解説者としての荒川静香(KURUMIさん・がまたろうさん・モモさん)

当ブログの 視聴者から見た連盟理事・解説者としての「荒川静香」 にいただいたコメントを記事にしました。

KURUMIさん、がまたろうさん、モモさん、どうもありがとうございます。

他にも荒川静香に対してはさまざまなコメントが寄せられました。皆さんがどれほど詳しく細かく冷静にこの人のことを見ているか、大変よくわかりました。そして戦績の見事さの分、寄せられている期待も大きく、そのため歯がゆさやもどかしさ、時には批判も受けてしまうのだなと感じました。

彼女についてはトリノ前後にたくさんの報道がなされましたし、古くから見てきた人ほど多面的な彼女の言動をよく覚えておいでだと感じます。それらの過去とどのように向き合い、折り合いをつけていくのか、たくさんの大きな星が今季で消えていくこの後も、大勢がトリノ五輪金メダリストの荒川静香を見守り続けていくのだということは、本人には忘れてほしくないなと願っています。

なお、コメントを記事にさせていただく基準ですが、管理人の「これは皆さんとシェアするために残しておきたい」という直観で選んでいます。なので記事になったから大事で、そうでないコメントはダメということは一切ありません。

本当は全部記事にして残しておきたいです。しかしそうするとまたそれについたコメントを保存しなくちゃということで、とりあえず管理人の直観次第ということでご容赦ください。

寄せられましたコメントはすべて目を通しています。
ありがとうございます。




---------------------------


罫線で囲まれた文章のCopyrightは「KURUMI」さんにあります。


13/10/15 KURUMI
今さらかも知れませんけど
やっとここまで読み進みました。
ロンドンワールドを録画したものの、観る気がせず放置していたものがあったので、荒川さんのキムチSPへのコメントをできるだけ正確に書き起こしてみます。

「そうですね、まぁ表情のほうは滑る前から少し、かなり緊張してるのかなぁというふうに感じていたんですけども、まぁジャンプだったり、その他の技に関してはほんと着実にしっかりとこなしたなあという印象ですねぇ。でまた、少し細かいところを見ていくと、乗っているエッジが少しフラフラッとする場面も、よーく見るとあったんですけども、それをうまくコントロールしてミスに繋げないというのは、彼女の強さだなあというのを、本当に強い選手だなあというのを思いましたね。」

まぁ、これが精一杯ですかね。
今シーズンは、何かが変わると思いたいですが。

荒川さんと真央ちゃんの関係について印象に残っているのは、バンクーバーのあとだったか、スタジオに真央ちゃんを招いてのインタビューの最後に、番組のシメとして荒川さんが真央ちゃんに向かって語りかけたとき、荒川さんの言葉が終わる前に真央ちゃんが目を逸らしたことがあって。
「あ、やっぱり」と思いました。

ところで塩ポエム、吐き気がします!!!
フジを見ない潔いかた、尊敬します。
私は見たくないけど、やっぱり気になって見ずにはいられない。
塩の声をなるべく意識から消して見るけど、うまくいかず、ベロベロと舐められているようなおぞましさです(>_<)


Copyright (C) 2013 「KURMI氏」 All Rights Reserved.


---------------------------




---------------------------


罫線で囲まれた文章のCopyrightは「がまたろう」さんにあります。


13/10/15 がまたろう
熱を込めて話す時がある
はじめまして。おじゃまいたします。

荒川さんは真央選手に対して嫉妬などいろいろあった(ある)とは思いますが…
真央選手に対する熱が込められた解説も幾度か聞いたことがあります。
最近で覚えているのは、白鳥の後、
「真央選手以外の女子には実現不可能な難しさであり男子並みにハードなプログラム」
である事を、繰り返し言った事がありました。
アナウンサーは受け流してましたけどね。
荒川さんは計算高そうな反面、自分は物事を見極める目を持っているんだという
プライドによって、真央選手のためというより自分自身のために
後先考えず正しいと信じた事を言ってしまうアンビバレンツさを感じます。

Copyright (C) 2013 「がまたろう氏」 All Rights Reserved.


---------------------------




---------------------------


罫線で囲まれた文章のCopyrightは「モモ」さんにあります。



13/10/14 モモ
稀有なスケーター

姐さま(さまのほうが確かにしっくり!なので、ゆらさんのマネしました)こんにちは!

好みを置いておくと、荒川さんは本当に素晴らしいスケーターだと思います。私は1度しか生で見たことはありませんが、あっという間に端から端まで、音もたてず、動いてないようにさえ見えて気づけばまさに瞬間移動するようなスケーティングは驚愕でした!強烈に印象に残っています。

今なお、というかさらにその技術に磨きをかけ、ジャンプも跳び続ける努力と才能には驚くばかりです。文字通り天才、超一流のアスリートだと思います。

また、彼女は恐らく見る目もあり語り方も知っていて、何が要求されているかもよく理解しておられると思います。だからこそ、例えば彼女の真央ちゃんに対する解説はあんなにも微妙なんだと、私なんかは思っているのです。

対真央ちゃんとなると、どうしてもスケーターの自分が解説者の自分より先に立ってしまうのかなぁ?と思ってしまいます。どうもその中間で揺れているような。他のスケーターに対しての解説ではあまり見せない揺らぎというか。悪く言えば、コメントにブレがあるというか。最近は以前ほど顕著ではなくなりましたが。それでも真央ちゃんの振り付けや衣装など、チラチラっとご自身のプロにちりばめておられるように見えるのは、やはりスケーターとして意識されているからなのか、自分が真央ちゃんびいきだからそう見えるだけなのか・・・。

しかしながら、天才は天才を知る、で、いろいろ、もろもろ、分かったり知ってたりする上で今の解説なのではないかと。語る言葉は、きっとこれから少しずつ変わってくるのではないかな、と、希望的観測ではありますが思っています。ただ、今季の圧倒的な真央ちゃんの存在が、荒川さんの解説までも一皮も二皮もむけさせるような、そんな気がしています。これも希望的です。

結局最後は真央ちゃん賛美で、大変失礼致しました!

PS:みどりさんの解説が懐かしいです。天才の次元が違う方による解説は本当に素晴らしかったです。


Copyright (C) 2013 「モモ氏」 All Rights Reserved.


---------------------------


たとえ荒川静香の記事であってもそうだそうだ!伊藤みどり様アゲイン!!!と叫ばずにはいられない管理人でした。とほほ。

しかし今荒川に「俺らは見ているぞ」とわかっておいてもらったほうが絶対にいいと思うんですよね。
根拠はア・タ・シ☆の直観です。

コメントにもありましたが自分のショーに出演するスケーターに「五輪のメダル種類別ジャケット」を作って着せてしまったときに荒川への疑惑のマナコが頂点に達しました。もう無理だ、と。
荒川、はしゃぎすぎ。メダリストにも失礼だし五輪メダルを持たない人にはさらに失礼だし、もっと言えば「おまえ五輪銅メダルでも同じことしたの?」と胸倉掴んで問い詰めたいくらい、みっともないし痛かった。痛かった。痛すぎです。
馬鹿かこいつは、とウキウキと報告する公式サイトの写真を見たときに吐き捨ててしまいました。血の気が引いた。
この痛さがわからないうちは荒川の成長はナイと姐さん的には断言したいところです。

ドS、女王で売っていくなら非常に狭いマニアックな世界で先細りで消えていく他ないと思う。なぜならアイスショーに行こうかと思う普通の人は荒川がどんな人間かなんて知っちゃいません。そのとき見せる演技がすべてで、それは荒川の普段の心持の延長線上にあるもので、だから「うまいねー」「フーン」で終わってしまう感想がこれほど多いわけですよ。
普遍性を持つほどの圧倒的なドSが許されるほど世界情勢はのんきじゃないし、一般客は荒川個人の事情まで酌んで見てくれるはずもない。
そのへんがわかっているのなら言動、態度ももう少し違ってくると思います。

もったいないから文句をつける。でもこれもアンチだ差別だと取られるのかな。

つ 実るほど頭を垂れる稲穂かな

合掌。



人気ブログランキングへ

関連記事
スケ連副会長・荒川静香 | コメント(19) | トラックバック(0) | 2013/10/17 21:42
コメント
こんばんは
フィギュアの解説は田村岳斗さん以外は聞かないので
荒川さんのお話はみなさんのコメントで「なるほど!」と勉強させていただきました

荒川さんは長野から見ていますが、世界女王になった時の演技は好きでした
でも、コメントでもありましたが私にとって荒川さんは「技術」の人
プロになっても劣化しない所は素直に「すごいな~!」とは思います
綺麗だとも思います
思うけれど感動はしません
真央ちゃんの「ジュピター」のように心動かされません

解説は荒川さんではなく、みどりさんで聞きたいです
みどりさんが干されなかったら?
皆さんのコメントを読んで強く思いました
厳選♪
こんばんは(*^^*)さすが姐さんの厳選コメントですね(*^^*)
荒川さんのクソーンへのコメント全文…皮肉ですよね、間違いなく(^_^;)

私も、何度でも書きますが、みどりさんの解説復活を心から願います。
ホントの事を言って何が悪いのさ~!
でも、みどりさん、以前マツコデラックスの番組に出た時に、解説の仕事をしなくなったのは、上手く話せないから。と言っていました(^_^;)自分でやっていた事なのに、言葉にするのは難しい。と。
でも、みどりさんの解説は「ここでチェンジエッジ」とか「あのステップは実はそんなに難しくないんですよ~」とか、技術的な事を的確に説明してくれて、物凄く勉強になったのですよね。
クソーンに対する「見た目は綺麗だけど、足元は大したことない」発言も、実際ホントの事だし。言われるクソーンが悪いのさ。ちゃんと練習しろ!

ホントに今シーズンはみどりさんに解説やって欲しいな~。真央ちゃん最後のシーズンなのに…。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
姐様こんばんは(^o^)
五輪メダリスト種類別ジャケット…!!!ありましたねぇ~
そのショーにベルアゴも出演していて、バンクーバーではメダルに届かなかった彼らの前でようこんな企画するわ。。と正直呆れました
「こういうことをしたら(言ったら)相手がどういう気持ちになるか」
と考える能力が恐ろしく欠けている人だなと思います
だから解説も不評なんでしょうね

>それは荒川の普段の心持の延長線上にあるもので、だから「うまいねー」「フーン」で終わってしまう感想がこれほど多いわけですよ。

私も初めて荒川さんの滑りを見たとき
うわ~本当に音がしない!上手いな~!
以上の感想が出てきませんでした。もちろん語彙の貧困さも関係してますが^-^;
浅田選手や高橋選手、鈴木選手みたいに演技に心打たれて思わず涙、
あるいはうおおんとスタオベするような感じにならないんですよね
好みはあれど、無味乾燥な演技に思えます。
実際ショーでよくトイレタイムにされてしまってますし

頼むから金メダリストとしての品格は失わないでくれと願います。
もう二度とメダリスト種類別ジャケットとかはやらないで…
それショーのプロデュースちゃう、嫌がらせや
有難うございます
姐さま、今晩は。

1日の終わりに姐さまのブログを再チェックしてから寝るのがすでに日課です。

ところが、まさかの自分なんかの名前を記事に見つけ、眠気も吹っ飛びました。

口は悪いのにいざという時尻込みするダメな自分に、たくさんの気づきと勇気を与えていただき、本当に有難うございます。姐さまの記事と皆様の熱きコメントに、毎日すごいチカラを頂いています。

本当に有難うございます。
Re: ごめんなさいm(_ _)m
なぜあやまるの?

あたしは荒川が嫌いだなんてただの一言も書いてないわよ?

誰のファンでも構わないし、誰のアンチでも構わないのよ。

荒川自身だって日々成長しているし、すべてはあの人の選択で、あたしたちにはどうにもならない。ただ、一般的なファンからの意見としてこういう話も出ているよ、という共通見解を探っている状態よね。

好まれる解説者の条件をみんなが出してくれたんだから、ただそれを実行すればいいだけのことじゃない?

できるだけ中立であること。
経験者ならではの知識、立場からの解説。

これだけよ?

逆にあなたに言論統制が必要だと思わせたのならあたしはお詫びしなきゃいけない。
みどり様
伊藤みどり様の解説聞きたいです。
語彙は少ないかもしれなくとも
天才の言う言葉はすっと入ってきます。
感情が入るのもスケート愛がゆえ。
みどり様の「あっ」とか「すごい」で
それがどんな演技が伝わる。

荒川さんについてはここに書かれたまま
私も同じ気持ちです。
でも最近は荒川さんなりに、浅田選手の戦いを
称えている様にも感じる事がちらほらあります。
同じくトホホ...
スレチだけど、やっぱり伊藤みどり様アゲイン!
マジお願い!みどりさまー!!!
皆様大変失礼いたしました。
荒川さんはバンクーバー前の解説では
どちらかというとキムヨナサイドの人だったのは確かですね。
っていうよりも、日本人って・・自分サイドの人間に厳しくし
敵の良いところはしっかりほめるって感じの文化がある。
これは他の国の解説者ではまず無いことですけどね・・・・
が・・・しかし、バンクーバーのフリー150をみた荒川さんの一言。
なんでしょうね~この点数は?
ここからでしょうね~荒川さんの解説が変わったのは・・・・
今の解説の中では荒川さんは確実に浅田を応援するような
コメントをちょいちょい入れてきてる。
FOIでの五輪メダリストの戦績を入れたのは、他のスケーター、各々のスケーターのファンに大変失礼だと思いました。オリンピックのメダリストでこそないものの、世界選手権を何度も制した選手、記録より記憶に残る魅力的なスケーターもいる訳ですから。特に最近は、真の実力者が必ずしも五輪チャンピオンでないことからも、関係者の間では、五輪の金メダルの価値は昔より下がってきているのに…。ましてや、いくらでも様々な思惑が入る余地がある採点競技ですし。あと、FOIについては、彼女は、主催者=ホスト役としての役割を果たせていませんね。海外からのゲストスケーター等、時には観客をも置き去りにして、内輪で勝手に盛り上がっているようなショーとしてのクオリティの低さと緊張感のなさ、彼等を引き立たせるどころか、「私が主役ょ!」な美味しいところを1人でかっさらう演出etc…。本来ならば、舞台の上でも裏でも、彼等を盛り立て、いい緊張感を生み出すことこそ彼女の役割では? どうも「おもてなし」の心が伝わらないのですよね。 よくプロに転向してからの技術のレベル維持、向上を褒め称える意見を見聞きしますが、それでお金取っているのですから、当然の義務であり、素晴らしくもなんともない…と個人的には思っています。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
よかったら…
姐さま、それからみなさまこんにちは。毎日拝見させていただいてます。勉強させていただいてます。ドキドキしながらコメントを書いています(携帯でしかアクセスできない身ですので、携帯からですが大丈夫かしら?ネットに関しても恐ろしく無知で真央ちゃんの事でしか恐くてさわれないくらいです…。不都合等ありましたらご指導くださいませ。)

昨日から気になっていたのですが、荒川さんの「五輪メダリスト種類別ジャケット」とは何でしょうか?お手間でなければどなたか教えていただけると嬉しいです。あれこれ検索してみましたがわかりませんでした。

姐さまのお話し、とても深くて胸をつきます。ときどきはびっくりしてしまうような表現もなさいますが♪それも楽しいです。みなさまのコメントもすばらしいですね!

これからも勉強させてください。長々と失礼しました。
初めまして、いつも本音で語られる言葉に泣いたり笑ったり楽しく拝見させていただいております。こんなに肩肘張らずに構えなく投稿できる場所を設けて頂いたことに感謝いたします。ここではコメントに絡まれることもなく、変なレッテルを貼られることもなく
皆さんのびのびと、ご自分の意見を述べておられます。そこで、私も、荒川さんに一言

私は解説者としての荒川さんには、期待をしていません(ファンの方ごめんなさい)荒川さんの気持ちは前に真央ちゃんと比較され「真央ちゃんと一緒にしないで」と言い放った時と本質的に変わってないと思います。

でも、そんな荒川さんも時に真央ちゃんにまっとうなコメントをする時が有ります。おもわず言ってしまう。多分その時の荒川さんは真央ちゃんの演技に、心ならずも、思わず言ってしまった。だから又別の時には訳の分からないコメントをする。これの繰り返しではないかなぁー それなら荒川さんの気持ちもわからなくもない。

でも、私は金メダリストの荒川さんに言いたい、あなたが真央ちゃんの偉大さを受け入れ、認めたとき、本当の意味での金メダリスト荒川に恥じない人になれると思います。伊藤みどりさんを見て同じアスリートとして何も感じないのですか同じコーチの下そして同じトリプルアクセルを飛ぶ真央ちゃんに対する

伊藤みどりさんのあのひろーい心私は尊敬します並の人間なら、それこそ
あなたのように嫉妬の塊になってもおかしくない、でもあの方はそうはならなかった。一流は、一流がわかるからです。あなたにもそうなっていただきたい
そして日本の選手のために理事として、解説者として尊敬される方になっていただきたい。いつか又現れるかもしれない才能ある選手が、真央ちゃんと

同じ目にあわないようにと、祈らずにはいられません。初めての投稿での長文失礼致しました。


姐さま・みなさま こんにちは
荒川氏の解説は確か06年の全日本(←自信ない)が私にとって「公私混同解説」だったと記憶しています。
OPチャンピオンになった彼女がどのような解説をするのか楽しみでした。
しかし、彼女から出た言葉はもう・・・状態(私には)でした。
最近の彼女の解説は聞いた事がないですが、まだそんな感じですか?

今更トリノOPを蒸し返して申し訳ないのですが
私は当時 イーラ派だったのでどうしても好きになれないとゆーか・・・まー、嫌いではないですが・・・
ただビックリしたのは「メダリスト種類別ジャケット」は本当ですか?
これには完全に引きました(汗)
iceshowには何度か足を運んだ事があります。アメリカがほとんどですが。
以前、アメリカのフィギュアに詳しい方から
「アメリカではOPチャンピオンがiceshowを開くと億単位のお金が入るんだよ。だからみんな必死でチャンピオンになりたいいんだ」と聞いたことがあります。worldチャンピオンでも大金が入るそうですが「OPチャンピオン」は別格だそうです。この話を聞いたらもう・・荒川氏やってくれたな状態ですよ。
荒川静香さんと顔芸
姐さまとみなさまの荒川さんに対するご意見、たいへん興味深いです

私は荒川さんすごく好きなスケーターです、断じてアンチじゃないです
FOIもここ数年は毎年見に行ってます
でも技術的なことはたくさん語れるけど表現の話になるとうーん
そういえばあんまり考えたことないかも
で、顔芸の話です
荒川さんの時代ぐらいに活躍してたクワンが真っ先に思い浮かぶ人も多いのでは
あとここでも有名なあのギムヨンアさんね、日本人だと村主さんとか
あっミキムチ先生もわりとやりますね
顔芸自体賛否両論あると思います、私も過剰なのは好きじゃないです
フィギュアスケートは身体表現だと思っていますから
ヨンアさんのとかは我慢しないで早くトイレ行きなさいよとしか思えないしw

荒川さんの演技を見てて、うまいすごいきれいだと思うけど感情を動かされない
というご意見が多かったように思います
姐さまも指摘なさってたのですがその要因に一つにリズム感のなさがあると思うん
です
あと顔の表情が乏しいからもあるのではないかと少し微笑む以外であんまり変化
ありませんよね
荒川さんの演技での喜怒哀楽を想像してみてください
思い浮かびますか
ちょっと難しいですよね
では、わかりやすい事例としてあえて真央ちゃんでやってみましょう
喜→アイガットリズム 怒→鐘 哀→ソーディープ 楽→メリポピ
音楽に合わせて自然とそういう表情になってますよね

この自然とというのが案外曲者なんですよ
音楽に対する感受性が鈍いとその自然に表情というのが上手くつくれないんです
そうなるとですね、過剰にむやみに表情を作るかやたらと無表情になるかのどっち
かになるのではないでしょうか
例えば、富士山を見たら何通りも感想があるだろうし十和田湖見ても何通りのそれ
ぞれの感想がある
でも富士山や十和田湖はこう見ろとか人間に主張しない
テレビとかで字幕を多用するのはこう見てほしいというのを主張しているわけで
過剰な顔芸も同じでこう見てくださいこういう風に解釈してますってある意味わか
りやすい

荒川さんは個人的な自分の気持ちを込めて滑ることはできるんだと思うんです
ドルトムントなんかの演技はとてもよかったしトリノの時もそうですよね
ただ音楽表現に必要な感受性が鈍い人で選曲に失敗すると本当にBGMになっ
てしまう
何かを演じるという演劇的な素養も欠けてるようにも思います
もし荒川さんに顔芸やってみろっていってやれるでしょうかね
本人はやらないと言っていましたが
このあたりも何となくコンプレックになってしまってるのかもしれません
抜群な身体能力を持ちながらフィギュアスケートに必要なそちら方面の才能に恵ま
れてないことはなかなか悲劇的な気もします
サイバースワンとかトゥーランドットとかは選曲の上手さやコレオがすごくよく考えら
れてて彼女のキャラクターに合わせて作ってあるせいかその欠点があまり目立たな
いように感じました

ところで真央ちゃんの演技ってとてもナチュラルなんですよね
わかりやすいんだけど鈍い人には説明がないからわかりにくい
その辺のゆらぎというかうまく真央ちゃんを理解できてないところが解説にも表れ
てしまってるのではないのかなと思います

つまり、荒川さんにとってキムヨナや安藤さんの演技のがわかりやすいのではない
でしょうか
真央ちゃんの技術面は理解していてそのすごさもよくわかってると思います
たまに熱をこめて語ってますよね
荒川さん自身も自分の感受性の鈍さのをわかっていてそれを誤魔化したいそんな
気持ちがちぐはぐな解説を生んだのかもしれません

荒川さんいろいろ厳しいこと書いちゃったけどぜひ一皮むけてください!
あの時はすみませんまいりましたって言いたいので、期待してますよ

メダルジャケットありましたねーあれは酷かった。

荒川さんって表現は悪いけれど勝ち逃げできたわけじゃないですか。
若い頃の行動や今の解説業にも「はあああ??」と思うところはありますが、「確かにあなたは人生に勝ちました。はい。」と負けはしっかり認めます(笑)

今もたまにアホさが顔をだすけれど、したたかだなーと思うところもある。
それでも今のところは上手く世の中渡ってると思うし、
本当トリノ以降順調に得るもの得てると思うのです。

しかし今でも荒川さんって特に五輪に対しての人一倍の執着を感じるのは私だけでしょうか。

メダルジャケットもそうですし、今年のフレンズの五輪メドレーも。
豪華だけど、貴重だけど、そりゃ今年ソチだけど。
そりゃあなたは人生の絶頂をそこでつかんだからいいけどさ。
他の人も良い思い出に昇華してるかもしれないけどさ。

荒川さん、何故あなたはそんなに必死なの?と聞いてみたいです。
こんばんは。
明日(もう今日)のために早く寝なきゃ、なんだけど、記事にして頂いたお礼に、ひとつ苦行をしてみました。
恐らくここの皆様はご覧にならなかったでしょう、ロンドンワールドのキムチのフリーのTV放送に、荒川さんはどんなコメントをしたのかな?と気になって、録画(BSフジ版)を観てしまいました。

私はいつも、せめて副音声の会場音声のみで観るために、BS版を録画保存するので。

なんと…「無言」でした!

この大会では、SPもFPも演技中は八木沼さんが解説し、演技後のスローリプレイのときに荒川さんがコメントするスタイルでした。
キムチのときだけ、スローリプレイが無音で、途中から塩アナと八木沼さんの会話になりました。

なんで?
もしかして荒川さん、何か正しいことを言って、地上波では流れたけど、BS版では音を消されたのでしょうか?(前にもあったように)
それとも、キムチの糞演技とそれを絶賛する塩&八木沼に、具合が悪くなってトイレに行っていたのでしょうか?

その後、表彰式でも、荒川さんのコメントはないまま、最初からいなかったかのように「解説は八木沼純子さんでした」で終わりました。

謎は深まります(わりとどうでもいい)。
ひつじさん
鋭いですね、全文同意です。

荒川が賢いふりして時々だだもれにしている差別意識のすごさたるや。あんたの金は揺るがないから落ち着きなさいよと言いたくなります。
苦労して取ったんだから当たり前なんですけど、いつまでも鼻先にトリノ金をぶらさげてただそれだけの女かよと思われてしまう・・・スケートの世界っておそろしい!あれだけ苦労して死ぬ気でメダルを取っても結局「今」ではかられる。

イーラがジャンプをどれだけミスったって、イーラが真剣でトレーニングを積んで戻ってきてくれたことがわかるからあたしたちはあらあらと思いながらもスタオベしちゃう。イーラも長年、重篤な病を抱えて、結婚、出産、お子さんもいらっしゃって大変だけどそんなことぐちぐち言わないですよね。
スケートをするためにはらう努力なんて当たり前だって思っているから。

今の荒川のほうがすばらしい、といつでも思って貰えていることに、もっと自信を持てないのかな。浅田は浅田ですばらしい、だけど荒川は荒川ですばらしいです。

いつでもケチをつけてばかりじゃまわりは怖いよ。もっと人をほめないと・・・はっ!自分をふりかえらなきゃですね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者にのみ表示