またしても論理的整合性が「ない」採点のグランプリシリーズ



誰かの採点を「妥当」とすると、他の全選手に「矛盾」が生じるISUの採点基準。
慄然とするようないかがわしい「その場しのぎ」のインチキ採点がまたしても露骨になされてしまいましたね。
恐ろしいことです。

選手は完全に「商品」で、ひたすらな金儲けのための「消耗品」。

こんなことがいつまで許されているのだろう?いつまで「選手個人の苦痛・苦悩」にすべてをおしかぶせてよしとするのだろう?と思います。

ここまであからさまな「不正」を、なぜわたしたちは黙って見させられているのだろう?

わたしは思うんです、すべての邪悪は一掃されるべきではないかと。スポーツで巨額のカネが動くこと、それそのものには善悪はないと思います。でも、そのために「不正」「インチキ」「ごまかし」が横行するのなら、たとえどれほど多くのカネと引き換えであったとしても、加担するべきではない。なぜならそれは「悪」だからです。

悲しいです。

そしてあらためて怒りを感じます。

フィギュアスケートの未来を閉ざしているのは誰なのか。

選手ではない。決してない。
ファンでもない。決してない。

ルールを恣意的に変える側、ルールを盾に責任を取らない側、そうです、ISUじゃないんでしょうか。

そしてその、まず集金装置ありきのうんこレールに嬉々としてのっかってしまった公益財団法人日本ドスケベ連盟の大惨事ぶり。

選手は、守られているんですか?
採点は、妥当なものなんですか?

姐さんには大きな大きな「No」しか見えません。

非常な無念さを感じます。そして「ふざけんなISU!!!」と、こんなことを許しておいてはいけない!という思いを改めて強く感じます。



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。



フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
ISUの諸問題 | コメント(257) | トラックバック(0) | 2014/11/09 12:40
コメント
穢れた団体
この団体は穢れた膿を出すための最終段階に入ってきたのではと思ってしまいます。
今回の衝突は金メダリストと開催国期待の星。
何より大切にしなくてはいけない選手を傷つけて、
ようやく選手ありきの自分たちだと気付くのでしょうか?
もしくは、批判の声に仕方なく気付かされるのでしょうか?

既得利権にしがみつき、選手をないがしろにし、収益性のためにルールまで変える。
お金になりそうな選手を見つけてはタカリ、陰りが見えればポイ。
もちろん、採点も自分たちしだいでどうにでもする。
こんな団体がアマチュアスポーツと言えるんでしょうか?

ほとほと嫌気がさしました。
今回の事件は、この団体の醜さ未熟さ愚かさがますます露呈したということでは意味があったかもしれません。
様々な人々の本性がこのことに際して見えてきました。

姐さま、こんな恣意操作をして誰が嬉しいんでしょうかね。
あの状態で高い得点をもらって本当に嬉しいんでしょうか?

二人は極限状態で、もちろん全力を尽くしたと思いますが、周りの大人たちの様々な対応が全くもって腹ただしく、呆れるばかりでした。
意地を貫き通さない、それも強さだと思うのですが、そう諭せる人がいないのなら、ルールで止められるようにすべきです。
現行ルールでも、レフェリーが出場を断念させることはできたと思いますけど。
誰なんですかね?ああいう場合の最終判断を下せる権限のあるレフェリーは。
なんと遅れているスポーツかと。。。
No title
姐さん、いつもはROM専です。
恐らく昨日の中国杯のことを言われているのだと思いますが、本当に胸糞の悪い試合で、いても立ってもいられず、思わず出てきてしまいました。

昨日の件で、私は羽生選手のことをまともに見れなくなってしまいました。

ヤフーのコメントを見ましたが、どうしてあんなので、みんな感動できるでしょうか。美談に仕立てあげようとするテレビ局、佐野稔、ぶつかった時は本気で心配しましたが、棄権しないと分かってからの羽生選手も、私はただひたすら気持ち悪いとしか思いませんでした。

批判覚悟で書きます。私は少し前から、羽生選手はキムヨナとかぶると思っています。同じ意見の人をたま〜に見かけるのですが、必ず「羽生君はキムヨナと違って向上心も高いし技術力もあるし〜」と批判されるのです。あとは「デーオタの嫉妬だろ?」とか「分断工作をしようとしているだけだから、皆だまされないで!」とか、日本人選手だから批判をしてはいけないような空気に非常に違和感を感じていました。

でも、八百長ってキムヨナや亀田興毅みたいな明らかなヒールだけがするものでしょうか? 世の中、そんなに白黒はっきりつけられるものではないと思うのです(現に相撲界では、千代の富士が八百長していたことは有名です)。羽生選手に才能と技術と向上心があるのは認めますが、それが八百長をしない根拠にはならないと思います。

今の時代、政治力がなければメダルを取れないということを、賢い彼はよくわかっていたのでしょう。それが、人気選手の引退ラッシュで、スターをどうしても作る必要があったスケ連の思惑と見事に一致したのだと思います。だから私は、姐さんのように「選手は悪くない」とは言えません。

オリンピック後の祝勝会での城田憲子とCIC真壁とのスリーショット、世界選手権での不自然な逆転劇、そして中国杯での不自然な加点…。やっぱり羽生選手のことをもうまともに見ることができません。

一番嫌なのは「キムヨナのことを尻もち加点とか言って叩いていたけど、日本だってやってるじゃないか」と対外的に思われること。キムヨナの悪行が薄まることが何よりも恐ろしいです。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
今シーズンはなかなかスケートを見たい!という気持ちになれないでいます。

昨日もかなちゃんとタクタミを見たところでしばらくテレビから離れていて、戻ってきたら怪我をしている羽生君がアップになっていて思わずテレビを消しました。

ネットのニュースでその後の状況を知りましたが、キスクラで彼が泣いている写真を見たときに、なんだか自傷行為(こんな言い方でごめんなさい)を見ているようで辛くなってしまいました。

あんな写真、載せてはいけないと思います。

彼は震災を経験したりしたこともあって、だから刹那的で1日たりとも無駄にできないと思っている。

そういう人もいます。

でも、例えそうであったとしても彼の命を大切に思うのであれば、厳然と彼の前に立って止めるべきだったと思います。それが正しい権威だと思います。彼の意見を尊重して彼のやりたいようにやらせるのではなく、彼の意見を尊重しつつも正しい権威で導くことが必要だったのではないかと思います。

今回の彼の行為に対して懐疑的な意見も出てきている中、どこかの時点でマスコミは批判に転じてくるのではないか?その時、周囲の大人たちは彼を守れるのか。

そんなことも思ったりします。

なんだか自分の中があまりまとまっていませんが、これからも注意深くいろんな動きを見ていきたいと思っています。
脳震盪を甘く見てはいけない。
5つのジャンプに転倒し、フラフラになりながら、今にも倒れそうな演技で優勝選手と僅差の2位って・・・

羽入選手が滑っている時、痛々しくて涙が出そうになりました。棄権をさせないオーサーと、スケ連に怒りを感じました。
でも、得点が出たとたん「何これ?あり得ない!ばっかじゃないの!これならハンヤンにももっと得点出せよ!」と叫んでいました。
まじめに努力している選手が気の毒すぎます。
羽入選手がやると言っても周りが止めるべきでした。
今後、怪我をしても棄権することを良しとしない風潮になりそうで、これが悪い範例にならないように願います。
どこまでも持ち上げるマスゴミ「良いもの見せてもらった」と平然と言う佐野。
元選手なら、怪我した選手を気遣って止めさせるべきなのに
日本のスケ連は、ここまで腐りきっていたのですね。
6分間練習の羽生選手、指差し確認をしながら
ぶつぶつとつぶやく姿は、正直怖かったです。
ハンヤン選手と羽生選手に後遺症がでませんように。

いいかげんにして
まず心配したのが二人の「選手生命」どころか「命そのもの」でした。なるべく動かさずに病院行って脳波の検査しないと、早く早く!と誰もが思っていたはずです。
素人目にも分かるくらい危険なぶつかり方だったのに、なぜドクターストップがかからなかったのか。
演技が始まってからもやめてやめてと目を覆いたくなり、二人の親御さんの気持ちを思うといたたまれませんでした。
「命がけの努力」には敬意を表しますが、あれは「命の軽視」、ただの自己満足です。なにより絶対に止めるべきだったのに、それをしなかったコーチはじめスケ連。全世界に向かって「金のためなら選手などどうでもいい」とはっきり配信してしまった昨日の試合が、どれだけ恥ずべきことか分かってるんでしょうか?

事故ですから両選手に否はありません。でも同時に他の4選手への影響も最小限にする義務があったはずです。不可抗力とはいえ時間がずれ、コンディションを狂わされたであろう4選手。そのフォローはロクになく、皆が本来の力を出し切れてないように見えました。
挙げ句に1選手にだけ仮装大賞ばりの「がんばったね点」爆盛り、称賛の声?
…茶番もいいとこです。感動どころか怒りが渦巻いています。

感動話にもっていこうとする佐野&松岡氏(最初は「棄権してほしい」と言ってたとはいえ)にも吐き気が。それに安易に乗っかろうとしなかった織田くんだけが唯一の救いでした…
これ、フィギュアスケートじゃなくて、プロレスですか。
派手なパフォーマンスの興行。
スポーツとして捉えて頑張る選手の魅力が消えました。
ISUは、これ、やり過ぎ。
接触事故を事件レベルに確変させて、炎上しちゃいました。
運営側の不透明感から招いた不信感。
振り回される選手が可哀想ですね。
私も昨日の羽生選手は見てられませんでした。何だか禍々しくて…。
姐さんの仰っていた「位打ち」ってこういうことかな、とぼんやり思っていました。本来なら同情すべき場面なのに、どこか彼自身によって利用されているように見えて、うそ寒い。こんな風に感じたのは私だけではないと思います。
才能がある彼だけに、真っ当に努力させてあげて欲しい。何より後半ばてないように、走り込んで、筋力つけて。
昨日の彼の演技は、町田選手や無良選手程には、心動かされませんでした。
スケートファンは、スケートでしか評価出来ません。当たり前のことですが。
なんなんですかね…
手相見姐様 お久しぶりです。
講演会、お聞きしてみたいですが地方民にはなかなか厳しいですね。
機会があれば参加したいです。

今回の件、テレビで元アイスダンスの河合彩氏がテレビで、リンクでは世界チャンピオンに優先権があるのは暗黙の了解と述べたようです。(浅学ながら聞いたこともありませんが)

それによりハンヤン選手は何も分からない一般人に中国人だけにわざとではないか、とまで言われているようです。
フィギュアにおいては、中国の選手と日本の選手は割と仲がいいイメージが私にはあるので、本当にこういった誤解で中国の選手のイメージが悪くなるのはすごく腹立たしい。

それと、優先権があるなら、あの隣国から妨害発言があったときの前年度チャンプは日本人でしたよね?優先権があるのになぜチャンプが釈明会見させられたの?
それを誰も説明しませんでしたよね?

それを河合氏のブログにコメントしたら消されましたが。

今回の高得点の理由も、元が高かったから(ベースバリューの高さのことです)、回りきって転んだから、だそうです。織田さんも回りきってた、と言っていましたし、そうなんだと思います。

それなら、ソチの真央さんも回りきってると織田さんは言っていましたよね?
認定されてもいいんですよね? 

滑走順が、回転が…色々理由をつけて低くされたり、高くされたり、矢面に立たされたり、守られてるかと思えば棄権させもしない。

選手は一生懸命なだけです。羽生選手があそこまでして出場して彼に得はないですよ。
単なる矜持だと思います。チャンピオンとしての。

でも若さゆえの無謀をとめられるのは周囲の大人ですよね?
なんて醜悪な大人しかいないのでしょう。

私はキムチ先輩と同じとは言えません。試合にまともに出ず、偽ペインで逃げばかりうつ人と、怪我してまで出場しようとする人が同じなんてどうして思えるのでしょう。

舞さんが、真央さんが泣きながらもスポンサーや応募してくれる人の為にも練習し続け、試合に出続けた事を話してましたが、羽生選手もきっと同じなのでしよう。

スポンサーやテレビ局やクソったれ連盟からのプレッシャーは計り知れないでしょうね。

とにかく選手の無事を祈りつつ、粛々とスケベ連盟に苦情します。
全く、夜道気をつけろよ!って稔に言いたいですわ~!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
命が心配・・・
今回の衝突事故、今でも羽生選手の命が心配です。車椅子帰国の映像あり、歩けないってことですよね。今後、大事に至らないことを祈るばかりです。

スポーツ選手の脳震盪は繰り返すそうで、少しの衝撃でも前回より大きく影響する場合もあるのだとか・・・。羽生選手、なんで試合に出たのでしょうか。周りにも迷惑かけているし、ハン・ヤン選手も巻き添えに出場させてしまって・・・本人も周囲もどちらも的確に判断すべきでした。

そして、二人とも引退したほうが良いと思います。命の方が大事ですから。

得点に関しては、あんなに転んで2位はないだろうと正直思います。

また、演技を続行させて放送したということは、スケ連とマスコミが羽生選手をさらし者にしたと同じことだと思います。人間を死ぬ寸前にさせてまでお金を稼ぎたいのでしょう。
皆騙されてる
初めてコメントさせていただきます羽生選手は6分間練習で何度もニアミスしています。おまけにP選手にバタフライでお腹に怪我までさせています。今回の事故は本人に同情などできません!P選手のお腹の怪我は写真で見ました!メディア、スケ連は隠しているのでしょう!羽生選手に都合の悪い事はもういい加減にして欲しい!
No title
こんばんは。
昨日の男子フリーはすっかり美談というか…英雄談になってしまってますね。  
マ ス コ ミ では。
真っ当なフィギュアファンは後味悪く観たことと思いますが…。
とにかく両選手に後遺症が無いことを祈ります。

怪我にも、無理できる怪我と、絶対無理してはいけない怪我があると思います。
今回の羽生選手とハンヤン選手の怪我は無理してはいけない怪我でした。

あれは棄権するべきでしたよね。
ジャンプに入るモーションでしたから相当なスピードで衝突してるはずですし。
あれだけ長い時間立ち上がれない状態は異常事態です。
脳震盪を起こした直後にぐるぐる回るとか…ちょっと考えただけでドクターストップですよ。
一旦、棄権の報が流れたハンヤン選手も自分より状態の悪いであろう羽生選手が出る以上、棄権できない雰囲気になってしまった感がありますし(特に中国大会でしたからね)
棄権させなかったオーサー氏の罪は重いですよ。

あとは……修造と佐野はもう本当に要らないです。塩と同じくらい要らないです。
男子も女子も解説は織田君で!!という気持ちです。
No title
姐さん、今回は非公開希望ではありませんが、もしもご迷惑となるようでしたら削除してください。

真央ちゃんがとにかく大好きなだけで、スケートには詳しくない私のようなものでも今回の出来事はドン引きでした。
スケ連がおかしいのは、もうずいぶん前から一般でも周知の事実だと思っています。でも選手の方々はただそれをどうすることもできず気の毒なこととずっと思ってきました。
でも私が尊敬する大好きな真央ちゃんをもっと知りたいと思うことからなぜか、次々に芋ずる式にまさかなことを知るようになり、この姐さんのブログにもたどり着きました。
そして今、ものすごく感じる恐怖にも似た感覚。
どこもかしこも羽生選手だらけなこと。
何か企てられた感がものすごく押し付けられている気がして、一昔前の韓流ブームの再来状態ではないでしょうか?
どこも本音を言えない雰囲気にさせられているのをひしひしと感じる、そのことに何よりも恐怖を感じてしまいます。
厄介なことに、保守といわれる人々までその中に入っていて、普通に正しいか正しくないかを判断するべきことが、日本人をさげる=反日勢力と単純に決め付けて、なにも検証しようとはしません。
なにか言論統制に近い、北朝鮮の将軍様崇めと構図が似ている気がします。
今回の件では、もう本当にいろいろと自分の中でははっきり決着がつきました。
うまく言えないのですが、とにかく改めて真央ちゃんのすごさを思い知りました。
大切な気づきのための道しるべとでもいうのでしょうか?
善悪判断のリトマス紙?にもなっているのかな?
そんな感じです。
いろいろなところで日本を汚す行為がなされていますが、皇室問題と同様に、なかなか気づけない?気づかない日本人がとても多いのが歯がゆい。
姐さん、だいぶ早い挨拶になりますが今年もあと少し。
お元気で過ごされますように。そしてよいお年を迎えられますように!
今年の最後には真央ちゃんの癒しのサンタ姿が見られるといいな...


もはや採点は心証のみ
昨日見ていませんでした。
羽入君は実力もあり、依怙贔屓に胡坐を書くこともなく心がけも立派で、いい選手だなぁっと思っているし、彼が悪いわけではないと理屈では分かっているものの、爆上げが始まってからもう生理的に嫌悪感を感じてしまって見たくなくなってしまったので。
羽入君のことは好きなんですけどね。

でもニュースで知り、テレビで演技を見ましたが、自己直後ということを考えれば大したものだけれど、演技だけ見たらという全のことながらふらふらだし、あんなに何度も転んで、何であんな順位になるんだろうと疑問がいっぱいです。

去年だったか、本田武が「加点が貰える転倒だから」とか解説したのを聞いて???でしたが、もうコジツケすら怪しい採点で、ある意味気もヨナ越えしたんじゃないかと思います。
他の選手は発哺度ヘタレがそろった大会だったのか、みんな転びまくったのか、違いますよね?

どなたか、どこをどうやったらあんな採点になるのか(皆さんおかしいと思っていらっしゃるでしょうから、荒川さんにでもなったつもりでこじつけられる点はどこかって意味ですす)教えていただけませんか?
家族でいまだにスケート見るのは私だけだからか、別に私に起こったわけではないですが、「新聞一面に出てる。あんなに転んであの成績とは、馬鹿にしやがって!」と怒りをぶつけれれて大迷惑ですよ(涙)

そして何より、選手を守る気ゼロの体質にうんざりです。
そりゃぁ本人はやるって言うでしょうよ。
何で棄権させないの?
選手生命どころか、人生終わっちゃったらどうしてくれるのよ!
きけば真っ先に手当てしてくれたのはアメリカの救護班だという話(本当ですか?)

スケ連の悪業は有名だけど、他もまともなところはなさそうだし、JOCごと解体して欲しい「!!!
スケオタではない一般庶民 さん

私もそれを感じています。
よそのブログですが、自由に発言出来ない雰囲気に包まれてモヤモヤする時が…。
羽生君の精神状態は、普通ではなくなりました。
美談にすれば、羽生君の演技が活き活きしてくる訳でもありません。
オーサー氏もトレーナーも、何故滑るのを止めないのでしょうか。
フラフラの演技に、オペラ座の怪人のナイーブな悲哀は感じませんでした。
ただただ、羽生君の悲壮感しか伝わらないの。
点数は、5つの転倒で高い水準のPCS。
それに疑問を持っても、その話題を持ち出すと訳の解らない陰謀説を繰り広げられたり、売国奴扱いをされたりします。
あれで2位はいくら何でも。
これからスケートが出来なくなるくらいの、致命的な傷を負わなければ良いのですが。
エン・カン君も羽生君も。
選手の自殺を容認したISU
以前コメントをさせて頂きましたがその際使用したHNを忘れてしまったので別名で失礼致します。昨日の悪夢の様な光景が未だ脳裏に焼き付いて離れません。

頭部から血を流し足元すら覚束無い選手をリンクに上げた無能な関係者達。ブライアン・オーサーは自身がコーチとしても人間としても最悪であると証明しました。あの状況下で試合を続行させるなど正気の沙汰ではありません。スケーターの命など二の次で、演技をさせただけでなくその後カナダに戻ろうとしたと聞いて怖気が立ちました。脳震盪の恐れがある人間が長時間のフライトに耐えられるのでしょうか?彼には選手の命を預かる資格などありません。

一連の流れを美談に仕立て上げ賞賛するマスメディアの異常さに呆れ果てます。羽生選手の行動は無茶であり無謀でした。頑張ったの一言で済ませられる事態では無いのです。経過を見守る事しか出来ませんが、これから容態が悪化し最悪の場合急死する可能性すら消えていないのです。昨日の彼に褒め称える箇所など一つもありません。大げさではなくあれは自殺にも等しい行為でした。強靭な意志などではない、平静さを失った判断です。称える人達が恐ろしい。留める人がいなかった事実がおぞましい。

ISUはリンクを死地にするつもりですか。あの演技を演技と認めてはいけなかった。頭を打ちつけ、意識朦朧としていた選手がリンクに立ち、技を決めて、ジャンプに挑戦することで表彰台に立てるのだと奨励したのです。

ISUは人殺しを容認した集団です。良い大会であったと言い放った佐野稔、日本スケート連盟理事達も同意見なのですか?あんな事は二度とあってはならない歴史として刻むべきです。
恵まれてる自覚を持って
姉様、お久しぶりです。

今回の件は、本当にやりきれませんでしたね。

彼の様子から、このまま持病の発作まで併発して起こすのではないかとハラハラしながら見守っていました。

てっきりあのまま2人とも棄権になるのかと思いきや、まさかの強硬出場。こう言ってはなんですが、羽生くんが棄権していれば、ハンヤンも予定通り棄権できたのではないでしょうか。羽生くんが棄権しないのに、地元開催で、しかも羽生くんよりは見た目軽症のハンヤンが棄権するわけにはいかないだろうな、と感じました。

羽生くんを責めているわけではありません。羽生くんはあの時、正常な判断ができるような状態ではなかったはず。なら、周囲の大人が括り付けてでも即病院に搬送するべきだった。2人とも一応無事に演技を終えられたから良かったものの、下手すればリンクの上で死亡していたかもしれません。そして、今後この代償を払う日が来るかもしれない。彼らの今後の人生に責任が持てるわけのない人々が、利権のために平然と若者の生命を危機に晒すなんて、開いた口が塞がりませんね。

何度かこちらにも書き込みをさせていただいていますが、私は小塚選手が大好きです。また、太田由希奈元選手も好きでした。しかし、2人とも一度は世界のトップグループに立ちながらも、先天性の障害が発覚し、志半ばで夢絶たれています。小塚選手はこのまま終わらないと信じていますが、思うようにならない身体にもがき苦しんでいるのは誰の目にも明らかです。

選手なら大なり小なり怪我は抱えているものだろうし、羽生くんも喘息というハンデを背負ってはいますが、生まれつきの障害がない身体を持つことが、アスリートとしてどれほど恵まれたことなのか、もっと自覚してほしいと思いました。
個人差がありすぎ
これが真央ちゃんだったら最下位になっていたでしょう。
完璧なのに回転不足。
あんなに美しいのにマイナス。
真央ちゃんに対してあんなに厳しいジャッジは、選手によっては甘くなるんですね。
回り切ってる?美しい?
そうとは思えませんでした。
フラフラだったし転倒してしまっていたし。
それなのに2位。
4回転認定。
もう採点基準がさっぱりわかりません。

涙が高得点に繋がるのであれば、オリンピックの真央ちゃんは金メダルでしょう。

メディアもたくさんの人も賞賛してますが、これが日本人以外でも同じことを言っていたのでしょうか?
きっと言ってません。
八百長だ、とかなんやかんや言って非難したと思うのにこれが日本人だったから、よくがんばったと賞賛する。
おかしいです。違和感ありすぎです。

真央ちゃんのいない今シーズン、真央不足でさみしいな、真央ちゃんが見たいな、と思っていましたがもうこんなほんとしょーもない競技に戻ってきてほしくないです。
どうか穏やかにスケートを楽しんでほしいです。
No title
はじめてコメントさせていただきます。

あの採点...。あの運営...。
へそで茶、いや怒りで鉄をも溶かせるレベルです。

小林強化部長が
「棄権するかと思っていたら、ブライアンと羽生選手が出場を決めた」と発言したとTVで見ました。オーサーも「本人が出ると言った」とか話してますよね。

ホントもう、ただただ空いた口がふさがらないです。
羽生選手の性格を考えたら、本人から棄権するとは絶対に言わないでしょう。
「出場したのは、本人の意志!自分達は悪くないも〜ん。」と、おっしゃってるように聞こえます。

『我が国におけるスケート競技界を統括し、代表する団体として、スケートの普及振興を図り、もって国民の心身の健全な発達に寄与することを目的とする。』
(日本スケート連盟公式サイト、日本スケート連盟定款 第3条目的より)

見ているこちらの「心身の健全な発達」には、全く寄与しない試合でした。
スケベ連が単なるプロモーターならば「選手本人が決めたこと」と世間体を繕えばいいでしょう。
マスコミは言いなりですし、今回のことで表立って連盟を非難しないでしょう。試合中から美談にしようと画策されてる臭いがプンプン漏れてましたけどね。

「フィギュア部運営規則」の第2条
(1)選手強化の為の基本計画と立案と指導
と、あります。
今回のような試合中にアクシデントが起きたときの指導は入らないのでしょうね。

衝突してしまった両選手は不運としかいいようがないですし、大事に至る怪我ではないことを願いますが、最終Gの他の4人の選手達が、本当に本当に可哀想でなりません。
キスクラでのコフトゥンのあの表情、後味の悪すぎる大会でした。
No title
みなさまのご意見を読ませていただいて、少し頭が冷えました。
昨日は頭が沸騰して、冷静ではいられませんでした。
羽生くんとエンカン君が衝突した時、あまりのことに言葉を失いました。
暫く起き上がれなかった羽生君を見て、これは棄権だろうと思っていたのにまさかの2人ともの強行出場。
周りの関係者は羽生君を騙してでも棄権させるべきでした。
フィギュアの試合がまるでサーカスになってしまったかのようでした。
私達は公正な試合が見たいのであって見世物がみたいわけではありません。
ISUはどこまでこの世界を壊せば気が済むのでしょう。
でもこの異常事態でもこんなに怒っているのは私ひとりで、母などは「羽生君2位で凄いわね」と。
マスゴミの洗脳は効いている人には有効でした。
もうこれ以上フィギュアを見ているのが辛くなってきました。
今季浅田選手が出ないことが希望です。
高橋選手も引退できて本当によかったです。
No title
転倒するとガンと点数を引かれまくてった真央ちゃん。昨日の羽生選手、転倒してもこんなんって…違和感ありあり。
昨日の事故はどちらが悪いとかではなく事故。がんばったのかもしれないけれど私も昨日の羽生選手は気持ち悪いと思いました。相手の選手も立場ないじゃん。
No title
春日様

比較対象があまりにアレなので、キムヨナの名前を出すだけで、日本のフィギュアファンは思考停止してしまうような気がしています。
羽生選手の試合に対する取り組み姿勢は抜きにして、事実だけ見たら、まんまキムヨナだと私は思います。
羽生選手だけは高難度のプログラムさえ用意すれば、転倒しようが回転不足だろうが、謎の爆上げ点で今後も順位が下がらないのかと思うと、ぞっとしました。

そもそも、浅田選手を貶めてキムヨナ上げをした連中って、羽生選手のバックについている人たちですよね?
ヒラマサ招致のためにキムヨナを「フィギュアクイーン」に仕立てあげたように、今は羽生選手を「国民的アスリート=金ズル」に仕立て上げている最中なんだろうな、と冷めた目線で見てしまいます。

日本人選手が不当に貶められている時だけでなく、不当に持ち上げられている時にも、私は「フェアジャッジメントを!」と言いたいです。
昨日は男子フィギュアが死んだ歴史的瞬間を目にしたような気がします。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
姐さん、お久しぶりのコメントです^^

中国杯って、あのアイフルが「バンケットにも参加できる」…ってうたった懸賞の、いわくつきの試合ですよね。
こんなこと言ったらアレだけど、こうなるべくしてなってしまったというか。
スポンサーやスケ連がクズだから…。
選手を守る気なんてサラサラ無くて、自分たちの私腹を肥やすことばっかり考えてる団体ってホントにバカ。
No title
久しぶりの投稿です。
羽生選手のFSは外出中のため録画して帰宅後見るつもりでしたがニュースで知りもう見る気を無くしました。
自分さえよければどうでもいい・・・。誰かが傷ついたとしても、採点がおかしくても、自分が高く評価されればそれでいい。そんな選手はアスリートではないと思います。オーサーについてから羽生選手とキムヨナと一緒にする意見には否定的なわたしでしたが、キムヨナより性質が悪いのでは・・・?なぜなら羽生選手は努力もし、実力もあるから。
わたしはニュースを見ていてみんなが賞賛し美化するのが気持ち悪いと感じてしまいました。あの転倒であの点数。これが浅田選手なら酷い点数だったでしょう。佐野も棄権しなかったことを非難していたのではないでしょうか。ただ浅田選手はあんな状況では他の選手のことを考えて棄権したと思いますが・・・。
落ち着きません…
二人の無事がしっかり分かるまで落ち着きそうにありません…今回の中国杯。
見ていて気が気じゃありませんでした。
演技内容は全く入ってきませんでした。。。

とりあえず、中国杯ってあのアイフルの懸賞の試合だ!
と思い出して演技ではなくリンク広告を見ていた始末です…

彼らの事情や抱えているものは私にはわかりません。
ファンやスポンサーのことを考えたのかもしれない。
ただ、ここで万が一のことがあったときの方が
応援している方々に申し訳ないのではなかろうかと…何よりご家族もどんな気持ちか。
周りの大人たちに何としてでも止めて欲しかったですが…
こういうときだけ「選手の意思」を尊重した。という言葉に呆れて言葉が見つかりません。
相変わらずの責任逃れ体質。

時には命よりも大事なものがある、ということは分かりますが
それは「ここ」ではないと私は思うのです。
五輪でも世界選手権でもましてや全日本でもない。

もしかしたら明日事故に遭うかもしれない、災害に巻き込まれるかもしれない。
そんな可能性は0ではありません。
だから精一杯生きなきゃいけない。
けれども、命を危険に晒すような行為、それは違う。

いまいち文章がまとまってなくて申し訳ないですが
とにかく、競技に真摯に取り組む選手たちが不憫でなりません。。。
No title
他のサイトでは羽生選手賞賛コメントばかりで
自分の考え方がおかしな方向に向いているのかと思い・・・
皆様のコメントを読んで正直ほっとしました・・・

真っ先に思い浮かんだのが
もし今回のことを浅田選手に置き換えてみたら
恐らく点数はひどいものになっただろうなと・・・。
後はしずく様と同じ意見です。

そしてどちらが先に決めたかはわかりませんが
羽生選手が出場することによって
中国の選手がでることになってしまった・・・
他の怪我をしていない選手にも影響が・・・

浅田選手を見ることができず寂しい今期ですが
こういうことが起こると戻ってきてほしくないような・・・
本当に悲しいです・・・。

今回怪我をした二人に何もないことを祈って・・・
腹立たしく、悲しい
試合最中から終わってからも、ひたすら凄かった、偉かった、感動的だったと連呼する2人。かつては一線で現役を過ごしたはず。その2人がなぜ、彼の、彼らの判断の危険性を指摘しないのか。点数や演技の解説なんかまともにしない居酒屋さんはこちらの世界から永遠にサヨナラだが、年をとって耄碌したのか、修造兄貴。何が悲しいって、あんなにスポーツを愛していた男がいったいなんだ、馬鹿みたいに称賛の言葉ばかり並べて。あげく、織田君に同じテンションをしつこく求めて。こんな事してたら、あなたに子供を預ける親も、指導を受ける子供たちもいずれ離れていく。
マスコミ、スケ連、かつてスポーツを愛していた人達、黒く染まるのはそんなに容易いのか。
がっかりだ。心底がっかりだ。
一時的にでも混乱状態にあった羽生に判断を委ねた周囲が悪い。
脳のダメージはリカバリーに時間がかかるんです。
出場を決めた羽生は非難されるべきではありません。
あの時の彼にまともな判断が出来たとは思えないのです。
悲しいです。
絶対にこの現状を変えなければ、いつか選手が殺されてしまう。
硬膜下血腫
 関西講演会の感想では、これからもフィギュアを見続けると宣言しましたが、撤回したい気分です。

 アメリカ大会、カナダ大会、選手の演技に感動しつつももやもやしたものはありましたが、昨夜はもう、言葉をなくしました。

 どう見ても棄権すべきなのに、止めるルールがないことに驚きました。

 身内に硬膜下血腫の手術を受けたものがいます。頭をぶつけたことはなかったかと医師に問われましたが、そういえば転んだかなと言っていました。それでも、開頭手術を受けなければならなくなったのです。

 今後、あの2選手がそういうことにならない保証はありません。

 フィギュアはとっくにスポーツではなく、利権の絡む興行になってしまったと思っていましたが、とうとう命を売り物にする見世物にまでなってしまったのですね。

 腐りきっています。ISU、スケ連。
No title
通りすがり3様

コメント頂きありがとうございます。

私は点数の正当化は一切しておりません。選手の心持ちや競技に対する有り様を申したつもりでした。
正直、点数はバカじゃね?どう説明すんの?と思いました。

羽生選手がこれをどう受け止めて行動するのか、それはもう少し見守りたい、それだけの気持ちです。

19歳なんてまだ厨二病引きずってるといってもいいと思います。これを糧にどうアプローチしていくのか、胡座をかいていくのかはまだ見守りたいです。

舞さんが、真央さんの練習中に皆出ていって!と真央さんが叫んだ話を聞いて選手に対するプレッシャーの計り知れなさを思うとやるせない、ただそれだけなんです。

真央さんの二の舞をさせたくない、キムチ先輩のようにはなって欲しくない、だから少し見守りたいです。
胡座をかくような選手ではないと信じたい。

OBの選手の振る舞いを見ると心配にはなりますが、直近の先輩を見て考えてくれると思いたい。
もし道を誤ったならその時は、という思いです。

未然に防ぎたい思いもありますが、まだ未知数。
次を見てからでも遅くはないと思います。
No title
久しぶりのコメントです。
昨日の試合(試合と言ってよいのなら)は本当に最悪だったと思います。
常識のある大人が一人もいなかった。オーサーは私が思う一万倍は無能だった。羽生選手が出たいと言ってきかなくとも、体を張ってでも止めるのがコーチの役目でしょう。あるいはコーチでなくともスケベ連合のお偉方の誰かが止めれば良かった。
でもいつもの算盤勘定なのか、誰一人それをしなかった。心の底から信じられない出来事です。

羽生選手、私は当初応援している選手でしたが、オーサーについたあたりから変わってしまったように見えます。今回の試合でも彼から漂ってくるのは、悲壮感と禍々しさでした。私は姐さんのようにオーラなどが見える訳ではありませんが、羽生選手の心身の状態が良くないことは間違いないと思います。
どなたかも仰っていましたが、キムヨナ選手から漂ってくる「闇」と同じようなものを私も感じるのです。

私はあのような採点がなされるのは、誰よりも羽生選手にとって不幸なことだと思います。
スケベ連合の金儲けの道具として、これから彼が酷使されるのは目に見えています。
彼も百も承知で神輿に乗っているのかもしれません。けれど彼はまだあまりに若い。海千山千のスケベ連合の魑魅魍魎達の方が一枚も二枚も上手でしょう。

フィギュアは死に体です。昨日は特にそれを強く感じました。
ですが、そこに携わっている選手たち(勿論羽生選手を含め)がいる限り、声をあげていかなければならないんだと感じました。

ハンヤン選手と羽生選手の怪我の回復を祈ります。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
あまりに酷い
こんばんは

今、姐さまに教えてもらった『黒い輪』を読んでる最中で、スポーツを我欲の食い物にしているIOCにやり場のない怒りを抱えてるところに、昨日の中国大会。
『黒い輪』にある我欲のどす黒さをリアルに見た気分になりました。
羽生選手の出場を止めない周りの人間(選手より協会の都合、金儲け)、後のトラブル回避の為か『羽生の出る意思が強かった、彼の思いを尊重した』と保険をかけるコーチと日本スケベ連の強化部長(卑怯な無責任体質)。加えて日本人医師を同道してないらしいスケベ連(危機管理の無さに驚き。羽生選手を治療したのは米医療団とか)。
あの演技に高得点をつけた審判達。足元も覚束ず、何度も転ぶ姿のどこに表現力や芸術性があったのか教えて欲しいものです。
スポーツの世界では戦いの場に立ったら審判は選手を皆公平に扱うべきです。個々の事情を加味すればもうスポーツじゃなくイベントだと私は思ってます。
そして、最後にマスコミ!無理やり美談仕立てにしてる罪は大きいと思います。そんなマスコミに加担して『感動』を押し付ける佐野稔!お前はスケベ連の理事だろう!?経験者として若い才能を守るのが仕事じゃないのか?『先生』なんて呼ばせてバカな能書き垂れてんじゃねぇ!と罵ってやりたい気分でございました。段々怒りがこみ上げてきて、汚い言葉を使ってしまい失礼しました。m(_ _)m
お母さん
羽生くんのお母さん、きっと泣いていたでしょうね。
うちの子を殺す気なのかと。
母親の前で、公然と死刑執行を命じたようなものです。
人々の晒し者になりながら。
美談という隠れ蓑で隠されて笑われながら。
苦言いろいろ
昨日の中国杯、これまで見た中で最悪でした。今までは2010トリノワールド、2011モスクワワールドが私の中では最悪でしたが、それらを上回りましたね。

まず、解説のS野。アンタ選手を守る側の人間でしょう?何が「感動した。この試合をファンの皆様は忘れないでしょう」だ??

怒りが収まらないのではっきり言わせてもらう。流血して顔色の悪い選手が、リンクの上でのたうち回っているようにした見えなかった。見ていてどれだけ心が痛んだことか。イジメや見世物につながる印象だった。感動も何もあったもんじゃない。あれで感動したというのなら、多数のファンとスケ連との根本的な意識が違うんでしょうね。絶対分かり合えないなぁ、きっと。

次にゆづ本人と「感動した」と言っている一部ファンへ。
ゆづ、あなたが見せたかった演技は、あれだったの?もしあれを見せてもファンは許してくれると考えていたら、それは大間違い。多くのファンはあなたがベストのコンディションでベストの演技を見せてくれることを期待していたはず。ファンが一つの試合で見るその時の演技は一度きり。一期一会という言葉の意味を考えてみてほしい。
(ただしゆづ本人は衝突のショックで精神状態が不安定だったから、棄権するという冷静な判断はできなかったと思う。そこは考慮しています)
そして「感動した」とか言っている一部ファン。マスコミに踊らされるな。ゆづのパーフェクトな演技を見て感動するほうがよっぽどいいでしょうが!

それから、オーサーコーチ。
「本人の意志が強かった」じゃないよ!止めろ!命にかかわることでしょう?

あと、点数のことも書きたかったのですが、今日はやめときます。疲れちゃった・・・

それにしても、ゆづに何らかの症状がでたら、ちゃんと気づいて対処できる大人が周囲にいるのでしょうか?心配です。
はじめまして。

いつもROMってるのですが、記事と、ある方のコメントを読んで、コメントさせていただきます。

私は羽生選手のファンです。ジュニアのときから見てきました。
彼の成長は著しく、嬉しさを覚えながら応援してきたつもりです。
ただ、最近の彼の採点には疑問をもちます。
確かに技術は素晴らしいと思うのですが、その一方、やたら贔屓されているようにも見えます。そして、今回の一件でその疑いは一層強くなりました。閻選手とそんなにも得点差は出るものなのかと。
羽生選手が悪いとかではなく、周りが羽生選手を利用しているのではないかと思えてなりません。
今回の怪我は、たまたま起きた不幸ではありますが、それを感動ドラマに演出して日本のフィギュア人気を維持しようと、スケ連など周りの大人たちが動いたのではないのでしょうか。普通なら止めるべき出来事なのに、周りが「羽生選手の意思を尊重して」と言い訳して、このような劇に仕上げてしまった気がしてなりません。
そりゃあ、選手は出るって言いますよ。仮にもオリンピックチャンピオンなんですから、棄権するなんて、なかなか言えませんよ。後遺症があるかもしれなくても、今滑れそうなら滑るでしょう。ショックで冷静な判断ができてないでしょうし。
閻選手だって、怪我した相手が出るとなったら棄権なんてできないでしょう。
そんな状況だからこそ、周りの大人達が判断してあげるべきではないのですか。特にコーチ。
金メダルをとったコフトゥン選手の顔を見て、気の毒でなりませんでした。というか、彼の演技も可哀想なことになってましたが。
金メダリストがこんなに浮かない顔をしている大会の、どこがいい大会なのでしょうか。
佐野さん達の解説に呆れてしまいました。

羽生選手は本当に才能と魅力に溢れる選手なのですが、贔屓されてると疑いたくなるのが悲しくてなりません。

とにかく今は二人の有能な選手がどうか無事であることを祈るばかりです。

長文失礼いたしました。
No title
皆様に。
試合は見ていず、ウェブニュースで何が起こったかを知りました。
そこでは、賞賛コメントなどは見かけず、棄権させるべきだったという一般的な意見が多かったので、どこでそんなに賛同の嵐なんだろうかと、不思議でした。
私は頭部に問題を抱えていますが、頭部という微妙な場所なので、なかなか断固とした処置に踏み切れずにいます。
治療の前に、身辺を整理しておくべきではないかとも思い迷って。
それだけ頭部や首は恐いところ。
手足の怪我しか重大視しないように見える日本のスポーツ界は、根本的な知識がないかのようです。
表向きのマスコミが扱わなくても、他の選手たちの人気もうなぎ上りのようです。
でも連盟にはキックバックがないので、一般マスコミが持ち上げる意味はないのかも。
いざとなれば替えがあると、連盟は考えていないでしょうか。
テレビ朝日という、グランプリシリーズの大スポンサーの補ほうが、いち選手よりも大きいのかなと思えました。
怖さを知らないことほど、怖いものはないかもしれません。

スケオタではない一般庶民様
私も同じ様な事感じてます。ただ保守系の人達はフィギュア界の事は詳しくないので、ガセ情報におどらされているのかな?と思います。これはあくまでも推測に過ぎませんが、保守速報のカテゴリ『その他』の中にあるじゃぁのウィキを御覧になって見てください。ずっと引っ掛かってる事があるのです。あと「WiLL」4月超特大号(今年の)等もヒントにはなるかな…と思います。突然のお声かけ失礼しました。
ブログ主様にご迷惑おかけするようなら削除してください。
No title
羽生君嫌いです。
あんだけすっ転んで、すぐにも立ち上がれず、あんな演技で2位で、泣き崩れる彼。
興醒めです。気持ち悪い。

治療後、リンクに戻ってきた時点でナルシストっぷり全開の羽生劇場開演でしたね。
フラフラしてみたり、えづいてみたり。あれ、演技では?と思ってしまいました。
というか、多分、演技だったんでしょう。
リンクでフラフラしえづく選手を滑らす事は、いくら何でもコーチもトレーナーもさせないでしょう。

演技前は白かった顔色も、演技後には血色の良い色になってたように見えました。治療中に施した白い化粧が汗で流れ落ちたのか?と思ってしまいました。

羽生一座の三文芝居見せられた気分です。
その芝居に日本中が感動の嵐って気持ち悪いです。
いっそのこと、羽生君を「国民の弟」と呼べばよいのでは?
日本は朝鮮とは断じて違うと思っていましたが残念です。

どうしてもGPファイナルに出たかったんでしょうね。
まぁ、ISU側はファイナルに出てもらわなきゃ困るんでしょうけど。

テレ朝の実況が、アクシデントと怪我をおしての演技なのを加味してくれれば…みたいなことを口走っていたのには爆笑しました。

ホントにつまんないですね。今のフィギュアは。

1993年のワールドでしたっけ?
伊藤みどり思い出しちゃいました。
あん時の伊藤みどりは本当に凄かった。あれこそ感動に値するものでしたよ。
中国杯って
以前も地元の南宋選手がアメリカ選手とぶつかってませんでしたっけ?
何か嫌ですね。

棄権を決め、6分間練習にも参加しなかったハンヤン選手の判断は正しかったはず。
なので彼が氷上に現れたときも「観客に挨拶しに来たんだな」くらいに思っていたのに
まさか滑り出すなんて……。本当にびっくりしました。

アクシデント自体はどちらに非があるものでもないと思いますが、
ハンヤンの強行は完全に羽生の巻き添えに見えました。
その点がすごく申し訳なくて。

まるで美談のように語る佐野にも松岡にも腹が立ちましたが、
そもそも日本のTV局がレクサス杯を「最低の大会」なんて言える訳ないですね。


通りすがり3へ

> 羽生選手の試合に対する取り組み姿勢は抜きにして、事実だけ見たら、
> まんまキムヨナだと私は思います。
> 羽生選手だけは高難度のプログラムさえ用意すれば、転倒しようが
> 回転不足だろうが、謎の爆上げ点で今後も順位が下がらないのかと思うと、
> ぞっとしました。

キムヨナって高難度プロ滑ってましたっけ……?
私も真央選手だったら、転倒をいいコトにここぞとばかりに点数引いてきたと思いました。

彼の周りにいる日本スケべ連の取り巻きはまんまキム持ち上げ真央下げ派、ISU、ジャッジの対応はまんまキムと同待遇。
私はオーラはアラカーさんに似てきたな、と思いました。(キムは一時わかりやすい邪悪オーラ放っていたけど、基本いろんな意味で下等すぎて、今じゃ語る程のオーラも何も無いとさえ感じる)

ジュニアの頃からキラリと光るものがあり魅力的で応援してきたのに、なぜこんな変なオーラを纏うようになったんだろう…
震災が影響してるのか、オーサーを選んだり、変な整体師を侍らしているのを見るとどこか精神が破綻しているのではないかと思う(生き急いでいるようにも見え不安定でならない)

私がフィギュアスケート好きと知っている同僚が、「羽生君、血出してたのにスゴかったね!」と話しかけてきたので、あの場合は脳にダメージ受けてる場合もあるし今後のコトを考え棄権すべきだったと言ったら、「えー、でも出てくれて良かったよぉ~。めちゃ感動したもん♪」と思いっきり笑顔。
その後どこにどれくらい感動したか熱く語ってくれるかと思いきや、次の言葉は「そうそう今日は錦織君の試合だね~。英国でも彼注目されてるんだよね~」
…唖然
やっぱりテレビの悪害は大きい…
こんな安売り叩き売りのエセ感動商品を買う人がたくさんいるなんて…
アスリートが心身ともに良い状態で本人も満足しているパフォーマンスにこそ賛辞、感動すべきだと思うのですが…
あ…
ここまであからさまに競技を放棄して興行になっちゃったんなら、一昔前のプロレスとなんら変わりがない気がします…
姐さま、皆さまおはようございます。

まず、羽生選手とハン・ヤン選手に何の後遺症も残らないことを祈ります。

そのうえで…。

ふたりとも棄権させるべきでした。
ふたりの心身への影響はもちろん、他の選手への影響も計り知れないものがあったと思います。
コフトゥン選手のキスクラでの表情がすべてを物語っていたように思います。
彼はほんとうによく頑張りました。
賞賛したいと思います。

そして、多くの方が指摘されているように、これが真央ちゃんだったら絶対に2位はなかったと思います。

彼女が転倒した場合はほとんど認定されていません。
もともと、回転不足で着氷するより回りきって転倒のほうが点が高いってことに違和感を感じていました。

羽生選手が頭角を表してきた時、すごい選手が出てきた、日本男子の未来は明るい、と思ったのですが、最近の彼にはなぜか心から応援できないものを感じていました。

いろいろな事情はあるのでしょうが、ずっとななみ先生のもとにいてほしかったと思っているのは私だけでしょうか。

今シーズン、真央ちゃんは休養でほんとうによかったと思います。

もうこんなおどろおどろしい世界には戻ってほしくありません。

このまま引退し、プロスケーターになって、自分の好きなように滑ってもらって、私たちにあの天使の笑顔を見せてほしいです。

彼女は神様から祝福されています、いいえ、彼女自身が弥勒菩薩の生まれ変わりだと、ひそかに、勝手に信じています。
のぶなりは泣かなかった
武士道とか言う連中に吐き気をもよおしました。この選手の顔つき、目つき。しかし、好き嫌いはともかく彼が口癖の様に言う「オリンピックチャンピオン」としての内容ではなかったし、あのスコアが出た瞬間の涙はもちろん悔し涙でしょうね?まさか、満足の涙ではないでしょうから。この人に感じる違和感はメディアやスケ連の扱いはもちろん、「俺様」感が半端ないから。ハンヤン選手は出ざるを得なくなったのは気の毒でした。今日の朝になってもまだ「魂の4分30秒」。いかにフィギュアスケートが遅れたスポーツなのかがわかる。こんなアクシデントに対応する医師もいない。アメリカチームには帯同していたそうですが。
全く涙なんか出ませんでした。
No title
治療し泣きながら出てきたときには、棄権するんだなと思い見ていましたが、まさかの強行出場。
引きました....本当なら緊急搬送ものだと思います。
私の友人で、自転車で転びおでこに傷を負った程度でしたので簡単な治療で終わりにしたのですが、次の日に急変し命を落とした方がいます。
その時はそれだけ、頭を打ったら注意しないといけないんだと思いしらされました。
精神力が強いとか言われていますが、まだまだ世間知らずの19歳です、子供に毛が生えてる程度。
周りの大人が説得しなければいけないですよね。
完全に祭り上げられている。
自分は満足かも知れないけれど
周りの選手たちには迷惑極まりない行動であったと感じます。

そして「5回」も転んでのあの点をみて違和感を感じない羽生君にも驚きました。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
羽生選手には申し訳ないですが、一連の流れがすべて芝居がかって見えました。浅田選手、高橋選手をはじめとする日本人選手が時間をかけて築き上げてきた、「美しいもの」を、羽生選手とその周りがあっという間にぶち壊してくれているように思えます。
この国のマスコミが持ち上げるものは胡散臭い、ということに今や多くの人が気づいていると思います。
素朴な疑問
中国のスケート連盟がハン・ヤン選手を棄権させなかったのはなぜだろう?
彼は中国の若手トップ選手だし、いくら羽生選手が出るからといっても、今後の活躍やオリンピック出場の可能性を考えたら、棄権させるのが普通だと思ったので・・・。
中国のスケ連もいろいろあるのかな。
アメリカやロシアの選手だったら、自国スケ連かコーチが棄権させてたんじゃないかな。
他の選手に謝れ!
本人が自分に酔うのは勝手にやってくれだけど…他の選手にどれだけ迷惑かけたと思ってるの💢
6分間練習を中断させ、どちらが悪いとは言わないけど(本当は明らかに羽生の進路が逆でわるいよ)自分のミスで大会にご迷惑をおかけしました。とかのコメントがありました?
本当にこいつチャンピオンじやないよね。いつも口癖のように、自分はオリンピックチャンピオンだから…って言うけど、自覚は皆無です。
本当に感動してる人いるのかな?
挙句にあんな演技にあの得点。コフトゥンだって、ティッシュ投げたくなるよ。どこかのバカが、大会の時間が遅くなったから、お腹空いてイライラしてたんでしょうね、って、言ってた。羽生選手のせいではないので…だって。
このブログ見て、イライラ消すしかないんです。
よろしくお願いします。
でも、もうフィギュアは完全に終わりました。
でも、町田選手の演技は、点数に関係なく見たいと思います。
錦織のテレビで見たいけど、羽生がくっついてくるから、なかなか見られない💢
現地観戦しました
はじめまして。
上海在住です。現地観戦していました。

点数はさておき。

羽生さんの辛そうな姿が演技っぽいとか。
羽入さんが強行出場したからヤンハンが巻き込まれたとか。
他の選手のコンディションを乱したとか。

私は皆さんのご意見にゾッとします。

色眼鏡をかけて見ておられるのは、演技以外の事に批判をされている方々ではないでしょうか。

出場するべきでは無かったと思います。
一緒に見ていた小学生の息子も、顔面蒼白でした。
見ていられなかった。

お2人に後遺症がない事を願うばかりです。
胡散臭さを感じてしまいました
書き込み失礼します。

こちらのコメント欄を大体読ませて頂きました。
心配する声、批判する声など…私にはどちらも分かります。
私は、羽生選手に対して努力や才能は素晴らしくて認めていますが、特に魅力を感じない人です。
なぜなら、彼の行動は変に作ってる感がプンプンするんです。
(元々そうしていた子なのかもしれませんが)演技後、顎で息をしている所や、リンクの上や表彰台の上で何か呟いている所を何度もテレビで目にする度にそう感じてしまっていました。
少女・少年漫画を参考にしたかのように計算されたカッコ良さ・可愛らしさ・ヒーロー像を感じてしまい、受け付けませんでした。

今回の衝突は、紛れもなく事故だと思います。
彼はここまで腹黒くはないとも思いますが、やはり陸上ですらあんなにフラフラした状態で、顔面蒼白で……正常な判断ができなかったとしても、羽生選手自身も伝説にすべく、大袈裟なくらい辛そうに見せて羽生ストーリーを感動的に演出していたように見えてしまいました。
もちろん、羽生効果で甘い蜜を吸いつくしたい汚い大人達は、彼を強く止める気なんて毛頭なかった事は確かで、それが1番悪いのは間違いないですが。

浅田選手と同じ日本人選手で、努力家・才能の持ち主・賢い子なので本当は応援したいですが、何しろ彼自身も、彼と関わる人間も、彼を取り巻く環境も胡散臭さが漂っていて気持ち良く応援できないです。
残念です。

長文失礼しました。
No title
初めまして。
二人の怪我が後遺症の無いものであります様に。

素朴な疑問ですが、ブライアン・オーサーコーチに師事したら、金メダルは確実なのでしょうか。
どんな選手でも金が狙えるのでしょうか。
そこまでの力を持つオーサーコーチとは、呪術師か何かですか。
不思議です。知りたいです。
No title
今日のTVで佐野実が5コケでも高得点の
疑問について色々解説(言い訳?)してましたが
最後に、「ジャッジも一部始終見てますから
【オマケ】してあげたい気持ちになったかも云々」
って言ってました。
「オ・マ・ケ」
言っちゃいましたね。
そう、オマケなんですよ。だから
あの高得点に違和感があっても不思議じゃない。
私が点が高すぎるって書き込んだら、
そうだろうかみたいな反応がありましたが
やはりおかしいんですよ。
皆様も仰るように、これが真央ちゃんだったら
怪我したからと言ってこんな高得点を
出すでしょうか?
ソチのフリーでの3A、回りきっているとしか
思えないものでも回転不足とられたり、
第一、SPでもいくらミスが多かったとはいえ
16位なんてそこまで下げられるほど
酷い内容だったとは思えない。
でも選手によって上げたり下げたり、
自分達の思惑通りに採点する、それって
スポーツじゃないですよ。
この大会は競技じゃなく、「見世物」に堕したな、
と感じました。
やたら感動を煽り、根性論、精神論まで出して
持ち上げるマスコミ。
今日の報道では、あの状態で出場させるのはいかがなものか、という批判もチラホラ出ていましたが
感動とは押し付けるものではなく、
選手の演技を見て結果的に感じるものでしょう。
無理に煽って盛り上げるなんて。
何か全て芝居臭くてゲンナリします。
プチトラウマ…
TV中継見てた者です。今回の事故で恐怖感を覚え、しばらくフィギュアスケートを観る気分になれません。
絶対に棄権させるべきだった。二人とも。
リンクの上で帰らぬ人となってその様子が生中継で映ってしまったら、フィギュアスケートという競技自体が終わってしまう。
現行のルールでは本人の意思次第なので誰も責任取らない。
せめて今後、批判が多く出て、出場させたコーチがコーチを解雇され、羽生選手もしばらく休養して欲しい。
今回の事であのコーチがやはりまともじゃ無いことが改めて分かった。
No title
今回の羽生選手の件なんですが、見ているこちら側が怖くなりました。
転倒してすぐの目の焦点があってない様子や、白目むいた写真など見ていると、なんであんな状態で演技させたのでしょうか。
ラグビーやアメフトではあんな状態なら即救急車で病院に運ぶそうです。
脳震盪のおそれがあるだけでも安静にするべきじゃなかったのかと見ているこちら側がゾッとなりました。
羽生選手が治療中に確か「金メダリストとしての責任がある」みたいなことを言ってましたよね。
なんだか見ていて金メダリストとしての地位を他の人に渡したくないのかな、とふと感じてしまいました。
今手にしている全てを失いたくない気持ちがあるのでしょうか。
そして「死ぬまで滑る」みたいな発言にもなんでこんなに生き急ぐのだろうと思いました。
五輪金メダリストとしての責任があるのなら、体調を万全にして、そういう中で素晴らしい演技を見せる事が本当の責任ですよね。
なんだかこれから少々の怪我でも滑らないといけないような事にならないといいのですが。
そして転倒してあの得点にもドン引きです。
演技構成点が高いからあれぐらいですんだのでしょうか。
もう謎だらけの採点。
そして佐野さんがこういう状況で戦う姿を見られて幸せですというような発言されたのにもドン引きです。
あれだけの怪我をしても根性で滑る姿を見れてという意味です。
なんだか天使が去った後に、氷上に悪魔が君臨したような感じさえして、今のスケート界の姿がまさに氷上に姿を現したかのような感じがしました。
No title
姐さん、おひさしぶりです。羽生がキモすぎてついついコメントせずにはいられませんでした。
ふだん得点などほとんど気にしない旦那でさえ、転んでも加点をもらえるんだねとか言ってました。今なら浅田さんもとかいうから、
浅田さんがあんな演技をしようものなら認定とかされるわけないやん!回りきってる3Aさえぐらついたからって回転不足とられたりするのに!と言ってきかせました。
お怪我は、大変だとおもいますが、はっきり言って羽生は迷惑きわまりない選手だし、まわりもそうです。自分たちだけ良ければいいのかな?とテレビで羽生の怪我のことながれるたび電源をきるわたくしです。
同志が見つかって嬉しくて
初めまして。
中国杯のマスコミの取り上げ方に違和感以上の怒りに似た感情を今朝までは持て余していました。こんな感情を抱くのは私がひねくれているせいだろうと思っていましたが、こちらで私と全く同じに感じていた方々がこんなにもいたのか、とビックリして思わずコメンせていただきました。
羽生選手がシニアに上がって来た時は、大ファンだった高橋大輔選手の後を引き継ぐのはこの子しかいない、と随分応援したものでしたが、オーサーに師事した年からはSP番長なだけでFPではまともに滑り切った演技を一度も見ることなく世界チャンピオンに上り詰めてしまい、爆上げ点の一人歩きに気づけばアンチにまでなってしまっていましたので、今回のことは騒ぎ過ぎだよ、不注意なだけ、たかがGPの初戦でしょ、と冷ややかに見ていました。
スター不在で唯一稼げる選手ですから、このまま周囲の銭勘定に巻き込まれてしまうのでしょう。実力が点数に追いつくまでは私はしばらくフィギュアから遠ざかるつもりです。胸くその悪さばかりでもういいかげん疲れてしまいました。このままじゃヨナを批判できなくなるよ、と教えてあげたい気もしますが。
居酒屋の素晴らしい解説
他の方も書かれていますが、今回の羽生選手の演技構成点が高い理由について、佐野理事が以下の3点を理由にあげていました。
(テレ朝の昼の番組より)

1.オリンピックチャンピオンとしての風格がある

2、包帯姿が「オペラ座の怪人」のファントムのイメージに合い、表現力が評価された

3.審判も一部始終を見ているので、「オマケしちゃったのかな」

だそうです。
今までで一番わかりやすい演技構成点の説明でした(笑)

同じオペラ座の佳菜子や無良くんも包帯したらいいかも。
お久しぶりのコメントですが
みんなバックの黒さを知っているからと言って感情的になり過ぎですよ。
第2グループは衝突した本人達以外の他の選手もほぼ全員精彩を欠いて総崩れしたから2位になれただけ。コフトゥン君もよくあの異様な状況で頑張ったけど本人の良いときとはやっぱりほど遠い出来。

ゆづはあれだけきちっと計算できるなら脳に異常無さそうかもって思えるくらいには冷静で、4Tは少し回転怪しく見えたが、3Lo以外の他は回りきったものの踏ん張りがきかずに転倒に見える。おまけに一番失敗したくない得点源、後半4T+2Tから変更した3Lz+2T、そして3A+1Lo+3Sをきれいに決めて、他の選手は後半になるにつれてジャンプが抜けてしまったからこれが決め手になった。

もう一人の怪我人、ハンヤンは2本目のルッツはコンボをつけられなくて基礎点が下がり、結局コンボが1本もない状態。
コフトゥンも10点以上稼げるジャンプで何とかクリーンに決めたのは4T一本、4Sは足りているけど転倒して、3Aコンボも1Tに抜けた(ノーカン回避のためには1Tにして正解)
ジャンプが抜けるか回ってこけるかでかなり差がついた。

最初から低難度なのと高難度に挑戦したが失敗したのとがまったく同じ評価になったらフェアじゃないってことは、皆さんも言ってきたことでしょう?回転が足りないのと足りてるのが同じ評価になるとしたらフェアじゃない。

問題は、「果たして審判はその違いをきちんと判定出来ているのか?」ってこと。
きっちり判定出来ない部分があるのにそれによって大きく順位が左右されるくらい点数が変わる基礎点7割化ルール+GOEでの減点。同じく基礎点が減ることになったエッジエラーにしても、本当にきちんと判定出来ているか怪しいと思われてしまっているような精度。
問題なのはここでしょう?

PCSの出方については整合性が取れていないと言われても仕方ない。
ジャッジは自分の中にこれくらい出来れば何点、っていう確固たる物差しがないんだもの。
さいたまワールドSPで小塚、アボ、ベルネルのSSにまさかのハンヤン、コフトゥンより下の点数つけちゃう時点でもう明白。
「PCS=ジャッジのかってでしょ~のコーナー」になりはてているのは分かっていたけど、今回に関しても後半失速してるあの演技に8点台つけていいかどうか(さすがにPEは7点台が並んでいたけど)っていうところも含めて、「数字とは一体何なのか」ってレベル。

ゆづるにしてもほぼ完璧だったさいたまワールドのときよりはPCS大幅に下がっているという点では整合性があるのだけど、ソチ真央フリーと比べて0.5ほどしか差がないといわれたら、「?」マークになりますよね。

皆さんご存じの通り、ソチ五輪当時、ワールドスタンディング2位の真央だってのに、たかが第2グループで滑っただけで「だから点数出ませんでしたてへぺろ」ってコメント平気で出すんだから、ボケスケ連いい加減にしなさいよっていいたくなるレベル。

ゆづの時だけはこうしてしっかり「うちの子これくらいできますアピール」っていう仕事しているみたいだけど、今期スケカナの時のこづのSPでSSがあの点数とかINが5点台あったりとか、知子のINはもっと出すべきなのにあの程度とか・・・あんたら自分の所属選手のことは残さず全員しっかりアピールしとけよ、仕事しろスケ連!っていいたくなる位のいい加減さ。

あと、未来があるから棄権すべき、という言葉にも脳震盪の可能性を考えると選手の命を守る上では正論だとは思いつつも、ちょっとだけ言葉尻に違和感はある。

真央には未来があるからとトリノ五輪に出せるよう努力しなかったボケスケ連だけど、4年後何が起きた?そのさらに4年後は?ご覧のとおりですよ。次がある保証なんて誰もないんです。

選手は次の保証なんてないことを漠然と知っているんですよ。
だから今回に限らず、端から見たらなんでここまでやるんだろうと思うくらい次に繋げるためにどの試合も真剣に挑んでいる。ゆづるの場合は生き急ぎすぎてて自分は明日死ぬんじゃないかと思っている節に危機感を覚えるくらいのレベルで落ち着け!といいたくもなるのだけれど。

なのに第一滑走以外はコールしてから30秒で演技してね、でも6分間練習は今までもこれからも変わらず6人ですとか、救護班送るの遅い!とか世界で一番儲かっているはずの日本スケ連が医療班連れて行ける金がないとほざくとか、世界王者の羽生に練習中の優先権があるとかいうなら、あのクソーンの練習妨害された発言で、昨年の世界王者でありながらたった一人で会見させられた真央は何だったのかとか、選手の氷にかける真剣さに運営側、つまりISUやJSFがまったくついていけてない、選手を守ることをほとんど考えていないことに改めてがっかりしましたよ。
No title
はじめまして

今までフィギュアファンでテレビが主ではありますが、楽しく観戦させていただいていました。
しかし、今回の件でフィギュアに対する気持ちが冷めきってしまいました。

同じような意見を探してここにたどり着きました。

あのような羽生選手を見て感動を覚えた人には申し訳ないですが、私は何かにとりつかれてしまったような気持ち悪さを覚えました。ちょっと病んでるのかなとも思いました。

はじめて彼を見たのはジュニアチャンピオンの頃ですがキラキラしていて何て才能なんだと感嘆しました。
どこで道を間違えたのでしょうか。

まわりのスケ連、オーサー、マスコミやスピリチュアな人うさんくさすぎる。

このままでは彼は消耗品で終わってしまいます。

浅田選手はもう帰ってこないほうがいいかもしれません。

この競技が一度、どん底を迎え解体し浄化されることをのぞみます。
No title
キムヨナ叩きの次はやっぱり羽生叩きなんですねここのブログ
デーオタ臭いとは思ってたけどやっぱりな
あなたの意見いつも感情だけで全く理論的でないので説得力ないただの悪口反日ブログなんですよ
むやみに敵作って何かあっても知りませんよ
No title
あまりの批判に羽生選手が気の毒になりました。態度が演技じゃないか、ナルシストじゃないかとか‥そんなことが批判対象になることすらおかしいと思う。気持ち悪いとか‥。今回の採点はおかしいとは思います。それはジャッジが悪い。
No title
ジャッジが悪いだけではないと思います。
羽生選手は点数出て喜んでいましたよ。
自分のこと目の前のことだけ。周りへの配慮が足りない。
その結果が今回の事態を呼び込んだ。

他の方のコメントにもありましたが実況もプロレスみたい。
(怪我されたことは気の毒ですし、大事なく早く良くなられることを祈ります。)

フィギュアスケートってこんな競技だったのかなあ。
浅田選手の清廉な空気を感じながら、スケートはもう終わりです。
No title
言葉が足りなかったので、追記です。
ソチ真央フリーと比べてPCSに0.5ほどしか差がない、は「各項目0.5ほどしか差がない」の意味です。
ソチ真央フリー8.75,8.36,8.79,8.79,8.86
CoCゆづフリー8.46,8.29,8.04,8.68,8.54

最終的なPCSの合計点は1.6掛けの女子と2掛けの男子は違うので割愛。
審判が違う大会を比べるのは可笑しい話、とか審判擁護の人はいうだろうことは百も承知だけど、同じルールでやっている以上8点台はこれくらい出来ているから、の基準がないと普通はおかしいレベル。スケートの常識世間の非常識ってこのこと。
皆様のご意見を踏まえて
いつも興味深く拝見させて頂いております。
初めてコメントさせて頂きます。
昨シーズンのワールドで感じていたモヤモヤが、今回の事故でハッキリ見えました。
羽生君は、八百長です。
自国民で、技術も向上心もあって、努力も惜しまず人柄も称賛されているから八百長ではない…と、思考停止していましたが、それでは隣の半島と変わらないのではないか…と思いました。
長いこと真央ちゃんが叩かれてきたから、まさか日本人が八百長するだなんて、思いたくありませんでしたが、今回の茶番劇で目が覚めました。
羽生君は、八百長です。
周りの大人に腹がたちました
お久しぶりです。

私は、「羽生選手の意思を尊重してフリーに出した」という、コーチやスケ連に腹が立って仕方ありませんでした。
そりゃあ選手は、今まで頑張ってきたのだから、出たいと言うでしょう。
冷静な判断もできない状態だった思うし。
でも、頭を打っているんですよ。
脳震盪の怖さを軽く見過ぎです。
あとから大変なことになることも多いというのに。
スポーツをしている人たちの言動とは思えません。
周りの大人が、体を張ってでも、止めなきゃいけなかったと思います。
あの人たちにとって、選手の身体より大事なものってなんでしょうね。
そこまでお金にまみれて、腐りきってしまっているんですね。
案の定、今日のマスコミは美談にしていますし、そういうふうに放送しろとお達しでも出ているのでしょうか。
しかも、あの演技であの点数にはびっくりです。
八百長があったのかどうかはわかりませんが、後味の悪い大会でした。
二人は棄権すべきだったと思います


羽生選手が演技終了後キスクラに座るまでの様子は・・・・・はぁ

羽生選手の得点が出た時の彼の涙
高得点が出て嬉しいから?
あの演技で?
この得点に納得できるの?



演技については・・・・・
ボロボロでしたよね 当然ですよ あの衝撃の後ですから
でもあの演技内容でそして5回転倒してあの高得点・・・・


いつまで続くんでしょうかこんな茶番劇


マスコミの美談のような放送と報道にはうんざりです!
今後このようなアクシデントがあった時に選手が棄権したら 羽生選手は怪我をおして出たのにとかいいそうで恐いです

何をどうすればこの現状を打破できるのか
フィギュアスケートの未来はどうなるのか
不安だらけですが私のできる事から一歩ずつです!!!



2度目のコメント失礼します
この記事のコメント欄を見てゾッとしました。
色々な人がいるものですね。

あの時選手が衝突で受けたダメージの大きさや、その前後どんな精神状態だったかなんて、テレビを見ている人が分かるわけないのに。

今羽生に石を投げる人間は何様なんでしょうか。
自分の応援していた選手がお上にご贔屓にしてもらえなかったフラストレーションをぶつけているようにしか見えません。

私だって現状の採点に対して言いたいことは山ほどあります。
明らかに優遇されている選手もいれば、貶められてきた選手もいることも嫌という程見てきました。

悪いのはISU並びに諸々の金儲け目当ての連中であって、選手に罪はないのでは?
連盟の仕打ちがどうあれ「それでも滑る」と常にリンクに向かって行く選手を責めることは私にはできません。
彼らがどれほどの情熱と限りある時間をスケートに捧げてきたか、私には分かりません。
だから応援したいと思うのです。
無駄かも知れないけれど、心ない言葉には反論したくなります。


何度も言いますが、あの時の羽生に正しい判断ができたとは思えません。
現に身体的リスクを考慮すれば滑るべきではなかった。

だから周りが悪い。
それでいいじゃないですか。
正していくべきものがあるじゃないですか。
羽生が憎くて仕方ないような卑しいコメントが少なくないことに驚きを隠せません。
吐きそうになりました。
昨日はあの解説やマスコミに吐き気がしました。

羽生君は何かを勘違いしているのか?
いったいどうしたら昨日の結果になってしまうのか。
あの激突は交通事故並みなのに演技させてしまう関係者。
エンカン君は棄権したかったでしょうに流血している羽生君を差し置いて棄権できる状況じゃなかったでしょう。二人とも絶対に棄権すべきでした。
今後、こんな事が起きた時の悪い前例にならないことを祈ります。

得点にあきれ果てました。
美談にすらならない。

羽生君にはキムヨナの日本版に成り下がらないで欲しい。
もっと自分に誇りを持って欲しい。
金メダリストの行動は棄権する勇気を持つこと。
棄権しても誰も責めたりしないのに。

あのおじいさんに洗脳されてるのか?と勘ぐりたくなりました。

昨日のTV放送で羽生君を看板にしてただの金儲けが見え見えで心底うんざり。
佐野実って心を誰に売ってしまってるんだろう?
松岡も本当のことが言えずにお気の毒。辛かろう。
織田君が泣かなかったのが茶番の証明ですね。

羽生君の真のファンなら羽生君にあの得点はおかしいよ。って教えてあげてください。
それが羽生君のため。
このままだとキムヨナみたいに誰からも相手にされず馬鹿にされたままの裸の王様だから。
ホント、何してんだか‥
姐さん、お久しぶりです。

ハテナだらけの試合でしたね。


日本人の良いところは「人を思いやれる」ところだと思ってます。
それはお客様が選手に対しても、選手が選手に対しても。

先程、どなたかが小布団のインタビューを訳してくれたものを見ました

1番衝撃を受けたのはリンクインの時。
リンクには膨大な数のぬいぐるみ、スタンディングオベーション、そしてリンク入り口に落ちていた血痕。
その瞬間、冷静になろうと思ってもなれなかったとの事。

練習時間をずらされて、誰が出て誰が棄権するかを知らされたのもきわきわだったんじゃないかしら?

はっきり言って、小布団の完璧に近い演技ってあたい1回しか見たことないからアレなんだけど‥でも今回はかわいそうでした。

それを美談だのなんだの‥
みのるったら居酒屋解説からピンサロ解説に変わったのかしら?と思うような筋違い解釈。

ユヅもせっかくジャンプ飛べるんだから、大ちゃんや織田くんのような柔らかい気持ちになれないかしらね‥。

ぶつかったのは両成敗。
でも、出てるのはその2人だけじゃないんだから‥コーチもチャクラも脳震盪だったわけでもあるまいしね‥。

点数はアホくさくてびっくり。
ジャッジは自ら「スケートは適当に順位決められます」と発表してるようでホントおめでたい頭。

とにかく、2人とも怪我早く治して仕上がったフリー見せて欲しいですね!

みのるホント要らんから、のぶ君男女やって欲しい。。これ切実‥。
真実は
羽生選手の話題ばかりですが、私は村上選手の得点の低さ、リプニツカヤの高得点にも疑問を感じます。

ファイナルに進めるメンバーが始めから決まってるとしか考えられません!
ほなら好きにやればいい
八百長だらけの予選なんぞいりません
2度目のコメントですが
今回の件で納得いかない点は山ほどあるのですが、そもそも本人はどこからどこまで記憶があるんですかね?あの泣き方からしても、一見冷静に見えて最初から最後まで錯乱状態だったことは間違いないと思いますが…。

事故でショック状態になると、自分でも意味不明な行動を取ってしまうものなんですよね。それは経験があるので分かります。さすがにあそこまで壮絶じゃありませんでしたけど…。

本人は今どう思ってるんでしょう。やらかしてしまった!と後悔しているか、満足しているか。
No title
羽生君は”五輪チャンピオン・金メダリストとして”と口にしていますよね。そうである以上、それなりの行動・規範を求められるのではないでしょうか。

8日のアクシデント後、正常な判断が出来ないのは誰もががわかっていますし、周囲の大人が馬鹿ばっかりだったのもわかっています。

でも羽生君はゴールドを求めてオーサ-の下に行ったんですよね。
キム・ヨナ選手を育て上げたブライアン・オーサーの下へ。
日本の宝へあれだけのことをした人のところに、何も知らずに行ったわけじゃありません。
その結果大いなる栄光を得たのですから、どれほどの見返りを求めるられるのか、想像もつきません。

金メダリストとして、ジュニアのお手本になることは当然だし、責務です。
8日の決断は、そういうことが欠けていたので、大きく批判されても仕方ないです。

繰り返しますが、周りの大人は、悪いですよ。
でも羽生君が真っ白だなんて、思っているとしたら、それはお人よしに過ぎませんか。

塩湖のことも、トリノ以降のことも見続けてきて、何も感じないとしたら、おかしいですよ。
皆さんそれぞれに感じるところがあって、批判しているのだと思います。
フィギュアスケート競技って
姐様、いつも読み専でしたが今回の中国杯の対応について
いままでくすぶっていた感情が爆発しましたv-42

この競技はいつからこんなにハチャメチャな競技に成り下がったのでしょう? 
それは南朝鮮のキムヨナが出て来てから顕著になりました。
と、自問自答です。
採点疑惑の元凶は、キムヨナの茶バンクーバーOPで優勝させ、
南朝鮮の冬季OP招致の顔として、とりあえず競技に出ると
技術はともかくGOEてんこ盛りで優遇することに。
GOEてんこ盛りにするために裏金が南朝鮮から動いた事は
サムスンピックと揶揄されたことからも理解できます。
で、もってOP金メダリストが世界中からリスペクトされたかと言えば、「NO!」です。
日本の南朝鮮同胞たちの跳梁跋扈でマスメディアにキムヨナをしつこく、しつこく、さらしても善良なる日本人は、キムヨナがTVに出れば出るほど嫌悪の念は
強くなり、チャンネルを速攻に替える技も身につけました。

羽生くんって、オーサーに変わってから疑惑の女王と同様に
急激に採点が上がり、インチキ加点てんこ盛りになったこと。
日本の選手として、態度や姿勢が不潔です。
恥を知らない若者は、応援したくないですね。
このような選手に仕立て上げたのはほかでもない日本のスケート連盟です。 
若者の育成に寄与しているどころか893組織の駒のような扱い、
羽生君の目も二重に整形して、キムヨナの二番煎じ。
 フィギュアスケート競技は終わった。


記事の転載です。
◆羽生の悲劇で連盟動く 医療態勢改善へ…遠征にドクター帯同検討(スポニチ 11/10)
ttp://www.sponichi.co.jp/sports/news/2014/11/10/kiji/K20141110009257750.html

~抜粋~
演技後、顎を7針縫い、側頭部は医療用ホチキスで傷口を3カ所留めるなどしたが、処置したのは米国チームのドクターだった。これまで日本チームは世界選手権や世界ジュニア選手権など、派遣選手人数が多い大会には日本連盟の医事委員会に登録しているドクターを帯同していたが、出場3人の中国杯は帯同を見送った。上海に滞在中の伊東フィギュア委員長は「全てのチームがドクターを連れてきているわけではない。他国のドクターに協力してもらうケースもある」と説明した。
 だが、羽生のあまりにも衝撃的な事故を受け、日本連盟は今後の医療態勢の改善を検討することが判明。伊東フィギュア委員長は「帰国後に医事委員会に報告し、話し合うことになる」と明かした。予算の関係もあって全世代の全大会にドクターを帯同することは難しい情勢だが、日本連盟の強化選手の中で最高ランクの羽生ら、特別強化選手の海外遠征の際にドクターを帯同するプランが有力だ。

◆【甘口辛口】賛否あった羽生の強行出場…コーチだけでなく連盟もストップかけられなかったか(サンスポ 11/10)
■11月10日
 見るたびに「選手同士ぶつかるんじゃないか」と、ひやひやさせられるのがフィギュアスケートの直前練習だ。国際規格で幅30メートル×長さ60メートルと、リンクは狭い。そこで6分間、6人ずつ練習する。6分間で選手は最後のイメージ作りに集中し、他の選手の動きにまではなかなか気が回らないだろう。
 GPシリーズ中国杯(上海)で起きた羽生結弦と中国選手の衝突は、9日朝のテレビで何度もビデオで流れたが、そのたびに目を背けたくなるような光景だった。ラグビーのように相手が当たってくることが予測できれば身構えられるが、まったくの出合い頭。互いに吹っ飛ぶほどの衝撃で羽生は頭とあごを負傷した。
 流血した頭に包帯をグルグル巻きし、あごにテープをつけて再登場。本番では冒頭から4回転ジャンプを立て続けに失敗するなど、足元はおぼつかなく計5度も転倒しながらなんとか2位になった。さすがにソチ五輪金メダリストの意地といいたいが、美を競うフィギュアでの包帯やテープは違和感がありすぎた。
 「演技したい」という本人の意志の強さは称賛される。しかし、リンクにあおむけに倒れ脳振とうも疑われただけに周囲が引き留めるべきではなかったか。オーサー・コーチは「いまはヒーローになる時ではない」と諭したそうだが、「現場にい太字の文たスケート連盟のしかるべき立場の人たちは何をしていたのか」と首をひねる関係者もいた。 引退した高橋大輔に代わる連盟の“米びつ”が羽生でもある。スポンサーや日本から大挙やってきたファンに気を使ったわけでもないだろうが、羽生の将来を思えば連盟として棄権の決断を下しても文句は出なかったのではないか。 (今村忠)
佐野氏とあっこさんのコラム記事
色付きの文字【佐野稔の舞評論】強行出場の是非より練習形態の見直しが先決(サンスポ 11月10日)
ttp://www.sanspo.com/sports/news/20141110/fgr14111005040001-n1.html
強行出場した是非は、精密検査の結果を見なければ、議論に入れないのではないか。大会には各国のドクターが控えており、状態を確認し、応急処置を施したうえで出場のゴーサインが出されたのだと思う。コーチのオーサー氏は、難しい決断を迫られた。
 今回の激突を教訓として生かすべきだ。演技直前の6分間練習で6人が滑る流れは、私が現役だったころから変わっていない。一方でルールは年々変わり、男子は4回転ジャンプを跳ぶようになった。リンクの中では以前よりスピードをつけて動いている。
 五輪王者が国際スケート連盟(ISU)公認大会でアクシデントに見舞われた事実は重い。練習形態を見直す時期にきているのかもしれない。時間の制約があるなかで、スケーターたちにとって、最適な環境を用意することが必要だ。
 オーサー氏は負傷した体を心配しながらも、最終的には羽生の思いをくみ取った。賛否両論があるのは当然だろう。起きたことを悔いても仕方がない。二度とこのような事態が起こらないようにしていくことが先決だ。 (1976年インスブルック五輪代表、1977年東京世界選手権銅メダリスト)(紙面から)

★【鈴木明子の目】羽生に無理してほしくなかった (スポーツ報知 11/9)
ttp://www.hochi.co.jp/sports/winter/20141109-OHT1T50044.html
 6分間練習の際、選手は集中していて、あの衝突は、どちらが悪いということはありません。棄権すると思いましたが、2人とも出場したのは信じられませんでした。
 羽生選手の周囲は止めたと思いますが、最終的には本人の決断でしょう。気持ちが強いとは思いましたが、2人とも若く才能、素質がある選手。この試合がゴールではないので、選手生命を考えると無理してほしくなかった。私自身、体を壊して滑れない時期がありました。だからこそ、スポーツは健康な体があってこそだと思うのです。
 演技ではジャンプで足を踏ん張り切れていませんでした。終盤も足が氷を押せていない状態。でも、4回転トーループや後半の3連続では、ジャンプと音の盛り上がりが効果的に合って、新プログラムの狙いは垣間見えました。また、転倒した4回転も、抜けたり回転不足でなく、きちんと回転していたから得点を稼ぐことができていました。
 こういったアクシデントでは、他の選手も動揺があったと思います。滑り切った選手たちにも拍手を送りたいです。


超狭いフィギュアの世界・・・
織田君、あっこさんがそこでやっていくことは大変だと思いますが、どうか今の気持ちを持ち続けてほしい、闇に魂を売りとばさないでと思ってしまいます。

ちなみに佐野氏の「舞評論」11/9付もあります。
「報道のまとめブログ」で、捕獲しています(http://kouseikizuna.blog.fc2.com/blog-entry-917.html
某SNSで
批判覚悟で、羽生君は、八百長だと書き込んでみたら、デーオタ扱いされました。
自国の金メダリストを批判してはならないという空気が蔓延していますね。
トリノの時の荒川もそんな感じでしたっけ?
こんばんは
フィギュアスケートはもう終わったなと思ってしまいました。

もう茶番劇の中でも最悪な部類でしょう。
不愉快極まりない。羽生選手を持ち上げているように見えますが、地獄に落としているのと同じ。まずあの得点はどうフォローしてもしきれない誤魔化しようのない。不可解な得点です。ジャンプもろくに飛べず、全体的に全く動きも悪く失礼ながら選手によっては最下位でしょう。

というかそもそも、あの状態でまともに競技することなど不可能です。回りの人間はバカばかりなのでしょうか?

そもそも、救急搬送するべきで本人が嫌がってもとにかく早く治療するべきです。試合に出てあれだけ転倒したら、怪我は悪化したんではないでしょうか。

彼を誰も真剣に止めなかったのでは?話題になってラッキー位にしかスケート連盟の連中は思ってないのでは?

羽生選手をここまで追い込んだ罪は大きい、彼の行き急ぐかのような演技構成は彼自身の色々なことに対する焦りでしょう。彼自身も自身のジャッジについて色々思うからこそのあの演技構成なんでは。

周りがどんどん無責任に彼を追い込んでいる。

気の毒です

ただ、今回彼の得点を見るともはや羽生選手に勝てる男子選手など存在しないのでは
あの内容であの高得点ならまともに滑ったら銀河…

というか他の男子選手は、多分多くの選手は不愉快な思いをしているでしょう

選手のためになること
羽生選手が大怪我をおっていなくてとりあえずは良かったですが、ハンヤン選手は気がかりです。マスコミにはこちらの方をきちんとフォローしてほしいです。
また周囲の大人たちの醜態はお話になりません。どなたかのコメントにありましたが、米国やロシアなら棄権させていたと私も思います。今回の事故から少しでもスケート連盟は学んでほしいですね。
とんちんかんな解説者があちらこちらで話しているようですが、6分間練習が見直されたり、ドクターが同行するようになれば微々たる進歩だけれど選手のためになることだと思います。
羽生選手に特別な思い入れはありませんが、10代 の事故直後の若者に正常な判断力が働かないのは仕方ないと思います。キスクラで泣き出したとしてもそれまでの緊張感が切れたかな、くらいの感想しかありません。
不釣り合いな高得点疑惑は、あります。が、女子シングルにも不整合な得点がありましたので、事故対応とは別に議論したいですね。と、スケート連盟へお問い合わせします。
No title
このブログを閲覧している高橋ファンは結構多い。姐さんにしてもそうだから、羽生君憎しなコメントが多いのはわかっています。

自分は羽生くん好きですけど、今回の件については棄権すべきだと思っています。
ファンとしては中国杯は棄権して、万全な状態で二戦目のN杯もしくは全日本で演技を見せてくれる方が何十倍何百倍もうれしかった。
あの演技見たって何も感動は生まれなかった。
大丈夫なのかと心配でハラハラしたのとISUとスケ連の商業主義に嫌気が差して、胸の中がすごく気持ち悪かった。

利益主義のオーサーならもちろん棄権させるだろうと期待していましたが、自分はちょっと彼を買いかぶり過ぎてました。
羽生君、ナンデス、ナム君などを指導するオーサーはキムヨナのコーチ時代のオーサーとは異なってちゃんと師弟関係を築けているように見えましたが、所詮オーサーにとって羽生君は異国の選手なのだろう。
多分羽生くんがカナダ国籍の選手なら意地でも棄権させていたはずです。

羽生君はちょっと飛ばしすぎている。
真央ちゃんの跡を継いで、自分が日本フィギュア界を支えなければと意気込んでいるのわかるが、中国杯に出ている選手は羽生君だけではない。
同じグループにいる選手全員に迷惑が掛かった。
ハンヤンだって本当は棄権したかったでしょう。だけど羽生君が出ちゃったら、地元の自分が出ないわけにはいかないと思ってしまうはずです。
五輪チャンプの誇りがあるのなら周囲にもうちょっと目を向けて欲しかった。

中国杯の観客の質もイマイチでしたね。
SPで出来の悪かった羽生君に対して、プレゼントや花やら投げ込みしすぎ。あれは本来いい演技をした選手にやるべきなのに。
FSにしたって頑張ったと応援や拍手をするのはいいれど、プレゼントの投げ込みは控えるべきでしょう。次の選手への影響も考えて欲しかった。
モヤモヤ
いつもはROM専ですが、どうしても納得できないことがあったのでコメントさせてください。
何が納得できないって、今回の羽生選手のPCSが、カナダ杯でパーフェクトな演技をして優勝した無良選手のPCSより高かった点です。
ベストな状態で滑った選手より、怪我してフラフラで万全の調子じゃない選手の方が高いって…。
> 誰かの採点を「妥当」とすると、他の全選手に「矛盾」が生じるISUの採点基準。
本当にこの採点はおかしいです。公平さがまるでない。

PCS爆盛りされていたうんこ選手とは、努力と鍛錬を怠らない点では明らかに羽生選手は異なるとは思いますが、この優遇されてる感じがどうにもモヤッとします。
また彼のことを「強い」とやたらと居酒屋が言っていましたが、本当に強い選手はこんな愚行はしないのでは?
私は彼の精神面はすごく脆くて「弱い」んだと今回の件で改めて思いました。
そして周りの関係者は本当に彼を大切にしているのか、疑問です。
普通だったらコーチはあんな状態の選手は止めるでしょう、今後を考えるなら余計に。
とりあえず両選手は体をゆっくりと休めて回復に専念してほしいです。
No title
自分が応援している選手が上にご贔屓されてそれがおかしな採点で・・喜ぶ人いますかね?隣の国のキムチファンくらいじゃないですか?
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
 得点見て喜んでたから黒なんですかね‥あの状況だったら喜んでしまうのも致し方ないのでは‥他の試合では、首振ってましたから‥。もう羽生選手も黒認定なんでしょうかね。鈴木明子さんの全日本選手権のように、高得点に喜んでしまったら黒認定ですか?
 もっとおおらかに見守ることはできないですかね。他のスポーツ選手って、こんな叩かれ方してないと思います。
日本スケ連も
ROM専でしたが、思い切って書き込みます。

管理人は実は思ってるんじゃないかと思いますが、日本スケ連もずっと前から一蓮托生なんじゃないでしょうか?
荒川静香が金メダル取る前から実はずっと順番待ってたんじゃないかと…

実はもう金メダルの順番は決まっていて、
今度はどこの国の番ね。
なんて事が話し合われてるんじゃないですか?

荒川静香が金メダル取った時は、私は贔屓目に見ても村主章枝の方が彼女よりよっぽど良い演技だった気がしています。

ソチでの羽生君の演技で金メダルも私は正直納得いってませんしね。
彼がそれほどソチで優れた演技をしたとは思えませんし、どちらかといえばパトリックの方が上だった気がします…

それ以来お気に入りの選手が良い演技をするかどうかだけを見るだけで順位は正直どうでもいいと思ってみています。

芸術性を加味する採点競技自体に信用が無い今のあらゆるスポーツは順位はどうでもいい感じがする。

もし管理人が考えるようなすべてのスケーターに公平なジャッジが出来るフィギュアになれば、フィギュアはもっと面白くなるし、選手も報われるんでしょうけどね。

今はダメでも今後管理人の言う事が実現できて浅田選手がもう一度リンクに戻ってくれるのならそれが一番の私の願いでもあるのですが。

PS
私も管理人と同じくすべてのスケーターに公正なジャッジがなされる事を願っています。浅田選手のような不幸なスケーターが出る事が無いように願っています。
でも町田君グランプリでは優勝できないんだろうな(涙
随分前の事ですが
初めてコメント致します。
確かリレハンメルの翌年だったと思いますが、まだ渡米前で女子シングル選手であった、井上玲奈選手(リレハンメルOPと94年世界選手権代表)が、高熱をおして全日本に出場した事があります。
ショートは何とかまとめたものの、フリーはもう見ていられない状態で、ベストとはほど遠い演技。前年に続いての、世界選手権の代表を逃してしまいました。
当時の雑誌に、本人が出場を希望しても、将来を考えて周囲が棄権させた方が良かったのでは?と書かれた記憶があります。
あれから何年も経過しているのに、この事を覚えている関係者はいないのかな?と思ってしまいました。
今までフィギュアを見てきて、アクシデントや怪我をきっかけに、調子を落としてしまう選手は案外、多いように思います。
羽生選手が治療と十分な休養の後に、競技に復帰する事を祈っています。
No title
おひさしぶりです。
ついに我慢できずに羽生君叩きを始めるんですね?
いずれそうなると思っていました。
次の大切なお客様ですね。
もしおやりになるのでしたら「羽生結弦の酷すぎる得点についても書くわよ!」ってTOPで宣言してくださいね。コッソリは駄目です。卑怯ですから。
ちなみに、私もプロトコル読んで点数積んでみました。妥当でした。TESウカウンターともだいたい一致してました。
ですから姐さんがおかしいと思った根拠が是非知りたいです。
きっとマシンのように正確で宇宙一正しい点数を出せるのではないかと期待しています。
選手は悪くないと思います
私は羽生君のファンではありませんが、今回のことは棄権をさせない周りの大人たちが悪かったと思います。あの衝突後のフラフラ状態で周りへの気配りとかムリでしょうに。

羽生君は中・高時代の学業成績はずっとオールAだったと某チャンネルに書いてありました。もしそれが本当なら、高校はまだしも、日本の公立中学でずっとオールAなんて大したものです。フィギュアも勉強も負けず嫌いでやってきたんでしょうね。それにライバルの町田君や無良君が一戦目で優勝を決めていたこともあって焦ったのではないでしょうか。

それにしてもスケベ連盟や電O!
このまま優秀な選手たちを駄目にし続けた暁には、積もり積もったとんでもないカルマ落としの罰が待っているわよ。
でも、それももう近いかな。世界中で急に色々なことが動き始めたもの。
秘密がドンドンばれてクソ~ンの不正もついに世界中の人が知ることに!

話は変わりますが、ずん子の解説はエキシビだったらまだ許せると思った次第です。

以上。

某所からの拾いコメですが。
国民の対中感情が悪化している中で、やはりこのような意見も有ります。



スローの動画を見て思ったのは、羽生選手はずっとシナ選手と反対方向を向いていて、回転のジャンプ(か何か技)をしようとしたときに初めてシナ選手の方向を向いています。
回転する前は羽生選手はシナ選手の方を向いていませんが、シナ選手の方は衝突する前から羽生選手が視界に入る向きにいます。

それと衝突の瞬間、シナ選手の右手が羽生選手の顎の付近ににあたっていますよね。
私は初めて羽生選手の血だらけの怪我を見たときに、シナ選手のスケート靴の刃でも当たったのかと思っていましたが、このスローの動画には、シナ選手の手が当たっています。
手であんな切り傷をつけることができるのでしょうか?
小型の刃物でも持っていたのではないかと思えます。

いつかの大会では、羽生選手は、シナ系カナダ人チャン選手とも接触しています。
その動画も、私にはチャン選手が故意にぶつかっていったようにしか見えませんでした。
そしてそのあとのチャン選手の「羽生にやられたんだ。これ見てよ!」と周囲にアピールしているのがやけにわざとらしかったことが印象に残っています。

接触の相手がどちらもシナ選手というのは、偶然の事故ではなく、羽生選手を狙ったシナによる故意の攻撃と取れます。
それに、すぐに救護に駆けつけないのですから、疑惑は益々強まります。


>>ハンヤン選手もリンクサイドで羽生選手に謝意を示し、2人で手を取り励ましあったということです。
どこのニュース記事なのでしょうか?
そして、なぜ誰も羽生選手をすぐに助けなかったかについては、誰も答えられないので思うことを書くとだけで、本人も真実を知っているわけではなく結局のところ答えられていません。


羽生選手の高得点で「羽生下げ」の状況になっているのは、
実力と人気と容姿を兼ね備えている羽生選手が現れるまでは、その座にあった「高橋大輔贔屓」の橋本聖子(反日、政治家、連盟会長)側の工作ではないかと思ってしまいます(もちろんシナも加担)。
さらに、重症の羽生選手に試合を棄権させなかったことも、羽生潰しの疑惑を深めます。
尻餅で高得点だのメダルだの言われたキムヨナと、八百長国家韓国への擁護にもつながりますから、この羽生選手の高得点で韓国にも恩恵があったと思います。

…否定も肯定もしませんが、興味深いコメントだったので。
村主さんは残念だった
トリノ五輪といえば、皆さんがご存じの通り、コーエンとスルがミスしてアラカーさんが棚ぼたゴールド。フランスのキャンデロロに「お茶碗一杯の白いご飯」(だったと思うんですが)と皮肉まで言われたくらいの面白味がない危険回避の内容でした。

アラカーさんはモロの指示で3-3やめて無難に3-2の冒頭ジャンプ。後半に1つの3回転ジャンプが2回転になったり、どこかのジャッジがフリップに踏切が怪しいことで減点を付けてたくらいだったと思います。

でも彼女が金をとれたのは、何と言っても新ルールに有利な難度の高いスピンをもっていたからで、つなぎのイナバウアーで勝ったわけではないし。

残念だけど、あの時に村主さんは難度の高いスピンをもっていなかったのよね。解説をしていた佐藤由香さんも演技直後には感動をしていたものの、点が出る前になって、村主さんには高いポイントを取れるスピンが無いことや、1つの3回転が2回転になったことが不利になる様な言い方をしていたと思います。確かに最後の高速スピンや観客に熱く伝わるストレートラインのステップは見事でしたから、会場での拍手はアラカーさん同様に凄かったと思います。

山田満知子コーチがあの後どこかの新聞のコラムで書いていたのは、村主さんは元々身体がとても硬くて柔軟性が求められるフィギュアではすごく苦労をしていたと。昔のルールだったら彼女はきっと台乗りだっただろうとも書いていたと記憶しています。その上で、もしも連続ジャンプがもっと得意であれば(彼女は連続ジャンプが苦手です)ミスの多かったスルよりもいい点をもらえた可能性もあったでしょうに。

蛇足ですが、村主さんがアラカーさんを唯一褒めた瞬間がありました。トリノの後で、さんまの番組に出演した村主さんが、「荒川さんは本当にすごいと思います」って。
今のところ、最初で最後ですが。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
長文になります
ツィッター上で陰謀説まで流す人がいるようですが、今回の衝突には偶発的な事故でしょう。なぜなら接触事故はハンヤン選手にも怪我を追うリスクが高すぎるからです。実際彼も脳震盪を起こしました。仮にもし中国側がハンヤン選手にアタリ屋の真似事をさせるくらいなら、壁側で衝突するように命令するでしょう。見えないところで相手のみぞおちに思いっきり肘を入れれば良いのです。しかし事故はリンクのど真ん中でしたね。四方八方からビデオを撮られる中で任務を確実に遂行する、そんな10代選手はいないのでは。

それから羽生君の高得点はISU・電通・テレ朝の意向を汲んでの事。ファイナルにはスポンサー付き(ISUの事情)で且つ視聴率を稼げそうな(テレ朝の事情)羽生君は欠かせません。あの不可解にも高い点と2位という順位、ネット上だけでなくジャッジへの疑問や不信感が広がってますが、それはあくまでもジャッジに対してで、羽生君自体に向けられたものでないですよ。スケオタはいつもの事と怒り呆れるのはいつものことw因みに電通の意向を汲んだテレビ番組は羽生君の死闘を賞賛してますね。もちろん頭を打った直後の試合は危ないという声もありこれは当然のことです。
驚くことに羽生の印象サゲは髙橋贔屓の連中の工作だと云々と言い出す人がいるようですが、それはただ髙橋若しくはファンに因縁をつけたいだけでしょうw。

羽生君は自ら出場を強く願っていました、もし彼が重症であるならばドクターがストップをかけていたはずです。日本は医師を帯同していなかったため、アメリカの医師が羽生君の傷口を縫って診察、その結果を受け、彼はドクターストップはかけられなかったから出場できたのです。ドクターの静止を振り切ってと言う話は聞こえてきませんね。オーサーは日本の根性論など持ち合わせてないと思いますし、医師が止めればオーサーも棄権を選んだと思います。

羽生君に決断を委ねたものの、誰が見てもベストパフォーマンスなど期待できない状態。。本来ならこの小さい大会ならオーサー・羽生君共に今後の為に冷静に棄権を選択、NHK杯で初優勝、そして全日本連覇を狙ったと思います。
そうせずに強行出場を選択したのは、五輪チャンプとして強さを証明したいという意思もあるでしょうが、それよりも何よりも、お互い切磋琢磨をしながらも仲良しのハビエルの母国スペインで開催されるファイナルに出場したいからでしょう。ハビエルと共に出場でも誓ったんではないですか?五輪チャンプとして大会を盛り上げようと彼なりの考えていたと思います。「ヒーローになる必要は無いよ」とのオーサーの説得を拒む彼はまるで駄々っ子みたいでしたよね。
ただただファイナルに行きたかった、そのためには点を稼ぎ表彰台へ上る必要があった。そして転倒覚悟で試合の臨んだのでしょう。ジャンプはしっかり回りきれば点が貰える。転倒の減点はー1だけで済む。だから彼は必死にジャンプを跳んで、周りきって、転倒。それを繰り返した。待ち時間にはどのジャンプを変更するかオーサーと計算していたのでしょう。前半の4回転は回りきることで点を稼ぐ、それを目標に。後半の4回転を3回転に変更したのはザヤらなくすむものだから。終盤の3回転はもう力尽きてました、でもとにかく回るのに必死でした。
彼はファイナルへの夢を諦めるつもりはなかった。五輪チャンプにしてはカッコ悪い姿でも彼はなりふり構わずに目標遂げようとしたのです。
キスクラで点と順位を見て彼が泣いたのは、次へ繋げることが出来たという嬉しさと安堵感からでしょうね。彼はNHK杯に出場を希望しているでしょう。

採点についてですが、五輪チャンプも例外なく商品であり消耗品の扱いなんだと再確認したまでです。羽生君も本田や髙橋のようにエースとして使い倒されるのが目に見えてます。何も選手を取り巻く環境など変わらないでしょう。

最後になりますが、なぜ一度棄権したエンカン選手が出場したのか。良くわかりませんが自分の推測では、一方が被害者若しくは加害者の立場でいることを避けたいからかな、と思ってます。以前反日運動が盛んな頃、エンカンが羽生君とのツーショット写真(一年前の古いもの)UPしたことがあったそうです。国籍関係なく僕らは友人になれる、との彼なりのアピールのようでした。いまAPECが中国で開催されてますしね。その兼ね合いでしょうか。

スルーされがちですが、この強烈なアクシデントの中、他の4人の選手は動揺する中でもよく滑り切ったと思います。彼らだってスタオベものです。
羽生選手って
スケ連にもっと大切にされてるんだと思ってましたが、違うんですね。
予算がないから日本のエースが出る試合にドクターを帯同しない?
今回はアメリカのチームドクターが診てくださったようですが
「棄権したほうがいい」とコーチや本人にアドバイスはできても
ライバル国のドクターがストップをかけるのは難しいのでは?
(日本人選手がK国ドクターにストップかけられて素直に納得できるかな…)

フリー2位の成績は、コフトンとはもっと差があって良いと思いますが
転倒はないけど4回転もなく、後半のフリップがザヤでノーカンの
3位ミーシャより上なのは違和感ないです。
転倒ジャンプのGOEをマイナス2で済ませているジャッジが気になりますが。

私もわっしょいさんと同じく、佳菜子ちゃん(未来ちゃんも)の得点の低さ、
リプニツカヤ選手の高得点に疑問を感じています。
あの素晴らしいトゥクタミシェワのSPより上って……。
「ロシアに頼まれてるのはトゥクタミじゃなくユリアだから」ってか?
中国杯個人的感想
衝突事故は本当に不幸な事故でした。ところがその後が色々と…。
羽生くんに関しては、リンクに倒れているところからヨロヨロと滑り切ったところまで、私の中では「YOSHIKIかっ」とツッコんでそれで終了だったので、まさかここまでの展開になろうとは。この日は“すべての邪悪”とはいかないまでも、多くの邪悪が大惨事として白日の下にさらされた日だったような気さえしてます。
大惨事の数々、パッと 思いつくだけでも…

・テレ朝よりによって生中継

・理事の佐野稔、生解説で大失態

・ISUまたまた不明採点の露呈

・日本スケ連すべてを選手とコーチのせいにする

・オーサーコーチすべてを羽生選手のせいにする
(おまけに「ヒーローになる必要はないと言ったのに」、「ハンヤンの方が症状がひどかった」とコメント。「ヨナは真央のことばかりネットで検索して見てる」には到底及びませんが、これもなかなかパンチが効いててるかなと。ジワジワきます…)

・アイフルのプレゼント企画、目玉の羽生選手バンケット不在となる

他にも、河合彩さんがその夜のGoing!(日テレ)で「暗黙のルールとして、世界王者の羽生を避けて練習しなければならないというのはあると思う」と発言したり。その直後ブログで「言い過ぎました」と謝罪しましたがそこで「コメントを一部カットされて趣旨が伝わらなかった」と釈明して、結局は自身と局とで共倒れ。

ヒビの入っていたところがガラガラと音を立てて…。そんな印象です。

いやあ、すごい一夜でした。
No title
>それと衝突の瞬間、シナ選手の右手が羽生選手の顎の付近ににあたっていますよね。
私は初めて羽生選手の血だらけの怪我を見たときに、シナ選手のスケート靴の刃でも当たったのかと思っていましたが、このスローの動画には、シナ選手の手が当たっています。
手であんな切り傷をつけることができるのでしょうか?
小型の刃物でも持っていたのではないかと思えます。

庭子さん、いくらなんでも飛躍しすぎでは?小型にせよ刃物持ってあのスピードで当たったら、あの程度の切り傷ではすみませんって。
あごの切り傷は氷に投げ出されて顔面を打った時に出来た傷でしょう。

怪我をした選手たちに対する対応の酷さ及び演技内容と点数の剥離の問題で、ISUや日本スケ連が批判されるのは仕方のないことでしょうが、羽生選手本人への批判は筋違いでは?でも一番の問題は日本の保守層の一部が暴走してハンヤン選手をバッシングしていること。ハンヤン本人がツイかなんかで陰謀論に対して弁明せざるを得なかったと聞いて気の毒になりました。

私だって中韓大っ嫌いです。国同士の問題ばかりではありません。海外在住10年の間には、信用ならない中国系や韓国系にも数々出会ってきました。
でもスポーツには民族主義を持ち込むべきではありません。ハンヤン選手は技術力も高くこれから有望な選手ですし、高橋選手を尊敬し、羽生選手を含めた日本人選手たちとも良い交流をしている様子をこれまでファンは見て来ました。

それなのにハンヤンを叩いたら、彼が練習妨害騒動の時の真央さんのように今度は彼が日本人の手によって被害者になってしまうのではありませんか?
一部海外のメディアの声によると、氷上を赤く染める、これだけの「ホラー」を見せられ、なぜその後に平然と試合を続行することができたのか。選手の健康状態を考えれば、本人の意志はさておきまずは精密な検査をして、問題のない状態が確認でてから再び氷の上に立たせることが無難ではないのか。

この強行突破に、組織委委員会のパフォーマンスではないか・事故を「美談」にしようとしているのではないかと指摘している。

http://www.yukawanet.com/archives/4773939.html
庭子さんの拾いコメ
庭子さんの拾いコメントは
私も直接目にして あまりにも酷い妄想陰謀論だと思いました。
「小型の刃物」を持って6分間練習・・・
荒唐無稽過ぎます。
羽生選手の顎下出血は、彼のチャクラペンダントのせいだというのは フィギュア好きの間では散々検証されているのに。

よく調べもしないでこういうことを書き込んでいては、
結局 ただ中韓憎しから 事実も曲解してしまうだけなのだと、
今回の件で これまでの皇室問題やその他国家間の問題を論じた件さえ 信憑性がなくなってしまう気がしました。

それに、彼らは少しも こちらの意見を冷静に聞こうとしません。
中国を擁護する者は工作員だ!の一点張りです。
「何を必死になって擁護を続けているのか」と。
フィギュア好きからすれば 今回の件は全くもって違うとしか言いようがないことなのに。
それを冷静に伝えているだけなのに。
必死に否定しているのは 向こうなのに。

同じ 日本を大切に思っている者の間でも こうして溝が出来てしまうんだなぁと 分かりあえないんだなぁと
ちょっと絶望感 でした・・・

記事からは外れた話で申し訳ありません。
悪いのは誰なの?
羽生さんが出場したのは お年頃さんの書いてる通りだと思います。

羽生さんはじめ日本のスケーターさん達は自分の置かれてる立場をわかりすぎてらっしゃると思います。
今を逃したら次に出番はないという危機感といつも隣合わせなんでしょう。
連盟にさからったらリンクにたつことさえできなくなる。
特にこのグランプリシリーズ、 シリーズ物ですものね。
死ぬまでやるって羽生さんが言ったのは本心でしょうね。
自分がファイナルに出場しなければならないのはわかっていたからの発言でしょう。
死んだらそこまでと相当の覚悟だったでしょう。
小林部長の発言こそ無責任そのもの。
「棄権するものと思っていたら出た」って何なんですか?
結局この大会はショーであり競技ではないんですよね。
だから選手は消耗品。
だから責任者はいない。
商品が壊れたらまた次の商品を大宣伝するだけ。
審査員はただの宣伝要員ですよ。
勝たせたい選手を勝たせるの彼らの指名なんですから。
闇闇っていいますけど、佐野さんとかアラカーさんとか安藤とか連盟にとりこまれたっていいますけど、当たり前じゃないですか。
連盟にいいように扱われてアラカーさんなんて金メダルまでぶらさげられて
それでも彼らにはクリケットクラブのような練習施設を日本につくるって最終目標があるんだと思って、いろんな人が批判してても生温く見てますよ。
キム・ヨナだってオリンピック誘致のための駒だったはず。
オリンピック誘致が決まった時のニュースで見せた涙はほんとに役目を果たして安堵したものだと思ってました。
ところがなぜかとなりのお国柄なのかもっとなんかちょうだいと彼女に選手を続けさせたので変なことになっちゃいましたけどね。
こんなドロドロ恐ろしい禍々しいところに浅田さんいなくて正解。
彼女は金メダルとかもうそんなのどうでもいい世界にいってしまったんですから。
ショパンとラフマはほんとにいい仕事したんでしょw

ホントに羽生さんに文句言ってる人はあと見なきゃいいだけでしょ。
みんなおかれた立場で一生懸命やってるだけなのに。
一番いけないのはグランプリシリーズの主催者です。
選手が危険なことになっても責任の所在がはっきりしていないことが大問題。
オリンピックにしろ、グランプリシリーズにしろ大金はたいてどこにでも応援にかけつける日本人客が一番ばかなのかもしれないけどね。
あの日本人観客見たら羽生さん死ぬまでやるって言いますわ。
それを気持ち悪いだの禍々しいだの。
ほんと勝手なスケオタ達ですね。
楽しみが消えた
歴代トップの記録をすべて塗り替えてやると言った羽生。
銀河点加点羽生を勝たせるための大会なら、もう要らないです。

引き立て役あつかいの町田くん、今のとこお目こぼしの無良くん、見限られて干された感ある小塚くん、もうイラネとばかりにそっぽ向かれた高橋。

たとえ記録は超えても、羽生は不潔さの漂うスケーターと化しました。
半分は大人の責任ですが、半分は羽生自身がそれを利用することを選んだのです。
必要悪ならぼくはそれを受け入れてみせよう、ぼくは王者だからってか。

たとえチャンプでも、カメラの前で号泣しても、純粋さを売り込んでも、不潔さはぬぐえないフィギュア界の売れ筋スター。
彼というお騒がせスターのために今後の大会はあるのですね。


今回の一件はスケート界に巣食う醜さを一気に噴出させました。
日本選手がふるわなくとも1人1人の選手を大切にして丁寧な解説をしていた昔の中継が懐かしいです。気品がありました。
No title
接触事故は両方の注意不足、不運、から起きた事故だというのは間違いないし、これでハンヤン選手を叩くような事をする人は、それこそキムとキムファンと同じと言われてもしょうがないと思います。

この大会で一番気持ち悪いと思ったのは、佐野氏です。
「いいもん見た、いい大会だったー」
は?です。
この人もう理事職を退いたほうがよいでしょう。

脳震とうはハンヤン君の方が心配です。
物が二重に見えていたそうで、脳震とうの典型的な症状です…今後何も後遺症が出なければよいですが、心配です。

羽生君は倒れていた時、色々思いを巡らしていたことをインタビューで答えていたみたいなので、意識ははっきりしていたみたいですし、アメリカの医療チームが脳震とうじゃないと判断した様なので、頭の方は大丈夫かと思います。
でも、凄くふらふらしていて、テレビで見たら脳震とうだと思ってしまいましたけれど、そばにいたチャクラ?の整体師のひと?ですか、泣いてばっかりいて何の役にも立っていないのは明白で、あのネックレスで顎を切ったなら、もう試合で着用するのを辞めればいいのにと思います。
ちゃんとした医師免許をもった医療スタッフを選手にはつけるべきで、その辺にもすごく気持ち悪さを感じます。

報道の仕方もやりすぎ、採点も明らかに高すぎ、チャクラ整体師なんてうさん臭い人物をスタッフにするな

というのが正直な感想です。



No title
スケ連はやっぱり銭ゲバスケベ連盟と言うことがハッキリしましたね。
集金のために選手の向上心を利用してやっすいドラマ作り。
“合いに来てくれるファンのため”を煽り年何十回ものスケートショー。
それらの収益が某シングルマザー()の元選手の子供の父親と噂される方の会社と連盟に吸い取られて選手生命を削りながら競技にも出なければならない。
それでも選手は所詮使い捨ての道具でしかない。

連盟の解体と健全化を望みます。
どこから湧いてきたか判らない役員たち、横領犯、セクハラ、選手への対応にムラがある姫()…そんな人たちが居座れる環境なんてたかが知れていますよね?
税金を投入されている団体なら国民からの意見などがもっと反映されても良いかと思います。
No title
>羽生さん、死ぬまでやるっていいますわ
「死ぬまでやる」って、実際言ったそうですね。
言葉の是非は置いておいて、

19歳の少年…青年を、そこまで追い詰めたものは、いったいなんなんでしょう。
そこにこそ、問題の根っこがあるのでは。

>刃物云々
のブログ、拝見しました。
ソースもないのに断定するかのような記事、
冷静なコメントにも耳を貸さない読者たち。

まるでカルトだと思いました。

「こうやって戦争に巻き込まれていったんだ」と左翼に言われてもおかしくない異様な熱っぽさ。

>noriさん
このブロガーさん、以前に姐さんの記事をパクった前科があるの、ご存知ですか。
挙句に謝罪もしなかった、その時点でお人柄を疑いました。
他のブログも被害にあっているのですよ。

何事も、盲信することは危険です。

才能ある選手たちの行く末
姐さま、すいません。またコメントさせてください。

今回、日本スケ連と、テレ朝に抗議の電話をしました。我ながら冷静さより憤りが勝ってしまって、どこまで伝えるべきことを伝えられたのか、自分でも自信がありませんが。

あの惨劇がずっと頭から離れず、自分にできる事はほとんどないとも思うのですが、それでもあれこれ何をすべきか考えてしまいます。

荒川静香、村主章枝、安藤美姫、キムヨナ・・・才能があり、どのような形であれ、大きな大会で実績を残した選手たちの精神、情熱、心、その後の人生が歪んでいく(歪められていく)のをみていて、悲しく思っていました。

男子選手でも、才能と情熱と真摯さを併せ持つ選手たちが、ケガ、痛みと闘いながら現役を続け、身も心も悲鳴を上げているであろう試合を、いくつも見てきました。

女子シングルの世界では、無難に滑る方向に進んでいるように見えます。

逆に男子シングルは、もっともっと、高見を目指させる方向に進んでいると思います。

どちらも、行き過ぎは、競技をやる側のためにも見る側のためにもならないと思うのです。

なぜ、このような事になってしまうのでしょうか。

私も、管理人様と同じく、世界の、日本のスケート連盟の
罪が大きいと思います。組織の闇が、優れた選手たちの心身の健康と、もっと実りと幸あるべき人生を壊していると感じます。

私は、現在、現役で頑張っている選手たちと、これから育っていく幼いスケーターたちが、10年後、20年後、本当の幸福の意味を理解し、充実した生活を送る、真の大人になっている事を願います。

若い人達には、生き急いではいけないと教えてあげたい。
「根性」と「向こう見ず」の違いを理解させてあげたい。
体の仕組みや、ケガの恐ろしさについて、より勉強してほしい。
ケガや病気を回避する方法、心身に支障をもたらすほどのオーバーワークにならない、より良い練習方法を模索し、その上で、悔いの残らないチャレンジ・努力をしていってほしいと願います。

何よりも、周りの大人たちが、そうしたサポートを選手たちにしてあげてほしい。
話題性、スター性、容姿の事など抜きにして、尊い才能と命を守ってほしい。
彼ら、彼女らのスケーターとしての健やかなスポーツマンシップ、芸術性を守ってほしい。
スケーターを、アイドルのように金儲けの道具にするのではなく、本来は、連盟という組織が、スケーターの人生を守り育てる裏方であり、道具になるべきだと思います。
安藤プロがコメント
昨日、羽生君の件に関し、自分の体験をもとに安藤プロがコメント。
選手は試合の時はドーパミンが出ているのでその時は大丈夫だと思って出てしまうだろうけど、後になって体に深刻なダメージが出たりすることを指摘。

選手の気持ちを代弁しつつ、今回の対応のまずさに言及、久しぶりに共感しました。

選手が、「ファンのために」と口にするのもよく聞くけど、それも大切なことかもしれないけれど、アマチュアスポーツの精神に立ち返ることも必要なのでは??

それでなければ、プロ並みのギャラを払ってあげるべき。

ファンのためって言っても、実際はスポンサーと興行主のため、を選手向けにコーティングした表現なのだから。外は甘くて中が苦い。副作用に注意しなきゃ。

選手とそのスタッフには、ひたすら選手のためだけを思ってほしい。

連盟には、競技と選手の未来のために何をするべきか、本気で考えろと言いたい。
連投すみません
今思ったのですが、

佐藤コーチが一時期、浅田選手に、試合での3アクセルを封印した判断を思い出しました。
封印を言い渡すタイミング、封印を解くタイミング・・・コーチはどれほど悩んだろうか・・と、想像(妄想)してしまいました。

本当に浅田選手の事を考えての判断だと想像しますし、それを選手に伝えたコーチの勇気と、思いやりと、その意見に従った浅田選手は、どちらも懸命だったと感じてなりません。

佐藤コーチには、改めて、「浅田真央を守り育ててくださってありがとうございます」とお伝えしたいです。

そして、佐藤コーチに娘を託そうと尽力したお母様に、感謝と敬意の気持ちを、心の中で伝えたいです。
フィギュアはスポーツではない
ニュース映像で、オーサーが「ここでヒーローになる必要はない」と止めるのに、羽生がまるで駄々っ子のように「跳ぶっ!」と言うところを見た。ちょっと驚いたのは、羽生にとってスケートは「跳ぶ」もので「滑る」ものではないのか、ということ。

男子は高難度のジャンプを跳びさえすればPCSも鰻登りになるのに対して、女子はジャンプの難度は関係ない、むしろ難度は下げてねと言わんばかりの採点の不整合。

羽生自身も自分の演技と点数の間に乖離があると思っていて、演技を点数に近づけようと無理しているかのように見える。まだ子どもと言っていい年齢の選手にこんな重荷を背負わせるなんて。

そして怪我人に無理をさせる興行は、スポーツどころではない。もはや異形を見せ物にした昔の見せ物小屋に等しい。

もし選手に万一のことがあっても、周りの大人は「本人の意思を尊重した、出場を強要したという事実はない」と言って逃げるんですね。吐き気がする。
No title
みなさん羽生選手たたき過ぎ。
私は真央ちゃん絶対主義。男子はのぶなりと高橋、あとアッコちゃんが好き程度で、羽生より町田君派、むしろPちゃんですので、決して羽生擁護のつもりはないですけど、

気持ち悪いって何様?
キムヨナと一緒ってあいつは実力もないのに八百長だらか違うでしょ。全然。
努力も実力もある子じゃん、爆上げは本人じゃなくてスケレンの都合じゃないですか。
そこにあぐらかいたり彼してないですよ。
去年のワールド町田に勝ったのに、不服そうだったじゃないですか。
ワールドチャンピョンになれて、オリンピックチャンプの面目は守るプレッシャーから開放されてほっとしたから嬉しかったとは思うけど、自分の優勝には納得してなかったですよ。
悲壮感というかアニメ感は元々持ってるものだろうし。

ましてや、日本スケベ連盟の商売道具として、長年真央ちゃん大ちゃんがいたから、彼自身がまだ利用されてる自覚も薄いだろうし。
自分に酔ってるのは町田君と良い勝負だろ!

ゆっきーゆんさんの意見に私は近いです。
あの状態で自分の判断に任せたスケベ連盟がおかしいんです。
本人の性格と正常な判断出来ない状態から考えて、棄権するなんて判断できないでしょ。
真央ちゃんならまわりを考えて危険するって人も何?
あなた真央ちゃんじゃないでしょ。そんな人がいるからマオタきもって言われるの。
ゆっきーゆんさんのおっしゃる通り、スケレンは救護班もドクターもつけず、選手を守らないのを選手が一番知ってるはず。
昨日TVに出演し、注意喚起してたオリンピックメダリスト(スケートではない)の方が、
良くも悪くも彼はアスリートです。
とおっしゃっていました。

羽生はここで棄権して死んだら後悔するってことまで考えたのかなと思いました。
まともな判断が出来ない精神状態に加え、ファンの為に、オリンピックチャンプの意地、もしかしたら明日死ぬかもという状態、他の選手のこと考えて棄権なんて二の次になるでしょ。
さのみは論外だけど、松岡はそこまで考えて喋ってたと思ったけれど。

私もただの推測です。
でも、この精神状態はオリンピックチャンプにしか解らないことじゃないでしょうか。


羽生の判断は正しく無いと思っているし、滑るなって思いました。オーサー止めろ!って視聴してた時思いませんでしたか?
まわりが彼を静止しなければいけなかったんです。
19歳に何背負わしてんだ!
何責任逃れしてんだ!
真央なら下げられてた。そうでしょうね。
利用するだけ利用しといてね。
真央びいきなので、真央が去年までにこんな大けがしなかったことが不幸中の幸いよ。

SPの状況と、怪我するまでの6分間練習の限り、ジャンプはあそこまで転倒しなくても上手くいってないだろうけど、多分優勝してたんですよ。
もし、羽生があの状態で、完璧に滑ってた方が世論が美談美談で怖いわ!!
点数がおかしいって気づける状況がまだ良かったと思います。
いや、すでに世論は操作されてるんでしょうか。
ヤフーとかは賛否の否が多いから安心しましたが。

もうさのみはいらんから、今の人気を味方につけ、織田解説を浸透させたい!!
織田くんスケレンに染まらないで!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントを読みながら、真央さんのスケート人生や人間性を思い出しあれこれつらつら想いを馳せてます。
先日、プルさんが「世界は真央の復帰を待ち望んでいる」とテレビで語ってました。今この言葉が離れません。旧採点時代と新採点時代を戦い抜いたプルさん。光も闇も知り尽くし身体もボロボロであっても、愛するフィギュアスケートの世界に戻って、愛するスケーターを見守ってくれるんじゃないか。そこには真央も必要なんじゃないか。今そんな風に勝手に解釈しました。
なんだろ、真央さんには闇には戻って来ちゃダメよと思いながらも、現役選手たちは真央さんが光かもしれないと思いはじめました。男気満載の真央さんは、気の利いた言葉は発しないだろうけど(笑)、凛とした後ろ姿は若いスケーターの拠り所となっているはず。羽生くんも、そんな真央さんにすがりたいかもしれない。同じく怪我のソトちゃんも、、、。あ、あのプログラム、光と陰!真央さん、世界(スケーター選手たち)はあなたの復活を待ち望んでいるかもしれません。
No title
初めまして。
いつもはROMでしたが今回のことで書かせていただきます。
みみさんのご意見に同感です。そういう方がここにもいらしてホッとしています。
羽生選手に「気持ち悪い」とか「わざとらしい」と仰っている方々がいて驚きます。
今回私も棄権すべきだったし、スケ連やオーサーはじめ周りの大人たちは何をしていたんだと怒りを感じていますが、今回の件を羽生選手憎さの方々が、良い叩き材料ができたといわんばかりに食いついている様にゾッとしました。

真央さんなら棄権していたと言ってる方に関しても、みみさんと同じように感じました。
勝手に真央さんならこうしていた!と決めつけ、それを元に他の選手をたたくのはどうかと思います。
私は真央さんが世界で一番優雅で美しい、最強のスケーターだと尊敬しています。それだけに、真央さんのことを勝手に決めつけて、あれこれ羽生選手に物申すのだけはやめてほしいと思いました。
問題の本質
今議論すべきなのは現行ルールの欠点が剥き出しになった点ではないでしょうか。

「回転不足よりは転んでも回り切った方が高評価」
を踏まえて、意識朦朧で体幹コントロールが出来ない選手に『回り切って転べ、後はしのげ、計算上点数は出る』と言ってコーチが送り出していたとしたら、そしてその作戦が成功してしまった、それこそが大問題だと思います。

当然怪我の危険性が高まるようなルールを制定しておきながら会場に医師を配置しなかったISU、それをわかっていて毎回医師を帯同させなかったスケ連、これも問題。


少なくともGPFまでには、
1、衝突が起こった時の対応マニュアル
2、脳震盪を起こした時のガイドライン
3、会場への医師配置の義務化

についてISUとスケ連は対応を検討し、結果を公表して欲しいと思います。
No title
私は、羽生選手本人が出たかったんだから、別にいいのでは…。
どれ程の衝撃だったかは、ぶつかった本人が十分認識してるはずだし。リンクの上でそのまま絶命しても本望…くらいの覚悟だったのでしょう。知らんけど。

今後のことを考えて~と言いますが。
もし、彼が不治の病で20才まで生きられないと宣告されてたら…
次のオリンピックまで待てない事情があった…とか…(妄言ですから、気にしないでくださいね。)

彼の人生は彼のもの。
オリンピックチャンピオン様として生きようが、引退しよーが、テレビタレントしよーが、悲劇のヒーローを気取ろうが、彼の自由だと思います。

だからといって、あの点数は、ないわぁ~
ありえんわ~
他の選手の気持ちを考えたら…やりきれんわぁ~

とにかく、まわりの環境が腐っているのは確かですよね…まっくろくろすけ…

けど、羽生選手本人は、わかってると思いますよ~
真央ちゃんはまっくろくろすけに入らなかった、そしてどーなったかを見ているので、20才まで生きられない(仮定)等、何らかの事情で成功することに人一倍ギラギラしている彼が、あえて選んだ道のり…だったりなかったり。
知らんけど。

ちなみに私は羽生君のファンではありません。
彼の演技、生理的に好きじゃないので。

まあ、羽生劇場としてはこんなシナリオかなぁーなんて、覚めた目で見てます。

他の日本人選手が、他国の選手も、羽生劇場に巻き込まれないことを、切に望みます…
No title
久しぶりにコメントいたします。

羽生選手の言動については、あほやなあとしか思いません。
そんなあほなところが好きなんだ、という人について、否定はしません。
私は好きにはなれませんが、どう捉えるかは各人の自由です。

ただ、生命の危機の可能性がある事故が発生した際の対処マニュアルが何ひとつないことが露呈したISU、中国杯の稚拙な運営、そして自国の医師を「予算がない」というあり得ない理由で帯同しなかった日本スケ連については、糾弾し、改善を求めます。それは選手のため。フィギュアスケートという競技に日々真摯に取り組んでるすべての選手の利益のためです。

同じ理由で、今回の中国杯の羽生選手の得点についても、疑義の声は上げますよ。

私にとって、もう既に羽生選手は生温かく見守る対象になってしまっているのですが、それでもまだ若いので、完全に見切る気持ちにはなれません。
ただ頷くのみ
かなりのお久しぶりのコメントです。
いや〜わたしもひたすらモヤモヤしておりまして、でも
友達に羽生選手の熱烈なファンもいるし、私の感じたことってみんなは感じないのかしら…と思っていたところにこちらのコメ欄見てやっと一息つけたところです=3
は〜、息苦しかった。

棄権しなかった(誰も止めなかった)こと、点数のことはもうみなさんいろいろその通り!ということを書かれているので私が述べるまでもありません。
なので一点のみ。
私は今回の一連で、羽生選手の「自分への酔いっぷり」(もうオブラートに包まずはっきり書いちゃいます)にうわあ…という気持ちになりました。

あのふらつき方、えづき方、練習再開で出てきた時に「跳ぶー!」と叫ぶところ、演技途中でフラフラなすべりの中、歌をくちずさんだりするところ……。
どなたかが「羽生劇場」って書かれてましたが、私はアニメの主人公みたい、って思いました。

「あいつ…歌ってやがる」ってまわりの人たちが驚愕する。そんな漫画のコマが浮かんじゃいました。

ある意味あの状況で自分の傷だらけで闘う姿に酔えるってすごいと思いますけどね。
元フジの岩佐とか言う人が(もともと大嫌いではあるんですが)、今回の件で「彼は自分の見せ場を知ってる」みたいなこと書いててそこだけは同意せざるを得ない、と言う感じでした。
異様でしたね
アクシデントにもめげず頑張った!って根性論で褒めちぎられるのは過去のこと。
血気盛んな選手を止められない大人たち。
フィギュアスケートってスポーツ医学の見地からも遅れてるんですね

羽生選手は演技終了後の陶酔顔とキスクラでの涙は余計だったと個人的に思いますけど、このへんが好きな人には壺なんでしょね。
あそこは泣かずに堪えてほしかったですね
まあ、羽生選手自身は必死に頑張ったのだと思いました

佐野稔が実況席で涙ぐんでいたのは呆れました

最後に滑ったコフトゥンが終始半ベソ顔でお気の毒でした。羽生選手の点数を見て萎えたでしょうね。

No title
やはりスケ連は何も選手のことを考えてないんだとつくづく思った試合でした。
今回の羽生くんとハンヤンくんとの事故は残念な事ですし、早く治って欲しいなと思ってますが、
芯から真央ちゃんが大好きな私としては
こんな世界に戻ってこなくていい、全力で逃げてと真央ちゃんに言いたいです。

>noriさん

刃物云々などの書き込みがあったblog、
私も直接目にしましたが盲信以外の何物でもないなと
激しく残念に思いました。
日本が好きという気持ちは同じはずなのに、
ブログ主が何も言ってこないのも不気味です。
No title
私も
彼の言動がどうにも芝居くさく見えて
しらけてしまいました。
ちょっと気持ち悪かったです。
(ぶつかったことが、ではありません。
その後の様子の一部が、です)

そんなことしなくても彼は
実力もあるし、恵まれた柔軟性を持ち、
体躯も美しい、向上心もある。
誰かみたいに、難度の低い技のままで
停滞し、難しい
技にチャレンジしないということもない。

だからこそ、ああいうのを見せられると
ゲンナリします。
フィギュアは確かに「ショー」的な要素も
あるとは思います。でも
仮にも「競技」と銘打っている以上
余計な演出はいらないのです。邪魔です。
感動できるものもできなくなります。
本当につくづくこの子は
ナルシストで、自我が強く
目立ちたがり屋なんだなと思いました。
それはアスリートとしては悪いことでは
ないと思います。寧ろ、必要な要素で
あるかもしれません。
ただし、「クサイ」演技では興醒めです。
彼はまだまだ役者が未熟です。
(自分では演技しているつもりは
ないと思いますが)
また来てしまいました
すみません…。何回も書き込んだのにまた書かせて下さい。

羽生選手を見てて思ったのは、すごく空気を読む子だな、と。
オリンピック中にテレ朝で松岡修造司会のフィギュア6人が出た番組。
半分が、真央さんの内容でした。

私はファンだからいい。しかし、金メダリストを後ろに置き、延々とメダリストじゃない人の話をする、アンチが騒ぎそう…。もちょっと羽生選手に触れて、と思いました。

しかし、羽生選手は一度も嫌な顔をせず真摯にコメント。尺が足りないと理解して、金メダリストとしてのコメントを求められてもすごく短くまとめていた。
この年ですごい気を使う子なんだと思いました。

だから、自分がやらなきゃ、オリンピックチャンピオンだから、日本のエースだから、期待してもらってる、応援してもらってる、東北のために!
なんだと思うんですよ。

きっとスケベ連盟は常々そう言い聞かせてるんでしょうね。
あなたは期待の星、フィギュアスケート界の、東北の、そして日本のスポーツ界において!みたいな。

それに応えなきゃいけない脅迫観念があるんではないでしょうか。

確かにそれを自分に酔った演技だと言われればそうかもですけど、まだあの年なんて中二病みたいなもんですから。
だから、キムチ先輩と同じにはしないで下さい。

真央さんファンですが、妨害発言やら威嚇スピンやら色々やらかしやがったキムチ先輩とは同じにしないで頂きたい。

点が出たあと泣いたのは混乱しているように見えまた。あんな事故のあった後です、最後の最後まで混乱していたと思います。

それと周囲からあの中国人わざとでしょ、と言われましたよ、やっぱり。
こればかりは日頃の中国の態度の悪さのせいですが。

フィギュアにおいては、よほどでない限りそんな事をして自分もケガする恐れがあるのにやらかす人はいません、といいましたけどね…。

もうほんとに、IOCからまず解体して欲しい。お金大好き貴族どもに真面目な選手が振り回されるのは可哀想です。
毎回、長々とすみません。
No title
羽生くんもえらい言われようです(笑
暴走しておかしくなっている状態だと思うので、演技しているとかはないと思いますよ。
何をやったか覚えているとも思えないので。

高熱状態でアドレナリンがでまくって、やったことのない体操技を簡単にやった私もいますしね。
本当にハイになれば痛みも感じなくなってくるので脳という臓器は不思議で怖いものです。
羽生くんが嫌いでもかまいませんけども、今回は感情ばかりでは済まされないので皆さん落ち着かれますように。
根本の問題はアスリートや選手は羽生くんと同じように暴走する気持ちがあるところです。そこから起因する問題が酷いんですよ。
No title
あの真央ちゃんのオリンピックでさえロムだった私ですが、もう我慢できずに投稿させていただきます。

私は「羽生選手気持ち悪い」と思ったので不快に思う人は以下読まずにスルーしてください。

あの試合の羽生選手は本当に気持ちが悪かった。
最後まで見ることができませんでした。

怪我が嘘だとは言いませんが、演技が過ぎました。
それを爆上げする佐野と修造がまた気持ち悪い。
織田さんがコメントに困っていたのがかわいそうだった。

修造が紹介してた羽生選手のコメントに
「どんなことも言い訳にしない」(だったかな?)
っていうのがありましたが、完全に
「ボクはこんなに大変なのにがんばるよ」
「ボクはこんなに痛いけどすごい点出したよ」
って氷上以外で演技してましたよね。
本当にわざとらしくて、同じ日本人として恥ずかしくなった。

羽生選手は頭がいいとかって言われてたのを何かで読みましたけど、頭がいい人だったらあんなわかりやすい演技しませんね。
若いからとかで済まされない。

一番かわいそうだったのはコフトゥンでした。
大幅に時間を狂わされ、羽生選手の爆上げ点のせいで会場が変な雰囲気になったところでの滑走。
本当に泣きたかったのは彼でしょう。

あの爆上げ点に疑問を持たなかった時点で(それどころかわざとらしい泣き!)世界のスケーターを敵に回したと言ってもいいんじゃないでしょうか。
まったくキムヨナと同じです。

男子では羽生選手の点数を爆上げしてやるから、女子は韓国選手に取らせるのは我慢しとけってことで日本スケ連は納得してるんじゃないでしょうか。

本当なら日本人選手ですから応援したくないはずはない。
でも金輪際羽生選手の応援はしません。
恐ろしい、、、ただただ、恐ろしい
初めてコメントをさせていただきます。

フィギュアを愛すると自称する人間たちは、これほど酷い選手への中傷・誹謗・攻撃に夢中するとは。。。

もし、あなた達は本当にフィギュアを愛するのなら、ISUやスケ連に公開意見を出してはいかがでしょうか?公的に反論一つもできない日本代表選手にナイフを向けるほど卑劣な行為はありませんよ。

噂が本当だったことをこのブログで知らされました。恐ろしい人間の集まる場所です。背筋が凍る思いで、震えながらコメント欄を見ました。




No title
誹謗中傷?攻撃??ここに感想を書くことが誰への攻撃なんでしょうか?

ただ「こう感じた」ってことを書いただけで…。
そう感じる人もいるんだってことです。

私もファンがこの一連について感動したり、私が「ひえー」って思ったことを「なんて素敵!さすがゆづる君!」って涙している人がいることを知ってるし、「そう感じる人もいるんだ」って思います。
私とは違うなってことです。

見ていて「そう感じてしまったこと」って一番責めようがないと思うんですけどね。

ヨナのことを「素敵!」って思う人は「そういう人もまあいるだろう」と思うし、真央ちゃんのことを「全然いいと思わない」と言う人もいて、まあ、そういう人もいるだろうなって思っていますけど。

そういう話です。
そう感じてしまったけれどとてもいいづらい雰囲気が世の中に漂っているからたまたまここなら本音が言える…っていう場所になったんじゃないでしょうか。
No title
こんばんは。
今回の件で一番残念なのは、羽生君の点数です。
高過ぎます。
他の選手に申しわけないです。
こんな事を続けていたら、キムヨナです。
羽生君は自国だけのスターになってしまいそうです。 

怪我は棄権をしていたら、少しは軽かったでしょう。
半分は自業自得ではないでしょうか。

まぁなんと言ってもまだ子供です。
そのうち成長してくると思いますが..。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
初カキコさんは震えたければどーぞ好きなだけ震えててくださいwww

あまり言及されてないけど、個人的に羽生本人よりもよほど気持ちが悪いのは彼の母親。
カナダにも一緒に渡って生活してるし、試合にも同行してるんでしょ?だから今回の中国大会にももちろんいたし。彼の演技続行の最終判断は、保護者である母親といっても過言ではない。

なにより、この異常な大人達に自分の子供が日々囲まれていることになにも感じないのかな。ゲスパーだけど、もう羽生の周りには、大人として彼を諭したり叱ったりできる人間なんていないんじゃないか?それどころか神様仏様羽生様くらいの扱いで、表向きは彼の意見を尊重するとか綺麗事いって、実はもう誰も彼の意見に異を唱えられないんじゃないかとさえ思う。それが母親容認とくれば、もうね・・・

親の心中を察してる心優しい方もいたけどさ、この親をもつ羽生の今後が心配だよ。
まあ、チャクラに連れてったのが母親ってくらいだから、推して知るべしですかね。
ざわ…ざわ…
ちよこ様

〉「あいつ…歌ってやがる」ってまわりの人たちが驚愕する。そんな漫画のコマが浮かんじゃいました。

ざわ…ざわ…

カイジで脳内再生されてしまって、笑いが止まりません(爆)

ハマりすぎ~(笑)
No title
こんばんは。

ずっと真央ちゃん爆下げ採点に本当に悔しく思っていました。

採点の不公平・・・でも今回の中国杯は他の大会とちょっと違うのではないかと思っています。

今回に限っては誰もが普通ではないと思いました。

事故の当事者はもちろんですが、他の上位の選手もその影響で

いつも通りの精神状態ではいられないだろうし、実際精彩を欠いた演技だったと思います。
優勝したコフトゥンさんも優勝決まっても全然笑わないし、誰もベストな演技が出来なかったと思います。
ベストどころかボロボロと本人は思ってるかもしれないと思いました。

いや、思ったより点数伸びなくてがっかりしてるのか?!
そんなことないですよね!
それなりに親交がある人がけがしてることに憂慮してるところはあると思います。

回転数の認める認めないは本当に難しいと思いますが、織田君基準ですが回ってたら基礎点は取れるからその分点数高くなるから、滑るプログラムの難易度だけで羽生君は点数高くなると思います。

羽生君の点数が高すぎるってよりほかの選手が低いってことですよね・・・。

コフトゥンさんもドーンブッシュさんも最悪な6分間練習のせいで実力を出せなかったし、審判もかつてない状況にどう採点していいか分からない部分もあったかも・・・。

羽生君がお涙ちょうだい的な行動をしたとか言われていますが、元気な時でも演技終了後リンクに倒れるくらいだから(それも演技?笑)彼は常に精一杯でいるんではないかと思います。

とにかく普通ではない状況での大会なので誰もがおかしかったと思います。
羽生は本番前によく歌を口ずさんでると思いますが。演技後にオーバーなリアクションをすることも世界選手権などでよく見ると思います。
彼がナルシストで自分に酔いやすい事も確かですが、衝突後の人間をよく悪意を持って批判出来ますね。批判するなら、出場を止めなかった周囲と彼に出た得点ではないですか?
今回の羽生に感動はしなかったし、出場して馬鹿だと思いましたが、彼の振る舞いを叩きまくっている人達には本当にがっかりしました。
No title
衝突のことは、事故だった。
それは百も二百も承知していますが、そもそも羽生君はニアミスや衝突が他選手に比べて多くないですか?
大事に至らなくとも、試合での衝突は今回が初めてではないし、前日のSPの6分間練習でも危ないシーンがありました。
ソチ五輪のEXで起こったこと、日本では全く報道されていませんがフィギュア好きなら知ってます。
正直、起こるべくして起きた事故というか…
結果、身体的に傷を負ってしまったハンヤン。精神的に苦しめられた同グループの選手たち。可哀相で申し訳なくて、なんだか今ももやもやが晴れません(点数のことも含めて)。
一連の流れがおかしくなっている
最初はこのトピック客観的な意見で溢れていたのが、
単なる羽生憎しのアンチによる誹謗中傷になってる~。

フリーの謎高得点、私はいつもの如くISUが日本選手をGPSで消耗させ
ピークはナショナルor四大陸、そして肝心のワールドand五輪で失速させ、
学習能力のナイ馬鹿な日本のスケ連がまんまとそれに乗っかるという
いつものパターンだなと思って「点の出し方」にドン引きしました。

批判されるのは選手を食い物にしようとしている連中であって
羽生じゃあ無い!
No title
姐さんの無念さがとてもとても分かります。
「ファン」でもない、「選手」でもないと言っているのに。ファンも選手も、こうやってISUや日本スケ連に踊らされているのでしょうね。ファンが騒げば騒ぐ程に、選手にプレッシャーがかかっていく。そこにつけ込むのは簡単でしょう。
色んな思いがあるのは当然として、それでも感想なら何書いてもいいとは思いません。演技と言っている方には驚きました。そんな風に見えるなんて、よっぽどスケ連の瘴気にあてられているのですね。羽生選手は精一杯やったと思います。ただそれだけだと思います。
悪意ある言葉は、必ず選手の耳に届くと思います。それよりも多く、応援の声が届くといいなと思います。

灰色の陰・・・
コメ欄が羽生君へのバッシングと捉えている方もおられますが、違いますよ。

皆フィギュアと才能あふれる羽生君のこれからの
暗黒の将来をなげいているからです。
そこを理解して欲しい。

見てしまった方が沢山いたでしょう。
ショートの時から羽生君の全身、特に顔が灰色の影が覆っていたのを。
「あ・・この大会出てはいけないな」と感じた方、きっと多いはずです。

アイフルでしたったけ、そこらあたりから「まずいまずいよ、この大会」とピンピン来てましたが、こういう結末になるとは・・

ふるい分けが進んでいる。
ちょい荒れ?
姐さん、クメヨです。
二度目のしたため。

気持ち悪いってのは個人の感想でしょ?
あたいも確かに酷いように思えるけど、それを本当のファンじゃないとか言うのはどうかしらね。
そんな良い子ちゃん精神で「競技にでてる全選手が好き」って見てる人の方が少ないんじゃない?

それと、19歳とよく書き込みあるけど‥
コーチ、連盟が1番最低なのは大前提で書くけど‥
今回レクサスであの演技をするのと、嫌だろうけど棄権してN杯ですこしでも良いファントムを演じること。
私は後者の方が英断だったのではと思う。

ハンヤン、その他のグループ選手、そして何よりユヅ本人のためにも。
もちろん、日本でN杯を楽しみにしてるファンのためにもね。

まだ19歳。
でもアスリートであることには変わりない。
コーチや周りが最終的に競技続行への意志を後押ししたのはどうしようもない失態だわ。
でも、ユヅ本人も自分の判断が軽率だった事は否めないんじゃないかしら?

衝突したとき、選手生命が終わったとコメントしたユヅ。
そこまでの衝撃を受けたのに、なんとか滑るという選択をしてあの演技、3週間の怪我。

これは英断ではなかったな‥と少しでも思ってもらいたいよ、ユヅに。

姐さんのブログなのよ。
真央ちゃん以外の選手の事ではぶつかることがあったって別に良いじゃないの。

全日本ではユヅのファントム、楽しみにしてるわ。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
二回目の投稿です。
二回目の投稿で申し訳ありません。

私も書こうと思ってたことを書いてらした方がいたので、安心しました。

この一件で、羽生選手を誹謗する声が増えたのでしょうか。お門違いな指摘をされる方もいますね。
羽生選手のお母様を批判する方がいらっしゃいますが、それはおかしな話ですよ。
そんなこというなら、スケ連という異様な団体に、自身の子供を預けているすべての選手のご両親を批判すべきでは?

選手が怪我をした直後、怪我の程度を自分で判断できるものでしょうか。ショックで思考は正常ではなかったでしょうし、諦めたくないという気持ちが先走りして、棄権するという選択肢を選ばないのは何のおかしいことではないです。
怪我をした選手が周りが止めるまで出場しようとするのは、他のスポーツでもよく見られます。
それなのに、棄権しない羽生選手が悪いと責めるのはおかしくはないですか?
彼の怪我は本当です。衝突して、あまりの衝撃にしばらく動けなかったのも事実です。相当なダメージがあったのは間違いないことなのに、嘘だとか辛そうなフリをしてるとか言う人は、彼をどんだけ名俳優だと思ってるんですか。アカデミー賞主演男優賞ものですよ。

責めるべきは周りの大人達です。そして、感動をやたらと強調するマスコミと解説達です。解説や報道はどう見ても感動演出に仕立て上げようとしている風にしか見えませんでした。
羽生選手達が痛みに耐えながらも懸命にやったことが、彼らを取り巻く人々のせいで、茶番劇にしか見えないのが悲しいことです。
採点には疑問をもちますが、羽生選手を批判するのはおかしなことです。一生懸命やって、それにいい点が出れば誰だって嬉しいでしょう。選手が喜ぶのは当然です。

何度も言いたいことですが、あの演技を、感動とか魂の演技だとかの言葉でマスコミ達が片付けようとするのが許せません。あんなフラフラの身体の演技なんて、見ていて辛いだけでした。
そもそも、あんなフラフラの身体で練習に出てくれば、他の選手がよけいに動揺してしまうのではないでしょうか。フラフラの選手の演技のあとに演技しなければならない選手はどんな気持ちだったでしょう。
こんなメッチャクチャな大会の、どこを感動しろと?選手達みんなが可哀想です。
織田さんは冷静でしたね。あの状況でよく解説してくれました。松岡さんは好きな方なのですが、今回ばかりは好ましく思いませんでした。佐野さんは黙れとしか感じません。

そろばん弾くしか興味のないスケ連は、早く解体されるべきです。

長くてうまくまとまらない文章になりまして、すみません。失礼いたしました。
No title
「大人が止めるべきだった」は間違いなく正論だし普通の感覚だけれど、彼に限らず、氷の上で演技をすることに自分の時間のすべてをかけている選手たちです。
その選手が「もしかしたら「これが最後かも」そう思って覚悟を決めてしまったら?
その決意を誰が止められる?正直私は無理だと思う。

ゆづるにしても衝突のことで「選手生命が終わった」と思ったなら、「今はまだ動ける、でも次はないかも、なら今日跳ぶ(彼の売りはやはりジャンプだからこういう表現になると思う、彼もわかっている)」、そういう発想になってしまっていたのかもと思ったらあの狂気は理解できる。

幸い脳波は正常だった。他のところに影響がないわけではないし3週間の重傷、何かしら後遺症があるかもしれない。けれど、選手生命は次(NHK杯とは限らないが)があるかも知れないところに残れたとしたら…。
あんな衝突があったせいで、彼をエサにしてご招待懸賞が設けられたバンケットに出ずに済んだ、ショーやら出まくっていたけれど強制的に体を休める理由が出来た。
悪い事ばかりじゃなかったかもしれない。
とにかく、あとで「あの時僕はすっごいバカなことをしたと今は思う、でもあの時の傷はもう大丈夫だから問題ないよ。」と笑って話せるような状況になることを願います。

運営する大人はしっかり反省していただきたいですけどね。
間接的に選手に焦りをもたらし、事故が起きるようなコールまで30秒なんていうクソルールを設けたことや医療体制の不備、選手の安全確保諸々。もちろん点数についてもね。

選手は使い捨ての駒じゃないんだから。みんな氷の上で最高の自分を出そうと必死なのに、大人はあの体たらく…反吐が出る。
No title
「羽生選手のお母様を批判する方がいらっしゃいますが、それはおかしな話ですよ。
そんなこというなら、スケ連という異様な団体に、自身の子供を預けているすべての選手のご両親を批判すべきでは? 」

おかしいのは母親のほうでしょ。
羽生の母親は完全に預けてなんかいないでしょ。羽生の取り巻きの中に母親自身も常に入ってるんだから、発言権がないなんてありえないと思いますけどね。

今回も当然母親がついていて(お着替えを手伝ってる写真までありましたね)、羽生自身が事故の後にまず母親のもとに行った、とコーチも発言してますよ。
つまり、今回の件はすべて母親の眼前で起こり、あの状態での競技続行の決定の場にも母親がいたのですよ。それが異常だと言ってるのですが。
No title
久しぶりにに書き込みです。

羽生選手は自分も特に好きな選手ではないですが、あの衝突にはショックをうけました。テレビに向かって彼らを止めてくれ!と叫んでいました。
心配から演技まで見てしまい後悔しました。死にそうな顔で滑る2人の姿が恐ろしくてトラウマになりそうです。正直テレビで延々流していい映像なのかなとも…。

昔保健の授業で聞いた話ですが、頭をちょっと打って病院に行きCTでも異常なしと言われ安心していたが、その2週間後に亡くなってしまった子がいたと。頭の怪我は時間差で異常が出ることもあるから気をつけなさいと。

ハンヤン選手も羽生選手も、頭へのダメージがあったのですから今後も注意して欲しいです。とくに強く脳震盪の症状が出ていたハンヤン選手。

2人を責めるのではなく大人に責任を追及したいところですが、2人も落ち着いた時に今回のことを冷静に考えて欲しい。羽生選手は本人が望まなくとも多くの人に影響を与える存在になってしまったと思うのでね…。まあ、まだ未成年ですから難しいかもしれませんが。周りの大人がぐだぐだだと苦労しますね。

彼に対しての採点には納得はしてないし、実況にもうんざりしたし、大人たちは役立たずだし。至上最悪な大会になったんじゃないですかこれ。

ロシア大会に出る選手にも、少なからず影響はでそうですね。早速ロシアに発つこづくんに今回の事聞いてたし。いい迷惑だ。賢く切り替えしてましたけどね。
私は論点は採点と日本スケ連だと思うのですが…
私もずぅぅぅぅーと、拝見するのみでしたが、羽生君批判が増えてきたのはなんか悲しくて、思わず一言。
前後しましたが、はじめて、お邪魔させていただきます。(ドキドキする)
羽生君批判は、羽生君自身が キムチ女のような言動をはじめてからでも遅くないのじゃないかなぁ。集中の仕方はそれぞれだし、俺様!ぐらいのナルシスト感とか、ケガを負っても頑張っちゃうのオレに酔っているのも、フィギュアは演じるスポーツなんだからアリじゃないかと私は思います。
問題1は、あたら若い選手の未熟な判断を 是としてそのまま特攻させた日本スケ連。
問題2は、他の選手比較で、付与される点数の不自然さにあるのではないでしょうか。
羽生君が技術向上をやめ、毎回曲だけ変えて同じ構成、そして、繋ぎすかプロ見せ場、ジャンプだけ…ってなった時、キムチ女と同じレベルになったとはっきりもの申せると思いますが、男子の中で、一番技術点が高いものにチャレンジしてる間は、彼自身はアスリートで高みを目指している人なんじゃないかなぁ。
真央が散々言われた子供っぽいってのは今の羽生君にハマる言葉。それを打破したいってのはsp、fpの選曲でよくわかると思いません?
6分間を中断させた段階で、他の何の問題もない選手達に迷惑をかけたのは、紛れもない事実で、棄権しなかったことにより、他の選手は大きく不利を受けました。競馬ならそこで、即刻出馬できないのに、フィギュアはそれができちゃったんだよね。「そこに合わせ練習してきた」「出るつもりの試合をキャンセルした経緯もある」「アイフルで招待したお客様いっぱい」「プログラムようやく初披露」「本人かなりの負けず嫌い(アスリートだもん)」こんだけ条件揃ってて、不利を与えた選手は棄権というルールがなければ、彼の人となりから見れば出るのは自然な気がします。だから、大人はそんな時の為に泥をかぶって中止させるためにおるのに、選手が稼いだお金でファーストクラスで移動するお偉いさん達は、彼にすべての泥を被せました。でも、点は出るから心配しないでね!といわんばかりに…。
だからこの試合、羽生の為にあったようにみえました。
頭にテーピングや、衣装の汚れは減点ならないこともわかった。
そして、pcsは選手個人のこれだけ出来る選手だという、基準点からの減点方式だということもわかり、その基準点がある選手は限られた選手にしかないということがわかった。羽生君はその限られた一人なのどとゆうことも。5回の転倒はそれだけpcsに響いて当然なんだけど、転倒1回のコフトンよりpcsが高いのは試合の中で考えたら全く整合性に欠けている。はっきり個人の基礎点って言えばいいのに、真央のopの低いpcsの責任を滑走順、試合ごとの相対評価にしたからめちゃくちゃな理論になってしまった。
せっかくの高難度、繋ぎギッチリのファントムがパーフェクトだだった時、私は感動できるかどうかが心配です。だって感動したいからフィギュア見てるで。
予定調和なスポーツなんて、プロレスぐらいしか知らないのだけど、フィギュアはそのようなモノになってしまっているからなぁ。真央ちゃん、大輔さん、この羽生君のアクシデントに対して、コメントだけは出さないで欲しいです。
こんばんは。普段はROM専ですが、はじめて書き込みします。

なんかフィギュア選手ってかわいそうですね。
悪意を持って悪事を働いた訳でもないのに、周りに迷惑かけたとか、自分のことしか考えてなかったとか、判断が誤ってたとか、点数出過ぎなのに喜ぶなとか、ひどい言われよう。
なぜそんな完璧な人間性を求めるんでしょうか。

皆さんは常に冷静ですか?
異常事態でも常に冷静に正しい判断がつきますか?
常に周りに気を配り続けてますか?
周りに迷惑をかけたことは一度もないですか?
自分のことしか考えられなかった瞬間は一度もなかったんでしょうか?

羽生選手は19歳ですよ。若さがどうのこうのというより、生きてる時間が短いのだから、人生経験が少ない分物事の判断材料の持ち合わせも少ないでしょう。

ナルシストだの自分に酔ってるだのも、別に羽生選手だけじゃなく、19歳男子なんてそんな子ばっかりですよ。根拠のない自信に満ち溢れて、自分最強と思い込む時期です。有名アスリートだって中身は普通の人間です、ってだけの話だと思います。

普通の人間ならあり得ることでこんなに叩かれるなんて、フィギュア選手ってほんとかわいそう。
ここぞとばかりに
一部の方々が羽生憎しありきで
今回の事で小姑根性丸出しでいびっているようにしか見えません。

わたしもかにこさんの意見とほぼ同じです。
強行出場の是非もありますが、あの状況で辛そうに演技しただの、わざとえづいたり脚を引きずってみせたりだの、ほんとーにそうしてると本気で思って叩いているのなら皆さんこそ影に取り付かれてますよ。彼はロボットでも人形でもない人間ですよ?

まわりの選手の事を考えたらキスクラでのあの号泣はありえないとか、あんたら本気か?
小さい頃から辛い練習にも遊ぶ時間も勉強する時間さえ削ってスケートに打ち込んでるのは周りの人間のための前に選手個人のためであるべきだし、実際そうでしょう。挙げ句の果てははキムヨナ呼ばわり、ほんとーに大丈夫ですか?あなたたちこそ感情で目が曇ってませんか?

点数だって特別「オマケ」だなんて思いません。
現状のくそ難解なルールにしめしあわせれば
得点源となるコンボや回転が足りてる上での転倒となればそうなるでしょう。
2位に入ったのもおかしいとの意見もありますが
他の選手も精彩を欠いていたからで、特別救済があったなんてそれこそ陰謀論ですよ。
連投ですが
そもそも、いちアマチュアスポーツ選手になにをそこまで求めるいわれがあるんでしょうか?
ご大層な年収をもらってちんたらガム噛みながらつっ立ってるだけの弛んだプロ野球選手や、ちゃらちゃら髪を染めてたいした実績も残せてないプロサッカーの選手らの方がよっっぽど自己中ですよ。
アマチュア選手は「自分の目標」のためにこそ頑張るべきで、言動が嘘くさいだの自惚れているだの本当にフィギュアの選手には異常に厳しいですね。

真に糾弾するべきは選手ではなく連盟でしょう。
何よりも
もうじき二十歳になろうとする男を子供扱いしてる羽生ファンが一番気持ち悪い


金メダリストになったからにはそれなりのふさわしい行動を求められてしかるべき

脳震盪を起こしたにもかかわらず、他選手の邪魔にならないように自らリンクを出てリンク外で転がっていたハンヤン
長々と氷に横たわって天井を見ながら自分のことばかり考えていた人と比べて遥かに大人の対応だった

ハンヤンは、中国の衝突相手への悪感情を抑えるコメントを早々に出したし、無理を押してバンケにも参加して開催国エースの責任を果たしたが、羽生は帰国後のコメントも自分のファンに向けたもので、迷惑をかけた他選手への気づかいもない

周囲の人間も大概馬鹿だと思うけど、その馬鹿どもに持ち上げられて、羽生自身も輪をかけて馬鹿な大人に成長してるわ
No title
羽生批判すごいですね!!確かにああいうタイプは好き嫌いがはっきり分かれると思いますが・・・私は羽生選手のファンではありませんが、その私が今回の強行出場の是非は別にして、5回も転んで演技したあのFPを見て、初めて美しさを感じました。他の選手(男子)からは感じませんでした。鬼気迫る迫力や悲愴感、美しさ。そして構成のうまさはやはり、クリケットクラブだなと思いました。伊達に2回連続金メダリストを出した訳じゃないのです。SPはそれほどでもなかったですが・・・他の人がどう思おうが私はあの演技を羽生選手の演じた中で一番美しかったと感じた。そう、思った人は必ずいたはずです。他にも・・・完璧でなかったのは残念ですが、怪我している中での演技ですからしかたないでしょう。それと、得点ですが、全体的なものを見ると、単純じゃない内容で、2位でもぜんぜんおかしくないですわ。
演技力もあり、4回転もまわってから転んでいるのですから。基礎点も高い方でしょう・・・今までの点から見たら低い方ですよ。転んだ分も引かれているし、出来栄え点もないわけですから。コフトゥンはむしろ幸運だったのです。ああいうことがなかったら、彼は2位だったと思う。文句を言う義理はない筈。羽生選手のすべてが気にいってるわけじゃないけど、美しいものは美しいと正直にいいたい。いずれ、わかる時が来ます。嫌いな人は無理かもしれないけど・・・
姐さま、みなさま、こんばんは。
コメントは大変お久しぶりです。

コメントをすべて読ませていただいた上で、私が感じたことです。

こちらの場をお借りして、いろいろなご意見が活発に交わされるのは、姐さまの本意でもあるかと私は思っています。

でも姐さまの記事をよく読み返してみていただけませんか?
姐さまがおっしゃりたいこと…。
一番のガンは、またしてもあくまでもどうしても天地がひっくり返ってでも、ぜっっっっったいに選手を守らないスケ連なのではないですか?

羽生選手本人を叩くのは…違うと思います。
少なくとも姐さまのおっしゃりたかったことと論旨がズレるのではないでしょうか?

あまりにヒステリックに羽生選手本人を叩くコメントが多かったもので…。
真の問題はそこではないと思います。

少々記事の本質から外れるようなコメントの流れになっているように見受けられましたので、書き込ませていただきました。
お目汚し、大変失礼致しました
No title
羽生選手のアンファン・テリブルっぷりに拍車がかかった。
私には、そう見えました。
それを美しいと感じるかどうかは、個人の好みですから、
あえてふれません。

ただ、周りのおとながみっともなかったなぁ。

そして、転倒しても高得点がでるのが日本選手であること。
いまは、それが何ともやりきれない。
私も姐さまがあげられた記事の主旨と違う方向に行ってると思います。
一度PCを閉じられて、暫く時間をおいて、冷静になり、もう一度自分の心に何が浮かんで来るか…
私はそうしました。
そして、思った事は、どれ程のプレッシャーを選手はスケレンから受けて来たのだろうか…
昨年のN杯でモロゾフが泣いていた事を聞かれた時、「周りから色々言われたんじゃないですかね。」と
さらりと答えた大ちゃん、今改めて彼の言葉の真の意味を考えています。
みさきさん
あの時の羽生選手が美しく見えたか見えなかったかは、人それぞれだと思いますのでスルーしますが、
しかし、コフトゥン選手が幸運?
その考えは理解できません。
本来なら羽生選手が完璧に演技を終えていて、もっと高得点が出てコフトゥン選手が2位になっていたから。という意味ですね?
それは違うと思います。
表彰式、ご覧になられましたか?
コフトゥン選手の悲しみと悔しさでいっぱいの顔。胸が締め付けられました。私が見る限りの彼は1位になったことを喜んでいませんでした。
練習してきたことを、新しいプログラムを、今出せる精一杯出したかったはずです。
それが乱れてしまった悔しさは凡人には計り知れません。
フィギュアスケートは(一応世間では?)スポーツなので1位になったことは記録に残りますが、あんな形で1位になったことを幸運だなんて思う選手ではないと思いますし、幸運だなんて失礼すぎます。


よごれたフィギュア
羽生ファンの方もご覧のようなのでこのさいお願いがあります。

彼が滑った後、たたかいの場であるリンクに大量のプーのぬいぐるみを投げ入れるの控えていただけませんか?
多すぎますよポコポコじゃないんですから。
ギャップ萌えってやつならあのティッシュケースで十分でしょ。後続選手にも迷惑ですし不潔です。


そのうち羽生は計算どおり(大人)に変身して、世界が心の底から驚くようなハイクオリティスーパー選手になる(予定)でしょうけど、現状みぐるしいです。


「あの時の執念のファントムはすごかったね」
「彼は自らの努力と才能で世界を黙らせた」
「十代の頃はまだプーを抱きしめている少年だった五輪連覇王者」
そうささやかれることも織り込み済みなんだろうと思うと、視聴率確約流血のサイドプレイなどうたない真央ちゃんや他の選手のほうがはるかにすがすがしく思えます。

No title
羽生選手、全治3週間、頭に影響はなかったとの診断、まずはほっとしました。

こうなってくると、リンクでしばらくじっとしていた羽生選手、流血が重症に見えましたが、

ぶつかってすぐ自力で歩きリンクを立ち去ったハン・ヤン選手。ものが二重に見えたというし、フリーの演技もして、バンケにまで出て・・・出血がないだけに、逆に羽生選手よりも危険じゃないんでしょうか?

ホントにフリーの演技はすべきではありませんでしたね。

日本チームが医師を帯同していないのももちろん問題ですが、主催者側が医療体制を整えてないなんてありえません。

未成年者が多いスポーツなのに親御さんの心配はいかばかりか・・・

私が親なら、子供をこういった信用の置けないところには預けません。
No title
選手の好き嫌いがあるのは自由ですし
尊重するべきですけど…

--
そのうち羽生は計算どおり(大人)に変身して、世界が心の底から驚くようなハイクオリティスーパー選手になる(予定)でしょうけど、現状みぐるしいです。


「あの時の執念のファントムはすごかったね」
「彼は自らの努力と才能で世界を黙らせた」
「十代の頃はまだプーを抱きしめている少年だった五輪連覇王者」
そうささやかれることも織り込み済みなんだろうと思うと、視聴率確約流血のサイドプレイなどうたない真央ちゃんや他の選手のほうがはるかにすがすがしく思えます。
--

すべて台本があってまるでわざと衝突して計算通り!のような言いがかり…
羽生嫌いなんでしょうけどこんな"醜い"因縁つけてまで咎める必要ないでしょうに。

あとハンヤンはすぐリンクを出て
宙を仰いで自分の事だけ考えてた羽生はなんちゃらかんちゃらと言っている方もいますが
本当に酷いですね。あの状況で自分の事をまず優先して何が悪いのか…

一連の羽生選手の演技言動で気分を害されてる方々がいるようですけど、同じぐらい羽生選手への個人攻撃に虫唾が走ります。


No title
皆さんエキサイトしすぎですが…。今回の件で一番大事なのは、もう二度とこんな危険なことが起きないようにすること。選手のスピードや4回転の頻度が増えたにもかかわらず、試合のシステムや道具の進歩がそれに追いついていない今のフィギュアスケートのあり方を関係者が真剣に考えてほしい。スポーツと芸術の融合であったはずのフィギュアが流血の格闘技では、離れてしまうファンも増えるでしょう。
選手個人が好きが嫌いかは、ひとそれぞれ、勝手に思っていればよいこと。私も大好きな選手が、ひどい言葉で貶められていたことで、なんども悲しい思いをしましたから、やめてほしいです。フィギュアは楽しく、幸せな気持ちで見たい。
ルールに関しては、不満なことは選手個人に絡めずスケ連なり、ISUなりに直接訴えた方がいいのでは?
整合性に欠けるスポーツ
衝突は不幸な事故でしたし
その後の振る舞いや棄権しなかったことについての
正しい答えはないと思います

ただ大会付きのドクターが控えていないというのには
驚きました

チーム帯同のドクターがいることがベストですが国によってはそのような余裕はないと思われます。
どんな大会でも選手に何かあったときにすぐ対応できるよう会場にドクターを控えさせ万が一のときのために搬送先の病院も確保すべきだと思います。それができない国では大会の開催権を与えるべきではありません。

得点も、あれでは純粋に競技として成り立つスポーツではない、と自ら暴露しているようなものだと思いました。

フィギュアへの興味が薄れつつあるのを感じていましたが、スケートアメリカでの町田選手の進化を見てやっぱり面白いと思ったし、カナダでの無良選手や宮原選手の健闘にも心動かされました

今回のことで、それが幻になりつつあります
金満・傲慢体質のISUにつける薬はありません
三固さんへ
あなたはものすごくまっすぐでいい方なんだろうと思います。
わたしは、まったく逆の印象を受けました。
Re: 羽生くん
ピンチカ☆ さんへ

あなたが考えたことが真実かどうかはわかりません。でも見ていて人にそう思わせてしまう言動を普段からしているということはひとつあるのではないでしょうか。非常に残念なことですが。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
以前から羽生選手は厨二病もしくは厨二気質だと思っていましたよ。
それに当てはめて考えれば今回の行動は納得できますね私は。
てか、文句いいながらまだ皆さんフィギュア見てるんですね。
私はもう見ていませんよ。惰性のブログチェックで結果を確認するだけになりました。
オッス!
ここは相変わらず性格悪い女達が集まってるね~
ほら キーッってなんないでさ。

あんまり羽生に嫉妬すんなよ。キムチヨナがいなくなって妬みの対象を代えたのはわかるけどさ。
性格の醜いあんたらのせいで、真央ちゃん嫌いになる人 多いだろうね。
あんまり足引っ張んなよ。

お前ら 顔 ゆがんでるぜ。
真央ちゃんの美しい演技でも見て心入れ替えれよ。

じゃ、な。
長文になるかも?
こんにちわ! 久しぶりにコメントします!

ISUやスケ連はマスゴミを使って、あくまで"選手の判断"でしたことであって、
今回(ドクターを帯同していなかったことに問題はあるけれど)自分たちの落ち度はないということにしたいようですね。
まぁ、いつものことですが…

自分なりにいろいろ考えてTwitterや自分のblogなどでも、意見は書いたのですが、
どうにも書ききれない部分があって、姐さんのblogにお邪魔してコメントさせていただいております。

まず、問題点を分類すると…

①羽生選手個人の無茶

個人的に、羽生選手は日本人選手として応援はしていますが、特別好きな選手ではありません。
昨年の全日本で演技を生で拝見しましたが、惹きつけられるものはありませんでした。
多くの方が指摘されている通り、彼のナルシストな部分というか、全てが劇画タッチなのも苦手です。
ただ、羽生選手のそういう部分が、彼自身を引き上げている側面もあると思うので、それを否定はしません。
そして、そういう部分が好きな方もおられると思いますので、それも否定しません!
あくまで個人の好みの問題です。

今回はその羽生選手のナルシストで劇画タッチな部分が、
悪い方に働いたかなという気はしています。
それは自分がヒーローになる!ということではなく、ファンやスポンサーのため。
そして、GPFに出たいという思いもあったと思います。
でも、個人的にはあの雰囲気に酔っている印象がありました。
多分、ご本人は無意識なんだと思います。
前述したとおり、そもそも劇画タッチで自分に酔いやすい性格であった羽生選手が、
ケガによる興奮状態でさらに"あの場"に酔ってしまったのだろうと思っています。
繰り返しますが、通常の場合、もしくは競技に影響がない程度のケガだった場合は、
この性格は良い方向に作用しているのだと思うのです。

ただし、今回は命の危険があった。
そして、彼は少なからず他の選手に迷惑をかけました。

衝突自体は事故です!
多くの方が繰り返していらっしゃるように、
あのスピードでわざとぶつかるなど自殺行為です。
でも、羽生選手は普段から衝突やニアミスが多い印象があります。
多分、自分の中に入り込んで周りが見えなくなるタイプなのでしょう。

あの時、羽生選手は他の選手のことなど考える余裕がなかったかもしれない、
でも"五輪王者だ"とこだわるなら、王者として他の選手のことも考えられる人であって欲しかった。
2人が棄権していれば、他の選手たちは気持ちを切り替えて試合に臨めたのでは?
二重に見えるなど脳震盪の兆候が見れられたハン・ヤン選手は棄権を撤回して出場しました。
羽生選手が彼をリンクに立たせてしまったのでは?

②ISUとスケ連の対応

こちらはもう何から話していいのか・・・
今回誰が見ても羽生選手を止めるべきだったのは今さら言うことでもないですよね。
コーチには最終的に止める権限がないというのも驚きでしたが、
それならば尚更同行していたスケ連が止めるべきです!
ただの無能なのか、GPFに出て欲しいという思惑が出たのか。
おそらく両方でしょう。

③大会主催者側の怠慢

コフトゥン選手が後のインタビューで、フリーの演技に臨む際、
リンクサイドが血だらけだったと言っていました!
彼はあの異様な興奮状態の中、そんな惨状を見てリンクインしたのです。
演技終了後「地獄が終わった」と思ったそうです!
何故、素早く血をふき取るなどの処置をしない?

そしてこれは②とも関係するのですが、

昨日、自身のTLにISUの規定と思われる条項が流れてきました。
お気に入りにしておくのを忘れてしまい、その後自分でも調べられていないのですが、
どうやらその条項によると、競技会を開催する場合、
会場内に医療室を設けなければならないこと、
5分以内(だったと思います)に救急車が到着できる状態であることなどの文言がありました。
今回の会場はそのような設備が整っていたのでしょうか?
脳震盪の場合、あまり動かさない方がいいのでしょうけれど、
2人とも廊下のようなところで治療されていたような気がしたのですが…

②③については、即座にドクター帯同、脳震盪の疑いがあれば即棄権、6分間練習の見直し対応をして欲しいと思います! 必須です!

①の羽生選手に関して、今回は棄権すべきであったというのは、既に彼の耳にも入っていると思いますが、それ以外に

・今回の行動が他の選手に迷惑をかけたこと
・既に影響力の大きな選手であること
・6分間練習等での周りへの配慮

を伝える必要があるのではないかなと思いました。
もちろん、あの状況で判断できなかったことは承知です!
だからこそ、次回も繰り返さないようにして欲しいのです!

姐さんの記事の主旨とちょっと反れてしまいました。

私もあの点数は高すぎると思いました。
現行のルールでは4回転を認定されての転倒なら、技術点が高く出るのは承知していますし、
一度高くだしたPCSを簡単に下げてしまうことをISUが嫌っているのも感じています。
でも、それがおかしいと言い続けているのがチーム公正だったのですよね?
回転不足よりも認定転倒の方が高い得点を得るルール、
特定の選手にしか出ない高いPCSおかしいです!

あの得点と今回の一連の出来事で、すっかりフィギュアスケートへの興味がなくなりました。
試合もテレビで観戦はすると思いますが、もう熱い気持ちで見ることはないでしょう…

残念です。

長文駄文失礼いたしました。
羽生劇場とか、、、
はじめまして。
ここぞとばかりに、羽生選手叩きには酷いなぁと思い、ついコメントしました。
羽生劇場とか?ナルシストとか?
あれだけの偉業を成し遂げた、努力家に対する嫉妬ですか?
気に入らないなら、唯一無二の存在と思ってる選手以外見なきゃいい話です。ショーだけみればいいのでは?
気持ち悪いとか言ってる人が、気持ち悪いです。
ただ、このブログを書いてる方が
選手のせいではないといってくれてるのが、フィギュアファンなんだなと救いになりました。
プロトコル良く見てください。
八百長とか言うなら、ISUに徹底抗議なさってください。ルールはルールです。
もし、これが、高橋選手、浅田選手だったら反応は真逆のコメントになるんでしょうね。
私は両選手もすきですよ。
ただ、熱狂ファンには興ざめします。
残念ですが・・・
今回の中国杯の出来事は、世の中のフィギュアスケートを見る目を変えてしまったと思います。不慮の事故に対する危機管理が無いこと、怪我でフラフラの状態でも選手によっては高得点が出ること、テレビ局は視聴率のためには選手の安全を無視して美談にしたてること・・・。

私の家族は私の付き合いでずっとフィギュアスケートを見ていたのですが、今回の生中継を最後にもうフィギュアは見ないと言っています。テニスやゴルフが好きな人なので、フィギュアスケートのあまりにも商業化された状態に嫌気がさしたそうです。「プロレスみたい」とまで言われてしまいました。プロレスの方がお客さんもある程度茶番とわかっているのでタチがいいそうです。

確かに元柔道選手の方が、「フィギュアスケートはショービジネス」と書かれていらっしゃいましたね。それを読んで、確かにオリンピック種目なのに試合後にプレゼントが投げ込まれるスポーツはちょっと異常かもと気付かされました。むしろバレエやピアノのコンクールのようにした方がいいのかもしれません。

私はプロトコルもじっくり読むタイプなのですが、あまりにも理系の頭では割り切れない事ばかりで毎回ストレスがたまります。もちろん今回のプロトコルも良く見ていますが、個人的にはとても公正な採点とは思えません。PCSは試合ごとに基準が違うとか、他の試合と比べるなとよく聞きますが、大会の出場権を競う際にシーズンベストなどを比較するのですから、各試合が統一ルールじゃないと公平ではないわけで・・・。もちろん選手のせいではないですが、異常な高得点を喜んで受け入れる選手になってほしくありません。
maru♪さんに同意します
2度目のコメントです。すみません。
maru♪さん御説ごもっともと思います。「感動した」「美しかった」は良くて「ぞっとした」はいけない理由は無いのでは。見たくなければ見るなと言われても、他の選手の演技を楽しみに会場に足を運んだりテレビ観戦する人たちもたくさん居られるでしょうし。感じ方は人それぞれなので、、 それにしても、ハンヤン選手が小型ナイフを持って切りつけた?とか衝突の瞬間に膝蹴りを入れているとかいうコメントに驚きました。それも感じ方でしょうけれど。
No title
浅田選手や高橋選手が同じ状況になったとしても、羽生選手と同じ言動をとるとは思えません。

高橋選手は小塚選手との事もありますので、なんとなく想像がつきます。
浅田選手はキムヨナからの嫌がらせにたった一人矢面に立たされた会見を見ていれば、これもまた想像がつく。

日頃の行い、人間性って大切なんですね。

さて、羽生選手はどうでしょう。
今回の件で心配する人たちも大勢いらっしゃいますが、同じくらいに不信感を抱いてしまった方が多いように見受けられます。

何故でしょうか?
それは日頃の行い、なんじゃないでしょうか?

いろんな方たちの心に少なからずあった不信感のようなものが一気に爆発したのではないかと感じております。
白やグレーだったものを黒だと感じさせてしまった、とでも言いましょうか。

「あ、やっぱり」ってなったんじゃないのかなって。

天網恢恢疎にして漏らさずとか因果応報とかありますが、さてこれからどうなることやら。
長文失礼します。
今日になってやっと、あの時の録画映像を見る気力が出て、6分間練習の所から観ました。
羽生くんはジャンプを2回跳んだ後、反時計回りにロングサイドを滑ってきて、真ん中辺りからリンク内側に進路を取りながら次のジャンプを跳ぶ辺りを振り返り、8の字に時計回りにコーナーを回り、そのまま事故の起きたジャンプの助走となるステップをする為後ろ向きになりました。
そして振り向いた瞬間、事故が起きました。
時計回りになる前に目視したのが最後で、衝突するまで一切問題のジャンプの軌道を見ていませんでした。
ハンヤン選手は羽生くんが目視した時すでにその方向に移動する途中だったので、その姿は見えていたと思います。他のサイトで観た映像では、羽生くんより少し早くジャンプの助走に入ってましたが、そこの所は羽生くんは見てないんです。
一時期ハンヤン選手がわざとぶつかったと疑いを持たれたそうですが、映像を見る限り、羽生くんの進路確認不足が一因だと思います。
ハンヤン選手を追った映像は、短い物しか観ていないので、もちろんそちらにミスが無かったと断言はできませんが。
罪を申し立ててるつもりは無いんです。試合前とはいえ、羽生くんは進路確認を忘れる程、冷静さを欠いて思い詰めている様に見えました。
一部の熱狂的ユヅくんファンは、脳震盪の危険性や、他選手に及ぼした影響など、一通り批判を聞いたうえで、それでもユヅくんの決断を支持する、あの時のユヅくんは美しかったと言ってますね。多分本当に死んだとしても、それをドラマチックに語って陶酔する事でしょう。
平行線です。
5回の転倒だけでなく、スピンやジャンプで幾つかの要素を減らしてのフラフラした演技に、高いPCSを付けてしまうと、怪我が治って完璧な演技をした時に10点満点中11点付けないといけなくなりますよ。
羽生くんのように人並み外れた努力をしている選手が、下駄を履かされる事ほど屈辱的な事は無いと思います。高いスケーティング技術を持ったPチャンは、点数を盛られた為に汚名を着る事になりました。
オリンピックチャンピオンになったのに、4回転をフリーで3回も入れるなど、高難度のプログラムにこだわるのは、お願いだから実力で戦わせてくれ!と言う彼の叫びの様に思えてなりません。
No title
姐様こんばんは。

今回の件は不幸中の幸いだっただけで、精密検査が出来ない演技直前の時間帯で出場を決めるのは“最悪”の選択だったと思います。博打というか、ロシアンルーレットのハラハラを見させられたなあ・・というのが感想です。

演技して5回転倒してもすぐわかるような異常がなかったように終われたのは、本当にラッキーでしたが、かなり頭、揺さぶられたのではないですか?余計な怪我を増やしたのかもしれませんし。結局本人含め、“みんな”欲張ってしまったんですよね。

特に周りの大人が、欲張って、逃げた。。。

選手は守られているか、、うーーん、羽生くん自身、自分の守りたいものを守ったが、守らなければならないものの一つ(身の安全)を守る姿勢がなかったようなところが残念であり、彼に対する唯一の批判的な視点というか^^;・・

これからは、危険を犯す事で、さらなる代償を払う事もある事を学んで理解してほしいなと思います。選手生命最後かも?と思って出来る限り頑張ってしまったとかいうのではれば、それもまた、間違った選択だと思います。知識として身につけないと、その場の感情に流されやすいし。

"未成年なんだから大人の言うことを聞きなさい”。でもいいし、たとえ五輪王者、世界チャンピョンでも、世界中から演技を、興行成績(?)を求められたとしても、"コーチや特に命にかかわる医療の指導は受け入れなさい”と、上から?抑える形でもいい、。なんでもいいので、羽生くんの努力=無謀な暴走の方向を止めてあげる。

周りが悪者(?)になって逃げ道(?)を作ってあげる。試合に出たかったが周囲に強く止められ、命に関わるよと、脅されたので仕方なく棄権しました・・の道筋を作ってあげる。。それぐらいしないと、彼を止められないなと思いました。

競技直前の緊張感、高揚感に加え、衝突のショック、精神状態は普通じゃなかったように見えました。気持ち悪いとかは思わないけど、私もリンクを見ながら涙ぐむ様子、点数が出た時の涙、、普通じゃない何か、を感じました、頭打った影響??。五輪王者、世界チャンピョンになったのに、いまここで命を削るかも知れない行為に及ぶとは、いったい、何と戦ってるのか?と。それは狂気?にも思われ・・その必死な様を美しい、感動と思われる方もいらっしゃるだろうけれど・・

すみません、私の本音は、『たかがGPシリーズの一戦じゃないか?』棄権したら次戦に出られてもファイナルには行けない。だけど、全日本も世選も可能性はある。

体調が良ければ全部勝つ!全部飛ぶ!GPファイナル行く!でもいいけど、調子悪い時は、目標を下げたほうがいいのでは?(それが、オーサーのいう演技するなら落ち着いて、とか、ヒーロー云々?・・の指導かもしれませんが)

調子悪いのに“あらゆる理由”でいつも満身創痍なら、心身が疲弊して選手生命を縮めるような気がします。。周りが止めないんだし、それが心配。(そもそも私も、SP後の顔色の悪さが気になってたんですけれど)。。

普段の彼ならFPで5回も転んだら屈辱以外の何ものでも無いと思うんですが、、フラフラの悲惨な演技だったけど最後までやり遂げられた、、点数と順位確保できてよかった、安堵の表情、、。やっぱり“普段の彼”ではないと思いました。

羽生くんをバッシングしているように見えたなら申し訳ないですが、彼の暴走を止めるには、彼がどのように無謀であったのか、判断力があったなら“自覚”させたほうがいいし、判断力がない状態だったなら周りが体動かさせないようにするのがベスト、周りがどう支える(守る)のか?彼の盾になってくれる人はいたのか?。判断力の無い状態の彼を欲でリンクに投げ出したんじゃないのか??

複視の出てたハンヤン選手のこき使われっぷりも問題だと思います。中国では問題にならないんでしょうかね?

で、ビックリの点数ですが、、、。
回りきっての転倒でも、さすがに5回は作品の流れを断つものだと思います。衝突してもこれだけ頑張れる・・というのは称賛かもしれませんが、FPを作品としてだけ見ると、気持ちは入ってるけど、体がついてこない演技。減点5以上に、優れた技術の上に成り立つ芸術性として一つの作品、世界観、トータルパッケージはどうなの??の点数だと感じました。

羽生くんにはゆっくり休んでもらって、ベストな体調を整えてもらいたいです、魅せるのはベストの体調で最高の演技を。。。









No title
整理するとこうなりますね。

1医療的知識不足と判断ミスに対する意見。
2ジャッジングに対する不信感。
3マスコミと連盟の、思考誘導的演出への批判。
4本人個人の性格に対する好き嫌い。

テーマごとに分けて考えれば、1以外はさして目新しいことはないのは解ります。スケートに関しては上達したと思うし。点数の出方とはまた別ですが。


少し気になるのは、4に対してなのですが、ここで書いていいでしょうか。
確かに昔から勇み足気味ですが、日本にいた頃とショーに帰ってきて日本チームの中に混じっていたら、それほどには感じなかった。きかん気でやんちゃでやりすぎる傾向はあるけれど。
それが周りの大人に囲まれていて、いざ試合に出ると、途端に印象が変わってしまう。これは編集や演出のせい?
インタビュー読むと、年相応くらいにしか感じないのですが。でも、必要な経験をしていると思います。


No title
採点には色々思う所があるけど
それも羽生選手が自分で選んだ道だから頑張ってください。

ジャッジはいつまで経っても公平性はないし
本当にふざけるなと言いたいです。

回転足りてるのに回転不足だったり
明らかにミスしてるのに高得点だったり
本当に不思議なスポーツですねぇ(苦笑)

もう何年も見てるけど未だに不思議です。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ここの管理人 嫌な人ですね。
一見スケ連批判して選手は擁護した振り。
のはずが、行間に羽生大嫌いが見えます。
なら堂々と羽生の悪口書きゃいいのに。

まんまと羽生批判を誘導されてる多くの人達も馬鹿みたい。

私はあの場面では彼は棄権すべきと思っていましたが、彼の人間性まで攻撃は考えつきませんね。(大体何を分かって言ってるのか?)
No title
あの、結婚して羽生クンと1歳違いの男の子のお母さんとしましては一言。

男の子って、バカなんですよ!本当に!!

女の常識では測り知れません。
ほとんど別の生き物と思ってもいいかも・・。

これは、あんたの息子がバカなんでしょ!と言われるかもしれませんが、学校の偏差値も関係なしです。

この状況を越えてやるのがカッコいい!オトコ!!と思ったら、後先顧みずやるのが男の子です。

ムロンお母さんの言う事なんて聞きません。
(オーサーなんて半分お母さんみたいなものですからね)

突っ走る男の子、羽生クン。

選手は皆、体だけは大切にして欲しいと願っています。

いつか言っていましたよね。
「ケガをしたら終わりだ」って。
頭を強打した経験者より
はじめまして。
いつもROM専ですが、今回は思うことがありましたのでコメントします。
ブログのルールに合わないようであれば、削除して下さい。

かなり前に、薄く凍った路面ではありますが、転んで頭を強打した経験があります。

打った時は、大袈裟ではなく星が見えた気がしましたし、しばらく動けませんでした。
体が動かないというより、衝撃がありすぎて状況を掴めなかったからです。
その後、自分で立ち上がり「転んじゃった〜」と笑いながら部屋に入ってから、ふと後頭部を触ってみて、初めて血が出ていることに気づいたくらいです。

血を見たら急に不安になって涙が出てきて、どうやって病院に連れて行かれたのか状況は覚えていません。
処置室のベッドの上で大人なのに声をあげながら泣きじゃくり、「私、死ぬんだ。みんな、さようなら。」と考えていたことは覚えています。
傷は小さかったけど何針か縫いましたし、しばらくは病院に通いましたが、幸い打ちどころが良かったため大事には至りませんでした。
それからしばらくは、また転ぶのではないかと歩くのが怖くなりましたけど。

本人ではないのでわかりませんが、羽生選手の場合も頭を強打した直後は状況がよくわからないし、考えられなかったと思います。
ましてや周囲への配慮など、気が回らないかもしれません。

私もテレビを見ながら、言い方は悪いですが「なんて馬鹿なことをするの!」と思いました。
点数にも思うことがありますが、それ以上に、すぐに助けがこないことや周りが止めようとしないことに驚きます。

羽生選手の行動にわざとらしさや、嫌らしさを感じた方もいるようで、感じ方は人それぞれだと思いますが、頭を強打した後は普段通りの思考や行動はできない、それだけは経験者としてお伝えしたいと思いました。

長文で失礼いたしました。
風は西からさんへ
コメントありがとうございます。

ご指摘のご懸念は、なくはないと思います。誰が得をするのか、を国とか地域(アジア、ヨーロッパなどの大き目の)で考えていくと、なくはないなと思います。
No title
初めまして。

フィギュアスケートはテレビで見るのは大好きですが、ジャンプの詳しい回転の見分け方までは理解できていません。
ただ、娘がバレエを習っていましたので、スピンの回転の軸がずれてない、とか、姿勢とかそういう場所は注意して見ています。
でも、フィギュアスケート好きにはこういう人も多数いるのではないかなと思いましたので、コメントさせて頂こうと思いました。
ブログ主さんの過去のブログもざっとではありますが拝見しまして、いろんな意見は歓迎されておりますようなので。

今回の羽生選手、棄権しなかった、すべきであったなどはいろんなメディアで取り上げられていますし、今頃は羽生選手本人も思うことは多々あるのではないか、と推測します。

羽生選手が喘息持ちだと知ったので、コメントしたいと思いました。

事故後、流血しながらリンクから救護の人に支えられつつ戻ってきた様子を、羽生選手のあえいでいる様子をあざとい、演技だろ、と言っている方に知って欲しいです。

私自身も小児ぜんそくから大人になって人生の折り返し時点に来ている今でも、未だに発作時の気管を拡げる薬を手放すことができません。
近所のコンビニにちょっと行く時ですら、持ち歩かないと不安です。

ひとたび発作が起きれば、肩で息をするようになります。
咳も出ます。
そうしないと酸素が体の中に入ってこなくて呼吸困難で苦しいからです。

羽生選手本人の喘息がどのくらいの重さなのかは知るすべがありませんが、事故後、車いすに乗って移動するクルマに乗るまでのわずかな時間に松岡修造さんがインタビューしていました。
羽生選手本人は衝突した時、みぞおちに入ってしまったので呼吸困難になっていたとコメントされていました。

喘息の発作って突然、起こります。
気圧の変化、天候、体調、服用した薬の副作用、気温の急激な変化など、様々な要因があります。

衝突時にハンヤン選手のどこかがみぞおちに入り、呼吸困難になり、それがきっかけで喘息の発作が起きてしまったとも考えられます。
もちろん、脳にもダメージがあったでしょうから、それと合わせてああいう様子になってしまったのかなと。
発作自体は気管支拡張剤ですぐに止めることは可能です。
ただし、気管支拡張剤を多用しすぎると、心臓に負担がかかります。
体は疲れてないのに、全力疾走した後のような感じの心臓です。
それが効かない場合はステロイドの点滴しないとだめですが。
(過去に私自身が経験しており、入院も数回しています)

気力だけで滑り切り、体力を消耗しきっていたなら、気のゆるみで再び発作が起きることもなくはないです。

だから、フラフラの演技をしているとかあえいでいる様子はわざとだろ、とか思っている方には喘息のことを知ってほしいな、と思います。
No title
ひとつ、書き忘れましたので追加します。

今回の開催国はあのPM2.5で有名な、空気が物凄く悪い中国です。
それがいかに喘息に悪いか・・・は言わずもがなです。
私は採点に疑問ないですよ。妥当だと思ってます。
ところで、今回は韓国のネット上の意見と一致されてるんですね。
いい加減気付きませんか
証拠、確かな根拠の無い、誹謗中傷、罵詈雑言の類いを
書き込むのはやめて頂きたい。

気持ち悪い、嫌い!など、
あなたの好みなど誰も興味有りません。

羽生は八百長、
あなたは羽生自身が札束持ってジヤッジに配った所でも見たのですか?でなければ名誉毀損で訴えられるレベルですよ。

素晴らしいこちらのブログの品格を落とすような事はしないで頂きたい。
正当な批判はこの限りではないのは勿論です。
No title
特に魅力を感じない?厨二病?
ソチでの羽生の演技で金メダルも私は正直納得いってない?

だんだん悪口大会みたいになってませんか

よってたかって怪我した選手を悪者にするなんて
あんた達最低ですね
No title
擁護コメントが並ぶと壮観ですね。
この、批判し難い雰囲気作り、何度も目にしました。
羽生選手を、彼のコーチたちを、信じてらっしゃるのですね。

全面的に彼らを信じられるのならいいのでしょうけれども、私にはもう無理です。

怪我したはずなのにあれれ?とか
ノロとか言ってなかったっけ?とか
ぜんそくなのに中国選ぶの?とか
ぜんそくなのにぬいぐるみまみれ?とか
本当に選手村に滞在してたの?とか

私にはちょっと疑問に感じるんですよね。
う~ん、点数の解説を求められてもオマケと言ってしまう佐野さんと、お辞儀をしながら絆創膏をむしり取って治療跡を見せつけた羽生君がシンクロします。
41痛々しい姿に点数がピコンピコンって入っていく事を、佐野さんはおっしゃった訳で。
そんな解説に、納得する人がいるのかと思うと……
41は抜かして読んでください。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
再度、
続けてのコメント、御許し下さい。

言葉足らずでした、申し訳ございません。

某ブログのコメント欄で、こちらのブログについて、
「あそこはアンチ羽生の巣窟だからもう行かない」
とあるのを見て、これは不味いぞ、と思った次第。

せっかくここまでの運動に繋げて下さった立役者ブログ様ですのに、
訪問者に間違ったレッテルを貼られる事にならんかと。
真央ちゃんは休養(勝手な希望的観測、もう戻らないで。)
だいすけさんは引退。現役でない方のフアンだけが集うブログになっては不味いのでは?と。

姐様の御本意とは違うようでしたら、申し訳ございません、
単なる読者の戯れ言と御容赦下さい。

先述の書き込みは、
一般人ここではライトなファン、にドン引かれるような文言はやめて頂きたい、の、気付きませんか、です。

No title
採点に疑問を持つ人が集うブログなら、羽生ファンは来ないんじゃないですか?
今回のことで高得点を擁護する人が「ルールブックを良く見ろ!」って言っていて、
あれれ、どこかで聞いたセリフ。
そう、ヨナの採点を擁護する人も言っていましたよね。
変だなと思う人は、あの高得点のここが変、と具体的にいうけれど、擁護する人は
「ルールブックがそうなってるから」って言うんですよね。
演技内容を基準に話さないから議論にならない。
結局、「ここがこうだからPCSのあの項目は何点」という説明ができないんですよ。

高い点数をファンなら受け入れたいでしょう。
でもそこでジャッジが正しい、だってルールブックに書いてあるから!というしかない。または「だって金メダリストだから」かな。

平行線ですよね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
どっちらけ
今回のH選手の点数が出る前にこの出来で高得点が出たらどっちらけだよなと思っていましたが実際そうなってしまって吹いてしまいました。
「フィギュアを商売利用」することに協会はなりふり構わなくなりそれが観客にも吹いてしまうくらいあからさまになってきたなと。そして実況解説や各マスゴミが点数の言い訳、選手称賛。演技絶賛。

無理やりすぎる高評価で台乗りするのが日本人であることに寒気がします。残念です。
天網恢恢さん
あなたのは批判ではなくて、ただの悪口だ
それにしても意地の悪い人だね
No title
もし今回の件が羽生選手ではなく、他の選手に起こったとしたら。自分だったら「やっぱりスケ連もISUも選手を守ってくれないんだ。視聴率やスポンサーの事ばかりで選手の命なんてどうでもいいんだな。選手自身も納得しないだろうヘロヘロ演技に、おためごかしで高得点くれても誰が納得するか!あ~あ、これが羽生選手だったらスケ連も守ってドクターストップしてくれただろうになぁ」と思ったでしょう。しかし!スケ連イチ押しの羽生選手が守ってもらえていないんですよ。羽生選手ファンならお姐さんのこの記事にもっと賛同して、スケ連、ISUに憤っていいはずだと思いますが。本当は羽生選手のファンではなく、スケ連やISUの不始末を言い立てられたくない人が湧いて出ているのじゃないかしら。しかし、救護班が用意されていないスポーツ大会があるのにはびっくりです。
やりきれない
随分前のコメントですが、ガマガエルさんのコメントを見て、
私もそうだと思って書き込みました。

>若い人達には、生き急いではいけないと教えてあげたい。
「根性」と「向こう見ず」の違いを理解させてあげたい。
体の仕組みや、ケガの恐ろしさについて、より勉強してほしい。
ケガや病気を回避する方法、心身に支障をもたらすほどのオーバーワークにならない、より良い練習方法を模索し、その上で、悔いの残らないチャレンジ・努力をしていってほしいと願います。

命に関わる怪我をしているかもしれないのに、彼はなぜあんなにも無茶をする必要があったのか。痛々しくて見ていられませんでした。

彼と次元が違いますが、私も過去に生き急いでからだを駄目にした経験があるので、羽生選手には自分のからだをそんなに痛めつけないでほしい、と思ってしまいます。
生き急いだ分を取り戻すまでには、それなりに時間がかかります。
スケーターでいられる人生より、そのあとの人生のほうが遥かに長いでしょう。
無茶すればした分、そのあとの人生に響きます。


確かにスケーターでいられる人生は短いです。
今試合に出られなければいつ出られるかわからないというのもわかります。
それでも、スケーターではない人生もその先に待っているから、その人生のためにもからだを大事にしてほしいと思いました。
そのことは、かつてスケーターだったことのある周囲の大人なら、わかっているはずなのに…
彼の周りに、ほんとうの味方は誰もいないのですね。

健康なからだがあってこそのスポーツだと思うのです。
命に関わるような怪我をしてまでしなきゃいけないものは、どこにもありません。

スケ連もとうとうここまできたか、と思いました。
いや、見えてなかっただけで、初めからこうだったのかもしれません。
地上波は見ようと思っていたけど、私は苦しくてもう見られないと思います。

少し関係ない話ではありますが、フィギュアスケートが好きで、こちらのブログに集まってこられる方(もちろん姐さんも)が私は好きです。
論争はあるかもしれないけれど、こんなに純粋にスポーツの行く末を憂いているファンがいるスポーツって、そうそうないと思います。
スケ連がそれに応えるほどの組織であるかは別として。
いちばん大事にしなきゃいけないはずの選手も、見ているファンすらも苦しめる組織っていったいなんなんだろうと最近思います。
No title
だんだん人格攻撃になってんな~
生理的に好きじゃないとか言いたい放題w最悪っ


嫉妬は醜いよオバサン達ww
羽生君のプレイスタイルは生き急いでいても、それは彼の個性だから構わないんですが、PCSが高すぎるなと感じるから佐野さんへ質問が集まっていると思うんです。
あの試合の解説の担当は佐野さんですから。
しかし、その答えが「オマケ」って、乱暴で投げやり過ぎ。
応援する気持ちが冷めちゃったんですよね。
キスクラから動かないで泣いている羽生君に注目が集まり、興奮して奇声が上がる中で演技しなければならなかったコフトン君が可愛そうでした。
中国の動画サイトなどで、その酷い有り様を見るにつけて、何だかどんよりとした気持ちになります。
No title
ken-sogo-ruさん

悪口って、何についてでしょう。

疑問に思うことも許されませんか?
怪我をしたから?
未成年だから?
何も疑わず、考えず、思考を停止しなさいってことでしょうか?
本人の言動すべてが是ですか?

裸の王様に向かって一直線ですね。
No title
これきっかけに
羽生を叩いてもいい雰囲気になるのだけは嫌だな~

ま、昔から某悪質ファンは彼を苛めてたけど
No title
羽生ファンもほかの選手をこき下ろしてたけどね。
No title
「ルールに詳しい人ならこの採点結果は妥当だとわかる」「○オタ嫉妬乙」この台詞どっかでいやと言うほど聞いたわ。
日本人にもキム信者みたいなおかしな人が多くてがっかり。採点恭順者はこのサイトに用はないでしょ。信者同士でどっか他のところで喜び合ってください。
No title
ken-sogo-ruさん
私も天網恢恢さんと同意見です。
4年前世界ジュニアで金メダルを取った時は
有望な子が出てきた後10年は日本男子は安泰だと喜んでいました。ニースのロミオの演技は本当に素晴らしかった
200回はリピしました。ただその後オーサーにつくと知った時は愕然としました。それについて会見が開かれるという事だったので真意が聞けると心待ちにしたもののそれも立ち消えとなりました。その後も正直ガッカリする事拍子抜けする事が積み重なりこの子は駄目だ!それが決定的となったのは
選手村の嘘です。確かに私達は日常生活において多かれ少なかれ嘘はつきます。返された答案の成績が良かったにも関わらず悪かったと答えたり疲れているのに大丈夫だよと伝えたり・・・例の選手村の話はリアルタイムで見ていました。
顔色一つ変えず淀みなく答える姿は何の不自然さもありませんでした。後日あれが嘘だと知った時は仰天しました。
同じ嘘でも相手を気遣う嘘は理解できますが相手を巻き込み
迷惑をかける嘘はアウトです。ネットでは町田君が嘘を言ってるのでは?と一時疑われましたから
あれ以来羽生君の事は受け付けなくなりました。
二度と心が戻る事はないでしょう。

潮目さんへ
姐さま、度々、失礼します。

潮目さんへ

初めまして。潮目さんのコメントを読ませて頂きました。

私もケガの恐ろしさを、身をもって知った人間です。
20年も前のケガですが、今も少々、後遺症に悩まされています。
そしてそのケガによって、大好きだったスポーツが二度と出来なくなりました。
ど素人の私でさえ、当時は絶望のどん底に落ちたので、自他ともに才能を知っていて、輝かしい成績を出している選手であれば・・・と想像すると、本当に羽生君の今後が心配になってしまいます。

羽生君がどんなにフュイギュアスケートが大好きなんだろうかと考えると、そんな彼が、万が一、再起不能になってしまったらと考えると・・いたたまれませんでした。

潮目さんがおっしゃるように、ダメージから復活するには、時間がかかるケースもたくさんあると思います。

羽生君が、心身共に立ち直ってくれる事を切に祈ります。

私自身は、大きな失敗からしか大事な事を学ぶ事ができませんでしたが、若い人達には、取り返しのつく失敗と、本当の笑顔を伴った成功から、いろんな事を学んでいってほしいなと思います。
No title
中国杯での羽生ファンのマナーのなさに愕然としました。
観客が撮影していた動画をみましたが、、、酷いです。
コフトン君の演技が始まっているのに、はけていく羽生選手に声を掛けながらまだプレゼント?か何かを投げ入れる観客
6分間練習の衝突時なんか、ハンヤン選手に罵声を浴びせる人など、、
もう、本当にハンヤン選手とコフトン選手に申し訳なくて…
羽生ファンは選手の心配もいいですが、迷惑をかけた他選手達に対してなにも感じないのかな?
衝突によるダメージもハンヤン君の方が大きくて、脳震とうの症状があったのも彼だし、肺にもダメージがあったらしく
食事もちゃんととれていないというような話をききます。
そんな彼に未だにぶつかってきたのはわざとだとか、、、

メディアも、まるでハンヤン選手の事は無視で羽生君しか怪我を負っていないかのような報道しかしませんし…
中国人と言うだけで非難する酷い人たちも出てくる始末…

中国大会は衝突した選手のみならずあの場にいたすべての選手の心にも大きなダメージがあったと心配ですし、そういう状況に対しても何のコメントも出さない日本スケ連もISUも全くなっていないと思います。


No title
〇〇選手のことを「好きになれない」「嫌い」と書くこと
自体は、人格攻撃でも誹謗中傷でもないと思う。

あくまで個人の感情だから。「好き」というのと同じ
でしょ。

「好き」は良くて「嫌い」はダメだというのは単なる
言論弾圧。

羽生選手の冠ブログにわざわざ乗り込んで行って「嫌い」
と書くのは顰蹙ものだろうけど。ここはそうじゃない。

「気持ち悪い」っていう言葉も問題になってるけど、
私は今、なによりもフィギュアスケートという競技(??)
そのものが、気持ち悪くて仕方がない。

不気味でさえある。

PCSって、いったい全体、何???
ほんとのことを、誰か教えてくれ~!!(怒)
私は嫌韓でもないですしキム・ヨナも嫌いじゃないですが、韓国内で今回の件を叩いていることには不快感を持ちました。一部であろうとは思いますが、彼らは検証もせず、安易に批判します。しかも病的に。
彼らは日本人選手だからこそ、批判するのでしょう。難易度なんてどうでもいい、スケーティングの美しさも無視して単に日本だから喜んで叩く。ついでに自国の選手を褒め称えるきっかけにしている。

嫌韓じゃない私ですら不愉快に思ったのに、ここがまさか彼らと同じ意見だなんてね。
ちがうんじゃないかなぁ・・・?
こんにちは。

「ただの羽生選手憎しで叩いている」という見解は違うんじゃないかなぁと思います。

トリノでの世界選手権にて、佐野さんはキムヨナの点数に対して「私は(この点数に)怒っていますよ。転倒っていうのはね、その時点で演技の流れを止めてしまっているんですよ。それなのに、あのPCSは納得できませんよ。」と言っていました。今回は「いや、羽入君すごいですねぇ。」です。あげくのはてに、「絶対評価」が要求される審判に「オマケしちゃったかな。」ではねぇ…。(「気に入った選手にはPCSあげる」こういう見方をするとISUは「整合性」がとれてますねぇ→アホか!!)

このブログでずっと言ってきているのは、連盟や解説者の「整合性のなさ」「絶対的評価を謳いながら、その実相対的な評価」に対する批判でしょう?
羽入選手のファンは、「やっぱり、ここはデーオタ、マオタ!!」と批判するのではなく、今回の点数に対して「痛がっているのは演技じゃない」「オマケじゃない」と検証するべきなのではないのかなぁ。検証ってのは「私見」じゃなくて、かつてここで皆様がやっておられたように、ステップからスピンから、回転が回りきっているかとか…ここでやらない理由は過去記事で述べておられるので。ご自分でやられて、データとして出してから初めて「八百長じゃない」「あの時の羽入選手はこれだけのスキルを発揮する精神力、判断力、技術力があった」と言ってからの「羽入憎しで叩くんじゃない」の議論が始まるのでは?あの試合後、羽入選手のファンブログもいくつか読ませて頂いていますが、あの点数が妥当だと検証しておられるところはまだないような?(あったら、申し訳ありませんが教えて頂けると幸いです)

そういう意味では、ご自分の体験を話された方の意見はとても参考になりました。私も彼の演技前、演技後の様子に「ちょっとおおげさじゃね!?」と思っていたので。

今回のことで私が一番最低と思ったのはオーサ嬢です。(スケ連はもう落ちようがなかったです)
「あたしは、やめなさいって再三言ったのに、あの子が出るっていったのよ~」
そこは「最終決定権はあたしにあるわ。あの子は頑張った。悪いのはあたしよ。」もしくは「絶対に出ちゃダメ!どうしても出るなら、コーチはしないわよ!」くらい言って欲しかった。
外国の方と日本人の感性の違いですかね?
それとも、マスコミやファンの方が叩いてないので私の感覚がおかしい!?
見方を変えて
初めまして、お邪魔します。

よろしければ「ロンドンつれづれ」さんのブログをお読み下さい。イギリス人スケーターさん達の感想で気持ちが軽くなりました。

彼は一流のスケーターでありトップアスリートです。

二人の回復を祈ります。
ガマガエルさんへ
初めまして。
コメントに返信していただき、ありがとうございます。

そんなことがあったのですか…
プライベートなことを教えてくださり、ありがとうございます。

私の場合は怪我ではなくて、精神的なものも含めた病気になったことがあります。
そこから人前に出られるようになるまで、やはり時間がかかりました。

ダメージから立ち直るときのスピードは人それぞれだと思いますので、必ずしもそうだとは限りませんが、
私はそうでした。

ガマガエルさんのコメントを読んで、スポーツでの怪我は、二度とできなくなってしまうかもしれない、選手生命に関わる深刻なものなんだな、と改めて知りました。

今回の羽生選手の怪我から、彼が立ち直ってくれることを祈るばかりです。

そして、彼がこの怪我から立ち直ったときに、ガマガエルさんの仰るような、身体的なことに対して適切なことをしっかり伝えられる大人が、そばにいてほしいと思います。
できることなら、オーサーではない人物についてほしい。

>本当の笑顔を伴った成功

その通りですね。彼が本当に心から笑って演技できることを願っています。
ロンドンつれづれさんのブログ、読みました
日本以外の、そしてフィギュアスケートをやってる人達の、貴重な意見でした。

…けど、やっぱり、「フィギュアスケートのルールやスケート技術に疎い人達には理解できないだろう」的な意見は気になります。
まぁ、詳しい人や選手たちが違和感がないなら、それでいーです。
たまーにテレビで見る、いつかはショーを見たいと思ってた素人の私の意見は変わらない。
ただ、素人じゃ分からないような高い技術を見に高いお金を払ってまで見に行くつもりもないし、テレビも見ません、時間の無駄でしょうし。
昔みたいに、フィギュアスケートがマイナー競技に戻れば、万事解決な気がします。
あと、アマとプロの境界線をハッキリさせて、更に、プロが稼げる仕組みを作ること…ですよね~
アマなのにお金の臭いがし過ぎて引きます。
No title
イギリスでも選手の意識って、こんなもんかと思いました。
日々練習に励んでいるわけだから、
「出たい」のは当然でしょうね。

コメント欄で気になったのは、
「医師が大丈夫と言ったのだから」という意見。
あの場でどれほどの検査ができたか、不明です。
だからこそ、ラグビーでは即刻精密検査ができる病院へ搬送するわけで。

羽生のファンって、不思議ですね、
NHK杯に出てほしいの、GPSに出てほしいの?

このまま無理をさせ続けたら、ほんとに潰れてしまうよ。

彼にはゆっくり休んでほしい、
体調も整えて、ワールドに向けてきっちり調整、

誰にも文句をつけさせないような演技で、優勝してほしいです。
No title
姐様、皆様、こんにちは。

ロシア杯、観ても感動なしでした。
本郷選手、優勝にもかかわらず・・・
女子シングル ロシアのポゴリラや選手、ジャンプぼろぼろで2位。
それにひきかえ、未来選手、努力の跡が感じられるいい演技にもかかわらず4位で表彰台ならず。

この競技、ルールブックを勉強してもルールは無視。
選手によって上げ下げする魔法のGOEを駆使して
ハチャメチャな採点しまくりが仇になっているのでは?

ほんとにつまらない
ISUのさじ加減一つで選手たちの生命を脅かしてるのは
これも犯罪にあたるのでは?

ヒラマサの広報大使がキムヨナ?
こんな偽物メダリストが広報を担当するなんて
OPもなめられたものですね。
ただただしらけます。

日本の連盟も悪臭が漂う組織に成り下がり、「美しい日本」を目指す政府も
この組織にメスを入れて清浄してほしい。

日本フィギュアスケート連盟を洗濯致し候。
平成の龍馬先生にお願いしたい。


洗濯申し候
姐様、皆様、こんにちは。

ロシア杯、観ても感動なしでした。
本郷選手、優勝にもかかわらず・・・
女子シングル ロシアのポゴリラや選手、ジャンプぼろぼろで2位。
それにひきかえ、未来選手、努力の跡が感じられるいい演技にもかかわらず4位で表彰台ならず。

この競技、ルールブックを勉強してもルールは無視。
選手によって上げ下げする魔法のGOEを駆使して
ハチャメチャな採点しまくりが仇になっているのでは?

ほんとにつまらない
ISUのさじ加減一つで選手たちの生命を脅かしてるのは
これも犯罪にあたるのでは?

ヒラマサの広報大使がキムヨナ?
こんな偽物メダリストが広報を担当するなんて
OPもなめられたものですね。
ただただしらけます。

日本の連盟も悪臭が漂う組織に成り下がり、「美しい日本」を目指す政府も
この組織にメスを入れて清浄してほしい。

日本フィギュアスケート連盟を洗濯致し候。
平成の龍馬先生にお願いしたい。


再度失礼します
私が一番残念なのは、フィギュアスケートなんて見もしない
保守ブログでハンヤン選手を叩くことです。
中国人なのだから故意にやってると決め付けて
羽生は愛国者と決め付け(過去の彼のインタから)
高橋選手は韓服着てるから在日、媚韓と決め付け
衝突は事故で故意ではない、高橋選手は日本が誇る一流のスケーターだから媚韓扱いは止めて欲しいとコメントすると
高橋ファンと決め付けられそれ以後コメント欄に書き込めなくなりました。
私は高橋選手はどちらかと言うと苦手です。
でも、彼の演技を見ると迷わずスタオベします。
彼は好き嫌い関係なく素晴らしいスケーターです。
そう思うから素直に書いただけなのに。
この記事から、日本スケ連のことも記事にして、今ではランキング12位にUPしてきてます。
羽生ファンと思し召す書き込みには納得し、真実をみようともしない。
そんな保守ブログが多くて残念です。

羽生のファンて不思議ですね。と、書いている人いるけど、NHK杯に出て欲しいと思っているファンなんて、ごく一部、出て欲しいと書いている、ブログあまり見かけない。私も、含めて出て欲しくないと、言っている人の方が多いけど。(°_°)
Jun様

似非保守(なりすまし)と、普通の保守がいるんだと思います。
昔から、極右と極左は紙一重です。
似非保守は、叩ける材料を探し、油をまいて着火をするのが三度の飯よりお好きなのかと。

中国の羽生君のファンが撮影した、事故当時の一部始終がネットに公開されていました。
羽生君のファンが、「エン・カンの馬鹿ぁ~!」と叫んでいるのが聞き取れます。
それに便乗しての中国叩き?

楽しみにしていたスケートファンは、萎える一方ですよね。
高橋が韓服?そんなのあったっけ?
あ~ひょっとして
あのカザフスタンのアイスショーのやつ!
あれはカザフのテン君の冠アイスショーに呼ばれた時の物ですよ。あのショーの出演者はみんな着てます。ライサやジュベも。
因みに、真央ちゃんは女子用の民族衣装で大真央ツーショットで写ってるのもあります。

そのサイト『成りすまし』じゃないですか?
あの国は成りすまし、自作自演は常套手段でしょ。
No title
>奈々さん
ごめんなさい、
そうですね、一部のファンですね。
羽生君の身体を心配しているファンの声のほうが大きくなり、
NHK杯や全日本を棄権してもいい、と言ってくれることを祈ります。

ちょっと気になっているんですけど、
>庭子さん
の書き込みからここが荒れる一方ですが、
この人の文章の書き方が、例の保守ブログの管理人さんに、そっくりな気がします。

>肯定も否定もしません
って、常套句ですよね、ひょっとして、ご本人降臨?

その後も、このブログに誘導するかのような書き込みが複数回あります。しかもHNなしで。

以前に姐さんにパクリ記事を指摘されたのを根に持っているんでしょうか。

この激突事故を、海保と中国船になぞらえた記事への
反発から、羽生たたきがひどくなったという見方もできます。

保守ブログも、炙り出しの時期が来たのかもしれません。
Re: 炙り出し
コメントありがとうございます。
一語たらずすべての内容に同意します。非常に危険な状態ですし、この先に悲しいことがいろいろあると思います。
ですが、悪は悪です。これはただされなければなりません。そしてそれは悲劇ではなく、おそらく喜劇なのだろうと思います。滑稽で、悲惨で、そして悪夢からさめた後の後悔とを、感じなければならないのは「悪をやってのけた側」です。
No title
週刊現代、今週号
「フィギュアの採点基準が良くわからない」

>現地で絵解説を担当したスケート解説者の佐野稔氏は、
「羽生選手の包帯姿が加点になった」と語る。

「あの曲は怪人の悲しみや愛の表現が求められますが、傷を負ったことで、怪人の心情を見せることができた。
それがジャッジに反映されて、得点につながったんです。

もちろんルールとして‘同情点‘は禁じられています。
ただ、それを厳しく守れる人がいるでしょうか。

芸術に点を付けているわけですから、
感情が入っていかざるを得ない。
あれだけ大けがを負っている選手が演じきっている、
それは考慮するでしょう。


人間が採点するものには、必ず『心情』が挟まるものです」


No title
考慮ですか。

考慮してもらえる人と、してもらえない人が居るのが問題なんじゃないですか?

エッジエラー、ジャンプの回転不足、スピンのレベル、イーグルなんかでもそうですね。
出来が明らかに悪くても「いい」とされる選手と「ダメ」と言われる選手が居る。

SPでコンボの要素抜け、FSで五回転倒してあの結果なんて意味が分からない。
ま、一番わからないのは彼のPCSですけれども。

転倒しようがすっぽ抜けようが出来が悪かろうが加点の嵐。
PCSはいつだって適当に理由をつけてなんだかんだと考慮してもらえる。

あれ、私キムヨナの話してましたっけ?
No title
特に意味なく見ていたフィギュア番組でしたが
あれよあれよと気持ちの悪い展開になり、
しまいには吐き気を催したあの瞬間!!
忘れられません。
マスコミがそろってそれを賛美してるのも醜悪でした。
やっと!やっと納得できるご意見にここで出会えました。

やっぱり!おかしいですよね!!
学芸会でも観てるのかって気分にさせられましたよ…。
皆さんはジュニアの大会に足を運ばれてますか?
男子は逸材が揃ってますね。
容姿も申し分ない上に、4回転もクルクル飛びますよね。

後5年もしたら、又、世代交代がやってきて、
今の金蔓もポイでしょう。

勝つためなら、自分の努力も含めてだけど、なんでもしたい片方、
引退したら俳優になりたい?テレビ?プロダクション?あらお察し、の片方、

真央ちゃん以外みんな同じ穴のむじなに見えてしまいます。
採点を見る
自分は政治とか陰謀論とかには全く興味が無いのですがフィギュアの採点には非常に興味があります。
あ、全然関係ないですが神社は好きです。(笑)

プロトコルを解読したり、動画で一つ一つ技術やポーズを確認していくのが好きです。羽生選手とチャン選手はやはり頭一つ突き抜けていてそう言う方面のオタには応えられないものがありますね。今季に入ってからは羽生はスケーティングもダントツです。まだ19歳ですから、高橋ぐらいの年齢になった時に彼の演技は凄いものになっているろうと思います。それは高橋の演技の成長を見ても分かりますね。ここ数年の高橋の演技力アップはすさまじいものがありました。個人的に思うのですが(フィギュアの世界でも言われていますが)体力的には23.4が一番技術面では成長する時期だと思いますが表現力やスケーティングに関しては20歳前後からあとは年齢を重ねるほどに上がっていくものだと思っています。あのグダグダに見えたフリーの演技を見てバレエダンサーの知り合いは凄い凄いと狂喜していましたよ。

素人には分かりにくいと言います。でも私もフィギュアはかじっただけでどちらか言うとバレエの人ですが、それでも少し調べれば採点の事はわかりますし、そう難しいものではないですよ。数字が得意でないと厳しいかもしれませんが。
体操関係の知り合いも多いですが体操人はかなり羽生を尊敬していますし、やはり技術的な話題になりますね。内村や白井の羽生に関するツイッターも話題になりまたよね。

アンチなのだか良くわからないのですが純粋にスポーツとしてではなく政治がらみで色々フィギュアを語る方が多くて残念です。私の周りには高橋ファンも多いのですが同時に羽生ファンでもあります。毛色が違いますがどちらも才能豊かな選手ですよね。キムヨナ叩きも激しいですが彼女も素晴らしい選手だと思います。他のフィギュア選手の評価も高いですしね。まあ、政治的なことを言われてしまうと私にはさっぱりわからないのですが。(興味が無いですし)

ロンドンつれづれさんのブログ、私も読みました。感動しました。多くの羽生ファンのブログでは高橋のことも褒めているし、尊敬しています。スケートファンとして公平に物を見て行けるようになると良いですね。

今回の羽生の演技ですがかなり構成を落としていて、そのせいでモリモリではなかったせいか、一つ一つの技術が案外と綺麗にできていました。あの大会ではスケーティング、技術共にダントツでした。もう後ひとつふたつジャンプが決まっていれば確実にコフトゥンを越えていたと思います。
ジャンプについてはいろいろ意見が分かれますが難易度の低いジャンプを完璧に飛ぶよりもより難易度の高いジャンプを完璧に周り切って転んだ方が評価が高くなります。スポーツと言う視点で見ればこれは納得です。
羽生選手の前日のショートですが素人目には「完璧」に見えましたが(非常に美しいスケーティングでした)ジャンプで失敗を重ねたためにかなり低い点数になりました。

フリーの演技が衝撃的だったのですっかりショートが目立たなくなっていますが、今回、羽生選手にしては随分点が伸びていません。中国杯は全体的に点が抑えられた大会だったのもあり、羽生は2位に入れましたが、点数自体はそう高いものではないです。

一部の高橋ファンが高橋に思い入れがあるのは非常に理解できます。私も高橋が好きです。
ですが高橋ばかりがすごいわけではなく羽生も素晴らしい選手です。日本フィギュアを間違いなく引っ張っていく人物だと思いますし好青年です。あまり苛めないであげてほしいです。感情論で彼を潰さないでほしいです。彼が今どんな気持ちでいるか・・・。共感力を日本人はもっと持つべき。今回海外スケーターや評論家の皆さんの意見を見て懐の深さを感じました。日本人は同胞に案外と厳しいですね。

日本人として、スケートファンとしてそこを理解していただければと思います。もう少し温かい目で見ていただければと思います。
No title
それと「ハチャメチャな採点」とおっしゃる皆さんはどのあたりがハチャメチャだと思われましたか?
転んだから?転んだだけだと-1点にしかならないのはご存知でしょうか?
確かにジャンプは転びました。でもそれ以外の所では?

演技が途中で何度も途切れたので実は私も
PCSは出過ぎかなと感じもしました。このあたりのあやふやさを皆さんは怒ってらっしゃるんでしょうね。

ただPCSに関しては高橋選手も高いですね。
ジャンプで失敗を繰り返してもPCSは高かったです。
あれだけ美しい滑りをするのですから当然と言えば
当然ですがそれは羽生選手にも当てはまります。
中国杯での彼のスケーティングは綺麗でしたし
つなぎも美しかったですし高難度でした。
飛びぬけていましたよね、誰が見ても・・・。
今回驚いたのは手先の表現や体全体の優雅な動きです。
少しバレエをかじったのでしょうか?
スピン時の手先の動きは秀逸でした。

時分として日本では天才は高橋で終わるだろうとp持っていたところすい星のように羽生と言う選手が出てきてくれて本当にありがたいと思っています。日本人としては誇らしいですね。海外へ行っても「ハニュウは凄いね」と褒められると嬉しい気持ちになります。知られた日本人が増えることは良い事だと思います。
高橋も好き
ちなみに私は高橋選手も大ファンです。羽生選手が今は一番好きですが、若い頃からずっと高橋を応援していました。小さいころはオーサーやヤグディンなども好きでしたよ。

当時はファン同士こういった対立は無く、日本人は日本人選手を応援していました。
確かにスケ連には問題があって、そもそもはそこが発端なのかもしれません。ですが選手には罪はないです。

私自身は仙台にゆかりがあり、羽生の活躍で随分と立ち直ったと言うか、彼の存在に助けられました。羽生は裏表ない気持ちの良い選手だと思います。正直すぎる発言で一部高橋ファンを怒らせてしまうのかと思いますが、自分としては非常に分かりやすい、心の綺麗な子だと思っています。だからこそ弱いところもあるのではないかと、ここまで叩かれて彼は大丈夫かと心配になります。心無いSNSで不眠症になったこともあったそうですし大人はもう少し自重してもよいのではないかと思います。

それは高橋ファンや真央ちゃんファンも同じだと思います。高橋や真央ちゃんが心無いこをを言われていると辛い気持ちになりませんか?

採点に関して疑問を持つのは悪くないと思うし議論は深めるべきだと思いますが、選手を個人的に悪く言うコメントを放置している時点でその整合性が問われてしまうと思います。

採点に特化したブログなら個人的な感情や政治的なコメントは無い方が信頼されるかなと思います。

政治は政治、スケ連批判はスケ連批判、採点は採点で語って行かないとおかしなファンも呼び寄せてしまいますし公平で客観的な考えが持てなくなります。

是非色眼鏡を賭けずに他選手の演技やプロトコルも見てほしいです。
そして積極的に点数について細分化しておかしい点はおかしいと語り合う、これはスケ連にとっても脅威だと思いますよ。頑張ってほしいです。
怪我後の態度が大げさだったか。
羽生の怪我が大袈裟に見えたという点ですが
自分はいろいろスポーツをやっているので
なんとなくわかります。演技中は痛くても我慢する
→痛みを感じなくなります。
高熱が出ていてフラフラなはずなのに踊れたりしますし
捻挫をしていてもステップが踏めたりします。
ただ演技が終わった途端アドレナリンが切れて
激痛が走ります。また氷上から陸上に上がると
急に体が重く感じます。
怪我、痛み、緊張、喘息気味なのに呼吸困難と
かなり厳しい状況だったと思われるので
時分としてはあそこで立っているだけでも凄いなと
感じてしまいます。
うちの子などは若干発達障害の傾向があるために
痛みにはかなり弱く、たんこぶ作ったぐらいで
死ぬんではないと言うくらいダラダラになります。
ですが復帰は早いです。
特に男子は・・良くわからないい生き物です。

彼の場合怪我だけでなく「喘息」があると言う事も
忘れてはならないと思います。酸素呼吸量が
成人男性よりかなり少ないそうなのでかなり
演技で体力を奪われていると思います。

彼にはいろいろハンデがあってそれがまた
一部のアンチには「うざい」と芋われるゆえんかも
しれませんが、少なくとも喘息児の希望の星では
あると思います。

けがの回復ですが、サッカーや野球などでは
けっこう打撲や捻挫はありますね
はく離骨折なんかもそうですが大体2,3週間で
治ります。うちの子も9月にはく離骨折しましたが
2週間後には試合に復帰しました。
怪我をした直後はそりゃ痛いです。歩くのも
ままならないと思いますが治りは案外早いのです。

ただフィギュアスケートですからね。
治癒後の調整期間が短すぎます。NHKは出たとしても
厳しい結果になるのではと予想します。
勿論出れば全力で応援しますが・・・。

今回の中国杯のフリー出場ですが私は
出るべきでなかったと思います。
ただ彼に対しての批判はないです。19歳であの日に
合せて調整してきて目の前でそれが無くなるか
無くなら無いかの瀬戸際、アドレナリンも出ていて
冷静な判断は厳しかったろうと思います。
コーチ陣もアメフトのように「衝突ありき」の
スポーツではないだけに判断が厳しかったろうと
思います。

今回のことが良かったとは思えませんが少なくとも
無駄にしないためにスケ連も話し合いを重ね
しっかりとした体制作りをしてほしいと思っています。
スケ連は本当に今、変わるべき時に
来ているかもしれませんね。それは皆さまと同意です。

沢山コメントしてしまったので
余計なものは削除してくださってかまいません。
色々言ってしまってすみませんでした。

出来れば皆様にも羽生選手の良さが
分かっていただ蹴ればと思いコメントさせていただきました。
No title
ながながとご苦労さんですが、高橋ファンや浅田ファンが羽生君を中傷しているという前提ありきで独善的に語り続けられても迷惑だわ。私は羽生君よりも盲目ファンがおかしいと言ってるんですよ。採点についても、オリンピック前の数ヶ月でとんでもなく点が伸びましたが、それほどに羽生君のスケート技術が伸びたとは思いません。比べると彼のたたき出した最高得点自体がおかしいのにそれをベースにマイナス何点と計算して正しい採点ですよと言われても困ってしまいますね。
なんちゅうコメ数
姐さんのブログのコメント欄で
キムヨナを「素晴らしい」と言ってしまうと、はい、それまで!と
ご高説の説得力と信用がガラガラと音をたてて崩れていくのであった…。
もはやシロートすらもフィギュアスケートの採点なんか信用してないのが悲しいニダ。
竹島や仏像と一緒にあるべきところに戻してくれなさい(泣)。
うーん・・・
一部に良識的な方もおられるのがまだ救いですがこちらのコメント欄には驚きました。

19歳の少年の必死の演技に吐き気がするとか気持ち悪いだの大げさだの、しまいにゃオーラがどうのとか(笑
気のせいでしょうか、所謂悪名高いデーオタさんが今までにネットで吐き捨て、各所で失笑されているコメントと酷似していますね。

長年スケートファンでおりますが、私は羽生選手の点が不正だとはとても思えないし思ったこともありません。
実際彼以上に優れたジャンプを跳べる選手が現時点で他におりますか?
こちらでボロクソに言われている中国杯のオペラ座の怪人で跳んだジャンプについてちゃんと検証されていますか?
後半クリーン(決して回転不足などではないのはお分かりですよね)に跳んだ3連続ジャンプのトリプルアクセル+シングルループ+トリプルサルコウのは公式試合初めて決まった超高難度の大技であのジャンプ1本で16.23点を稼ぎ出しています。
ちなみに今回のGPS全選手の中で一番得点の高かったジャンプです。あの最悪のコンディションで、です。
そのような事は一切書かれておられませんね。

回転不足だのと言っておられる方もいらっしゃるようですがご自分で確認した上で言っているのでしょうか?
私は選手のジャンプをスロー再生にしてしつこく検証するのが好きなのですが、着氷時の転倒等引かれるところはきっちり引かれておりますし今回の点数も自分の目で確かめた上で妥当だと考えます。
といいますか、今回あの状態であの点数。
かのプログラムが今後万全の体制で演じきられる事を思うと・・・そこには違う恐ろしさを感じますね。彼は一体どこまで行ってしまうのかと。

とにかく自国の金メダリストたる若者が常人では考えられない世界を見せてくれているのは確かなんです。ジャンプのみならずスピン、スケーティング、どこを取っても実力にケチを付けられるいわれもない。

醜い言葉、彼が見たら傷つくに違いない言葉でののしるのはやめてほしいと願います。
No title
クロさん、そうなんです。どうしてあの大技の事をマスコミは報道しないのでしょう?あまり言うと一部のデーオタみたいになっちゃうので言いませんでしたが・・。もうね、なにか意図でもあるの?って言うくらい。さらには佐野さんのコメントでしょ?まるで羽生が同情点でも貰ったかのような言い方。
私はあの大技の時に号泣しましたよ。

自分は踊りが好きで自分もやっているので、羽生がどれだけ苦労して頑張っているのかがわかります。あのフリーの辛い演技の中でも彼は冷静さを保ち、落とせる構成は落し、決めるところはしっかりと決めてきています。賢い人だなと思いましたよ。
イギリスの解説は本当に素晴らしくて、丁寧に彼の演技を解説してくれています。スケーティングも(これはショートの方でですが)チャン(解説者曰くチャンのスケーティングが世界一だそう)に次ぐ素晴らしさだと言ってくれています。

彼が叩かれているのを見ると本当につらいです。本当にわかって言っている方は少ないように思います。ここのブログ主さんがかなり技術に詳しいようですがコメント欄は政治がらみの方も多い気がします。

叩いている人はスポーツをやったことがあるのかしら?って思いますよ。
No title
私は真央さんが一番好きですが、男子では小塚選手を応援しています。今は疾病と怪我を抱えながら闘う彼が少しでも報われるように祈りながら応援しています。

しかしね…小塚選手のスコアを見ていつも哀しくなる。いつも。ジャンプの調子はまだ上がってきていませんが、その他では現役選手の中でも別格。なのに全くスコアに反映されてこないなーと。何年も感じてることなんですがね。

織田選手が去り、高橋選手も去り、小塚選手や真央さんもいつか去る日が来たら、私はもうフィギュアスケートから心は離れるんだろうなと。
選手によって採点基準をころころ変えるような競技を見続けるのはもう限界。
アレも引退したから少しはまともになるかなと軽い気持ちで見られるかなと思ったけれど、結局…こうなるんだなーと。

あーそれから、所謂悪名高いデーオタさんとか…そういう言い方不愉快だなーと思いましたー。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
な、おばちゃん
これはスルー検定でしょうか(笑)
あまりにもいろいろと、羽生選手ファンの方が(書き込みの内容から判断して)2chで繰り広げられている印象工作ワードが詰め込まれすぎてちょっと痛々しいくらいなんですがいいのでしょうかね、これで(笑)
こうやってあんまりやりすぎてしまうのは逆効果のようなきがしますがわざと?なのでしょうか。実は羽生選手のアンチだったりして(笑)それくらい酷いってことです。
どなたかもおっしゃっていますが、羽生選手以前にファン(自称)の方が本当に不思議、大丈夫ですか?いや、マジで。
まず、なんでいつもどこでもどんなときもデーオタ(しかも悪質で有名なつき)が必ずついてくるのでしょうか?
ちなみにぜーんぜんスケート、羽生選手とは関係ないスレでも見かけて???となること数知れず。
そこでなんだろうと思って調べてみれば、どー見ても(読んでも)羽生選手についてよくない話が出てくるたびに、決まり文句のごとくデーオタが!!!と、呪文のように唱えられてる。はっきり言ってスケートをよく知らない人たちにはまったく理解できないのに、それでずーっと延々と繰り返している。そしてそれをなんですか?デーオタって?と、聞いた人、もしくはスレ違いなので反論をした人に対してこれまた必ず(100%)デーオタ乙とかデーオタは巣に帰れとかいってきちんと答えず流しておしまい。
そこできちんと答えてくれればいいのにとも思うし、どうして2ch上でどうやってそのデーオタだと確信できるのかマジで知りたいとも思う。しかも高橋選手ファンがデーオタとしてあちこちで酷い印象工作をされていることが余計に不信感を煽るのも事実で、まるでスケートの選手ファンの対立がすごい、スケートファンはきちがいみたいな雰囲気になっている気さえする。仮想敵を作って勝手に盛り上がっているぶんにはよいだろうけど、実在する人たちの名を借りてネット上でやるのはいかがなものかと。
だから今となっては逆に怪しいと思われているのはデーオタ認定してくる側。
しかも、政治的なことと一緒にして考えているのはむしろ擁護側。
一緒に考えてはいけないといって冷静に判断するようにコメントしているのは、今回の出来事に疑問をもっている人たちと、羽生選手をただ心配しているまともな保守層。
あと、まだ19才の少年の枕詞もさすがに失笑されてしまうのがおちですから羽生選手のためにもそろそろやめたほうがいいですよ。
とにかく、贔屓の選手の擁護を必死にされるお気持ちはわからなくもないですが、これじゃあまりにもテンプレみたいなものを詰め込みすぎて逆効果なのでは?と思いましたし、その得意のデーオタ印象工作のやりすぎで、今ではそれを常に呪文と化させている人たちのほうを疑っている人が多いことに気がつくべきなのでは?と、思ったしだいです。
あと、いいじゃないですか!贔屓の選手のことをそれにあった場所でいつでも堂々とその仲間どうしで称え合い応援していれば。わざわざ他の選手のファンの集まるところに乗り込んで邪魔したり、自分と意見が違うからといってわざわざその人たちにこんなこと言うなんて信じられない!のコメント落としていくのはどうなんでしょうかね?
むなしくはなりませんか?
とくにこちらは前から(ちゃんと読んでいればの話ですけど)姐さんのやり方でしかやれないっておっしゃっています。誰にどうこう言われても変えられないと。
まあ、極あたり前のことですよね。姐さんのブログですから。要するに、すべてのブログにあてはまること。
ただ、反論も実はとても大事なことで、なるほど!と、納得できるようなレベルの内容ならばどこでも歓迎されるでしょうね。まあ、嫌がらせと反論の違いがわからなければどうしようもないですけど(笑)そういうことだと思います。
長文失礼いたしました。
No title
すみません!上のコメントのタイトルがへんなことに(笑)
名前とタイトルが並ぶと思ったので。
タイトルはスルーしてくださいませ!
No title
私の場合羽生ファンと言うよりはスケートファンなんですね。
他の方も言っておられますが今の採点方法自体を肯定しているわけじゃないです。
小塚君はもっと評価されて良いと思うし。高橋は凄い選手だと思いますが、むしろここ1年は評価は実力以上だったと思います。(アーティストとしてではなくアスリートとして)
本人もけがをして実力が出せな方っと事実言っていますし、
今後羽生がそうなるとも限りません。スポーツの世界は弱肉強食です。

ただ現況の採点システムを研究して高得点をたたき出すと言う考えはアスリートとしては間違ってないと思います。
アートとスポーツは似て異なるものですからね。

ファン同士、対立はしていない場合が殆どですが一部誰のファンにでもネット上で他下げ、ねつ造、妄想を流す人は事実います。独り歩きしないようにファンとしては見ていることも大事だと思います。

色々な選手のファンがここで出入りして点数について語るのは悪くないと思うのですがそれはブログ主さんが判断することなので、もし不快であれば削除していただいて大丈夫です。

キムヨナについてはよくわかりませんので調べてみたいと思います。政治的背景があって気も強そうだし個人的にはあまり好みじゃないですが・・。演技については一定の評価はありますが・・。スケートやる人間としては。
No title
誤字、脱字が多くて申し訳ないです。
この騒動でいろいろなブログヤツイッターが攻撃されてしまい、面白いブログないかなと思ってさがしていたら採点システムに関する専門ブログ的なものがあたのでつい見てしまいました。

過去の検証、金妍児さんのものが多いですが是非見せてもらいたいと思います。ここのブログ主さんは踊りが専門の方なのですかね?
なかなか面白いブログだと思います。

採点システムに関しえてゃ賛否両論が当然なので意見を戦わせることは大事だと思いますよ。賛同意見ばかりだと当然停滞します。
ファン同士でつるんでいるだけでは進化は無いですよね。
No title
中国大会での羽生選手で一番問題だな、と思ったのはあの状態で競技を続けたところだと思います。
19歳の若さの暴走を周りの大人が止めなきゃ、という意見が多いですが、19歳って十分周囲の状況を考えて自分が何をすべきかを判断できる年齢だと思います。
なので、あの状況下で自分は棄権すべきだと羽生選手自身が決断しなくてはいけなかったのではないでしょうか。
リンクやリンクサイドに血を落としている状態の自分が参加すれば、一緒に参加する選手に多大な悪影響を及ぼすことぐらい容易に想像できたはずです。

数年前のワールドで、安藤さん(当時は選手。たしか当時二十歳ぐらい?)曲の途中で棄権を決めたとき、後の選手がちゃんと演技できなくなったじゃないか!とかなり本人がバッシングされてましたよね。
羽生選手の件ってそれよりひどいのに、なんで彼の場合は本人をバッシングするとアンチだのデーオタだのと言われるのかがよく分からないです。
気味が悪いという言い方はいかがかとは思いはするものの、批判されて当然というのは同意です。
それは違いますね
ふぁん様、コメント失礼致します。
私もあの時は何で滑ってしまうんだ、周りの大人は何をしている!と憤りました。

でも、様々な情報が明らかとなった今分かっていることとしては
・アメリカチームの医師に脳震盪の疑い等ないかドクターチェックを受け問題なしと判断、その上でコーチからも正式にゴーサインが出た。
・動揺する母親を落ち着かせるため本人自ら話をしに行った
・ハンヤンと、これは事故だ、どちらも悪くない、頑張ろうと話をしてグータッチ(どっちも男らしい・・・涙
・その後の練習で指差し確認や、自分の状況を考えた上で構成をダウンさせるべく冷静に練り直していた(ある意味これが一番恐ろしい・・・

強行出場だなんて言われていましたが、現場ではきちんと診断され、怪我の処置もなされやるべき事をやった上で判断が下されていたんです。
ならば羽生選手は出ることを選択するでしょう。
アスリートが試合に出るのは当たり前の事。確かに不幸な事故ではありましたが、それで何故他の選手に迷惑になるから、血が出たからなどと考えて彼らが棄権しなければならないのですか?
私は暴走でも何でもないと思います。

批判されるべきは以前から危険だと指摘されていた6分間練習のあり方及びにおざなりにされていた医療体制でありスケート連盟の数々の怠慢です。
これで改善されないのであれば本当に救いようがないですね。
あのグループ全員に多大な迷惑をかけた事は事実ですよ。
特に、コフトン君の演技中に、リンク外とはいえぬいぐるみを羽生君に目掛けて投げていました。
至上最悪の試合です。
事故は仕方ありませんが、その後の運営は最低。

ネットであちこち散見される中傷は、どこかで号令が掛かっているんでしょうか。
だから、ワンパターン。
そんな事してると、本当に裸の王様になっちゃうって、真実味も出て来るものです。
あんまりやりすぎないで。
本当のファンが離れて行っちゃいますよ。

今まで、スケートが好きなお客様を、選手の魅力でジワジワと増やして来ました。
選手の魅力の伝え方を間違うと、嫌われちゃいますよ。
No title
>yuki様
私はその医師、正気か?と思いますけどね。
あれが過剰な演技でなければ、医師のゴーサインに不信感を抱きます。
脳震盪がなければOKなんでしょうか。
脳震盪はなくても頭への衝撃は確実にあったと思いますよ。
症状に現れていなかっただけで、時間が経ってから…という事も考えられた事だったんじゃないでしょうか。
(多分そんな事はないと思いますが)全般の教養はあっても、頭の専門の医師とは限らないかもしれません。
私はその医師が、長い目で見て選手の事を考えているようには思えません。
No title
アメリカのドクターのチェックを受けたのは知っています。
しかし、他国の、自分の責任範疇外の選手の診断に対して、私が診断したのだから出場オッケー!とは言わないんじゃないですか?
簡易診断で脳震盪の疑いはない、としただけのことでしょう。
これで競技中に2次事故でも起きたら、たぶん「私は出場しても良いなどとは言ってない」となったのではないですか?
頭以外でも、重篤と認められれば棄権の判断は下されるような衝突でしたから。

二人の選手に重い責を負わせるつもりはないですが、今回の事は、フィギュアスケートのイメージを壊したと思います。
心の中に阿修羅がいても笑顔で音楽の持つイメージをを表現するのがこのスポーツの最大の特徴であり、長所だった。
あの頭の包帯?を取る判断はなかったのでしょうか。
出場するなら外す、外せないほどなら棄権する。

あの姿はもはやプロレスの興行のようでした。
私は、恐怖感しかなく、途中でチャンネルを変えましたから。

こんなものはもはやフィギュアスケートではありません。
No title
ここはアンチの方がやっぱり多いのかしら?
葛西選手、内村選手などが
次々羽生を擁護する意見を出してくれています。

羽生選手に責任は無いと思います。
スケ連には若干の責任があると思います。
一番は大会と
ルールが無い現状です。
誰かを責めると言うよりは
このことを教訓に今後に生かすことが
大事だと思います。
私自身も今回大会に出たことは
良くなかったと考えるほうです。
ですが、もういつまで引きずるの?
と言う気はします。
脳震盪について
これだけ啓蒙できただけでも
凄い事だと思います。
また本人は脳震盪でなかったと
言っています。
脳震盪有りきでマスコミが
騒いだことも問題があったと思います。
脳震盪だった前提で語る医師と
脳震盪でなかった前提で語る医師の
意見を見ましたが
異なる見解でした。
どちらもスポーツドクターです。

素人が意見を出すのは大事な事ですが
今の段階で
白黒はっきり出せる問題では
無いと思います。

それにプロレスの興行には見えませんでした。
スケートに詳しくないと
お分かりにならないかもしれませんが
フリーの演技は
スケーティングスキルも演技構成も
素晴らしかったですよ。
PCSは特に高いわけではないので
あれでもかなり引かれています。
ですが他の選手よりは
素晴らしかったのは事実です。

包帯云々は
私はさほど気になりませんでした。
途中から見た友人は
今度の衣装、ターバン撒いてるね
と言っていました(笑)。

ただアンチだとすべてが不快に見えるでしょうね。

難しいのですが
スケートファンとして公正に
公平に「採点」を見るためには
だれかのアンチであっては
行けないと思うんですよね。

目が曇っちゃいます。

誰かのファンの場合は
「素晴らしい技術」「表現」を
常に見ているので
他の選手の技術の出来についても
詳しくなってきます。
高橋、羽生両者の熱烈な
ファンブログの多くは、
ライバル選手の健闘も称え
技術を解説しています。

ただアンチだと批判するか
スルーするしか意見を出しません。
正当な判断が
できないんだろうなと思います。

正当に判断するには
誰かのアンチであることは
マイナスになると思います。

それと「どこがダメだったか」
スケーティング、技術、
このように点が出るはずがない
論拠を示さないと
「点数が出過ぎ」と批判したところで
説得力が無いと思います。

今の採点基準がおかしいと言うのであれば
選手の演技への批判ではなく
「採点基準」に対して
批判するべきだと思います。

選手が現在の採点基準に則して
高得点が取れるように
努力するのは
どんなスポーツでも当たり前のことです。

彼らはアスリートであり
ファンの好みに合わせる芸能人や
アイドルではないのです。
常に高みを目指しています。
No title
キムヨナに関しては
ソチでの韓国側の対応には驚きを感じました。
多くのファンにとってああなってはいけない
見本のようなものです。本当に残念な光景でしたね。
応援する選手しか見ていない、
キムヨナより強い選手がいるわけがないという
前提に立ってみているので
全く整合性のない意見になっています。
政治には全然興味が無いものにとっても
最近の韓国は日本人にとって
どうだかなーと言う状況であるのは
否めないですが、国の状況を考えると
プロパガンダは仕方がないのかなと言う気がします。
いずれにしても今の韓国、
とても残念な状況だとは思います。

スケートに話を戻すと
技術に関してソトニコワは
キムヨナを圧倒していました。
真央ちゃんに関しては、
フリーはもう少し加点があっても
良かったのではと思っています。

ただヨナのスケーティングは
滑らかで素晴らしいのは事実で
スケーティングオタク的な
審査員が多いとヨナ寄りになると思います。

ヨナ、高橋よりの審査員と
真央、羽生よりの審査員がいるのは
事実かなと思います。

政治的や感情的な背景がある方には
この意見、受け入れられないと思うので
スルーしてほしいですが、
上記の選手は圧倒的に
スケーティングの美しさと表現力が
頭一つ飛びぬけている選手で
下記は高難度技術が飛びぬけている選手です。

どちらかに偏ってしまう採点が出る場合が
あるのは事実かなと思います。
そういう意味で採点が絶対的なものであるか
と言えば、確かに疑問点が
出る場合も否めません。

高橋に関しては技術面でいくつか
苦手な点が見られるものの
技術に関しても世界トップレベルで
難しいことにも常にチャレンジしてきました。
そういう姿勢は尊敬できるものです。
ヨナに関しては完璧な失敗のない
演技を求めるあまり、難しい技術に
チャレンジしない態度が少し気になりました。
美しいスケーターではあるが
アスリートとしての向上心が
日本人選手よりも少ない気はしました。
(ただ自分はキムヨナアンチではないですが)

羽生、浅田に関して言えば、
飛びぬけた高難度技術だけでなく
近年素晴らしい表現力も身に着けてきており
日本人にとっては
本当にありがたい、素晴らしい選手であることに
違いはないと思います。

羽生や浅田を叩く人間は本当に
日本人なのかなとさえ思います。

この春、伊勢神宮、熊野古道に
お参りに行きましたが
その時同行したメンバー、皆
日本が好きで羽生も好き、浅田や
高橋も大好きな面々でした。

どうして同じ日本人選手を
叩く人がいるんだろうと思います。
ここの管理人さんは
日本人選手は叩かないので
素晴らしいなと思っていますが・・・。

私は日本人選手はすべて絶賛応援中ですが
海外だとパトリックチャンと
ハビエルフェルナンデスに注目しています。
女子はロシア勢ですね。
ただ低年齢化しすぎているのが
ちょっと心配かな?

演技構成点も素晴らしいので何とも言えませんが
演技者の成熟した表現と言うのも
フィギュアの醍醐味で
女子がどんどん低年齢化しすぎるのは
ちょっと残念な傾向かなと言う気はします。

そういう意味で浅田、金妍児、
両者の演技は成熟していて美しかったと思いますし
彼女たちが競り合った時代は
ある意味フィギュアスケートの黄金期でした。

ただ技術では浅田が圧倒していたし
個人的な意見ですが
フィギュアの歴史的に見ても
金字塔を打ち立てたのは浅田だと思っています。
日本人だからだとか
そういうのではなく、技術面から見ても
実際そう言えますね。

ここはアンチヨナのブログでもあるようですが
私はアンチではないですが
フィギュアに関する韓国の態度、対応に関しては
大いに疑問視しています。
ただ個人的に(彼女の性格抜きに)考えると
スケーティングや表現力、
正確に技術をこなすと言う点においては
能力のある選手だったとは思っています。

こういうのは個人的な視点ですから
なかなか白黒つけられるものではないのですが、
色々意見を聞いてそれで知識を増やして
自分自身の意見も変えていくというのが
進化、変化していくスポーツのファンとしての
醍醐味だと思っています。
ごめんなさい
私、スケートふぁんさんの仰る、フィギュアスケートをよくしらない人でも政治的や感情的な背景がある人でもありませんが、(まあだからって発言の是非にそれが関係あるのか疑問だけど)
大輔、真央、羽生の3名とキムを並列できる強者をはじめて見ました。
スケートふぁんさんはキムに関しては姐さんのブログの前記事に戻って読んでからコメした方が失笑を買わないと思いますよ。
カテゴリ分けの「キムヨナは下手くそ」シリーズあたり。

アンチのが無責任に毒吐き出せてある意味幸せだよな〜、心あるフィギュアファンにはキムの存在は苦行だったから。の検証の歴史の数々。

それにしても、審判のお気に入り?キムがISUから理解できない寵愛を受けていた事を久々に思いださせてくれて有難うごじゃました。

懸命な常連さんは黙秘スルーなんだろけど(もうコメ数多くて繰るのも面倒ですし)
審判の好み仕訳にマーライオンみたいにお茶吹き出してかまっちゃった。テヘペロ。
Re: ごめんなさい
ピロコさん、あたしも完全に同意です。どえらい心臓の持ち主だな~、と思って楽しませていただきました~☆
事故に関しては仕方も無いような気がします。
しかし、アクシデントで場が荒れても、運営は静粛を促してからコフトン君に演技をさせてあげて欲しかったですね。
キスクラからずっと動かない羽生君ばかりに注目が集まり、騒然とした中で演技せざるを得なかったコフトン君が可哀想です。
羽生君も怪我をされてお気の毒ではあるのですが、同情心とか感動するとかそういう気持ちは微塵も沸き起こりませんでした。
ええ、私もプロレスに見えましたよ。
これがプロレスなら何も問題ありませんけど、フィギュアスケートなんですから。
気持ちは、引き潮の如く冷めますよね。
No title
ここのコメント欄がまだ続いているのを見て、全部読んでしまって驚きました。

スケートふぁんさん。
そんなに自分のことを語りたいなら自分でブログお書きなさいよ。

姐さんの心が広いのをいいことにちょっとやりすぎ...

あ、なんか違和感あったんですが、プロレスだったんだ~
激しく同意します。
一気にフィギュアスケートがつまらない茶番に見えてしまいましたから。
No title
「スケートに詳しくないとお分かりにならないかもしれませんが」
という言葉に反応したわけではありませんが(苦笑)
私のコメの後にありましたので少しお答えします。
私は伊藤みどり選手に魅せられ、カルガリーからは全ての世界選手権を見てきました。
流石に海外までは行きませんが、日本で行われた大会には全て行っております。
ジャンプの見分け、スピンのレベル、繋ぎの技も大体わかりますから
基礎点計算からシミュレーションする位はできますよ。

ただ、私が言いたいのはそんなことではありません。
「真央ちゃんに関しては、フリーはもう少し加点があっても良かったのではと思っています。」
とスケートふぁんさんが仰る言葉、これで用は足りるのです。
トウループとルッツなんて見分けられなくても
浅田選手に演技への加点がセーブされていたのは誰にでも分かるでしょう。
同じように特定の選手には点数が余分に用意され、そうでない選手はそれなり、なのが今のフィギュアスケートです。

長年見続けて、私が愛したフィギュアスケートは中国杯にはありませんでした。
フィギュアスケートが死んだ、とさえ思い、しばらく落ち込みました。
怪我があっても、親が死んでも、心に邪が住んでも、悲しみしかなくても
笑顔を整え(曲に必要な表情と言う意味ですよ)
その音楽世界をスケート技術を以て表現するのがフィギュアスケートでした。

でなけれれば、あんな華美な衣装も化粧も必要ありません。
フィギュアに於いては痛みは耐えるもの、阿修羅は隠すもの、悲しみは乗り越えるものです。
浅田選手にもドロドロとした気持ちや悲しみや試合に対する恐怖はあったでしょう。彼女のあの立場です。
それを乗り越えて、自分の中に呑み込んで、
4分の中に身を投じて生まれたのがソチのフリーじゃないでしょうか。
言っておきますが、あの4分の前後に何が起きたかは関係ありません。
評価されるべきはあの4分間だけです。

羽生選手に加味されたと思われる(佐野がTVであっけらかんと言ってましたが)
PCSには6分間練習からのいきさつが入っていたそうです。(オマケとして)

見ているのが辛いほどの衝突から出場までの様子をリアルタイムで見せられ
その頑張りがある人たちには感動として受け取られました。

そういった怪我を押してのど根性物語が好きな人もいるでしょうが
フィギュアスケートに、こんなものが持ち込まれたことは
私がかつて見てきた二十数年の中にはなかったのですよ。

そして、感動のポイントとして加算すべきところを勘違いしたままPCSが採点されている。
素晴らしい演技のパフォーマンスやIPに点数が積まれることことはいいことですが
包帯をしたまま頑張り切ったことに対する評価項目は
今のルールにはありません。

ソチでのPCSは勝たせたい順位になるように上手に付けられた、と誰もが思いました。
それと同じ論理が中国杯にも透けて見えた人が多かった。
そして、これは
長くフィギュアを見ている自分のような人間も最近見始めた人も
大差なく感じていることです。

長々失礼しました。
それから、何度も人様のブログで自前の意見を長々と綴るのは無遠慮だと思います。
そのような長文は自己ブログで語るべきでしょう。
maru様に喝采です!
ほぼ素人同然ですが、そんな私でも叫びたいほどの想いがあります。でも、詳しい方の前でうまく言葉にできない自信のなさ、もどかしさ・・・
maru様、コメントをアップしてくださって、ありがとうございます! まったくその通り、賛同いたします!・・・をお伝えしたくて。

姐さん、ご挨拶が後になり恐縮です、いつも記事をありがとうございます。久しぶりにコメントを寄せさせて頂きました。


No title
先日の中国杯で羽生くん衝突事故が大々的に報じられた裏で
女子シングルでは「リプ子表彰式欠席事件」がありました。
(こちらは日本のメディアではほとんど報じられませんでした)

順位を不服として悪意を持ってすっぽかしたというわけではなく
あまりのミス連発によるショックでリプ子は
「表彰式は全ての種目が終了する翌日」という思い込み
ホテルに帰り、そのまま化粧を落として服も着替えて就寝してしまった。
主催者から電話を受けて男子競技終了後だったことを知り
慌てて服を着て会場に戻ろうとしたが再び主催者から電話で
「表彰式はすべて終了してしまった」と告げられた
・・・というのが事の顛末だったそうです
http://yasashiisekai.blog.fc2.com/blog-entry-1417.html

グランプリシリーズのアナウンスメントには
「表彰式と記者会見、主催者からイベントへの出席を求められた場合は選手は参加しなければならない。
これを怠ると賞金を減額する」

というルールがありますので
リプ子は結局賞金削減処分となりました

罰金の金額はいくらだったんだろうと思いアナウンスメントを調べてみると
「昨季アナウンスメントにはなかったトンデモルールが・・・

Skaters/Couples qualified for the exhibition of an event must participate with an appropriate show number different from their competition programs. Failure to do so will result in a reduction of US$ 3’000 from the
awarded Prize Money

http://isuprod.blob.core.windows.net/media/156242/gp-general-announcement-2014_15_final.pdf

まっちーのように前年度の競技プロを今季EXで演じるというのはOKですが
同一シーズンに競技用のプロをそのままEXで演じるのははダメということのようです

この罰金の表記US$ 3’000というのがよくわからんのですが(こんな単位見たこと無い)
30ドルなら少なすぎるし3000ドルなら多すぎるような気がします
(ちなみに競技賞金の最低金額は2000ドル。
エキシビションのご褒美は200ドル。)

「競技プロとは別物を用意してエキシビションもしっかりやんなさいよ」
というルールそのものもプロレス的で完全に見世物という気がします
このルール、必要なんでしょうか
判った事
スケ連に真央ちゃんを庇う人間はいなかった。羽生君を大事にする人間もいない。
本当に悲しくて腹の立つ事です。
購読者さんへ
> ここのコメント欄がまだ続いているのを見て、全部読んでしまって驚きました。
>
> スケートふぁんさん。
> そんなに自分のことを語りたいなら自分でブログお書きなさいよ。

姐さんもそう思います。ここで何をしたいんでしょうね???
さらにこういう人はIPアドレスってものをなぜ理解しないんだろうか。非常に不思議です。
でも、いいあぶりだしになると思うんですよ。自分が何をしているのかわからない人ってけっこういますからね。後でわかれば幸運です。そのとき自分のやらかしに気づいて、布団の中で足をジタバタさせる良識があるといいのですがw
週刊現代の記事です。
以前 ららら♪様がコメントされてた
>週刊現代、今週号
「フィギュアの採点基準が良くわからない」(現地で絵解説を担当したスケート解説者の佐野稔氏は「羽生選手の包帯姿が加点になった」と語る)

この記事がネットにアップされてたので、転載です。

◆頑張ったのは認めるけれど 羽生結弦「5回も転んで2位」フィギュアの採点基準が、よく分からない (11/29 週刊現代)ttp://gendai.ismedia.jp/articles/-/41196

■包帯姿でポイントUP
フリー154・60。総合237・55。「暫定1位」—。
電光掲示板に羽生結弦の得点が表示された瞬間、中国・上海の会場は、喜びと驚きが混じったような歓声に包まれた。
8日に開催されたフィギュアスケートGPシリーズ中国杯、男子フリープログラム直前の6分間練習で、羽生は中国の閻涵と衝突。頭部と顎から出血する傷を負ったが、羽生は出場を志願。包帯で傷を隠した痛々しい姿で、フリーを演じきった。
衝突の影響から本来の演技とはほど遠く、結局、得意の4回転ジャンプの際も含めて、演技のなかで、計5回も転倒した。
前日のショートプログラム(SP)も不調で2位。アドバンテージはなかった。それでも最終的に、SP1位だったロシアのコフトゥンに優勝こそ譲ったものの、総合で2位という驚くべき結果だった。
演技を終えた直後には、怪我を押してまで演技をさせるべきだったのか否か、議論が沸騰した。しかし、少し時間が経って冷静になってみると、羽生の健闘には感動しつつも、この「5回も転んで2位」という結果に疑問を持った人もいたのではないか。
現地で解説を担当したスケート解説者の佐野稔氏は、「羽生選手の包帯姿が加点になった」と語る。
「今シーズンの羽生選手のフリーの曲は『オペラ座の怪人』。あの曲は怪人の悲しみや愛の表現が求められますが、傷を負ったことで、怪人の心情を見せることができた。それがジャッジに反映されて、得点につながったんです。
もちろん、ルールとして『同情点』は禁じられています。ただ、それを厳しく守れる人がいるでしょうか。芸術に点をつけるわけですから、感情が入っていかざるをえない。あれだけ大怪我を負っている選手が演じきっている。それは考慮するでしょう。人間が採点するものには必ず『心情』が挟まるものです」
たしかに、フィギュアスケートは陸上競技のようにはっきりとした数値が出るスポーツではない。採点に審判の主観が入ることは、理解できなくはない。
フィギュアスケートの採点の不可解さについて、思い出されるのが、浅田真央とキム・ヨナとの長きにわたるライバル関係だ。
浅田真央が代名詞であるトリプルアクセルをいくら決めても、技そのものの難易度にしたがって与えられる「基礎点」ではなく、その技の「出来栄え点」や、演技の表現力に与えられる「構成点」で信じられない高得点を叩き出すキム・ヨナに敗北する。それが、お決まりのパターンになっていた。
日本のファンからすると納得できない採点が出る度に、「結局、審判の好みの問題ではないか。純粋に、スポーツとして採点するべきだ!」と大きな議論を巻き起こしてきた。
純粋に、スポーツとして—これはフィギュアスケート界の永遠のテーマの一つにもなっている。実は、現在の採点基準もその考えに基づき改められたものだ。
きっかけは、'02年のソルトレイク五輪でのスキャンダルだった。ペア部門でロシアが優勝に輝いたが、フランス人審判が「政治的な取引をし、ロシアに甘く採点した」と発言し、大問題になったのだ。結局この件は、問題の審判の判定を無効とし、2位だったカナダ人ペアにも金メダルが贈られ、決着を見た。
その反省から採点方式はより政治色や主観を排した、厳密なものに変えられていった、というわけだ。
しかし、いくら改良されたと言っても、審判がその目で見て判定する仕組みである以上、主観的にならざるを得ない。
とくに主観から逃れられないのが、「構成点」だ。現在の採点方式での構成点は「ファイブコンポーネンツ」と呼ばれ、(1)スケート技術、(2)要素のつなぎ、(3)動作や身のこなし、(4)振り付けと構成、(5)曲の解釈の5つが基準となる。
スタイルのよい選手がのびのびと演技すれば「身のこなし」もよく見えるというもの。衣装が曲にマッチしているかどうかも「曲の解釈」のうちだ。
さらに、スポーツライターの折山淑美氏によれば、構成点は選手の「格」によって左右されるのだという。
「たとえばソチ五輪銀メダリストのパトリック・チャン選手だったら10点満点で9点台後半がほぼ確実に出るとか、髙橋大輔選手なら9点台は堅いとか、選手によってある程度は決まっています。羽生選手も『技術がある』というイメージがあるから、どんなに失敗しても7点台までは落としにくい」
■「スター」はつらいよ
今大会で1位だったコフトゥンはソチ五輪には出場しておらず、金メダリストの羽生からすればいわば「格下」。コフトゥンがSPとフリーで4回転ジャンプを成功させ、精一杯の演技をしても、総合点は243・34と、ミスを重ねた羽生との差はわずか6ポイントほどだった。そもそもの実力差があるとしても、内容にかかわらず「格」で勝負が決まってしまうようでは、対戦する側からすればやり切れない。
さらにこの格付けは、審判が選手のスキルなどに対して持つ先入観という意味だけではなく、また別の一面を持っている。フィギュアスケート業界が常に「スター」を求めているということだ。
「フィギュアスケートはショー・ビジネスですから、お客を呼べる存在がどうしても必要になってくる。そのために絶対的なスターが必要です。今、羽生くんはかつてキム・ヨナが負っていたような役目を果たしている。
日本スケート連盟の幹部が羽生くんを寵愛しているのは有名な話ですが、彼はもはや日本だけのものではない。中国でも大人気なのは、今大会での大歓声でも証明されている。人気は羽生くんが本拠地としているカナダ、さらにアメリカやヨーロッパでも絶大で、もはや『世界の羽生』なんです。彼に傷を付けることはできない。それはフィギュアに関わるものなら誰もが認識している」(日本スケート連盟関係者)
スターがスターであるがゆえに良い採点を受け、それがスターの地位を確固たるものにする。そんな仕組みができあがっているのだ。
また、審判が「会場の雰囲気」に影響されることは避けられない。実際、ソチ五輪でも、圧倒的な歓声がロシア勢の躍進を支えていた。今大会、羽生への声援は地元の中国人選手を上回るほどだったが、「世界の羽生」は、これからも多くの人を「味方」につけるだろう。
羽生本人が純粋に努力を重ねる、最高のフィギュアスケーターであることに疑いはない。今シーズンは、まだまだ始まったばかり。治療を終えた、本調子の羽生が戻ってくるのを期待しよう。そこでは、万全の体調で余計なことを考えずに済むような「王者」のスケートを我々にぜひ見せて欲しい。

No title
上の記事、なんかいろいろすごいですね(笑)
キムヨナ(元)選手と羽生選手は被害者であり悪いのは周りの人間、彼らは世界のスターでありその人気のために苦悩しているだけと...
読んで笑ってしまいそうになりながらもある意味メディアの怖さを改めて知り、沈黙という感じです。
結局、なんとでもどうにでも印象操作が可能なわけで、真実なんて当事者以外はわからない。(いや、実のところバレてます)
ホント、いくらでも他に責任をなすりつける工作ってできるのですよね。すごいわー怖いわー(棒)
私は自分の心で素直に感じたこと、はっきりと見たこと聞いたことで判断していきたいと思います。
事実はいくら工作したところで変えられないし消せませんからね。


No title
お客様を呼べる存在?
絶対的なスター?
ヨナが?
ここ笑うところですよね?

いい加減、他の選手に絡めて、ヨナの採点の正当性を
訴えてくるのやめてほしいですね。
No title
フィギュアスケートに限らずスポーツは全てショービジネス・興行。
スターがお客を呼び、チームや業界関係者が潤うのは野球やサッカーそしてテニスも同様です。フィギュアスケートが特別云々ということはないです。
だけどね、お客を呼ぶスターに対していちいちジャッジが甘くなる、野球やテニスにそんな試合ありえないでしょw
そんなのしたらどんな競技でもいずれお客が離れていきますよw

週刊現代はヨナと羽生君を絡めてますが、ヨナのように途中で努力を放棄するような選手と羽生君を同列に語らないで欲しいですwww羽生君は向上心の塊です。
おそらくキムヨナ絡めないと記事として採用されないんでしょうねw

羽生君は生まれながにスター性があり、お客さんを呼べる子です。(いちいちほかの選手と比較する彼のファンは自信がないのかしら?)
スケ連も電通もなぜ生まれながらのスター性のある選手をわざわざ弄り、自分たちに都合の良い偶像に仕立て上げようとするのでしょう、完全に逆効果だと思います。羽入くんを優等生・王子様キャラの枠ではめているようですが、羽生君が可哀想です。だって誰だって型にハメられるのは窮屈でしょう??
彼は王子様というより気性の激しい若武者で根っからの勝負師。体が壊れても寿命が縮んでも勝つことを優先させようとする、だから、その暴走をとめる兄貴のような存在がそばにいれば良いのにと思います。
あの整体師の爺さんじゃダメだw女の言うことを安安ときく子でもないしね。

同じスターでも浅田はジャッジに刺されたり連盟に酷使されてもそれがごく当然のような扱いをされてました。金メダリストとそうでない人間に対して扱いがここまで違うものかと驚愕してます。お客を呼びスポンサーを呼び競技の人気に火を点け業界を潤したのは浅田と高橋ですよ。過去のあの金メダリスト様もですが、彼らは周囲が全てお膳立てをし、与えられているだけ。
浅田と高橋は地道に勝ち取ってきた過程を評価しないのはちと違う。

それでもね。羽生君には期待してるんですよ、自分に求められている事、何をすべきかを理解している。だからといって彼に何でも背負わせないで欲しいですね。

彼の1年後は今とは置かれる状況がかなり変わっているはずです。だってISUは相当汚い連中ですからねー(意味深)
演技はスケーティングのスキルもあがり魅せることにも重点を置き、そして精度の高いジャンプを飛んでいるでしょう。怪我さえなければ、ですけどね。








同じ記者でしょうか?
◆羽生結弦が女性ファンを虜にするワケ(12/1 サンスポ ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141201-00000537-sanspo-spo)
この記事を書いた記者 「角かずみ」さん


4月2日の神戸チャリティーのことで、サンスポでとんでもない捏造・偏向報道の記事がアップされ、早々に内容が差し替えられるということがあったのですが(差し替えられた記事でも、事実と違うことが記載されてましたが)、その差し替え前の記事の記者名「高橋かずみ」さん
(この時の記事はまとめブログで捕獲済みです ttp://kouseikizuna.blog.fc2.com/blog-entry-442.html)


角かずみさん(サンスポから)
1984(昭和59)年7月21日生まれ、30歳。北海道・札幌市出身。3歳から水泳を始め、小学2年でシンクロナイズドスイミングに転向。同3年から全国大会に出場し、高校2年から2年連続で国体に出場した。日大芸術学部に進学し、東京シンクロクラブの一員として日本選手権3位に入るなど21歳までシンクロを続けた。卒業後は産経新聞社に入社し、野球記者として巨人、ロッテ、西武を計6年担当。現在はアマチュア・スポーツ担当として、シンクロでは出場できなかった五輪に記者としていくことが目標。2014年7月、30の大台を目前に結婚した。

もし同じ記者の方なら、どんな思いでそれぞれの記事を書いたのでしょうか?

ご自身もシンクロ選手として輝かしい経歴で、五輪を目指しておられたアスリートだったのなら、もっと選手の立場を配慮した記事を書いてほしいと思います。


お年頃さんもコメントされていましたが、羽生選手のマスコミでの取り上げ方、今のような感じより、自然体の方がもっと彼本来の魅力が伝わるんじゃないでしょうか。







No title
同感です。
勝たせる選手と仕分けしたような点の出方
仕分けられた選手はエッジエラーも回転不足も見逃されていく
そうじゃない選手には重箱の隅をつつくように厳しく取り締まる。
もうずっとこんな調子ですね。
それが日本の選手だったりすると余計に嫌悪感が増すものだなと自分ながら驚いてます。
選手に罪は無いと思いますが、私は選手の言動にも疑問を感じる事が多いです。
特に中国杯からは。
ファンのふり
コメの中に見られる「ファンだったけど中国杯見て嫌いになりました、きもい!!」・・・嘘だろう(笑)
元々嫌いなのを前面に出して叩くよりそう工作した方が
同意を得やすい、あわよくば羽生選手ファンをアンチに
寝返らす事が出来るかも・・・そういうあざとい考えの
成りすましだろう(笑)
最初からアンチの立場を明確にして罵倒するならまだ堂々としてると無理してでも言えるものを・・・(笑)

管理者にのみ表示