次世代の党「Fair Judgement for All Athlete」



皆さん、いつもコメントありがとうございます。


14/11/22 たまままさん

Fair Judgement for All Athlete!!!

姐さん、こんにちは。
ご存知かもしれませんが、タイトルの件を掲げた
政党がありますので、皆さんにもご連絡したく。

次世代の党が「 Fair Judgement for All Athlete」をテーマに
緊急座談会を行っています。

You Tube
https://www.youtube.com/watch?v=aP7wWvtHki8



やまと新聞
(記事があるので、動画見れない方はこちらでどうぞ)
http://www.yamatopress.com/c/26/177/9763/

真央ちゃんのこともプル様のことも話題になってます。
当たり前のことを当たり前に言ってくれる先生方です。

次世代の党は、新しい党のため地盤も弱く、次の選挙では
かなり厳しいと言われています。
でも、こんな正しいことを言ってくれる先生方がいなくなられては
日本人が困ります!

姐さん、出来れば記事でも取り上げて頂けないでしょうか。
真央ちゃんを大好きな方々、スケートが大好きな方々に
是非知って頂きたいです。

皆さんが比例で次世代に入れられればきっと変わります!




14/11/22 ほわほわマロンさん

政治とスポーツ

たままま様のコメント、フェアジャッジメントについて物申してくださった次世代の党の皆様にお礼申し上げますと共に、このような至極真っ当な、あたりまえでなければならないことを、政治の議題にしなければならないスポーツ界の状況が悲しいです。
アジア大会を見ればわかる通り、フィギュアスケートだけの問題ではありません。

そして、政治の世界にもフェアじゃない奴らがウヨウヨしています。
こちらのPDFをご覧ください。
カラー: https://onedrive.live.com/view.aspx?cid=F1665CD2A9D0DF6B&resid=F1665CD2A9D0DF6B%213180&app=WordPdf
モノクロ: https://onedrive.live.com/view.aspx?cid=F1665CD2A9D0DF6B&resid=F1665CD2A9D0DF6B%213179&app=WordPdf

ツイッターで拾いました。
チラシの内容は、民主党政権時代に作られたもののようですが、今こそこれをお年寄りに知らせるべきではないでしょうか。
私はそう思ったので、先日このチラシを100枚ほど自宅のプリンターで印刷し、近所にポスティングしてきました。

元々はこちらで保管・拡散されていたもののようです。
http://chirasihokanko.makibisi.net/top.html

チラシの作者様に感謝しつつ、拡散させていただきます。




「自分で考えて自分で決める」。

姐さんは今度の選挙の結果は日本人全員の「死」に直結していると思います。
ゼロと1は違う。
「自分の一票」をどこに投じるのか、その結果が生か死か、よくよく見極めて、動いていきたいと思っています。

たまままさん、ほわほわマロンさん、お志に感謝します。どうもありがとうございます!


ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
日本の報道 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2014/11/23 11:34
コメント
ありがとうございます!!!
姐さん、さっそくありがとうございます!!!(感涙)

こちらの映像を知ったのは、「ねずさんのひとりごと」からでした。
http://nezu621.blog7.fc2.com/
この方のお話は、日本人として勇気付けられることばかりです。
皆様のお気持ちを決める一助になれば幸いです。
良かった…
不正採点問題を拉致問題に例えたのが解りやすかったです。
拉致問題みたいに長く語られながらも無いものとして扱われてたみたいに、

国が認めてなかったら『不正は無くジャッジは正しいもの』になります。


アラカー姫さんが『ジャッジは絶対正しい』って言ってるのが
『拉致問題など無いです』と言い張ってた、二十年前のマドンナ議員wwに見えて来ました。後々どーなんかしら。


さて、不正採点を政治にからめないほうが良いというご意見もありますが

JOCもIOCもスケーベ連盟も政治に近い団体ですから、政治家が取り上げてくれないことには話し合いの土俵にものらないのかな…と思ってます。


No title
やっと日本のタブーに挑戦してくれる政党が出現して喜んでいます。
(フィギュアやスポーツ界の不正のみでなく、外国人への生活保護支給廃止や外国人参政権反対など、外国人利権に絡むタブーにも挑戦して下さっています♪朝日新聞問題でも活躍されましたね) 

でも、次世代の党はまだ知名度が低く、勢力拡大の準備過渡期での解散総選挙で小選挙区での当選は大変厳しいのが現状。

残念ながら私の選挙区には次世代の党候補がいらっしゃらないので比例は「次世代の党」に投票しようと思います。
一人でも多く次世代の議員を国会に送り出せるよう、さらにネットで拡散したいと思います。

ご賛同いただける方はご協力を宜しくお願いいたします。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者にのみ表示