鈴木明子はとにかくね、ぶちかましてやりなさいよ!







もうさ~~~~~、マリオネットは勘弁してほしいのよね。ミキムチよ!

アレがアレしたときに真っ先に思ったのは「鈴木明子」よ!この子が一番割を食う恐れがあるし、一番動揺しがちじゃない?

んもうね、絶対ダメよ!踊らされることはねーのよ!あっこ!

ほんとにねえ、公式サイトにコメント入れるか、ファンレターを出すかしなきゃってあたしまで動揺したじゃない。

冷静に考えて安藤が五輪は絶対ないわ。でも、論点を意固地にすりかえて、なんでもバッシングダーってねじまげてくるじゃない。ほんっとにいやったらしいったらありゃしない。

一部の女性が、自分と同じ性別である女性が登場しない恋愛ものにハマる気持ち、今回のことでちょっとだけ把握できたわよ。

だってさ、男女の恋愛ってストレートに性行為→妊娠→出産→嫁姑→オマエは俺の「家」と結婚した奴隷なんだぞという馬鹿夫、遺産相続、家父長制、とかうっぜえモノがずるずるずるーーーっと束になってべっとり張り付いてくるじゃない。あ、結婚、てのが抜けてたわ。婚姻制度ががっつりあるわね。

これが男性同士とか女性どうしだと少なくとも「家」制度はちょっと脇に置けるじゃない?完全な幻想の中でふたりの関係性だけに焦点を当てられるから「物語」の純度が高まるのよね。

ミキムチはやっかいな気持ち悪さを突き付けてくるから拒否反応が出る人にはたまらないだろうなと思うわよ。

まあそのへんの日本の家庭や婚姻制度における気持ち悪さは笙野頼子名人の本でも読んで震え上がってもらうとして、もっと言えばミキムチは従来のルールは拒否するくせに、そのルールによって得られる利益のほうはがっちり確保しようとするから嫌いなのよ。

ガメついのよね。大変正直だとも言えるけど、まともな人には相手にされない態度よね。”自分に正直”を貫くのなら、それによってこうむる不利益もリスクもきちんと引き受けるべきだわね。それすら他人におっかぶせようとするのがほんとにウザいわ。

昔、カロリーナ・コストナーは「ブレーキのついていないスポーツカー」って言われてたけど、ミキムチは「運転手がいない暴走ブルドーザー」よね。
超迷惑だわ。

でも昔からそうだったわよ。たぶん頭が弱いのよね、なんかこう自分の思った現実、自分の思った日本社会、自分の思ったスケート競技、の中にふにゃふにゃと暮らしている感じ。

だってすべてに事実となる根拠がないんですもの。

あの子がよく言う「日本では~」と「海外では~」も、中身が全然ないから不自然なのよ。じゃあいつどこで誰に具体的にそのような言動を取られたの? 海外のどこでどういう立場の人がいつあなたにそのような接遇をしてくれたの?って追及したら「ミキがそう思ったんで~」って逃げそうよ。そしてつっこんで質問していくと「え~なんでミキをいじめるの~」って泣き出しそう。いじめてんじゃないわよ。あんたの現実認識がおかしいってわかって貰いたいだけなのよ(草20個)。

ソースはあ・た・し☆じゃ人を動かすことなんかできないわ。

まあ、だからカネを積むわけね。


村主にいまだにスポンサーがつく(実際、相手をどうだましているのか、現場を見てみたいわよ)というのとあいまって日本フィギュアスケート界の七不思議のひとつにカウントされていい案件ね。

・村主の現役
・キムチの採点
・ミキムチのわがまま
・キムチの採点
・フィギュアスケート、ペア、アイスダンスの日本人選手の不利益を促進する日本スケート連盟
・キムチの採点
・キムチの採点

あらあら七不思議がすぐ埋まるわね。しょーもない。


とにかく鈴木はこいつも含めて「関係ないし」って思わなきゃダメよ?

鈴木は「啐啄の機(そったくのき)」って言葉をご存知かしらね?

ヒヨコちゃんが狭い卵の殻にいてさ、外に出ようとするときに中からコツコツ殻をくちばしでつつくじゃない。その音に即座に呼応した母鳥がこつこつとつつき返してさ、「出ておいで、おまえの住む場所はこちらだよ」って呼応しあうの。
実際にはひな鳥が自力で殻を割って出ることが第一関門でさ、そこで淘汰されるってこともあって母鳥はあんまり手伝ってもくれない種類もいるようだけど、卵から雛がかえるのを見た誰かさんが感動してこんな言葉を残してるのよね。

鈴木はさ、人間じゃなくてそのひとつ上の世界に対して「私はここにいます」ってこつこつノックすればいいのよ。そしたら即座に返事があるわ。そしてあんたが目指す本当にやりたかった演技が大きく丸く実現するの。

これって何かに狂信的にすがっていけとか、なんかわけのわからない気持ち悪い宗教チックなものをプッシュしてるんじゃないのよ?

鈴木の中に最初から備わっている透明で清らかで力強い、明るい光をそのまま解き放つだけなんだもの。その光にその場にいることを許された恵まれた人たちが呼応して、明るい循環が動き出す。そしてそのうねりがもっともっと大きな光をどんどん呼び込んでいくのよ。


あんたは自分の心をノックして「あたしってどういうときに幸せだろう?」って今一度考えてみてほしいわ。「嬉しくてたまらなくて、やったー!と心の底から思えるときってどういう瞬間?」って。

人に言う必要は全然ないのよ?ただ自分と静かに向き合うの。

そしてその嬉しさ、楽しさ、達成感、ただただ感謝でいっぱいになる「あの気持ち」が現実に立ち現れる瞬間に自分がそこに行くんだ、と思ってみてほしいのよ。

自分の意のままに世界を動かすのはけっこう大変。人にはそれぞれ自我があり、欲があり、夢や希望やさまざまな思いが渦巻いていて、ぶつかりあって干渉しあう。

だから自分VS世界、ととらえてしまうと願いは何ひとつかなわない。自分だけの力で世界のすべてを動かすことは決してできない。

だから、自分が望む理想の現実を強く願って、すべてが完璧に整った状態の「その場所」に「自分が行く」のよ。

そしたら自分ひとりを動かすだけだから、すごく楽。かないやすい。

これって引き寄せの法則とか言われてブームになってるようだけど、簡単に言うと「どっちを動かすのが楽か」で物事を見ていけばいいだけのこと。結論は「自分が赴く」に絶対なるわ。

マホメッドが山まで歩いていったのも同じことよね。この逸話も鈴木は知ってるといいんだけど。

どんな貪欲な願いでも、過剰な幸運でも構わないのよ。ただそこに本当に純粋な「喜び」があるのなら、鈴木はそれを目指せばいい。

あんたいい加減、チャンピオンになるのを怖がってたらダメよ?

心を落ち着けて、静かに座って、このシーズンに与えられるさまざまな栄誉をにっこり笑って受け取りなさい。その予行演習を今からするの。


頂点(タマ)とったる!!!!!!くらいの気持ちでがっつり進む時期なのよ。


そしてこういう秘儀を書いてもミキムチにはこのリアライゼーションはできないわ。あの子の願いをかなえることのほうが世界に与えるダメージが大きいから。



これを読んでくれている善良なフィギュアスケートファンの方も、「自分が赴く」方法を試してみてね。

心からなる喜びをもって、透明で温かい気持ちで「理想世界」をイメージするの。できるだけ隅々までくっきりと、はっきりと。

そしてすべてが実現したその場所にあなたが進んでいくさまをね。

目標に向かって歩き出す時期が来ているのね、きっとね。


強く激しく美しい、これほどに色彩豊かな生きざまをずっと見せてくれた選手たちから、受け取ったすべての良きものを皆さんそれぞれの糧にして、人生行路を明るく爽やかに進んでいって欲しいと思うわ。



鈴木にえらく肩入れしてるように思えるかもしれないけど、不安要素を勝手に感じて「しゃきっとしろ!」「ぶちかませ!」と気合を入れたいのはあっこちゃんだけなのよ。今のところ。


ほんっとに余計なお世話なんだけどさ。さすがにちょっと気恥ずかしいわ。




人気ブログランキングへ


どんな選手だってまっとうに頑張ってくれているなら全力で応援したいんだぜ!
と思ったらクリックしてね
関連記事
鈴木明子 | コメント(9) | トラックバック(0) | 2013/10/01 18:10
コメント
初めまして
姐さんこんばんは。
どの記事も共感して読ませていただいています。
ところでこの記事を読んで気になったんですが、真央ちゃん加奈子ちゃんには不安要素は今のところ見当たらないですか?
安藤さんは、今までそんなに嫌じゃなかったのですが、今回の正規の手続きを踏まない姿にアレを思い出してげんなりしてしまいました…。
Re: 初めまして
ごんべちゃん、こんにちは。コメントありがとうね。

霊的な秘儀のひとつとしてあたしが絶対のルールにしていることがいくつかあるの。「相手からの依頼がないのに読み解かない」ってのもそのひとつ。

キムチの悪行は誰がどう見ても度を越えてるし、自分たちで隠そうともしない、それどころか誇示してるでしょ?だからあたしも書いてるわけ。

本人の同意なしの見立てとか提言ってのは、本人の霊的成長を阻害することもあり得るのよ。他人に悪用されたりもするでしょうし。

不安要素は選手それぞれがわかっていればいいことだってあたしは思うの。ちゃんとコーチと相談して、必要があれば周囲の手助けや専門家(医師とか調理師とかデザイナーとかって意味よ?)の専門知識も取り入れて対処していけばいいことなの。

今回、鈴木に向かって書いたのは、あんたと同じ気持ちからなのよ。

安藤は自分勝手にやりたいことをやっているけど、その結果を全部引き受けなきゃいけない、それどころか将来わが子にすべてそれが降りかかるってわかってやってないわよね。

そんな迷惑なお子ちゃまのやらかしたことで他の選手にどれだけ害が出たことか。

特に鈴木は立場的にも動揺しやすいでしょうし、勝気なくせに根っこが真面目で優しいからさ、「あんたあんなことでいちいち動揺するんじゃないわよ!あんたの歩んできた道のりはそんなことで揺らがないわよ!」って言ってあげたかったのよ。

安藤ってかわいそうよ。すごく小さいものでまわりを固めてまわりが見えなくなってるの。

あの人が本当に「空を見上げて」大空の本当の大きさを実感できる感性の持ち主だったら今こんなことになってはいないと思うのよね。

でもまあ、「これが人生」だわよ。

ごんべちゃんも安藤の言動に惑わされないように心がけてね。好きな選手のことを一途に応援してあげなさいよ。
あたしもそうするわ。
こんにちは。
お姐さん、初めまして。
浅田選手の大ファンです。今朝、黒猫さんの所から来て、読みふけってしまいました。お姐さんさんのブログ、人を引き込みますね~! 感動でコメントしたくなりました。
浅田選手の演技を観て、いつも涙がでてくる私ですが、姐さんの文章にも涙しました。
キラキラと輝いているスケート選手への応援だけでなく、一般の善良な人々への優しい愛をとても感じます。特にこの記事での、自分の純粋な喜びのために『自分が赴く』こと、そして素直にそれを受け取るだけでいい、鈴木選手への応援でありながら、勝手に自分が導かれたような気持ちになりました。ありがとうございます。
鈴木選手が覚醒する瞬間を、そして、その世界が見たいですね。
更新頻度がハンパないほど速いですが、スケートについて、それだけ話したいことがたくさんあるってことですね? これからも楽しみに読ませてもらいます。
Re: こんにちは。
とおるさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

黒猫さんは本当にすごい方よね!圧倒的な知識量を正確に分類されてまとめてらっしゃって事実をばしっと提示なさるから説得力がはんぱじゃないわ。それに冷静でかっこいい考え方にも超共感よ!
あたしも日参して記事を拝見してるわ。ランキングクリックも毎日よ。当然だわよ。

話したいことはたくさんあるけど、人に必要とされているかはわからないわね。だから自分の意見をとりあえず書いてみることにしたの。

取捨選択はお任せするわ。コメント嬉しかったわ。ありがとう!
おっしゃるとおりですね
こんにちは。フィギュアに対する深い愛情を感じる記事の数々、ありがとうございます。わたしはあっこファンなのですが、今季初戦も、ここでご指摘のとおりになってしまいましたね。youtubeでFPの練習映像だけで、1万を超えるアクセスを集めるあっこちゃん。練習での好調ぶりに、フィギュアファンが期待したところへ、本番のジャンプ抜け。それも一つどころではなく。ああいう、盛り上がりを曲に頼らない編曲にした以上、完璧に滑らないと観客を世界に連れていけない。そういうハードルをあげたのは自分なのに。

もし、よろしければ、ここでお書きになった通り「自分の中の理想の世界」へ自分をもっていくんだ、という強い意志を持つように、コメントなりしてあげてください、ご本人に。とても、前回の記事も含め、あっこの本質をいいあてる、文章の持つ強い力を感じたので。バンクーバーの時のように、フィギュアスケーターと観客のアウラを彼女を通じて、もう一度世界の人と感じたいです。
Re: おっしゃるとおりですね
white さん こんにちは。

さすがファンね、鋭く見ておいでだわね。きっと誰もが期待したであろう踊り狂うあっこ、を出してこなかったところにあっこの思いを感じて尊重してあげてるのね。

今回は足を痛めていたという情報もあるのでもしかしたらフィジカル面でのトラブルも考えられますね。あの年齢でロシア娘にはさまれて二位につけたというのは本当に素晴らしいことだと思います。もっと点が出る人だから、もっとできる人だから、とついつい期待してしまいますね。

あたしはあっこちゃんのファンではありません。だからほんとは何を言う資格もないと思っています。大好きですが、勝手な思い込みですしとりあえず今は「あたしはこう思う」と書くことに専念していきたいと思っています。

コメントありがとうございます。ファンの方からそう言っていただけてうれしかったです。
仰る通り
フィギュアの女神が味方についた時のあっこちゃんの演技は、表現力や点数なんて、どうでもよくなるほど素晴らしくて、涙が止まらなくなります・・・(:_;)
色々と批判してる人達なんてほっといて、貫いて欲しいです!
鈴木は世界ランキング一位よね
今はあっこが世界ランキング一位だもんね。
王者でいいわよ。

http://www.isuresults.com/ws/ws/wsladies.htm
ほんとに頂点とった!
ほんとにチャンピオンになっちゃった!
全日本だけど でも だからこそ尚すごい!

この前の記事に姐さんが書いてた 演技の質と深い祈りが通じた、
まさにそんな感じ!
あまりの念に点数が出過ぎた感があるけども!

五輪、どうなるでしょうね。

みんながみんな たくあんも含めて神演技してほしい
たとえ嫌いな選手でも 転べ~!なんて思わないの。
みんな パーフェクトな演技をして
その上で厳正なる審査をしてほしい

片付け仕事みたいに ちゃっちゃか採点しなくていいから
多少時間かかって放送時間が予定より延長になってもいいので
(その代わり録画予約は延長に対応できるレコーダーでなくっちゃね!)
何度も怪しいところはリプレイして
汚ポジはしっかり減点して
ばっちり決まってるところはがっちり加点して
それで 採点結果を出してほしい



管理者にのみ表示