御霊神社への参拝について



5月15日は御霊神社、通称上御霊神社のお祭りですね。
当日は「けんぽこさん」と呼ばれるお祭りの行列が通ります。
先頭の獅子舞、けんぽこさん、続いて牛車が通るのですが、牛車は現東宮がつばをつけてあるので、このお祭り行列ではなくて、境内に参拝なさっていただくときに「小倉さんがんばー!」と祈願していただけると今上から弟宮への皇統の継承がスムーズに行われます。
「小倉局(おぐらのつぼね)さん、ファイトー!」ということです。
霊元天皇と光格天皇、それから「次」とを結びつける「七代目ごとの呪いの更新」に役立ちます。

この呪いが実は皇統を保証する切ない思いがこめられた「どの女性も誰も不幸になりませんように」という祈りである、ということはセミナーでもお伝えしたとおりです。

御霊神社に行かれる方で心ある方はぜひ「小倉さんがんばれー」の思いを手向けていただきたいと存じます。

できれば一首詠んでいただけると、いいのです。
慣れていなくても稚拙でもなんでもいいので「小倉さん、大変でしたね、でもあなたの祈りは逆にもののわかった明治天皇によって補強され、皇室の永続を保証するものになったのですよ」という意味をこめて手向けていただけるといいのです。

わたしも行かないといけないなあ。ビバ!御霊神社です。





・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。


フィギュアスケート ブログランキングへ
皇室、神道、信仰など | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/05/16 20:36
 | HOME |