働きすぎな現役選手(まほろばさん編)



フィギュア日本勢の五輪での失速はハード・スケジュールが原因
にいただいたコメントです。

ちょっと言葉を失いますね・・・。

働きすぎ

2015/07/03に「まほろば」さんが某スレの
フィギュアスケーターのアイスショー出演まとめをコメントで教えてくださいました。
どうもありがとうございます!
文字ズレがないようにコメント欄の画面キャプチャを掲載しますね。

テキストだけで一覧を作るこの技術!すごいです。

現役選手と休養中の人とプロ転向なさった方とが混ざっていますが
うーん
真央も多いけど、同じくらい多い
羽生さんはたしかぜんそく持ちでしたよね。キツいだろうに・・・。
もしも投薬が必要だったとしてもおそらくドーピング検査にひっかからないもの(弱いもの?)に限定されているでしょうし
とにかく試合とショーに追いまくられていましたから
見ていてほんとうに「ああ、ちゃんと休ませてあげたいな」と胸が痛むことばかりでした。
「大変なのに無理を押して出ているからエライ」というのは、本当は運動選手にとって
決して良い評価ではないと思うからです。
選手生命を縮めてしまう。それは良策ではありません。
無事これ名馬、などという言葉があるように、練習中でも試合中でも怪我がないのが一番ですよ・・・。
だからおっかない怪我や体調不良が立て続いたのも、疲労が重なりすぎたのでは、と心配でした。
オフシーズンまで試合と同様か、へたをするとそれ以上に緊張や工夫が要求されるようなショーの出演、
選手本人の希望なのかどうか、外から見ていてそこが一番の懸念です。

断ることってできるんだろうか?
そうは見えないのが一番怖い。怖いです。

スケ連が選手を使い捨ての駒、金儲けの材料としか見ていないのでは、という疑惑は
一切拭い去れていませんし、選手を生き地獄に突き落としても平気な団体だってのは
これまでに数々のやらかしによって自ら立証してしまっていますから、

男子シングルについては現役時代のヤグ・プル超二強の空中戦に割って入った偉大なる
現・アンパンマンこと本田武史も試合とショーで某S氏に使いつぶされた苦すぎる過去がありますし、
「休むべきときに休む」ことができないのが運動選手にとってどんなに致命的な問題になっていくのか
てんでわかっていないかのごとく
酷使に次ぐ酷使、

・・・心配ですよ。

タケシはなあ。姐さん、男子で名入バナーを作ったのは後にも先にもタケシだけだもんなあ。
足首がなあ。
「選手生命を絶たれた」ってイコール「殺された」ってことだって、いまだに思ってますよ。

真央が奇跡的に頑丈で、でもそれだって日頃の凄まじいまでの節制と努力の成果で、
それにしても一時期は「立って歩けないほどの腰の激痛」があったわけだし、
怪我を隠して出場した試合がいったいいくつあったことか。

アラカーさんも足を骨折しているのにワールドに出たり(そんで優勝しちゃったり!!!)
怪我をしているっつーのに「連盟が」許さなくてSPだけ出て棄権して
当時コーチだったタラソワ先生大激怒ってなこともありました。

おかしいよ。

野蛮すぎる。

テニスの錦織さんの棄権は英断でまっとうで「正しい判断」だって全員一致で「よくやった!」なのに
スケートに限っては「少々の怪我なんか当たり前だ、誰だって怪我をしている」でリンクに突き出される。

異常ですよ。

繰り返しますが「選手を一番に考えてあげてほしい」です。

「選手の思いを最優先にかなえてあげる」ことが今の連盟にできているんだろうか?

ショーに出れば練習にもなり経験にもなる。人気も出てお金ももらえる。
いいことづくめ、・・・ではないです。
アマチュア選手は「試合で勝つこと」が、「試合で自分の願う演技ができること」がもっとも重要なはずです。

そこを、見失ってはいけないのではないでしょうか。

「選手あっての連盟」のはずだから。

血迷った大人たちの金儲けの道具にされて、いざ本番までにへとへとになってしまい、
練習通りに実力が発揮できなかったとき、かばってなんかくれないのに、

それでも

黙々と励み続ける選手たちの努力にちゃんと報いてあげる、

少なくとも「引退すら相談できないまま消えていく」ような選手が、
もう二度と出ないことを願っています。
あの潔さと美しさに「引退後に熱狂的なファンになった」人が身の回りにどれくらいいるだろう。
ああいう演技をする人を大事にできない団体に何の意味があるんだろう?

もうさ、バカみたいなくっだらねえ私利私欲の追及に踊り狂うのはやめるべきだよね。


っとに電通が入ってからあっという間に腐りきったよ。

でもスケ連にはJOC経由で日本人の納税したおカネが回っていますから
わたしたち納税者は口をはさむ権利がありますよ。

「ちゃんとしてくれ」

「膿は出し切ってくれ」

と、関係各所への問い合わせと「回答要求」は黙々と続けていきたいと思います。




↓ せっかくのいいコメントもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

ご注意
迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
日本スケート連盟・各連盟(理事、職員、日本人ジャッジ等) | コメント(2) | トラックバック(0) | 2015/07/06 00:23
コメント
鈍感で忘れっぽい私に必要な記事です(^^)
真央ちゃんの腰痛も
羽生君がオリンピック後アイスショーなどで大変だったことも
私は後から知りました(-_-;)遅い…。
真央ちゃんのことは羽生君よりずっと前から見ているのに…(泣)

本当に選手を大切にしてほしいと思います。
むきっ
日本の選手に稼がせて、ピョンチャンのお金にしようと言うコンタンでしょう。キムが本当の女王なら真央ちゃんがこんなに働かさせられる事も、日本の他の選手もこんなに過酷なスケジュールでなくともよかったんじゃないでしょうか?

本物の女王なら稼げるでしょ。お隣いわくキムさんは英雄で金持ちなんでしょ。
キムさんや財閥からお金没収してヘボ五輪やればいいのに。

真央ちゃんや小塚きゅん、無良くん、その他の選手も怪我した時は休むとか、様子を見る様にしてほしいです。連盟とお困りの国はいい加減にしないと天罰くだりますね。
普通に罰当たるよ。

そうそう姐様、へとへとにして、本領発揮できなかったら、かばうどころか、メディア使ってフルボッコにしてましたね。
許さん!!

管理者にのみ表示