ミキハウス、卓球日本代表選考に不服 抗議文提出へ



ほおおおおお!自社所属選手のために社長みずからが立ち上がったと。



ミキハウス、卓球日本代表選考に不服 抗議文提出へ
2015/1/27 20:03 日経新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK20581_X20C15A1000000/?n_cid=TPRN0008

ロンドン五輪の卓球女子団体で銀メダルに輝いた平野早矢香の所属するミキハウスが、世界選手権個人戦(4月26日開幕・蘇州=中国)の日本代表選考を不服として、近く日本卓球協会に抗議文を提出することが27日に分かった。

同社によると文書は木村皓一社長名で、選考の見直しや透明化を求める内容という。

日本協会は19日に発表した女子ダブルスの代表に国際舞台での実績を評価して、ともに14歳の伊藤美誠(スターツ)平野美宇(エリートアカデミー)組と、福原愛(ANA)若宮三紗子(日本生命)組を選んだ。全日本選手権を2連覇した平野早、石川佳純(全農)組は選出されなかった。

日本代表女子の村上恭和監督はメンバー発表時に「全ては国際競争力。平野早、石川ペアはラリー派で(世界の)相手もラリーが強いから敵が多過ぎる。日本では勝てるが、世界では勝てない」と選考理由を説明した。〔共同〕


卓球は温泉に行ったときに浴衣でするくらい、かと思いきや、姐さん卓球は好きなんです。球技の中で唯一まともにできるジャンルです。バトミントンはシャトルがどこにあるか目で追えないしバスケは歩きまくってルール違反、バレーボールはサーブをするときの動作がものすごく変みたいで見た人全員が床に崩れ落ちたという伝説を打ち立ててしまった運動音痴。
考えてみるとスノーボードとスケートと、結局は「寒いの大嫌いよ!」と言いながらウィンタースポーツばっかり真剣でした。
そういやゴルフも昔やってましたっけ。いやゴルフは親父がするのに同行させられ、ゴルフハウスでサンドウィッチを食いまくるとか、付属のプールで沈みまくるとかクソガキの頃の遠い思い出です。ゴルフと言えばアイスクリーム、と脳を経由せずに脊髄反射で思ってしまうのは幼い頃のすりこみですね。子供用の小さいクラブもあてがってもらって一瞬だけグリーンに出たりしましたけど、「家の庭にも芝生があるのになんでわざわざ」と遠出を拒否り、ゴルフ全否定、トロピカルカクテルだけバンザイという方針は断固として貫きましたね。

そうか、書いていて今気づきましたが俺、ボールが小さいほどOKなのかwwwボールがでかいほど取扱いに難があるのか、姐さんの設計図だとたぶん「気球」とか「バランスボール」もNGなんだろうなあ。

おお!だからドラえもんもオバQも好きじゃないのか!丸いからかアイツら!( ゚Д゚)
いや、ドラちゃん、というよりの○○くんが嫌いなんですよ。もうね、逆さに吊るして水責めをしたいくらい苦手です。ああいう甘ったれで他力本願で親の言うことをきかない子は大嫌いです。うん、同族嫌悪だってわかってるよ!(殺気)

オバQは、「うちに来られたら食費がかさんでどうもならん」という理由でリアルではお会いしたくないですね。あと、どこからどこまでが本体かはっきりしろ。

と、そんなことはどうでもよくて、(ほんとどうでもいいことしか書かないなwww)

卓球。卓球ですよ。

姐さんは卓球の「愛ちゃん」と柔道の「ヤワラちゃん(故、とつけるべきかなぁと悩みました。4秒くらい)」との間の数式をどうしたものかずっと頭を痛めています。イコールで結んでいいのか、何らかの不等号が入るのか。
わたしのようにボーッと見ていて存在を認知はしているがよくは知らない、というだけの門外漢であっても、お二人が失礼ながらスターだから、というえこひいきがなかったとは決して言えない両選手、にお見受けします。

選手時代の「ヤワラちゃん」については故・ナンシー関巨匠(あああ急逝をいまでも悼みます。惜しみます。なんという得難い素晴らしい人材を日本は失ってしまったのだろう!!!!)が一刀両断にしてくださったので「なるほど、そういうことか」と膝を打ちまくったわけですが、卓球の世界が抱える光も闇もそんなにはよく知らないのです。

「全日本を二連覇した選手が選ばれなかった」ことを社長さんは不服とされているわけですよね。
卓球ってこういうことがよくあるんですか。
そして再選考してもらえる余地があるんですか。

詳しい方!卓球を愛し応援して見守ってこられた方!
あるいは中の人!
「これってどういうことなのか」をぜひ教えていただきたいですYO!
できれば公開コメントで。なーに、すっとぼけて文体を変えて普段の言い回しが出ないようにすれば大丈夫です!
と、そそのかしまくりますw

うーん、姐さんが知る限り、この世で唯一「結婚してくれ」とミキムチに言った男性であるところのフモフモ氏(尊敬してます!ときどき文体を真似した記事を書いて消す、ということをしております!www)が愛ちゃんがらみのこの件でどんな見解を示すか楽しみでございます。ミキムチ、スポーツブロガーさんにブログのネタで「結婚してくれ」と言われた以外、誰からもついにこの一言を引き出せなかったんでしたっけ。どうでもいいことですが。

というか、ミキムチ!スペイン移住もけっこうだけど、バルセロナだけはやめて頂戴!wwwwばったり街で出くわしたりしたくねーのよ!あなただって「今日のミキムチ」とかってありとあらゆるSNSで世界に向かってチクられたかねーでしょうよ!
でも姐さんたぶん浮かれ騒いで歩いているからすれ違っても気づかない自信があるけどね。痛い人を観察するよりもっとずっと楽しいことがあるはずだもの!たとえば世界でもっとも学費が安く、けれども非常に高度な授業を提供してもらえるバルセロナ大学で学ぶとか!できるとは思いませんがwww街中のうまいパン屋を急襲することは絶対にするwwwバルセロナの食事の美味しさは異常 ほんとうに、ちょっとおかしいんじゃないのってくらい美味しいんですよ。そりゃあみるみるうちに肥え太・・・いや、それは今ここで言うべきことじゃないし。

でも、そうねえ、今後姐さんが出没する可能性がある場所は避けていただきたいわねえ。ウィーンでしょ、ローマでしょ、ミラノでしょ、ヴェネツィアでしょ、フィレンツェでしょ、えーとえーと、ってイタリアばっかり出てきますがそれは一体wwww

卓球です!卓球を問うのです!教えて!中の人!(剛速球ストレートな要求だなwwww)


そして文字にハイライトをつけてみましたが文字は見えているでしょうか?前にモバイルツールからだと識別しにくいとコメントをいただいておりましたが・・・



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
国内報道 | コメント(24) | トラックバック(0) | 2015/01/27 23:27

謎すぎる「銀河アリーナ」に更なる謎が!(ほわほわマロンさん編)



おおおおおおお!現地で確認をしてきてくださった優者様が!
ほわほわマロンさん、ありがとうございます!
お正月の栗きんとんは共食い、ではないですよね!とどうでもいいつっこみは置いといて(なら言うんじゃねーわよwww)早速どきどきのルポを記事にさせていただきます!



ほわほわマロン さん  15/01/27

憧れの銀河アリーナへ行って参りましたw

姐さん、実物をこの目で見てきましたwwwww
(※姐さん注;きゃーーーー!見ちゃったのねーーwwww)

日曜日にかながわフィギュアスケートフェスティバル千秋楽に行ってきました。
先日写真を撮ってきてくれた友人と、その娘さんと共に。

サインが置いてある銀河アリーナ1階は、アイスクリスタルのチケットお渡しスペースや、物販などがありまして、誰でも入り放題でした。
なので、サインをみつけて写真を撮っている人もかなりいらっしゃいました。
もちろん、こづまおサインは撮影待ちの人が常にたかっている状態で、
キムヨナのサインは「なにこれ、キムヨナがここに来たの?w」っていう物珍しさで撮る人がちらほらって感じ。

で、私も実物を見ようとガラスケースの前へ。
まずは「選手」と呼んでもらえない、一人だけ大変珍しい「敬称」付きのアレのサインを見ます。
キムヨナ「嬢」という表記も、H18も、相変わらず謎だなぁと思って眺めていると…
あれ?
向かいのサインの裏にも、何かある?
そう思って友人を呼んで指を指すと、友人は先日写真を撮った時には気付かなかったと言います。

では、他のサインに隠れて良くわからないように飾ってある、ひどい扱いをされているサインをご覧ください…
ttp://yui.oopsup.com/readfile.php/BeFair2/橋本様今井様村主様のサインの裏.jpg
橋本様今井様村主様のサインの裏



おわかりいただけただろうか…
日本女子初のワールド銅獲得者のレジェンド 渡辺絵美様 のサインと、
美しい表現力で魅了する俺たちの 太田由希奈様 のサインが、
橋本様・今井様・村主様のサインの裏に置いてあるのです。
まるで隠すかのように、ほとんど誰にも気付かれず。

こんな扱いをするくらいなら、飾らないで大切にしまっておいてくれた方がいいのに、と個人的には思います。
他のリンクでも、サインの扱いってこんな感じなんでしょうか?
元々このショーケースの主役は、銀河アリーナの模型だったはずです。
そこへいろんなものを突っ込み続けてあのように。
サイン類は額にでも入れて壁に飾ればいいのに。そんな程度の予算もないんですかね。

他のサインの裏にも何かあるかも…と思って、ぐるっと裏へ回ります。
今度は、キムヨナ嬢と本橋様のサインの裏側が見える位置に。
なんとこちらにも、ひどい扱いをされているサインがありました。
では、ご覧ください…
ttp://yui.oopsup.com/readfile.php/BeFair2/本橋様とキムヨナ嬢サインの裏.jpg
本橋様とキムヨナ嬢サインの裏


誰????正直誰?????マジでわかんない。
まあ、ハングル書いてあるし、韓国の人ですよね。
スピスケ方面の人かな?韓国ってスピスケ強いもんね。
こっちも○○嬢って説明出さなくていいの?てかマジで誰?????
ごめんなさい、スピスケ方面とかよく知らないから。
いやいや銀河アリーナさん。このどなたかわからないお嬢さん(ですよね?)にも、超絶失礼なことしてませんか?

ちなみに、こづまおサインの裏には、何もありませんでした。
最後にこづまおサインをじっくり見て眼球洗浄してから、アイスショーの席に着きました。

スタンド北側は裏だと聞いていたのですが、おかげ様で「トマシュのアフロ金パンプロの時、プルとジュベがアリーナ南で半裸で踊り狂ってある意味トマシュの妨害www」をじっくり見ることができましたw
周囲からは「アホだ」とか「バカだ」とか褒め言葉が聞こえましたwww
君たち子供たちのお手本になるべきレジェンドだろうwwwww 何やってんすかwww
いや友人の子供も大笑いして楽しんでたからいいけどもw
カロリーナのエッジの音が全く聞こえないのですが、彼女は精霊か何かなのでしょうか。
こんな美しいスケーティングをする彼女が、なぜ罰せられねばならないのでしょうか。愛する人を信じた、ただそれだけで。

神奈川の若手たちが夢を語り、レジェンドたちは子供たちにエールを送るという、非常に心温まる良いショーでした。
青木祐奈ちゃんがノーミスで、フィナーレでプル様と二人で滑っても全く緊張している様子がないので
恐ろしい子…(白目)
になりましたが、名前が名前なので絶対絡めて報道されるだろうと思うと今から憂鬱ですな。

キムヨナ神社はまだ謎のままです。
謎が謎を呼ぶ銀河アリーナでした。




かながわフィギュアスケートフェスティバル!!!!!
すんばらしかったそうじゃないですか。
何しろメンバーが異常ですwwwすごすぎる豪華キャスト!!!
赤ぬこに宇宙人、本日の人とかどういうことだってばよwwwwwww
でもあきおは出なかったの?もったいないわね。


銀河アリーナの中の皆さん、おそらく運営がいろいろと大変でしょうし、中の人もそれぞれ代替わりしてよくわからないでしょうし、という事情が種々おありだろうことは理解できるんですが、せっかくのいただきもの、しかもサインとか写真って「こういう扱い」で「いい」ものではない気がするんですよね。

いっそ飾ってもらわないほうがいいのでは、という思い、ほわほわマロンさんは気持ちの優しい方だなと思います。
こんな「やっつけ」で放置するのなら大事にしまっておいてくれ、と言いたくもなる。
残念ですよね、すごく。えみえみもゆきなはんもレジェンドなのに。
居酒屋こと錯乱老害の佐野なにがしなんぞがスケーター代表ヅラで世人を迷わせて軽蔑の対象になりまくっているこのご時世、昔を知る姐さん世代は嘆くことしかできないんでしょうか。

銀河アリーナさんに対して姐さんが何かできることがあるとしたら、各スケーターの業績と功績と悪行を詳述し手紙を送ることかしら・・・。
お忙しいところを恐縮ですが貴重なものでこれだけでも人を呼べるほどのものですから、ディスプレイに少し気を使っていただけると一大名所になりますよ、と提言しながら。

ほんと、貴重な資料ですよ。どなたのサイン一枚だって貴重だけれど、せっかく集めて展示なさっているんですから、たとえば大須のリンクみたいに資料館!博物館!展示室!と銘打ってちょいとこぎれいに飾ったらよろしいのではないかしら。
そしてちゃんと説明を、まっとうな説明をつけて有料で展示したらいいんですよ。人は入ると思いまっせ。
だって今回だってきっと海外スケーターのサインももらっているでしょう?きっと。
これを機にぜひまっとうな説明をつけて展示していただければなあと思いました。

置いてますよね、平気で。とイトイさんに言われないうちに________



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
キム・ヨナが抱える多すぎる問題 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2015/01/27 20:28

提案: 欧州選手権と四大陸選手権への「Fair Judgment for all!」応援の一斉ツイート



Twitterで一斉ツイートを企画・ご提案いただいているニコルさん、いつもありがとうございます!
コメントでお知らせくださいました件、記事にさせていただきますね。


ニコル @steplevel5さん  2015-01-27
http://figureskateandsoon.blog.fc2.com/blog-entry-574.html#comment26293

提案: 欧州選手権と四大陸選手権への「Fair Judgment for all!」応援の一斉ツイート

お姐様、
いつもお世話になります。もうすぐソチ・オリンピックから1年。早いものですね。

チーム公正ツイート班の皆様

欧州選手権と四大陸選手権への「Fair Judgment for all!」応援の一斉ツイートを提案致します。今回は競技初日のみ実施です。

欧州選手権   1月28日(水) 19:00―19:06
四大陸選手権  2月12日(木) 11:00―11:06

詳細はこちら↓
http://steplevel5.exblog.jp/23387126/



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
チーム・公正 Twitter班連絡用 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2015/01/27 19:58

だってプルシェンコがUna Kimって言うんだもんwwww

※この記事の初出は2014/2/22です。

謎すぎる銀河アリーナ(その1その2)の同一カテゴリにお気に入りの記事があったのを思い出して再度あげてみましたwwww
率直!実に率直です!見たまんまを書いただけ!批判じゃないよ、事実だよ!と思うのですよ、このブロガー____




プルが言うんじゃしゃーないわな
(注;俺たちのプル様こと宇宙人がTwitterでUna Kimとつぶやいたんですよ。駅長さんの裏拍手ばりに故意ですよねーーーと思って大爆笑したもので)

■Una Kim!!!
unagikim.png

これだけじゃなんなので

■ヘルゲ姉
注目すべきはヘルゲ姉の美貌でもキムの胴体の長さでもありません!
ヘルゲ姉の、しっかりとアゴをひき、肩を落とした美しいポジションと、
稚拙に真似だけしてみました~☆なキムのなんちゃってタンゴ()です!
顔は比べないでください!顔は比べてはいけません!
back-1_201402220709012bf.jpg

■マレー熊
何回出してくるんだよwwwと思われるかもしれませんが何回でも出します。ドヤ顔でww



■マレー熊

何回出してくるんだよwwwと思われるかもしれませんが何回でも出します。ドヤ顔で。
なぜならそれが姐さんだからです!www

BhB-Mv5CAAA7mSM.jpg


■マレー熊
ひどいですよね!
左の画像は韓国で制作されて韓国で実際にテレビで放映されたものです。


■きゃわわ対決
ひどいですよね!
下の画像は韓国で撮影されて韓国で報道されたものです。
1111.jpg

ひどいですよね!韓国人!表現力()抜群のクソーン様なのに!wwwwwww
美しいポジション、略して美ポジ画像とか
きゃわわ画像を公開してあげてほしいです!
こんな画像ばかり韓国人によって公開されてかわいそうです!wwwww


人気ブログランキングへ
キム・ヨナと他選手の比較 | コメント(106) | トラックバック(0) | 2015/01/21 20:44

1月31日(土)手相見姐さんトークイベント



毎々のイベントに遠隔地からもわざわざお越しいただきまして本当にありがとうございます。
お手紙、差し入れもどうもありがとうございます。
荒谷氏の講演会感想も引き続き募集しております。次があるかどうかはあなた次第!


月末の忙しいときで申し訳ありません!手相見姐さんトークイベントを追加開催致します。いつも急な告知なのは姐さんがすっトロいからです!すみません!
テーマと料金等の詳細を含む告知と募集についてはO-ENNブログにて行います。
詳細とお申込みはこちらをご覧ください


フィギュアスケートの不正を含む採点競技全般について話し合う場はFJMとして確保できていますし、ついに第七回ですよ。毎回こちらも和やかに楽しく話せて楽しみです。
FJMの募集も別途行います。
こちらは2月7日(土)のAMを予定しています。詳細はこちらをご覧ください
皆さん、どうぞよろしくお願い致します!




ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
講演会・イベント | コメント(6) | トラックバック(0) | 2015/01/20 06:55

東京五輪、最高協賛は150億円 スポンサー計画





東京五輪、最高協賛は150億円 スポンサー計画
http://www.47news.jp/CN/201501/CN2015011801001689.html

2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会が大会運営費に充てる国内企業の協賛金集めで、最高位のスポンサー「ゴールドパートナー」との契約目標を1社150億円以上に設定したことが18日、分かった。契約期間は五輪終了後の20年末まで。大型契約で総額1500億円以上の収入を目指す。

スポンサーは三つのランクに分かれ、原則的に1業種1社に限定。関係者によると、ゴールドパートナーに次ぐランクとして1社60億円以上を目標とする「オフィシャルパートナー」、その下に1社10億~30億円の「オフィシャルサポーター」を設定。金額は契約内容によって低くなる場合もあるという。

2015/01/19 02:00 【共同通信】


ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
東京五輪、日本の政治 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/01/19 09:35

謎すぎる「銀河アリーナ情報♪」(ほわほわマロンさん編)



うわちゃちゃちゃーーーーー
某所で話題になっていたアレ情報を、検証してくださった方がいます!
銀河アリーナさんの謎すぎるサイン展示!!!!
ほわほわマロンさん、ありがとうございます。




銀河アリーナ情報♪

ほわほわマロン さん 2015年01月14日(Wed) 09:50

どこに投下しようかなと思いましたが、ヨナたんの華麗なる歴史w ということでこちらへ。

姐さん、突然ですが、タレコミw です。
長文失礼します。

先日、2chを巡っておりましたら、しお韓避難所に、面白い情報がありました。
今月かながわフェスが行われる「銀河アリーナ」にアレのサインがあるというのです。
2006年に銀河アリーナにアレが来て、サインを飾っているらしいんです。
銀河アリーナって、行ったことある人はご存知と思いますが、
どの駅からもバスを利用しないと行けない距離にあり、決して行きやすい場所でもないし、
なぜに?と思いました。

町田市在住のスケオタ知人に電話で話してみたら、子供がスケートやりたいって言ってるから行って写真撮ってくるわ〜と快諾。
持つべきものは友達です。ありがとう友よ!

最近の2ちゃんねるは転載禁止とか言われてるので、自分の言葉と、知人からもらった写真でまとめます。
元の情報はこのあたり。
ttp://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1420118099/284-

問題のサインはこちら。
ttp://yui.oopsup.com/readfile.php/BeFair2/本橋選手とキムヨナ嬢サイン.jpg
本橋選手とキムヨナ嬢サイン

左はカーリングの本橋選手のサイン。
右は見れば見るほど不思議なアレのサイン。
まず、上の「キムヨナ 嬢」って何ですか?キムヨナ選手じゃダメなんですか?
なんで日付を日本の年号で書いてるんですかね?H18ってそんな書き方韓国にもないですよね?
普通に考えれば日付は銀河アリーナのスタッフが書いたんだろうなと思いますが…

もし、もしですよ、万が一、キムヨナ嬢ご本人が書いていらっしゃったらエラいことですよw
日本の年号を書いたキムヨナは親日派の裏切り者!って、ナッツ嬢みたいに叩かれちゃう____________
(しお韓避難所に上記のようなことがしお語で書かれてましたw)

しお韓避難所では、このサインが書かれた背景もあぶり出されています。

サインに書かれているH18、つまり2006年11月30日。この日は、長野NHK杯初日でした。
更にググると、こんな情報が出てきます。
ttp://gendai.ismedia.jp/articles/-/34871

彼女が一躍世界のトップスケーターとして世界にその名が知られるようになったのは、2006年12月、ロシアで行なわれたグランプリファイナルだろう。ショートプログラムで3位だった彼女は、フリーで浅田、安藤美姫を逆転し、初優勝。バンクーバーの金メダル候補に躍り出たのだ。研磨職人・坂田清治がキム・ヨナに初めて会ったのは、その約1カ月前のことだった。

〜〜〜〜〜中略〜〜〜〜〜

翌日、キム・ヨナは、坂田に直してもらった靴で早速、近くのリンクで滑りを確認したという。きっと、そこで彼女は坂田の技術の高さに感動したのだろう。その日からNHK杯のために長野入りしていた坂田をわざわざ訪ね、「とっても良かったです。今後もよろしくお願いします」とお礼を言ってから韓国へと帰って行ったのだ。

つまり、時系列的には、こんな感じでしょうか。
GPF1ヶ月前ぐらい(11月前半?)に坂田名人に靴を預け、一旦帰国?
NHK杯初日の前日に靴を受け取る。坂田氏長野へ。
翌日、銀河アリーナに行き、滑って靴の調子を見る、銀河アリーナにサインを置いて、その足で長野へ。
「坂田GJニダ」と言って帰国

韓国のガラ空きリンクですら文句を言うキムヨナのことですから、
リンクの貸切を要求し、坂田氏のお店の近隣で開いていたのが銀河アリーナだけだった。のかもしれません。
あくまでもこれらは推測です。

あと、日本で靴を購入した時(わざと大きなサイズを言って?)大きすぎるとキムヨナ嬢のオモニ様が文句を言ったとかなんとか。
それもこの時ではないか?という情報も、しお韓避難所にありました。
韓国にろくな靴職人がいないのは同情しますが、日本に文句を言いながら、日本に頼る。
韓国人らしいなと思います。


友からもらった写真は、アレのサイン以外にもあるので、紹介します。
以下、写真に乗っている文字は、知人から説明を受けて私が入れました。

外観
ttp://yui.oopsup.com/readfile.php/BeFair2/外観.jpg
外観

ttp://yui.oopsup.com/readfile.php/BeFair2/外観解説付き.jpg
外観解説付き

1階入口付近
ttp://yui.oopsup.com/readfile.php/BeFair2/1階入口付近.jpg
1階入口付近

ttp://yui.oopsup.com/readfile.php/BeFair2/1階入口付近解説付き.jpg
1階入口付近解説付き


入口から真っ先に見えるらしいこづまおサイン♡
ttp://yui.oopsup.com/readfile.php/BeFair2/こづまおサイン.jpg
こづまおサイン


こづまおサインの右側に、本橋選手とアレのサイン。(写真は上にあるので省略)
こづまおサインの左側に、村主さんとショートラの今井英人さんとスケ連理事長のサイン。
ttp://yui.oopsup.com/readfile.php/BeFair2/ふみえショートラ性獣サイン.jpg
ふみえショートラ性獣サイン


おやおや?こんなところに韓国との親善ナントカのバナーが。
ttp://yui.oopsup.com/readfile.php/BeFair2/親善交流バナー.jpg
親善交流バナー

リレハンメル人形の後ろに、完全に追いやられている村主さんのお写真。
ttp://yui.oopsup.com/readfile.php/BeFair2/リレハンメル人形とふみえさん.jpg
リレハンメル人形とふみえさん

オリンピアンでワールド銀なのに…ちょっと扱いヒドくない?
「キムヨナ 嬢」とか説明付けて飾ってる誰かさんのサインと比べてさぁ。


あと、銀河アリーナ関連でググるともう一つ、謎情報が出てきます。
これが最大の謎です。
数年前の情報ですし、この書き込みがあった時点では2chは転載禁止じゃなかった。
なので、そのまま転載させていただきます。

ttp://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/wsports/1258474434/72

72 : 忍法帖【Lv=19,xxxPT】 ◆d/A5IoiE5w :2011/12/27(火) 21:03:08.77 ID:jCs+eSzG
銀河アリーナこの20年
91年、何にも知らないカーリングパシフィック選手権が初開催。しかも会場がwwww
98年国体会場に落選w
2001年ロボフェスタ神奈川の会場に選ばれ、ロボットたちが大暴走wwww
2006年、キム・ヨナ嬢が来場。そのおかげでキム・ヨナ神社開設wさらにバンクーバー五輪で宿敵浅田を倒し金メダル獲得wwww
2010年、アジアショートトラック選手権開催。女子3000mリレーで韓国失格でバンクーバーの再来か?寺尾悟引退レースは40秒650の世界珍記録達成w



キムヨナ神社とは何ぞや???????????
これに関しては、ググっても何も出てこなくて、しお韓避難所でも誰も情報を持っておらず、謎のまま終わっています。
これの詳細がわかったら面白いと思うのですが…

以上、長文失礼いたしました。
かながわフィギュアスケートフェスティバルが楽しみですね♪
当日、1階のサインが見られるようになってるかどうかわかりませんが、こづまおサインだけでも見たいですよね(^^)

※URLが多すぎると怒られたので、それぞれURLの先頭のhを抜きました。

(姐さん注;ほわほわマロンさん、コメント欄の制限、大変申し訳ありませんでした。ここは姐さんもどうにもならない仕様なんです・・・自分でコメント投下するときもしょっちゅうエラーが出ますし。。。うう)




キムヨナ神社!????初耳です!
あんな疫病神じゃなかった、うんこじゃなかった人間のクズじゃないわ、素行に大変問題ありのピギョクソーンを祀る神社がわが日本に????
そしてキムヨナ嬢てwwwwwwwwwww大草原不可避wwwwwwwwさすが女子ハングル出場者www選手扱いされてNEEEEEEE!ぶぶ漬けか!ぶぶ漬けなのかwwwww

ぷみえ姐さんカワイソス。。。性獣・橋本聖子氏よりも扱いが悪いなんてひどいわ!

謎が多すぎるんですが銀河アリーナさん!!!!!!!




ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
キム・ヨナが抱える多すぎる問題 | コメント(18) | トラックバック(0) | 2015/01/18 13:57

講演会感想募集



おかげさまで第一回目の荒谷氏講演会が無事に終了致しました。

御多忙な中、講師依頼をお引き受けくださいました荒谷先生、書籍の販売をしてくださった並木書房様、本当にありがとうございました。
ご来場くださいました皆さんも本当にありがとうございました。

いやもう「すばらしい」の一言でしたね。姐さんの司会はいらなかったな・・・あがりまくってわけのわからないことになっていて申し訳ありませんでした。先生のお話のじゃまになっていたなあと思い出して布団の中でジタバタあがきまくりました。そののち神棚に向かって土下座、という余計な情報はどうでもよくてですね、

参加者の皆さん!ぜひ感想をこちらの記事のコメント欄にお願い致します。
皆さんのお声が第二、第三弾を生むかもしれない!ぜひよろしくお願い致します。

↓ 
O-ENNブログ
【終了】1月17日(土)荒谷卓氏講演会「魂の復権~日本人としての生き方の提言~」
http://oenn.blog.fc2.com/blog-entry-49.html


姐さんは個人的に明治大帝の勅令を並べて、それらの霊的な発動の結果と「ちゃんと終息したのか」を検証する作業をしているのですが(宮内庁さんいつもすみませんwwww)、それより以前の歴代天皇の勅令を調べてみるのもとても有益だと思います。「天皇」という御位にあるヒトが実際に何をなさってきたのかを知っていく作業です。
これ、皆さんで読み合わせ勉強会とかができたら幸せなことですね。やってみたいなあ。

今、フェアジャッジングムーブメント座談会で月に一度の集まりを持っていますが、それの派生で

・選手の演技を流して採点と突き合わせてみんなで検証する。
・良書の読書会。家で決まったところまで読んできて感想を話し合う。
・寺院をみんなで巡り、来歴について感心しあう。団子も食えるといいなあ。京都行きたいね京都!
・真央ちゃんはいい!と言い合うだけの謎の集会。
・埋蔵金をこっそり掘り返す(スコップ持参で集合~)←イケニエが必要なので却下www

などなど、楽しそうですよ!単なるお茶会もやりたいですよね!

文字で残されている「わたしたち日本人の行い」を知っていくのは楽しいことです。そしてそこからの歴史の振り返りは現在をよりよいものにしていくためにとても有益なことであり、とても必要なことではないかと思います。



ちなみに講演会で荒谷氏からご紹介いただいた本はこちらです。

『神ながらの道  日本人のアイディンティティ(個性)と創造性の再発見』
J.W.T.メ-ソン  著 / 今岡信一良 訳 たま出版


※本のリンクを直しました!!申し訳ありません!

絶版の上、業者ボロ儲けのすごい値段です。図書館もしくは古書店めぐりスタート!ですかね。

推薦してくださった理由として、アメリカ人の著者が神道について書いたもので、わたしたち現代人の感性が今はアメリカナイズされているので(入門書としては)理解しやすいのではないか、ということでしたね。
わたしも未読でしたので、ぜひ読んでみたいと思います。


それでは!!!参加者様からの感想を募集いたします!!!!よろしくお願い致します。
できるだけこの記事ではなく、参加者募集記事のほうにお願い致します。


O-ENNブログ
【終了】1月17日(土)荒谷卓氏講演会「魂の復権~日本人としての生き方の提言~」
http://oenn.blog.fc2.com/blog-entry-49.html


姐さんの趣味;絶版になった本にAmazonで感動的かつ有益なレビューをつけて古書の値段を釣り上げる、というのはやめといたほうがいいなとちょっと思いましたwwwでも人気が出たら再販されるかもしれないし、いい本は皆さんに紹介したいしで、古い本を掘り起こしては大変よ!最高よ!と騒いでいきたい姐さんですwww「そんなもん絶版にするほうが悪い!」と出版社の中の人涙目wwww「蒸し返す」ことが好きなんですwww

やれやれ・・・


ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
講演会・イベント | コメント(3) | トラックバック(0) | 2015/01/18 05:05

真央が幸せだと心底嬉しい



最近、早朝4時には目が覚めるようになってしまった姐さんです。荒谷氏の演武を見てから日の出を拝まないと納得できない体になってしまいました(笑)。グッバイ夜更かし星人!ウェルカム早起きさん!ただ単に年を取っただけかもしれません。うーむ。

おっさいさんのコラはいいですね~
ぎょっとするような直接的な欲望のぶちかましもありますけど、真央が好きで好きでたまらない気持ちが満ち溢れているじゃありませんか。何があっても「真央を愛する」だけで貫かれたこの宝石空間、わたしもずーっと大好きです。

ところで仔犬ってば高所恐怖症だったのね!

浅田真央 慈愛酢【ぽんぽこツアー】あさだまおご一行さま
http://blog.goo.ne.jp/ossai_maomaotaishi/e/059d2d17fd4d25723f16e9c441af05a9

わかったわ、パピィ!!!!皆さんがジェットコースターに乗っている間、あたしたちは手を取り合ってベンチで座って待ってましょ!!え、何ですって!?子供用のには乗った!?そんなの高所恐怖症じゃNEEEEE!!と違うところに食いついて大騒ぎです。た、楽しいw

真央ちゃん、本当に美味しいものを口にすると眉間にシワが寄って「うむむむむ」ってなるんですよねwwwなってるなってるww可愛いwwwもう世界中のうまいものを真央に食わせてぇwwwwこんな饗応しがいのある女子がいるだろうかww可愛いよおおおおwww

真央がいるところ、自動的に笑顔とほんわかときゃわわで満たされてみんなニッコニコの笑顔になる。これは素晴らしいことですね。本当にすごいことです。人徳です。偉大です。俺の嫁です。

真央ちゃん最高だ。大好きだ。

真央が幸せだとわたしも嬉しい。
真央には最高のものがふさわしい。それにふさわしい努力と奮闘と結果を出し続けてきた世界で一番のスケーターです。

人間・浅田真央がどのような道を選ぶとしても、必ずや光で満たされて、どのような出来事もよいしょ、と乗り越えて幸せに生きていくだろうことを信じています。そして真央が幸せであるように祈り続けます。

真央ちゃん、自分のハートがささやくことに素直にね。まわりの思惑はすっとばして、本当にそのときそう思うことだけに忠実でいていいんだよ。

スポンサーに迷惑がかかってしまう、ファンに申し訳ないと細い肩を震わせて泣いていた真央を思うと申し訳なくて切なくてたまらなくなります。
もういいんだよ。真央は真央のままでいいんだよ。

真央には最高の幸せがふさわしい。ありがとう、真央ちゃん。大好きだーー!!!!




ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
浅田真央 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2015/01/18 04:38

Web漫画の紹介です



ウィーンのオークションハウスで「アートは個性である!フンガーーー!!!!」と鼻息荒く出品された絵画を見てまわった姐さんですが、いや~「漫画」とか「絵画」の訴求力って大きいですよね。すごいと思う。

姐さんは昔、先生について日本画を習っていたのですが、その先生が漫画のことを「あんなポンチ絵」と馬鹿にしていて、「オッサン今何歳なんだよ!」と思う以前に「いやいや、そういう風刺絵とか政治批判とか世相を嘆く漫画のほうが今少ないっすよ」と内心思いつつ、完全に無視してどんどん漫画を読みふけっていましたとも。ええ。
昔から人のいうことを聞かないクソガキでございましたww

絵は、精霊と交流する手段である、とも言いますし水木しげる先生の妖怪化ご活躍ぶりを仄聞つかまつりますというと「わーすげえ!」だけですし、手塚神とか人間やめちゃった(波紋使いってそういうコトっすよねえええ)先生とか好きな人がいっぱいです。
漫画ってすごい。

で、昨夜なんですが「うわーん、明日早いのに~」と思いながらも夢中になって読みふけってしまったWeb漫画を紹介します。
どちらも「戦い」がテーマ・・・と思うのですが内容的に大変な箇所もありますので、大人は自己責任で、お子さんはまだちょっと早いのでお母様お父様が先にご覧になっていただいて、OKだったら許可をもらって読む形でお願いしたい。
このブログ、中学生の読者さんもいるものですからどうしようかなと思いましたが、手塚先生だってエログロナンセンスばりばりでアバンギャルドなものがいっぱいあるし、大人が知らないだけで子供はどういうモノを見たってちゃんとまっとうに理解してそうそう大惨事は起こさないゾと、そこは姐さん信じてますので、取捨選択はなさってください。


空は赤く落ちる
http://soraochi.web.fc2.com/

これねえええええ!!!続きを!続きをおおおおお!!!!と思いましたよ!!!!
そして「壊れ方」の壊れっぷりに慄然となりました。
でもそこから回復していくのが人間の可塑性と可能性と希望なんだなと。
だいたい「脇のもうけ役」に目がいくヘキがございますが、案の定サブキャラのおひとりの女性に恋をしてしまいました。そうです、もうおわかりですね!煙草の本数が増えたとお嘆きの!ああ!めちゃくちゃかっこいい!!!
姐さんはどうあっても集団生活ができないので憧れます・・・チーム活動。
でも殺し合いなんだけどな!この漫画!


河童
http://mig.bitter.jp/kappa/index.html

もうね、「土着的なるもの」を忘れたらいけない、と大変反省致しました。
姐さんはひっそりと、忘れられた神々や、失われかけた精霊たちを復活させ、下から日本を盛り上げるんだ!足元が一番大事なんだ!とあらためて思うと同時に、ひとりひとりが我欲に任せて他を攻撃していくことの怖さと悲しさと「それはいけない」ということをみんなの共通認識として持つようになってほしいなあとも思いました。

さびしさを、ひとりで持ちこたえられる人でありたいです。同時にそのさびしさが「人間を除外した狭い小さな枠組みから出てくる嘘」なのだということも。

どちらも「傷をえぐる」内容です。そして「傷を癒すことができると信じる」内容です。

じっくりご覧くださいませ。そして怖くて震えるがいいよwww姐さんのようにwwww
布団かぶってひいいいいって震えながらクリックしました。
ソチ以来だわ。。。




ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
日本人として生きるということ | コメント(7) | トラックバック(0) | 2015/01/17 07:46

不正採点に関する5年前の純真なご意見





オリンピック
フィギュアの採点改革に効果なし
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2010/02/post-1018.php

ソルトレークシティー五輪での不正問題を教訓に新採点システムを採用したフィギュアスケートだが、審査員の母国びいきと裏取引はむしろ悪化している
2010年2月17日(水)18時57分
レイ・フィスマン(コロンビア大学経営大学院教授)

近代オリンピックの創設者ピエール・ド・クーベルタンの言葉を借りれば、オリンピックの精神は「勝つことではなく、参加すること」にあり、「相手を打ち負かすことではなく、よき戦いをする」ことに重きを置く。

競技に対するその理想的な姿勢は、現代のオリンピック選手が表彰台を目指してなりふり構わず突き進む様子からは程遠い。選手たちはあらんかぎりの先端技術と新開発の薬剤を使って(合法だろうと違法だろうと)オリンピックの栄光を手にしようとする。

誰もが、ライバルを蹴落とすためなら嘘でもごまかしでも、盗みでもわいろでもかまわないという気分になる。40年代には、共産圏の重量挙げ選手団を強化しようとロシアの科学者が筋肉増強剤のアナボリックステロイドを開発した。08年の北京五輪では、金メダルを獲得した中国の女子体操選手が年齢制限に満たない13歳ではないかとの疑惑が持ち上がった。

バンクーバー五輪開幕前には、開催国のカナダが外国の選手に滑降コースでの練習をさせないのが問題になった。

02年のソルトレークシティーで発覚したのが、フィギュアスケートペアでの不正採点問題だ。審判員が得点を操作し、ロシアのペアを優勝させたとされる(大会中にそれが発覚して、銀メダルだったカナダのペアにも金メダルが与えられた)。

ソルトレークは氷山の一角

この五輪の直後にダートマス大学のエリック・ジツェウィッツ経済学准教授が発表した研究によれば、フィギュアの採点にはえこひいきと票取り引きがまかり通り、ソルトレークシティーの騒動は氷山の一角にすぎないという。

バンクーバー五輪の開催に合わせ、ジツェウィッツは追跡研究を発表。公正なフィギュア採点システムのために導入された改革に効果がないばかりか、問題を深刻化させている可能性があると指摘している。

ジツェウィッツの以前の研究では、審判員が自国の選手により高い得点をつける傾向が報告されている。00〜02年の61の国際試合(五輪を含む)の3000近い演技の採点を分析した結果、「母国偏重得点」は0.2点近くに上り(満点は6.0点)、順位を少なくとも1位分押し上げるには十分だったという。

またこの調査は、各国が裏取引を行っていたことも示唆している。ジツェウィッツは、審判員が「票ブロック」を形成し、互いの国の選手に高得点を与えていることを突き止めた。例えばロシアの審判員はフランスをひいきし、お返しにフランスの審判員はロシアに高い得点を与える。たとえ他国の選手たちにとって不利益になろうと、この2国が有利になる、というわけだ。

審判員の匿名採点を採用

ソルトレークシティー(とそれ以前の試合)での問題を受け、国際スケート連盟は採点方法を変更した。どの審判員がどの得点を付けたかは公表されず、さらに審判員のうちの一部の採点のみが使われる(バンクーバーでは各演技で9人の審判員が採点し、そのうち7人の得点を採用。どの審査員の得点が採用されたかは明らかにされない)。

各審判員の採点が公表されない匿名採点によって裏取引が抑制される、という考えに違和感を抱くかもしれない。

だが匿名採点では、裏取引で約束したとおりの得点を本当に付けてもらえたのか、確認することが困難だ。狙いはそこにある。個々の審判員と実際に採用された得点を結び付ける証拠はなく、9人の審判員は「自分の得点は採用されなかったようだ」と主張できる。パートナーが本当に高得点を付けてくれるのか確認できないのでは、裏取引もやりにくい。

母国ひいきが起こりにくいスキー競技

ジツェウィッツが今回の研究で調査したのは、この匿名採点が自国選手びいきの採点防止に効果を上げたかどうか、という点だ。以前のように各審判員の採点を調べることはできなくなったが、審判団の中に選手の出身国の審判員が含まれる場合、その国の選手の平均得点が高くなるかどうかを分析した。

その結果、自国びいきの傾向は悪化していた。匿名採点では裏取引の確実な効果は望めないが、得点の付け方をマスコミやファンに追求されることもない。公開採点の時代に比べ、審判員による自国選手のひいき得点は20%上昇していたという(このうちどの程度が選手の出身国の審判員による得点で、どの程度が裏取引した他国の審判員から与えられた得点なのかは特定できない)。

悪名高き昔の採点システムに戻る以外に、国際スケート連盟が選ぶべき道は何だろう。ジツェウィッツは以前の研究で、スキージャンプの得点についても分析しているが、この競技では自国びいきはほぼ存在しなかったという。

各国のスケート連盟が指名するフィギュアの審判員とは対照的に、スキージャンプの審判員は国際スキー連盟の小委員会が指名する。スケートの審判員は各国の利害を背負っているが、スキーの審判員に求められるのは誠実さだ。スキーと同様のシステムを採用すれば、フィギュアスケートの採点もましになるかもしれない。

研究の最後にジツェウィッツは、こう提案している。国際スケート連盟は匿名採点を維持しつつ、採点の不正調査を行う者には記名データを公表すべきだ、と。

フィギュアスケートの採点の不正を排除するのは難しい。国際連盟にそれが無理だとしても、経済学者にはできるかもしれない。



姐さんの感想・・・「なんて純真な人なのかしら!」
「匿名だからこそ裏取引はしにくい」だなんてカワイイことを言っちゃって!!!!子供なの?4歳くらいの子供なの!?まだパパとママをスーパーマンだと思ってる頃の子供なの?と思いました、サーセンwww

ソチではモーグルがひどかったですね。上村愛子さんが可哀想すぎた。

いや~、匿名だから裏取引しにくい、って主張はナンセンスですね。原爆があれば戦争の抑止力になる、っつー主張くらい無力ざんしょ。

匿名だから不正の温床なわけですよ。ランダムカットだって怪しいしさ。

ISUが使っている新採点システムのハード一式はどこでも同じですね。
以前このブログでメーカー名も型番もコメントでいただいたことがありますよ。その節はありがとうございました。

モニターちっさ!!! 

モニター

画面下に「-3」から「+3」までタッチパネルで横一列にGOE評価の欄があって、指が太い人は配られた鉛筆のおしりで押す、というw

モニター2

んで、実際の演技を見てないですね。タッチパネルの操作に必死です。テクニカルパネルが判断したイヤホンから流れる各要素のレベルは聞いているんでしょうが、「コールに惑わされてはならない」というルールが追加されたんで「事前申請ではレベル4のところ、ミスして判定はレベル1だけど「いいと思ったんだも~ん☆」とジャッジが思ったら最高加点をつけてもいい。その逆で「トリプルアクセル」と認定されても「糞ったれ日本人ならこうだ!こうだ!えいえい!」とジャッジが思ったら「-2」をつけてもいい。ということです。恐ろしすぎワロタwwww

バンクーバーで南朝鮮人ジャッジがひとりだけやったように「ジャンプで着氷する前に出来栄え評価」という狂ったことも大手を振ってまかり通ってしまう。
トリノワールドの誰かさんのように転倒してもケツをはらってゆうゆうとのろくさ立って「あーかったりぃ」とリンクをだらだら周回していても(※実際の行動です)「フリーはウリが一位ニダ!」とホルホルできる(※実際の行動です)。姐さん、30年スケートを見てきましたが、転倒してからケツをはらって「あーーうぜーー」とゆっくり立ち上がった人間は初めてみました。出てけ、そこから!と腹の底から叫びたかったですね。

スケートなめすぎ。人生なめすぎ。本当にありえないことが起き続けた。慄然とすべき大惨事の連続でした、フィギュアスケート。今もそれが続行中というのが恐ろしい。

実際の演技と出てくる点数が乖離しすぎていたら、そりゃ人心は離れますよ。悪すぎる点もよすぎる点も不正であることに変わりはない。

明確な基準がないままに恣意的な運用ができてしまうのが一番の問題点だと思います。
ブラックボックスが多すぎる。
だったら直せばいいだけでしょ。
なぜやらないのISUさん。


ちなみにGPF、アイスダンスに日本人、中国人、南朝鮮人のジャッジが入るという極限状態だったんですけど、強豪国でもなければ選手がいるわけでもない国でどういうことなんでしょうか、ねえ南朝鮮のジャッジさんwwwww
いや、強豪国と利害関係がないように見える(ないとは言っていないw)国のジャッジをあえて入れることもありますよ。でもアイスダンスにか!?とぶったまげました。大丈夫かISU。

あたふたその場でがたつかないで、
試合が終わったらひと晩かけてゆっくりちゃんと採点して、翌日発表&表彰式。
テクニカルパネルともどもジャッジは記名してスコアを出す。
抗議受付システムも設け、話し合う。1日おいたエキシビションの前に全員スッキリ。
ISUが採点に使う映像も今のように一カ所からの定点観測ではなく、複数の視野から撮像しておく。
選手の靴に数グラムの発信器をつけて軌道を映像化する。とかも。

・・・そんなんもいいなあと思いましたけどね。

ヒューマンエラーが入り込む要素を極力排除していけば、結果的に全員納得のクリーンな採点ができますよね。なんで取りかからないんだろう。

嘘と偽りがまかり通るから人気が出ない。→人気がないなら捏造スターを作ればいい。
この思考がもうわからない。電通だなあ!としか思えないw

「電通だなあ!」はすなわち「君は実に馬鹿だな」ということですが何か________


ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
ISUの諸問題 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2015/01/16 05:46

ハッキリしてくださいよ、次回冬季開催場所



IOCヤバイ超ヤバイ。
「組織」ってできた瞬間から腐敗と汚辱に向かってまっしぐらなものなんです。だから関わる人全員の「意識」が非常に重要なんですよね。
IOCの理念を思い出すと泣けてきます。

「平和の祭典」

人類の悲願のひとつである「平和」を高らかにうたいあげ、人間、というものの極北を目指す集まりだったはずです。

買収してでも高得点さえ出せばいい、競技者に不自由をかけても視聴率さえ取れればいい、不正があってもカネさえ儲かればいい。そんなことのためにやっているのではなかったはずです。

次回冬季五輪、無理でしょう。今のままでは。そんなこと事前にハッキリとわかていたはずです。だって五輪の組織委員会は現地に足を運んで視察しますし、どこが何をどれだけやれるか自己申告以外の報告もたくさん握っているはずです。
開催地に南朝鮮を選んだことが、そもそもの間違いで、それはIOCだって知っているはずです。
知らなかったとは言わせねえ。
どっちに転んだって「IOCが馬鹿」ってことですよ。どう落とし前をつけるんですか。
日本にたかるのはナシですよ。そしたら「何もできない」あの国でどうやって開催するんですか。

責任を取れない、一切取ろうとしないIOC相手に南朝鮮がどこまで奮闘するのか見ものですね___(鼻ホジ)

NewsU.S 中国・韓国・在日崩壊ニュースさん
【速報】IOCが平昌五輪の分散開催を【 完 全 否 定 】キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!!
http://www.news-us.jp/article/412382538.html

2ちゃん的フィギュアスケートさん
IOC「五輪分散開催のこれ以上の議論はないだろう」
http://figure-skating-2ch.seesaa.net/article/412419070.html


五輪って「人類の悲願」のためにありましたよね。「平和の祭典」つって。
戦争中でも一時中断し「このときだけは」とスポーツで競い合う。嘘や偽りの介在しない「実力勝負」でガチンコ対決。

理想です。悲願です。達成できるわけがない。

けれども達成のための努力を続けて、そしてそれこそが尊いのだと、そこに集まる人たちの努力こそが素晴らしいのだと、そういう集まりだと姐さんは思っていました。

買収してでも高得点が出ればいい。
不正をしてでも勝てばいい。
選手にとって不都合でも視聴率さえ取れればいい。
カネさえ儲かればどうでもいい。

そんなことのためにできたわけではなかったはずです。

IOCは責任を取っていただきたい。そもそも最初から「無理」だとわかりきっていた南朝鮮を選んだのはIOCです。

責任のなすりつけあいで何人死ぬのかわかりませんが、五輪を私物化してさんざん食い物にしてきた落とし前をそろそろつけるべきなんじゃないですかね。

東京五輪を前にして日本人がマーケ部長になったことも含めて、「五輪にたかる大人たち」のあぶりだしと一掃が必要なんじゃないですかね。
こういう組織って清廉で真面目な人ほど「居心地が悪い」ものですから大変難しいのでしょうけれど。

組織はできた瞬間から不正と汚辱と崩壊に向かって猛進します。崩れるようにできている。生あるモノには必ず死がつきものです。両者はセットなんですね。だから参加者全員の「意識」が問われるわけですよ。

繰り返し繰り返し根本に立ち返り、自分たちが何に向かっているのかと、実際に何をしているのかを何度でも洗い出し確認しあう。「何のために」こそが基礎となるべきで、それができる組織は滅びない。死にながら変わりながら、生き続ける。

姐さんは、本当に不思議に思うんです。
IOCは若い人たちに向けてオリンピック・ムーブメントの教育機会を持っている。
そのとき、不正やり放題、買収し放題の自分たち組織の内情を一切恥じずに動けるのかと。
個々の人たち、現場の人たちの善意や熱意を否定するものではありません。でもやっぱり、「キチガイ沙汰だ」としか思えない、この狂騒をどう説明するのか姐さんにはさっぱりわかりません。

ただただ選手たちが気の毒です。こんな試合、あんまりだ。

泥を塗るなよ、メダルに、記録に。開催当事者自らがそれやってどうするんだと思います。


そして日本が南朝鮮を助ける義理はないですね。一切関わる必要はない。日本をだまし、裏切り、傷つけ、やりたい放題の南朝鮮に日本は我慢しすぎました。譲りすぎ。おかしいことはおかしいんです。堂々と「関わりません」と言い続けるべきですね。あとカネ返せも言うべきだwww

IOCは選んだ責任がありますよ。だからこそお得意の「IOCに問題はない」って声明発表も近いでしょうね____

南朝鮮は「そもそも絶対にできもしない冬季五輪開催地に選んだIOCに謝罪と賠償を要求する!」と騒ぐべき______




ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
IOCヤバイ超ヤバイ | コメント(4) | トラックバック(0) | 2015/01/16 04:57

松任谷由実 『才輝礼讃 - 38のyumiyoriな話』



※いいね~と言いながら「由」さんのことを「由美」と書いていました。直しました。ユーミンごめんなさい。由美ではユーミソって書くようなものですね。


あんまりにも驚いたので皆さんに紹介します。長い時間、第一線で活躍しているまぶしい人が指名して対談したものをまとめた本。

驚いたのは読売とユーミンとをまぜた「ダジャレかよ!」ではなくてですね(言われなきゃ誰も気づかねぇわよ!)、内容です。ユーミンに度肝を抜かれたんですよ。

やっぱすごいわ。

『才輝礼讃 - 38のyumiyoriな話』 松任谷由実/ 中央公論新社



松任谷由実さん。ユーミン。

今更説明するまでもない大きな星のひとりですよね。思わず口ずさんでしまうすてきな曲を即座にいくつも挙げられます。
中学生のときに雪深い山の中で中島みゆきの「生きていてもいいですか」という日本音楽史上に残るとんでもねえアルバムを聞き狂っていた姐さんは暗い・明るいですべてを片付けようとする当時の風潮や、狂騒的に浮かれていなけりゃ人ではない、的な価値観に非常な苛立ちを感じていました。
明るいは「あ・軽い」じゃん、とヒッポの榊原先生も、ってどうでもいい記憶の扉まで開く始末。
まあ朝な夕なに「エレーン」を絶唱しながら雪の中を登下校する中学生もどうかと思いますけどね(笑)。ひとりジャイアンリサイタルです。
荒井由実時代の曲のインパクトたるや、それはもう壮絶なものがありました。なんというか本当に自分の中の知らないチャンネルを開かれたというか、いい曲はいい、という当たり前の事実を叩きこまれたといいますか。
どこで知ったんだったかなあ。おそらくラジオだと思います。いや、一番最初はテレビコマーシャルかなあ。もしかしたらですが、くるくるっと模様が表面にあるキャンディーの映像についた曲だったかもしれません。青春の~後姿を~♪ってやつ。ああ、そうかもしれない。なつかしい。
そしてユーミンといえば常に最前線でぶいぶいいわせているという、ひたすら鼻息荒く天下を取り続けているというイメージしかなかったものですから、曲は好きでもご本人にはあまり興味がありませんでした。
ゲッツ板谷氏が表した「底意地の悪い鶏みたいなルックスの女」という彼にとっては最上級のユーミン観に爆笑したくらいで(板谷氏はそういう女性にたまらない魅力を感じるそうです。だから悪口ではありませんよ)どのように世が移り変わってもユーミンは世間ではもてはやされているんだろうと思っていました。自分から遠かった。

そして、「ミュージシャンはどうして途中からラリって別世界に行ってしまう人とヘルシーなまま生きていられる人とに二分されるのだろうか」という大きな命題を自分でこさえて考え続けていた姐さんは、ユーミンの底なし体力や壮絶な自己肯定感や限界値のない不動の自信などにちょっとだけ辟易していた節があります。

音楽ほど素晴らしいものに人生のすべてを投じてそして結果=売上や評価がついてくる。これほど幸せな人生があるだろうか。あなたが幸せなのはわかったから自慢しまくらないでほしいわね、あたしから遠くで威張っていてね、と。

姐さんが応援しなくても大丈夫でしょう。という距離感です。いや、わたしが応援したからといってどうなるものでもないのですが(笑)。でも、勝手に元気なんだろうって思ってました。
ものすごいビッグマウスかもしれないけれど、結果を出し続けているわけだし、あの容姿ひとつとったってどれだけの節制を重ねているかと思うと「すごい」としか言いようがありません。

友人がコンサートに行って「ロシアから招いたサーカスの団員全員の名前をあげてお礼を言っていた。どれだけいるかわからないスタッフひとりひとり全員の名前を憶えていて感謝してるんだよ」とそれだけでも涙ぐみながら感動していて、そりゃすごい!と思ったものです。
さすがユーミン。さすがだ。と後ずさる。
みゆきのコンサートは怖いけどユーミンのはすごい。みゆきはすごければすごいほど、異界の気配が濃厚で怖い(笑)。なんかもうこの世のものならざるところにいてそこから歌ってきますよね、中島みゆき。あの人も扉だわ。扉でもあり中身でもある。
ユーミンは自分でも「ファンタジー」な存在だしそういう世界を作りたいと言っていますよね。みゆきは……摂理を歌い上げる観察者かなあ。恋愛というとってもハードな人間関係に仮託してこの世の仕組みを一貫して表現している。そこに大自然も含まれているのが当然の素晴らしさ。
今、みゆきさんはお母様と弟さん夫婦と同居してお母様の介護をなさっているそうですね。老いていく親、死に近づく親と歩きながら自分の死もずっと見つめ続けているのだろう。

みゆきの歌には死がある。だから「その次」がはっきりとある。輪廻の輪の中であがく命のめぐりのひとつとして死が居場所をはっきりと与えられている。

姐さんは、山岸涼子さんの漫画とユーミンの世界って一緒だなあと思うんですよ。えっ逆じゃないの、山岸先生がみゆきじゃないのって思われるかもしれませんが、山岸先生の絵の世界はあまりにも美しい線とあまりにも清らかな存在しかいなくて、細菌が存在しない気がするんですよね。死んだらそのままずーっと動かないボディが残り続けそうなイメージです。腐らない。溶けない。廻らない。
殺菌されたのではなくて最初から細菌がいない世界。そこは壮絶に美しいけれど、一度死んだら終わりです。
ユーミンが表現する「死」もそれに近い匂いがする。
恋の終わり、人の終わり、初期の名曲「ひこうき雲」のような死を歌ったものですら、死後の巡りを感じさせない。
最初からあきらめている感じがする。

だから、ユーミンのほうがシビアだと思うんですよね。現世が対象だから。
どれほど多様な宗教的な価値観のもとで歌を作ってもユーミンは必ず「この世」の人間を100%対象にしている。そしてそれが素晴らしい。
すべてが「自分の表現のために」あるところが、ユーミンが女王たるゆえんでしょう。支配されない。
やっぱりとてつもない存在だなあと思うわけです。
こういう人は遠くから眺めるに限ります(笑)。
普通の人ではとうてい太刀打ちできない自意識と自己評価と、そして「結果」の連続です。普通の人じゃないですから。

でも、いつだったかの紅白で「春よ、こい」を歌ったときの手の震えやがったがたの音程や、豪華絢爛なお召し物を見たときに、「ああ……!」とすごく驚くと共に「ユーミンって人に愛されたい人だったんだな!」と衝撃を受けました。どれほどスカしていたとしてもあの恰好は「嬉しい!あたい、着飾るわ!だって紅白なんだもの!それがサービスだし自己表現だし、めでたい場にはふさわしいでしょ!あたいTPOもわかってるわよ!」ということなんだな、と。

孤高の表現者じゃ「なかった」んだ!という驚きです。ひとことでいうと「ユーミンも人間だったんだ」という認識でしょうか。

不動の自信は根底にありながら(本人もそれは一貫して口にしています)、それでも「ああ、いろいろ大変だったんだ」と初めてそこで知りました。

遅ぇーわよ!とわれながら思いますけど、ユーミンが好きでずっと応援してきた人には胃が痛くなる時代もあったのでしょうね。存在がサーカス、とユーミンのことを思います。

そして、今ちょっとわけあっていろいろな人の「対談集」を幅広く読んでいまして、ユーミンの対談集も手にしてみたのです。
芸能人ほどわかりやすくて面倒くさい人種もいないと思うので、その中で君臨し続けて、かつ、成長し続けているこの「女王」がいかなる面子を指名してどういう話をするのかと、知っておこうと思ったのです。

正直、ユーミンのこと知らないし。
検索するといろいろな語録も出てきます。「マジかよ!」と腰を抜かしそうな発言、本当にしたんだとしても嘘を書かれているんだとしても、裏は今更取れないですが、ユーミンならあり得る、と思ってしまいそうになるのが距離の遠さかもしれないですね。
マイケル・ジャクソンがありとあらゆる嘘を言い立てられたように、ユーミンもすさまじい毀誉褒貶の中にあって、それでも「ユーミン」であり続けた。この一事だけとってもすごいなあと思います。

で、その本なんですが、まずデザインが素晴らしいです。対談相手が変わる都度、二人で撮影したカラー写真がはさまれていて、二人が着ている洋服とその雰囲気にぴったりあった色がそのページに使われている。頭の良い人だなあ、と思いました。センスが素晴らしい。ダサダサな姐さんでもはっきりわかる選択眼です。

ユーミンも、事前に相手の服装を知らされていたのかしらと思うマッチング。衣装はすべて自分で選んだそうですが、まったく外していません。かっこいいしふさわしい。相手のことをよくわかっていて選んだな、とわかる服ばかりです。さらには色合いやデザインや材質や、何よりそのときの態度が相手にふさわしいものになっているのが素晴らしい。
ユーミンてめっちゃ頭いいんじゃん!と服装で驚かされました。ファンの人すみません、あまりにも知らなさ過ぎていちいち初めてのコンタクトなんです(笑)。

この、場にふさわしい恰好ができるのが装いからわかるのが嬉しいです。大変良い金の使い方をなさっている(笑)。画家の松井冬子さんとの対談で着てきた和服なんかとんでもないお品ですよね。本人も自慢してますが。

ただ相手によってユーミンがど真ん中で相手が脇に追いやられている写真もあり、力関係がはっきりわかってめちゃオモロイ。ユーミン、かなり素直です。愉快な相手だと心からの笑顔で写っていて子供みたいです。楽しそう。
こんなに素直に表現されたら、相手も素直にならざるを得ないですよね。たとえ後でラジオで全部しゃべられるのだとしてもな!

一連の服装と扉写真だけでも見ごたえがあります。ユーミンの頭の良さに感服しました。一回だけ某センセとのときだけ「外したな……」と思えましたが、「あたいはアンタをまだ男として見ているわよ!」アピールか?と深読みしてしまいました。ユーミンなりの「威圧」だったのかもしれません。
さあ、「そんな蓮っぱな恰好しなくても……」と姐さんに思わせたそのお相手は誰でしょうw

で、森光子さんとの対談のときの発言が衝撃でした。やっと本題です。


松任谷………私、つい最近まで、東京で大きなライブをやってまして。ハイになると同じだけのダウンが来ると頭ではわかってるんですけれど、実際にそうなるとつらくって。ベッドに頭を打ちつけながら、そういえば数日後に森さんにお目にかかるなと思ったら、「森さん、この先には何があるんですか」って、慟哭してしまったんですよ(笑)。


紙面掲載は2009年7月9日と書いてあります。大きなライブって「松任谷由実 コンサートツアー2009 TRANSIT」ってやつであってますかね。行かれた方はいらっしゃいますでしょうか。

「森さん、この先には何があるんですか」って言葉が、ものすごい衝撃でした。

ああ、そうだよなあ、と。

いい曲を作って、懸命に歌って、お客さんも大喜び、みんな幸せ、で、でもおうちでは「この先に何があるんですか」です。作詞もするユーミンが「慟哭」と言うんですから、それはもう大声で胸をかきむしりながら辛くて辛くてどうしようもなくて泣き続けたってことですよね。

ユーミン……。

わかる、と言ったらレベルが違う!と一喝されそうですが、そして自分でもそう思いますが、少しわかる気がします。先が見えない。果てがない。ものすごく辛い。でも、そういう境地に立つところまで、普通はたどりつけないです。そこまで行ったんだ、ということ。限界を越えて、突破して、闘い続けた果てに見えてくるものを探してもがき、あがいている。

ああ、すごいことだ。

以前、「受け止める力」について書きました。受け止める力のないアイドルは自傷に走るし、ミュージシャンは宗教やクスリにはまっていく。

音楽というこの世で最高のジャンルにたずさわっていながら崩れていく人の存在が姐さんはずっとずっと不思議で仕方がありませんでした。というか宇宙は音から始まった、と思っているので、「音」に敏感な人、「音」を使って表現ができる人はすごいと思うのです。単純に、すごい。

なのになぜ、と考え続けた結果、持ちこたえられないんだ、という結論に達しました。

ファンからの目線、言動、評価。そんなもの本当はどうでもいいことなんだろうと思います。音楽が消費されるモノとして流通経路に乗って一大産業としてカネの支配下に置かれて以来、売り上げは非常に重要です。それなしには人前で表現する貴重な場すら与えてもらえない、かのような錯覚すら生むほどに。

でも、表現者は第一に創造者でもあるわけです。まして自分で作詞作曲をする人は「作り出す」ことが最初にくる。

「オリジナリティは情報の真空地帯には発生しない」という上野千鶴子大先生の言葉を持ち出すまでもなく(この対談にも登場します、この言葉は発しませんが)、先にあったメロディ、言葉を使って「自分の曲」を作っていくこと、そしてそれを世に問うことを繰り返し、そしてそれに耐えられなくなったときに「音楽」と「自分」の間に何かをはさもうとしてしまう。

酒、懶惰、自傷だったり宗教だったり、「自分ではないもの」で覆ってしまう。もちこたえられないんですね。苦しみからも喜びからも。実にもったいないことであり、実に苦しいことでしょう。苦しみから逃げるための行為が苦しみの種になる。

音楽も言葉も「ここまでやった」ことへの明確な評価基準がありません。人にまかせておいたらフィギュアスケートの不正採点のように「スケートが下手で醜い動作しかできない三流がなぜか世界歴代最高得点」とか、異常事態がすぐ起きます。
1週間後には誰もが忘れている演技がISU基準だと「美の極致」とかね___

だからこそ、表現者は不安と孤独と闘いながら「それでも」出していくわけです。その過程では「あたしって天才だわ!」と「もうダメかもわからんね」の間を揺れ動く、そのふり幅もどえらい距離になるんでしょうね。恐ろしい世界です。でも、最高の世界です。

だからサブカルやアングラな方面も姐さんは一通りチェックはしたいなと思います。そこに自分なりに感知できる美があるのならはまっていきたい。知っておきたい。調和とか均整とか、基礎ができていないと表現し得ない最初の土台がきちんとあって、その上での崩しや遊びがある余裕が欲しい。ただただ醜いもの、無意味に不調和なものは敬遠します。

ユーミンは常に3割、4割打者だった。下手をしたら9割打者だった時代もある。

そして一貫して「その先」を見続けている人だった。全打席全ホームランになった作り手の見る「その先」ってどれほどの世界なんでしょうか。

森光子さんはたったひとことでユーミンのその慟哭を解消します。すごい一言をおっしゃいます。経験した人でなければ言えない言葉。「その先」を見て、そして見続ける勇気がある人だけが言える言葉です。感動しました。

ユーミン自身も一番印象に残ったのはこの森光子さんとの対談だと言っています。そうだろうなと思いながら最後まで読み進めていきました。

「この先に何があるんですか」

そう思って素直に泣くことができる感性です。事態をありのままに見ようとする勇気です。本当に大変だけど、本当に立派だなあと思いました。

これが自分の完成形だ、と言い切れる愚かさも傲慢さも持てなかったことの幸運です。

ユーミン、よかったね、苦しめて。と思いました。その苦しみをなかったことにしたときがきっとあなたの「表現者としての死の瞬間」なんだよね。それに耐えて、もちこたえて、そして先輩のひとことではっと括目できる透明さを持っているから、だから何があってもユーミンでいることができるんだろうな。

地獄の苦しみを天国の幸せに変換しながら、「あたいが見た世界ってこれよ!」と共有してくれている。

やっぱり只者ではないと思いました。今更!?と笑ってください。

とはいえ、買ったアルバムはずいぶん前。個別の曲はダウンロードして聞いてますけど、ここ10年くらいは派手なプロモーションで新作がいつ出るのかはすりこまれていましたけど、興味も関心もありませんでした。
シングルだとハロー・マイフレンドが最後かしら。シングルCDなんつうものがあったんですよ、昔は!今もあるのかすら知りません。


幅広い世代の方とお会いしましたが、お会いしているときは、年齢は関係ないですよ。みなさんエイジレス。そして、全員がどこかで、自ら何らかの決断をしている人でした。ある意味、みんな、もがいている。お話していてそれがわかるときに、胸を打たれました。


あたしもよ!あたしもユーミン、あなたがもがいていると知ったときに胸を打たれたわ!これだけのことをしてきた人なら当然のことなのかもしれないけれど、「この先に何があるんですか」って本人の口から聞かされて改めて胸を打たれたわよ!(泣)。きゃーー!と本に向かって騒然となりました。やっぱりわかってる人だわ~(ミサワー)。

そしてお約束の最後にユーミン節が。そこはかとなく漂う説教臭と自意識の高さ、いわゆる上から目線なものいいがたまりません。


この対談集の読者みんなに、日本人としての誇りを思い出してほしいな。対談相手の方たちは、誇れる人ばかりですから。きっと、元気になってもらえるはずです。今、この時期に刊行することにも、意義があると信じています。


いやしかし、この日本でユーミンが威張らないで誰が威張るんだって話ですよ。今の百倍、威張っていい。そして別に威張ってなんかいないんですよね。ユーミンに見えたものを表現するとコウナルノデス、というだけのこと。いいわ~、由実!

やっぱり魅力的ですわ。キュートで綺麗で頭がイイ。なんなんだこの人、すごいやん、真の女傑やん、素敵やーん、と感動に打ち震えたという話です。

読売新聞水曜夕刊に2008年8月から2011年8月まで掲載されたものをまとめ、2011年11月に刊行したものです、とのこと。

今この時期にブログで紹介することにもきっと(少しの)意義はあるのだろう、と思いましたし何よりも自分が「この先に何があるんですか」と泣いてとりすがって聞きたいときに、「ユーミンも泣いたんだ」と思うことは非常な発見になったので。

比べるべくもない巨大な存在ですけれど、真摯に泣くことができた、まっとうに苦しむことができた、ということをわたしは心から喜びたい、ユーミンのために喜びたい、と思いました。
それは「間違っていない」ことの証拠だからです。

自己点検ができないとどうしたって「そっちじゃない」方向に行きがちなんですよね。

だからといって突然ユーミンのアルバムを全部そろえるか、というとそうでもないとは思うんですが、これからはありがとうユーミン、そしてヴォイストレーニングに通っていると何度もいろんな人に言ってるけど、それだけは続けてね!と思いますよ。
ユーミンは可聴音域外の「音」もばんばん出していて、それが非常な効果になって「いいなあ~」と、人に思わせるわけです。好きな種類の声ではなくても少なくとも無視はできない。はっと耳を傾けてしまう重層的な音ですよね。

「この声」になった由来も話していて、すっごく驚かされました。たった一度で声帯から何から「人が変わる」経験ってあるものです。そうなんだ!!!!と夢中になって読みました。
そんなことってあるんだ!と思いつつ、いやあるある、そして自覚できているのがすごい!とも。

ネタの宝庫(笑)。

皆さんにおすすめです。面白かったよ!

『才輝礼讃 - 38のyumiyoriな話』 松任谷由実/ 中央公論新社



ちなみに対談者によっては「ユーミンへの一言」と「一番好きな曲」を揚げています。掲載されていないのは質問しなかったのか回答しなかったのかわかりませんが、へー、この人がこれを、という楽しみもありますね。

姐さんは「一番好きなユーミンの曲は?」に「バビロン」と答えるやさぐれ者です。ユーミンの「バビロン」と好対照なのがみゆきの「吹雪」かなぁ、なんてね。みゆきだと「波の上」かなぁ、いやいや100曲くらいすぐ出てくるぞー。「鳥になって」とか「月の赤ん坊」とかのメロウな感じも好きですし「二艘の船」とか「EAST ASIA」のようなバラードもいいですよね。
また不正採点を憤る替え歌が作りやすいんだwww

皆さんはどうですか?思い出のユーミンの曲や、最近コンサートに行かれた方、ぜひ感想を教えてください。超今更ですけどもこれからユーミンについて詳しくなっていきたいと思うんです。

読売新聞もたまにはやるなあ。「日本を、誇ろう」なんてさ。ずっとその線でいけばいいのにね。


ユーミンと同じミュージシャンの「人間椅子」の和嶋慎治さんが、ものづくりについて非常に見事な文章化をなさっています。教えていただいて拝見しそれはもうべっくらしました。「表現者」そして「創作者」としての境地をぜひあわせてご覧ください。
Yさん、このコラムを教えてくださってどうもありがとうございます!
まさかユーミンと並べられるとは思っていらっしゃらなかったと思いますが、「慟哭」の果ての和嶋さんの「美しく生きたい」が自分の中ではシンクロしたのですよ。すみません。
とあやまると、ユーミンに失礼なのかっ(動揺)。みんな違ってみんなイイ。それが答えだ!(いろいろパクってるwww)

浪漫派宣言
http://www.beeast69.com/column/wajima/2601



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
日本人として生きるということ | コメント(41) | トラックバック(0) | 2015/01/13 06:11

「法より国益」 09年サムスン会長赦免議事録を公開



でてきましたね~、国が消えるかどうかってところで日本からのカネが流れ込まなくなったとたんにコレですよwww


「法より国益」 09年サムスン会長赦免議事録を公開
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/01/07/2015010701367.html

「IOC委員の座を失えば平昌五輪招致が困難に」


刑事訴追され有罪判決を受けた大企業関係者たちの赦免や仮釈放についての論議が最近巻き起こっているが、2009年末にサムスン電子の李健煕(イ・ゴンヒ)会長が特別赦免となり復権したのは、「国益」が大義名分とされたことが分かった。

2010年2月に予定されていた国際オリンピック委員会(IOC)総会で李会長が委員の座を失った場合、18年の平昌冬季五輪の招致活動が困難になりかねないという論理が背景にあったのだ。

法務部(省に相当)が6日公開した「2009年赦免審査委員会会議録」によると、赦免審査委員長のイ・グィナム法務部(省に相当)長官(当時、以下同じ)は会議の冒頭「冬季五輪の平昌招致という国家的な一大事を目前にしている中、国益を最優先に考慮して、特別赦免の適正性について審査してほしい」と切り出した。

続いてチェ・ギョイル検察局長は「李会長が(IOC委員の)資格を失えば、韓国はIOC委員が不在になり、スポーツ分野で国力が低下しかねない」として、李会長一人に対する赦免案を上程した理由を説明した。

その後、否定的なムードに包まれた場面もあった。

外部委員を務めたクァク・ペヒ韓国家庭法律相談所長は「判決が確定してから4カ月程度で赦免を行った前例があるか。国民の立場としては時期尚早という印象だ」と述べた。

李会長は当時、背任罪などで執行猶予付きの判決が確定してから4カ月しかたっていなかった。在外同胞財団のクォン・ヨンゴン理事長も「たとえ前例があったとしても、国民感情を考えればそう簡単に許されないだろう」と主張した。

すると、ファン・ヒチョル法務部次官が「経済戦争の真っただ中にあって、(大企業)トップの足首を縛るということは、決してよいことではない」と主張した。

元検察幹部のユ・チャンジョン弁護士も「赦免の基本的な大義名分は経済的な側面でのことだが、冬季五輪(の招致)まで目前に迫っている中、早く解決するということで国民を説得するのがベターではないか」と述べた。

法務部のクォン・イクファン刑事企画課長(現・大検察庁〈最高検察庁に相当〉犯罪情報企画官)は「1990年に大韓航空機爆破事件の実行犯・金賢姫(キム・ヒョンヒ)元死刑囚だけを対象とする赦免を行った前例がある」と説明した。

続いて、チェ・ギョイル検察局長が「李会長に対する赦免についての世論調査で、賛成47.1%、反対36.1%という結果になり、賛成意見が多かった」と述べたところ、否定的な意見を述べていた委員たちもそれ以上異議を挟まず、赦免案を国務会議(閣議に相当)に上程することを議決した。

アン・ジュンヒョン記者



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
キム・ヨナのジャッジ買収疑惑の歴史 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2015/01/12 09:46

”私のために声をあげる者は、誰一人残っていなかった”

※この記事の初出は2014/9/19です。

「他人ごと」って存在するんだろうか、と思います。
フィギュアスケートの偏向報道や異様なバッシングを受けているのが、「自分」ではないのなら、見過ごしてしまっていいのだろうか。
自分が好きで応援していて、元気をもらい、勇気をもらった、尊敬すべき憧れの人が、いたずらに辛い思いをさせられるのを、見過ごしてしまっていいのだろうか。

いつも、この言葉を思い出します。

彼らが最初共産主義者を攻撃したとき
マルティン・ニーメラー


ナチスが最初共産主義者を攻撃したとき、私は声をあげなかった
私は共産主義者ではなかったから

社会民主主義者が牢獄に入れられたとき、私は声をあげなかった
私は社会民主主義ではなかったから

彼らが労働組合員たちを攻撃したとき、私は声をあげなかった
私は労働組合員ではなかったから

そして、彼らが私を攻撃したとき
私のために声をあげる者は、誰一人残っていなかった


「ゼロと1は違う」「生きている限りしゃべれ」「いいものはいい、おかしいものはおかしいと言おう」とこのブログで皆さんへの呼びかけを始めたときに念頭にあったのは浅田真央選手へのいわれなきバッシングとISUによる新採点システムの不正運用のことでした。

同時に、これほどに偉大な「努力の天才」のひたむきなまでの日々の研鑽とその結果としてのリンクでの高難度技術への挑戦と圧倒的な美の世界を、正しく評価できない、させない日本人というのはなんだろう、と思っていました。

「浅田真央」ほどの人を叩くのなら、かくも輝かしい偉大な人物ではない「わたし」や「あなた」など、手もなく黙らされるだろう、あっけないほど簡単に、ヒネられてしまうだろう。

「浅田真央」ほどの人の足を引っ張り続けるのなら、「わたし」や「あなた」の行く手をはばむことなど朝飯前のことだろう。

そしてひとりひとりの苦境に対して黙認、公認、推奨すらも、「日本人」はするかもしれない。
実際してきた。
「日本人」はテレビで台本通りの台詞をしゃべる、「お笑い芸人」や「コメンテイター」の言葉を、みんな信じた。目の前でいくらでも確認できる「実際の選手の演技」よりも、フィギュアスケートについて何も知らず、興味も関心も何も持たず、ただ自分の仕事として台詞を喋る「アナウンサー」の言葉を、みんな信じた。

フィギュアスケート界の生き字引、トレンドメイカー、キングメイカーのタチアナ・タラソワが言った「真央は神様からの贈り物」「わたしの夢のスケーター」「真央が一番」という言葉が一方にあったのに。

孤立無援の只中で、選手個人のがんばりだけに、すべてを託して五輪の場に送り出した。それも、二度も。

・・・それで、いいのだろうか。本当に?

今でも思い続けています。

「わたし」が生きていきやすい社会。それは同時に「あなた」の権利を保証して、「あなた」が生きていきやすい社会になるはずです。少なくとも「がんばった人が報われる社会」「努力に応じて正当に評価される社会」であるはずです。

「日本人」は、そんなにも弱く愚かで惨めな存在だったのでしょうか?日本人はそんなにも身勝手で忘恩を平気でする底の浅い存在だったのでしょうか?「浅田真央」ほどの逸材の、命がけのスケートへの愛をこんなにも長く見せられ続け、ただただ一方的に享受して「ああよかった」で終わらせてしまえるほどに?

わたしは、そうではないと思います。

真央ちゃんを愛する人全員がわたしと同じように感じるべき、とわたしは言ったことはありません。
真央ちゃんを愛する人全員がわたしと同じように動くべき、とわたしは言ったことはありません。

でも、

何もしないで終わらせてしまうこと、これほどの犯罪行為をスルーして、それでよしと「してしまえる」ことには、断固として「それはおかしい」と言わせていただこうと思います。

フィギュアスケートの採点が公正であることで、不利になる人は誰も存在しないはずです。それによって損をする人はひとりもいないはずです。もし不正によって既に利益を得ている人ではないのなら。

だから、このフェアジャッジングムーブメントには「敵」は存在していません。
その競技にかかわる人全員にプラスになる動きです。
その競技に参加する人全員にメリットがある動きです。

姐さんは、進退に関する真央ちゃんの心はもう決まっているんだろうと思います。
もしも競技に戻るのならば、そのときには公正な採点になっていてほしい。いや、公正な採点になっているよう、動いていきたいと思います。
戻らないとしても、「浅田真央」という巨大な山の渾身の努力を見続けた幾多の後輩スケーターたちが「浅田真央を越えて行くために」日々励んでいる現状、どうにかして、なんとかして、「公正な採点」にたださなければならないと非常に強く思います。
「浅田真央のように」ではないんです。「浅田真央を越えるために」みんな闘っているんです。
それが、スポーツとして正しいあり方ではないのでしょうか。

難しいことをした人が損をする競技。
ブラックボックスでいかようにも操作できる採点競技。

「こんなの全然フェアじゃない!!!!」

幾度そう思わされてきたでしょう。ただ見ているだけのファンですら腸が煮えくり返るような思いをし続けて今日まで来ました。実際にひとりでリンクに出て行く選手、点数と順位をつけられる選手たちの思いには想像を絶するものがあったと思います。
そしてそれは今もなお、実際に続けられている不正です。

ファンの妄想?そうだったらどんなによかったことでしょう。そうだったら。



真央ちゃんは、試合で優勝すると嬉しくて興奮して夜遅くまでずっとしゃべっている、と何度かインタビューで答えています。
採点競技に参加する以上、優勝したくないはずがないんです。点数を出してほしくないわけがないんです。
なのに「点数よりも自分が納得できる演技を目指す」と、言わざるを得なかった選手の気持ちを思うと、本当にたまらなくなります。

フィギュアスケートの不正を見過ごし、日の丸を背負って世界で闘ってきてくれた選手の苦境を見過ごすのなら、それはおそらく生活の場において、他のすべての不正を見過ごし、あらゆる不公平を黙認していくことになると思います。
ことはフィギュアスケートだけの問題ではないのです。

それで本当にいいのでしょうか?

「日本人」はそんなにも情けの薄い酷薄な人間ばかりなのでしょうか。
そのような人間だらけの社会にあって、未来への希望や活き活きとした輝きに満ちた明るい明日が、期待できるのでしょうか。むしろ不正と疑念とが渦巻き、互いが互いを食い殺し合う、修羅の世になってしまうのではないでしょうか。
わたしはそれを懸念します。

スケーターでなくても、
コーチでなくても、
関係者でなくても、

わたしたちファンは、選手への愛情と敬意と、そして心から応援する気持ちとで結ばれた「参加者」のひとりであるということは、胸を張って言えると思います。

無関係だと言うのなら、ISUはすべての試合を密室で行い、入場料の徴収を即時停止すべきです。
無関係だと言うのなら、JSFはすべての試合を密室で行い、全スポンサーとの契約を打ち切るべきです。
違いますか?
わたしたちは顧客です。正しい競技をと望むのは観戦する側の権利でもあるのではないでしょうか。

公益財団法人日本”ドスケベ”スケート連盟(JSF)の腐敗ぶりは、国際オリンピック委員会(ICO)とそっくりです。IOCが数十年かけてやってきたことを、JSFは数年でやらかしてしまいましたけどね。
アマチュアスポーツのはずのオリンピックが商業主義に堕落したのは「テレビ放映」で自社製品が映されること、に目をつけたアディダスと組んで広告代理店を作り、1業種1社の契約とテレビネットワークへの放映権料販売が発端でしたよね。
電通が出資したIOC御用達のマーケティング会社も長らく五輪を牛耳っている。
JSFが商業主義に傾いたのも、西武という社長のワンマン決済の大口スポンサーの業績が傾いて運営をどうしようというところで電通が食い込んで試合のショー化で金儲けに走ってからですよね。

五輪のアマチュア精神など今どこにもないように、JSFの、少なくとも名誉会長、会長、理事、幹事の間には、「責任感」や「選手の育成」や「競技の発展」があるようには「外からは見えない」です。外からは。

野辺山合宿が予算削減でなくなったことも、民営のスケートリンク消滅の危機に際してJSFではなく選手個人がそれぞれに募金活動の努力したことも、外からは不思議でなりません。まずリンクありき、まず選手ありきじゃないんですか?

そもそも、五輪で金メダルが取れる選手がいる競技なのに、ナショナルトレーニングセンターがなくて、指定リンクは中京大と関大で、間借りしてるってどういうことなんでしょう。

世界一高価なチケット代としてファンからぶんどったお金は、そしてサラ金までもぶっこんでスポンサーからせしめたお金は、一体どこに消えたんでしょう?
JSFのサイトには年間の収支明細が出ています。一見しておかしいと思われそうな穴はありません。額面上の帳尻はあっています。でも、選手の育成やリンクの運営に、いくらかでもちゃんとお金が出ているのだろうか?会長や理事への報酬以外に、ちゃんと一定額が選手に渡る仕組みができているんだろうか。外からは決してそうは見えません。

そしてJSFは質問には一切答えず、いつも「理事会で~」いつも「上に伝えます~」で逃げまくります。
きょうび、小学生だってもっとまじめに生きていますよ。もっと真剣に生きていますよ。選手に問題をブン投げて責任転嫁して言訳をさせるなんてクソみっともない真似をするくらいなら、死んで詫びると思うくらい、廉恥の思いを普通の人間なら持っています。年齢にかかわらず、クソはクソだと思いっきり証明してしまうウンコ会長なんか全日本ドスケベ連盟の中でしか重んじられていないでしょう。だってクズなんだから。

中世なんですかね、全日本ドスケベ連盟がいる時空間って。暗黒次元にこの金満腐敗団体だけがどっぷり落ち込んでいるように見えます。外からは。




スケートの質そのもの、スケートの動きそのもの、スケート本来の美と輝きとで、選手が正しく評価されること。
それは競技の未来を明るく開き、より優れた人材を集めるための第一歩であると思います。

強く正しく美しいものが、勝つ。
そのようなスポーツとして当たり前の前提すら崩壊し去って長いこの競技の、終焉に立ち会うことは非常な悲しみをもたらします。若い血は日々リンクに注がれて青春を鮮やかに燃焼させて花開くために闘っている選手は今もなお続々と挑戦を続けているというのに。


彼らが最初共産主義者を攻撃したとき
マルティン・ニーメラー


ナチスが最初共産主義者を攻撃したとき、私は声をあげなかった
私は共産主義者ではなかったから

社会民主主義者が牢獄に入れられたとき、私は声をあげなかった
私は社会民主主義ではなかったから

彼らが労働組合員たちを攻撃したとき、私は声をあげなかった
私は労働組合員ではなかったから

そして、彼らが私を攻撃したとき
私のために声をあげる者は、誰一人残っていなかった


誰かが動き始めなければ、奪われた五輪金メダルは戻ってこない。そして不正採点はなおも激甚になっていく。

「全選手に公正な採点を!」

だからこそ、あらためて主張し続けたいと思います。



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
日本人として生きるということ | コメント(23) | トラックバック(0) | 2015/01/11 04:39

2015年1月のイベント告知



O-ENN公式ブログにて、1月のイベント告知を行っています。
ラブストーリーは突然に的に、いきなりの告知で申し訳ありませんw

2015年1月の手相見姐さんイベント告知

↑事前申し込みは不要です。参加費用もおさえています。ぜひ皆様お越しください~☆



荒谷氏講演会は、参加受付が1月13日(火)20時まで、事前お支払の締め切りが1月15日(木)分までとなっています。
お席はまだ確保できますので、お早目にお申込み&御手続をお願い致します。

1月17日(土)荒谷卓氏講演会「魂の復権~日本人としての生き方の提言~」

荒谷氏のお話は、聞いておいたほうがいいです。
姐さんが日本にいてこういう講演会を企画・開催できるうちにご参加ください。バルセロナ移住の件はけっこう本気なんですよ。日本を出て「外」から見てみるのも大事だなあと思いますし、ヨーロッパの最新情報を「住民の感覚」で伝えていくことも面白いと思うんです。
それまでに皆さんにお伝えできることはできるだけ伝えておきたいと思っています。

関西イベント第二弾も企画しています。呼ばれもしないのに勝手に言って勝手にしゃべるこの図々しさwww

日教組が強い地域で「皇室問題」とか「教育改革」とかがんがん喋りたいなあとも思っています。
修羅の国あたり、行かないとだわ!www
皆さんよろしく~☆


ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
講演会・イベント | コメント(6) | トラックバック(0) | 2015/01/10 19:13

年に一度のお楽しみ-「はなびらもち」 ※末尾に追記あり



スケートから離れた記事が続いてますがもういっちょ。

これもなー。1行おきに「※個人の感想です」って書かないとなー。ほんとに「姐さんはそう思う」ってだけの記事なんですけども。

この記事の内容です。
(1)はなびらもちが超うめえ
(2)ビバ!お諏訪さん!
(3)神に喧嘩を売った場合、実行犯以外も巻き込まれるんですが今年「風」がどうなりましょうね?



お正月の食で一番の楽しみは「はなびらもち」。大好きです。漢字で書くと「菱葩餅」だそうで、読めやしねえw
最近はいろんなお店で出すようになりましたのであちこちまわって買い集めて食べ比べをしています。
超好きだ~。
一月中旬まで取扱います、というところがほとんどですから、食べてみて一番好みの味のはなびらもちをまた買いに行き、あるだけしつこく食べ続けます。一度に3個4個平気です。やばすぎる。
もぎたてトウモロコシとはなびらもちだけはストッパーが壊れているwブレーキきかないですね、大好きです。
小さい頃、夏場は「ふかしたもろこし」=蒸したトウモロコシが主食でした。皮を全部むかないで全体を覆ったまま蒸すんです。短時間でぎゅぎゅっと甘さが濃くなるのでそのうまいこと。半生に近いかりかりしたままでも美味しいですし、時間をかけて蒸して、水分が抜けてしなっとなったのもまたイケる。
秋冬のために身をナイフでこそげて冷凍しておいたのを、牡蠣が出回るころにシチューにするのも美味ですよね。
コロッケに入れたり、魚や肉を叩いてすり身にしたのに入れて蒸したり焼いたり揚げたりするのもたまりません。

って食べ物談義って楽しくてついつい話が長くなりますが、ああはならびもち!うめえwwww

はなびらもち

一番上が一番好みにあいました。バランスよくまとまっていてとても美味しい!いつも和菓子を買うお店のはなびらもちです。結局「好きな味」の店のが一番よかったとw
真ん中はまさに「もち」です。重いw
一番下はごぼうの風味が強烈!

見た目は似ていますけど、店によって味が全然違いますね。桃色の部分も形状が全然違いました。た、楽しい・・・w

デパートっていいな!ありがたい。

飲み物はナシです!そんな余裕はない(笑)。まるのみに近いです。正月だけ蛇になってはなびらもちを丸のみする姐さん。ああうめえwwww幸せwwww
通年売ってくれないかなー。でも三日で体重が倍になるなwww


そういえばこちらの本
『宮中賢所物語―五十七年間皇居に暮らして 』 高谷 朝子 著/ビジネス社


これにもはなびらもちの事が出てきます。女官の皆さんが自作のはなびらもちを株式会社虎屋、通称「とらや」の社長さんにおすすめしたら喜んで食べてくださった。そして宮中で作れない部分を提供してくださるようになったというエピソードが出てきます。

それ以外にも、賢所での勤務の様子や普段の精進の仕方、女性ならではの生活のこと、そして「神」に親しくお仕えするという日常について非常に興味深い逸話がたくさんおさめられています。
ご本人の立ち姿がなんとも清らかで静かな迫力に満ちていて美しい。清らかで強くて美しい。この写真一枚で人となりがすべて見てとれるお姿です。感動しました。

無休で徹夜も含むおつとめが労働基準法に触れるから適宜休日を入れシフト制になった話、古来の髪型を整えるために使うびんつけ油の質の違い、決して絶やさない「火」のために菜種畑をお持ちの篤志家が昔ながらの製法で納めてくれるようになったことなど、神域、聖域として「場」は保持しながらも「外」に向かって常に交流があった「その暮らし」がていねいに語られています。

「けがれ」を避けるための作法なども非常に厳しい。常時着用する衣類もすべてけがれの有無が峻別されており、水を使った両手の清めの部分、鈴を使った神様とのコネクトの部分は非常に参考になりました。

何よりも「宮中三殿」がなぜ大切な場所なのかがよくわかる。そしてここを死守していくことが、わたしたち日本人の精神性にとってどれほど大切なことなのかが伝わってきます。

伝統は一度失われてしまうとそれっきりになってしまう。先人が長く続けてきたことには、やはりそれなりの意味があるんだと思います。

諏訪大社カエル串刺し神事に抗議 動物愛護団体「許すことのできない残虐行為」
http://www.j-cast.com/2015/01/05224563.html

姐さんが中の人だったら「中止してもいいけど、かわりに死んでくれるの?」と聞きますね。まあ怖いwww
すいません部外者がwwww
いやもう「はああああああぁ?」と思ったもので。

日本随一の荒ぶる神であるお諏訪さんの神事を容喙するなど千年早いわ、とも思うのですが、それぞれの意見を出し合って静かに話し合いをして、守るべきものは守り、時代につないでいくべきものをきちんと保つ努力は、続けていきたいものですよね。
ちなみに、お諏訪さんは「肉食してしまったので参拝できない」という氏子に「肉を食ったっていい、信心があるのなら」という意味の託宣を過去出され、「こまけぇことはいいんだよ!」でもありますが、だがしかし、あそこはさまざまな存在が複合的に祀られていますので、部外者が余計なことをした場合、ものすごく大きな「かえし」が来る、可能性もないとはいえないです。
伊達に風の神、水の神、農事の神、そして荒ぶる武神と言われてきたわけではないわけですから。

幸せに生きていたくて、決して死にたくはないものを、無理に殺すから霊威があります。いけにえ、というモノは、相手が超抵抗して暴れまくって恨みに恨む状態でやるか、超納得して覚悟を決めて祈りに祈った状態でやるか、両極端ですが「後の祀り方」さえわかっているならどちらも同じことなんです。ベクトルが違うだけでパワーは同じわけですから。

「なんで殺すのか」をわきまえないでいたずらに中止した場合、「その命分のパワー」をどこから神が持っていくのか、抗議している皆さんは考えたことがあるのでしょうか。それが自分かもしれないとしても、それでも神事を妨害するのでしょうか。なかなか深い問題をはらんでいます。

お諏訪さんは大自然の霊威の人格化です。
すべてが寝静まっている静寂の中で冗談抜きに死に近づくほどの厳寒の中で、地中からかえるを見つけて神に捧げる。
泥濘から命ある、そしてヒトによく似たミニサイズの「ヒトガタ」を取り出して、水陸両用でなめらかな肌をもち、虫を捕食して秋の実りを約してくれるかえるちゃんの命をいただく。
土に返す。
無駄にはしていないです。たとえかえるちゃん的には不満足だとしても。そして「必ずみつかる」かえるは、偶発性は持たないです。そこにいてくれる。死ぬために。

これ以上文句をつけるなら最後、みんなで焼いて食ったらいいんですよ。ヒトにリサイクルされて、かえるを相伴した人はその一年、悪さはできない(笑)。
神へのいけにえを神が嘉納し、おさがりを体内に取り入れる。そういう例はいくらもあります。
昔はそうやっていけにえはその共同体の共有財産になりました。
ちなみに、更に昔は選ばれた少年をそうやって「神」にしていましたよね。

そのときの「お諏訪さん」の中身です。
繰り返しますがあそこは複合的に当代のさまざまな「荒ぶる神」をどんどん習合しています。
「誰に向けた行いなのか」を理解していない人の言うことなど、聞かなくていいとも思うんですよね。
ダミーのかえるでやるのなら、神事を追加しないと効果はないでしょう。
やっぱり食って「神」を増やすといいんじゃないかな。その人たちはできれば土葬にするとなおグーです。
って勝手に妄想をふくらませていますけど、他を害さぬように、といいはじめると甘酒も飲めないよなあ、とか思いますし、お諏訪さん!祟りますか!祟りますか!きゃーーーー☆とかも思います。ヤバイwwwww

我意我欲だけで「神との付き合い方」を一方的に変えた場合の「相手の反応」が心配です。

「ハッハッハ、よかよか」とはいかないんじゃないですかね。むしろいかないでほしい。けど、神が荒ぶった場合の「対象」が上にいけばいくほど「無差別」になるのが心底恐ろしいですね。
なんでよりによってお諏訪さんなんだ。まともな日本人じゃないのかな?

ということで、風=プネウマ=霊の作用に、今年は注目したいです。ほんっと、最低。

あーあーあー、あいつらのせいで・・・!と思うことがこの先ありませんように・・・。
「祟れ!祟れ!」とわくわくしているとは申しませんが、ええ、ほんとですよ!姐さんは断固として神社側に立ちたいです。「伝統を守る」という姿勢を支持します。理由は「むしろかえるで済んでいるのは僥倖なんだよ、人を取るような神様がやっとかえるで手を打ってくれてるのにどうすんだよ」です。「おまえらがかわりに死んでくれるの?そりゃかっちけねえ」くらいのやさぐれた気持ちでおりますよ。すいません、部外者のくせに。

そして、かえる、ごめん。

ああ!唐突に思い出しました、サグラダ・ファミリヤで見た超かっちょいいガウディのトカゲのちっさいレプリカを買ってきて「これを!これをどうか!」と差し出すべきでしたでしょうかwwwwww欲しかったんだよなー。でも悩みに悩んで「スペインに引っ越してから買いましょ」ってあきらめたんだよなー。「お店に預けておくわね☆」ってw

「どうぞこれを!」
「黙れ小僧!」と一喝されますわねwwwww

あーあ。どうすんだよもう。

こういうの出てくんぞー。

トカゲ

※個人の感想です。

ガウディさんにもすいませんwwww

むしろこの団体の方を呼んで講演会をwwwお話をぜひうかがってみたいですよね。
「命の線引き」をどうなさっているのか実に興味深いです。
バクテリオファージがウイルスを改造するのにも抗議なさっているんですかね。どこまで何を基準になさっているのか姐さんにはわかりません。
麹がたっぷり、乳酸菌だらけの甘酒も飲まないのかな?素朴に疑問に思います。


おおどんより!
民生だ!民生をきこう!

ああ、エキセントリック少年ボウイ cover

https://www.youtube.com/watch?v=6hxDDZitvc8


奥田民生 最後のニュース

https://www.youtube.com/watch?v=xRWSrwL2Vf4

どんよりMAX(笑)

陽水はすごいなあ・・・そして自分の歌にしている民生もすごい!



追記
コメント欄にも入れましたが追記します。


いろんな意見があって当然だと思いますが、人間というのは他を害さずには生きていけないものなんです。殺さずには生きられない。そのような節理の中でずーっと「人類」の命のリレーをつないできました。

他を殺さずには生きていけない。だから「感謝」するんです。だからありがとうって思って手をあわせて、殺した命を取り込んで、一緒に生きていくんです。 無駄にしないために。

詫びながら、祈りながら、感謝しながら、「ありがとう」って思って生きるんです。それが人間の本道です。

複雑精緻に織りなされた命の網目を自分の我意で切り取ってそこだけをあげつらうのは「傲慢」です。本当に叩くべきところはそこじゃない。殺さずに、奪わずに、生きていけない人間というものの仕組みを知り、それを許してくれている、そして万物との共生の場を与えてくれている大自然の中で、ではどうしたらなるべく他を害さずに一緒に暮らしていけるのか、もっともっと生きるということの根底をこそ、徹底的に見るべきなんです。

非常に「浅い」。やむにやまれず動いた、行動に移したことは立派です。だけど、本当にすべきことって「これ」なんですか?本当に?

反対だ反対だと騒ぐ人も、大いなる命の仕組みに生かされて許されてわずかな時間を世でつないでいる存在です。かえると同等の生命です。

そういう視点から見るときは「なぜ殺すのか」ではなく、「殺した結果をどう引き受けていくのか」にもっと注目するはずです。

殺さずに、害さずに、生きていけないわたしたちが、かえるちゃんの命をいただいて、神とかえると一体となって環境ごと生き抜いていく。

「神」とのつきあいかたを経験値から生み出して残してくれた先達であるこの世のすべての死者とも、これから生まれ出るすべての人類とも、そこでコネクトができるんです。

ほんと、反対している人たちはその前にもっと他にやるべきことがあるだろうと思いますよ。家族で仲良くするとかね。こういう人たちって絶対親と仲が悪いはず。「お父さんは間違ってる!」ときいきい金切り声を上げて親子喧嘩をしたはずです。「お母さんは間違ってる!」って一方的に断じて、局所的な正義をふりかざして親を傷つけ、自分も傷ついてきたはずです。このカシオミニを賭けてもいい。左翼チックな人ってみんなそう。まずまわりを変えようとするんですよね、我欲のままに。そして外で「家族」を求める。無制限に自分を許容し甘く甘くどこまでも我意を許してくれる「親」を求める。そんなのいねーよwwwwwだからもめてばかりです。閑話休題、足元を見ろって話です。

せっかく日本人として生まれたのなら(生まれていたらですけどもw)産土神や氏神とのつきあいをせっせとして、一緒に楽しく繁栄していったほうがいいと思うんだけどなあ。

ほんと、姐さんが中の人ならこのご神事の対象である「お諏訪さん」と実行犯を一対一で向い合せますね。 そのとき用意のないヒトは、神との間にカエルどころか親でも子でもはさもうとするでしょう。神から逃げようとするでしょう。恐怖から。 相手がデカすぎてどうにもこうにも何もできない、というあの圧倒的な威光を、用意がない人は「怖さ」に変換してしまう。実にもったいないことですが。
神の栄光から顔をそむけるためになら、親でも子でもかえるでも、差し出そうとするはずです。

神ってそういうものですよ。
だから日本人のご先祖たちが試行錯誤しながら「神様とのつき合い方」を残してくれたんじゃないですか。
でかすぎる、ものすごすぎる「神」ってものと、共生していくために。

何を言ってるんだって話ですよ。

中の人も、やりゃいいんだ。「んじゃ、そういうことで」って発動していただけばいいんですよ、存分にな!(やさぐれ意見)。

でも、そんなの「もったいない」からやらないの~☆
神の顕現に立ち会う奇跡というものは、個人の努力であがなわれるべきものです。だからもったいなさすぎるwww

まあ「売られた喧嘩は買う」相手じゃなくてよかったですね。そういう上品なところを選んで突撃するあたりがみみっちいし薄汚いし、長く長く続いた美しく端正な清らかな行事に対するやっかみの深さとおぞましさを感じさせますね。

姐さん的には「よろしい、ならば戦争だ」って気分ですけども。まあ怖いwwwww
「じゃ、ひとりずついきますか」「いけにえ立候補サンキュー!」ってなかんじですよね。
ほんと、中の人じゃなくてよかった~☆


ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
日本人として生きるということ | コメント(37) | トラックバック(0) | 2015/01/07 01:40

太陽



空から写した太陽。まぶしい!

おひさま



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
GPF2014 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/01/05 06:17

ウィーンのクリスマス市と街路と美女



クリスマスシーズンにそろそろ入る、という直前だったので観光客があまりいないし、街も普段と変わらない・・・けれども楽しみいっぱいの季節の予感はあふれていて、とてもわくわくさせられるいい時期でした。

ウィーンは思ったほど寒くはなくて、日本から持参した洋服は厚手のセーターなどの出番がなくてもうちょっと少なくてもよかったくらいでした。バルセロナはさらに暖か。クリスマスの2週くらい前からの長期滞在ってけっこう好きかもしれません。



続きを読む
GPF2014 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2015/01/05 05:33

なぜ靖国でこれができないのだろう ウィーン・カールス教会の「マリア像」



「日本に帰ったらできるだけ大勢の女の人に伝えますね」と約束しちゃったものですから、写真と経緯を公開します。ちょっとコワイ写真も含まれますのでご注意ください。
心に害意を持つ人は見ないほうがいいと思うYO!

話が長いので結論を申し上げます。
無念な戦死者がいなくなれば、それを弔い続ける不憫な生者もいなくなるだろう。



一番最初に思ったことは
なぜ靖国でこれができないのだろう
でした。


続きを読む
GPF2014 | コメント(10) | トラックバック(0) | 2015/01/05 04:42

ウィーン・カールス教会のフレスコ画




ブログ「Southern Valley Diary音楽・旅行・切手など・・・」さんにすばらしい記事がありました。

カールス教会(ウィーン)

最高傑作のバロック建築の1つであるカールス教会は72メートルの高さを誇り、円柱の塔が空高く聳え立つ建物は町の名所です。ウイーンにペストが大流行したことがきっかけで、1713年に皇帝カールス6世が命じてカールス教会が建築されました。カールス教会はウイーンの救世主聖カール・ボロメウスにちなんで名付けられました。教会の内装は惜しみも無いほど贅沢な内装で一流のフレスコ画もあります。


中欧旅行 29 ウィーン~カールス教会より
http://tristana.blog57.fc2.com/blog-entry-146.html


Wikiからかな、説明は。

フレスコ画の修復工事が終わっても、修繕代金の寄付が集まるまでは足場を残しておくそうです。
フレスコ画のすぐそばまでエレベーターで移動して、降りたらさらに上まで自力でのぼっていくことができる階段を残してあるのはそのためだったんですね。なるほど~。

72メートルかあ・・・高かったもんなあ・・・(遠い目)


続きを読む
GPF2014 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/01/05 04:05

1月17日(土)荒谷卓氏講演会



※この記事の初出は2014/12/21でした。

きゃーーー!!!皆さん!ついに詳細が確定しましたよ!
荒谷卓氏講演会の参加募集を開始しました。

毎回、締切まじかにどどっと申し込みがたてこみます。
1月13日(火)20時が受付締切ですのでご注意ください。


O-ENN公式ブログ 
1月17日(土)荒谷卓氏講演会「魂の復権~日本人としての生き方の提言~」

続きを読む
講演会・イベント | コメント(12) | トラックバック(0) | 2015/01/03 10:00

1/10(土)第六回FJM座談会 参加者募集



月に一度のお楽しみ!フェアジャッジングムーブメント座談会、いよいよ第六回を数えます。毎度話に花が咲くわけですが今回はグランプリシリーズ、アイスショー、全日本とますます盛りだくさんな内容になると思います。

初めて御参加くださった方が皆さんおっしゃるのが「こんなに気楽な集まりだとは思わなかった」ってことですね。それぞれが日々の生活の中で思ったこと、してきたこと、これからやっていきたいことを報告しあうと共に「今思っていること」をぶっこんだおしゃべりになるわけですから、それはもう盛り上がらないわけがないw
姐さんもいつもとても楽しみに参加している大事な集まりです。

年明け早々の集まりですがぜひご参加いただければと思います。

※参加受付は終了しました。


第六回フェアジャッジングムーブメント座談会
2015年1月10日(土) 9:10受付開始、9:15開始~11:50終了
東京ウィメンズプラザ 第二会議室B(机、椅子の座席あり) 建物二階になります。
会場アクセスはこちら

予約名は「O-ENN(オーエン)」です。

参加費用は無料ですが、会場レンタル費用を参加者で頭割りしていただきます。
人数の多寡により変わりますので費用は当日連絡になります。小銭をご用意ください。

会場内の飲食ですが、飲み物はOK、アメのようなまわりを汚さない食べ物もOKとのこと。ゴミは持ち帰り制度です。


※募集受付は1月8日19時までです。
※お申込みいただきますと、担当より折り返しご案内のメールを返信致します。お申込み後24時間以内に必ず返信しますので、そのメールを持ちまして受付完了とさせていただきます。
※メールに記載の「整理番号」が受付の際に必要となりますので必ず控えてご来場ください。

イベント参加に際しまして
※この記事へのコメントでは参加を受け付けておりません。
※参加対象年齢は中学生以上です。
※全席自由です。
※会場内への飲酒しての入場およびペット・危険物の持ち込みは禁止です。
※会場内外でのスタッフ・参加者の撮影ならびに録音は禁止です。
※円滑なイベント進行の妨げとなる行為をなさった場合はスタッフにより強制的にご退出いただくと共に所轄警察署ならびに関係諸機関への届け出等の対処をさせていただきます。

皆さんのご参加をお待ちしております!

※参加受付は終了しました。



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
フェアジャッジングムーブメント | コメント(1) | トラックバック(0) | 2015/01/03 09:40

スケート小ネタ in EU



普段ほとんど出歩かないので、ひっさびさの海外でほんと調子こいてましたww
スケート観戦の話がなかなか出てこないですが、ちゃんと書きますwww
その前に小ネタです。ふひひ。

ちなみにこれはどう見てもドヤ顔のサグラダ・ファミリヤの偉容。どやああああああ(キリッ

雄姿






続きを読む
GPF2014 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2015/01/03 09:38

美しい「青」の旅



日本にも素晴らしい「青」がありますよね。


ガラス釧(腕輪)と銅釧 丹後郷土資料館蔵

ガラス釧(腕輪)と銅釧 丹後郷土資料館蔵


国宝 曜変天目茶碗

曜変天目茶碗



今回は「青」が目にとまる旅でした。
続きを読む
GPF2014 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2015/01/02 21:35

サリエリさんのお墓参りと楽友教会「黄金のホール」



持つべきものはいい友人、ですよね。今回の旅行は友人に本当に本当にお世話になりました。ありがとうございます。

とある弦楽器をやっています。大人になってから始めたので腕はナイんですけども、聞くのも弾くのも大好きですし、ずっと続けているんです。
ただし人に聞かせる用じゃありません。わたしは人前で話をするとき、どれほど大人数でもあがったことはないんですが、楽器を持ったとたんに緊張でぶるぶる震えだして演奏どころじゃなくなります。なんだろうこの違いwww
続きを読む
GPF2014 | コメント(19) | トラックバック(0) | 2015/01/02 20:58

サグラダ・ファミリヤの奇跡




スペインにせっかく行ったのに何ひとつ有益な報告ができず大変申し訳ございませんwww
これまでに書いたのが「パンが泣くほどうまかった」とか「立ち飲み屋のおねいさんが美人で親切、なのに痛恨のミス!ああ!なぜチップをどっさり渡さなかったのか!それはもちろん『会場ハ ドコデスカ~(泣)』とパニックになっていたから!」とかそういう超どうでもいいことばかりwww

いやいや、せっかくですので聖家族贖罪教会で撮影した写真をお見せしたいと思います。
画像がたくさんありますので「続き」をクリックしてご覧ください。



続きを読む
GPF2014 | コメント(14) | トラックバック(0) | 2015/01/02 05:23

新年一般参賀が楽しみです!



宮内庁>新年一般参賀要領
http://www.kunaicho.go.jp/event/sanga/sanga01.html

毎年なぜか外国人のご家族が近くにいて、あれこれ説明をさせていただくことになり、自分の英語力のなさを渾身のジェスチャーで乗り切るという力技が待っているわけですが。さて、今年も非常に楽しみです。

それにしても天皇陛下の過密スケジュールは信じられないボリュームですね。一般参賀だけでも五回あります。五回。

そしてこのようにおめでたい日に言いたくはないのですが、長男嫁がまた喪服を着てヘヴン状態でニラニラ手を振るかと思うとほんとにたまらないものがありますよ。

よくのこのこと出てこられるなあ。すごいよね(ほめてないです)。

小和田雅子氏って日本で一番メンタルが強いよね!としか姐さんには思えません。だって普通はああいうお立場になったなら、ちょっとは努力しちゃうもん。ついがんばってちゃんとしようと思うもん。
たとえばですよ。
朝、起きる、とか、
人にはきちんとあいさつをする、とか、
右手で手を振る、とか、
子供をしつける、とか、
人とかぶらない衣服をオーダーしてお召しになる、とか、
国産品を優先してお求めになる、とか
私利私欲を優先しない、とか、

ついしちゃいますもんね。普通なら。
一切なし(笑)ってすごいよね。

こんなにタフな女、他にいない(笑)。普通はがんばっちゃうもんね。まともな感性の人間なら努力しちゃう。だってああいうお立場だもの。すごいです。マジすごい。(褒めてないわよ!)

だから例の「医師団」ってクソだな、と毎年思うわけですね。十年以上、毎年変わり映えもしないいいわけだけで、実質ナニやってんですかね、「医師団」って。

そんで誰も責任を取ろうとしないのがまたすごい。すごすぎる。見え見えの邪悪をずーーーーっとそのままにのさばらせている。

人間の世界のルールでは「次」は長男で確定ですから、これはもう真冬到来、と思うわけです。

だからこそこれまで皇室で代表して、えんえんと火を絶やさずに、そのための要員を手配して「代表として」直接日本創世の神々とコネクトしていた「天皇陛下」がなさってくださったように、わたしたちひとりひとりが「いつも心に太陽を」「神、という客観的実在からの視点でオノレの行動をチェックする」ということを、していかなきゃな、と思うんです。

アレラにはいまさら「恥を知れ」と申し上げても「理解できない」と思いますんで、今年もまた全力で幸せを祈らせていただきます。本気を出して祈らせていただきます。

光は光に、闇は闇に。

クズ磁石の声のでかさにはもうウンザリです。


日の丸を力いっぱい振ってこよう。そしてばんざーーーい!と叫んでこよう。
できれば君が代も歌ってこよう。

そののち、あちこちの神社で「 よ ろ し く で す !!!!」と参拝かましてこようと思います。
いやいや参拝させていただいてこようと思います。

2015年はね、去年以上にひっじょおおおおおにスペクタクルな一年になると思いますよ!
忙しいだろうなあwwww





ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ

皇室、神道、信仰など | コメント(10) | トラックバック(0) | 2015/01/01 07:58

明けましておめでとうございます!



新年明けましておめでとうございます!!!!

よい一年になるように姐さんは全力で祈ります。


大好きなベット・ミドラーの「The Rose」を。


The Rose - Bette Midler (歌詞字幕)English & Japanese Lyrics


あたしは、愛は花よって言うわ
その種があなたなの

傷つくことを恐れている心
それでは踊れないわね

目覚めることを怖がる夢
そんな夢では立ち上がれない

誰をも求められない人は
与える喜びを知らない人

そして
死ぬことを恐れている魂は
生きることを学べない



学ぼう。そして生きよう。あたしたちは、生きていこう。生きてある限り、自由に、幸福に、そして苦難に挑戦し、力の限りを尽くして成長する権利がある。それは大きな喜びです。

2015年。

冬来たりなば 春遠からじ と申します。

冬だからこそ!!!できることがある。来るべき春に向かって

あんたたちもっと輝きなさいよ!!!

今年もよろしくお願い致します!


ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
日本人として生きるということ | コメント(9) | トラックバック(0) | 2015/01/01 02:09
 | HOME |