「本人」に聞きましょうよ




手相見姐さんスペシャルイベント、と題しまして姐さん節全開のトークをときどきぶちかましているわけですが、ときどきいただく質問で「ん???」と思うものがあります。

手相や、占いや、なんちゃらのなんちゃらで、「×××と言われたんですが、姐さんはどう思いますか?」「これって本当のことでしょうか?信じてもいいんでしょうか?」

ふむふむ。

「納得」できなかったんですね、さぞかしね。
それでずーっと心にあって、たまたまアタイがでけぇこと言い散らしているもんだから、いっちょ確認してみよう、と。
そういう利用方法も悪いことではありません。

でも、「言った人に聞いてください」といつも返すようにしています。
「姐さんはそうは言ってないですよ」としか言えないですよね。

そして、この「自分が納得できるまで質問を重ねる」という姿勢、ホンモノは喜びます。
相手が指摘したことに対して、理解できるまで質問をする。これは一流の人ほど喜びます。

なぜなら「正確に理解してもらいたい」と思うものだからです。

質問を拒んだり、不機嫌になったり、きちんと説明をするどころか高圧的に出て「×××だから×××なんだ!」と恫喝してくるのなんざ最低ですね。まともにとりあわなくていい。むしろカネ返せ!と怒るべきです。

どのような発言にも必ず責任が伴います。きちんとした証拠を提示し、論理的に矛盾がなく、整合性を持った説明をするのが当たり前のことです。
ましてことは「人にはない知識や技量を持っています」と看板を出している「技能職」じゃないですか。「根拠を示せ」というのは消費者として当然の態度だと思います。

うわーー!そうすると「ファンは採点に詳しくなるんじゃねえよ!」と著書で人を恫喝してしまった荒川静香ってどういう位置づけになるんでしょうねwwwwやべえなアラカーさんwwwww


姐さんは明晰でないものは嫌いです。自分が実利主義を貫いてきたからかもしれないですが、適当なまやかしを連ねて、実際の効果がない、って状態をもっとも憎みます。そんなの嘘じゃん、としか思えません。

そして、市井の自称能力者やなんちゃら占いの人に対して、「あいまいさを排除してください」「ちゃんと説明してください」と皆さんが要求することで、彼ら、彼女らのスキルアップにもなるわけですから、こんなにいい話はありません。

これからはぜひ、疑問があったら「言った人に聞く」「本人に確かめる」姿勢を備えていただきたいと思います。

心の問題においてこそ、白黒はっきりつけるべきことも重要だと思うのです。
だからこそ、人の苦しみを倍にして相手に投げ返すような残酷な態度で「×××だから×××なんだ!」とか「信心が足りない」とか、コミットメントを拒んで自らを高みに置こうとするような自称能力者を撲滅したいと思いますね。
ほんと、おまえは何のためにいるんだよ、と心から思います。苦しみを倍にしてどうするんだよwwwww
若いころは、だからあちこちの「教祖様」に会いに行ってはどしどし質問を繰り出しまくるクソガキでした。まっすぐな目で聞きまくるwww楽しいwww

ホンモノってのは、必ずその言葉のうちに「大自然」を内包します。
どれほど大げさに飾り立てても人の心から出てきたものは「人の心」という壁に必ずぶちあたる。狭いです。人間という一種類の生物にしか通用しないルールなど、庭のアオカケスの前では、畑のジャガイモの前では、あの夜空の星の前では無意味です。無力です。
だからこそ、狭く閉ざされた限りある「人の心」を通して得る「大自然」の偉大さが、逆に尊いものになるのですよ。
「人の心」をなめんなよ、と、その限界を知るからこそ、思うのです。

そして「大自然のルール」はシンプルです。無駄がない。嘘もない。
この世のすべての生き物に適用できる法則です。これこそが真の「宗教」だと思います。
本当にクリアですよ。実に実にシンプルです。そして明るい。
全生命は「おのれのすべてを輝かせて、潜在性を発揮して、完全燃焼して生きたい」という「願い」をおのずから備えます。この全生命に共通のルールを阻害しない、邪魔しない、排除しない。それだけで「人間の悩み」はその大半が消え去ります。
皆さん頭がよすぎるんですねwww
ものすごく複雑で困難でややこしい現実解釈を必死になさって、結果、みずから苦しんでいる。
わたしにはどうしてもそう見えて仕方がない。
だから、おせっかいかもしれないけれど「ねえねえ、あんたが必死に守ろうとしているその”ルール”って、本当にイイものなの?」と訴え続けているわけです。

人の世のルールなんてむなしいです。
だって「人間のルール」にのっとると、南トンスルランドのあのうんこが五輪金メダルをもらえるんですよwwwこんなクソったれなルールになんで従わなくちゃならねーんだよwwwって思いません?????
いやいや、勘違いしないでくださいね、納税するなとか、信号を無視しろって言ってるわけじゃないですよwww横断歩道でおばあちゃんを突き飛ばせとか、言ってないですからねwww

ただ、もうそろそろ「その苦しみ」を手放したいのなら「ちょっと!こういうものの見方もあるじゃないの!」というおせっかいな姐さんの話を、少しリラックスして聞いてもらえたら嬉しいな、と思います。

どうぞ安心してください。あせらなくても全員死にますwww
そしてそれは呪いではなく祝福なんです。
わたしたちの両親は、わたしたちに「生」と「死」を二つながらに贈ってくれて、そしてこの世に誕生した。
どのような人間も「必ず死ぬ」というこのたったひとつの「条件」のもとでのみ、絶対的に平等です。
ここ以外に平等などない。人生は不公平なものなのです。
だからこそ、死から逆算して「今、輝く」という決意、「今、花開く」という意識がとても大切になってきます。

わたしは、「死」の扉をいくつもくぐり、それらの記憶に恵まれて、これまでの人生を重ねてきました。

人の世は実に美しい。この世は甘美きわまりない宝石のような世界です。
そしてそこに生じる苦しみのほぼすべては「人の世のルール」にとらわれていることが原因です。

なぜ苦しむの?清々しく明るく楽しく爽やかに生きるようにできているのに、どうしてわざわざ苦しむの?
そんな疑問を皆さんに常に感じます。


姐さんのトークイベントで、できるだけ長く質疑応答の時間を設けるようにしているのは、疑問点や異論をあいまいなままで放置されたくないからです。ただ、言いたいことが多すぎていつも時間ぎりぎりになってしまうのが申し訳ないですが・・・・・・。

「質問なかったらこれで終わるよ!」と言ってるのはさて、恫喝にならないのかwww

こういう話をもう少し、具体的につっこんで話します。
もし、良ければいらしてくださいね。

10月24日(金)手相見姐さんプレミアムイベント
http://oenn.blog.fc2.com/blog-entry-17.html


ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
日本人として生きるということ | コメント(4) | トラックバック(0) | 2014/10/13 01:11
コメント
姐さん!
念願のプレミアムイベントに参加させていただきました。
次々と展開されるお話に感慨無量になると同時に、目の前がパァ~と広く明るく開かれていくような、何とも言えない心持ちになりました。
あれもこれも、さらに深く伺いたいと思うものの、感銘するあまり心身が痺れたような感覚になり、質問の言葉がうまく出てきませんでした。

エジプトの大ピラミッドやアビドスのオシレイオン、アブ・シンベル神殿、ストーンヘンジやイースター島~古代の巨石建造物に興味を持っているのですが、時空を超えた姐さんのお話しを伺い、何だか謎が解けたような深い深い感動を覚えました。

24日は残念ながら仕事が休めずお邪魔できませんが、今後とも是非参加させていただきたく、何卒よろしくお願いいたします。
突然ですいません
高橋選手引退の突然の報にとても動揺して、なんかショックで悲しくて、寂しくて、こんなに突然なんだ…とか思って、なんと言い表せばいいのか、只々涙が流れてきます。誰かとこの思いを共有したくて…
良くても悪くてもいいから、きちんとした終わり方させてあげたかったな…
その事だけが残念で成りません。今日は大輔さん倉敷で地元の応援してくださった方々との6位入賞を祝う会なんです。その席で会見なんでしょうね。大輔さんらしいです。
姐さんならこの思い分かって下さるかな…と思いまして。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者にのみ表示