ISUの「ルール改悪」!(megumiさん編)



なんかもう、迷走に次ぐ迷走で「落ち着けwwww」と言いたくなるくらい、意味がわからねえ改悪がまたしてもなされました。

やってる側も「何か変えれば手柄になる」的な使えない中間管理職みたいなやらずぶったくり、いい加減やめればいいのにね。

姐さんが玉ねぎを食いまくっている間に、俺たちのmegumiさんがいろいろな情報をまとめてくださいました!
本当にありがとうございます。
報道は見ているのですが、そのひとつひとつにいちいち血管がブチ切れそうになっていて、ヤバイですよほんとに。

この記事を書いている間、雨と雷がすごいです。落雷か~、うむ、これはいいものだ。



15/06/15 megumiさん

ISU、ルール改悪

来季よりルール変更
http://static.isu.org/media/207718/1944-sptc-sov-communication-2015-2016.pdf

3T基礎点が4.10から4.30に変更
3S基礎点が4.20から4.40に変更
クワドのUR判定中間点がアップ


ここまではいいとして。



・3A中間点が6.00から5.90にダウン。
・クワドの減点幅が―1.20、-2.40、-4.00にアップ。

・足換えコンビネーションスピンの基礎点ダウン
※「基本姿勢3つ」のほうは基礎点は変わらず、です。
⇒レベル1:2.00、レベル2:2.50、レベル3:3.00、レベル4:3.50から
それぞれ1.70,2.00,2.50,3.00に下がりました

ステップレベル4に関して11のディフィカルトターンやステップ、両方向にことなるものを5つ


GOEに関してですが


「最終GOEは±に制約されないエラー」の項目が撤廃、
違反要素があればすべて減点となりました


従来のルールではルッツ、フリップで!判定を受けた場合
UR判定でもジャッジは加点に相当する部分があれば考慮していいことになっていて
最終GOEで加点がつくこともありましたが
今後はすべて減点となります

SPに関しては「規定回転数に1回転以上足りないと基礎点なし」というルールもありますので
このルールの厳しさは茶番以上ではないかしらと思います

これでは男子は再び4回転に挑戦しづらくなり
女子はセカンド3回転やルッツ、フリップに挑戦しづらくもなって
回避の方向に走ってしまうのではないでしょうか?

ルール改正というより改悪に近いと思います。。。


megumiさんが指摘なさっているように、姐さんもまず最初に「えっ!?」とべっくらこきました。
同じシングルで男子と女子で高難度ジャンプの扱いが明らかに違います。
そして一度のミスでさっぴかれる点数の幅が問題です。

姐さんは「回りきって転倒」なんて言語道断だと思うんですよね。
ジャンプの転倒はゼロ点でええやんか。

シングルにおいては一番の得点源であるジャンプというのは、ISUの思惑で、実に「六倍の差」を恣意的につけることができてたんですよね。これが三流トンチキスケーターのキム・ヨナ(笑)さんの勝利のからくりのひとつでした。

サゲたい選手のジャンプには
・わざと回転不足判定で基礎点をマイナスする(エッジエラーをわざと取る、も含まれる)
・転倒ではマイナスされる
・出来栄え評価で実際の出来とは無関係に一律にマイナスされる(プラス評価を絶対につけない)

アゲたい選手には
・何がなんでも基礎点を確保してあげる、「回りきって転倒(笑)」(プラス)
・転倒(本来はマイナス)してもGOEで評価してあげればマイナスが相殺されるどころか盛りに盛れる(プラス)
・実際の出来とは無関係に一律に出来栄え評価で盛ってあげる(プラス)

六倍の点差、になっちまうわけですよ。だからキム・ヨナみたいなへっぽこスケーター(笑)が勝ち続けられたわけです。

「ジャッジはテクニカル陣が判定した技の難易度に影響されず評価を出す」というクソルール撤廃の意図は一体なんなのだろう。

このへんに「意図」が透けて見えるのが実に実にやりすぎです。あーーーあ。



15/06/16 megumiさん

自身のブログにて一応変更点を要素ごとに纏めてみました

http://figureskatingmaolove.blog.fc2.com/

但し英語能力はそれほどでもありませんので
ところどころ間違っているかもしれません


いえいえいえ、本当にありがたいです。

フィギュアスケートって「毎シーズンのルール改悪」が慣例になっていますけど、どうにもこうにも「悪意アリ」で本当にウンザリしてしまいます。
キム・ヨナのインチキ勝利にすっかり味を占めて、ISUが勝たせたい選手のために幸せ回路を工作するの、どうにかならないんですかね。

なんでフィギュアスケートだけは前近代的な馬鹿みたいなルール(笑)のもとに全員が不幸でいようとするんだろう。
ISUの愚かさは異常、まったくもってワロエナイです。



選手、コーチ、そしてファンの皆さんの胃が痛む季節が始まりました。




↓ せっかくのいいコメントもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
ISUの諸問題 | コメント(8) | トラックバック(0) | 2015/06/16 23:11
コメント
訂正
>足換えコンビネーションスピンの基礎点ダウン

の件ですが、変更があったのは「基本姿勢2つ」の方で
基礎点そのものは上がっています
「基本姿勢3つ」のほうは基礎点は変わらず、です。
コメントの方で誤った情報を書いてしまい申し訳ありませんでした
うへぁ・・・
お姐様、megumi様、お疲れ様なんです!
ウリのブルログにさっき書いたばかりなんですけど、知子ちゃん狙い?と思える改悪も見つけたニダ・・・

知子ちゃん得意の両方向へのスピンですが、直ちに行うこと、また両方向とも3回転は必要というのは、以前と変わらないニダが、2つの方向のスピンの出と入りが長いカーブを描くとそれはGOEに反映されるという一文が追加されますた・・・Communication No. 1944の9ページ目に載ってますミダ。

これは知子ちゃん以外やる人がほとんどいないので(コスぐらいニカね?)知子ちゃんの両方向のスピン、今までは加点がたっぷりついたけど、今後はGOE渋りますよって言ってるも同然じゃなさ?ウリ、かなり激おこ中なんです。
Re: 訂正
megumiさん、コメントありがとうございます。
記事に反映させていただきました。
こちらこそどうも申し訳ありません。。
Re: うへぁ・・・
Mansikkaニム、コメントくださってkmsなんです!
様の酷く善良な品物ブルログ、いつも拝みながら拝見していますニダ。
絶望せず根気よく続けていきたいものスミダ。

し、しかい!な、な、なんですと!ご指摘、大惨事なの!!!!

きーーーーーーー!ウリも激おこ!!!!
選手の独自性や多様性を狙い撃ちにしてウンコでいろウンコが最高ウンコが一番と言われ続けたら
できるもんもできねえニダ!ふざけんなって話ニダ!癇癪起こりまくりニダ!!!!
汚水は競技をどうしたいニカ?いっそのこと寄付金額で順位を決める第一回汚水杯買収選手権を開けばいい。
サ、サ、遠慮せずに開催はよはよ!(大激怒)

白人様はルールを都合よくコロコロ、コロコロと変えはするが
いったん変えたルールは守ろうとするニダね。
でも守ろうとする「ふり」すらしなかったウンコの大惨事がありますからして
浅田真央を越える可能性のある唯一の女子ソンスとウリが勝手に思っている宮原一世、
タゲられたのは本当にひどいし酷すぎワロエナくて!

参加している競技の主催者が「おまえは評価しねえから」と突きつけられるというのは
一体どういう気持ちがするニカね?
胸がつぶれそうニダ・・・

おサトや、汚水の卑劣な上にも卑劣な策略なんぞに足を取られず
ガンガンぶちかましてほしいニダ。
ばーかばーか!ひれ伏せアホが!とリンクを支配するニダよ!

あああああ今シーズンも現実認識に錯誤のあるルール運用と並行世界からの採点が始まるニカーーーーーーー!!!!!
ルールって・・・
ルールって、誰が決めてるんだろう?って疑問に思います。
そして、どういう根拠があって、改正(改悪)されるんだろうとも。

>3A中間点が6.00から5.90にダウン
なぜダウンさせたのか、根拠を示しなさいよ!って決めた人物に問いただしたい。

あと、『回りきっての転倒』って廃止すべき。

あとあと、女子のスパイラルシークエンスは復活させるべき。

あ~、私にルール作らせてほしいわwww

さとぴょんの両方向スピン、密かに目を付けられていたのね。私あれけっこう好きなのに。なんか、減点できる要素をむりやり作り出している感じ。
血圧上がるわぁ
手相見姐さん、今晩は。
3Aの中間点が6.00から5.90にダウン?
リーザや真央ちゃんが跳んでくるであろうジャンプに得点ダウンはないでしょう。若手の選手も練習している人いるのにやる気なくすよ。
私なら3Aの中間点7.50にするわ。で基礎点は9.00。ジャンプの進化を退化させるんじゃないよISU!

スピンも足換えコンビネーションスピンの基礎点をダウンって・・・何じゃそりゃ!
こめかみの血管切れそうです。
No title
ルール変更をまとめたブログ記事について
「GOEについては何か勘違いをされているのでは」という指摘を受けました

その方の見解は
「最終GOEが必ず-になるエラー」が撤廃されることで
GOEのつけ方は甘くなる


のようです

ただ、変更後のルール運用を振り返ると
・ルッツ、フリップ判定厳格化
⇒バッタもん女王だけは見逃し

・回転不足判定厳格化
⇒バッタもん女王だけ見逃し

・「回転不足は各採点ジャッジが目視して自由にGOEをつけてよい」に変更

⇒+評価を与えたのはバッタもん女王だけ

UR判定に関してGOEは+評価を出してよい
⇒最初の1~2年はUR判定を受けるとほぼ全員マイナス評価

という事が現実にあったので
「採点が甘くなる」というのは楽観的すぎないか?と思います

いろんなブログも閲覧してみましたが
「今回の変更でGOE評価が甘くなる」という主張は
「フェアジャッジメントへの監視ブログ」と「キムチ派」が殆どでした
No title
最終GOEは±に制約されないエラーって
回転が足りない(記号無し)
長い構え
とかあったよね
回転不足判定なんて無くてもルール上は
減点可能でそれが強化されましたに見える

管理者にのみ表示