「善」を重ねる



ものすごく驚いたことがあったので記事にします。

掃除はやって当たり前なんだ、あの小さな小鳥のお母さんですら、ひなのフンを口でくわえて巣の外に持ち去って、ゴミや塵をできるだけ払う、汚れをそのままにはしておかない、いわんや人間をやじゃないのか、掃除はやって当たり前、清潔で、整頓されているのが当たり前、と言ってきました。

たとえばまともな神社というのは、関係者、朝起きてから夜寝るまで、ひまさえあれば掃除です。掃除、掃除、掃除です。
神域を保つというのは、できるだけそこに手をかけて、心を尽くして、霊威ある「神」が宿るにふさわしい無垢清浄の場を整える、用意するということだから。

仏典であればあの解脱ハンドブックの「観音経」にもありますよ、無垢清浄の光ありて~って。
あれすごいですよね、今度観音経解説講座やりたいですね、神羅万象、観音ならざるモノはなし、こまけぇことはいいんだよ!ただちに今すぐ悟るだけ!ってなこと言い切ってますからね。ものすごいご都合主義で「バッチグー☆」でございます。あれ書いた奴天才だろ。観音経をISILの連中の前でちゃんと説明したら膝から崩れ落ちると思うぜ。あと熱海温泉旅行な。「環境」に逆に依存しすぎなんだよな。水と緑と光に満ちた穏やかで旨い食い物だらけの場所だってこの世にはあるんだぜ?ったくよぉ。

ええと、善行というのは輝きます。特に「人に知られずに行うよい行動」は天国銀行の貯蓄高がぐんぐんもりもり増えるんですね。公衆便所の掃除なんて利率300%くらいの最強行為。
それはさておきだから、とある方が「ここぞというときのために掃除しない場所を自宅にあえて残してある」というような意味のことをおっしゃったときに腰が抜けるほど驚きました。嘘でしょっと叫びそうになりました。
「いざというときにやればいいや」って、それはない。それはないっすよ~。

よろしいか、掃除というのは清らかな上にも清らかな、磨き上げられ整えられた清浄な場をさらに徹底的に磨きぬくべきものなんです。汚い場所を綺麗にするのはマイナスをゼロ地点に「戻す」ことです。綺麗な状態が平常なんです。
自分が日常起臥する場所を清め続けるということは、プラスをプラスに加算していくという行為です。

だから、
(1)ただちに
(2)徹底的に
(3)場を清める

これを行って当然だろうと、姐さんは何の疑いもなく思い込んで暮らしてきました。まさか「何かあったら」とゴミや汚れや塵芥を大事にとっておく人がいるとは思わなかった。驚きました。

真意を読み損ねていたらごめんなさいね。また、あくまでも個人的に「それって”本当に”そういうことなの?」と訊くべきだったかもしれません。

でも、

もしかして他にも勘違いなさっている方がいらしたらどうしましょ、と生来のおせっかいが顔を出しまして、このような記事作成にあいなりましてございます。

掃除はして当たり前。「来たときよりも美しく」は地上に生きるものすべての努めです。
環境を自分にあわせて作り替える、調整する。それはあくまでも清く正しく美しく生き抜いていくための最低のスタートラインだと思います。
どうかどうか、ただちに徹底的に清めてください。
なぜなら光は光に、ゴミはゴミと集うから。ゴミを片付けないということは「自宅」という大きなゴミ箱の中で暮らすようなものです。そういう不自然で雑な取り扱いを自分に対してしないでほしい。もったいないです。

できない、と思わない。今やらないと姐さんが雨の夜、閉めたはずの窓から逆さになってカサカサと入っていくわよ、と言われたらやりますよね?午前二時に毎日屋根裏をガタゴトいわすわよ、ラップ音で「塩原音頭(クソ寒っみぃポエムを連発)」歌いまくると言われたらやりますよね?だったら言われる前にやってください。はい掃除!

いや~、学びました。驚きました。あまりにもべっくらしたので、家中の壁と天井を磨きました。自分の不明を心底恥じます。人間心理、奥深い。

ぎくっ!まさかあたいのことかしら!と思ったアナタ!そうです!あなた様のことですよ!

まず、世界の中心であり、すべての起点となる「自分」に最高に居心地の良い環境を与える努力をなさってください。他のどんなスピ☆スピごっこをなさるより、最強の開運行為になるはずです。

「自分」という神の宮であり仏の座である尊い存在に最高の場を提供する。これは素晴らしい善行です。

ねえ皆さん。「今日のお三時に真央ちゃんがお茶に来るわよ」と言われたらぎゃーーーーっと叫ばずにいられませんよね。「ちょwww待ってwww待ってwww掃除www洗濯www片づけをさせてえええええ」と慌てるでしょ?
でも、「あなた」がこの世で一番大切にすべきなのは浅田真央じゃないですよね?あなた自身であるはずですよね?
あなたの心あればこそ浅田真央の素晴らしさと尊さを感知し得るんですから。
だから真央ちゃんに提供するであろう最高、最善を尽くした場所を、常に、自分に与えてあげてください。
まずは「あなた」をもてなしてあげてくださいね。地球へようこそ!これが日本で最高の「あなた」の場所です、って。

そして日々、時々刻々、居場所を整え、清らかに保ち、綺麗な上にも綺麗にし続けていく。それは先の見えない徒労でも逃げられない義務でもなく、やって当たり前の「神に近づいていく道」なんですよ。

レッツお掃除~☆

真央ちゃん、毎々名前を出してしまってごめんなさいね。この世で最高の存在、というたとえには姐さん自動的に「浅田真央」って出てきちゃうのよwwww
そして本当にお三時にお茶に来ることになったらやっぱりぎゃーって叫びます。走って逃げるわwwww恥ずかちい////




ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
日本人として生きるということ | コメント(19) | トラックバック(0) | 2015/04/10 01:40
コメント
掃除ってすごい
姐様、おはようございます。
このお話にも大変興味があります!
掃除の力ってすごいですね。
掃除すると清々しい気持ちになります。

掃除はして当たり前。
光は光に、ゴミはゴミと集う。

正直、耳が痛いところもあります。
でも本当にそう思います。

掃除とはちょっと話がそれてしまうかもしれません。

私は古い家に住んでいますが、住むと決まって(ちゃんと納得して決めたの
です)、でもいざ引っ越すとやっぱり古いことで後悔だらけの気持ちのままで
いました。

私がふさぎ込むと家庭の中も不穏な空気が流れていました。
そんな気持ちの中で、私は階段から足を踏み外し、そのまま途中まで落ちて
しまったのです。
幸い何も怪我はなかったのですが。

私はその時、「バチがあたった」と思いました。
家に対しての感謝の気持ち、挨拶すらしてなかったのです。
雨、風、熱さ、寒さから守り、阪神大震災にも耐えた家です。
命をも守る大切な家だったのに。

それからは、気持ちが一変し、掃除・整理整頓、DIYをして、住みごこち
よくしています。今では自分の家が愛おしいです。

そうするといい風に物事が流れていっているように感じます。
家をきれいにすることは、家に対しての感謝の気持ちの表す方法だと思って
います。

また姐様のお話聞かせて下さいね!!
さぁ、今日も頑張ります!!
姐さん
いつも気づきを与えていただく記事を本当にありがとうございます。
子どもじみて恥ずかしい…と思いつつ、思い切って質問させてくいただきます。

他人を害する行為をしつつ、身の回りを完璧に掃除する人間と、
他人を尊重する生き方をしつつ、家の中が汚い人間。
どちらが「神に近づいていける」「神から遠い」のでしょうか。

*すみません。最近、理不尽すぎるとしか思えない事態に遭遇し、混乱が収まらず、つい子どもじみた質問をしてしまいました。

ボサノバDIYさんへ
コメントありがとうございます。
気付きが早くてよかったですね。
階段からの転落は怖いしないにこしたことでは
ありませんがそこで気付けてよかったです。本当に。

自分が満足し安寧を心に宿すのが開運の秘訣です。
不平不満、足りない足りないという思いは苦痛です。
いま持っているものに感謝するとよりよいものが
訪れます。経験からそう知っています。
すてきな経験談、爽やかなコメントをありがとうございます!
愛読者さんへ
コメントありがとうございます。
掃除の話をすると必ずいただく質問です。

この質問の根底には、誰かひどいことをしている人の
存在があり、自分との比較が含まれることが多いです。
あいつばかりうまいことやりやがって、という
単純な話ではなく、あのように人を傷つけ押しのける人が
なぜ物事をらくらくクリアし物質的な成功も得ているのだろう?神はいるのだろうか?
という驚きと怒りがあるのではないでしょうか。

人間というのは最後にすべての帳尻をあわせることになっています。
自分がしてきたことを「すべて」冷静な第三者の目から点検するときが必ずきます。そのとき「本人が」自分がやってきたことの本当の意味を悟ります。

別に神に近づきたくなんかない、と悪事を重ね続けた人も、
神のことなんか考えたこともないけれど黙々と善行を重ねた人も、
自分のはたらきの報酬は必ずプラスマイナスゼロで受け取ります。
非常にシビアです。
仮借ないまでのやさしさに満ちた冷静な第三者と、自分と、
そしてすべての言動に付随するそのとき関わった人すべての
思いを再確認するのです。
転生の秘密はここにあります。
死後に最後に残るのは感謝と後悔のふたつだけです。
ありがとう、と申し訳ない、やり直したい、が転生の原動力になっています。
人生は不平等なものなのです。
平等なのはこの一点、人は必ず死ぬ。これのみです。
この条件の前でどのような人生を選ぶのかを各自に任されている。
大いなる存在から任されていることの素晴らしさです。

姐さんは経験上、掃除を続けることが最上の開運方法であり、
自分への誇りと自信を育てる一番効率的な生き方だとわかっています。
それで皆さんにおすすめしているんです。

それは神である自分を再発見する毎日です。
だから面白い。だから飽きない。だから続けられる。
だから開運になるんですよ。

愛読者さん、あなた自身はどうなさりたいのでしょうか?
復讐は天に任せよという言葉がある通り、
人のことは少し脇に置いておいて
愛読者さん自身がどういう自分になりたいかに
集中なさってみるのはいかがでしょうか。
そのときあなた自身の中から本当の答えが自然と湧き出てくると思います。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 熱海温泉
世界平和がただちに実現されそうですね。
取り合うことはないんですよ。分け合ったら全員にちゃんと回るだけのモノで世界は満ちているんですよ。
姐さんはそう思います。

ひとつよけいなおせっかい、いいでしょうか。
夜寝る前に「今日も一日ありがとうね」とご自分のお体に感謝を向けてみることをおすすめします。
手足、胴体、頭、心もゆっくりとひとつひとつ、ありがとうって思ってみてください。
とてもほっとしますし、寝つきがとてもよくなりますよ。
どうしても掃除できないところ
手相見姐さん、今晩は。
掃除をして綺麗にすることは当たり前のことですけど、この「当たり前」って大変です。
特に体の調子が悪いときは。今私はその悪いときです。
最低限の掃除は意地でもやり遂げますが、壁にかけた扇風機が後1つだけ掃除できないんですよ。眩暈がして。
う~!後そこだけなんだけど!"(-""-)"
来週、病院の予約とっているので新しいお薬もらって体調整えて掃除します。(/_;)
姐さん…(T_T)
面と向かわずとも、コメント文面だけで、すべて姐さんにはお見通しなのですね。

私は、なるべく他人を傷つけないように心掛けながら生きてきたつもりですが、どうにも掃除が苦手です。。
一方「開運のために掃除する」ことを公言する、美貌と財力に恵まれた同僚は、無頓着に上から目線で他人を傷つけたりします。
この度、その同僚に悪意なく讒言され、突然職を失う羽目になりました。
目前の事態に茫然自失し、人を羨み恨み、心塞がれ、自分を見失ってしまっておりました。

姐さんから戴いた返信コメを拝して、号泣しながら気づきました。
これまでも姐さんの記事を学んできたはずなのに、いい歳して恥ずかしいです。

姐さん ありがとうございます。
人と比較せず、自分の中の神を大切に、日々丁寧に前を向いて生きていきます。
頑張って苦手な掃除にも挑戦いたします!!

*楽してボロ儲けする仕事がある一方、お掃除や介護の仕事が総じてお給料が安いのは、徳を積めるからなのかしら??とふと思ったりしました。頓珍漢な発想スミマセン。。
Re: どうしても掃除できないところ
三固さんへ

できるときに、できることをする。それでいいんだと思います。

当たり前だよとこうして記事にすることで、それができていないことをまたしても自分を責める、非難するネタにする人もいます。そんな必要はまったくないのに。あなたはそれは無意味だとおわかりですよねw

じっくりいきましょう。扇風機は黙って待っていてくれますよ。暑い夏にあなたたちを涼しくするために。
Re: 姐さん…(T_T)
愛読者さんへ

天は見ています。また、心ある人もどちらが正しいのか見ています。必ず報われるときがきます。
不正な仕打ちは確かにひどい。それは是正されなければなりません。
けれどもそれによって必要以上に自分を責めさいなむのはやめてください。
あなたが自分に恥じるところがないのなら、必ず天が調整に入ります。安心してゆだねてください。


> *楽してボロ儲けする仕事がある一方、お掃除や介護の仕事が総じてお給料が安いのは、徳を積めるからなのかしら??とふと思ったりしました。頓珍漢な発想スミマセン。。


そうですね、こちらは「人が人を救うこと」への甘い味方が原因であることもあるようです。

たとえばこちらは北欧の事例なんですが、「福祉」について日本とは相当に考え方が違い、結果、仕組みが完全に異なることが詳しく書かれています。
ttp://hosmig.exblog.jp/19336436/

徳を積むから安価でいいというのは甘えですね。厳しく辛い仕事ほど高給であってほしいし、社会的地位も高くあってほしいですよ。
感謝 感謝 感謝
姐さんに感謝
姐さんと出会えたことに感謝
姐さんと出会うきっかけをくれた真央ちゃんに感謝

眠れず泣けず、このまま鬱病になってしまうのではないかと一時は恐怖し、
最近泣けるようになったものの、悲しい悔しい涙ばかりでした。

今日、姐さんからいただいたコメントを拝して、
冷たい涙が、温かい優しい感謝の涙に変わりました。
本当にありがとうございます。

真央ちゃんが戦ってきたもの、背負わされてきたものに比べれば、
私の苦しみなんて、どうってことないっ!と思えてきます。

真央ちゃんのソチ五輪フリー 
今あらためて繰り返し見ながら、その凄さに圧倒されています。

姐さんと真央ちゃんが大好きです。
姐さんと真央ちゃんがいつも幸せであるよう願います。
本当にありがとうございます。

*掃除や看護、介護など厳しく辛い仕事ほど高給であるべき。
ほんとにほんとうにそう思います。そうあるべきだと強く思います。
決断のとき
姐様、気持ちに喝を入れて頂きました。
有難うございます。

私は、捨ててもいいけど、でも、将来何かに
使えるかな…というようなものを、実際は使わないまま、
ついつい何年も溜め込んでしまう傾向があります。
取っておくときは将来使う気満々で、そのまま忘れて
しまう。やはり、他人様から見たら立派なゴミですね。
一つ一つ決断しながら、生活空間の風通しをよくして
いかなくては…と思います。


また、姐様と愛読者様とのやり取り、
とても勉強になりました。
Re:決断のとき
青梅さんへ

コメントありがとうございます。
必要なものは必ず与えられるという信頼と、未来の自分はそれらを勝ち取ってでも絶対に手にすることができるという自信です。これらがあればどのような事態に直面しても楽々と悠々と切り抜けていけるものです。

未来への安心感を養う意味でも青梅さんがとりかかるべき荷物の点検と取捨選択はこれからとても大切になってくると思います。

持ち物は<荷物>、なんですよ、まさに。

捨てなくてもいいのは命だけです。あとは死後に持ち越せません。

無理せずに粛々と進めてください。
何度でもやり直せるのが人生のいいところです。

姐さんも一緒にがんばりますよ。
愛読者さんへ
大変な時をすごされたのですね。
よく耐えてがんばりましたね。立派です。

どうぞたくさん泣いてください。
気持ちの整理を少しずつでもつけながら良い人生を歩むために元気を取り戻してほしいです。

姐さんもよく泣きますよ。織田くんとタメをはれるw
そして真央ちゃんを思うとこんなことなんでもないなと思うのです。
あの方は真実、偉大です。本当に立派だった。

コメントありがとうございます。
今夜はよく眠れますように。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
泣けました。
いつも、楽しく拝見させています。
仕事の人間関係で悩んでいるときに、ちょうど運よく読むことができました。昨日まで「やられたらやり返してやろうか」なんて思っていましたが、貴方の文を読んで気付かされました。
特に、
>あなたの心あればこそ浅田真央の素晴らしさと尊さを感知し得るんですから。
だから真央ちゃんに提供するであろう最高、最善を尽くした場所を、常に、自分に与えてあげてください。

には、思わず泣いてしまいました。
これも、神様が読むように教えてくれたのだと思います。
本当にありがとうございました。
今日から、頑張ります。
Re: 泣けました。
海外在住者さんへ

コメントありがとうございます。

本当にヤな奴ってのは自省を一切欠いています。だから平気で元気なんです。
思いやりや優しさや「全体」への目配りができる人ほど苦しみます。
でも、それは素晴らしい経験なんですよ。本当は苦しみではないんです。
自分を越えた大いなるものに接近していく道程ですから。

エンジョイしてください。山あり谷ありの人生行路を、楽しくどんどん進んでいって、山頂からの光景を「おーーすげえ!」と大喜びして眺めましょう。

心がとざされると手足が冷えます。生野菜もいいですが少し体を温める工夫もお忘れなく。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
荷物
姐様、有難うございます。
一緒に頑張ると言って頂き、心強いです。

持ち物は荷物。本当にそうですね。
旅に出るとき、荷物が少ないほど
気分もフットワークも軽くなるけれど、
それは「人生」という旅にも同様に
言えることなのでしょうね。

実際、この数日間に、長いこと箪笥や棚の奥に
放置されたままだった不要品を少し片づけただけで、
人生の風向きが微妙に変わったように感じます。

焦らず、出来るところから、一つ一つ。
続けていきます。


管理者にのみ表示