日本のスケートがダメになれば日本スケ連は満足したんでしょうか(mariさん編)



烈しい痛みに満ちたコメントをいただきました。
胸が張り裂けそうなコメントです。


2017/06/29 mariさん

浅田選手が金メダル取ったらどうして日本スケ連は困るんでしょう。どんなことで困るんでしょう。日本スケ連の誰が困るんでしょう。

日本以外の国の人が金メダルをとれば日本スケ連がどうして、何が、誰が助かるんでしょう。日本スケ連はどこの国の女子選手が金メダルを取るようにしてほしかったんでしょう。

訳が分かりません。

はじけるような笑顔だった浅田選手が、いつしか演技が終わってほっとしたような控えめな笑顔を見せるようになり、ノーミスがうれしいと言って居たのが「皆さんにご恩返し」と発言するようになり、そんな心情を思うと私の心も張り裂けそうな気持ちになります。

おっさいさんが、苛め抜かれたたかれ続け、結果としてすごい名刀になった、とおっしゃられたように確かに浅田選手は誰もたどり着くことのできない境地に達することはできたけれど、なんで日本人選手を日本人の団体がたたいたのか、どうしても理解できないんです。

日本のスケートがダメになれば日本スケ連は満足したんでしょうか。悔しくて悲しいです。


こんな悲しい叫びをファンにあげさせてしまう日本スケート連盟。

誰も責任を取ろうとしない日本スケート連盟。

選手を背後から撃ち続けた日本スケート連盟。

日本人の税金が、血税が投入されている日本スケート連盟。

にもかかわらず、いったい誰のための集まりだったというのだろう。

日本スケート連盟。それは誰のための集まりだったか。




mariさん、わたしも、いや、このブログをご覧になっているほとんどの方が、みんな同じ痛みを抱えていると思います。

悔しくて悲しい。


ただ見ているだけのわれわれですら、こんなにも悔しくて悲しいのです。選手本人はどれほどの張り裂けそうな痛みを抱えて競技を続けていたのでしょう。

どれほどの悔しさと悲しみを抱え続けていたのでしょう。

mariさん、わたしもそうです。
「どうして」がきっかけになりました。
浅田真央さん個人の資質にあまりにもよりかかり、もたれかかり、頼り切り、依存していた日本スケート連盟と、「にもかかわらず」最大の敵となって彼女の足を引っ張り続け苦しめ続けた日本スケート連盟への「どうして」を、深い痛みと悲しみと共にそれぞれが感じ、苦しみ、そこから調べ始めた結果が、このブログだったり、皆さんそれぞれの想いだったりするのです。

どうして。

ひとつだけ言えるのは、事実を重ねて出された答えは、限りなく事実に近いだろう、ということです。

ひとつひとつを冷静に重ねていくと驚愕すべき結論が出る。

「それ」こそをわたしたちは問わなければなりません。

悲劇を繰り返させないために、被害者を出さないために、です。





・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。


フィギュアスケート ブログランキングへ
ソチ五輪・劣悪な「アルメニアのリンク」問題 | コメント(5) | トラックバック(0) | 2017/07/09 01:19

眞子内親王殿下



君の心がわかるとたやすく誓える小室に
なぜ眞子はついていくのだろう
そして泣くのだろう




個人的には殴ってでも「目を覚ましてください」と申し上げたい。

ご両親は奇跡の出会いに恵まれました。が眞子内親王殿下にあらせられましては「それは違う」と断じます。

うかつでした、ではすまされません。

今一度、どうか再考願いたいと衷心、祈るばかりです。

神様。こんなことがあっていいのでしょうか。いかがご照覧なさいますか。






・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。


フィギュアスケート ブログランキングへ
皇室、神道、信仰など | コメント(6) | トラックバック(0) | 2017/07/09 01:05
 | HOME |