画像は転載ウェルカムです



このブログに掲載している画像は、特に断りがない限り、ブログ管理人がネットでみつけて「並べた」だけのものですから、何か心に響くものがあるのならぜひ、転載してほしいと思います。

キムの画像は原則「韓国メディア」のものを選んでいます。ファンが撮影、とかではなくて韓国のメディアやISU、IOC、韓国スケ連の大本営発表のもの。
だから「ひどい画像ばかり選んでいる」という非難には該当しないと思いますね。
きったねえ動作しかしていないキムを責めろと思います(笑)。

あと以前「謎理論」でエクストリーム擁護をはかって自爆する人がいましたねえ。
画像=静止画では比較にならない、だからおまえがやっていることは意味がない、という主張。

いや、キムの連続動作を切り取ったものなのだから、画像が醜いのであればキムのもともとの動作が目を覆わんばかりの大惨事ということで、だめな動画を切り取ったら突然世にも麗しい魅惑の画像になるはずもないわけです(笑)。
なるのであればフォトショマジック。
いわゆる画像の修正ですね。
それ「こみ」で考えたとしても、キムの演技は決して威張れる出来栄えではありません。

擁護になっていない数々の擁護を思い出します。そのたびに腹を抱えて笑わせていただきました。面白かったなあ(笑)。

まあそれはともかく、並べただけですとは言っても、どのように選んでレイアウトするかに作者のセンスが出るわけで、わたしはできるだけ「わかりやすさ」を優先したいと思っています。

やっぱり人様にお見せする以上どこかグッとくるものにしたいですよね。

ということで、問い合わせをいただいたのでお答えします。
コメントは、コメントをくださった方にすべての権利がありますから、転載時にはそのあたりを明記していただかないと問題です。

画像は特に断りがない限りご自由にお使いくださいませ。まあ「うわー、ドイヒー」と眺めて終わるようなものばかりかもしれないですが。
これからも並べ続けようと思います。

だってISUが「世界一の技術力と表現力の持ち主!」と馬鹿みたいな驚くべき銀河点をつけ続けたわけですから、キムと誰を比べても余裕でキムが勝たなきゃおかしい。
キムを誰かと比較することに怯える必要はないはずです。
ISUの主張はそういうこと。

じゃあ並べさせていただきますよ。「一目瞭然」画像をね~☆


C_Kojx6UwAA7vMk.jpg







↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと
投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
必ずご覧ください | コメント(6) | トラックバック(0) | 2017/05/08 02:31

「反日の象徴」、キム・ヨナ



反日の象徴、キム・ヨナ。
夏季五輪に続き冬季五輪を招致するために仕立て上げられた不正女王。
「日本人の」浅田真央に勝つことで南朝鮮でのみ需要があった「利権の駒」。

チョゴリのキム


こんなもののために、稀代の天才、浅田真央がどれだけの不遇をかこつはめになったのか。
「所属団体がもっとも強烈な妨害工作をしてきたんです」と彼女は決して言わなかったが。

C_LLPCRUAAA3NlO.jpg


いったい、キムのどこが、何が、真央より優れていたというのだろう?


C_Kojx6UwAA7vMk.jpg


比較


キムには、いつも必ず、彼女を上回る選手が他にいる。いつも、いる。他の選手を圧倒できる何かがあった人ではない。
人よりも優れたところがない人間が、いったいなぜ高得点を連発し、常に勝つことができたのか。

「からくり」があったからです。それ以外に理由はない。
優れたところがない者が勝てるのならばそれはスポーツではなく、談合です。薄汚れた「政治」です。

C_Kk6nBUwAAUKgq.jpg



わかりますか、この「違い」。

エッジワーク、フリーレッグの処理、あごをひいて背筋を伸ばした「姿勢の正しさ」と「美しさ」。

基礎がないキムは何をやっても三流です。「不正の証拠は本人の演技」。


ゆきゃりと


ゆきゃりは本当にいい選手だった。

キムにメダルを盗まれたのは中野友加里も同じこと。

今改めて真央の演技を、中野の演技を見直してその素晴らしさを再認識すると共に「キムのひどさ」を認識している。

こんなもののために競技はめちゃくちゃにされてしまった。

こんなもののために。


チョゴリのキム


キム・ヨナを賞賛する「日本の」マスメディアの「意図」は何か。「キム・ヨナ商法」を繰り返す愚かなふるまいの「意図」とはなにか。

今改めて「なりすまし」「なすりつけ」「なぶり殺し」の彼らの手法に、目を光らせるべきだと思います。



「キム・ヨナになりたい人間」をこれ以上増やすべきではないでしょう。それは「正しくはない」のだから。





↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと
投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
キム・ヨナは五輪を食い物にしている | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/05/08 02:19
 | HOME |