プレミアムイベントの募集をしています



シークレットイベント→スペシャルイベント→プレミアムイベント、と順調にラスボス化しているイベントですが(ここまでで片仮名が36文字ありました)、10月中に二度、開催いたします。

プレミアムがどれくらいプレミアムなのかは、来ていただけるとおわかりいただけると思いますが、まあこの際、言えることは全部言おうとw
オカルトってそもそも「秘められしもの」って意味なんですよね。覆い隠されているもの。理解を求めて光に向かっているモノゴト。と、まあそんなふうに解釈するのならばですよ、自分が知り得る限りの知識と経験を、惜しみなく全部とりあえず言う。言ってどう受け止められるのか、そこから先は皆さんの世界観と許容力、そして取捨選択の能力にかかっています。

取捨選択が一番だいじですね。これなくして独自性は保てない。姐さんの意見はあくまでも「姐さんからのひとつの意見」として、きわめて厳しい峻別と徹底的な検証を加えてください。うのみにしてはいけません。

スピリチュアルジプシーはむなしいです。そのときの自分にフィットするたやすい意見、よその誰かが差し出してくるインスタントな「解決」に飛びついて、次々に消費して、それでも常に「自分」と共に取り残される。一時の熱狂が醒めたあとにはただむなしさが残ります。「自分」を見ないから辛いです。「自分」を親友と思えないから苦しいです。
誰だってイヤな奴と24時間、365日一緒にいたか、ありません。
自分で自分を受け入れられない、自分で自分を尊敬できない、そういうときに人はもっとも苦しみます。

外を見るから間違えます。内を観ないから苦しみます。答えってヤツは常に常に、中から出てくるものなんです。だって「それ」を「実際に生きる」のは他ならぬ「あなた」なんですから、あなたにとって最善の道を選ぶのも決めるのも拒むのも、「あなた」がしなければなりません。

姐さんはこの世に絶対はないと思っています。思いますがこれだけは絶対だと言えることがひとつあります。
「これを信じれば救われるとか、これだけが絶対だ、こうすれば絶対にいい、という意見だけは『絶対に』信じる必要はありません」。

これだけが真実だ、これだけが正しい、というものも存在しないと思います。
存在するとするならば、それは必ず狭く小さなニンゲンの限界を大きく超えて、「大自然」から出たものです。
人間は古今東西、どのような存在でも、与えられたボディのデザインは同じです。大小やらの違いはありますが、基本デザインは一緒です。そして「生きている」「必ず死ぬ」という共通項を備えます。この肉体のデザインと組成が枠組みとなり、魂という運転手がのりこんで、肉と魂の融合により「心」が発生し発動します。
この心において、わたしたちは他者との共感を感知ちます。他者に含まれる範囲が広ければ広いほど、大きければ大きいほど、そのままその人間の格の違いとなって現れます。
器がデカい、という人は、必ず皮膚によって隔てられた自分以外のあらゆるものを包含します。

人間のデザイン、組成が同じである以上、本当の宗教、本当の信仰、本当の慈愛は全人類共通であるはずです。そのときに根となるものが「人」から出ている場合は必ず制限にぶつかります。人種や時代、気候風土、文化風習によって左右されない、ほんものの信仰は、人間以外にも及びます。

このへんの「自然」にわかるはずの広がりを、伸びやかさを、清々しさを、忘れている人が実に多い。
そこが今一番問題だと思います。

人間は健やかに幸せに生きるように作られています。そうさせないのは人の世の不自由さです。
自由な心を不自由にとじこめて、苦しむように教育されて、悲惨と苦痛が蔓延している、その狭さこそが問題です。

解き放たれて、思い切り深い呼吸をしてみませんか。それは怖いことではありません。むしろ心地よいことです。自らの本来性を自覚して、発揮して、そして光輝いて生きればいい。ヒトはそのようにできています。

これまで姐さんは、物理的現象が起きないように、機材を壊さないように、あれこれが介入してこないように、一所懸命におさえていましたが、そういう遠慮もいらねーわね、と。もう好きにせい、という許可を出しましたので、いろいろなモノが参加を要求してくると思います。上から超上からのモノモノだけだといいですね。まあ下からのモノで来られる度胸があるヤツがいたら感心ですわ。姐さん通訳したげますw

姐さんが皆さんに向かってお話するイベントの題名はそれぞれにありますが、共通のテーマは「あんたたちもっと輝きなさいよ」です。

自分が自分の親友になり、人生の最期の一瞬まで、決して離れず協力しあう、かけがえのない「友」としてこの星空を進んでいく。それはとてつもない歓喜を伴う冒険です。

この世は、美しい場所です。「人生」という旅をすることは喜悦です。病んでいても、傷(いた)みがあっても、それぞれに全力で輝きを放てる稀有の場所です。

自由に、勝手に、存分に、どんどん光り輝く人を増やしたい。

Hey,You!もっと輝いちゃいなYo!

その一助になれたら幸いです。

10月11日(土)手相見姐さんプレミアムイベント

10月24日(金)手相見姐さんプレミアムイベント



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
講演会・イベント | コメント(1) | トラックバック(0) | 2014/10/02 12:01
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者にのみ表示