素敵な「お問い合わせ」方法・お手紙編

あたしもっと騒ぎになってスケ連の橋本”いつでも不在”聖子会長が国会で証人喚問されればいいと思っているわ。だって金メダルを盗まれてるのよ。そしてソチでの金メダリスト候補筆頭の足をマスゴミがひっぱり続けているのよ?

現時点では女子シングルにおいて浅田真央がソチ五輪の最大有力候補であることは誰の目にも明らかだと思うから他の選手のファンの皆さんは舌打ちしないで記事を読んでね。あたしも好きな選手はたくさんいるけど、異論はないでしょ?

そして衝撃の拍手コメントよ。

-----------------------------------

罫線で囲まれた文章のCopyrightは「みう」さんにあります。

10/17 10:25

姐さま~こんにちは♪私が真央ちゃんに感じていたことズバリそのまま書いてくださって本当にありがとうございます。TVも新聞社も週刊誌もキモイヨナばかりを絶賛するを見て、「てめーら審美眼あんのか!」と心で叫んでおりました。新聞社に抗議の電話を入れたこともありますが、全く聞く耳さえもっていませんでした。トップが韓国人が多いのでしょうか?やくざみたいな対応でした。ちなみに新聞社は西日本新聞社です。
みう

Copyright (C) 2013 「みう氏」 All Rights Reserved.

-----------------------------------

やだわ西日本新聞社さんて購読者からのお問い合わせにやくざみたいな対応をするところなの?怖いわ。ホームページを見たけど、福岡なのね。ああ・・・

みうさんも大変だったわね。スケーターについての問い合わせで相手がやくざ化するって相当だわね。もしやくざが間違って電話に出てしまったんでなければね。

確かにあのあたり、ちょっと言葉が荒いと思われても仕方ないわね。
電話だと恫喝口調に聞こえがちなのかしら?それとも本当にやくざが電話に出たのかしら?
怖いわね。思わずフリーダイヤルにかけようかと思ったけど怖いからやめておくわ。

今度西日本新聞さんが明らかに事実誤認で「あら韓国からいくらか回ってきたのかしら?」と思う記事が掲載されたらフリーダイヤルにかけてみるわ。
そして結果をここで記事にするわ。


それはともかく、「相手をやくざにしない法」を書いておくわね。

いろいろな意見、経験がおありだと思うからぜひ皆さんもコメント欄に「こうしたらいいと思う」「いやいや自分はこうだった」って書いてみてね。

問い合わせを受ける立場の人の経験談もぜひお願いしたいと思うわ。

ここではスケート競技のスポンサーになるような、それなりの大企業向けのあたしたちからの対応策を書いてみるわ。

企業向け問い合わせの手紙は、たとえ社長・会長宛で「親展(おまえが自分の手で開けておまえだけが見ておけよ!)」と明記されていても、原則、お客様相談室みたいなところに一切合切まわされるわ。

なぜなら「そんなおそろしいモノ、他の部署では極力関わりたくない」からよ。ヤな仕事なの。
ちょっとあやしげな見てくれのモノもみんなそういう部署で処理させられる。すごくあやしげなものは守衛室に内線がいくけどね。

そして普通、最初は一番下っ端の社員さんがこわごわと開封するわ。
中身を読んで、必要があればグループリーダー、上長に回し、そこの判断で更に上へと回されていく。
最初に手紙を取る人には「上に回すかどうか」の権限しかないところが多い。

だからより大勢の手を伝って、最終的にトップにまでその手紙を回すには?を考えなくちゃいけないの。

ここではあえてクレームという言葉は使わないわ。あくまでも「問い合わせ」よ?
(書く側は自分でしていることに”お”をつけてはいけないわ。問い合わせ、ね。)

ただの賛成・反対の統計的な数字としてその他大勢にまぎれさせて、無視させるわけにはいかないの。


それには、一般社会の常識を守り、礼儀正しく思いやりをもって、相手と自分をあくまでも対等な位置において、「私はこう思います、あなたはいかがですか?」と優しく語り掛けることがとても有効。


・相手を責めない

手紙を読む人は、あなたが怒りを感じている「それ」に対する最終決定権を持っていません。また、その人があなたを怒らせようとしているわけではありません。
だから企業全体と、問い合わせを処理する人を同一視して、怒りをぶつけるのはよくないわ。


・できるだけ穏やかな言葉を選ぶ

中立を装うの。腹はともかく、相手の立場を思いやるフリはするのよ。
あたしたちだっていきなり他人に汚い言葉で怒鳴りつけられたらムカつくでしょ。
「北風と太陽」作戦よ。


・事実の根拠を明示する。
○月○日の○○テレビの「××」という番組のスポンサーである貴社に番組内容を問い合わせます。というふうに、何に関する問い合わせなのかをできるだけ明確に書くことね。
焦点をぼやけさせないの。

昭和天皇が崩御されたとき「お元気ですか~♪」のCMが自粛されたんだけど、あののんきで愉快なコマーシャルへのクレームはたったの4通だったとかいう話を昔聞いたことがあるわ。あの場合は「不敬だ」という日本人全部の意識を大前提にするような脅しがメインだったから即座にひっこめられたんだけど、あたしたちの場合は「偏向報道」という作り手が「そんなのおまえの気分だろ♪」とぬけぬけ言い訳してきたら逃げられてしまいそうな内容だから、だからこそ「何を問い合わせているか」をきっちり相手に伝えるの。


・できるだけ大勢を巻き込む

「子供の学校でも御社がスポンサーであるため、買い控える動きが出ています」とか、「習い事のお教室でも、上は七十代から下は二十代までこの話でもちきりでした」とか、「それ」を不快に思っている人は自分だけじゃないんだぞ、と相手に伝える。
嘘じゃなく書けるわよね。「妹といつも話しています」でもいいのよ。「我が家のポメラニアンのマロンも不思議がっています」はやめておいたほうがいいかもね。


・回答は期限を切って要求する

返事が欲しいときは、最低限、返信用切手を貼った封筒を同封し、自分が投函するときには重量オーバーで料金不足にならないように確認しているわ。

この封筒にはこの便箋なら○枚までなら80円、というように、料金不足で相手に迷惑がかかったり、受け取り拒否をされないようセットを作っておくといいかもね。

そして「御社も御多忙な中恐縮ですが、子供の誕生日の集まりがあり、大勢のママ友さんと子供たちが集まるので、普段から興味をお持ちの友人、知人に御社からの回答を話したいと思います。お手数ですが来月の○月○日までにお返事を封書でいただけませんでしょうか。娘と楽しみにお待ちしております」というように、期限を切るといいわよ。

大勢を巻き込みつつね。そしたら企業は優先的にあなたの手紙を処理するわ。もし無視するのなら次の手を。


・回答がもらえない場合の自分の行動を書いておく

「急なことで申し訳ないのですが、スケートのシーズンは短いです。また、思い起こせば去年もおととしもこのような私には偏り過ぎだと思われる報道がなされていました。○月○日までにご回答をいただけない場合は、再度手紙を送らせていただきます」と明記しておく。
「サークル仲間、30人とその家族が100人体制で御社からのお返事を待っています」とかね。
手紙の返信がもらえない場合はサイトで公開します、と書くのもいいわね。


・回答をどこまで公開していいか確認する

これも相手からの回答を要求するテクニックのひとつなの。
返事がなければなかったことをホームページに載せますよ、と書くのね。
そして返事を頂ける場合は同様に内容を掲載してもいいでしょうか、ダメなら理由も教えてください、と相手からのアクションを引き出すようにもっていく。


・相手が得をする情報もひとつは必ず与える

「○○県○○市のスーパー××屋では、御社の新製品の××が特設台に並べられて、店員の手書きPOPがとても目立つようにレイアウトされていました。思わず子供と一緒に購入しました」とか、「××は開封するときの蓋の形がとてもいいですね。すっきりとはがれるので、力の加減を気にせずに食べたいときにぱっと開けられて気持ちよく食べられます」とかね。
「パッケージの色がいい」でも「捨てるときにつぶしやすい」でもなんでもいいの。

ほめるのよ!企業さんも努力してここまでになったんだから、その努力は認めましょう。いいものはいいと応援しなきゃね。

スケオタは恐ろしい、もうスポンサーをしたくない、と言われたら困るからね。


・なぜこのような問い合わせをしたかをコンパクトにまとめて説明する。

相手を安心させるためよ。最近、飲食店でわざと不潔な行動をしてツイッターで広めて大炎上させる嫌なバイトがあるそうよ。これは嘘か本当かわからないけど、ライバル企業にバイトで入ってそういう致命的な嫌がらせをする人がいるなんてまことしやかに噂されたりもしているわ。
そういう、ただただ相手をつぶすための「クレーム」か、と企業もぴりぴりしてるわけよ。

最近は、サポートセンターの離職率の高さや、自治体なんかで逃げ場のないクレーム対応者が自殺したりとか病む人が多すぎることから雇用者側が勤労者の福利厚生のためにも「企業全体で対応者をバックアップする姿勢」を明確に打ち出しているところが多いから、以前よりはすぐ「それでは後は弁護士に」ってことになっているわね。

だからあたしたちは自衛の意味でもなぜ一市民である自分がわざわざ手紙まで書いて企業姿勢を問うているのか、相手に伝えておくべきよ。

「子供と一緒に見ていてどうしてなのと聞かれました。私には答えられませんでした。何日か悩みましたが思い切って御社に問い合わせをさせていただいた次第です」というように、悪意も他意もなくただ知りたい、ということを伝えるべきなの。


・時間を取らせたことを感謝する

これは本当に大事よ。別に卑下する必要はないの。ただ相手もいくら仕事とは言え、言いがかりや暴論に疲れ果てているはずだから、やさしい言葉で丁寧につづられた自分を気遣う言葉にはホロリとくるわ。


・相手企業とのつきあいの長さを最後に書く

「遠足のときには必ず××を持たせています」とか「化粧品と言えば、我が家は祖母の代から御社です」というふうに、「好きでこれからもずっとつきあっていきたいからこそ、御社の真意を教えてほしい」と伝えること。

なぜですか?と問うならば「私はあなたとかかわりがある。無視して放置しておけない。なぜならば私は」というところも併せて相手に伝えてあげて。


・できれば匿名ではなく実名で

これは人それぞれの判断だけど、返答を求めるのなら実名で送るのは最低限の礼儀よね。
匿名だと「数」にカウントされて終わることが多いのよ。

そして自衛の手段のひとつとして、住所の末尾にわざと記号をつけておくのもいいことよ。
たとえば番地が1-1-1だったら、1-1-1ーAというように。
そうしたら後で謎のDMが届きだしたら「あああの企業から流れたな」ってわかるでしょ?
だからちょっとメモでも残しておいて××社にはいつもA、○○社にはBをつける、というように統一しておくといいわ。
郵便局では1-1-1と宛名さえあっていれば届けてくれる。
もしくは山田花子さんだったら山田華子に漢字を変えるとかね。
このご時世だから仕方ないわ。

あたしは本名と実住所で問い合わせをしているけれど、幸いにも今まで一度も悪用(流用)されたことはないわ。これまでのところはね。


・記念切手やちょっと見た目のいい封筒、便箋を使う

これは完全に気分の問題だから、コピー用紙に100均の封筒でも構わないのよ。ただすてきなセットを使うと気分もいいし、穏やかな気持ちになれるのと、受け取り手の印象ががらりと変わるから多少は有効かなと思うわけ。
国産品をできるだけ選べばそれだけ経済も回せるしね。


・無理はしない

悲壮感で突っ走っても長続きはしないわよ。敵はデカいわ。あたしたちはそれぞれの行動で少しずつ牙城を崩し、じわじわと進んでいかなきゃいけないのよ。だから細々とでもいい、忘れないこと。続けることが大事なの。

時間もお金も労力もかかることよ。それが大きな犠牲になると思う人はやらない方がいいわ。後で後悔するくらいなら最初から手を出さない。

封書によるお問い合わせ作戦以外を選んでね。


・楽しんで!

家族みんなで書くのもいいし、お友達みんなで連盟でやるのもいいことよ。


・ほめるときはほめる!!

これ大事よ!
たとえば原料には遺伝子組み換え食品を使いません、とか、国産品のみ使用しています、なんてがんばってくれている企業には惜しみない賞賛と共感をぜひ伝えてあげてほしい。

もし偏向報道が緩んだら、「御社からの指導のおかげでしょうか」ってそんなこた思っていなくてもアゲアゲで手紙を書いたらいーのよ。こちとら数は少ない、横の連携なんざねえ、あるのは個人の思いと心だけ。だったら心から心に直接響く言葉を武器に「ありがとう!」とか「それは違うよ!」って伝えていかなくちゃいけない。



結局、この人間社会を回しているのは人の思いよ。心が社会を動かすの。

だから消費者の意向を無視した花王は売り上げが落ちていったし、フジテレビは視聴率が取れなくなった。

逆にサントリーの売国姿勢が明らかになったときに国産品でがんばってきたチョーヤの梅酒は売れ行きが一気に伸びた、とかね、いろいろあるわね。

「企業」って集合体に向けてではなく、企業を構成している普通の人、あなたと同じただの人間に対しての問い合わせなの。それは消費者が普通に行って当たり前だし、企業もできるだけ応えようとするはずよ。

そうして世界は回っていくのよ。

「私は御社のここが好きです、だけどここは違うと思います」と指摘するのは企業へのラブレター。

まともな会社はあなたの思いを決して無視しない。どうでもいい相手なら無視して二度と使わないわ。そうではなくてわざわざ気持ちを伝えてくれるお客様は、心ある企業だったら大事にするわ。

「課長、このような手紙が・・・」と必ず上に回してくれるわ。


手紙は物的証拠がはっきり残るし、存在感がデカいから、とても有効。

皆さんもいろいろな経験がおありでしょうから、よかったらぜひコメントをつけてみてください。あたしも参考にさせていただいて、自分なりに動き続けるわ。

ラブレターのつもりで、仲の良いお友達に書くつもりで、楽しみのひとつとして「問い合わせ」を続けるわ。

一緒に日本で生きていく仲間だもの。責めるよりも愛を!と思うから。






人気ブログランキングへ
関連記事
各種問い合わせ先 | コメント(23) | トラックバック(0) | 2013/10/17 14:59
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
さっそく「素敵なお問い合わせ」
ある掲示板より拡散希望の内容がありました。
さらりと浅田選手下げの記事です。
ただし、英語の確認をしていません。
翻訳があっているか英語ができる方の確認が必要かもしれません。

『「キムの怪我はソチ五輪で真央にとってチャンスになるかもしれない」
フィギュア・スケートにおいて、いかに早く選手らの立ち位置が変わってしまうかは驚異的だ。

一瞬で不可能と思われていたことが可能に見えるようになり、推測されていた力関係が逆転することもある。

前回五輪優勝者にして世界選手権チャンピオンの座にあるキム・ヨナが、右足の怪我のため、グランプリ・シーズンに丸ごと参加しないと韓国スケート連盟が先週発表した際に、このような事態が生じた可能性がある。

2月に開催されるソチの大会で、五輪女王の座を保持することを望んでいるキムにとって、これ以上悪いタイミング(での怪我)はなかっただろう。(キムは)2010年のバンクーバー五輪で金メダルを獲得した後は稀にしか競技に出場しておらず、五輪キャンペーン開始の合図とともに登場し、一般的と思われるかたちで復帰する準備ができていた様子だった。

だが、それは今や全て消え失せてしまった。怪我によって彼女の計画は著しく変更を余儀なくされてしまい、これがどれほどの影響をロシア(での五輪)への準備に与えるかは未だ不明瞭だ。

唯一確かなのは、かつては2回世界チャンピオンの座にあった浅田真央がキムを越えて(ソチ)五輪で金メダルを手中にできる可能性が極めて低いように思われていたが、今や(両選手の間の勝利する可能性への)差は以前ほど大きくなくなったように思えることだ。

結論から言うと、真央には現在、ソチで表彰台のトップに立てるかもしれない、合理的な可能性があるということだ。

これは単にキムが怪我によってGPシーズン欠場と、おそらくは福岡でのGPファイナルでの真央との対決ができなくなるというからではなく、アスリートは一縷の望みを得た際に、その機会に便乗しようと奮起しがちだからだ。

真央は明らかに後押し(になる状況)を必要としているし、彼女が絶好調のキムを破りたいと願っていることは疑う余地がないが、翌2月におけるソチでの2晩で最も良い演技をした選手に金メダルは与えられるのが現実だ。

真央はキムの怪我について今のところ何ら公式なコメントをしていないが、彼女が何を思っているのかについては興味をそそられる。

これ(キムの怪我とGPS欠場)は彼女のモチベーションを一層高めることになるのか?

多分、そうだろう。

真央はフィギュア・スケートに大いに貢献してきたし、この競技の究極の賞を彼女が勝ち獲る姿を見たいと願っているファンは世界中に大勢いる。彼女は実力をもってそれを可能にするしかないが、少しだけそれを達成するのが楽になったかもしれない。

五輪で対決せねばならない選手はキム以外にもいるが、我々が検討すべきエリートと呼べるスケーターはほんの一握りしかいない。キムが100%万全でなければ、全く違った力関係になってくるということだ。

推測に過ぎないが、キムの怪我は公表されている以上に酷いものだろう。五輪イヤーにおいて致命傷ともなり得るGPシーズンを欠場するほどなら、それなりに深刻なものであるいに違いない。 』


以下投稿者さまからのコメント
『ジャパンタイムズは該当記事に対する抗議コメントを一切無視して表示していないらしいので、抗議されたい方はこちらをご利用になると良いかと思います:

http://www.japantimes.co.jp/contact-us/

冒頭のドロップダウンでSportsを選択して、意見は日本語で書くので良いと思います。ジャパンタイムズは日本の会社が発行している、日本の新聞なのです… 』


記事のURL変なところに貼っちゃいました。

「キムの怪我はソチ五輪で真央にとってチャンスになるかもしれない」

ジャック・ギャラガー・著 2013年10月5日/ジャパンタイムズ

これです。
http://www.japantimes.co.jp/sports/2013/10/05/more-sports/kims-injury-could-open-door-for-mao-at-sochi-games/
グリコ森永事件
二回目の投稿です。
手相見姐さま、皆さま、いつもありがとうございます。

グリコ森永事件のとき、学校の先輩が、グリコと森永に
熱烈なラブレターを書いたそうです。

こんな卑劣な犯人に負けないでください、小さい頃から
大好きなポッキーと具体名も書いて。

そしたら数日後、森永とグリコから山のようなお菓子が
送られてきたそうです。

その話を聞いて、やるな森永グリコと思ったものです。

参考までに。



お姐さま、読者の皆様、本日もお疲れさまです~♪

ジャパンタイムズの記事~
キモの敵前逃亡=ソチバックレ(意味上、敵=嫁になってしまうことをご容赦ください)
への伏線、またはバックレの可能性もあるので保険的にリークしたのかしら・・・?
ウリはケガで参加できなかっただけニダ!マオには負けてないニダ!って。
ま、油断はなりませんけど(^^;)

行間の読める英語の翻訳神さまが早く登場すると良いですね・・・
ちょっと思い出したのが、ウリの氷姉妹のクワンがトリノキャンセルした時の
経緯ってどんな感じでしたっけ?スポンサー絡みでトリノまではクワンを
連れていかないといけなかったような・・・
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 姐様の方法が一番素晴らしい問い合わせ方法だと思いますが、、、、
デビュタントカクテルさん

お仕事おつかれさま。それいいわね!あたしポプラ社の時はがんがんやったわ。それですごーーーーく評判が悪いってことを知ったのよ。同業者だから予約数から採算なんかすぐ取れるし、浅田からの聞き取り調査というか取材の労力とか字起こしとか、いろいろな経費とか電卓たたくからw 馬鹿すぎるってのが一致した意見だった。

どうもありがとう。感謝よ~!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 余談ですが
ききょうさん

すばらしい情報をありがとうございます。なるべく経費をかけず、どなたにでもできる一番簡単なシンプルな方法から書いてみました。ハードルを上げる行いを最初から提示したくありません。
またそのような手段については皆様のお考え次第です。

参考にさせていただきますね。どうもありがとうございます。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
拍手からコメントをくださった笹さんへ
記事へのコメントではなく拍手コメントから情報をくださった笹さんへ。

その件はあたしも大変心配していて、H氏抜きにここ数年、監視し続けている案件です。いまだにそれを推進しようと必死な勢力がいますから。

いずれ記事にしていきたい、もしくはその情報の拡散のために観察を続けていらっしゃるブロガーさんを紹介しようと思っています。

これは言語道断の試みで絶対に許してはいけません。日本亡国の恐れがあります。
手相身姐さん
 情報提供の場所みたいなのがあるといいのですが^^

 先のジャパンタイムズの記事ですが、
 「推測に過ぎないが、キムの怪我は公表されている以上に酷いものだろう。」という部分、いかにこの記者が客観的情報に基づかず記事を書いているかが分かります。

 金選手のけがは全世界ニュースで出回ったのですが、
 日本ではこの記事は出たでしょうか?

「ヨナ側OP集中のためGP放棄」2013 9/27MKスポーツ(韓国語)

http://sports.mk.co.kr/view.php?no=903547&year=2013

 記事の一部を翻訳します。
 『…女王キムヨナが突然GPシリーズ不参加となった。しかし2014年2月のソチオリンピックにはまったく問題がないことも明らかにされた。むしろソチオリンピックに集中するためグランプリシリーズを放棄したというのがキムヨナ側の説明だ。…』とあります。

 また医師は『…全治6週間とされているが、ジャンプの練習で疲労がたまり足の甲にあざができた程度。ギプスや手術は必要ない。完全にリハビリ終了するまで余裕をもって全治6週間としている…』と説明しています。

 『むしろソチオリンピックに集中するためグランプリシリーズを放棄した』
 金選手のGPS放棄はこの一言が核心です。
 戦略としてGPSを放棄したとヨナ側が説明しているのです。

 GPS放棄は怪我ならば罰則なし、しかしこのように戦略なら?
 ISUに「素敵なお問い合わせ」する価値があるかもしれません^^
姐さま、連日怒涛の更新ありがとうございます。

記事内容のレンジが広ければ間口が広がりますから、
それだけ沢山の方が目にしてくれます。
キム選手のベロ画像などは、個人的には笑うより、
『こんなベロしてたら、何食べても痛いんじゃないかな~』とか、
クネクネポーズ画像には笑いつつも、
『浅田選手のジャンプ顔をアンチに面白おかしく編集されたらイヤだな~』とか、そんなことを思いながら拝見しておりました。

このブログは、姐さまの我々への啓蒙活動なのだと、
今回の記事を拝読して改めて思いました。
冷静に、丁寧に、相手に最低限の敬意を払いつつ、でも絶対に芯は曲げない。
これが私たちに求められた戦い方ですね。
姐さまの答えの一つとして、私は受け取めました。

『私も投書します!!』とは、なかなか簡単に申せないのですが、
でもこのHPを通して沢山の方の真摯なご意見に触れ、
改めて自分のなすべきことを一日ずつ、大切に、精一杯送りたいと思うようになりました。

私にとって浅田選手は、妖精でありながら武士であり、
菩薩でありながら阿修羅である。
今この時代に同じ空気を吸って、同じ空の下で生きているとは思えないほど貴くて、遠い存在でした。
でも、一人の若い女性であり、同じ人間でもあるのですよね。
あの華奢な身体で、この世の理不尽と悪意と謀略のなかで凛と立つ、その姿を思い出すと、私の背筋も伸びるのです。

まず、自分のなすべきことをします。
愚直に、一日ずつ、精一杯。
その小さな力が、浅田選手の背中をほんの少しでも支えてくれるように、彼女が無事に全力を尽くし、悔いない滑りが出来る後押しになるように、祈ります。

これが、今の私の答えです。



話を変えてしまい恐縮ですが。
荒川さんのメダリストジャンパーの件、恐縮ながら存じ上げませんでした。
私は、その行為は下品だと思います。品がない。
『成功者』のステイタスを誇示するようなパフォーマンスは、上等なプライドを持つ人がすることではありません。
残念です。荒川さんがじゃないですよ、私自身がです。
彼女のスケーティングを今でも美しいと思う私には、成金趣味のステイタスへのあこがれが、無意識のなかにあるのかもしれません。

審美眼、磨くのはなかなかに難しいですね。


いつまで更新頂けるのか分かりませんが、
姐さまにはおそらく道筋が見えてのことと思います。
これからも間口の広い記事で沢山の方をブログに招いてください。
私も陰ながら応援させて頂きます。
ご指示通り、今回は公開でコメントさせて頂きました。
姐さま。
こんにちは。
「素敵なお問い合わせ」ありがとうございます♪
おばかな私でも懇切丁寧な文章で、よっく分かりましたv-217
参考にさせていただきます。

姐さまの文章は暖かくてv-238それでいて、鋭いです。

読んでいて涙が出、そして自分の心が覚醒します。
本当にありがとうございます。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 手紙書いてないのに返事が来ました
Mさんへ

コメントありがとうございます。

怖い思いをなさいましたね。
日本スケ連は個人情報の管理をなんだと思っているのでしょうね。
ゾッとしました。
あそこは本当にいい加減なので、回答を要求しても無視します。
もし本当に追及なさるのならいろんな人をまきこんで騒ぎを大きくしないとだめみたいですよ。

心ある「中の人」が対応について再考してくださるといいですね。
恐ろしい内容のコメントありがとうございました。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 日本スケート連盟へお手紙出しました
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

コメントありがとうございます。
失礼ながら、その選手はどなただったか教えていただいてもいいでしょうか。
非公開コメントでぜひお願いいたします。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 選手の名前
コメントありがとうございます。

うーん、個人情報の管理も含めてなんでいつもいつも「なっていない」んですかねえ。あそこ。

たびたび申訳ありませんでした。ありがとうございます。

心ある「中の人」にエールを送りたい。一度できあがってしまった既得権益の牢屋の中でもがくことになるので本当に大変だろうと思いますが。。。

選手には罪はない。これから応援していきたいとあらためて思いました。感謝します。どうもありがとうございます!

管理者にのみ表示