フィギュア女子はAからCへ格下げ 文科省支援見直し





フィギュア女子はAからCへ格下げ 文科省支援見直し
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/02/14/kiji/K20150214009804760.html

文部科学省は五輪でメダル獲得が有望な競技を重点支援するマルチサポート事業で18年平昌五輪に向けてターゲット競技を見直し、昨年のソチ五輪後に浅田真央が休養したフィギュアスケート女子を、金メダルが期待され、最も力を入れて支援するAランクから新設した最低のCランクに格下げしたと発表した。

Aにはフィギュアスケート男子とスキーのジャンプ女子を従来通り指定。スノーボードではソチ五輪で竹内智香が銀メダルを獲得したパラレル種目の女子、1月の世界選手権で鬼塚雅が優勝したスロープスタイル女子をBに加えた。フリースタイルスキー女子モーグルとスピードスケート男子はBからCに下げ、カーリング女子とアイスホッケー女子などをCに追加した。[ 2015年2月14日 05:30 ]



ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
日本の報道 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2015/03/29 19:18
コメント
No title
文部科学省の担当者さんは、今頃青くなってるでしょうね。
危ぶまれていた3枠を確保したどころか、さくっと銀メダルを獲得したのですから。
宮原選手、本当に素晴らしかったです。
3年前の全日本で拝見した時は、本当に小さくて
一緒に観戦していた小2の娘が「この子何年生?なんて言うお名前?」と興奮していました。
今回の放送で「あの時の女の子よ」と教えてあげたら
「あの時の?」と大喜びしていました。
どうか、マスコミとスケ連に邪魔されませんように
スケ連が余計な横槍を入れてきませんように。
本郷選手も素敵でした。そしてなんと言っても村上選手
よくここまで立て直してきたと思います。
文部科学賞さん、支援の見直しをお願いします。
No title
Aランクであの対応とは!今更ながらびっくりです。
ならばCランクではどんな目に合うのかしら・・・。あ!眼中にない方がジャマも入らず良いってことでしょうかね。
No title
ランクを2つも下げたということは、予算もかなり減ってしまうんですよね?きっと。
昨シーズンまであったであろう莫大な資金はどこへ消えてしまうのでしょうか?

管理者にのみ表示