膝から崩れ落ちそうです。つ、強い!あと怖い!

著者と正対したときに「ごめんなさいいいいいいヌルい生き方しかしてこなくてごめんなさいいいいいいただちに!ただちに死にますから!!!」と叫んで土下座せずにいられるか姐さんはこれっぱかしも自信がない。むしろ遠くから怖い怖いと言いながらご著書を百万回読んでいるべきだろうと思うのですが、しかし!

皆さんは陸上自衛隊の中の人、一等陸佐だった人のお話を聞きたい!!!とは思いませんか?

姐さんを映像だけで心底震え上がらせた荒谷氏が、どのような思いを抱え、どのような「日本」を目指しているのか、そしてこの方のような「圧倒的な強さ」と「気高さ」をどうすればわたしたちは身に備えるに至るのか、荒谷氏のその「心」を知りたい、とは思いませんか。
姐さんは知りたい、と思ったんですよ。でも怖いwwwwwこの怖さはなんなんだ。
キーボードを打ちながら口の中がカラッカラです。やっぱ怖いものは怖いですwwww

でも、皆さんの前で、親愛なる真央ファンの皆さんの前でお心をぜひお話いただけませんか、とお願いしてみるつもりです。こういう方の話は聞いておいたほうがいい。そのほうが絶対にいい。日本のためになるからです。
見りゃわかりますよ!この怖さ!わたしひとりが怖いのはイヤだwww皆さんで一緒に震え上がりたいんです。そして「行動」を変えていっていただきたいwwwww


そして皆さんに秋の夜長に、はもう過ぎちゃいましたかね、この年末年始のお休みにでもけっこうです、どうかこの本をぜひ!ご覧になってみていただきたいと思います。

生きるコツだらけです。わたしは「あー。ああああ!あああああ!」と膝を打ちまくりながら納得と了解と領解の嵐を巻き起こしながら拝読しました。「正解はここにある!」と読みながら興奮のあまり立ち上がったりしましたよwwwwすごいなあ荒谷さん。と馬鹿みたいな素朴な感想しか出てこないです。すごい。

この本を読んでまだ「迷う」人がいたらちょっと問題。ただちに海水を使ったみそぎを行うべきwwww
マリアナ海溝の上で「さあ素潜りして底の砂を一握りとってこい」と言い放たれるレベルwwwww
いやほんとです。

しかしヌルいぜ!ヌルすぎるんだぜ自分!「天誅!」と一喝し脳天唐竹割にしていただけたらむしろ名誉なことで、おそらく姐さんごとき木端侍は犬猫レベルで愛想よくされてしまいそうですよ。こういう方は一発で相手のすべてのレベルを見抜きますよね。姐さんスッカスカだからwww怖くてもう泣きそうだもんwwwwwでも怖いけどがんばりますwwww

この世に「京都人」より怖いものはまだあったんです!そしてこんな記事を出しておいて講演会を受けていただけるかも~☆と思っている姐さんマジヤバイwwwwwww荒谷さん、真剣なんです!御都合がつきましたらぜひ!と土下座しながら異常な緊張に耐えておりますwwwww

怖い。怖すぎる。でもこの本は必読書!!!!!


荒谷卓(あらや・たかし) 『戦う者たちへ 日本の大義と武士道』
並木書房


Amazonリンク



楽天リンク


↑アフィリエイトバナーになっています。そういうのはちょっとと思う方は画像をクリックせずに著者名または書籍名で別に検索してください。



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
日本人として生きるということ | コメント(3) | トラックバック(0) | 2014/11/23 10:58

五輪会場整備、都が2千億円圧縮 大阪の施設利用も検討



こっちはこっちで大騒ぎ___


五輪会場整備、都が2千億円圧縮 大阪の施設利用も検討
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141119-00000024-asahi-spo

東京都は19日、2020年東京五輪・パラリンピックで都が担当する新設会場の整備費について、これまでの試算4584億円から、2576億円まで圧縮する見通しを示した。江東区に新設予定だった3施設の建設を取りやめることで、約2千億円を削った。

立候補段階の計画では、都の担当分は1538億円だったが、都が再検討したところ、周辺施設の整備や資材の高騰などで約3倍までふくれあがった。今年2月に舛添要一都知事が就任した以降に見直しが始まり、バスケットボール、バドミントン、セーリング会場の建設を取りやめ、ほかの施設を利用する方針をたてた。

バスケットボールはさいたま市のさいたまスーパーアリーナ、バドミントンは都が建設中の武蔵野の森総合スポーツ施設(調布市)の利用を検討している。この二つの施設を視察した国際オリンピック委員会(IOC)のジョン・コーツ副会長は、どちらも「問題ない」とした。当初の東京の売りだった「コンパクトな五輪」とは異なる方向となるが、大会の準備状況について「しっかりと進んでいる」と評価した。

さらに、コーツ副会長はこの日の会見で、バスケットボール1次リーグの開催地について、「大阪など地方を検討してはどうでしょう」と発言、東京近郊以外の都市での開催にも柔軟な考えを示した。また、大会組織委員会の森喜朗会長は、1次リーグの広域開催が前提となっているサッカー会場について、日本サッカー協会の要望を受けて大阪府吹田市に建設中の新スタジアムの利用を検討していることをIOCに報告した。(原田亜紀夫)


札幌五輪の立候補、非常に非常に心配ですが刻々と迫りくる東京五輪2020も非常に非常に心配です。
しかして一都市開催の原則は事前に言っておけばチャラでいいよーんというこの姿勢、IOCもテケトーですなあ。



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
東京五輪、日本の政治 | コメント(13) | トラックバック(0) | 2014/11/20 13:37

韓国世論()が案外、正鵠を射ていた件



出てくる数字や事実の列挙に笑いが止まらない_____


韓国世論「世界の笑いもの」と平昌五輪「返上論」出る“内輪揉め” 再び『キム・ヨナ』引っ張り出す組織委に「どこまで搾取するのか」

http://www.sankei.com/premium/news/141118/prm1411180002-n1.html

2018年2月に韓国・平昌で冬季五輪が開催される。3年3カ月後だ。ところが、新設会場の建設遅れなど数々の不備が指摘され、韓国内からも「返上論」が出るほど。そんな苦境の「救世主」として白羽の矢が立ったのが、「国民の妹」として絶大な人気を誇るキム・ヨナ(24)だ。11月4日に五輪の広報大使に委嘱された。今年2月のソチ五輪限りで現役を退いたが、平昌五輪での現役復帰説まで飛び交い、五輪組織委員会の関係者は「最大の宣伝効果が得られる」と期待感を示す。そんな軽薄な期待を払拭するかのように、韓国のネット上には「キム・ヨナを徹底的に搾取するのか」と厳しい意見が寄せられる。

2010年バンクーバー、14年ソチの両五輪で金、銀メダルを獲得したキム・ヨナ。高い競技実績から韓国内の人気は絶大だ。韓国のSBS放送によると、韓国企業のサムスン電子など7社(今年2月時点)がCMに起用。1本の出演料は10億ウォン(約1億円)とされ、ピーク時には100億ウォン(約10億円)の広告収入があったという。

米誌フォーブスが今年8月に発表した世界の女性アスリートの賞金や広告出演料などのまとめ(13年6月~14年6月)で、キム・ヨナは1630万ドル(16億6600万円)の収入があり、4位にランクされた。「現役を引退したキム・ヨナだが、現在も韓国で多くの広告に出演し、最も人気のあるセレブリティーの1人だ」と指摘した。

そんな“稼げる女子”に目を留めたのが、平昌五輪組織委員会。11月4日の委嘱式で趙亮鎬委員長は「世界の人々に平昌五輪の顔として、オリンピックを世界に広報するために先頭に立ってくれるだろう」と大いに期待した。

これに対し、キム・ヨナは「五輪成功のため少しでも役に立てればうれしい」と殊勝に応じながら、「選手たちが主人公となり、何不自由なく競技ができる五輪にしなければならない」と注文をつけた。そして、五輪開催までに環境の整備に力を入れるよう助言した。今後は国内外の主要行事やオンライン広報、広告などの事業に参加して国民的な五輪ブームを盛り上げていくという。

果たして、キム・ヨナまでが心配する平昌五輪の準備状況とはどんなものなのか。

同五輪は計画で13の会場が使用され、そのうちの6会場が新設される。ところが、10月16日付の中央日報(電子版)によると、スピード競技場を除く氷上3競技場は7月17日に着工され、工程率は3%という。スピード会場は10月29日に着工されたばかり。地元自治体関係者は「工事期間は30カ月が必要。そうなると、いくら早くても大会直前の完了になる。これでは国際的な恥をかく。すべての五輪競技場は大会1年前にプレ大会を行わなければならないためだ」と心配する。

大会関係者は「夜間工事をすれば何とか間に合わせることはできるだろう」と予測するが、「建設コストの上昇は避けられない」と付け加える。文化体育観光部は五輪の事業費を20%削減する方針だが、流れに逆行する。11年の五輪誘致段階で計6993億ウォン(約700億円)だった総事業費は、物価上昇率などを考慮し8200億ウォン程度まで膨れ上がると予想される。それが、さらに膨張するのは必至の情勢だ。

趙亮鎬委員長は「競技会場の準備は問題なく進んでいくだろう」と自信を見せるが、状況は予断を許さない。

順調さを欠くとしか言いようのない会場の準備状況だが、混迷に追い打ちをかけるように、開・閉会式会場の場所などを巡って激しい“内輪もめ”が起きた。

韓国メディアによると、韓国政府が9月24日に突然、開・閉会式会場を平昌でなく、同じ江原道の江陵に変更する案を提案。五輪後の活用を考慮したものだが、これに地元の議会や団体が「2018年平昌冬季オリンピック反対闘争委員会」を結成するなどして猛反発。結局、政府側が変更案を撤回し収拾したが、国民は呆れるばかり。

インターネットには「仁川に飽き足らず、さらに批判されたいのか?」「国が傾こうがとにかく誘致を、というやり方。気候も合わず降雪の心配もある韓国で何の冬季オリンピックだ?」「さっさと返上しろ。仁川でこりごり。血税の無駄」「強引かつ無理やり開催しようとしたしっぺ返し」など、韓国民の42%が「成功ではなかった」とみる仁川アジア大会を例に批判する声が目立った。

そんな逆風にさらされる感の強い平昌五輪で、最近、韓国各界で切望されるのがキム・ヨナの現役復帰だという。SBS放送は、体力的な限界や本人の復帰意欲などから可能性の低さを指摘する。しかし、韓国メディアには「特殊な状況であれば、再度、氷上の戦いに戻ってくるかもしれない」と期待。五輪委員会の関係者は「キム・ヨナが選手として平昌五輪に参加すれば、結果がどうであろうと最大の宣伝効果が得られる」と皮算用する。

都合のいい期待に「韓国はキム・ヨナに頼りすぎ」「韓国のスポーツ関連機関や関係者にはもううんざり。キム・ヨナを徹底的に搾取するのか」「キム・ヨナが参加したところで平昌五輪は支えきれない」など冷や水を浴びせていた。


どうですかこのツッコみどころ満載の記事。1行につき十数個の疑問噴出ってかんじですわねwwwwww

まず「キムを搾取」ってアンタwwwwww
こいつが出てきた時点で自動的に全世界の人間から「コリアする」って思われるんだし、ただでさえぼっちでコミュ障で英語ができないヨナちゃんがいるだけでブリザードの「広告効果」をもたらすわけで、「南朝鮮人はいつまでキムに搾取され続けていれば気がむすのか」って思うんですけどぉーーーーー(鼻ホジ)。

買収女王が大人気でいられる国民性のすばらしさ____

兵役中に抜け出して風俗通いが発覚し八か月で「破局」する「家族で食事をしたことがある」「恋人」がいた「国民の妹」________

ヨンヨや、無理すんなwwwwwwwwwww

えーと、まず雪がないという事実をどう重く見ているのでしょうか______

日本から出場をめざす選手がいないのならば「バーカバーカwwwwどんだけのアホっぷりをさらすか高みの見物といこうじゃないの」と大爆笑していられますが、そうはいかない。

最終的に「なんで韓国を選んだよ、IOC」ってことで「五輪を馬鹿にするんじゃねえよ」とウィンタースポーツ全競技団体から謝罪と賠償を要求されるべきですよ、こんな戦慄すべき大惨事。

バッカじゃねーの、IOC、って世界中の人間が思うことを「じゃあなぜやったんだよ」ってことですよね。なんでなの?

見ててください、IOCお得意の「問題はなかった」発言がこれからばんばん飛び出しますよ。

「悪いのは貧乏でバカで見栄っ張りでうんこな南朝鮮人です___________」というような。ひどいですよね、これ姐さんが言ったんじゃありませんよ!IOCがこれから言うだろうことですよ!ひどいですよね~最初からそんなことわかっていたのにわざわざ位打ちいえいえ買収に負けていやいやいやいやえっへんおっほん、「できねえことが最初からわかっていたのに許可をしたニダ!謝罪と賠償を要求するニダ!」って韓国がIOCを訴えるのを大変期待しております(はぁと)。

でもさあ、東京五輪もひとごとじゃ全然ないのよね~。ほんっとにクズ磁石がどんどんあぶり出されていてすごいと思うわ。

危機ってさ、分解すると「危険」と「機会」だと思うのよ。ピンチをチャンスに変えて、ばーっと輝く明るい未来を現出できるといいわよね。

姐さんは、ヒラマサ五輪は「無理」だと思いまーーーーーーす☆

日本はもう決してカネを出さないけど、IOC、どうすんのかしら~~~



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
キム・ヨナはIOC委員を目指す | コメント(2) | トラックバック(0) | 2014/11/20 11:11

11月22日(土) 第四回フェアジャッジングムーブメント座談会参加者募集



いよいよ第四回目になりました。
毎回、非常に濃い内容での座談会です。パンチのきいた報告とさまざまなご活動、ご経験のお話が出て大変面白く、そして元気と勇気が出てきます。
さまざまなジャンルのスポーツを通じて「いかに生きるのか」「どのように生きるのか」「われわれは何をめざして生きていくのか」というような非常に深いレベルでの気づきや行動のきっかけを得ることができ、姐さんは毎回ときめきながらの参加ですw

よろしければぜひ!いらしてください。

なお、今回の会場は「会場レンタル費用」を参加者で頭割りして支払いを行い、それをもちまして参加費用とさせていただきます。人数にもよりますがおそらく数百円は出ないでしょう。
メモと小銭のご用意をお願い致します!

※参加者募集は終了しました。


第四回フェアジャッジングムーブメント座談会
11月22日(土) 9:10受付開始、9:15~11:50終了
東京ウィメンズプラザ 第三会議室
会場アクセスはこちら

参加人数 20名

参加費用と致しまして、会場レンタル費用を参加者で頭割りしていただきます。
人数の多寡により変わりますので費用は当日連絡になります。


※参加者募集は終了しました。

※受付は11月20日19時までです。
※お申込みいただきますと、担当より折り返しご案内のメールを返信致します。お申込み後24時間以内に必ず返信しますので、そのメールを持ちまして受付完了とさせていただきます。
※メールに記載の「整理番号」が受付の際に必要となりますので必ず控えてご来場ください。


ご注意
※この記事へのコメントでは参加を受け付けておりません。
※参加対象年齢は中学生以上です。
※全席自由です。
※姐さん、スタッフへの差し入れは禁止致します。お心づかいなきようにお願い申し上げます。お手紙のみありがたく頂戴致します。
※会場内への飲酒しての入場およびペット・危険物の持ち込みは禁止です。
※会場内外でのスタッフ・参加者の撮影ならびに録音は禁止です。
※円滑なイベント進行の妨げとなる行為をなさった場合はスタッフにより強制的にご退出いただくと共に所轄警察署ならびに関係諸機関への届け出等の対処をさせていただきます。


どうですか、フィギュアスケート。グランプリシリーズ、まったくもってハチャメチャですよ。
スケートに限らず「採点競技」全般についてさまざまな角度から親しく語り合えるいい機会!
皆さんの御参加をお待ちしております~☆



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
フェアジャッジングムーブメント | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/11/20 10:56

姐さんは「ほら吹き」~呼吸の大切さ



先日、靖国神社に参拝しまして、参道に並んでいた出店で大きな貝を買いました。「骨董市」というのぼりがはためきけっこうな数の出店があって楽しかったです。

貝

いただいたにゃんこといただいたキャンドルと一緒に。
30センチメートル以上ありました。もっとでけぇ貝も売られていて何も言わないのにどんどん言い値が下げられていってw、ちょっと心がぐらついたのですが今回はこの貝だけにしておきました。

巻貝。産地や来歴はわかりません。お店の人も「1週間前に入手した」こと以外わからないんですって。

水漏れしないのがすごいですね。貝って、どうやってこんな綺麗で硬くて立派なおうちを自然に作るのでしょうね。本体はあんなにぐにゃぐにゃしたどこがどこやらようわからん形状なのに、いつの間にかこういう黄金比ドンピシャなブツを作ってしまう。さすがです。

入手した目的は「吹き鳴らす」ためです。しっぽを少し切り落として息を吹き込んでブオオオオオオってやろうと思いまして。できればそれだけで音を出したい。管楽器に必須の口はつけないつもりです。自分好みに加工するのは楽しいです。

しかしてゴキゲンで手にさげてブラブラ歩いていったら他のお店にちゃんと笛になっている「ほら貝」が売っていたというオチが。しかも2個もwwいいんだ、こいつで勝負だ!

しかしどこで練習したらいいんだろうwww

「穴があるなら音が出る」という信念のもと、たいていのモノは吹き鳴らしてきた姐さんですが未加工のでけぇ貝は初めてです。磐笛ならぬほら笛。水晶に引き続き、「音、出るのソレ」という疑問は持たないことにしますw

ところで「呼吸」についてですが。

「脈の数」と「呼吸の数」って出生時に決められる、というのが自分の持論でございまして、手持ちの数量を無駄に浪費しないよう、普段から心がけて深くて静かな呼吸をすべし、とオノレに言い聞かせております。

深い集中をしていると呼吸は自然に消えて行き、いつまでも自分のボディひとつで完結した、独立した存在になったように思う瞬間が必ずあります。同時にこの世のすべての「風」が自分である、というはっきりとした確信も存在し、呼吸してもしなくてもどちらでもいい、どちらでもそのままに「生かされている」という気付きに毎度至ります。
自分が生きているつもりで、実は生かされていた、という気づき。
この発見を繰り返しながら、忘れながら、そしてまた気づきながら、呼吸も含めた統一体としての「自分」の範囲が、どこまで広がるのだろう、と、そこに興味は尽きません。

野暮な理屈づけや電波な思い込みとは別に、深くて静かな呼吸はいいものです。さーっと霧が晴れるように、体の隅々にまで新鮮な血液がいきわたり、即座の動作も開始できるし、鎮静のままその状態を楽しむのもいいものです。

そういえば現在、宇宙飛行士になるための条件として日本での選抜では「10分間立ち泳ぎができること」が必須です。宇宙と同じ環境を再現するための水中訓練が必須だからなのでしょうね。そして水中で自分のボディをきちんと管理下における人は、「動かし方」をちゃんとわかっている人です。

現在は宇宙で「仕事」をするために選び抜いた「超人」を送り込んでいますが、すでに「観光地」として宇宙を使う動きは活発で、歌手のサラ・ブライトマンさんも宇宙に行く準備に入っていますよね。彼女が、地球を「外から見る」という経験を得たときに、その表現活動にどんな違いが生まれるのか、また、生まれないのか、非常に楽しみにしています。

一般人でも宇宙に行くことができる時代。すごいなあ、と思います。

呼吸を統御するのは非常に容易で、また非常に難しい。フィジカルな方面から人間の命の潜在能力を引き出していくハタ・ヨーガでも呼吸について熱心に、そして一番の前提として厳密な教えを伝授されるところが多いと思います。

呼吸の神秘は極めても極めても極められない。本当に不思議だし、奥深くて、おそらく「わかった!」と言える日は来ないのだろうなと思います。それでも面白くて仕方がないので、自分なりに探索を続けてぼちぼちと「自分」の機能を強化していけたらいいなと思います。

ほらを吹き鳴らしてがんばろうwwwww

さて、貝の先っちょは何で穴を開けたらいいのかなwwww早く「ほら吹き」になりたいのよ、アタイは!wwww



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
あんたたちもっと健康になりなさいよ | コメント(1) | トラックバック(0) | 2014/11/18 10:44

11月15日(土)13時開場、伊藤氏講演会 in 御茶ノ水の紹介です



京都の夜、錦市場や新京極らへんを散策し、とあるお店で水晶を小さなビニール袋にいっぱいにつめてそれでひとやま幾らってな売り方にまんまとはまり、がさがさと一緒懸命に引っ掻き回したあげくに「コレきれいじゃん!」と鮮やかにつかみとったのがぐしぐしゃと丸められたセロテープのかたまり、という逆クリーンヒットを上洛早々にかました姐さんです。
な、なんだってー!と騒然となりながら再挑戦でもう一度セロテープ、という悲しさですwww大爆笑したったよ、こwwwれwwwはwwwww一体wwアホまるだしwww
あたし絶対”能力者”なんかじゃNEEEEEE!と思いました。われながらww

でも磐笛として使えそうな水晶が適当に集めた中に入っていたのでヨシとします。
ちっちゃくてね~、ちょっとしたくぼみから音が出るのよ。くちびるに当てるのにちょうどよさそうな形状と角度も持っているから吹いてて楽だし。しめしめ。
欲しかったんですよね~、磐笛。
これは「与えられるモノ」だと思うのでできれば今回の関西イベントの間に欲しいデース!と願ってはいましたがまさかのミニミニ水晶降臨です。おもしれえなwww

なのでただいま練習なう、でございます。ただ、どうがんばっても「歯医者さんで治療中に聞こえてくるアレ」でしかないwwwここからどう「笛の音色」に持ち込むのかwwww過呼吸待ったなしでございますwww


シャーーーーーーーーー(エンドレス)


シューーーーーーーーーー(エンドレス)


ショーーって出たらとりあえず大勝利なんかいwwww低い到達点が幸せな暮らしへの第一歩wwwww
いやあ空気ってすばらしい。ありがたさを痛感します。ぜいぜい。息が続かないww
世の中には「鼻から吸って口から出す」という循環呼吸がおできになる方もいらっしゃるようですが、姐さんはまだまだです。そして途中で「何やってんだろ、自分」と思っていつも笑い出してしまうので練習にならねえというwww

そういえば逆立ちもした瞬間に笑いが止まらなくなってしまうという謎の身体現象wwwwこれ以上のジジィになる前に「笑わずに逆立ち」と「生きてるけど遠赤外線を出さない」ことを二大目標にかかげたいと思います!無理だろうけどな!


シャーーーーーーーー(エンドレス)


まあそんな「姐さんの近況」はどうでもよくてですね、皆さん!伊藤さんの講演会、年内最後でございますよ!
沖縄への出張以後、スケジュールが以前にもましてタイトになったそうで、講演会もぜひにというお気持ちはおありのようですが実現までが忙しすぎて大変だ、ということで少なくとも年内はこれで終わりとのことです。

関西イベントで「伊藤さんもぜひ関西に!」というお声を多数お寄せいただいたのですが、遠隔地から場所をおさえて集客してとなるとなかなか大変です。
以前から皆さんに申し上げています通り、各地で自発的に「話をしてもらいたい人に来てもらう」という動きがもっと盛り上がるといいなって思います。
難しいことではないですよ。やるか、やらないかだけですもん。
そしてこれって主催も、講師も、参加者も、かかわる人の全員が「楽しみ」とか「喜び」、「希望」「生命力」を味わいたくて、それらを共有する空間作りのために動くわけですから、けっこうな光に満ちて「生きる力」を伸ばすことができる、絶好のチャンス!だと思うんですよ。
で、大変なことってのは主に関わるニンゲンからもたらされますので、そのへんは関係者が後でもめないようによくよく話し合いと調整をして、意見を統一しておくべきですね。
気象条件はまあしょうがない、運任せ、天任せですけども。でも嵐の日には嵐の良さが、晴天の日には晴天の良さがあると思うんです。そういう大自然の営みに右往左往するわれわれニンゲンというものが、生きている間に何を考え、何を尊いとなし、何をもってして「生きている現在ただいまの自分」を祝福していくのかを、ときには振り返るのもいいことなんじゃないでしょうか。

姐さんは、これまでに伊藤さんの印象を「動きが信じられないほど美しい」「護国のために生きている人」「ド天然」と書いてきましたが(最後はもしかして国家機密に属するんじゃないかとどきどきしながら書いてますけど)、「このように思い、結果、そこからまっすぐに導き出された唯一の正解」を何らの遅滞なく変質なく、そのままに現実世界で「動くことができる人」の話というのは、聞いておいたほうがいい、絶対にいい、と思います。

わたしは、さまざまな問題や悲しみや痛みが吹き荒れるこんにち只今の世の中だからこそ、「希望」や「光」がよりいっそう際立ってまぶしく強く輝いて見える時代もそうはない、と思っています。
そしてそのまぶしさ、美しさ、強さ、清らかさ、尊さを、まっすぐに受け止められる人間でありたいな、と思うんです。
実行できているかはわかりません。
でも、そのように生きていきたい。と、伊藤さんのお言葉を借りるとするなら「透明な心」を目標にしたいな、と思うことは思うんです。
なってない、できてねえ、てんで話にならねえ弱い自分、小さい自分、醜い自分、のありのままの姿に泣きながら、悔いながら、「それでも」光に向かっていきたいな、と、それがただ喜びであるがゆえに「なりたい自分」をめざしていく。
そのときに、ふと前を見れば浅田真央がとんでもないまぶしさで一途にフィギュアスケートを愛し、己の信念に殉じて糞ったれなさまざまなアホを相手に一歩も引かず、人間とは思えない精度と美しさと強さで思いっきりこの世で理想を実現していたり、伊藤さんがありえないヤンチャぶりでぐいぐいと動きながら、実際に骨身を削って傷つきながら、「日本について考えなおそうぜ!」と提案してくれている。明朗に、元気に、そして笑いと共に。

こういう人の話を聞けるのは、ある人にとってはとんでもない大チャンスだと思うんです。

冒頭に書きました。やるか、やらないかなんだって。
そしてやったことの結果と責任をすべて自分で引き受けて、また次の「やるか、やらないか」に向かっていく。この人生の大冒険です。生きていることの楽しさです。

「本当にやった人」、「自分の責任において行動した人」というのはとんでもなく「強い」です。そしてブレない。決してブレない。

このあたり、伊藤さんからもたらされるモノというのは、講演会で触れられることのない、有り余るほどの壮絶な経験のすべてをも網羅して、「日本人に対する最大限のプレゼント・ギフト」だろうとすら思います。

行くことができる人は幸運です。そのラッキーチャンスをぜひ!ご自分でつかみ取っていただきたい!


申し込みはO-ENN公式ブログから、どうぞ~☆


11月15日(土)
・13:00開場 13:20講演スタート 15:00講演終了
・15:10生命力講座体験版 15:30講座終了 16:00まで質疑応答
・会場 丸中ビル4階 会議室E  東京都千代田区神田駿河台4-4
参加費 4,000円(生命力講座込み)

【受付中】11月伊藤祐靖氏講演会・後編
http://oenn.blog.fc2.com/blog-entry-37.html


地下鉄の千代田線「新御茶ノ水」の「聖橋方面」出口に直結の「御茶ノ水ソラシティ」っていうオープンスペースがあって、飲食店がまーるく並んでるんですね。そこをつっきって向こうの階段をのぼった左手の白いビルです。たしかそうだったw
って「向こう」ってどこだよwwって話ですよねww
ええと、コンビニと何か屋さんにはさまれてるところww
ってすみません、稀代の方向音痴なので「姐さんの説明は聞かないほうがまし」です。ごめんなさい。
普通の人はたどりつけるって言われたので、たぶん皆さんは問題なく行ける場所だと思います。
姐さんはいまだに「あるのか!?そこは本当にあるのか!?」と疑いながらの移動です。
「まず地図を信じようか」と言われたこともありますがすいません、ますますどうでもいいですねwww

ソラシティ
http://plaza.solacity.jp/access.php

ここでのんびりとちょっとお茶をしたり、すぐ近くにある神田明神さんを参拝してあまのやさんの甘酒をいただいたりするのも楽しいです。
ソラシティ内部にはJAXAの施設もあり入場無料!こっちも嬉しい。常駐していらっしゃるおじいちゃんズが何ものなのか気になりますがww探査機のガシャガシャ(ガチャガチャ?)にくらいつく姐さんをいつも見守っていただいてますwwすみませんwww

せっかくのこの機会です。皆さんぜひ!「第一次伊藤ショック」をご経験あれ!
二度目、三度目の方は質問なりパンプスなりをがんがんブン投げるべし!よ~☆



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
講演会・イベント | コメント(6) | トラックバック(0) | 2014/11/13 15:48

財務省と文科省“金メダル支援”予算増で火花 「国民の理解得られるのか」



「強化費」がさぁ~、「まっとうな使われ方をして、ちゃんと選手のためになる」かどうかの公正な評価機関を同時に設けるべきなんじゃないかしらね~。だってどこぞの日本ドスケベ連盟みたいに役職につけば一生安泰、選手は消耗品、特別強化選手になったって毎月のリンクレンタル費にも足りねえわ!みたいなことになりかねないもん。

ランチ中の皆さん、途中でとんでもねえ記述が出てくるから【飲み物注意】よー!



財務省と文科省“金メダル支援”予算増で火花 「国民の理解得られるのか」
SankeiBiz 11月12日(水)8時15分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141111-00000010-fsi-bus_all

2020年開催の東京オリンピック・パラリンピックの予算をめぐり、財務省と文部科学省が早くも火花を散らしている。政府の目標は自国開催の東京五輪で「金メダル30個で世界3位」に入ること。「目標達成のためには、選手強化費用の大幅増が不可欠だ」と主張する文科省に対し、財務省は「五輪を『錦の御旗』とした予算ばらまきの温床になりかねない」と警戒する。1000兆円という国の借金を改善するための財政再建と、日本人選手の金メダルラッシュへの支援は、果たして両立できるのか。

 ◆1個当たり税100億円

 「金メダル1個に税金を100億円もかけて、国民の理解が得られるのか」

財務省は15年度予算の概算要求で、五輪の選手強化予算など前年度比2倍超の計540億円を求めた文科省に対し、怒りを隠さない。社会保障費の歳出削減や消費税増税、保険料の値上げなどで家計の負担が増す中、文科省の要求が「あまりにどんぶり勘定で、時代に逆行した内容」(財務省)とみているためだ。

例えば、選手強化費である「競技力向上事業」の要求額は117億円で前年度から2.4倍に膨らんだ。財務省によると、約30の各競技団体に文科省が予算の希望額を聞き取り、それをほぼ単純合算した結果で、費用対効果の検証が十分に行われた形跡はうかがえない。

実際、東京都渋谷区内に事務所を構えるある競技団体は財務省のヒアリングに対し、「予算の使い道は精査していない。お金はたくさんあったほうがいいから多めに要求した」と話し、予算要求は“言い値”に近い状況だという。

(姐さん注;ちょっとコレ、日本ドスケベ連盟じゃねーでしょうね!wwwwwwww)

文科省は学校で五輪の歴史を教えたり、地域の国際交流事業を開催する「オリンピック・パラリンピック・ムーブメント推進事業」を新規で24億円要求したりした。だが、財務省は「全て民間でできること。このままではゼロ査定だ」と手厳しい。

財務省が警戒するのは、五輪メダル獲得費用の“高コスト化”だ。夏季五輪でみると、12年のロンドン五輪は金メダルが7個で、メダル獲得総数は38個。直近4年間の強化費計616億円で割ると、金メダル1個で88億円、銀や銅を含めたメダル1個当たりでみると16億円かかった計算だ。

強化費は年々増加する一方、金メダルの数は04年のアテネ(16個)以降、減少している。さらに東京五輪では、国立競技場の改修(総工費約1600億円超)や、最先端の設備をそろえるナショナルトレーニングセンターの増床(同約400億円)など五輪関連経費は大きく膨らむ見込みだ。メダル数が大きく伸びなければ「金メダル1個100億円」という試算は的外れではなさそうだ。

 ◆少ないスポーツ投資

一方、文科省は日本のスポーツ関係予算が諸外国に比べて少ないことを強調する。同省によると、国内総生産(GDP)に占めるスポーツ予算(学校体育関連を除く)は英国が日本の10倍、フランスは11倍、スウェーデンが13倍、カナダが4倍。同じアジアでも中国は1.7倍、韓国は5.2倍だ。

同省競技スポーツ課は「ライバル国に負けない環境整備に先行投資もせず、選手にメダルという高い結果を求めるのは酷だ」と反論する。

 ■競技力底上げへ厳しく選別

ただ、文部科学省は選手強化費の配分について大きく転換する方針。来年4月以降、これまで日本スポーツ振興センター(JSC)や日本オリンピック委員会(JOC)など複数の団体が各競技団体に予算を配分していたのをやめ、新たな独立行政法人が一括して各団体に配分する仕組みにする。予算の透明性を高め、予算増額に理解を得たい考えだ。

競技力の底上げに向けた選別も厳しくする。英国は1996年アトランタ五輪で金がたった1個だったが、2008年の北京五輪で金19個、自国開催の12年ロンドン五輪で金29個を獲得した。予算配分する競技の選択と集中を進めた結果で、日本はこの英国を手本に金メダル数の増加を狙う。

一方、国際公約の20年度の基礎的財政収支(プライマリーバランス、PB)の黒字化目標はめどがたっておらず、厳しい財政運営は今後も続く。

超党派の「2020年東京五輪・パラリンピック大会推進議員連盟」は、大会運営費などで1000万人の個人寄付を募る構想を示すなど、国費以外で費用をまかなおうとする動きも出ている。限られた予算の中、政府が掲げる「金メダル30個」の実現に向け、強化費の増額をメダルの色に反映させる仕組みづくりができるか、政府の本気度が問われる。


うわ~、利権が一極集中するのね~。これで「あぶりだし」と「浄化」ができりゃしめたものだけど、どうなりますやら。
つーか、整備がこんなに遅れたのはマジでいただけないことだわ。

これまでさんざん苦労して、選手個人の努力によりかかりすぎていたどこぞのクソ連盟なんか、会長、理事、幹事以下すべて更迭されるべきだわ。
だってこんなにも「日本の国益を損ない続けた利権集団」ってちょっとないもの。

在日勢力が一掃されるときに果たしてどうなるかみものだわ。

北朝鮮の工作員が日本にどしどしやってきて在日として日本国の保護と援助を受けて楽しく暮らし、そして南朝鮮に工作員として潜入して破壊工作を行うのなんて大昔から堂々と大手を振ってやられてるじゃない。
国家間の紛争を助長するような「かくれみの」ももういらないんじゃないのかしらね。

それにしても「カネはいくらあってもいいから大目に」ってテメェが消費すること大前提みたいなどんぶり勘定をしたこのうんこ野郎が誰なのか、書きなさいよ、記者さんはwwwwwいい大人が何を言っているのかとwwwwこんな世迷い事見たことねえわよwwwwうんこすぎるわwwwwつーか「こーの正直者め~☆」「てへぺろ☆」ってコントかよ!
ないわ~こんなに正直な人は見たことないわ~普通は人生のどこかのタイミングで「こいつマジで使えねえな」って淘汰されるわ~こんな正直者がいる組織ってちょっとないわ~地獄だわ~

記者さんてば、ソースがあるなら出しちゃえ出しちゃえ!とすっげえ思うんだけど、やっぱまだいろいろしがらみがあって大変よね。
姐さんだってこんな木端ブログの記事ですら言葉を濁し、ソース元を守るために隠したりぼかしたり苦労しているものねえ。ぜーーーんぶぶちまけられたらどんなに爽快だろうって思うけど、ひっじょおおおおおに言葉を選んで書いているわよwwこれでもよwwww

でもね、悪事ってのは何があってもいつか絶対バレるものなの。それは「不自然」なことだから。暴くための活動もし続けなければいけないけどね。

そして「黙っていたら敵対者はあなたを”賛成”にカウントする」のよ。

どのような意見であれ、まずは「わたしはこう思う」と声を上げるべきなのよ。そのときに「おまえら全員こう思え」という矯正が伴う意見は暴力とみなして姐さんは却下するけどね。従うべき根拠があるなら傾聴するけど、そうでなければそんなのただの言論統制じゃないよ。気にすることはないと思うわ。

今上陛下が「みなが真実に生きられる社会を」とおっしゃっている、これにはもろ手を上げて賛成だし、そのために自分にできることをしていきたいわ。

隠すからもめるのよ。全部明るみに出しておしまい!

しっかしIOC=商業主義って大前提を前にしても、やっぱり「高みを目指す」人たちってのは驚異的な身体能力とすごすぎるメンタルで「限界に挑戦していく」ものなのね。

今がんばっていらっしゃる皆さんが安心して「記録」とか「目標」とか「夢」に向かって努力し続けられるような「ちゃんとした仕組み」をみんなで考えて決めて、そして実行していっていただきたいわ。

「国家の意志」をどのように示すのか、財務省さん、財布のひもはシビアに、でも、使うべきところにちゃんとあたしたちの血税を回してくださいね。
あたしは死ぬまで忘れないわよ、世界に先駆けて人類初の大快挙をなしとげて、「人間の歴史」の針を大きくぐいいいいっと動かした工学実証衛星「はやぶさ」の2号機、というか「本番機」の予算を毎年さっくり削り続けていたことを。そして抗議と嘆願と懇願をひとりでずーっと続けていたことを。

「国益」最優先だったらこういう判断は絶対に出てこない。財務省さんの「判断基準」が「国民」に向いていることを切に祈りたいわ。向いていないのなら今からただちに向いていただくべく皆さんと動いていきたいわ。

「国家の意志」は国民ひとりひとりの総意のはず。そして民主主義ってのは「数の暴力」が前提なのよ。多数決を取り続ける限り少数派の意見は毎回必ず黙殺される。でも、少数派の意見をどのくらいすくいあげられるかが文明の熟成度であり民度であり文化じゃないかとも思うのよね。
そして「国家」を構成するあたしたちひとりひとりの自覚とそれに伴う「行動」がこれほどまでに問われている時代はないと思うの。

あたしは現在只今こそが「建国以来の国家の危機」だと思うわ。

国家百年の計、なるかならぬか。真央の五輪金メダルが奪還できるかできないか。すべては「心」から始まる。

五輪をめざす皆さんの「心」に応じた援助や支援がちゃんと回されることを祈っているわ。

あと電通にカネがまわらねえ仕組みができてほしいわwwwww





ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
東京五輪、日本の政治 | コメント(19) | トラックバック(0) | 2014/11/12 11:54

またしても論理的整合性が「ない」採点のグランプリシリーズ



誰かの採点を「妥当」とすると、他の全選手に「矛盾」が生じるISUの採点基準。
慄然とするようないかがわしい「その場しのぎ」のインチキ採点がまたしても露骨になされてしまいましたね。
恐ろしいことです。

選手は完全に「商品」で、ひたすらな金儲けのための「消耗品」。

こんなことがいつまで許されているのだろう?いつまで「選手個人の苦痛・苦悩」にすべてをおしかぶせてよしとするのだろう?と思います。

ここまであからさまな「不正」を、なぜわたしたちは黙って見させられているのだろう?

わたしは思うんです、すべての邪悪は一掃されるべきではないかと。スポーツで巨額のカネが動くこと、それそのものには善悪はないと思います。でも、そのために「不正」「インチキ」「ごまかし」が横行するのなら、たとえどれほど多くのカネと引き換えであったとしても、加担するべきではない。なぜならそれは「悪」だからです。

悲しいです。

そしてあらためて怒りを感じます。

フィギュアスケートの未来を閉ざしているのは誰なのか。

選手ではない。決してない。
ファンでもない。決してない。

ルールを恣意的に変える側、ルールを盾に責任を取らない側、そうです、ISUじゃないんでしょうか。

そしてその、まず集金装置ありきのうんこレールに嬉々としてのっかってしまった公益財団法人日本ドスケベ連盟の大惨事ぶり。

選手は、守られているんですか?
採点は、妥当なものなんですか?

姐さんには大きな大きな「No」しか見えません。

非常な無念さを感じます。そして「ふざけんなISU!!!」と、こんなことを許しておいてはいけない!という思いを改めて強く感じます。



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。



フィギュアスケート ブログランキングへ
ISUの諸問題 | コメント(257) | トラックバック(0) | 2014/11/09 12:40

関西イベントでお手紙をくださった皆さんへ



関西イベントでお手紙をくださった皆さんへ。
返信が遅れてしまい大変申し訳ございません。本日以後、順次投函致します。
手紙は「あんたたち秘密守れる?実はね、」からはじまっているとかいないとかwwwwフヒヒヒヒwww
姐さんからの「恐怖新聞」を楽しみにお待ちください~☆


温かいお言葉と共に頂戴しましたお手紙ならびに和菓子、アメちゃん、もろもろ非常にありがたくいただきました。感謝しております。本当にありがとうございました。今後はぜひお気遣いなきように、お言葉とお手紙ならびに「行動」を、姐さんは一番嬉しく受け止めております。
これからも「放火は人の心にだけ!」をモットーにがんばっていきたいと思います。
本当にありがとうございました!引き続きよろしくお願い致します。



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
講演会・イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/11/09 12:33

こんな「フレンズ・オン・アイス」が見てみたい!



トリノ五輪金メダリスト、荒川静香氏。
彼女が主催するアイスショー、「フレンズ・オン・アイス」になぜ三流トンチキカネメダリスト、世界のクイーン(笑)であるキム・ヨナが呼ばれないのでしょうか!?
荒川さん、キムとお友達じゃないんですか?五輪女王どうし、仲良くすべきじゃないんですか?
荒川理論にしたがえば「五輪メダルを多く持っている」キムの方が荒川さんの倍は素晴らしいスケーターなんですよね?
以前荒川さんがしていたように、「五輪のメダル入りジャケット」を作って、自分は「金メダル1個」、キムには「金1個、銀1個」の自分のものより2倍すばらしいキンキラキンのを着せてあげるんですよね?

そして振り付けをしたオネイがたぶん裏では爆笑しながら「皆さん見てよ!このコ、なーーーーんにもできないのよ!見て!あのアヘ顔!あれだけよ!あれだけを訓練し続けたのよ!ご覧なさいよ!バカみてえ!うんこ!うんこ!きゃーーーーーー!!!!(≧◇≦)」と言ったとか言わないとか、謎のささやきが主にわたしによって世界に向かってささやかれているわけですが、だってアレはねーわよ、いくらなんでもwww

劣化コピーしかできないうんこちゃん、しかしていくらなんでもまさかのトゥーランドットをもってくるって、これがオカマからの嫌がらせでなくてなんなのかって話ですよwww

おそらく真央をたたきつぶした、と世界で唯一勘違いをいまだにしていたのがアレラなんでしょうね。馬鹿だから。
じゃあ次はアラカーだと。自分と同じ、そして自分より1個少ないけど五輪メダルを持っている女、ヤツをターゲットにしよう。
トゥーランドットを選んだということは、「自分は荒川より上である」という意思表示。それに異ならないと思います。
リスペクトでもない、オマージュでもない。「自分は荒川より上である」という表明です。

でなかったら出てこねーわよ、アレで!アレで!人前に!wwwww

さあ、荒川さん。あなたの理論にしたがえば「荒川静香より2倍すぐれたスケーター」であるキム・ヨナを自前のショーに呼んでですね、「一緒に滑る」ということをしてください。

MCではもちろん「世界最高得点の持ち主、二度の五輪出場で見事五輪金メダル、そして惜しくも(ここで笑いだすんじゃないわよ!)銀メダルを獲得した、世界最高のスケーター、キム・ヨナさんです!」と紹介するのよ。
そして「足元にもご注目ください!」と高らかに叫んでね!wwwww

アラカーと同時にリンクに入ったら、アラカーがひと蹴りでリンク中央に移動した後、背後で24回漕いでいるから、アラカーはいつもの冷たい笑顔で待ってあげてね!wwwwww
世界のクール・ビューティ、荒川静香!般若界一の美女!
観客は全力で「姫ーーーーーー!!!」と叫んであげてください!
だって荒川さん、後輩にも、部外者にも、自分のことを「姫」と呼ばせているそうじゃありませんか!

「姫」ですよ「姫」。ええ年のおばちゃんが未成年者の後輩にまで「姫」呼ばわりを強制ですわ!

こんな惨めで情けない話があるんだろうかと。そしてなんでクイーンじゃないんですか!?あ、クイーンは韓国にいましたかwwwそうですかwwwうんこちゃんに遠慮して「姫」ですかwww
アラカーさんのトーチャンってどっか統治してた王様だったんですね、姐さん不勉強で知りませんでした。

姫&クソーン。五輪メダリストどうし、仲良く互いの足を引っ張り合うフィギュアスケートの発展のために素晴らしい技術をリンクで披露・・・ぶわっはっはっはっはっはっはっは!!!ここまで書いてきて爆笑です。

この寒すぎる企画、ファンを装って「姫!姫にしかできません!ぜひ!」とファンレターを送りたくなりました。やってくれないかな~、アラカーさん。
うんこちゃんの高難度演技、高難度技術、高難度芸術表現を目の前で解説してくれないかな~それらすべてを凌駕する「世界のアラカー」のスキルと共にwwwww
そうしたら姐さん、一生アラカーのことを「姫」と呼んでもいいですよ!
ショーには勿論行きませんがwwwww見たくねえもんwwwこんな怪奇ショーwwwww

あ、「フレンズ」なんだから当然元・安藤美姫選手、現・ミキムチも呼ばなきゃですね!
「ママでもスター!」でるんるん♪の仲良しのはずですからね!!!!

ミキムチ氏には「過去の言い訳一覧」を長々と読み上げて「・・・にも関わらず二度の世界ジョオー」とアピールしてあげてほしいですね~。「マスコミ主導による”ママでもソチキャンペーン”で優遇されたにも関わらず残念な結果に」と昨年の全日本のクソうぜぇ迷惑行為もぜひ「間違った美談仕立て」で紹介して引導を渡してあげてほしいですwwww

ああ!アラカーさんにはまだできることがたくさんある!wwwwwwww

しっかし「姫」って言い出したのは誰なんだろう?完全に馬鹿にしてるはずだよね。だって「姫」てwww
タケシかなあ。ヤマトかなあ。「こいつ手がつけられないほど調子こいてるなー」って冷静に見ていた人が、最初は嫌がらせで「バカだって気づけよ」と親切に言いだしたんじゃないんですかね?嫌がらせに気付かずに乗っかってしまったアラカーさんが単純無邪気、「姫」と呼ばれて有頂天、という大惨事だったんじゃないんですか?
それとも「今日からアタイを姫と呼びな!」と五輪金メダルを目の前にかざして全員集めて言い放ったんですかね?

一時期のヤワラちゃんがそうでしたね。自分で付加価値を上げようとして鼻につく馬鹿言動を繰り返してしまう。このみっともなさです。

アラカーさんが五輪金メダリストだなんて全員が知ってますよ。「だから」あなたに興味を持つんだし、「だから」あなたは大豪邸を建てられた。立派なものです、金メダリスト。

だけどね、もしもあなたが「五輪金メダリスト」ではなかったとしたら、そこまでの需要は「なかった」はずです。昨年のNHK杯で見たあなたの滑りの劣化ぶり、本当にショックでした。くの字に体を曲げて、一所懸命漕いでいた。そして被災地支援の一環で小さな人たちとジョイントで滑るという演出がなされていましたが、あなたのパートだけ退屈でした。見ても見なくても同じ演技だった。実際、荒川静香が滑っている時間を「トイレタイム」にする観客が大勢いた。姐さんが座っていた座席のまわりは空になっていましたよ。これから荒川静香が滑るのに、わかっていたのに、席を立った。どうでもいいスケーターだと思われているからです。本当に悲しかった。

だったらなおのこと、その唯一の勲章の価値を守り、もっとまわりから自発的にアゲてもらえるような言動をすればいいのに、アラカーさん、なぜしない?
自らを勝ち誇り、周囲にメダルの威光を強制させて、威張っている。馬鹿まるだしだと思います。世間じゃそれを「馬鹿」「恥ずかしい奴」って言うんですよ。

いかにスケートの中の世界が「内輪受け」「閉鎖的」であるかということですよね。

こんな恥ずかしい話、聞いたことがありません。荒川静香、自分を「姫」と呼ばせている。惨劇ですよwwwwwwww


まあうんこちゃんがイン、とわかった時点でアラカーさんは終わるでしょうから、やりゃあしないでしょうけどね。でも、そのためにうんこをせっせとほめていたとしたら、この策士ぶり、さすが世界のアラカーだわ!と姐さんは一瞬で掌を返しますwwwww

後輩の育成や、競技の発展、それを第一にしてほしい。本当に切実にそう願います。
だって外からの声はシャットアウトが日本ドスケベ連盟の慣例じゃないですか。
橋本聖子がいまだに会長職にある、という一事をとってみても、城田憲子がいまだに国際ジャッジとして試合で審判をしているという一事をとってみても、発狂集団で「ある」ことは確定ですよね。
そんな中で「まともでいよう」と思うとものすごく大変だし、おそらく無理なんでしょう。
だからといって「まわりがそうしている」というだけの理由で、だから不正の利権に乗っかったり、だから見て見ぬふりで、選手が残酷に取り扱われ、消耗品の商売道具扱いされるのを、もしも黙って見ているとしたら、荒川静香は人間のクズになってしまう。クズですよ。最低です。いないほうがいい人間になってしまう。悪に組するというのはそういうことです。存在が無駄。排斥すべきゴミになります。
「うっさいわね!アタシだってやってるわよ!黙って見てな!」ともし言うのなら、ではアラカーさんがこれまでに見せてきた言動の数々って、果たして「後輩の育成」や「競技の発展」に大いに寄与しているのでしょうか?本当に?

コーエンが、あるいはスルツカヤがトリノで金メダリストであるべきだった、という声をいまだに聞きます。姐さんもそう思います。二人のうちどちらでもよかった。今のアラカーさんのように「自分の足場固め」だけに専念し、後輩を搾取し、強圧的に「アテクシが一番ざんす!」という振る舞いを日常行い、それでよしとしているような、困った人間が勝つよりも、もしかしたらずっとちゃんとした五輪金メダリストであってくれたように思います。
少なくとも「後輩の足を引っ張る」ことだけは、二人はしなかったでしょう。姐さんはそう思います。
「自国の選手をおとしめる」ことだけは、二人はしなかったでしょう。

人間ってどんどん変わってしまうんですね。どんなふうにでも変わってしまう。
「もうここで死んでもいい」と宣言し、タラソワにつき、モロゾフにつき、世界をまわって必死に練習を重ね、最後にまさか彼女にここまでの思いが内包されていたのかと世界をあっと驚かせた抒情性を花開かせて、舞っていたアラカーさん。
「勝てば官軍」をたたきこまれて、もう、自分のことだけで精いっぱい。

そんな寂しい姿に見えますが、それも外から見ての勝手な言い草。アラカーさんがこれからも「姫」として生きるのであれば、姐さんはその虚飾の女王っぷりを悲しく思い、そして「ねえアンタ、クソみっともないからやめなさいよ。自分でアゲればアゲるほど、世間じゃ馬鹿だって思うだけよ?アンタのことなんて”お仕事”で会う連中がハイハイ姫様ね(笑)と思ってないはずがないじゃないの。謙虚さよ。アンタの付加価値を上げるためには一にも二にも謙虚さを見せるのが大事なのよ。そして常に後輩を立てる姿勢ね。これだけやってりゃってことをアンタどのくらいしてるのよ?」と言い続けたいと思います。

立派な方なのでしょう。すばらしい方なのでしょう。実際に会ったり話したり面倒を見てもらったことがありませんから、あくまでも外から見ていてこう思う、というだけの言いがかりでしかありません。
でも、今の荒川大先生はちょっとまともではないように思えますよ。

できれば堂々と「女王」と名乗っていただきたい。少なくとも韓国のうんこに比べれば、いいえ、誰とどう比べなくても「荒川静香」として立派な振る舞いをしてほしい。

現役時代に城田憲子にされてイヤだったこと、辛かったこと、苦しかったこと、惨めだったこと、恨んでいることを、あなたは後輩に対して全部やっていませんか?同じことを強制していませんか?
その振り返りすら忘れているなら、佐野稔化待ったなしです。利権の化け物になってほしくない。

だって、「あの」荒川静香さんなんだから。

本当の誇り、本物の自信、人との比較ではなく、「自分はいいスケーターだ!」というプライドを忘れないでほしいと思います。


ということでぜひ!「うんこオンアイス」をお願いします!姐さんは行きませんけどwwwwww




ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
荒川静香 | コメント(24) | トラックバック(0) | 2014/11/05 09:57

札幌、五輪開催地への立候補へ



五輪開催!!!!????
どこにそんな金があるのよおおおおおおおお!!!!!

すげえな札幌!!!!ロックだぜ!!!!


14/11/02 FC2kikyou(ききょう)さん

札幌 立候補へ

◆札幌市、26年冬季五輪に立候補へ 年内表明、市民調査で賛成多数(2014/10/30 北海道新聞 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/571385.html)

札幌市の上田文雄市長は29日、2026年の冬季五輪・パラリンピックの開催都市に立候補する方針を固めた。集計中の市民アンケートで開催に賛成が反対を上回る見通しであることなどをふまえ、市民の理解を得られると判断した。実現すれば、1972年の冬季五輪に続く2回目の開催となる。年内に正式表明する。

 上田市長は同日、北海道新聞の取材に対し、「市民には五輪開催で将来に希望を持ちたいという思いがある。今後、市議会などと最終調整を進めたい」と述べ、五輪開催の立候補に向けた準備を加速させる考えを示した。

 札幌市は、市民の意向を探るため、今月6~20日に、市民1万人対象のアンケートを実施。アンケート結果は公表されていないが、市関係者によると、賛成が6割程度を占めるという。市議会や経済界にも開催を望む声が強いこともあり、立候補する判断を固めたとみられる。

 札幌市が9月に公表した五輪開催に関する試算では、総経費は4045億円で、このうち札幌市の負担は715億円。<どうしん電子版に全文掲載>



関西イベントのために移動中に、どこかで「札幌、五輪開催地へ立候補」って文字を見たんですよ。リアルで「どこにそんな金が(二度言った)」って度肝を抜かれて、だけど「どこで見たのか」わからなくってもどかしかったんですよね~。
さすがききょうさんです!情報が早くて正確!いつもありがとうございます。

非常にスッキリしたところで「どこにそんなカネ(ry」と三回言わせていただきましょう。

いえね、日本開催は素晴らしいし、何ならもうこの際、五輪は日本で!と決めてしまってもいいんじゃね?そのほうがよくね?くらいに思うこともときどきあるんですが、だって仁川アジア大会の惨劇を思うと日本の素敵さって崇高なまでに光輝いて見えますよwww外国人スケーターが日本に来て感動するのが「駅で荷物を地面においてもなくならない」「財布を落としても戻ってくる」「外国人である自分にも惜しみない拍手と歓声を浴びせてくれる」ですもんねww
生のフィッシュを日常食べる習慣がない地域の人であっても、日本ではSASHIMIすら普通に口にするってすごい信頼だと思いますもん。

日本ならちゃんとした施設もありますしし、何なら長野五輪よ再び!天野真の伝説のペア演技よ、もう一度蒸し返されろ!そのためだけにNAGANO五輪招致運動をしたいくらいだ!wwwwいやこれは冗談ですけどwwww

天野真氏、自分でオリンピアンと経歴に堂々と書く方ですから、「あの」演技を心から誇りに思っているのでしょうね。人生における頂点の、宝石のような思い出なんでしょうね、ええ。もっと広めてあげるべきだと姐さんは思います。
こういう人が浅田真央のトリプルアクセルを刺し続けたんだね、と。みずからは今回の人生でただの一度も決めたことのないトリプルアクセルを刺し続けたんだね、と。貴重な一次資料ですよね。「こういう人」なんだって皆さんにご理解いただくには一番だと思います。ですよね、天野真氏?あれが人生の頂点だったんですよね。違います?


閑話休題、五輪というのは「国家が開催するのではない」んですよね。「都市が開催」するイベントです。しかも「1五輪1都市」の原則がある。「都市開催」。

で、札幌のために誰が巨額の支援をぶっこんでくれるんでしょうか。姐さんはまずそこが一番気になりました。だって平和な暮らしはせめてもの定収入があることが基盤になってるじゃないですかwwwww札幌だけですべて賄うことが「絶対にできる」から立候補したんですかね?だいじょーぶ?

過去の五輪開催都市は、五輪で作った巨額の負債を市民が返済するために、市民税が十年単位で爆アゲされて最近やっと返し終わった、五輪後、十数年かかった、なんてところもあったはずです。市民激おこwwwそりゃそうですよ、苦しすぎる。それはアメリカの都市だった気がします。そして立候補取り下げが最近あったのはオスロだったですか、ニースも確か最近財政面での懸念から立候補を折りましたよね。
このへん、ちょっとあいまいです。すみません。貧乏なんでカネの話には敏感ですww余計なことすんなーと思っちゃうよなあ。でもいざ開催されるとしたら、と思わずうっとりもしてしまう。

IOCが推し進めている五輪商法、どこで破綻するんだろうってわりと興味深く見守っています。これだけボロボロに破綻した「理念」を、どこまで偽装し続けるんだろうなあと。

だってIOCってバンクーバーとソチのキム・ヨナによる「五輪スポンサーではない企業の宣伝行為」を黙認したじゃないですか。キム・ヨナ並びに韓国人の子分2号、3号「だけ」が黙認された。

オリンピックイズム、オリンピックムーブメントの理念そのものを汚したキムらを、IOCは優遇した。
こんなことが堂々とまかり通っている組織です。クリーン「ではない」。クリーンであるはずがない。

JOCはなぜ自国の選手を守ろうとしなかったのか。今のIOCマーケ部長はJOCの竹田(父)です。われわれは日本語で戦えるようになった。少なくともバンクーバーのキム・ヨナの五輪憲章違反と五輪倫理規定違反を認めさせることができれば、日本人金メダリストがひとり増えます。ここを突かないで何がJOCだ、何が国益だって思うんですよね。

そしてJOCの偉い人たちがバンクーバーで何をしていたか。実際に現地にいた人から聞いています。「JOCってナニ?」と存在意義を深く深く疑いました。「選手優先」「ではなかった」ですよね。「選手優先ではなかった」。

田舎の痴呆、じゃなかった地方県議会議員の、県民の血税を投じた「視察」と同じですよね。「海外視察」。
なんですか、人によっては女を買う、男も買う、子供も買う、という大惨劇をやらかすそうで。JOCの偉い人たちはまさかそんなことなかったですよね。せいぜいが空港を出るなりタクシーを飛ばして買物、買い物、アーンド買物!くらいでしたよね~。って知りませんけどwwwwしてませんよね、JOCさん!!!!

森鴎外の『高瀬舟』をもじっていえば「JOCのなさることに間違いはございますまいから」ですわよねwwwww

注:cavalierさんからコメントをいただきました。『高瀬舟』じゃないかというご指摘、非公開コメントでそっとお寄せくださったやさしさです。どうもありがとうございます!オチで間違うこの粗忽ぶりが今めちゃくちゃ恥ずかしいです。すみません。。。


電通主導の五輪ビジネスに、札幌が踊らされていなければいいのですが。

いや~、札幌の市民税が300倍、とかいう大惨事にならないことを祈りますよ、マジで。
北海道の道民税が200倍、とかね。

皆さんでよく話し合って、それから立候補していただきたいですよ。


ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
国内報道 | コメント(16) | トラックバック(0) | 2014/11/04 18:16

11/18、11/22プレミアムイベントの参加者募集



演題がフィギュアスケートのトークイベントでも「皇室」「電波」「掃除」「生き方」によせられる皆さんの関心の高さ、適切な指針として「大自然」を導入することへの興味の深さ、ひしひしと感じさせられます。

「電波者」ってなんですか、という質問をいただきました。霊能者、とか、能力者、と言ってしまうと既存の概念の手垢にまみれ、また、実質をうまく表しきれていないと感じます。そこでよくある「春先に電波を受信しちゃった人」的なイメージをあえて持ち出すことで、「既存の概念にとらわれず新しい提示をしていく姿勢と、それに対する一種の含羞、あえて自分をはみだし者だと自己申告する」ために使っている言葉です。

霊能力って言った瞬間に、皆さんの脳裏には織田無道とか「こんなん出ましたけど~」の尼さんとかが浮かんでしまうじゃないですか。たとえがちょいと古かったですかね。
またスピリチュアリストと自称するには、またこれもちょっと違うんですね。姐さんはそうではないし、巷間言われているスピ系とかスピという言い方そのものがわずかに蔑称を含んでいるように思えます。英国発祥のまともできちんとしたスピリチュアリズムに対する冒涜ですよね。あちらのホンマモンはものすごいですよ。また、ものすごいモノになっていくためのテクニックとか資格試験とか、新規の概念が生まれた瞬間にただちに構造化を進めていく科学的手法の整備のされぶりも、見習うべきだなあと思います。

そして霊能、というのは他者の存在を必ず前提としています。霊的実在との共同活動。ソロ活動「ではない」んですね。しかし、生きていく上で訪れるさまざまな局面で霊的他者の選定が適切にできる人は、そもそも姐さんの話を必要とはしないでしょう。「わたしの前世はなんですか」と人に聞いてまわる人が、他人に「あなたの前世はマリー・アントワネットです」と言われたとして、じゃあそれが妥当なことなのか検証ができるんですかって話です。

順番が違うんですよね。

自分のボディに備えられた野生の勘とでもいうべき、「生きる力」「生き残るためにあからじめ用意された力」を発揮して自分の人生を生きていく。人生の旅を続ける。その過程においてあちらから、すなわち霊的実在から共同作業を提案される。常に受け身なんですよ。そのとき人は一切の疑惑も恐怖も困惑もなく、当たり前にそれを受け入れ、そして世界を輝かせる。もともと共同作業をしていたのだと、守護も加護も祝福も、とっくに最初から与えられていたのだとわかります。わかるために、感謝ですべてを輝かせるためには、まず、「自分を見る」ことが一番です。それが最短距離だと姐さんは思います。

そしてわたしたち人類は全員がほとんど同じ物質的構造を備えますから、自分を見るということは、人類全体を知る、ということです。魂のいれものであるボディを知れば、「中身」もちゃんと見えてくる。肉体にいかに魂が引っ張られているか、それを観察していくべきです。

まず足元だって話ですよね。自分を知る。そこがすべての出発点です。外ではない。内を見る。

わたしは、人類共通のこの人生の旅のお供である肉体をもっともっと活用し、潜在能力をフルに発揮していくことが、世直しの第一歩でもあると思うんです。世直しという言葉が強すぎるなら、「それぞれが100%輝ける社会の実現」、と言い直します。

そのためのポイントをぜひ、わたしが生きている間に伝えておきたい。誰にでも簡単に実行できて、お金も手間も一切かからず、ただ実行者の意志にのみよる、「笑える野生の勘講座」です。

霊的実在とか、あいまいでわけがわからない誰か他人が作った概念はまず置いておいて、先の楽しみにとっておいて、まずは「自分自身」の機能をがっつり働かそう!そのほうが絶対面白い!wwwというイベントです。

とても楽しみなイベントです。わたし自身がそうやって自分を導いてきたやり方です。そこに「笑い」がないはずがないwww よかったらぜひいらしてください。お待ちしております!

お申し込みはO-ENN公式ブログから~☆

11月18日(火)手相見姐さんプレミアムイベント
http://oenn.blog.fc2.com/blog-category-10.html


11月22日(土)手相見姐さんプレミアムイベント
http://oenn.blog.fc2.com/blog-entry-34.html




ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
講演会・イベント | コメント(2) | トラックバック(0) | 2014/11/04 17:46

関西イベントが無事に終わりました



誰も刺しにこなかった!!残念!

おかげさまで関西イベント三日間、無事に終了致しました。
初日初回の大阪AMの回で、せっかくスタッフが用意してくれた時間割の設定を何かいじって?気が付いたら「ただちに終了してください!」で終わったという間抜けぶり。まさかの「初日に黒歴史」という大惨事が実にアタイらしいわね~とたわけたことを言っていてはいけませんね、本当に恥ずかしいwwwww

大阪、奈良、京都と回らせていただきました。それぞれの回でそれぞれに一期一会の出会いを経験させていただけたように思います。御多忙な中、お集まりくださった皆さんに心から感謝を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。

驚いたのが過去世で某山岳信仰系の修行者(某流派の仏教徒)だったときにご一緒していた方が、リアル人間に転生して会場にいらしていたことです。こういう偶然もあるものですね。お手紙で懐かしく感じたと書いてくださっていた、もしやその方もかすかな記憶の名残でしょうか。びっくりしました~。姐さんに似ているかも、の音楽の先生?に謝れ!と脳内鬼軍曹が顔をしかめましたごめんなさいwwwwこの方も含めてきっとまた皆さんにお会いできると思っています。

皆さんから頂戴しましたお言葉、感想ならびにご意見はよくよく心に刻みます。本当にありがとうございました。

姐さんは「旗は振れるが旗しか振れない」人間です。自分にできることをこつこつと、粛々と、持続していくこと、それだけを誓った人間です。
これを機会にぜひ、姐さんを反面教師にしてああはならねぇようにするわ!と思っていただくのでも構いません。どうかそれぞれにご自分で情報を集め、自分で考え、自分の判断で、動くか動かないのか、そこから決断していっていただきたいと思います。

得難い機会を与えてくださった皆さんに心から感謝申し上げます。
フェアジャッジムーブメントのために献身的に協力してくれたスタッフの皆さんにも、心から感謝申し上げたいと思います。

本当にありがとうございました!!!!

すっごく楽しくていい旅になりました!!!ヒャッハー!!!!




【業務連絡】
当日キャンセルになった方への、参加費用の返金について連絡がございます。
O-ENN公式ブログにて確認をお願い致します。
http://oenn.blog.fc2.com/

感想もあわせて募集しています。関西での「次回」なるか!皆さんからの感想が次につながる!ww
O-ENN公式ブログ 関西での感想を募集しています
http://oenn.blog.fc2.com/blog-entry-40.html

コメントをお寄せいただく場合、公開コメントのときは特に「個人情報」の取り扱いについてご注意ください。
講師、参加者、そしてコメントを書かれるご本人様の個人情報も含めて、できるだけ特定されそうな内容は書かないでいただきたいです。
年齢、性別、外見、服装、持ち物、住所などなど。
まあ姐さんはアンジェリーナ・ジョリーに激似ですからすぐバレちゃうんですけどねwww嘘ですごめんなさいwwwww身長が6メートルで常にトランペットを吹いていたとか、しっぽが3本あったとか適当に書いておいてくださいねwwwいや書かなくていいですwwwwすいませんwwwww




ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
講演会・イベント | コメント(15) | トラックバック(0) | 2014/11/04 17:06
 | HOME |