キャシー・リードさん、引退…



長い間、本当に長い間アイスダンス日本代表として戦ってきてくれたキャシー・リード選手が公式ブログで引退を発表されました。
ちょっとショックで二人のことを書くことができません。

ああ…

演技がでかかったです。最初から大きかった。のびのびと、氷の上で本当に華やかにステップを刻み、いつでも観客とコネクトをし続けて「滑る楽しみ」をダイレクトに感じさせてくれました。

本当に素敵なチームだった…


公式ブログのエントリー
扉・・・

http://ameblo.jp/reed-icedance-blog/entry-12016054947.html

日本代表だったことを誇りに思う、と書いてくれています。ありがとうキャシー。
辛く苦しい道のりだったろうに、と胸がいっぱいになりました。
日本のアイスダンスといえば渡辺&木戸組を姐さんはただちに思いますが、その後にあらわれた超新星のようなすごい二人にどこまでもいつまでも伸びてくれ、とただただ応援する日々でした。

キャシーとクリスが日本代表でいてくれたことにただただ感謝です。

スケート以外でもほとんど異文化の日本になじむため努力を重ね、一所懸命に親しもうとしてくれた。

キャシーの使う日本語はいつもとても美しいです。心根の美しさと温かさ、すくすくと育てられた伸びやかさとが何ひとつ失われることなくそのまま保たれています。
見るたびに上達していて驚かされた演技のように、二人のブログは記事を見るたびに心が洗われるようでした。

ああ、おつかれさまでした。本当にありがとうございました。

随分前の記事でうっかり「キャシーとリード」と書いてつっこまれたことを思い出しました。クリスさんどこ行ったwww
チャーリーさんとホワイトさんの樋󠄀口氏を笑えないw

ああ、寂しいです。切ないです。国別で泣いてたのは「別れの演技」だったからなんだね。

日本のアイスダンスのために何かしたいと書いてあります。日本に残ってコーチやプロスケーターとして活躍してくれるのかしら?だったらいいな…

二人のスポンサーの木下さん、自前のアイスリンクを作るご予定はないのかしら?キャシーを専属コーチにおいて、教室を開き、アイスショーを定期的にやっていくのはどうかしら?

バルセロナのGPFの会場でも天井近くにある場内の大型モニターには髙橋大輔を起用した木下工務店さんの宣伝映像が何度も流されて、なつかしい顔を外国で見てほっとしたし、「フィギュアスケーターの髙橋大輔」がすてきな自宅に帰宅して、その日の練習をふりかえり、明日への活力を取り戻す、そしてリンクで見事にジャンプを決めてきれっきれの演技披露。という流れがすばらしかった。
思わず「こんな家建てたい!」と思いましたもん。

キャシーはすてきな人です。これからもできたら日本で活躍してもらいたい…

やまとなでしこの心とアメリカンドリームのガッツを持った美女です。アシスタントコーチとしてコーディネイター的役割もおできになるでしょうし、選手のサポーターとしては最高じゃないでしょうか。若く美しく陽気で賢くてしっとりとした魅力に満ちている。
氷の上で一緒に遊ぶ、ってなことひとつとっても、こういう「ちゃんとしたいい性格の人」がいてくれると競技者は大助かりでしょう。

もちろん、ショーに出演してほしいし、プロ向けにクリス以外のパートナーとマッチングしてみるのもいいんじゃないでしょうか。
THE ICEにバトルとどうよキャシー!
真央はクリスとどうよどうよ!!クリス185cm!真央ちゃんは163cm、でしたっけ。どうよどうよ!

などと、ついつい考えてしまいますね。


キャシーの「存在」をフル活用していただける場が用意されることを切に願います。

とんでもない功労者なんですから。



ああ切ない。キャシー、ありがとう。




↓ せっかくのいいコメントもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
アイスダンス | コメント(4) | トラックバック(0) | 2015/04/19 14:58
コメント
リードさん
ただ今国別対抗戦エキシビション放送中ですが、チーム演技の前に、過去のチーム演技のVTRが流れて、2013年にクリス・リードが真央さまをリフトしてました。といっても、パパが娘を抱いてぐるぐる回っているように見えましたが(笑)。真央さまも「任せてました(笑)」。

キャシーも今夜が一区切りということで、カメラに映る姿は常に瞳が潤んでいるように見えます。

バンクーバーでの白い衣装の「悪魔」役、すごく存在感があって並々ならぬ表現力を感じたものです。
その頃のコーチだったモロゾフ氏が、リード姉弟はトップになれる確信を語っていたのも印象的でした。

日本のダンスを一身(一心同体)に背負って、無理を重ねたこと、ファンはしっています。
ひとまずは、お疲れさまでした。

さあ、今からラストダンスです。
No title
引退を聞いた瞬間から、胸に込み上げるものがあり、ボロっと目からこぼしてしまいました。
私は二人の「将軍」が好きでした。ダイナミックで魅入ってしまったことがあります。
ありがとうキャシー。
本当にありがとう。
アイスダンスに貢献
どうしても、日本ではフィギュアと言えばシングル…の中、クリスとキャシーのおかげで、一部のコアなファンだけのものでなく一般認知度が上がったと思います。

キャシーのブログも好きです。長野でうなぎを食べてきた。とか、飾らすフレンドリーで、そしてアイスダンスへの情熱も伝わる文章です。
寂しいです
ねこひしおさんのご意見に全く同感です。

クリスが怪我に泣かされた時期もありましたが、
キャシーの、クリスを励ますと同時に、自らを
奮い立たせるような、輝かしい満面の笑みが
印象的でした。

キャシー、有難う。お疲れ様でした。



管理者にのみ表示