THE ICE 感想その3



フィギュアスケートの世界において「誰かひとりだけ」が好き、という例は少ないのではないでしょうか。
男子シングル、女子シングル、ペアにアイスダンスとこれだけ種類がありますし、そもそも「その人らしさ」を愛するのならばぜいたくを言うようですができるだけいろんな人がいろんな魅力を見せてくれて、全員がばっちりパーフェクトに滑ってくれたらいうことなし、でございましょう。

いろんな選手のいろんな魅力をそれぞれに評価し愛し応援する。
それが「フィギュアスケートにとっては当たり前」じゃないかなと思います。
詳しい人ほど数か国の国旗を持参してリンクに行く(笑)。

でも、唯一の例外がキム・ヨナ「ファン」。
情報を遮断され、キムだけが最高と嘘を叩きこまれ、キムの数億倍すごいスケーターである「日本人選手」のみを比較対象として報道し、一方的におとしめる。
まあ「見りゃわかる」ことですけど、そこが洗脳の恐ろしさ。
まして嘘も百回言えば本当になる、というお国柄です。
たちまち国民こぞってキムだけが最高だ!と事実と異なることを言い出した。

いや、もう「本人の演技」なんて実はどうでもいいのでしょうね。
だって本当に見ていたらソチのおソトの演技よりキムが上だなんて間違っても言えないはずです。
その主張そのものが、みずからの主張に一切の根拠なし、と断じている。
恐ろしいことです。

おソトがJOにも出てくれる、このことの重さと意味を姐さんは肝に銘じて忘れないようにしたい。
でも、「ガイジン割引=わざわざ来てくれてありがとう~☆」ではなく、「いい演技」に対する賞賛と応援をしていきたい。
よくなくても、愛は減らない。
でも、よくないのに「よい」とすることは姐さんにはできないです。
好不調の波はある。そんなことでは揺るがない。

でも「事実と異なること」は認められない。

「見りゃわかる」一例

position-b_20150807144345d0e.jpg


「見りゃわか(ry

mmmmm1.jpg

※このキムさん画像は南朝鮮メディアが出してきたものです!姐さんは悪くない!wwww

まああんまり気分のいいものではないですよね。そもそも比較対象にならないくらい浅田が圧倒的にうまいわけですから。

フィギュアスケートにおいては誰かひとりってことはない。
真央も好き、ジガガジも好き、メリル様は俺の嫁。それでいいじゃん。

無理だよ、キムだけを愛せとか安藤美姫だけを崇めろとかwwww
いやかつて本当にこういうことを言われたんですよ。すごいよねwwwwww


試合では「本人のしたこと」がすべての基準です。そこを採点される。そこだけを見ていくべき。
そんなのどのスポーツだって一緒でしょう。当たり前の話です。
まあいまだに「ナガシマの天覧ホームランは、あれはファールやで」と言い続ける人もいますけど(いつの話だwwwww

で自称キムさん「ファン」はなぜか全員が同じことを言いますね。

実際の演技とは無関係に

「キムだけがすばらしい」
「キムだけがうまい」
「キムだけが最高」
「キムだけが偉大」
「キムだけを認めろ」

書いてて笑いが止まりませんwww新興宗教だってもうちょっと「何かしらとりえがありそうなもの」を出してくるだろうになぁ。
いやいや、すいません、世界にどれほどのスケーターがいるかお忘れかwwww
キムさんは逆に下から数えたら真っ先にカウントされる存在なんですよ~サーセンwwww

つーか「ウリを忘れないでキャンペーン」をしないと「すっかり忘れられる」人なんで、ええ。

そして不思議なことに「自称だれそれのファンですが」と名乗る人ほどそのだれそれを好きになれと脅迫してくるんですよね。
実に不思議です。
論調が全員一緒。
コメントを書き込むIPも全員いっ(ry

それはさておきw

おソトのことを思うとき、一緒にラジ子やマダムがくっついてきて、おリプは大丈夫かしらとか「ロシア」全体に対するふわふわしたイメージからコフトン生きろとかGPFでボロゾフのあまりにも低い点に対するヨーロッパ勢観客の猛抗議、すごかったなあとか(まだ言ってるwww)いろいろ考えさせられます。
あとロシアのジュニアがこれまた怖い存在で、偉大すぎる「女王」スルツカヤの後、ぺんぺん草も生えないかと思われた恐ロシア、さすがに人材を輩出しまくり。
情報がなくてロシアの若手コーチを追い切れていないんですが、「歴史と伝統」があるというのはすごいことで、着々と「スケート大国」「芸術王国」の栄光を奪還しようとしているのでしょうね。

で、ロシアといえばタラソワ先生。

もう、ロシアっ子以外の振り付けはしませんとおっしゃっているようで、となると「浅田真央によるタラソワプロはラフ2で最後」ということになる。

淋しいです。

見たかった。

THE ICEの人気投票で「もう一度見たいプログラム」の一位から五位までが実にタラプロだったという、そのことに姐さんは何も驚きはしませんでした。
が、いつも世間の動向と乖離するようなことばかり思ったり行ったりやったりしている自分としては、
「好きなプロ」ではなく「今もう一度見たいプログラム」として

SP シェヘラザード
FS 鐘
EX. ポル・ウナ・カペサ

を投票しましたから「せっ世間様と一致した!」というところに大きな驚きをおぼえました。

これ、ほんとうにひどい偏見なんですが、「どうせ世間様は愛の夢とか見たがるんだろう!」と決めつけていたからです。
愛の夢自身に何も恨みはございません。真央自身が2シーズンも大切にして滑りきっていた夢プロです。

でも、真央の本質はあくまでも「挑戦者」だと思うので、タラソワ先生という稀代の名伯楽が次々に与えたほとんど試練ともいうべき「新境地開拓」のプログラムが見たかった。

シェヘラは「ご覧なさい、真央が一番よ、真央はなんでもできるのよ、真央が一番なのよ」というタラソワの叫びがこめられているような印象ですし「鐘」は言わずもがな。
ポル・ウナは人生の哀歓と人の世の機微をこれほど格調高く艶麗に清潔に振り付けられるのか、と驚嘆したプログラム。あのものすごい運動量にもかかわらず最後まで失速しない躍動感と美しすぎる振り付けと、新鮮であっと驚くような印象的な「真央の七変化」が本当に好きだった。

「真央はこんなふうにも変われるのだ」という「表現者としての浅田真央」の潜在能力を見抜き、引き出し、形に変えて与えてくれたタラソワと、見事に滑りこなしていた浅田真央との、奇跡のようなタッグマッチを、今の真央ちゃんで見たかった。

オープニングの仮面舞踏会、よかったです。

姐さんはチャンが出てきたときに魂を持っていかれました。雷に打たれたような衝撃があった。すさまじい技量。信じられない異次元の滑り。しなやかにつくりかえられた体。完全無欠のスケーターだ!

ヤグにもプルにも感じたことのない、けれんみのない、王道中の王道をゆく究極のスケーターだ、と思いました。

タケシに匹敵、というか姐さんは後にも先にも男子シングルで名入りバナーを作ったのはタケシだけなんですが、チャンについてはバナーを持参する!と決めました。
片仮名で書いていって会場で気づいたりしてなwww気をつけよう
でもカナダ国旗で十分かな?ちょっと恥ずかしい(笑)

真央が好き!は大正義!なんですけどチャンが好き!はなんかもっとやっかいな感情を自分の中で引き出してきて、自分が複雑な気持ちになります。

ここまで畏敬の念を持つほどにチャンの滑りに圧倒されるとは・・・
まあ「踊れる人になっていたよ」と別のショーの感想でうかがっていた時点で「ヤバイな、惚れるかも」とは思っていたのですが、チャンの滑りはとにかくすごかった。すごかった。

あの異次元の滑り、というかもう「移動」ですね。滑ってすらいない気がするほど摩擦が感じられなかった。チャンの足元だけ別の物質に変わっていて異界の扉が黒くどこまでものぞいているような感じでした。黒くというのは底知れないためにそう見えているだけで、別にイヤなものではありません。とにかく異次元だった。

そして本人がそれを自覚して楽しんでいるのが、幸せだった。
まさかチャンに幸せにしてもらえるなんて今でも信じられません。

長らく絶対王者として君臨し、実際の演技とは無関係にとにかく最高、とにかく一番、とにかく世界一とやられたひには・・・

でもチャンは努力を続けたんですね。それが全部結果に出ている。これほどの男がさらに高みを目指して戻ってきた。
これは手ごわい相手です。

スケートを愛し、スケートに賭けて、スケートを磨いてきた「踊れる男」。

楽しそうだった。本当に自由だった。
氷の上で自由になるためにどれくらいの不自由を乗り越えてきたんだろう。

見事だった。一切の無理も無駄もなくただただ自由に滑っていた。

チャン先生の滑り
クリックで移動します、動画あり
pcsk.jpg

キムさんだったら何回漕がないと動けないんだろうwww

ストロングエッジ、ディープエッジ、フットワークの巧みさ、ストロークの大きさ、スムーズきわまりない体重移動、軸の美しさ、体幹の正しさ、ねじり鉢巻きが似合いそう、とかいろいろ出てきますけど(そうなのかwww

すごいの一語。

真央ちゃんならびにTHE ICE運営サイドの皆さまには篤く御礼申し上げる次第です。
チャンを呼んでくれてありがとうございます。

ソチでもげろもげろと思ったことは時空を越えて取り消しはしないですしできないですが
チャンはすごい

すごい、しか言いようがない。

キムの滑りに10点出しちゃったどこかのジャッジはこの滑りには6000点出さないといけないね!

男子と女子で「基準が違う」件もほんっとにどうにかしなきゃまずいだろう。
男子は高難度ジャンプ大推奨で女子は3Aを跳んだら罰則採点。
へんな競技。
へんな方針。
へんなISU。

織田くぅんは出演していなかった。

無良くんはリンクでとってもでっかく見えるようになりました。出てきている!(何がだよwww
この方も長いです。現役時代。
DJ(でいいのでしょうか、あの声の人)が「たっかいたっかいジャンプがたかひとー」だっけ、アナウンスされてましたね。
ジャンプも豪快ですが細かい所作に「こう表現したいんだ!」が現れていてぐっとくるものがありました。
舞ちゃんじゃないですがジュニアの頃から見知っている人が懸命に努力を続けてでっかくなり、このように見事に成長し、今季やったる!タマとったる!と気合十分なのは思わず涙ぐみたくなるほど嬉しいです。
そしてよく考えるとパパさんだという・・・
こんなお父さんがいたら超自慢だろうなあ。

そういえば舞ちゃんがこづこづのこと「弟がお嫁に行くみたいで~☆」と感激発言をなさったときに当の小塚選手は「弟?同級生だって」とお返しあそばされておらしゃりましたが(何語ですか)

突 っ 込 む と こ ろ は そ こ じ ゃ な い と全俺が脳内で叫んでいました。

タカヒコはお嫁にいきます!ってことなのかwww

でも全スケーターを並べたときに一番繊細な神経の持ち主は?という問いに姐さんは「小塚崇彦」と答えます。
あのトンデモインタビューの数々を見慣れた皆さんにはビックリされるかもしれませんが、このくらい細かい神経の人はそうはいないだろうと思います。
神経症的な細かさという意味ではなくてやわやわとはかなくて細い神経という意味で。
驚きの「えっ今なんて言った?」という発言は、あれはそのやわやわなところから思い切ってえいっ!と主張した結果かと。
だから極端だったり飛躍していたり関連がなかったり(おいwwwwww

そのタカヒコさんもついにお嫁に・・・

この方も皆さんがこぞっておっしゃっているように別人28号でしたよね。別人でした。別人です。人が違ったように踊れるし柔らかいし動きの「意味」をストレートに伝えられるようになっている。
他のすべての要素はもともと完璧と言ってもいい人なわけですから、あとはジャンプさえ決まればというところですね。
先天性の股関節形成不全なんてスケーターには致命的なものですが、なんとか、なんとか頑張ってもらいたい。
でも生涯車椅子とかそういうレベルにまで追い込まないでほしいです。
新しい脊髄が生えてきそうな宇宙人プル(いやしかしあの回復力はどういうことなんだろう)とか車いすで会場入りしたって空中にぶら下がってドヤ顔で出て来ちゃう「皇帝」ヤグとは違うんだから。

ショーの間、ヤグもプルもいたような気がした。歴代の伝説のスケーターが一緒に踊っているような気がした。稲田悦子先生が見えた(嘘)。みんな楽しそうだった。「スケートっていいな」って微笑んでいた。力を尽くして滑っていた。
・・・ような気がした。

九年間もこのショーを守り、育て、つないでくれたすべての関係者と出演者、そして浅田真央に敬意を表します。
フィギュアスケーターにとってTHE ICEに出演できるのは「名誉なこと」というショーに既になっていると思う。

しかしてこのような極東の島国にわざわざやって「こられる」というのは、SOIとCOIの併合とか欧米でのスケート人気はどうなのよとかさまざまな不安要素をはらみながらも「ひとつの正解」として存続しているのはすごいと思うし

できれば冠スポンサーを変える
もしくは独自興行で十分な収益が出るところまでいけるといいなと願っています。

常設リンクがあるといいよね。ほんとに。

真央がそこでコーチをし、チャンもいる、とかになったら最高なんだけどwwwww

でもチャンに教わる前に400年くらい山にこもって技を磨かなきゃいけないけどな!
今の状況では先生!手が震えて靴紐が結べません!ハーディング事件のようにリンクフェンスに足をのっけてチャンに見せて笑いがとれるかどうか絶対やりかねないので近寄りません!ひどすぎるwwwww死にますから!死ねとおっしゃられなくても大丈夫、死にますから!超最高に尊いお方の前に出たところで「今とつぜんワンワン!と叫んだらどうなるかな~」くらいのことは即座に10や20は考える人間です!!「拝謁を仕り恐悦至極に存じ上げ候だぴょーん!はどうかな」とかwwwwそこは許しておくれなさいwwwww

昔はね、各市町村にボーリング場とスケートリンクがあってですね、みんなで夕ご飯を終えたあと、ちょいとひと滑り、とかしたものです。「みんなで」楽しめる娯楽だった。
じたばたあがくから暑くなってメロンソーダを飲んだりコーラをぐいっとやったりして家ではあまり出てこないハイカラなフライドポテトやアメリカンドッグ(棒についたカリカリしたところ超うまいよね)にケチャップとマスタードを限界までかけてそこら中べったべたにしたりしてもぐもぐ食べて、止まっていたからそろそろ冷えた体を温めるか~とまたリンクに入って。

懐かしいなあ。

世界トップの、世界でもっともうまい人たちの生の演技をこんなにバッチリ近くで見ることができ、自分も「スケートっていいな」「滑りたい!」と思えることはなんて幸せなことなんだろう。

幸せといえば浅田真央です。

真央ちゃん。

笑ってたよ。真央ちゃん笑ってたよ。

おかえり真央ちゃん。

おかえり。

「試合が恋しい」ってどんなラオウ様宣言ですか。

「なぎ倒す」ってことですよねwwwwwww

いや、そういうゲスなことは考えない。

みどり様も荒川さんも「これが人生最高の演技だ。これ以上のことはもうできない」と五輪フリー演技中に引退を決めたそうですね。
そんなことがわかるなんて人間誰にでも何か取り柄があるように、何かしら得るものはあったいい番組ですよね~☆(掌返し)←人を傷つけずに生きていくことはできないのかよ....

いや、だから、真央ちゃんにはまだ「やり残したことがある」のかもしれませんね。

忘れ物を取りに行く。

それが何かはわからない。外からの推測はできません。

あのレベルまでいってまだ高みを!?とソチシーズンは思いましたが
真央は「なぜ?」に対する「答え」を出してきた。

なるほどな。

まだ成長できる、まだ挑戦できる、と真央は思い、実行した。こういうことか、と。

すごいなあ。黙って「実際にやってみせる」ってことを真央はずっと続けてきた。

こういうことか。


自我欲求を制御できない、隔離すべき犯罪者橋本聖子が「真央ちゃんは復帰する。それがアスリートってものだから」的なことを言っていて何をこのクソババァと一瞬思ったことがありました。が、橋本聖子氏、腐ってもオリンピアン。しかも夏冬で別の競技に出るとうとんでもないことを達成なさった方ですわね。さすがです。悔しいけど。

この人はあんまりものを考えていない直情径行の人ですから、ってだって「なめたいからなめる」という剛速球を人前で平然と繰り出して恥じることのない動物ですから「そう思ったから言ってみた」のだろうと思います。
「引退されると甘い汁を吸えないから絶対困る」ってのもありましょうが、連盟会長として牽制しつつも「本当にそう思ったのだろう」と今では思うに至っています。

しかしなめたいからなめる、ってすげーな。東京五輪、世界各国のイケメンが大挙して上陸するだろうに、橋本聖子を人前に出して大丈夫?ただちに合体しかねないってことはない?悲惨だわ!悲劇だわ!そうされたほうは陸上用のさまざまなツールで聖子を地に埋めるべきだと思うわ。つか、警備員に射・・・いえ、そういうことにならないように「歩けない」ようにナニカにとりはからわれたのかしら。お辛いでしょうに。快癒したらイケメンをねぶりまくるからお大事にとも言えないわねえ。困ったわ~。

んで海外から来たイケメンアスリートが「なめないでくれ!迷惑だ!」と抗議するとJOCのクソ幹部が「これが日常なんで」って狂ったことを言ってさらに聖子を地獄に突き落とすんでしょ。擁護になってNEEEEEE!!!!

痴呆も発狂も本人のせいではないでしょうから、隔離なさっておいたほうがいいと思うわ。
でもこのタイミングで聖子が失脚すると自動的に般若界一の美女が会長に、と。

こっわ~!!!!!!!


というような狂ったことどもは一時忘れて真央の姿を見つめていました。

度肝を抜かれるとはこのことです。

またうまくなってる!!!!

どうしよう!真央ちゃん、ものすごく上達してるよ!

もうね、まばたきができないんです。呼吸すら忘れて見入ってしまった。ものすごくウマイ!!!!!

当初ふん!ピエロなんなん!と無視していたら真央だったという残念な姐さんアイズwwwww
小塚が何かを飲まされてふらついているwww暴れだす小塚wwwww
上品だな~綺麗だな~すごいなあ~どこを見ればいいんだああああ

と思っていたら真央おおおおおおおお!!!!

うおおおおおおお!!!!!!!!
真央おおおおおおおおおおおおお!!!!!

え、あの衣装でがんがんいくんだ!
仮面持ってる!
笑ってる!
真央すごい!
真央綺麗!
うまいうまいよどういうことだよ
真央おおおおおおおおお

ええええええちょっと浮いてるし・・・あ、あれ?真央だけ身長2メートルくらいに見えるぞ???
まぶしい!まぶしいよ真央ちゃん!
すげえうめーーー!!!!!ナニこれナニこれすげええええ!!!

と思う間もなく一瞬でプロローグの舞踏会が終わりました。

よかったですよお。三つめの記事でプロローグのことを書くってどういうことwww

真央ちゃんは全身を大きく大きく使っていたし、
緩急の巧みさや「見せ場」の演出が超うまくなっていたし
足元は信じられないくらいのツルスケでよどみなく遅滞なくスムーズきわまりなくて
頭、首、肩、背中、腕、腰、足、エッジ、もうすべてが調和!

ほんとに究極のスケーターになってしまった。 ( ゚Д゚)

どうするよ、オイ。

マスター・ノブーオもこの仕上がりならGOS参戦にオッケーを出しますわ。

後のほうのカロと兄貴との三美神で見せた2Aのでかさ。驚異的な高さでしたよ。

「(歴代最高点を出した)たまアリまで戻す」と言うのなら戻すのでしょうし
「試合が恋しい」ということは圧勝するつもりなのでしょうし
「スケートっていいな」ということは一生を共にする伴侶とする覚悟を決めなおしたのでしょうし

今季の真央はいったいどうなるのか

ただただ呆然と圧倒された夢のような時間でした。


で、さんざん感動の渦にたたきこみ、真央ちゃんんんんと思わせておいて最後に客席にバズーカを打ち込んで終わるというwww

素晴らしいです。平然と出てきて平然とぶっぱなす真央が大好きですwwwwwwww

「おらよ!愛してるぜ!」的なwwwwwwww

いや、「ほいよ!いつも応援、サンキューだぜ!」的なwwwww


好きだなあ。ほんとに好きだ。




↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと
投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
浅田真央 | コメント(9) | トラックバック(0) | 2015/08/07 14:37
コメント
何度もすみません…でも、
ね、ね?姐さん、生チャン、激マイウーでしょ?足元に恋しちゃうでしょ?味わいだしたら止まらないでしょ?
私は昨年、ソチ後に生チャンをショーで三度見て惚れました…(うち2回は慈愛)…はっ、ラオウ様にボコボコにしばかれる?
はあはあ(興奮)、でも小塚君が嫁に出るなら私はアボ君を嫁に欲しいわ…チャンとチャうンかい(脈略なしのグリ降り)。
こんな感じでTHE ICEハイになって騒いでると色んな人にグーでなぐられそう。しおしお。

総入れ歯いや、そういえばソト子が参加した事でバンクーバーとソチの女子シングルのメダリストが日本に、THE ICEに揃い踏みしたのですよね。
誰か1人のぞいて。
これってさりげにすんごい事ではないですか?
真央ちゃんのGPシリーズ全開催地優勝コンプリートもだけど、こういう素敵な事はマスコミはスルーなのねって思うんだけど。
誰か1人いないという事実がヤバイのかしら?
きゃ〜〜〜いたらいたでガオーさんみたいで怖い〜〜(ラオウ様じゃないです、探偵ナイトスクープのガオーさんで検索して下さい)

いかんいかん、名古屋だけにミソついたどころかウ○コ踏んだ話になってしまった。いや違うけど。

何はともあれ今年の慈愛も
試合では互いに競い合う選手達がショーなんだけどヤル気本気の
「どう?俺?」「どう?私?」なキレっキレな演技を魅せてくれた。
スケーター達が兄弟姉妹のように仲良く楽しんでいて、真央ちゃんが自然にその中心で微笑んでいる姿はマジ、LOVE&PEACEだった。
良かったよぉぉ。まおおおお。

来年は10周年。
お鼻様とかロロパパとか大輔さんとかみどり神とかゲストに来てくんないかなぁ〜。
皆さま、また絶対行きましょうね!行けなかった方も「にゃー!来年は行くニョロよ!」と決めれば行けるのです!
まずは貯金からですわ!がんば!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
姐さん、こんばんは。
そ、そ、そ、そ、そうー。
一番感じたの、それ。真央リスペクトの世界屈指のスケーティング巧者たちが、スケート大好き❤️前面にショーを作り上げていたってゆうのがね、もう、ザアイス2015の醍醐味だったかなと思います。もう、Pちゃんやコスのことはあえて言わなくても、そのとーり!合宿帰りのこづは当然、むらくんもかなこもさとこちゃんも、スケーティング良かったし、ジャンプミスもあったかな(笑)。抜けがあったかもしれないけど、いちいち覚えてないくらい良かったなあ。で、ソト子なんですが、ジャンプが、まだ戻ってなかったけど、その、、、表現の迫力が、鬼気迫るものがあって、、、もう、今季完全復活してほしいなと心から思いました。舞ちゃんのインタビューでも(モリコロ二日目午後です)ソト子は、昨年は全休したので、本当に頑張らなければいけないと言ってて、わたしもこみ上げるものがあり、トイレ行きそびれました、、、。
ソト子は真央ちゃんに救われると思います。JOに出るのも、真央ちゃんの姿を見て救われ、頑張れると思います。もう浅田真央は競技する伝説。女王の称号すらどっかに追いやった。あと3、4年、、、底付きかけのなけなし貯金をやり繰りして、真央ちゃんの滑りをしかと見届ける覚悟っす。
うわぁ♪♪
仮面舞踏会とポル・ウナ・カペサがYouTubeにあがってました。

見れました。凄い。皆様がかかれていた通り、すごい!感動。感無量!

真央ちゃん楽しそう。
綺麗。ポルウナのペア最高にロマンチック!そしてより上手い。美しい!

バトルは心の中で、「やっば!惚れてまうやろ~。」って真央ちゃんと踊りながら思ってそう~。

仮面舞踏会確かにあの衣装でスカート長めなのに鬼ステップ真央キタァー(≧ω≦)

楽しくてYouTube見ながら真央ちゃんと踊ってたら泣きました。いきなり。涙腺崩壊。

キム様アラカー様、穴掘って入ってて下さい状態!!!!

ライバルと言われていた人誰でした?
えっ。
誰やったかいなあ~?
あっあっえぇ~とぅ~……。

上手くなりすぎ。真央ちゃん~。早くテレビで放送して欲しい。THE ICE出場選手みんな見たいです~。

生で見られた姐様皆様やっぱり嫉妬しちゃう。狂っちゃう。羨ましすぎます(●`ε´●)プンプン





いつも更新お疲れ様です。
私は子どもが幼児の為、ショーには行けないのですが色んなブログの中でPチャンが変わった!と絶賛されていて気になって仕方ないです。
Pチャンは我が家ではサイボーグと呼ばれております。
4回転をしれっと決めて、スケーティングが上手過ぎるゆえに何もしてない様に見えて(褒めてます)、失敗しない、表情変えない…完璧過ぎて可愛くない(笑)。
織田君ほど感情豊かになれとは言わないから、もうちょっと隙があった方が可愛気があるじゃない?とか思ったりしてました、すみません。
そんなチャンに情感が増したとなっては、変な感じにドキドキして気持ち悪いです(自分が)。
マッチーが引退してポッカリ空いた穴にチャンが入ってきそうで怖い。
新プロを楽しみにしている選手はたくさんいるのですが、まさかその中にチャンが入って来る日がこようとは思いもしませんでした。
そして、我が家でサイボーグ・チャンと並んであだ名されてるのがバンビ・小塚です。
小塚と子鹿の語呂が似ているのもありますが、しなやかでキリッとした品の良さ、何よりあの円な目はバンビです。
昨年度のプロで涙流して感動したのは小塚君のものだけでした。
ソチシーズンは泣きっぱなしでしたけど(笑)。
それくらい人を感動させる力を持っていて、強い志を持つ清廉で気高い日本スケート界の至宝です。
誰かの為に自分が傷つくのを厭わない武士です、スケート界の為に腹を切る覚悟さえ見えます(実際それ位の発言をしてくれました)。
そんな小塚君がお嫁に行く(笑)となると、是非とも旦那様(笑)には支えてあげてほしいと願ってやみません。
超絶技巧の小塚君とチャンに新たなる武器が加わった。
4回転は勿論だけど、滑ってなんぼだろ、スケートはよ!と2人にはドヤ顔してもらいたいです。
つい、姐様の記事を読んで胸が熱くなり長々と失礼をいたしました。
暑い日が続きますが、どうぞ御自愛をなさってください。
天空の真央&pちゃん
昨年のTHE ICEでPちゃん見るまでは「上手いのはわかるけどさー、びっくぅマウスでいけすかない」と思いこんでましたよ。

けど、けどよビックリこいたよPちゃん。
ツルスケは勿論だけど、圧倒的なオーラ!お客さんタイセツですねーみたいな気持ちがバンバン出てて、やられました。
いけすけない学級委員長が実は努力家でイイやつで、惚れてしまったみたいな。

真央ちゃんと魂がイーブンなのはPちゃんではなかろうか。今まで歩いてきた苦悩から得ただろう、気品が一致しちゃってるんですよ。こんなの不謹慎かしらぁ。

あと、真央ちゃんの過去プロ。私もポル・ウナ・カペサ入れましたよ。
でも、実はあのタラソワ衣裳に度肝抜かれたタンゴとシェヘラの完全版が見てみた―い。

あの、地獄のどん底の時期のシェヘラやタンゴ。
真央ちゃんの苦しみとシンクロしてしまい、私も心筋梗塞で倒れると思いましたよ。
そんな忘れられないプロ。
成仏した今のプロ見たいのでーす。
初めて見ました!
姐さん、こんにちは。
宮城では今からTV放送です。(≧∇≦)

仙台の千秋楽に行って来ました。
ホント夢の中にいるような幸せな時間でした。

真央ちゃんの他は小塚君目当てで行ったのに、うっかり織田君に見とれてしまいました。
ジャンプの着氷が素敵ですね。
あぁ本当『ザヤなければ…』の人だったんだねーと思いましたわ。

是非また見に行きたい!貯金せねば。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者にのみ表示