さらに「キム・ヨナの日」情報が!(モスクワの鐘さんのブログ編)



すごいすごい!
制定した本人かな?と言いたくなるほど(す、すみませんwww)詳しく、ばっちりの物証つきで例の「キム・ヨナの日」について「モスクワの鐘」さんが記事をアップなさっています!
調査とはこうするものだ!と感服致しました。
キム・ヨナの日について詳しくなったぞ!
モスクワの鐘さんのおかげです。本当にありがとうございます。

そして2010年の8月7日生まれさんは実にご愁傷さまでございました。辛い過去は過去としてこれにめげずにくじけずにお互い頑張って生きましょう。親御さんが該当者ボーイズ&ガールズにものごころついたころ、「ままー!きむ・よなのひってなにーーーー?」と聞かれたときに「ああ、アレねえ。結局取り消されたんだけど、あったわねえ、うぷぷぷぷ」と話して聞かせてあげられるように頑張ります!
つーかいまだにこんなにも「どやああああああああ」と物証が残っていたのに驚きました。
「ぼくたちの たいせつな おもいで」なんですね。かわいそ・・・いえ、すごいですね。他に誇れるものがな・・・いえ、すごいですね。

つーかこの年だけの慄然すべき錯誤だからもう別の人の記念日に上書きされているといいなあ。
それがまた詐欺師だったりしたら超ウケるwwww学ぼうぜロス市民!ノーモア詐欺師!ノーモア犯罪者!

ってか「ロス市にそいつの日ができたとして、だから何なんだよ」「それがフィギュアスケートと何の関係が???」というところはすっ飛ばして「キムの日ができたニダ!」とホルホルできる幸せ回路がすごいと思います。
姐さん的には詐欺師と同列、という事実しか残らないわけですがwwww

これ、「ロビー活動」のいい実例として心に刻んでおきますね。キム陣営の必死さの証拠として「ここまでやらずぶったくりが、アメリカでも進んでいました」と教科書に載せてもいいな。教科名は「人に騙されないために」かな?かな?

アメリカで銃の規制が絶対に進まないのも、ミシェルさんが必死に提唱している学校給食の改革を阻まれまくっているのも、現大統領オバマ氏の保険制度改革を「(自称)先進国中で唯一、国による健康保証制度がない」という暗黒時代引き伸ばしでもいっこうに平気、それどろかこのままGo!Go!我が世の春ゥ~ッ!の某業界の恐ろしさとか、ロビーロビーアンドロビーのヤバイ方面のいい例です。
いや議員みずからやってるんですから、アンダーザテーブルのいい例追加、ですかね。買収じゃなかったとしても実証のないニセメダリストをアッゲアゲってめっちゃ不自然ですから何らかの利益供与があったと見るほうが自然です。
こういう嘘事実の積み重ねで「キムはすごい」「キムがキムだけがだけがだけがだけがすごい」ということに勝手にされてしまうんですから、油断もすきもあったものじゃない。ヤバイですね、ほんとに。

「顕彰方法」にもやっぱりお国柄が出ますよね。そしてこんなFixed Queenの日を制定させて黙っているロス市民ってなんなんだろうと思います。ビバ!税収!としか思わないクールガイだらけなのかwwww
村主(姉)から最後のワールドチャンピオンタイトルの可能性を連続ジャンプであっさり奪い取ったお方の名前を冠したマイズナー通りは、あれは市民の間から自発的に出てきたものだったでしょうし、もしそれが「政治的画策」の結果だったとしてもキミー・マイズナーを出身地の皆さんがどやあああああと誇ることには何の問題もありません。
だからこそ微笑ましいし誇らしい気持ちに極東からなりましたけども、こちらはどうにもいただけない。
こいつは臭ぇーー!!!ゲロ以下のにおいがプンプンするぜぇーーー!!!!と大声で言いたくもなるではありませんか。
ろくに調べずに議員がおしたからって変な人を顕彰するのはヤメタァてなったほうがよかろうなのだ!まさかに「8月7日があいているではないか・・・行け」と脅されたわけでもあるまいにwwwwwもうおなかいっぱいでジョジョリオン読んでないんで微妙にネタが古くてすみませんwww


そんでもって最近あまりにもいろいろやらかしすぎたせいか、ロスで某国関係者の一斉摘発とかがんがんなされるようになっていますが、ロスに例の法則がばりばり降りかからないことを切に願いますよ、ええ。
もう遅いかもだけどなあ。

モスクワの鐘さん、本当にありがとうございました。とても勉強になりましたし、「ピギョクソーン・その華麗なるやらかし一覧」にあった大きな見出しに「梗概・本文・結論」が追加されましたから、みんなでさらにウンザリすることができましたYO!
心から感謝申し上げます。
豊富な物証に基づいたモスクワの鐘さんの王道をゆくブログ記事、大好きです。尊敬します。ありがとうございます!

「大変よ!アタイ、うんざりなの!」としか言わない姐さんのポンコツぶりwwwwをよそにあっという間に調べてくださった素晴らしい記事にレッツアクセス!

「キムヨナの日」の議案は誰がつくったのか?

いや~、たまげたなあ!!!!!!




↓ せっかくのいいコメントもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
キム・ヨナの日 | コメント(13) | トラックバック(0) | 2015/05/03 14:04
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
巻きますの日があったなら
モスクワの鐘さんの『☆フィギュアスケートのヴィーナス☆』へ飛んで行って、帰ってきました。3人の方が交代でブログを書かれているみたいですね。読み応えのある記事がいっぱいです。アノ人とアノ人のドロドロの別れとか・・・(これ、オススメです。思わず食いついて読んでしまいましたw)

せっかくヨナタンの日を制定してもらったのにね。全然盛り上がらなかったのね。やっぱり『名』だけが先にいって『実』が伴わなかったのね。まぁ、ヨナタンもそんな日があること、忘れてるだろうし(覚えてたりして!)
山犬さんたちはどうだろう?もうとっくに終了してるんだけど、「キムヨナの日がロスで制定された記念」で祝ったりするのかしら?ケーキなんか準備して(´,_ゝ`)プッ

もしも、『浅田真央の日』を制定するなら、やはりソチ五輪奇跡のフリーの、2月20日でしょうか?もしくはご生誕記念日の9月25日かな?私は前者ですね^^
でも、真央さんは記念日なんか制定しなくても、いつまでも人々の心の中に輝きつづけるんでしょうね、きっと。

No title
ロスにキムヨナの日が出来たのは2010年のことで、ウーマンオブザイヤーの授賞式のために訪米したキムを迎えての記念日だったと記憶してます。ロス市長がキムヨナを出迎え、ミシェル・クワンなども同席して大盛り上がりだったのですが、5年間もご存じなかったのですか?キムについては並々ならぬ情報通の方だと噂を聞いていましたので、ちょっと驚きでした。キムのことが気になるなら英語圏のネットもご覧になるといいと思いますよ。日本版wikiペディアには載ってませんが、英語版wikiには2010年にすぐに載って、すごいなぁ、と感心したものです。
わたしはこのブログの読者ではなく、某所で「また的外れな日記が載っている」と聞いて初めて覗いてみた者です。そしてもう来ないと思います(笑顔)
どうせ削除されるでしょうが(微笑)管理人さんのお目に止まれば幸いです ^^
もう来られないでしょうが
>ゆずみかんさん

私の記憶違いかもしれませんが・・・
記述されている『ウーマンオブザイヤー』の授賞式って、キムヨナさんが受付?のガードマンに「知らん」と追い返されたっていう、あの時の話でしょうか?
せっかくヨナタン意気揚々と出席したのにね(微笑)ガードマンさんも金メダリストの顔と名前はしっかり把握しておかなきゃ。金メダリストに失礼でしょ。

もし違ってたらごめんなさいね。あ、でももう来られないんだったら、確認のしようがないですね(笑顔)来ないって言ってるのをわざわざ来ていただくのも失礼だし。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: もう来られないでしょうが
意気揚々と会場に一番乗りするも「おまえだれだよ」って受付で入れてもらえず
同行した韓国人記者が「クイーンキムユナアアアアア」と火病を起こしたあげく
会場内では壁の花で車を出せず歩いて帰った伝説のTIMEの100人パーティとは別に、
ありましたねー表彰されてたイベントが!すっかり忘れておりました。

アレか!あのときこっちもまとめてやったんか!それは知りませんでした。
もう来られないでしょうが…
あ~、真っ昼間から肩をむき出しドレスのアレですね…。

まぁキムチ先輩はしょーがないにしても、せめて韓国と縁のあるパーティー慣れしたアーティストや文化人の方にエスコートしてもらえばあんな扱いはなかっただろうにと思うと気の毒ですが

同情はしないわ

No title
アメリカでもカナダでも人気ないのに人気って思いこんで。。YUNA WHOって今でも私の笑いの壺。エスコートも無しに来て、追い返された挙句、自分で乗ってきた車を運転して帰ったんでしたっけ。演技と同じで下品ですよね。
あ、あれTIMEの時だったんだ
ヨナタンが出席者だと認識してもらえなかったのは、TIMEのときだったんですね。姐サマの過去記事(ヨナタンのドレスがビミョーだったやつ)を見てみたんですが、肝心なところがリンク切れで分からなかったので(汗)
この人、世間が知らないところでいろいろ表彰されているので、もうわけワカメです。そして肩書きが増えれば増えるほど、なぜか世間から忘れられていく・・・
ま、今じゃ一般人だし関係ないかっ!p(^-^)q

姐サマがフォローしてくださって助かりました。なにしろ、ゆずみかんさんがもう来られないとおっしゃるので、途方にくれていました・・・(大ウソ)
あーあー途方にくれちまったニダ(棒
glacier様と同じく、途方にくれてるウリなんです・・・テヘ☆
ゆずみかんさんの「ゆず」はやっぱハーニャの名前から取ったの?とか、「某所」って2chのハーニャ本スレニカ?とか、色々聞きたかったのにぃwww もう二度と来ないって言うんですもの。お祝いにヒロタのシュークリームが食べたくなっちゃったのであって!

あ、コメをよく読むとハーニャペンじゃなくてヨン棒ペンニカ?wwww 
イルボンで絶滅危惧種のヨン棒ペンとはwww
だから記事も読まずにコメント書き込むニダな。

誰が議案を作ったか、それを調べて、英語の決議案や動議の画像までうpして下さってるブルログの紹介記事なのに・・・
この記事の主旨がわかってないのは日本語力に難があるからニカね。
No title
あー ゆきさん知らなかったのかな?
ここは触っちゃいけないところだよ。
ゆずみかんさんへの反論
姐さん、みなさま こんにちは
フィギュアスケートのヴィーナスというブログをやっております <モスクワの鐘>です。いつも弊方のブログに姐さんブログからたくさんの方のご訪問をいただきありがとうございます。

9つ前のコメントを残されたゆずみかんさんのコメントについてずっと反論すべきか考えておりましたが、本日衝動を抑えられなくなりました。
このコメント欄では写真と動画を付けられないので、反論を弊方ブログにアップ致します。
姐さんブログを訪問される方々を「釣る」つもりはないのですが、もしよろしければご覧いただければと思います。
よろしくお願いいたします。
Re: ゆずみかんさんへの反論
モスクワの鐘さんへ

うっひょおおおお!!!!記事を拝読、一驚であります!すごいすごい!!!
詳述されたキャツに関する一連の報道と分析、お見事です!

本来ですと姐さんが拙ブログ管理人として対応すべきところを
寄る年波に勝てずもたもた、おたおたしているうちにさくっととどめ
じゃなくて核たる根拠を提示してくださって本当にありがとうございます。
なんという圧倒的論破。
こうしてひとつひとつの「事実」を訂正していかないと「嘘も百回言えば本当になる」
ことをモットーに生きてこられた気の毒な人がまだいらっしゃるようですから困りますね。
とても勉強になりました。
モスクワの鐘さんの御尽力と情報のシェアに心から感謝申し上げます。

管理者にのみ表示