感想募集 NHK「アナザーストーリーズ 宿命のトリプルアクセル それぞれの選択」



nnnn.jpg

アナザーストーリーズ
「宿命のトリプルアクセル それぞれの選択」

NHKの番組宣伝↓

五輪で挑んだ2人は銀。
跳ばなかった1人は金。
女子フィギュアスケートの3人のメダリストをめぐる運命の分岐点にスポットを当てた番組です。
よろしければ。


荒川静香はトリプルアクセルを「跳べないから」試合で実施できなかった人」です。
なんで伊藤みどり神、浅田真央という二大レジェンドと並ぼうというのだろう。並ぶどころか「アテクシのほうが上!」という印象操作をご希望ですか?

トリプルアクセラーを詐称して引っ込みがつかなくなった後、「練習では5回転アクセルもできていた」「実は8回転トゥループもできていた」「演技中に鳩を飛ばした」「リンク消失マジックに成功した」とか言い出しそうで恐ろしくて震えるww



追記
なんか「浅田真央を語る荒川の目が笑っていなかった」とか
「NHKサイドもどうしていいかイマイチわかっていないようで、荒川を上げたり下げたり梯子に昇らせたり降ろしたり忙しそうだった」とかいろんな楽しみ方(※ただしとても寒い)ができたようですが

テレビを持っていない姐さんのかわりに!実際にご覧になった皆様の感想をお待ちしております!


↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと
投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
スケ連副会長・荒川静香 | コメント(43) | トラックバック(0) | 2015/08/05 21:29
コメント
No title
荒川さん、場違い感ハンパなかったですよ。
長久保コーチが出て来て「練習では跳べていた」と言っていましたが、肝心の映像は・・・ナシ。
あれじゃあ、本人も辛かろう。
金メダリストなのに、伊藤みどりと浅田真央に挟まれて埋もれた感じがしたのは私だけでしょうか?
金メダリストなのに、銀メダリスト二人よりショボイ感じがするのは何故でしょう?
無理くりねじ込んで、世間から「何でトリプルアクセル特集に荒川静香???」と思われて、副会長的にはOKなのかな?
忘れ去られるくらいなら、嫌われてもゴリ押しした方がいいって事?
人気が無いって、カワイソウ。
あかん速報
うちはBSプレミアは見れないのですっかり忘れてたら、スケオタではないけど男子のイケメン鑑賞と真央ちゃんが大好物の友人から「今TVで真央ちゃんやってるよ〜」と、メールがきまして。
内容きいてみました。

◎チビ真央さまから再チャレンジ真央様まで。
◎みどり様の応援メッセージありで、泣けた。
◎マチ子先生にも相談していたみたいで、真央様はやっぱり試合好きの本物のファイターだとマチ子談。
◎プルのメッセもアリ。

でもって感想は
「熱帯夜をふっとばすな爽やかさで眼福でした。チビ真央さまはキャワワだったわあ。国宝って幼い時から国宝なのね。」

と、言ってきたので、
「国宝は生まれた時から国宝なのじゃ!」と訂正しておきました。
アラカー副会長は映りませんでしたか?と確認してみましたが、

「はて?荒川様も出てらっしゃたような?」

ですって。ぷぷぷ。ちょっと、ちょっと…我が友人ながらタイトルまるっと無視で、見たいものしか目に入ってないかも?
に、しても、みどり神とマチ子先生は認識されてるのにスケオタじゃないミーハー系ライト層(何ですかそれは)に金メダリスト荒川副会長の存在感をまったくアピールできてねーぞ、そこ失敗だぞ…むむむ…
チーン(成仏してね)。

ピロコに言わせりゃ(何様やねん)
誰も真央ちゃんの輝きより輝けるはずもないわ。そうだったわ♡♡♡
No title
こんばんは。
テーマが「宿命のトリプルアクセル」と付けらているのに、なぜ荒川さんが?と言う違和感はずーっとありました。全体的に何が言いたいのかよくわからない番組構成だったと思います。

みどりさんへの取材はなかなか面白かったです。母校を訪ねてみどりさんのメモリアルコーナーを紹介したり、大須のリンクでアルベールビルのフリー演技をご本人に解説していただいたりと、貴重な映像だったと思います。

荒川さんの3Aは練習では飛べていたけれど(ジュニア時代の話と思われますが)、試合に入れられるレベルでがなかったとはっきり言われていたことは良かったと思いました。
荒川さんの目指したものは3Aではなく自分らしい個性なのだそうです。それに思い至らせてくれたのが真央ちゃんであったと。
でもだからこそ何でココに荒川さんをぶっこんで来るの?という気持ち悪さが際立ちました。

真央ちゃんに関してはまだまだ途上の現役選手なので、語られることは中途半端だったと思いました。
2010年からのジャンプ改造に関してもただの「不調」で片付けてますし。
バンクーバー以降の真央ちゃんがどれだけ凄いことをやってきたのかということについては完全に取材不足です。

とりあえず、チグハグな番組だったなーという感想をご報告させていただきました。
No title
アラカーさん、番組内でご自身ではっきりと「3Aは他の人がやることであって自分がやることではない」って言ってませんでした?
なんで「やらないひと」をこんなタイトルの番組にぶっ込んできたのでしょうか。だったら、他にやったひとを取り上げてくださいよ。

真央ちゃんの復帰で日本は言うまでもなく世界中の注目が真央ちゃんに集まってるもんだから(当然だけど)、どんどん影が薄くなる金メダリストのアテクシを忘れないでキャンペーン??
No title
今日これを見ててズッコケましたよ(笑)
伊藤みどり→浅田真央の流れに荒川さん入れるとか
意味不明すぎるw

一応日本女子のオリンピックメダリストの括りなんだろうけど無理がありすぎます。

跳ばない方を選んだなんて言えば聞こえがいいけど
跳べなかっただけでしょ、しかも3-3も跳べてないのに
一体何の誰の為の特集なんだか(;^ω^)



Twitterでの実況まとめ
皆さんありがとうございます。
なかなかの番組だったようですな~

口で言うだけなら簡単なので
「実際の映像を見せてください」と
アラカーさんには申し上げたいw

テレビがないので見ていないのにしれっと
まとめを作りました。
よかったらこちらもご覧ください。
http://togetter.com/id/nomoretakuan
No title
いつも、見ているだけだった者が通りますよ~。

この番組タイトルの「トリプルアクセル」ジャンパーで連想するのはやっぱり伊藤みどり様と浅田真央選手ですよね。
中野友加里さんとかトーニャ・ハーディングとかエリザベータ・トクタミシェワ選手もいまして、そこはしっかり番組でも名言していました。
「試合でトリプルアクセルを決めた女子選手は6名だけ。」と。
私は不勉強なので、リュドミラ・ネリディナさんは知らなかったのですが。

で、荒川さんがなぜ出ていたのかは、よく分からないのですが、とにかく「表現力」が大事だということらしいです。
トリプルアクセルを跳べば7.5点で、イナバウワーは0点だけれども、自分らしさを表現するには必要で、それを気付かせてくれたのが浅田真央選手であったという事らしいです。

みどり様パートと真央ちゃんパートは過去の演技も見られたし、音と振りが合っていない所もあったけどそれなりに楽しく見られたのに、荒川さんパートはちょっと謎でした。
トリノのSPの時、演技が始まる直前に鼻を啜ったVTRを見て、FPの時はぜったいにそれはしない事を気を付けたとも言っていました。
NHKは意地悪に、このSPの演技は見せないのに、この鼻を啜るシーンだけ流したのです。荒川さん的に、これはやめて欲しかったのでは?と思いました。


色々残念な。。。
他の方もコメントされていますが、アラカーさんの場違い感すごかったです。

これならみどりさんと真央ちゃんの二人に絞った方が
もっとディープな内容の番組になったのでは?
「宿命のトリプルアクセル」とサブタイトルが付けられているのに
跳ばない選択(長久保コーチの話を聞いてると「跳べない」と言った方が
正しいのでは…)をした人を混ぜたことでテーマがぼやけてしまったというか。

個人的にはアラカーさんでなく昨季大ブレイクのリーザを取り上げて
彼女達のように3Aを跳ぶ女子がこれから次々と出て来るのだろうか?
みたいにした方がまだ良かったんでは。
アラカーさん混ぜちゃうと3Aをテーマにする意味がないような。
(むしろそれが目的?アラカーさんageと3Asage出来て一石二鳥だし)

山田満知子コーチのインタビューはどれも良かったです!
満知子コーチはスケートを語るときいつも愛に溢れてますね…
真央ちゃんのパートは聞いたことが多くて正直目新しいものはなかったかな?
みどりさんのアルベールビル五輪での苦悩、今見ても辛くなりますね。
トップクラスの選手は逃れられない重圧があるとしても
もっと生き生きとした気持ちで五輪に行かせてあげたかったと
思います(なんか上から目線でごめんなさい!)。

これは私が根性が曲がった人間だからこその感想だと思いますがw
番組から金メダル取れないなら3A跳べても意味ないじゃーん
みたいな意地悪さを少々感じました。
アラカーさんを「3Aを跳ばずして金メダルを取った」なんて言ってたし。
それなのに何故か最後
「3Aに導かれた三人」と語られているし…
いやいや内ひとり跳ぶのやめてますやん(・з・)
都合よく3Aを使わんといてくれよ。

アラカーさんのPVにみどりさんと真央ちゃんが味ダシに使われた。
そんな感じでした。
No title
フィギュアファンとオリンピックしかこのスポーツを観ない程度の人では知識に大きな差があるので、フィギュアについてのこの手の番組はいつも物足りなさが残りますね。
この番組もまた焦点が絞られておらず、ぼやっとしたつくりでした。
真央さんファンの興味を引くために「トリプルアクセル」を
前面に出したのかもしれません。

荒川さんについては3Aは試合に出せるレベルではなかったこと、さらに彼女自身の「跳べるのは、みどりさんの才能」という言葉も紹介されていました。
「嘘」も「詐称」もなかったです。

懐かしい映像、そして全くタイプの違う3者の演技が(断片的ではあるけれども)見られたことはよかったと思いました。
感想ありがとうございます
のんきにこんな番組に出ていないで
山積している問題に取り組んでほしいなあと
思うあまりのもどかしさです。

そうか、さすがに詐称はしてこなかったのか。
No title
はじめまして。

番組を見た感想は「なんじゃこりゃ」でしょうか。
まとまりのない構成で、いっしょに放送する必要があったのか?進行の女子アナのトークが気持ち悪すぎてどうにかしてくれー!というかんじでした。
荒川さんも番組の趣旨がわからず、戸惑っている感じじゃなかったのでしょうか。作り手の熱意も感じられなかったし、特に新しい視点はなかったように思います。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
フィギュアをより多くの人間に知ってもらう広報活動は、荒川さんのように知名度のある人に課せられていることでもあると思うので、番組作りに協力すること自体を非難しようとは思いません。
でもNHKならもっと良いものが作れるはずなのに、という残念な気持ちはあります。

3Aならそれに特化した番組に。逆に3メダリストにスポットライトを当てるなら3人の五輪にかけた思いや闘い方、それぞれの個性や美質にシンプルに切り込んでほしかった。
「3Aを跳ばずに金」って・・・そもそも五輪では女子で「3Aを跳んで金」だった選手など一人もいない。
荒川さんのイナはもちろん3Aとのバーターではありませんし、カウントされないとわかっていて直前で入れたことや曲を変えたことなど、彼女のアナザーストーリーは別にあったのですから。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
セシリアさんへ
コメントありがとうございます。
大変バランスがとれたご意見で
ついつい最初から偏りがちな自分を
反省いたしました。

あなた様のご意見をNHKサイドが取り入れたら
全米が泣くレベルでちゃんとしたまともな
番組が作れますよね。

NHKのドキュメンタリーといえば
昔は定評があり圧倒的な取材力と美麗なカメラワーク、
相手への敬意が感じられる素晴らしいものが多かった。

今は現場の力も落ち、競技への理解や
賛意をきちんと形にできる人材が払底しているということかもしれません。

テレビは関わると損をしますなあ。
再度失礼しますm(__)m

アラカーさんパートで
「荒川は3Aを跳ばない選択をした」と冒頭で早々に語られたのに
わざわざ五輪で跳ばなかった、って言うのおかしくないですか?
これだとずっと3A跳んできたけど戦略であえて跳ばなかったというように聞こえてしまう。
あの時アラカーさんが「(跳べるけどあえて)跳ばなかった」って言えるのは
3Lz+3Tや3S+3Tだと思うんですが…

何回見ても番組を通して何が言いたいのか掴めない上に
なぜこの時期にこれを放送するのかがわかりません。
五輪におけるそれぞれの選択をテーマにすれば
3A括りにせずとももっとまともな番組に出来ただろうに…

上から3A括りにしてこの3人を取り上げろって御達示でもあったんですかね?
No title
こちらに書き込むのは初めてですが、いつも楽しく読ませていただいています。
昨日の番組の内容について、出尽くした感はありますが、本当に誰得な内容でした。
みどり&真央だけ、またはゆかりんや恩田さん、大庭雅ちゃんも含めて3Aの系譜、っていう方が面白そうですよね。フィギュアファンだけじゃなくて、オリンピックの時くらいしかフィギュア見ない、っていう人が見ても「なぜここに荒川さんが?」と疑問を持ったことでしょう。
彼女がアジア人で初めてフィギュアで金を取った、という偉業が返って傷付いたんじゃないでしょうか。
たぶん、普通の人は彼女が金メダルを取ったことは知っていても、なぜ金が獲れたか、その時の周囲の状況やとった戦略までは知らないと思うんです。
それが今回の番組のせいで明るみに出てしまったようなw「なんだー〇〇ボタじゃん」って。
だって、イナバウアーと3Aを比べるとか意味ないことやってましたし。
なんで3Aを飛んでも銀だったのに、0点のイナバウアーやって勝てたんだろう?とか返って疑問を生じさせるというおかしな番組でしたね。
No title
3Aを巡る、伊藤選手と浅田選手のドラマは良かったですよ 
本当に3Aを巡る葛藤との戦いで。

その中にいる荒川選手の場違い感…

荒「私じゃなくても誰か(3A)やればっていう感じでした」 ←この言い草がすでに…
司「彼女の最大の武器といえば、そうイナバウアー」 ←編集の時誰も突っ込まなかったの?
司会者が「ご存知でしたか?当時のルールで3Aは7.5点、一方のイナバウアーは0点、彼女は何故得点にならないイナバウアーを選んだのでしょう」

え? 

選んだ? 彼女自ら3Aより点にならないイナバウアーを選んだとな??

元々跳べないのに何言ってるんだこの司会
と思ったら荒川自身が「練習では跳べたりしてた」発言+コーチの目情証言込み 

それでも3Aは試合では無理、緑さんや特別な能力の人が跳べる技、と一部謙虚な発言をはさみつつも
「あんまり自分達には関係ない」からの
モノローグ:伊藤みどりというあまりに大きな存在、荒川は3Aを跳ばない道を選んだ。
と、そもそも3Aを跳べる選択肢もないのに選んだと纏める荒業編集…

そしてここから先のほとんどの部分は3Aとは関係ない。

あえて言うなら真央の3Aが荒川をイナバウアーの道に向かわせ、勝利させた。みたいな。

しかも荒川さんにとっては個性が重要で、
イナバウアーと失敗のリスクや怪我の恐怖と隣り合わせの3Aを、
同等の"個性"で済ませるんですから
違和感ありまくりなんです。

実際はあまり3Aに敬意をもってないよね。

ほんと、3A絡めて放送するには場違いな人でした。

No title
いつも楽しく拝読しております。
以前のコメントのHN忘れてしまったので別名で失礼いたします。

五輪銀の3Aクイーンに挟まれて、「イナバウアーが武器」の金メダリスト様…この部分まるっといらなかったですし、場違いすぎてむしろ気の毒でした。
長久保コーチがはっきり「3Aを試合で入れられるところまで持ち上げられなかった」と言ってくれたのが救いでしたが、ご本人はあくまで「跳ばなかった」というスタンスに見えました。

真央ちゃんの存在があったから、自分は表現力や個性を追求しようと思えたってことでしたが、それもこれも、真央ちゃんは五輪で銀、アテクシは金なのよ!というのが肚にあるから出た言葉じゃないかと思えてならず…。私はこの番組見てますますこの金の人キライになってしまいました…。

また、番組の3A跳んだ結果が銀、表演力で金、というまとめ方にも含みを感じてしまいました。

ただ、あの五輪前後の、周囲からの重圧に苦しむみどりさんの心境を知ることができたのはとてもよかったです。
みどりさん然り、真央ちゃん然り、どんな凄い選手でも、あれだけのプレッシャーがかかったら、調子を保てないものなのだとわかったので。
金とって当然と期待されるプレッシャーと闘う必要がなかった人は自分の演技に集中できて、まんまと金ですか…と余計に脱力してしまいましたが…。

まとまりなく長々と失礼いたしました。
致命的なやらかし程ではなくとも
荒川の言い方が巧妙でしたね

『(3A)は試合には入れられないけど練習では飛んでる』
ような言い方でした

その後の長久保コーチがインタビューで

『ジュニアの頃に跳べた時期もあったけど試合に入れられるレベルではなかった』

とバッサリやってくれたのに胸がすきました
長久保さんの顔が『は?3Aと荒川?なんで?』
って表情に見えたのは私だけですかね(笑)

まるでイナバウアーが3Aに匹敵する大技のような編集に苦笑

『(3Aは)私じゃなくても誰かが跳べば?』
って相変わらず嫌な言い方するな~荒川サン
誰も貴方が3Aもセカンドトリプルもなしだった事責めるわけでなし

『私には3Aはないけど、精一杯自分ができる事をやりました』
と爽やかになぜ言えないんでしょうね

あと皆さんが気持ち悪がってる女子アナみたいな人は
女優の真木よう子さんです
日本アカデミー賞で大竹しのぶさん以来の最優秀主演・助演女優賞W授賞した方
その割には滑舌も発生もグダグダ、佇まいもシャンとせず視線は定まらず
見てて『これで演技派扱いって!?』と愕然としました

ずっと在〇の噂がある女優さんで謎のごり押しが続く方
彼女、この番組の現場で『今日はポニーテールなの☆』的な自撮りをUPしてたそうで・・・・・
そんな事より台詞の読み方をもっと練習せい!と放送みてツッコミました
日本スケ練と電通、芸能界って在〇ラインでズブズブなのかしら?
9歳
荒川さんと真央ちゃんは9歳違いなんですね。D氏とH氏も9歳違い。番組見ながら、D氏が、ひたひたと上がってくるH氏に脅威を感じた、とインタビューで語ってたことを思い出していました。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
なかなかの良番組でした
みどりさんのリアルな苦悩も、あどけない真央ちゃんのきゃわわな姿も見られたし。
荒川さんのとこだけバッサリ脳内カットすればKA・N・PE・KI☆

真木よう子さんの能面っぷりはきっと荒川さんに敬意を表してのことですよ。
職業意識の高い人ですね☆
「アナザーストーリーズ」を見逃した方へ
デイリーモーション動画に上がっています
よろしかったらどうぞ
http://skating.livedoor.biz/archives/51927713.html

No title
「跳ばなかったじゃなくて、跳べなかっただろ~!」番組始まっての第一声です。イナバウアーって3アクセルに匹敵するほどの技なんですね(笑)。まぁ綺麗だとは思いますが、3アクセルと並べて語られちゃうとね…。長久保コーチもお気の毒に。
真央ちゃんのVTRの時にキムリミナルを差し込まれた時にはオエッとなりました。
みどりさんは土壇場の3アクセルで銀メダルを獲得出来て、何故真央ちゃんは3本も跳んで銀メダルなの?とネットを見ない世代が思ってくれないかなと期待してますが、無理かな…。
インパクト
こんばんは
コメント失礼致します。

宿命のトリプルアクセルという番組の3Aジャンパーに挟まれた番組の荒川さんは、

荒川さんにとって真央ちゃんは、凄いインパクトがあったスケーターであったことがわかりました。

みどりさんは特別な才能の持ち主であると。

改めて、3Aやは、それだけものすごいインパクトなんだなと・・・


3Aの番組に何故荒川さん←とか
出産して美しく、これだけポイントを押さえ、全てを手に入れてるように思える荒川さんなのに、??な振る舞いとか、勝手に残念に思いつつ、
振る舞い次第で、みどり神や真央ちゃんのメダルは、わざわざ足を運び、見たいものであって、ますます輝きを放っているなと思いました。
メダルの色さえ越えています・・・

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
トリプルアクセルの代わりにイナバウアーを荒川さんが選んだかのようなナレーションもあり、突っ込み所満載の番組でした。

コメントするつもりもなかったのですが、イプシロンさんのコメントを見て、素通りできませんでした。

>嫉妬というのは一生続くのですね

これ、荒川さんやキム・ヨナに対して言ってるんですよね?
最初は、手相姐さんをはじめ、ここに集っている方のことだと思ったんですよ。
荒川さんが嫉妬していると言っているけど、私には皆さんが荒川さんに嫉妬しているようにしか見えないんです。

荒川さんが3-3をSP、FPに一度も入れないで金メダルをとれたのは、本当に運に恵まれていると思います。
長野五輪以降では、一番低いジャンプ構成かも。
荒川さんは、トリノ五輪とドルトムントのワールド以外、活躍した記憶ないんですよね。村主さんの方が、コンスタントに活躍しいました。
それなのに、五輪とワールドのタイトルは持っている…。そこが納得いかないと思う人も多いのかな?

クワン、スルツカヤ、真央ちゃんの方が、一時代を引っ張ったとは思うんですよね。
(クワン、スルツカヤは金メダルのために長く頑張ったんでしょうけど)

より努力した人が金メダルを獲得できるわけではないですよね。ライバルの状態や採点基準とか、運にも恵まれないと金メダルは取れないんだなぁと思います。
荒川さんは何色のメダルでも嬉しかったでしょうに、そういう人が優勝しちゃったんですよね。
懸命に努力して頑張っている選手のファンから見ると、複雑でしょう。

私は真央ちゃんファンではありますが、荒川さんと真央ちゃんの世代が違うので、羨ましいという感覚はないんです。男子に対しても、そもそも土俵が違うので、羨ましいとは感じません。
真央ちゃんと同じ世代のライバルが金メダルを獲得すれば、妬ましいと感じるでしょうけど。

もちろん、皆さんが妬みを感じていることを認めないとは思いますよ。自分の感情を認められたら、荒川さんをディスったりしないでしょうから。
このブログいつから続いているのかしら?と日付を確認すると、意外と古くないんですね。
バンクーバーの頃からかと思ってましたよ。
何年かして、馬鹿なことしていたなぁと思えるといいんですけどね。
No title
オーサーのトリプルアクセルを1回も流さないで、代わりにダブルアクセルを2回も(しかも1回はスロー再生で)流していたのが地味に気になりました。
見ようによっては、ボイタノは3Aを跳ぶ選択をした人、オーサーは跳ばない選択をした人、みたいな編集。
深い意図があっての編集なのか、(まさかとは思うけど)ただの無知なのか。
もしどなたか、「あの編集はこういう趣旨だよ」というヒザを打つようなナイスな解釈があれば、ぜひ教えてください!
え〜っw
himawariさん?の仰ってる事良くわからいです。
荒川さんに対して嫉妬する人なんているのかなぁ‥
羨ましいと思う程の魅力も無いし。
ただただひたすら惨めな人だなとは思うけど。
3Aを飛べないのにあの番組で取り上げられて、3Aは他の人が飛ぶものだなんて言ってしまう所に心の狭さを感じるし金メダリストとしての余裕もなく貫禄もない荒川さんに嫉妬だなんて笑わせます。
ですが厚かましさは金メダル級ですね。
それだけの人です。
Sさんへ
ああっ!なぜ非公開なのですか...
もっともバランスが取れてもっとも公平にご覧になった方のひとりです。

あなた様の意見に全面同意ですし、そうなんです、それをこそ申し上げたかった。
これ、記事にしてはいけないでしょうか。
姐さんひとりが拝見するにはあまりに惜しい。惜しいです。
>himawari様
>皆さんが妬みを感じていることを認めないとは思いますよ。自分の感情を認められたら、荒川さんをディスったりしないでしょうから。


皆さんのコメント、本当に読まれてます?
ほとんどの人が「3A跳んでなかったって本人もコーチも言ってるのに
3Aに人生捧げてきた2人の間に挟んで意味不明な特集するの?」
って点について色々言ってると思ったんですけど…?
あと、まるで跳べていたのに五輪であえて3Aを跳ばなかったかのように
扱われていたことに疑問を感じるという人も多いみたいですね(私もそうです)。

himawari様はどういったコメントを読んで「荒川さんをディスっている」
と感じたんでしょう?
そしてそこからどうして「荒川さんを嫉妬しているからディスっている」
と結論づけたんでしょうか?

よく韓国の方が自分達の振る舞いや態度を批判されたときに
「日本人は私達に嫉妬しているから醜く批判してくるのだ」
と返してくるのですが、それが本当に謎で…。
嘘だらけ歴史を押し付けて来たり、まるで強請たかりのような
「謝罪と賠償」を要求してきたりする姿勢にうんざりして不快感を
示しているだけなのに、どうしてそれが「自分達への嫉妬だ」
に結び付くのか本当にわからないです。

姐さんは事あるごとに
「荒れたトリノのリンクで咄嗟に3‐3を外してほぼノーミスにまとめ
金メダルを取ったのは見事だった」
とブログでおっしゃってますよ。

あと、キムヨナに嫉妬、ですか…?!
himawari様は他のスケーターから避けられたり
「現役時代は8~9割は嫌な思いしかなかった」
と語るキムヨナが羨ましいのですか?もしかして金メダル持ってるから…?

>このブログいつから続いているのかしら?と日付を確認すると、意外と古くないんですね。
>バンクーバーの頃からかと思ってましたよ。

バンクーバーの頃からのファンじゃないと色々語っちゃダメってことですかね?
私は一応2004年ワールドからフィギュア見てますが許していただけますでしょうか…
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>himawari様(追記です)
himawari様のコメント、再度じっくり読みました。
himawari様は
「荒川さんはコンスタントに活躍していないのにワールド金も五輪金も
持ってる。それなのにコンスタントにずっと活躍してきた真央ちゃんが
五輪金を持ってないのはおかしいと真央ファンが嫉妬してる」

…とおっしゃりたいんですよね?

それについては嫉妬というか(あ、こうして否定するから嫉妬してると指摘されるのかw)
五輪金を取る難しさ―みどりさんの語っていた
「12時10分前でも10分後でもない、12時きっかりじゃないといけない難しさ」
について素人ながら唸るばかりです。そして
「ファンとしてもっと真央ちゃんに微力でも何か出来たのではないか」
と当てのない思案に耽ることもあります。

あと荒川さんがワールド、五輪を取ったことに納得してない人って
ほとんどいないと私は思いますよ。金取る実力がなかったなんて思いませんし。
ちょっとムラッ気があって成績に波はあったけど素晴らしい演技を
見せてくれてましたしね。よく話題に上がるワールド、五輪以外に
2003ワールドでのフリー「タイタニック」も翌年のワールド優勝を感じさせる演技でした。
himawariさんへ
バンクーバー後に開設されたブログだから何?
バンクーバー前からでないとブログやっちゃダメなの?
姑息に真央ファンのふりしてるけど、最後の数行でキムチ臭い本性出てますよ

荒川に嫉妬・・・・・ないなぁ
般若みたいな顔で後輩いびり倒す姿を見て
『鬼ババアが来たぞ~』とテレビ消したくなったりしますが(笑)

安藤さんや、キムと同じくかわいそうな人だなとは思います
自分は自分と受け入れ、胸を張って生きればいいのに
ある時は真央さえいなければ!!と憎悪
またある時は金欲しさに真央ネタに便乗・・・・・・
誰より上、誰より勝ってると打算とマウンティングの日々
どうしてもっと自然に生きれないんだろう?
どうして後輩の素晴らしさを素直に認め、応援できないんだろう?

副会長になってからは元からの意地悪顔にドヤ顔が加わり
悪徳政治家のようなたたずまいに見ていて哀れでなりません

荒川に嫉妬・・・・・ないわぁ(笑)
himawariさんへ
昨夜、自分のコメントを読み直して、真央ちゃんの門出を祝っているときに荒川さんと金さんの名をここで出すのはふさわしくないと思いすぐに削除しました。それにその番組を見ていなかったのに書いた内容が、記事の趣旨にも合わないと思ったからです。

しかしそれを読まれたhimawariさんが、私の文章力の無さの為か、全く違う解釈をされたのではっきり申し上げます。

私は荒川さんと金さんはどうしても同じカテゴリーに感じてしまいます。
そして、荒川さんと金さんの浅田真央に対する嫉妬を強く感じます。
ここに集まる方々が荒川さんや金さんに嫉妬しているなどと感じたことはまったくありません。
そもそも嫉妬とはもっとおぞましい物であって当事者に当てはまる感情であり、ファンが持つ感情を表すものではないように思います。
ただただ、そんなおぞましい感情を有する人には、ここに集まる人には絶対になって欲しくないという願いを込めて書いたつもりです。
分かりづらかったらごめんなさいね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
姐様、こんにちは。
番組については、皆様が書かれてるとおりで、みどりと真央、という3Aの系譜にねじこまれた荒川さんの場違い感が半端なかったです。
ただ、少しだけ荒川さんが気の毒にもなりました。みどりの3A、真央の3Aに対抗しうる荒川の看板技がイナバウアーだけ、って決めつけられてしまったみたいで。もっといろいろなこと(姐様もご指摘されてたY字スパイラルなど)ができる人なのに。
結局世間は荒川といえば「金メダル、イナバウアー」の2点しか認識してない、というのが露呈してしまったような気がします。
みどりの3Aも真央の3Aもすばらしい。けれど、この2人がスケオタのみならず世間一般からも愛され続けてるのは、3Aを跳ぶからだけじゃない。3A跳ばない選択をした(ここも苦しい…)けど私には素晴らしい表現力=イナバウアーがあるんだから私のことも愛しなさい、って主張したところで無駄なんですが、荒川さんがそこを理解する日は来るのでしょうか。

蛇足ですが「嫉妬」という言葉について。
某東宮妃を批判する人に対して、「某東宮妃に嫉妬してるからそんなことを言う」と決めつける人たちがいます。
そもそも公人に対して、一般人が嫉妬する理由などありません。
そして、実際は、某東宮妃の方が、某妃や某内親王殿下に嫉妬してるのが丸わかりなんですよね。
アラカーのおばたん
手放しY字スパイラルがあんなに美しかったのにイナバウアーが押されてアラカーさんが金とったことと、キムのイナバウアー後の金、何か因縁の様な陰謀の様な気味悪さを感じていました。

日韓は似てるね。日韓女子金メダリストは二人ともイナバウアーやったよね。綺麗だね。金メダルだったね。

みたいな事を土素人に刷り込みたいような印象を受けています。

怖い怖いアラカーババのアテクシは女王。
アテクシは韓国のヨナたんとお友達。
アテクシは~。

政治にこれを使われないことを祈るばかりです。平壌五輪を日韓五輪にするべくこう言う番組をこれから徐々に増やしていきたいんじゃないでしょうか。考えすぎかな?

失礼しました。
あかん速報、御免なさい追記
番組見ました。
いかに我が友が適当に見てたのか知ってびっくら。参考にもならない変な速報コメしてしまい、す、すびばぜんでじた(おわびと鼻水まじりの懺悔)。

それから、himawariさん
真央ファンがアラカーさんや他のスケーターを妬む部分なんてないと思うんだけどなぁ。メダルの色や順位とかを妬んでるって誤解されてるのかしら?
中には本気で荒川静香さんやキムヨナさんが"嫌いなだけ"の全否定な人もいるかもしれないけど、ここに集まる皆さんは真面目に純粋にスケートが好きで穴があくほど見てしまうが故に、フツーは他人事でスルーしてしまう部分に敏感に反応してしまうし、誰かの不幸を願ってる訳ではなく、一見して「スゴイんだもんね!幸せだもんね!勝ち組だもんね!」アピールをわざわざグイグイしてくる方達を逆に引いた目で「大丈夫?」と心配しているのだと思います。根底には愛があるのです。かいつまんで言うと、ですが。


我が友もそうだけど、人間って自分にちょうどいいくらいの誤解と思い込みの中で生きてるのね…。
ただ、真実を無理に捻じ曲げ過ぎた事実には誰かが被害や迷惑を被り、誰かが違和感を感じはじめるものだし、ブーメランで本人にも戻ってきて破綻を招くものと思います。
そんな訳で犬HKさんのまるで専門知識のない無理くりなメダリスト繋ぎはいただけなかった。ネタも画像も民放以下でがっかり。
膨大な資料と取材できる時間と予算をお持ちのハズの犬HKさんにはジュベールのジャンプ解析の特番みたいに数年がかりで徹底的にフィギュアスケートのイロイロを調べていただきたいわ〜。
平昌五輪開催危機特番「韓国スポーツ八百長の系譜」とか放送できたら、鼻血も出ないくらいのものすごい高視聴率取れるのにねぇ…うそうそほんと。
No title
伊藤みどり、浅田真央といえばトリプルアクセル
荒川静香といえばイナバウアー

そんな安易な考えのみで番組を作ってしまっていたように思い、非常に残念でした

きっと制作に携わった方はスケートをまともに見たことがないのでしょうね

3選手を1時間で纏めようとすることにも
トリプルアクセルと言う括りだけで繋げようとすることにも
みどりさんと真央さんはトリプルアクセルだけに心血を注いで
荒川さんはイナバウアーだけに全力を注いでいただけのような扱いをしていたことにも
無理があるように思いました

「努力していたのはそこじゃない」
「それは事実ではない」というところだらけで
違和感ありまくりでした

今の伊藤みどりさん、荒川さんのコメントが最新のものだっただけましですが
真央さんのは過去に取材した映像の寄せ集め
(尤も真央さんはアイスショーと復帰に向けてのトレーニングで多忙だったからコメントは取れなかったんだろうけど)

真央さんの復帰が11月とナレーションを付けてましたが
NHK杯じゃなく10月のジャパンオープンですし

「アナザーストーリーズ」はBSプレミアムの放送ですが
地上放送でも一部再放送を始めているので
もしかしたらNHK杯直前あたりにまた地上放送でやるのかもしれません
No title
伊藤みどりさんも荒川さんも真央さんもスケートの才能を見込まれていた選手という事は共通していますが

伊藤みどりさんの時代にはコンパルソリーの比重が非常に大きく
苦手だった彼女はなかなか結果が伴わなかった
荒川さんはジャンプが安定せず、表現力にも難があって
彼女もまた最後の最後まで結果を出せなかった

一方の真央さん。
彼女はみどりさんに憧れて早くから3Aを習得していたことと
シニアGPSに出場したシーズン、五輪のメダル候補をことごとく蹴散らして勝ったことで
真央さんだけは本格的にシニアに上がった16歳から
常に勝つことを求められた選手でした

真央さんはトリプルアクセルを跳んで当たり前
試合に勝って当たり前というなかで
シニアの選手時代を過ごしてきている。

みどりさんが厳しい練習の果てにようやくつかんだトリプルアクセル。
荒川さんがようやく手にすることができた五輪の金メダル。

ジュニアからトリプルアクセルを跳ぶことのできた真央さんは
勝つこともアクセルを跳ぶこともどちらも最初から求められ続けている。

こんなに過酷なスケート人生を歩んだ人は他にはいない

「宿命」とは「定められた逃れられない運命」とのことを意味するそうですね。

伊藤みどりさんや荒川さんのところはちぐはぐで
真央さんに関しては中途半端だったため焦点がぼけてしまってましたが
「宿命のトリプルアクセル」とはみどりさんにでもなく
荒川さんに関してでもなく全て真央さん1人に向けられたもので
NHKとしては復帰しておそらく次の五輪まで現役を続けるであろう真央さんが
「アクセルを跳ぶ」「五輪で金を獲る」という宿命とどう立ち向かうか
「この二つをどう両立させていくのか」を
伝えたかったのかもしれません

meguniさんへ
なるほど!そう考えるのが自然かもしれないですね。

で、NHKサイドのあらゆる側面での「力不足」により一切伝わっていなかったと。

管理者にのみ表示