“キム・ヨナ合唱団”、韓国解放70周年特別番組で結成



大爆笑アンド超絶うんざりwwwwww


“キム・ヨナ合唱団”、韓国解放70周年特別番組で結成
フォーカス・アジア 2015年6月27日 12時31分 (2015年6月28日 07時20分 更新)
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20150627/Xinhua_21913.html

韓国のKBSテレビが光復(日本の植民地支配からの解放)70年周年を記念して制作する特別番組「国民大合唱――私は大韓民国」の企画として、元フィギュアスケート選手のキム・ヨナが“合唱団”を結成し、8月15日、ソウルワールドカップ競技場で歌を披露することとなった。韓国・聯合ニュースの26日付の報道として、中国・環球網が同日伝えた。
報道によると、“キム・ヨナ合唱団”にはオーディションで選ばれた19~29歳の若者25人が参加し、男性歌手のイ・スンチョルがプロデューサーを務める。
番組ではキム・ヨナのほか、有名歌手のイ・ソニやチョ・ヨンナムもそれぞれ、合唱団を結成するという。


あちらはもうよろしいのではないかしら____
と開いた口がふさがりません。

な、七十年!? 韓国”解放”???

次の「占領」は七十年(笑)ではすまないというのに反日ですか。

やっぱり親切にしてはいけないニンゲンってのはいるものですなあ。
巷間噂されるように「地獄にいたくてたまらないニンゲン」には手を出してはいけないのだと。
地獄がどれほど気の毒に思えてもいたいだけいさせるのが魂の自由というものです。
なるほどなぁ。
ほんっと、日本人は親切すぎたし善意がありすぎた。
でも、それが人として当たり前だという前提を持たなさすぎるのも問題です。
日本人が見ていた、目指していた社会は大きい。非常に深いレベルで「和」というものを望んでいた。
人によってそれを天国と感じるか地獄と感じるかはまったく別です。
そしてそれが各人の「責任」ということになる。
自分を天国におくのか地獄におくのか。それを選ぶ自由が与えられている、この素晴らしき世界。


こういうことをしまくるくせにいまだに「カネをよこせ!」と言い続ける気違い国家。
知らんわ、もうwwwwwww

あちらはもうよろしいのではないかしら_____(大事なことなので二度




↓ せっかくのいいコメントもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
キム・ヨナが抱える多すぎる問題 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2015/06/29 08:16
コメント
わああぉ
姐様おはようございます
キさんが合唱団って…。この方は幅広く中途半端に手を出して忙しそうですが果たして意味はあるのでしょうか?

元フィギュアの選手でしたよね。たしか…。

大変やねぇ。ほんま。

国民の妹はんも…

管理者にのみ表示