美しい「青」の旅



日本にも素晴らしい「青」がありますよね。


ガラス釧(腕輪)と銅釧 丹後郷土資料館蔵

ガラス釧(腕輪)と銅釧 丹後郷土資料館蔵


国宝 曜変天目茶碗

曜変天目茶碗



今回は「青」が目にとまる旅でした。

ウィーンの空。

ウィーンの青


ドナウ河で白鳥にガンを飛ばされる。

白鳥

自然史博物館の石。
ぼっけぼけ。

石3

はい、ちゃんとした一枚!
カメラが得意な友人が教えてくれました。ショーケース内の接写の場合はガラスに、カメラのレンズをくっつけちゃうといいんだよって。そうするとしっかり固定できるし、フラッシュの照り返しもなくなるよって。
やってみた一枚です。すごい!綺麗です!

石1

いい色だなあ~。こんなんが山のようにごろごろあったんですよ!しかも博物館そのものが非常に美しい建物で、見せ方も見事。でも今の館長さんがなぜか古くて立派で美しいケースをみんなぶち壊して、現代風の実用一点張りの醜いケースにどんどん変えているそうで・・・できれば残してほしいなあ。収納も含めて本当に美しかったです。

石2

ハプスブルク家のコレクション・・・いいなあ。権力っていいな!wwww権力欲しいなwwwと思わざるをえないwww
世界中のすばらしいものをゴージャスにコレクション。ああ!皇帝になりたいwwwと思いました。世界を四回くらい滅ぼさないと権力は握れそうにありませんがwwww

(超余談)
そして三上博史ファンの皆さんならばご記憶でしょう、あの名盤「ORGAN」で三上さん、全裸をさらしていますよねwwwここですよここ!意外と狭い・・・そしてどうやって撮影許可をとったんだあ!
って記憶違いだったらごめんなさい。
乙女な姐さんには度肝を抜かれたカバーだったので・・・トレンディドラマの三上さんだけを念頭に彼のコンサートに出かけた新規ファンは戦慄すべき事態に直面させられたんですよねww真紅のじゅうたん敷きの階段で頭を下にあおむけで転がったまままばたきを一切しないギョロ目の三上さんが微動だにしないまま一曲歌いあげるというねwwwwww
若かった・・・三上も、そして姐さんもwwwwwww


(内緒話)
火の鳥を演じたまっちーにそっくりな恐竜の展示もあったんですが、これはファンの方にとってはブーイングものかもしれないのでのせません。その迫力ときらびやかさと華麗なポージングが「これってまち・・・!」「姐さん!」と思わず口をついて出てしまうwww大迫力で美しい。
※見たい人はイベントでこっそりお見せします。

バルセロナ上空。大都会じゃん!と叫びましたね。

バルセロナ付近

ホテルの青。

ホテル


サグラダ・ファミリヤの青。




GPF会場のフラッグ。
出場していないけれど、デザイナーさんが「美しさ」を基準に選んだ結果、浅田真央さんのお姿が街にあふれる、ということに。確かに、彼女はどの瞬間も美しい。美の極みです。

真央フラッグ


会場内の青。テレビ中継用のメインコンソールですかね。

会場内の青


会場内の青。ぼっけぼけでも「可愛い!」そして「ラジ子ね!」とわかるのがすごい。

ラジ子の青


会場の青。表彰式。

表彰式


今回の旅では「雲の上はいつも晴れ」という言葉がしみじみと思い起こされました。地上ではどのような荒天であっても、空の高みにのぼってみればそこは常に晴れています。

夜明け前が一番暗い、ってほんとですね。
けれども明けない夜はない。

明けない夜はない


ありがとうウィーン。楽しかったスペイン!また行くよー!

さよならウィーン

ウィーンの青



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
GPF2014 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2015/01/02 21:35
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
綺麗 !!
いつまでも見ていたくなる
目にも心地よさげな色にたくさん
出会えた旅だったのですね。
青梅さんへ
綺麗ですよね~
実物はもっともっと心にしみいるような美しさでした。ほんとにいいバケーションになりましたよ。
私も若かった‥‥www
明けましておめでとうございます。

新年早々、素敵な青色たくさん見れて幸せです!
大好きなんです!青色が。
特に青空。
澄んだ青空をみてると気持ちまです~っと軽くなり、力が沸いてくるんです。

そして、三上博史のコンサート。
私も当時、新規ファンとして友人を誘い張り切って行きました~。
初っぱなから、あの逆さまギョロ目の三上さんを観て会場一帯が、なんとも言えない雰囲気になったのを今でも忘れられません。あの場にいないとわからない、あの雰囲気。
その後、真っ白のバレエタイツ姿で歌っていたのも忘れられません。
人生でベスト3に入る位の衝撃でした。私も若かった‥‥。
今でも友人とあのコンサートのことは思い
出話で登場します。

大好きな青色とまさか!あのコンサート
の話を姐さんが‥‥!
なんだか、嬉しくなってコメントしてしまいました。
ありがとうございました。

今年も良い年でありますように‥‥。

管理者にのみ表示