ロシア競歩金メダル剥奪へ




ロシア競歩金メダル剥奪へ
2016年3月24日
http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2016/03/24/0008923955.shtml

【ロンドン共同】スポーツ仲裁裁判所(CAS)は24日、
ロシア反ドーピング機関が五輪の競歩金メダリストを含む6選手に科した
資格停止期間を不服とした国際陸連の訴えを支持する裁定を下した。

2012年ロンドン五輪男子50キロ競歩覇者のセルゲイ・キルジャプキンは
09年8月から12年10月まで全ての記録が抹消され、金メダルを剥奪される見通しとなった。

08年北京五輪女子20キロ競歩で金メダルのオリガ・カニスキナは、
ロンドン五輪で獲得した銀メダルを剥奪される見通し。



↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。

※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
スポーツ界のドーピング問題(WADA等) | コメント(13) | トラックバック(0) | 2016/03/30 06:09

ブルガリアの陸上選手が陽性反応




ブルガリアの陸上選手が陽性反応
2016年3月28日
http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2016/03/28/0008934623.shtml

【ロンドン共同】陸上女子三段跳びのガブリエラ・ペトロバ(ブルガリア)が2月のドーピング検査でことし1月から禁止薬物に指定された「メルドニウム」に陽性反応を示したと27日、ロイター通信などが報じた。

23歳の同選手は昨年の世界選手権(北京)で4位に入ったトップ選手。しかしマネジャーによると、世界反ドーピング機関(WADA)の禁止薬物リストに加えられてからメルドニウムは使用していないと主張した。不整脈などの治療に使われ、競技力向上にも効果があるとされるメルドニウムは違反者が相次ぎ、100件を超えている。



↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。

※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
スポーツ界のドーピング問題(WADA等) | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/03/30 06:08

ロシア陸連の処分解除に期待感




ロシア陸連の処分解除に期待感
2016年3月29日
http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2016/03/29/0008938213.shtml

【ロンドン共同】ロシア・オリンピック委員会のジューコフ会長は28日、組織的なドーピング問題で資格停止処分を受けているロシア陸連の処分解除に期待感を示し、8月のリオデジャネイロ五輪で全ての代表選手が参加できることを希望した。タス通信が報じた。

国際オリンピック委員会(IOC)委員でもあるジューコフ会長は違反に関与したコーチや医師を追放した組織改革を強調し「問題は前向きに解決できる」と指摘。IOCのバッハ会長とも継続的に協議を重ねているとした上で「最終的に全選手が出場できると信じている」と見解を示した。



↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。

※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
スポーツ界のドーピング問題(WADA等) | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/03/30 06:06

こんな未来が嬉しい



ヒラマサでは当然次の冬季五輪が開催できませんから、代替地としてもう一回ソチで五輪が開催されて、
真央ちゃんが選手として出場し
ぶっちぎりで圧勝し
あのIOCがごっめ~ん☆採点間違ってたごっめ~ん☆へてぺろ☆とバンクーバーとソチのメダルが返還されて
ショートとフリーでもらえるスモールメダルも戻ってきて
合計最大九個のメダルを受け取って
あ、五輪ではスモールメダルないですか
この大会から「五輪でもあり」にできないですかねwww
さかのぼってあげるのありとか
だめっすか
じゃあメダル三個だ

ソチでのメダル返還セレモニーで真央が「鐘」を滑って
タラソワ歓喜
帰国後は
今上から「国民のためにもよく尽くしました。ありがとう」とあらためてメダルをお戻しいただき
九個
いや違った三個も首にかけているので
きっと真央ちゃんは笑っちゃって
陛下も龍顔を莞爾とほころばされ
ハワイ上陸でいただくレイみたいに首回りがさがさ 胸元ではキンコンカン メダルの風鈴状態
「いっぱいでびっくりです でも真央はがんばったので嬉しいです」
嬉しくて楽しくて可愛いくて
嬉しくて嬉しくて嬉しくて会場は笑顔の渦 歓喜の渦
続いて銀座で凱旋パレードが行われ
佳子内親王殿下も「フィギュアスケートをなさっていたので」と御公務として真央とオープンカーにご同乗あそばされ
いいじゃん一緒に祝いましょ!!!
商店街も真央にちなんだ商品を売り出したり
真央が好きそうな美味しい料理やお菓子を割引セール
「おめでとう~」
「真央ちゃーん」
「おめでとう~」
歓喜と興奮の渦の中

姐さんは「すごい人混みでたぶん見えないだろうから」とどっかの高層ビルの屋上で
「わが人生に一片の悔いなし!」と片腕を高々と天に突き上げて仁王立ち
泣きながら仁王立ち
「真央!よかったわね!よかったわね!」
「あなたの実力よ!これが本当なのよ!」
「これでめでたしめでたし、じゃないのよ!ここからが日本再生の出発点よ!皆さん!ゼロと1は違ったでしょ!きゃーーー!!!」と大騒ぎ(※ひとりです)

各局の報道ヘリが「不審者です!不審者がいます!」と爆音を立ててヘリを寄せ
突風であおられた姐さんが「あいきゃんふらーーーい!!!」と言いながら落っこちていく

的な

いや姐さんは落っこちないな~むしろ中継ヘリが近づくとケツをぺろりとむきだして
そこには「ざまあみろフジテレビ」と書いてある可能性大
「馬鹿愚かTBS」
「血を吐いて悔しがれNHK」
「テレ東さん、やっぱ中継しないでムーミンですか」

※主張をケツに書いておく必然性はありません
※ヘリに気がつかれない可能性大

いや、やっぱり姐さんはどこにいても「真央ちゃんおめでとう」と不敵に笑うな、たぶん
泣くのは早い
まともな国家としての出発点

がんばった人が報われる社会
不正に対してNo!と言える社会
国民の苦闘を見過ごさない社会

やっと、国家として自立できたんだ、これからだよね、という覚悟

テレビ番組では「浅田真央、不正採点是正 五輪メダル戻る」の速報テロップが流されて
新聞社から「真央笑顔!メダル戻った」と号外が配られる

速報出さない局は反日
号外出さない社は反日
きゃーーー目安になるわー☆
※個人の感想です

「真央、努力報われる」
「苦闘十年、桜咲く」

「おめでとう真央ちゃん」
「おめでとう真央ちゃん」


「ありがとう真央ちゃん」

ああよかった。
そして日本はこれからだ!
あと伊藤みどり神とダブルで国民栄誉賞

真央は権威や格付けはいらないほどに「浅田真央」そのものがどのような規格をもこえてすばらしい
でも「すばらしいものをすばらしいと形に出して認める」ことも明るい話題のひとつとして
ありだと思います
この際どうですかどうですかと思いますね

象印賞は個人的に姐さんからこっそりあげようw

五輪参加資格を自ら放棄した南朝鮮のアレの点数も全部抹消 だって虚偽だったんだからね
そんな未来に立ち会いたい

ソチ五輪で「腐った組織の腐った採点には意味がない」と証明してしまった浅田真央が
「それでも」限界に挑戦し
昨日の自分に打ち勝つために
またしても試合に臨む

真央ちゃん、ご武運を。リンクで、試合で、本懐を遂げられますように。

真央、ワールド ファイトよ!!!!



↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。

※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
浅田真央 | コメント(22) | トラックバック(0) | 2016/03/27 19:45

FIFA、06年W杯招致でベッケンバウアー氏ら調査




FIFA、06年W杯招致でベッケンバウアー氏ら調査
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/03/22/kiji/K20160322012264250.html

国際サッカー連盟(FIFA)倫理委員会の調査部門は22日、2006年のワールドカップ(W杯)ドイツ大会の招致過程や、開催地決定の投票に絡んだ買収疑惑などについて、同大会組織委員会の会長だったベッケンバウアー氏ら関係者6人に対する調査を開始すると発表した。

ドイツ・サッカー連盟(DFB)が「買収を裏付ける証拠は見つからなかったが、否定はできない」とした4日発表の内部調査の文書を検証し、その結果を受けて調査を決めた。ベッケンバウアー氏のほか、組織委副会長で昨年11月にDFB会長を辞任したニースバッハ氏や、今年2月にDFB事務局長を辞任したザンドロック氏らが調査対象となっている。

FIFAの発表では、ニースバッハ氏とザンドロック氏は利益相反など、ベッケンバウアー氏らは贈収賄の禁止などに関して倫理規定違反の疑いがあるとしている。(共同)
[ 2016年3月23日 00:06 ]




↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。

※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
その他スポーツ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/03/23 14:35

一歩ずつ



昨日、町屋駅に行ったですよ。
ちょっと時間があったので駅周辺を散策しましたら
まずアルソアのショップがあってどっひゃー!!
それから「テイクファイブ」という飲み屋があってどっひゃー!

それから姐さんがちょっと歩いた駅周辺の五十メートルくらいの範囲にパチンコ屋二軒、
おっさんが金を出してやらしいことをしてもらう店が二軒

寄声を発しながら自転車をこぐおねいさん(半世紀もの)
盛大な音を立ててつばを吐くおねいさん(半世紀もの)

などなど、実に豪快な感じでした。

駅直結のビルには飲食店とチェーンのレストラン、コーヒーショップが入っていて
どれも混雑していましたし
考えてみると三つの路線が乗り入れていて駅がごく近い場所に密集している。

路面電車を見ることもできてうれしかったです。

にぎやかだった。

山田宏さんの講演会もすごかったし。

それにつけても真央ですよ。

姐さんがなんで「山田宏さんを国政に!」と思うのかと言いますと、「努力した人が報われる社会を」と本気で動いている方だからです。真央がこうむった残酷きわまりない仕打ちの数々、見過ごしちゃおけねえ!とはっきりおっしゃる方だからです。

「あの」杉並区でですよ、試される大地以上の「あの」杉並区でですよ、赤字を改革し、待機児童ゼロにし、全国の市町村がその手腕を参考にした人ですよ。

慰安婦問題についても国会で質問をし、朝日新聞に訂正を認める機運を国会で最初に作った人です。

「やるべきことをやる政治家」だからです。

昨日の講演会でも姐さんは思いました、この人は本気でただのひとりも見捨てない気だ、と。

不正はよくない。こんな「当たり前のこと」に「取り組まない、取り組めない」国政はおかしい、とはっきりおっしゃる方なんです。

まずね、知っていただきたいですよ。そのうえで国政に参与させたいと思ったら、七月の比例代表選で「山田宏」と個人名を書いていただきたい。自民党から出馬です。党内での立ち位置を固めるためにも、まずは当選するためにも「山田宏」と書く人が増えれば増えるほど、イケるわけです。

これ、全国で誰が何票とったか後で全部公表されますから、ぜひ皆さんのお住いの地区で「山田宏!山田宏!」と騒いでいただいて得票を伸ばしていただきたいですね。
今なら恩を売れるぞ!ww
「ワシが育てた」とドヤ顔がwww

いやマジでマジで。

一度でいいんで、本人の講演会に参加なさってみてください。
一度でいい。見ればわかります。

各地で講演会をなさっています。ぜひ。

山田宏公式ホームページ
https://www.yamadahiroshi.com/


真央はいい練習ができているかな。

一歩ずつ、一歩ずつ。

毎日単調な練習はつらいけれども気持ちに負けないようにがんばっているのだと。

あれほどの演技を支えるものは地味で目立たない繰り返しの練習なのだと。

真央にも奇跡が起きてほしい。
だって真央ちゃんはこんなに多くのファンの人生にミラクルを起こしまくってくれたんだから。

真央が望む演技が、真央が願う演技が、いや、それ以上のどでかい花火が、リンクで打ち上げられることを祈っています。


真央が満足してやったああああ!!!!と「満足三点セット(※)」大放出になるように。


※真央の満足三点セットとは・・・
(1)より目になって
(2)万歳をして
(3)びょんびょんはねる

真央ちゃん。
真央は人を正気に戻す。
真央のおかげでどれくらい救われた人がいただろう。
真央があきらめていたら、日本はもっと早い段階でもっとダメになっていたと思う。

あれだけのめにゆえなくあわされてきた
真央が「にもかかわらず」

人を信じ
スケートを愛し
自分に打ち克つ

ということを続けてきてくれたおかげで、世の中は大きく変わろうとしているよ。

すごいことだ。

真央はたったひとりで日本の歴史を変えてしまった。


少なくともわたしの人生はめちゃくちゃ大きく変わったよ。

真央にも奇跡を。

彼女が払い続けた努力の当然の結果として、あたりまえに奇跡を。


真央ちゃん。ぶちかましたれ!!!!!!!!

姐さんは、山田宏さんに国会議員になっていただいて、「国として」フィギュアスケートの不正採点にNoを言っていただくつもりです。
これは「やらなければならないこと」です。

普通に見ていたら真央が一番だってわかるだろ。
素直に見ていたら真央が最高だってわかるだろ。

これほどの「努力の人」がなんにも報われないまま生き地獄で苦しみ続けなきゃいけないなんて、おかしいんだよ。

姐さんは絶対に許さない。

嘘を垂れ流し続けたマスコミ報道も、自国のエースを背後から撃ち続けたスケ連も、絶対に責任を取ってもらう。

いや、これだけの「犯罪行為」「利敵行為」になんか誰も責任は取り切れない。

だからこそ再犯防止のための組織づくりをしなきゃいけない。

不正採点で苦しむスケーターをなくさなきゃいけない。

国会で証人喚問してもらいましょうよ。
姐さん、資料をなんぼでも出しますよ。
そのときは全国の心あるスケートファンで知恵を出し合って「これだけの不正がなされました」って資料を出してやりましょうよ。

きゃーー!ぞくぞくするわね!そのときには読者の皆さんにもお知恵を拝借するわよ!
これまで1-1-1だの「.」だのヨンヨだのクソーンだの、あるいは「糞」だの言ってきたお仲間の皆さん!
よろしくよ!
やつのクソみっともない馬鹿演技をあらためてしげしげ検証したらどのくらいの大笑いになるかしら~!
そしてどのくらいの「おいふざけんなよ!」という怒りになるかしら~!

あたいたちの手であのウンコ野郎に引導を渡す日が来るのよ!すごくない?wwww

それはどんなにか嬉しい歓喜の朝になるでしょう。姐さんほんとに楽しみで楽しみでw


ISUだろうとIOCだろうと責任の所在を問うべきだ。
再発防止のために努力しろと責任を問うべきだ。

そのために「真央ちゃんは日の丸だね」とおっしゃる山田宏さんを国政に送り込みたい。

「真央ちゃんのような素晴らしい選手がこんなにひどい不正採点を受け続けるのはおかしい、国として取り組むべきだ、Noと言うべきだ」と山田宏さんははっきりおっしゃる。

そんなの当たり前ですよね!!!!!

「当たり前のこと」を当たり前に通すために、次世代の党に所属されているときもスポーツの不正をただそう、と明言なさってくださった。

これはやらなければならないことです。

真央ちゃんは真央ちゃんにできることをする。
そしてジャッジは自分にできることとして「公正な採点」をする。

そういう当たり前のことが「できない」のならば日本は「公正なジャッジをしてください」と言うべきです。


山田宏さんを知ってほしい。

「真央ちゃんは日の丸だね」とおっしゃる政治家を知ってほしい。

そして、もし納得できたら、もしこの人が日本のためになると思えたら、7月の比例代表選で「山田宏」と書いてほしい。

わたしは、「山田宏」と書きます!

山田宏公式ホームページ
https://www.yamadahiroshi.com/



ネットサポーターズクラブに登録すると講演会情報がメールで送信されるそうです。
ぜひお住いのお近くの講演会をチェックなさってみてください。

「来ないな~」と思ったら事務所に電話して「来てください」と呼べばいいのです。

立ち上がろうぜ!!!!!




↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。

※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
浅田真央 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2016/03/22 12:46

姐さん用のアフィリエイト記事



アフィリエイトリンクだけの記事です。


浅田真央報道写真集


冷泉家時の絵巻

五節供の楽しみ―七草・雛祭・端午・七夕・重陽


幕末の天皇 (講談社学術文庫)

江戸時代の天皇 (天皇の歴史)


冷泉家歌ごよみ―京の八百歳
京都 旧家に学ぶ、知恵としきたり: 冷泉家 武者小路千家 杉本家
カミナリさまはなぜヘソをねらうのか
古寺巡礼京都 28 泉涌寺
日本の幽霊 (中公文庫 M 8)
道教と日本文化 (1982年)

道教と古代の天皇制―日本古代史・新考

神と仏の古代史

『常陸国風土記』と説話の研究
道教と古代の天皇制―日本古代史・新考

真説 ニッポンの正体―封印された日本史ー世の中のからくりと地球規模で悪事 (ミリオンムック 別冊『怖い噂』)

無為自然の思想―老荘と道教・仏教


日本における中国伝統文化





現代神道研究集成 (1)




フィギュアスケート ブログランキングへ

本の紹介 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2016/03/21 11:34

引退の小塚 中京大大学院を修了「晴れ晴れとした気持ち」



男子シングルは守備範囲外、と言いながら小塚の記事を出してますが、それはなぜか。
好きだから。


引退の小塚 中京大大学院を修了「晴れ晴れとした気持ち」
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/03/19/kiji/K20160319012242370.html

フィギュアスケート男子の2010年バンクーバー冬季五輪代表で、3月末での現役引退を発表した27歳の小塚崇彦(トヨタ自動車)が19日、名古屋市内で行われた中京大大学院の修了式に出席し「晴れ晴れとした気持ち」と目を輝かせた。

11年世界選手権銀メダリストは、5位だった昨年末の全日本選手権の演技後に「悔しい気持ちが出ないといけない場面だったが、すっと抜けていく気持ちを感じた」という。「これで終わりかな」と、年明けから熟慮して一線を退く決断をしたことを明らかにした。

スケートのために休学した時期も含め、大学院を5年かけて修了。けがに苦しんだ時期も長かったが「後悔はない。5年間気持ちよく駆け抜けてこられた」と振り返った。

自身のスケートの動作解析をテーマに修士論文を書いた小塚は、4月からトヨタ自動車でスポーツ関連の仕事に専念する。スケートの現場からは離れるが「いつか(スケート界で)本当に小塚が必要だと思われるような存在になれたらいい」と話した。



>「いつか(スケート界で)本当に小塚が必要だと思われるような存在になれたらいい」


スケート界にはこづこづが必要だと思うよ。

本当に、そう思うよ。




↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。

※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
小塚崇彦 | コメント(7) | トラックバック(0) | 2016/03/20 12:04

「先頭に立つ」勇気の持ち主、山田宏さん



O-ENNにて主催させていただいた山田宏氏講演会が無事に終了いたしました。
御参加くださった皆さん、どうもありがとうございました。
御多忙な中で2時間も割いてくださった山田さん、西田さん、事務所の皆さん、ご紹介の労をお取りいただきました皆さん、どうもありがとうございました。
雨をやませてくれたナニかもありがとう。花粉症の方には少しだけ移動が楽だったかしらね。
そして真っ先に道に迷った姐さんを助けてくれた皆さん、どうもありがとうございました。ほんっとにすみませんでした・・・なんで迷うんだろう・・・謎だ・・・
あ、会場利用アンケートに「近隣施設の名前ももう少しサイトにのせてください」と書いておきました。
姐さんも次は絶対迷わない!迷わないよう努力します!迷わないんじゃないかな。まちょっとは覚悟しておけ~♪
はい、さだまさしさんの歌からでしたーーー

今日参加なさった方はラッキーでしたね~。濃かったなあ。
あんなに未来に対する「勇気」と「希望」をもらえる話はなかったですよね。すごかった。

自分に対する自尊心、自分を大切にできる心というのは「過去を大切にすること」から生まれるという話。

かつてわたしたちの直接のご先祖は「日本のために」とそれがよかれと信じて散華していった。
「自分の死は無駄にはならない、かならず後世、日本のために立ち上がる人がいる」と信じてくれていた。

その期待と思いをわたしたちはどれくらい自分のものとして大事にできているだろう。

山田宏さんが杉並区長だったときの成人式でなさった挨拶のお話しがやはりもっとも胸にきました。

今日来られた方はよかったですね。本当に。

山田宏さん、「先頭に立ちます!」とはっきりおっしゃってくださった。ぜひ国政の場に送り込みたい。
わたしたちの先兵として、「未来への希望」として。

真央の五輪金メダル奪還も、その先の来るべき朝に実現される。必ず。

日本と日本をゆえなく傷つけるすべてのことの根がひとつであるのなら、希望と勇気と行動で、その禍根をこそ絶っていきたい。

行動あるのみ、ですよね。

御参加くださった皆さん。よかったらぜひ感想をお願いします~。
どこに一番ぐっときましたか?
またもし次回があったらこんなことを質問したいとか、こんなテーマを設定してほしいとか、リクエストがありましたらぜひお願いいたします。
参考にさせていただきます。

それから山田宏さんの公式ホームページにネットサポーターズクラブというコーナーがあります。
ここに登録していただくと講演日程のアナウンスがもらえるようです。
お住いのお近くのイベントのチェックにいかがでしょうか。

公式ホームページ>ネットサポーターズクラブ
https://www.yamadahiroshi.com/supporters.html


バックナンバー
https://m.blayn.jp/bm/p/bn/list.php?i=yamadahiroshi&no=all

おお!意外と近くで講演会がある!
ぜひチェックなさってみてください。


ちょうど某まとめブログで一泊数十万円のホテルでひどい扱いを受けた日本人の書き込みを見たので(※真偽は不明)、お話の中にあった「一流ホテルの御不浄が従業員の手で清潔に保たれるのは当たり前で、一流というのは自分が使った後に清潔を保つのは当然だと思えるような顧客が利用するものだ」という箇所を思い出しました。


来たときよりも美しく、という標語を思い出しますね。より明るい未来に向けて「そう思いそう動く」人がたくさんいる日本。
あらためてすごいなあと思います。



※コメントですが、参加者の個人が特定できる内容はご遠慮ください。
姐さんが案の定ジャバ・ザ・ハットだったとかそういうのはいらないゾwwwww




↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。

※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
山田宏さん | コメント(3) | トラックバック(0) | 2016/03/19 23:34

状況証拠が多すぎるしいずれ「やっていたニダ!」と言い出すね



時代は今!

ナマケグマ!

マレー熊のしなやかな肢体、美しい毛並み、柔らかな動き、それらはアスリートであるはずのキム・ヨナを数段上回る「生き物として正しい姿」をさんざん見せつけてくれました。

愛嬌すらも圧倒的にキム・ヨナ超え!

しかし!われわれはまだ未知の「キム・ヨナ超え」をする生命体を知らずにいた!

そう!

ナマケグマ!

ナマケグマ

姐さんがどうしてこれまでさんざん「比較画像」を作ってきたかと申しますと、
人類最高のスポーツ選手であるはずのキム・ヨナが、何をしているんだかわからない、常にぐちゃぐちゃのみっともない、一般人にも、マネキンにも、マレー熊にも劣る「変な動作」しかできないことをはっきりとご理解いただきたかったからですね。
何かにたとえる都度「謝れ!××に謝れ!」と言われながらもですよwwww

マレー熊と比べるなんざおこがましい!
時代は今!

ナマケグマ!

しかもこいつら人を襲って食うらしいですからね。怖い怖い。

詳細は、登山ちゃんねるさんの
ナマケグマとかいうふざけた名前のクマに襲われて村人が3人死亡
http://tozanchannel.blog.jp/archives/1054054006.html
をご覧ください。

登山ちゃんねるさんは山にまつわる怖い話なども精力的にまとめていらして、マニアックな内容ともども姐さんとっても好きなんです。登山そのものも楽しいもんね。

そして姐さんはナマケグマとの比較画像を量産しなければならないwww

「こんなにダメな動作しかできない人間が高難度な芸術的演技ができるわけがない」「じゃあ異様なまでの高評価は一体なんなの?」という物証として。

「何と比べてもダメ、圧倒的にダメ」な人間がなんで五輪金メダルと銀メダルを持っているんですかね?というところからはじめよう。




茶番はバンクーバー五輪のことね。完全なやらせのふざけた試合だったからつけられた呼称が「茶番」。

南朝鮮サイドはおつむの具合がアレなのか「ほーれほれほれ、こんなに不正をしているニダ!不正するのも努力ニダ!」となんでもぶちまけてしまいますから、物証を容疑者みずからじゃんじゃん出す謎の習性によって結局全部バレるというね。

以前、「キム・ヨナの主治医、注射の位置を間違える」という不思議なニュースが流れていました。
その主治医をつるし上げつつも「主治医に注射の位置を間違えられてもがんばるキムはすごいニダ!」という論調でしたが、なんのために何をしたのか非常にあいまいな内容で、わかったことは「キムは日常的にお注射が必要」であり「ルーティンワークでやってもらっているはずなのに何らかの医療過誤をする相手に依頼している」ということだけ。

国家ぐるみのアゲアゲで大金ぶっこんでメダルと点数をお買い上げしている人間に「そういうこと」をするんだ。
へえ~。ということを鮮やかに覚えています。

ドーピングをすり抜けるためには、まず事前に渡された禁止薬品を使わないこと。使っている場合は検査の前に「抜く」こと。
「抜けばいい」ということで事前にいつ検査をするのかわかっていさえすればごまかしはいくらでもきく。

それから禁止リストにない薬品は使い放題です。
家畜用のきっついクスリも世の中にはありますね。
後遺症?知るもんか。今だけ効果があればいい。

ということでドーピングをやっている選手はすぐばれます。態度がおかしくなるから。

それから「検体のすりかえ」もありますね。検査にあたっては検査官がトイレの個室までついていって衣類をおろしパンツを脱いでじゃーっとやるのを目視する。ずっと監視下において回収した尿を持ち帰る。
このとき悪意をもってすりかえが起こらないとは限らない。

キム・ヨナだけがドーピングチェックをまぬかれているという告発もありました。
メダリスト全員に加え入賞者(八位まで)からランダムに検査、という慣例が崩された。

ここでもまたキム・ヨナだけが得をする謎の改悪です。どこにいってもつきまとうやらずぶったくり。

便宜供与がいくらでも可能です。逆にライバルを失脚させることもできてしまう。恐ろしい世界です。

茶番でも四輪ピックでも「日本」がちゃんと機能していたら、キム・ヨナの二度の「失格」は立証されたし、薬物疑惑も「ちゃんと晴らしましょうね~☆」と追及できたはずなんです。

無念すぎる。

キムさんのようにリンク以外でのみ猛烈に滑る人のチェックこそがっつりやらせるべきでした。
演技内容とは無関係にがんがん点数だけ上がる「不思議な選手」は過去に例がなかったんだから。

ISUとIOCと南朝鮮の腐りきった密月のせいでどれだけの選手が血の涙を流したか。
そしてそれは今も続いている。

今、ロシアの選手が狙い撃ちをされているのは、「ドーピングの事実」がある以上まったく擁護できませんが、でも、絶対にまともに開催できないであろう「次」の冬季五輪の開催地をソチに変更させないためのネガティブキャンペーンの一環だと姐さんは思っています。

つーかさあ、「ズルをしないほうが馬鹿」という人間が減らない限り、いたちごっこだよね。ましてルールも知らず、知ったところで守ろうとしない人間たちが参入したらあっという間に腐敗するよね。

不正をしてでも勝ちたい、って、それもう目的を見失っているよね。何のための勝利なのさ。

キムさんたちは完全に「金もうけできるから」とホルホルしているようだけど。

だから金もうけができなくなったら、あるいは連中が金もうけしすぎることへの不満がつのったら、「やっていたニダ!」と自爆する馬鹿が絶対に出てきます。これまでずっとそうだった。

蠱毒をやっているとしか思えないかの国で孤独をかこつキムさんは、だけどインチキでのしあがらない道を自分で拒否したんだもんね。もうどうしようもない。

ロシアをあんまり叩きすぎると夏の五輪が開催できないくらいのしっぺ返しに走りますよね。ほんと腐ってる。




↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。

※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
キム・ヨナのドーピング疑惑の歴史 | コメント(7) | トラックバック(0) | 2016/03/16 01:26

キムチ・カネネダル・ネタは滑るが滑り下手、ドーピング疑惑(danshidanshiさん編)




2016/03/14 danshidanshiさん

キムチ・カネネダル・ネタは滑るが滑り下手、ドーピング疑惑

姐様、ものすごく久々に投稿いたします。というのも、こやつの疑惑については、忘れてはならないし、告発太字の文し続けにゃならぬと思っているため。念のため、疑惑の状況証拠リストをおさらいすべく、以下に列挙しておきますです。
キムチ・指ぱっちん・カネネダル・ネタは滑るが滑り下手のドーピング疑惑、状況証拠リスト

1. まずは、茶番クーバーが、冬季五輪誘致成功のため、当時のみ調子こいていた寒村を中心とした半島系企業による〃お買い上げ状態〃だったこと。(現地のテレビ局ジャックはもちろん、かの国の財閥系企業の宣伝で埋め尽くされていたし、茶番の2年ほどまえから、カネネダルの得点は演技内容と反比例して高騰。しかも、試合前にかの国の維持費たち、審判が〃宣言した通り〃の得点が出るという異常事態が続いていた)

2. 茶番の試合の数日前(正確なところは失念)、カネネダル一味は、入村後すぐおこなわれるというドーピング検査を避けるかのように、選手村には入らず五輪村近くのホテルに投宿。
食事から何からすべて一味がそろえ、引きこもったうえ、チェックアウトの際には「髪の毛1本、ゴミ一つ残すさず」退去。一見すると、立つ鳥跡を濁さず的な美しいエピソードに思えるが、髪の毛1本残そうものなら、そこから薬物反応が出ることを恐れてのことと見るべきだろう。
 実際、その異様な行為はネットでも話題になっており、それに対抗するかのように、Stop to tell a lie Bコーチは「モロゾフは呪術師だ」なる意味不明(笑)なコメントを発し(もちろん、これは火病ったかの国スタッフのコメントともいえるが)、火消しに躍起になった。

3. 試合前後(数年前から)のカネネダルの不審な行動……異様な水飲みぶり、汗、虚脱感あふれる態度(もっともこれはカネネダルの性格も大きく起因しているが)。また、カナダのロシェット兄貴(彼女は欧米人種特有の、ちょっと運動すると筋肉もりもりになるという裏山な体質)にまさる筋肉もりもりぶり(もちろん、それなりに身体を追い込んだ〃成果〃ともいえるが、カネネダルの、「ったる~、めんどくせー、時給1万の〃おさ〃コーチの野郎、ウリに練習させる暇があったら、もっとアンダーザテーブルやりやがれっての」的な練習ぶりではとてもあれほどの筋肉がつくとは思えない)。

4. この茶番のドーピング検査官が、かの国から送り込まれた工作員だったことがのちに、検査官本人がかの国の新聞の取材で〃誇らしげ〃にゲロったことから判明。それによれば、浅田真央選手などを〃検査〃したそうだが、となれば、カネネダルの検体が〃正しく〃検査されたかどうかは大いに疑問であることは、ロシアの例からみても濃厚であろう。

5. カネネダルの五輪試合直後の発言も異様。「思ったより簡単だった」
これは、当人の性格もあずかっているが、それ以上に、クスリのなせる高揚感のなせるものであることは否めない。
数年にわたって、外堀、内堀を固め、審判も手なずけ、金漬けにして、得点を高騰させてもまだ、当日の演技に何かあってはと不安でならなかったかの国の関係者が、最後にすがったのがクスリであったことは想像にかたくない。

6. 茶番から一ヶ月後のトリノ・ワールドでのカネネダルの筋肉の落ちっぷり、いつにもましての覇気のない演技は、クスリ抜けの脱力状態のなせるものとしか思えない。

7. 何より、姐さんが常に提唱しているように「不正の証拠は本人の演技」。ほとんどのジャンプが、トウ着氷からのグリ降り。ふらっと・エッジによるぐらぐらスパイラルに、軸が右往左往するトラベリング・スロースピン、ニンニクビールマンに腰高シットスピン、三歩進んじゃ、ちょっと止まるエコステップ(まともにエッジに乗っていないので、ほとんどのターンはフリーレッグのトウでこっそりついて反動をつけないとまともに回転も出来ていないというなんちゃってステップ)、厚化粧マッキー顔芸に最初の3-3までの6回も漕いでの助走以外はがくんと落ちるスピードに、出場選手中ぬきんでて多い漕ぎ(フリーではなんと32回)という、ほんと、こいつまともに採点したら、ジュニアでも勝てないぜのレベルなのに、ふてぶてしく女王様づらして演技できるのは、クスリの力以外のなにものでもない?

それをクスリの力で、〃見た目のノーミス〃でカネ・メダルに輝いたのは、ある意味、すごい?

8. 茶番後、おクスリ抜けで、そもそも嫌いだったったこともあって、まったくやる気のないカネネダルは、最小限試合に出ちゃ、維持費らが宣言した通りの噴飯ものの得点をゲットする状態が続く一方、ソチが近づくにつれて、背中にまで肌荒れが。これもクスリの影響と考えざるを得ない。

9. 加えて、この時期、血液ドーピングをしていると本人がコメントしていたはず。
これは状態のいい時期の本人の血液を採取して保存。疲れたときに注入するというもので、現状では問題とはなっていないが、今回のシャラポワ問題で、血液ドーピングや遺伝子ドーピングが広まっていることが取りざたされることに。今後はそうした〃ドーピング〃が禁止されるかどうかはわからないが、そこまで手を出しているということは、何をやっていたとしても不思議ではないと考えざるを得ない。

10.現在はロシアや旧東欧諸国、また馬軍団の中国などがドーピング〃大国〃としてやり玉にあがり、その陰に隠れているが、南朝鮮も立派な〃大国〃だったはず。それをつつかれたくないからこそ、アンチドーピング機構(WADA)でも大きな発言力、政治力を発揮しようと躍起になっている。盗っ人猛々しいとはこのことだと思うのだが。

五輪憲章違反、審判買収も重大な問題だが、カネネダルのドーピング問題も暴かれるべき問題。ってか、なんで、これだけメダル剥奪されるだけの疑惑があるのに、何一つ問題視されることがないのはなぜ? そこにカネネダル問題の闇の深さがあると思うのだが、どうだろう。


コメントありがとうございます。決して許せない各種違反の数々、二度の五輪に出場資格のないキム・ヨナとその一党、追求し続けます。




↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。

※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
キム・ヨナのドーピング疑惑の歴史 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/03/16 01:18

マリナー・オブ・ザ・シーズ5月6日コース スペシャルイベント 伊藤みどり様乗船!



フィギュアスケートのレジェンド、伊藤みどり神!!!
みどり様が!


5月6日出航
わくわく派の至福
スポーツ界のレジェントと航く
夢のアクティブクルーズ
http://www.royalcaribbean.jp/cruise/mariner2016/course0506.html#c0506

はつらつと過ごす至福の旅

アイススケートリンクがある客船だから!
2015年のプロスケーター織田信成さんの乗船に続き、2016年は伊藤みどりさんが乗船します!
また、元プロ野球選手の山本浩二さん&東尾修さん
横浜F・マリノスから水沼貴史さん&波戸康広さんも乗船!
乗スポーツ界のレジェンドに出会う、“非日常”を過ごせる夢のクルーズです


乗スポーツ界とはなんぞや???書き間違い?

みどり様の演技はもちろんのこと東尾さんには松坂の記念球のことはうかがいたいw

みどり様!!! どんな演技をなさるのかしら!行きたいわ~

どこで「宣伝」なさっているのかしら?
最近姐さんが行った旅行代理店にはパンフレットも情報もなかったわ。


真央のTHE ICEにもゲスト出演なさっていただきたいわ~。

よい旅をなさってね、みどり様。



↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。

※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
伊藤みどり様 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/03/16 00:58

フィギュア小塚崇彦が現役引退 トヨタ自動車社員に




フィギュア小塚崇彦が現役引退 トヨタ自動車社員に
http://www.nikkansports.com/sports/news/1617077.html
[2016年3月15日18時3分]

フィギュアスケート男子の2010年バンクーバー冬季五輪代表で、11年世界選手権銀メダリストの小塚崇彦(27=トヨタ自動車)が3月末で現役を引退すると、日本スケート連盟が15日に発表した。昨年末の全日本選手権で5位に終わって世界選手権の代表を逃していた。中京大大学院を今春修了し、4月からトヨタ自動車で社業に専念する。

小塚は「5歳から始めたスケートを今まで楽しく続けてこられたのは、多くの方々のおかげだと感謝している。氷上を去ることになりますが、これまでの経験を生かして新たな人生を歩むことにした」とコメントした。4月17日のアイスショー「スターズ・オン・アイス」(国立代々木競技場)に出演し、ファンに別れを告げる。

愛知県出身で、父嗣彦さんが1968年グルノーブル冬季五輪代表、母幸子さんはアイスダンスで全日本準優勝のスケート一家に育ち、美しい滑りを武器に活躍した。2005~06年シーズンにジュニアグランプリ(GP)ファイナル、世界ジュニア選手権の2冠に輝き、GPシリーズは通算4勝。10年の五輪は8位に入賞し、同年の全日本選手権で初優勝した。

フジテレビアナウンサーの大島由香里さん(32)とことし2月に結婚した。



フィギュア小塚崇彦が現役引退 今後はトヨタ社員に 4月17日にファンへあいさつ
http://news.livedoor.com/article/detail/11297680/
2016年3月15日 18時17分

日本スケート連盟は15日、フィギュアスケート男子で、10年バンクーバー五輪代表の小塚崇彦(27)=トヨタ自動車=が現役を引退することを発表した。所属のトヨタ自動車から、同連盟の橋本聖子会長宛てに、3月31日をもって現役を引退するという届け出があった。引退後は社業に専念するという。

小塚のコメントは次のとおり。

「今シーズンをもちまして現役引退を決意しました。5歳からはじめたスケートを今まで楽しく続けてこられたのは、スケート連盟をはじめとするスケート関係者の皆様、所属先として支えていただいた梅村学園およびトヨタ自動車の皆様、そしてファンの皆様など多くの方々のおかげだと感謝しています」

「現役生活の中でたくさんの思い出を作ることができました。1つ1つの試合に思い出がありますが、特にバンクーバー五輪への出場、全日本選手権での優勝、世界選手権での2位。2013年の全日本選手権でソチオリンピック出場が叶わなかったこと。そして2014年の全日本選手権では、怪我の影響もありグランプリシリーズでも思うような結果が出ない中、やっと納得できる演技ができ、思わずガッツポーズをしたことなど、貴重な経験をすることができました」

「今後につきましては、氷上を去ることになりますが、これまでの経験を活かし、トヨタ自動車の従業員として新たな人生を歩むことに致しました」

「人生の大きな節目となる大きな決断になりましたが、トヨタ自動車とスケート関係者の皆様のご厚意により、4月17日のスターズオンアイス最終公演にて、皆様にご挨拶する機会をいただきました。引き続き、ご指導ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。小塚崇彦」

小塚は10年バンクーバー五輪代表。同年全日本選手権で初優勝を飾ると、11年世界選手権では銀メダルを獲得した。近年は怪我などに苦しみ、昨年の全日本では5位に終わり、世界選手権代表入りを逃した。2月20日にフジテレビの大島由加里アナウンサーと結婚したばかりだった。

小塚の祖父光彦さんは旧満州のフィギュアスケート王者で、父嗣彦さんは68年グルノーブル五輪代表。「フィギュア界のサラブレッド」とも呼ばれた。


JOで見かけた小塚さんは、婚約者の女性よりもほっそりして見えて、ああこれはもう無理だろうな、アスリートの体じゃないな、と思いました。笑顔が優しすぎた。戦う顔をしていなかった。もう体がついていかなかったのだろうと思いました。
あのときから姐さんはおそらく引退だろうと思っていました。無念でした。
久美子先生たちと談笑する姿、忘れられません。観客として試合を見ながら何を思っていたんだろう。

優しすぎる人でした。

こづ。

氷上を去ることになりますが、のひとことが痛切に胸を切り裂きます。あんなに滑ることができる人が、神のごときスケーティングスキルを持つ人が、「去らざるをえない」のか。

姐さんはフィギュアスケートの技のうち、男子現役選手だと小塚崇彦のフライングシットスピンが一番、一番好きでした。胸が晴れた。心が躍った。なんというか、絶対に誰にもできないくらい端正なムーブメントに憧れた。昔はアラビアンなんていいましたね。入り方から美しかった。一瞬で軸が定まって永遠に回っていられそうな、どこにも無理や無駄がなく、氷上でごく小さな円弧を描いて動体力学の妙を見せてくれた。
イーグルのすさまじさ。誰のステップでも簡単に再現してしまう技術力。ジャンプのでかさ。
これでもか、のディープエッジ。足元が深い角度で倒されたブレードから放たれる光でいつもまぶしかった。
「滑ること」の歓喜と愉悦をリンクに降りただけで見せてくれた。
小塚崇彦はフィギュア=図形を描く基礎に徹底的に忠実な、まさに神業の持ち主だった。
夢のようなスケートを見せてくれた選手です。
これほどに年若くしてこれほどの技術を備えているということは、本当に、もう本当に、信じられないくらい練習を重ねたのだろうと思います。

こづの演技には清涼感と気品があった。
若竹のような滑りをいつまでも忘れません。

思うことはいろいろありますが、小塚崇彦という選手がいたことと、彼がおそらくは幾多の無念を抱えながらも「自分の人生」を明るく切り開いていくだろうことを忘れません。

「討ち死に」という言葉が脳裏をよぎる。こづこづ。

寂しい。本当に。




↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。

※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
小塚崇彦 | コメント(13) | トラックバック(0) | 2016/03/15 23:10

【東京都荒川区】 山田宏 講演会「子供がふえる 誇りある日本へ」(3/21)



全国でイベントをなさっています。
チャンネル桜さん イベント情報
http://www.ch-sakura.jp/events.html

頑張れ日本全国行動委員会 荒川支部さんが主催の山田宏さん講演会
「子供がふえる 誇りある日本へ」
誇りある日本へ

会場はムーブ町屋、駅直結。

平成28年3月21日(月)18時45分 開会、ですので、参加なさる方は
東京メトロ千代田線・町屋駅「0番出口」に18時集合でいかがでしょうか。ご一緒しましょう。
5分待って移動します。姐さんが遅刻したら先に行ってください。。
懇親会もあるようですよ。
ご都合がつく方はぜひ!



こちらもぜひ!
O-ENN主催
緊急開催 2016年3月19日(土)山田宏氏講演会「日本の正念場」


↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。

※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
山田宏さん | コメント(1) | トラックバック(0) | 2016/03/13 02:32

放送局アネジャジーラ!



アネジャジーラ!

ごめん言ってみたかったwwwww姐ジャジーラ!!!

あと続きがものすごくくだらないので隠しておくwwww

続きを読む
フェアジャッジングムーブメント | コメント(2) | トラックバック(0) | 2016/03/13 01:49

子供が殺される教育「問題」について



広島県どうしたよ

自殺て。自殺て。兆候はあっただろうが。なんで死なないと阻止できないんだ「おかしいこと」を。

「赤い大地」こと北海道も、広島も、日教組が強いところにはいずれ殴り込み、じゃなくて講演会で行きたいなあと姐さんはずっと思っているのですがなかなかお座敷がかからない。
日時と場所を決めるだけなのになあ。そんなに大変なのだろうか、講演会って。
福岡と沖縄の皆さん!姐さんヒマだよ!家では段ボールだよ!呼んでくれたらすぐ行くよ!交通費は確保してくれ!条件はそのくらい!
というか山田宏さんをぶっこみたいですね。ご本人様超多忙につき今後の予定がどうなるか。
姐さんなんかよりも山田宏さんを呼べばいいよ!各地で自主的にお話し会を企画すればいいよ!楽しいから!

えー、3月12日のフェアジャッジングムーブメント座談会は記念すべき二十回目でした。二十回。よく続いてきたなあと思います。
御参加くださる皆さんのおかげですね。本当にありがたいと思います。
そこで話される多岐に渡った内容は、毎回新鮮な驚きや感動をおぼえます。
それぞれの立場から語られる「事実」の重さと大切さ。

今回は教育「問題」について話が出ました。

学校という密室の中で、苦しめられている子供たち。
実際にあったトラブルをうかがって、「問題」を起こす教師に共通のパターンに気がつきました。

・子供を人質にとる。
・事実を認めない。
・被害者に泣き寝入りを強要する。
・被害者を責める。
・最初から逃げ腰。
・学校は聖域、学校は聖域、学校は間違わない、と決めてかかる姿勢。
・自己保身しか考えない。

リストアップすると「人間のクズ」としか言いようがない教師が実在する。
実際にあったこと、それも被害者の立場からの発言ですから重みがあります。

「学校は生徒を守ってくれない」

その痛切な訴えが、どこでも共通しているという驚きと怒り。

「声が大きい者が勝つ」
「事実を歪めてでも加害者の味方をする」

おかしいじゃん!
血管切れそう!

フィギュアスケートの不正問題と「構造」が同じです。過去の幾つもの事例を思い出して断腸の思いと共にうかがいました。

「いじめ」という言葉では言い表せない、明確な「暴力」を受けながら、それぞれのご家庭が孤立して苦闘をしている。
もめごとを起こしたから、という理由で被害者が罰せられる。

そんな悲劇がいくつもある。

この「構造」はどうしたら変えられるのだろう。

わたしは「この構造を変えたいと思う人を増やすこと」だと思います。それしかない。

弱者に泣き寝入りを強いて、声が大きければ無理が通せて、白を黒と言い換える人が、いなくなればいいのです。

そのためにはおかしいことはおかしいと思う人、おかしいことはおかしいと言える人、おかしいことは正そうと動く人がもっともっと必要でしょう。

「構造」が同じ。つまりは人間、どこで何をするのであっても「不正」と切っても切り離せない。不正を実行する人間が減らないから、理不尽に泣かされる人間も減っていかない。やーねー!!!!

フェアジャッジングムーブメント座談会は本当に普通の人の集まりです。それぞれの生活の場で当たり前に生きて、本当ならこんなふうに「おかしいことはおかしい!」と主張するような層ではなかった。本当なら自分の暮らしに懸命で、たとえば政治は政治家に、スポーツは審判に、教育は学校に、皇室は宮内庁に、任せておけばいいはずだった。

姐さんも含めて「普通の人」がここまで「おかしいよ」と声をあげざるを得ない現状、もう相当なもんです。やばいです。だからこそすべてのジャンルに共通する「不正の構造」について、「それはおかしい」と思う人、そして実際に動く人が必要だろうと思います。

お子さんをお持ちのお母さんとお話をすると、全員が「心配事」を口にされます。
将来への不安、未来への疑念、恐怖すら伴う「この先どうなるのだろう」という悲痛な思い。
自分自身に向けるよりももっと大きくてもっと深い「親としての思い」からの懸念です。

「安心して子育てをしている」人が今どのくらいいるだろう。

もちろん、先が見えない点ではどの時代、どんな国家であろうと同じでしょう。
人は先回りして絶対的な正解を手にすることはできないからです。

でも、「明らかな不正」や「明らかな差別」や「明らかな錯誤」のただなかで「日本人」がこれほどに惑い、迷い、不安を抱える時代というのは過去になかった気がします。

なぜなのか。

ひとつには「情報の遮断と隠ぺい」があるからでしょう。

力がある者にとって不都合なことは報道されない。葬られる。

葬られる。カッキーン!葬らん!(ゆうきまさみ師匠のギャグ)

ネットがこれほど発達していなかったら「弱者の泣き寝入り」で「なかったこと」にされるケースがほとんどだった。
そしてまだ、ネットがこれほど発達していても「弱者の泣き寝入り」で「なかったこと」にされるケースがほとんどでしょう。
まだまだです。
まだ「不正の全容」は明るみに出ていない。

そういう、表ざたにできないことを、人伝えに口伝えに、けれども「正確に」伝えていくこと。ネットをも含めて「何が事実なのか」を丹念に追っていくこと。

その作業は実は大きな光明を伴います。事実を冷静に知ることが、次のアクションの最適解につながるから。

人は先回りして正解を知ることはできない。けれども「実際に生きる」中で正解を出すことは必ずできます。そのために知性と理性が与えられている。

わたしたちは不正をただしていくことができる。ただそうと思う人がいなくならない限り。

今回もそんなことを強く強く思いました。

山田宏さんが東京都杉並区の区長職にあったときに、「教育”問題”」についてどんな手を打ったのか。
講演会で実際にうかがうことができるのは、とてもありがたいことだと思います。

今から思えば「あの」杉並区でよくぞまあ、と姐さんは感動します。なかなかの地域ですよ、杉並区。


・・・・・・子供を産み育てやすい社会にする。
これは、全国有数の出生率の低い杉並区の最大の課題でした。

山田宏は、財政改革の成果で生まれた財源をもとに、まず多様な保育園を区内に増設し、「待機児ゼロ」を達成しただけでなく、共働き世帯だけでなく、全ての子育て世帯に対して、区内で子育てサービスのみに利用できるクーポン券である「子育て応援券」を配布しました。

「子育て応援券」は、0歳から3歳未満の子供一人に年間6万円分、3歳から6歳未満の子供一人に3万円分が、全ての子育て世帯に配布され、その結果、区内の一時預かりや親子のリトミックなどの民間の子育て事業者が、3年で10倍の1000社近くが杉並区に参入し、価格や質の競争が行われた結果、区内の子育て環境は飛躍的に向上したのです。

「杉並区子育て応援券」という、子育てサービスにしか利用できないバウチャーの配布は共働き世帯だけでなく、全ての子育て世帯の「子育て」環境をよくする道を拓いたのです。

山田宏公式ホームページ メッセージ 道を拓く男。 より


真っ先に思いませんか、「えっ財源はどこから?」「このためのお金はどうやって確保したの?」「どこを削ったの?削るにあたって抵抗はなかったの?」「それとも増税したの?」「全員が賛成したの?」「区民からの抵抗ってなかったの?」などなど。

子育て世代に回すために不利益をこうむった人たちが出なかったの、とか、「前例がないことをするにあたって抵抗されなかったんですか」とか。

山田さんが「実行したこと」の幾つかをあげてみるだけでも「本当に役に立つこと、そうではないこと」の峻別の徹底に感心します。

「政治家のくせに頭がいい!」と驚かされる。
このへんの手腕は、普通の人の実生活から乖離「していない」姿勢から来ているのだと思います。


・・・・・・実はこれらの施策は、全てを自分で考えたわけではありません。
当時の区役所の職員からの提案や、毎日区長宛に送られて来るたくさんの投書などに目を通し、さらに与党であろうが野党であろうが、議員からの提案や厳しい追及の中からも、面白いと思ったことやヒントになりそうなことは、全て提案者から話を聴き、区民にとってよいと思ったことは、率先して実現してきました。

政治をするにあたり、心構えとして大切なことは、
何をしたいか、を明確にもっていて、
その目的のためなら、あらゆる手段を活用するということです。

なぜなら、最終的には、国民の皆様に、
「道を拓く」ことが、政治家の仕事なのですから。

山田宏公式ホームページ メッセージ 道を拓く男。 より


東京五輪開催に向けて利権争奪の醜い争いとその結果を日々醜態としてさらしながらも、どうにか「一致した目標」を持っているかのように見せかけて、実はばらばらの烏合の衆。
そして「その後」の国政について明確な指針、わかりやすいビジョンを示すことができる政治家がまったくいない。

・・・・・・というような大惨事「ではない」ことを祈りたい。

「日本人のための国政」を行える政治家、国家百年の計ならぬ「国家三万年の計」をはかれる政治家が必要です。

「構造」を改革する。だから「敵」はいない。全員にメリットがある変革です。

このあたり、不正採点を是正されると困る人だけが反対するフィギュアスケートの不正採点とまったく同じ構造ですね。

所属選手を守らない団体に何の意味があるんでしょうか。
自国の選手をこぞって叩く団体に設立意義はあるんでしょうか。

閉鎖的で内輪向き。「犯罪」すら隠ぺいする公益財団法人日本スケート連盟。

「真央ちゃんは、日の丸だね」と言ってくれた政治家を国政に送りたい。

真央ちゃんをはじめすべてのスケーターがこうむってきた「不正採点」についてお話ししたらショックを受けてくれた、わかってくれた政治家を国政に送り出したい。

嘘をつかれて、おとしめられて、事実と異なる採点をされて、それでも唯々諾々と従うどころか、自国のエースを、日本の宝を、背後から撃ちまくったスケ連の異常さをわかってくれたスポーツマン、山田宏さんを国政に送りたい。

教育「問題」を作り出している「構造」を実際に改革し、改善してきた政治家を国政に送りたい。


そしてわたしは「自民党所属の参議院議員の橋本聖子をなぜ自民党は罰しないんですか? スケ連会長の名においてやらかしたセクハラ、モラハラ、パワハラの役満をなぜ見過ごしたんですか?被害者に謝罪させて自分は逃げて、最後にはJOCのクソジジイまで引っ張り出して『あんなの日常だし』と言わせてスルーしたのは自民党の議員というのはセクハラ、モラハラ、パワハラが日常的に横行していてもしかしたらもっととんでもないことをオッサンたちは普通にしているから、だから【あれは日常】で押し通すつもりなんですか?少子化対策・スポーツ・男女共同参画担当大臣職にあった橋本聖子のあの狂態は、世間的にはとんでもない逆効果だったと思いますがどうですか?」と質問するつもりです。

個人的にすごく知りたいことです。
自民党から出馬予定の「政治家」に直接うかがえるなんて夢のようです。ぶひひひひひひ。

司会進行は姐さんです。姐さんが一番「聞きたいこと」を持っているから講演会をお願いしました。役得です。今頃やばい!と思われてないといいですがどうでしょう。

「安心して死にたい」(姐さんを含む)世代の皆さんと「安心して子育てしたい」若い世代の皆さんにこそ、いらしていただきたいですね。それから「まっとうな政治家もいる!」と思ってもらいたいので小さい皆さんも。
うん、十代から九十代まで!百歳以上の皆さんはむしろ姐さんがうかがいます!コンニチハ!今回は会場で!いらしてください!

17日までにお申し込み・お支払いお手続きをなさってください。国政に打って出る「信頼できる政治家」かどうか見に行こう!
よろしくお願いいたします!

緊急開催 2016年3月19日(土)山田宏氏講演会「日本の正念場」




↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。

※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
山田宏さん | コメント(4) | トラックバック(0) | 2016/03/13 00:38

10歳以下のヘディング禁止、サッカー協会が新規定 米




10歳以下のヘディング禁止、サッカー協会が新規定 米
http://www.cnn.co.jp/showbiz/35073313.html?tag=mcol;relStories
2015.11.11 Wed posted at 11:45 JST

(CNN) 米サッカー協会は11日までに、10歳以下の子どものヘディングを禁止すると発表した。11~13歳の子どもは練習中のヘディングの回数に制限を設ける。米国ではここ数年で、サッカーやアメリカンフットボールといったスポーツ選手の脳震盪(のうしんとう)問題に対する関心が高まっていた。

ヘディング禁止規定は米サッカー協会傘下のユースナショナルチームやアカデミーに所属する男女が対象となる。米ユースサッカー協会の2014年の統計によると、全米のユースサッカー人口は約300万人で、男女の比率はほぼ半々。今回の規定の対象となるのはその一部にとどまる。

米サッカー協会は、同じ規定を導入するかどうかの判断は個々の団体に委ねるとしながらも、規定は医療委員会からの勧告に基づくと強調、同様の対応を取るよう強く促している。

今回の規定は、2014年に米サッカー協会などを相手取って起こされた裁判がきっかけとなった。

原告との合意内容にはヘディング禁止のほか、監督や審判、保護者、選手に脳震盪の危険性を知ってもらうための啓発キャンペーンや、試合に戻る場合の手順が盛り込まれた。
原告側弁護団の代表は「最大の目標は達成された。サッカーをする子どもたちの安全性向上に貢献できたことをうれしく思う」とコメントしている。


うおっ!びっくりした!
訴訟してまでやめさせようとしていた人たちがいたんだね。
そして「技術力」はどうなるんだろう。
これによる不利益よりも子供への利益の方が大きいということなんだろうか。

そしてボクシングも頭部へのヒット禁止にしたほうが、とかいろいろ思いました。



↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。

※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
その他スポーツ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/03/12 16:06

3月19日(土)山田宏氏講演会「日本の正念場」



山田宏氏の講演会。皆さんに告知してからあっという間でしたね。もうすぐです。

山田宏公式ホームページ
https://www.yamadahiroshi.com/


「日本の心を立て直す」ために生まれてきた男、山田宏。

「自分はなぜ政治家をしているのか」が腹の底からわかっている男、山田宏。

こういう人はヤバいですね。
どんだけ叩いてもほこりが出ない。やりにくいことこの上ない。
買収がきかない相手って殺すか「まいりました」って言うしかない。まいりましたラインです。

まずその点で稀有な存在ですよね。
幸い暗殺もされず次回、比例代表として「山田宏」と皆さんに書いていただきたいと願っています。

中身は全部「見た目」に出ると思っているので、かりにも政治家を名乗るほどの人間で「気持ち悪くない」人って初めて見ました。「妖怪成分」があんまりない。クリーンです。

麻生タンや中川(酒)も目が綺麗な人ですが、山田宏さんもそうですよね。なさってきたことからして汚れる要素がないですよ。

で、オン・オフのスイッチがあって切り替えが実にうまい。消耗せずに生き延びられる。これは強力な利点のある資質です。
今後、ややこしい国政の場にあっても「日本を立て直す」ための行動をきちんと取ってくださるでしょう。絶対に。

会えばわかる。と思うので皆さんに会っていただく場を作りました。
ぜひ「確認」にいらしてください。

わたしは、山田宏さんに国会議員になっていただいてから、実現させたいことがたくさんあります。
皆さんもそうではないですか?
「今一番言いたいことを言ってください」とだけお願いしてあります。当然、参加者であるわたしたちも「国政に参与することを目指す政治家」に「今一番言いたいことを言う」わけです。
何よりもね、面白い。

わたしは「ひゃだわ!自分と話しているのかしら!」と思いましたよ。そのくらい「立て直し方」が一致している。目指す方向が同じです。だからこそ親愛なる皆さんに「山田宏という人間をちゃんと検証してもらいたい」と思うのです。

そのうえで納得できたら比例代表選に「山田宏」と個人名を書いて投票していただきたい。わたしは、書きます。

参加費用が事前振り込みなので面倒ですよね。でも、あとから「お金の流れ」をすべて正確にたどれるように日本郵便を経由して確実な証拠を保全しておきたいのです。「ほーらほらほらビタイチ違いはないじゃない!」って。申し訳ありませんがどうぞご協力ください。

お申し込みはお早めに。楽しみにお待ちしております!

O-ENN公式ブログ
緊急開催 2016年3月19日(土)山田宏氏講演会「日本の正念場」
http://oenn.blog.fc2.com/blog-entry-113.html




↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。

※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
山田宏さん | コメント(1) | トラックバック(0) | 2016/03/11 12:44

それはオバケではない



3月11日に出す記事としてふさわしいのかわかりませんが・・・

自分のことを「電波者」と自称していたわけですが、あらゆる生命活動には「電気」が必須なわけですから、電波者ではない人間は「いない」のだと、まあ韜晦の一種ですね。

北朝鮮による日本人拉致というのは相当に根が深いです。歴史がある。
そして一番の問題点は「やりたい放題」であるということ。
日本人が日本人を平気で見捨てる。知ろうともしない。知ったところで無視して平気。
心ある人が立ち上がると「変な人」扱いをされたりする。
ある意味で実際の犯罪よりももっと根深い「恐怖」をそこに感じます。

個人的な悩み、苦しみをちょっと大きな枠組みで見てみると、それらは結局すべてつながっていることに気づかされます。

自国民が地獄の苦しみにあえいでいる中、放置しておくというのは独立国家として「おかしい」。国際社会における位置が上がりようもありません。実際日本はアメリカに戦争で負けて占領され、いまだに基地を置かれている。
自国民を救うためにあらゆる手を尽くさない国。
ようするに「なめてかかっていい国」として、実際になめた真似を戦後七十年間され続けた。

拉致被害者奪還のために「できること」は無数にあるのに、政府が国として取り掛かってくれないのは、「そうしてほしい」という声が国民から起きないから。

「わたしに何ができるんだろう」と思い悩む人が不思議です。できることだらけだから。ただちにできることが無数にある。実際に動いて「奪還しないほうがおかしい!」とあらゆる手を尽くすように働きかけることができる。

やらない理由はいりません。何ができるかを考えないと。

そして実際に自分の立場から動いている人の意見を聞き、思いを知り、では自分はどうするのかと考えることも大事でしょう。

ひとりではない。できることを持ち寄ってさまざまな立場から動いていく。「できる」を「できた」にするために。

フィギュアスケートの不正採点についてもおかしいことはおかしいのだと、声を上げることの大切さと、「実際に何ができるのか」についてずっとブログに書いてきました。
もしいまだに「姐さん、何ができるんですか」と問われるのならそれはこちらの伝え方に問題があったということでしょう。まだ伝えきれていない。記事が足りない。まだ自分の声が小さい。まだわたしの動きが鈍い。そういうことだと思います。

姐さんが言う「生命活動」にはもちろん「死後の世界」も含まれます。生きていることと死んでいることの間の境界は、薄い。ここからが死です、という「その境界」を越えたところで生から離脱するわけでもない。常に共存している同じ「場」にあると言える。

死者をも含めて「生きる」ということ、それが大切な視点だろうと思います。
大きくは死者をも含めた国づくりをしていくということ、それはすなわちひとりひとりがどう生きるかということの集大成、集合体です。

「あなた」の選択が日本そのものを大きく変える。民主党が政権を取っていた時間、日本破壊のための暴力が強力に推進された。後になってみれば「あれは間違いだった」と万人にわかる錯誤であり犯罪行為。

怖いことなのです、自分の未来を他人に、しかも信頼できない他人に丸投げしてしまうということは。

日本は、日本という場を愛する人のものです。日本というひとつの場を愛し大切にする人のもの。それをして日本人と言うのだと姐さんは思います。

日本という場に備わった大地、空気、水などの自然の構成要素をできるだけ尊んで共に生きることを選ぶ他、この「日本」を未来につなげていく道はないと思う。
そこまで深く、物理的な循環、輪廻を組み込みながら日本の心を育むしかないと思う。
そしてそれがもっとも平和でもっとも幸福でもっとも「自然」なことだと思う。

皆さんにひとつの記事を紹介します。
世界各地のさまざまな不思議な出来事を掘り下げて公開されているブログの記事です。


オカルト・クロニクルさん
坪野鉱泉肝試し失踪事件――消えた2人と消えた真実
http://okakuro.org/tsubono-kousen/


どうですか?ゾッとしませんか?
地元で有名なオカルトスポット、「出る」と噂の廃墟に遊びに行き、そのまま行方不明。
何が起きたんだろう?どうしていなくなったんだろう?

そのひとつの答えに反社会的勢力による国外への拉致、があるかもしれない。
「それはオバケではない」ということです。

確証はありません。でも、新潟県のいろんな年代の方に直接うかがったように「人さらいが出るから夕方、海に行くなよ」という口づては現代の今も生きています。
さらわれるから。ある日忽然といなくなるから。人さらいにさらわれるから。さらわれた人がげんにいたから。だから夕方以後は海に行くなと。

日本人が日本の海を、自分の生活圏である故郷の海を、怖がりながら、恐れながら、忌避しながら生きなければならない。
なんという悲劇であり、なんという侮辱だろう。
尊厳の破壊です。

なぜ故郷の海を恐怖の対象にしなければならないのか。なぜ疑い、恐れ、警戒して暮らさなければならないのだろう。

こんなことをいつまで続けさせるつもりだろう。

同じことが実はいわゆる心霊業界でもあるんです。

長野県は海がないからと油断しているわけにはいかない。「実際に失踪した人、それも非常に不自然かつ異常なまでに巧妙に足跡を絶った人」が北の被害者ではない、という確証はないんです。

オバケのせいではない。実際に、リアルに、この現代日本において北朝鮮の工作員がわが祖国に潜入し、日本人を誘拐し人生をめちゃくちゃに破壊している。

そういう大惨事が死んだ日本人のせいにされている。姐さんは言いたい、「それはオバケではない」と。

なんで日本人が同じ日本人に怯えて生きなければいけないんだろう?
化けて出るってことはかなりな悲劇があったということ。恨みに恨んで現世で果しえなかった目的のためいつまでもさまよい続けているということ。そういう悲しみを抱えた人に、さらに「行方不明」の原因まで押し付ける。酷い話です。

ただでさえ悲しい思いをして亡くなったのに死んだあとまで汚名ですかそうですか。国家が怠惰なせいで!!!!

そういうことをしているから、法的手段なりのまっとうな方法でかたをつけず、自分を殺すような人が絶えないんですよ。姐さん激おこ。
それはオバケではない! 苦しんで死んだ人に死後まで汚名を加算するんじゃない!むしろそんな哀れな境遇なら「ひゃだ!あたいも一緒に祟りましょうか?」と協力してあげたいくらいです。いやほんと。

死者にとってすら安息の場ではないなんて、生きている人間にはまさに地獄だ、生き地獄だ。そんな国いやだ!

日本は、あまりにも「日本人」に冷たすぎる。

そう思いたくはないのだが、個々にお会いすればいい人であり素晴らしい人であり思うことがいろいろあってもそれを表立って人に言い、こうしようと言うことがうまくない。

「まだ」うまくない。

だからこそ「日本人に手をかけたらとんでもないことになる」という「実績」を積み重ね、「誘拐しても利益はない」と徹底してわからせていくために、まずは日本人が日本人を大切にすることを始めたらいいと思うのです。

わかりやすい例がある。

真央が南朝鮮で盗撮されたとき、スケ連は何をしましたか?

真央がキム・ヨナと南朝鮮による「嘘の」練習妨害の矢面に立たされたとき、スケ連は何をしましたか?

真央が不正採点で卑劣ないじめを受けていたとき、スケ連は何をしましたか?

真央が苛烈なまでの虚偽報道に苦しめられていたとき、スケ連は何をしましたか?

真央を救うためにスケ連は何かをしましたか?一度でも?

そういうことです。「構造」が同じなんですよ。

「国家」の構成要素である「国民」が実際に拉致被害を受けているのにそれを見殺しにする国が、いい国でいられるのでしょうか。
これほど歴然とした犯罪を放置する国が、わたしたちひとりひとりの不都合、不利益、被害に対してまともな対応をしてくれるでしょうか。

同じことなんですよ。

拉致被害者を見殺しにする弱い国は他国から同じ扱いを受けるんです。国際政治の現場にいると「こういうことがまわりまわって国家の不利益になる」ことくらいよくわかる。それなのに是正しない。

前例がない。明文化されていない。できない理由を即座にあげる。何もしないために全力を尽くす。おかしいですよ。

何のためのそのポジションか。何のためのその立ち位置なのか。

「やる」ために動いてくれ、と切に思います。

日本が自国民を見殺しにする国だ、ということがどのくらいの不利益になるか。民間レベルでの交渉でだって「こいつらは何したって怒らない」と甘く見られ、不利益をこうむります。

ことは既に「日本国家の尊厳」の話なんですよ。

拉致被害者が自分の家族だったとしたら。あの中に真央やイチローがもしいたら。

「知る」ことは時に大変な苦痛をもたらします。

荒木和博BLOGを読むと痛切に身を切られる思いがする。
でも、現状を知らなければどう動けばいいかわからない。

そしてこんな悲惨な「国による遺棄」の地獄の中ですら、人の真心、人の心意気、人の思いやり、人の崇高さを知ることができる。

まわりがウンコだからって自分が堕落していいという理由にはならない。

よくないものは退けるべきだ。

真央が毅然と、凛然と、実力だけで常に真っ向勝負を挑んできたように、そして悩みながら、苦しみながら、それでも「スケートが好きだ」という思いひとつであきらめなかったように、わたしたちは堂々と「おかしいことはおかしい」「みんなで日本という国をよくしていこう」と思い、考え、動いていきたい。

それができる人たちでありたい、と思うのです。何よりもまず自分から。


変な話、拉致被害者をふざけんな全員返せ、あと二度とやるなと正面切って言うことができたなら、突然原油安になったり各種輸出入の場で日本に過大な利益が出たり、みんなの暮らしが一気に楽になったりしないとは言えません。

国家間での立ち位置が急上昇するからです。

真央やイチローかもしれないから助けるんじゃない。どんな人であれ個人の意思によらぬ「暴力」で危険にさらされ、進路を捻じ曲げられることは「あってはならない」からです。

自分の人生における自己決定権をおかすもの、特に暴力によっておかすものは「悪」です。そんな押し付けはいりません。


荒木先生がおっしゃった。「もし被害者が日本に戻されることになったら、いかなる理由で助けに行かなかったというのだろう」と。

わたしも同じ気持ちです。

「誰かが絶対に助けに来てくれる」と信じて待っているはずの人をなぜ助けに行かないのか。

なぜ絶望のただなかで見殺しにするのか。そんなことができるのか。


「拉致被害者奪還は、できない」という洗脳から脱却する人を増やしたいです。

自分の人生を大切に生きる、ということは、同じように大切な人生を生きるほかの人の苦境を見過ごしにしない、ということも含まれると思うからです。

お互いさま、ってそういうことなんじゃないかな。

「次はあなたかもしれない」の「次」がこういう犯罪行為の犠牲ではなく「めちゃくちゃ愉快痛快素晴らしい素敵なこと」であるように、社会を変えていきたいです。

わたしは、犯罪には手を染めない。そのような決意からまずは始まるのではないでしょうか。

機会があったらぜひ予備役ブルーリボンの会のシンポジウム、イベントに参加なさってみてください。

「最後まであきらめない」タフな皆さんから「奪還できる!」という確信とその根拠を伝えてもらえる。

本当に簡単なことなんです。難しくしているのが関わる人が持ち寄っている「できない理由」なんですよね。

「できる理由」を探そう。そして「やろう」。

それだけのことで世界はあっという間に変わると思う。

「国家」による「やるべきことリスト」優先順位のかなり上に、拉致被害者奪還を置かないと。

それが「国」ってもんでしょうよ。と姐さんは思います。

そして浅田真央の五輪金メダル奪還も、そのリストに乗せ続けたい。上から片づけていってその順番が来たときにはすべての拉致被害者が帰国していてほしい。

真央をはじめとする「失われたよきもの」のすべてを知ってほしい。

「戻ってきて本当によかった」と思ってもらえる国でありたい。だから「できること」と「やるべきこと」で大変忙しいのです!

できることを探して!そして実行!オバケも協力!全員サッカー!

ね!




↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと
投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
拉致被害者奪還 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/03/11 12:21

シャラポワと同日に、世界トップのアイスダンサーも陽性反応を公表<女子テニス>




シャラポワと同日に、世界トップのアイスダンサーも陽性反応を公表<女子テニス>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160308-00010004-tennisnet-spo
tennis365.net 3月8日(火)13時7分配信

女子プロテニス界を代表するM・シャラポワ(ロシア)は7日、アメリカのロサンゼルスで開いた記者会見で、自身が全豪オープン期間中に受けた薬物検査で禁止薬物の陽性反応が出たことを公表した。


その禁止薬物はメルドニウムという薬で、今年の1月1日から禁止薬物に指定されたばかり。今年に入ってから多くの分野でのアスリートがこの薬での陽性反応が出ている。

シャラポワ同様、7日にそのメルドニウムの陽性反応が出たことを公にしたのが、世界でもトップクラスのアイスダンサーであるE・ボブロバだった。

元ヨーロッパ・チャンピオンであるボブロバは、2014年の冬季オリンピックのロシアの金メダル獲得チームの一員でもあった。ボブロバは地元ロシアのメディアに対して、今回の陽性反応には大きなショックを受けていると語った。

先月にはロシア出身の自転車競技選手であるE・ヴォルガノフも同じ薬での陽性反応が出ていた。

ロシア人選手以外でも、2月にスウェーデンのメディアが伝えたところによると、1,500メートル走の元世界チャンピオンのA・アレガウィもメルドニウムの陽性反応が出た。その他、ウクライナのバイアスロンの冬季オリンピック選手2人も陽性反応が出ていた。

ミルドネイトとしても知られているメルドニウム。この薬を製造しているラトビアのグリンデクス社が語るには、メルドニウムは心臓疾患や血流の循環器系の問題を抱えている人に、より身体的な許容範囲を広げ、精神的な機能の向上を助ける働きがあるという。健康な人にも似たような効果が認められるとも語っていた。メルドニウムが禁止されたのは、酸素の吸収を高め効果を持続される作用があるからとされている。

メルドニウムは主に東ヨーロッパや元ソビエト連邦で広く使用されており、特に心臓疾患の患者に飲まれている。この薬はオンラインで販売されていると同時に、マイナーなアスリート達には禁止になる前に広く摂取されていた傾向がある。

昨年の10月、アメリカに基盤を置く健全な競技を目指すパートーシュップ・フォー・クリーン・コンペティション(PPC)や反ドーピング・グループは、8,300の尿検査のサンプルのうち、182のサンプルからメルドニウムが検出されたとPPCが関わった検査で明らかになったことを明らかにしていた。

世界アンチドーピング機構(WADA)は、昨年の9月に2016年1月1日からメルドニウムを禁止薬物にすると発表する前に、メルドニウムの効果について検査をしていた。

WADAは禁止する3カ月も前から公式ウェブサイトで公表しており、同時にロシア反ドーピング・エージェンシーからも発表されていた。

シャラポワはWADAからメルドニウムを2016年のシーズンから禁止薬物にすると記載したメールを受け取ってはいたが、その時は詳しくメールを読まなかったと語っている。シャラポワはこの10年あまり、数々の健康問題のために薬を飲んでいたことを明かしていた。
(STATS - AP)




↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
スポーツ界のドーピング問題(WADA等) | コメント(3) | トラックバック(0) | 2016/03/09 01:36

画家の「バルテュス」さんと「森本草介」さんの絵



みんな大好き「2ちゃん的フィギュアスケート」さんの2016年3月7日の記事
「バルテュスの妻」を拝見し「へえ~、若き日の奥様をお描きになった絵が真央ちゃんに似てるんだ~」と思って検索してコーンスープをふきかけました。

似てる!!!!!

真央やんけ!!!!!


「日本の少女の肖像」

日本の少女の肖像

真央ちゃんだー!

すごいですね、似てますよね。節子、それ真央やない、節子さんや!

うわ~、すごい。寡聞にして存じ上げておりませんでした。2ちゃん的フィギュアスケートのお加代さんにお礼申し上げます。へえ~2年くらい前に話題になったんだね。似てるもんなあ~。

ちなみに姐さんは前髪をぱっつんにしてみたらある人に出合い頭に「ヅラ?」と言われたんですがwww
失敬な!お菊人形リスペクトよ!またはフューチャリングウィズ「麗子像」よ!寄せていったわ、この姿に!

麗子像

images_20160307180432240.jpg


絵を描くこと、姐さんの場合は心こめて丁寧に描いた元安藤美姫氏のアレが阿鼻叫喚だったりという大惨事を呈するので、何も言う資格はないのですが、一応対象物に「似ている」とは思うのですよ。「それが誰なのか」は、言わなくてもわかるもんね。橋本性子とか腰みの酋長とか「超似ている」けど「絶対怒られる」出来栄えですわ。心こめて寄せていくと見た人が絶句する出来になるって一体どういうwww血かwww呪われた一族の血のなせる業なのかwwww
悪事をはたらくと姐さんに似顔絵を描かれるよ、というのが何らかの抑止力になるのなら順次公開していきますけども、自分でも「完全にアウト」と思える出来でございます。どうしてこうなるんだろう。真剣に真面目に心こめて描いているのに。
前に自作の「自画像」を見せたら友達が泣き出したことがあったしなあ。

真央の絵なんざ、まぁ絶対に人に見せられないのですが、実に「似ていない」んですよね。真央だけは似せられない。どうしても。どんなにがんばっても実物がはるか先の上空で軽々と鮮やかな冴えた美貌を誇っている。
演技中の真央ちゃんなんて神の似姿でもあろうかという美の極致。
ただただ伏し拝むばかりでございますよ。スポーツが「芸術」の域に突入して久しいのです。彼女において。

前にとある似顔絵かきの方が難しいのは「宮沢りえ」さんと「浅田真央」さんだとおっしゃっていて、理由としては、ふたりとも古典的なノーブルな美女で、正確性を期すと個性が消えちゃうし、極端なデフォルメをすると美貌が再現できず、特徴がはっきりあるようでいながら全体のバランスを損なう突出した「崩れ」がないのでとても難しいとのことでした。

古典的でノーブルな美貌、という表現になるほどな~と思ったので覚えています。
真央ちゃんの特徴である「気高さ」をうまく再現できないとただの若い美人にしかなりませんものね。
なんというか、あのびしっと一本筋が通った美しさ、凛とした清澄な雰囲気は真央ちゃん独自のものだと思います。

グレーの真央

親しみやすい愛嬌と凛冽たる気高さと、両者がミックスされている。
本当に不思議な稀有な無二の人だと思います。

日本とその美に魅了され若く美しい日本人少女と愛をはぐくんだひとりの画家が残した芸術が「浅田真央」に激似、という・・・
なんだかしみじみと感動しました。
バルテュスさんについてなんにも存じ上げていなかったので今せっせと調べています。
バルテュスさんのように美しいものを美しいままに表現できる人は幸いです。うらやましい。

美に繊細な感度を持ち、再現できる技術を備え、無から有を作り出す。画家は、すごい。

絵画だと、東山魁夷先生とヴァシリー・カンディンスキーが作品も、生き方も大好きです。
自分好みの家を持つことができたら壁一面に!と思っています。
自作の真央の絵は隠し扉の向うだなwww

いや~、ええもんをありがとうです。話題にしてくださった方、まとめてくださったお加代さん、感謝します。ありがとうございます。

毎日のリンク先でございます。
2ちゃん的フィギュアスケートさん
「バルテュスの妻」

(芸術作品二葉と真央の写真、ネットでみつけました。問題があったら削除しますのでコメントつけてください。)

----------------------------------------------------
※追記

コメント欄で「流れ星」さんが教えてくださった森本草介さんの「窓辺」という絵。
「ニコル」さんがみつけてくださった「エール蔵王 島川記念館」さんのサイトをクリックすると
真央&姐という嘘みたいな流れがwww

島川記念館

真央の横なんで緊張してますねwwwしょっぺぇ顔でかしこまっている・・・ように見えるw
そして・・・

「窓辺」
島川

これはカフェオレふいたw真央だわ~。美しい・・・
浅田真央 をテーマに美術展を開くときは「窓辺」の貸し出し依頼をと思うほど似ている気がします。

なんか、画家ってすごい。あらためてすごい。「美」を定着させられるってすごい。本当に。

・・・少なくとも素敵な芸術家の中に「浅田真央的なるもの」への希求が内包されていて、見る者を歓喜で満たす芸術として現出させている、ということ。その事実がすごく嬉しい。

流れ星さん、貴重な情報をありがとうございます!
ニコルさんもミラクル仲間よ~wありがとうございます!

エール蔵王 島川記念館さん、一度は行きたくなりました!
蔵王でスノボ、そして真央!




↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
浅田真央 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2016/03/07 18:37

JO2015における公益財団法人日本スケート連盟の「姿勢」について



JO2015で配布された滑走順です。自分でもらってきたものです。

USA.jpg

ジェレミー・アボットの国籍がカナダになっていて姐さん血の気が引きました。
アメリカ国籍の選手なのになぜ???と。
なんで刷りなおさなかったのか。6人しか出ていない男子シングル。しかも大ベテランのアボットをよりによってカナダて。

配布時に段ボールの一部を切って取りやすくパイプ椅子なり長机なりの上にどさっと置いてあったんですが、「ジェレミー・アボット選手の国籍は正しくはUSAです」というような注意書き・・・があったようななかったような。おかしい、忘れている。配布時には訂正があったけど、でも!と激おこだったっけか。なんかマジックで段ボールに殴り書きをした訂正で姐さん的には火に油だったようなそうじゃないような。うーん。けっこうあちこちで「なぜ怒っているのか」を話してきたのでどなかたご記憶かもしれないですね。

複数個所でご自由におとりください、だったんですが横に係員がついている場合も口頭で訂正ということはなかったです。

実際に行かれた方、ご自分でこの滑走順のぺら紙をもらうときはいかがでしたか?

せめて場内アナウンスでくらい訂正を入れるかな~と思って期待していたのですがそれもなし。

なんか、「ほらな~。こういうことなんだよなあ」と大変残念に思いました。

自分も誤字脱字が少ないとはいえません。親切な閲覧者の方がいつも教えてくれます。姐さん間違ってますよ、正しくはこうですよって。本当にありがたいと思っています。
自分でも正確な言葉遣いや表記でやっていきたいと思っています。それでも減らないのがミスなんですよね。個人が好き勝手にやっているブログですら間違いは間違い、とすかさずつっこみが入ります。

ましてことはアマチュアの国際的な競技会。いいのかこれ、ということです。
JO、ジャパンオープンは国際公式試合です。シーズン初めの一番大きな大会です。しょせんお遊びだよお祭りだよとは言いながら「ちゃんとした国際試合」という位置づけです。建前は。
公益財団法人日本スケート連盟はなぜ6名しかいない男子シングル選手の滑走順でよりによって国籍を間違えるなんてしたんだろう。


そしてなぜ大々的に訂正して「アボット選手へのお詫び」を公的にしなかったんだろう。
主催が間違うってどういうことだよ。
真っ先に詫びなきゃならねえだろ?と思いますがスケ連はそうは思わないらしい。

そこが一番気になります。

共通しているんですよね。NHK杯の機材トラブルで明らかに運営側の問題なのに次に滑走予定でもうリンクに入ってアップをしていたミライ・ナガス選手に場を取り持たせて時間を稼がせるとかさ。ミライちゃん、ずっと寒いリンクの上でお客さんのためになだめ役をやらされていた。すぐ選手を氷から降ろして「説明」をすべきなのに。
あれで調子を崩したミライちゃん、結局メダルを逃してしまった。それで「てへぺろ☆」とエキシビションに呼んだんですよね。
試合に出るために来た人なのに。エキシでいくらうけたって試合とはやっぱり違うんだよ。

全日本選手権の表彰式で表彰状に書いてある選手の名前を読み上げることができず、かみかみに間違ったのに謝罪も訂正もせずスルーする橋本性子会長とか。しかもひとりじゃない、姐さんの前で二人の名前を間違えた。二度目は生暖かい笑いが会場から漏れましたがふざけるなと怒号が飛び交うシーンだよな~と思いましたね。

橋本さん。あれ、生暖かくスルーされた理由がおわかりですか?
あなたには「怒る値打ちもない」と思われているってことですよ。
「どうせそういう人だ」となめられている。
いいんですか?
夏冬五輪出場でスピードスケートメダリスト。
その栄光、その努力、その根性、みんな後であなたがやらかした行いのせいで上書きされてしまっている。

直近だとテロがあったフランスで日本人選手に「勝手に帰れ」というスケ連とか。

五輪の開催地でなぜか豪華慰安旅行と勘違いして飲む、打つ、買うの「関係者」とか。飲む、と買う。は裏が取れている。打った人はまさかいないと思いますがわからない。いないことを腹の底から願います。打つって何をだ。

いやー、いっぱいありますね。「選手ないがしろ事件」。

いっぱいある。


共通しているのは「選手を大事にする」姿勢がこちらに伝わらないということです。

完全に「ショー・マスト・ゴ-・オン」になっている。日本語にない表現です。何があっても「ショー」は中断しちゃならねえというエンターテインメントの世界の言葉です。

試合って「ショー」か?

カネ取ってやってるけど、アマチュア選手の「試合」だよな?????

怪我をしても、事故があっても、何がなんでも出場しろって強制するのってどうなんだ?

腰みの酋長こと副会長の荒川☆静香大先生も現役時代、骨折しているのに棄権を許してもらえなくてショートだけ出て棄権、ということもありましたよね。

いろいろ思い出してきた、舞ちゃんもインフルエンザなのに棄権させてもらえなくて・・・いやいや試合が過密日程なのにショーに追いまくられたりとか、前の公益財団法人日本スケート連盟副会長、現・長野県スケート連盟会長の林泰章氏が、振り付けで海外に行っている選手に激おこで「俺様の都合を優先しろぷんすかぷん」と記者の前で粗忽ものぶりをさらして赤っ恥とか、わーーー芋蔓式に「スケ連・その黒歴史」ががががが

スポンサー様>>>電通様>>>>越えられない壁>>>>設営上必要なパイプ椅子>>>選手

くらいになってねえだろうな???という思いがありますね。

なんか、金もうけに走る前に「まず選手ありき」でしょ、という前提であるべきことをこの滑走順一枚が根底から突き崩していますよね。
単なる誤記じゃないですよ。「姿勢」が問われているんですよ。

間違いは誰にでもあるものです。だからこそ「一番大事な勘所」はぎゅっと抑えて複数の目でチェックしてなるべく正していきたいですね。
少なくともアマチュアの国際的な競技会で「国籍」を間違ったまま公益財団法人日本スケート連盟の名において配布物を作成しそのまま配るなんてことがないようにしなきゃいけないだろうと思います。

画像の左上をご覧ください。JSFのマークがあります。日本スケート連盟公認の、ブツなんですよ、これ。

USA.jpg

ここまで書いてきてあんまりにも堂々と「カナダ」となっているのでつい不安になって「まさかアボット、カナダじゃねえよなあ」と検索してしまいました。アメリカでした。アメリカでした。姐さん何度もアメリカ国旗を彼に向かって振りかざしてきましたよ。安心してください、USAですよ。あぶねー。悪いのはスケ連です。ちゃんと仕事してね。

「国籍」の誤記ってやっぱりちょっとありえない。カナダとアメリカだからいいじゃない☆じゃすまないですよね。このご時世に何をやてるんだという話です。もっととんでもない取り違い、いくつも想像できますよ。

意図的にやってないことを後から証明できないんですよ。怖いことなんですよ、ただでさえ「政治的かけひき」で結果が左右される恣意的な採点が横行している競技なのに。詰めが甘いぞJSF。日本ドスケベ連盟って言われても抗議できないじゃん。

選手を大事にしてください。アマチュア選手の競技会です。本当はショー「ではない」ことに立ち戻ってほしいです。

最近こさえた冊子にしぬほど誤字脱字があって第一回分を全廃棄したあげく、まだ誤字脱字がしぬほどあるので直しまくりの姐さん的には「藤原書店の黒歴史、バルザック全集超え」をまさか日本ドスケベ連盟が!という恐怖と失意と共にJO2015は始まったのでした。






↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと
投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
JO2015 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2016/03/03 18:51

3月5日シンポジウム(予備役ブルーリボンの会)



この記事でもお伝えしてきましたが、予備役ブルーリボンの会様主催で「どうすれば拉致被害者を奪還できるのか」というシンポジウムが行われます。

行ける皆さん、よろしければ地下鉄丸ノ内線 茗荷谷駅 2番出口 に13時集合。5分待ったら移動、ということで待ち合わせをしましょう。
茗荷谷駅は改札がひとつなんじゃないの~とのんきなことを言っていましたが、茗荷谷駅構内図を見ると三つあるようです。2番ね!
「2番じゃダメなんですか!」「ダメなんです!」が合言葉、って合言葉は別にいりません。
日によってジャバ・ザ・ハットからアンジェリーナ・ジョリーの間を揺れ動く姐さんが目印です。絶対わからねえwww

帰りに少しお茶できたらいいですね。現地に喫茶店がないか誰か調べてwww


詳細は荒木和博さんのこちらの記事でご確認ください。

荒木和博BLOG  3月5日シンポジウム(予備役ブルーリボンの会)

「どうしたら拉致被害者を救出できるか」を教えていただけるようですから「ではそうしましょう」になれるはず。心して参加したいと思います。
うーん、姐さんが考えた案、幾つもあるんですがどれも光の速さで却下されそうです。しかもここに書けないのが残念。くうううう。

ユーストリームでの中継もあるようですのでぜひ!



↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと
投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
拉致被害者奪還 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/03/03 14:37

シャペロン制、辻井伸行さん、真央ファイトよ!



アカンわ~。あたしのほうが緊張してきちゃったわ~。
ただ見ているだけなのになんでこんなにと毎度思うわ。
ソチのフリーなんて百回以上見ているけれど毎回「がんばれ!」って腹の底から祈ってしまうしジャンプのたびに「よし!」「これさえ降りれば!」と思うわねw

真央の調子はどうかしら。いい練習が積めているかしら。
ちょっとだけ漏れ聞こえてきたようすだと、緊張とリラックスをうまく使い分けていい感じでいるみたい。

それにしても試合が海外ばかりってのも大変よね。
日時を間違えないようにちゃんと現地に行ってコンディションを維持してたったの数分間で一年間やってきたことを表現して。
真央はこれだけの間毎年三か所は海外に行っていたわけだから、試合に遅刻するとかロストバゲッジで靴がない、とかよく避けてこられたわよね。
五輪前のソチの試合でマットレスが紛失したくらいかしら。「忘れ物を取りに行く」っていいほうに考えてロシアを後にしたのよね。


昨日、『辻井伸行 奇跡の音色』の文庫版を読みました。



辻井さんは「真央ちゃんは美しい人だと思う。滑る音が美しいから」とおっしゃった方よね。なんてわかっている方でしょう!そうなんです、辻井さん。真央は美しい人なんです。
たしかご家族にファンがいらして真央ちゃんの衣装や演技や表情を説明なさりながら一緒にテレビ観戦なさるとか。
それはお母さまかしらね?

この本には真央のことは具体的には出てこないけれど、「演奏」を「スケート」に置き換えるとそのまま真央にもあてはまるような箇所が何度も出てきて「真央ちゃんにも読んでもらいたいわね~」と思ったわ。

辻井さんを表現するのにどうしても出てくる表現が「気高さ」というのもあてはまるし、ピアノに対して天衣無縫、天真爛漫であり続けるところなんかも、「真央と同じだわ!」と思ったし、コンクールで演奏技術はもちろんのこと「彼は音と心が美しい」と審査員に絶賛されるところなんか「美しい心」を「努力し続ける姿」にのせて極めて高いレベルで演技し続けている真央のことを思わずにはいられなかった。

芸術大国ロシアにおいて「浅田真央を見習え」とお手本にされて若手が育てられているくらい、真央のすべてが素晴らしい。

辻井さんの音色で滑ってもらいたいなあ、というか辻井さんによるオリジナル曲・演奏で滑ってもらえないかなあと思うわね。辻井さんの音色が好きなの。

フィギュアスケートは経費がとってもかかるから、昔はシャペロンといって一般人の中で選手を応援する篤志家が海外遠征に付き添ったり経費を負担したり通訳もしてあげたり、「親戚のおばちゃん」ののりで付き添ったりしてたわよね。
相撲でいうタニマチとはちょっと違って、たいていは社会的地位や名声がそれなりにある家の奥様とかで、あるていどのトシもいっていて本当に「家族」として選手を守るための人なのよ。

外貨持ち出しの制限がある時代に渡航費用で苦労したマスター・ノブーオほど時代をさかのぼらなくても「カネさえあれば」と涙をのむことってあるじゃない。そういうときにさりげなくサポートしたりね。
試合会場でもちゃんとバックパスをもらってお世話係として出入りするの。

グランプリファイナルでせっかくスペインに行ったのに体調不良で早々に帰国した真央を見ていていいシャペロンがいたらなあと思ったわ。IMGのマネージャーだけ、ノブーオだけでは手が回らないこともあるでしょうし、久美子先生が毎回付き添えるわけでもないでしょうしね。
ソチにすら行けなかったんだもんね、久美子先生。

真央の精神安定剤はまだザビエル加藤さんかしら?なんかもう「これ備品なんで」ってなんでもいいから裏に置いとけってかんじよねwww

辻井さんは自分が目が見えないって気づいたときに「でもいいや、ぼくにはピアノがあるし」と思ったそうよ。一歳で出会った「ショパン」のピアノ曲に自分は救われた、一生を方向づけられたとも。

真央は「真央にはスケートがある」と今思えているかしら。

一生続く「成長」のためのこのうえない同伴者、付き添い、親友、それがスケートなんだって。


スケートが好きで、おできになるんだからやりなさい。真央が好き放題に滑っていればそれで世界が幸せになる。

「試合」という場所と「設定」を借りてはいるけど、真央がしていることってそれらを越えてもうちょっとどでかいことなんじゃないかと思うわね。

委縮も緊張もいらないのよ。真央が真央らしくあるだけでいいのよ。

だって「試合ですべきこと」をするために真央がどれくらい励んでいるか、それはもうお天道様がご存知よ。
やるべきことはすべてやって、そして挑む試合なんだから、「できることをする」だけでいいと思う。

真央、辻井さんは「楽しいから」苛酷な演奏旅行を続けていらっしゃるそうよ。

楽しさ、喜び、「やりたいことのために苦しめる喜び」というか、それはもう苦しみというカテゴリにあるものではなくて「よし!できる!」と思えることの歓喜を強めるための一里塚ね。

他の誰が言ったって真央が「できる!」と思わなければどうにもならない。
そして真央は「できる!」と思えるまで自分で励む人だから、そこがわかっているから、みんな「真央がいいように」とゆだねるの。

真央は楽しめているかしら。

これが最後と思えば、喜びはもっと大きくならないかしら。

で、別に最後にしなくてもいいのよwwwやりたかったら続ければいい。「できる!」と自分が思えるうちは「できる」のよ。

真央はいつだってシナリオクラッシャーだった。

でもいつだって最後にはすべての帳尻をあわせて全部かっさらっていく人なの。それはもう「そういう」ふうにできているから仕方がないの。

真央らしくね。

真央はリンクで喜びを爆発させるために生まれてきたのよ。たぶんそうじゃない?

遠慮せずどっかんどっかん大爆破なさってね。既存の固定概念や気高さからは程遠い、私利私欲や無知や傲慢や差別や区別や怨念や嫉妬や、そういう本当には大切ではないものを吹っ飛ばす演技を「いつものように」なさってね。

「美」で世界を変えることができる人なんてなかなかいないわ。真央は改革者なのね。「英雄」だわ。

真央と共に歩む冬。ワンモア・チャンスをありがとう。真央がいなくて寂しかった。真央を見られてとても嬉しい。

いい練習ができていますように。自分が望む演技が、試合で、リンクで、余すところなく実現されますように。

真央が満足してこのシーズンを終われますように。

そしてアイスショーが始まる前にちっと太りなさいよ?世界中のうまいものをたらふく食うのよ!楽しみじゃないの!

皆さん!真央のモチベーションアップのためにもご近所の「うまいもの」をぜひファンレターで教えてあげていただきたいわ!真央が来るかもしれないし!wwwアイスショーの候補地を決めるときの決定打になるかもしれなくてよ!

姐さんはあらためてスペインのバルセロナ周辺の観光ガイドになれるくらいあちらに行ってもがんばるわ!www
いつ行くか?それはわからない!でも行きたい!住みたいの。
それはまあどうでもいいのですがwww


真央ちゃん!ご武運を! ファイトよ!




↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと
投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
浅田真央 | コメント(5) | トラックバック(0) | 2016/03/03 13:18

キム・ヨナ 復帰決意の理由はお金!「父が投資で8億円損失…」




キム・ヨナ 復帰決意の理由はお金!「父が投資で8億円損失…」
http://jisin.jp/serial/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/16334
2012年01月19日

フィギュアスケート選手のキム・ヨナ(21)が、14年のソチ五輪まで現役続行を決めたという。
実は父親が、彼女の稼いだお金で不動産投資で8億円の損失を出してしまったというのだ。

「今年になって14年のソチ五輪まで、現役を続けることを決めたそうです。 でも、長年の酷使で彼女の腰の状態は最悪です。医者からは『このまま現役を続ければ、将来歩くのさえ困難になるかもしれない』と言われているそうです」(韓国フィギュア関係者)

そんなキム・ヨナが、なぜ無理をしてまで現役の道を選んだのか?

「もはや自分の意思で引退を決められないほど、切迫した状況に追い込まれているんですよ。 お金の問題なんです」(韓国のスポーツ関係者)

彼女はアメリカの経済誌『フォーブス』に「世界で最も稼ぐ女性アスリート」として何度も特集を組まれてきた。
昨シーズンだけでも賞金、テレビ出演料、広告料などで、およそ8億円以上ものお金が、 ヨナの個人事務所『オール・ザッツスポーツ』に入ったといわれている。 この5年間に彼女が稼いだ金額は約26億円とも推定されている。

「しかし、その大金がまるで湯水のように浪費されているというのです。 そのほとんどが、ヨナの実父のキム・ヒョンソクさんの、不動産投資の失敗なんです」

ヒョンソクさんは、自らメッキ工場を経営する一方で、娘のヨナが稼ぎ出した大金を元手に、不動産投資に手を出しているというのだ。

「ヨナの稼いだお金は個人事務所の代表を務める母のパク・ミヒさんが管理しています。 稼いだ本人が知らない所で父は投資に大金をつぎ込んでいたんです」

なかでも有名なのが、仁川のショッピングモール開発への約2億1千万円の投資だという。

「父・ヒョンソクさんは、銀行に言われるままにお金を出したようですが、ショッピングモールの計画自体が 頓挫してしまい投資の損失額は、合計で8億円にも上るといわれています」(韓国フィギュア関係者)

さらにヨナファミリーは、自宅用に高額物件も購入済みだ。

「ソウルの一等地に180平方メートル以上のマンションを購入したんですが、これがやはり2億円近くするんです。 父の不動産投資の損失が拡がれば、ヨナ一家は経済的に窮地に立たされるのではと評判です」(韓国フィギュア関係者)

どうやら一家の台所事情は深刻なものになりつつあるようだ。さらに、ヨナファミリーは、自宅用にも高額物件をすでに購入済みだ[

「ソウルの一等地に180平方メートル以上のマンションを購入したんですが、これがやはり2億円近くするんです。このまま、父の不動産投資の損失が拡がれば、ヨナ一家は経済的に窮地に立たされてしまうんじゃないかという評判です」(別の韓国のフィギュア関係者)





↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと
投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
キム・ヨナが抱える多すぎる問題 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2016/03/01 01:51
 | HOME |