Web漫画の紹介です



ウィーンのオークションハウスで「アートは個性である!フンガーーー!!!!」と鼻息荒く出品された絵画を見てまわった姐さんですが、いや~「漫画」とか「絵画」の訴求力って大きいですよね。すごいと思う。

姐さんは昔、先生について日本画を習っていたのですが、その先生が漫画のことを「あんなポンチ絵」と馬鹿にしていて、「オッサン今何歳なんだよ!」と思う以前に「いやいや、そういう風刺絵とか政治批判とか世相を嘆く漫画のほうが今少ないっすよ」と内心思いつつ、完全に無視してどんどん漫画を読みふけっていましたとも。ええ。
昔から人のいうことを聞かないクソガキでございましたww

絵は、精霊と交流する手段である、とも言いますし水木しげる先生の妖怪化ご活躍ぶりを仄聞つかまつりますというと「わーすげえ!」だけですし、手塚神とか人間やめちゃった(波紋使いってそういうコトっすよねえええ)先生とか好きな人がいっぱいです。
漫画ってすごい。

で、昨夜なんですが「うわーん、明日早いのに~」と思いながらも夢中になって読みふけってしまったWeb漫画を紹介します。
どちらも「戦い」がテーマ・・・と思うのですが内容的に大変な箇所もありますので、大人は自己責任で、お子さんはまだちょっと早いのでお母様お父様が先にご覧になっていただいて、OKだったら許可をもらって読む形でお願いしたい。
このブログ、中学生の読者さんもいるものですからどうしようかなと思いましたが、手塚先生だってエログロナンセンスばりばりでアバンギャルドなものがいっぱいあるし、大人が知らないだけで子供はどういうモノを見たってちゃんとまっとうに理解してそうそう大惨事は起こさないゾと、そこは姐さん信じてますので、取捨選択はなさってください。


空は赤く落ちる
http://soraochi.web.fc2.com/

これねえええええ!!!続きを!続きをおおおおお!!!!と思いましたよ!!!!
そして「壊れ方」の壊れっぷりに慄然となりました。
でもそこから回復していくのが人間の可塑性と可能性と希望なんだなと。
だいたい「脇のもうけ役」に目がいくヘキがございますが、案の定サブキャラのおひとりの女性に恋をしてしまいました。そうです、もうおわかりですね!煙草の本数が増えたとお嘆きの!ああ!めちゃくちゃかっこいい!!!
姐さんはどうあっても集団生活ができないので憧れます・・・チーム活動。
でも殺し合いなんだけどな!この漫画!


河童
http://mig.bitter.jp/kappa/index.html

もうね、「土着的なるもの」を忘れたらいけない、と大変反省致しました。
姐さんはひっそりと、忘れられた神々や、失われかけた精霊たちを復活させ、下から日本を盛り上げるんだ!足元が一番大事なんだ!とあらためて思うと同時に、ひとりひとりが我欲に任せて他を攻撃していくことの怖さと悲しさと「それはいけない」ということをみんなの共通認識として持つようになってほしいなあとも思いました。

さびしさを、ひとりで持ちこたえられる人でありたいです。同時にそのさびしさが「人間を除外した狭い小さな枠組みから出てくる嘘」なのだということも。

どちらも「傷をえぐる」内容です。そして「傷を癒すことができると信じる」内容です。

じっくりご覧くださいませ。そして怖くて震えるがいいよwww姐さんのようにwwww
布団かぶってひいいいいって震えながらクリックしました。
ソチ以来だわ。。。




ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
日本人として生きるということ | コメント(7) | トラックバック(0) | 2015/01/17 07:46
コメント
怖いでね。
姐さん、怖すぎます。「河童」

現在の私・・ふみちゃんのお母さんダブります。
      私の中に、なっちゃんのお父さんも住んでるなー。
      ふみママやなつパパのような、親になったらあかんぞーと
      ずっと思って生きてきましたが、なっている。
      それも ほぼ毎日やで。 
      ブルブル・・・

子どもの頃の私・・私の中にふみちゃんがいました。
         なっちゃんは、あんまりいないような。
         どうかな、自信がない。

子どもの頃、窓の外に蛙の卵みたいなのが浮かんでいて
見間違えだと思っていましたが
松本英子さんの漫画に同じ体験が描いてあって驚きました。
土着的なるもの、情念は日本がどんなにピカピカにセンスが良くなっても
消えないものなんですね。

全く関係ない話のようですが、三代目JSBを見ていて「これは一世風靡セピアだ。否、演歌じゃない?」と確信。
ヤンキー=演歌=土着 
日本土着文化。生き残っていますねぇ。

「河童」は演歌ではなく、宮沢賢治が継承していた透明なるもの、生きるための救罪の世界だと感じましたよ。

それにしても姐さんの守備範囲広いわ。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
おもしろそうなマンガありがとうございます
なろう小説なんですけど
これなかなかすごいんです。
http://ncode.syosetu.com/n4202cb/
用務員さんは勇者じゃありませんので

です。
嫌な感じのおばさん勇者が
たじまとか言う名前なのがすごいです
No title
おもしろそうなマンガありがとうございます
なろう小説なんですけど
これなかなかすごいんです。
http://ncode.syosetu.com/n4202cb/
用務員さんは勇者じゃありませんので

です。
嫌な感じのおばさん勇者が
たじまとか言う名前なのがすごいです
Re: おもしろすぎて止まらない
Pさんへ

非公開コメントだったのでイニシャルで。

作者さんにぜひそのままコメントしてあげてくださいね。無償公開の代償って、「好きです!」という読者からの愛情が一番だと思うんです。
こつこつと孤独に作業していって、成果物をシェアしてくださるおおみこころ(!)に感謝と敬意を向けてあげてほしいです。もちろん姐さんもコメントしましたw

いいですよね~わたしにとってもど真ん中超ストライクでたまりませんw
はじめまして!
いつも楽しく拝見しております。

紹介されていたWeb漫画を読んでみたらあまりにも好みすぎてどはまりしました。

空は~更新されましたね。



あ!フィギュアも大好きなんですよー

管理者にのみ表示