自民党に責任を取ってもらいたい、とりあえず会長を変えよう



iu.jpg

まさか未読の方はいらっしゃらないと思いますが、「調査の鬼」「正確無比」のフィギュアスケートブログ。

「フィギュアスケートのヴィーナス」さん。
http://skatingvenus.blog.jp

自民党の現職議員がトップの団体が、特定の日本人選手をつぶすためにリアルに暗躍を続けていたってこの事実、とんでもないことですよね。

皆さん、お住いの地域から選出された自民党の議員にぜひ、http://skatingvenus.blog.jp/ を添えてお問い合わせをしませんか。

「頭沸いているのか、としか思えない、パワハラ、セクハラ、モラハラの会長橋本聖子のかわりに、あなたにスケ連トップになってもらいたいです」と書き添えると、本気を出してもらえるかもしれません。

わたしは山田宏さんをスケ連会長に挿げ替えれば二日で全部の問題にカタがつくと思っています。

でも、ほかにも適任者がいて、きちんと「事実を確認」し「事態をただす」ことに取り組んでくださる議員さんがいるならば、どなたであってもかまいません。

目的は「不正がただされること」「責任の所在を明確にし、再発防止の仕組みを作ること」です。

この際、できることはなんでもしましょうよ。証拠は山ほどありますよ。

「自民党の現職議員がトップの団体が、特定の日本人選手をつぶすために足を引っ張り続けていた」「五輪メダルを取らせない、という国益を損なうことをした」

今、世界情勢が大変なことになっています。

緊急の課題は別にある。

でも、「課題リスト」に載せなければ永遠に手をつけてもらえない。

北朝鮮の拉致被害者奪還と、南朝鮮からの五輪金メダル奪還は、「同じ問題の構図」を持っている。

動かないものを動かすためには、より大勢の立ち上がりが必要です。

今だからこそ、「議題リスト」に載せてもらえるように、風化させないために、もうひと踏ん張りしませんか。

黙っていたらなかったことにされてしまう。

「問題」はあったんです。あって、被害を受けている人がいて、苦しんでいる人がいて、だけど、「無関心」が、「責任逃れ」が、「問題解決」をストップさせた。

わたしは、こんなことは「あってはならない」と思います。

だからこそ、今!

ひとりでも多くの行動が必要だろうと思います。

ここだけの話ですが、これだけの「大ネタ」に民進党が目をつけないのが、政治的センスのなさを物語ってあまりあるwww
ここをつつけば、と思わないのがだっせぇな、左翼。


いや、わたしはまずは自民党、自民の議員に言いますよ。ええ。




※コメント入力に関するご案内

・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。


フィギュアスケート ブログランキングへ
ソチ五輪・劣悪な「アルメニアのリンク」問題 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/04/15 13:33
 | HOME |