「キム・ヨナの日」について モスクワの鐘さん編



すごいいい!!!!
コメントありがとうございます!
最近、フィギュアスケートに関するとても素晴らしいブログを発見し、どきどきしながら拝見しておりまして、拙ブログからも早速リンクさせていただいておりました「★フィギュアスケートのヴィーナス★」の「モスクワの鐘」さんから例の「キム・ヨナの日」についてコメントをいただきました!

ろくすっぽ調べもしないでモロリと記事にしていたのですが(怠惰!怠惰!こらーーー!!)、すっごく詳しく追ってくださっています。
ありがとうございます!



調べたことです 1

15/04/22 <モスクワの鐘>さん


こんにちは姐さん。フィギュアスケートのヴィーナスというブログをやっている<モスクワの鐘>と言います。
2日前にこのエントリーを見て、少し気になったので調べてみました、
しかしながら、自分のブログにうまくまとめて書く自信が無いので、調べたことお渡しします。
訳までつけては差し上げられませんが、お役に立てばと思います。

2010年8月7日にキムヨナは「Proud Korean Award誇り高い韓国人賞」という賞を、
「Korean-American Leadership Foundation (韓国)アメリカ同胞後援財団」から
Sammy Lee という1948ロンドン、1952ヘルシンキオリンピックで10メートルの高飛び込みでコリアン・アメリカ人として初の金メダリストとなった、当時90歳のおじいさんと一緒に受けています。
恐らくコリアンアメリカン達は彼が死んじゃう前に何か賞を上げたかったことに、キムヨナを便乗させたのだと思っています。ttp://www.kalf.us/Default.aspx
前年までは「Korean-American Leadership Award」という名前の賞でしたが、「Proud Korean Award」に名前が変わっています。19歳に「リーダーシップ」はおかしいということでしょうか?
現在は3代目の会長になっているようですが、キムヨナに賞を与えた2010年当時の2代目の会長はMike Myung Ki Hong (Mike Hong) 洪明基 とい人物で、平和統一とか、南北統一に注力してる人のようです。
ttp://kacybermuseum.org/%ED%99%8D-%EB%AA%85-%EA%B8%B0-dr-mike-myung-ki-hong-%E6%B4%AA%E6%98%8E%E5%9F%BA/
南北統一はたしか李明博も力入れてましたよね。
このMike Hongは2014年11月25日に第4回Korean-American 政治会議&次世代リーダーシップ・フォーラムというのに出ています。この会にはグレンデールの慰安婦像で「ご活躍」のマイク・ホンダとエド・ロイス下院議員が出席しています。
ttp://www.koreatimesus.com/koreatown-political-conference-forum-gathers-500-leaders/
「Proud Korean Award」の2011年の受賞者の記事です。表彰式は、2010年と同じ8/7です。
ttp://www.koreaherald.com/view.php?ud=20110809000695
2006年の第1回受賞者のShinae Chunの表彰式は彼女のホームページのギャラリーの写真を見ると8/6みたいです。ttp://shinaechun.com/gallery.html
「Korean-American Leadership Award」だか「Proud Korean Award」だかの賞はだいたい8/6-7辺りが表彰式みたいですが、2007年、2008年、2009年の記事を探しましたけど、キムヨナに与える前までは単なるコリアン・コミュニティの大した賞ではないようなので、見つかりませんでした。2012年以降に続いているのかも不明です。
このKorean-American Leadership Foundationですが、事務所はラジオ・コリアのビルの中にあるようです。 3700 Wilshire Blvd.#456 Los Angeles, CA 90010
Tel : 213-252-9600 Fax : 213-252-9609 Email : info@kalf.us


調べたことです2

15/04/22 <モスクワの鐘> さん
続きです。

さて「キムヨナの日」ですが、いろいろな文章を読むかぎり、毎年8/7が「キムヨナの日」なのではなくて、2010年だけの限定のようです。そして、この日も、単にこのコリアンコミュニティの表彰式に便乗しただけのような気がします。
この日の制定に活躍したのはHerb J. WessonとTom LaBongeと言われていますが、実際にメインに動き回ったのはWessonのようです。決議案に署名をしているのはWessonでLaBongeの署名は代理人がしています。
ttp://clkrep.lacity.org/onlinedocs/2010/10-1364_RESO_07-30-10.pdf
そしてこの議題が決議された日のロス市議会の議題リストはこちらで、キムヨナの議題は一番下です。
ttp://clkrep.lacity.org/granicus/2010/08032010_cal.htm

Wessonが発行しているロス10区の新聞です。3ページと13ページにキムヨナの事が書いています。
ttp://ens.lacity.org/council/cd10/cd10newsletter/cd10cd10newsletter265369038_11082010.pdf
13ページの写真を見ると実際の表彰はこのウエッソンの部屋だったようです。

同じ13ページに、キムヨナと一緒に「Proud Korean Award」を受章した「サミー・リー」の名前を冠した広場の命名のセレモニー(8/6)の記事もあります。
ロスのコリアタウンの中のある場所が「サミー・リー・スクエア」と名付けられた 8/5の小セレモニー
ttp://www.koreaherald.com/view.php?ud=20100809000509
この広場に名前を冠する決議案は2010年7月13日付になっており、キムヨナの日決議案7/30より前です。ttp://clkrep.lacity.org/onlinedocs/2010/10-1231_ca_07-21-10.pdf

「Proud Korean Award」の表彰式を、ロス主催の「キムヨナの日」の認定式のような誤解を与える歪曲放送をテレビ朝日がしていました。 ttps://www.youtube.com/watch?v=6hUTFy-znQk
これについては「さわきちのブログ」さんが伝えています。ttp://blogs.yahoo.co.jp/sawakichi_job/archive/2010/8/9

ウエッソンは2011年3月の選挙で$236,367の寄付を集め、74%の票(投票登録者数98,000票の内、投票に現れたのが11,122人、ウエッソンは8,212票を獲得)を獲って10区で再選されました。
ttp://theneighborhoodnewsonline.net/news/community/317-herb-wesson-another-term-in-cd10
2011年の選挙ではウエッソンとコリアンタウンは一緒に勝利を喜び、コリアタウンの道標も全部据え終わったようですが、2012年3月には、コリアタウンを隣の地区(ウエッッソンの管轄外)までの拡張を企てる韓国コミュニティと、ウエッソンとの考えの相違が表面化して、蜜月は終わったようなことが書かれています。
ttp://articles.latimes.com/2012/mar/07/local/la-me-wesson-koreatown-20120308
しかしながら、2015年3月の選挙でもウェッソンは63.48%の得票で再選されています。
ttp://ourweekly.com/news/2015/mar/04/election-results-los-angeles-city-and-county/

アーブ・J・ウエッソン ホームページ
ttp://www.herbwesson.com/
トム・ラボンジ ホームページ
ttp://www.tomlabonge.com/

お役に立てばと思います。



お役に立ちました立ちました!めっちゃ立ちました!
すごーい!
本当にありがとうございます。
こんなに追いかけてくださって、貴重なお時間と労力をかけてくださって、本当にありがとうございます。

いただいたコメントだけではもったいなさすぎます。
もしよろしければご自分のブログでも記事になさってくださいね。
姐さんのブログは下品でアホだともっぱらの噂ですんでwww自分でもそう思うwww
最高の悪口がバーカバーカとか小学生だってきょうび言わねーよwwwww


ああ!!!!よかった…2010年だけのことなんだ☆

それでは恒例の、せーの!
謝れ!2010年のこの日生まれの気の毒な皆さんに謝れーー!!!!

アタイはセフセフよ!もっと前に生まれているジジィだから!!!!
それにしてもろくでもないわね、まさかこんな少額で制定できちまうなんて!
セージカがちょいと押したら通るだなんて!
よろしい、ならば制定だ!「ガマガエルの日」とか簡単にできそうよ!

つか、なんでまたアメリカでwwwwwww自分ちだけでやれよ!
今、カリフォーーーニアやらロサンゼルスやらでアンケート取ったらまたKim? Who?って言われるわよ!

だいたいそれならこっちだって浅田真央と伊藤みどりに国民栄誉賞くらいあげたっていいんじゃないの!
ダブル受賞で!この二人ならこののちも(誰かと違って)罪を犯さず(誰かと違って)競技への愛に満ち、(誰かと違って)後輩の健全な育成に尽力する「フィギュアスケートのレジェンド」として永遠に輝き続けるはずだもの!

この二人なら姐さんは納得~
AV大好きっ子☆某松井氏のごり押し受賞より数百倍納得できる~
姐さんのまわりの年寄りが怒ってたわね、だってミスターと同時受賞ってありえないわよ!


あ、こちらはアラカーさんが激おこになるかww

後輩の健全な育成にあまり関心がなさそうだけど、利には敏そうだからなあ。

でもあの方、元・安藤美姫「選手」が2年もスケ連の強化選手のまま練習もせず試合にも出ずに父親のわからない純アジア顔のひまわり(通名)さんを妊娠・出産しているのを知りながら黙っていてあげたんでしょ?えこひいきでスケ連並びに所属選手と日本国民に大迷惑をかけ続けるのを黙認する人だから「五輪金メダリストのアタイをさしおいてなんでみどりが!なんで浅田が!」と大暴れするかもね~。
こわー……。

そういえばミキムチのことは生ぬるくスルーしてわがままし放題を黙認したのに、髙橋大輔と浅田真央には進退を!進退を!とせっついて特強をさっさと外したのはすっごく露骨な差別よね~。
シロタ臭がすごいw手慣れた手法ww
言うことをきく=自分の指示通りカネを稼いでくるOKINIにはものすごいえこひいきをするのよね~。
「ワシが育てた」ってびっちり貼りついて猛アピールを繰り出すからすぐわかるwww

現在のアラカーさんが、国民の血税を着服した犯罪者、城田憲子氏に可愛がられつつもカネの切れ目が縁の切れ目で長年の確執を抱え、「もうアタイはアンタの言いなりにはならねーわよ!」と虎視眈々と追い落としを狙っている……かどうかはわからないけど、まあ「あちらさん」との癒着で電通-CIC-スケ連ラインのぶっとい構成要素の一員よね、アラカーさん。

よくわからないんだけど、ショーや解説で後輩スケーターと接するときに「えこひいきが出たらいけないから」ってあえて一緒に食事に行ったりしなかったジュンジュンの潔さってやっぱり八木沼純子氏ひとりのマイルールで、そういう線引きとか公私のけじめってアラカーさんにはあんまりないの?

「表情にもご注目ください」「体がよく動いていますね」だけってのは、フィギュアスケートの解説として決してベストではない上に、好き嫌い、敵か味方かがあまりにもあからさまに声や態度に出過ぎるってのはプロとしてもどうかなあと姐さん思うわ。だったら「浅田真央が妬ましい、年齢制限を越えてトリノに出ていたら、トリノに出られなかったのは自分だった」「グランプリシリーズで浅田真央に毎試合負けて悔しかった、トリノで勝ち逃げできて本当に良かった」って言ってしまえばいいのにね。
そのほうがよほどアラカーさんらしいわよ。だいたいNHKだったかの取材で「よーし、金メダル取るか」って言って実際に取ったんだから、誰に何を恥じることもないじゃない。

浅田真央はもうスケートの枠を超えて国民的大スターなのよ。ミスターみたいなものなの。あんなに全日本人からの好感度が老若男女どの層からも圧倒的に高い人に張り合おうってのがおかしいし、本気で張り合いたいのなら努力し続けるしかないんじゃないの?

無視したり嫌ったりしたところで相手のデカさはどうにもできない。だったら本当の意味で「自分らしさ」を培って、そしてできるだけ大勢の共感や支持を得られるように「自分が」努力するしかない。
できないとは言わせない。だって織田信成にはできている。スケートの質も落とさず、アマチュア時代よりもむしろ技術力も表現力もアップして、かつ、「プロとして素晴らしい仕事」をしているわ。

テレビ番組に「五輪金メダリストだから」呼ばれているアラカーさんと、「織田信成だから」呼ばれている人との一番の違いはやっぱり「努力」だと思う。

アラカーさんはもういい人ぶるのをやめたほうがいい。そして後輩の育成を阻害しないほうがいい。

ねえ現・連盟副会長さん。クリスマスツリーに五輪金メダルを飾るのがいけないとは言わないわ。だけど何もSNSで世界に向けて大公開しなくたっていいじゃない。あれを見て姐さんぞーーーーっとしたわよ。さすが自分のショーで五輪メダルを描いたジャケットを作ってゲストスケーターに着せちゃう人だわね。ぞっとするわ。そこまでするんだ~ってかなり引いたわ。
その価値観はあんまり美しいとは思えない。美しくない価値観を持った人がする表現にカネは出せない。だってそういう心から出てくるものは美しくないに決まっている。
それから荒川静香が出ているショーには行かないことにしたの。でもNHK盃にわざわざぶっこんでくるのには閉口したけど。あたしはアマチュア競技者の競技を見に来ているのだから、アラカーさんの演技はまったくいらない、と思ったから、共演者のちびっこスケーターの演技だけにすればいいのにって思ったわ。

それに、荒川さんご自身の論法に従えば「五輪金は五輪銀より偉い」わけだから、「じゃあ五輪金(でも参加資格がなかったんだから剥奪すべき)と五輪銀(韓国の言い分通り、出るところに出て公式に検証されるべきよねw)を持っているキム・ヨナのほうが荒川静香より何もかも上」ってことになるんだけど、そこはスルーなのかしら。キムよりも何もかも下、という「つつきの順序」に素直に従って生きていくって、死にも勝る恥辱だと思うんだけど、そこはスルーなのかしらw
「自分はスケーターとしてキム・ヨナに完敗している」と思い続けて生きていくのって辛いでしょうに、大変ねえ。変わった価値観をお持ちだわねw

でも「どうせ自分はキム・ヨナより下なんだ」と思うとどんなえぐいことでも平気でできてしまうのかもね~。面倒くせえ女だなwwww
だけど、もしそれが事実だとしても、だからヤな奴でいていいという理由には断じてならない、と普通は必死に努力し続けると思うんだけど、どうなのかしら?そうは考えないのかしら?

まあこれは妄想だと断っておくけれど、浅田真央が金メダルを取らなくて心底ほっとしたんでしょうね、アラカーさん。バンクーバーでもソチでもどう見ても応援しているように見えなかったもの。悪意がしたたるような、とまでは言わないけど、いや違う、あれが精一杯の心からなる応援だとするならば、ずいぶんと酷薄な性格なのね、と姐さんは思うけどね。

後輩の活躍を阻害する先輩って、世間じゃ「老害」って言うんだけど、ミキムチとアラカーさんはあんなに若くして「老害」化しちゃったのかしら?疑問だわ~。

まあ「ジャッジは猫でもできる」発言以後、何かしら「裏であった」んでしょうね~。

と、キムチのことを言うときには、もうミキムチとアラカーさんがセットになっちまってます。
切り離して考えられない。キムだけがいいスケーターですキャンペーンに乗っかっていたもんね。アラカーさん。

どんな得になることがそのときあったか知らないけれど、事実と異なることをこの先も言い続けるのなら、せっかくの頼みの綱の五輪金メダルの価値は大暴落するけどね。だって「何なのこのトンチンカンなことしか言えない人?」って引くだけだもの。

綿密な計算のもと米ソ(いや米ロと書くのが正しいのですが、どうにも旧ソビエトの印象が強すぎてwww)のつぶし合いの中で「実力で」勝ち取った(はずの)メダルを「無欲の勝利」だなんて口をへの字にひん曲げておっしゃっていたけれど、勝ちたくて勝ちたくて勝ちたくて勝ちたくて勝ちたくて、だから練習して練習して練習して練習して練習して練習してそして本当に勝ったわけでしょう?

だったら同じように死ぬほどの練習の果てにあのように大きな、普通の人には参加することなどかなわない「人類の夢の祭典」に挑む後輩の全員を同じように応援してあげてほしかった。

温度差が凄まじくて、どうも「利権」「なれあい」「利害」「保身」って言葉がちらついたわ。「そんなことない」とおっしゃるのなら「そうは見えない」言動をなさればいいのよwwwwwもう何年「プロの解説者」として食っていらっしゃるのかしら。

って織田くぅ~んをあんまりほめるとまたいじめられかねないから、怖いけど。

でも、人の心を動かすもの、もっとも大きく強く動かすものは、やっぱり「優しさ」や「思いやり」や「真心」なんじゃないのかなって姐さん思うわ。

織田くぅ~んの解説には圧倒的な知識量と、そこから紡ぎ出される正確な情報と、途中で迷宮入りしない言語化能力と論旨の把握、そして「敬意」と「共感」がある。だから人の心が揺さぶられる。

「待ってました!」ともろ手をあげて賛同されたのは彼の人間性だったんだと思うけどね。

そこを磨かずして何を磨くの?プロってのは「自分の心」を「正しい報酬を得て」「カネを取れる形」で見せ続けるからこそプロなんじゃないの?

キムがショーに呼ばれない上に、自前のジャイアンショーでどれほど高名で有能な外国人スケーターを招こうがチケットが全然売れないのは、キム自身に魅力がないから。
五輪メダルという虚飾をはぎ取ったときに現れるのは、不安に震え、威嚇か萎縮でしか人と接することができない、惨めで貧相なひとりの嘘まみれの愚かな人間。
そんなモノ、見たくねーわよwwwww

虚飾が必要なのは実力がないときだけ。だから姐さんはシングルの試合でヴォーカル入りがOKになったのを非常に残念に思うわ。人間の声、コトバって補助がなければ「その世界観」をスケーター個人の力量で表現しきれないってことだもの。

あたしはクラシックバレエが人類の身体表現における芸術性の頂点にあるもののひとつだと思うんだけど、言葉を使わずに「感情表現」を行い得るから、というのがその理由のひとつなのね。

表現というのは、虚飾を、夾雑物を、はぎとってはぎとって、そぎ落とし切ったところにある本質を、そのままに表現できていればいるほど、人の心を激しく打つし、価値があるものになると思うのよ。

だから声による状況説明や心情解説「抜きで」曲の世界観を表現できる方が上、と思っているわ。

「本物」はそこにいるだけでも確実に何かを伝え得るの。

浅田真央にはそれができたわ。久美子先生が望んだとおりに「背中で表現」できる人。

キムもとんでもないレジェンドによくも泥をかけようとしたものだわ。やればやるほど「自分自身の何もなさ」がはっきりと目に見える形であらわになるだけだったのにw

まさに「不正の証拠は本人の演技」ね。ほんと、馬鹿。やるならもうちょっとうまくやればいいのにwwww

や・り・す・ぎ・る。
それは「繊細なバランス感覚をきちんと養う」ってことや「真実を真実と受け止める能力の適切な訓練」がなされていないからでしょうね。

日本人も、もうだまされていてはダメなのよ?

「テレビが言ってた」はなんのエクスキューズにもならねーわ。

電通主導の日本バッシング、ディスカウントジャパンの流れでテレビから「ただちに死になさい」と言われたらそのまま死ぬの?そんなバカな話はないわね。

だから自分で検証しなきゃダメ。「テレビで言ってた」、だから真央を根拠なくけなしていいの?「テレビで言ってた」だからキムがキムだけがいいスケーターだって迷妄の中でスルーするの?

ちゃんとしなくちゃ。

みどり神が真央に言ってたわね。「自分の心によく聞いて」ってなことを、さ。

ほんと、自分のハートがささやくことにしか耳を貸さないほうがいい。だって「テレビ」は責任を取ってくれないわよ?




そして自分で調べろと言いつつ「うぜーわーキムの日って超うぜーわーーー笑いが止まらないわーーだっさwwwwww」と先延ばしにしているうちにすっかりと調べてくださいましたモスクワの鐘さん、どうもありがとうございます!!!!
名乗ってくださったので、この記事でも貴ブログを紹介させていただきますね。

優しい気持ちに満ちた清々しい文章で、非常にしっかりと裏を取られた綿密な事実と、スケートおよびスケーターへの想いにあふれた素晴らしいブログです。

★フィギュアスケートのヴィーナス★

http://skatingvenus.blog.jp/


真央のファンにとってはすべての試合、あらゆるショー、キャッチし得る限りのさまざまなジャンルの活動すべてが大切で、365日のうちの一日だけ選ぶことなんかできないですね。

真央のすべての活動と、その存在そのものが「特別」なのです。

カネを出してわざわざ他国で買わずとも、「真央の日」はファンの心の中にそれぞれある。そして明るく大きな光を放って、その人を温め続けてくれている。

キム陣営がどれほどうっぜぇアピールを連投しても、結局ヤツは「忘れ捨てられる」存在です。ただ「不正者」としてのみときどき「ああ、うっぜぇのがいたな」と「フィギュアスケートにおける不正の歴史」の中で思い出される存在です。
ちっせぇちっせぇwww

なんでそんな扱いになるんだろうって?

キムは「本物」ではなかったから。

そしてキムはただの一度も自分が本物であることを証明しなかった。

買収にあぐらをかいて、不正採点で浮かれ狂って、「自分の演技」を劣化させ続けたから。

かつての「真摯に練習し、必死に試合に挑むフィギュアスケーター」のキム・ヨナを殺したから。自分の手で。

スポーツというのは「勝ちさえすればいい」ものではないんです。

「不正をしてでも勝ちさえすれば敬意や賞賛は後から得られる」はずはないんです。嘘だから。

もう取り返しはつきません。

あとは不正参加による五輪金メダル剥奪と、記録の抹消、そして忘却が待っています。

ただそれだけの人生でした。

地上の栄光って、はかないね。特にそれが虚偽の場合は。

なんで理解できなかったのかなあ~(鼻ホジ)。





↓ せっかくのいいコメントもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ

関連記事
キム・ヨナの日 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2015/04/26 21:59
コメント
ありがとうございました
姐さん こんばんは。
少しはお役に立てたみたいで、うれしいです。
私共のブログをご紹介いただきありがとうございました。
おかげさまで今日は驚くほどたくさんの方が訪問してくださっています。
みなさまありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。<(_ _)>
姐さんこんにちは。
素晴らしいブロガーさんのご紹介ありがとうございます。早速お邪魔してみようと思います。
幼稚な話で申し訳ないのですが、NARUTOという漫画でのあるエピソードが思い出されたのでコメントいたしました。
主人公は火影という里一番の忍者を目指しているのですが、主人公の気持ちはこうなんです「里で一番強くなって火影になってやる!俺をいじめた人をみかえして、俺の存在を認めさせるんだ!」
それにたいして、先生が言った言葉は「みんなに認めてもらえなければいくら強くても火影にはなれない」
でした。 少年向けなのに意外と深いなと。
バカな記念日ホルホルやイッツヨナタイムニダーとカネをふらしたとしても本人がドッスン木槌じゃあ話にもならない。そんなこともわからないお困りの国の人達ってほんと付き合いきれないです。まあ某キムチは実力もへったくれもないゴミ以下ですが(笑)

そんなやつに真央さんのゴールドが奪われたと思うと悔しくて申し訳なくてやりきれません。
関連記事を作りました
姐さん、みなさま、こんにちは。
姐さんにご紹介いただいてから、毎日たくさんの方が私共のブログにお越しくださっています。本当にありがとうございます。
本日、続編といってはおこがましいですが、関連記事を弊方のブログにアップ致しました。お時間がある方々にご覧いただきたいと、厚かましくはございますが、お知らせ申し上げます。よろしくお願いいたします。
Re: 関連記事を作りました
モスクワの鐘さん、コメントありがとうございます。

記事、素晴らしいですね!拝見してなるほどなるほど、と上質なミステリーを読んで鮮やかな謎解きがされているのを見るような感動をおぼえました。本当に感謝です。
拙ブログでも紹介記事を作成しました。ぜひ多くの方に貴ブログをご覧になっていただきたいと思います。
どうもありがとうございます。心から感謝申し上げます。
こらこら。
自分のファンが他の選手に「老害」とか「惨め」とか「愚か」なんて言ってると知ったら、浅田選手が一番悲しみますよー。

その人自身を批判するのでなく、その人が「やったこと」だけを批判するようにしてみたらどうですかね。侮蔑語は使わないで、その人の行動の、どこが、どのように、間違っているのかを説明するとかね。それならバカとかウンコとか言う必要ないでしょw

そうするだけでもずいぶん変わると思いますよー。それとも長年このキャラで通してきたので、今からでも変えるのは難しいかな。
※個人の感想です
>その人自身を批判するのでなく、その人が「やったこと」だけを批判するようにしてみたらどうですかね。侮蔑語は使わないで、その人の行動の、どこが、どのように、間違っているのかを説明するとかね。

もし姐サマがそういうスタンスだったら、私こちらのブログ、拝読してないですね(キリッ)

管理者にのみ表示