ケイ藻の写真



この画像は、ケイ藻を撮像したものだそうです。

ケイ藻

まるでこれをお手本にしたかのように、世界各地で今でも使用されているさまざまなシンボル、文字、デザインが散りばめられているように見えませんか? 甲骨文、ルーン文字、曼荼羅、などなど、いろいろなものを見て取れる気がします。

昔の人は偉かったんだなあとあらためて思いますよ。顕微鏡や電子顕微鏡を使わなければわからないミクロの世界や、天体望遠鏡や電波望遠鏡を使わなければわからないマクロの世界まで、真実「見てきたかのように」描写することができる能力と感性とを持っていた……のでしょうね。

この美しい画像が「生き物」のもので、ここに生命が宿っていたのだと思うことも大きな驚きと深い感動を招きます。
本当に美しい。

どうしたらこのように巧みに精緻きわまりないデザインができるのか。生命の神秘ですよね。

そしてこのような「天然の作為の無い美しさ」がわたしたちの人体にも無数に散りばめられている、そのことにも更に驚きと感動を覚えます。命って不思議だなあ。

とても感動したので記事にしました。



↓ せっかくのいいコメントもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
日本人として生きるということ | コメント(6) | トラックバック(0) | 2015/05/08 03:54
コメント
No title
本当に曼荼羅のようですね!
古代の人はきっと、世界や宇宙、生命を認識する知覚が高かったんだろうし、そういう普遍的なものだけが残ってきたのかもしれませんね。

でも現代人でも、そういう知覚が根底にはあるのだと思います。
真央ちゃんに多くの人が惹きつけられるのは、そういうところじゃないかな~と思ってます。
初めて見ました♪
こんにちは。
こんなアートがあったなんて知らなくて、早速他の作品も見てきました。
本当に万華鏡かステンドグラスかと思わせる美しさ。職人さんすごい!
ひとつひとつのケイ藻の美しさを知らなければできない芸術ですよね。
一個のケイ藻の中にそれぞれ宇宙がある。
私たちはたくさんの宇宙でできている。
そんな思いが湧いたお写真でした。
素敵な画像をありがとうございます。(^^)
No title
ケイソウ美に惹かれ書き込ませて頂きます。
ケイソウ、大好きです!
本当に美しい。
電子顕微鏡の拡大写真を見ると未来の建築のような、宇宙船のような形と構造。
・・・本当に不思議な生き物です。
これって、ブログ主 姐さんが他の記事でおっしゃっていたように、これも「永遠」へのアクセスとも言えるのではないかと思ったり。
宇宙の物理法則。幾何学。生物の作る構造。
人間の追求する美、美しいと思うもの。
すべてつながっているんだなぁと感じられる気がします。
お邪魔しました^^
綺麗ですね。ケイソウは知っていましたが、こんなに美しかったとは知りませんでした。
人間の細胞にもこんなのがあるのかな?体の中「あるランゲルハンス島を見てみたくなりました。
日本人は雪輪という着物の紋様を作りましたが、これもすごいなぁと思います。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメントのJさんへ
コメントありがとうございます。

わたしは基本的に、その人が感じたことがすべてであり、正解だと受け止めています。
その感じ方の質を高め、感じた内容に対して取捨選択をすることで、それぞれの人生の質を高められると思っています。
いい悪いをいったん脇においておいて、自分がなぜそのように感じたのか、そこから何をくみとるべきかを少し考えてご覧になるといいと思います。

人間も含めた生物全般は自分にとって益になるものは取り入れ、害になるものは遠ざけるのが自然です。おそれずに自分が備えた「野生の勘」を使いこなし、よりよい質の人生を送れるように自己責任で励むのです。

なぜ自分が感じたことを正しいかどうか、人に決めてもらおうとするのですか?
姐さんは誰に対しても「あなたが感じたことがすべてですよ」と言いますよ。
おそれずにその感覚こそを大事にしてあげてほしいです。

ちなみに、わたしもあなたとまったく同じ感じ方をしています。そして非常に気の毒に思い、彼らの放つ影響力の圏外に自分はいたいなと思っています。

管理者にのみ表示