韓国世論()が案外、正鵠を射ていた件



出てくる数字や事実の列挙に笑いが止まらない_____


韓国世論「世界の笑いもの」と平昌五輪「返上論」出る“内輪揉め” 再び『キム・ヨナ』引っ張り出す組織委に「どこまで搾取するのか」

http://www.sankei.com/premium/news/141118/prm1411180002-n1.html

2018年2月に韓国・平昌で冬季五輪が開催される。3年3カ月後だ。ところが、新設会場の建設遅れなど数々の不備が指摘され、韓国内からも「返上論」が出るほど。そんな苦境の「救世主」として白羽の矢が立ったのが、「国民の妹」として絶大な人気を誇るキム・ヨナ(24)だ。11月4日に五輪の広報大使に委嘱された。今年2月のソチ五輪限りで現役を退いたが、平昌五輪での現役復帰説まで飛び交い、五輪組織委員会の関係者は「最大の宣伝効果が得られる」と期待感を示す。そんな軽薄な期待を払拭するかのように、韓国のネット上には「キム・ヨナを徹底的に搾取するのか」と厳しい意見が寄せられる。

2010年バンクーバー、14年ソチの両五輪で金、銀メダルを獲得したキム・ヨナ。高い競技実績から韓国内の人気は絶大だ。韓国のSBS放送によると、韓国企業のサムスン電子など7社(今年2月時点)がCMに起用。1本の出演料は10億ウォン(約1億円)とされ、ピーク時には100億ウォン(約10億円)の広告収入があったという。

米誌フォーブスが今年8月に発表した世界の女性アスリートの賞金や広告出演料などのまとめ(13年6月~14年6月)で、キム・ヨナは1630万ドル(16億6600万円)の収入があり、4位にランクされた。「現役を引退したキム・ヨナだが、現在も韓国で多くの広告に出演し、最も人気のあるセレブリティーの1人だ」と指摘した。

そんな“稼げる女子”に目を留めたのが、平昌五輪組織委員会。11月4日の委嘱式で趙亮鎬委員長は「世界の人々に平昌五輪の顔として、オリンピックを世界に広報するために先頭に立ってくれるだろう」と大いに期待した。

これに対し、キム・ヨナは「五輪成功のため少しでも役に立てればうれしい」と殊勝に応じながら、「選手たちが主人公となり、何不自由なく競技ができる五輪にしなければならない」と注文をつけた。そして、五輪開催までに環境の整備に力を入れるよう助言した。今後は国内外の主要行事やオンライン広報、広告などの事業に参加して国民的な五輪ブームを盛り上げていくという。

果たして、キム・ヨナまでが心配する平昌五輪の準備状況とはどんなものなのか。

同五輪は計画で13の会場が使用され、そのうちの6会場が新設される。ところが、10月16日付の中央日報(電子版)によると、スピード競技場を除く氷上3競技場は7月17日に着工され、工程率は3%という。スピード会場は10月29日に着工されたばかり。地元自治体関係者は「工事期間は30カ月が必要。そうなると、いくら早くても大会直前の完了になる。これでは国際的な恥をかく。すべての五輪競技場は大会1年前にプレ大会を行わなければならないためだ」と心配する。

大会関係者は「夜間工事をすれば何とか間に合わせることはできるだろう」と予測するが、「建設コストの上昇は避けられない」と付け加える。文化体育観光部は五輪の事業費を20%削減する方針だが、流れに逆行する。11年の五輪誘致段階で計6993億ウォン(約700億円)だった総事業費は、物価上昇率などを考慮し8200億ウォン程度まで膨れ上がると予想される。それが、さらに膨張するのは必至の情勢だ。

趙亮鎬委員長は「競技会場の準備は問題なく進んでいくだろう」と自信を見せるが、状況は予断を許さない。

順調さを欠くとしか言いようのない会場の準備状況だが、混迷に追い打ちをかけるように、開・閉会式会場の場所などを巡って激しい“内輪もめ”が起きた。

韓国メディアによると、韓国政府が9月24日に突然、開・閉会式会場を平昌でなく、同じ江原道の江陵に変更する案を提案。五輪後の活用を考慮したものだが、これに地元の議会や団体が「2018年平昌冬季オリンピック反対闘争委員会」を結成するなどして猛反発。結局、政府側が変更案を撤回し収拾したが、国民は呆れるばかり。

インターネットには「仁川に飽き足らず、さらに批判されたいのか?」「国が傾こうがとにかく誘致を、というやり方。気候も合わず降雪の心配もある韓国で何の冬季オリンピックだ?」「さっさと返上しろ。仁川でこりごり。血税の無駄」「強引かつ無理やり開催しようとしたしっぺ返し」など、韓国民の42%が「成功ではなかった」とみる仁川アジア大会を例に批判する声が目立った。

そんな逆風にさらされる感の強い平昌五輪で、最近、韓国各界で切望されるのがキム・ヨナの現役復帰だという。SBS放送は、体力的な限界や本人の復帰意欲などから可能性の低さを指摘する。しかし、韓国メディアには「特殊な状況であれば、再度、氷上の戦いに戻ってくるかもしれない」と期待。五輪委員会の関係者は「キム・ヨナが選手として平昌五輪に参加すれば、結果がどうであろうと最大の宣伝効果が得られる」と皮算用する。

都合のいい期待に「韓国はキム・ヨナに頼りすぎ」「韓国のスポーツ関連機関や関係者にはもううんざり。キム・ヨナを徹底的に搾取するのか」「キム・ヨナが参加したところで平昌五輪は支えきれない」など冷や水を浴びせていた。


どうですかこのツッコみどころ満載の記事。1行につき十数個の疑問噴出ってかんじですわねwwwwww

まず「キムを搾取」ってアンタwwwwww
こいつが出てきた時点で自動的に全世界の人間から「コリアする」って思われるんだし、ただでさえぼっちでコミュ障で英語ができないヨナちゃんがいるだけでブリザードの「広告効果」をもたらすわけで、「南朝鮮人はいつまでキムに搾取され続けていれば気がむすのか」って思うんですけどぉーーーーー(鼻ホジ)。

買収女王が大人気でいられる国民性のすばらしさ____

兵役中に抜け出して風俗通いが発覚し八か月で「破局」する「家族で食事をしたことがある」「恋人」がいた「国民の妹」________

ヨンヨや、無理すんなwwwwwwwwwww

えーと、まず雪がないという事実をどう重く見ているのでしょうか______

日本から出場をめざす選手がいないのならば「バーカバーカwwwwどんだけのアホっぷりをさらすか高みの見物といこうじゃないの」と大爆笑していられますが、そうはいかない。

最終的に「なんで韓国を選んだよ、IOC」ってことで「五輪を馬鹿にするんじゃねえよ」とウィンタースポーツ全競技団体から謝罪と賠償を要求されるべきですよ、こんな戦慄すべき大惨事。

バッカじゃねーの、IOC、って世界中の人間が思うことを「じゃあなぜやったんだよ」ってことですよね。なんでなの?

見ててください、IOCお得意の「問題はなかった」発言がこれからばんばん飛び出しますよ。

「悪いのは貧乏でバカで見栄っ張りでうんこな南朝鮮人です___________」というような。ひどいですよね、これ姐さんが言ったんじゃありませんよ!IOCがこれから言うだろうことですよ!ひどいですよね~最初からそんなことわかっていたのにわざわざ位打ちいえいえ買収に負けていやいやいやいやえっへんおっほん、「できねえことが最初からわかっていたのに許可をしたニダ!謝罪と賠償を要求するニダ!」って韓国がIOCを訴えるのを大変期待しております(はぁと)。

でもさあ、東京五輪もひとごとじゃ全然ないのよね~。ほんっとにクズ磁石がどんどんあぶり出されていてすごいと思うわ。

危機ってさ、分解すると「危険」と「機会」だと思うのよ。ピンチをチャンスに変えて、ばーっと輝く明るい未来を現出できるといいわよね。

姐さんは、ヒラマサ五輪は「無理」だと思いまーーーーーーす☆

日本はもう決してカネを出さないけど、IOC、どうすんのかしら~~~



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
キム・ヨナはIOC委員を目指す | コメント(2) | トラックバック(0) | 2014/11/20 11:11
コメント
ほんとに金出さないんでしょうねぇ
こんにちは
おじゃまします。
まともな国民は勿論出す気なんてないし、それくらいなら捨てる方がマシくらいに思ってますけど、本当に大丈夫でしょうか?心配だ~!!!
日本選手と日本国を守らずよその国のために存在しているJOC関係のみなさんはじめ、国会議員のあの人たちとか、都庁に巣くった剥げネズミとか・・・
ほんとにほんとに
びた一文出さないように監視しないといけませんね。

素知らぬ顔で見捨てるIOC→切羽詰まって執拗に食い下がる韓国→内輪もめしまくった挙句、買収と八百長の暴露合戦www

来年はこんな初夢見たいなあ(^^)

管理者にのみ表示