経験者は語る・そして天野真の長野五輪ペア演技

2ちゃん的フィギュアスケートさんの記事、皆さんはもうご覧になっているかしら?

閉鎖的で内輪の団体

身バレしないように苦労しながら書いていらっしゃるのがよくわかるわ。
体操の経験者さんも途中からお話に加わっていてスケートの採点について書かれていて参考になるからぜひご覧になってみてね。

フィギュアスケートについてなぜこれほど「内部告発が少ないのか?」について書くわ。

そして天野真の演技についても書くわ。

結局ね、「競技人口が少ない」ことに尽きるのよ。コーチやら所属リンクやらの文句を言うと、翌日にはそのリンクでばーっと広められてるのよ。「だれそれさんのお嬢さんが××先生のことをこんな風に!」「まあ!」ってな具合にね。

ひとりの先生にそもそもついて教えてもらうこと自体が激戦区だったりする場合は、せっかくの弟子の座を失いたくはないものだし、先生への批判って一緒に習っている子たちへの直接的な不満が引き金だったりするの。

だから子供たちはお互いどうし絶対言わせないようにして、多くはママさんがコーチに「先生ちょっと」って話すのよね。このへんの苦労は山田満智子先生がわりと大っぴらに言ってらっしゃるから(笑)ちょっとしたインタビューでも「親同士の競争のすさまじさ」をコーチの苦労のひとつとしてよくあげていらっしゃるわよね。

スケートを習わせるってことは、早朝深夜の送迎ができて、あるていどの備品、ウェア、大会参加の経費をねん出できるってこと。だから比較的余裕があって、親もどちらかと言うと高学歴で、それなりに教養とか社会常識がある家のことが多いのよ。
音楽も衣装も全部先生にお任せと言うわけにはいかなくて、自分たちで考えて用意して、調和とか来歴についても人前に出せるレベルで揃えていくなら、やっぱり日頃の家庭環境も重要になってくるし、スポーツではあるけれど、個人競技では全然ないわね。

特に小さい人たちは練習時間確保のために、うまくなればなるほど本当に過酷なやりくりを強いられる。浅田だって朝の四時からリンクに通う、なんてことがしょっちゅうだった。

そういう、子供と技との向かい合い以外に、周囲のママさんたちとの火花の散らしあいや協力、手伝い、コーチ、振付師、学校とのかねあい、兄弟姉妹、父母の関係、そりゃもう大変な世界なの。

趣味で続けている人のこと、あたしは尊敬するけれど、やっぱり世間の皆さまがちょっとでも名前を知るようなレベルに行くには本当に言うに言われぬ苦労をして真剣に取り組んでいるんだと思う。

まあ朝まで飲んだくれて試合に出てリアルルッツをばしっと決める高山睦美嬢なんてのもいるけどね。あたしこの子の演技が大好きなのよ。この人がもうちょっとだけ楽しい生活に占めるスケートのウェイトを割り当ててくれていたら、今頃ワールド出場クラスだったわよね、な~んて今更思うのよね。過酷な練習なんていやよ、とあっさり断られそうだけど、連盟はこういう子にもっと圧力かけてイヤでも練習させてほしかったわ。ほんとに期待の星だった。でもそれも今更言っても仕方ないことね。本気じゃないのにすごいのがムッツのすごいところだわ。
そしてこういうデキる奴はまさかの全日本で花束ゼロでも堂々としてて裏では煙草をふかしていそうだわ。「まあなかなか楽しめたわね」プカ~ってね。カッコよすぎるわ、ムッツ!
あ、喫煙してるかは知らないわよ。ムッツに関してはどっちでもいいわ。

天野はさ、長野五輪でこういう演技をしてみせても、なーんか平気な顔してるわよね。
あたしあれっと思ったのよね。
なんか、ペアだから、俺「だけ」はやるべきことをやったんだから、って顔に見えて仕方ないのよ。即席ペアでそれまでシングルだったのにいきなり「五輪に出ろ」で実際出てプログラムを滑り通したんだから偉いんだけど、最初っからどういう扱いを受けるかはわかってて、でも「それは連盟が決めたことだから」って顔してるように見えて仕方ないのね。

ショートではいきなりリフトで女の子、落としてるし。支えきれなくていきなりリンクに足をつかせているでしょう?転倒はしてないけど、あたしの中では落下だわ。
ローテーショナルリフトでも両手保持は初心者だから仕方ないわね、って感じだけど、下ろすときにやっぱりどすん!ってやってるし。
体格差がなくて天野こそ持ち上げられて振り回されてればいいじゃないと思うような体つきだから、リフトに成功してるだけでも立派だけどさ、このなんともいえない競技をなめている感じがすごくイヤなの。

こう言っちゃなんだけど、木原はやっぱりすごいわね。体格から何から変えてきて、リフトもめちゃくちゃうまいのよね。木原を抜擢した人は見る目があるわね。

天野の顔付がよくないのかしら?態度かしら?って思ってイヤなのを歯を食いしばりながら何度も何度も見直したんだけど、やっぱり「競技をなめてる」としか思えない。

あんたもスケーターだったんなら自分がどのレベルの人間なのか、たとえ開催地特権の招待選手枠で出たのだとしても、こんな演技を世界に向けて披露して、それですぐ解散、引退だなんて、どういうつもりなんだと言いたいわ。

でも、彼の中では「自分は言われた通りこなしただけ」って位置づけなんじゃないかしら。

今のこの人の技に対する判定を見ていると、「ISUに浅田だけ厳しくするように言われたから、言われた通りにこなしただけ」って感じがすごくするのよね。

採点に対する苦しみが感じられない。ものすごく機械的。

やっぱりひとつの国で優勝候補からナンバースリーくらいまでは格付けされてて、開催される試合ごとに「誰を台乗りさせるか」は事前に決まっているんでしょうね。だから思いがけない選手がいい演技をすると結果が出るまで時間がかかる。

技をグレードダウンさせて調整しているからなんでしょうね。

新採点の理念のひとつに「ポッと出の新人でも強豪選手を破ることができる」「加点法で積み重ねるので、いい演技をすれば誰でも勝てる」ことが標ぼうされていたわ。あたしまだそれを覚えているわ。

だけど実際にはわけのわからない屁理屈の後付の言い訳で実績点だの兄弟ジャンプだの、本来採点の要素に含まれていない「空気」みたいなものだけが基準にされているじゃない。

アンダーザ―テーブルとかね。


この先、天野が突然方針を変えて機械的に判定をゆるくしても、今まで通り厳しくしても、あたしは「天野は言われた通り仕事を片付けているだけね」と思うでしょうね。

そして天野が機械的に「日本人は下げる」「ジャンプは厳しく、ステップは甘く」とかいうオノレ基準の判定をやめて、揺れながら、迷いながら、「この試合においては浅田は3Aを回りきった」「この3F-3Loの回転は十分だ」と自分の判断に自信をもって「認定」するのかどうかを注目し続けるわ。

そのときISUがどれほど「浅田のジャンプはすべてダウングレードしろ」と指示してきても「いいえ、それはできません。この判定は絶対です」と闘うことができるかどうか、天野は果たして男かどうか、そこにも注目しているわ。

「自分の見る目に間違いはありません。この試合についてはダウングレードもエッジエラーも取れません」と主張することをあたしは天野の「負け」とは思わないわ。

世論に負けたとか、浅田の果敢さに負けただなんて、思わないわ。絶対に。

ジャッジは選手と闘っているんじゃない。選手の技と闘うべきよ。選手の技をいかに見極め、正しく判定できるかというオノレの見地と闘うべきよ。

選手個人と闘うのをやめて頂戴。選手の演技と闘ってよ。演技を正しく判定してよ。

命かけて、たったの数分で全生涯をリンクの上で華と咲かせる選手の苦闘への最低限の礼儀として、「正しく見よう」とすることに、ジャッジも命を賭けてほしい。

ジャッジの匿名性もシャッフルも、やめるべきだわ。

それはすでに悪の温床にしかなっていないわ。ジャッジだけが保護されるべきだなんて競技はおかしいわ。

匿名性を続けるのなら、選手からの抗議も受け入れる制度を作るべきだわ。




天野に教えを乞うている選手たちも、国際大会に出るまでではないけれど、趣味で同じリンクを利用している人たちも、きっと天野のしていることに、表立っては何も言わない。

言える空気では絶対ないから。

どんなに仲良しのスケート仲間でも、お友達でも、<本心>は言えないの。
言ったらいつどこで、誰に悪用されるかわからないから。

そうでないと続けられない世界なの。

スケーターは、阪神優勝で道頓堀に飛び込むファンのことを馬鹿ねって思いながら、涙ぐみそうになることがときどきあるのよ。コミッショナーが悪い、監督が馬鹿だ、あんなトレードはなってない、だれそれを先発に使え、って思いのたけをいつでも、どこでも、誰にでも言い合える風通しの良さについてだけは「まあ野蛮ね。だけどとっても健全だわ」と切なさすら感じて見ていることがあるものなのよ。

スケーターはどんなに優れた選手でも、国際試合にコンスタントに出て、世界を回って名を売って、やがてプロになったりコーチ、振付師になって、スケートに関わり続けていって、それで食っていける人は少ないわ。

たいていは中学受験で消え、よくて高校卒業まで、がんばって大学を出るまでは、でみんな引退していくの。その短い期間、国際ジャッジに文句をつけても何もいいことなんかないのよ。自分には縁がないし、ジャッジ批判は体制批判、不満があると思われることすら、あとあと問題視される狭い世界。

自由に呼吸できる空気は、リンクの上にしかないの。

そのリンクの上でしてきたことを、恣意的な判定でおとしめられる。

こんなに辛いことってないわ。もう終わりにしなけりゃいけないわ。

それでもスケートが好きだから、とがんばってきた皆さんは、黙って去って行ってしまう。

「言っても仕方ないことだから」「何も変えることはできないから」

そして実際、変わらなかった。




だったら誰が、「今の状況はおかしいです」と声を上げることができるのかしら?


天野は今後どうするのかしら。最後の最後まで「言われた通りにやったから俺には何も問題はない」と思って暮らすのかしら。男子シングルとして長野五輪の代表を争えなかった、スケーターとしてやり遂げられなかったことの悲しみすらも「俺は悪くない」と思って生きていくのかしら。


最終的に受け入れたのは自分の選択。
雪は、雪を払えと言った人の肩には降りかからない。実際に木の枝を叩いて雪を落とした人の背に雪は落ちるわ。


「俺は仕事をしているだけ」

そう思って天野真はこれからの長い人生を歩むのかしら?



あたしにはそれはとても、寂しく見えるわ。



荒井真理絵・天野真 長野五輪 ペア演技

ショート
http://www.nicozon.net/watch/sm17823076

フリー
http://www.nicozon.net/watch/sm17822844





人気ブログランキングへ
関連記事
日本スケート連盟・各連盟(理事、職員、日本人ジャッジ等) | コメント(20) | トラックバック(0) | 2013/10/19 19:22
コメント
天野のシングル時代の滑りを見たことがあるのですが(ニコ動)マスター信夫がコーチで世界選手権28位だったかな?(うろ覚えですみません)ルッツは見事にフルッツでしたね。その他のジャンプもお世辞には上手いとは思えませんでした。残念ながらマスター信夫や長久保コーチについていたのにスケーティングはキムチも真っ青よく漕ぐこと(今とルールも違っていますが)ジャッジはスケート経験無くてもなれますけどリンクに立って選手としてやってきてたのなら
選手がどういう思いでスケートをやっているか理解できるはずでしょう?
長野オリンピックの滑りを見ていて思ったのが、「やりたくないのにやらされてる」感が満載だったこと一番残念なのが、パートナーとスケートに愛が感じられない事ですね。
今もスケートには愛を感じられないでいるようだけど。
天野に老眼鏡と分度器を送り付けてやりたい気分です。
先生!

天野はおt(以下自粛
天野は・・・ゴクリ
あ ま の 
姐さん、こちらでは本当に驚く事ばかり、頷くことばかり、頑張らねば!と思うことばかりです。

「あまの」という名前は何度も目にしましたが、いったいどんな人間か選手時代はどうだったのか全く知りませんでした。

ペアの演技見てきました!「あ~・・・」と思わずなんともいえない残念な演技でした。

頭スッテるデススパイラル初めて見ました。ジャンプの失敗、リフトもヒヤヒヤ。

長野でこんなことを強いられたのですか?今ISUでジャッジやってるのは(もともとシングルスケーター?)あの時の見返り?
本当は個人で頑張りたかったのに「性格」にか「足りない技術」につけ込まれて連盟に「君はペアとしてやれ」と言われたのですか?

そういうのは全然知らないので・・・姐さん、皆さん「おいおい、何て事書いてるの!」と思われるかも知れませんが。

個人的に日本の連盟を嫌っているのか、姐さんのように「言われたことをISUのジャッジとしてこなしているだけ」と本人は考えているのかわかりませんが

きちんと評価をしてほしい!!ちゃんと細かく見て正当な評価をやるべき!!

ジャッジは席に座っていてボタンを押すふりをしてるだけで、実はもう決まったものがあって加点・減点も各ジャンプごと、スピンステップごとにそれをボタン一個でジャッジ全員分の点数が出るようになっているとしたらコワい。誰も文句を言えないのであればやれますよね!腹が立つけど。

こなすだけって・・所詮ただの弱い人間なんですね!

そんな薄汚れた世界で暗躍すべくあのキムチが生まれ

その邪悪な世界を真央ちゃんはあのけがれない心と類稀な才能と技術と強さを持ってフィギュアスケートを浄化する宿命を背負って20日遅れで生まれてきたのですね!





こんばんは
天野って、私のイメージはぼんやりした感じ?で何て言うか人としての存在感が薄いと言うか…
魂を売り飛ばすとこんな風に見えるのかと思ってましたが、この記事読んで納得しました。
うまく言えませんが、空っぽな方なんですねきっと
道理でみっちり詰まった真央ちゃんとか見ても屁とも思わない訳で
せっかく記事あげていただいてこの言いぐさはどうかと思いますがすいません、
こいつの所業には腹が立ちますが、私、このオトコに全く興味がもてません。
頑張って張っていただいた動画みようと思いましたが耐えられない…
ごめんなさい!




思いやりがない・愛がない
姐様、こんばんは。
天野のペア演技は以前動画で観ました。
感想は、、、相手の女性選手への思いやりが何も無い!です。
適当に投げて、勝手に滑っている・・・という印象。
どのペアを観ていても、お互いを思いやる感じがよくわかります。
そこから愛も生まれ結婚される選手もいますよね。

確かに、即席ペアで五輪に出場するのは難しいことだと思います。
恥ずかしくて嫌だったかもしれません。
でも、スケートが好きならば、一生懸命に滑る姿を見せるだけでも、観客に何かを伝えられたはずです。
パートナーを思いやる姿勢があるだけでも、演技の質もぐんと違って見えたはず。

人間は成長出来る生き物だと思います。
でも、その意識がなければ何も変わりませんよね。
この人は根本的な所で欠落しているとしか思えません。
即席だとしても、五輪の場であんな演技をしてはいけなかったと思います。
心が感じられません。
自分の仕事にも同じことが言えるような気がします。
自信と誇りを持って判定していないことだけは確かですからね。
勿論、匿名である今のシステムにも問題があるのは事実ですが、
中にはきちんとジャッジされている人もいるわけですから。

私だったら恐ろしくて逃げ出してしまいそうなパートナーへの扱いからも、彼は自分が下した判定によって、スケーターの順位が変動してしまうことの責任なんて、これっぽっちも感じていないように見えます。
いい加減な判定なら、順位だけではなく次に修正する箇所も見えてこないですよね。
この人のすること全てに愛がない結果だと思います。
天野真に
こんばんは。

姐さんが書いてくれた言葉は天野真に届くのだろうか・・・?
と読んでました。

彼は「やらされ仕事」でやってるんですかね?
それは、彼に良心の呵責があるってことですよね…?

自分には、天野真の今までの判定って偏向採点をリードしてきていると思うんですよね。
彼が世界大会ではなく国内試合の全日本のジャッジをしていても、「えええっ?!」って驚くようなエッジや回転不足の判定をしてます。

そういう結果を見ていると、偏向採点を「日本で広める」役目もしていた人間と映ります。
それって、やらされ仕事というのではなく、彼が進んでやっていることのように思うんです。

ただ、もしかしたら・・・ですが、
今、彼の周囲にいるダークな人達に対して
「彼らは僕を評価してくれる」といった感覚を持っているのかもしれないなぁって思います。

自分のしていることの善悪が判断できず、
真面目に頑張っていて、なおかつ世界的にも素晴らしい技術を持った選手を簡単に切って捨てて見せる。
それって、たとえ周囲の人間が悪かったとしても、彼自身にも大きな責任があると思います。

社長が巨大不正をしている会社の金庫番…みたいなもんですよね。


でも、一方で、数年前なら「天野真」って誰だよ?って話になりましたが、ここ最近は「天野真=不正採点の日本代表」って話は広がりつつあります。
こうして、姐さんのブログで取り上げられることで、初めて知る人も含め、また広がっていくんだと思います。

そして、みんなも、「なぜ、世界の大きな大会の女子の試合では「必ず」天野真が出てくるんだろう?」と思うはずです。
早く、みんなに知ってもらいたいです。
こんにちは。
スケートに対し僻(ひが)み・嫉(そね)み・恨みの感情を心の奥底に忍ばせていたからこそ、天野氏は、日本の弱体化を謀る集団ににリクルートされたと思ってます。
お年頃さんへ
まさに類友ですね。
あまーの。
姐さん、おはようございます。

スケート選手がいる世界というのは、想像する以上に閉鎖的で闇が深いのですね。
スケートの世界に身を置くのであればお口にチャックということなんですね。

簡単に変わるような世界ではないでしょうが、だからといって諦めてしまうのは悲しすぎますね。どうにかならないものか…

あまーのについては、真央ちゃんのジャンプにいちゃもんをつける係で、3Aを認めたくない3Aが跳べない元スケート選手。くらいの認識しかありませんでしたが、彼はいま日本で自分がこんなに有名で嫌われていると知っているのかな?
某2chのフィギュアスケートをとりあげるブログで「天野が見てる」という題がありました。これってあまーのが見てるよ、みてるよ!ちょっ、こっち見んな!てことですよね。すんごい嫌われっぷり。そして警戒されっぷり。笑
本人はいまISUに認められて、自分の居場所があればいいのかもしれない。そして真央ちゃんが去れば自分の悪事も忘れられるくらいにしか思っていないのかもしれません。
いやいや、スケートファンは忘れないと思うよ。10年経っても20年経っても。
もう日本には帰ってこないのかな?ずっとカナダかな?それならいいけど、帰ってきたら「あまーのがいるよ」っていわれるよ。
No title
連日お邪魔してごめんなさい!
いやまあ、天野の記事で「高山選手」の話を読めるなんて、冗談じゃないかって、ずり落ちた老眼鏡かけなおしちゃった。
彼女、いいっすよね。いつまで全日本に出てきてくれるのかって、気になる数少ない選手で。
今年どうなんでしょう?

mikaidouさんへ
ムッツはもう引退したわよ?
あたしたちはもう全日本で彼女の演技を見ることはできないわ。
おおおっ!
まじ?・・・。いつの間に・・・。
・・・澤田選手も、高山選手もいない全日本、何楽しみに見りゃいいの。ほんとに。
彼女の出場よりもテレビが高山選手を映してくれるのかって、そっち心配してたのに。
姐さんのサイト、ほんと、ありがたいです。
知らないことが多すぎる!
おばかコメにきちんと答えてくださるのもスケートを愛してるからなのね。
感謝してます。
Re: おおおっ!(mikaidouさん)
ぜんぜんおバカじゃないわよ!あたししょっちゅうくだらねえ疑問を書いて皆さんから教えていただいてるわww

そのラインナップだとたぶんジャンパーがお好きなのね?あきちゃんもムッツもそれはすばらしいジャンプを決める子だったわね。

全日本、いい選手がたくさん出るわよ。石川翔子、國分紫苑、村元哉中ちゃんたちは全日本常連だし、注目してるわ。問題はテレビで映してくれないってことよね~。
あまのといえば
バカ親かと思われるママのブログも気持ち悪いですよ・・・

なんか自慢の息子って感じで。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
天野=分度器
皆様、こんにちは。
会場に行かれる皆様。「やってやるぞっ!」の意気込みと共に、勇気を奮うのが大変だと思います。
もしも実行できなくても、そのお気持ちだけで会場の空気がいつもと違うことでしょう。
できてもできなくても、選手の演技と共に皆様のことをTVを見て応援しています。きっと沢山の方たちも同じ気持ちでTV観戦してますよ。

ここでちょっと緊張を緩めて頂こうと、こんなものを発見しました。
ネットで「天野真」を検索すると「天野真 分度器」というワードが出てきます。
それをクリックすると「天野真 分度器」のトップページの右上に次のような広告が・・・

『分度器大特集』
今売れているのはコレ!
楽天なら分度器もSALE価格で


楽天に注文したら間に合わないと思いますが、これだけ「分度器」が注目されているんですね(笑)

因みに、どこか忘れてしまいましたが、あるブロガーさんのブログで天野のメアドが公開されてました。
web上のものなのでまとめて削除されるかもですが、ご参考までに。

yyz7446@yahoo.ca




天野氏、本人?
「天野」で検索したら、こんなのが引っ掛かりました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1426099019

回答が、擁護ばかりで、とっても笑えます。
傑作なのが、これ。

>その天野さんについては存じませんが、もし私が天野さんなら
同じ日本人選手には、余計厳しくマイナス点をつけるだろうなと思いました。
だって、自分の国の選手だからと言って、特別扱いしていると思われたら嫌ですし、
審査員としての技量を問われてしまいます。


私だけでなく、ほかのみなさんももし審査員なら、自国の選手には、より厳しい採点をすると思いますよ。
だってそれが審判としての仕事なのだから

              2009.5.12


本人降臨、乙!!
Re: 天野氏、本人?
国によってジャッジメントの軽重があるってすでに公平な視線で判断してないってことじゃない。バッカじぇねーの?
天野乙wwwwwww自白乙だわwww
No title
このエントリーを読んでよく分かりました
天野は長野OPで出来ないペアを滑らせ、恥をかかせた日本を恨んでいること
スケ連は保身者しかいない、そりゃそうだわ、現在の上層部の連中はタナボタで偉くなった奴等ばっか
実力で上がらず他人を売って上がった奴等、チクって上がった連中さ

らららさんの意見ですが
自国の選手を厳しくと考えるのは日本人くらいだと思うけどな
フィギュアに関わらず、他の採点競技でも殆ど自国の選手には少し盛っていますよ
でもそれは日本も同じ、下げるのは天野くらいなものです


管理者にのみ表示