自分なりに猫さん本の売り上げ貢献を考えてみた

まず買え。話はそれからだ。

と掃除の名言(まず捨てろ。話はそれからだ)をもじって始めてみます、今回の記事。


『フィギュアスケート疑惑の高得点』
・価格:1,050円(税込)
・発売日:2013年04月
・著者/編集:猫宮黒埜
・出版社:東京図書出版(文京区) リフレ出版
・サイズ:単行本
・ページ数:204p
・ISBNコード:9784862236524




データベースに!憤怒の糧に!ご近所の皆さまとのちょっとした世間話に!
学校での話題づくりに!職場のコミュニケーションに!

スタバに行ってキャラメルマキアートのトールラテ、ホットでワンショット追加!を頼むのを1回やめれば買えちゃいます!あ、マイカップ持参です!持ち帰りまーす。を1回休んで!

こんな時期だからこそ!皆さん!あらためて『フィギュアスケート疑惑の高得点』を!

9784862236524.jpg




Amazonと楽天の画像見本には「帯」がないものが使用されているようです。

今手元にございます本から「帯」を書き起こして画像に追加してみました。


オリジナル


ふむふむ。まったくもってその通りの帯でございます。過不足なし。そしてキャッチー。すばらしい。中身を端的に表しつつ「誰とは申しませんけれど」というわかる人にはわかる内容かと存じます。

読書家を自認致しますわたくしめが、「たとえば他ジャンルに興味がある人に手に取ってもらうには」を考えてみました。


ライトなオカルトファン、民話・伝説好きなあなたに。

オカルト

「本当は怖いフィギュアスケート」。

怖いですよー、魔窟ですよー、真黒ですよーという感じで。



SF好きなあなたに。

SF.jpg

「不正採点の終わり」

そうか!あのUFOには暗黒銀河点女王()が乗っていたのか!とファンも納得!
こんなの終わらせなきゃいけないよね!卒業だよね!と思ってもらえるものと存じます。
ちょっとした誤字も「らしい」ね、と思ってもらえるのではないでしょうか。




ライトノベルがお好きなあなたに。

ライトノベル

「非モテのキム・ヨナが××のせいで大変なことになってしまった」

うむ。かなり大変になったんだろうなとご理解いただけることでしょう。
非モテの恨みは恐ろしい。千年続くそうですが同国人にさえ「600年膝の上に座っていても襲わない自信がある」と声高らかに宣言されてしまう反・女子力はまさに恨(ハン)。

いえ、この本では別にどなたの採点がとは言っておりません。言っておりません。
採点システムが黒いのでは、という話です。
誰の採点が異常だとは。はい。



そして出ました真打!

やお

「クーベルタン男爵の守護霊による 採点とは何か」

すごい!霊言です!男爵ご本人ではなく男爵の守護霊ですよ。誰?誰?OKわさん、攻めてくるなあ~。
何語でインタビューするのか、男爵の守護霊(うわはははは)は今のフィギュアスケートの採点の惨状ぶりをどうお考えなのかなど、興味は尽きるところがありません。




いかがでしょうか。

秋の夜長に、冬の夜寒に、『フィギュアスケート 疑惑の高得点』をお買い上げいただきじっくりと熟読してみませんか。

韓国人、在日韓国人による日本国内でのテロ活動、放火、窃盗をはじめとする各種犯罪率の多さは皆さんも日々の報道でよくご存じだと思います。

猫宮さんが現実的に本当に身の危険をおかしてまでもこのような本を世に問わなければと思われたこと、そして実際にこのような本をものされたことに対して、最大限の敬意を表します。
この世の終わるときまで猫宮さんに感謝します。

それなのにこの記事はなんだ、という叱責は甘んじて受けるつもりです。ごめんなさい。


皆さんにどうしてもお買い上げいただきたい。それだけの価値はあります。そしてできれば猫宮さんのブログからクリックして購入していただきたいです。
あたし自身、楽天、Amazonで集中して買うことでランキングも常に上げてできるだけ多くの目に触れるように支援していきたいと思っています。

書物の形は有効です。本なら信じる、という世代もあります。何より緻密な作業と大変な労力に基づいてきちんと書かれたこの「記録」は、あたしたちが望む正しい採点への第一歩へと直結していると思います。

皆さん、買いませんか? 買って支援しませんか? どうかよろしくお願い致します。

最後に、猫宮氏がしゃれのきく方であることを祈りつつ、皆様におすすめさせていただきます。


(ヨナたんの別競技画像ヨットでの自分探しの旅立ち画像でのたうちまわって笑ったのでつい・・・)





人気ブログランキングへ
関連記事
スケート関連 | コメント(18) | トラックバック(0) | 2013/10/18 01:14
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
おそろの画像
姐さん、みなさん、こんにちは!

フィギュアスケート ブログランキングの1位、2位のサムネイル(?)画像がおそろだったので、一瞬「え?」と自分の目の錯覚と思い、その後爆笑しちゃいました!

別バージョンの帯も素晴らしいできばえです。
ダウンロードしてセルフ印刷して使うと面白いかも!
猫さんと、姐さんへの敬意を表し、遅まきながら購入させていただきます。
黒猫さんのブログで告知された時に慌てて購入しました。表紙が目立つからか、家族にまたそんなことやってんの?と呆れられましたが、逆に目立つことを利用してわざと電車や人の多い公園などで読むのもいいかしら?
私もすぐに近所の本屋さんにメモを持って予約に行きました。
店員さんがPCで検索してくれた時、一番に黒猫さんのサイトが出て来て(やった~♪)と心の中で小躍りw
アマゾンも検索してくれてたのでランキングを見てお店に置いてくれるかもと期待も膨らみました。

本は世界選手権の前には届いていたのですが終わってから読もうと思ってテレビ台の所に飾ってました。
でも世界選手権の結果を見て、本を開く事ができませんでした。
2年ものブランクがあったにもかかわらず見た目ノーミスの演技をしたキムヨナを見て、
私には想像も出来ないような過酷なトレーニングを積んで来たんだなと、
素直に凄いな・・・と思ってしまって。

点数が高すぎるのは解ったし、あんなノロノロ省エネステップでPCS出しすぎ!と不満はありました。
色々なブログを巡って記事を読んで、やっぱりジャッジはおかしいんだと感じても、
本を開く気持ちにはどうしてもなれなかったんです。
どうしてなのか自分でも上手く説明できないのですが・・・。

でも、もう一度初心に戻って今から本を手に取り、ゆっくり読んでみようと思います。

みるねえさん
> 黒猫さんのブログで告知された時に慌てて購入しました。表紙が目立つからか、家族にまたそんなことやってんの?と呆れられましたが、逆に目立つことを利用してわざと電車や人の多い公園などで読むのもいいかしら?

いいと思います!あたしは電車の中でカバーなしで読んでいる人(男性、会社員と思しきスーツにネクタイの真面目そうな人、三十代前半くらい?)を見かけ、思わず脳内みどり様が「猫さん本出たよ!」とガッツポーズをしていました。

あたしも外出時、表紙が目立つようにして読みふけったりしていますよ。
実は
この本3冊買いました。
勤務先の各フロアに利用者用の本棚(三段カラーBOX)があるのですが、職員が提供した本を置いてるんです。なので自分用の他に寄贈用に2冊。
晩酌を二週間我慢しました。・・ごめんなさい。してません(笑

以前から「日本」や特亜について書かれた本。例えば明治天皇の玄孫さんの本や呉善花さん、拳骨拓史さんとか。初心者でも判りやすい物を受付boxに投入してきたのですけども猫宮黒埜さんの本は「本命来た!これだ!」と。
真央ちゃんファンは多くてもスケートの結果(点数)には「審判の判定だから素人の目や知識とは違うんだろうね。Kヨナはすごいね。でも真央ちゃんのほうが良かった。ファンの欲目かな。」というような感想を違う目で見てもらうきっかけにしてほしいと思ったんです。
たまに各フロアを覗くのですが(何かイヤらしいですよね)、折れや汚れ、傷がチョコチョコ増えてるので読まれてるのかと思います。これからは試合の影響もあって更に増えるかと思うのですが、どうでしょう。。

浅田選手から屈託ない笑顔を奪った某ユナ(湯女と同じ音だから日本では「ヨナ」が日本仕様になったと言う話を聞きますが当時の湯女達に失礼かと感じてます)陣営は許せませんが、2002年以降燻っていた迷惑なお隣さんへの不快韓、その理由を学び知る機会を与えてくれた事にだけは感謝してます。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
手相見姐さま、こんにちは!
黒猫さんの本、出たときにすぐ買いました。
電車で読書は定番ですけど、カバー見せ作戦いいですね。
これからは本を立てて読むことにします。
黒猫さんの本を持って行けない時は、カバーをコピーして他の本のブックカバーとして連れて行きます。
もし、帯を姐さま制作の物にしたら虚偽になる??法的に問題?
絶体目を引くと思うのだけど!
真打!!
すごい受けました。私、本屋で密かにOKわさん本のタイトルチェックするのが趣味です。なぜか気分が悪くなるので、手には取らないんですが。

今話題の人をすぐに本にするスピード感とキャッチーさには、ある意味感心しています。ご本人に対しては「まずは君の頭髪について真実を語ってもらおう、話はそれからだ」と思ってますけど。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: あちこちカキコ失礼します
ピロコさん

あたし、このブログにつけられたコメント以外は基本、相手にしてないの。
自分が好きで自分から行くブロガーさんのところでも、それはそのブロガーさんに対する意見だと思う(ことにしてる)から、誰がどこで何を言おうとご自由にどうぞって思うだけだし、チェックはしていないわ。

あたしに意見があるならこのブログで言うべきだわ。そう思うの。
Re.有難うございます
おっしゃる通りですね。確かにあちらこちらからわざわざコメント拾ってきてしまったらミキムチさんですね。
了解しました!
はじめまして。
私もこの本購入しました!
2冊買って、1冊は義父が入院している病院の図書コーナーに寄付してきました( ̄ー ̄)ニヤリッ
一人でも多くの人の目にとまりますように… 
図書館に・・・
手相見姐さん
いつも ありがとうございます。

黒猫さんの本、2冊 図書館に 寄付しました。
その際に、『寄付してくださった本は 貸出用ではなくてリサイクル(欲しい人に差し上げる)に まわることもあります』と 言われました。
図書館の資料検索をしたら 出てこなかったので、多分 リサイクル?になったのでしょう。
新宿の大手書店の1階売り場に 平置きされていたくらいなので 借りて読みたい人も いたと思うのですが・・・
  まさか、廃棄処分・・・なんてことは ないですよね・・・


真央ちゃんを 初めて見たのは ニュース番組でした。ジュニアの頃でしたが、ほんの数秒 流された映像で 一目ぼれでした。
皆さんとともに ずっとずっと 見守っていきたいです。

手相見姐さん
これからも どうぞ よろしくお願いいたします。









疑惑の高得点
ゆっくりじっくり読もうと思っていたのですが、一気に読んでしまいました。
(韓国のウィキペディアは途中まで読んだけど気力が続かず飛ばしました。)

私の観点は完全にズレていました。
どうして惑わされてしまったんだろう?
選手たちの悲しい顔を見て不可思議なジャッジに憤り、ネットでたくさん勉強してきた筈なのに。
どうして手にして直ぐに読まなかったんだろう?
世界選手権の前に読んでいたら・・・と思うと残念でなりません。

なんかもっと気持ちを言葉で表したいのですが、ボキャブラリーが乏しくて上手く書けずスミマセン。
(T-T)

「エフゲニー・プルシェンコの闘い」のところでは、THE ICE 2010のトークショーを思い出し涙が出ました。
『To 真央サン』と優しい穏やかな声で語り始めたプル様。
『健康に気をつけて、練習に励んでください。ソチオリンピックではあなたが優勝すると信じています。』
私も信じています。
わからないこと
私もキムチへの採点はおかしいと思います。
特に明らかだったのはバンクーバーOPとトリノワールドです。

しかし何故海外ではそれが問題視されないのでしょう?
アメリカも未来ちゃんやフラット選手に実害が出ています。
ヨーロッパもロシアも同じように自分達の選手がメダルを逃しているはす。
ジャッジも、一人二人明らかにおかしな採点をする奴がいるのに何故そこで指摘、指導、改善がされないのか。

イ・ジヒ一人がキムチに高得点を出している訳ではないのです。
数多いジャッジの中に誰一人として採点に疑問を持って
声を上げる人はいないのか?

ISU全体を、ジャッジ全体を毎年買収できるほど
あの国に財力があるとは思えません。

もしかしたら本当にキムチの演技は凄いのか?
おかしいのは私達だけ??

…って思ってしまえるほど、海外のこの静観状態が私には不思議でたまらないのです。
遅ればせながら
今日紀伊国屋でようやく買いました。最後の一冊(並べてないだけかもですが)だったので焦りました。
ちなみに6版でした。短期間に増刷を重ねていて嬉しい限りです。

読んだら最寄りの図書館に寄贈してきます。
フィギュア関係の本も沢山結置いてるので、きっと貸し出しに回してくれるはず…。
後二ヶ月ですが、1人でも読んでもらいたいです。


時々入ってる黒猫さんの突っ込みが笑わせてくれます。
今の所アマーノの章がかなりツボでした。

管理者にのみ表示